「額面通り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 額面通りとは

2018-08-30

anond:20180830190811

増田さんが最後から2行目に書いてることじゃないの。額面通りに受け取ってもいいのかどうか判りませんが。

ひょっとしてそれでも増田さんが情熱的に彼女と話し合えばなにか変わるのかも?そんな感じでもなかったのかな?

2018-07-23

anond:20180723171109

いやいや、反差別なんて実現不可能でしょ。

それを分かったうえでの綺麗事、建前では?

逆にそれを額面通り受け取る人こそ、現代社会に適してないと思うんだけど。

2018-07-18

anond:20180718180411

お疲れさまです。

増田さんは、何一つ悪くないです。むしろ優しいです。

額面通り解釈するなら、増田さんのお友達は、ちょっと浮世離れ」し過ぎです。

2018-05-26

年長者

件の監督とか学長の話ぶりで思ったんだけど、彼らは年長者や権力者意見には嫌でも従うべきっていう社会通念で生きていて、きっと若い頃もそうしてきて、今やっと上の立場になれたっていう感覚なのかなぁと。

ところが世の中は、年長者の意見なんてもう貴重でも何でもなくて、額面通りの正しさを求めていて、下が上を平気で叩くし簡単に入れ替わる。そんな世代感の乖離みたいのがあるのかなぁ、と思った。監督学長からしてみたら、青天の霹靂なんじゃないのかな、「は、話が通じない…」みたいな。擁護するつもりは全くないけど。

この感じ、日本上下関係の変化みたいなものって、ここ10年くらいの変革なのかなって体感あるけど、歳をとったり権力を得たりするとそういう感覚も鈍るのかなぁ。

2018-05-16

anond:20180516084954

ほんとこれ。同感。

Twitterで同じような事言ったら謎のオタ軍団から大量の糞リプ頂戴した。

はてなもほぼ一緒にオタ擁護だらけで正直ひく。

あのさぁ、何をどうしたらその言葉額面通り受け取れるよ?

いい加減、オタが社会からどう思われてるか自覚ないの?

宮崎事件当時は社会無理解あっての過激報道があったのはわかるけど、

ハードコアなオタの性表現って、リョナにせよハイエースにせよ今でも世間理解は得られないよ。

例えば、知るかバカうどんあたりが世に知られたらどうなるか、想像ぐらいつくよね?

一般向け深夜アニメだって自主規制しているとはいえ相当なもんだよ?

それをわきまえて、部屋でひっそり楽しむ程度なら何も文句言わんわ。

そんなアングラ人達ネットで大団結して一斉に被害妄想に駆られて自己弁護マスコミ叩きの大合唱をしたら

さすがに調子にのるなと言いたくもなるでしょ。

だいたいオタは大人しいものだって話も正直疑問。

大半が大人しくても一部の暴走してるオタが居たら、偏見の目で見られても仕方なくない?

オタのマナー悪化してるし、今は特にネットでもリアルでも群れてバカやらかしまくってるから

ロリコンとは関係ないジャンルさえそのうち問題視されるよ。

公序良俗に反するお仲間を咎めようともしない、ド腐れだらけのコミュニティだし。

とにかくオタの被害妄想から自己弁護マスコミ叩き、諸々の過剰反応は病的だなと思いました。

オタはキモいんだからキモいのを自覚してひっそり地下でダンゴムシになっててほしい。

ズリネタの死守の為にイキってんじゃねーよキモオタ

2018-04-27

山口メンバーJK問題と林・ヨガ問題

どっちも男の性欲が問題とされるわけなのだが、

それ以上になんかカマトトぶってる連中が多いのがうんざりだな

あのヨガ教室が「健全」なワケねーだろ

教室全体はそうじゃないかもしれないが、男の下心を利用したインストラクターはいるに決まってる

つかメール交換アリですとか代表自らゲロってるし、ヨッピー記事では胸チラしてるし、分かっててやってんだろ

JKだって純粋無垢な連中ばっかなワケねーだろ

純粋尊敬や憧れのやつもいるかもしれないが、下心マンマンできてる女はいるに決まってる

これをカマトトぶって健全気持ちしかないですぅ」というミエミエな言い訳額面通り受け取るタテマエマウーマンマジで気色悪い

さらに気色悪いのは、ネトウヨならヨガ教室擁護してJK批判ブサヨならヨガ教室批判してJK擁護とか、

マジで醜悪のもの

追記:カッコわりー、財務次官と林大臣を間違えた

2018-04-26

リズと青い鳥があまりスッキリしなくて気持ち悪い

あー気持ち気持ち気持ち悪。

なんだこれなんだこれなんだこれ。

まりスッキリしなくて映画館でてからも身震いのような気持ち悪さが引かず肩を縮こまらせてみたり腕を拭ったりぴょんこぴょんこ跳ねてみたけどそれでも気持ち悪い感覚が引かず最寄りの喫茶店に駆け込んでカフェラテを飲みながらこれを書いてる少し落ち着いてきた。

 

観客を楽しませる気ねーだろ山田尚子ちょっと失望したぞオイ。

アニメ映画に限らずエンタメであることが求められるこのご時世にこれだけ監督気持ちいいもの垂れ流しました的な物語劇場公開できてかつ絶賛されてるのをみると世の中健全だなあというか捨てたもんじゃないなあと思うけどやっぱ許せそーにねーわっていうか辛い(言えたじゃねえか)。

 

こっからネタバレ

 

でまあ何が気持ちいかっていうと希美なんなのアイツってことなんだけど。

本音言わないにもほどがない? ずっと嘘くせー笑顔うかべてるしさあ。一番「あ、こいつキチガイだな」って思ったのは優子がキレてるところでもニヘラヘラしてたところだな。あそこは普通な申し訳ない顔をするなり逆ギレするなり何なりリアクションがあったはずなんだよそれを普段と変わらない笑顔でやりすごすとかさすがに何なのコイツってなるわ。

そういう本音を一切語らない希美が描かれた末にみぞれが羽ばたいてあーこっから変化きますわ変化って思ってたら何も起きずむしろ語らなさが強化温存されてENDってさすがにねーわ音大行くのやめたのみぞれにけっきょく言ってねーだろ何だコイツ

それでもメタ的にそれを指摘するパースペクティブが用意されてるならいいんだけど(嫌だけど)でも作品として「disjoint→joint」ってやっちゃうわけじゃん。いやこれで解決されてるとか主張するのはさすがにソシオパシス疑うわwww

 

もう少し話を整理する。

 

この話はTVシリーズからずっと続いていたみぞれ希美に対する一方通行的な気持ちにどう決着をつけるかって話だ。

みぞれ希美に対してオンリーワンだけど、逆はワンオブゼムにすぎない。お互いがお互いに抱いている感情等価ではないという問題はこのふたりにずっと横たわっていて、TVシリーズ2期の序盤でこれを取り上げることによって一定解決をみた(が、実はTVシリーズ視聴者を慮ってか原作に比べてかなり手加減したつくりになっている。原作ではこの落差を青春が持つ残酷さとしてストレートに描いており、解決がつくどころか希美無理解さが強調されるエグみを持っていた)。

さて『リズと青い鳥』においては同名の架空海外小説とそれを原作とした吹奏楽曲を補助線とすることでふたり距離に改めてスポットを当てている。

リズと青い鳥』はひとりぼっちリズのところに彼女を哀れんで青い鳥少女となってやってくるという話である最初ふたり幸せに暮らすが、リズはやがて少女青い鳥だと気づき彼女は大空を自由に羽ばたくべきだと主張する。ひとりぼっちからといって己が鳥かごになって大空を自由に飛べる青い鳥を閉じ込めることは許されないというわけだ。それはリズの愛である青い鳥はそれを悲しむが、リズ気持ちに応える形で大空へと旅立つ。

当初みぞれリズ自分を重ね合わせる。闊達で皆の中心にいる自由希美を遠くから眺め、自分なら青い鳥を手放しはしないのに、リズ気持ちはわからないと言う。だが臨時コーチ新山との対話の中で、青い鳥リズの愛に応える形で飛翔することへは理解を示す。良かれとおもって彼女の元に来たことが却って彼女を苦しめるなら大空へと羽ばたく姿を見せることをもって彼女幸せにするのだ、という解だ。だがそれは現実みぞれ希美関係にはそのままオーバーラップしない。

吹奏楽リズと青い鳥』においてみぞれオーボエ希美フルートはそれぞれソロパート担当する。曲の成否を決める重要パートだ。だが希美クオリティが低く、みぞれ無意識的にそれへ合わせることで滝も麗奈も納得しない出来になっていた。それをみぞれが「羽ばたく」ことで解消する。しか希美リズじゃない。覚悟を決めて申し出たリズと違って、希美にとってみぞれの「羽ばたき」は寝耳に水で目をそらしていたみぞれ自分との力の違いをまざまざと見せられることになってしまう。希美みぞれに「手加減してたんだね」「みぞれはすごい。自分のような凡人とは違う」と醜い感情をぶつける。ここまでは理解できる。が、ここから先がないことは理解できない。事件は起きた。が、解決とまでは言わないまでも変化がないことは理解できない。みぞれ希美関係は、あのなんか表面だけを取り繕っている妙な関係に戻ってしまうのである。本当に理解できない。

希美音大進学を諦めたことは参考書を借りている描写からもわかる。くどいほどに強調されていた希美が一歩先を行きながらみぞれといっしょに音楽室に向かっていた今までから希美図書室に勉強へ、みぞれ音楽室に練習へ行っていることからも道が分かたれたことは明確に描写されている。

だが音大進学をやめたことを伝える描写はないし、おそらくみぞれもそれに気づいていない(それぐらいノーリアクション)。希美みぞれの目の前で参考書を借りているし、練習したみぞれ図書室で勉強していた希美と落ち合ってお茶して帰る描写があるので、現象として「希美音大進学あきらめた」はみぞれの目の前で展開しているのであるが、みぞれはノーリアクションなのでやはり気づいていないと考えるべきだろう。気づいてなお普段を演じているのだとしたら、希美以上にみぞれがぶっ壊れている(付言しておくと図書館が普通科大学音楽室が音大暗喩し、それぞれを出て合流してお茶するところが、道が別れても一緒にやっていけることを暗喩してはいる(映画けいおんセルフオマージュ感はあった)。しかしそれは言葉だけでそう表現されているに過ぎず、何も解決されていないことから額面通りに受け取ることはできない)。

事件は起きた。が、変化が起きないどころかお互いの距離無理解が強化温存されてしまった。それなのに「disjoint→joint」とやってしまうのは、さすがに気持ち悪いとしか言いようがない。

 

ちなみに音と映像ちょっとヤバイぐらい良かった。

ただ歩いてるだけであんな音はぜってーしねえと冒頭からツッコミ待ちな辺りそうとう振るっている。音がもたらす強烈な違和感によって、アニメーションからこそ描き得る「体温」とでもいうべき何かが嫌でも強調され、作品表現したい内容がプリミティブな形で視聴者の前に突き出される。

映像にしてもそうである。潤む瞳や流れる髪などアニメーション的誇張を重ねて表現された絵は、アニメーションであることの自覚ぬきに成しえない。アニメーションからこそようやく可能表現に挑戦した意欲作だと言える(アニメめぞん一刻』において、五代が「なんで泣くんだよ。なんで……」と言った響子さんの涙を思い出した。あれもアニメでなくては表現できないし、成立しない映像表現である)。

 

結論:「みぞ先輩」呼びしてくれる後輩ちゃん天使

 

 

■2018/4/28追記

https://anond.hatelabo.jp/20180427225401

いやいや。

希美内面を表情に出さな本心を語らない(いつも嘘くさい笑顔をはりつけている)キャラクタとして設定されていて、その強調として彼女を中心とするクラスタが表面的な付き合いに見えるような描写は繰り返しされている(むろん希美にはみぞれ以外の友人が沢山いる、希美しかいないみぞれとは違って、というためのものでもあるが)。

みぞれの後輩である剣崎梨々花が「先輩といっしょにコンクールに出たかった」と号泣するのはそれとの対比であり、畢竟、希美みぞれ及びそれぞれのキャラクタの周りにいる誰が本心を語っているのかということを浮き彫りにするためにほかならない。

優子に詰められた時の対応などを見ても、希美が(本心を語らないという意味で)信頼できない語り手登場人物として描かれていることは疑いようがない。そこから彼女が「変化」したと捉えうる描写もないため、増田が「濡れ場」と称する場面でも彼女の表情や言葉額面通りに受け取ることはできない。

そもそも原作ユーフォは、みぞれ希美がそれぞれ相手に寄せる好意の量の差異を赤裸々に露わにし、青春とはかくも残酷なのだ描写した物語だ。物語がその残酷さに直面したとき原作においては久美子が「うわこれキッツ」というようなリアクションを密かにすることで、それをどう物語として扱うかというパースペクティブが用意されている。が、リズと青い鳥にはそれがない。

希美相談なく吹部をやめたことでみぞれはショックを受けた。相談がなかった、知らされなかった、自分はその程度の友人でしかないのだという事実彼女を傷つけた。希美音大やっぱやんぴはそれの繰り返しであり二度目だからこそ余計につらいわけ。だから優子はキレた(なのにニヘラヘラしてやりすごす希美!)。じゃあ実際みぞれがそれを知ったとき彼女はそれをどう感じるのか、ということは「食事トイレに行」く描写があるかどうかとかとはまったくもって次元の違う、映画において回避すべきではない描写にもかかわらず映画はそれ回避してしまう。ずいぶんと不誠実ではないか

みぞれ最後オーボエを続ける選択をする。それをどう解釈すべきか。

みぞれ希美といっしょにいるためにオーボエを吹いていた。一歩下がってついていくようなみぞれ希美に嫌われたくない。だからオーボエも、希美に合うようにもっと言うなら彼女を超えないように抑えられていた。鳥が自由に羽ばたくところを見れば、地べたを這いずり回るしかない人間はあるいは鳥を嫌いになってしまうかもしれない。そういう恐れを鳥が抱いても不思議ではない。だが青い鳥は、リズに励まされ、大空を舞う。翼はもともと持っていたものだが、リズの励ましによって青い鳥はもういちど空を自由に舞うことを選択する。それこそが、あなたわたしに望んでくれたことだから。だからこそ大事にしたい、続けたい。

という読みが妥当だろうが、納得してそう受け取るには希美音大に行くことをやめたと知ったみぞれ描写なくしては無理だし、リズ青い鳥を支えたように希美みぞれオーボエを支えると口にされても、希美への信頼がゼロなのでそれは難しい。そういった明らかな構造的不足を映画無視したまま終わってしまうので、信頼もへったくれもない。

ところでこういった感想は、映画を見て心で感じたことを言語化して初めてでてくるものであって、「小難しい理屈」などでは決して無い。ということぐらい最低限理解してからコメントをつけるべきだろう。

2018-03-24

anond:20180323211538

俺も似たような境遇なんだけど、定期的に「お前は大丈夫だ」って保証してくれる人間が身近にいると、だいぶ心が楽なんだよなー。

しかもそういう「保証人」って、誰でもなれるわけじゃなくてさ。

自分と同じかそれ以下のブサメンだとこっちの性格が悪いか同族嫌悪ちゃうし、かといってイケメンだと「上から目線乙〜」ってなっちゃう。

「お前は大丈夫だ」っていう言葉額面通り受け取れる、自分に対してちょうど良い感じの器量を持ってて、しかもギブアンドテイクで相手の「保証人」になっても良いかなとこっちも思えるような人間となると、意外といないもんなのよな。

俺にはたまたまそんな友達がいてさ。

失礼な話だけど、それが「幸せ」ってことなんだろうな。

子ども絶対作りたくない。でも、もうちょっと生きてみても良いのかもしれないな」

そんな風に思わせてくれる人が、できるといいな。

2018-03-18

anond:20180318204008

嫌われたくないか相手の男に合わせてるだけ

女には特になんのメリットもない行為

言葉額面通りとるとかオツム弱すぎ

こういう男がいるんだから、性暴力はなくならないわ

2018-03-14

anond:20180314000348

から現代の都会では当たり前じゃないんだよ

何でタダで他人の子供預からなきゃならんのか、が今の常識

近所で子供の預け合い、なんてのも絶滅してるから

大体いい年こいていつまで親に頼ってんの?

自分子供の面倒見れないから親にシッターしてもらうってのは

自分の稼ぎじゃ食えないから親に仕送りして貰う、ってのと同じだよ?

親にたかるのが金か労働力かの違いだけで

かに高いがフルタイムで働けばマイナスにはならんわ。

二人以上いたらマイナスだよ

共働きでかかる費用額面通りの保育料だけじゃないしね

あと子供教育プライスレスだし

2017-12-25

霜田明寛が許せない

https://megalodon.jp/ref/2017-1225-1137-22/https://twitter.com:443/akismd/status/944763947634139136

https://megalodon.jp/2017-1225-1138-58/https://twitter.com:443/akismd/status/944782963505430528

はあちゅうと一緒に童貞をいじって遊んでいた霜田明寛という男に、とことん腹が立っている。

上の魚拓にある、霜田のツイートを見てほしい。

「いい記事なのに『オトナ童貞』という単語で誤解されている」という友人から発言に対して、

霜田は「真面目な話やいい話をそのまま表現するのが苦手で、ついふざけてしまう」と返している。

このツイート額面通りに受け取ると、

要するに霜田にとって、"童貞"というのは真面目な話を軽くふざけたトーンにまとめるための飾りにすぎないのだ。

大概にしてほしい。

経験の有無という極めてセンシティブナイーブ問題に向き合わざるを得ない立場を示す単語を、

自分たちがふざけた軽い空気演出するための道具として使われたら、

そういう立場にある人間激怒するのは当然ではないだろうか。

一連のはあちゅうとその周辺の人々を巡る炎上の中で、

この霜田という男は極めて上手く、狡猾に立ち回ってきた。

最初はあちゅうの友人として自らの立場を明かした後は事件に対して大きくは触れず、

一定距離を保ったまま、まるで当事者ではないように振舞っている。

が、霜田ははあちゅうと共に目も当てられないような童貞いじりを散々繰り返し、

その様子を動画に撮ってアップしてきた人間である

それなのにこの当事者性のなさ。呆れるほど上手い立ち回りである

はあちゅう謝罪文をアップし、そして後にそれを撤回したが、

霜田はまるで最初から童貞いじりに関与してすらいなかったかのように

黙殺を決め込んでいる。

あげく、先のツイートである

自分たち仕事を口当たりよく、そしてより読者の射程を広げるために

サイトのコンセプトにバズワードを埋め込む。

それはわかる。勝手にやればいい。

しかし、そのために童貞というナイーブ単語を軽く扱い、

動画テキストで何度も童貞いじりを繰り返した挙句

盟友であるはずのはあちゅう炎上すると、過去童貞いじりについてちゃんとした釈明もしない。

そして自らに火がつかないのをいいことに、だんまりを決め込んでいる。

この霜田明寛という男を、私は許すことができない。

2017-11-05

ゾンビ企業を助け新産業を見殺す国

 今、中西浦田グーグル・ロボティクスの一員として、日本で働いている。直属のボスグーグル創業者ラリー・ペイジである

会社を売却して億万長者になった浦田がある日、ポツリと漏らした。

 「俺、税金を払いたくない」

 巨額の所得税を払わなければならないが、浦田はカネが惜しいわけではなかった。加藤が代弁する。

 「一番助けてほしい時に、日本は僕らを見捨てた。認めてくれたのはアメリカでした。なのになぜ、日本税金を納めなくてはならない

のか。ましてや、その税金が僕らを全面否定した産業革新機構を通じて、経営に失敗した大企業の救済に投じられる…。やるせないですよ」

 結局、浦田は何の節税対策もせず、額面通り所得税を納めた。そのカネは、日本との手切れ金だったのかもしれない。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/NBD/15/special/122800190/?ST=pc

2017-11-01

anond:20171101153926

だってこんなスペシャル犯罪者、そう出てくるもんじゃないでしょ。

天才ヅラした人間しかも27歳の遅れてきた天才)を額面通り受け入れるのは、さすがに躊躇するわ。

経歴や実績を知るまでは判断を保留するのが当たり前でしょ。

2017-10-17

anond:20171017135155

書いてある言葉額面通りに受け取るのか、バカヤロー。

努力しても限界があるのは当たり前だろう。

それを見極めた上で、次は社会の仕組みを変える流れになるんだよ。

社会を変える運動仕事をしたことがあるのか?

2017-10-05

anond:20171005163049

社交辞令理解できないタイプかな。額面通りに受け止めちゃうんだよね。わかる。

訓練あるのみだから街コンなり婚活なり相席居酒屋なりで数打って慣れよう。

2017-09-21

ボーナス破壊力

年収1000万ちょいなんだけど、外資からボーナスは今まで四半期ごとに支給されてたんよ。

年俸の30%がボーナスで、営業職ではないかインセンティブみたいに上下しないでほぼ額面通り

でこの場合だと300万を4分割だから75万で、税金が引かれて通常の月給と同じぐらいになって、合計で月の手取りがおおよそ倍になる感じ。これが3ヶ月に1回。

それが最近会社方針とやらで日本企業と同じでボーナスは年に2回支給になったんよ。まあ賞与みたいに◯ヶ月分で妥結!みたいな感じではなくて年俸の3割が2回に分けて支給されるわけだけど。

で、それをこの夏に初めて支給されたんだけど、これ破壊力すごいな!普段の月給に加えて100万以上が支給されるわけで、そりゃ無駄遣いしたくなるわ!っていう。

今までボーナスでなにか特別ものを買うとか大きな買い物をするっていう、巷で言われるような消費行動の心情が理解できなかったけど、支給されてみて初めて分かった気がする。

やっぱ景気ってのは通貨供給量とかもそうなんだろうけど、消費マインドにも大きく左右されるものなんだね!

2017-09-19

告白って

関係を終わらせるためにやるもんだろ。

額面通りに受けとられたら面倒だけどね。

2017-09-13

anond:20170913130539

具体的にどの作品の事を書いているのか判らないが、それはそういう風に「○○ちゃんはバカだなぁ…」みたいにイジったりしていても、内実は本気でバカにしている訳では無く、強い愛情や信頼で結びついている関係上許されているおふざけであるという前提なのでは?

もし、額面通りに全ての言動を受け止める事が前提となるなら、フィクションの中での表現ってメチャクチャ制限されると思うけど。

2017-08-16

牛乳石鹸)お前らの読解力の無さに泣いた

お前らマジかよ

センター現国とかどうやって乗り切ったの?

漫画とか小説とか理解できてるの?

怖いわ

もちろん「CMとしてどうか」って人はいいんだけどさ

謎キレしてる人マジで大丈夫か?

 

俺もそんな読解力ある方じゃないけど、少し解説するわ

まず「さ、洗い流そ」を前のシーンと後ろのシーンに分けるだろ?

後のシーンで「ごめん」って言ってるから、前半は夫も最終的に悪いと思ってるんだよ

あれは悪いシーンなんだよ

そこに対してギャーギャー言ってるやつ、ほんとうにダイジョブ?

 

例えばだよ、少年万引きして、最終的にごめんなさいって言うストーリーがあったとして

前半の万引きシーンをギャーギャー言うか? 全体を理解した上で「それでもなお」なら分かるが、そうじゃない人ばっかじゃないか

 

話を戻して今回の動画は、「昔ながらの頑固な親父」と「今時の優しいパパ」の間で揺れ動いてるんだよ

から家事だって消極的ゴミ出し)

バスでも何か考え事

プレゼントは一応買うけど、逡巡して飲みに行く

そうやって揺れ動いてるさまを表現しているのに、「酷い親父だ」「被害者気取り」って何だよ

まるで意味からねーよ

 

子供がかわいそう」ってその通りだし、その通りの文脈だよ

でも夫は「頑固な父親像の方が良いんじゃ?」って少し思ってるんだよ

どっちがいいか? じゃねーよ、登場人物が悩んでるんだよ。それが全て

 

あと奥さんが〜って言ってるの、ずっと夫を写してるのに周囲のこと言い出すのヤバイでしょ

算数テスト関係ない情報に惑わされて悩む子供かよ

まあ当人女性ならまだ分かるけどさ

 

何ていうかな、登場人物が頭のなかでどう考えてるか理解できない人多いのかな

登場人物の表情なんかを額面通りに受け取るのが限界

登場人物のゲッペルドンガー(※要検索)とか読めないのか

 

電通嫌いだがさすがに同情したわ

広告って大変なんだな

まあポスターヤバイと思ったけどね、あれアウトでしょ

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806092351

きみはそれをまんまと信じているだけ。

そこまでしか描かれていないもの額面通り解釈することがなんでそうなるの?

それ以上を考える(想像する)ならなんだってアリなの

https://anond.hatelabo.jp/20170806034527

それはわからないだろ

そういう意味意図を含ませていないなんて言い切れない

作品世界純粋歌詞表現されている内容だけを額面通りに見たら「エロ目的」ではないよね でもスカートという単語を使ってるんだから女性性的でしょという指摘を「ほら性的じゃない」と言われたら「あぁそうですね」としか

2017-08-05

https://anond.hatelabo.jp/20170805103458

残念ながらファンでもなんでもないんだ

外野というより場外それも隣町でも隣県でもない他国まで遠くはないが別の地方くらい遠い距離

秋豚の悪の所業は許せないレベルだけどこの際は関係ない

女性がそういう反応になるのは理解範疇だし言いたいこともわかる

ただ作品表現されている「ストレス溜め込んで憂さ晴らしか」と疑問形ではあるがわざわざ書いている時点でそう象徴している

無視された社会の隅に存在する孤独」にしても性的目的でない理由(怒り不満不条理無常苛立ちのようなマイナス感情)によって行われたと推察するには十分であり

その流れからすればどう考えても「えっちな気分でスカート切った」とは考えにくいし行動原理としてもそうじゃないだろうって話(表現額面通りに受け取るとする)

そして被害者から見たら理由不明でありどういう意図かなんてわからいか痴漢被害と同様性的被害には変わらないから一律に不快性的被害だということも当然のこととして理解できる

2017-04-16

具合が悪くなるとすぐ寝る

同棲して2年になる同い年の彼氏がいた。

三十路という単語が目前に迫っていた時分、もちろんそういうことを考えて同棲していた。

きっと彼も最初はそうだったんだと思う。

きっかけは家計簿些細なズレだった。

その日はたまたま仕事で早上がりできたので、久々に少し手の込んだ夕食を作ってそれでもまだ時間に余裕があった日だ。

何とはなしに家計簿見直し計算をしてみたところ額面と目の前にある現金勘定が合わない。

まさか、と思い二度、三度、計算しても合わない。

はいえ、2000円そこらだったので彼にも特に何も言わずそのままにしていた。

日用品の買い出しを彼がすることもあったし、計上しそびれているかもしれないし、と。

2000円の行方は気になってはいものの、それからは私も繁忙期に入りそれどころではなかった。

そして春先のある週末、彼が友人と花見に出かけると行って出かけた日、ふと思い出したのだ。

家計簿を開いて、電卓を取り出してくる。

5000円足りない。

これはさすがに看過できる数字ではない。

計算の間違いとか、そういうレベルで発生しうる誤差ではない。

しかしその日花見をしそのまま友人宅に泊まった彼と話すことはできなかった。

その2日後、今度こそ彼に話そうと重い腰をようやく上げかけたところ、額面が合っていた。

金額に1円たりともズレはなかった。

2000円や5000円は私の思い過ごしなどではなく、間違いなく足りていなかったことにこのときはじめて気が付いたのだ。

そしてその犯人は彼のほかない。

付き合いはじめから同棲をした今まで、喧嘩ほとんどなく過ごしてきた私たちだった。

私もささやかながら貯金をしていたし、彼とはいずれそういうことになるつもりでいた。

けれど、彼は私に隠していることがあった。

隠してはいけないことで。

その日の夜、私は彼にこれらの経緯を話した。

2000円足りなかった日のこと。彼が花見に行った日、5000円が抜かれていた日のこと。

今は額面通りお金があるということ。

そしてもし何か隠していることがあれば話してほしいと。

彼の返答はこうだった。

「お前こそ何か隠していることがあるんじゃないのか?」

それから何を話したかはよく覚えていない。

どうやら彼には年上のお相手(彼曰く「ただの友達」だそうだが)がいたらしく、その女との交際費現金持ち出しをしていたそうだ。

ちゃんとその後に返していたか問題ないだろうと主張をしてくる。

また、その人と付き合ってどうやら彼は自分が年上好きの人間だということに気付けたらしい。

自分から折れるつもりもなく、謝罪言葉もなく、挙句の果てにはただただこちらを罵倒するだけの会話にほとほと疲れてきた頃。

私の口から出た言葉は「もう終わりにしよう」だった。その瞬間である

「何勝手なこといって終わらせようとしてるの?逃げるの?」

どうやらスイッチが入ってしまったらしく、彼の私への積年の不満を1時間ほど聞かされた。

彼の論理支離滅裂で私が悪者のようだった。

正直ここまでくるともうどうでもよくなっていたし、私の中での結論は全て出ていた。

そんな失意のまなざしに気付いたのだろうか。

「じゃ、おやすみ

それが彼の最後の言葉だった。

彼はそのまま寝室に行き、就寝した。

安らかな寝顔を眺めながら、私は私が愛した男の最後の寝顔を2分ほど観察したのち、荷物をまとめ始めた。

家具家電は備え付けであったし、家計簿お金に手を付ける気にもなれなかった。

自分が正しいと最後まで主張を続け

一切折れることな

自分の都合が悪くなると逃げ出すような

そんな男と交際4年、うち2年は同棲を続けていた自分に今はただただ驚いている。

自分の言いたいことだけ言って、旗色が悪くなったら逃げ出すのはさぞかし気持ちいいんだろうね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん