「再生医療」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 再生医療とは

2022-06-24

母が参政党にハマってしまたかもしれない

波動療法セミナー動画

数ヶ月前のことだ。少し前から体を悪くして医者を探していた母が、面白い医者を見つけたがどう思うかとLINEYouTubeURLを送ってきた。動画再生すると画面の中で吉野敏明と名乗る人物が、科学と愛、そして波動について講演を始めた。

波動と愛の話 吉野敏明先生8月1日講演会ダイジェスト - YouTube

話は取り止めもないものだったが、概ねこんな内容だった。

……頭を抱えてしまった。

吉野の講演の巧みさは、個々の事実が全て嘘というわけではないところだ。提示される断片的な事実には正しいものも少なくない。だが事実事実をつなぎ合わせる論理支離滅裂で、スピリチュアルな「波動」「メタトロン」「創造主」に繋がっていく。食品に関する危機感を煽るのも忘れない。

いっぽうで吉野は講演中「ホースから流れる水に24Hzの周波数を聴かせると形が変わる」という動画引用している。以前ネットでバズって、私もどこかで見たことがある動画だ。「周波数不思議な力」をアピールする狙いだろう。しかし残念ながらこれはストロボ効果を利用したトリック映像だ。トリック原理ここ で読めるが、 こっちの動画の方がわかりやすいかもしれない。つまり原理的には車のCMホイールの回転が止まって見えるのと同じで、ホース振動カメラフレームレートが同期していれば周波数自体は何ヘルツでも良いし、肉眼では単に震えるホースから水がビチャビチャ放たれているようにしか見えないのだ。

調べるとこの吉野なる人物波動療法を標榜する「誠敬会クリニック銀座」の院長であることは確からしいが、同HP掲載プロフィールによれば医大も出ておらず、歯科医師免許しかないようだ。講演内で自分の専門は再生医療で年間200症例のオペと紹介していたが、それは嘘らしい。

参政

さらに、どうやら吉野敏明は「参政党」なる政治団体の共同代表を務めているという。初めて聞く団体名だ。参政党は「神谷宗幣」「吉野敏明」「赤尾由美」「武田邦彦」「松田学」ら”ゴレンジャー”と呼ばれる中核メンバーからなる政治団体らしい。ホームページやその他周辺の主張を見ると、若者向けを装ってはいるが「日本人のための」「天皇を中心とした」「歴史認識」を訴えており、思想的には極右に近い。

赤尾由美は大日本愛国党党首の姪で、先程のセミナー動画配信していた「株式会社Amour」のYouTubeチャンネルに頻繁に出演している。この会社は『日本の文化「和」の心の継承をめざす』と銘打ち、Webデザイン映像制作とともに和の心系スピイベントの開催や祈祷済みの塩などグッズの販売ビジネスを展開しているようだ。他にも放射能デマワクチンデマで有名な武田邦彦が参画している。なるほど、どうやら参政党はスピリチュアル愛国陰謀論を基盤に国政政党を目指す政治団体らしい。吉野敏明は支持者からよしりん」と呼ばれ親しまれているらしい。よしりん…。

吉野敏明周辺をもう少し掘ったところ、吉野は「メタトロン」の他にも新型コロナに効くという「シオンテクノロジー」という水を、「新型コロナウイルス対策はこれだ! シオンテクノロジー不活性化」と題して「世界日報」web誌上およびYouTubeViewpoint公式チャンネル「国益ネット放送局パトリオットTV」上で宣伝していた。こちらも内容はめちゃくちゃで、ノイズキャンセリングで使われる逆位相原理医学に応用して、コロナウイルスに量子力学的に「シグナル」を与えて不活性化するのだそうだ。

この動画の中でも、司会者から今日も手術をされたんですか?」と問われた吉野は「さっきまでしてました」などと答えている。お前ただの歯医者だろ。ちなみにこの司会者は元・自由民主党政務調査会調査役の田村重信である

ところで世界日報の発行母体統一教会で、Viewpoint世界日報社が運営している。とすれば吉野統一教会と繋がっているのだろうか?それはわからない。出演も一度きりのようだ。しかし「メタトロン」とはユダヤ教キリスト教イスラム教における天使の名であるシオンテクノロジーシオンとは、いうまでもなくキリスト教における神の御国という意味だ。朝鮮キリスト教起源とする統一教会との関連性が強く想起される。

では、その吉野が共同代表を務める参政党は統一教会フロントなのだろうか?その点もはっきりはしない。参政事務局長である神谷宗幣は彼自身についての統一教会森友学園ネットワークビジネスへの関与の疑惑についていずれも否定するブログ記事公表している。ちなみにその記事ので神谷は「参政党の党員の中には信仰を持った者がいるかもしれないが、個人自由から特に問題はないと考えている」と、党員と教団の繋がりについては事実上認めている。これらについての判断は読者に委ねたい。

ともかく、母には他にもっと信頼できる医師を探した方がよいと忠告した。

参院選

それから数ヶ月経ち、参議院選挙が始まった。気掛かりなことがある。実家に帰ると、母がスマホで熱心に「神谷さん(神谷宗幣)」の動画を見ているのだ。一度目と二度目のコロナワクチンはなんとか厚労省データで説得して受けさせたが、三度目のワクチンはなんだかんだと理由をつけて拒否している。やたらと食品添加物を気にし始めた。今回の参院選では、参政党は全国全ての選挙区候補者を配置して国政政党を狙っているようだ。アンケートではNHK党に迫る支持を集めている。彼女参政党に票を投じるのではないか。もちろんそれは自由だし結構なのだが…スピリチュアル愛国が融合した国政政党が登場し、私の周囲でじわり浸透してきているという事実に、私は暗澹たる気持ちになった。

そもそも母が吉野を知ったのは他の女性親族からLINEで勧められたことがきっかけだ。恥ずかしながら二人とも以前から、いわゆる「スマホYouTubeネトウヨになってしまった親」というやつだ。似たような中高年はここ数年急増していると聞く。さらに母はお察しの通り頭も悪いが、むかしかストレス耐性が低い。ここ数年は不景気煽りで父の稼ぎも芳しくなく、経済的不安感情コントロールできなくなることもしばしばだ。

おそらく、そのような中高年はありふれているだろう。私が心配しているのはそこだ。失われた30年でこの国は緩やかにしかし確実に没落に向かってきた。一億総中流社会はとっくに崩壊し、自己責任の名の下に社会保障は切り崩され、蓄えのない親世代不安はかつてなく高まっている。

そんな彼らの目に、YouTube供給される、ありのまま自分存在肯定してくれる「愛国」と「スピリチュアル」という癒しや、心地よい陰謀論はどう映るだろうか。魅了され、その幻想に取り込まれしまうのではないか。「愛国」の暴走はすでに相次ぐヘイトクライムという形で現実のものとなりつつある。人口でも投票率でも優位に立つ中高年がその幻想に取り憑かれたら…。そのときこの国はどうなってしまうのだろうか。

…それでは聞いてください。『参政マーチ』(作詞作曲吉田敏明

https://www.youtube.com/watch?v=8Cj_9tTnipY

イチ、ニ、参政党!

イチ、ニ、参政党!

イチ、ニ、参政党!

参政党!DIY!(繰り返し)

ぼーくらは うまれてきた

みーんな何かをするために

この世にいらない人なんていない

みーんな 必要な 人なんだ

生きるって すばらしい

心って すばらしい

しーあわせを しらないまま 終わるなんていやだよ

ゆーたかさを しらないまま 終わるなんていやだー

なかったら 諦めずにつくるんだー

さあ、Do it yourself!サーンセイトー

2022-06-02

国民歯科検診とかいうけどさー

歯を失う原因の1位は歯周病っていうけれど

3位は歯根破折なんだよな

まりどんなに努力してメンテナンスしてても外傷などで歯を失う可能性は依然として残るって事

から歯の健康を一番に考えるなら

レジェバイオファーマの歯生え薬のような再生医療を実現する事が不可欠だと思う

https://toregem.co.jp/

2022-05-30

独自>「国民歯科健診」検討開始へ 骨太方針

https://news.yahoo.co.jp/articles/59cb8b8c9155c7709d55ee171debc902d9c27d99

年に一度の歯科検診だけ義務付けたって意味ないでしょ

歯周病の予防には定期メンテナンスが一番有効なんだから

三ヶ月単位歯科クリーニング無償化や、歯医者に行きやすいように傷病休暇を整備する、

自分でも磨きやすくするように成人に対して歯列矯正保険適用にするとかいった対策必要

それでも対応出来ない外傷や先天性欠如に対してはインプラント保険適用再生医療

そういう有効対策を上げてない時点で全然骨太」じゃないんだが…

2022-05-19

anond:20220227205714

はっきり言います偽善です

貴方が来ている服や洗剤諸々に使われている合成染料などは動物で毒性を調べています。大量の動物が死にます(1実験に最低50匹程度使う)

貴方風邪をひいた時に使う医薬品には大量の動物を使って安全性を調べています(1医薬品あたり1000匹近い)。

貴方が食べている食品添加物動物で毒性を調べています

毎日生きているだけで大量の動物の死の上に人間は生きています。一部動物愛護団体は動物実験を無しにしようとか言っていますが、現場にいる人間からすればお笑い種です。なら医薬品なんか使わなきゃいい。

1つ1つの命は確かに大切です。だからこそ、頂くんですよ。

頂かなければ捨てられるから

安易摂取しないというのは廃棄に手を貸しているに過ぎません。

さらにもう少しいいましょうか。

植物細胞の死にまで気を使って下さるなら、木造住宅はその植物細胞を切断したまま栄養も与えずに放置し、空気中のわずかな水分で細胞維持させ続けている拷問と受け取ってよいでしょう。

小さな命というなら菌もそうですね。手を洗えば大量の表皮ブドウ球菌が死にます

抗生物質を使えばもっと死にます

乳酸菌飲料。大体100万菌体以上が一度の摂取で死にます

人間自分感覚ものを見すぎです。

それは自分で命を奪った経験が少なかったり、死の現場に立ち会わないからです。

申し遅れましたが、私は医療大学院博士2年の学生です。当然ですが動物実験学部時代から散々やってきましたし、ある医薬品の開発の土台になる実験をやってました。現在も菌及び動物を使った実験を続けていますし、学部は出てるので臨床現場にも携わっています

はっきり言いますが、相談者さんのような考え方は命の本質を見ようとしない人間の甘えと自己憐憫自己満足カクテルです。

日々の生活で命を奪わないなんてことはできない。人間生活は身近にあるだけでも1日数百数千という命の上に存在しているのです。

我々にできることは、できる限り無駄にしないこと。

ベジタリアンなんかは勘違いの頂点で、動物を殺さないという主義なら良い。

でも、ベジタリアン栄養失調になって運ばれてきた使う医薬品は大量の動物の死の上に築かれたものなんですよ。彼らが栄養失調になるから用意しとかなきゃいけないなんて国もあるくらい。

本当に命を大事にしたいと思うなら勉強してください。

生命というものをしっかり学んでください。

また生えてくるからOKという考え方は、最低ですね。

再生医療ができるようになったら、人間のうでや動物の体も再生できるからOKとか言い始めるんでしょうか。

本当にご都合主義な浅い考えだと思います

2022-05-06

anond:20220503215621

自然着床した受精卵にヒトと同等の、あるいはそれに準じる人権を想定するのは、最も無理が無い解釈だろう。放っておけばいずれヒトに至るのだから

この論理でやってるならもしこの判決が出るならアメリカ再生医療中国に完全に置いていかれるね。

 そして胎児受精卵はDNAが違うので、女性の一部ではないし、女性付属物でもない。他人の命を女性に無条件に与えていいのかと言う問題でもある

形式的には胎児女性の体に寄生している別人格付属物なので、女性がそれを引き剥がそうと自由じゃない?他人の血液を無条件に与えられながら生きてるのは胎児の方。生きたければ勝手に1人で生きたらいいのでは?それこそ父親が引き取って。

2022-03-08

「標準医療が一番いい」って言うけどさー、それって歯科には当て嵌まらないよね

標準医療が一番いいとかいツイートがバズってたけど

それってあくま歯科を除く医療分野の話であって、歯科には話が当て嵌まらない気がする

歯科場合保険適用ではラバーダムマイクロスコープすら扱ってくれない事が多く、

まともな治療を受けるためには保険外の自費診療デフォルト。だから標準医療じゃ最低限の安かろう悪かろう診療しか受けられない。

で、歯科医療から除いて考えてるのが本来おかしいと思うんだよね。だってだって立派に身体の一部なのに。

なんで歯だけ別扱いなのかなあ。これって日本だけじゃなくて海外でも多くはそうらしいと聞いたが。

https://products.awi.co.jp/ja/medical/medical/regenerative-medicine/s093

例えばアエラスバイオの歯髄再生医療とか、とっくに保険適用されて広まっていてもおかしくないのに何故か全然だし

本当に歯科分野だけ標準医療進歩が遅れてないか

2022-02-23

anond:20220223214335

老人牧場、老人アンチエイジング、老人性風俗はうまくやれば市場が伸びる余地があるけど、国内暴力団海外マフィアに入れ替わっているか裏社会仁義の押さえが効かない。カジノとかも大変だろうな。ちゃんとした親分さんがいる方が裏社会は安定するのかも。

認知症対策、ガン対策再生医療は国が継続的投資するしお金が動くし、薬の治験も進むからこの分野は国内でも伸びるはず。

2022-01-29

ミニ脳の開発とか、豚の心臓移植とか、確かに凄いと思うんだけどこういうのを見れば見る程

「そういう高度なものよりももっと簡単そうな歯の再生医療移植はどうして未だに実現しないんだ…」という絶望的な気持ちになる

本当に何でなんだよー!日本は無理でも海外では実現化していないのか?

2022-01-19

anond:20220117172702

SFが予想してる物はたいてい

1.今あるものの発展形(馬車→自動車→エアカー)

2.理論先にありきの突飛な物(タイムマシンワープ航法ほか)

3.神話ファンタジーに出てくる物の近代解釈

式神ホムンクルスロボット不老不死クローンバイオ再生医療

みたいなパターン

物と利用法があまり時間差なく発達したようなパターン

商品が登場してから「こういう潜在需要があった」

と気付くわけで、抜け穴になる模様

***

携帯端末のものの普及以前には

「いつでもどこでもその場にいない人とおしゃべりしたい」という

願望自体ほとんどに人は考えたことなかったんじゃないの?

あと「電話個人間で通信する道具」という固定観念に囚われて

電話不特定多数向け情報サービスを発信する商売

(それはむしろ放送に近い)という発想があんまり育たなかったのか…

***

ただまあ、インターネット自体19世紀からあった

記号化された文字情報だけなら世界中有線通信できましたよ

しかも0と1のデジタル通信っすよ、電信機は

***

そして1950年代には持ち運びできる小型のラジオが普及を始めてる

ここで「ラジオ電話の融合」(双方向放送通信)って発想があれば

モバイル時代予言できたんだろうけど

電話会社ラジオ放送会社がまったく別物だったのが

発想の垣根を越えるネックだったのだろうな

2022-01-13

日本歯科医師会って定期検診に行けとか歯磨きちゃんとろとかどうでもいいような事しか言わないな

どんなに頑張っても歯を失う時には失うんだから歯の再生医療を進めようとかインプラント保険適用範囲を拡大しようとかそういう実になる事は絶対に言わない

結局歯科医師にとっては歯科医療を取り巻く状況がまともになったら自費診療でぼったくれないから困るんだろうな

https://www.asahi.com/articles/ASQ1F3FCZQ1DPLBJ00F.html

猫の腎臓病を治す薬かあ

それも勿論いいんだけど正直羨ましくなるな

やっぱり需要があるんだろうな

それに比べると人間の歯の再生医療はどうしてあまり話題にならないのか

みんな何だかんだで虫歯もなく、歯にトラブルの無い人が多いのか

虫歯はないのが当たり前だとか自分の歯で噛めなきゃ駄目とかいう風潮って

優生思想だし親ガチャ成功勝ち組優遇なんだよね

虫歯虫歯菌による感染症なので幼い頃の親の生活態度によって左右されるし、何よりも先天性欠損で元から歯がない人も存在するし。

何が何でも自分の歯で噛めなきゃ駄目だからメンテナンス翻弄されるべきという自己責任論に終始するんじゃなくて

人間生きていれば歯を失うのは当たり前の事だと考えて再生医療を進展させる方に舵を切ればいいのに

2021-12-26

よく子宮が要らないクソ臓器って言われているけれど歯はそれ以上にそうだよなあと思う

二十数本から三十本以上もあって、全部がちゃん機能していないと健康に支障をきたすとか嫌すぎる

なんで人間にもデンタルバッテリーがあって歯が次々生え替わる仕様にならなかったんだろうか…

歯科医療は予防ばかりが叫ばれて、どんなに頑張ったところで歯が先天的に生えていない人もいるという事が軽視されすぎている

予防ばかりじゃなくて再生医療も進めて欲しい

2021-12-18

歯に必要なのは再生医療一択

歯科医療の話に話になると歯医者は大抵、定期的に歯科に通えって話ばっかりするね。

まあそう言わないと歯医者は儲からないんだろうけれど。

虫歯感染症、まず何よりも親が子供に移さない事が大事」とか言ってる歯医者、見た記憶がないもの

予防って本当はそもそも感染させない事が一番だとコロナの件でも身にしみてみんな分かっているだろうに

歯医者乳児への感染防止を主張しているのって見た記憶がない。予防されてしまったら歯医者商売あがったりだから歯磨き歯石取りのような本質的でない事ばっかり言うんだろうね。

そして仮に虫歯菌の感染を防げたとしても、そもそも先天的に歯が生えてこない人もいる訳で、誰もが歯を問題なく有している訳じゃないという前提が抜けているのもムカつく。

あと歯を失う原因として大きいのは歯根破折も相当な割合を占めているのにいつも無視されているよね。

結局さー、歯にとって何よりも必要なのは再生医療一択だと思うよ

そうすれば生まれつき歯がない人も、後天的に失った人も、みんな自分の歯で噛めるようになって助かるし

歯医者だってそれで儲ける事もできるだろうに

なんで些末で大した効果のない歯周病対策とかそういう事しか言わないんだろうか

歯の再生医療って正直、本来はとっくに実現可能なのに歯医者既得権益失いたくないからわざと阻んでいるんじゃないかと思う

2021-12-11

https://anond.hatelabo.jp/20211210142136

前歯だけ治したって、どうやって直したんですか?入れ歯ですかインプラントですかブリッジですか?

歯は再生医療が実現していない以上、一度なくなったら完全に治る事はなく、形だけ直したとしても一生付き合っていかないといけない訳だが…。

で、どうしてあなたは同じような家庭で育って歯が6本ない中卒の低賃金で働く女性存在を考えられないの?

>「男性として産まれ育った時点で下駄を履かされており、その特権性を自覚して解消に向けてコミットせよ」

っていう話が辛いと言うけれど、言われているのは「男性として産まれ育った時点で下駄を履かされており、その特権性を自覚しろ」だけで

「解消に向けてコミットせよ」までは言われてなくない?

あなたと同じような家庭環境低賃金で働く歯が6本ない女性がいたら、間違いなくあなたよりも過酷な扱いを受けていると思うよ。

世間では『女性』というと当然のようにある程度の容姿を持ち、男にモテ結婚子供を産む女性しか想定されてない。

ルッキズム古今東西、明らかに女性に対しての方が厳しいからね。「男性として産まれ育った時点で下駄を履かされている」のは事実なんだよ、別に「解消に向けてコミットせよ」とは言わんから

こうやって「特権なんて受けてません」とわざわざ言って、底辺で苦しみ存在すら無視される女性さらに踏むのをやめろ。

歯は外見を形作るもので、外見による差別男性に対するよりも女性に対するものの方が苛烈で、歯がない事による周囲の扱いも女性に対する扱いの方が酷い。歯が6本もない女性だったら採用の段階で顔で拒否され、低賃金で働くことすら出来ないかもしれない。

それどころか女性に対してはEラインとか口ゴボとか言われ、歯列矯正完璧な歯並びを獲得して当たり前、って状況なんだから


>「高校学費を出してくれる」

>「バカにされないくらいの容姿身体の強さで生まれる」

>「歯みがきの世話をよくしてくれる」

>程度の下駄すらない。

それは別に男性として生まれた事による下駄じゃない。性別関係なく、ある程度の社会的に恵まれ人間が履かされる、下駄

男性として生まれた事による下駄っていうのは、女性ほどの苛烈ルッキズムに晒されずに済む、常に性犯罪心配をするという事態にはならなくて済む、被害に遭ったとしても妊娠の恐怖と無縁である、そういった種類の、『下駄』。あなたはどんなに貧困だろうとそれを既に持っている。

あなたと同じような家庭環境女性は、おそらくは高確率父親などの親族からレイプされたり、その危険に晒されたりしているだろう。高校に行けない女性歯磨きの世話もしてもらえない女性も沢山いる。


>この状態で、全て俺より持ってるような人(女性なら「男性として」の下駄以外の全てを俺より持っているような人)から

少なくとも、『「男性として」の下駄』を持っていない時点で、「全て」ではないだろうね。どんなに優秀で環境に恵まれ女性でも、性犯罪セクハラによって簡単に職を失ったりする危険と隣り合わせなのに、それを無視して「全て」なんて言ってしまうのはあまりにも雑。

あと顔も肩書きも分からないようなインターネット上でどうして、「特権性を自覚せよ。無視するのは加担だ。」と言っているのが、歯が六本なくて中卒で低賃金女性ではないと思うの?

女性』というだけで、無意識にある程度最低限のスペックを持った恵まれ女性を想定してるでしょ。それこそがまさに男が『下駄』を履かされているって事なんだよ。男に認められるような多様性を、女に対しては認めていないって事。

あなただってインターネットが出来るという時点で、ネットすら出来ない貧困な全ての男女よりは「恵まれている」と言える訳だけど。

2021-11-21

培養肉”で霜降り和牛割烹料理

超一流の料理人かつ経営者培養肉に乗り出している

心強いと思う

優秀な人ほど未来をみているなあ

培養肉”で霜降り和牛割烹料理

2021年11月21日 0時01分

1950年代に描かれた手塚治虫漫画ジャングル大帝」の中で、動物たちの共食いをやめさせるために人工の肉である「人造肉」を作る場面がある。

そこからおよそ70年。

いま、その技術現実のものになろうとしている。

培養肉”のいま

筋肉細胞培養して増やし、固めることで肉にする“培養肉”の技術

ここ10年で飛躍的に研究が進んだ。

きっかけは、2013年オランダ研究チームが発表したハンバーガーだった。

パテに、細胞培養して作られた牛肉が使われていた。

培養肉のハンバーガー

ただし、作るのにかかった値段は総額3000万円以上。

大量生産は難しいものの、培養肉が料理として使えることを示し、世界を驚かせた。

いま研究が盛んなのがイスラエルだ。

ことし6月鶏肉培養肉を大量に作ることができる工場誕生した。

画像提供:Future Meat)

細胞培養するためのタンクを7基備え、1日に最大で500キログラム培養肉の製造可能になった。

こうした技術によって、ハンバーガーのパテ1枚にあたる100グラムの原価が3.9ドル日本円にして450円ほどにまで下げることができたという。

画像提供:Future Meat)

国内販売許可がおりていないため、食べられるのは従業員だけ。

ルール作りが進められているアメリカでの販売を目指している。

さらに先を行くのがシンガポール

すでに一般販売が始まっている。

去年、政府鶏肉培養肉の販売世界で初めて認可。

画像提供:GOOD Meat)

アメリカ食品企業ホテルレストランで、培養肉をつかった料理提供している。

価格は一皿およそ2000円。

チキンライスワッフルなどの料理を楽しむことができる。

スマートフォンからデリバリーの注文も可能だ。

(GOOD Meatの担当者

「今、培養肉を扱う企業は爆発的に増えています世界食肉市場は巨大で、私たちの力だけでは足りないので、今、多くの企業が参入して来ていることをとても心強く感じています

食糧危機

世界中で培養肉の研究が進んでいるのはなぜか?背景には、世界規模の人口増加がある。

世界人口は、2050年には97億人に達するとされている。

お祝いの日に「焼き肉」を食べにいく家庭もあるかもしれないが、経済的に豊かになると肉の消費量が増加するとも言われている。

人類が食べる肉の量は、2050年には2010年と比べて1.8倍に増えるという予想もある。

これに対して、既存畜産では飼料となる大量の穀物や水が必要になるため、拡大が難しい。

食肉からタンパク質摂取が難しくなる「タンパク質クライシス」が近い将来訪れるという懸念もある。

こうした畜産業では足りない部分を賄うために「昆虫食」や「植物性代替肉」、それに「培養肉」などの新しい技術が注目を集めている。

畜産業とともに食料を支えていこうというものだ。

アメリカコンサルティング会社は、2040年には、世界食肉市場の6割が「培養肉」と「代替肉」になり、培養肉の市場規模は69兆円になると試算している。

培養液中の鶏肉細胞

培養肉は、牛や鶏などの動物から少量の細胞を取り出して、動物の体の外で増やして作る。

広大な土地必要ないため、将来、安く大量に肉が作れる可能性があると期待されている。

日本では、大型研究プロジェクトムーンショット研究開発制度」などで培養肉の研究を国が後押ししている。

太陽エネルギー駆動源、藻類栄養源とした培養工場イメージ 画像提供:インテグリカルチャー)

和牛培養肉”を目指す

現在大量生産可能なのはハンバーグなどに使われる「ミンチ肉」にとどまっている。

ただ、毎日ハンバーグではもの足りなさも感じるかもしれない。

そこで日本研究者が目指しているのが、サシの入った和牛のような培養肉。

ステーキのような構造をもったお肉だ。

大阪大学松崎典弥教授は、ことし8月和牛と同じ構造もつ培養肉を作ることに成功したと発表。

松崎教授

細胞の繊維だけかき集めてハンバーグ状にしているが今の培養肉の主流です。でもそれではステーキにはならないんです」

松崎教授が注目したのは、和牛肉の構造

肉は、繊維状の赤身脂肪、それに血管などが複雑に絡まっている。

繊維自体を作ればいいのではないかと考えたのだ。

しかし、立体的な構造細胞で作るのは手作業では難しかった。

そこで目をつけたのが3Dプリンターだ。

3Dプリンター

特殊な容器の中に細胞を入れ込み形状を保ったまま細胞どうしを融合させる手法を開発。

筋肉脂肪、血管、それぞれの繊維を作ることに成功し、これらをくみ上げることで、和牛と同じ構造もつ1.5センチほどの大きさの培養肉を作ることに成功した。

(できあがった培養肉)

この方法画期的なところは、赤身脂肪割合自由に変えることができるところにある。

将来的に家庭にある3Dフードプリンターで肉が作れるようになれば「お母さんは胃がもたれているからきょうは脂肪を少なくしよう」とか「高校生長男サーロインで」などと、気分によって作る肉を調節できると期待されている。

ただ現段階では繊維をくみ上げる作業は手作業で行っていて、松崎教授は、メーカーと協力しながら、自動ステーキ肉を作る装置の開発を目指している。

松崎教授

「いまは、すべての行程を食べられる成分で作っていないので、食べることができません。ただ和牛と同じような構造ができたので、食べたらおいしいと思います。これから先にいくためにはスケールアップをしないといけませんし、自動化の装置開発もしなきゃいけません。細胞を大量に培養する技術必要になります。まだまだ新しい技術開発が必要です」

料亭コースの1品に

研究は、日本ベンチャー企業でも進んでいる。

大阪にあるダイバースファームは、肉を寄せ集めたチキンナゲットではなく、焼き鳥で使うようなかたまり鶏肉培養肉を作る研究を進めている。

ダイバースファーム 島村雅晴副社長

副社長島村雅晴さんは、独自技術鶏肉培養する方法確立

できるのは薄いシート状の鶏肉だが、それを重ね合わせることで、4センチ四方で5グラムほどの大きさの培養肉を作ることに成功した。

ただ、この大きさでも制作費は10万円。

提供できるようになるにはまだまだ研究必要だとしている。

鶏肉培養肉)

実は、島村さんは星の数で店を評価する世界的なガイドブックに選ばれるほどの腕をもつ料理人だ。

培養肉に興味をもったきっかけは、市場での変化にあった。

いま、特定の種類の魚が手に入らなくなっているのだ。

また漁獲高が減っているというニュースも聞いたり、仕入れ先の養鶏業者から飼料の値段があがり、経営が厳しい」といった話も聞いたりしてきた。

(ちゅう房に立つ島村さん)

そうした中で、細胞から培養することで肉を作る培養肉であれば、今の環境を守りながら、新しい食の選択肢も増えると感じ、取り組みを始めたのだ。

国のプロジェクト代表を務める東京女子医科大学清水達也教授研究室にも出向き、勉強した。

その中で、研究がメインの大学ではなかなか“食べる”ところまでたどり着けないことを感じ、清水教授を通じて再生医療研究者を紹介してもらい、ベンチャー企業を立ち上げた。

島村さんは、みずから作った培養肉をコース料理の中の一品に加えようと試作を続けている。

培養肉は血が通っていないため、コクを出すためにみそを加えてつくね制作

かぶらとシメジ、まごいも、金時にんじんゆずを加え、あんかけをかけた料理などを作っている。

培養鶏肉つくねのべっこうあんかけ

島村さんによると、培養肉はこれまでになかった薄さの鶏肉を作れるほか、骨が多くて食べることに適さなかった魚や、絶滅危惧される種類の魚の肉を増やすこともできるという。

さらに、無菌状態でつくれることから、生の鶏肉レバーなども気軽に食べられるようになるのではないかと期待している。

常連客の中には、培養肉の料理が食べられることを楽しみにしている人もいるらしい。

島村さん)

お客様提供する食品なので、すべてを分かっておきたいので自分研究も行っています。まだちょっと食べることができないですが、少し培養肉にも興味を持っていただけるような機会ができればなと思って、議論が始まっていくきっかけを提供したいと思っています

安全性は?

これまで大阪大学ベンチャー企業の例を紹介したが、食べられないの?と疑問に思った方もいるかもしれない。

察しのとおり、日本では販売のためのルールが十分に整備されていない。

培養肉に関わる基準ができていないためだ。

日本では去年10月、農林水産省のフードテック官民協議会の中に、培養肉のルールについて検討する細胞農業ワーキンググループが立ち上がった。

また、実用化に向け法整備安全基準策定を進める議員連盟設立に向けた動きもある。

細胞農業研究事務局吉富愛望アビガイル広報委員長によると、主な論点は5つだ。

1. 安全性基準

2. 食品表示基準

3. 畜産業との共存細胞知財

4. 名称

5. サスティナブル基準

消費者にとって特に重要なのは安全基準だ。

培養肉は作り方が企業によって異なる。

最終的な商品には、既存食品食品添加物として認められていないものが入っていなければいいのか。

製造過程ではそうした成分を使っていいのか。

消費者が受け入れられる基準検討しなければならない。

また、消費者培養肉だということをどう表示するのか。

日本品質の高いブランド牛があり、畜産農家の細胞知財をどう守るのか。

社会に受け入れられる名前は。

持続可能な食かどうかをなにで判断するのか。

論点はたくさんある。

多摩大学 ルール形成戦略研究細胞農業研究事務局吉富愛望アビガイル広報委員長

「超高齢化社会が訪れる日本では、健康意識して食生活送らないといけない人がいる。また、これまで動物愛護の観点でお肉を食べなかった人に対しても培養肉は需要があるかもしれない。日本はい食材がたくさんあるので、培養肉のもとになる質の高い細胞が手に入り、ブランド化ができるかもしれない。日本がいないところで新しい肉の世界基準が決められてしまわないように、ルール作りを進めたい」

科学技術振興機構の湯口玲子副調査役は、培養肉が普及するためには、情報の透明性が重要だと指摘する。

培養肉が社会に受け入れられるために必要なこととして、2つポイントがあります。まず製造過程自体安全ものであるかどうかということを、きちんと消費者の皆さんに伝えて理解いただけるかという点です。それからもう1点が、培養肉の原材料が体に取り入れて大丈夫ものであるということを、きちんと証明できるかどうかというところです。いずれにしろ消費者と作る人とのコミュニケーション重要な点だと考えます

綿密なコミュニケーション

研究が進む培養肉。

迫るタンパク質危機に対しての選択肢の一つとして、大きな可能性を感じた。

一方、専門家が指摘しているように、消費者がどのように培養肉を受け入れるのか、また、畜産業との関係がどうなるのか、しっかりと議論することが重要だ。

人口増加に伴う食糧危機への対策は待ったなし。

しっかりと議論を深めて、納得できる基準を定め、産業を育てていってほしいと思う。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211121/k10013354981000.html

2021-10-12

https://news.yahoo.co.jp/articles/d35172b04bcd3277d71cf8fade3a6a1f0121f0c0?page=1

これめっちゃ叩かれてるけれど、個人的には分からないでもない。

理系女子を増やしたいなら、もっと実利的な魅力、お洒落キラキラした物語を見せていくことが必要です。」もあらゆる方向にひどいな…お洒落キラキラした物語って何です

っていうけれど、お洒落キラキラした物語ってのは例えば宇宙の遠い星の様子を望遠鏡観測したり探索機を飛ばしたり

地質を探って美しい鉱石を発掘したり、再生医療技術を駆使して難病が治るようになったりとかそういうのじゃないの?

一方自動車を作ったり土木工事をして橋を架けたり発電所を動かしたりなんてのは、あまりお洒落キラキラしてないしワクワクしない。

勿論個人差はあるけれど、女性に受けやす物語ってのはあるにはあると思うわ。

2021-09-20

バイオハザード日本版をつくりたい

ストーリーとしては「個体発生を繰り返す、そんな必要のない臓器をつくれる」という夢のような仕組み(BOP)を九州大学理学部生物学をでた東大博士学生A(女)が、東京大学医学部教授Bに横取りされてからストーリーが始まる。

1年後、Aは失意のままに男児Cを生み、マタニティブルーどん底にいるときに、統合失調症を発生してしまう。男児は、Aの両親が養うこととなる。

3年後、防衛庁BCP研究を始める。ただし、軍事機密なため、内容は公開はされなかった。

5年後、ついに Bの論文テーマとした再生医療ベースに、日本バイオ立国になるがために、東京医科歯科大学では、失われた歯にBOP を埋め込み、京都大学では医学部において心臓BOPへの導入、名古屋大学では腎移植BOP ベース腎臓をつり、東北大学では目と顔の移植を、九州大学では肝臓膵臓を、北海道大学においては肺と皮膚を、慶応義塾大は人とBCPの応用を、そして東京大学においては脳と神経担当していくことが国の予算として投入されれこととなった。

10年後、BCP は第3層治験を終え、市中の人々に新たな喜びを与えることになる。治験に参加した8割が、脳血管障害から復活し、歯科BCPインプラントが主流となり、Aはそのときノーベル賞を受賞する。

15年後、BCP移植した人たちに奇妙な動きをする者たちがでてくるようになった。ある時間になると、すうっと立ち上がり同じものを指を指して動かすようになるのだ。まるで、そこに何かがいるかのように、みんなが指差すものは動くらしく、ただ何かあるわけでなく、数分指を指し終えたら元に戻るというのを繰り返すのであった。当時は BCP 癲癇と呼ばれるようになった。

18年後、脳に BCP を埋め込んだ被験者は、痙攣でないときには IQ 160を超える秀才になるいっぽう、痙攣中は「何者かに動かされたかのよう」に施設を抜け出し、同じ BCPを埋め込まれた人たちが輪になって、空に指をさすという不思議現象世界各地で確認されるようになる。

20年後BCP 移植者たちは異形の者となり、精神崩壊し、一般人を襲うようになるが、一般人通常兵器を持って BCP の人たちを殺すことを、ミッションとする私営組織 ABC が生まれて、ハンターとしては異形なものを倒す。

というプロットです。

2021-09-15

テレビ再生医療が新しい治療法がとニュースになっているのを見ていると、日々医術が発展してどんどん命の期限が延びていると感じる。それと同時にそこまでして生き延びたいのかとも思ってしまう。きっと自分には妻も子どももいない独り身であることと基本的憂鬱とした人間から生きることに後ろ向きなことが原因だと思うのだが、自分にも守るべき人ができて成し遂げたいなにか目標ができれば、なにがなんでも生き延びたいと思うのだろうか。

2021-08-12

anond:20210812101504

金だけでは解決しない。

たとえば本気で手段を問わず科学振興したいなら以下のようなことが効果

平和的な軍事推進(対コンピューターウィルス暗号、超高速通信計算市場相場介入技術

生命倫理問題の当面解決(超再生医療移植医療、若返り、蘇生

・各基幹産業における国内製造拠点の維持

科学大衆化小学生が将来の夢は科学者、と言えるような。

 具体的には、何か一定基準を設けて、クリアした科学者に桁違いの報酬を払う等)

2021-08-11

みんなは科学の発展に何を夢見てる?

増田の夢はこんだけ

 

・口内とか皮膚とかの微生物完璧管理出来て、臭くなったり荒れたり虫歯歯周病になったりを防げる

再生医療ダメになった器官(歯やら目やら脊髄やら)をインプラントぐらいの気軽さで良いものに交換できるようになる

 

うん

個人的には医学的な体のリペア以外には何の夢もないわ

それ以外はあってもそんなに幸福度変わらんやろみたいな感覚

こういうのは人によって全然違うとおもう

 

みんなの科学への期待や夢を聞かせてほしい

荒唐無稽でもなんでもいいか

2021-06-01

anond:20210530231716

反応するのが難しい、体(喉や目)を動かして表現するのが大変なだけで、知的障害自体はないのかもしれない。

意識はしっかりあるが、体が動かないことがつらいのかもしれない。

いずれ施設に預けるのもありだと思う。それを悪いことだとは思わない。

一緒にいることだけが正解じゃない。離れているから愛せるってこともある。

ただ、別れるまでに「愛された記憶」だけは植え付けてあげて。本人のためにも

から、今は諦めないで。

それから最近医学進歩してる。ES細胞やiPSといった技術の発展のおかげだ。

こんなニュースもある

12歳の脳性麻痺患者自己組織由来の骨髄幹細胞を投与し、6か月後にその効果PETCTスキャンによって観察し機能改善確認され、自力日常生活を行えるまで社会復帰を果たした症例を紹介いたします。

https://kansaibou.tokyo/%e8%84%b3%e6%80%a7%e9%ba%bb%e7%97%ba

この病院ちょっと怪しいが、高知大学も、臍帯血の幹細胞を用いた脳性麻痺治験を始めており、こちらは文科省承認を受けている。

https://k-ijishinpo.jp/article/%E8%87%8D%E5%B8%AF%E8%A1%80%E5%B9%B9%E7%B4%B0%E8%83%9E%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%80%80%E8%84%B3%E6%80%A7%E3%81%BE%E3%81%B2%E5%85%90%E3%81%AB%E4%B8%80%E5%AE%9A%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C/

これから再生医療改善する可能性は大いにある。

臍帯血が無理でも幹細胞治験してる大学がないか探してみると良いかもしれない。

2021-05-19

https://news.livedoor.com/topics/detail/20206539/

歯磨きに「虫歯予防効果はない」』とする記事

読んでみると実際には中身は歯磨きを勧めているのでちゃんと予防効果はあるという事になっている

矛盾もいいところだ

歯科医利権てほんと碌でもねーな

やっぱり歯医者は潰すべき

そして幼い子供への親から感染を防いで若年者の歯科医療費を浮かせ

その分で既に手遅れな大人へのインプラントや高度再生医療に使うべき

2021-05-08

[]ナガテユカ「ギフト±」20巻まで

犯罪者内臓臓器移植につかうために解体する女子高生主人公

not for meだった

序盤からしばらく、犯罪者でてくる→解体お仕置き)のところはまだよかったけど、

途中からプチエンジェル事件モデルにした事件再生医療を目論む?組織とかがからんでどろどろgdgdのまま20巻まできた

巻数2桁になってからはもうほんとワンパターンってかgdgdの極地って感じ

読むのがすげー苦痛だった

一応ちょっとずつ話は進んでるけどこのままだと完結するのはあと10巻以上はかかりそう

絵は井上雄彦っぽい

序盤はお色気シーンも多かったけど途中からほぼなくなる

つーか井上雄彦デザインキャラエロとかなんもうれしくないし

正直読んで時間損したわ

2021-03-04

anond:20210304224706

育毛すればいいじゃん。それにもう再生医療で毛根作れるようになるよ

やったぁ。

    彡⌒ ミ
    (´・ω・彡⌒ ミ
  彡⌒ ミつ(´・ω・`) ))ハゲ何が悪い!!
(( (´・ω・`) ( つ  )
   ( つ  ヽ  とノ  
    〉 とノ )^(_)
   (__ノ⌒(_)
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん