カテゴリー 「夢日記」 RSS

2019-05-15

[]

あさ4じくらいにねた

あさがためっちゃきつくておきれない

ただの睡眠不足とは違うきつさ

きのうのよるから飲み始めたバルプロ酸のせいか

昼前にやっとおきれた

豆腐1ちょうを切ってポン酢小ねぎで食べる

あつい

本屋にいくけど読めない

夕方スーパーで半額の鶏皮唐揚げからあげと揚げ鶏の黒酢ソース甘酢ソースを買う

かえって食べる

鶏皮唐揚げサクサクしててアブラっぽくておいしくなかった

からあげもまずい

揚げ鶏の黒酢ソースめっちゃおいしい

ちぃわかった

アブラっぽすぎて全部食べきれなかった

明日唐揚げのこり1個と甘酢ソースを食べる

2019-04-28

[]

自分増田トラバついて、見たらスペース増田だった

しかもまだ消してない

ハハハ馬鹿めと思いながらスペース増田トラバつけようとしたところまで覚えてる

現実増田みてもそんな増田いから、あれは夢だったんだと思う

[]

ジョン・トラボルタ触手怪人になって、アイアンマンと戦っていた

でもアイアンマンはあっさり負けた

スーツ半脱ぎにされたアイアンマンの横に寄り添うように側位でガンガンロバートダウニーJrのケツをついてるジョン・トラボルタ

最初アングルとかでごまかしてるのかなと思ったけど、ガチホモ動画だった

ごまかしようのないアングルだった

ロバートダウニーJrめっちゃつらそうにしてたけどジョン・トラボルタめっちゃ楽しそうだった

ジョン・トラボルタが一物をずるりとぬいた

にやにやしてる

ロバートダウニーJrはくっころじゃないけど、まだおれはおまえには屈してないんだという力のある目でジョン・トラボルタにらみつけた

そしておもむろに自分のけつのあなを広げてフンッと力んで、なかだしされた精液をドバっと外に吹き出し

それをみてジョン・トラボルタは悲しそうな顔をしてた


とくにアイアンマンもきょうみないしホモでもないのになんでこんな夢みたのかまったくわからない

2019-04-26

[]

ラブライブコラボカフェにいってた

ビュッフェ形式で並んでた

自分も並んで、まずはパンケーキ自分で好きなように焼いてお皿へ

そんでホイップクリームをのせて、ウインナーも2本とった

でもそこから列が詰まってなかなか進まない

前の方で、こんなおおきなパンケーキ認められませんよ!こんなたくさん具を載せたら店がつぶれます!って店の人に言われた陰キャヘラヘラしてた

まりにも列が進まなくてウトウトしてはっときづいたら自分の皿からパンケーキが消えてた

スティールされた!と一瞬でめがさめた

お皿に残ってるのはウインナーだけ

マジでしかった

2019-04-25

[]

P5Rをプレイしてた

プレイってよりは自分ゲームの中に入ってるような感じ

なんか謎がでてきて、あ、到着してから脱出するまでの間、りゅうじがなにやっとったん?りゅうじが犯人じゃね?うは、おれの推理天才wwww

みたいに考えたりしてた

んでそばにいただれかに、あーぺるそな5ほんと面白いわーwwwwwwwってめっちゃ楽しそうに話しかけてた

2019-04-17

[]

自分の昔のプラモ発破処理で供養する場所に持っていって供養する夢

発破処理おわったあとにすげー黒煙っつーかなんか健康に悪い黒い煙がすげーもくもくして、そばにいた母親に鼻で息しろ、とか言った

父親はほかにナントカの箱があったろーがあれも処理しろと横柄にいってきて、それをめっちゃブチ切れて、あれはいるもんなの!とピシャリ言った

ガンプラの箱がたて10箱横30箱くらいのスペースにすげー積まれてて坊さんがお経唱えてた

妹の頭をシャンプーしてやって妹がそのあいだすげー不服そうな顔してた

2019-04-16

[]

大学サークルであたまにすごく重いものをつけて泳ぐっていうのの体験してた

ほんとはやめたかったけど先輩がすごくこわくてやめるにやめられずにどうしよーと思ってた

2019-04-15

[]

キュアブラックになって歌と踊りをやってた

男だけど

裏声でなんかうたっててすげーって言われてた

プリキュアじゃない歌

あとガンダム小説読んでたらその世界にいつのまにか入ってしまって、特攻みたいに死ぬってわかっててつっこむ役目になってた

いっしょにいたチャイナ姉妹ロボットがこれあげるあるよっていって、胃からもどしたワンタンを1つずつくれた

スマルスっていう切り札がいてなんかがんばってたけど味方だったか敵だったか微妙

2019-03-30

[]

女になってなんかテスト受けてた

子供ができたと想定して連絡先かけってのが最後問題であって、かくとしたらいとこのにーちゃんになるけどそんなことしたら確認電話がにーちゃんにかかってしまって迷惑かけることになる・・・どうしよう・・・って思って空白でだした

キドキだったけど無事合格した


近くの中学校運動会直前だから吹奏楽部が曲を一斉にえんそうする練習してた

すげーうるさかったけど選挙カーがうるさかったからそう翻訳されて夢にでてきたっぽい

2019-03-14

[][]レズ鍋式、ゲイ鍋式

2口コンロのこと。

30年ほど前の東京都内の家庭でのみ使われていたローカルな言い方。

出典は林真理子新聞広告に書いたエッセイ

林真理子子供の頃、林真理子の弟が「考え事をしながらレズ鍋式コンロとゲイ鍋式コンロでぐつぐつ何かを煮ているのを眺めていた」という作文を書いた。

それを読んだ林真理子は、考え事なんかどうでもいいから火にかけた鍋を気にしろよとと心の中でツッコミを入れたというエピソード







ちなみにこれらすべて昨日みた夢の中で読んだ新聞に書いてあったことで、起きてから調べたけど現実には上記のような言葉、あるいはエピソードは一切なかった

完全に私の無意識創作だったようなので、間違えて使われないよう注意されたし。

2019-03-08

[]

川南くんがはじめて小説かいたといって見せてきた

なんと書いた媒体は取り外した金玉

玉袋を広げると糸で縫ったような象形文字っぽい文字が並んでるのが見えた

所詮玉袋に書く程度の話だと思ったけど短編以上の長さがあって、これがかなり面白い

途中までしか読めなかったか最後まで読みたくて仕方なかった

知らない人の玉袋触るなんて気持ち悪いーと言っていた知らない女の子も、玉袋さわることが気にならなくなるくらい面白い!と言っていた

2019-03-05

[]

小説を読んでいる

いちご同盟みたいな感じの書き口

患者してん

患者中学生くらいの男の子

淡々と進んでると思ったら、ラスト2ページでいきなり別室の他の女の子入院患者セックスしてあっけなく同定卒業しててワロタ

絡み合った手がうんぬん書いてあった

は~~~~~~またこーゆーのかよ中出しとかどうなってんだよと思ったけどとりあえず下巻を読む

読み始めるといつのまにかvrみたいに自分その男の子になっている

ベッドの横には棚があってジュースペットボトルがたくさんのっている

とりあえず頭のいちを足のほうにかえてみた

病室のドアから美人可愛いとまではいかないけどヤれるレベル女の子病人服きてるからこいつか、が、顔を出してクスクス笑っている

んでなんやかんや描写が飛ぶ

気づくと女の子の部屋のベッドの上にいる

ベッドの上で女の子が服をはだけて恥ずかしそうにしている

入れた・・・と思うけど感触はない

すぐ抜いて出す

年の割にかなり濃い陰毛左側にべっとりと精液がつく

それをティッシュで拭き取ってやる

痛かった、と恥ずかしそうに言う女の子に、はじめてはそんなもんだよ次はそんなに痛くないよなどと、へらへらしながら言う

自分の病室に戻る

母親がきて、父親があれ許してくれたよ、と言う

あれって・・・ああ酒井ミキオの20週年オーストラリアライブか、と思い立つ

うーんオーストラリアで初ライブ参戦かーと思いをはせる

ビジョンライブカメラ視点になる

これはまだオーストラリアじゃない、オーストラリア前の日本でのライブの様子だ

だいぶイン・ザ・スカイを歌っている

酒井ミキオギターをもっている

キーボードのほうが好きなんじゃないのかなーと思う

キーボードは別の人がギター型のやつをもってひいている

あれっていつも思うけど鍵盤たりてるのかなあと思う

でも酒井ミキオだけでオーストラリアライブって・・・と、そういやfayrayもいっしょにやるんだった

さすがに一人でオーストラリアワンマンライブ複数アーティストにしないと客こねーよなとか考える

ステージから視点に変わる

リハーサル放浪むすこのEDうたってるfayray

起きてからよくかんがえるとriefuだった

2019-03-02

[]

2つ続けて見た

1つめ

ドリキャスがめちゃくちゃ流行ってて興奮してた

あんな古くて当時売れなかったのがいまさら流行るってすごくない!?!?!?!?!ってめっちゃ興奮してニコニコしながら隣の人に話しかけてる自分がいた

おかし

別にドリキャス特別好きだったことなんてないのに

この夢をみた理由は多分、寝る前に見てたまとめサイト記事で、沢城みゆき記事中村悠一がいっしょにうつってたんだけど、ドリキャスロゴ入ったシャツきてて、またこいつはそういうの着てるwwとイケメンなのに残念な感じにますます惚れちゃったところがあったからだと思う

2つ目

桑田佳祐波乗りジョニーPV撮影してる夢

砂浜で海に向かって一列で走るシーンで右はしの方にいた

すげーおれ桑田pvに出てるーって興奮した

こっちは別に桑田の夢みるきっかけ思い当たらない

特別好きってこともまったくないし

んでなぜかその撮影シーンの後で、PVエキストラオーディション参加募集受付のシーンになった

あれ、さっき撮ってたはずなのになと思った

でもこのタイミングになると俺があの桑田のpvなんか出られるわけないし・・と無駄にうじうじしてしまった

でもさっき未来?のシーンでちゃんPV出れてたじゃん!!もう未来は決まってるんだって大丈夫だって

って自分に言い聞かせて参加申し込みした

そしたら高校とき同じ部活だったミキオっていう運動神経バツグンのやつも参加してて、えーこいつがいたらやばい・・・おれ合格できなさそう・・みたいに思った

2019-02-27

[]

冷蔵庫賞味期限、消費機嫌の切れた食品で溢れている。

家族の誰かが買ったものだろうが、それらは「数ある食品の中から、なぜこれを?」というようなチョイス。

自分なら買おうとも思わない、食べようとも思わないものばかり。

じゃあ買ってきた当人が食べるのかというと、ことごとく期限切れ。

そのことで家族を問い詰めたが、まるで今まで気づかなかったかのような反応。

何度も冷蔵庫を開けているだろうに、目に入らなかったらしい。

ムカついて期限切れの食品家族に投げつける。

だけど無反応。

どうやら冗談ではなく、本気で家族はそれらの食品認識できていないらしい。

居ても立ってもいられなくなり、冷蔵庫の期限切れ食品を全て捨てることにした。

分別などお構いなしに、容器ごとゴミ袋に詰め込む。

そして隣町のショッピングモールまで赴き、そこにある馬鹿かいゴミ箱に放り込んだ。

その場を急いで離れようとすると、警察ハイエースこちらに向かってくる。

今回に限らず、夢の中だとどうにも自分の体が鈍い。

逃げても追いつかれると思ったので、仕方なくゴミ箱に入ってやり過ごすことに。

だけど、ゴミ箱の中は思っていた以上に深くて、そのまま延々と落ちていく。

怖くて目を瞑ったところで夢から覚めた。

2019-02-13

[]

紙パックに描かれた、落書きみたいな少年が歌っている。

野菜を美味しく食べました、野菜を○○しく食べました。ベジタベタベタベタベタベタベタベタベタベタ―――」

途中で女性の声が挟まって、歌は中断。

テロップが表示されると同時に、それを女性が読み上げる(ここ内容は覚えてない)

そして歌が再開される。

「ベジタベルタベタ新発売」

何か食べ物CMだったらしい。

2019-02-12

[]

学校教室ハロウィンパーティ

「なんでハロウィンをする必要が?」と周りに疑問を投げかけるが、誰も答えてくれない。

俺は学生じゃないし、こんなところにいられないと思って学校を出ることに。

廊下に出たら化け物がウジャウジャいて、死体らしき残骸が散乱していた。

俺はスライディングしながらそいつらの攻撃かいくぐる。

途中、たくさんの机がつまれて通れない箇所があったので、教室をまたいで移動することに。

その教室の中では生徒たちが組体操をやっていた。

確かあれはピラミッドで、四段くらいだったかな。

邪魔しないよう脇を通りながら次の場所へ。

で、さっきの教室保健室と繋がっていたんだけど、こっちも何か取り込み中だった。

初老の女(男かもしれない)がタライにゲロを勢いよく吐いていて、保健室先生がそれを無言で見ていた。

うわきったねえと思いながら、すぐ次の場所へ向かった。

保健室を出ると、旅館ロビーみたいな場所に出た。

吹き抜けになっていて、俺が出た場所は2階。

1階に玄関が見えたので、そこから出ようと階段へ。

途中、犬の餌とかが入ってそうな容器がポツンとひとつだけ置いてあった。

中にはゲロみたいなのが入ってて、それを誰かが黙々と食べていた。

玄関から外へ出ると、道は二手に分かれていた。

向かって左は人気のないただの道路って感じで、右側は人気のありそうな商店街通りが見える。

商店街通りへ行ったら、武器持った兵隊みたいな人が数人いた。

逃げ惑っている人も見えたので、危ない気がして玄関先まで戻る。

玄関に戻って、改めてロビーを見てみると、俺以外にも人がいることが分かった。

みんな外に出られないからここで立ち往生しているのかなあ、って思った。

でも、ここでまごついてもいられないので、意を決してもう一度外へ。

もう片方の道へ行くと、知り合いのお相撲さんが見えたので同行することに。

俺は武器を二つ持っていて、お相撲さん素手だった。

から武器を一つ渡しておいたほうがいいかなと悩んだ。

どちらを渡すか迷っていたら、いきなり車がこちらに向かって走ってくる。

俺は慌てて鎌をお相撲さんに渡すと、お相撲さんはそれを車のフロントガラス目がけて投擲。

見事に命中して車は大破。

でも敵はまだいたようで、象みたいな怪物が出てきた。

鎧に身を包んだ大男(さっきのお相撲さん?)が既に象と臨戦態勢だったので、俺も加勢する。

象はすさまじい力で鎧男の下半身を引きちぎったけど、鎧男はまだ生きていて、その状態から象を押さえつける。

俺はその隙に象を引き裂いて何とか倒すことが出来た。

その後、鎧男の体から零れ落ちた小銭を拾い集める。

俺は旧友の松本に、「今日格安(でいいから)ホテルに泊まりたい」と言った。

そうしてホテルを探し始めたところで目が覚めた。

2019-02-03

[]

お菓子の景品で10万円ほど当たった。

何に使おうか悩んでいたが、車でドライブすることに。

免許は持っていなかったが、普通に運転できた。

同行者がいたはずなんだけど、誰だったか思い出せない。

残りの金で買った梅キャンディーが美味かったのは覚えている。

あと、海で泳いだら息がメチャクチャ長く続いたのは楽しかった。

2019-02-01

[]

予習していない状態学校テストに挑まないといけなくなった。

俺もう学生じゃないのに、何でその状況を受け入れているのだろうか。

2019-01-31

[]

最近自分を追ってくる存在について考えてみたけど、ある程度ジャンルがあるっぽい。

いずれも開けた場所や、自分テリトリー内なら逃げ切ることができるけど、そうじゃないなら九分九厘ダメ

離脱余儀なくされる。

特にエレベーターに乗りこんでくるパターンマジでやめてほしい。

逃げようがないじゃないか

おもむろに包丁を取り出して、ゆっくり近づいてくるのがゲンナリする。

2019-01-30

[]

最近はよく空を飛べるようになった。

だがドラえもんの歌のように自由にとはいかない。

まず「跳んでやるぞ」という、空を浮遊する感覚を強くイメージする必要がある。

そうしてようやっと飛べても、常にイメージは保ち続けなければならない。

浮遊するイメージの強さに比例して上昇し、それが途切れると下降してしまうからだ。

空を飛べると言うと聞こえは良いが、実際はバルーンファイトのようなものである

調整には集中力と繊細さが要求され、前進するスピードは遅く、三次元的な飛行を楽しむ余裕はない。

にも関わらず俺がこれを多用するのは、副次的効果として無敵になれるからだと思う。

夢の世界では俺を追ってくるヤツがいる。

その存在がどういったヤツなのかは様々だが、とにもかくにも俺は逃げなければならない。

しかし、これが中々に大変。

夢の世界では重力が凄まじいようで、俺はゆっくりしか動けないからだ。

大声も出せないので助けも呼べない。

だけど空を飛べるようになってからは、逃走成功率が大幅に上がった。

どうやら空を飛んでいる状態は、何者も邪魔することはできないらしい。

2019-01-27

[]

会社でみんなは電話応対してる

自分は採点やってる

会社見学っぽい集団がきてその中のひとりの女の子がやたら自分アピールしてくる

前になんかでからんだのを思い出す

二次試験が終わったあとにごはんくらいならいってもいいよみたいな提案をする自分

でも内心うれしくて仕方なくにやけそうなのを抑えるのに必死

こうやって思い起こすと自分気持ち悪すぎる

2019-01-16

[]

グレイのTELと痔瘻吉澤ひとみが同じドラマに出てた

同窓会のシーンで居酒屋のお座敷の長机で談笑してるシーン

夢みてたとき吉澤ひとみになんの疑問もなかったけど、起きたらあんなことあったのにドラマなんかでれるわけねーのに、と思った

2019-01-14

[]

繁華街の裏手に流れているドブと川の間みたいな溝に沿った道を歩いている

見上げると8階建てくらいのホテルの上のほうが何やら騒がしい

喧嘩しているような声

見てると上から車をポイポイ落としている

何やってんだと興味を持ってホテル内へ

横になってネタフリするけど何も起きない

ちくしょー失敗かと思って、もっかいねたふり

そしたらホテルの人がこれどうぞっつって、ハイチュウみたいなのをこっそり渡してきた

そこでピンとき

ああこれが幻覚薬みたいなもので、あそこで騒いでたやつらはこれを飲んでたんだって

自分もそれを飲む

かにハイテンションになるけど、自我をなんとか保つ

場所がいつの間にか実家の自室に変わっている

自室のマドから机やら車やらを外に向けて投げまくる

部屋の中で後ろ向きで全裸で踊っている子どもがいて、ケツのあたりが赤かった

トマトをぶつけろ、というメッセージだとわかったので、そこらへんに落ちていたトマトそいつのケツの割れ目めがけて必死に投げてぶつけた

トマトはケツにぶつかってべちゃってなって汁が垂れていた

2018-12-27

[]

シチュ2つ

1つ目

授業中に成績表を返してもらってる

先生が一人ずつ名前読んで返していくんだけどクラスに60人くらいいるからすげー時間かかる

これ分割して配ったほうがはやくねと前の人にいったらお前あたまいーな^!て言われた

んでもそうせずに座って待ってたら、後ろの席の奥田さんが、すごーいお腹に贅肉なーい!って横っ腹をふにふにしてきた

軽く嫌がりつつも満更でもない俺

その後奥田さんのボディタッチがエスカレートして無言で 股間を服の上から触ってきた

だんだん股間が硬くなるのがわかった

2つ目

ゾンビがいる閉鎖空間を通らないといけないんだけど行きたくない

でも行かないと行けないからドア開けて突入したら婦人警官ゾンビが襲ってきた

両手で相手の両手をガードして股間をけったけど股間がやたら硬かった

2018-12-26

[]

長いエスカレーターを降りてる

人が詰まってる

後ろから職人退職した系の下町っぽいおじさんが押してきた

おれは前の女性かばって、なんでそんなことするのかとおじさんと話した

どうやら奥さんとの関係がうまくいってないらしい

そこでアドバイスとして、とりあえず何かしてもらったらありがとうというのはどうですか、なんのコストもかからないしラク効果的ですよと言ったら、おじさんは喜んでくれた

エスカレーターを降りたあと、そのやりとりに感銘を受けたらしいキャンギャルっぽい若い女性が、オレにツーショット写真をとってくれないかと言ってきた

じゃあ、と並ぶとキャンギャルのほうが背が高くてちょっと気まずい

そしたら、ということでキャンギャルともどもうんこ座りで写真を取ることになった

キャンギャルいい子だなと思った

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん