「穴子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 穴子とは

2019-08-11

福島(郡山)で寿司を食べた話🍣

昨日、寿司を食べたんだ。🍣

画像https://imgur.com/3hUX72R

今回は何が一番良かったか。それは、それはだな。

みんな美味かったんだが、やはり穴子だった!!!

美味い!この穴子美味い!まじでこんな一本丸々のなんて最高過ぎるだろ!

穴子万歳!なんでこんなに美味いんだ!って思いながら味わって食べた。

だけどな、穴子を食べ終わった後に、

そう、最後に残しておいたものがあるんだ。

それが大トロだよ。大トロ。🍣

俺が寿司を食べる時に一番緊張するのが大トロなんだ。

寿司最高峰とも言えるんだからしょうがないよな。

それで、この大トロ

もう本当に美味!!!!!!!!!!!!!!!!!!

例えるなら、空をかける一筋の流れ星~っていうどこぞの怪盗の歌を思い出すような

そんな衝撃。

ええ、もう盗まれましたよ。俺の心は大トロ!!!!!!!!!!!🍣

感動したよもう。

あぁぁぁあああああああああああああああ寿司って最高だ!🍣

もう仕事の疲れがぶっ飛ぶんだよなあ。最高だよ最高。

俺はやっぱり寿司を食うために生まれてきたんだよ。

人生と書いてすしとよんでもいいくらいだなあ。

あぁもう寿司大好きだ🍣

2019-07-30

小諸そばの揚げなすおろし蕎麦が終わっていた

夏を乗り切れる気がしない

何が穴子天だよ

2019-07-29

うなぎ穴子って全然違うと思うんだけど、うなぎの代わりになるものってなんかあります?ヘビってどうなんでしょう?

2019-07-25

寿司ギャルが生きがいなんだよ🍣

残業ばっかりやってると、俺ぁ何のために生きてんだよこの野郎ってなるんだよ。

その回答として、寿司ギャルってなるんだ。

寿司は旨い🍣」

これが俺の素直で率直な意見だ。

ギャル可愛い。」

これも俺の素直で率直な意見だ。

俺は今、無性に「うにの軍艦」が食いてえんだ。あぁ、食べ終わった後に「穴子寿司」も食いてえ。

そしてそれを食べている妄想をする。これで残業を乗り越えてんだ。

当然日によって、食いてえと思う寿司ネタは違うんだがな。

二週間前に東京に行ったとき、沢山寿司を食べて、ここが極楽浄土かってなったんだが

また食いてえなあって思っている俺がいる。

寿司が好きなんだよ。生きがいなんだよ!🍣

そしてそんな寿司を一緒に食べてくれるギャルがいてくれたら最高なんだよ!!!

いないんだけどな!!!!!!!!!

金髪ギャルとか!黒ギャルとか!そういうギャルがいないんだよ!

あっ!嘘ついた悪い! 東京行ったとき可愛いギャルいた!

トロの色のようなピンクシャツに、アイスブルーホットパンツ金髪ギャルがよぉ!!!

スカイツリーにいたんだよ!!!

そういうギャルとな!? 仲良くなりたいと思うじゃん!?

なっ!? それを目標にしておくと残業

うるせえギャルと付き合って寿司を食いてえんだこの野郎

って気持ちで頑張れるだろ!!!!!!

俺は寿司が好きなんだよ!

今は何のネタが食いたいって!?

金目鯛が食いてえよ!🍣

ああああああああ、寿司が食いてえええ!🍣

あ、どうでもよくないけれど、

寿司Tシャツを買ったぜ!🍣

今後出張して私服で動き周るときはこれを着ていこうと思う!🍣

anond:20190725114445

まず、うなぎ食は日本の文化であり、やすやすと消して良いものではないと思う。

大半は「それを消さないためにも今だけ我慢しよう」という論調で、「未来永劫うなぎを食べるのをやめよう」なんて人は少ないと思うが。

そして最後に、ナマズ穴子などのうなぎ代替食品がさほど広まっていないという点にある。これははてな民も全く抜けている視点なので猛省して欲しい。

普通にスーパーでも「あなご」「さんま」「なまず」あたりは代替として広まりつつあるし「うな次郎」のような模造品もめちゃくちゃ話題になっているが。

うなぎ食反対派に論理的思考が見えない

うなぎ絶滅危惧種で、貴重な生物ということは理解している。はてな民うなぎを食べることを好まないのも知っている。その上で聞いて欲しい。

まず、うなぎ食は日本の文化であり、やすやすと消して良いものではないと思う。うなぎ万葉集浮世絵にも登場するなど、古来より日本人食文化であった。うなぎ食は日本文化のものなのである それをエゴイズムでその文化を潰そうとするのは、本当に正しいのかよく考えて欲しい。うなぎ食を批判している時の自分の顔がどんなに醜いか気づいているか

それから絶滅危惧種指定されたことと、実際に絶滅するということには大きな差があり、うなぎ現実的絶滅するにはかなり長い年月かかると思われる。海洋は広く、海洋にいるすべてのうなぎを食べきるなど現実的ではない。生息数に影響を与えているのは確からしいが、そのサンプルデータあくまで「日本付近を回遊しているうなぎ」に限った話である日本以外の各地で定点観測した上でうなぎ絶滅に瀕している、というデータ存在しない

そして最後に、ナマズ穴子などのうなぎ代替食品がさほど広まっていないという点にある。これははてな民も全く抜けている視点なので猛省して欲しい。仮にうな重の代わりに穴子重を食べよう風潮ができれば、既存うなぎ屋も経営上の問題を抱えずにシームレス穴子重を出す形態に移行できる。しか現実的にそのような風潮は起こっておらず、ただ思考停止うなぎ食に反対するだけの小さなムーブメントが起きているだけである自己責任論が大好きな人たちにとっては「うなぎ屋を経営しているのが悪い」と言いそうだが、実際問題自己責任というだけで人の人生に口出しするのは誤りだ。彼らにも人生があり、その人生はこれからも続く。

上記理解しているか水産庁規制しないのであるネットDE真実を得たうなぎ擁護派の中で実際のデータを見た人など1%にも満たないだろう。うなぎ絶滅危惧種指定されたというのは事実であるが、だからといって思考停止して日本文化破壊して良いというわけでは無い。思考停止せず正しいデータを持って批判することを心がけて欲しい。

2019-07-24

今日食った鮨

シンコ

コチ

イワシ

ロイ

エビ

筋子

うに

キンメ

赤身

トロ

穴子

卵焼き

つまみに、アワビネギまウナギの白焼き

〆て8000円なり。下町鮨屋コスパが良い。銀座で食ったら味からいって2万は超えてる。

ごちそうさまでした。

2019-07-12

炙り穴子

炙り穴子ってなんであんなに美味しいの?

もう鰻の代わりじゃないの?

2019-07-11

2019東京出張1日目

定時で仕事が終わったのでホテルチェックイン後、少しだらけてから

寿司屋へ行った。

3000円の特上寿司を食べたのだが

赤貝がすげええええええ美味かった

しかし実はそれ以上に美味かったのが

穴子だったんだ。

口の中でにふわっととろけて

全身が癒されたよ

あぁー寿司は最高だああ🍣

明日仕事だがんばるぞおお

さよならかっぱ寿司

近所のかっぱ寿司が閉店する。

理由は定かではないが、おそらく売上が減ったのだろう。

ここ数年、街にはスシローや魚米が進出してきた。どちらも何度か足を運んだが、いつでも客でごった返している状態で、対してかっぱ寿司連休中を除けば閑散としていることが少なくなかった。

俺は数年前までかっぱ寿司が大嫌いだった。詐欺同然の代替魚ばかりで、しかも鮮度も悪い。サイドメニューの品揃えやボリューム感もお粗末。

低所得者層に漬け込んで、安かろう不味かろうの寿司もどきを食わせるこの企業を最低だとも思っていた。

それを変えたのは、たった一尾の赤えびだ。

数年前、先輩に「かっぱ寿司に行こう」と誘われて、内心ものすごく嫌だったが、仕方無しについていった。

そこで先輩が何度も赤えびを注文するので、俺は「そんなに美味いんですか?」と聞いたら、先輩はこう言った。

最近かっぱ寿司は変わったんだよ。昔のイメージ払拭しようと頑張ってるんじゃないかな。まあ一つ食べてみろよ」

俺はかっぱ寿司企業努力よりも先輩の味覚を少し疑ったが、言われた通り赤えびを食べて、驚いた。

美味かったのである

言うまでもなく冷凍もの海老解凍して提供していることは分かるが、大振りかつ肉厚で、歯ごたえもよく、臭みもない。俺の歯と舌の上でコリコリッと身が弾け、ほのか甲殻類の甘みが広がった。

俺は本当に驚いた。

それからしばらくして実家に帰った時、家族にその感動やかっぱ寿司企業努力を熱く語ったが、家族眉唾と言わんばかりに、まるで取り合ってくれなかった。

「それこそうちの近所のかっぱ寿司、あそこは初めて食べに行った時は本当にひどかった。もう二度と行きたくない」と両親は苦々しく話した。

俺と同様、やはり家族もまた以前のかっぱ寿司の劣悪なイメージが頭から離れないようだった。

そんな家族も、その後『ガイアの夜明け』のかっぱ寿司特集テレビで見た途端、汚名をそそごう悪戦苦闘するかっぱ寿司社員の姿を目の当たりにしたおかげか、手のひらを返すように行こうと言い出し、ついに一家そろってあの近所のかっぱ寿司入店する日を迎えた。

家族が口々に笑顔で「かっぱ寿司、変わったね」と言うのを見て、俺はなぜか少しだけ誇らしい気持ちになったくらいだ。

家族は全員寿司が大好きで、昔から様々な寿司を食べている。今や全国に名を轟かせた有名店にも昔から通っていたし、築地や都会の回らない高級寿司屋にも何度も行っている。寿司に関しては一家言持っているその家族が、かっぱ寿司を褒めた。

そうして俺たちは一月に一回はかっぱ寿司に通うようになり、毎回様々な品を食べる内に、かっぱ寿司のいいところにいくつも気付いていった。それはたとえば、

茶碗蒸しの完成度の高さ

これは今でも驚く。しっかりとダシが香る甘味の効いた茶碗蒸しは他の回転寿司屋とは比べ物にならない。地元割烹でさえこレベルの味を食べさせてくれるところはまずない。ただ、何故か期間限定のものより通常の茶碗蒸しに限っての話だ。

揚げ物がシンプルに美味い

揚げ物はいつもからりと揚がり、香ばしいトランス脂肪酸の嫌な苦味もまったくない。フライヤーマニュアル整備や油の交換頻度に起因しているのだろう。断トツの美味さを誇った上穴子天ぷら寿司インパクト勝負大海フライ握りがメニューから消えたのは本当に悔やまれる。

ラーメンの安定感

すべての回転寿司屋において、かっぱ寿司麺類に勝てる店はない。俺はあまり麺類は食べなかったが、家族は貝の塩白湯ラーメンを毎回頼み、そのたび褒めていた。時々ぼんやりした味付けの混ぜそばで迷走したりもしたが、基本的には満足のいくような作りになっていた。何より時流に乗って何度も様々なコラボをして、気軽に有名店の味を楽しめるようにしたこと賞賛に値する。かっぱ寿司全体では一幻のえびラーメンが一番人気だったらしいが、俺はにぼしラーメンこそ最も美味かったと思う。

サイドメニューの充実ぶり

ツナを原料とした面白い風味が癖になるツナゲット、肉厚で濃厚なハンバーグ最近だとハワイアンキャンペーンガーリックシュリンプなど、商品開発部門の遊び心とこだわりが感じられる。唐揚げフライドポテトなどの定番も、万人受けするように余計な個性を出さない控えめさがあって好感が持てる。ただたこ焼きは誰も食べなくていい。

デザートの満足感

はじめこそド定番ケーキなんちゃってパフェぐらいしかラインナップは無かったものの、ある時を境にスウィーツが急速に良くなった。中でも販売終了した杏仁豆腐フロマージュ特に忘れがたい。かっぱ寿司は大体素晴らしい商品が消えてゆく。なおプリンに関してだけは、近所の店舗がだめなのか、そういうコンセプトなのかは知らないが、まったく固まらずどろどろと液状化しているのが今でも許せない。

といったようなことだ。寿司ネタに関してはあえて自分の舌で確かめてくれと言うしかない。

ただ、世間がそんなかっぱ寿司よりもスシローや魚米やくら寿司に流れていくことは仕方ないだろうという諦めもある。何故かと言えば、かっぱ寿司は今までのイメージの悪さだけではなく、純粋にやり方がとにかく下手くそなのである

まずは店作り。かっぱ改革が始まってからできた店はともかく、既存店舗は妙に清潔感に欠ける。これはおそらく蛍光灯インテリアの配色がそうさせているんだろう。

内BGMもそうだ。お得さを無意識に感じさせる心理効果を狙ってなのか、スーパー流れるようなJ-POPのクソクソフュージョンアレンジが常に流れていたりするところは正直毎回疲れる。

CMもひどい。「かっぱが変わる」みたいな内容の頃のCMはまだよかったが、最近は聞いているだけでイライラする歌付きの脳みそ空っぽCMに変わって呆れた。

接客は口調だけ丁寧な典型的な感じで特に不満は無いが、もう少しホールの人たちの労働意欲が増すような環境とか制服を作った方がいい。

後は注文端末。液晶パネルが高い位置に固定されているため、注文していると異常なほど腕や肩が痛くなるのは致命的。これは親や年寄り世代には辛いだろう。

低所得者層学生家族層をターゲットにしているのだとしても、せっかく採算度外視で質の高いネタ提供する方向に舵を切ったのならば、もっと落ち着いた居心地のいい店舗作りをすべきだったのではないか

愛おしいほどに残念さも際立つ。それがかっぱ寿司なのだ

しかしそれでも、週末は必ず激混みする地元スシローや魚米に比べれば、かっぱ寿司満足度は群を抜いている。

スシローは注文品も一緒に回ってくるシステムのせいで他のアホ客の勘違いで取られたりするし、赤えび茶碗蒸しも、かっぱ寿司ほどの感動はない。

魚米は麺類の不味さが全企業トップクラスだ。パスタ明太釜玉うどんはもはや悪夢えんがわが食べたくて仕方ない時にえんがわ軍艦を食べに行くお店だと思ってる。

それでも実家の近所のかっぱ寿司は閉店する。他のかっぱ寿司は車で20分近くはかかるので、家族かっぱ寿司に通う頻度は激減するだろう。

昔はあんなに毛嫌いしていたが、生まれ変わろうと努力し始めたかっぱ寿司にすっかり惚れ込み、応援したい気持ちもあって、何度も通った。

今後はあの赤えび茶碗蒸しがなかなか食べられないのかと思うと切ない。

過去問題があった人間企業に対してどこまでも冷たくなる気持ちは分からないでもない。だが、過ちを反省し、顧客の満足のために試行錯誤し奮闘努力している人間たちが確かに存在している訳だ。

これを読んでもし少しでも興味が湧いたら、俺たち家族の分までかっぱ寿司に行って欲しい。

さよなら、近所のかっぱ寿司。次はもっとたくさんの人に愛されてくれ。

2019-06-02

寿司食べたい

昆布で締めた鯛が食べたい。塩とすだちで食べたい。

平貝をあぶって食べたい。のりで挟んで食べたい。

鳥貝も食べたい。動いてる鳥貝気持ち悪い(検索)。

まぐろ赤身を二貫食べたい。煮切りと漬けで食べたい。

小肌も二貫食べたい。小肌好き好き。

小鯛も食べたい。なんか黄色いそぼろがついてるやつ。春子というと通っぽい。

烏賊スミイカが食べたい。パツンて切れるのが食べたい。

蛸は煮蛸が食べたい。甘すぎないやつが食べたい。

はまぐりと穴子はどっちかでいい。濃ゆいので。

甘いのいらない。卵、かんぴょう

まだ11貫だ。まだ食べれる。

食べログ限界

東京下町引っ越して、数か月が経った。

若い頃は食べログなんかに載ってる名店や、佐々木希旦那の様な人たちが紹介するような有名店に行ってたんだけど、近頃は自分の家の周辺にどんなお店があるのかが気になっている。

それで、気づいた事がある。食べログなんかに載ってない美味しいお店はある。


今日行った鮨屋は良かった。にぎりは2500円、追加で穴子を握って貰って、酒を二合に、蝦蛄、平貝つまみにして貰って5000円弱。

小振りで解けの良い感じのシャリは、弁天山美家古寿司を思わせる感じで、穴子なんかは仕事が丁寧で柔らかく溶けるように消えていく旨さだった。

お爺ちゃん職人奥さんが営んでる鮨屋で、同じ地元民憩いの場であっても下北の「小笹寿し」ほど有名でもないし、お洒落な鮨が出るわけでもない。

冷たすぎるネタをのっけた海鮮寿司って安い仕事じゃなく、値段相応ネタを丁寧に仕事をして出してくれるような良心的な店だった。

聞けば俳優の誰それがもう何十年も通ってきているという。だけど、その隠れた良店は食べログには載ってない。

銀座で食えば1.5万円は優に超えてただろう。この店を行きつけにしよう。そう思った。



東京下町には、まだまだそんな店が一杯あるに違いない。

せっかく東京に住んでるのだから、この足で歩いて、ピンときた店に入ってみようと思う。次はどんな店に出会えるだろう。

2019-04-02

逆張りしてそんなにかっこいいと思ってるのw

とか、メジャーな食べもの好きな人のことバカにして食べないふりしてるんじゃないの~w

とか冗談ぽくだけどそんな風に言われる食の好みをしていて、しかしわざとではないので困ってる

日本人なら大体好きだろうと思われていて、

テレビ等でもよく特集の目玉になるような食べものがことごとく得意じゃなくて

例えばまぐろ、食べられるけれど自分から食べようと思うことがないくらいの感じの魚で

誰かと一緒にお寿司屋行ったり解体ショーに遭遇しても特に盛り上がれない

(サーモンは苦手な人も多いからあまり言われないが、まぐろきじゃないと言うと大抵エエーッ!って驚かれる) 

うにや白子牡蠣もどろっとした食感のものが好きじゃなくてこれは本当に苦手で食べられない

でも牡蠣好きな人にめちゃくちゃすすめられてツラい 食わず嫌いだって!信じられない!

とか言われて無理矢理口に入れられたことある うにも同様

蟹も食べられるけどそんなに好きってわけじゃないか食べ放題行きたいとは思わないし

苺がだめでふわふわケーキが好きじゃないかショートケーキを選ばない

メロンも得意じゃないし、かき氷フルーツいっぱいのパンケーキも苦手だ(プレーンはおいしい)

ビールは飲んだらすぐ頭痛くなるから飲めない

ラーメンも好きじゃなくて一年に一回食べるか食べないか食べ物だし

焼肉牛肉がそんなに好きじゃないかあんまり行っても楽しくないし

(レアな肉が得意じゃないかあんまり食べたくないんだけど

これもおいしいから食ってみ!って食べさせられてつらかった思い出がある)

なんだかほんとに大勢の人たちの好みの中心のあたりに存在している食べもの料理が得意ではなくて

結構いろんなライトな会食の機会とかでコミュニケーション齟齬が生じたり盛り下がりが生じたり

自分全然食べないのに同じ会費か~とか思ってしまう機会もあって

でもこれだけ列挙するとほんとに「世間逆張りしてカッコつけてる人」みたいに見えてきて実際そう言ってきた人が過去2人くらいいて

ほんとに得意じゃないだけなのにあんまりではないかと密かに心の中で思っている

殊更こちらの方からこれもあれも嫌いと会食の場で喧伝してるわけもなく

そういう場所だって食べられる好きな物だけおいしく食べてるところに

なんでまぐろ食べないの牡蠣食べないのビール飲まないの~ってしつこく絡まれ

苦手なんですって言うと驚かれて根掘り葉掘り嫌いな物訊かれて答えたらその反応ってヒドい

挙句苦手だって言ってるのに食べさせようとするしもう人が何を嫌いでもいいでしょ~ってなる

そうは言っても海鮮なら貝や蟹やまぐろ以外なら皆もわりと好きな白身魚アジさんま

高級だしおいしいしで盛り上がるエビうなぎ(最近食べてないけど)や穴子は大好きだし

ケーキだってモンブランチーズケーキだってチョコレートだってめちゃくちゃに大好きだしパフェもおいしい

肉類だって鶏肉は大好きで焼き鳥から揚げなんて大好物だし豚丼めっちゃ好きだしジンギスカンだって好きだし

麺類だってそばうどんも好きだしお酒日本酒は大好きだし果物はみんなに人気のある桃も大好きだし

ピザだって各種カレーだって大好きだし他に挙げればきりもないほどこんなに他に世間がおいしいと思ってるもの

自分も好きなものいっぱいあるのになあ…と思ってしまうがこれらの「好き」の側面は

前述の最大公約数が好んでいる食べものインパクトと影響力

(万人にはずれがないとして会食の場に選ばれる機会の差)の前にはあまり登場する機会がなくて

結果的逆張りしてマウントとってる人、みたいになるのなんでだよ~ってなってしま

ほんとただただ普通にきじゃないだけなんだ…

2019-03-08

仕事帰りに寿司を食ったぞ!🍣

今日、やっとこさ食べられた寿司https://imgur.com/8ZUuqTK

  

あぁぁぁぁぁ!!!最高の寿司だったぜ🍣

穴子が最高に美味しかった。穴子最後にじっくり味わって食べたんだ。

おかげさまで疲れが思いっきり吹っ飛んだぜ。

  

あと今日はな、この卵焼き卵焼きだよ、卵焼き

もう俺、お子様になったような気分になって味わって食べたよ。

今回のMVPは実のところ卵焼きだったんだ。すごい良かったぜ。

  

・・・いや嘘だな。全部美味かった!甲乙つけがたいっての!すまんな嘘をついて!

もうな、味のバリエーションこそが寿司のいい所なんだって思うんだ。

味覚のパラダイスと言っても過言じゃねえ。

ちょっと舌をリフレッシュするときに食べるガリもまた美味い。

あぁ。口の中でぶじゅあーって弾けるいくら感覚も忘れられない。

だめだ、こうして文章書いているだけでもまた寿司を食べたくなってくる。

毎日帰りが遅くて辛い最中今日は早く帰れたんだ。

  

そんでさぁ。右上に湯呑あるだろ?

これ1個540円(税込み)で売ってるんだ。自宅でお茶を飲むときはいつもこれなんだぜ!

しろ元気がでるからな。いつか自宅のコップ類は全部これに買えたいと思っているが

寿司を食べたいってのもあるからちょっとずつ集めるんだ。

  

あぁ、今日は大満足だ。俺ぁもう腹一杯だ。

寿司を食えりゃあ、人生に悔いはねえ。

3月いっぱいはこの寿司の思い出と一緒に仕事を頑張っていけるぜ。

この繁忙期を乗り越えたら4月にまた美味い寿司を食いに行く。

俺は一生懸命生き抜いてやる!

2019-02-28

3月を乗り切るために日曜日寿司を食いに行く🍣

先週食べにいったばかりだが日曜日寿司を食べに行く🍣

土曜日は出勤だが日曜日は休める見込みなんだ。

3月残業は最低でも80時間は行く。

毎年のことだから必ずだ。

から寿司を食って元気出すんだよ俺はあああああああああ!🍣

ギャル画像見て寿司を食べて元気出すんだよおおおおお!🍣

ああああああ!滅茶苦茶穴子が食いてえ!

あと赤貝だああああああああ!

俺の心の支えは寿司ギャルなんだよ!

やったるぞ俺。

絶対寿司を食いに行くからな!🍣

乗り切るからなこの繁忙期!!!🍣

2019-02-06

大阪人恵方巻き

まれも育ちも大阪下町近辺で、もうアラフォーですらなくなりそうなおっさんから見た恵方巻きの話。

もう旬が過ぎた話題だけど、昨日関東から来た人と話してて少し驚いたので書いてみたくなった。

知ってる人も多いだろうけどそもそもの話として、大阪ではそこそこ昔からローカル風習として根付いていた。つっても起源はともかく近代根付いたのはここ50年ぐらいだけど、逆に言えば俺ぐらいのおっさんやもう少し上の世代でも物心ついた頃からはやってたって事だ。

三つ子の魂とか言わんでも子どもの頃から今まで延々やってた風習なら、血肉となる感覚若い人でも分かるだろう。特に当時はコンビニは当然スーパーも今ほどそこらになくて、まだまだ商店街が強かった時代だ。うちのオカンもまだコマ付きチャリしか乗れない俺を連れ、近所の商店街の旨いと評判の寿司屋に買いにいっていた。

ところで、寿司特別感のある料理、という感覚日本人なら多くの人が持っているのではないだろうか。

世代地域や家庭によって、桶に入った握り寿司だったり、かーちゃんが作ってくれるちらし寿司だったり、みんなでやる手巻き寿司パーティーだったり、種類やシチュエーションは人それぞれだろうが、特別ときに出てくる特別料理という感覚はかなりの人に共有してもらえる感覚だと思う。

節分巻き寿司も、少なくとも俺にとってはそうだった。普段寿司なんて稲荷ぐらいしか食べてないし、握り寿司も盆正月ぐらいだ。巻き寿司はたまに食べなくもないが、大抵細巻きか、太巻きでも乾瓢・高野豆腐椎茸とか中心の年寄りくさいやつで、鰻か穴子が入ってるだけで喜んだもんだ。

それが、節分には寿司屋のちょいといいやつを買ってくれる。鰻やら鮪やら、下手すると海老イカまで入ってる宝石箱だ。しかも一人で一本独占させてくれる。のちに弟妹が出来て旨いものは常に奪い合いだった俺には長らく特別だった。

豆まきではしゃぎまわり夜には旨い巻き寿司を一本まるごと食べられる日、節分はまさに特別な日だったんだ。

そんなだったか巻き寿司ぐらい自分で買えるようになってからも、節分には色々な店の旨い巻き寿司を食べ比べたりした。友人ともどの店が旨かった、来年はあの店のを丸かぶりにしようかと思うなんて話をしたりした。当たりを引いた年には、将来自分に新しい家族が出来たらこ巻き寿司お土産に持って帰ったりするのもいいな、なんて考えたこともあった。だから節分スーパーコンビニ巻き寿司を買おうと思った事もないし、実際に買ったこともない。

先の関東の人と話して驚いたのは、子どもの頃はまだしも大人になってから節分特別な日と思う感覚がないらしきことだった。出身地なんかで結構変わるだろうし個人差も大きいかもしれない。でも少なくとも、節分特別と思ってない人が異文化とともに大量生産品を押しつけられたら大抵の人は嫌になるだろう。

スーパーコンビニの愚行を庇うつもりはない。俺が好きな行事からとみんなに押しつけようとも思わない。でも「大人になって節分特別でなくなった」というのは、俺からするとちょっと寂しいなと思う。

地元であった習慣でもいいし、今住んでいる地域の何かでもいい。節分ちょっと楽しみに思うような何かをしてもらえたらなと思う。そしてよければ旨い太巻きでも食ってくれ。わざわざ店内に入らず店頭でスッと持ち帰りの巻き寿司を買えるのも節分のいいとこだ。

寿司屋ちゃんとした太巻きは旨いぞ。

2019-01-25

anond:20190125122222

ニンニクはおれは無理だわ

ニンニクの旨味が強すぎて魚の味が飛んでしま

俺はやっぱりわさび醤油かな

穴子なんかは甘ダレ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん