「亀頭」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 亀頭とは

2021-05-04

anond:20210504120450

私は亀頭が性感帯なのでそこを重点的に攻めてください、裏スジも弱点です、でもタマタマあんまり感じません。

こういうふうに説明するんだよ!

2021-05-03

anond:20210503102602

ちんこのボッキ具合

我慢汁の出方

亀頭の赤さ

まぁ要するにちんこ見とけばいい

2021-04-16

チンポコの皮と異世界の話

俺はチンポコの皮がムケてるんだけど、それでも、風呂入るときに皮をちゃんと剥ききって亀頭の裏っかわ洗うと、汚れが指先でぬぐわれて「ねれんっ」ってなるんだ。毎日包茎じゃなくても一日何回も小用足してればやっぱりチンポコって汚れるんだな、ってその度に思う。

で、尿道はさんで右より左の方が「ねれんっ」ってなるんだけど(俺の目線自分のチンポコを眺めて左)、それが今日だけは右の方が「ねれんっ」ってなったんだよな。毎日ポコチン洗っててほぼはじめて右の方がそうだったんだよ。

なんか俺、異世界に来ちゃったのかな? ほとんど同一だけどチンポコのよごれ方だけ違う世界

2021-04-14

メンエス嬢になりたい人へ

メンエス嬢になりたい人は亀頭手コキを覚えた方がいいか

2021-04-09

しこってると

亀頭の色ツヤがすごくよくなる

つるっつるのつやっつやになる

血行がよくなって張りつめるからだろう

2021-04-02

ちんちんって

中身はこりこりしておいしそう 亀頭珍味系??

皮はミミズの皮みたいにまずそうだな…

2021-03-18

anond:20210318122657

チンポ脳の脳みそペニーくんの亀頭部分にあるのか?頭っていうくらいだもんな

2021-03-17

なんか復活したらしいね

えーっと誰だっけ、「ファッカー亀頭」みたいな名前の人のグループ

2021-03-08

anond:20210308075547

オナニーするときにおちんぽ握る方が左の手で、亀頭を手のひらでクルクルする方が右の手。

2021-03-05

北欧3カ国の覚え方

スカンジナビア半島にある北欧3カ国の位置関係がたまに分からなくなることあるだろ?

そんな時に便利な覚え方を教えてやろう。

まずはスカンジナビア半島を『陰茎』だと思え。

よく見ろ、じっくり見ろ。亀頭スカンジナビア半島の先っちょでフィンランドが玉袋だ。ほら、もう陰茎にしか見えないだろ?

スカンジナビア半島が陰茎にみえたら、あとは簡単だ。

次の語呂合わせで覚えればいい。

『おれの上(ノルウェー)に乗って、おれの下(陰茎)を吸えーでん(スウェーデン)、玉がフィンフィン、フィンランド

ついでに亀頭の先っちょから精子が出てるみたいにみえデンマークも以下で覚えられる。

精子でるでるデンマーク

これでもう位置関係を間違えることはないな。よし。

2021-02-21

クンニ✋(👁👅👁)🤚したと思ったらちんぽだった時の対処法

亀頭クリトリスから発生したものなので

亀頭をがっつり舐める

2021-02-12

整形してSNSマッチングアプリで女(全員熟女)漁ってヤリまくってた過去がある

もう思春期から25歳の今に至るまで頭おかしくなるくらい熟女好きなのよ。

おまけにNTRモノ大好きという典型的こじらせ非モテの俺だから、そりゃ整形成功したらめちゃくちゃSEX邁進するよね。

当然、NTRこじらせているか

「(イケてるからモテてきた熟女

「(イケてる男が舌なめずりするような)良い女」

なんて最初からターゲッティングしない。

美魔女とか元CA感あるような熟女ね、そういうのは本当に欲求対象じゃなかった。

から、俺は若い男が「無理無理無理無理!!!!おばさんじゃん!!!」みたいな反応するような、

もうどっぷり家庭に入っちゃってるようなそこらへんの40~50歳くらいのオバさんばかり狙ってた。

近所で「やだもう~w」みたいに口に手を当てて井戸端会議してそうなオバさん。

そういう人がチャットアプリのやり取りの時点で性交を了承して、リアルに会って数分で本当にそのままホテルに入って行ってくれるのが

NTR脳にドカンときて最高に興奮した。

全然そういうことしなさそうなのに!!!!」って。

彼女らは俺がターゲッティングした類の熟女だけあって、いざホテルでヤルって段になっても妖艶な感じに化けたり、ムード作ったりなんてことは全くなく、

パンツの上からケタケタ笑って勃起チンコさすりながら「なんでもう勃ってるの~~~~?w」とか、

ニッタニタ笑いながら「ん~~~。食べちゃう♪」みたいに亀頭を口にくわえたり、

なんかもう一挙一動がババくさくて、女より家庭人って感じがして物凄く興奮した。

なんだけど、今までで一番興奮したのはあるおばさんとしてるときのやり取り。

生で突きながら「ねえ、旦那さん以外と結構してるの?」と問いかけたら「してるわけないじゃ~ん!!」。

「じゃあどうして俺としてくれたの?」

「〇〇君カッコいいからいいかな~って(笑)

イケメンからなの?w」

イケメンきじゃない女なんていな~い♪若くてイケメンじゃないとイヤよ~♡」

これが今までで一番興奮した。

「(整形してなかったら絶対俺とセックスしてくれなかったんだこの人!!!

『私ただのおばさんだよ~?』とか言いながらも既婚なのにすんなり生SEXさせてくれてるのは整形後の俺がイケメンからなんだ!!!

この人は若いイケメン大好きなんだ!!!!(≒若いブサイクなぞ歯牙にもかけない)」

そう思ってNTR嗜好にビンビンと訴えかけてきてもう最高に興奮した。

この興奮を理解してもらえるだろうか?

2021-02-07

生後二ヶ月の息子の包皮が剥けた記念

生後一週間からおむつ変えの度に包皮を十回ずつ下に引っ張っていた

朝起き抜けは勃起していることがおおいから引っ張りやすいし亀頭尿道もよく確認できた

三週間で勃起していなくても下ろすと亀頭が覗くようになった

一ヶ月を過ぎたころお宮参りの前に亀頭全体が剥けるようになったが癒着があった

癒着部分は一番弱いステロイドを併用しながら少しずつ剥がし

癒着の下からニキビの芯のような恥垢が出てきたが潰してみても臭いはしないので脂肪の塊に近いようだ

腹側の尿道裏筋から遠い場所から癒着が剥け始めカリが見え、今日やっとカリまで剥けた

一度も流血はしていないし息子はその間に泣いたこともない

これで包皮や癒着邪魔されることなく息子の陰茎は育つことになる

以上、たまたまコロナ禍で在宅勤務していておむつ変えの機会が多く、包皮を剥くことに積極的父親の記録

2021-01-12

ローションガーゼオナニーをやってみた

 ローションガーゼオナニーというものをご存知だろうか。これを読んでいるあなたが知らなくても別に恥ではない。かくいう自分も友人の話からローションガーゼオナニーという自慰方法があることを知った。むしろ知っていた方が恥かもしれない。ともかく、この文章はそのローションガーゼオナニーを実際に体験してみた様子を記したものである

 まず、この体験記は友人との通話中ローションガーゼオナニーという自慰方法を試してほしいと依頼されたことに端を発する。

 俺の最初の反応はまず「なにそれ?」だった。自慰方法としては男性器を握って上下に擦る、いわば普通オナニーと呼ばれるものしか知らなかった。床に男性器を擦り付けて行う方法なども知っていたが、九分九厘行うのは通常のものだ。

 しかしローションガーゼオナニーとは、それとはまったく異なっていた。

 まず三十センチほどの横長のガーゼにローションを染み込ませる。それからそのローションまみれのガーゼを両手で持ち、勃起させた男性器の亀頭に擦り付けるらしい。そのまま両手を左右に動かすと、亀頭が刺激され普段オナニーでは得られない快感を味わえる、とのことだった。

 ともかくローションガーゼオナニーを試してみたいとは思った。通常のオナニーなど10年単位で行っている。さすがに飽きが来ているのも確かだ。たまには新しい刺激が欲しい。やってみるのも悪くない。そう思って、その次の日にはローションガーゼオナニー必要もの調達しに行った。

 冬風吹き荒ぶ1月の夜、仕事を終えると俺は大阪梅田歓楽街へと向かった。

 コロナ影響か、もしくは単純に寒いいか街に人通りは少ない。そして駅から10分以上離れたところにある信長書店に入った。信長書店とは関西では有名なアダルトグッズDVDを取り扱う店だ。こちらも何気に入るのは初めてだ。自分で言うのもなんだがこう言う事柄に関しては、自分は初心だ。はじめてメロンブックスのR-18コーナーに入った時のような緊張感に襲われる。キョロキョロしながら店内を見ると、双頭ディルドにTENGA、穴あきランジェリーエネマグラなどが所狭しと並んでいる。人類はこんなにエロに興味があったのかと驚くばかりだ。

 そんな中、退魔忍アサギコラボしたオナホール発見して、少し安心した。他人しかいない群衆でようやく知り合いを見つけた時にような安心感だ。

 そんな気分で店内を散策する。もとの目的も忘れ、アダルトグッズ散策に夢中になっていると、目の前に他の客を発見した。

 いたのは男女二人の客だった。ああ、このあとこいつらは買ったグッズを使ってセックスするんだろうな……と思うと急に気分が萎えてきた。それからすぐにローションのコーナーに向かうと、適当にローションを見繕って会計を済ませた。それから俺はまもなく店を出た。

 ローションは手に入れた。次はガーゼだ。ガーゼなど適当薬局にいけば売っているだろう。駅への帰り道の途中で買えば良い。そう思っていたが考えが甘かった。

 政府の休業要請により、梅田の店はどこも20時には閉まるようになっていた。すでに時間は20時に近い。駅までの地下街を歩いてみるが、どこもシャッターが閉まり始めている。

 しばらく歩き回って、ようやく一軒まだ営業しているコクミドラッグ発見した。

 しか地下街の空いたスペースで営業している店舗のため、品揃えは期待できない。店内を一通り見て回るがガーゼは見当たらない。変な勘が当たったようだ。だがせっかく薬局まで来たのにこのまま買わずに変えるのもなんだ。俺は店員さんに「ガーゼありませんか?」と直接聞いてみた。

「それなら真後ろにあるよ」

 店員のおばちゃんが指さした先にガーゼはあった。灯台下暗しレジのすぐ近くの棚にガーゼは並んでいた。

 俺は親切な店員のおばちゃんありがとうと告げ、ガーゼを買った。

 けれど口が裂けてもオナニーのために使うとは言えない。せっかくの親切心に白濁液をかけたような気分になったが、ともかくこれで準備は整った。

 そのまま駅に行くと、まるで俺はローションガーゼオナニーになんて一ミリも興味ありませんよ? という顔で電車に乗って帰った。

 さて、ようやくここからローションガーゼオナニー体験パートに移るわけだが、準備物は他にもいる。いわゆるオカズ必要なのだ。通常であればエロ漫画、スマホ動画画像などを使ってオナニーができる。

 しかし今回はローションガーゼオナニーである。両手を、ガーゼを持つ手で塞がれるため、スマホスワイプすることもエロ漫画をめくることもできない。

 そこで俺が選んだのはエロASMRであった。音声のみであれば操作に両手を使用しないし、音声作品はワンプレイに30分ほどかかるのもざらだ。

 ゆっくり丁寧にローションガーゼオナニーを行うのであればちょうど良いだろう。

 俺はDLsiteのページを開き、テグラユウキの『ダメダメOLお姉ちゃん酔っ払い甘々えっち』を再生した。再生時間は33分35秒と大ボリュームだ。しかもテグラユウキ作品はどれも高クオリティでハズレはない。これならば問題ないだろう。そういえばこういうときワイヤレスイヤフォンは便利だ。それに外音遮断機能を使えば音声に集中できる、そうAirods proならね。

 それからベッドの上で用意を続ける。

 ベッドの横にもう使わないであろうマグカップを用意すると、そこにローションを入れた。それからガーゼを取り出してマグカップの中に浸す。ネバネバしてひんやりした感覚が指先に伝わる。これだけでなんとなくやらしい気分になってきた。

 上半身インナーのみになり、下半身パンツをずり下げ、男性器を外に出す。

 すでにASMR再生し始めていたため、まだローションに触れていないというのに我慢汁が少し先から溢れて、濡れ始めている。

 ベッドで上半身だけ起き上がったまま、だんだんモードに入っていく。

 両手にはガーゼを持ち、男性器を擦る準備を整えた。

 直接はまだ触れていないため、男性器はまだ完全には勃っていない。

 しかエロ音声のおかげで少し硬くなり始めている。

 はじめてのローションガーゼオナニーに緊張感と少しの興奮がおしよせてくる。

 しかしなかなかローションガーゼオナニーを始められない。

 エロASMRがなかなか本番にいかいからだ。テグラユウキ作品前戯からの本番までを丁寧に描くことで有名だ。すでに再生から10分ほど経っているというのにまだキスだけで本番にいかない。勃っている姿のまま両手にガーゼを持って待機する。なんと恥ずかしい姿なのだろう。

 音声の内容など気にせず、男性器を擦り始めればいいのだろうけど、世界観没入派の俺はじっくりと本番が始まるまで待った。

 それからしばらくして本番が始まった。

 挿れるタイミングと同時にガーゼ亀頭を擦り始める。

 両手を揺らして亀頭を刺激する。

 こすこすこす……

 すると、どうだろう。今まで感じたことなのない刺激が亀頭を襲った。

 男性器で竿を握って擦る時とはまったく違った感覚に驚いた。

 半分気持ちいいような、半分くすぐったいような、おかし感覚だ。

 通常のオナニーであれば何回か擦ればすぐに男性器は硬くなって最大の大きさになる。

 しかしローションガーゼオナニー快感に包まれているというのに、男性器が完全に勃起しないのだ。

 こすこすこす……

 半勃ち状態のまま、ガーゼを擦る快感に身をまかす。

 しかし妙だ。

 確かに亀頭が刺激されて気持ちいい。しかし刺激されているというのに、その快感の延長線上にイくという未来が見えないのだ。

 通常のオナニー男性器を擦れば擦るほど、ゲージが溜まっていって、そのゲージが満タンになると射精するようなイメージだ。

 擦るスピードを落としたり、速くしたりして射精タイミングを調節する。だからいってしまえば擦るスピードを調節すれば射精などものの数十秒で行うことも可能だ。もちろんそれでは気持ちよくないか時間やイくタイミングを調節するわけだが。

 しかしローションガーゼオナニーはいくら擦ってもそのゲージが溜まっていかないのだ。

 ただ快感が押し寄せてくるだけでイけない。

 こすこすこす……

「……ふ、あ……んあああ……ふぁ……」

 代わりに溢れ出てくるのは情けない声だけだ。

 そのくすぐるような感覚に耐えきれず声が漏れる。

 通常のオナニーで声など出さない。ただ擦って快感に身をまかすだけだ。

 しかしどうにもこのローションガーゼオナニーというのは声を出さざるを得ない。

 ローションガーゼオナニー市民権を得ていない理由が分かった。

 こんなに声が出てしまっては、こっそり家族に隠れてシコるなど無理だ。

 しかもなかなかイくこともできない。こんなに恥ずかしいだけの行為がはやるわけがない。

 そう考えながら、体をのけぞらせる。快感が体中を駆け巡っているためだ。

 こすこすこす……

「ん……ああああああああ……ん、あ……」

 また声が漏れる。ここで問題が一つ発生する。

 自ら発した声でASMRの声が聞き取れなくなってきた。

 外音遮断機能を使っているのに、自ら出した声に音がかき消されるのだ。

 逆にASMRとは遮断されて、ただ男性器をしごいている情けない自分と向き合わざるを得なくなる。

 こんな、こんな、恥ずかしいことがあるだろうか。

 ASMR世界に没頭していたというのにそこから首根っこを掴まれて、ローションガーゼオナニー羞恥世界に連れ出されるのだ。

 ただ、イけないないまま嬌声を出し続ける時間流れる

 男性器は血液が集まってきて赤くなってきているが、いまだに完全には勃った状態ではない。だというのに声が止まらないのだ。

「もうそろそろイくよ」

 ASMRは俺の様子も構わずフィニッシュしようとしている。

 こっちはまったくイケる気配はないというのに。

 しかし声を出しているせいか、俺は肩で息をし始める。普段オナニーで息を切らすことなどない。しかし今はそうならざるを得ないのだ。

 それに背を大きくのけぞらせる。生殺しのままで快感を発散させる方法がこれしかいないのだ。

 こすこすこす……

「ん……く、ううううううう……ん、あ……」

「イく、イくよ」

 音声は俺に発破をかけるがいくら擦るスピードをあげてもイける気配はない。

 ただ漏れる声の音量が上がるだけだ。

「ん……く、はぁはぁ、うう……ん、あ……」

「イく、イくぅぅぅぅうぅぅぅぅ」

 音声は俺に構わず達し始めた。

 たまらなくなり、亀頭を擦っていたガーゼ男根に巻きつけて上下に擦り始めた。

 もう限界だ。

 耐えられなくなって通常のオナニーへとスイッチした。

 それからはこみあげるように頂点へとフルスピードへ向かっていく。

 最初からずっと男性器を刺激していたのだ。

 通常のやり方に切り替えれば、とっくに達する準備は整っていた。

 まるで天使に後押しされてるような気分だ。

 もうすぐだ。

 もうすぐ狂い咲ける。

「く、う、あああぁぁぁぁっ!!!

 イった。

 今まで我慢していた気持ちがはち切れるように俺は射精した。

 それはまるでパンパンに膨らましていた風船の膨らませ口から手を離すような感覚であった。

 どろどろとした白濁液ガーゼに向かって発射される。

 たしかに、気持ちよかった。

 ガーゼの中の精子の量もいつもより多い気がする。

 しかしその一方で俺はおおきく肩で息をしていた。

 まるで100メートルを走った後のように、疲れ切っていた。

 ビリビリと痺れるような感覚男性から手を離すと、俺はベッドに上半身を倒した。

 ローションガーゼオナニーはイった後にさら男性器を刺激し続けるとさらなる快感を得られるらしいが、どうもそんな気分にはなれない。

 イった後の男性器は敏感であるし、イったあと特有オーバーヒートモードに身を包まれ、性欲が体から失せていく。

 けれど気持ちよかった感覚は確かだ。

 俺はそのままベッドに倒れたまま、精子とローションが混ざってドロドロになったガーゼを見ながら、息が再び整うのを待つ。

 ローションガーゼオナニー、まあ、また試してみるのも悪くないかもしれない。

 ただ、自分のイく姿を克明に書くのは二度とごめんだと思った。

2021-01-05

催眠オナニー・脳イキ・マルチプルオーガズム

ドーモ、ドライオーガズム増田です。

↓前回の記録

https://anond.hatelabo.jp/20201214012540

この正月休みに、ドライ初段から三段ぐらいまで一気に昇格したような体験をしたのでここに記します。

1月2日、以前やってみたけどうまくイケなかった催眠オナニーに再挑戦。

先日の乳首開発成功ドライの回路がさらに開いたようで、みごとにイケました。

まずは横になり、催眠音声の誘導に従います

前回失敗したとき半信半疑だったので催眠にかからなかったけど、今回は催眠音声への信頼を高めるよう自己暗示をかけながら体の緊張をゆるめ、快感じわじわと体に流れるのを感じることができました。

そしてカウントダウンオーガズムに到達。

上体が勝手に持ち上がり、頭がガクガク震えて脳内が真っ白に。乳首にも前立腺にもペニスにも一切触れない完璧なる脳イキ。

こんな世界があったのか!

1月4日、以前から気になっていたM性感のお店に往訪。

前立腺乳首開発済みであること、自分は真性マゾではなくドライオーガズムと脳イキを味わいたい旨を嬢に伝え、プレイ開始。

序盤の淫語責めで先の催眠オナニー時に会得した回路が開き、耳もとで淫語をささやかれるだけで何度も軽いオーガズムに達しました。

そこからは徐々に乳首愛撫してもらい、わなわなとうめき声を漏らしながら数十秒ごとに連続オーガズム乳首を爪でカリッと刺激されただけなのに秒単位でイッてしまます

乳首責めが進んだところでひと休みしたのち、ペニスの裏筋を優しくしごかれると尿道に電撃のような快楽が走り、ここでもまた連続オーガズム亀頭の表側を刺激すると勃起から射精に向かうが、裏筋のみの刺激だとドライへの回路が開くことを嬢に教えてもらいました。

人生初の裏筋イキ。そして性感帯への刺激ナシで言葉だけで絶頂する体験を初めて味わいました。

カーマスートラ」とか「真言立川流」とか「A感覚とV感覚」「悟り」といった言葉が去来する。

自分超人になったような、神の領域に踏み込んだような気がします。

2020-12-24

ちんちんがでかすぎて県境をまたいだので、亀頭がある側に住民票移そうかなと思っている

2020-12-22

付き合ってたとき結婚したあとも嫁が一度も口でしてくれない

生理ときに「お口でしようか」っていうやりとりはどこの家庭でもあるものだと思っていたのにうちでは一切ない

仕方ないので昨日嫁が熟睡しているときにちんぽを出して亀頭と嫁の唇をくっつけてみた

滅茶苦茶興奮したので、トイレ自分で抜いて寝た

2020-12-18

anond:20201218213716

たとえ想像でも結びつかんワァ

オレっちの亀頭ちゃんはすべすぺぷにぷに可愛いんだぞ

酷使するとカサカサになっちゃうこともあるが基本はしっとりぷよぷよ

ぶつぶつ&テカテカの苺サーフェイスなんかとは似ても似つかないんだが?

そんなグロテスクなサーフェイスに成り果てた亀ヘッドをウォッチしたことがアルのカイ?

2020-12-09

ボッキしたちんぽ同士の亀頭を擦り合わせたいよな

気持ちいいぜ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん