「非合法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 非合法とは

2018-08-20

サマータイムは本気でイヤだ

オリンピックだってぜったいイヤなんだけど、ああいうの楽しみにしている人もいるし、そもそもオリンピックやる」って公言した知事選挙当選してしまったのだからあきらめている。しょせん1か月ほど我慢すればいいだけの話だし。

でもサマータイムだけは本当に勘弁してほしい。

そのためだけに政権転覆したいくらいだ。

このまま実施されてしまうのだろうか?

現段階からどのように動けば合法的実施を阻止できるのか。

もう非合法手段しかないのだろうか。

サマータイム実施デメリット」を書いた記事はたくさん出ているが、高プロ公文書偽造問題などを見ていると、現政権が「理屈や理性に基づいて物事判断する」ということにも期待できない。実施するとなっても準備が間に合わない可能性が高いが、そんなことも気にしないだろう。改元消費税軽減税率のことからわかるように、現場工数スケジュールなんて考慮しないだろう。

このまま「どうせ実施されないだろう」と安心していると、なし崩し的に実施されてしま可能性がある。いますぐにでもはっきりと「やらない」と決めてほしい。オリンピック開催までに生きているかどうかも微妙元首相に気を使って、国民リソースを浪費するなんて言語道断だ。

ネット上でいくら否定する意見が多くても、まったく意味がないのは高プロカジノ証明されている。

どうすれば阻止できるのだろうか。

2018-08-18

anond:20180818025702

闇市のように非合法営業からやがて公に追認された事例ってのはあるし、コミケもまさにそうだと思う。出版社コミケで堂々とビジネスしておきながらもはや黙認もクソもないとは思う。

2018-08-17

anond:20180817001617

外国人参政権ヘイトスピーチ規制法wwを掲げて自国民を虐げる政党投票できないのは当たり前だろ。

LGBT差別禁止法wwなんてのを掲げてマジョリティ言葉を狩る政党投票できないのは当たり前だろ。

自民不祥事批判しながら自党の議員は「デマ」と連呼するだけでスルーダブスタ政党投票できないのは当たり前だろ。

二重国籍を疑われながら身の証ひとつ立てられない議員を庇い立てする政党投票できないのは当たり前だろ。

隣国侮辱に抗議できない政党投票できないのは当たり前だろ。

近隣の大国危険性に目をつぶって友好国の基地排除しようとする政党投票できないのは当たり前だろ。

国会前の許可を取らない非合法デモに与する犯罪者のいる政党投票できないのは当たり前だろ。

2018-08-08

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.リア充は誰が作った言葉ですか。

オカマとか、腐女子を作った人と同じだ。

ああ、まなざし村は別の人だから間違えないように。

ここだけの話、私も少し前までは誰が作ったか見分けがつかなくてな。

今でも百合とか薔薇とか、右とか左とか、リベラルの種類やPCあたりは正直なところ記憶が怪しい。

たけのこが山で、きのこが里だっていうのはさすがに覚えたが。

Q.しょうもない増田記事ばかりがホッテントリになるのはなぜですか。

ブクマの多さがホッテントリに密接に関係している以上、「ブクマしている人間しょうもないから」というのが答えになってしまうな。

まあ、あくまで君の主張に則った上での回答だが。

まり、その「“しょうもない”中に君が含まれていない」というのが本質的な回答になる。

君がその“しょうもない人間に加担した覚えがあるなら自明の理だが。

今回学ぶべきは、「大局的に見れば、しょうもないモノの方が遥かに多い」ということだ。

その次元内では、しょうもないと思っていないかブクマしているかもしれないし、思っていてなおブクマしている人間だっているかもしれない。

そうして、しょうもないものホッテントリになるわけだ。

幸か不幸か、私の質問会場はしょうもなくないことが多いが。

Q.あなたがやってきた仕事で、最も理解に苦しんだ内容は何ですか。

十数分に一回くらいのペースでボタンを押すだけの仕事だ。

スープにできた膜を食べる仕事も大概だが、こっちはまだ理解できる方だからな。

Q.現代私刑行為が認められた場合、どのようなことになるでしょうか。

昔の日本でも敵討ちは認められていたから、そんな感じになるだろうな。

そういったものを題材にした演目もいくつかあるので、私刑行為ってのは古今東西需要があったわけだ。

私が知っているレベル時代劇とかでも、基本的には悪い奴らを非合法手段や、超法規的措置で成敗するものが多いしな。

はいっても演目になる程度には、理想現実が異なっていることの証左でもあるが。

多くは返り討ちに合うか、そもそも相手出会うこともないまま旅の途中で死んでいたようだ。

武家とかは仇を討たないと家督を継げないなんていう風潮もあり、嫌々やらされることも珍しくなかった。

まり何かを公に認めるということは、しがらみも多くなりやすいってことだ。

まあ、今ではそういうのを司法とかが担ってくれるから、いい時代だよな。

悪い人間自分の代わりに殺してくれるから楽だ。

2018-08-07

anond:20180806062824

俺だったらどうするかな。

彼女は吐き出して楽になりたいわけでしょ。

裁判で訴えて精神2次被害喰らうのも彼女だし、何らかの落ち度を相手弁護士にあれこれ言われるわけだし、裁判後も家族や親戚や友人や、知り合いのレイプ犯とつながりある人達毅然とし付き合っていかないといけないわけで、それを求めるのは酷かな。

一方で、自分彼女理不尽レイプされて、その犯人が何の罪にも問われずのうのうと社会生活おくってるのには腹が立つな。こうなると彼女問題というより、俺の正義感問題。目の前にいたら1cmに切り刻むはなくても、最低でも全力で1発殴る。が、それすらしてほしくないだろうな。事を荒立てたくない彼女としては。

自分彼女犯罪被害者となって、それを裁けない、理不尽のまま受け止めろというのは辛いが、多分俺は受け止められる。現在インドイスラム系の国がもっとひどかったり、江戸時代前の日本村社会での貞操観念の低さとか知ってるので、一般的正義感普通の人より低く、いろいろ理不尽な世の中が普通だと思ってるところはある。

いままでたくさん理不尽なこと経験したが、こういうとき犯人」を世の中の中心に考えると頭おかしくなり俺は間違った結果を出す傾向がある。なので理不尽な時に感情を荒立てないよう、あくまで「自分」や「彼女」を中心にそれ意外は「機械」とか「自然現象」程度に切り離す。復讐したところで「正義証明され、俺の気が晴れて」「彼女が今以上に負担を背負う」だけでしかない。

それよりは彼女に寄り添っていたい。

レイプ毅然と立ち向かう女性には悪いが、彼女がそれを望まないのであれば「交通事故に合って逃げられた」とでも思ったほうが楽だ。

これを受け入れるには「彼女」と「犯人」と「自分正義感」の3つを許す必要があるので、かなり高度な哲学だと思う。

しかし例えば、自分(男)が男の友人達から同じようにレイプされたら訴えれるだろうか?

俺は絶交はするし距離も置くだろうがたぶん訴えない。

こんなことをわざわざ世間に公開したくないし、それこそ交通事故に合ったと軽く捉えて日常生活へ戻ったほうがいい。無駄に悩んだり精神を病むだけ、その後まで相手に囚われ時間を使うなんてその方が理不尽だ。

なのでそれぞれを許す理由を探す。

犯人

の性欲や、酒に酔わせて数人で襲うという背徳感は男としては否定できない。本気でやるやつはバカだが。人間としての仕組みを否定するつもりはない。こういった異常な性欲、性癖は、男女限らず、合法非合法限らずあるものだ。それはAVなりエロゲなり、セフレなり、合法的なサービス内で治めるものだ。

彼女

正義を貫くより、自分生活の保身を大切にするのも否定しない。犯人のことばかり考えて生きる方がおかしい。

彼女が性に開放的になったりとか、メンヘラになったりとかは余計な心配はしない。

そういう心配が伝わるほうが現実に悪影響だから

無条件に信頼して受け入れるほうが楽。

夫婦生活はそれ以上に相手価値観を広く受け止める度量が年々試される。

これを交通事故程度に受け止められる度量があれば、むしろ余裕を持って一生添い遂げる事ができるパートナーになれるかもしれない。

そういう度量をどちらかが持たなければ、夫婦生活など成り立たないのだから

というふうに考えるので、俺だったらこれで別れることはない。

別れるとしたら他の普通理由だろう。

そうやって普通に接する俺が側にいても、本人が全部吐き出しても、本人の考え方次第ではメンヘラ化することもあるかもしれない。そうなった後は俺からできることはないかな。俺ができることはいつもと変わらない普通の接し方で寄り添うだけで、他人の考え方を変えることはできないから。

増田自分の怒りの矛先がどこにも向けられず、やり場のない正義感と、訴えることから目をそらす彼女から、別れる理由をひたすら探してるように見える。ただここで別れると、レイプされた女を見捨てた奴と中傷を受けたり、彼女がより傷ついてメンヘラ化したり、最悪自殺してしまったらその最後のひと押しを自分がしてしまい罪の意識を追うのではないか心配してるようにも見える。

俺としては最悪の事態となっても、あんたの責任ではないから好きなようにしたらいいと思うのだが、そこですぐバッサリ切れるような奴ならこんなに悩まないのだろうな。しばらく一緒にいて、そこまで最悪の事態にならないと判断したあたりで別れるのが無難か。たまに チベットウクライナベネズエラメキシコあたりで起こってる遥かにどうしようもない問題抱えてる世界情勢などに目を向けるのもいいんじゃないだろうか。

2018-08-04

anond:20180804060921

売春合法化ってのは、男のためじゃなくて「それで働いている女性の権利保護するためにやる」という名目欧州でやるやつ。

どっちかというと、ポリコレ棒持った人たちが進めるんだ。

から俺は意味がないと思うね。

社会売春婦存在するメリットってのは、俺みたいなバカな男に性経験賢者タイムを与えることで、治安を向上させるためにある。が、合法化された売春は、いろんな意味キレイなっちゃって、バカには入りづらくなっちゃって、鬱屈は溜まるし、そういう奴ら向けの非合法売春別に消えないのじゃないか

あと、そういうことをよくやる欧州でも北寄りの国は、お国柄として女性積極性めっちゃあるんだよね。昔から女も狩りしなきゃ死ぬ風土だったので。

日本じゃ国民性に合わなすぎて、絶対おかしなことになるよ。

2018-07-31

anond:20180731164013

小児性愛非合法というもっとも下のレイヤーにいるんだよ?

このことは同性婚否定する理由にならない。

あと、「結婚とはつがい子供を育てる」という現代常識や「両性の合意」という憲法に挑んで

同性婚合法化した国では同性カップルが当たり前に子供を育てているよ。常識は変わる。

同性婚を主張してるのに、「子供に手を出しちゃいけない」という常識法律をもって

小児性愛者を差別してるのはダブルスタンダードでしょ

あなた言葉を借りるなら愛は愛でしょ

https://anond.hatelabo.jp/20180729132529

これを読んでほしい。常識法律を抜きにしても、愛があっても、小児性愛には問題があり、同性愛比較できないという事。

anond:20180731163506

いや、結婚の話なんていってる辺りからしてもう分かってないよあなた

他の性的少数者はそんなところまで行けてない

小児性愛非合法というもっとも下のレイヤーにいるんだよ?

あと、「結婚とはつがい子供を育てる」という現代常識や「両性の合意」という憲法に挑んで

同性婚を主張してるのに、「子供に手を出しちゃいけない」という常識法律をもって

小児性愛者を差別してるのはダブルスタンダードでしょ

あなた言葉を借りるなら愛は愛でしょ

2018-07-17

月の土地ビジネスの危うさ。

月の土地」はなぜ売れるのか? 架空土地で売上11億の謎

https://news.nifty.com/article/magazine/12126-057917/

月の土地のやりとりはこち亀にあったのを思い出しました。

簡単クイズを解いていくと、貰える景品が豪華になっていくが、程々のところで終わりにしないと、最終的には月の土地という「使い道のないもの」が景品になってしま

というおちだった気がします。

 宇宙条約で決められているのは、政府協定であって、「各国ともに国が勝手宇宙のものを所有したりするのはダメ」と、「国家の所有」を禁じていることになっていますしかし、「民間だったらいいでしょう」ということで、月の土地を売り出したのです。

 また、1984年に発効された「月協定」では、国家だけでなく企業個人月の土地資源の所有を禁止していますが、月協定批准している国はほとんどなく、実質的な効力には疑問があります


これを見ると、月の売買は出来ても、購入した土地に何かの保証があるわけではなくて、

ある日無効になる可能性もあるという事ですよね。

例えば土地購入者のいる国が「月協定」を批准するかもしれない。

それに、月の土地国家領土に含まれない以上、土地が誰かに強奪”されようとしていても誰も守ってくれないと思います

下記は月の土地の危うさを指摘するものと思います

 しかし、これは言ってみれば、抜け穴を利用したビジネスだという見方もできます。この販売合法非合法かという問題については結論はまだ出ていませんが、さまざまな解釈があるのは事実です。

 しかし、今の状況を見てみると、このビジネスモデルが崩れるときは意外に早く来てしまうかもしれません。

2018-07-01

anond:20180701162042

それは売春が大っぴらにできない世の中だからだろ。

禁酒法時代の闇酒場みたいなもんよ

もし売春合法的解放されたら、非合法側は痛手を被るだろう

2018-06-26

グレーな世界が大好きだ

合法非合法

危険ドラッグ

軒先で野宿

テレビで半裸で出てくる中国のおじさん

家の中でいつも半裸でいた俺の親父

親父の白ブリーフの、白と黄色境界線

吉田豪のハリボテっぽさ

磯田道史の番組に登場する歴史学者以外の人たちのオカルトっぽさ

脳科学で登場する中野信子の怪しさ

中野信子が回を重ねるごとに増してくる艶っぽさ

ブリーフ不透明なまま

まぎれる記憶

祖父山菜を摘みに行った思い出

透明なマスクをして握手した思い出

酒をいっぱいあおってお店へ

汚らしい擬音を発しながら財布の位置3分おきに確認する

2018-06-21

Coinhive問題について

JavaScript実行時、「閲覧者の了解をいちいち得る」ページ登場 「Coinhiveより嫌」「悪夢」と話題

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/20/news082.html

まず、私は技術のことをある程度理解しているだけで、この界隈とは無縁である

そしてCoinhive(正確にはマイナー(発掘ツール))自体にはヘイトを抱いている。

っざけんなよオラ勝手CPU使ってんじゃねぇよこの(自主規制)野郎がっ!と至極一般人的な感情を持っている。

だが、このCoinhive問題では擁護に回る。何故か?

それは第一に、警察が法に依らず、感覚逮捕たかである

中世ジャップランド」というブコメがついていないのは、単に技術クラスタ政治クラスタと異なるのが唯一の理由ではないだろうか。

上のURL技術的に理解してない愚民嘲笑しているのではなく、法整備の前に曖昧根拠見せしめ逮捕をしてのけた警察の、

その後の言動法律はないが勝手にやるのが悪い、警視庁「各県警に聞け」→県警「答える立場にない」、等)への皮肉であって、

Coinhive自体擁護のためにやっているのではない。と思う。

無知無能警察非合法に第二の岡崎図書館事件でっち上げた、いうのが技術者界隈の認識だと思われる。


第二に、広告動画で「ギガが減る」方が、より所有財産への侵害が大きいと考えるからである

思い出して欲しい、スキップできない30秒の動画を見なければ先に進めない広告を。

タップを狙ったようなクソポップアップを。

Coinhiveへの現感情嫌悪だとすると、広告へは憎悪、或いは、憤怒である

広告を受容する気は一切ないし、Coinhiveについてもお断りなのだが、

この二党しか投票先がないのなら、Coinhiveに一票を入れる。

ただし、あくまでも現時点においては、の話である

CoinhiveがどこもかしこCPU100%ぶん回す設定になれば、あっさり逆転するかもしれない。

またアクティブでないタブでも動作するのなら、複数開きっぱなし運用では広告以上に被害が増す事も十分考えられる。

だが、今はまだ芽の段階なのだ

クソ広告へのヘイトを思い出せば、気づかない程度にCPU使うくらい許容できるのではないか、という試験段階だ。

おそらくアクティブなページでのみ動作、かつ、CPU使用率は低め(20%程度?)に設定する。

これくらいならクソ広告より社会に受け入れられるのではないか

個人的にはどちらもBlockerを入れて芽を摘んでいるが、社会的に判断を下すのは時期尚早だろう。

余談だが、「運営上の「正当な理由」なら合意を得ずともJS実行しても良い」という意見に対して言いたいのは、

金がなくてはサイト運営は続けられないのだからCoinhiveによって収益を得ることは正当な理由になるよ。

からこそ、広告がこの世に存在することを許されているのでしょう?

それに取って代わり、不愉快さを低減させる一種の試みなのですよ。

私は脳科学における、脳情報通信研究の非同意被験者です

こういうのってありえるの??

https://blogs.yahoo.co.jp/trico729 から抜粋

NTT西日本本社)在職中、就業中や退社時に、近くに居ない人の

声が聞こえたり、周囲に人の気配を感じる事が多くなりました。

そのうち帰宅後も自宅にて、私を監視する人の声が脳内で聞こえる日々が続き、

インターネットの切断や、不可解なスイッチ楽器の音や光を感じ、

近隣住民から中傷を受ける機会が何故か増えました。

この現象について、インターネットで調べたところ、

海外では、「remote neural monitoring」、日本では

テクノロジー犯罪」「エレクトリックハラスメント」「思考盗聴

マインドリーディング」「マイクロ波電磁波)可聴効果」等と呼ばれ、

遠隔から無作為に選んだ人物に対して、電磁波(その他の技術併用)を

頭部中心に照射し、脳信号電気信号)を通信衛星にて送受信する技術を用いられ、

国家だけでなく世界規模の脳情報通信技術を応用したプロジェクトである

遠隔からの非同意人体実験被験者となっているという話が、

脳内に聞こえる声の者からもたらされました。

本件について、公安調査庁公益通報検討し、悩んでいると、なぜか、

脳内でその通報を実行するよう促し、また、自身公安調査庁関係者であるような発言も聞こえ、

徹夜書類を書き上げ、タクシー郵便局へ持ち込むまで、会話が途切れること

はありませんでした。

その後、人体実験は激化し、心臓に強い痛みを送信され、体が激しく痙攣し、

生活すべてを監視し、侮辱し辱める言葉根拠もなく一方的に浴びせられ、

精神的な迫害と激痛に苦しみながら一睡もさせない拷問を受けました。

この苛烈人体実験2017年夏ごろから唐突に始まりNTTグループが依頼受託した、

国が総力を挙げて取り組む脳科学情報通信技術研究において、

私を被験者に選び、非同意人体実験を行っていると、脳内の声の

一部の協力者(本件を知る政府民間企業)を通じて知りました。

当初は、脳情報通信技術に関する研究所に勤務している者が加害者

判断され、具体的な実験項目内容や研究者を指揮する者の話が聞こえました。

また、「インフォームドコンセントが無い」事に気付き、

狼狽するような会話も聞こえましたが、一部静止する言葉漏れ聞こえた時があったもの

人体実験は止まず、技術の詳細が分からず、決定的な防御法が見つからないまま、

自宅より重厚建物ホテルへ逃走し、苦しみながらもなんとか命を繋ぎ留めました。

かに苛烈人体実験突入たころは、脳内に聞こえる声のもの

NTT西日本勤務時に会った人を名乗り、その声も話し方も酷似していました。

しかし、私の脳情報の多くが傍受できるというこの脳情報通信は、

過去記憶も読み取れると人体実験最中に気づいた為、本人らの関与が

事実あるのか、確証はありません。念のため、NTT西日本本社や、その社内問題

取り組む鳥飼同法事務所に問い合わせてみたところ、前者は非常識

不可解な対応をされ(同社社員個人情報についてはお答えすることが出来ない)

後者は、時間を要するという回答のもと、半年以上も無回答とされています

そのほか、考えられうる限り、本件を知りうるまたは関係が疑われると思われる機関

問い合わせたところ、完全に否定するところは一度としてなく、無視、もしくは、示唆

または、別の機関への問い合わせを促されました。

また、一部の者(3名)は、断定できないが、そういった人体実験存在するという話は、

聞いているという情報ももたらされました。(事情により人物非公表

私への人体実験は、時間を追うごとに複雑で苛烈になり、24時間、暇なく続けられます

2、もしくは3交代制で実施されているらしく、

起きている間は、人が入れ替わり現れ、始終いとまなく、意味のない言葉をひたすら

しかけられます。一部、特殊専門性を要する熟練した技術の扱い方を感じ(攻撃治療他)

組織上級職、または知識階級のものも現れますが、話したいことを一方的に話し、

すぐに消えます

人体実験は、通信衛星を少なから使用しており、情報傍受・操作電磁波照射による操作)、

量子レーザービーム電磁波落雷テンペスト)、亜空間移送他だと言われます

おそらく非公式ながら、軍事・諜報・防衛目的の国費を投じた研究だと推察されますが、

実際は、非同意非合法であるに似つかわしい、非倫理的非人道的内容であり、

国内では内閣府の各行政省庁の協力体制により、司法関係警視庁までも取り込み、

生活環境の物品の強奪破壊、周囲の人間に脳潜入し行動と思考操作し(集団ストーカー含む)、

失業に追い込む、裏の戸籍を含むあらゆる個人情報の詐取、衛星で裸の女性の裸体を撮影

加工しデータベース作成する、公共電子端末の操作株式預金高他)、

強姦精神人格破壊暴行といった究極の犯罪プロデュースにより、あらゆる欲の限りを

尽くし、世襲制や、関係する既得権益者、嗜好が似通った同族のみで継続するシステム

戦後から確立してきたという話に至りました。

半年以上継続され、私が受けている被害がなんであるか、一部気づくこともできました。

情報については、ほぼ完全に理解しているらしく、過去記憶の多くも複製済みだとわかりました。

また、脳活動についても同様で、私が現在考えていることもかなり正確に理解し、

また私の感情や嗜好さえも制御出来、さらに脳が身体へ指令を出す神経伝達に関しても

完全に支配下に置けるらしく、体の動きや痛みさえもコントロールされました。

また、脳情報通信と併せて使用する、亜空間移送により、身体破壊する軍事兵器

ICチップや神経物質の入ったサージ、コンデンサー、神経圧着素子、神経線維ネット他)

も体内にインプラントされ、一定の効果確認したのち、亜空間移送により取り除いているようでした。

削除は、私が気づくように身体の電磁界を強化されながら行い、

本来なら無痛で取り除けるところを痛みと苦しみを味併せながら

さらに膿をうませ組織を壊疽させながら実行されました。ひどい体調不良に陥り、

ほとんど眠れず、風呂食事についても指示をされ、人としての生活は全く出来ない日々が

続きます。また、性暴行とともに精子子宮に送るという話を散々され、性器が突然濡れることが

何百回もあり、性的感覚送信も脳操作により、何度も行われました。

2017年10月頃に一旦終了をしたかと思えましたが、脳内の声は、そのうち、惑星生命体による

勢力の話に及び、彼らが倫理観の高い高等な種族であり圧倒的な武力を要する為、

国連安保理決議で採択されたこ世界規模の人体実験を終わらざるを得なくなったという

話に至ります事実被害を受けている内容だけでも、あまりに非現実的であり、到底

信じがたいですが、その後、人類歴史の話にも及び、日本国内天皇制歴史

その配下である皇族(ヤヒヨリソウ他四氏族)が地球外生命体の関与があり、

GHQ支配下から先進科学技術を応用した異常な性暴行が、対面においても、また

遠隔からの脳操作他によっても横行したという話を再三聞かされました。

また、私への人体実験は、NTT西日本勤務時に開始されたわけではなく

出生後まもないころ、世界的脳情報通信技術研究機関である

"世界樹の種"プロジェクト組織名も同名,Seeds of World Tree)の

被験者として登録されたことに、端を発するという話に居たり、その後、

DARPA他の世界の脳情報通信技術研究機関内閣府が合同で通信衛星エシュロン

使用した遠隔からの様々な人体実験(脳や生体への関与)を行うにことになったといいます

私への人体実験に関しては、少しづつ正確な情報らしきものを、話すことが増えてきましたが、

現在も、私を監視攻撃する脳内に聞こえる声の様々な立場の者は、それぞれに

よくわからないことも多く、知らされていない、調べるとあしがつくので、

自分達も立ち入らないという話もします そもそも興味がないという者も多数おり、

実行者はかなりの下部組織委託されており、表の内閣府からはかなり遠ざけられた存在

であるのは事実なようでした。

このブログは、

日常生活を送る一般人に対して、多くは無差別的に非同意のもと、

通信衛星やあらゆる先進科学技術を用い、遠隔から頭部に電磁波等を照射し、

情報を含む生体情報信号を送受信(操作)し、死に到らしめる人体実験を行っている

事実公表する為、命の保障の無い日々と、その告発活動の記録です。

_________________________________

更新

2017年11月6日 脳内に終日聞こえる声の人物は、自称

公安調査庁所属する諜報部員脳科学情報通信研究者」を含む3名です。

情報通信ネットワーク上には、常に、多様な業種の関係者が随時アクセスしている

と思われ、関与する機関人物特定非情に困難です。

2018年5月5日 全文を修正し、追記しました。

2018-06-20

カナダマリファナ合法化

これでカナダでは云々を根拠日本でもとかいうアホが現れるんだろうな

めんどくさ

マリファナタバコなんかよりも当たり前に流通してて非合法組織資金源になってるんだからそりゃ合法化ってのも一つの手段だろ

そもそも日本みたいにほとんど流通してない嗜好品合法化とか絶対めんどくさいことになるだけ

2018-06-12

coinhiveで家宅捜索を受けたって話を見て

ひろゆきリツイートでCoinhiveを導入したブロガー家宅捜索されたっていう話を見た

そのブログ記事の締めに...

ろくに調査もされないまま「Coinhiveは違法」という前例けが残ります

と書かれていたのに強烈な違和感を感じた。

アドセンスどころかアナティクスやオプティマイズ、世の中のいろいろなJSがアウトですし、

予感というのもリテラシーによって大いに幅があります。」

なんて盗人猛々しい記述もある

なんと言おうとこの人がやったのはブログを見に来た人のPCパワーを泥棒してるだけです。

結果としてCoinhiveの悪評を広めただけ

アフィで食ってる、もしくは収益を得てるなら現時点ではCoinhiveに同意を取るべきってのは理解できてるはず

合法非合法ではなく、ブロガーとしてのモラル問題

同意を入れるギミックを付けられないならやるべきじゃないんだよ

2018-06-04

anond:20180604115326

たとえば「LGBT禁止する国で法律違反して性行為アピールするLGBTテロリストとみなされる(まあこれも「テロリスト」の定義次第ではあるんだが)」という主張と「LGBTテロリストである」という主張を区別してないでしょ、増田は。そういうところで議論ができない。

あと、LGBT非合法の国のLGBTは一切、性行為をしてないとでも言うのか?

法律違反しない範囲政治運動を行う」って、別にスタンスとしては不思議じゃないし、不可能でもないよ。

たとえばLGBT肯定される国へ移住してから、外から母国に変革を訴えかけるとか(政治犯がよくやってるよね)。

行為はしないけど恋人同士のLGBTだってまったく存在しないとは思わないよ。

anond:20180604115033

「その国家にとってはテロリストである他国にとってはテロリストではない)」

少なくとも、その国家ではテロリストなのは認める、と。

法律に従わねばならないこととその法律に反対して改正を目指すことは両立する」

LGBTアピール自体法律違反の時、いかなる活動ができようか?

あと、LGBT非合法の国のLGBTは一切、性行為をしてないとでも言うのか?

してたら「テロリスト」になっちゃうぞ?

2018-05-17

オタクロリコンペドフィル

ロリコンアニメを愉しんでいて、「俺は幼児性愛者じゃない!」と言うのは無理があると思う。

一方でフェミやらが、「ペドフィル死ね!」と言うのも違うと思う。


大前提として言えるのは、ペドフィルは、ホモセクシュアルレズビアン異性愛、年増好み等々と同じく、ひとつ性的嗜好に過ぎないということだ。良くも無ければ悪くもない。

から、「おまえはペドフィルだ!」と非難する人は言葉の正しい意味性差別主義者である


性犯罪の前提に性的嗜好があるとすれば、幼女性愛者が幼女性的虐待する動機があるのは事実で、それは男性異性愛者が女性を、女性異性愛者が少年レイプする動機があるのとまったく同じ意味であり、同じ危険であるペドフィルであることをもってして、ある種の隔離政策が正当だと考えるのであれば、すべての人はすべての人に対して隔離されなければならない。自由でいられるのは動物性愛者のみであろう。


ペドフィル性愛として特殊なのは、実際の性行為非合法な形でしか成就し得ないと言う点のみである幼児幼女とのセックスはすべて非合法であり、虐待であるのだからペドフィル合法的に嗜好に沿った性行為を行う余地ゼロである。従って、ペドフィルリアル行為をなそうというものはすべて性犯罪である


ただし区別しなければならないのは、異性愛者であっても童貞処女も多いように、別に性的嗜好があるということがそのままイコールで性行為を行うことではないことだ。趣味嗜好としてペドフィルであることは個人尊厳として絶対肯定されるべきであるし、誰から非難される筋合いのものでもない。

そういう意味ではペドフィルとしてフィクションペドフィルを愉しむのは、恥ずべきことでもなければ違法でもなく、むしろそれは人間尊厳の一部として保障されるべきものである

2018-04-18

努力と才能

「(適切な)努力をすればなんでも可能」論について。

結論)こういう言い方はしない方がいいと思う。

思考実験)適切に努力すれば、誰でも陸上100mで五輪メダルを獲れるのか?

論理的には、間違っている。なぜなら「全人類が適切に努力したとしても、確実にメダルを取れるのは3人だけ」であることは明白だから努力が叶う確率3/70億、それは限りなくゼロに等しい。少なくとも「誰でも」でないことは明白だ。

しかし、現実論として考えれば必ずしもそうではない。全人類競争に参加するわけでもないし、全員に「適切な努力」をさせるためコーチなどのリソース提供する資金はどこにもないから。つまり現実的には、「一部の人間が、おおむね不適切努力をしている」世界存在するだけであるから「適切な努力」の適切さの度合いを厳しくすれば、「適切な努力をすれば誰でも」ということは不可能ではないかもしれない。まあ、極端な場合、それはドーピングなど非合法手段を含む「適切さ」であるかもしれないが(あとで剥奪されても「取った」ことは実現できる…という意味においてだが)。

(本論)

大抵の夢は「五輪メダル」ほどハードルが高くない。たとえば「音楽家になりたい」くらいの夢なら、世界中で毎年数十万人がかなえているくらいのレベルの夢ではないだろうか。そう考えれば、現実論として、「適切な努力をすればなんでも可能」論はそれほど的外れでもないだろうことは認めよう。実際、遺伝子レベルの優劣それ自体が、どれほどその人の人生に決定的な作用をもたらすかというと、そりゃ大したことはないとは言えるだろうね。だが、実際は、生まれ落ちた瞬間から全ての「努力」はスタートしているのであり、ときにその差は「才能」と言うしかないほどに絶対的な差となることもある。

たとえば絵を描くことを例にとれば、日常のもの見方、感じ方、興味の持ち方…など24時間全ての時間が絵を描くためのトレーニングに直結するような(それこそ夢の中も含めて)生活を送ったAくん12歳と、まったくそういう興味をもってものを見たことがないBくん12歳が同時に画塾に入塾したとしたら、いろいろな技術を両者とも初めて身に付けるとしても、描く絵の質は数ヶ月のうちに天と地ほどの差ができるだろうし、そこから得られる賞賛などの成功体験と逆に受ける劣等感…など周囲からフィードバック、それによるモチベーションの差なども含めて考えれば、いくら後者が「後者なりの適切な努力」をしてもその差を埋めるのはまあ不可能だろう。そういう現象が世の中にあふれているのに、Bくんに「才能じゃないよ、後天的努力努力の質の問題だよ」と言っても、納得させるのはなかなか難しいだろう。

Bくんに対してAくんのことをどう説明してあげればよいのだろう? 「Aくんの方が努力してる」と言えばいいのだろうか? 現実には、Aくんは一日2時間しか絵の練習をせず、それ以外は、普通に景色を見たり興味のあるものを読んだりして暮らしているだけで、Bくんはその間一日6時間も絵の練習をしているとしても。それでもAくんの絵の方が圧倒的に「うまい」のだとすれば。その場合、Bくんに「君の努力の仕方は適切ではない」というのは、本当に適切だろうか。Bくんに、生まれからの10数年間を全否定して、もう一度

赤ん坊ものを見るその見方、感じ方から(神経回路の形成自体をやり直させる勢いで)修正して…という教育を施すのが適切な努力というものなのだろうか。赤ん坊が数年で実現することを大人になってから行おうとすると十年以上の時間がかかるかもしれない、しかも、十年以上たってやっと、Aくんの12歳にようやく追いつくだけだというのに? 私なら「Aくんには絵の才能があり、君にはない。人の才能をうらやむのは意味がないからやめなさい。」と言うだろう。

何かをあきらめる言い訳として「才能」という言葉はとても便利だ。人生時間というリソースは、誰にでも平等で有限だ。苦手な分野にそのリソースを投下するより得意な分野に投下する方が、本人も社会も得る利益は大きい。今のままのBくんにも別の「才能」がある可能性を否定するべきではないだろう。「才能」という言葉言い訳にすることを、大人にも子どもももっとカジュアルに許した方がいいと思う。

(参考)

作曲家渡辺崇氏、中学生から助言を求められたので「夢は叶う」という旨を伝えると返ってきた答えが物哀しかった→様々な意見とそんな人々へのエール

https://togetter.com/li/1218942

2018-04-16

anond:20180416092426

そもそも有料ガチャって時点で依存させて金せびってるだけで、優良もクソもへったくれもない。

パチンコと同じ。

国によっては存在自体非合法になってるもの

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん