「へったくれ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: へったくれとは

2021-06-10

anond:20210610122411

わいおっさん

毎日毎日同じ具材おむすび

ラップで包んで、ポリパックに入れて持参。

タッパーにすら入れない。見栄えもへったくれもない。

お金時間もない。

2021-06-05

anond:20210605173651

ルッキズムもある程度は磨けるし、話術も磨けるからな。

仕事レベル50、恋愛スキルレベル1と、仕事レベル5恋愛スキル50だと女捕まえられるのは後者だし。

元増田は前者のパターン

その状態だと、相手を捕まえられるが、誠意もクソもへったくれもない女の食い物になって終わりの気がする。

2021-05-31

anond:20210531232327

はー、くだらん。

一人で藁人形叩きやってな。あとその1ビット脳で論戦はるな。立憲民主党がだらしないとは思うがお前に馬鹿にされるほど落ちぶれてないわ。

学術上の定義なぞ知らん?そりゃお前みたいな藁人形叩きやってるやつには定義もクソもへったくれもないだろうよ。

2021-05-25

anond:20210524232202

昭和人権へったくれもない野蛮で暴力まみれの時代やったわねぇ。

年月が経つほど子どもにとっても親さんにとっても住みやす社会になってきたわよ。

令和は理想時代わよ。

2021-05-24

いい感じのリョナ作品が無い

成人向けじゃない健全リョナ作品が読みたいゾ

大量に血液出てたり、はては拷問の末に殺すとかそういうんじゃないんだよ

あとおっぱい出したりレイプしちゃたりとか、そういうんでもないんだよ

ぶん殴ってわからせてやってから涙目で震えているところに、指切り落とすとか骨折させるとかそれくらいのが良いと思います

精神壊れるのとかも何が良いのかよくわからない。いきなりドカーン再起不能な大きなダメージ与えていて情緒へったくれもありません。

っていうか再起不能とかほぼ殺人からな。リョナとはちがくなーい?リョナられても、最後希望がちらついて「正気を手放せない」という絶望を味わいたいのです。

まりリョナ作品っていうか、味わい深いリョナシーンがある作品かも。

痛がる姿とか苦しむ姿もいいですけど、それだけではなんか興ざめする。

直接ぶん殴ったり拷問するとかそういうシーンもう良いんだわ。弱み握ってエッチなことやらされるかも〜とか思ってるところに、自分自分の指を切り落とさせられるとか、そういう程度のが読みたいです。

痛みや苦しみ暴力を前に怖気づいて怖がっている様子をもっと丁寧に描写してほしい

最初は気丈に振る舞っていても畳み掛けられる暴力インフレーションへの恐怖に屈する様を愉しみたい

リョナ検索かけるとオーバーキルしてたりエロ作品が多くて、ちょっと違うんだよなぁってなる

まぁ自分ちゃん作品を探せていないのかもしれませんが

リョナ=成人向けって印象あるから、難しいかなぁ。

逆に言うと暴力とかが伴わなくても、吐き気をもよおすような絶望を感じられるシチュエーションは好物なので、自分が求めてるのがリョナじゃないって可能性はある

絶望を描くってのはそのもの物語を丁寧に書かないと表現するのが難しいから、必然的絶対数が少ないとか?

ただの鬱作品エログロには興味がありません。最初から計画されて丁寧に積み上げてから地獄の底へ突き落とされるような絶望を味わいたい

なんなら最後は助かってハッピーエンドでもいいくらい。一般小説というには暴力表現がしつこくてやりすぎてて、成人向け作品というにはエログロが足りないくらいのやつ読みたい

2021-05-21

そもそも名字名前が生まれつき決まってるのがおかしいよな

自己決定権へったくれもないじゃん

名前が親に勝手に決められるのも大概だし、名字なんてその親すら決定権を持ってなくて、ほとんど運命みたいなものに左右される

そんで、そう簡単に変更はできない

絶対おかしいんだよなあ

夫婦別姓、いまよりはマシな制度であることは間違いないが、そもそも名字なんてものが決まってるのがおかしいだろ

全員、好き勝手名前なんて変えられて然るべきなんだ

公式には識別番号みたいなもの区別されて、名前は全部変え放題みたいな感じにするべきなんだ

2021-05-11

五輪感染が広がるって言ってもさあ…

選手団五輪スタッフが町のおうち一軒ずつ回って「応援してくださいね!」って行脚するわけでもなし、こっちが選手村に近づくこともなし、あと感染しても隔離されていくだろうし、世界ウイルス輸出もへったくれもないよな…

2021-05-10

発達障害は辛い

どこぞの殺人鬼と同じ病名を診断されたことがある。

病名が被ることは別に気にしないが社会の中での生きづらさというのは確かに存在する。

これの嫌なところは、試験とか能力検査ではあまり引っかからない点。例えば俺はSPIとかは比較的高めにとれる。公務員試験とかの一般教養も苦手科目を集中的にやれば、地方クラス結構突破ちゃうクレペリンは何度もやったせいか一般人擬態可能だった。

ただ日頃から感じているのは「極端な先送り癖」「一つのことへの強い執着、執着がなくなった際の虚脱状態」「他者とのコミュニケーションが常にどこかおかしい」「だろう癖」などがある。当然仕事はうまくいかない。人より優れている部分はどこかにあるのだろう。だけど基本的事務作業があまり得意ではないしミスも当然多い。確認のし忘れや「だろう」で済ませてしまうことで問題になることは多々ある。相手確認したはずだろうから〆切まで何も言われなければそのままにしてしまったり、自分がしたいことしかできなかったり。怒られてもそれは改善しない。

思えば小学生時代から挙動おかしかった。精神年齢は常に他の人より3つは下。

小学生ときバイクプラモ部活動で作っていたことがある。そういう自由部活だった。だけど結局1年かかってもバイクは完成しなかった。説明書も読んで家でも試行錯誤していたのに。いまならわかるけど、手先が不器用と言うより根本的な作り方を理解していなかったんだろう。接着剤の使い方や部品管理が全く出来ていなかった。単純なことに気を配れない。自分がそうだと思ったこと以外が目に入っていない。

あらゆる場面で、説明を受けているのに何も理解せずに自分勝手で場当たり的な行動をして、他の人が間違いを教えてくれていた。健康診断では胸部エックス線撮影のやり方がわからず一人だけ別行動をしていた。郵便の仕組みを学ぶ授業では自分勝手に手順を変えようとしていた。どの学年においても人の話を聞いて行動した記憶が薄い。常に自分がやりたいことを自分判断で行っていた。


中学生はThe挙動不審。はからずも部長になったときは本当に酷い状態だった。周りからの信頼を無くして逃げるように部を去った。図書委員にしても他校との定例会で大いびきで寝ていたり、文化祭では異様に張り切ってしまい周りをドン引きさせていた。学年から評価は「将来大物になりそう」だった。

常にどうしようもない人生である。人より羞恥心が薄いというか客観自分を捉えられないせいか他者とのコミュニケーションはいつもおかしい。大人になってもコミュニティ内でのトラブルメーカーである正論で人を攻撃し、逆に攻撃もされる。追い出され逃げ出したコミュニティは数知れない。

そんな感じがいまも続いている。これは正直どうしようもない。一時期は薬を処方して貰っていたが大した効果はなかった。診断が間違っていたのかもわからない。

こんな推敲へったくれもない文章書いているのは、徹夜あけの気分を紛らわすためなんだけどね。

俺はこの先、どうしたらいいんだろうか。

弱者男性です。なぜ理解のある彼くんが叩かれたのかを書いてみます

anond:20210509075626

あなたの大嫌いな弱者男性です。

KKOとまではいきませんが、とっくに成人しているのにいまだ交際ゼロ人間ですから恋愛弱者としては上等かと思います

自分で言うのもなんですが、顔の造形の悪さには自信があります

性格の悪さにも同様に自信がありますが、性格が悪いゆえに仕事をする上で取り繕える程度には困っていませんし

それも自称しかないので、実態がどうなのか、それで生活が本当に上手くいってるのかはご想像におまかせします。


弱者男性に随分と憎しみを向けられていたようですが、真摯文章を読ませていただきました。

読んでいるうちに、以下の2点が頭に浮かびました。

・「理解のある彼くん」をあげつらって批判していたのは弱者男性だけに限った話ではない

そもそも理解のある彼くん」持ちは非難されても仕方のないことをしでかしている

今回は「望むところだ」ということで、後者を重視して書いてみます

あくまで、「理解のある彼くん」持ちとハンデを持つ女性は完全に同一では無いという見解であり、

以下はハンデを持つ女性全てを批判しているものではありません。

これから記載している内容に反論がありましたら遠慮なくご指摘ください。


理解のある彼くん」は当事者エッセイ漫画から可視化された

理解のある彼くん」は、何も最初から障害病気のハンデを持つ女性攻撃するために産み出された単語では有りません。


それは障害病気のハンデを持ちながらもそれらに向き合いながら生きている、ということを綴った女性達のエッセイから概念発見されました。

ネット複数の作者の漫画の「理解のある彼くん」が登場するページを1枚にした風刺画像を見たことがあるでしょうか?

まるで判を押したように展開が同じなのです。

エッセイということは実体験でしょうから、細かいところは省いたりフェイクを挟んでいる可能性があるとは言えど大筋はノンフィクションでしょう。

「なんだかみんな展開が似たりよったりだぞ??」と気づかれだしました。


この指摘については、何も弱者男性だけから発信されたわけではありません。

女性作家からカウンター的にエッセイ漫画で指摘されているものでもあります

この指摘で耳が痛かったならば、弱者男性だけを敵視するのは誤りであると言えるでしょう。

あなたがたが敵に回す範囲軽蔑すべき範囲本来もっと広いはずです。

それをすることができない、いや認知しようとしないのは何故でしょうね。


理解のある彼くん」そのものが、ハンディキャップ持ちの女性でも人生がイージーだと決めつけたわけではない

全ての女性が「理解のある彼くん」を得られるとは思っていませんし、

理解のある彼くん」を得ることが誰であっても簡単だとも思っていません。


今度はそのエッセイ漫画前後のページに問題がありました。

すぐキレる、情緒不安定になり周囲に当たり散らす、それらが病気障害によるもので苦しんでいる――――――。

いかにハンデを抱えて生活することが大変か、という点で綴られていましたが、

自分」が大変である、という視点のみで描かれていることが多いという感想を持ちました。

健常者視点で思いやりもへったくれもなくて大変恐縮ですが、

綴られているケースのうち、同情すべきものももちろんありましたが、

いくつか幼稚過ぎて理解できない行動も含め、都合よく正当化されているように見えました。

(それだけ的確な判断力を持ち合わせられないぐらいに根深病気である、というのを私が理解できなかったのかもしれません)

しかしながら、作者は過去のことを反芻しエッセイに仕立ててるうちに、再考して思うところがなかったのかなと考えています

ウソを書けということでなく、ぼかすなり内省の補足をするなりあるはずです。


上記は私個人の感想ではありますが、エッセイ漫画を通して「女性はハンデ持ちでもイージー」というネット上の共通見解が得られたのは、

私と同じような感想を持った人が多かったのでしょう、と勝手に推察しております

理解のある彼くんがいるから」ではなく、「理解のある彼くんだって出来る上に、そもそもこんな認識で生きているから」と思っているのです。


「私が弱者男性故に対象女性というだけで色眼鏡で見ている」、そう思われるかもしれませんが、

他で消化器系を長く患われている女性作家さんのエッセイではその苦労や辛さに深く同情し、何一つ批判的な感想を抱きませんでしたし、

精神を患われている女性作家さんでも「理解のある彼くん」に疑念を持っていた方のもの

特に前後でも病気理由にした問題行動の正当化を感じる部分もありませんでしたので、

やっぱり「理解のある彼くん」の登場があるエッセイ作家さん達だけが悪目立ちしているように見えました。


本来努力し、助け合い、思いやりを持ちつつも懸命に生きるハンデを持った女性たちという

決して揶揄物笑いの種にすべき存在ではないものについて、これだけマイナスイメージを持たれてしまったのは、ここにあります


ここでは「理解のある彼くん」に絞って女性の話をしていますが、

もちろん「甘ったれ男性」がいることも否定しませんし、弱者男性の中にそういった部類の人間がいることも承知しております

同じく非難されてしかるべきでしょう。


漫画のせいにするのか?という疑問もあるかと思いますが、

ハンデを持った女性リアル理解する上で、当事者の知り合いがいるという人もなかなか少ないでしょうし、

そもそも当事者はむやみやたらに打ち明けることは無いでしょう。

自分病気のことを顔を合わせる周囲の人間にベラベラ喋ることがありますか?

そんな「リアル」で認知されることが少ない状態では、ネットの発信力が強い現代において、

エッセイの「悪い意味で最もキャッチーな部分」によって認識を悪い方向に塗り替えられてしまった、というのが今の状況かと思います


本当に恨むべきは誰か、理解してきましたか


同情

それでも、結果的に「女性はハンデ持ちでもイージー」という結論

十把一絡げにして非難対象になってしまった「まともにハンデと向き合っている女性」への誤った非難があったことは否定しません。

大変不快な思いをされたことでしょう。心中お察しします。

何故止めなかったのか、何故助けてあげなかったのか。何故咎めなかったのか。

貴方が、貴方達が弱者男性を助けなかったのと同じ理由ですよ。

でもそれは「過去に助けてくれなかったから、同じように助けなかった」ではないです。

そもそも、「弱者男性を助けなかった理由」でなく「〇〇を助けなかった理由」というべきでしょうか。


ですから、「弱者男性精神障害女性サンドバッグにしてきた」という結論

十把一絡げにして非難対象にすることも咎めきれないですね。

それが誤った非難であるのか、今からでも再考するかは貴方自由にしてください。

ここまでで弱者男性だけへの恨みの炎が更に燃え上がったとしても、それも一つの結果かと思います

2021-04-26

できそこないの白木屋コピペじゃん

白木屋コピペフリーターになった男が初任給の額を馬鹿にしたり

周りから認められている俺すごいやろっていう雰囲気が逆転してしまって

語り部を悲しませるというのが哀愁あっていいのに、

例の増田はただ友人にマウントとっただけで哀愁へったくれもないじゃん。

ブコメ白木屋うんぬんあるけど全然別物だよ。

2021-04-24

コンコルドを思い出す五輪

国語教科書コンコルドの話読んだくちなんだけど、東京オリンピックがなんとなくそういう事態なんじゃないかなと思えてきた

ただ自分は未開催だ賛成ではある

消極的なんだけれども、中止するにはどうも時間がかかるので、ならばもう開催してお開きにするほうが現段階では五輪の片付けが最速で終わるプランであるから

コンコルドと違って終わってから運用するの競技場くらいなので失敗もへったくれもないし

コロナ流行五輪のせいで起きたら?と言われればそうだけれども、催事クラスタ起きた例が管理不徹底な小規模催事ぐらいしかないの考えるとまあ開催そのものはもう止める理由ない

2021-04-19

当たり前なんだけど漫画みたいな展開ってやっぱり起きないんだな

漫画映画とかだとこの世の終わりが近づいてきてるってところで、ついに世界が一つになって危機脱出した、みたいな展開あるじゃん

しか現実を見てみると、コロナ世界中が危機に陥ってる今の状況でも、ワクチンは国ごとの開発だし、どこがコロナの発生源かとかで責任押し付けあいじゃん。

漫画ならここで、世界統一ワクチン世界中の権威が集まって開発して各国の工場生産、迅速に世界中に供給して世界は救われたってところだよ。

まあどこも利益優先だからあり得ないんだけどね、それはわかるけど悲しいね

こんな世界中が同時に同じようにピンチに陥るなんて二度と無いんじゃないだろうか。それでダメだったんだから、やっぱりあれはフィクションの中だけの話になってしまうんだろうなあ。

夢も浪漫へったくれもないわ。

2021-04-18

anond:20210418205639

長いな

増田はMなのか

Mなんて優秀もへったくれもないぞ

やればやるだけ進むことしかみんなしていない

RPGといっしょや

2021-04-10

anond:20210410011734

有効へったくれもないけど、言われる人は一生言われる

それも公人としての賞味期限がきれていないからこそ言ってもらえる

古い失言で現役なのは不倫は文化」(1996年)が思いつくけど、それより古い時期に言われて今でも現役な失言って何があるだろう

2021-04-07

今日1日、悪夢を見てずっと泣いている。父に自分の何もかもを否定され、馬鹿にされ、罵られる夢だった。

辛い。それが夢の中だけじゃなく、実際幾度となく起こってきた出来事なのが辛い。直近だとつい2週間ほど前。

課題などを理由にしてなるべく顔を合わせないようにしているから連日のように罵られる事は回避できているけど、そろそろまた来る頃だろう。心底嫌だ。

ずっとそうだったからもう慣れたつもりだったけど、自分自分で思っているよりそれがトラウマになっているみたいだとようやく気付いた。

涙が溢れて止まらないし、頭はぐらぐらする

喉が渇いているけど立ち上がる事も出来ない。


どうにかして解放されたい。父から実家から

最大のチャンスであっただろう大学受験でも父の意向に逆らえず未だ実家暮らしのまま、9割オンライン授業なのをいい事に外出の殆どを禁じられバイトも辞めさせられたのはもうだいぶ前の話だ。

主体性へったくれもなく、歳だけとっていく自分は、この家から離れることはできるんだろうか。身体も心も。


2021-03-28

記事タイしか読まんとギャースカ騒ぐDQN集団が星をつけあうクソサイト

なーんだ?

みなさんご存知、はてなブックマークです

 

どうにかならんかね、アレ

ほぼデマ拡散装置じゃん、モラルへったくれもない

4月から晒し上げ&集計企画を始めようかしら、ただいま検討中

2021-03-24

anond:20210324102616

社会(この場合国家と言い換えてもいいと思うが)のゴーイングコンサーン否定するのはさすがに少数派ではないかな。社会保障もへったくれもなくなるので。

2021-03-10

ネタバレなし】シン・エヴァアスカと再会した

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を観た。


エヴァンゲリオンのことを考える時にいつも思い浮かんでいたのは、

第拾弐話で箱根疾走するエヴァ3機でも、

第弐拾話で喘ぎ声だけが30秒続くホテルの棚でも、

第25話で量産型を次々惨殺する弐号機でもなく、

劇場版第26話のアイキャッチ後、ラストの数分間だった。


他者との関係性を拗らせきった14才の少年が、すべての人類をひとまとめに混ぜるのをすんでのところで思いとどまるも、

遺された人類シンジアスカだけになってしまった夜の砂浜。

「もう一度会いたいと思った」という言葉とは裏腹に、シンジアスカの首を締め、最後に泣く。

そんなやり方でしか他者と関われない彼に、アスカは「気持ち悪い」と吐き捨て、そのまま白地に「終劇」のテロップ

スタッフロールもなく、「よし帰れ」と言わんばかりに劇場が明るくなり、観客は現実に放り出される。

(鑑賞当時の劇場では、「終劇」が出ると同時に会場がスッと明るくなり、本当に余韻もへったくれもなかった)

10代だった当時から自分なりにあの結末は「ハッピーエンド」だったと思っていた。

進化」という名の破滅から人類を救ったこと、

苦境である筈の他者との関わりを選んだこと、

少なくともアスカに対して、断絶ではなくコミュニケーションを図ろうとしたこと

ほぼ最悪の状況だけど、一人の人間としてのシンジへ一縷の希望を残した「美しいラスト」だと。

しかし、その思いは痛みを伴ってずっとしこりのように疼いていた。


今思うと、それは個人的アスカが苦手だったからだと思う。


自分のことを1ミリも慮ってくれず、自分の心の弱点を見抜いて容赦なく攻め立ててくる、

見栄っ張りで自分勝手な女。

こちらに愛情を求めているかのような気配すら、言葉暴力としてしか受け取れないし、

こちから好意に至っては性欲として拗らせて自慰という最悪の手段に落とし込んでしまう。

お互いに殆ど理解が望めない、ただただ恐ろしい存在としての他者

もし、自分がそんな人物と2人きりになったら、一体どうするだろう。

歳を経るうち、様々な人間関係での失敗や自己嫌悪体験する度に、

あの砂浜を思い出し、しこりは次第に強く疼くようになっていった。


やがて新劇場版が始まり、「破」で似て非なる存在として式波・アスカ・ラングレーが現れる。

式波は、あの頃のアスカではなかった。

「認めて欲しい」という欲求はあれど、他者を極端に拒絶せず依存もせず、

シンジへの好意を「友情」のような形から始めてくれた。

「Q」アスカはより強いパイロットとして、再びシンジ罵倒し始めたけど、それは承認欲求によるヒステリーではなく、

それまでの14年間で失ったもの、諦めたもの、許せないものが澱のように積み上がって生まれる怒りであり、

彼女の中でコントロール下にあるように見えた。

そして「Q」ラストシンジに対してこぼす「助けてくれないのね、私を」の声色が、明らかにアスカじゃなくて、

澱の一番底に残っていた恋心を静かに片付けようとする強さを感じて、式波のことを好きになった。

そして、同時に「旧」のアスカがより際立つようになった。

式波に上書きされず、あの砂浜にずっと横たわっていた。

極端に愛情を求め合い、拒絶し合う、最悪で美しいハッピーエンド

だがそれは「愛し合う」以外に正解を設定していない積みエンドでもあるのではないか

異性でも同性でも、ひとは期待と失望からしばしば関係不全に陥るし、

それはいろんな方法で癒やされたり悪化したりするものだと、僕は自らの経験で知っている。

決してエロスタナトスのみでしか解決できないものではない。

なのに、あの砂浜にはそれらの残滓しかなかった。

「旧」エンドから「Q」を経て24年、そんなことに今更ながら気づき、じくじくと疼いていたしこり


その痛みが「シン」ラスト、メインではないあるワンシーンで、スッと消えた。

詳しくは書かない。まあ概ねネタバレだけど。

あの瞬間、涙が溢れて「あぁ…」と声を漏らしてしまった。そして心から「よかった」と思えた。

思えば、24年前に劇場体験したエヴァを、僕は現実ささやかながら追体験して、

ふさぎ込んだり、立ち直ったりを繰り返していたんだな…としみじみとするも、

ちょっと待てよ、エヴァ感想を書くって行為は、まるっきり自分のことを鏡に映し出すようなもんじゃいか

と、とても恥ずかしくなったので増田に載せることにした。

ていうかこんな恥ずかしいことを、膨大な知識技術と語り口で

ものすごいコンテンツ昇華してしま庵野秀明はやっぱりすごい。

魂を削ったであろう25年間、本当にお疲れ様でした。


他にも素晴らしいところは155分の間に山程あったけど、あのシーンだけで僕の中のエヴァには決着がついた。

きっとこの先、エヴァのことを思う時、以前とは違う気持ちであの砂浜を思い出すのだろう。

しこりは残っている。でももう疼かない。

2021-03-04

anond:20210304231405

あれは実名であることが許せないよね。

実名じゃなかったらたぶんできる。

でも実在の馬じゃないとドラマも人気もストーリーへったくれもないけどね。

anond:20210304151013

世間の男女不平等制度一つで解決すると思える理由わからん

誰も「制度一つで解決する」なんて言ってないし

「これ一つで解決しないなら変える必要はない」ってのはただの詭弁

個人的には別姓にやたら抵抗する人の方が謎

宗教なのかなやっぱ

もう論理へったくれもなく嫌なもんは嫌!しか言わないんだもん

2021-02-28

某国病院ITエンジニア職を辞めることにした

はじめに

予め伝えておくが、身バレ防止に、多少だがフェイクを織り交ぜた内容になっている。

そして、そのフェイクも他の医療機関国立と名の付くどこか)での実際の出来事複数織り交ぜている。

だが、伝えたい実情に偽りはない。

高度な医療を担う国の機関で、エンジニア組織がこれほど腐っていては、将来性もへったくれもないと思うんだ。

 

某国病院は国そのものではない。

だが、公的組織システム構築・運用するとどうなるか、多少でも公にし、何かを考えるきっかけ・ヒントになってほしい。

役所的な仕事の仕方を受け継いでいるはずだと思うから

 

ちなみに、次の仕事は、ある大手企業で新システムの導入支援をすることになった。

私としてはそちらの仕事のほうが面白いし、自分能力経験にとってプラスになる。

自分

 

辞めるきっかけになったもの

効率業務

 

実務経験の圧倒的な欠如

民間出身者ではなく博士後期課程とか、某大学研究室出身者を無理やりねじ込む事例はよく見る。

専門職も含めて管理職側に実務経験がないかなすぎるせいで、「なんでこの要員に単純作業ばっかりやらせてるの?」という仕事配分が、頻繁に起こる。

IT技術職なのに技術的な実務経験ゼロからスキルを持った人間に何ができるのかが、全然理解できていないらしい。

ゆえに、人を使い潰し、能力劣化させる仕事ばかりさせる。

作業能率で評価されることもないから、表立って問題にもならない。

変えようと思えば、相当一生懸命提案しないと話は聞き入れられない。だが、大体、そこで疲弊する。

何のために大学院卒を雇っているのか…。

 

教科書知識だけ

勉強のできる人は多い反面、勉強知識しかいから、他にも急を要する事はあるというのに、重箱の隅ばかり細かくつつくから、部下も、ベンダーも、委託業者もやる気をなくす。

 

自分お上」という傲慢意識

ある時、システム部門トップがあからさまに、こう言い放ったことがある。

 

「結果は全部ベンダー押し付ける!!」

 

公表されていないが、実は当病院では、電子カルテ更新プロジェクトが失敗するに至った。

本番リプレース時期は予定より大幅遅延し、リプレース当日はシステム使用不可能になる事態さえ発生し、未だに実装されていない機能が多数存在する。

 

ただ、これにはベンダー側の問題第一としてある。

しかし、受入テストもろくすっぽやらず納品した事例もあり、あながちベンダー側の問題が全部とまでは言えないと私は思っている。

ベンダー側が保守費用範囲で何でもしてくれる、と考えてもいたのだろう。

 

医療情報学会の有力者もいるから、「自分達に嫌われると大変なことになるぞ」という意識もあるらしい。

 

ちなみに、電子カルテ更新プロジェクトは実質は失敗だったにも関わらず、医療情報系の某雑誌では「成功」だとか「問題は何もなかった」と強調され、当事者が成果アピールしていた。

現場負担軽減よりも自分の経歴が大事らしい。

研究に仕える人間事実を捻じ曲げ隠してしまものなのかと、残念だった。

これ以来、成果報告を見聞きしても疑うようになった。

 

採用の独占、閉鎖的な環境

民間人材登用は少なく、医療情報学会、特定大学出身者がコネ採用されているのが実態(6NCの一部は特にこの傾向がある)。

新規人材流入する余地が少ない。

実務を担うはずの職種キャリア採用現場経験ゼロの院卒を無理やりねじ込む人事が普通に起こるので、ヒラのエンジニア非常勤職員委託業者負担が増加する。

事実、私の職場では増えた。

委託業者は、3カ月に1度は人が辞めていく。

 

完全なる年功序列

仕事ができなかろうが、能力があろうがなかろうが、暇だろうが、係長に昇進する事態はなぜ起こるのか?

 

仕事をしなくてもクビにならずに昇進可能

厚生労働省から転籍で来たある職員役職室長)がいたが、会議中は普通に居眠りし、仕事といえば申請書類を整理しているだけで、一日中、何もせずにPCに向かっていた。

人事ローテーションで別の国立と名の付く病院に移動したが、そこでも室長らしい。

 

補足

指摘されてる別の匿名ダイアリは別人だな~。

でも、同じなんだなと関心してはいるので、同じ匿名ますだと思っても全然いい気はする。

 

民間企業でもあるかもしれないが、デジタル庁を創設すほど意気込みがあるなら、公的機関から率先して変わってほしい。

こんなに質の低い技術力で医療ICTの何のコラボレーションができるのだろう。

公的組織にいたら、間違いなく、能力は腐る。

 

でも、COCOAやHERSYSはこうなってほしくない。

もし、同じだとしたら、最悪だ。

2021-02-20

アーマードコアの話をしてる増田があったので

俺もする



俺が好きなのは4系。他シリーズ信者からは、まーた4系かって言われそうだけど4系が世界で一番すき

何が好きって機体が好き。ミーハーだけどfaホワイトグリントが一番すき。4のホワイトグリントもすき。次点で水没王子の機体。名前は忘れた

パイロットは僚機として雇えるメイ・グリンフィールドとか、マクシミリアン・テルミドールとか、まだまだいけるぜ!メルツェェェェル!!の人がすき。パイロット名は知らない

一方で古王はあんまり覚えてない。気がついたら最終決戦で勝手に沈められてたぐらいの印象しかない。ていうか人類種の天敵ルートセレン姐さんの印象が強すぎる

4はオペレーターフィオナとジョシュアがすき。フィオナの横?に居た間男みたいな語り部のやつはそこまで好きでもない

4の最終決戦のハードモードで、ジョシュア倒した後に割り込んでくるあの変なネクストは嫌い。余韻もへったくれもないうえに大して強くないし、何のために出てきたんだ

あとBGMがとにかく好き。4系といえばThinkerがクッソ有名だけど、個人的にはゲーム内で使われてなくてサントラしか収録されてないDragon Diveお気に入り

任務中に聞けるthe bloody honey cannot stopがすき。繰り返し聞きすぎたせいか、一番耳に残ってるBGM

そして肝心のゲーム性も好き。QBでドヒャアドヒャアするのもすきだし、追加ブースター付けて月光でぶった斬るのもすき

ハードモードホワイトグリント戦で、水没王子と逆流王子を始末したあとにホワイトグリントと一騎打ちで撃ち合うのもすき

倒したと思ったら再起動してくるのもすき。とにかくホワイトグリントがすき。OBすると胴の一部が展開するギミック狂おしいほどすき

そもそも4系は空中戦を長いことできるのがすき。空中でドヒャアドヒャアしながら撃ち合ったり、たまに遮蔽物で身を隠すあの感じが最高に良い



フロムは早くアーマードコアスタッフを再招集して4系の系譜を作って?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん