「ドラゴ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドラゴとは

2017-10-25

どうぶつの森

シリーズ略称多数派ぶつ森だと思うのだが

誰だどう森なんて略してる奴は

どうせファイファンとかドラゴボとかスーマリとか言ってるんだろ

そのうち「どうにも浮かれたどうぶつの森」とか略称被りするスピンオフが出てくるから見てろ

2017-10-12

ドラゴボの身勝手の極意とかい界王拳だけどさ

かにかっこいいと思う。

だけどここからどうやってDBZ最終回に持ってくるのか。

元々空白の2年だか3年だかの話と言ってきたけど、宇宙の奴どうせ優勝するんでしょ。

そこからどうするの?記憶操作して全部無かった事にして、ウーブ戦にするの?

しなかったら原作者原作レイプする事になってそれはそれでかなり問題でしょ。

原作者鳥山じゃないかパラレルだって?いや最初超作る時、Zの最終回に持っていく話してたじゃん

何嘘吐いてるの?頭悪いのかな

からこの作品ドラゴボで良いんだろうな。DBZGTとは区別しなきゃ駄目だね。

2017-09-28

放送されるべき作品放送されなかった業界ホントに草バエル!!!

予備企画はついに姿を表した

はてな 匿名ダイアリー」にお越しの皆さま、こんにちは

まず事前に説明します。

私は決してシリアスに不理解人間ではありません。

何故なら二年前にガンダム0083(ニナの事を完全に抜きにしても苦いエンディングである)がBS11でBDBOX発売前の再放送行われなかった事が未だに許せないからだ。

今年に入ってのBS11放送枠関連一体何なんだよ!?ふざけてんのかよ!?

クールは枠減らすとか本来その廃枠にする予定の枠でドリフターズ遅れ放送するべきだったろ?

春は有頂天家族二期放送せずBプロ再放送とか上半期最悪の糞采配、

夏は上半期よりシリアス担当充実してるのに東京喰種√A再放送強行、火25時は

バンナム忖度してゴッドイーターまた再放送

そして秋もシリアス担当もう有り余ってるのというのに

火25時はバンナム忖度相変わらず、土27時は喰霊ー零ー編成などとか、

こいつらこそAbemaTV送りにしろよ、マジで

で、下半期に鳴り物入り放送されたきらら枠はどうだったって?

newgame二期…折り返し地点で難民枠に相応しくない描写やって終盤も鬱回

だがこれは一期放送時にSNS原作問題の場面が流布された時点で予期されていたさ

でもこの難民枠にあるまじき描写のせいで癒しを求めた一部の人たちが異世界食堂に移動、

ブレンド・Sはにじぽいとかい極右アフィカス煽り合いの道具にして1話感想記事タイトルもまさにアレだし…

だがBS11はこのきらら枠二作の立場を喰うかも知れないからとかの理由

MX2016年再放送フォーマットごちうさAチャンネル再放送してくれなかった…

Aチャンネル円盤boxの売上数字どんなんだったか解る?

別のブログで見たけど1300セットぐらいとか

BS11再放送怠ったせいだ!!

昨年春から今年初めまでのNHKBSでのけいおん再放送三者三葉やnewgame一期、ステラのまほうだとかの立場なんて食いましたか?食ってなんかいねえよ!!

さらに駄目駄目なのは角川けもフレ騒動起きる前に本来ならBS11のんのんびよりシリーズ再放送完了させるべきだったのにしなかった事だろ。

その問題けものフレンズBS11で秋になにがなんでも放送するべきだったのに。

※ここからさらグロテスク文章が始まりますので注意。







しかしアイツらはBS4大民放キー局(日テレ 朝日 フジ TBS)やTwellVでも再放送ok出そうなもの月曜ゴールデンバンドリの後に回しやがった!!!

関東ローカルでのけもフレ再放送最終回がL字だったことに対する救済措置が欲しいならキッズステーション契約しろっていうのかよ!?

有料テレビサービス利権かよ(´。つД⊂゚。`)ぇんぇん

BS11は来期こそは今年の再放送関連の采配を償えよ!!

何が何でもドリフターズを深夜三時半に編成しろよ(´。つД⊂゚。`)ぇんぇん

Aチャンネルのんのんびよりシリーズ再放送しろ

有頂天家族二期をさっさと再放送しろよ…

新作の立場喰うようなこと嫌なのかよ…(´。つД⊂゚。`)ぇんぇん

あと「この男子…」は永久AbemaTV放送してろよ

何でBS11あいまいみーてーきゅうを改編期編成しないんだよ?

改編期で腐女子関連なら

おそ松さん黒歴史回2つか3.5話&馬の回やれよばか野郎!!!!!∩(`;ω;´)∩ンヒィィィ~

あとBS11歴代糞采配一覧

2009年鋼殻のレギオス放送すべきなのにアニソンカフェとか放送

2010年生徒会役員共放送せずにマクロスIIとかドラゴネットかいらん奴放送した上に

秋は本来スパロボ放送すべきなのに新ゲッターロボ(この時期に発売されたスパロボLには出なかった)、その新ゲッターの枠では続いて放送したのがこどものじかんとか舐めてやがる

2011年AチャンネルBS無料放送のチャンスだったのに放送しなかった

この年の迷い猫オーバーラン再放送現在批判しづらくなったのは

厚労相抗がん剤奨励してなんとかワクチンみたいなのを排除して

ガン患者感動ポルノ小説ドラマ映画ドキュメンタリー製作のためのモルモットにしてきたせいだ!!!

そのために迷い猫やパパ聞きの作者は…

BS11のせいではないがたまゆらシリーズBS11で投入しなかったARIAからの直系のチームも問題だろ

昨年あまんちゅでようやくそのチーム直系の作品BS11放送したけど

もう癒し枠のイニシアチブきらら系に取られた後じゃねえか!!

きらら系今よりも台頭する前にBS11たまゆらシリーズ放送しなかった責任とらねえのかよ…

2012年昭和物語バカ一代、他の作品放送出来なかったのか?

2013年まどかようやく放送されたのにスポンサーブシロードやプレメモバンナムの姿がないとかまどかチームやる気あんのかよ??

2014年ましろ色シンフォニー再放送とかなつまちみたいに一方が傷つくラストノンケ来るなよ

シリアスばかりとかの文句言われてもいいからデュラララ一期やファフナー一期再放送してほしかったんですよ

デュラララ一期再放送されなかったせいで新シリーズ円盤売上に悪影響が出たし

ファフナー一期とROL放送しなかったせいで

二期放送時にファフナー界隈にニワカと揶揄されるような奴(一期やROLの洗礼を受けなかった者)が大量発生したし…

2015年幕末演歌(幕末Rook蔑称)再放送

BSフジうしおととらを、またはBSジャパンワンパンマンをこいつに対して刺客として幕末演歌の裏に編成するべきだったのに…

ガンダム0083と比べて大団円ラストだらかって許されると思ってるのかよ?

2016年BS11のせいではないがラクエンロジック番宣内容が鬱すぎる

このせいではいふり擁護のためにラクロジがガードベントにされ

今年放送ひなろじがほのぼの路線シリアス回がクリスマスのみになるという事態にまでなった、

ペルソナ3最終回CMも糞だしこいつらのせいで16冬クールは大不作というイメージだった

BS11主導でないがクラスルームクライシスかいアニプレコメルシの再放送いらんかった

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170828102042

スカっとしたいだけで作品選ぶなら、一生ドラゴボ読んでりゃええぞ

それこそ時間無駄だが、お前にはそれが合ってる

2017-08-01

ドラゴボって初めて聞いたわ

DBでいいと思ってた

まずドラゴボとかいう最高にダサい略称を使うのをやめよう

 

2017-07-05

https://anond.hatelabo.jp/20170705143648

30年生きてきて「ドラゴボ」って略すやつ初めてみた

https://anond.hatelabo.jp/20170216060903

俺はドラゴボのブロリーがでてきて最後かめはめはでやっつけるやつだったな

ブロリーのまっちょな腹筋にかめはめはがくいこんでいくところがグロくてこわかった

いとこのおばちゃんちにあずけられたときにつれてってもらった

そんとき昼ごはんお子様ランチを生まれて初めてたべさせてもらって感動した

お子様ランチはあこがれだったからな

うちは妹がアレルギーだったか外食ほとんどだめでよくてうどんオンリーだったか

映画よりもお子様ランチのほうがうれしかった記憶がある

2017-06-21

ドラゴボの孫悟飯セル戦後ニートになるのが自然

バトルアンドバトルの生活から真面目な学生へ戻れるとかウソだろ

と当時思っていたがドラゴボチョで就職したものの嫁実家の財力に寄生していたのでもう許した

2017-03-15

私はかつて差別主義者だった、『けものフレンズ』を観るまでは。

 私はかつて差別主義的なケモナーだった。

 ご存知のようにケモナーには様々な派閥存在する。

 メスケモ派、オスケモ派にはじまりマッチョ派、モフモフ派、デブ派、ショタ派(なぜかロリほとんど見ない)、モンスター派(極左人外連)、トランスファー帝国肥大化公国、融合辺境伯領、ロイヤル竜奇兵連(ドラゴナーズ)、爬虫人類委員会レプタリアンズ)、キグルミ派、母性探求派、海生動物会議(「海の人々」)、四ツ足派だけどズーフィリアじゃないもん派(愛ケモ主義極右)、丸呑みだけが人生だ派、卵胎生出産教会インターレイシャル(人×ケモ)派、反インターレイシャル派……

「天はケモナーの上にケモナーを造らず、ただし、ケモナーの横には無限ケモナーを造った」

 とは近代日本における先駆的ケモナー福沢諭吉名言である

 産業革命以降の通信技術の発達は、孤独だったケモナーたちに「同好の士」を発見する機会を与え、ファンダムの拡大に成功したものの、

 同時に細かな嗜好の違いによる派閥対立をも生じさせ、その軋轢がついに二度に渡る世界大戦の引き金となったことは今更説明するまでもないだろう。

 そうした争いは近年まで衰えることなく続き、いつしかケモナーたちは「派閥が違えば殺し合って当然」という野蛮な虐殺言語所与のものとして生きるようになっていた……。


 私もそうだった。

 私もある狭い派閥こそ唯一かつ至高と信じ、他者排除差別によって所属派閥への帰属意識を高めていった。

 派閥意志に叶うと思えば、喜んで我が手を血に染めてきたし、かつての友人たちをためらいなく2ch晒した。

 なかでもいっそう劣悪とされ、他のありとあらゆる派閥から敵視されていたのが「ケモミミストである

 サイバーコネクトツー・スペクトラムでいうところの「レベル2」。

 「ニンゲン身体に、ケモミミ(としっぽ)がついてさえいればよい」とする日和見主義的邪教徒たちだ。

 彼らにはケモコミュニティ内において最初から人権など与えられてこなかった。

 なので、ふだんは「一般人」に紛れて潜んでいたのだが、ときおり何かの間違いで何も知らない”レベル2”がケモコミュニティに迷い込んでくることがあった。

 多くの場合、彼らは痕跡も残さずにコミュニティから「除去」された。


 中道過激派秘密ケモナー警察あいだで流行ったジョークにこんなものがある。

 「”レベル9"(いわゆる真性の獣姦嗜好)はケモナー以上に進化してしまったケモナーだ。だから畏敬をもって殺す。

  ”レベル2”はケモナーになれなかったケモナーだ。だから哀れみをもって殺す」

 私も彼らを憎んだ。

 でじ子の肖像を何枚も焼いたし、それ以上におぞましいこともやった。


 

 現代ケモナー社会は、あらゆるケモナーには自分自身同胞である他のケモナーの「性欲」を認め、尊重することができる能力、そして性的志向の善し悪しについて自ら判断する能力があるというフマニスト的前提をもって、各人に普遍的ケモナー権を付与しようとしてきた。

 一見それは理性的合理的、かつ人道的な判断基準なように思える。

 だが、人は他者の良い面よりも悪い面を重視する傾向にあるようである。それが上記のような派閥争いとケモミミスト蔑視の引き金となったのである



 だが忘れもしない2017年の某日。

 私は『けものフレンズ』を観た。

 もちろん、観る前は”レベル2”だと貶していた。

 しかし、一種社会現象となるにつれ、そして「一般人」たちがけもフレを「ケモナー」と結びつける言説を多く弄するになるようにつれ、私は「世間無理解を忠実バラなぬ」という一種義憤から、けもフレを鑑賞したのである


 最初はなんと退屈でつまらなく、くだらないアニメだろうと思った。

 だが、一話の終わりにさしかかったあたりから胸がざわめきはじめ、

 画面にかじりつくようにして二話に没入し、三話を見終わるころにはすっかりフレンズたちに魅了されていた。

 のみならず、こう思うようにさえなっていた。


「これは”われわれ”について語られた、”われわれ”のためのアニメである」と。


 ケモナー一般に受けいられる性的志向ではない。というか、世間的には性的志向ですらないと考えられがちだ。

 同胞たちは自分たちの好きなものカミングアウトできずに日々気持ちを圧し殺して生きている。

 ファンダムとは、そうした「のけもの」たちを包摂するために存在するやさしいシェルターではなかったのか?

 それがいつのまに、我々自身から「のけもの」を作り出し、排除し、殺し合い、差別するようになってしまったのか――


「姿かたちも十人十色からこそ惹かれ合」い、「みんな自由に生きている」場所

「飾らなくても大丈夫」な場所

 それこそが我々が最初に求めたファンダムのあるべき形ではなかったのか?


 蒙が啓かれるとはまさにこのことだった。

 すべての教えは『けものフレンズ』のなかにあったのだ。 


 私はいてもたってもいられなくなり、地下壕から出て地上へとあがった。


 灰色廃墟が広がっていた。

 だが、つい先刻まで鳴り響いてはずの銃声や悲鳴はすっかり止んでいた。

 地には戦車ではなく瓦礫の影で戯れる少年少女が、空には爆撃機ではなく大きな翼の鳥たちが遊んでいた。

 こんな穏やかで静謐時間はどれくらいぶりだろう?

 まるで、あらゆる憎しみが「ぼくのフレンド」に包まれて溶けて消えてしまったのかように。


 私はあてもなく、ただ何かにつきうごされるかのごとく歩いた。

 そして、数分もしないうちに反対側の地下壕から出てきたであろう年老いた男と出くわした。

 老人はあきらかに”レベル2”であった。

 ふだんなら我々の姿を見て怯えて眼をそらすはずの彼らが、瞳に決意をたたえ、凛としてこちらを見据えている。


「きみも、観たのかね?」

 そう老人は問うてきた。

 私は無言で頷いた。 

 頭を傾げた途端に、一条の熱い何かが頬をつたい、顎からしずくとなって焼けた大地に滴った。

 涙を流している、と自覚したのは、湿った点が地面に染み込んで数秒経ったころである

「私は、私たちは」とうわずる声で私は言った。「許していただけるのでしょうか。あなたたちとフレンズになることは……できるのでしょうか?」


 老人は痩せこけた顔に、穏やかな微笑を浮かべて応えた。

「笑おうじゃないか。ともに笑ってみよう。

 高らかに笑い、笑えば、フレンズなのだ

 喧嘩してすっちゃかめっちゃかしても仲良しに戻れる」   


 そうとも、と老人は私の肩を叩いた。

 ここが、われわれのジャパリパークなんだ。

 われわれは『けものフレンズ』というサンドスターを通過して、今一度生まれ直したのだ。

 まっさら状態で。

 だから、ここからはじめよう。 

 本当の愛は、ここにあるのだよ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん