「棒読み」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 棒読みとは

2020-05-31

神経がわからん

私も同僚(A子とする)も中途入社なので在籍年数は同じくらいだが、A子の方が私より一回り年下。

このA子が、「ルールから」「他人迷惑がかかるから」を免罪符他人の非を責めまくる。

部署の直通電話ってあるよね?

一応うちも「部署全員で、その時出れる人が対応」ってルールはあるんだけど、私含め部署内の数人は鳴っても無視している。

電話対応対応履歴の記録、その後の対応必要なら上席へ相談…って感じで長い場合はそれだけで1時間くらいとられるし、

ほっとけばA子が電話を取って対応するし、A子がいなくても3コールほど無視すれば他部署の人が出てくれるし。

過去上司から軽~く注意されたことはあったけど「気付かなかった」で押し通して無視し続けてたら何も言われなくなった。

現にA子や一部の電話に出る人達電話対応時間とられて本業に手が回らず、残業しまくっている様子とか見ると、

余計に「残業したくないか絶対出ない!」って気持ちになる。

それがA子には許せないらしく「手が空いてるなら電話に出て下さい!」って頭おかしい人みたいに説教された。

A子の言い分は以下。

電話が繋がりにくいことで取引先や顧客からクレームも来ている。

・他部署からも「自部署電話自分達で対応してくれ」と苦情を言われている。

・せめてA子が席を外していたり他の電話対応していたりする時くらいは電話に出て欲しい。

その場では「ハイワカリマシタ、コンドカラキヲツケル(棒読み」って返事したけど、正直「はぁ?」って思った。

の子会議室の利用ルールとか給湯室の掃除当番とか、その他についてもこんな感じ。

年上の人間を敬うこともなく、自分勝手な正義感他人を巻き込もうとする馬鹿女の神経がわからん、という話でした。

2020-05-26

初めてテラハ見たけど

勿論便乗なのでYouTubeの「コスチューム事件その後」ってやつ。

共同生活の場にカメラっていうからもっと盗撮風に固定カメラ構図かと思ったら、カメラ完全に人物追ってるじゃん。勿論座場所や角度は予め決められてて意識してるんだろうけど、人物カメラの中心になるように捉えてるし動いてるのを追ってるし想像全然違って普通ドラマっぽい、いやむしろ演技が下手で台詞棒読み素人ドラマに見える。

撮影風景想像したらシュールな絵しか思い浮かばないけど、これをリアルと真に受けられる層ってどんな層なの?

2020-05-18

anond:20200518110344

twitterにしても、岡村批判してた大量(万単位)の人達

普段どういうツイートしているのか把握してんのかすげーなー(棒読み

2020-05-05

楽天経済圏の勧め

最近楽天経済圏という言葉があり、市民権を得ている。一言で言うと、楽天恩恵を生きながら生活サイクルを回すことなのだが、ちょっとグーグルで調べてみるとこのとおり863万件だ、これはすごい棒読み

かくいう私も楽天経済圏で生きている。

具体的には、ゆうちょ銀行に振り込まれ給料から生活費を差っ引いて楽天銀行にぶち込んでいる。楽天銀行と楽天証券は現金自動的にやり取りでき、楽天証券では米国株投信を買ったり売ったりしている。また、生活用品を楽天で買う費用楽天モバイルの費用は、楽天カードで決済し、発生したポイントをまた投資する。

長くなってしまったが、一言で言うと、もうどっぷりである。うちのばあちゃん温泉に浸かる以上にどっぷり浸かっている。以前、ばあちゃんを一つしか風呂のない温泉に連れて行ったときには、私が温泉から上がった後1時間くらい待ったことがある。死んだんじゃないか半信半疑だったが無事生還を果たした。生きていてなにより。

そんなどっぷり恩恵を受けている楽天だが、包括的な話や詳しい話は割愛するが一番良いと思っている点を挙げる。それは楽天カード決済で最大5万円分楽天証券の投資ができ、1%ポイントつくこと

例えば、投信場合約定(買い付け成立のこと)してからすぐ売却したとしても、ざっくり5日くらいかかるがこの間に価格が変わらなかったとしたらそれだけで+1%のリターンは約束されていることになる。

他も書こうと思ったが、ありすぎて書きづらい。楽天サービス加入状況によって楽天購入時のポイントが変動するとか、楽天カードはリポ払いもできる(これは冗談)とか、色々あるけれどそれは調べてほしい。ミッキーPCR検査キットを行政に売りつけようとしたとか、ヴィッセル神戸カラークリムゾンレッドに変えたとか色々あって素直に応援できない人もいるだろうが、取り急ぎ楽天経済圏に生きて差し支えはあるまい。

2020-05-03

anond:20200503011104

ちょっとみんな、釣られないで正気になろうよ!

この増田が本当に安倍さん応援していたら、ちょくちょく↓こういう皮肉にも取れる表現は入れないでしょ?

「国政のトップとなれたエリート」 → 東大出身エリートではなくて成蹊大学出身

ストレス溜め込んでよくわからない施策GOを出す可能性」 → アベノマスクとかよくわからない施策だった

時間は待ってはくれず」 → 先手先手と口では言いながら後手後手の対応

一種アントレプレナー的な判断と決定が必要」 → 自分の頭では考えてなくて官僚原稿棒読みしているだけ

「下手を打てば汚名歴史に残す」 → 実際のところ歴史汚名を残しつつある

「…ベネチアでは水がきれいになり、水鳥が帰ってきたそうだ…」 → 政策とは関係ない要因(BCGウイルスの型など)で結果的に上手く行った時にも、ドヤ顔自分の手柄にしそう

安倍首相もまた”努力、尽力している人間であるという客観的視点」 → 星野源コラボ動画で流しているように、家で寛いでるんでしょ?

2020-04-27

anond:20200427231738

最低賃金仕事がなくなって風俗しかなくなるってどんな市場原理なんですか。

チンポ騎士団妄想はすごいなー(棒読み

岡村隆史の息子が何人かyoutube謝罪しとるで

息子おったんやなあ(棒読み)

2020-04-10

声優糸井重里について2008年町山智浩 vs 2020年町山智浩

2020-04-03

anond:20200403221642

とはいえトトロのパパのイトイとかキムタク棒読みがもとめられるような役だし

おまえの耳には加藤登紀子もガショウインもカミキリュウノスケも入ってないだけだろ

ジブリは絵に語らせたいんだから情熱的でわかりやす声優邪魔なんだよ

思い出のマーニー見てるんだけど

内容より何より声優がどいつもこいつも棒読み

いくら芸能人声優ったってもうちょっと何とかならんのか…

何でジブリっていつもこうなんだろう

2020-04-01

バーンスレ更新されたので

前回の推薦作品雑感

種族レビュアー

 地上波放送停止というまさかというか当然の結果。内容は良かったので配信勢にとっては無問題の良作

22/7

 期待外れ。外野ばかり盛り上がって、中身は……棒読み最後まで慣れなかった

ねこパラ

 意外とよくできていた。ただ全方位に中途半端だった感は否めない

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います

 ジェネリックきららとか呼ばれていて笑う。戦闘シーンはぐりぐり動いて見応えがあったが、話は平坦

へやキャン

 所詮ショートアニメ円盤特典レベルのしょっぱい出来

個人的には、2020冬アニメ検索結果ID:INVADEDが一番おもしろかった

2020-03-27

anond:20200326165453

コロナウィルスに罹る確率はDPのときで明らかで

ざっくり 600 / 3,700 * 100 = 16 %

10日で全体の16%の人が感染するとして、100 / 16 * 10 = 60日で100%の人が感染する。

簡単算数ですね(棒読み

2020-03-25

anond:20200325112234

へー、ディズニーってアメリカだと勝手ネズミパクった商品出して売りさばいても許されるんだー(棒読み

2020-03-13

過去のつらい思い出の話をする。

おはようございますこんにちは。こんばんは。

わたし最近になってやっと意識を獲得した人型の動物です。

などとおかし自己紹介になってしまったのには理由がありまして。

というのも、わたし人生を振り返った時、そのうちの半分は「自らがおかれた環境下で生きることにいっぱいいっぱいだった動物」だったというのを最近になって自覚したタイプの生き物だったからです。

この気付きから過去記憶フラッシュバックが止まらなくなり日常生活が滞ってしまった為、こうして書き出すことにしました。ネットの海に流して供養することが目的記事になります

友人や知り合いに吐き出せるような話ではないし、読んでいて気分が良くなるものでは決してないのと、あくまで「わたし」の為のごくごく個人的文章であることを理解された上で読み進めてください。

また、精神的なネグレクトを受けたと感じた側からお気持ちなどがあるので、そこら辺を見て落ち込みそう/気分を害しそうな人は見ない方がいいと思います

書こうとしたはいもののどこから話せばいいのかな……そうだ、きっかけですね!

これを思い返すことになったきっかけは兄を相手家族の話をしたことだと思います

わたしは兄と二人兄弟で、小さなころから同じ家で過ごしました。兄もわたし所謂オタク趣味にしていて、いつも何かしら共通話題があり、この日もひょんなことから幼いころに感じていた家族についての話になりました。

この書き方だとあまりそういう風には見えないと思うのですが、兄とわたしが話すとき父についてのシリアスな会話はタブーのようなものでした(少なくともわたしはそう感じていました)。なのでこのときわたしは、もう2人で擦り合わせをする機会はこの先訪れないかもしれないと思い、勇気を出してシリアスな話を切り出しました。

真っ暗な井戸の底のほうまで下ろしたと重い桶を、慎重に引き上げていくような心地でした。

家族構成するメンバー祖母、父、母、兄、わたしの5人。祖父もいましたがわたしが幼いころに亡くなった為、「わたし家族」と聞いてまず頭に浮かぶのはこの面子です。

兄と話していて思い出したのは毎晩の食卓のこと。始まりはいつも概ね穏やかな食事でしたが、時間が進むにつれわたしの緊張感は高まりました。

それはなぜか?

答えは「父と祖母の怒鳴りあいがいつ始まるかわからいから」です。

間に母が入り両者を宥めるところまでが1セットの物騒なコミュニケーションは、晩ご飯時間中にどんなきっかけで始まるか、どのくらい続くか、何回起きるかなどわからない尽くしのハリケーンみたいな現象でした。

簡単喜怒哀楽にうっすらとした自我ふりかけただけの「小さなわたし」にとって、父と祖母が行う激しい親子のコミュニケーションは「こわいこと」として分類されたんだと思います。それがほぼ毎日続くうち「一日の終わりに起こるうんざりすること」にもなったのは自然な流れだったんじゃないかな。繰り返し体験するうちにその特殊コミュニケーションに巻き込まれるのも、火種になるのも嫌で、食卓の上で誰かに会話を振られても可もなく不可もない答えを返していたし、誰かの琴線にふれてしまわないよう、割とつねに気を張っていました。

自分食事が終わるとすぐに「ごちそうさま」と言って食器を下げて、兄と一緒に別の部屋へ退散しました。まあ古い家だったので別の部屋へ逃げても怒鳴り声が聞こえてくるわけですけれども。

なぜにこにこと笑っている父や祖母が、一瞬で鬼の形相になってしまうのか。

「それはそういったコミュニケーションの形なんだよ。二人はちゃんと仲が良いか大丈夫心配いらないよ。」

などとハグしてもらったり、教えてもらうきっかけもないまま体験する毎夜の嵐は、わたしの心を大変疲れさせたのではないでしょうか。(ないでしょうかってなんだよって自分でも思うんですが……そのころにあったであろう学校行事や友人とのこまかい記憶などがうすぼんやりしか残っていない為「ないでしょうか」としか言いようがない……)

また怒鳴りあいコミュニケーション祖母と父の間だけではなく、父と母の間でも行われていました。父母の特殊コミュニケーションの日程は決まって土曜日祝日開催。つまり顔を合わせて長く話すようなことがあると、口論としてヒートアップしていったわけです。

小学校から帰ったら夜ご飯と共に家族口論。土日祝日は両親の口論ランダム勃発、のちに夜ご飯タイフーン上陸

以後、このうんざりするようなタイムスケジュールわたし高校卒業してから少しするまで延々、ずっと毎日、十数年続いていきます

たここまで読んでうっすらとお気づきの方もいるかと思いますが、これはコミュニケーション値が大変低い家族の中でなるべくしてなり、起こるべくして起きた地獄しかない日々の思い出を吐き出す記事でもあります。この先も気をつけてください。

そうなんですこの家族、全員が全員ともコミュニケーション数値がおそろしいほど低かった。

ここでいうコミュニケーション値が低いというのは「人との関わり方が上手くない」ということで、人に頼る方法での問題解決能力が著しく低いことを指します。

別の言い方をすると「感情を消化させることが不得意」であったり「困ったことは大体自分一人で解決しようとすること」にあたるのですが。なんとこの家族祖母、父、母の3人が3人とも「本当に困った時は家族相談せず自分一人で決断するタイプ人間」だったのです。

少なくとも小さい子供の前で困ったときに「困ったな~」と息抜きにでも呟くような人間がいませんでした。口下手なので子供の前でふざけることとか本当になーんにもしないの。かっこいい大人背中を見て育てってか?え?口から言語を扱ってから言え!バーカバーカ!

失礼、話が逸れました。

それで、そんな大人の姿を見て育った「わたし」という子供はどうなったのか?

家庭内で困ったことがあっても家族相談してはいけないんだ」とすっかり思い込んでしまいました。

するとどうでしょう自分が困ったときにどうしたらいいのかわからなくなり、解決の糸口がガチでわからず、何かあると問題には触れず解決を先送りにし、心に不安わだかまりを抱えたまま癒し時間に任せて過ごしていくことばかりを覚えていったのでした。

おしまい

……いやもちろんおしまいなんてことはなく、「わたし」の人生はそこで終わらず続いていったので、普通に人との接し方がよくわからない人型の喋る動物が大きくなっていっただけなんですが。(なんですかこれ、言葉にするとめちゃくちゃ怖いな……)

途中でなんとかならなかったのか?という問いには「残念ながら……」という回答しか差し上げられないんです。本当に。残念ながら。

そもそもなぜなんとかならなかったのか。

それは「わたし自我形成される期間中、親への信頼なくなったこと」が多分大きく関係しています

わたしの両親は共働きで、週休2日の週5勤務。母は帰宅したら少し休憩をしてご飯作りを始め、父は帰ってきたら風呂に入ってご飯の前の晩酌をする。まさにひと昔の夫婦って感じでした。

これだけ書いたら「なんだ、普通家族じゃん」って感じなんですが。ここに「夫婦はどちらも自分一人の時間がないとしんじゃうタイプ人間で、作業趣味息抜きも一人で没頭したいタイプ」、「なお2人は仕事クタクタ疲れたコミュ障」という特性が加わると、どうなると思いますか?

結果をお伝えすると、2人の隙を見ては今日の出来事や楽しかたこと、悩み事などを話そうとしていた幼いわたしが、見えないシールドにはじき返されて転ぶばかりになりました。あと癇癪持ち酔っ払い相手(酔った時に話したことは覚えていないタイプ)にする真剣な悩み相談ほど、面倒で参考にならないものはないですよね…。(遠い目)

また、このインターバルにも思える時間を逃すともうだめです。チャンスはありません。最初の方に書いた、いつ雷が落ちるかな?ドキドキ☆晩ご飯タイム()になってしまう為、まともにお話しできるような時間おしまいです。解散

そして「何よりもただただ話を聞いてほしかったわたし」はこのころの経験から、そういった方面での親への信頼をじわじわと減らしていきました。もともとの内向的性格と、両親からいつ発せられるかわからない大きな声への苦手意識ゆえに、その不満を爆発させるような機会もなかった為だと思われます。我が子からのそういった信頼値がマイナスに傾いているなんて事実、両親は知らずに生きていることでしょう。わたしも今更そのころのことを知らせて、改めて地獄を見る気はまったく以てありません。

ちなみに、わたしは小さなころから「手のかからない」と評されてきたタイプなのですが、実情は「親への信頼度の低さゆえに何も話さなくなった子供」になります

忘れられない話なのでついでにここに書きますが、高校性のころ三者面談で割と信頼していた担任

おたくのお子さんのように子供を育てるにはどうしたらいいですか?」

と父を持ち上げたとき

「いやあ、放っておいただけですよ。」

と照れ臭そうに答えた映像がいまだ焼き付いて離れないんですね。「心の底からやめたほうがいい。」と思ったけど、そのときにはもう心の開き方がよくわからない動物になっていたので(あと不意打ちのショックで)、そのことを担任には伝えられなかったことが心残りでならないです。

(他にも、親がわたし子供のころの「手がかからなかったエピソード」を良き思い出のように話すのを聞く機会があると、心が荒れ狂って獣のようなかたちになってしまうんだよなあ。いつか本物の虎にならないよう注意します。)

あとこの記事を書くきっかけとして兄との対話がありましたが、兄曰く

高校大学くらいまでの記憶がとんとない。」

ということだったので擦り合わせのようなものはかないませんでした。ちょっと残念でしたね。



閑話休題

こんな環境の下でグレる気力もなくしたわたしが、体だけはすくすくと立派に育ち、高校生くらいになった時の話でしょうか。

父が仕事で体調を崩し、自宅で過ごすことが多くなっていたころです。

いつものように休日を家で過ごしていた両親とわたしが昼食を食べていたときわたしにとって衝撃的な事件が起きました。

ふいにしゃっくりを出てしまった母、それを見た父が

「母のしゃっくりは相変わらずかわいいな。」

と言ったのです。

…………h、?は?

ハァ????????????????????????????????(フォントサイズ最大)(太字)(赤色)

と、そのときは思わず内心ではバチクソにブチ切れる若者になってしまいました。その後「えへへ…(照れ)///」みたいな態度を返した母に対してもです。

突然のことに(非常に残念ながら)体は驚き固まり動かず。突然見せつけられるリアル夫婦の惚気(十数年間生きていて初めての!)とのにテンションの差でしにそうになりながら、息をするのがやっとだったわたしは、心の底から思いました。

お前ら仲悪いのんちゃうかい、と。(太字)(赤色)

その後わたしの遅めでささやか反抗期挨拶や会話を振られてもちゃんと返さない(面倒な人間相手にぶつかり合うのが面倒になっている為こうなりました)」が発動されることとなりました。

また、今思い返してみればという話ではありますが。

わたしの両親は「限りなくマイペース自分のペースが保てないとストレスを溜め爆発する」、「一人の時間がないとしんでしまタイプ」、「作業趣味息抜きも一人で没頭したい人間」、「疲れるとコミュニケーションの余裕がなくなる(もともとのコミュニケーション許容量が多くない)」という属性のほか、

「親である前に恋人

という隠れ属性を持っていたわけですね!すごい!

もっと早くに知らせてほしかったな~~~~~~~~~~泣きそう!!!!!!!!!!!!!(もう泣いてる)

幼い子供の前で十数年!ガチシリアス雰囲気で怒鳴りあい時に片方と見ていた子供不安で泣くようなギスギスした特殊コミュニケーションが?!痴話喧嘩だったなんてことあるか?!?!?!?!?!?!!!知るか~~~~~~~~い!!!!!!!も~帰らせていただきますわ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!(実家が住む家)(秒で顔合わす)

ハァ……ハァ……

すみません、取り乱しました。

冒頭に書いた通りですが、最近になってやっと比較ちゃん人間としての心が正しく揺れ動くようになったので、これが「怒り」であり「悲しみ」だというのを”理解”して”発露”してしまいましたね。フフッ ウッカリウッカリ☆(棒読み)

そんなこんなでややダウナー気味の反抗期を迎え、両親との溝を更に深めたわたしですが、更なる問題が発生します。

私が大学に入ってすぐのころ、父が亡くなりました。

大病の末の結果なので、家族として心の準備はできていたと思っていたのですが、それでも誰かがいなくなるのは悲しいですね。

などと心から人間味のある言葉が出てくればよかったのですが、そんなことはなく。ただただ日々感じていたひとつ大きなプレッシャーから解放された自分の心を、不思議な目で眺めるわたしがいるだけの生活になりました。

特に大きく日常が変わることはなく、このまま過ごしていくと思っていました。しかしそのときわたしは気づいてしまった。

「あれ?もしかしてこの先もずっと生きなくちゃいけないのか……????」

そう、そこでわたしは「自分人生真剣に向き合うということをおろそかにしていた」ことに気づいてしまいました。

「家でプレッシャーを放ち続ける父母祖母のご機嫌を伺いその日その日を生きること(解放されるのは外出時と寝る時)」に人生の大半を費やしてきたわたしはどうも「自立する」、「新しいことに挑戦する」、「ペットを飼いたいと交渉する」など、両親との長めの話し合いが発生する場を悉く避けて通ってきたようです。本当に、ここまでまったくの無自覚でした。

まあ気づいたところで急に何かに目覚めるわけでもなく、まずもって気力がないので出来るわけでもありませんでしたが。「このままじゃいけない気がする」という漠然とした焦りから映画漫画アニメなどの創作物に対し、心新たに触れるようになりました。(もともと漫画アニメなどは好きで小さいころから見ていたんですが、日常からの逃避先がそこだった為か、内容を覚えていたりいなかったりするんですよね……記憶がない状態で楽しむアニメ漫画、めちゃくちゃ面白いよ!ヤッタネ☆)

その後なんやかんやで就職できて、何年か社会人経験し、先輩や同僚にもまれたり気の合うゆかいオタク友達との出会いがあったお陰で、やっと「人語を話すけど意思の疎通がはかれない人型の動物から「たどたどしいがやろうと思えばなんとか意志の疎通がはかれる人型の動物」にクラスチェンジできました。

こんなクソ重いありがとうを直接伝えることは憚られるので、ここで叫ぶことをお許しください。

特にかいオタク野郎のみんな~~有難うな~~~!!!これからも仲良くしてくれるよう頑張るよ~~~~!!!!!

相変わらず親に似てコミュニケーション容量が低いままではあるけど、それも含めてなんとかやってます。(しかしここまで来るのがあまりに長かったので、これまでに大変なご迷惑をお掛けした人のことを思うと、ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にすみません。もうこんな(わたしを始めとした)人間未満みたいなもの出会わないようにと祈っております。日々が穏やかで良いものでありますように。)

自分では上記にある辺りの激しめの感情はとっくに昇華されたものだと思っていたのですが、疲れて余裕がないときバラエティなどを見て笑っている母をみると無性に苛立ち、シリアスに泣き出したくなってしまときがありますちょっと危険だなぁと思っています一種ボーダーラインだと思ってそういう時は寝て回復に努めるのですけれども。

この文章を書きながら全然昇華されてなくて自分でも笑ってしまいましたし、いつか本当に追い詰められた時に有事引き起こししまうようなぼんやりとした予感がありますお金が貯まったらちゃんと離れて暮らそうと思います。お互いの為にもね。

また未だに「健康精神状態運営された家族という団体」への憧れは強くあるようで。

誰かが手掛けた創作物キャラクターが心通わせる表現にふれると、あまりに眩しく尊く感じ涙を流したり、TLで健全コミュニケーションが成立し、信頼関係が成り立ったご家族アカウントを見かけると「本当に実在し(ていてくれ)たんだ」と感動してしまます。なんか、アレだ……太陽の光に当たってぼんやりと、あたたかく眩しいなと感じるような瞬間に似ています存在していてくれて本当に有難うございますわたし勝手に救われています

繰り返しますがこの文章は、それなりに情緒が育ちその当時の感情言語化、過去の振り返りおよび分析ができるようになってきた「わたし」が、その気づきとともに過去自分感情に圧し潰され、溢れだす記憶に涙が止まらなくなり、座り込んでしまった「わたし」のための個人主観記事です。

今何かに苦しんでる「あなた」を追い詰めるためのものではないので、もしもここまで読んでちょっと苦しくなっちゃった人は、とりあえず体をあたたかくしてゆっくり休んでほしい。休んで。寝て忘れてね。どうぞお大事に。

ときどき思い出に苦しめられつつ、寝ずに一気にこれを打ったので、ところどころぐちゃぐちゃな文章になっていると思うのですが、ここまでお付き合いいただき本当に有難うございました!

こんなところまで読んでくれたあなたにも、ちょっと良いことがあるといいですね。

それでは。

2020-03-03

【NOT陰謀論?】コロナウイルス日本銀行勝利

2013年アベノミクススタートして以来、日銀は「年率2%のインフレを目指す」

と言いながら、10年近くそれを果たせずにいる

で、政府は2度にわたり消費税増税して、見た目の物価は上がったが

増税分は税収として国庫に入るので、小売店メーカーも儲からない

そもそもどういう状況ならインフレが起こるのかといえば

経済学の基本では品物が不足すると物価が上がるといわれる

・・・

そして現在コロナウイルス騒ぎのおかげで

マスクが不足、トイレットペーパーが不足、次はあれが不足これが不足と

消費者パニックに陥りかけてる、かくして紙製品不足が進めば

品薄を原因とした物価上昇が本当に起こるかもや知れない

かつて1973年には石油ショックに端を発する

「狂乱物価」と呼ばれたハイパーインフレが起こり

その象徴のようにトイレットペーパーが高騰して品不足となった

何やら因果関係が逆になっているが、日銀財務省のお偉方で

1973年石油ショックを知っている世代人間

「これはインフレ到来の徴候か!」と思っている者もいるかも知れない

・・・

以上は半分冗談のようなヨタである

現在中国では製造業の多くが生産停止の休業状態となっている

肺炎騒ぎが沈静化してもまずは国内物流が優先で輸出は後回しだろう

となれば100円ショップなんぞの安い中国製品供給不足になるだろう

国内生産に切りかえれば人件費が高く付き

ベトナムやらタイやら他の新興国生産を頼っても

当面は従来の中国からの輸入より輸送費が高く付くだろう

必然的消費者物価は上昇するのではないか

・・・

あれれ? この10年近く喉から手が出るほど「年率2%のインフレ」を

待ち望んでいた日本銀行の思惑にぴったり合致しすぎなぐらい合致してるぞ

そういや終戦直後日銀幹部は旧731部隊関係者だったらしいなあ(棒読み

ウソ

2020-02-27

イメージビデオを知らない人が調べもせずにクレーム

1.イメージビデオ子供が出演?

「脱がし役として子供を出演させてるのか!」っていう

これはてなにも同じ思い込みを元にぶっ叩いてる人がたくさんいるけど

問題視して叩くならイメージビデオがどういうものかぐらい調べよう?

当該作品自体は発売したばっかで手に入らないとしてもさあ。


イメージビデオっていうのわ・・・

グラドル映像作品の趣向の一つで

なんかしらの想定でシチュエーションを作ってグラドルを撮るもの


よくあるのは彼氏視聴者)と疑似デートみたいな感じで

カメラ目線グラドルが「も~~」とかゆるーい演技をしながら撮影

全体的にそんな真面目に演技しない、非常にローテンション空気棒読み上等の演技が共通


それで重要なんだけど彼氏役の男優とか出てこないから。出てきたらノイズですごい嫌がられる。

カメラ彼氏一人称視点になって、彼氏は出るとしても手だけ出演する。

アイスクリームグラドルの胸に垂らしたりとかそういうことをする手。


からイメージビデオを多少知ってる人なら「園児に脱がされちゃいました」って読んだだけでどういう映像が繰り広げられるかもわかるの。

ゆるい空気の中で「もー、先生にそんなことしたらだめでしょー(棒)」って言いながら手に服を脱がされて水着になるだけ。

多少なり設定を大事にする気がある真面目なスタッフなら大人だとわかっちゃう手を写さずに脱がせるかな。その程度。


子供なんか出すわけないじゃん。

モラルとか以前にめんどくさいわ。


って突っ込まれても被害者ヅラになって「イメージビデオ相場なんか知らない!」とか言うなよ?

知らないものを知らないまま思い込みで叩くなって話にしかならねえから

イメージビデオ消費者向けにイメージビデオ会社アピールしてる記事突撃してきて

イメージビデオに対する知識と興味の欠如ゆえに誤解で先走って叩いておいて「誤解させる方が悪い!」とか居直るなよ?

何の世界だって全然興味がないやつに誤解される可能性がないやり取りなんか出来んわ。

法律の条文だって興味も知識もない奴が読んだら日本語意味が違うから誤解しまくりだろ。)

叩くんなら最低限のことは調べろよ。

勘違いで叩いて恥かいておいて話逸らしながらさら攻撃的になったりするなよ。


2.軌道修正の仕方が潔くないし見苦しい

日付に注目。

これ最初ツイートから2日近く時間空いてからの付け足しね。

「これ、仮にこのシーンに本当に子どもが出ているわけではなくても、」じゃねえよ。

子供を出したわけだよね」って思い込みで興奮して叩いたあと「子供が出てるわけじゃないと思いますよ」って誰かに教えられて「ヤッベ」ってなったんだろ?


なのに「そんなこと最初から知ってたし!」「問題そこだけじゃないし!」みたいな口ぶり。

せこすぎじゃない?先生



3.【余談】太田弁護士のいつもの話術

保育士グラドル二刀流はいいとして、グラドルをやるにつき保育士を売りにして「「水遊びのシーンは園児に脱がされちゃいました(笑)」と笑顔を交えながら最新作を紹介」とかは保育士業務に対して問題が大きいのでは。保育士を売りにしないでグラドルやるのと意味が違う

これ、仮にこのシーンに本当に子どもが出ているわけではなくても、保育園児が水遊びの際にふざけて保育士の服を脱がす、みたいなことを、エロコンテンツにすること自体問題なので、子どもが出てなかったら何も問題ないわけじゃないです

問題が大きいのでは」「問題なので」「問題じゃないわけじゃないです」。

太田弁護士のいつもの喋り方なんだけど、何が問題なのかを「これこれこう問題です!」とはっきり言った試しがない。

この先生断固として必ずそこをボカした喋り方しかしない。

絶対意図的ですよ。


特に弁護士なんだから

「これこれこういう理由問題」という論理開陳トレーニング死ぬほどやってる筈。

そういう人間が、常に、何が問題なのかをボカした口ぶりに徹してるわけです。

わざとやってないわけないよね。

2020-02-20

虚構推理宮野真守

過剰に棒読み気味に聞こえるんだけど、あれはキャラクター性の表現なんだろうか。あるいは、長台詞が多いせい?

最近の他の出演作をあんまり見てないので、比較はできないが。

2020-01-28

anond:20200128205134

棒読み声優どころか、演技できない声優が、わんさかいましたよ。

新人声優演技力が高止まりしてる件。

新人声優は下手だ」

アイドル勘違いしてる」

「いまの若手に演技派がいない」

よく聞く言葉である

しかし断言してよいが、「演技のレベルは高止まり」してる。

言っちゃ悪いが、大御所デビュー作よりもよっぽど明らかに上手いのだ。

いや、本当に上手い。昔の声優デビュー作を見ていると「よくこれでデビューできたなあ」と思うぐらいに棒読みだったりわざとらしかったりする。

その時代の演技のレベルのものが低かったこともあるんだけれど、棒読みで、声に魅力がなく、今の水準でいえば演技自体ができてない声優がわんさかいた。

昔の、懐かしのアニメ特集とか見てみたらわかるよ。演技自体レベルが圧倒的にわざとらしいし下手だもん。

昔の声優は上手かったって、いうのは100%幻想だと思う。

だって、下手だもん。昔のアニメを見てると、演技が下手だなあと思う。耳が慣れてくるまでかなり根気が必要になる。

その頃の新人の演技を見てみると、よくこれでデビューしたなあと思う。

正直オーディションがあったのか疑うレベルで、今の水準からみると下手に聞こえる。

しろ、今の声優業界は演技が高止まりしてるんだよね。演技が上手くてはまりなのは当たり前って時代

昔のアニメなんか見てると、違和感ありありで、「え? こんなに下手だった?」といつも驚く。叫び声、ふとしたしぐさにかかる演技、キメのセリフ。いまよりも明らかに下手だ。

こんなレベルの高い時代で、新人過酷競争に曝されてるのだが、昔の声優時代もっと過酷だったかのようにまで言われるのを見ると、「いや、昔はそこまできつくなかったぞ」と思う。

漫画家はいまの新人は絵が自分のころより断然上手い」と素直に認めてるけれど、これはあらゆる業界において言えることだ。

昔は下手な中に上手い人がいたから目立ったが、今は「みんな上手いから、だれも上手さでは評価しない」という時代だ。

「昔は上手かった。いまは演技派がいない」とか半可通がえらそうに言ってるのを見ると反吐が出る。お前はまず今の基準で懐かしのアニメを見てこい。その下手さにひっくり返るぞ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん