「コンピューターサイエンス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンピューターサイエンスとは

2021-08-29

anond:20210829073108

バイトでも就活でもオンライン授業だったかどうかは別に関係しないんじゃないか

そもそも論として高卒でもフルリモート大企業で働けますし(→ anond:20210829063854)

 

放送大学テレビ放送にこだわりオンライン授業にはしない、

なぜかインターネット配信しているテレビ科目の録画は禁止(テレビは録画可能)

自然科学学位どころか未だに教育学部しかなくMBAコンピューターサイエンスも取れないことについては、

天下り役人たちは何を考えてるんだ?とは思う

ネット大学通信大学じゃなくてもオンライン授業出来るのにな

anond:20210829070913

お金普通に働いて貯めなさい

しか学費無料高校卒業後2年までしか有効じゃない、

未だに、コンピューターサイエンスMBA公的大学ネットで取れないのは

マジで日本終わってる感あるよな

日本AI時代に戦う気なしか

2021-07-22

anond:20210722152652

学歴高い人は高確率アスペガイジだよ(anond:20210722152753)

 

だとしたら日本どころか世界が終わっちゃうんだよなぁ

学歴信仰してるのはアホだから "分業" と下記が理解できないだけだよ

本来権威(アカデミア)をありがたがるのは、研究試験論文評価作業(数字やまとめに妥当性があるかなど)を省略出来るから

知識というのは自分の食い扶持を作り他人を助けるためのもの

社会選別のためのものでは本来ない

 

実際的には海外行く予定があるなら必要かなって思う

日本企業の駐在員ではなく、単身で海外渡り暮らす予定があるなら修士以上は可能なら取った方がいい

けどこれもMBAコンピューターサイエンス取れる大学なら別にネット大学でいいので

学歴信仰厨はマジでアホ

2021-07-12

なんで底辺ニートってプログラマー目指してるとか言っちゃうんだろう

まったくの無から医者になりたいパイロットになりたいなんて言い出す奴はいないのに

コンピューターサイエンスの基礎も学ばずにプログラマーなりたいなんて真面目なトーンで言われちゃうわけ

プログラマーってやっぱ舐められてるよね

かわいそう

2021-06-28

anond:20210628171144

プログラマーも90~00年代にかけて社会不適合者多かったけど年々社会不適合者率が減ってるし

コンピューターサイエンス大学院出てないと駄目みたいな王道世界にあっという間になっていくよ

2021-05-21

anond:20210521114155

自然科学以外の新しい学問ってスタートの時点ではそんなもんじゃね?

少なくとも100年以上歴史はあるわけだし、コンピューターサイエンスなんかそれより歴史無いだろ

2021-05-19

anond:20210518234918

言いたいことは分かるが、Linux や OpenSource だと海外でも情報工学部卒じゃない有力なエンジニアはたくさんいるぞ。

DJB ことダニエルバーンスタイン数学科卒。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3

IBM 研究所の Distinguished Engineer の James Bottomley は物理学科・数学科卒。

https://japan.zdnet.com/article/35088526/

IT 分野だと実力・実績があれば情報工学部でなくても関係ない。

逆に実績がないなら情報工学部卒やコンピューターサイエンス学部卒でないと苦しいだろうけどな。

そして残念ながら日本IT 系は、実力・実績がなくて情報工学部でもない、というのが多いのは同意

2021-04-27

コンピューターサイエンス論文みたいな問題設定ってのをしてみたい。こちとらchemistryみたいなもんか?この物質ではこの種の調査がなされたことがないという新規性だけで一点突破馬鹿の一つ覚えみたいにいつでも一点突破。これってどうなんだろ?新規性があるから有用性もあるとは限らないからなぁ。あまりにも銅鉄主義的だと新規性すら客観的に認めてもらえないか?そんな場合でもメガジャーナルなら無問題しか投稿料金がのしかかる。

2021-04-17

anond:20210417205948

言語なりフレームワークなりを作れるエンジニア以外は、誰かが整えてくれた道具を使ってるだけ

実はそこそこちゃんとしたコンピューターサイエンス教育を受けているので言語FW開発にも興味はある。

しかし作れたとしてもそれを金にする方法がわからなくて手が出せない。

このままだと俺の不安的中してあんたの言う通り消耗して詰んでしまう気はするものの、今ここでどういう反応を書き込んだらいいのかわからないレベルでどうしたらいいのかわからない。

2021-03-22

注意喚起とあるAI開発者が暗躍してます【厳重警戒】

あー、まだ死にくたばらないで再起しようとしている自称人工知能開発者が、よりによって「いけてそうなベンチャー」に入って、高学歴大学生院生を取り込もうとしているので、この怪文書をしたためることにする。

無能なので、学生を使ってコネクションが欲しいのです。そんでもって「〇〇大学学生が来るほど私はすごい」というマッチポンプをやるのです。

去年あたり Python 2 から 3 に移行するのに苦労してましたよ、その人。

  • 本を出してるが?

それ、ゴーストライターが書いてるよ。なんなら、ラ〇サーズで今もライター募集してるのでURLさらせるよ。

らしいね。よく知らねーけど。

フォローバックを1年単位で続けてるからね、暇なんかね。

  • なんで、若い人ばっか狙うの?

慣れてるから。歪な権力勾配を駆使することで、生き延びてきた人なので。

それ、コンピューターサイエンスじゃないよ。

相手迷惑してるよ。

さあ?

2021-02-23

anond:20210217233449

東大理科I類に入れるような奴は皆がんばれば数学研究者になれるし

応用数学コンピューターサイエンス数学教育なんかまで含めればそうかもな

2021-02-11

anond:20210210213635

プログラマーブルーカラーみたいなものから言われたもの納期通り納めることができれば別に文系でも高卒でも良いんじゃない?

日本ITが弱い理由ホワイトカラー側がITについて知らなさすぎること。

ホワイトカラーというか総合職側にコンピューターサイエンス知識必要だと思う。

ただ、プログラマーに「ただ仕様通りに物を作るだけじゃなくて世に新しい価値を創出するんだ!」という気概を持って欲しいという意味学歴知識必要と言っているのであれば、それはその通りだと思う。

2021-02-10

[]うちの会社には高卒プログラマーがいる

私立文系卒のプログラマーもいる

まりコンピューターサイエンスの専門的な教育を受けていない人間が、専門職として働いているわけだ

ふと、これが日本ITが弱い原因なんじゃないかと思った

専門教育受けてない人間専門職で働くって状況やばくね

どうおもいますか?

 

追記

はてブの皆さんが意外とコンピューターサイエンス学位を重視してなかったことが意外でしたね。

まあ、実際は高卒の人も文系卒の人も優秀なプログラマーです。

なんでこんなこと思ったかというと、IT強いアメリカでは学位がないとプログラマーになれないと聞きかじったから。

アメリカってちょっとしたアプリサイト制作でも、学位持ちの人しか仕事してないのかなーって不思議に思ってました。

ちなみに私もコンピューターサイエンス学位持っていません。

2021-02-09

anond:20210209213345

ケミストリックコンピューティングとフィジックコンピューティングといった方がわかりやすいし

僕たちプログラマーがあつかうのがフィジカルコンピューティング

営業や一部の美大生が扱うのがケミストリックコンピューティング

2つ合わせてコンピューターサイエンス

ただ、ケミストリックコンピューティング、というのはまぁ、僕たちプログラマーに譲ってわざと長い名前を使ってくれるのだが

僕たちはフィジカルコンピューティングサイエンティストかというと

から、それのことをプログラマーというのだ

2021-01-15

学歴プログラミング英語投資したら年収1000万円にたどり着いた

学歴プログラミング英語は、「将来のために大事」と言われる三種の神器ではなかろうか。

それらを反映し乱立する、学習塾プログラミングスクール英会話教室

これらの広告を見ない日は無いといっても過言ではないだろう。

そして比例し増え続ける、カルトじみた集団や過度な誇大広告――そしてあふれ返る失敗談。

――曰く、東大を出るも、就職活動で失敗し非正規雇用

――曰く、就職成功するも、激務で健康を害し退職

――曰く、プログラミングスクールに莫大なお金投資するも、就職先は薄給

――曰く、英会話教室に通い続けるも、生かせる機会は皆無

東大を出れば、プログラミングができれば、英語ができれば年収1000万円とは何だったのだろうか?

消費者を騙すための嘘、誇大広告なのだろうか?

まりに暗い話が多く目につくので、事実に基づく私の成功体験を記したい。

私は大きな情熱を注ぎ続けるタイプではない。

しかし、やりたいと感じたことに対し、しっかりと投資をしてきた。

学歴プログラミング英語は、その中の三つである

まずは学歴

高校時代、正直言って成績も授業態度もあまり良いほうではなかった。

大学受験勉強を本格的に始めたのも、高校三年生の春過ぎであり、比較的遅いと言えよう。

受験勉強を始めたきっかけは、何のことはない、友人たちの熱に当てられたのだ。

高校三年生ともなると、受験戦争が完全に本格化し、話題の中心は自然大学受験となる。

そして、はたと気づく。これは、ヤバいと――。

気づいてからの行動は早かった。

勉強投資した。投資効率の良い科目に絞った。

英語のような投資効率の悪い科目は潔く捨てた。

塾に通い、大量の参考書を買いあさり模試を受け続けた。

Aランクと言われる大学入学することに成功した。

流石に東大京大は無理であったが、スタートの遅さを考えると十分な成果だろう。

当初は妄言しか思えなかったであろう子供言葉を信じて、お金を出してくれた両親には感謝しかない。

大学生活はあっという間に過ぎ去り、就職活動の時期がやってきた。

学歴を存分に生かし、推薦で有名企業入社することにした。

学歴への投資が実を結んだ瞬間である

そしてプログラミング

入社した先はIT企業だ。大手と言われる企業だった。

コンピューターが好きという安易理由で、大学ではコンピューターサイエンスを専攻した。

そのため推薦で入れる企業IT企業が多かった。

大学時代特にプログラミングに熱中したわけではなかった。

からこそ大手IT企業を選んだ。大手ではプログラミングをしないと聞いていたのだ。

おかしなことが起きた。プログラミング楽しいのだ。

新入社員現場を知るためにまずはプログラミングをやらされる。

これが無性に楽しい。語彙力のなさに呆れかえるが、そう、とにかく楽しいのだ。

プログラミング勉強を始めることにした。とりあえず本をたくさん買った。

プログラミングをするならMacと言われたのでMacBookを買ってみた。少ないボーナスが消えた。

プログラミングへの本格的な投資が始まった。

そして気づく――プログラミングをしないキャリアパスに乗っていることに。

当然だ。プログラミングをしないで済むが、専門を生かせるという理由大手IT企業を選んだのだから

さらに気づく――特に作りたいものがないことに。

最初に述べたように、私は大きな情熱を注ぎ続けるタイプではない。

何かを作るには大きな情熱必要だ。私にそのようなものはなかった。

ただ、プログラミング技術のものを楽しく感じてただけだったのだから

転職した。

転職先は中小企業だ。周りの人には止められた。

でもどうしても、プログラミングスキルを伸ばすために、作るべきもの、作るべき機会が欲しかった。

情熱のない自分には、それらを得るには仕事にするしかなかった。

プログラミング投資し始めた結果、大企業を捨てることになった。

なんとも面白い展開だ。勢いだけで生きているのがありありと伝わってくる。

転職先では晴れてプログラミングの日々が待っていた。まさに望んだ日々だ。

来る日も来る日もわからない用語が飛び交い、心が折れそうになる。

だが、新しいことを学んでいくのは楽しかった。それも自分が好きになったプログラミングに関することならなおのことだ。

ある日、尊敬する先輩プログラマーたちは、英語が堪能であることに気づいた。

しかすると、自分英語力が壊滅していることに気づいただけかもしれない。

これも当然だ。大学受験効率を優先し、英語勉強をしなかったのだから

プログラミング言語のベース英語だ。そしてITの中心はアメリカだ。英語の国だ。

優秀なプログラマープログラミング言語だけじゃなく英語も華麗に操るのだ。簡単な話だ。

英語勉強を始めた。

既にパターン確立されている――本だ。

英語参考書を大量に買った。自分に合わず捨てた本もたくさんある。

英会話も始めた。TOEICも受け始めた。最初は400点台だった。酷すぎる。

こうして英語への投資が始まった。

TOEIC英会話は正解だった。成長が実感できる。

もちろん、無成長を突き付けられて心が折れそうにもなるときもある。

転換点が訪れた――TOEICで900点を取った。

ギリギリだ。手ごたえは特になかった。おそらくまぐれだ。

でも、とてもうれしかった。伸び悩みを超えてからの900点だ。

結果、燃え尽きた。

正確には、道しるべを失った。先が見えなくなった。

900点という転換点が訪れたことで、TOEICを受ける気力が失われてしまった。

一つ確かなことは、自分英語力がTOEICの点数ほど優れてないという実感だけ――。

転職した。

プログラミングの時と同じだ。仕事で本格的に使うようにしてしまえば良い。

プログラミングスキルTOEIC900点引っ提げて外資系転職した。

予期せぬ副次的効果があった――年収だ。

年収があがった。年収750万円で入社した。

中小企業プログラマー年収と比べると雲泥の差だ。

プログラミング英語に囲まれ日常が始まった。

なんてことはない、単にそれはプログラミング英語悪戦苦闘する日々だ。

投資を続けていたプログラミングスキルは既にある程度、花開いていた。

英語はつたなくとも、仕事は、そう、プログラミングはできる――そうして数年が経過した。

30歳になった。

年収は1000万円になっていた。

2021-01-06

anond:20210106114144

計算量の解析ってまず何だよそれ

計算量(オーダー、アルゴリズム計算時間・利用メモリ領域見積もり)の話?解析学微積コンピューター分野だったら数値積分とか)の話?

計算量の話ならAPでもある程度出てくる気がする、数値積分とかは多分スパコン屋の領分からAPでは出てこないと思うし使わないと思う、CS学生なら初歩は学ぶだろうけど

プログラマの話についていくというレベルならコンピューターサイエンスの基礎知識AP取っておけば全然良いと思う、今やってる領域についての知識業務知識ではなくて、その実現に使っているシステムについての知識)の方が重要なのでは

思いついたので追記だけど、計算量の解析をマジで「全く新規アルゴリズム計算量について解析する」という話と読み取るなら博士以上の研究レベルなのでは、そしてそれを知る必要は全くなさそう

世の中の大抵のアルゴリズム既存アルゴリズムを何かに特化させたり適用したりする話なので、その計算量は使った既存アルゴリズム計算量の組み合わせになる(例えば、計算量がO(n)かかるアルゴリズムをO(n)回動かす必要があるアルゴリズムはO(n^2)になる)

2020-12-02

anond:20201201235939

海外のまともな大学コンピューターサイエンスやったら全部わかるようになるぞ、俺はなった

これら全部やる、4年あればできる

これだけわかってれば仕事上何も困ることはない、知らない分野でも本見たりぐぐるだけで十分金取れるレベル仕事ができる

2020-11-15

30超えてサロン入ってるおっさんがなぜ総じて使えないのか考える

著者プロフィール20代後半のITベンチャー企業社長創業半年社員は5人

サロンからきた使えないおっさん

堀江貴文サロン田端大学などいろんなサロンがありますが某サロンのコアメンバー半年ほど在籍していた30代中盤のおじさんが一緒に仕事したいと言ってきたので手伝ってもらってました。

そのおじさんとの出会いTwitterでのDMからまりました。プロジェクトで知り合った人の紹介で何かやりたいけどいい人はいいかと探していたところ私のところにたどり着いたようです。2週間ほどプロジェクトを手伝ってもらったところ

業務中の半分くらいの時間Twitter見てるかサロンSlackを眺めて雑談してる

実装させると基礎的なコンピューターサイエンス知識がないせいで無駄コードをひたすら書いてる

・その人がやったことがない新規機能実装を行ってもらおうとすると逆ギレしてきたり「必要がない」と言ってやろうとしない

という酷いありさまでした。30超えて実績がないのにサロンにはまる意識だけ高い人がなぜ使えないのかを真剣に考えます

サロンメンバー心理

サロンに入ってる人はイケてる集団所属したいという心理があります

そもそも30超えてて実績がない人間がこれから優れた成果を出すことは考えずらく、レベルが低い人間簡単イケてる集団所属する方法としてサロンに入るという方法があります

Twitterにそのサロン所属していてイケてる活動をしてるようなアピールをすることがわかりやすいですね。

おじさんの場合中小企業プログラマーをやっており話を聞いてる限り給料は200-300万円、会社技術力は低レベルといった感じでその人自身もかなり低レベルプログラマーでした。

自分イケてる人間アピールする方法としては有名企業に入る、自分で成果を出すなどがありますサロンに入るのは一番お手軽でな方法です。ですが本人はそれができないことを自覚しているのでサロンに入って金を払えば何かいいことが起きるのではないかという幻想を夢見てサロン所属しています

構造的にサロン主催者メンバーを叩くということはあり得ず、いか自分サロンがいけてるかをアピールするので「金を払ってイケてるアピールするという構造的な欠陥」に気づけない低レベル人間が結果として集まることになります

ある種健全マルチのようなものです。

そのおじさんは最初面談で「俺は経験年数が長く技術力が高い」としきりにアピールしていましたが自分が優れたプログラマーではないことを理解しておりこれまでの何らかの実績もないことからその発言自分に言い聞かせていたのかもしれません。

真っ当に成果出して自分の道を歩いている人間サロンに入ってわざわざ実績のない低レベル人間と付き合おうとしません。採用面接などの門戸が存在せずお金だけ出せば入れる集団所属してイケてるアピールしている人間心理垣間見れた気がします。

まとめ

学歴職歴、現職の給料はその人の全てを反映しているわけではありませんがある程度の能力保証してくれます。また、私自身これまで求人力のある上場企業しかいたことがなく、採用自体サラリーマン時代に優秀だった人しか採用していなかったため世間一般労働者能力勘違いしておりました。

低学歴でも優秀な人がいる」というのは事実ですがハイリスク、ローリターンなギャンブルに賭けて時間無駄をするよりもちゃんフィルタリングして意識だけ高い人間から距離を置くほうが正しい選択になりそうです。

2020-10-04

凡人と作業

| コンピューターサイエンス学習は、職業エンジニアになることを阻害する

| https://zenn.dev/nakanishi/articles/d3d8ff5529832f2acf6c

結論異論はあるが、これはいい問題提起と思う。間違いなくエリートのための文章ではなく、私のような圧倒的多数の凡人に対して書かれている。

世の中には2種類の仕事があるといえる。一つは糞つまらなくて評価されることもない作業的な仕事、もう一つが評価される創造的な仕事仕事全体では前者が9割以上を占めていて、残りの1割を後者が占める。企業によっては9割9部が前者だったり、GAFA+Mなんかは5割ぐらいが後者だったりするだろうが、どんな企業が扱う対象でもこの二種類は切り離せず同時に存在しているといえる。

この2種類の仕事はそれぞれ求人として出たとき、前者は安値で買い叩かれるのに対して、後者は高額のオファーが出るのではっきりわかる。また仕事が発生したときは前者は協力会社に依頼したり、社内の腐っている人間や余っている人材を移動させて当てることが多いが、後者は上位の会社や社内の有望な人材やらせることが多いだろう。凡人は当然、前者である

それでも多くの平々凡々なエンジニアが、評価される創造的な仕事をしたいと思っているのは間違いない。一方である仕事が発生した時に要求されるのはほとんどが糞つまらない「作業」だ。HTMLCSS を何千行も書いたりするのはエンジニアリングでもなんでもないが、そういう作業をする「作業員」はタスクを完遂する上で絶対必要になる。その一方で新技術をつかったりアルゴリズムを駆使したりするのはタスクによってはほとんど、いや全く必要ではないかもしれない。GAFA+Mのエリート層でも無い限り、仕事とはそんなものである。そして残念ながら会社からは凡人たるエンジニアは皆一様に使い捨て作業員として見られているで前者以外が当てられることはない。

そのような仕事の先には地獄しかいから辞めてしまえばいいと言う人がいる。多くのIT従事者はそれを実際に行動に移していて転職を繰り返したり、CSを学びなおしたり、大学に入り直している。ただしそれをしてもなお創造的な仕事にありつくのは困難を極める。なによりも後者仕事絶対量が圧倒的に少ないのだ。GAFAにすっと入れるような「地頭」がなければ面白い仕事だけで食っていくのは凡人には不可能であるCSを学ぶことは否定されてはいけないが、それが現状を打破する確証はどこにもない以上、リスクがある賭けだ。また楽しい作業経験した分、普段自分がやっている作業が圧倒的に苦痛に感じてくるかもしれない。うまいものを食い続けているとまずいものが食べられなくなってくるのと同じだ。場合によっては社会的な死に至る。

では凡人がやらなければならないことはなにか。それは割り当てられた作業に対して疑問を抱かず、他人給料比較せず、ただひたすらに金をためて、結婚外食もせずなんとか定年まで生きることだ。誰を恨むこともできない、恨むとしたら自分地頭の悪さを呪い、両親を呪うべきだ。運が良ければ管理職になれるかもしれない、それでもその仕事は「作業」に近いものだろう。もしくは独立か、5年後の生存からは目を背けたくなる。

進むも地獄退くも地獄。それが凡人のIT

2020-08-12

anond:20200812144318

カーネギーメロン大学英語: Carnegie Mellon University)は、ペンシルベニア州ピッツバーグ本部を置くアメリカ合衆国私立研究大学である

1900年設立され、略称CMU

大学モットーは、"My heart is in the work (私の心は仕事の中にある)"(創立者アンドリュー・カーネギー)。

藝術と工学特に名高く、また異なる学術間の交流が活発であり、それを推進・実施している大学としても知られている。

例えば、コンピューターゲームもっとドラマ性を持たせる、というビジョンのもとで演劇専門とコンピューターサイエンス専門の二人の教授キャンパス内に設立した「テクノロジーエンターテイメントセンター」は、いまや世界屈指のコンピューターゲーム開発・製造メーカーSONYなど)までもが自社の社員をこのセンター留学させるほど、世界最高峰最先端ストーリー性のあるゲームの実現に貢献している。

このようなテーマ性のある「センター」がキャンパス内に多数存在し、高いレベルで異分野間共同開発が行われている。

やばい。きょうからしってたことにするわ。

anond:20200811225900

まじめに答えてた増田です。

ロンドン大学院までいってイギリス就職しない(難しくてできない)って話はよく聞く。アジア人英語、聞きとりにくくない?英語力が悪化しそうだから自分アジアでの就業選択肢に入れなかった。

システムエンジニアって日本だとよく聞くけど、日本以外でもこんな職種あるんだね。自分は単にプログラマーで通ってるけど。

コンピューターサイエンス必要な場面って自分会社だったら例えば、効率期なデータ構造を組み立てるときに、これらの知見を持ってる人(ほぼCS学位持っている人)が設計するんだけど、システムエンジニアとして壁にぶつかってるのはもっとビジネスレイヤー理解とか、そういうところじゃないのでは?と勝手に推測してる。

みんなが使うライブラリフレームワークを作る人は必要だけど、そういったものを使って、何かを構築する人ならいらないんじゃないかな?

2020-08-11

anond:20200811075557

元増田よ、まじめに答えるから聞いてくれ。

自分EU圏でソフトウェアエンジニアとして働いているが、夜間でコンピューターサイエンスを学んでいる同僚なんて普通にいる。なぜならチームの大半は学位を持っていて、知識がないと辛い場面もいろいろ多いからだ。

そして、アメリカEUでは大学卒業後、大学に入り直すなんてことはザラ。なぜなら目指す方向性なんていくらでも変わる可能性があるし、興味の幅が広ければ、さら大学で学ぶなんて当たり前のことだからだ。

こんな島国の閉じた考えは無視していい。

勉強を始めることに遅いなんてことはない。その変わり、なぜ学ぶのかという強いモチベーション必要だ。学歴がほしいだけって言うんだったらやめたほうがいい。まともな組織であるならば「あなたは何ができるのか?」を問うことになるだろう。どこの学校を出ましたなんてどうでもいいことだ。

これから時代、長期的なキャリアパスを描く必要がある。年金はどこの国も厳しいが日本だと団塊世代ジュニア年金支給するあたりにいっきに引き上げが行われ、それが加速度的に悪化するだろうから元増田は最悪80歳までは働いていくイメージでいたほうがいい。まだ50年も働き続けるのにもう勉強やめちゃうの?AIなどの実用化によって、そんな時代の過渡期で将来仕事を失うことになる人は絶対にいる。失ってから勉強していては遅いんだよ。

繰り返す。勉強を始めることに遅いなんてなんてことはない。勉強意欲はいつまでも持ち続けるべきだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん