「朝帰り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 朝帰りとは

2021-05-19

anond:20210519105539

セックスした後の朝帰り中に夜が明けた 春はあけぼの

セックスが終わって一休み中 夏は夜。

セックスしに夜這いに行く途中日が暮れた 秋は夕暮れ。

セックスした後の朝帰り中寒かった 冬はつとめて。

って習った。

2021-04-12

料理家事ヤングケアラーなっちゃう件

NHK 両親・祖父母などの世話や介護 中学生の約17人に1人

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210412/amp/k10012969771000.html

"内容は、食事の準備や洗濯などの家事が多く、ほかにも、きょうだい保育園に送迎したり、祖父母介護や見守りをしたりと多岐にわたっています。"

ケアラー定義、緩すぎないか

さすがに介護はわかる。過酷すぎる。

しか食事の用意、洗濯などの家事負担が"ケアラー"になるのか?

なぜそう思うのかと言うと、私の中高生時代がこの定義ベストマッチするからだ。

2000年当時、中学2年段階で家の中がこれだ。

父親スウェーデン海外赴任

母親→でかい大学病院看護師(同年に婦長に昇任して超多忙

私→中学生2年男子

妹→保育園幼女

父親スウェーデンにいるので戦力外。時差もあるから年1で話すかどうかレベル。そして看護師は激務だ。いつ家にいるか正直わからない。

そうなると家事は自ずから私に降りかかってくるわけ。

今思い出すと以下のルーティン

朝:お弁当を3つ作り、昨日の汚れ物が入った食洗機をオン。洗濯機内の洗濯物を乾燥機に入れてから登校。部活朝練がある日は5時起きだけど、まあ前の日早寝すれば平気。

夕:部活が終わったら妹を迎えに行き、夕飯の買い出しetc。親が作ったデビットカード履歴見えるしすごく便利だった。

夜:夕飯の用意。お風呂洗って沸かして、幼女ご飯食べさせてお風呂

まあ気休め程度に勉強したりゲームしたりして、寝る前に洗濯機をタイマーにして寝る。

(寝てる間に母親が帰ってきたり夜勤で翌朝帰りだったり)

とまあこんな感じの生活乾燥機ダメな服や掃除は週末にまとめてやれば良い。

これでもFF1024時間以上プレイしたし、ブリッツボールやりこんだし、ポケモン図鑑はほぼコンプリートした。

高校卒業して実家を出るときには親と妹の処遇を巡って一悶着あったけど自分のことは自分で出来る女児になっていたか結果的には平穏

から考えると世帯年収1500万位だと思うけど、それでも「ケアラー」は発生する可能性がある。

当時、ホームキーパーを雇うか聞かれたことがあるけれど、なんだか気味が悪くて断った覚えがある。(家に他人入れるのって怖くないか?)

今はルンバとか高機能家電が当時よりも発達しているのは事実だし、「世代所得に応じた」区分必要なんじゃなかろうか。

2021-03-24

anond:20210324080408

なんだっけ、

実家自転車店で、サッカー好きで相方野球好きで、上海紅鯨団の後番組やって、スタジオカメラに飛び付いて壊して顔面蒼白になって、顔面に猿シワ描いて紅白北島三郎ヨイショして、相方とは別な有名女優結婚しても研ナオコと呑み歩いて朝帰りして、いまなんでか絵の展覧会あっちこっちやらせてる芸能人が主役やったマンガ原作特撮映画主人公か?

2021-02-18

書きたいネタを整理する

令和3年から突然の増田デビューだけど、とりあえず他で書けなくてモヤモヤしていたことを文章にしていきたいと思う。

今まではツイッターに何でも書けていたのだけど、リアルの知り合いが増えてしまったので無茶苦茶なことが書けなくなってしまったのと、

離婚時の相手不貞内容といったおおっぴらにするとこちらが訴えられる話とかも特定されないようフェイクを混ぜて書いていきたい。

書きたいこと一覧

県内トップ高校に進学するも3年間をパチンカス生活で潰した話

高卒ニートから一部上場企業入社するまでの話

新人歓迎会で先輩に酒で潰され、仕方なく朝帰りしたら彼女荷物全部玄関にぶちまけられてた話

新婚旅行ドバイに行くも英語が何もわからず、ずっと「Yes」「No」「OK」でやり過ごした話

結婚4年目にして嫁と上手くいかずに休日パチンカス生活をしていた話

・ある日家に帰ったら玄関のチェーンが閉まってて家の中で男がカレーを食べていた話

・1回目の離婚をした話

会社の後輩にもらったバレンタインプレゼントで盛り上がってしま気持ち悪い行動をした話

・結果その後輩と再婚した話

新婚旅行の数日後に別れを切り出され、色々調査したら不倫されていやがった話

探偵弁護士コンボにより、証拠を押さえられていない状況から自白を取り慰謝料請求できた話

・2回目の離婚をした話

・2バツになり恋愛を諦めて推しに走る話

・同時にアル中まっしぐら生活となった話

・久しぶりに好きな人ができてしまい、ガチ恋モンスターになった話

・同時期に、同じ推しが好きな友達ガチ恋モンスターになってしまった話

思ってた以上に量があるので、ライフワークとして自分勝手に少しずつ書いていくように頑張る。

2021-01-01

追記:マッチングアプリで50人会って彼女できそう、なのにできてない

追記 1/2 16:30】コメントありがとうございます。今一人虚しいのでめちゃくちゃ返事してます

1 anond:20210101200618

2 anond:20210102170754

タップルを入れた。4ヶ月間ほどで50人くらいに会っていい感じの子がやっと1人見つかったという状況。50人と会うことが目的だったわけじゃなく、自分がいい年していまだに外見で恋人にしたいかどうかを判断しているので結果ここまでもたついているのだと思う。この見つけた1人との今後はともかく以下マッチングアプリ感想。誰かの参考になってほしい。

筆者スペック

会った女性50人について:

アプリ留意点:

会う時の留意点:

思い出深かったこと:


付き合わずセックスするという事についてはタップルをやる前にも数回経験があって、それがアプリによって効率的ブーストしただけだと思う。一方で意識的に書いてないが、チャットで返事が返ってこないこと、実際に会っても相手スマホをずっと見てて相手にもされないことなどは、もちろん無数にあった。アプリの良いところ(悪いところでもある)は1人に執着できないのでその無数の失敗をすぐ忘れる。それでも残る屈辱や寂しさを紛らわせるために自分は会う人数で補完を試みたのだと思う。その数が増えれば人に会うことさえルーティン化していって、初対面の女性に緊張はしなくなるので徐々に自信や余裕も出てくる。オシャレになったし若返ったとも思う。逆にその代償はどこまでいっても全てが虚無でしかないと思ってしまうこと。自分はただの恋に恋してたいセックス依存症なのかもしれない。不倫裁判沙汰に巻き込まれてないだけ奇跡だ。

その結果、初対面の相手なんやかんやあってその日のうちにセックスまでいくのが結局一番アドレナリンは出るイベントとなり、それが閾値ベースとなって普通の段階的な恋愛がもうよく分からなくなってしまっている。だからこそ本当に彼女にしたい子ができてからは、逆に何をどうしたら良いのか何も分からないし他事例での大胆さも発揮できてない。何度かデートしてもらっているがずっと悪手ばかり踏んでいる気がする。今までの女性の連絡先を全部消してでも彼女と付き合いたい。タップルは大晦日アンインストールした。

とりあえずまだコロナにはなってないor奇跡的無症状。その点については奇跡だし自分が愚かだったと認める。

2020-10-02

子持ち男性朝帰りは、よくあることなのかどうなのか。

どうしてもどうしても夫が朝帰りするのが嫌だ。

なぜこれほど嫌なのか、箇条書きにして整理させてほしい。

・もう子どもがいるのに未だに仕事理由朝帰りになるほど飲むこと自体が格好悪いと思う。

・いつも仕事から、s社の社長に誘われたから、断るともう仕事がもらえないかもしれないから、と断れない理由を持ち出して、[断れないから、本当は今すぐ家に帰りたいけど嫌々行く]というていで、朝帰りするのが、毎度嘘をはかれているようで嫌だ。

・「できるだけはやく帰りたい」と毎回、飲む前にいう。でも帰ってこない。期待させられて毎回裏切られるのが嫌だ。

朝帰りして家に帰ると正常な判断ができず眠るしかできないくらいになってる。話も通じない。たまに家で吐いてる。30後半なのに、だ。使い物にならなくなったそういう姿を見るのが嫌だ。

こちらには真偽の程はわからないけど、兎にも角にも断れない理由を持ち出す。毎回毎回、飲みに行くたびにそう。(コロナが原因で飲みの機会は減ったものの、それでも夜打ち合わせで食べると80%くらいの確率朝帰り)信用ができなくてもう嫌だ。

お金を使いまくってる感じがして嫌だ。

・結局始発になってからしか帰ってこないのは、飲むのが楽しいからなんだと思う。にもかかわらず「仕事で仕方なかった」「俺だってはやく帰りたかった」と言われる。嘘をつかれているようで嫌だ。

朝帰りのあとは必ず体調不良になる。今回も高熱を出してた。熱を出されると完全にワンオペ育児になり結構辛い。

全然整理されなかった。

でもこうやってみると、嘘をつかれているように思えて嫌なんだな、私は。

もも朝帰りをやめてくれることはないんだろう。30後半の大人がそう簡単に変わるはずがない。

子どもがいるのに朝帰りばかりの夫は世の中にどれほどいるんだろうか。

2020-09-24

anond:20200924113225

うちの夫も元増田の夫と似たようなもん。こんなになるまで何で妻を放置して自分はやりたい放題してるのか……私がうちの夫を十六年間観察し続けて思ったのは、夫の中の「夫婦像」がどえらく殺伐としていて、しかもその思い込みが強固なんだよね。他にも夫婦の在りかたってあるだろうといえば、夫にとっては夫婦というのはそれしかないんだな、本当に。

私の夫が思ってる夫婦像はこんな感じ。



これ一度に聞き出したんじゃなくて十六年間小出しに聞いてきた夫の価値観なんだけど、書き出してみるとすげーな!と感心してしまったわ。何でこんな糞みたいな価値観が形成されて来てしまったのかというと、夫周りにはろくな同性の先輩や友達がいないからなんだよね。親だってかなりのもんだし。夫の子時代父親母親を酒瓶でぶん殴って母親が流血とか、そういうんだもん。

から離婚だ!」なんて脅しにもならないわけ。離婚するのをおかしいと思ってないから。女は卑怯な生き物だからいつだって男を捨てて逃げて行くものだと固く信じて疑わなかったせいで、物凄い人数の女遍歴があるわけだが、長くて一年未満しか続かないという。

でもうちの夫は十六年でだいぶ変わった。さすがに毎週末はキャバクラ風俗梯子して朝帰りなんかしなくなったし、私の話を少しは聴くようになった。

でもそれは私の努力が実ったんじゃなくて、単に夫の置かれる環境が変わっただけ。転職したら、職場の先輩や同僚に愛妻家が多くて、夫は自分価値観で家のことや私の悪口を話したりしたら、同僚や後輩に本気で引かれたり、先輩や上司こんこん説教されたりして赤っ恥かいたのが利いたみたい。

あと、子供ができたことで幼稚園行事などを通して他所の家庭の旦那さんと知り合ったのも大きいと思う。これまでの女を泣かせた自慢でマウントが取れた人生が、全然自慢にならなくて、良い旦那・良いパパ選手権みたいな……まあ夫が勝手に張り合ってるだけなんだけど……それに負けたくなくて、最強の愛妻家になりたがってるみたいだよ。私はなんかガックリしちゃうけど、前よりはずっとマシだからあいいか、と思って諦めた。そんなことより私は私の楽しみを見つけようと思って……。

2020-07-12

昨日は夜に母親からメールがあり乳癌の告知を受けた。朝5:23から目を覚ます不思議な夢だった。アメリカに住んでいる友達の家に遊びに行く夢。高校同級生だった友達ちょっといいなと思っていた女の子。高2でイギリス留学してしまって、僕は同じ留学試験に落ちた。

彼女一人っ子だったはずだけど夢ではお姉さんとその彼氏と同じシェアハウスに住んでいた。同級生彼氏同棲してる雰囲気。見知らぬ土地で心細かったけど、朝帰りのお姉さんは部屋に閉じこもってしまって、同級生はどこかへ行ってしまった。

シェアハウスは広くて、共同のリビングがあり、僕がアメリカ留学ときに感じた独特の雰囲気が漂っていた。少し煤けた香りが漂っていて気怠さと緊張感がある。知らない奴がチルアウト。知らない奴でも興味を持ったら声をかける。面白い物を探す貪欲メンタリティオープンマインドと敷居の低いコミュニケーション

いや、みんなlooserに見られたくないだけかも。それでも僕は彼らが羨ましかった。常に気後れして相手に合わせる事しか出来なかった。会話のプロトコルがわからなかった。

途中、リビングにいた奴から声をかけられて、同級生彼氏雰囲気が似てるなとか言われたが、すぐ別の人がそれは言っちゃダメだろとかフォローしてた。同級生への好意を見抜かれていた。他の家に住んでる人もここでダラダラしてるみたいだった。机にケーキが並んでいてみんなが持ってくるみたいだった。ケーキの隣に置いてある珍しい楽器を手に取る。楽器ならわりと出来て注目されるかなとか考えていた。

日本人が他にも数人いて声をかけられる。着ている服がかっこいいけど色がいまいちだなとか。僕は古着から、みたいな事を言って面倒な話も自分で切り抜けた。

でも見知らぬ土地にいる事で会話を終わらせた自分不安にさせる。

どうしたいのか分からなくなる。自分アピールが下手だ。自分のペースを守ることは昔から苦手だった。留学中も何度も感じた緊張感と居心地の悪さ。懐かしさで目が覚める。

目を開けると今自分がどこにいるのか一瞬分からなくなる。脳味噌留学中のドミトリーを期待していたみたいだった。見えてる景色現実リンクしはじめてから、みんな元気かなとか思ったけど全員夢の中の奴らだと気づく。同級生女の子10年くらい前にFacebookで繋がってそれっきりかな。

あの世界、あの雰囲気匂い。全てが懐かしい。羨ましい。あっちの世界で生きて見たかった。

2020-07-07

昨日は母親乳癌の知らせメールを受ける。朝5:23夢を見て起きる。不思議な夢。友達の住んでるアメリカの家に遊びに行く夢。友達高校同級生ちょっといいなと思った女の子。高2で留学してイギリスに行った。僕は留学試験に落ちた。それだけの関係彼女にはお姉さんはいないはずだけど夢ではいて、お姉さんとその彼氏シェアハウスしていた。彼女彼氏同棲してるみたいだった。僕は話をしたかったけど朝帰りで疲れてるから寝るって言ってお姉さんの部屋追い出される。シェアハウスは広くて、2005年アメリカ留学ときに感じた雰囲気。独特の空気感。少し煤けた香りが漂っている。チルアウト休みの日の気怠さ。知らない奴がいて興味を持ったら声をかける。面白い物を探す貪欲メンタリティコミュニケーションの嵐。みんなlooserに見られたくない。僕は彼らが羨ましくて、でも会話のプロトコルがわからない。常に気後れして相手に合わせてしまう。1人の男の子から、例の女の子彼氏雰囲気が似てるなとか言われて、別の人がそういう事言うのはダメだろとか言ってる。他の家に住んでる人もここでダラダラしてるみたいだ。机に並んだケーキ彼女たちが作ったものっぽい。横にいた日本人声かけられる。洋服がなんとか。かっこいいけど色がいまいちだなとか。僕は懐かしい服を着てる。古着からしょうがないよ、みたいな事を言ってごまかす。面倒な話も自分で切り抜けないといけない。僕は自分がどうしたいのか分からなくなる。ケーキの隣に置いてある珍しい楽器を手に取る。楽器ならわりと出来る。他のやつが話しかけてくる。自分アピールが下手だ。自分のペースを守ることが昔から苦手だった。緊張感と居心地の悪さ。目が覚める。

目を開けると今自分がどこにいるのか分からなくなる。あたまでは理解できているが見えてる景色リンクしない。一瞬みんな元気かなとか思ったけど全員夢の中の奴らだと気づく。あの女の子Facebookで繋がってそれっきり10年以上かな。今自分はどこにいるんだ。あの世界、あの雰囲気匂い。全てが懐かしい。羨ましい。あっちの世界で生きて見たかった。

留学の準備も目標意識も低かった。留学中なんとか生きていくのが精一杯だった。1年間ギリギリ乗り切って帰国後はあまり思い出したくないと少し感じていた。胸を張れなかった。あの時自分は、引かれたレールをそれなりに上手く走る事しか知らなかった。自分世界を切り開く能力経験がなかった。それを今ならわかる。

今はちょっと懐かしい。この感情さえ腹が立つ。自分で選んで捨てた道のはず。アメリカ幻想を持たないと決めた。経歴のアドバンテージを使って仕事をしてきた。頭が混乱している。帰国して15年以上。後悔から目の前のことを一緒懸命にやってきたけど、相変わらず長期ビジョンがなくてトップの人には引き離されていく。落ちこぼれでもないけど理想のために必要努力量は自分の体力精神力では満足できない。足りない。looserだ。

夢のせいで頭が20代前半に戻ってしまった。全てをチャレンジに全振りできたあの頃が懐かしい。もうすぐ朝が来たら現実生活に戻れるだろうか。また仕事出来るだろうか。

現実世界ではまた海外に赴任をしている。英語は使わない国。3年経つとやり方が少しずつ分かってくる。過去経験が役に立っているのかわからない。シェアハウスは当然ない。妻は日本仕事をしている。寂しい。子供もいない。作れない。赴任が決まる直前に妻と一緒に選んで買った家は最近売った。全て前向きに受け入れてきたし、前向きな選択をしてきた事だけど、僕は何一つ理想的なものを手に入れられてない気分になっている。

とても不安な気分。これが20代前半を思い出させたのか。あるいはまだ慣れない硬いベッドと音のうるさいエアコン間取りの不便な家が、アメリカでの居候感を思い出させるのか。先日模様替えをしたリビング改善された居心地が日本の家とリンクして、懐古の感情を掘り起こしたのか。突然メールで届いた母の手術の連絡が、2005年の父の手術とリンクするのか。今の状況下で帰国できない。俺は今何がしたいのか分からない。

2020-05-08

anond:20200508013131

岡村隆史さんは相方矢部バラしたように金持ちだし

毎年彼女変えるほどの勝ち組だぞ

1984中学生時代に初めての彼女

(1987)高校生時代彼女

(1991)肉食女子こと奈良のかずみちゃん

(1991)走り屋女の子

(1991)同棲寸前までいったファン女性(追い出した)

(1992)普通OL

(1994)AV女優木田彩水の偽物とペアルック朝帰り

(1997)吉野美佳ホテルに誘われた)

(1998)女釘師タレント手塚理

(1999)加藤あい

(1999)葉月里緒奈

(2001)酒井若菜

(2004)新山千春(「1回くらい抱いたかも。覚えてない。墓場まで持ってく」)

(2005)熊田曜子

2006雛形あきこ

(2010熊田曜子似の女性

(2010酒井若菜

(2012)飯野千寿(元カレ有名人だったからフった)

(2013)焼肉屋店員女性

(2014)10日間付き合った女優葉月?)

(2014)そこそこのブスを口説いてた(井戸田談)

(2015)52歳の会社社長

(2016)春高バレー出場経験ある女性

(2016)温泉旅行行った女性

(2018)フェス行ったナイスバディの大阪人

(2019)20代リアル不二子ちゃん

2020-03-21

anond:20200321194936

旦那子供がいるのに泥酔して朝帰りを繰り返してる時点で

旦那にはとっくにバレてるんじゃね

それでもどうでもいいと思われてるか、着々と証拠集め進行中かは知らんけど

2020-03-17

anond:20200317003307

相手相手で、セックスしたくないくら自分のことが気に入らないなら、さっさと捨ててくれないかなって思ってたんじゃないかなあ。朝帰りとか繰り返してる辺り、だいぶ自暴自棄だもん。

だが最終的に、捨ててくれないならこっちから捨ててやれって結論に達した訳だな。

話し合えばいいのにって思うけど。

まあ、レスされる側っていうのは女も男も野獣扱いされるから、訴えるのをやめがち、話し合うよりも実力行使に出がちなのかなと思う。

anond:20200317010240

終電まで遊んで朝帰りする事もあったんだからできるだろ。

そんな時間まで誰と遊んでたんだよ

反転版

ある朝、夫が「今日の夜、少し話があるんだ」と言った。

その日の夜、離婚を切り出された。

突然のことだった。そう感じたのは私だけなのかもしれない。

我が家セックスレスであった。最後に事を為したのは遥か昔である結婚して2年目頃からだろうか。

原因は私にある。夫を性的対象として見る事が出来なくなったのだ。

最初は濡れないだけだったが、時が経つにつれて口付けすらしないようになっていった。

二人の間には当然溝ができた。性行為話題になるといつもギクシャクした雰囲気になった。

からいつしかその話題には触れないようになっていった。

普段生活はとても幸せだった。

共に食卓を囲む時、遠くへ旅に行った時、彼と一緒にすることは全て楽しかった。

・・・・・・・・・

その日の夜、彼はこう言った。

「なんで俺ばかり我慢しないといけないんだ」

セックスからずっと目を背けてきたから仕方がない。私は何も反論することなく。ただ「ごめん」と言った。

セックスレス以外不満はない」と聞いて少しホッとした。

それから彼はすぐに家を出ていった。

"すぐ"というのはその次の日のことだ。昨日の今日ですぐに住める場所があるのだろうか。

おそらく何とかなるような「人」がもういるのかもしれない。そう思うとさら申し訳なくなった。

それから一人で住むにはやや大きすぎる家の真ん中でポツンと過ごし始めた私はあの「楽しかった日々」は何だったのかについて考えた。

しかすると、「楽しかったのは自分だけ」だったのかもしれない。

ついに気づいてしまった。

彼はずっと我慢していたのだ。

そうだ、楽しめているはずがないじゃないか、ずっと我慢していたのだから

本当は彼の掌の上で楽しませてもらっていたことにバカな私は気が付かなかったのだ。

幸せな家庭は私だけにしか見えていない幻だったのだ。

離婚は当然の結果であった。

・・・・・・・・・

本音を話そう。

彼に対しての私の気持ちだ。泥臭く醜い悪あがきだ。

「どうして自分"だけ"我慢してると思っていたのか」

彼には伝えられなかったこ言葉がずっと消えずにモヤモヤと頭の中を回っている。

彼の情緒不安定さや怠惰さについて。当然のように終電まで遊び、朝帰りすることについて。セックスレス以外に不満がないことについて。

本当は私がどれだけ苛立ちや不安を感じる日々だったか彼には伝わっていなかったはずだ。

セックスレス以外に不満がないのは当然である。私が「我慢」していたのだから

私は長い事、セックスレスに負い目を感じていた。

からそれ以外の私生活では極力彼の自由応援した。これが贖罪になると思って生きていた。

かに私はあなたに濡れない。だから代わりに君の好きなことを自由にやっていいよ。何も言わず応援する、と。

私は勝手にそれがセックス等価交換出来ていると思い込んでいた。

から

「なんで俺ばかり我慢しないといけないんだ」

という言葉が胸の奥にピンっと張っていた細い糸を切った。

セックスレスセックスしか補えない。当たり前だ。

セックスレスがそれほど嫌ならもっと早くに捨てて欲しかった。

・・・・・・・・・

文章にしたら少し落ち着いた。

こんな時間だし誰にも見られることはないだろう。

ネットの波に消えていってくれ、「私」の思い出!

ーーーーー

どっちにしろ筆者がかわいそうなのでグッド増田

anond:20200317003307

anond:20200317082333

セックスしてても朝帰りくらいあるでしょ。心配から連絡入れて欲しいけど。

あんまり等価交換になってない気がする。セックスレスの等価交換って何がいいんだろうと思った。

離婚した

ある朝、妻が「今日の夜、少し話があるの」と言った。

その日の夜、離婚を切り出された。

突然のことだった。そう感じたのは私だけなのかもしれない。

我が家セックスレスであった。最後に事を為したのは遥か昔である結婚して2年目頃からだろうか。

原因は私にある。妻を性的対象として見る事が出来なくなったのだ。

最初は勃たないだけだったが、時が経つにつれて口付けすらしないようになっていった。

二人の間には当然溝ができた。性行為話題になるといつもギクシャクした雰囲気になった。

からいつしかその話題には触れないようになっていった。

普段生活はとても幸せだった。

共に食卓を囲む時、遠くへ旅に行った時、彼女と一緒にすることは全て楽しかった。

・・・・・・・・・

その日の夜、彼女はこう言った。

「なんでわたしばかり我慢しないといけないの」

セックスからずっと目を背けてきたから仕方がない。私は何も反論することなく。ただ「ごめん」と言った。

セックスレス以外不満はない」と聞いて少しホッとした。

それから彼女はすぐに家を出ていった。

"すぐ"というのはその次の日のことだ。昨日の今日ですぐに住める場所があるのだろうか。

おそらく何とかなるような「人」がもういるのかもしれない。そう思うとさら申し訳なくなった。

それから一人で住むにはやや大きすぎる家の真ん中でポツンと過ごし始めた私はあの「楽しかった日々」は何だったのかについて考えた。

しかすると、「楽しかったのは自分だけ」だったのかもしれない。

ついに気づいてしまった。

彼女はずっと我慢していたのだ。

そうだ、楽しめているはずがないじゃないか、ずっと我慢していたのだから

本当は彼女の掌の上で楽しませてもらっていたことにバカな私は気が付かなかったのだ。

幸せな家庭は私だけにしか見えていない幻だったのだ。

離婚は当然の結果であった。

・・・・・・・・・

本音を話そう。

彼女に対しての私の気持ちだ。泥臭く醜い悪あがきだ。

「どうして自分"だけ"我慢してると思っていたのか」

彼女には伝えられなかったこ言葉がずっと消えずにモヤモヤと頭の中を回っている。

彼女情緒不安定さや怠惰さについて。当然のように終電まで遊び、朝帰りすることについて。セックスレス以外に不満がないことについて。

本当は私がどれだけ苛立ちや不安を感じる日々だったか彼女には伝わっていなかったはずだ。

セックスレス以外に不満がないのは当然である。私が「我慢」していたのだから

私は長い事、セックスレスに負い目を感じていた。

からそれ以外の私生活では極力彼女自由応援した。これが贖罪になると思って生きていた。

かに私はあなたに勃たない。だから代わりに君の好きなことを自由にやっていいよ。何も言わず応援する、と。

私は勝手にそれがセックス等価交換出来ていると思い込んでいた。

から

「なんでわたしばかり我慢しないといけないの」

という言葉が胸の奥にピンっと張っていた細い糸を切った。

セックスレスセックスしか補えない。当たり前だ。

勃起不全がそれほど嫌ならもっと早くに捨てて欲しかった。

・・・・・・・・・

文章にしたら少し落ち着いた。

こんな時間だし誰にも見られることはないだろう。

ネットの波に消えていってくれ、「俺」の思い出!

2020-03-11

夫が朝帰り

夫が朝帰りした。トイレに閉じこもった後シャワー浴びてる。どう接するのが正解?

追記: 「生きてるから大丈夫、始発で帰る」とメッセージがあったのが1時間ほど前のこと。さっきお風呂から出て「30分だけ寝る」と言って寝た。すごい酒臭い。これで仕事行くのか…

心配と、「なめてんのか」という気持ちと、なぜかしーんとした気持ち。何て話しかけていいかからない

2020-02-12

どうしようもなく寂しくて悲しい時

夫が不倫した。

なんだか怪しいなぁ、と思っていた時期に不自然朝帰り女の勘というのは恐ろしいものだ。不倫していた。

まだ0歳児の子供がいる。

私は妊娠を期に会社を退社した。

勤めていた会社好意産休をとらせてくれた。

それで今専業主婦。 

食べさせてやっていると思っているのか、少しわがままになった夫。

でも、専業主婦乳児を抱えての生活を支えるための仕事プレッシャーだ。さらにローンもある。

から私は家事は全てやろう、育児も夫の負担になるような事までお願いするのはやめようと、独りよがりかもしれないがやってきた。

いや、専業主婦ならやって当たり前か。

子供の寝顔は可愛い

夫が子供あやしているのを見ると、視界に自分のの大切な人しか映ってないーーーしあわせーーー、と思っていた。

あーだけど、不倫がわかってしまって、

そういった幸せの思い出も悲しみになってしまった。

私だけだったんだなぁ。

そんなふうに幸せを感じていたの。

夫にとっては不倫して壊してしまってもいい程度の幸せだったんだなぁ。

どーしたらいいのかなぁ。

こんなに寂しくて悲しい時。

2020-01-28

不倫の見えない未来とその結末

ただその子への感傷吐露するだけ。

周囲のこととか全部横において。

 

世間では東出が、唐田えりかがーと騒がれているが、一年前、30半ば既婚の身の上で20代のその子不倫関係に陥った。

 

初めは全く意識しておらず、ただの仲の良い子の一人でしかなかった。

ある時相手精神的に弱り、そこから立ち直る姿が健気で、

また少しずつキレイになっていく様を見て、ちょっと惹かれてしまった。

 

弱る前から仲はよく、グループで色々出かけていたが、ある時、立ち直りかけのその子恋愛相談で二人で飲みに行った事が、

互いを強く意識したきっかけだったのかもしれない。

 

互いに好みや趣味も合い、意識し始めた頃、飲み会でその子の祝い事がありお祝いをした。

飲み会の後、最後まで片付けで残っていた私とその子で帰ろうとした時、

せっかくなら二人でちょっと祝おうかと話して飲みに行ったのが、関係の始まりだった。

 

とはいえその日は深い関係はなく、海を見ながら互いに好きであることを告白しただけ。

どうすればいいのか朝まで話し、近くで見つけたちょっと洒落カフェで、

朝食を食べながら出した結論は、

結論先延ばしする」という事だった。

 

30半ばで不倫とかありきたりすぎるし、何より誰も幸せにならない。

周囲だけじゃなく、その子にとってもゴールの無い恋愛に踏み出すべきではないんじゃないか、と悩む私に、

「でも好きなんだよね?とりあえず今はその気持ち肯定してみてもいいんじゃ」

とその子が言ったポジティブ言葉は、

今考えると精一杯の無理をしていた。

 

なぜならその後、その子の本当の姿を目の当たりにしたから。

 

付き合い始めは私が悩む日々。

やっぱり傷つけるだけじゃないか

頑張って立ち直った傷を癒やすふりしてより大きな傷を付けるだけ。

それにやっぱりゴールがない。

「まあ将来のことは、進んだら考えよう!」とまたポジティブ言葉

 

奇しくも世間ではヒゲダンのPretenderが流行り、その歌詞不倫のもの

「つないだ手の向こうにエンドライン

その歌詞のように未来を引き延ばすその子言葉に、

少しずつ罪悪感は薄れていった。

 

そうなると私は周囲の誰もが認めるポジティブな人。

相手を引っ張り始める。

 

逆にそれまでポジティブ言葉をかけてくれたその子は、

別人のようにネガティブのものだった。

 

出会ってから今までずっと、そのこが無理をしていた事を知った。

常にニコニコと周囲の空気を読み、期待に応えようとする一方で、

その実自信が持てず、自分のやりたいことを隠し、そのストレスに苦悩する。

今までその本心を隠し続け、知った気になっていた、自分自身は何を見ていたのか。

 

それからの日々は幸せな一方、支える日々だった。

ふとした他人言葉に傷つき、誰かの涙に協調自分も悲しむ。

ポジティブな私には信じられないくらマイナスに振れる考え。

 

大丈夫だよ!

根拠のない言葉を言わないで

皆も同じ状況だから進めてみよ?

→そんなの分かってるし聞きたくない

すごい頑張ってるじゃん!

全然頑張れてない

こうすればどうかな?

簡単にできるみたいに言わないで

 

何を言っても全ての言葉地雷になり、何も言えない時もあった。

 

さて、数カ月たち、私がその子の心を知り、支えるようになった頃から、二人は身体を重ねるようになっていた。

初めはあった罪悪感や葛藤も、回を重ねれば薄れていく。

言葉だけでなく支えることでより互いに依存してく。

 

もちろんその子に支えられることも多かった。

その時はとても幸せ幸せ幸せ

何より共感力の高い彼女は、私がマイナスな時は、自分が辛くてもなぜか回復して支えようとしてくれる。

わず辛くなくてもその振りをして、彼女回復させたことも数回あった。

 

ぶつかることもあった。

感情があふれたその子を、数日支え続けたにも関わらず、

攻撃的な言葉をぶつけられ、私が怒ったり、

飲み会朝帰りされたり、

私も不機嫌だったのか、何かの言葉を流せずにケンカになった。

 

一番大きい衝突は、飲み屋でその子の話を聞いていたが、途中から私に仕事が入り、話を聞けなかった。

その対応をけなされ大きく衝突した。

 

でも幸せだった。

夜30分だけしかなくても、会うために、寄り添うために、その子の最寄り駅までいった。

支えるだけでなく支えられていたんだと今なら言える。

 

ただ、ふとした時にいつも感じていたのは好意の偏り。

連絡の頻度、話す言葉、ふとした態度やスケジュール優先順位

それらが私の好意の方が大きい事を感じさせた。

秘密関係ゆえに、その子が私の彼女ですと周知できない事も不安助長した。

 

でもきっと違ったんだろう。

の子は私よりきっとずっとずっとずっと不安だった。

私が家に帰れば不安妄想が頭をよぎり、

週末に会えない事が気持ちを蝕んだ。

未来提示がない恋愛は、すなわち身体だけの関係と何が違うのか。

きじゃなかったのではなく、好きになってはいけなかったんだと気づいた。

ネガティブにさせていたのは私だった。

 

それに気づいたのはその子が過ちを犯した後だった。

不倫関係故、その行為を過ちとは言えないかもしれない。

でも選んだ相手が間違っているのは確かだった。

 

私は残念ながらその行為に気づいてしまった。

嫉妬吐き気、それ故に自分自身に跳ね返る自己嫌悪

翌朝まだ半信半疑のまま現場にいき、

確定した後は、泣きじゃくるその子を責める自分を止められなかった。

どのツラ下げて責めるのか。

自分はその子も周囲も裏切り続けてたじゃないか

 

すがるその子に突きつけた最後言葉は、「お前が二人の全てを、思い出を捨てたんだ、お前が選んだんだ。」

違う、彼女はもう限界だっただけだ。

自分恋愛だと思っていたけど、

薄らぐ未来を気にしなくなってたけど、

彼女は、きっとそう思ってなかった。

 

だって彼女一言未来好意への不安を口にしなかった。

出会う前と同じように隠してたんだ。

2020-01-20

デリヘル嬢した経験を盛らずに書く。

但し、もう十数年前の話で、しか短期間(2ヶ月半くらいかな)しかしていない。

当時の私のスペック

デリヘルをした動機

  • 切実にお金がなかった。


要はお金自分精神衛生上問題

給料待遇、客の払う料金など

  • お客の払う料金は一本(60分)17000円。指名1000円。当時としては格安
  • 客の払った料金から、衛生費1000円、プール1000円を引かれて、8000円が嬢の取り分で残り7000円が店の取り分。
  • プール分は月末にまとめて貰える。
  • 給料前借りOK、社保完備をうたっている店だったが、そんなの利用する人、いたのだろうか……?
  • の筈なんだけど、私だけ週5勤務強いられていた……。ドライバーさん達に聞いたら、そんなの私だけだし、どうして店長が私にだけやけに厳しかったのかは、謎だという。
  • 年に数回しか働かない嬢、しばらく音沙汰がないと思ったら唐突電話をかけて来て、「今から働くから迎えに来て」っていう嬢がほとんどだったそうだ。

面接入店手続き面接

  • 書類二枚書かされる。
  • 研修内容は、かなり最低限のプレイだけ。礼儀的なことはちっとも教えてくれなかった。そこらへん詳しく教えて欲しかったんだが……。




仕事内容について



  • 一本60分だけど、10分前にはドライバーさんがお迎えに来てて、早く帰ってこいと電話で急かしてくる。そのため開始40分でいそいそと帰り支度を始めることになる。
  • 大抵は一日二本くらいしか仕事がないし、0時過ぎまで働きたい嬢はそんなにいないらしい。
  • にも関わらず、私は毎日4本くらいこなして朝帰りだった。


仕事仲間達



大体お金の為に働いていた(当たり前。

私は他の嬢とあまり顔を会わせないようにされていたので、他の嬢に会ったのはほんの数回だけだったが、こんな人達がいた。

  • 21歳強者。当店最強の女と言われていた。すごく美人。いつもお洒落スーツを着てた。客から本番を強要されると、客に蹴りを入れて帰ってくる。何か欲しい物があるときしか出勤しない。

店長ドライバーさん達

店長は中卒で数々のバイトを経てデリヘル経営者になった人。女子を押し倒すのが得意。気がついたら天井が見えて床に転がされているしどこも痛くない、すごい。そこだけは感心した。

ドライバーさん達は大抵昼は何か別の仕事をしている、普通人達。皆車持ってる。ワゴンミニバン

こんな人達

  • 推定三十代。顔面傷だらけで不死身そうだった。嬢に何かあった時に客のお仕置きに動向する係(立ってるだけだけらしい)。顔恐いけど優しい。店長がいない時に店を切り盛りする人その①。
  • 四十代会社員睡眠時間1時間半で生きているといっていた。常に半袖でほかほかに放熱している。店長がいない時に店を切り盛りする人その②。
  • 27歳食いしん坊。嬢を待つ間にラーメンを食べて時間を潰すのを日に4回やってもまだお腹が空くと言っていた。凄く痩せていた。食費の為に働いていた。



お客さん達

  • 大量の靴を所持している人が多かった。
  • 本、何かよくわからんがらくた、爬虫類etc.を溜め込んでいる人もいた。
  • 部屋をお洒落にしている人が多かった。
  • 寝床を変な場所に隠すように設置している人もよくいた。動物の巣かな?みたいな。
  • 8割普通の人。
  • 真の変態には一度当たった。
  • 真の危険人物には幸い当たらなかった。
  • しろこっちが料金を支払うべきでは?という気がしてくるような攻め好きな人に一度当たった。
  • 凄いイケメンにも一度当たったけど、かなり恐い人だった。
  • 物凄く世を僻んでいる人に一度当たった。
  • 写真撮りたがった人は、二人。

仕事での困りごと

  • 礼儀面でのことをさっぱり教えて貰えなかったので、着ていく服装挨拶の仕方を自分で考えなければいけなかったので困った。
  • 他の嬢との接触をほぼ断たれていたので、相談する相手がいなかった。
  • 三回利用すれば本番出来るの当然でしょ?という客が半数くらいだった。
  • 本番禁止店長からは強く言われているものの、よくいわれる「自由恋愛」というやつで、その場の裁量に任されている感じだった。
  • なのでお客さん達は当然出来るものと思っている。

よくわからないと思ったこと。


気付き

  • 行為する相手の年齢容姿を私はわりと気にしないということを知った。
  • 禁止と言われていることを破られる、破らざるを得ないということの精神負担想像よりも重かった。


結論

すごく、気疲れした。

追記


  • 当時の私のお財布事情を書くのを忘れていた。大体、一日に2~4万稼いだ。多い時で5万ちょっと指名料とチップ含んで。
  • よく店長ドライバーさんから、「今は新人から優先的に仕事つけてあげてるし、素人っぽいから人気もあるけど、そのうち慣れて油断するとお客さんが離れちゃうから気を付けてね」って釘を刺されていたので、いつ仕事がなくなるかビクビクしながらやっていた。なのでお金は貯める一方になりがちだった。
  • 私は根がケチに出来ているんだと思う。同じ状況でも散財する人はするだろう。

  • 本番強要の件は本当に相談出来る人がいなくて困った。
  • 実のところ、客の言うことを大人しく聞いている方が安全なのでは?と思う事がよくあった。

  • 朝、仕事から帰って、寝て昼に目が覚めたら、シーツのあちこちに血が着いていて驚く毎日だった。ただプレイしているだけで、全身の至るところに擦り傷が出来ていて、そこから血が出ている。
  • 下着を脱いだら生理でもないのに鮮血に染まっている。指挿れされて知らないうちに傷が着いている。
  • なんか痛痒いなと思ったら乳首にざっくりと歯形がついていて、しか結構深かったのは怖かった。ただプレイしただけで薬を盛られた訳でもお酒を飲んだ訳でもないのに、プレイ最中必死なので、怪我しても気付かないみたいだった。

2019-12-29

anond:20191229122137

古文いいよね。春はあけぼのセックスした後の朝帰りの時のぼーっとした感じって聞いてから古典がすっごく楽しくなった。

2019-09-09

学費無料大学/大学院について

University of the People (以下UoPeople) というアメリカ大学/大学院について書く。

私は昨日履修継続を諦めたのだけれど、驚きと感謝と、次の時代へのわくわくを込めて、誰かの役に立ちますように。

前提:UoPeopleについて

アメリカ大学/大学院 (https://www.uopeople.edu/)

正式登録された教育機関で、卒業すれば大卒、院卒を名乗れる。設立されてまだ間もないけれど有名大学や大手企業提携していて、良い成績を修めれば良いキャリアにつながる道もありそう。

学費無料

ただし入学審査や各単位での試験料はかかり、入学卒業までに20~30万程度(学士修士で異なり、奨学金もある)。

必要語学力

英検準1級(学士修士共通)、TOEFL(PBT)500/530、またはTOEFL(IBT)61/71、その他耳慣れない英語資格入学必要。いずれも持っていない場合英語講義を受けて一定以上の成績を取ることで資格に代えることができる。授業はすべて英語で、課題ほとんどが読み書き(聞く/話すはほぼない)。

卒業まで全てオンラインで完結する
小さく始められる

入学のための事務手数料にUSD100程度を払えばとりあえず始められる。入試はなく、英語力の証明選択したコースの授業→最初の2科目で一定以上の成績を修める→この時期までに高校/大学卒業証明書や推薦状を提出→本入学卒業、という流れ。

前提:私について

MBAを取りたい

でも仕事を辞める踏ん切りもつかない、入試面接の準備をするのも気が重い、続けられるかわからないのにお金をかけたくない、ということで、小さく始めてみた。社会人5年か6年目。

TOEIC920

英語力の証明として認められず英語講義から開始。

仕事はそこそこ忙しい

残業は均して月50時間、波があり忙しい時期は毎日終電、ひどいと朝帰り休日出勤が1週間くらい続く。ときどき出張あり。

講義について

授業はMoodleと呼ばれる大学ポータルサイトで行われ、基本的に1週間単位で以下の課題がある。木曜始まりで、その週が始まるまで課題アクセスできず、締め切りを過ぎたら提出もできない。

Reading assignment (読書課題)

指定された文献を読む。文量は週によってまちまち。多い週で100ページくらい。文献はWEBページだったり、大学ポータルサイトからアクセスできるデータベース上のPDFだったり(全て無料)。

Discussion forum (議論)

掲示板のようなものがあり、指定された議題について投稿投稿するとクラスメイト投稿が読めるようになり、最低3人にコメント評価をする。

Writing assignment (レポート1)

指定されたテーマについてレポート。「参考文献のページを含まずA4で2~3枚」と指定されることが多かった(行間を開けるよう指定されるので実質紙1枚と少し)。「参考文献を最低2つ用いること」等の指定が入ることもあり、どうかと思いつつ私は日本語の文献を引いていたが、それについて指摘が入ることは特になかった。

翌週、クラスメート3名のレポートを読み、指定の項目について10点満点で評価する。クラスメイトから評価クラスメイトへの評価も成績算出の材料になる。

Portfolio activity (レポート2)

これもレポート。Writing assignmentより「あなたはどう思うか」「あなた職場の~について説明しなさい」など、個人的なことがテーマになる。これはInstructorと呼ばれるその講義担当する講師から評価される。

グループワーク

期末にはクラスメイトと合同でレポートを書くなどの課題もあった。

感想と辞めた理由

個人的にはReading assignmentが一番しんどかった。英文比較平易なもので一文一文は読めるのだけれど、全体としての構成や要点を掴むのに時間がかかり、身になっていると思えなかった。日本語で読んだら大したことないのに、日本語勉強したい、としばしば思った。最終的に履修を断念した理由もこれが大きく、PDFファイルごとGoogle翻訳にかけたり一度wordに変換して翻訳したり(PDFだと各行に改行が入っている扱いになりうまく翻訳できない。でも結局やっぱり自然日本語にはならない)、他の課題使用される英語キーワード和訳のどの語に相当するのか探すなどの学習関係のないことに時間を割かなければならず時間が足りなかった。「一講義あたり週に最低15時間必要」というのが大学公式見解で、私の場合20時間必要だった。これはどこまで真面目にやるかにももちろん依るのだけれど、「適当にやってほどほどのクオリティを保つ」というのは母国語からできることだとも思う。

クラスメイトインストラクターはみんな感じよく前向きなコメントをくれた。「世界中の人に学習の機会を」というのが大学のコンセプトで特に途上国の人にフォーカスしているけれど(実際イラクシリアナイジェリアモロッコ等のクラスメイトがいた)、MBAに限っていえば非英語圏の人から徐々にいなくなっていき、最初講義が終わるころには半分以上がアメリカ人だった。(グループ課題アメリカ人と非アメリカ人で分かれていた。おそらくネイティブ議論スピードや参考文献の量に非ネイティブは付いていけないだろうという的確な配慮。)

最初講義はなんとか食らいつき悪くない成績で修了し、次の講義海外出張と忙しさの波でドロップ、その次の学期まで待って今また始めたけれど、資料を読み切れない。英文問題なく読解、記述できる人には良い大学だと思う。(私にはそんな余裕なかったけれど)質問すれば答えてくれるし、追加の文献も与えてくれる。英語力があがるか時間ができるかしたらぜひ再開したい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん