「自閉症スペクトラム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自閉症スペクトラムとは

2020-05-22

選民じゃなくて障害者だと思えばいい

anond:20200521200340

自閉症スペクトラム患者だと思えば腹も立たないよ。

集中を邪魔されたあと元に戻るのに時間がかかるのはアスペ症状の一つだし。

2020-05-19

コロナで改めて子供なんか産むんじゃなかったと後悔

夫婦共働き

テレワークしながら小学校低学年の子学校課題を丸投げされ、保育園児を在宅保育しながら仕事なんて無理。

疲れた

の子自閉症スペクトラムであり学習障害もある。

疲れた

産んでごめん。

死のう。

2020-02-21

anond:20200221174221

自閉症スペクトラム子供のころから自分の主張が通らないと手が出るような障害なので「障害」と区分されている

普通の子供と一緒の療育も、アスペ同士の療育もまわりに非常な困難(迷惑)が伴う

そういうのを見もせず自分のこだわりだけの理由でまともと主張されるとそれは「あなたアスペ傾向だからそうみえるのです」としかいいようがない

2020-02-18

anond:20200218093607

横だけど皮肉が分からないのは昔で言うアスペルガー(今だと自閉症スペクトラムの一部だっけか)の典型的症状じゃなかったっけ。

からないふりしてるだけかもしれないけど。

2020-02-05

anond:20200205080326

基準を示せないものがすなわち主観にすぎないということは決してないし、基準を示せないならその論点無効ということもない。

 

グラデーションがあるものは明確な基準点は打てない、でいうと自分自閉症スペクトラムを思い出したね。

 

スペクトラムとは波長を意味する言葉だが、自閉症での概念はまさにグラデーションだ。

たとえば白から黒へグラデーションでかわっていくそのどこから障害でどこから定型か、

明確ではないのでこの呼び方改名された。

 

2020-01-16

地方就職する 追記あり

東京から地方就職するので今の状態備忘録

転勤族の子で、各地を転々とし、両親は最終的に東京に家を買った。親は、本人達は認めないが平均より裕福で、たくさんのことをさせてくれた。大学に通わせてくれたし、海外経験もさせてくれた。

私は地方都市に就職する。鉄道使うより飛行機の方が東京に早く着く街だ。就職する街には東京と直通便がある空港がある。

なぜ地方就職するかというと、混雑が向いてないし、東京という街を活用できてないからだ。繁華街に行くとどうも体調が悪いなと思ったら、軽いが感覚過敏であることが分かった。特に音と光。ノイズキャンセリングイヤホンをしないと疲労がすごい。IMAX映画を観ると耳が遠くなる。薬を飲む前はあらゆる待機ランプに目張りをしていた。冬でも日差しの強い日はサングラスをかけている。あと色。教材の色がうるさくて集中できないという理由進研ゼミからz会に変えたことがある。香水もだめ。においのする柔軟剤のことを恨んでいる。WAISでは自閉症スペクトラムとは言えないと診断されたので、感覚過敏だけがあるスペクトラム者なのか、全く違うのかよく分からない。HSPなる概念にめちゃめちゃ当てはまるが、あれは今のところ精神医学概念とは言えないし、私の嫌いなスピ系と界隈が近いので自分がそうだとは言いたくない。とりあえずエビリファイで症状?は緩和されたので、なんでもいい。症状があって対策がある。それでいい。それでもサングラスはするし渋谷は歩けないし人酔いはするしノイズキャンセリングイヤホンは手放せないので23区を離れるけれども。

満員電車も嫌いだ。実家日本で1番混んでる路線が最寄りだ。昨日久しぶりに満員電車に乗って視界が真っ暗になり何も聞こえなくなって車内で座り込んだ。つくづく向いてないんだなと思った。

地方転々としていたので、地方とひとくちに言っても本当に色々あることを知っている。私の基準としては大学のある街は民度(という言葉は嫌いだが民度形容するのが手っ取り早い)が高い。ということで国立大学のある街の、中心街から電車20分の空の広い郊外に住むことにした。家は職場から徒歩5分のとこを借りる。近くに本当にでかい、なんでもあるショッピングモールがある。映画館もある。

同級生特にまれも育ちも東京の人からはあまり理解されなかったが(というか東京まれ東京育ちの人は東京京都大阪以外はみんな村だと思っている傾向がある)、悪くない選択だと思う。いや、大都市でどれだけいい会社就職しても通勤生活がつらくてすぐ辞めるのが目に見えているので、地方就職するしかなかった。地方の、大都市に支社や支店がある会社に勤めるとそちらに飛ばされる可能性があったので、そういうののない地方中小企業に決めた。英語が人よりできるので海外取引する部署営業事務も向いてない自覚があるが、壊滅的に数学ができないので理系に進めなかったのだ。理系になりたかったな。

自分なりにいい所を選んではみたつもりだが、内定式で直属ではないが上司セクハラ野郎がいることが分かった。「色気が足りない、お酒を飲むともっとセクシーになれるよ」と若い女社員に酒を注いだり、若い女社員上着を脱ぐと「僕のために脱いでくれてるのかと思った」などと言う。社長もそれに対して笑ってるので、私は早々に辞めるかも知らんと思っている。大学の先輩にこの話をしたら「セクハラに対して絶対に笑わないこと」と教えてくれた。他にできることあったら教えてください。飲み会強制参加ではないらしい。学歴はそこそこあるしTOEICは900とったし転職は難しくはないと思うけれど、就活もう一回はしばらく嫌だなあ。

小説を書いている。たまに土曜出勤がある職場だが、勤務時間通勤時間を加えたもの拘束時間として考えると、通勤時間ドアツードアで往復90分の大手企業余暇時間はそんなに変わらない計算になる。小説を書く時間にあてたい。職場から帰ったら即寝て、2時から3時頃起きてすっきりした頭で小説書いて、出勤して寝る。休日映画観る。初めてのボーナス実家の猫にキャットタワーを買う。できそうだったらだけど、取引先のある国に転職するのもありかなと思っている。

生きていきたい。

追記

たくさん助言を頂けてびっくりしていますありがとうございます

セクハラを録音しておくというアドバイス複数いただいているのですが、社長セクハラ容認する態度をとっている場合、どのようにして録音を活用すれば効果的か教えていただけると嬉しいです。

飲んでる薬――エビリファイ1mgです。これが感覚過敏用で、冬季の気分の落ち込みにジェイゾロフトを、眠りやすくするために頓服ロラゼパムを処方されています

海外で困りごとはなかったか――気楽な語学留学だったこともあり、特になかったです。自分に3食餌付けするのが大変といえば大変だったかな。自炊してたので。某国の静かな地方都市に滞在したのですが、そこでなぜか異様にストレスなく暮らせたことで自分感覚過敏に気付けました。親に感謝しています自分語学力学力もっとあれば真剣移住を考えていました。

子供の頃に周りの大人に怒鳴られていなかったか――怒鳴られたことはおそらく1度もないです。怒られたこともほとんどないです。長女なのもあってか、ずっと優等生でした。成人付近で崩れましたが。7歳頃に周りの子からいじめを受けていた経験はありますが、当時のことはよく思い出せません。

2019-12-28

はてな民についての考察

陰キャ

「今どきの卒業式はこんなに進化している!「教室アルバム」が超楽しそうでグッとくる」というtogetterのまとめのブコメを見ればわかりやすい(1)。「陰キャなのでこういうの見ると胃が…」というブコメが一番お星さまを集めている。ついでにtogetter民も似た反応をしているので、陰キャであると考えられる。また、MBTIという性格診断(2)では、「発達障害」や「生きづらい」がサジェストや関連キーワードに出てくるINTP、INFPという性格型の人間がそれぞれ上位で22%、14%も占めている(3)。これはMBTI協会が行っているものとひどいズレがある。日本人の標準タイプテーブルでは、INTP、INFPは4%と5%であり、上位はESFJ(体育会)が12%、ESTJ(軍人)が12%、ENFP(広報運動家)が10%となっている(4)。

自閉症ADHD

はてなー自閉症とされる人物中二病バカにしたそうだが(5)、はてなー自身自閉症である可能性が高い。自閉症スペクトラム指数自己診断のブコメを見る限り、自閉症スペクトラム指数カットオフ点(健常者と自閉症識別点)である33点を超えている人が多数派である(6)。

ついでにはてなー自分自身ADHDなのか、異常にADHDに関心がある。例えば、「【3868】コンサータによって自己連続性を失いつつある」や「お前らが病院いけいけ言うから行ってきてやったよ」ではそれぞれブコメが2350件と1250件もついている。犯罪学ではADHD犯罪との関連がかなり昔から研究されており、正直言って「もうADHDのやつは犯罪者予備軍だろ」的な扱いになっているし、大規模調査囚人少年院などの調査でもそういったことは確かめられている(7)。ブコメ攻撃的なところ(8)があるのは特徴の1つだと思うが、ADHDも関わっているのかもしれない。

非モテ

ミソジニストフェミニスト対立はすごい。どうしてここまで続くのか疑問だったが、おそらく「じぶん学」なのだろう(9)。一生、お互い潰し合っててくれ。

ダブスタ

はてブ良識派」を見るまでもなく気がついてるとは思うけど、ダブスタ。ついてに3行以上の文章は読めない……というか、タイトルだけで脊髄反射だね。橘玲が言っていたと思うが、日本人3分の1が日本語が読めないといったことはこういうことかと思う。

まとめ

教室の隅にいるような奴らが場末居酒屋みたいな場所で、自分語り無責任の言説を好き勝手に垂れ流している……負け犬の末路。多分はてなードナルド・トランプを見下しているんだろうけど、トランプ仕事成功させて億万長者になり、美人な嫁さんと時間一夫多妻して、女遊びもしつつ、結束の強い家族を持ち、メディアで人気者になって、さらには覇権国のトップになったのだから的外れもいいところだよね。

リンク

(1)https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1322777

(2)MBTIはあまりに大雑把すぎる類型論で科学的にはダメダメであるが、はてなに見られるこのレベルの偏りは異常

(3)http://bit.ly/2EVW1iV

(4)http://bit.ly/2Zv4zXG

(5)はてなーはお願いだから自閉症についての理解を深めてくれ - http://bit.ly/2My5voK

(6)http://bit.ly/34UFLcA

(7)http://bit.ly/2ZtxSJR

(8)https://anond.hatelabo.jp/20151229191101

(9)http://bit.ly/2Sv3s8I

2019-12-19

発達障害一言表現するなら「生まれてきたことが罪になる病気」だよね

明らかにまれつき右手が無かったり脳みそがぶっ壊れてたりした場合は、「哀れみを向けるべき対象」と認定されることで社会に居場所が生まれる(といっても動物園動物と似たようなポジションではあるが)。

でも発達障害のような軽度な社会不適合障害は単なる「人格破綻者」としかみなされない。

治る見込みのない人格破綻者とは即ち社会の敵である

まれつき社会の敵であり、死ぬまで社会の敵であり続けるのならば、それは生まれてきたことそのものが罪であるという他ない。

自閉症スペクトラム系の病気の何が最も辛いかといえばここなのではないだろうか?

理解されるされないという辛さがどこからまれるかと言えば、それは「いわれなき罪により裁かれ続けることの苦痛である

だが、その罪は冤罪ではない。

脳みそクルクルパーIQが30しかいから人を殺したのならば裁かれない。

しか自閉傾向によって生まれストレス社会との折り合いの悪さが、他社に対する暴力社会への損害として現れたとき、それが裁きを逃れることはない。

まり社会自閉症もどきであることを免罪符としては扱わず、それと同時にその存在のものを罪とみなして「排除によく似ているが実際は違うというレッテルを貼り付けただけの排除」を繰り返していく。

罪と罰定義を決めるのは神ではなく人である

人間社会に置いて何が罪かを決める権利人間にあるのなら、発達障害人間が生まれてきたことは間違いなく「罪」である

そうでないなら何故彼らが日々裁かれなければならないのか?

発達障害の辛さの最も大きい所はここだと私は考える。

あくま主観である

2019-11-16

第二の低能先生を生み出さないためにはてな運営がやるべきこと

自閉症スペクトラムは全員低能先生みたいになるわけじゃない。

私はアスペだがたしかに一度怒るとなかなかおさまらないというのはある。

しかし私が攻撃色になるのは、相手に明確に攻撃されたときだけだ。他人ことなどどーーーでもいいのだ。

どういうときに。攻撃されたと感じるかというと、自分のやってることを妨害されたときだ。アスペの私はこのときものすごく腹が立つ。ムカーッてなる。

アスペのやってることは邪魔してはいけない。無視するのがよい。

はてな対応はおよそ考えうる限り最悪だったと言って良い。アスペに対する無理解がもたらしたものだ。

はてながやるべきだったのは垢バンではなく、特定人間からの通知を表示させなくするミュー機能だ。非表示のもう1段階上フィルタリングだ。IDコールだけなくせばいいってもんじゃない。

もう一つは、ブログ主個別ブクマ非表示にする機能。これ以前はあったのにわざわざなくしてしまった。

コメントデザイン防止のためというが、その機能を残して互助フィルタ上げればよかったのに。何考えてるの?ばかなの?

松本被告特殊すぎるのではてな運営事件責任はない。だが、それとは別にはてな運営対応のまずさはちゃん議論されるべきだ。

2019-11-05

息子がASDはてな村で通りが良い名前だとアスペの診断を受けた、子供は私によく似ていると近所でも評判だ

そして私自身は自分母親性格的によく似ていると自分も思っている

同じ事は親戚からはよく指摘されていたし父親からも指摘されている。

wikipediaで調べたところASD、今でいう自閉症スペクトラムの原因は遺伝が大半を占めるようだ

親の育て方の問題ではない!といいたいがために多めに見積もっている可能性もあるが

まあ、それでも遺伝的なんだろう。

母親ASDなんて絶対認めない毒親 サポートなし

私:ASD自覚症状あり サポートなし

息子 :ASD診断あり 療育あり

三世代目にしてやっと、サポートを受けながら大人になれる体制にはなったなぁと思い

早めに診断が下りた事に個人的には満足している。

いやもしかしたら私の祖父母もなんかそういう人だったのかもしれないが

今となってはわからないことだ。

さて、どうでもいい追加の話だが

父親バランス感覚に優れれい人間的にも温和かつ財力もあり、私と違い大学も出ている

父に似た姉は昔からまともだった、うらやましいなぁと思っていた

玉に瑕な点として父親部落出身である

話のオチはなんだよ!と言われると困るのだが

そうだな、夫に対しての謝罪気持ちがあるが

別にどちらも私の後天的な何かが原因なわけでもないのでいちいち言うことでもないし

私自身がASD自覚的な事はさすがにわかっているだろうし

それでも夫には感謝しかないが、いちいち全部言わないと謝罪にならないか

ここらへんに書き散らかして、溜飲を下げて(誤用育児に戻ろうと思った次第だ

2019-10-31

(重度ではない)自閉症スペクトラムの人の特徴として

  • 口が開いたまま(口ぽかん)
  • 猫背

この傾向があるのではないかと思った。

大人になる過程、また、社会人生活のなかの対人コミュニケーションで強い対人関係がつくられず矯正されるきっかけがなかったためだろうか。

はたまた、検索してもこのような意見はどこにもないので私の気の所為だろうか。

2019-10-27

大変申し訳ないことに自殺できそうにないから真面目に考えたい。

自閉症スペクトラム(≒アスペ)とADHDの両方を持つ人間自力で生きていくにはどういう方法があるんだろうか?

今は病院に通いながら実家無職をさせてもらっているんだけども、親も私もお互いがお互いを苦手としているのでなんとかして家から出たい……。

けど自分おかしいことを知ってるから、働くと多大な迷惑をかけるんじゃないかと思って働くのがめちゃくちゃ怖い。バイトしたことはあるけど発達障害の診断がおりてからは働けてない。

考えれば考えるほど自殺が最適なんだけど死ねないんだよごめんなさい

[追記]

優しい言葉の多さに泣きながら返信してます。こんなゴミみたいな人間にきちんとした返事を書いてくださってありがとうございます

2019-09-28

anond:20190926105149

> これは現代言葉で言うと自閉症スペクトラム(ASD)にあたります

現代言葉」というより「現在診断基準」で言うと、だと思う。

発達障害というのは「自閉症スペクトラムADHD学習障害」と3つに分類こそされています

自閉症スペクトラムじゃなくて「自閉スペクトラム症」もしくは「自閉症スペクトラム障害」。ASDの “D” はDisorder(症/障害)だから一般的には学習障害と言われているけどこれも正確には「限局性学習症」。

発達障害一般的には3つに分類されているけど、アメリカ精神医学会診断基準DSM-5では、神経発達症群/神経発達障害群は大きく7つに分類されている。

知的能力障害群(知的能力障害全般的発達遅延など)

コミュニケーション症群/コミュニケーション障害群(言語症、語音症、小児期発症流暢症など)

自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害

注意欠如・多動症/注意欠如・多動性障害

⑤ 限局性学習症/限局性学習障害

運動症/運動障害群(発達性協調運動症、常同運動症、チック症など)

⑦ 他の神経発達症群/他の神経発達障害

2019-09-26

20年間発達障害者として生きてきた私の話

はじめに

私は幼い頃に発達障害と診断されました。当時は広汎性発達障害と診断されましたが、これは現代言葉で言うと自閉症スペクトラム(ASD)にあたります

発達障害というのは「自閉症スペクトラムADHD学習障害」と3つに分類こそされていますが、それぞれの症状を併発していることが珍しくなく患者を3つに区分するのは難しいそうです。たとえば私が持つ障害自閉症スペクトラム的なモノが主ではありますが、ADHD区分に入るモノもございます。この境界はとても曖昧なのです。

ですから自閉症患者ではなく発達障害者と名乗らせていただきます

早い段階で自覚できたということが幸いし、人にも恵まれたためこの障害と上手く付き合っていくことができました。それらについて思ってきたことをつらつらと書き連ねていきます

まず私の主だった症状を紹介しましょう。

上2つが自閉症的なモノ、多動性はADHD的なモノとなります。以下にそれぞれ項を分けて書いていきます

コミュニケーション障害

コミュニケーション障害”という言葉は”コミュ障”というネットスラング若者言葉として広まっていますが、”コミュ障”の意味するものコミュニケーション障害が指す症状はやや違いがあったりします。

何が医学的な”コミュニケーション障害”に該当するかと言えばたとえば吃音などがそうですし、言語習得が困難な状態も分類されるそうです。有名な症状は冗談婉曲表現などが理解できないことでしょうか。適切な言葉遣いや声色が出来ないということもコミュニケーション障害になります

喋ることが機能的に困難だったり、相手の言っていることが理解できなかったり、言葉の使い分けが出来ないことなどが”コミュニケーション障害”です。

コミュ障”っていうのは単純に会話が下手な人のことを指すのでしょう。医学的な”コミュニケーション障害”とは違った意味合いでしょう。でも相手のことも考えず自分の言いたいことだけベラベラ喋るタイプコミュ障は『適切な言葉遣い』ができていないということで医学的な方に該当するかも…。

で、私の場合は『適切な言葉遣いができない』という症状があるそうです(ベラベラは喋りません)。

だいたい思ったことをそのまま言ってしまっている、というのが友人らの指摘です。ようは空気が読めません。

人のコンプレックスを平然と口に出したり、みんなが思っていても心に秘めていることを言い出したりとにかくドストレート。分かりやすいところで言うと、先生のつける香水に対して「臭いですね」と言ったことがあります

しかしまぁ困ったことに、やはりこれもどこら辺が変と思われるのか分からないんですよね。上述の例だって「お前そういうことを口に出すんじゃないよ」とか言われたかダメなことだったらしいと理解しているだけです。自分の知らぬうちに変な発言は多分しているし、モロに変な顔をされるときもあって最近は「俺また何かやっちゃいました?」という文言が頭に思い浮かびます

「そういう特徴があるらしい」とは理解できても、いつ発揮されるのかなぜ悪いのかということは理解しにくいことは自閉症的、ADHD的な症状の共通点かもしれません(私は学習障害ではないので、それについては何とも言えませんが)。

とにかく自覚がない。「発達障害なんだよね」とカミングアウトするも「例えばどんな症状があるの」と返されると、何が悪いのかはイマイチ分かってないせいでうまい実例が思い浮かびにくい。それが発達障害者です。まぁ実例を挙げられなくても、そのうち向こうが実例に立ち会うので心配ございません(心配ございますけど?)。

他人に無関心

他人に無関心”というのはそのままでございます他人からどう思われてもいいし、世間体無頓着なのです。社会性がないと言い換えてもいいでしょう。

自分が変と思われても、物心ついた時から「変である」とずっと言われているので今更どうとも思いません。尖った性格ですから万人受けしようはずもないのですし、誰かが私を嫌って近寄らなくなるならこちらも諍いがなくて済みます

オタクの方に分かりやすく言えば、現実でもツイッターみたいな付き合い方をしていると考えてください。

特に気兼ねなく自分の思ってることを言うし、その結果フォローされれば嬉しいしブロックされるならまぁそれも良し。自分も好いている人はフォローするし、嫌いならブロックする。まさしくああいう感じです。

この症状こそ自閉症自閉症たる所以でしょう。こんな風に思っているか障害を抑えようともせずに、結果世間から浮くということになるのです。

上述しましたスラングの”コミュ障”は『社交辞令のような世間話が苦手』なんて特徴を指したりもしますが、他人への無関心さから自閉症患者も同様に世間話が苦手だったりします。

というのも自閉症患者は”他人に無関心”ゆえに友達でもない人と世間話をする意味が分からないのです。だって楽しくないでしょう。緊張してできないというより、やる意味が分からずできないのです。無言になろうが無関心だからどうでもいいのです。

この世間話に関する感覚のズレに気付いたのはつい最近だったりします。発達障害でない人の感覚が分から比較ができないため、障害自覚していてもどこが変なのか気づきにくいものなのです。

今書いていて気付きましたが、自分は平気だからって無言でいたら相手に気まずい思いをさせることになるのですね。なるほどそれで変な目で見られたのか!

まぁこんな風に自身がなぜ悪いのかということを私は全然理解できていないのです。期せずして良い実例ができました。

では他人はどうでもいいか無作為に人を傷つけたり公共の場でなんでもできるかと言われれば、そうではありません。なぜかと言えばそれは自分で見ていて不快だと理解できるからです。自分が嫌だと思うことは嫌なのです。

他人に優しくすることもありますが、それは見過ごしたら気持ちいからだとか、古典的に言えばおてんとうさまが見ているからとかという理由です。自分尊厳のためです。つまるところ、自分本位なのです。

薄情に思えるかもしれませんが、友人とは一緒にいて楽しいからます家族大事にしたいか大事にしています自分で言うのもなんですが、こう素直に生きられるのは素敵だと思うのです。

世間の人が社会で感じるストレスを感じずに済んでいる気もしますし、この症状は特にお気に入りだったりします。

多動症

そして最後は”多動症”という部分なのですが…これが問題

まず多動症イメージを伝えるなら”落ち着きがない”です。

まず私はジッとしていられません。私は常に体が揺れているそうです。座っていてもやや揺らいでいるとか、自転車こいでいるとまっすぐ進んでいないとか色々言われます。これは本当に自分ではまったく意識していないことなのです。昔はとてもひどかったようで、散髪に行くと髪を切る人のほかに頭を抑える人がついていたりしたものです。

あとは突っ立っていることが苦手で、人を待つときなどは近くをウロウロと歩き回ることが多々あります

これだけならまぁいい方ですが、多動症というモノはこれだけで終わらないから厄介なのです。

多動症を持つ人間は致命的に集団行動が苦手です。

例えば、学校では整列をする機会が多くあるでしょう。多くの人はその列からなんとなく離れがたいというか、乱してはならないという集団の磁力のようなものを感じるはずです。しか多動症人間はそういった意識が弱いのです。

ゆえに人にかまわず突拍子もなく動き出してしまます。私としては突拍子なく動いているつもりはないのですが…。

私は友人らと固まって歩いていても、何か気になるモノがあれば集団から抜けてそちらの方に歩いていってしまます。旅などでは特にそうですね。「よくいなくなる」と言われます

いやこれに関しては本当に申し訳なくは思ってはいます。ただ本当に集団意識が皆無でして、浮かれて気を抜くとこうなってしまうのです…。

これも幼い頃はもっと酷く、幼稚園からよく脱走していました。悪いことをしている意識もなく「帰りたいから帰る」というごシンプル理由自主帰宅していたものです。

これに関してはまるで制御が及びません。

いや、散髪中に頭を抑える係が来なくなりましたし帰って良い時間までは帰らなくなりましたし成長はしたのです。落ち着きレベルを-1000から-100にはしただけ頑張ったのです。それでもマイナスなだけで。

なんとまぁ手前勝手な性分なのかと、自分でも呆れるくらいです。

苦労したのは私よりも担任や両親なのでしょう。

こんなにも迷惑をかけたというのにこのことでボロクソに怒られた経験もありませんので、私は先生にも親にも恵まれています。-100に出来たのはこの人たちのおかげなのです。

おわりに

さて以上のような障害がございましたが、私には一つ医師からも明確に欠点と言われているがございます

それは”自分客観視できない”という点です。

この文章から察する方もいるでしょう。自分ことながら「~~らしい」だの「~~だそうです」だのそういった言い回ししか出来ない部分が多いのです。

しかし「自分発達障害である」としか理解していなかった”自分客観視できない”私がこうも自分障害理解できるようになったという点は、なによりも成長した部分だと思うのです。

こんな風にたとえ話だとか実例だとかを挙げて説明をできるようになるというのは、発達障害者としては快挙なのだと思います。こうやって理解が進めてこられたから、今私はこの障害を負い目と思わずアイデンティティとして大事にしていられるのです。私は、自分に正直でいられる私が大好きです。

「なんとわがままな奴か」と私を嫌悪する方もいらっしゃるしょうが、人は所詮わがままものです。中途半端に取り繕うよりはいいかなと思っております。というか、そういう風に受け入れてくれている方以外は離れてくれて構わないのです。

ただし我々発達障害者が人に迷惑をかけている時はぜひとも言っていただきたい。まことに恥ずかしいことではありますが、私は何歳になってもハッキリと言われないと分からないのです。

私を育ててくれた先生方、両親、友人には感謝の念でいっぱいでございます

この記事発達障害者の共感、そうでない方から理解に役立つことを祈って締めさせていただきます

2019-09-15

普通とそうではない境

小学二年生男児

乳幼児健診で指差し発語なしで引っかかり、年少年中は療育施設、年長は保育園で過ごし、支援学校入学しました。

診断名は自閉症スペクトラムです。

一年生で思いがけずに成長し、本人が地域小学校希望し、先生方も後押しして下さったので今年度転校しました。

療育手帳も更新できず、グレーゾーンという感じに落ち着いています

子供の特徴としては、話すと違和感があり、国語が苦手なことです。

発達が小学三年生の頃から下り坂になることもあると説明を受けたこともあり、今後、普通集団を試させる(普通級へ転籍)、このまま支援級に居続けるかで悩んでいます

国算以外で交流する普通級では迷惑をかけたこともトラブルもないようです。

最終的には自立を願っていますが、どちらの立ち位置にいさせるのがベストなのか頭を悩ませています

障害者枠で就職をと考えるとこのままが良いのかなとも思いますし。

2019-09-09

anond:20190909232845

本物の自閉症スペクトラムじゃなくて、分かっててわざとやってるんだからアスペ」で十分だよな

2019-08-27

anond:20190827085204

他の部分も嘘ばかり言っているし

どの部分?

まさか「今は自閉症スペクトラムであってアスペルガーという言葉は使わない」とかそういうの?

2019-08-23

ブコメ民、アスペ多すぎ問題

このブコメ欄、33点以上の高得点者多すぎ!!

自閉症スペクトラム指数(Autism-Spectrum Quotient: AQ)自己診断

https://b.hatena.ne.jp/entry/www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html

自閉症スペクトラム指数高得点33点以上)をとった学生12名を診断したところ、12名中7名が自閉性障害またはアスペルガー障害診断基準にあてはまった(ただし、生育史が不明であることと、現在不適応を起こしていないため、自閉性障害とは診断されていない)。

自閉症スペクトラム指数33点以上には成人のアスペルガー症候群・高機能自閉症者群の9割近く(87.8%)が含まれるのに対し、健常群で33点以上をとるのはわずかに3%弱であることから自閉症スペクトラム指数カットオフ点(健常者と自閉症識別点)は33点と決定された。

アスペルガー症候群の診断スクリーニングとして使用する場合スコア26以下で有効に除外可能であることが示唆される

2019-08-14

anond:20190814161407

グーグルキーワード検索したんだけど、リンクを貼ってくれていたんだね。。ありがとう

結果は、35/50でしたわ。。専門機関に掛かるのが良いレベルみたいだね。

2015年心療内科にかかり、ADHDで軽度自閉症スペクトラムの併発って診断されたよ。実際のテストは90分ぐらい掛かったのかな。複数の種類の心理テストを7つ程度やった。課題も出されたよ。結果出るのに一月半ぐらい掛かったよね。。

気が散りやすいし、別の割込作業が入ったときも、元の作業への復帰も苦手なのよね。

  

ストラテラ飲んだことある。3ヶ月ぐらいかな。だけど、副作用が強かったので止めさせてもらったわ。。不眠症になったのと、それまで抵抗があった眠剤を使うきっかけになった。

症状が、軽くなったのは良かったかな。

  

自助会みたいなのにも、参加したことがあるけれど。馴染めなかったな。。SNSで、発達障害者クラスタフォローしたり、相互フォローとかしたけど。

それも、馴染めなかったなぁ。今は見てないな。

なんかぁ、生きづらいのは仕方がないのかな。

  

2019-07-25

HSPという「近所の人」(アスペルガー独り言

前書き

基本的に私の思い込みインターネッツ情報で話が進んでいくので論理的な部分は見逃してほしい。

専門家でも何でもないただの匿名独り言

いきなりではあるが、私は自閉症スペクトラム知名度のある表現で言うならばアスペルガー症候群である

気分が落ち込むとなんだかんだをグーグル検索してリラックス方法やら気分の換え方やらを探すのが癖であるが、

メンタル系のブログでたまに見かけるのがHSPという概念だった。

ついでに読んでいくと「あ~そうそう」と特徴がなんとも当てはまる当てはまる……。

予定変更が受け入れられない、何かに敏感(たとえば物音)、雑談が苦手……といった部分。


ここで疑問に思ったのが、「人の気持ちに敏感である」という大前提といえるべき部分。

自分は「文脈がわからない」「人の気持ち理解できない」とネットでもおなじみのアスペルガー症候群

とはいえ自分では人の気持ちがわかっているつもりで話しているのだが。)

ここまで似通っているのに正反対の結果になるのが面白かった。


じゃあ違っている部分はというと、たとえば遅刻時間ぎりぎりになってしまうことはない。

しろ30分以上前につくことの方が多い。

とはいえ、これも遅刻と同じく時間感覚がうまくつかめないことの表れだと考えると共通点なのかもしれない。

書いててふと思ったが、怒られるのが怖いか遅刻しないようにしているけど、彼ら的にはその辺どうなんだろう。


人が怒られているのを見て影響を受けるのも共通点なんだけど、

これ、私の場合危険を察知した(=怒っている側を見ている)の方が近い気がする、感覚的に。

で、たぶん彼らは怒られた側をみているというか……。


とまあ勝手ご近所さんだと思い込んで彼らについてももごもごと考えていたのだが、

兼ねたHSPの人もみかけてよくわからなくなった。

過敏の部分とかは薬使えるからその分いいのかもしれない。

HSPのひとの過敏と障害に伴う過敏が同じ薬で軽くなるのかは知らない。


映画館普通の娯楽映画でも音量・ちかちか控えめの回作ってみたりすると案外ビジネスチャンスなのでは。

というどうでもいいつぶやきを残して独り言を終える。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん