「ジョブチェンジ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジョブチェンジとは

2022-08-06

FF3を好きに楽しみたいのだが、レベルアップ時のジョブで最大HPが全く違うので全然楽しめない

レベルアップ直前にジョブチェンジ

レベルアップ直前にジョブチェンジ

2022-06-27

anond:20220627004840 anond:20220627005349 anond:20220627005610

その程度で職が確保されたりしないぞ

トライリンガル・クワリンガルが当たり前だったり

工学部ちゃんドクター取ってる人でもぜんぜん敵わないようなgeekがいたりするような世界ITやで

そもそもリモートワークが当たり前のいま日本人である必要性すらも無いしな

 

まぁエキスパートとして見た場合、多くの日本IT屋はまったくお話にならないのだけど、

単なるサラリーマンと考えた場合はどうだろうか?

別に人事コンサルティングエキスパートではなくてもフツーに人事やってるように

別にエキスパートじゃなくてもIT屋はなんとなくできるのだわ

しろスペシャリティがあるわけじゃ無ければ組織人としてテキトーに『ヨシ!』出来るかの方がよほど大事

 

別の増田にも書いたけど、

キトーが許せない人は技術者の適性は高いけどサラリーマンとしての適性は低いぞ

キトーが許せない人は経理とか法務の方がまだ向いてるし精神衛生的にもいいぞ

経理とか法務やりながらプライベートOSSジョインしてスカウト受けるレベルになったら

IT屋にジョブチェンジした方が幸せだと思う

 

あと新卒(もちろんアラサー未満)以外でさして興味ないのにプログラマー目指すのオススメしません

世界中に優秀な若者がおるし、日本に限っても希望者が多くて下の方の給与WEBデザイナーみてぇなもんだから

エアコン効いた部屋でそこそこ給与ならなんでもいいぞならインフラでもやっとこう

ほんでプライベートプログラム書こう

完全リモートワークのインフラ案件は多少なりとも開発経験があることが要件になってたりするので無駄にはならんよ

2022-06-26

anond:20220626111513

ワイはちゃんと具体的にトラバしたぞ

もう少し細かく書いた方がいいかなと思ったのでそのうち書く

ただ、IT屋も結局はただのサラリーマンからキトーが一番大事

ガチgeekとかトライリンガル・クワリンガルならともかく、

そうでないなら現場猫みたいに『ヨシ!』ができるかどうかがIT人生を決めるよ

キトーが許せない人は経理とか法務の方が向いてるし精神衛生的にもいいぞ

経理とか法務やりながらプライベートOSSジョインしてスカウト受けるレベルになったら

IT屋にジョブチェンジした方が幸せだと思う

 

まぁ俺は組織に向いてね〜って言って自費でCCIEを自費で取るフリーランサーとかおるので

組織に向いてなくても心持ち次第ではあるっちゃあるけどな

2022-06-12

ビール増田肛門増田ジョブチェンジしたの?

😡の顔文字の利用だったり、タイトル無しで本文は1行程度のシンプル文言だったりで、共通点が多い気がする

なによりも、ビール増田がいなくなった時期と肛門増田が登場した時期がほとんど同じだし

肛門 - はてな匿名ダイアリー

ビール - はてな匿名ダイアリー

2022-05-27

anond:20220526220512

みんなまじめに考えてあげてエライ。使えそうなアドバもあってワロタ

私は日本のこういう「大多数の人間何となくやってる生き方から一度でも外れるとそれが本人が選んだかどうかにかかわらず絶対リカバーできないことになってる社会」が死ぬほど嫌いだったか修士課程アメリカ移住したわ。

いくつかの研究室貯金できるレベル生活費支給)を転々としたあげく40代かば博士課程中退、専門とは特に関係ない公務員になって初年度から年収800万円。

外国人には出来ないこともいろいろあるし結局人生を一番左右するのはどこに住んでても運だから「こういう生き方もある」的な意味で書いてるわけでは全然ないけど、「年齢を理由新規参入の道が断たれない」「ジョブチェンジしても過去経験と費やした時間マイナス評価されない」ってだけで何やってても精神的にすごく楽なのは実体験として知ってる。

2022-05-24

そんなことで退職?ふざけんな、ボロボロなんだ。

ここ1,2年、あるおじさんに付き纏われて業務に支障が出るレベルだった。

そのおじさんは正社員だけども、フルリモートになったJTCの大企業所属で暇を持て余していた。

現場で一緒になることが何度かあり、会社の最寄駅や会社の前で待ち伏せされたり、他の案件で動いている時もどこにいるか電話されたり、車で追いかけてくることもあった。

拠点の人数も少なく一人行動も多いから余計狙われた。

このことに関して、社内の人にも社外の人にも男の人は「そんなことで退職仕事だぞ、好かれたくらいで嫌がっていたら何も出来ないぞ」と言われた。同情すらされなかった。交番相談しており、ストーカー待ち伏せをされているタイミング通報を繰り返し警察沙汰になってからも「大袈裟」と言われた。

そのおじさんはコンプライアンス通報した結果か他にも被害者がいたのか、事件を起こしたのかその会社をクビになったかどうかはわからない。何のメールもこなくなり、別件のメールCCに入ったまま送信したところ、エラーメールが届いた。ほっとしたけども、あと10日間で退職である。外に出るのが困難になったためフルリモートの職にジョブチェンジをした。

今でもつけられているかもしれないため、平日も休日ターミナル駅に行くのが怖い。殺されなくてよかった。新しい仕事職場では取引から粘着されない事を祈るばかり。

2022-05-17

anond:20220517181816

そら強いでしょ

さむらいジョブチェンジして

なげぜにやると

封印を守るものボーンって簡単に消えてくぞ

2022-05-14

これひょっとしなくても睡眠障害か?

ショートスリーパー覚醒ジョブチェンジしたとかならええのやけど

なんか3時間くらい寝たら目が覚めるんだよな

のび太かワイかくらいに寝るモードになると速攻で寝れてたのに寝れない

身体動かさないし日中別に困らんしええかって思ってたけど睡眠障害か?

とりあえずウォーキングくらいはするかと思って歩いたけど運動強度が足りな過ぎる模様。なにも変わらん

自宅でトランポリンが出来たら良いんだけどトランポリンが出来る物件ってどうやって

探したらいいんだろな?楽器24h可とかはあるけど

 

なお、空き時間が出来たけど特に英語勉強とかはしてません(キリッ

・・・じゃなくて活用した方が良いんだろうな

2022-05-13

就職氷河期世代就職氷河期世代を助けない

https://anond.hatelabo.jp/20220509195813

 

かにそうかもなーって思った。

就職氷河期の初期世代で、リーマン東日本大震災の影響もモロ受けた。

とはいえ自分はすごく運が良い方で、紆余曲折経つつも、ここ数年でやっとマトモな収入を得られるようになった。

個人的には職務の割には少ないなと思ってるけど、同年齢の平均年収よりは貰っている。

でも、ここまで辿り着くまで本当に時間がかかった。ブラック企業に勤めていた時もあったし。

 

就職氷河期時代就職失敗について、自分自己責任だって思ったことがない。

 

あの時代企業はそろって新卒採用を絞ったり停止したので、そもそも応募できる会社が非常に少なかった。

知名度の高い企業の多くは、ハガキ会社案内を取り寄せることで応募ができるようになっていた記憶がある。

女性名請求すると反応がない会社も少なくなく、対して男性名請求では普通に送ってくるので、男性同級生名前を借りて請求する事もあった。

やっと応募できても、選考が5次6次まであるのもザラで、採用ではなく「0までふるい落とす」のが主目的のようだった。

新卒採用をするように要請は受けていたみたいだけど、形だけ取り繕って「採用するほどの人材はいませんでした」というポーズを取って逃げた会社もある。

圧迫面接もすごくて、自分は「(あなたの)前に面接した人は泣いて帰ったけど、あなたは泣かないんだね。泣かなかったから、数時間後にある学術試験受けてもいいですよ」って言われたくらい、詰められていびられた事もある。

その面接官については、20年以上経過しているのに、いまだに「零細企業勤めの若造の分際で何を言ってるんだ。ばっかじゃねーの」と思ってる。けれど、特にもならない超つまらない話なので、会社名は綺麗さっぱり忘れた。

 

そんな感じだったので、とても努力だけでは抜け出せない。

あの雰囲気は、当時の渦に身をおかないとなかなか理解できないと思う。

ちなみに、初期の頃は「青田買い」は健在だったらしく、旧帝大とかの上位校ではあまり困っていなかったと後年聞いた。

 

一部の優秀な学生を除いて、努力タイミングと思い切りの良さの全てが揃ってはじめて、「どうにかなるかもしれない」という感じだった。

自分よりもずっと優秀なのにダメになった人を見たことがあるし、やっと入社できても「教育はしない。見て覚えろ。すぐに仕事を覚えられなかったり、精神病んだら見捨てる」という会社も多かった。

結果論ではあるけど、「飛び込むぞ!失敗したらそこまでだ」という捨身にも似た思い切りの良さと、ちょっとした状況の見極め力が重要だったと思ってる。

 

今いる業界は景気もいいし、仕事があっても人が足りないので、中途採用積極的にやってる。

自分現場責任者ということで採用活動に参加してる。

 

うちの会社年功序列廃止したので、実績ベースオファー年収を決定している。

ちなみに正規非正規は気にしていなくて、とにかく「なにができるのか」「どんな将来を考えているのか」で見ている。

 

たくさん面接したわけではないけど、自分と同年代の人の傾向が「40代半ばにして初めての転職」か「非正規で大量の職歴がある(1〜2年契約を繰り返すから)」。

特に非正規で大量の職歴がある」人の話を聞くと、かなり苦労をしている。身に覚えがある話もあり、すごくよくわかる。

 

でも、苦労しているけど、明らかにスキルが低い。うちの会社だと新卒入社して3〜5年程度と同じくらいという時もある。

から内定となる場合オファー年収がかなり低くなる。

特にジョブチェンジやそれに近い人は、本人が驚くくらい下がる。こっちも計算結果にめちゃくちゃ驚いて、しばし思考停止するんだけど。

 

本当は、同年代の人に、25〜28歳くらいの社員と同等の年収オファーを出すのは嫌なんだよ。やっぱり相手生活のこととか考えちゃうから

でも、年齢ではなく「実績」で計算するから、どうしても本人希望年収に到達しないことが多い。

なぜ、嫌でもその年収オファーを出すかというと、既存社員との相性も良さそうで、何より1〜2年経てば本人の希望する年収に到達する可能性が極めて高いからなんだよね。

限られた予算の中で採用しているので、100%スキルを満たす人材を得るのは難しい。そのため、会社既存メンバーとうまくやれそうで、入社後の成長が見込めそうならば、スキルが足りなくてもオファーする傾向はあると思う。

 

でも、ダメなんだよね。結局お断り

オファー年収出すために、実績と面接時の質問を基に仮評価するけれど、貢献できるところと足りないところをはっきり明示するので、それも辛いのかもしれない。

 

いや、うちの会社オファー年収が渋いのはわかっている。

自分もたまに「若手に渋すぎない?」って思ってるところがあるから最初役職が付くまでは低めなので)。

ただ、全員に渋いかと言えばそうじゃなくて、これを逃せば採用できないスキルを持っていると、年齢性別関係なく希望年収オファーするんだよ。場合によってはちょっと積む。

 

うちに来てる応募者だけかもしれないし、お金のかかる年代でもあるので、「能力が足りないので、これ以上出せません。入社後の業務遂行状態に相応しい査定します」というのに納得できないのかも。

自分たちは「入社したら上がりますよ」とは絶対に言わない。「実績」で査定するので、成果が出なければ給料が下がる可能性もある。嘘や上辺だけの言葉を言うわけにいかない。

現状景気の良い業界だし、今まで長年苦労してきたし、ここならまともなお給料がもらえるはず!…と思っている人が多いのかなって思った。

苦労はしていると思うけど、スキルが足りないのはどうしようもない。いや、苦労したから、スキルを養えなかったとも言えるのかもしれないけど。

 

たまに、自分がその立場だったらどうするだろうって考えることがある。

ジョブチェンジに近い転職オファー年収想像以上に低かったら、自分はどんな選択をするだろう。

他社の結果にもよるけど、同じような結果が出た場合スキル不足は確実なので、2〜3年死ぬほど頑張ってスキルを磨けるような会社転職する。

社内で年収が上がらなければ、そのスキルを持ってとっとと転職しよう…くらいは計画を立てそうな気がする。

 

そこまで考えると「目の前のことしか考えてないかも」という事に気づく。

 

自分は今の収入を得るために、拙いながらも戦略を立てながら仕事をしてきた。

スキルがおぼつかない時は、どこでも通用するスキルを養えるのであれば、ぎりぎり生活できる程度の収入でよしとした。

ある程度のスキルを養った後は、年収を上げるための転職を繰り返したし、転職先でも死ぬ気で働いて、さらスキルを増やしていった。

歳を重ねるようにスキルを積み重ねてきたんだけど、中年ジョブチェンジに近い転職をする人は、この考えが薄いのかなと思う。

 

今までの社会人経験無視するつもりはないけど、年齢を重ねているか年収もそれなりに上がるという考え方は誰も納得しないと思う。

 

と、ここまで考えて「氷河期世代氷河期世代を助けない。自己責任と責める」というようなコメントを読んで、そうかもしれないなーって思った。

うん。

こう考えるのは、「戦略的に仕事してこなかったのが悪いんじゃないか」って自分もどこかで思ってるってことだよなあ。

とはいえ会社規定通りに計算しているので、自分がどうこうできるものではない。

そこを断るか、受け入れるかは個人意思なので、他人にはどうすることもできないよね。

 

 

通常は「●●世代」って感じたことがない。

部下に「僕はゆとり世代だって思われたくないです!」と唐突に言われた時に、

「え、君の年代って『ゆとり世代』なの?どっからどこまで『ゆとり世代』なの??っていうか、『●●世代』って仕事の出来になにか関係ある??」

…って答えちゃうぐらいに意識してない。

 

そもそも仕事相手世代の呼ばれ方とか、学歴とか未婚・既婚・子あり・子なしとか意識しないよね。

それを知ったところで、仕事の進捗にはなんら寄与しないし、知りたいとも思わないし。

 

「●●世代」という区分けをすることで、世代間や世代内の争いを誘発して得している人がいるってことなんだろうなあ。

得している…政治家とか?なんかありそうだよね。

2022-05-11

おおおお

仕事が手探り過ぎて分かんねえ…

前任者は俺が入る一ヶ月前に休職してるし…

引き継ぎ相手は全員本社リモートやり取りめんどくせえし…

そもそも会社自体が手探りで詳しい人いないし…

俺もジョブチェンジたからこの職種の基本業務すらわからん

マジでGoogle先生やん

あああああああ

2022-03-24

anond:20220324101932

アイテム欄や装備袋(アーマリチェスト)の武器から直接ジョブチェンジすることはほとんどない(ジョブチェンジの見やすUI別にある)というのが問題根深くしている

青×マーク実装はかなり初期だったので、今はもういらないんじゃないか統合されるべき)と思ってる

anond:20220324101932

装備不可ですって言われる方がおかしいやんけ

ジョブチェンジできなくなるやんけ

anond:20220324100958

武器だとジョブチェンジ機能付属してるから変な挙動するだけで

防具だと素直にみたままの機能するんでしょ

anond:20220324100513

よくわからんけどつまり「青い×がつく」っていうのは「そのジョブで装備できない」じゃなくて「ジョブチェンジができない」って意味なんか?

2022-03-10

プログラマから社内SEジョブチェンジして思ったこ

ITに詳しくない一般の社内ユーザーからするとどちらもパソコンに詳しい人で似たようなものだと思われているが実際には意識するポイントが違う

かにパソコンに触れている時間は長く、技術的な概念共通部分も多いので一般ユーザーよりはリテラシーは高い

しかプログラマにとって社内のITインフラとは所与のものであり正常に動作保証されているものなので、実務においてその中身についてはほとんど意識しない

従って社内インフラメンテナンスなどは比較的苦手である

一方で社内SEプログラム品質に対して鈍感である

内製ソフトを作らせるとレベルが低く、どのようなコードが良質かの判断基準が緩いのでクソコードを平気で社内に放流しがちである

2022-02-03

FF5ピクセルリマスター赤魔道士が完全覚醒した

FF5SFC時代から長年遊んでいた人なら異論はないであろう、最弱ジョブ候補の一つ。

それが赤魔道士である

しか結論から言うと、

FF5ピクセルリマスターにおいて赤魔道士は完全に覚醒、有能ジョブ入りしている。

なぜならピクセルリマスターでアビリティ『踊る』、とりわけ『剣の舞』が大幅強化されたからだ。

そもそもなぜ赤魔道士は弱ジョブだったのか

クリマ以前における赤魔道士が弱かった理由は以下の通り。

  • 剣が装備出来るが盾含めた重装備が出来ない、おまけに体力も低い

盾も鎧も装備出来る魔法剣士等と違い、赤魔道士は他の魔道士系と同様の軽装備しか出来ない。

体力に至っては踊り子吟遊詩人に次いで三番目の低さ。

なんと黒魔道士や時魔道士より低いのである

これでは前列で運用しようものならすぐ寝転がされるのがオチだ。

防御面の弱さから絶対に後列に置く必要がある。

魔道士系よりは力が高いが、戦士系よりはかなり低い。

逆に魔力は戦士系にしては高いが、魔道士系よりはかなり低い。

前列で剣を振るだけなら力の高いナイト魔法剣士で良い。

後列で魔法を使うだけなら魔力の高い他の魔道士で良い。

極めて中途半端ステータスのため、赤魔道士しか出来ない仕事が何もなかったのだ。

赤魔道士でも装備可能な後列武器もなくはないが、フレイルは序盤だけ、モーニングスターも悪くはないが本当に悪くはない程度。

ゴブリンパンチ」なら「青魔道士+格闘」や「忍者+青魔法」の方が優れている。

ジャンプ」は槍が装備出来ず、等倍でいいならシーフや忍者で良い。

要するにわざわざ赤魔道士がそれをやる意味がない。

  • ◯◯装備との噛み合わせの悪さ

竪琴装備」は素早さと魔力が上がるが、魔道士系が使う方が色々と相性が良い。

「弓矢装備」は力と素早さが補えるが、赤魔道士である意義が薄い。

「鞭装備(特にファイアビュート)」は力の荷重値もあり赤魔道士と相性が良いが、確率発動なので不安定

ただ鞭でシバくだけなら手数の出せる忍者やシーフ、魔力の高い吟遊詩人の方が向いている。

ならいっそ「盾装備」や「鎧装備」で前衛に…とやっても体力の低さはどうしようもないし、力が低いのでやはり戦士未満の火力しか出ない。

せめて「盾装備」「鎧装備」に力や体力補正さえあれば…と悔やまれるばかりである

結局何をやらせても中途半端、「連続魔」を覚えるための下積みジョブ、という扱いでしかなかった。


クリマの『踊る』は相性最高

ピクセルリマスターにおいて踊り子のアビリティ『踊る』が大幅な強化を受けた。

目玉効果である剣の舞』が隊列無視上方修正を受けたのだ。
これにより、後列から剣の舞』を使う戦法が一気に花開いたのである

もちろん本家踊り子も体力値全ジョブ最低という前衛に置けない致命的な弱点を持っていたのでこちらも大幅強化なのだが、

赤魔道士「踊る」の噛み合わせが本当に信じられないくらい良くなったのである

「ラミアのティアラ」は「剣の舞」の発動率を上げてくれる頭装備で、戦士系は装備不可、魔道士系のみ装備可能魔法帽子だ。

赤魔道士魔道士系で最も高い力を誇る上に、攻撃力の高い剣まで装備出来る。

後述の「格闘踊り子」程ではないが、それでもメインアタッカー匹敵する火力を出す事が可能

(第二世界中盤Lv25、グレートソードティアラ力だすきパワーリスト剣の舞で平均2400程度)

SFC時代から剣の舞」を本職踊り子並に上手に扱えるジョブ赤魔道士なのだ

踊り子赤魔道士物理アタッカーとしてのポテンシャルを秘めているのに、防御力も体力も低く耐久力がペラペラジョブであった。

後列でも火力が出せる隊列無視攻撃に恵まれた事はそれだけで安定感を大きく上げてくれる。

また「ふたりジルバ」によるドレイン効果があるおかげで多少の被弾なら意に介さず継戦可能となっている。

体力の低さをフォロー可能な、まさに『死ななきゃ安い』の体現である

「踊る」で発動する「剣の舞」は力と攻撃依存だが、不発の際に出る「ふたりジルバ」「ミステリーワルツ」は魔力依存である

これらは基本攻撃力が高くないとは言え、やはり威力が高いに越した事はない。

また後述のルーンブレイドポテンシャルを最も引き出せるのも赤魔道士の魔力あってこそ。

剣の舞」がなかなか出ずイライラした経験、ないだろうか。

微力ながらHPを削れる「ふたりジルバ」はまだしも、MPをドレインする「ミステリーワルツ」は減ってもいないMPが虚しく回復するだけ。

踊り子が出すミステリーワルツは完全にハズレ踊りである

ところが赤魔道士MPには『道中の回復係』という立派な使い道がある。

戦闘の合間合間に使ったMPミステリーワルツで補充出来るのだ。

これによりケアルラもレイズも実質無制限、多少魔力が低くとも移動中なら問題なく全回復出来る。

試走時にはアビリティ召喚Lv3」を付けて回復力を上げる工夫もしてみたが、

そんな工夫が馬鹿馬鹿しくなる程度にはミステリーワルツ回復量は高い。

剣の舞」発動が運に左右されるだけに、『何が出ても当たり』という安心感赤魔道士ならでは。

  • 白黒魔「スリプル」が驚くほど強い

赤魔道士が使える白黒魔は状態異常こそ真骨頂と言っても良い。

「サイレス」「ミニマム」「コンフュ」「ポイズン」「トード」と実に豊富で、中でも「スリプル」は群を抜いて強力である

なぜならFF5状態異常睡眠」はシリーズでも屈指の凶悪さだからだ。

なんせ物理攻撃を加えない限りモンスターは永続的に行動不能

二世界はもちろん、第三世界であっても雑魚睡眠耐性を持たないなんてザラだしなんならボスにすら効く。

そんな強力な魔法スリプル」が赤魔道士なら普通に使えてしまうのだ。

無力化して「盗む」等のサポートももちろんだが、そのまま踊り続けても普通に強い。

ふたりジルバ」「ミステリーワルツ」は睡眠を解除しないし、「剣の舞」なら大打撃。

ちなみに「いやしの杖」に持ち替えるとタダで回復が出来るが、その状態で「剣の舞」が出てもなんと「いやしの杖」は睡眠を解除しない!(「たたかう」では解除されるので注意)

ふたりジルバ」が出続けるような、よほどの不運でもなければ実質無限MP回復まで狙えるのだ。

とことん「踊る」と「白黒魔」は相性が良い。

力と魔力の合計値を火力に加える、第三世界飛空艇入手直後から使えるルーンブレイド。(スティングレイというレアモンスターからレア盗みなので手間はかかるが、その価値は非常に高い)

SFC時代から弱い武器ではなかったのだが魔法剣不可・攻撃MP消費・魔力が低いと火力が活かしにくい、とどうにも扱いにくさばかり目立っていた。

そんなルーンブレイド装備可能者で力と魔力の合計値が最も高いのが何を隠そう赤魔道士なのだ

四倍撃の「剣の舞」は相性抜群で、おまけに対象の防御力を1/4で計算する特殊計算式までついている。

第三世界の高防御な相手に刺さりまくる上に、あのオメガにさえ『例えレベル1でも』ダメージを通す事が可能となっている。

おかげで下手な物理アタッカーよりも大ダメージが期待出来る。(Lv40、ティアラ黒のローブ剣の舞で平均7200程度)

乱れ打ちにも防御無視効果があるが、こちらはランダム攻撃な上に習得もかなりの手間。

MPを4回分きっちり消費するためルーンブレイドとの相性も最悪。

ちなみに同時期に入手可能なエンハンスソード比較すると低乱数ではルーンブレイドに勝るが、高乱数では倍近いダメージ差が出る。

赤魔道士ならMP消費を気にしなくて良い点で見てもルーンブレイド一択

『踊る赤魔道士』ならではの利点

『踊る赤魔道士』に必要なアビリティ「踊る」習得までの累計ABPは75ほど。

土のクリスタル入手直後から踊り子を使っていけば飛竜の谷辺りで習得可能

ちょうどバル城で拾えるグレートソード(疾風の弓矢やツインランサーといった強武器入手時期と被るので周回プレイでは余りがち)や

ねじ鉢巻、力だすき、パワーリストの力が上がる通称ケルブ三点セットが使える時期に第二世界の装備が完成する。

しばらく変動がなくエクスデス城~ピラミッド辺りが辛いが、第三世界飛空艇入手すると直後に取得可能ルーンブレイド、黒のローブエルメスの靴で装備が完成する。

ルーンブレイド盗みとエルメスの靴がちょっと割高だが見合った見返りが得られ、最後まで暴力的火力で無双出来る。

装備の入れ替えが少なく、これといった稼ぎも封印武器次元狭間レアアイテム取得も必要としない手軽さは踊る赤魔道士の魅力の一つだ。

  • 道中雑魚狩りの安定感、快適さ

本家踊り手である踊り子+格闘』との比較だが、単純な火力面では格闘踊り子が圧倒している。

カイザーナックル」が使えドーピングも容易、カンストしても両手で19998という天井の高さ。

しかし踊る赤魔道士なら『「ミステリーワルツ」も当たり踊り』と『「踊る」以外も色々出来る』という2つのメリットを持っている。

特に後者アンデットだけで編成された敵パーティでその真価を発揮する。

良くも悪くも「踊る」しか出来ない格闘踊り子は「後列たたかう」か逆ドレイン覚悟「踊る」しかない。

しか赤魔道士は手数が豊富

スリプルを筆頭とした状態異常豊富に撒けるし、属性ロッド装備からラ系魔法も使える。

いざとなればロッド折りからのファイガ、という奥の手もある。

臨時回復役に回っても良い。

赤魔道士が指を咥えて見てるだけ、という状況の方が少ない。

筆者が試走したところ、第二世から使い始めた赤魔道士ガラフジョブマスターしたのはイストリーの滝攻略中であった。

ピラミッド攻略が最も辛い時期でここだけはジョブチェンジしたが(ちょうどカルナックに寄れるので炎のロッド折り乱発でも良かった)、

残りは全て赤魔道士突破雑魚も快適に全狩りした結果である

連続魔」取得後は召喚士→時魔道士黒魔道士渡り歩き、白魔法マジックポットで取得。

特に稼ぎをしなくともラスボス戦に『ものまね師+連続魔+召喚Lv5+時空Lv6』が余裕で間に合う。(おまけに黒魔法&白魔法も)

次元城辺から強化シルドラバハムート一発では倒せない雑魚が増えるので、この時期に連続魔が使える意義は非常に大きい。

また踊る赤魔道士があまりにも強いのでクルル連続魔取得した後はレナに踊る赤魔道士を引き継がせた。

二人目におかわりしたくなる程度には踊る赤魔道士は強力な戦法なのだ

雑魚狩りの安定感は言い換えれば「逃げる必要がない」という事である

赤魔道士ブレイブブレイドを装備出来ないので直接関係はないが、ピラミッド攻略からラグナロク匹敵する火力のブレイブブレイドを使えるメリットは小さくない。

同時期に狩人を育てていればちょうどピラミッド辺りで「乱れ打ち」が取得出来るので、『ナイト+乱れ打ち+ブレイブブレイド』といつもと一味違ったプレイが楽しめる。

FF5周回プレイヤーにこそ使ってほしい戦術である

「踊る赤魔道士」最大の魅力は『ゲーム楽しい事』である

戦士系は結局殴るしかないので実効性のある選択肢が少ない。

一方魔道士系は魔法一つ一つが選択肢なので、最適解を見つける楽しみが戦士系よりも大きい。

中でも踊る赤魔道士「踊る」だけでなく「攻撃魔法」「状態異常」「回復」「装備入れ替え」と特に選択肢豊富だ。

ターン開始時の一時停止がないピクリマFF5操作の忙しさはデメリットでもあるが、それは「選ぶ楽しさ」「操作する楽しさ」「最適解を模索する楽しさ」「最適解を実行出来たカタルシス」でもある。

選べる手札の多さは「ゲームの楽しさ」だ。

最弱ジョブ汚名を被せられてきた赤魔道士、その真の力を引き出す愉悦
FF5SFC時代から愛してきたコアなユーザーこそ是非味わってほしい。

2022-01-27

有坂深雪、お前もか

ちっぱいが魅力だった女優豊胸手術してでっぱいにジョブチェンジするの断じて許せない派なんだけど、あれなんなの?

貧乳需要を軽視しすぎじゃないですか? 一体なんなの?

さな胸を手術で大きくする女優はいてもさー、大きな胸をわざわざ小さくする女優はおらんじゃんか?

まり一方通行転回禁止淘汰圧が働き続けてんだよ、AV女優バストサイズ分布にはさあ!

オメー有坂深雪なんかオメー、ガリガリの痩せ型でどう見てもボインが似合う体格じゃないのにマクデブルクの半球くっつけたみたいな不自然おっぱいなっちまってよオ!

せめて上手にやってくれよ!上手に!お医者さん!

月乃ルナとか二宮ひかりがある日でっかくなってたら俺は泣くぞ。

いや、二宮ひかりは、案外、いいかも…

2022-01-21

団塊の世代も定年になり始め、どんどん権力者から無職の老人にジョブチェンジ始まってるけど

そろそろ氷河期世代の逆襲が始まるんじゃないか

老人医療費5割自己負担とか

2022-01-15

中途採用落ちた…

能力不足か…

やっぱり30半ば未経験で探すのはきついな

今までの仕事からジョブチェンジしたくて、職業訓練に通ったけど狭き門だな

面談では「コミニケーションは問題ない」って言ってもらえるから筆記試験が決め手なんだろうな

学生の頃からテスト苦手だったからな…

気を取りなおそう

2022-01-08

ポリコレバトルTier List(ジェンダー編)

A シスヘテロ女性 シスアセクシャル女性 シスレズビアン女性 トランス男性 バイ女性

──────女体持ちの壁──────

B ゲイ男性 トランス女性 バイ男性

─────マイノリティの壁─────

C シスヘテロ男性

以下寸評

 

A 女体持ちグループシスヘテロバイAセクレズビアントランス男性

シスヘテロ女性は長い歴史があり、ポリコレバトルにおいて最大勢力を誇る圧倒的弱者

ポリコレバトルの主人公

女体持ちという汎用弱者スキルに加え、ジョブチェンジ妊婦となることで弱者度を更に伸ばすことが可能

ただし未婚者が増えたことで同属性からヘイトを集める可能性もあり、扱いが難しい。

環境においてトランス女性とのバトルが勃発したが、女体持ちという汎用スキルと数の暴力で、

マイノリティ優勢」というポリコレバトルの基本ルールすら歪ませかねない活躍を見せた。

その地位は盤石か。

アセクシュアルレズビアンに関してはヘテロセクシュアルには無い火力の高さを見せるときがあり、潜在能力に期待がかかる。

トランス男性弱者度では最強クラスのはずたが、数の少なさがネックか。

総じてシスヘテロ女性以外の属性は実力が図りづらく、A評価となった。

今後の展開次第では何らかの属性が頭ひとつ抜け、S評価となる可能性もある。

B 男体持ちマイノリティグループゲイトランス男性バイ

マイノリティ度ではAクラスと同等だが、男体持ちというポリコレバトルではデメリットしかないスキルが足を引っ張るグループ

ゲイシスヘテロ女性同様、このクラスでは安定した地位を保っている。

シスヘテロ女性とも表面的には友好関係を築いており、文化人が多いこともあって発言力もある。

男体持ちグループでは最上位ではなかろうか。

トランス女性は現環境において大きく評価を落としてしまった属性である

男体持ちでありながらAクラス入りという偉業を成し遂げんとしていたが、

大勢であるシスジェンダー女性との相性がとことん悪く、その脆さが露呈してしまった。

Bクラスの中でも一段落ちるとの声もある。

Bは良くも悪くもAクラスとの関係依存するグループと言える。

C シスヘテロ男性

ポリコレバトルの基準・原点であり、この属性からどれだけ離れているか弱者度が決まってくる。

故にポリコレ力は0である

調整で「弱者男性」「KKO」といったスキルが追加されたが、根本的にポリコレという土俵では戦えない属性と言わざるを得ない。

本来ランク外とすべきだが、キャラ愛で使用し続ける人もそこそこ存在するためC評価とした。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん