「無理心中」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無理心中とは

2017-12-14

無理心中したい

38歳で経営してた会社倒産して無一文になった。

実家高齢の母と金の事でケンカするばかり。

マンションが持ち家で売れば3000万にはなるのに

売りたくないという。それなのに金は俺頼み。

もう理屈も通じないし、無理心中をしようかと思う。

疲れたし、もう先が見えない。死ぬしか無い。

2017-11-02

ソーシャル無理心中っていうか

まぁ普通に殺人なんだけど

臭いダダ漏れとか無計画すぎるし

一人二人やってバレるはずが

続けやすい要素が重なって結果9人

結局のところ

自暴自棄の行き当たりばったり

だったんだろうな

2017-10-02

覆水盆に返らず

すごい作品を作るといっても、

ひっくり返されて、評価を反転される可能性を見せられたら

次の話はこないでしょう。

いか情状酌量余地があっても

親権争いで無理心中する人に子供は預けられません。

あとは、全て個人責任表現活動を行っていき、もう一度同規模の実績を作れればかなぁ

2017-08-11

不倫って

けっきょく何が拙いんだろうな

無理心中可哀想だねって言って人死が出ても同情が出るんだけど

不倫も人死が出ないかぎりは許してやってもいいんじゃないかと思うが

許せんのだろうな

2017-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20170609150449

ふーん

同意の上で死のうとしたけど殺害者だけやめたって可能性はあるな

普通即死でもしない限りは殺されそうになると急所を守ったり相手攻撃したり掴んだりして

1人だと絶対に付かないような防御の後が残る

刺殺であれば腕に切り傷が残るとかそういう一見しても分かる傷をみて他殺かどうか判断する

最初無理心中だと思ったのなら警察が一目見てわかる防御の跡がなかったんだろうね

2016-10-27

保育士とか教師とか、「なりたくてなったんだから」で不当ないし過酷待遇容認せよみたいな論調をちょくちょく見かけるけど

ロクな休みがない上に社会奴隷のごとく扱われて精神的・身体的にズタボロの人間自分の子ども預けたいのだろうか。

 

まかり間違って気が触れて自暴自棄になりでもしたら社会的責任放棄していつでも子どもたちを殺せる位置にいるのが教師だの保育士だよ。

子どもたちと一緒に無理心中簡単です。

 

それとも、そのテの言説を吐いてるのは皆子どもいないし作る気もない人たちなのだろうか?

2016-10-15

薄い本の「処分」というもの

世間体があるから普通には捨てられない。

改修されるのも会社書類以上に社会面であぶない(2D6)

 

思い浮かんだ最適解は、水に沈めることだった。

 

水でふやけさせることで素手でビリビリやすくして燃えるゴミ

これで勝てる!と思ったものだが

 

長年連れ添った可愛い子に 

事情で一緒にはなれないから」と理由付けて、

無理心中を装って相手だけなきものとするクズの心情になってしまい非常につらい。

 

良い子のみんなは、本は最後まで本として全うさせてあげてね。

2016-09-21

高齢化への歯止めのかけ方

人口減少、高齢化何が悪い


 民進党が党を挙げて擁立した、いわば野党代表就任早々に言ったセリフがこれだ。

事業仕分けで散々叩かれ、二重国籍問題で叩かれ、またも燃料投下。もはや炎上ブロガー以上の炎上スキルである

続けてこう発言した。

「今の政権では社会保障の充実が置き去りにされている」(中略)

人生の先輩方がどうやったら元気で、長く、自分らしく生きることができるのか、大きなかじ取りをさせていただきたい」

http://www.sankei.com/politics/news/160919/plt1609190021-n1.html




 我が国一般会計予算96兆円(H27)のうち、33%(31兆円)は「社会保障費」である。そのうち、いわゆる老人に使うカネである年金医療介護保険給付費 (年金医療介護)は23兆円なのだ。※1

まりざっくり言うと、国家予算23%は老人に費やしているのだ。この国の未来よりも、選挙で一番投票層の厚いこの世代の事を考えれば怖いもの無しというわけでしょうか。彼女はこれ以上社保障費を充実して、何を削るというのだろうか?


 社会保障費に対して、我が国の"未来への投資"はどうだろうか?

文教及び科学振興 」(5兆円)と「公共事業」 (6兆円)の割合は合わせて11兆円程度であり、わず11%にすぎない。


 高齢者に対する投資が足を引っ張っていることは明白なのだ

しかに年配者は聡明で何でも知っており、できれば長生きして貰いたい人だっている。けどそれとこれとは別で、老いれば誰しもが、もはや独りで自立できる状態では無くなってくるのだ。


 きっと原因は進みすぎた医療にあるとおもう。

いや医療技術技術としては本当に素晴らしい。大昔の平均寿命を考えれば、もはや神の領域だ。しか医療恩恵を受けるのは身体のみであり、脳は延命治療は施せない。本来であれば脳が死ぬ前に身体死ぬはずだったとしても、現在身体医療により脳の寿命より延命される。

まり脳が死んでもなお身体は生き続ける。これが認知症状態だ(少なくとも私はそう認識している)。

  江戸時代の平均が30~40歳で、平均寿命が50歳を超えたのは戦後すぐの1947年医療によりわずか70年で平均寿命さらに35年も伸びたのだ。

脳の寿命がこんな急激な変化に対応できるとは思えない。


 現在、要介護認定者は2014年に600万人を超え、65歳以上の約2割を占める。(全体の人口の5パーセント

この中のどれだけの人たちが認知症なのかはわからないが、医療により身体と脳の寿命バランスが崩れてきているのではないかという気がする。


 自立していたであろう大人が年を追うごとに、赤ん坊帰化するかのごとく、頭も身体も、自分の足では立つことが難しくなる。

経済上若者が納めた税金年金享受し、介護では肉体的に若者に支えてもらっているのが現状だ。それ自体は仕方がないし、支え合うのは当然だ。

 しかし、老人ホームへ赴くたびに若者がこんな処で消耗していていいのか?と思う。

貴重な国の財産であり、これから未来を担うはずの若者老人ホームで、もうすぐ死ぬであろう者のお世話をしている。きっと好きでやっているんだろうな。

そう考えるとおこがましいが、勝手にどこかで彼らに対し"勿体無い"という気持ちになる。


 高齢者に対し、身体的にも経済的にも投資することに対する見返りはほとんどない。いわば"沼"なのだ反発係数ゼロの壁だ。そこへ投資するカネはとたんに"死に金"になる。

我が国はこれ以上本当に高齢者に、莫大な時間と、若者の手と、カネを費やす必要はあるのだろうか?


 ただでさえ各国に追い抜かれ、後進国となりつつある我が国若い層を大事にしなければならない。

子供を産ませ、教育サービス経済的支援を充実し、社会資本整備による国際競争力の向上、モノづくりに対する支援などで景気を好転せねばならない。でなければ、もう手遅れかもしれないが、秒読みでもっともっと情勢は悪くなるだろう。


 いずれは自分も、散々上記に挙げたような高齢者になるし、その時に誰にも助けてもらえなかったらと心配もするが、高齢者問題はこのままではあまりにも大きな重りとなって、この国を沈めてしまうだろう。

高齢者尊いし知恵もある人生の先輩だ。いつまでも元気で自分らしく生きて欲しいと願う気持ちも当然ある。

 かつて高齢者大事にしなさいとはよく言われたものだが、それは高齢者が数少ない貴重な存在だったからだ。貴重なものは確かに大事にすべきだが、高齢者はもはや増えすぎだ。

正直アンバランスである。数が多いもの大事にする必要があるかというとそんな事はないように私はおもう。


 例えば、うちのばーちゃんは認知症施設に置いている。

もう子供名前はわからないし、駄々をこねたように暴れたり、暴れお漏らしだってする。でもそんなことすら1時間もすれば忘れる。

そんな姿を見て、昔の姿と対比して、生きるってなんだろう?と思う。動いてれば生きてるということなんだろうか?解放できるのであれば、解放させてあげたいがそんなこともできない。

そんな祖母は上に挙げた社会保障から補助金施設に置くことができているし、幸運にも祖母自身にも貯金があった。そういう身内を支援する仕組みや貯金があって不幸中の幸いというやつだ。

よく無理心中の話も聞くが、これらが無かったらと思うとゾッとする。しかし世の中には当事者貯金もなく、要介護認定を得られなくて苦しんでる人だって、おそらく相当沢山いるのだろうな。


どうやって高齢化問題解決すればいいのだろう。現代姥捨山必要なのではないか

一定の年齢を超えたら無理に延命措置を取るのをやめる。

安楽死という手段合法化し、本人にも身内にも安楽死という手段選択肢に入るようにする。

これくらいしか思いつかない。というかこうでもしなくてはいけない段階にきているのではないかと思う。でも人間尊厳とかでそんなことを実現するのだって無理なんだろうな。根深い、根深いよ



※1 内訳には医療も含まれており一概に老人に使う金とは言えないが、医療費のかなりのウェイトを老人が占めるので多少大げさだがこの表現とした。

2016-06-08

無理心中図って親が生き残りパターンっていうのがよくわからない

何でそこで止まるの?

死にたくないから?

それとも子ども殺したのがやり遂げた感あるから

もう何の障害もなく後は自分死ぬだけなのにそこで止まる親の心理がわからない

2016-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20160525224521

当時の女性には自由人権もなく、それ故雪子は発狂してしまっている…が、職につけるかも怪しい自分とっては充分羨ましい立場である仕事は出来ないし差別やら厳しい風潮もあっただろうが、妻として母として当時の女性は家という存在を支える存在になれる。

自由人権がかなり制限されていても最低限食べるのには困らないのがいいのか、自由人権を求めて餓死か狂死か……という選択か。

結局、自由になる分自己責任自己選択の是非に関わる要素が増えるわけで、これは「自由」を求める以上受け入れねばならないリスクなんじゃないかな。

クレしんのみさえやまる子の母親のように、それなりに気が合って堅実な男性意思疎通しながらやっていけるなら専業主婦も悪くないけど、現実として今はそれこそが一番の贅沢なんだよね……。

同じ樋口一葉作品なら、金持ちの家に一人娘として生まれエリートを婿取りして何不自由なく暮らしていたはずが子供を産めなくて、夫は密かに妾を作ってその間に子供を作りそしてヒロイン不倫の疑いを口実に追い出されるとかいう「われから」とか、婚期を逃して裁縫などで自活していて仕事の評判も良かったが、結局続けられずに金持ちの妾になってしまう「わかれ道」とか、幼馴染みとの恋を諦めて玉の輿に乗って良家の主婦として家族には喜ばれ周囲からも羨ましがれているが、本人は夫のモラハラに苦しみ離婚もできないという「十三夜」とか、商売女に貢いで破産した夫を必死で支えていたのに結局夫はその女を忘れられずに無理心中してしま自分貧困シングルマザーまっしぐら……という「にごりえ」とか、とにかく色んな視点立場から女性の状況を描いている。

つの時代でもその生きる場所立場なりの苦労や不自由というのはそれぞれついて回るもので、そういう身分性別、そして時代を超えた生きる苦悩を色んな視点で描いてみせたからこそ樋口一葉歴史に名を残したのでは。

2016-03-22

あなたが実写進撃の巨人を見て悪口を言うべき3つの理由

1.私に新しいシキシマ成分を与えるため

以上です。

3つもあるはずがない。

とりあえず前編の本編時間の90分とレンタル代の500円を無駄にする代わりに10分くらい無駄にしてこのエントリを読んでくれ。

最初にシキシマ説明だけしておくと、シキシマとは実写進撃の巨人に登場するオリジナルキャラクターであり、大体はリヴァイ立ち位置であるが、どうやらエレンの兄(伏線はあるが説明はない)で最後自分のオンナにしたはずだったのに結局初恋の男であるエレンに奪い返されてしまったミカサに「あなたの壁は?」とくそぺらっぺらな言葉を投げかけられることによりラスボス無理心中を図ったもっさりヘアにダサいヒゲを生やした埃っぽい長谷川博己のことです。

去る2015年9月1日、見えてる地雷でお馴染みの実写映画進撃の巨人(前編)」を私はわざわざ一人で見に行った。

そして、開始10分で「クソ映画だとわかっていながらファーストデーの映画料金である1100円と上映時間の90分をわざと無駄にした」ことで神の怒りを買い、その罰として拷問を受けていることを理解した。

なんとこの映画、「文明の廃れた地球っぽいとこで壁に囲まれ暮らしているバイトの続かないどう見ても20代半ばの三浦春馬不発弾の上で飛び跳ねながら『俺が活躍する場所はここじゃねえ。東京ヒップホップで食ってく』旨の発言をしているのを水原希子が惚れてる目で見てる」という絵に描いたような大学生恋物語を見せられるところから始まる。

開始10分ですでにクソ映画。求めてたものとまったく違うじゃないか。

確実にこの先80分クソ映画を見せられるという気付きをどうしたって得るでしょこれ。

ああ、無念、私は拷問を受けることになったのだ。

私、クソ映画を見せられここに眠る

そもそもにして私は進撃の巨人に触れたことがほとんどない。

なぜ見に行ったのかというと、進撃の巨人原作が好きな友達映画を見た上で「メディアミックスにおいてストーリー面のみで批判されるのは納得がいかない」と言っており、「じゃあ原作ストーリーを知らない人間(私)が見れば原作とは関係なしに映画として面白いのではないだろうか?」という気持ちが起こったかである

とりあえず先に結論から言うと、めっちゃソ映画なんで「大切な家族人質に取られその解放条件としてこの映画を見せられている」くらいの気持ちで見ないと死にます絶対です。純粋面白さに対する期待はすべてその手で殺してください。よろしくお願いします。

話を続けます

かくして、1100円に対する貧乏性と事前になんとなくこの事態予測していたために逃げられないように自分に課した「その直後に上映されるジュラシックワールド映画の席を取ることにより今出て行ったらどうにか時間を潰さなければもう1100円を無駄にする」という枷と罰だというなら受けるしかないという決意のために、私はその後80分の拷問を受け入れることにしたのだった。

その後、

「『壁外に巨人なんていないことを証明してやるぜ』と自分に惚れてる女にいいところを見せるためというアホなヤンキー青春映画文法により水原希子とオマケの本郷奏多を連れて壁の近くに行く三浦春馬

すると壁を守ってる兵隊に見つかって捕まりそうになったので反撃するアホなヤンキー青春映画文法そのままの三浦春馬

兵隊のお偉いさんであるピエール滝が知り合いだったというアホなヤンキー青春映画文法で助かる三浦春馬

そしたら壁よりめっちゃおっきい巨人が現れてドーンって爪先蹴りで壁が破壊されて3メートルくらいの穴が開いたのでそこから量産型どう見ても人間が演じている設定上知能のないはずなのに人間っぽい動きしかしない巨人』がいっぱい入ってきて人間を食い散らかす」流れを

監督による『俺が考えた最強にかっこいい巨人による殺戮グロシーン』というぺらっぺらの演出で見せられる拷問を受け、

神様に「違うんです。無駄にするつもりはなかったんです。面白いかもって思ったんです。本当です」と何度も心の中で謝罪をする。

この映画原作ストーリーがかけ離れているうんぬんはとりあえず置いておいて(私が原作ストーリー知らないし)、

脚本が下手、演出が下手、映画としてすべてが不完全で、

予算以外すべて『映画を撮ったことがないくせに自分のおつむの中でだけ一流だと思い込んでる高校生レベルで本当につらい。

んで、「水原希子巨人に食われて死んで(当然死んでない)、守れなかった女の仇を取るためにもう一つ壁の内側で兵隊になるというアホなヤンキー青春映画文法を辿る三浦春馬本郷奏多、あといっぱい」が出てくる。

作中ではさくっと2年が経ち、ようやくヒップホップ信者三浦春馬がきちんとした目的意識を持って動き始めたかと思いきや、

素人の寄せ集め兵隊集団の同じ班である無意味好戦的三浦貴大煽り合いで喧嘩をする」という統制の取れてなさを猛烈アピール

このことにより、アホなヤンキー青春映画文法永遠に終わらない気配を見せつけられ、絶望がより明確に。

この辺りで大きな声で「乳首」とか「性器」とか「こんなの初めて」とか言ってくれる石原さとみが現れてほんの少しの救済が図られるが、焼け石に水とはまさにこのこと。

巨人から一番外の壁を奪取するために内側の壁から出た三浦春馬たち

(この辺りでモブキャラ巨人つえー演出のための使い捨てとして登場するがほとんど全員が無能なのでサンナギくんという作中唯一の良心だけ覚えておいてくれると私が喜ぶ)

(この際食料がない設定なのにサンナギくんがデブとか非常に些細な問題

が当然のように兵隊とは思えないクソみたいな働きにより巨人殺戮されまくる」辺りで場面転換。

突如、「よくわからない地下のような空間(今後もう一度出てくるが説明はない)で全身を逆光で陰を作り、めちゃくちゃ日本人体系のおっさんがめちゃくちゃもた…もた…と装備を確認する」シーンが挿入される。

監督の『俺が考えた最強にかっこいい最強の男の映画内登場シーン』という意図は察せられるものの、

どう見てもダサい

めっちゃダサい

まじでダサい

「地上で三浦春馬たちが死にそうなのにのんびりと自分かっこいいアピールをする日本人体系のおっさん」という演出の下手さにより生み出されたスベリ要員。

それが、シキシマである

もうね。光明光明。わかる?わかるよね?当然わかるよね?私は神によって天罰を受けていて、その天罰がまだ半分もあるのかと絶望を味わってた時にね、現れたわけよ救世主が。私を拷問から救ってくれる男が。もうね。するよね入信。するよね信仰。当然だよね。この男により私の1100円と90分が救われるんだって思ったらね。感謝するよね。当然ね。

まり、その瞬間、シキシマは私の神になった。私が無駄にした1100円と90分を救ってくれた神に。

カルトに入信させる時、相手を極限状態に追い込んで判断能力を鈍らせるって手法があるって聞いたことがあるんだけど、まさにそれだったってわけ。

ついでに本当に監督演出下手なので、たぶん監督の中でキムタク役であろうシキシマの初セリフ巨人を倒した後の

「たまにはいい女の巨人に会いたいねえ」なんだけど、

スルーされた上に大して誰にも称賛されず、さらにその後続いて出てきた巨人を前にその場にいたモブキャラたちに今しがたの功績を完全に無視されて「もう終わりだあ」とか言われます

最高。

キムタク役のもっさり髪型おっさん最高。

スベリ要員確定。

その後「シキシマ三浦春馬を見初めてさっきの地下空間に連れていき、婚活パーティーよろしく三浦春馬にかっこいい俺を猛烈アピール

シキシマ巨人を倒せてなおかつ死んだはずの水原希子を連れていただけでなく巨人を倒せるほどに成長させていたために三浦春馬は猛烈に心酔」し、

こうして私は三浦春馬と一緒にシキシマ教徒になったのであった。めでたい。

それからリンゴ大好きシキシマくんによるリンゴ食べさせタイム」を経て、

まあその後はわりとどうでもいいんだけど

三浦春馬と既成事実作ろうとしたシングルマザーホラー映画のえろいことした奴から死ぬ法則に基づき巨人に食われて死に、

ついでにそこで先にセックスしてたいちゃつき方が電車内のうざいカップルであるモブ二人もその法則に則って死に、

他にもいっぱいモブが死に、

三浦春馬ビルの上で巨人が出てきてるのに自分は一切戦わずに指示してくるシキシマに従ってなんとか巨人を倒すものの多勢に無勢で死にかけたところ巨人覚醒して暴れて残りの巨人をぶち殺す」

というのが大体の前編のストーリー

ソ映画、ああクソ映画、クソ映画

でもクソ映画しか私の教組であるシキシマが出てないんだから、みんなにシキシマ認知してもらうにはこのクソ映画を見てもらうしかなくない!?

しか今日ついさっき後編のブルーレイが届いてそこに豪華版だからついてる絵コンテ集を読んでしまえば私は新しいシキシマ成分を得ることができなくなるんだよ!?だったらこの世のありとあらゆる人間にシキシマ認知してもらうために映画を見てもらって、まあうんもう称賛されないことは理解してるから称賛しろなんて贅沢は言わないので批判でもコキおろしでも何でもいいから私に新しいシキシマを見せてよ!あなたの目から見たシキシマは私にとって新しいシキシマからそれを感じさせてよ!お願い!

って思ってこのエントリを書きました。

ついでに前編を凌ぐクソ映画の後編では

「国のお偉いである国村隼が芋女が落とした芋をわざとらしく踏んで悪役アピールをしたのでミスリードかと思ったらまじで悪役でなおかつ最初に壁壊した巨人ラスボス」で、

「その国村隼にレジスタンス扱いされてたシキシマミスリードかと思ったらまじでレジスタンスで実は巨人になれ」たり、

私がシキシマ教徒の先輩だと思ってた「水原希子全然シキシマのこと好きじゃない」のに

そんな「水原希子三浦春馬に敗れたシキシマがぺらっぺらの言葉をかけられて国村隼に最初不発弾を抱えて突っ込んで無理心中」をしたり、

無意味に「三浦貴大が死んだ」り、

カップリング厨の監督による先の電車カップルと同レベルのアルサシャのいちゃいちゃを見せられたりするけど、

後編のシキシマははっきり言ってただのDV男なので見なくて大丈夫です。

とりあえず前編を見てくれ。

そして時間と金無駄にした本気のヘイトを見せてくれ。頼んだぞ。

何でもいいからシキシマ認知した人によるシキシマへの感想が見たいんです。よろしくお願いします。

2016-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20160114230253

すまん。最初間違ってるって書いたけど、増田が正しかったみたいだ。女はひとりしか登場しない。

あとは時系列がやっぱりよくわからない。

この人、一連のエントリを15本以上書いている。

■■■↓以下は 1/15 に書いたときのまま。

おれは元増田じゃないけど、たぶんちょっと間違ってるぜ、増田

「男」が関係を持ってた相手はふたりいる。最初の相手が「女」で、「男」は「女」に何年も親に関係をばらすと恐喝され続けて、あげくに“目の前で刃物を振り回されて脅迫され部屋の中をめちゃくちゃに荒らされ”た。それで「男」は「私」を道連れに無理心中を計ったが、結果的にはふたりとも生き残る。「女」はここで退場してこの後は登場しない。

おそろしいことにそれでも「私」は「男」のそばに居続け、しかし“虚無感は、二度と消えてはくれなかった”。“もうほとんど何もできないほど病んで”いる「私」をおいて、「男」は“研修医として(略)働き始め、看護婦と好き勝手を始める”。その上「私」に“お前が元に戻らないのが悪いと(略)はき捨てた”。

ちょっとからないのが結婚タイミングで、さすがに恐喝の時点で結婚していたのだと最初は思ったが、“そのまま帰せば二度と私が会わなくなる”という表現はまだその時点ではふたり結婚していないことを意味するようにも思う。最後の“指輪さえもない紙切れ一枚の結婚も、男にとっては殺人未遂時効が来るまでの単なる時間稼ぎでしかなかったのかもしれない”と併せて、無理心中の後にふたり結婚したのかも知れない。

なんにせよ空恐ろしい物語で、フィクションであったとしても事実であったとしても、読後に粘りつくような嫌悪感が残る。中々すごい文章だと思う。

2016-01-14

無理心中自殺殺人)」と題する増田解釈

http://anond.hatelabo.jp/20160114224240ものすごくわかりづらいのだが、整理すると以下のようなことでいいのか?

「私」は女。「男」は研修医で、「私」の戸籍上の夫。勤務先の病院看護師不倫をしていた。

不倫相手の看護師から「男」は親に不倫をばらすと恐喝されて、その結果「私」と無理心中を図った。

「私」が増田を書いている以上、無理心中は失敗した。「男」も生き残って時効を待っている。

ただしその結果「私」は心を病んでいる。

無理心中自殺殺人

私はその数年前に恐喝がどんな風に始まったのか既に知っていた。だから目の前で刃物を振り回されて脅迫され部屋の中をめちゃくちゃに荒らされても、それは私が死ななければならない理由にはならなかった。男も部屋を荒らされるまでは、死ぬことなど考えてはいなかった。めちゃくちゃに荒らされた部屋は、男を私を道連れにした死へと押しやった。その時私を無力にしたのは、恐喝相談する為に警察を呼んでほしいという私の懇願拒否し続けた男の態度だった。自分がした事は全部無駄だったのだという感覚は、数時間前に目の前で刃物を振り回されて脅されたショックと一緒になって私を無気力状態に追いやった。

女とのことは自分でなんとかする、と言いながら結局その後の何年も女に恐喝され続け、同時にその女を性欲のはけ口に使い続けた男は、初めて自分と女との関係を私に話した後に私を強姦した。惨たらしい体験。そのまま帰せば二度と私が会わなくなる事を知っていた男の身勝手さ。その後も結局「関係を持った事を親に言うぞ」という女の脅しに屈し続け、自分の見栄の為に警察に行く事ではなく死ぬ事を選んだ男を愛していた自分のみじめさ。それでも愛していたのに。


結局。信頼していた相手に身勝手理由で殺されるというのは、とても耐えきれるものではなかったのだ。その男にとっては「死ぬのを止めた」でも、私にとっては「殺されるのを止めた」にはならなかったから。恐怖は焼き鏝を当てた様に私に刻まれしまっていて、油断をするとふいに顔をのぞかせた。足元に立っていられるしっかりした地面なんてもうなかった。殺される時に感じた灰色の霧の中をどこまでも落ちてゆく様な虚無感は、二度と消えてはくれなかった。

それでも私に親がいたら、酷い目にあわされた娘を抱き寄せて泣いてくれる親がいたら、私は救われていたかもしれない。たとえ、医者が恐怖と結びついてしまって治療さえ受けられない状態になっていても。私には逃げ帰れる家などなかった。


研修医として男が働き始め、看護婦と好き勝手を始める少し前かな。「今日は具合はどうですか、って聞いている気分になる」と言われたのを覚えている。そうだよね。もうほとんど何もできないほど病んでいたのだから。目の前にいるのはいつも私を殺そうとした男で、油断をするとふいにそれはフラッシュバックした。お前が元に戻らないのが悪いと看護婦関係を持ってから男は私にはき捨てたけれど、それは消えないのだよ。殺されそうになって生き残った犯罪被害者に尋ねてみればいい。それは消えないのだ。見えないふりをしながら、顔を出さない様に騙しながら、抱えてゆくしかなかったのだ。そういう状況に私を追い込んだ男に好き勝手な嘘をつかれたくはない。


男が働いていたのはとても大きな総合病院で、実は精神科もあった。でも当然だけれど私がそこで診察を受ける事は無かった。そこにいたのは、男が私に危害を加えた事を知る立場になる人間だったから。それもやっぱり男の保身の結果だったのだと今はわかる。指輪さえもない紙切れ一枚の結婚も、男にとっては殺人未遂時効が来るまでの単なる時間稼ぎでしかなかったのかもしれないね

2015-08-13

保育園の送り迎えの帰り道で時速100キロ以上赤い車で車を走らせる母親だったし

自衛隊すぐそばの畑で俺をおぶさって作業しようにもヘリもなんもかもうるさくてどうしようもなかったんだろう

そりゃあ車に飛び込んで子連れ無理心中でもなんでもしようと頭をよぎって新新宗教にも入るわな

最悪は最悪だが何十年経ようが意味を探すしかないだろう

2015-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20150627072238

貧困から抜け出ることができたのではないか、というのは触れない。

また、当然、子供に罪はない。

その上で。

その件に関しては殺人と言うより無理心中からね~。

自殺未遂をした人の精神状態が正常であるか、否かの問題であって卑属殺人から罪が軽いわけじゃないだろ。

2015-06-14

少女と猫と終わりのコンテンツ

1.

 夜闇をさらに黒で切り抜くような黒猫が、紅い口を開いて言った。

「また一つコンテンツが終わったようだよ」

 変声期にさしかかりつつある少年のような声が暗闇に響く。

「そう。急がなきゃね」

 少女はあらかじめ立てておいた今夜の予定を、頭の中で速やかに修正する。コンテンツの終わりはいつも唐突で、平然と人の運命無慈悲な影響を与えていく。

 コンテンツは生まれ、消費され、そして終わる。人は知らない。コンテンツはひとりでに終わらない。コンテンツ死ぬ間際に、そのコンテンツに関わった人々の時間記憶、心を道連れに飲み込んで無理心中をする。人類歴史上、かつては一つのコンテンツの終わりには戦争暴動集団ヒステリーが起こっていた。例えば中世ヨーロッパに起こった魔女狩りは、キリスト教というコンテンツ終焉がもたらした災厄だ。

 人はコンテンツの終わりを恐れ、恐れるがゆえにコンテンツの終わりに惹かれ、やがて一人の少女が生まれた。

 少女コンテンツの終わりに立ち会い、その悪影響を最小限に留めるための掃除人。すでに500年の時を生き、それでいて10代の少女の姿を保っている。人なのか、人の上位の存在なのかも判然としない。いずれにせよ彼女仕事は変わらない。少女は今夜もコンテンツを看取る──

http://anond.hatelabo.jp/20150614110040

続き誰か書いて。

2015-05-19

わりと便利なストーカー彼氏

私の婚約している彼は、お家がでお金持ち。彼自身も高給取りで顔もとっても良い。

でも彼には尋常ならざる欠点が有る、そのせいで今まで身近な人間モテた事が一回も無い。

それは凄まじいストーカー体質。

出会った時は小学生で付き合い始めたのは中3、私達は初恋人同士。

薄々彼はもしかしてアスペルガー症候群なのでは?と思っていたけど付き合い始めて確信した。

そしてアスペ特有ストーカー体質。

私たちの小さい時は今みたいにネットがそんなに普及して居なかったかブログSNS監視なんて事は時代的に無かったけど一体どんな人脈を尽くしてか私の行動を把握していた彼。

学校も違ったし、最寄り駅も違います

今は私の携帯電話に位置確認サービスが入っているからそこから確認しているみたい、でもたまに家に携帯電話を忘れても普通に現れるからどこかにGPSでも仕掛けているのかも知れない。

実家住みな私の家族との会話も大体は把握しているから盗聴もされて居るんじゃ無いかと思ったり。

でも、便利な事も多い。

まずどう考えても浮気をしない、と言うか頭がおかしいので他に目が行かない。

夜遅くに家に居なかったら場所を知らせずとも車で迎えに来てくれる。

さなくても大体の私の状況を把握している、先回りして問題を解決してくれた事も有ったり。

思い込みが激しく、アスペからか一度約束したら必ず守ってくれる。

浮気したら無理心中されることは確実なので私自身も他に目が行かない。

間違いなく一緒に死んでくれる。

調べられたらバレる様な隠し事さえしなければ、ストーカー彼氏ってわりと便利。

2015-05-10

ガチ数学者数学という生命体と同一化している

数学という生命体と同一化し,数学無理心中をするくらいの境地において

更にどうすればその形が導けるかを必死で考えているので論文において多産である

2014-10-23

健康で文化的な最低限度の生活

約1年前にとある事情生活保護受給者になった。

その前は会社休職して月々会社住民税社会保障費のマイナス分を入金していた。

役所生活保護担当窓口には会社休職したときから相談していたので「貯金が5万円切ったら申請に来てね」と言われていた。

その後会社退職し、いよいよもってお金が無くなってきた(来月の家賃+クレジットカードの支払いが出来なくなる)ので窓口に申請に行った。

大まかな家族構成や、すでに財産性のあるもの(定期貯金生命保険等)は解約していたので、書類はいっぱい書いたけど申請は受理してもらえた。

(この時点では生活保護対象になるかは決定していない。生活保護受給候補としてリストアップされただけ。)

で、この時家賃クレジットカードの事について説明すると保護受給までのつなぎ資金を貸し出ししてくれるらしい。

借用書のコピーなどは取らなかったので金額はうろ覚えだが、3万円前後借りたかな。

ただ、この金額は結構異例らしい。

んで、初回の受給時につなぎ資金を全額返済して(確か一括返済しかできなかったはず)、残額で次の受給日まで生活をすることになる。

事前に相談していた時から「今の住居は家賃が高すぎる」と言われていたので、正式に転居の指導を受ける。

(住居費として支給される金額は地域家族構成によって上限が決まっているので、それを越える金額については生活費として支給されるお金を切り崩すことになる。指導になかなか従わない場合、最悪の場合保護が停止される事もある)

その後1ヵ月ちょっとかけて規定額に収まる新居を見つけて引っ越し

当然引っ越し代や敷金礼金は支払えないので役所が払ってくれる。(なので、恥ずかしくても不動産屋や引っ越し業者には正直に生活保護受給してることを伝えよう)

で、引っ越しをした後、前の住居から敷金の返還があるのだが、これは役所に返納しなくてはならない。

はいえ、全額をいっぺんに返納しなくても良く、毎月の保護から返納分を減額する形で返納しても良い。

こんな事情から保護費を満額受け取れるようになったのはつい最近からなのだが、「健康文化的最近限度の生活」は出来ていると感じている。

もちろん、国の脛かじりをしている事に後ろめたさはあるが、またきちんと働いて納税者になれるようになるための充電期間と考えている。

こんな感じで日本という国にはセーフティネットがあるのだから無理心中とか自殺とかを考える前に地元役所相談してみてはと思う。

何か質問が有れば個人が特定されない範囲で答えますよ。

2014-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20140621161939

一度好きになったら全てが好きとか考えてしまピュアな君みたいな人間は本当に必要なんだ。

どんなに愛して大恋愛の末結婚しても、介護になったらつらくて無理心中しようと考えたりする人だっている。

「好きだから」で全部済ませることができることを知っているなら、教えてあげてほしい。

バカなのかどうか質問してくれる前に、バカから

どんなに大好きでも、無理なことがあったりする。バカから

愛とかわからない、バカから

あんなにやさしくて綺麗で愛されるためだけに何でもしたいと考えていたあの子

ゆがんで唸って、もぞもぞ体をゆらすだけで呼吸を含めるすべての面倒をみることになった時、

それまでは大好きで、すべてを自分から提供したいと思っていた相手に、それをすることが実現したとき

無理って思えてしまう、そのつらさを乗り切る愛の力をしっていたら、教えてあげてほしい。

人権福祉議会は別物、とは考えていない様子で質問されていると見込んでお願いしたい。

子猫ときはかわいかったけど大きくなったら邪魔からゴミ同様に捨てる、それは子猫と成猫は同じ種でも別ものから、といわないと信じてる。

美人で惚れたあの子は快活な女子高生だったから好きになったが、OLになって太ったお前は別だ、とか言わないと信じてる。

きっと、愛の強さを確かめ方法として卑劣行為をしてくれる一見いやな奴を演じてるかもしれないが、それはやさしさからだと信じてる。

差し嘲笑し汚点を晒し矛盾を突き下劣な例を出して判断を問うなども、それはちゃんと愛せるかを試してくれているのだと信じてる。

ほんとバカだよね。自分のことは好き、じゃあ地球人は好き、人間は好き、社会は好き、なのに嫌なあいつのことは好きになれないなんて。

相手のことがわからない、人間のことがわからない、それは自分のことがわかってない、ことなんだと思う。

バカからわかってないから、聞かれても答えられないかもしれない。

その愛の強さを、愛とはなにかを知っていたら、教えてあげてほしい。

そうしたら、きっと「左翼ってバカなの」かどうかの質問に答えることができるようになると思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん