「自転車操業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自転車操業とは

2020-08-06

anond:20200806020851

UberUber Eatsやそのパクリビジネスって一つとして黒字達成したやつ無いらしいな 全て「投資」をドブに捨てる自転車操業なんだと 焼畑なわけ

2020-07-14

anond:20200714142808

自転車操業みたいな状態でやってる旅行代理店はむしろ潰れて欲しいわ

代金払い込んで旅行いく前に倒産されたらかなわん

今回のコロナを好機として財務内容に問題がある旅行代理店が一掃されれば業界全体にとってもプラスになるはず

2020-07-06

GPIF株価買い支えさせるってホント凄い発明だよな

原資となる金は放っておいても勝手に補充されて、それで買い支え続ければ

GPIF運用自体自転車操業は続けられる。

今のところまだ対応できないレベル災害が起こってないから、

デカ津波に全部攫われるまではこのまま続けられそうだな

2020-06-17

アニメ製作委員会中の人だけど

いくつか誤解がまかり通ってるので、話せる範囲で誤解を訂正していくよ。

ちな、職種プロデューサーで業種はひみつ。

そもそもこの増田を書こうと思ったのは、この記事ブコメを読んで、

http://animationbusiness.info/archives/9856

電通中抜きガー」とかいまだに信じている人が多いことに驚いたから。

ということで、ここから訂正していくよ。

電通中抜きしてるからアニメ制作会社クリエーターお金が回らない

結論製作委員会ではほぼ不可能

理由製作委員会では、共同事業契約とか共同製作契約とか言われる契約書を結ぶ。

この契約書は、制作費が合計いくらから各社の出資額がいくらで、海外にはA社が、円盤はB社が、グッズはC社が(以下略)売る権利がある、みたいなビジネスに関することを全て定める内容なんだけど、

そもそもこの契約制作費の金額が丸裸になってるのはわかるよね。

制作会社出資者の一員であったら、なおさらこの作品制作はいくらということが一目瞭然だもんね。

で、電通(に限らず広告代理店、に限らず出資者全員)は決められた出資額を負担してるだけなので、中抜きのしようがないってこと。

電通中抜きできる可能性があるとすれば、電通制作元請け出資からお金を集めて、制作会社に払う立場)で制作会社出資者に入っていない場合だけど、

そんな作品寡聞にして知りません。

最近話題になった任●堂案件電通中抜きできたのは、電通が1社でスポンサーからお金をもらって、制作会社に払う立場から

スポンサーからもらうお金には、テレビ局に払う提供料も含まれていたとはいえ

おそらく当時は契約書も交わしていないだろうし、それなら中抜きし放題。いい時代

しろ制作費を中抜きしてるとすれば、制作会社社長とかプロデューサーなんじゃないかな。

振り込まれ制作費をキャバクラで溶かしたとか、別の作品の損失に補填して自転車操業状態とか、そんな話いくらでもある。

アニメーターはこの作品制作費がいくらかとか知らず、ただ1カット単価いくらで描いてるだけだから制作費の高い低いで待遇に差はない。

から、ネフリがいくら多額の制作費を出して、クリエイターファーストクオリティ高い作品を作っています、と言っても、

増田は話半分どころか1割くらいしか信じていない。

印税について

増田製作委員会中の人になった時は、すでに局印税というもの存在していたので、どこが始めたのかはわかりません。

そもそも製作委員会方式の深夜アニメの成り立ちは、円盤を売りたいビデオメーカーアニメを作って、円盤を売るために深夜の安い枠を買って放送して、

しかスポンサー作品の内容に文句を言わない製作委員会の身内だけにして、円盤を売って制作費を回収していたので、放送円盤を売るための宣伝なんです。

テレビ局はもちろん提供料をもらっているんだけど、出資する時の自分達だけに有利になるような回収リスクを下げる条件として、

印税を設定したんじゃないかなと推測している。

円盤これだけ売れてるんですか、じゃあうちで放送したこといくらか貢献しましたよね、ならば売れた分のいくらかください、って感じ。

それが最初円盤の売り上げに対してだけ主張していたのが、本来放送とは関係のない海外販売まで含めた作品全体の売り上げに対して係るようになってきたのは、

増田も納得はいっていない。

印税は、プロモーション効果に対する印税なので、全てのテレビ局が主張しているわけではなくて、ほぼキー局、たまに準キー局であるくらいで、BSとか地方のU局とかはない。

ちなみに、局印税以外にも、代理店印税とか、単純にプロモーション印税かい印税もあるよ。

あと、テレビ局中の人お上に目をつけられてるのは知っていて、いろんな方法対策を取っているし、

そもそも今は円盤全然売れないので、局印税は数年内になくなると増田は予想している。

円盤売れてないのに、続編が決まるアニメの謎

そもそも放送から続編決まってたか、そうでなければ円盤以外で儲かった、ということ。

最近だと、だいたいこういう場合海外販売ですごい儲かったのが要因。

「なんで、いまさらこれをアニメ化するの?」って思う作品も、だいたい海外で儲かる算段がついているか海外出資者がこっそりお金を出しているかのどっちか。



誤解の訂正は、電通中抜きガーへの訂正だけになっちゃったけど、増田電通中の人じゃないということだけ言っておきます

2020-05-30

ソーシャルゲームで「理想的エンディング」を迎えること

最近ハマっていたソシャゲのサ終が決まった。

理由コロナの影響だったり単純に売上が足りなかったりそんな所なんだろうけど、

悲しい云々はさて置き考えたのが、ソーシャルゲームというビジネススタイルで「理想的エンディング」を迎えることが出来るのかということ。

ここで言う理想的エンディングっていうのは、

物語としてきちんと完結すること、この完結の仕方が第三者の思惑や政治的経済的ものに左右されず、

作り手が描きたかったエンディングを迎えること、みたいな意。

私は終わりよければ全てよしみたいな感覚が強いので、

理想的エンディング」を迎えられたなら、大好きなコンテンツが終わることは受け入れられる。

永遠に続くコンテンツなんてないと思うし、延命措置蛇足されまくって駄作になるよりは、

ちゃんとした終わりって形があるのはコンテンツとして幸せなことだと思う。

最近だと、鬼滅の刃とかは「理想的エンディング」を迎えた代表みたいにおもっている。

人気の絶頂で、作者の描きたいもの描ききったか最終回を迎えた。

きっと多くのファンにとって終わってしまって寂しいって気持ちはあれど、満足感も強いものだったんじゃないだろうか。

人気がなくなって無理やり終わらせられたわけでもなく、きちんと物語として完結している、いいな、羨ましい。


でも今回、サ終が決定したソーシャルゲームは「理想的エンディング」を迎えることは出来ない。

今まで語られて来た伏線は回収されないし、キャラクターも多いので

の子たちの物語が全部終わりと言う形で締めくくられるとは思えない。

漫画で言うと「俺たちの冒険はまだまだこれからだ!」エンドを迎えてしまうのは想像に易い。つらい。


そういう終わり方になってしまったのは、サ終になってしまったソシャゲだけの話をすればコロナの影響だったり、売上の影響だったりするんだけど、

じゃあずっと人気があって、サ終もしなかったら、いつか鬼滅のように「理想エンディング」を迎えることが出来たのだろうか。


それは、今のソーシャルゲームビジネススタイルときっと難しいことなんだよな。

人気がある間は、お金が入る間は、ソーシャルゲームは終わらない。

最初に考えていただろう物語ストックがなくなっても、人気がある限り蛇足を続けなければいけない。

現存キャラでそれが難しくなったら新規キャラクターを投入して、また物語に幅を出す。

そうやって続けたところで、人気がなくなったら、無理矢理に広げまくった風呂敷をたたむしかない。

そんな自転車操業で「理想エンディング」なんて迎えられるはずがない。


今、サ終なんてありえないっしょ!くらいに人気のあるソーシャルゲーム

いつか同じように、慌てて風呂敷をたたまなければいけない日がやって来るのかもしれない。

そうならないように、出来ることなら「理想エンディング」を迎えられるソシャゲモデルケースみたいのがひとつでも出てきたらいいのにな。


ソシャゲってしんど~~~~~~~~~~~~~~~っっっ(大の字)

2020-05-22

anond:20200522110455

適度に金を使って楽しむ>節約しすぎ>金を使い過ぎて負債を抱えている なので借金してる人・自転車操業の人よりは10000000000倍マシだよ

2020-05-17

[] #85-4「幻の10話」

≪ 前

話はヴァリオリが誕生した、ちょっと前に遡る。

「おい、フォンさん! お上はいつになったら企画を持ってくるんだ?」

「そろそろ取り掛からないと、放送シーズンに間に合いませんよ」

父とシューゴさんは焦っていた。

当時のハテアニは自転車操業でやっていたのに、企画が全く来なかったからだ。

企画がなければアニメを作りようがなく、漕げなくなった自転車は倒れるしかない。

フリーランスアニメーターとの契約場合によっては様々な専門スタジオに依頼する必要があります。その他スタッフスケジュールの確保も早めにしておかないと」

「えーと、それがですね……」

フォンさんも気になって、上役の動向を調べていた。

すると、どうやら企画を探す素振りすらなかったらしい。

「はあ!? どういうこった」

「やっぱり……『女子ダベ』が大コケしたせいですかね」

女子ダベ』は、週刊ダイアリーにて連載されていた日常系四コマ漫画(全4巻)。

女子がダベる(喋る)」ので『女子ダベ』と略されているだけで、方言女子が出てくるわけではない。

そんな知る人ぞ知る漫画は、なぜか大額を投じてアニメ化された。

当時その手のジャンル流行っていたから、企画を手に入れた上役は「いける」と思ったのかもしれない。

或いは熱烈なファンだったのか。

アニメーター達の努力もあり人気はそこそこで終わるも、それでも予算に見合った成果とはいえなかった。

有り体に言えば大赤字だ。

その結果を顧みて、親会社スタジオ解体するつもりだったらしい。

「それは些か理不尽じゃないですか? こっちは言われたとおりの予算で過不足なく作ったのに」

視聴者から評価も悪くないんだぞ。それで大赤字だってんなら親会社の配分ミスだろ!」

だが父たちは不服だった。

この件はスタジオ側に落ち度がなかったからだ。

「ワタシもスポンサーたくさん募るとか、製作委員会とか作ろうって言ったんですが、“それだと社員給料を払えなくなる”って……」

「大赤字になってちゃ意味ねーだろ。リスクヘッジ込みでアニメ企画もってこいよ!」

しかし、いくら不平不満を述べても好転はしない。

子会社スタジオで働く、雇われアニメーター達にできることは少なかった。

そんなことは父たちだって重々承知だ。

では、“できること”とは何か。

事態の深刻さに対し、回答はシンプルだった。

「こうなったら、我々で企画を用意しましょう」

上が企画を持ってこないのなら、自分たち企画を用意してアニメを作ればいい。

結局はアニメを作ることが最大の存在証明なのである

しか原作不足の昨今、上がOKしてくれるとは思えません。原作を買うのだって金がいりますし」

「となると……オリジナル作品かよ」

こうして生まれたのが『ヴァリアブルオリジナル』、通称“ヴァリオリ”だった。

次 ≫

2020-05-10

https://nyakapoko.github.io/post/10_engeki/

この記事、読み飛ばししまっているひとも多いと思うので、私の解釈で完結にまとめると、


1 コロナによって演劇のコアの部分がダメになってしまった。

2 演劇は他業種よりもクリティカルダメージを負っている。他よりも援助が必要である

3 専門分野ではないことについての言及を正確にするのはコストがかかる。

4 そのコストケチって発言してもいいよね。だって困ってるんだし。


ということです。

だったら専門分野外のことについてワザワザ語らなければよいのではないか

専門分野外の比較自体コストを生み出すことであり、

4を是とすれば、そのコスト聞き手、もしくは放言された当事者が負わなければいけないことがわからないのか。

そして、まさに現状がそれである、ということがわからないのか。

と思うところはたくさんですが、それより書きたいことがあります

ただ酔っぱらっているのでしっかり書ききることができるのか少し不安です。

また、わたし自身演劇についてたいして詳しくありません。なにぶん映像畑の分野なのでご了承ください。

まあ、そのコストケチって発言してもいいよね。だってもやもやしてるんだし。


まず上のブログにある、演劇のコアの部分とは何かというと、観客との共犯関係なのですが、

これがライブで、そして観客の息遣いを感じられる距離でないと不可能であるという意見です。

これには一理あります。が、これが実際に“演劇”のコアなのか。


私は映像人間なので、例えば映画お話しましょうか。

映画というのは、映像をつかってナラティブ(わかりやすく「物語る」と言い換えましょう)をすることと定義できます映画から見れば、そうではありません。

(「いや映画光と影構成される芸術だ」という方もいらっしゃるしょうが、今回はその定義映像に渡してやって、映画定義は狭くとらえます

映画を観るというのは映画館で観る、もしくは”複数の観客がいる映像主体とする場”で映画を観ることを、『映画を観る』と言います

なぜなら、映画というのは観客と製作者との共犯関係にある芸術からです。

例えば時代劇で、主人公と敵が刀に手を伸ばします。この画を1分間続けるとどうでしょうか、

映画館であれば観客は緊迫します。きっと固唾をのむことでしょう。

そこで居合、切り合い、観客はわっと盛り上がります

しかし、これスマートフォンストリームだったらどうでしょうか。ダブルタップの15秒スキップかもしれません。

一緒に固唾をのむ観客がいない分、気持ち半分かもしれません。


映画演劇は記録されたもの記憶されるものの違いがありますが、

観客との共犯関係表現を強固にするのは、映画演劇も変わりありません。

ブログではとても卑怯にも演劇ビデオという比較で書いていますが、

映画だってかわりないんです。

また映像芸術の中には特殊な上映形態をもって作品とするものもあります

これは、劇場美術館でなければ全く成り立ちません。

劇場でないと成り立たないのが演劇特殊性とか馬鹿みたいなこと言っていますが。

実際には映像芸術の方がヤバいですよ。


しろライブ修正の効かない分、映画はどのように共犯関係を生み出すか、研究研究を重ねております

高級な映画(半分皮肉ですが)においては、視線誘導のため、まばたき一つ計算して撮影編集しているわけです。

私は普段、何かの映画について話すとき、『映画のもの』と、観客と生み出す共犯関係=『映画体験』をそれぞれ分けて話します。

演劇についても同じことが言えるのではないでしょうか。

上のブログの筆者が語るのは演劇体験についてです、これは確かに演劇構成する一要素ですが、演劇のものを単体としてみた場合に、

まり戯曲演者がその身体性をもって物語るという行為についてですが、これはいったいそんなにも弱いものなのでしょうか?

身体というものには限界がありますが、その身体によって生み出される力強さというのは確かにあります

現代舞踏なんてものはその身体という籠を生かした表現なわけでしょう。これは弱いものですか?

それを使って物語る。素晴らしいことじゃないですか。

演劇ライブ配信する。そこにはカメラがありスイッチャーがある。

ということは、それでもって映画体験の応用で演劇体験を、十分でなくても再現することはできませんか?

例えばブロードウェイ映像化なんてのは、セットを映像用に用意しカメラをかなり寄せて撮っているわけですが、

それでもあれを映画という人はいないでしょう、演劇であるという認識はしっかり与えることはできるわけです。

また演劇体験的なるもの本質になっているというので言えば、お笑いどうでしょうか?

テレビというメディアで昔から戦ってきた存在なわけです。

逆にスポーツ体験なくして成立するものでしょうか?

スポーツ選手のインタビューではよく魅せる試合なんてことが言われます

徹底防戦の試合で興ざめ、なんてこともよく聞きますね?

スポーツも実は共犯関係であるわけです。

それでも彼らは中継を行います過去試合映像販売します。

そういったことがもう何十年も前から行われている現代で、演劇演劇体験なくして存在しないなんて本気でいってますか?

なまいってんじゃねえって思ってしまます


また演劇映像にすると映画に食われてしまうなんて言ってますが、馬鹿じゃないのとしか思えません。

演劇映画物語る点は同じですがその根っこは全く違います

演劇はその身体物語を預けていますが、映画光と影に預けています

映画根本は影絵芝居といってもいいでしょう、影絵芝居は演劇に似ていますが、

影絵は物理的なものでなく、その像をうまく使えば、表現限界はありません。

演劇とは全く性質が違うものです。

映画はその売れ筋として、マーケティング的に役者に頼ってることはあっても、大本表現ベースとして役者や演技があるわけではありません。

勘違いしないでください。役者あくまで影と光をフィルムに焼き付けるための遮蔽物にしかすぎません。

例えば先ほどのブロードウェイ演劇しましたが、ドッグヴィルどうでしょうか?やはりドッグヴィル映画でしょう。

先祖万々歳は演劇でしょうか?いやこれもアニメでしょう。

それはそれぞれ、映画として作られ、アニメとして作られたからに違いありません。

演劇として作られた映像が、映画に負けるだとか、勝つだとか、そういうことは絶対にありません。

そもそも同じ土俵にいないからです。

演劇というのは、映画というより、むしろスポーツ音楽ライブの側なんですよ。

マシューボーンのなんちゃらと、タイガース試合をまとめた奴と、ラッドピローズライブ映像一般の人からみたら同じ枠なんです。

で、それが映画と競り合ってるなんて印象はないです。初めから勝負なんて存在しないんです。


はっきりいってしまえばスポーツが無観客配信でなりたつというなら、演劇だって成り立ちます

それが成り立たないというのは、おそらく上の文書にもある、演劇体験こそ演劇本質であるという転換が原因じゃないでしょうか?


演劇はなんら特殊でないです。ただのライブです。

もともと自転車操業だったライブが成り立たないという話でしょ。

だったらそういえばいいんです。演劇ライブメインであることなんてみんな知ってますから

2020-05-08

anond:20200508073616

というかみんな外食経営していてウェ~イなのかなと思っていたら、自転車操業過ぎてワロス

Web企業というか虚業はいいところにオフィス持ってますって虚勢を張らないと客取れないからな

2020-05-01

パヨク議員はさんざん「内部留保ガー」って言っていたけど、内部留保を持っていたところが助かってるよね

自転車操業なところは今月の家賃もままならないのでしょ

どちらが労働者のためになるんだろう?

2020-04-28

某船旅の返金800万円が3年間分割返金

というツイートを見て、、、うわぁ、となった。

はい、私、元乗客

しかも2回乗ってます


とはいえ若さ語学力に任せて、2回とも

ボランティア制度でほぼ無料で乗ったのですが。

(その分しっかり働いた)


良いにも悪いにもどっちも大きくふれた船旅だったか

正直、冷静にこのニュースを見ることができない。

もちろんお金払った人ほどでは無いけども。

よくも悪くも「若い会社から可能性にかけたり

やる気を買ってくれた。

から私みたいな未熟者でも1度は挑戦を許可してくれた。


そして、やっぱり若い会社から、豪華客船会社のように

一括返金とか社会的責任をきちんと果たせるかどうかは正直

難しい。


こんな事態は誰も想像しなかっただろうし、常に

自転車操業のところがあったから、返金を先延ばしにしてでも

新しい乗客を集めるには躍起になっているのは想像に難くない。


個人的にはすごく恩義を感じているし、愛着もある。

この船に乗らなかったら、今の私のキャリアはないし、

親友にも出会えなかった。

お世話になったスタッフの方達の顔思い出すと、

胸が痛むけれども、帰国後1度も会ったことがない人達でもあるし

もはや過去のつながりなんだよな。


あの悪名高きエコシップも、乗船時に説明を聞いてたけども

その時から、うん?って思ってたし、コロナがあったことで

22年の出港は難しいんじゃないかと思う。


私がボランティアスタッフとしてポスターを貼った頃でさえ

風あたり凄い強かった。

今もけなげに貼っている人たちいるだろうけど、きっともっと難しくなってるんだと思う。


しかたらこの先何年かしたら、私にとって一生の思い出だった

この船の事は口にできなくなるのかもしれない。

思想とか政治的なところはとにかく、何のお金も力もない若者

世界を見せる場としては、私はとても素晴らしいと思っていたのだけど。

いかんせん力がない、お金がない、夢だけはある団体

難しいんだろうなぁ。


思うのは、私がお世話になった人たちが、批判中傷の的にされないこと。

万が一解体されることになったとしても、彼らの行く場所ちゃんとあること。

ただそれだけです。

2020-04-21

anond:20200421191757

飲食店は売れてても自転車操業普通だよ。

自営はやめとけ、と言われる所以

anond:20200421192428

この事態に同情はするけど、自転車操業飲食よりは儲かってるだろうし貯金しとけよって思う

出店したばかりで儲かり始めた頃なら分からないでもないが

20年とか30年とか10単位でやってるようなところが経営難ですって言われてもとおもう

自分会社(飲食ではない)も創業20年だけど、社長外車を乗り回したり豪邸建てたりしてるから不安になる

儲かっててもしっかり当面の運転資金は確保しておかないと大変なことになるんだと思った

人気店なのにコロナのせいで経営難なの理解できない

週末は予約が取れない人気店(飲食)なのにコロナによる経営難が良く分からない

そんなに人気なら売上も相当なはずだし当面の運転資金もあるはずなのでは?

売れてるなら自転車操業って訳では無いだろうし

2020-04-18

anond:20200418134318

持続化給付なんてたいした額じゃないし

金融機関はそんな簡単に貸してはもらえないよ

飲食業はどの店舗基本的には自転車操業なので

1ヶ月止まれ廃業が目の前に迫ると考えてもおかしくない

これが現実です

2020-04-17

収集趣味の人で、欲しいものを入手しては手放して次の欲しいものを手に入れる自転車操業タイプを偶に見るけどよく分からない。

所有欲が満たせればいいのか、コレクション加入の閾値が高いのか、経済的理由なのか。

2020-04-13

正直、政府にキレてる人が何にキレてるのかわからん

まり隣国だったこともあって、早くから感染自体はいた割に、早い段階での感染抑制には成功してるんじゃない?

今は流石に増えつつあるが、あくまで遅らせることが最初から目的だったろうし、

指数的に増えるのなんて、こればっかりは大抵の国がそうだから日本がどうこうって話でもない。

ここから次の手を打つって話で、このタイミング緊急事態宣言をだしてキツめの外出禁止をかけていく、ってのそんなに不思議かね。

1月2月緊急事態宣言出してたら、経済がだめになる!ってバッシングだったろうし。

 

そして補償。みんなが主にキレてるのはこれっぽい。

まず事業主に関しては、俺は事業主じゃないからわからない。苦労を知らないので大してどうこうは言えない。

世間は全体的に思っていたより自転車操業なんだなとは思った。

勤めてる会社は何かあったときのために、ということでいわゆる内部留保がそれなりにある。

なので、すぐに会社をたたまないといけない状態にない。

普段投資家などからとやかく言われがちな内部留保だが、何かあったときのための金が何あったとき活用できたから、よかったねと思う。

 

個人的家計については、感染症に限らず、もともといつ働けなくなるかわからないんだから

各自ある程度の蓄えは作ってあるはず。それがなにもないんだったら、

遅かれ早かれ、何かで働けなくなったときに詰むだけの話。コロナは1つのきっかけに過ぎないだろう。

10万が未来永劫毎月もらえるならまだしも、1回2回10万もらったところでそれで何か変わるか?

 

リモートワークでできてるから、今の所、収入自体も大して変わらないが

もし会社ブラックで出社を強要される、ってんだったらそれは政府じゃないだろ。会社か労基に言えよ。

 

今回の諸々、もともと危うい生活してた人がナァナァにしてたら実際危うくなっただけに見えて、

これが5年続きますならともかく、いかんせん自分全然困ってる実感ないから、

人殺し」だのなんだのって言ってキレてる人を見ると、不思議に思ってしま

コロナ前後飲食ビジネスはこう変わる

飲食店経営者です。

正直に言って、感染症くらいでこんなに打撃を受けるような業態なんて二度とやりたくないです。

食中毒リスクとかインフルエンザによる欠員とかもともとリスクが高いことは承知でやってたけど、今回ばかりは無理。

おそらく大半の飲食店(主に店内飲食系)のオーナーは同じことを考えているはず。

そうなると今度は出資とか融資問題になってくるのでこうした事態での事業継続性がないような飲食はもう誰にも出資してもらえなくなります

ただでさえ中食に押されている外食産業は、今回のコロナを持ってほぼ全滅するといっていいんじゃないかな。

それこそミシュランで星を取るような店以外。

今後は基本的にはテイクアウト

ついでにイートイン。

10名規模くらいの席を用意しておいて、宴会需要には一応答えられるようにしておく。

駅前一等地での営業不要になるので、オフィス街の外れの方に出店する。

その分を配達カバー

おそらく企業においても今回の都市集中型で被ったリスクが見直されるので、郊外オフィス機能分散させる会社は増えるはず。

少なくとも、駅前一等地自転車操業するような飲食店はもう作れなくなります

言い換えれば本当はとっくに滅んでいた業態だったということ。

生き残ったんじゃない。死に損なっただけ。

今回のコロナでそういう業態が沢山死にます

耐え抜いてから同じことやろうとしている経営者がいたら止めてあげて。それは無理です。

2020-04-08

日本ってギリギリ会社が多かったんだな

たった数ヶ月、売上がなかっただけで破綻するような体力ない会社ばっかりなんだな。

飲食店が一ヶ月の休業するだけで廃業危機って、じゃあたとえば店舗に車が突っ込んでしばらく休業とかになっても潰れるような経営状況で営業してたわけじゃん。

それって一般的には「自転車操業」って言うと思うんだけど、もしかしてほとんどの会社がそうなのかな?

個人だったら普通は数ヶ月無職でも暮らせる貯金をしているわけで、会社がそういう備えをしていないのはおかしいのでは。

しろコロナで体力のある会社しか残らないからいいことなのでは?

2020-04-07

anond:20200407193124

そうはいっても自転車操業ばっかりだからなあ。

それでも商売やってる本人は自分資金繰りさえ始末つければ何とかなるかもしれない。

困るのは繁華街不動産賃貸関連。

又貸し、反社不法滞在外国人オンパレード

多額の保証金はたぶん戻ってこない。

これは救いようがない。

2020-04-01

世の中自転車操業で出来ている

コロナ自粛で意外と自転車操業してるところが多いことを知った

もっと余裕があるのかと思っていたから、三ヶ月もたいないで倒産寸前には驚いた

2020-03-30

意外とコロナ閉店の話って回ってこないな

自転車操業飲食店とか家賃払えずにすぐ詰むんじゃないかと思ったけど、意外とそういう話って回ってこないな。

ニュース見てたら飲食店は売上1割減だそうだ。おいおい、ネット憂国している奴らとぜんぜん実態は違うじゃねえかw

その商売向いてないよやめれば?

2・3か月客が来ないと維持できないような自転車操業しかできないならやめちゃえよと思う

コンビニバイトだってもうちょっと貯金持ってると思うぞ

2020-03-27

どこも自転車操業なんだな

K1とかライブハウスとか、自粛要請でつぶれそうって。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん