「恋活」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恋活とは

2022-05-20

性欲の強いブス女の自分語り

自己顕示欲の強いブスのノンフィクション

オチも何もないです

子どもの頃から性欲が強かった

小4でオナニーを覚え、小学生時代は毎晩5回とかシコってたせいで睡眠不足

中学生になると本物の男性器を見たくてたまりなくなり、ネット出会った成人男性数人と性的行為に及んだ

挿入までしたのは一人だけ

高校生大学生の頃は「性欲が強い女や非処女気持ち悪い」と思い込むようになった

ネットで「非処女中古便器」みたいな書き込みを見て、泣いてた時期もあった

ただでさえ不細工な私が、最悪の経緯で中古になって、もう人生終わったなと思った

セックスがしたい もっと色んな男を知りたい でもこれ以上自分価値を下げるわけにはいかない

彼氏となら正当なセックスだ!彼氏欲しい!

恋活しまくるもあまりモテず毎回フラれた

街コンで一人だけ余って主催者恋愛セミナーに通わされそうになったり、マッチングアプリ出会った人が待ち合わせ時間に来なかったりした(直前まで連絡取れてたから、遠くから顔を見て帰ったということ)

非処女なので喪女とも名乗れなかったが、間違いなく喪女だった というか今も自分喪女だと思っている 喪女というカテゴリにも入れず、孤独

この頃は、斉藤さんで裸やオナニー配信することにハマっていた

大学3年生のとき初めて彼氏ができた

同じようにモテない童貞

私の中学時代の失敗や限界恋活を知っている数少ない幼馴染の紹介で、そのことも知った上で「仲間になれそう」という理由で私に近づいた

2年交際し、とんとん拍子で結婚が決まった

彼と、あと数ヶ月で籍を入れる

彼とは惹かれ合ったわけではなく、「私たちモテない このままだと孤独死する 協力しよう」と交際が始まった

とても仲は良く、私たち友情家族愛は間違いなくあるけれど、恋愛感情トキメキがあるのかは今もわからない

そもそも妥協で私に近づいた彼は満足できず、交際当初別の女性ホテルに誘ったりした 当然モテないので断られている アホだ 世間ではこれを浮気と呼びます

私もこんな性格なので他が知りたくて仕方ない

彼は今でも私とは真反対の女性AVで抜くし、私とのセックス義務だと思っている

いつか私たち不倫してしまうのかな そもそも私なんかを抱きたい男はいないけど、金払えば誰か私でも抱いてもらえるかな?

彼のことは大好きだし別れたくない

性格が悪いので、社会人2年目24歳で結婚できる私って勝ち組じゃん!同期や仲間内でも一番乗り!とも思ってるし、これを逃したら次はねえぞとも思ってる

でも、色んな男とセックスたかった

童貞だった彼はもっと可哀想

思いの外早く結婚が決まるからどんな手段を使ってでも今のうちに色んな男とヤれ!と大学生の私に言いたい

今は、10年後とかお互い冷めきったら、互いに公認で婚外できたらいいなーとか思っている

2022-05-18

恋活しようにも踏み切れない

マッチングアプリ写真登録するの抵抗ある。

在宅勤務だと自然出会いはないし、友達も居ないし。

ああああああああああ。

2022-05-13

恋活かめんどいから道端で昔の同級生成功している)にあって突然プロポーズされたい

2022-05-03

捧げられたわけではない初夜

数年前に付き合っていた女の話なのだが、相手処女だった。

俺は処女厨ってほどではないにせよ、多分に漏れ処女好きだ。

そしてその時はまだ処女と付き合ったことがなかった。

なので、その時の彼女がはじめての処女彼女だったわけだが、全然嬉しくなかった。

それはなぜかというと相手恋愛経験ありだと嘘をついていた。

なので、初デートでディナーの時に雰囲気が行けそうだったので「別に処女じゃあるまいし」と思ってタクシー乗せてお持ち帰りした。

だいぶ気に入っていた相手でもあったし、付き合う気もあった。

で、まぁやることやって、その翌朝はそのまま解散

その次のデートで例の嘘をカミングアウトされた。

かに彼女を女にしたのは俺なんだろう。けど、処女を奪うってのはライブ感が大事なんだ。

処女好きは、「初めてだけどあなたになら」的なそういうシチュエーションが欲しいんだ。

からこういうケースだと、処女好きでも嬉しくはない。

どれほどいるかわからんが、もし処女恋活中の人がいたら、セックスする前にさっさと男に言っちゃった方がいいよ。

2022-04-26

anond:20220426154711

まあ身の程を知れってのはわかるけど、恋活婚活に関しての女の人の受け身姿勢ってなんなんだろうねとは思うよ

anond:20220426140133

恋活しようと思って出会い系サイト登録したけど、既婚者ばっかり。

なんで浮気されて離婚した女が既婚者と恋人として付き合わないといけないのよ。

それがお主の運命なのじゃ

運命を受け入れよ

出会いサイト登録したけど

恋活しようと思って出会い系サイト登録したけど、既婚者ばっかり。

なんで浮気されて離婚した女が既婚者と恋人として付き合わないといけないのよ。

アプローチしてくんな。

マッチングアプリもなんだか抵抗がある。

あーあ。

2022-04-21

anond:20220421143053

恋活現場にいる女と婚活現場にいる女が同じだと思うなよ

アプリで男と遊ぶのは嫌だが、出会いがないか婚活したいっていう見るからに地味な女もいくらでもいるだろ。

恋活寄りの場から婚活寄りの場に移動したら急にモテ

ATMと言われているようにしか感じなくてモテたのになんか傷ついた

こいつらも遊んでた時だったら俺を相手にしなかったんだろうな

2022-04-19

子どもが成人したら婚活しようと思う。

出会い系サイトに定期的に狂う元夫に愛想尽かして子どもが生後半年のころに離婚

離婚して一人での子育てと仕事の両立に体と心が慣れた頃に恋人が出来た。もちろん子ども同伴のお付き合い。

その人とは別れたけど、その後三人とお付き合いがあった。

女の子から再婚ちょっと躊躇われた。

それほど男を信じてないし。

遠方に転居してから生活仕事が大変になって6年ほど独り身。

来年子どもが成人するから婚活しようと思う。

まだ少しは需要あるかな。どこで活動したらいいんだろう。

恋活してリハビリしてからの方がいいのかな。

ひとまずダイエットは始めた。

2022-02-16

マッチングアプリ結構いい人と出会えることもあるけど、コツもある

 先に今の境遇を書いておくと、関西の某地方都市在住の38歳。去年まで東京住まいだったのだけど、フルリモート東京にいる意味あんまり感じられなくなったなという事で、郷里のある懐かしい都市へという感じ。職業エンジニア年収は700万くらい。顔はイケメンともブサイクとも言われたことがないのでフツメンだと思う。親父に似ているとか、優しげな顔つきとかは言われるけど、まーこういうのは人それぞれなので当てにはしていない。

 そんな俺だが4年前に某マッチングアプリで初めて彼女が出来て(要はそれまで魔法使いだった。2か月くらいで別れてしまったけどいい経験にはなった)、それから3人と交際郷里に戻ってから別のマッチングアプリ価値観や考え方、趣味がまあまあ合う人に出会い交際半年婚約したってのが今のステータス

 世間では30過ぎて交際経験がない人に非モテとかコミュ障とか色々レッテル貼りつけるのが流行ってて、そういうレッテルを貼られたり自分に貼ってしまった人の中には、潜在的に本当はい出会いがあるのにチャンス逃してる人も多いんではと思い、ちょっと書いてみることにした。

 「いやそのお前年収700万円とか割と勝ち組だろ」とか言われそうだけど、年収が多少あったところで振られるときは割と容赦なく音信普通になる。女性からの「いいねだって最初の時も二回目、三回目(別アプリ)の時も50ちょっと超え程度だったので、たぶんそこまで優良物件じゃないのだと思う。

 大学時代の俺については当時の友人が「コミュ障だった」と証言しているので、客観的に見れば少なくとも昔はコミュ障だったようだ。

 まず、マッチングアプリでやる一番のコツは、最初に会うまでは情を入れ込まないことに尽きる。身もふたもないことを書くと、「いいね」した女性の何割かはどう考えても本気じゃなくて、いくら誠実に返信しても数回のやり取りで切れる時は切れる。そのたびに心を痛めてるとダメージ大きすぎて死ぬマッチングした人の3割とやり取りが続けば上出来で、1割でも気の合う人がいればメッセージ10往復くらいした後に「電話デートしましょう」(コロナ禍の今だとこのパターンが多いと思う)と誘えば、よっぽど警戒心が強いタイプじゃなければOKしてくれる。

 基本的に、人間性格気質に関する情報量って、メッセージ<<電話<<対面の順に増えていくわけだけど、対面だと色々わかる代わりに緊張するし、準備コストもかかる。その点、電話デートアプリ実装されてることが多い)だと15分からいけることが多いのでコロナ禍前より格段に誘いやすくなった。

 ただ、特に交際経験がない人がマッチングアプリで抑えておくべきことがいくつかあって

1.容姿足切りラインは「ナシではない」くらいに設定しておく

 身も蓋もない話なのだけど、すっごい可愛い相手は「いいね」もいっぱいもらってるので、積極的に狙っていくのは分が悪い(仮にマッチングしても返信もらえる確率が低い)。あと、そういう相手の裏を勘繰ると、いっぱい「いいね」もらってるのに、なんで相手決めずにアプリやってるの?って疑問がそもそもあるわけで、性格いか何か別の問題抱えてる可能性も高い。その意味でも積極的に狙わない方がいい。別の角度から言うと、写真では「微妙だなー」と思ってた人が会ってみると予想以上に良い感じに見えたりその逆のパターンもあるので、間口は広くが重要

2.「無難プロフィール」の人よりも「少しだけ尖った、自分には合う価値観趣味プロフィールに書いてる人」の方を選ぶ

 無難プロフィールの人が悪いわけじゃないんだけど、最初話題を振ろうにも色々難しい。趣味や嗜好、休日の過ごし方とかがある程度自分に合うなって人を重点的に「いいね」するのが吉(好きなだけ課金して良いのなら、かたっぱしから「いいね」する方がマッチング確率上げられるはずだけど、たぶん滅茶苦茶疲れる)。

3.高望みしない

 「容姿がアリで価値観の相違も許容範囲ならアプローチしてみる」くらいにマイルールを作っておくとちょうどいい。基準自分の中で作っておかないと、途中から「やっぱりこっちの人の方が気が合いそうだな」となりがちなので。ぶっちゃけ交際してみると多少の価値観の相違は埋められるし、容姿がすっごく好みって程じゃなくても気にならなくなる(自分場合は、だけど)。

3.返信が無くても落ち込まない

 前提として、女性側は利用料金が無料故に、「とりあえずやってみるか」くらいの人もいっぱいいる。初手で返信来なかったとして、自分が悪いというより、適当に「いいね」したけど、面倒くさくなったとか、色々理由は考えられる。あるいは、数回後に突然返信がなくなるパターンも、相手がより「いいな」って感じた人とやり取りしてるのかもしれないし、それ以外の原因で「合わないな」と思って切られたのかもしれない。いずれにしても、「ご縁がなかった」と割り切るしかない。割り切るのにも勇気いるかもしれないけど、自分が振られたというより「単に合わなかった」可能性が高い。

4.写真は最低限まともなもの

 アプリ出会って今婚約である彼女さんに聞いたのだけど、男性側には驚いたことに複数人で映ってる写真を設定したり、部屋着で自撮りしたのをプロフィール写真にしてる人も少なくないらしい。さすがにそういうのは「ないわー」となるぽい。お勧め写真館とかの施設が近くにあるなら「マッチングアプリ(が言いづらいのなら、婚活とか恋活とか)で使うんですけど」と言ってプロ写真撮ってもらうこと。少なくとも素人自撮りするよりはどう考えてもいい。アプリ最初に見られるのは写真映りなので(ぶっちゃけ自己紹介文ちゃんと読んだ?って人も多かった)、これだけで「いいね」数が劇的に変わる(割とマジで)。

5.(電話デート含む)デートで「失敗した」と思っても、終わった後には軽くメッセージを送っておく

 「盛り上がらなかった。失敗した。次はないだろうなあ」と自分が思ってても、また会いたいと思えたのなら、「楽しかった」旨(実は楽しめなかったときでも相手が楽しかった可能性はあるので)と「また次も会いたい」旨を添えてメッセージしておくと、意外に次の機会があったりする。音沙汰なしの可能性もあるけど、良い意味でも悪い意味でも「自分の勘は信用しない」が重要交際経験がない昔の自分みたいなタイプは、相手の反応をほぼ確実に読み違える。

6.同性でも異性でもいいけど、相談に乗ってもらう人がいると良い

 俺の場合は、大学時代からの友人にチャットで色々相談に乗ってもらったけど、どうしても自分だけだと視野狭窄になって過度にネガティブになったり、あるいはポジティブになって攻めすぎたりといった失敗がある。誰でもいいんだけど、状況を客観視してくれるアドバイザー関係はなんでもいいけど)がいるのが重要。うまく行かなかった場合でも、自分だけで一人反省会するのを防いでくれるし。

7.長々とやらない

 自分短期決戦型なのでそう思うのかもしれないけど、他の人の事例を見ると長々とやっているとだんだんダレてきてどーでも良くなってくるパターンも多いらしい。あと、登録して一か月以内くらいの方が相手からいいねがつきやすいという現実的事情もある。

 なお、最初にお付き合いした人との初回出会いはそれはもうひどいものだった。日比谷公園付近をお散歩デートしたのだけど、冬なのにコート着てこなくて「へーき、へーき」と思ってたら(当時の彼女さんにしてみると、「大丈夫かな?」と思ったらしいけど)、夕方急に冷え込んできて、ユニクロコートを買ってもらう(しかもお代は相手女性持ちで)という大変情けない姿をさらす羽目になった。「なんかほっとけなかった」と後で言われたのが印象に残っている。

 俺もたいがい変人だと言われるタイプだけど、経験則としては、これまで列挙した事は大体外してないと思う。というわけで、コロナ禍で「なんだか寂しいなあ」と感じている人はこの機会にマッチングアプリに挑戦するのはありかなあという話だった。1か月~3か月くらいならお金時間的コストもそこまでかけなくて済むし。

 アプリでPairsがいいかOmiaiがいいかWithがいいかとかは人によりけりだけど、Pairsは「コミュニティ機能があって相手趣味情報をある程度詳細に知ることが出来るのと、最大手だけあってマッチング確率が高いので、最初に挑戦するなら一番ありだと思う。

 人によっては結婚相談所の方が合うタイプいるかもだけど、あれはあれで結構重課金勢が揃っているので、最初から露骨に値踏みされるリスクもある(一度経験して、速攻で止めた)。まあ、全部自分でやらなければいけない分手間暇かかるけど、最近アプリ身分証明書とか使って偽装出来ないようにしてるから、(変な人に当たった場合はおいといて)無法地帯だったらしい昔の出会い系サイトよりは遥かに安全出会い系サイトの時代は詳しくは知らないけど)。

2022-02-08

生きるのを延長し続けていたら結婚していた

 東京オリンピックが閉幕したら死のうと思っていたのだが、あれよあれよという間に結婚していた。妻と出会ったのはほんの数ヶ月前のことだったのにも関わらず。

 この北京オリンピックも盛り上がりを見せてきたところで、自殺願望もとりあえず重箱の隅に仕舞いこんでおける水準になっていることに気が付いた。

 経緯を増田簡単に書き残しておくことで、誰か必要としている人に届けば良いと思う。

 

 僕はかなり重度の自殺願望の持ち主だ。

 いや、正確に言い表すのならば、「自殺願望の持ち主だった」。

 元々、どこから湧き出てくるか不明死にたい気持ちの源泉を抱えて生活してきた。精神強者にはあまりわかってもらえないことなのだが、「生きていること自体自傷行為」なのである

 学生時代挫折絶望の繰り返しで、それなりに死んでしまいたくなることはあった。なんとか資格で食っていける学位を命からがら取得し、赴任地や所属といった諸々の見通しがたった後は、気を紛らわすような生きて行くための指標を見失い、ずっと「一体、これから俺は何のために生きていけばいいのだろうか?」と迷子になりかけていた。

 俺には、生きるためのタイムライン必要だった。

 趣味でも、恋愛でも、誰かこの人に尽くす為に生きてゆきたい。そういった、生きる痛みを和らげ覆い隠すだけのわけが必要だった。

 私にはこれといった趣味がない。何か気分がいい感じに紛れるモノを探す努力もしてみたが、一向に見つからなかった。元々根は不真面目な社会不適合者なので、昇格昇進を目指して仕事に打ち込むことも出来なかった。恋活はじめいわゆる婚活と呼ばれる活動にも参入してみた。だが、案の定からも愛されることは無かった。

 誰からも求められず、自分は何のために生きているのかわからないまま大阪で過ごす日々は、着実に心身のHPを削っていった。

 婚活出会う女とやり取りするうちに残りギガも減りゆき、やはり自分のように価値のない人間が愛されるにはネットだけでなくリアル対面が必要なのだと思うようになった。そして、遠隔でもいいから分かりあえるパートナーと生涯を共にしたいと熱望するようになった。

 いっそのこと手っ取り早く障害者手帳を取得し、ハートフル割でTwitter婚活に専念しようかと考えた。しか手帳申請する前段階の診断書ゲットで躓き、身動きが取れなくなってしまった。

 処方薬の大量服用を試みた。失敗した。目が醒めたからだ。次はもっと致死率の高い量と血中濃度計算しようと誓った。

 いずれにしても、「実行できなかった」。自殺願望を持つ者の中でも、思い描くことと実行することには大きな隔たりがある。「俺は本当にいつでも死ぬことの出来る人間なんや!」という思いを確かにし、ずいぶん勇気づけられた僕は、急な断薬をすることにした。

 サナトリウム的な保養所に連絡してサポーター氏と減薬調整を進め、彼らから「お前の寛解を認める」という言葉が得られたのは、雪がとけゴールデンウイーク目前となった頃で、私は44歳になっていた。

 「寛解」という言葉の軽々しさに、「これが誤診だったらいいな」と執着心を捨てきれずにいた僕だったが、そこから次元を上昇するかのように幸福が立て続けに起こった。

 

 元職場上司菓子折りを持って過去を詫びにきたり、身内が出産したり、別の身内が学会表彰されたり、海外の親戚が帰国し、その勢いで一族での花見をやったりした。短い期間に懸賞連続で当ったことも、一度や二度ではない。

 そのわりに仕事がうまく行くようなことは無く、再開した婚活でも坑精神薬の服用歴があり厳密には完治したといえない僕のような人間を愛する異性なんているはずもなかった。

 そうして悶々としているうちに、疎遠になっていたそういう友人たちのうち何人かと交流を再開するようになった。しかし僕の心の隙間は一向に満たされる気配はなかった。

 もう何をやってもこの人生はなるようにしかならないと悟り、私は何を思ったか一匹の保護犬を引き取ることにした。ミニブタ飼育もはじめようと思い付いた。

 

 そんな折、婚活仲間として意気投合し、一緒に遊んでいるうちに希死念慮を打ち明け合うようになり親しく付き合っていた友人から連絡が来た。私の数少ない、大事親友だ。

 それは、「一緒に死のう」という申し出だった。「さもなければ一人で死ぬ」という話だった。

 

 私はその申し出を断固拒否した。その代わり、友人と

 

 

 文章はここで途切れていたので、今こうして続きを入力している。

 私は友人にとって特別存在になることができた。それだけでもう、苦しんで生きた甲斐があったというものだ。そしてもう私の生きる意味も役目を遂げた。

 ここから先にあるのは、更に苦しく孤独未来しかないと思った。私自身の心ももう、本当に限界を迎えていた。

 もういつ死んでもいいと思っていたが、最後にせめてやり残したことを全て終えてからにしようと思った。




 さら文章はここで途切れていたので、今度は私がこうして続きを書き込んでいる。

 文章推敲をしていると、近所に住んでいるというフォロワーの方から連絡をもらい、会うことにした。

 私は彼女のことを何度も見たことがあった。見るに耐えうる程度には美しく、刺身の上にタンポポを載せるような仕事をしている人だった。

 彼女は、「あなたファンです」と言った。何故か僕が近くに滞在していることを知っていたのだという。そして彼女は、「私は、あなた人生責任を負う覚悟があります」と言った。

 だが、僕は自分で言うのも何だがわりかし顔の造形が整っていて陰キャコミュ障傾向にあるが自殺願望希死念慮から起死回生を図った逞しいマッチョである彼女のようなどこか気が抜けていてポンコツで味のある(一応誉め言葉だが彼女文意が伝わるか定かではない)女が、僕のことなど好きになる知能を持ち合わせているはずはない。分かり切っていた。

 しかしまあ、騙されても奪われるものなど無い私は、彼女の言うがままデートを重ねた。そうして数か月経った頃、気付いたときには結婚し、主夫になっていた。息子と娘も誕生した。

 人生塞翁が馬みたいな感じだ。こうなるのには奇跡のように途方もない強運が必要なのは間違いないが、しかし一つ言えることは、私は、「ぎりぎりまで生きるのを延長していた」ということだ。

 私はこの人生をもはやどうでも良いと思っていたが、ひとまず「とりあえずこれをやる」というものを探し、生きるのを何度も延長した。

 死ぬ前に、小説を書き上げようと思った。コロナ対策をしつつ旅に出ようと思った。ブログを書こうと思った。ふわっちInstagramをやろうと思った。とりあえずなるべく他人と会おうと思った。

 そうして何度も何度も生を僅かずつ、ほんの少しずつ延長していなければ、妻が私を見つけることは無かっただろう。

 そして妻の人生もまた尋常ものではなく、私に共感を覚えるような深い悲しみを抱えている人だった。そして全てのタイミングピックアップしたパズルの破片のように奇跡的に当てはまりネットの海から掬い上げられた。

 自分のことを特別にして求めてくれる誰かに愛され生きることは、思っていた以上に私を楽にしてくれた。

 妻は、私がナルシストニヒリズム主義でいることを許してくれるし、妻にとって私は、今のところ良い主夫として何とかやれているみたいだ。来年の春には新しい職場で働くことが決まっている。きっと能力者扱いされると思うけれど、なろう主人公程度には大丈夫だろうと思えるくらいにはなった。

 

 私は、自殺願望を抱えて暮らして長い。

 だから死にたいなんて甘えだとか、問答無用に生きるべきだとか、大事な人が悲しむだとか、生きてることに感謝しろだとか、そんなトンチンカンなことを言うつもりは金輪際ない。

 一度「死ぬルートに入った人間を掬い上げるのは本当に困難だし、何の代償も支払うことな他人人生を救うことなんて、基本的には誰にも出来ない。

 だけど、もしこれを読んでいる人の中に死にたいと思っている人がいたら、死ぬ前に、何か言い訳をしてみて欲しい。

 あのYouTuber配信するから今日はとりあえず夜までは死なないだとか、映画を見まくって、芸術に触れて、ときには創ってみて、食って寝て、会いたい人に会って、未練が残らないように、ギリギリの本当にギリギリまでやることを見付けて、やり尽くして、それでも未だ死にたいと思うのなら、好きにしたら良いと思う。

 その最期の一瞬までに、これを読んだあなたのことを誠実に見てくれている誰かがいて、手を差し伸べてくれることを切に願う。

 そしてあなたの大切な誰かが自分の前から去ろうとしているときは、遠慮がちに手を差し伸べてみて欲しいと思う。

 人間人間を救うことは出来ないけれど、それでも人間を救えるのは、人間しかいないので。

2022-02-05

マッチングアプリ恋活日記

マッチングアプリを使って恋活/婚活の話をしてみたい。

だいたい、モテナイ言ってる奴は「お金」の話を気にする。

もっといえば、割り勘かそうでないかだ基本的には、男性が払うと腹をくくる必要がある。

そうなると、相手の話を聞きながら自分が行きたい店に誘導することになる。当たり前だこっちが金払って飯を食うのだ。

コツは、高すぎず安すきずだ、ランチならおしゃれなカフェで一人@2000〜3000、ディナーなら酒を飲むか飲まないか判断する。概ね一人5000円前後

基本は、食べログgoogle評価判断して決めるとと良い。あとは、retty+google評価でもよい。

そのうち場慣れをしてくるとgoogle評価一択でいけるようになる。だいたいコメントを見るとわかるもんだし、正直味をそこまで気にする必要はない。

そうやって、マッチングした人と飯を食い続けると、レストランに詳しくなる。

彼女は出来ないが、友達に「良い店ある?」ってデートに向いたレストランを聞かれる頼れる男になれるのだ。

2022-01-24

170cmの女です。

婚活(はじめは恋活だったけど)続けて5年経ったけどほんとにまともな男出会えない。もちろん結婚もできない。全部身長のせいだと思う。正社員だし、貯金もあるし、顔も悪くないし、婚活してるうちに精神疾患持ちにはなっちゃったけど普通に働いたり生活したりするのは問題ないレベルだし、ぶっちゃけ自分ではそれ以外の条件が悪いとは思えないんだけど、なんで男って身長だけで切ってくるの?身長が150cmだったら一瞬で決まったのかなと思うと悲しくなってくる

2022-01-23

僕はマッチングアプリ婚活女性で遊んでいる

Pairs、ゼクシィを使ってる。Tinder🔥は経験なし。

 

正直、結婚をしたい気持ちはある。

でも「絶対結婚したい」という思い切りを持てない。

 

「僕は婚活女性を遊びの対象だと捉えている」

僕は自分に対してそう感じている。なぜなら、

 

 

婚活女性を選ぶのは、恋活女性からすると、自分は少し見劣りすると思うから

学歴はそれなりだけど、容姿は優れているわけではないし(劣っているとも思わないが)、インパクトが少し弱い。

それに、婚活女性相手選びには真面目な人が多いから、遊んで飽きたら終わりというのがない。

あと、婚活するほどだから恋愛経験が少ない女性も多いのだと思う。

そういう女性だと付き合いやすい。

 

でも、僕は自分結婚に躊躇していることは明かさない。

ワンチャンセックスできればいい。ていうか、必ずセックスのことを考えてる。

もちろん、ムードというか、そこに至る過程を楽しむ感じだけど。

 

セックスをしなくても、自分に興味を持ってくれる人と会うのは楽しい

でも、結婚には二の足を踏む。

 

僕が欲望を充足できて、時間自分に好きなように使えて、

ぶっちゃけ放置でも付いてきてくれる女性理想なのだと思う。

 

仕事が好きだし、それなりに時間を使う仕事から負担を増やしたくない。

収入はそれなりにあるから、養ってあげれると思う。

 

女性でも同じ人はいるかもしれない。

でも、僕はクズだ。

   

結婚に前向きな女性を、僕は、自分欲望を充足させる手段にしている。

 

僕は30代前半だから、同じ年代〜30代後半の女性を狙っている。

その年の女性からすると、若いほうに興味を惹かれるのだろう。

 

本命女性を見つけた時のための練習、とも考えている。

どのようなアプローチの仕方が良いのかを、本命ではない女性実験できる。

 

正直、自分のこの性格というか行動をクズだと思っている。

でも、僕は聖人ではない。

欲望と理性との兼ね合いに悩むことはあるが、それも人間…と考えるのも1つの考え方だ。

 

追記

正直、真剣な悩みだったりする。

つまく伝えることができないが。

2022-01-10

anond:20220110191041

重課金してソシャゲに集中するか、すっぱり辞めて婚活だか恋活へ注力するかどちらかにするべき。両方ちょこちょこ手を出すと中途半端

2021-12-07

anond:20211207013922

LINEの通知が数時間来てないと不安になる人間にとっては2年間無いというのが途方も無い長さに思えた

流行り病も収まってるし、クリスマス年末も近いしで恋活市場28全然参入の余地あるよ

2021-11-21

社会的孤立状態から脱出する方法ってあるか…?

家族なし

友達絶無

彼女いない歴=年齢

婚活恋活は多分属性的に無謀

あれ、もう詰んでね……?

2021-11-05

anond:20211103103502

日記とかどうせ異性ウケ狙って書くのにそんなので人となりが知れると思っているのがすごいな。

マッチングしても「メッセージやり取りしただけで1か月で飲みに行けない」

付き合っても「元々友人じゃなかったのに1年で結婚なんてできない」

って言ってそうだよね。

恐らく恋活ではなく婚活用のアプリ使ってるんだと思うけど、

回転寿司みたいに流れていくものを捌いていって、

アリ・ナシを判断していくものなんじゃないの?

2021-10-20

ATMになりたくないのに、男子はなぜ学歴年収だけを上げるのか

今年で20代も後半に差し掛かるが、何故か大学サークル時代の先輩から恋愛相談を受けることが多い。

要はアラサー男性たちなのだが、彼らに共通するのが、「彼女いない歴=年齢だから婚活というよりまず恋活がしたい」「マッチングアプリ登録しても同年代や歳上ばかりからいいねがくる(それが嬉しくない)」「ATMになるのに忌避感がある」ということだ。

彼らにはそこそこのお金(年収700万〜800万円)と、これはおそらく彼らが一番誇りに思っていることだろうが、学歴がある。

ただ、容姿コミュニケーション能力には恵まれていない。垢抜けない眼鏡姿で、ヒョロヒョロかぽちぽちゃで、女性を前にすると全く話せないかとんでもなく喋りすぎるかだ。

彼らの魅力はATMとしての魅力で、むしろそれ以外のところを伸ばす努力をしてこなかったはずなのに、何故かATMになるのを拒む。じゃあ他の要素を伸ばせばいいのに、だからといってお洒落邁進するわけでもない。

ありのままを受け入れてくれる、恋を教えてくれる可愛い女の子を求めていて、しかも何故か揃いも揃ってそこそこの歳下を望んでいる。

悪い人たちだとは思わないが、このまま拗らせてTwitterで女叩きとか始めたら、多分その時は縁を切ると思う。実は最近そのうちの1人がナンパ界隈のノウハウや女叩きツイートいいねするようになっていて、第一号が出るのもそう遠い未来の話ではないのかもしれない。

2021-09-21

たすけて 執着心で死ぬ

アプリ婚活恋活!とかね

無理っしょ(笑)勢だったんですわ

会う人会う人ピンとこないなーの繰り返しだったんですわ(笑)

それがなんだよ!好きかもって人いるじゃん!

こうなったらもう好きだって言いたいんだけどまだ会って2回!

これまでのアタクシなら「2回で何がわかんねん!!」って言ってたよ言ってたんだけどだってどうしてもめちゃくちゃ楽しい人だったんだもん、、好きだよお!!!クソが!!

既読無視されてるしアプリログインしまくってるみたいだしなんなら別のアプリにもいるらしいし

完全に地雷案件なんだけど好きって思っちゃったんだもん、、、

え、ていうかさ、そんなにアプリログインしたり活動領域増やしたりしてさ、、、だったら私で良くない???なんなの???

選んでよーーーーお願いだよーーー選ばれたらもう何も言わないからーーーー

から振ってあげるからーーーーえーーーん、、、

2021-09-12

友達友達に準ずる人がいない。欲しい

標題の通りだ。

よく会っていた1番の親友が遠くに転勤してしまった。

夜行バス新幹線を使わなきゃいけない距離だし、コロナ禍の今行くことはできないだろう。

そしたら、孤独になってしまった。一人っ子で育った上、一人暮らし歴も10年と長く、内向的性格のため、一人で居るのは他の人に比べて苦ではないが、たまに寂しく思う。

どうしたら気軽にどこかに一緒に行ったり気軽に話したりする相手が作れるのか、はたまた旧友に声をかければいいのか、はてなー達に教えてほしい。

状況は以下の通りだ。

家族田舎から出てきて一人暮らしから、遠くに離れて住んでいる。そもそも家族のことはあまり好きではない。

親戚→ほとんどが田舎在住で遠くにいる。比較的私に近いところで暮らしている親族高齢であったり医療関係者であったりしてなかなか会うのはハードルが高い。

中学校友達→仲が良い人、連絡を取ってる人は何人も居るが、ほとんどが地元に居る。

高校友達→小中学校の時とは違って友達が少なかった。その数少ない友達の中で、こまめに連絡を取っている且つ比較的近くに住んでいる人もいるが、そこまで気軽に会える距離ではなかったり、医療関係者であったりするため会いにくい。また、友達らには配偶者恋人がおり、私への優先度が低いというのもある。

大学友達卒業して疎遠になってしまった。自分サークルトラブルメーカーだったこともあり、気まずくて会いにくい。卒業後会ってくれた人も居るが、夜行バスor新幹線で行かないと会えない距離に住んでいる。

大学生の時に留学した。その時にできた日本人友達帰国直後は何人かと連絡を取っていたが、今ではすっかり連絡を取らなくなった。みんな社会に出てからFacebookInstagramをほぼ更新しなくなったから何やってるかもわからん。1番仲が良かった人はこれまた夜行バスor新幹線で行かねばならない距離に住んでいるしね。

職場→同年代や同じ性別の人が極端に少なく、相性が合う人が居ない。前述のサークルでのトラブル経験から、メインで所属するコミュニティとは距離を置きたいと思っているのもある。

恋人→一度しかいたことがなく、その人とももう別れている。たまにLINEが来て近況報告するくらい。正直未練があるので、会いたいと言われてもこっちはそんなに会いたくない。まあでも元鞘に戻ることはないだろうね。たぶん向こうも新しい恋人居るし。

恋活婚活→そんなんで、恋人を作ろうと奔走したことがあったが、うまく出来なかったため精神的に追い詰められた(スケジュールが忙しくなりすぎ、また、よく知らないたくさんの異性の評価に晒されながらどうでもいい話をするのに疲れてしまった)。今はメンタル不良とコロナ言い訳にサボっている。

恋活婚活をする上で出会った同性の友達街コン的なイベント出会ったり、一緒に相席ラウンジ行ったりした人たちのことだ。みんな快活で、元気で、クラブとかBBQとかが好きな人で、はてなに入り浸っている内向的陰キャは一緒に居るのに疲れてしまった。

趣味(オタク)友達→私はアイドル推しているのだが、どうやって他の人と友達になったら良いのかわからない。それと、私は複数アイドルグループを薄く広く推したいタイプなので、一つひとつグループにかけるリソースはかなり小さく、他のオタクと仲良くなれない気がする。あと、オタ友ができると、行きたくない現場に行ったり買いたくないCDをたくさん積んでしまうんじゃないか不安しょうがない。まあ言い訳だけれども。20年くらいアイドルというもの推しているのに、オタク友達がいないので、酸っぱい葡萄かもしれないね……

ネットTwitterで何個もアカウント持ってるのに、よく絡む人みたいなのが存在しない。10年くらいやってるのに。インスタやブログTikTokやその他諸々の発信ツールもほぼROM専。当然オフ会も行ったことがない。ネットでもコミュニケーションに難があるんだ私は。

……これ書いてて、自分が悪いような気がしてきた。

大学サークルでのトラブル以外にも、距離感間違えて喧嘩したり嫌ったり嫌われたりブロックしたりされたりと人間関係でのトラブルが絶えない人間なので……

そういった意味で言うと、職場人間関係に深入りしないという戦略はあってるかも。変に辞めるとか、協働する人と気まずくなるとかしたくないので……

自分で言うのも嫌だけど、繊細でこだわりが強いタイプで、合わない人と話すの本当に疲れちゃうんだよね。

友達少なくてもいいやーと思ってたんだけど、親友と離れ離れになったのが堪えたなー。親友とはしょっちゅうLINEしてるんだけどね。フィジカル的にはひとり(©久保みねヒャダ)なので寂しい。

あほとんど私のコミュ障のせいなんだけど、とにかく人間と仲良くできないね

そう考えると、学校ってすごい。自然友達ができる環境がお膳立てされているから。

趣味社会サークルでも入ればいいんだろうけど、コロナ禍で躊躇っちゃうわ。

さて、皆さん、私はどうしたらいいんでしょう……?

2021-06-25

年収500万円だが生活力が皆無な女の恋愛市場価値

私は都内23区一人暮らしをしている27歳の女だ。

現在恋人と呼べる人はおらず、最後彼氏が居たのはもう一年上前になる。

恋愛下手で、周囲の人間は口を揃えて「男を見る目が無い」と言う。

結婚願望は皆無で、子どもが欲しいと思ったことは一度もない。

今後の自身価値観の揺らぎ方によってはこの方針が変わることも考えられるが、今のところその予感もしない。


私の意思とは無関係に、周囲から結婚しないの圧は年々高まりを見せている。

実際もう90近い歳の祖母からは「私が生きてる間に、あなた結婚式には参加したい」というようなことを言われたことがある。

からも「いつ結婚するのか」「いい人はいないのか」という問いかけはもはや当たり前になり、私はその度に「相手はいないし、探さないし、結婚するつもりもない」と答えている。

孫の顔が見たい問題も、姉と弟がすでに達成していることで解決されているはずであり、是が非でも私が産まなければいけないということはない認識でいる。


もちろん子どもかわいいと思うし、現在子育てをされている方々に対しては頭が下がる一方だ。

他人との共同生活を送ることが苦痛で仕方がない私には到底できることではない。

社会全体が子育てに関わる人々、そして当の子ども達を大切にすべきだと、私は真剣に考えている。


閑話休題


タイトルにもあるが、私の年収は今年度で500万円を越えた。

これは性別わず世代の平均年収及び中央値を越えている(はずだ)。

まり私の市場価値は平均よりは上に位置しているということであり、それなりに頑張っていると評価されても罰は当たらないだろう。(※ あくま社会ルールに則った評価軸で考えているものであり、私自身が私に対してどういう風に価値を付けているかは別問題だ)

1,000万円の生活には程遠いが、多少の贅沢くらいなら全く問題ない。貯金もできるし、投資にも多少は回せる余裕がある。


さてここで、別の視点から私という人間価値を考えてみる。

それは恋愛婚姻における私の価値、だ。


正直なところ、私はこの点について全く自信がない。

ここまでで薄々勘付いた方もいらっしゃるかもしれないが、私には可愛げがない。愛嬌をふりまく、ということができない。

元来負けん気が強く、男を立てるということができない。奢られると腹が立つし、高価すぎるプレゼントも素直に受け取ることができない。後日それよりも価値の高いものを返したりしてしまう。

愚痴を黙って聞くことができず、求められていないアドバイスをしてしまう。頷くだけでいいなら最初からそう言ってくれと思ってしまう。


おまけに生活力がほとんど無い。

掃除はするが本当に必要最低限で、クイックルワイパーで床を拭くだけ。トイレ掃除は月に2回すれば良いほう。水回りは時々思い出したかのようにパイプユニッシュを垂れ流すくらい。

洗濯物だけはちゃんとするが、柔軟剤なんて使ったことはない。シミ抜きの方法は先月初めて知ったレベルだ。

通販ダンボール全然片付かないし、ゴミ捨てを忘れることも珍しくない。幸いGやウジ虫が湧いて出るレベルではないが、割と紙一重生活を送っていると自分では思う。


加えて食にも興味が無い。

普段食事基本的コンビニ。あるいは塩むすび。一日何も食べないなんてこともザラだ。

自炊ができないわけではないが融通が効かないのでレシピに書かれた通りのものしか作れない。(もしかたらこれは一般的には自炊ができると言わないかもしれない)

残った野菜を廃棄した経験と、作って食べて片付けるまでの費用対効果の悪さに目を瞑ることができず、調理器具には5年以上触っていない。


私自身はまるで困ったことがないため恐らくこの先もこの生活が劇的に変わることはないと思うが、上記のような人間果たしてちゃん生活をしている人間と対等に肩を並べられる存在であるかは疑問だ。

そういう意味で、私の女としての価値(あるいは人間としての価値)は底値を割っているのではないかと考えている。


昨今では先に述べたジェンダーレス生き方多様化に伴ってロールモデルも変容している。

とは言え、じゃあ私のような人間が仮に婚活恋活といった場に出たとて、その他素敵な女性陣と比べられては見劣りしてしまうに違いないだろう。

一般男性の思う理想女性に求めるものが私には備わっていないように思えるし、相手年収を気にする男性女性よりも少ない印象がある。

それに稼げると言っても大人一人を余分に養えるほどでもなく中途半端だ。子どもを産むつもりもない。極めつけは人間価値が怪しいときた。

こんな私をだれが好いてくれるのだろうか。

仮にそんな稀有男性が居たとして、私がその男性の友人なら必死で止めるだろう。「一緒に生活なんてしてみろ。絶対に大変だぞ」と。


いっそのこと1本〜2本ほど稼げるようになれば、専業主夫になってくれる人も出てくるかもしれない。でも子どもが持てないというのはきっととてつもなくネックになるだろう。

やはり女の価値は稼ぐ力ではなく、接するだけで癒やしてくれたり、子どもを産むところにある気がしてならない。

そう思えば思うほど、私が所帯を持つことはほぼ不可能な気がしてしまう。

あるいは「期待されている女性像」と釣り合う稼ぎが500万円では済まないのだろうという直感があるのかもしれない。

ここが解消されない限り私が恋愛結婚願望を持つことは難しいのだろう。


白馬王子はいらないが、適度なヒモなら居て欲しいかもしれない。

あぁ、だから周りに言われるのだろう。

「男を見る目がない」と。

2021-06-09

anond:20210609133232

恋活なる物を一度でも、成功させてからにしたらどうかな

増田人間関係拗らせたら、ボヤキに来にくくならない?

(まるでうまくいかない前提だけど、人は最悪の事態も考えて行動するほうが上手くいくものから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん