「MBS」を含む日記 RSS

はてなキーワード: MBSとは

2020-07-03

深夜食堂』が楽しくて楽しいです。新たに3巻ポチったのと、ネット配信で観ようと思ったらAmazonではシーズン3からでそれ以前はMBS動画配信サイトで観られるようで、こっちは月額払って観切ろうかなと思います

昨晩は本2巻分読んで、動画は2話分観てしまって深夜食堂よろしく結構夜更かしでした、おかげで昨日今日とかは眠いです。

本も動画もたくさんあるので本当に当分楽しめそうです。

明日も出勤ですが、少し遅く出勤で良いのでちょっとまた夜更かしできます

Steamポチったゲームにはまって夜な夜な3時までゲームとかは流石に避けたいので、ほどほどにします。

今日もいくつか増田を書きましたが、またトラバブクマがつきませんでした。

今日は早く帰れたらいいなと願います、なのでここは先に書いておきます

また明日よろしくお願いします。

2020-02-26

バス売却して運転手給料にあてる」客激減で社長が苦渋の選択 (MBSニュース) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-00031734-mbsnewsv-bus_all

中華相手商売しているからだよバーカ」的なツッコミではなく、

「所有していた大型バス10台のうち古い3台を売却し、運転手らの給料支払いなどにあてることを決めました」

ってあたりに中小企業ならではの強かさを感じた。

本来守るべきはこっち(運転手)であって、彼らが持っている経験お金に換算するとすごいものがあるからね。1人をまるっきり1から育てるのはそれなりに…バス1台分くらいお金がかかる」

ってところに、観光バス運転手不足で苦労した経験がにじみ出ている気がする。

2020-02-19

【速報】籠池泰典被告懲役5年・諄子被告懲役3年執行猶予5年の判決

MBSニュース

2553

学校法人森友学園をめぐる補助金詐欺事件で、詐欺罪などに問われた前理事長籠池泰典被告に対して大阪地裁懲役5年の実刑判決、妻の諄子被告に対して懲役3年執行猶予5年の判決を言い渡しました。

なんやこれ。

安倍ちゃんも、地に堕ちたな。

2019-11-26

2019秋アニメ半分くらい経過時点での感想2

anond:20191123103532

これ長くて表示できてなかったの今気付いた。今更だけど分割する。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE

エンディング歌ってる人たちはガンダム知らないだろうし、一応メンバー名前を繋げているので、ユニット名について「ひどいメドレー。名前じゃないわ」と言ってはいけない

前作の「GBNがただのVRガンダムブレイカーに見えてしまう」という欠陥は、遂に改善されなかった。

かつて『ガンダムAGE』期に現実で使われた『ゲイジング』に対する「内蔵チップさえあればガンプラフィギュア不要だろ」という嘲りは、作中のGBNにもそのまま適用できる。「VR用のガンプラデータさえあれば、リアルガンプラ不要だろ」と。その点についてはGBNはGPDを超えられていない。これは『Re:RISE』においても同様だ。

……もっとも、これを『ビルドダイバーズ』シリーズの欠陥と認識する方が異常なのだ

ガンダムビルドシリーズ第一作が偶然ガンプラビルドする要素強めだったからと言って、『ガンダムビルドシリーズ』にアリバイ以上のガンプラビルド描写を求める方が愚かだし、『ビルドダイバーズ』に「ガンプラバトル」を求めるのも同様に愚かしいことを、俺は未だに憶えることができない。何度失望しても、ガンプラアニメだと思ってしまう。

これは『ガンプラビルダーズ』ではないかガンプラはどうでもいいんだ!パーツが破損しても肉抜きやボールジョイントやポリキャップが見えるわけがないだろ!と毎週自分に言い聞かせながら見ている。

というか『ビルドダイバーズ』はガンダム以前にVRMMORPGアニメなのだから、その文脈で見るべきなのだ。これはプラモ狂四郎じゃなくて.hack……これはプラモウォーズじゃなくてSAO……

それをさておいても、話の構成がいただけない。

現状では物語の核心であろうヒロトと謎のCV水瀬いのりの話と、謎の獣人クエストの話と、新ダイバーズのキャラ個人の掘り下げ回を並行してやっているが、キャラ掘り下げをやってる今、他の話は遅々として進んでいない。特にヒロト過去話については大量のネタ振りだけがあって、ほとんど先へ進まない。

そのせいで1週目でクリエイトミッション問題確認して2週目で解決というパターンイライラしてしまう。本来キャラの掘り下げをする「当番回」は嫌いじゃないが、そんなことは本題ではないと言わんばかりに本筋のネタ振りをしてくるくせにその本筋の話は進めないスタイルは嫌いだ。そこは並行して進めろよ。

まさかダイバーズ全員の当番回やる間は、あの獣人村が運営制作クエストエリア獣人はただのNPCという作中人物の思い込み(にしか見えない)を引っ張り、また謎水瀬いのりについても情報公開しないつもりなのだろうか。

終盤メインにするであろう謎水瀬いのり情報を伏せるのはしょうがないにしても、だったら獣人クエスト側のストーリーもっとスピーディーに進めてほしい。2週で1クエストクリア構成自体は悪くないが、他の話を進めないのであれば毎週クエストクリアしつつ問題発覚→解決でもいいだろう。ヒロトのチーム内ソロプレイで強引に解決することでこいつなんなの?感も出る。クエストの進行までコミュ障カウンセリングに合わせたら遅過ぎる。

第7話もただ謎の敵を出して謎を増やしてガッカリ。何か謎を明かすことで謎を増やしなさいよ!

貶してばっかりだからちょっと変なことも言おうか。

リアル頭身で銃持ってるガンダムが当たり前のように大張アクションすることにまったく違和感を覚えなくなった自分がこわい。AGEからもう8年だもんな。

今度はRX-78ガンダムが当たり前のようにガニマタジャンプするかもな、ザンボットダイターンみたいに。ザンボットダイターンみたいに!

ゾイドワイルド ZERO

今期の三大脱MBSアニメひとつゾイド、ヒロアカ七つの大罪)。『ゾイド』的にはまたしてもMBSTBS全国ネットからテレ東6局ネットへの「都落ち」。

ゾイドとZiフォーミングによって地球が滅ぼされてから100年後、惑星Ziから来た帝国共和国地球戦争しているポストアポカリプスアニメ……最低だな悪の侵略者ゾイド星人。

そして前作主人公が1年を通して「ゾイド兵器ではなく相棒」と叫び続けたことを無に帰すように登場した大量の「兵器」。礼賛する古参イダー達。頭デスメタルかよ。

メカ生体兵器を使った戦記こそが「本当のゾイド」だと分かっているが、それじゃもうキッズにウケないから、『ゾイドワイルド無印ゾイドメカであると同時に生き物であること、ゾイド人間関係性にフィーチャーしたはず。

それに合わせてアニメ(まんが)もコロコロ児童まんがっぽいギャグ多めな作風で堅実にキッズを狙ったんじゃなかったのか。

もっとも前作がただのギャグまんがで終わらなかったということは言っておきたい。「スマホを使う帝国伝書鳩を使うレジスタンス絶望技術格差」「流行病の特効薬と偽り片栗粉を高額販売する帝国幹部」「散歩中の帝王と遭遇した味方がおやつ感覚で皆殺しにされる」「洗脳され味方を殺したゾイド介錯したら敵に仲間殺しと煽られる」などのワイルド描写ちゃんとあった。

前作を見なかったり序盤で切った人はYouTubeにあるダイジェストでいいから見てほしいし、全話見る場合も序盤ダルいなら12からでいいから見てほしい。でも序盤見てないとドレイクタケノコショックが無くなっちゃうから、後からでいいから序盤も見て。

で、その冒険もの児童まんがからZERO』で急激にキャラデ・演出などを過去作品に寄せてきたのは、視聴者の成長に合わせてターゲット年齢を上げたと言いつつ、本当は自分達がやりたかった「本当のゾイド」をやってるだけだろ。ゾイドを今のキッズに1年定着させたから、もう猫被る必要ないよね!みたいな。

玩具が改造と重火器を売りにしてるから(現状の玩具ラインナップはライガー以外帝国出身)、アニメでもそれを押し出すのはまあ正しい。正しいけど、帝国共和国戦争の中でライガー乗りの少年と謎抱えた少女ボーイミーツガールしてるのは、スタッフ的にもアニメ第一作を意識しすぎでしょ。

それだけじゃなく、前作における「本当のゾイド」と異なる要素を潰してるんだよな。従来路線回帰したら新要素が消えちゃった、という言い方が正しいんだろうけど、結果的に前作を否定されているようで辛い。

玩具統一ギミックである本能開放は残ったけど、マシンブラストはまだしも、エヴォブラストでさえゾイドとの絆とか重視しない、ハンドル捻って押し込むと出るただの武装強化モードになってて、演出も地味に……前の「俺の魂と共に!」があまり子供向けすぎたのは事実だけど、絆の象徴でもあったわけじゃん……さびしい。

ただ「相棒か?兵器か?」って前作からテーマは一応捨ててはいないみたい。ゾイドでは昔からある問い掛けだけど、『ワイルド』では特に強調されていた部分。

レオビーストライガー相棒として扱ってるし、バーンガトリングフォックスのエピソードも良かった。軍での立身出世よりゾイド自由を選んで相棒になる流れ好き。まさに「相棒か?兵器か?」を体現していた。

でも帝国を敵に回す話と友好的な共和国軍と絡む話ばかり続くせいで、兵器ゾイドばかり出てきてしまう。相棒表現レオビーストライガーに偏りすぎる。そのレオライガー最初から一緒にいるせいで絆結ぶエピソード無いのがちょっと痛い。

ゾイド兵器派の帝国もZ-Oバイザー付けてゾイド意思無視して完全支配してることについては、マニュアルでなんとなく、軍隊だしそんなもん、みたいなふわふわ意識(先述のバーンがそうだった)。「相棒」と対立する側としてちょっと弱くない?ある意味リアルだけど。Z-Oバイザーでゾイド意思を殺して兵器にする様子とかちゃんと見せてほしい。バーンとは逆に相棒兵器化して帝国で成り上がろうとする人間や、自ら望んでバイザーを装着して兵器になるゾイドがいてもいい。

対する共和国ゾイド人間共存を云々言ったところで、結局バイザー付けてないだけで軍隊兵器として運用してるだけじゃんって部分が拭えずにいる。アイセルとラプちゃんなり、ディアス中佐とトリケラなり、共和国側のゾイドの扱いを見せる回が期待される。

あと在野のゾイドライダーも要る。軍以外でのゾイドの受容は前作ではよく描かれてたけど、今作では軍隊ばかり。なので、そろそろ民間で運搬や建設作業従事するゾイド達も見たい。つまりレオ同業者みたいなやつら。

長々書いてはみたけど、『ZERO』が「相棒か?兵器か?」を本当にテーマとして残してるかどうか分かんないからね。普通にレオ共和国に組み込まれ戦争のためにビーストライガーを「相棒であり兵器」にする、ゾイダーおじさんの理想体現した頭ギャラガー展開になるかもしれない。

実を言うと俺もおじさんだから、こんだけ文句言っても『ZERO』の旧作路線はそれなりに楽しんで見てるんだよね!

ただタカトミゾイドが『ジェネシス』展開終了から10ちょっとトスト・アニメリメイク系の路線で散々にコケ続けてきたのに、また同じような路線でやるの?って不安と、無印ワイルド』のこと好きになり過ぎた直後の路線変更で、恐慌状態になってるだけ。

コケてたのは、HMMだけで需要満たしてたのにタカトミやトミーテックが出したせいで供給過剰だったのもあるし、キッズ向けの歩くやつならブキヤとは客層被らないしセーフだろう。

路線についても、思い出してみれば無印ワイルド』も1クール目のときはまだアラシがひたすら調子こいてる時期で、デスメタル帝国もただのおもしろメイク集団だったし。まあこんなもんだよ。ジェノピノが出てバズかアイセルレオを庇って食い殺されれば空気変わるだろ。

でも一山いくらな感じでスコーピアちゃんが吹き飛ばされるのだけはやっぱりつらい……。

2019-11-24

サウジアラビアとかイスラム法学者以外の文系存在しなさそう

MbS以後の改革解放でさすがに最近はそんなことないんだろうか

2019-11-11

お金が余ると財政健全化できない?そんなバカなことあるか!...あるんです

"資金循環 ゆがみ拡大 借金政府に偏在 日米欧企業カネ余り-チャートは語る"日本経済新聞2019年11月10日

"ピーターソン国際経済研究所のオリビエ・ブランシャール氏は金利が成長率より低い現状では財政赤字の許容度が高まると説いた。"

"上智大学中里准教授は「経済低迷を放置すればデフレに陥る。経済政策として財政健全化選択しにくい」"

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO5185015006112019MM8000?disablepcview


なぜお金があまると、貯蓄が過剰だと財政健全化できないんでしょう?

Ys = Yd, Y = C + I + G + NX という等式からスタートします。

前者は生産、分配(所得)、支出からみたGDP三面等価より総供給Ys=総需要Yd、後者はYが所得、Cが消費、Iが投資、Gが政府支出NXがX-M、経常収支プラスなら黒字です。これはマクロ経済学の基本なので、分からない人は教科書などで確認しておきましょう。

この等式の両辺からC, I を引きます

Y - C - I = G + NX

左辺はY、つまりその期間に生産された財・サービスから消費と投資(いずれも家計がする場合企業がする場合があります)を除いたものですから民間部門の貯蓄です。つまり民間部門の貯蓄は政府支出経常収支黒字の合計に等しいということです。

もちろん消費も投資政府支出も、異なる経済主体が独自判断ですることなので、当期に直ちに等しくなるとは限りません。事後的に等しくなる方向で経済が動くという意味です。Ys > Yd 、つまり供給過多で生産された物・サービスから売れ残りが生じても、長期間でみれば価格調整メカニズムが働いて、Ys = Yd となるのかも知れません(この考え方を"セイの法則"といいます。)。しかしながら短期間で観察すると価格調整メカニズムが働くといっても限度があります売れ残りが生じるとなると、企業は次年度はむしろ生産する数量を減らすでしょう。つまり、少なくとも短期間でみると需要供給規定しているのです(この考え方を"有効需要原理"といいます。これはケインズ発見とされています。)。

では民間貯蓄が過剰な場合経済を縮小しないで左辺と右辺を均衡させるにはどうしたらいいでしょう?

まずIを大きくする、つまり投資を増やす方法があります。全体としてのIは利子率rの関数とされているので(これを"投資関数"といいます。)、貨幣供給を増やして金利を下げることです。ただし利子率が10%もあればいいのですが、下げて下げてゼロゼロ近辺に達した場合は、これより下には下げられないか、下げられたとしても(注1)Iを増やす効果限定的です(この状態を「ゼロ金利制約」「流動性の罠」といいます。)(注2)。そもそも過剰貯蓄とは本来資金不足で、つまりお金を借りて商売をしていた企業資金余剰に転じたから生じた現象で(家計はもともと資金余剰です。)、企業資金余剰というのはお金の借り手がいないということですから、そういう現象が生じた時点で利子率はかなり低いのです。

次にNXを増やす方法があります。ただ、この方法他国との軋轢の原因になるうえ、貿易黒字通貨高を招き国際競争力の低下を来たすので、ドイツのように特殊な国際環境でもない限り増やすといっても限度があります(注3)。

残った方法はCを増やす、つまり減税か、Gを増やす、つまり政府支出の拡大です。いずれも財政状況は悪化します。中里准教授が「経済政策として財政健全化選択しにくい」というのはこのようなメカニズムを指していますいくらお金があっても誰かが使わないと所得は産まれないのです。

財政健全化というのはマクロ経済的にいうと貧しくなれというのと同義です。もちろん少子高齢化ならやむをえないとか、むしろ経済成長にとらわれない里山資本主義でいくのだ、というのもひとつ生き方選択だと思いますが、それならそれで正直にそういうべきで、財政健全化たらみんなが安心して豊かになってという説明はどうかと思います

(注1) 銀行間の借入れ金利に働きかけることにより銀行家計企業に貸す出す貸出金利を間接的に下げる「伝統的な金融政策」に対して、ゼロ近辺に達したインターバンクレートからターゲットを変えて、ターム・プレミアムリスクプレミアムによってそれより高く設定されている長期金利を下げることを狙うのが、いわゆる「非伝統的な金融政策」です。貸出金利の指標商品である長期国債を大量に購入する、MBSETFなどのリスク資産を購入してリスクプレミアムを下げる、インフレ目標と金政策の先行きを示して期待インフレ率を上げる、などの方法があります

(注2) 近時、低すぎる利子率は弊害を産む可能性があることが指摘されています。"金融政策はこれからマクロ経済の安定化ツールであり続けることができるのか サマーズとクルーグマンツイートより"、ラリーサマーズのいくつかのツイートを参照。https://anond.hatelabo.jp/20190824134241

(注3) ドイツ事情についてはマーティンウルフ日本化しないドイツ幸運フィナンシャル・タイムズ日本経済新聞2019年11月1日がよくまとまっていますhttps://www.nikkei.com/article/DGKKZO51634760R31C19A0TCR000/

過去増田です)

"れい新選組立憲民主党 どちらが正しいか (自民党とどちらが正しいか追記しました) "

https://anond.hatelabo.jp/20190622204530

"金融政策はこれからマクロ経済の安定化ツールであり続けることができるのか サマーズとクルーグマンツイートより"

https://anond.hatelabo.jp/20190824134241

"国土強靱化いつやるの?今でしょう!"

https://anond.hatelabo.jp/20191014111057

2019-07-08

Gレコはクソアニメから売れないだけ

富野監督が気づかない、Gレコが売れずジオンが売れる驚きの理由

https://nuryouguda.hatenablog.com/entry/2019/07/07/042856

相変わらず富野信者こじらせてトンチキなこと言ってんなぁ、グダグダおじさんは。

Gレコはクソアニメだし、だからこそ売れてないんだという前提に立って、この記事ケチをつけていくぞ。

サンライズ問題

福井晴敏ラインムーンガンダムナラティブユニコーン2や、鉄血のオルフェンズ外伝とか、富野監督小説を書いたのに別の人が作るアニメ版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」や、安彦良和先生が書いた機動戦士ガンダム THE ORIGINの再編集SDガンダムワールド 三国創傑伝や、ガンダムビルドダイバーズRe:RISEなどの富野監督じゃないガンダム作品製造ラインを5個も6個も進めている。

この内、「今」テレビシリーズ劇場向け長編アニメとして制作中の作品はいくつあるだろう。半分くらいは制作が終わっていたり、ゲームプラモPVといった、ごく短い映像しかならないのでは?

あとアイカツはBNピクチャーズに移管スタジオ分社化)されているから、もうサンライズという会社仕事ではない。それを勘定に入れていいなら、年度頭からジーベック作画部門サンライズビヨンドとして抱えていることにも触れなさい。

それからラブライブも現状では新アニメシリーズについて発表されていないはず。こないだの特番流し見だったけど、そんなこと言ってなかったはず。

実際、Gのレコンギスタ健全な内容なのに深夜放送で、ハードな内容だった鉄血のオルフェンズ夕方放送された。そしてその放送枠は消滅した。

MBSの非深夜アニメ対象年齢はガンダムSEED以来ずっと上がり続けていたので、2010年代富野由悠季監督作品という非常にマニアックアニメ夕方放送でも良かったという意見は認める。

でもあの難解な作品を鉄血の代わりに夕方に流したとしても、MBSアニメ枠の寿命は変わらなかったと思う。

そしてその放送枠は消滅した。

その枠の消滅キー局であるTBSの思惑が大きい。まあMBS日5という枠で土6末期のような深夜アニメ的(アニオタ向け)企画ばっかりやってきたくせに数字が取れないとか抜かしてて、当然だバカ感はあったけれど。とにかくTBSが朝にキッズ向けの枠とまとめようとして、日5は潰れた。

後継枠のアニメサタデー630ではMBS反省したのか、朝の枠らしくコロコロちゃお漫画をやっていて、ああ真っ当になったなぁ(ベーコンとアンキロシュンギクの両親とギャラガー様は死んだけど)と思ったらTBSに枠を潰された。

後継枠はスーパーアニメイズム。深夜放送。まあそっちこそMBSアニメの本分ではあるが……。

それはそれとしてTBSは二度と子供向け番組企画しようとすら思うな。系列局の番組ネットも考えるな。24時間365日ずーっと安住の顔でも映してろ。この不動産屋!放送局やめちまえ!

バンダイ問題

やはりガンダムアニメガンプラを売るための装置として経営者に見られているように感じる。

ガンダムユニコーンビルドファイターズに旧作ガンダムモビルスーツが登場するのも、金型を流用したガンプラを売って儲けたいというバンダイ方針を感じる。

ΖでMSVのMSあんなに出てきた理由はなに?

ΖΖで砂漠1年戦争時代ジオン残党がいっぱいいた理由はなに?

答えはプラモ宣伝です。

なんで今まで気づかなかったの?????????????????

で、バンダイ部署分けでいうと、ソフビ関係ウルトラマンで、変身グッズが仮面ライダープリキュアで、合金合体玩具スーパー戦隊で、フィギュアアイカツ!やラブライブ!、アイマスランティスによる音楽もココらへん)で、プラモデルやコレクションアイテムガンダムヤマトということになるのだろう。ゲームはどれに対しても出しているようだが。(僕はコンパチヒーロー世代

俺も詳しいわけではないが、これが雑すぎ間違いすぎのゴミクズ認識なのは分かる。

会社で分けると

バンダイウルトラマン仮面ライダースーパー戦隊プリキュアなどの玩具アイカツバトスピなどの各種カードゲーム食玩ガチャポンなど。

バンダイスピリッツプラモデル・フィギュアハイエイジトイなどの旧ホビー部・コレ部案件ゲーセンの景品ブランドとしての「バンプレスト」もここが継承

バンダイナムコアーツアニメ映画DVDBD音楽CDなど。旧バンビジュランティス

バンダイナムコゲームス:テレビゲームコンパチヒーローを出してたゲームブランドバンプレスト」はここが継承(したけど消滅したって数年前に寺田Pが言ってた)。

な感じ(グダおじほど大きく間違ってはないはず)。

グッズ分類で言ってもめちゃくちゃだ。

ねえライダーソフビたことないの????????ウルトラマンの変身グッズは????????なんでフィギュアアイカツラブライブ並べるの???????????ポケモンプラモたことない????今度トイストーリーのウッディとバズのプラモ出るって知ってた????????なんでガチャポン食玩には触れないの?????ねえ???????????????

グダおじは一度おもちゃ屋さんか、家電量販店おもちゃコーナーを見てくるべき。せめておもちゃ特設ページがあるような通販サイトでもいいから、見ろ。

どうもバンダイ方針としてガンダムはホビー事業部プロジェクトという縦割り組織に組み込まれているようだ。

先程指摘したようなゴミクズ認識をしているから、それ以降の文も無論ゴミクズ同然なんですね。

まずバンダイホビー事業部バンダイスピリッツという会社のホビー事業部になりました。いつもの四角いバンダイロゴが青くなってるやつ、知ってるよね?

そのホビー事業部は主にプラモデルなどを扱っていますガンプラはここの仕事ですね。

次に完成品はバンダイスピリッツコレクターズ事業部(元バンダイのコレ部)がやっていますROBOT魂 SIDE:MSを始めとするフィギュア類はここの仕事はい、もう引用した文がゴミクズだと分かりましたね? どこを縦に割ってるんだ?

更に言うとガンダムトライエイジ(データカードダス)やコンバージ(食玩)なんかはバンダイの扱いだったはずで。縦に割れてんのはお前の脳味噌だろ。

例えば、戦隊モノ利益が競合する超合金ガンダムグッズはほぼ出ない。GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEというのはあるらしいが。

一連の事実誤認文の中でもっとダメなのがこのくだり。

まず戦隊超合金が(テレビ放送に合わせた男玩としては)2002年ハリケンジャー以来出ていないことは男玩の常識なのに、未だに超合金って言ってるのが許せない。認識が雑すぎる。例のコピペの「アムロとシャーが戦う」レベル

それからガンダム合金トイはめっちゃ出てるよね?

超合金名前を掲げてるブランドじゃないだけで、メタルビルドとかMETAL ROBOT魂といったブランドで出てるし、新作発表もされてるんですよ。グダおじが挙げたGFFメタコン以外にもたくさんある。先頃発表された10万円のνガンダムメタルストラクチャっていう合金トイのブランドね。

多々買わなければ生き残れないが、多々買ったら財布が死ぬ!いや口座が死ぬ!というくらいの勢いで出ている。

なんで知らないの……? なんで知らないでそういうこと言えるの……?

偉そうにガンダム商売が云々いうなら、少しだけでも現在ロボット玩具事情ちゃん勉強してほしい。どこかのおもちゃ売り場を見るだけでも十分だから。ホビー雑誌の新商品情報のページを見るだけでもいいから。

アニメ特にロボットアニメを語るにあたって、マーチャンダイズ無視する人というのはゴミにすら劣ります

そしてマーチャンダイズを考えると、Gレコがいかにしょっぱい内容だったかも見えますMSの変形するしないを把握できてなくて裏設定化って、ダメでしょそれは。

しつこいようですが、マーチャンは大事ですよ。マーチャンダイズ軽視とスポンサー敵視がアニオタとして当然の態度だった時代はとっくに終わっています

先月のモデグラぬえ特集の宮武インタビュー読んで、玩具アニメ企画が渾然一体になることについてしっかりと考えましょう。あの世代の人が玩具玩具会社を敵視していないというだけで俺は泣いた。

それから富野信者の皆さんは「富野由悠季は玩具が売れなさそうな企画プロットばっかり作るくせに、いざスポンサー製品が出来上がったら義理アリバイ作りでやったと言うには出来過ぎているほど、作中に玩具ギミックを取り込んで最高の演出をするが、番組自体玩具ターゲットリーチできてないので結局商売にならない問題」について論じてください。以下のキーワードを一つ以上含むと高得点です。

コアファイターGファイター・発光・変形ブーム

ボアニメとマーチャンダイズの話は以上です。

バンダイによる宇宙世紀年表に福井晴敏二次創作ガンダムユニコーンの設定が紛れ込んでいるのは、F91の頃からリアルタイムしてきた富野監督ファンとしては度し難いのだが、バンダイ営利企業なのでそういう作家性よりも売上が重要視される。ガンダムユニコーン関連の商品を売るために箔付けとして宇宙世紀年表に組み込む。権威付けでしょ?

……とユニコーンdisっておきながら……

0080008308小隊もそうなんだけど、アニメになったらもう富野関係なく宇宙世紀年表に入る。クロスボーン・ガンダムボーダーライン

はー、これだよ。その言い草ならアニメになっててテレビ放送もされたユニコーンは年表入って当然だろうが。即座に矛盾させんな。そしてクロスボーンボーダーもなにも完全にアウトだろ。アニメの有無で言ったらガンダムさん以下だぞ。犬ガンダムのケツでも舐めてろよ。

と、なればGレコのような宇宙世紀の中からはみ出しているよくわからないものプラモデル商戦から外される。

こんなの、単純に今コンテンツが表に出てる企画じゃなかったからでしょう。Gレコのテレビ放送から何年経った?

これは人気作品だったけど「今」ビルドファイターズが推されてないのと同じことです。

いかに優れたデザイン作品であっても、「今」やってなければ商品は出ないし推されない。現行コンテンツにならないままなら、次に新作が出るのは「懐かし枠」としてです。

まあ映画国内公開日が決まって発表されれば、ガンプラ出荷リストGセルフ名前も出てくるでしょう。それでもダメだったとき、初めて文句を書け。

……こう書いてて思ったけど、グダおじは全部分かってて言ってるんだろ?難癖付けたいだけなんだろ、な?

からなくて本気で書いてたなら、あまりにもGレコ中心主義的なもの見方をしすぎていて本当に気持ちが悪いよ。

ガンプラ世代問題

マツコデラックス番組についてはまあそんな感じだよね。

それはいいけどグレメカの話はちょっとさぁ……。

最新アニメ新幹線変形ロボ シンカリオン荒野のコトブキ飛行隊の特集は悪くはないのだが、鉄とレシプロ戦闘機プラモデルとか模型ってまさに手垢がつきまくったオタクノスタルジー象徴でもあるんですよね。シンカリオン大人もこどもと一緒に戦って楽しめるアニメだったわけで、それはそれで意義はあるのだが。オトナ帝国匂いもなきにしもあらず。

コトブキはそうだとしても、シンカリオンは単純に子供向けの題材として乗り物はいつでも強い、新幹線は今でも超強いという話ではなかろうか。本当にオトナ帝国的な鉄媚びをするのであれば、もっと旧式の車両が大量に登場しても良かったのに、ほとんどが現行車両だった。

これを踏まえてなおシンカリオンはオトナ帝国的なノスタルジーだというなら、富野由悠季という老人、30年とか40年前のスター演出家をいつまでも研究しているあなたはなんなんだ? あんたこそオトナ帝国に囚われている古い地球人だろ?

それと前の節でターンエーみたいに今の若者が将来ファン権力を持ってGレコグッズを盛り上げてくれることを期待していたのはなんなんだ? 未来を描いた過去としてのGレコが盛り上がればいいと言ってたのに、ここではノスタルジー批判。筋が通らない。

って思ったら、そういう自覚をしているようなことが最後の方に書いてあった。

俺は気持ち悪いオタク病人ですね!

そういう自覚があるならなによりです。お互い気持ち悪いオタク病人として生きていきましょう。

まれなくたって、生きてくれそうですが。

Gレコはクソアニメ

あともうツッコミを入れるところは特にいか最後にまた言うけど、Gレコはクソアニメです。

王様の耳はロバの耳!ガンダム Gのレコンギスタはクソアニメ

Gレコはネタをあれこれ詰め込みすぎてるから、周回視聴(各話の繰り返しではなく、1話から最終話までの繰り返し)によって「序盤のこれはこういう意味か!設定理解できた!ウヒョー!」みたいな楽しさがあるのは確か。

からグダおじが5年もしゃぶっているのに、まだ味が出ている。

けれど毎週1話ずつ見たとき初見では意味が分からない部分があまりにも多過ぎて、それは毎週放送テレビシリーズでやっていいことではない。だからGレコはクソアニメだと言い切ることができる。

御大である富野監督の構想に対して「設定と展開詰めすぎだジジイ!」と言えるようなプロデューサー脚本家を配置して、ちゃんと各話20ちょっとテレビシリーズ全26話として成立するように内容を整理しなければ、クソアニメ化は避けられなかったと思う。

劇場版はテレビで2回(本放送再放送)見て話を理解出来た上での視聴になるから絶対面白く感じてしまうんだろうけれど、それでもテレビ版はクソだったと言い続けてやる。

というか、一オタクにすぎないグダおじが分かりにくい部分を個人ブログ解説してやると気負ってしまうようなマニア向け難解アニメ子供に向けて劇場公開されたとてヒットするわけがないだろうが!

やっぱりガンダム Gのレコンギスタはクソアニメ!おわり!

2019-06-28

シンカリオンスポンサーが続けたかったのにTBSが打ち切った

みたいな馬鹿話が流れていて、しかもそれを信じている人が大勢いるのに驚く。

タカラトミー株主総会で語られたのは「シンカリオン終了は局の編成都合によるもの」ということだけで、

そこに「スポンサーは続けたかった」もTBSが「打ち切った」という情報もない。

そもそも終了と打ち切りでは意味あいが大きく異なる)

それを拡大解釈した人間ツイートがまとめられたことで、まるで確定事項のように語られているのは非常に恐ろしい。


無理やり終わらせるアニメ劇場版をやろうとする?

そもそも1年半続ける?んなわけないでしょ。

本当に打ち切りたかったならもっと早く打ち切って映画も作らないよ。

TBSって最近商業的なヒットアニメ少ないから、むしろ引き延ばした方だと思うけどね。

(余談だが、アニメイズムとかのMBSアニメTBSアニメ区別ついてない人って結構いるよね)


ことの発端となったブログtogetterを信じている人は、

下のインタビューをみても、変な裏読みしてTBSが悪い説を補完してしまうんだろうな。

https://www.excite.co.jp/news/article/E1561390781674/

TBS映画の1年後くらいに続編放送を始めても、

前作を無理やり終わらせといて、映画がヒットしたか手のひら返したんだ!みたいなことを言うに違いないね

2019-06-11

NHK番組 有吉お金発見突撃!カネオくんってどうなの

この番組違和感しかなかったのだが、カネオくんの声担当千鳥ノブのおかげで分かった。

これ、完全に関西ローカルの「せやねん」午前の部と同じ内容である

せやねんとは2001年から放送されているMBS番組で、毎週お金調査をするコーナーが午前のメイン企画になっている。

正直カネオより踏み込んでるし、視野も広い。

例えばネットニュースである動物が人気!となったら各局その動物を追うのに対して、せやねんはその動物での経済効果について深堀りしていく。

プロ野球選手年俸や、アイドルグループの売上、M-1をとった場合年収ネーミングライツ世界富豪など幅広く取り扱ってきた。

先日もチリアニータ現在の稼ぎを調査したばかりだ。先日だぞ。

王様のブランチ放送中に、関西ではこんなもの放送しているのだ。しかも人気番組である

アッコにおまかせ!で同番組をパクった際に生放送クレームを入れるくらいには吉本の力は強い番組

歴代M-1決勝進出者が出演してきた番組としても有名だ。千鳥も売れる前は良く出ていた。

この番組がどれほど素晴らしいか、という話では無い。

海外芸能人国内役者へのインタビューの際の失礼度合は酷く、関西の面汚しというか、恥ずかしさしか無いのだが

まぁそれを差し引いても有吉のカネオくんよりはちゃんお金について考えて特集していると思う。

ネオくんは…ここで言うよりも一度見て考えてほしいのだが、せやねん以下の特集をしているように見えた。NHKで。

関西ローカルでやるレベルのそれを下回るレベルでやっている。

謎のバラエティタレントを並べて、やってることは民放と変わらないだろう。

NHK最近こういう番組が増えたように思う。目がちかちかする。

少し前のフジテレビのような色使いだ。悪意の少ない日テレというか。

しかNHKでそんなの見たくないと思う人のほうが多くないだろうか。

少なかったらすまない。

例えば関西ローカル性別不詳の人の免許証を見て胸を触るなんてゲス番組を見ているときNHKをかけて

もしカネオみたいな番組がやっていたらガッカリすると思う。

安心感クオリティを求めてNHKを見るのだ。

NHKなりにいろいろ考えてみたんだろうが、結局住み分けとしてあった、NHK=真面目な番組というイメージがなくなりつつあり

あえて民度が低い番組を、バラエティスキルの低いアナウンサーや、コンプラで好き放題言えなくなって手を抜いている芸人たちが出ているのを、選んで見る意味は無くなったと思う。

ニュースや速報についても年々他の局から遅れをとっているように思う。

大して情報の無い電話取材をやめようとはしないし、被害情報更新されるのはどこの局よりも遅い。

NHKが連絡をとる相手自治体役所の人というのも問題だと思う。

民放はその辺の人に電話してる。よく放送事故起きるけど、実際現場邪魔にはなってないと思う。

真面目な番組風でも専門家といってバラエティタレントを出して喋らせるし、不倫女性スキャンダル女性蔑視、虚言癖のあるタレントなど民放が出さなくなったタレントなどを平成文化を語る番組で出していたのも意味不明だった。岡田斗司夫が見られるのはニコニコNHKのみである

改元ときNHK番組は全キー局比較して最低の出来だった。多分ゆく年くる年のように鐘をつく映像を流すのが正解だった。

とまぁ最近NHKには違和感しかない。

しかたらこ違和感を覚えているのは自分だけかもしれないが…どうなんすかね?

2019-02-22

anond:20190221232105

MBSのアッパレ(水曜)も、柏木由紀ケンコバアンガ田中にいじられまくってるので早く柏木由紀辞めて欲しい。ケンコバアンガだけでラジオやってほしい。

2018-12-17

大筋において滅茶苦茶な言辞に対し、その大筋を糺すこともなく「こういう部分は事実ですよネ(眼鏡クイッ)」と援護射撃、延焼に加担したことを問われて「ボクは事実しか云ってませんー」で逃げおおせる。実に卑怯と思いませんか。

あンたの事だよ、CatNA。

成る程、MBSに「トンデモ杉田科研費トンデモ批判を無批判拡散した」が如く報じられたあンたの境遇報道被害者だろうさ。

けどね、牟田教授科研費流用という事実に対して批判を展開するというなら、「お国科研費反日フンダララ」なる杉田水脈の主張とは一線を画することを明確にしたうえでも出来たことだろう。

それを何だ、援護射撃しながらてめえだけ安全地帯に居ようってか。それでいて「科研費には詳しくないので」と遁逃かまし杉田に寄り添うよなことを抜かすこのコウモリ具合よ。

似非保守デマゴギーの波に豪快に乗りながら賢しらに良識派気取り、実にいい面の皮してます

2018-10-15

今日気づき

最近仕事がうまくできてなくて、ずっと気が張ってるようにモヤモヤしてた。

誰かと電話してても、相手の声がちょっと遠くに聞こえたり

ちょっと声が聞き取りにくいので、もう少しハッキリ・・・」と言われたりして

さすがに疲れてるんかなとちょっと思うようになった。  

  

日曜の夜、明日仕事段取り考えてまた悶々としてた。

テレビ面白くないから、ラジオクラウドで日曜天国を落として

iPhoneスピーカーで安住さんのトークを聞いてた。

安住さんの声もなんとなく遠くに聞こえる気がしてた。  

そろそろ寝るかなぁ、とか思いつつ

安住さんが熱く語るMBSアナウンサーの話を聞きながら

ぼーっとそのiPhoneを眺めてると

そのiPhoneの、耳を当てるところの小さい横長のスピーカー

あれここ少し白っぽいな、ホコリかなと気づいた。  

いつか使うかもと捨てられない歯ブラシを洗面台の下から取り出して

そのスピーカーを三、四回、シャッシャッと掃いてみたら

くぐもってた聞こえた安住さんの熱いトークが、突然

暑苦しいくらい間近で聞こえるようになって

iPhone自体も震えるように大きな音を鳴らし始めた。  

安住さんが話す内容は、いつ使えるかわからないTBS歴史雑学だったけど

それを熱く語る安住さんとか、急に音がクリアになったiPhoneとか

なんか無性におもしろくて、明日からもやっていけそうな気がしました。

  

今日の気付き:長年使ったiPhoneスピーカー掃除すると気持ちが晴れる。

2018-08-21

そういえばふと思い出したけど、以前「サウジ観光ビザで入れるようになるのか~でも条件厳しいな、MbS皇太子~頼むよ~」とかつぶやいてたら

知り合いの日本人ムスリムに「あの国ハッジビザ入国するのが一番簡単だよ。ほら、改宗はよ!」って言われたな

そこまでするほどでは無いけど、でもサッカー観戦とか理由をかこつけて一度は入国してみたい国のひとつではある。

2018-07-23

ムハンマド・ビン・サルマン皇太子Vision 2030はまさにそういう財政石油依存からの脱却を目指すものでは。

MbS宮廷クーデターをも辞さないやり口が気に入らない、というくちもあろうがね。

2018-05-12

せんとくん、多過ぎ!

奈良県せんとくん経済効果が2105億円だか何だか知らんけど、いろんなもんが多過ぎ

デザイン多過ぎ

まわしを締めた「相撲せんとくん」、桜の花が頭を飾る「桜せんとくん」……。現在オリジナルせんとくんを含め、8パターンデザイン存在する。


県の使用指針には「違う要素を加えたり表情など細部を部分的に加工することはできません」と著作権保護のため、厳格な規定がある。テーマに沿ってせんとくんアレンジするには、その都度、新たなデザインが求められるのだ。

読売新聞2018年02月15日付奈良県内朝刊

県は売り上げや製作費用の3%をライセンス料として納めることなどを条件に、商品広告に利用することを認めており、遷都祭があった10年度には約4900万円の収入があった。


ところが祭りが終わって一段落した11年度は、699万円に激減。同年に県のキャラクターになったのを機に、県は12年度に、「官服」「桜」紅葉」の3デザインを追加しててこ入れを図ったが、各地に次々と特徴的なゆるキャラ誕生する中で存在感の低下は否めず、16年度は154万円にまで落ち込んだ。県は先月、さらに「はかま姿」を投入し、起死回生を狙う。

毎日新聞2018年05月15日付大阪夕刊

菩薩
基本ポーズ、走る、歩く、お願い・感謝、ナイショ、あのね、指さし紹介、考える、バンザイピース、座る、寝そべる
官服
基本ポーズ、お願い・感謝、あのね、指さし紹介
紅葉
椅子叩く、鼓椅子、舞い、鼓縁結び叩く、鼓縁結び
海づくり
ラグビー
相撲

着ぐるみ多過ぎ

通称「海づくりせんとくん」。2014年に開かれた「全国豊かな海づくり大会」PRのため、前年に誕生した。デザイン料約60万円、着ぐるみ代約180万円をかけて作成したが、大会終了後は大型商業施設でのアマゴ販売イベントなど、3回しか登場していない。


農業水産振興課の一角で、「海づくりせんとくん」は箱に納められている


昨年の「国民文化祭」「全国障害者芸術文化祭」に登場した通称「はかませんとくん」も、同様の状況に陥る危機にある。デザイン料約60万円、着ぐるみ2体計約330万円をかけて生み出したが、運営を担った大会特別課そのものが、来年度にはなくなる見込み。

読売新聞2018年02月15日奈良県内朝

分身多過ぎ

実は、私たちが目にするせんとくんには、2種類があるらしい。県の主催事業や県外で催されるPRイベントで会えるせんとくんの多くは、プロスタッフによるもの自治体主催する小規模な行事などでは着ぐるみを貸し出すだけで、自治体職員などがその役目を引き受けているという。県観光プロモーション課幹部は「時々、『元気がない』と指摘をもらいます」と明かす。

読売新聞2018年02月14日付奈良県内朝刊

とある1日のスケジュール

ツイッターアカウント多過ぎ

ツイッター社の公式マークがついているのが「せんとくんつぶやき」だ。


奈良県庁の担当者によると、こちらのアカウントでは、主に奈良県全体に関わる情報を発信しているという。もう1つのアカウントが「せんとくんOFFICIAL》」で、こちらはせんとくん活動報告などをメインに発信している。

http://j-town.net/tokyo/news/localnews/237313.html

ツイッターでは奈良県庁が管理する公式アカウントのほか、非公式アカウントもあり、人気のものではフォロワー数は7万を超える。

AERA 2017年7月3日号

昨年12月末時点では公式は3145人しかおらず、非公式の7万5878人に今以上の大差をつけられていた。

毎日新聞2017年01月26日付大阪夕刊

県ならの魅力創造課の担当者は「問題になる内容はなく、目くじらを立てるつもりはない。持ち味の違う2人のせんとくんを楽しんでもらえれば」と静観しつつ、「公式フォロワーも増えればありがたい」と期待する。

読売新聞2012年05月16日奈良県内朝

@heijyosento
2009年7月開設。フォロワー74,182。運営不明で、写真も返信もないもの関西弁のゆるいつぶやきが人気。TKOのしたさん、水野良樹さん、古坂大魔王さん、ハマ・オカモトさんら芸能人も多数フォロー
@sentokunteam
2012年1月開設。フォロワー11,798。平城遷都1300年祭オフィシャル広報隊「平城人(ならびと)」の提案で始めたひとつ目の公式ツイッターで、1300年祭が終わってからは1年ごとに委託事業者を募集。当初は約460人しかいなかったフォロワーも、写真を欠かさず投稿することで2017年1月、1万人を突破
@narakencyou
2012年6月開設。フォロワー10,007奈良県広報広聴課が運用する2つ目の公式ツイッターだが、県からのお知らせを標準語つぶやくだけだったので、当初のフォロワー数はたったの約580人。しかし、中の人辻本哲也さんだった2014年4月2018年3月双方向コミュニケーションを心がけたり、フォロワーが少ないことを嘆いてみたり、堂本剛くんや桐生戦兎くんに言及したり、台風情報を夜通し投稿したり、なんやかんやあって大幅にフォロワーが増加し、2018年5月にようやく1万人を達成。

フィギュア多過ぎ

素材は繊維強化プラスチックFRP製、高さ1.6メートル制作費は約40万円。

https://nara.keizai.biz/headline/136/

東京
奈良まほろば館、養徳学舎
大阪
株式会社ポップ工芸
奈良
奈良春日野国際フォーラム天平東大寺店、奥村記念館、奈良県庁、奈良公園バスターミナル奈良県美術館近鉄奈良駅JR奈良駅、奈良うまいものプラザ奈良総合観光案内所、奈良ロイヤルホテル、ラ・ロイヤルスパ奈良県図書情報館、国営平城宮跡歴史公園ならファミリー 平城の宙庭、阪奈道路道の駅テラス道の駅 ‎宇陀路大宇陀道の駅 宇陀路室生道の駅 伊勢街道 御杖、奈良県立民俗博物館、奈良県立万葉文化館、かしはらナビプラザJAならけんまほろばキッチン

しかまろくんの方がグッズの売り上げ多過ぎ

「もう圧倒的しかまろくんの方が10倍売り上げが多い」

テレビ朝日『ずっと追ってるジャーナル

※なら和み館の場合

記者リポート

「今は売り場のほとんどが『しかまろくん』で、『せんとくん』の売り場はここしかありません」

奈良観光協会が5年前に作った「しかまろくん」に追いやられてしまっています

土産物店の人】

「『しかまろくん』のほうがやっぱり。『せんとくん』は商品がかなり少なくなっている」

お客さんが手にとるのも、「せんとくん」ではありません。

子供は】

「『しかまろくん』はおっとりしているから売れると思うけど、『せんとくん』は人間みたいやん。こいつ誰って」

関西テレビ報道ランナー2018年8月1日放送

駅前土産店なんですが、他のキャラクターグッズに比べると、せんとくんのグッズはやや少ないように感じます」(記者リポート

店内には奈良観光協会のマスコットキャラクターしかまろくん」が所狭しと並んでいて、せんとくんは片隅に追いやられています

「だいぶ減りましたね。遷都1300年祭が終わった年くらいから、問屋さんが在庫で終わらせていくみたいな感じで」(土産物店)

MBSVOICE2018年8月7日放送

しかまろくん以外もライバルの鹿キャラ多過ぎ

奈良といえば、奈良公園にいるたくさんの鹿―。そんな奈良の鹿が、ゆるキャラ世界でも増加中だ。

朝日新聞2015年01月01日付奈良県内朝

2018-04-21

BEATLESSってアニメMBSキー局なのにTBSより30分遅れになってる件

ちょっとショックだ。

MBS最速だからかろうじて見て来たのにもはやそれすら無くなったという。

何か切ろうかな・・・関西最速だから見てやるかって気持ちだったのに、このゴミアニメは恩を仇で返したわ

つくづくMBS担当P死ねば良いのにと思う。どうせ今期枠わざと遅く取ったんだろ。ホント糞だわ

2018-03-22

2018年アニメ宇宙よりも遠い場所」を12話まで観た感想 その3

各話ごとのレビューネタバレあり)

https://anond.hatelabo.jp/20180322081702 からの続き)

11

背景美術どうやってんの

 そもそも写実的な背景美術には素材が必要なのだけれど、アニメを作るために宇宙よりも遠い場所に行けるわけもないので、限られた素材であれだけの背景美術をこさえていることになる。マジでどうやってるんだ。

報瀬と日向の成長

 報瀬が日向を呼び出すシーン。笑顔(抑圧の象徴)ではなく自ら弱さを見せる日向は6話でのやり取りから成長を強く感じさせる。でも結局笑顔で気を使っちゃう日向を見ると、どんだけ日向過去に捕らわれて深く傷ついてるんだろう…と思う。このあとのシーンにおける日向セリフ「ちっちゃいな、私も」がヤバイ彼女なりに弱みを見せないよう満面の笑みで言っているのが逆に強烈。

 そして例のシーン。日向が「6話でああいうことを言い出したり、普段から笑顔で振る舞って「友達にさえ」弱さを見せなかったりする」ようになった原因を作った奴を報瀬が許さなかったのは日向が報瀬にだけ弱さを見せることが出来たからだし、さらに言えば報瀬が6話で日向と気を使わない関係を築けたからこそ、自分わがまま日向を守ったのだろう(トイレまで尾行したり、勝手メール見たり、奴らにメンチ切ったり)。かーちゃんという過去を断ち切るために南極まで来た報瀬だからできたウルトラCであり、物語を通して報瀬がいかに成長したかを描いた最高のシーン。あと何が最高かって、たぬキマリゆづ日向のことを守ってくれたことだ。特にたぬキマリ11話では全話中最もポンコツを発揮していたところにあのシーンである10話でめぐっちゃんの話が出ていただけに、強烈に刺さった。

明るい予感

 このシーンで流れる挿入歌は4話でキマリ隊長が会話するシーン以来。4話ではキマリが「ここではないどこかへ」ではなく「この4人で南極行って、あれやこれやしたい!」と覚悟を新たにする印象的な回であり、それに対して11話でたぬキマリの「もう日向ちゃんは~」というセリフから、4~11話の間に4人が培ってきた時間や、その間の日向笑顔だった時間をたぬキマリがすべて肯定してくれていて胸がいっぱいになる。この挿入歌は今作で最も好きな曲なのでぜひフルVerで聴いてほしい。「宇宙よりも遠い場所で 真っ白な世界を見渡して ここから始めよう」っていう歌詞が控えめに言って最高。

 締めも最高で、

たぬキマリ「全部ぶっ飛ばそう、日向ちゃん!」

日向「ぶっ壊れるかもしれないぞ?」

報瀬「ドラム缶から良いんじゃない?」

日向「…そっか!」

すごく重い回なのにこんなに晴れやかな終わり方しやがって、最高かよ。なんかドラム鐘が鳴る音も良く出来てるし。

マリポイント

16:45頃 カップ麺作ってて、ドヤ顔で卵を持ち出すタヌキマリ

12

12話をリアルタイムで観たあとぐっすり眠れた人はいるのだろうか。この回だけはどうしても「一歩引いて観る」が出来なかったので、あまり参考にならないと思う。

隊長

 4話で報瀬のことを「娘のことはよく知らない」とキマリに話していた隊長と報瀬の関係が9話で「距離がある」報瀬の思いを知り、12話で背中を押してあげるという流れに、隊長不器用さがあって好き。隊長が報瀬に贈った「人に委ねるな」は「思いの強さとわがままは紙一重である」あるいは「吟の魂」に通じているものがあり、報瀬に自らを変えるよう強いるものではなく、むしろこれまでの報瀬を強く肯定していて、まるでお父さんである

 観測隊の中で最も貴子の亡霊にとらわれていたのは間違いなく報瀬だけれど、次点はきっと隊長なのだろう。だから天文台予定地に到着して一人空を仰ぐ姿は表情が硬かったのは、隊長隊長たる強さが報瀬との対比として描かれていて好き。

報瀬の気持ち(以下自分語りにつき注意されたし)

 私が母を病気で亡くしたのは13歳の頃。報瀬家と違って、私の母は癌との闘病の末だった。だからある日いきなり云々というはずはないのだけれど、いかに当時の私の認知が強く歪んでいたかをよく覚えている。

 母の闘病は数年続いていて、最初仕事しながらの通院だったのが、ある日から入院に切り替わった。でも私は一度も病院にお見舞いに行かなかった。当時の気持ちを代弁するならば「ゆうてもしばらくしたら癌も治って、元気に帰ってくるんでしょ?お見舞い行ったら逆に心配してる感じがして恥ずかしいし、家でおとなしく待ってるよ」といったところだろうか。定期的に父から母の病状を聞くにつれ、徐々に悪化していることはわかったはずであるしかし当時の私にそういう認識は一切なかった

 ようやく私が現実直視したのは、母が亡くなった日だった。早朝、父に叩き起こされて病院に向かう車の中で「眠い。こんな朝早くにお見舞い行って病院の人に怒られないの?昼に行けばいいのに」と心のうちにぼやいていたことを思い出す。横たわる母の手はまだ温かく、部屋は静かだった(心電図モニターのP音が鳴っていたはずだけれど)。もしあの時間がなかったら、私は今どうだったのだろう。報瀬は私が経験したあの、母の帰りを待っていた日々を過ごしていたのだ。

幸福レプリカ

 報瀬にとっての「母を待つだけの、いつもと変わらない日々」は、言い換えれば「何も変わらない日々という偽物の楽園」、あるいは「幸福レプリカ」と言える(河野裕 著 「サクラダリセット」第5巻 ”ONE HAND EDEN”参照)。案外、それは心地よい。偽物だとうすうす気づいていたとしても、ついつい抜け出せないような依存性がある。だから、報瀬が母の元へ行きたくない気持ち死ぬほど分かる。殊更報瀬にとって母の死という事実はとても辛く、同時に報瀬自身孤独にすることになるため(父親がいないこともここにつながっている可能性アリ)、受け入れ難かったのだろう。だから報瀬は「母がもしかしたら帰ってくるかも知れない日々」という、幸福レプリカから抜け出すことが出来なかった。

 それを象徴していたのが「母あてに送ったメールである。母がメールを読んでいる姿を想像すれば母を近くに感じることができるし、もしかしたら生きていて、メールを返信してくれるかも知れない。そしたらまた母に会える。この現実逃避は一時的に報瀬の心を満たし、現実直視しないで済むための手段として、報瀬なりに編み出したのだろう。

 そしてこの幸福レプリカ本来、心の穴を一時的に埋めるための麻酔に過ぎない。報瀬は日々の中で本物の幸福を見つけて、入れ替わりに幸福レプリカ役割を終えるものである最初仏壇毎日拝んでいたけれど、そのうち回数が減っていって、最終的に全くしなくなる、というのに近いような。報瀬の場合も、時間解決してさえくれれば自らの手で幸福レプリカ破壊する必要はなかった。そう考えると、すべての原因は報瀬の孤独にあって、もし傍にいつも寄り添ってくれる友達がいたら、報瀬は母の死をゆっくり受け入れることが出来たのかもしれない。だからこそ、あそこまで来たけれど最後の一歩を踏み出せなかった報瀬のことをキマリたちが助けるという演出彼女たち4人が培ってきたすべてが描かれている気がして、胸がいっぱいになった。

宇宙よりも遠い場所

 そして例のシーン。目の前で新着メールをひたすらに受信し続けるPCは、報瀬にとっての幸福レプリカが音を立てて壊れていくことの具現、つまり報瀬のヨスガが失われていく瞬間である。直前の、母に向けて綴った報瀬の独白も相まって悲しみが天元突破した。そしてこれこそ彼女の望んだ「宇宙よりも遠い場所」に着いた瞬間を描いている。

 「でも報瀬はもう幸福レプリカと決別するために歩きだしていて、すでに本物の幸福を手に入れていた」という物語を、「母に宛てたメール」、「南極を目指すために稼いだ100万円」、そして「一緒に泣いてくれる友達」で語る演出はとてもじゃないが言葉にできない気持ちにさせてくれる。そんな、彼女の「動き出した時間」を、「太陽が沈んで初めて夜になる南極」という絵で表していて、こんなに綺麗な終わり方があるのだろうか、と思った。

本来の報瀬の性格

 キマリは本作では特に感情表現が豊かな子である。それに比べ報瀬は感情表現が歪であり、一見すれば報瀬はキマリと違ってクール女の子のようにも見える(え?見えない?)。11話までの報瀬は、どんなきれいな景色風景を見てもなんというか、感動しているようなしていないような、すごく微妙な表情をしているのだけれど、その多くは彼女の横顔である。そんな彼女の表情が、横断幕に書かれた報瀬の似顔絵に現れている。この横顔が12話で号泣する彼女の横顔と強い対比になっていて、この瞬間に彼女が得たものの大きさを感じさせる。

 一方、6話の飛行機内でのシーンで報瀬はペンギン映画号泣しており(本作で報瀬が号泣するのは1話トイレ、6話飛行機内、12話のアレ)、実は感受性の豊かな子であることが分かる(他にも感受性の豊かさを象徴するシーンはいろいろある)。

 だからこそ12話で報瀬が泣く姿は本来の(母を失う以前の)報瀬を描いているように見えた。それは声からも読み取れる。中学時代の報瀬が母としゃべるシーンは本作を通して9話 12:30頃の回想で「でも行くんでしょ?」と母に話す一言だけ。今より3歳くらい若いいか、少しだけ高く、そしてやや甘えたような声。12話で「お母さん!」とPCに向かって泣き叫ぶ報瀬の声はまるでこの声のように幼くて、まるで中学時代の報瀬が母に泣きつく姿のように見えた。冒頭の回想において3年前、一人で泣くことが出来なかった報瀬がこの日4人で泣く様子は、報瀬の成長と、報瀬が得た幸せと、動き出した時間を優しく描いていて大好き。

挿入歌「またね」

 本当によく練られたタイトルである。5話では「じゃあな」と別れを告げためぐっちゃんに絶交無効押し付けたキマリの歌であり、10話では「離れていてもつながっている」キマリとめぐっちゃんの姿を端的に表す「ね」の歌として、そして12話では、報瀬の心を捉えて離さなかった貴子を、その死を認識することでようやく別れを告げることができた報瀬の歌として演出されていて、色々すごすぎる。

マリポイント

2:00頃 報瀬が放球の撮影に来なかったので、代わりに出ることになりすごく張り切ってる(いつの間にたぬキマリ治ってたんだ)キマリ

13話

<<放送情報>>

AT-X・・・3/27 20:30~

TOKYO-MX・・・3/27 23:00

BS11・・・3/27 23:30~

MBS・・・3/27 27:00~

<<配信情報(最速のみ)>>

d'アニメストア・・・3/27 20:30~

AbemaTV・・・3/27 20:30~

最後

 今期のアニメは色々観ていたのだけれど、どれも面白い作品ばかりだった。でもあえて本作について書いた理由は便乗以外にもある。いちファンとして、作り手の思いに報いたいと思ったのだ。この感想を見た人が100人いたとして、そのうち1人くらいパッケージを買ってくれないかなぁ、そうなったらいいなぁ、というのが本稿の目的である

 私は本作に触れる以前にプロデューサー田中 翔氏のインタビュー記事( http://anime.eiga.com/news/105638/2/ )を読んでいたのだけれど、その中で同氏は

田中:うーん。今お話したように、ビジネススキームが変わりつつある状況ではありますが、映像お金をだしていただく、いちばん分かりやすい結果は、結局「パッケージが売れる」ことなんですよね。自分は、パッケージが売れないタイトルは、あまりやる意味ないと思っています――心の底では、ですけど(笑)

とまで言っている。個人的に、良い作品であることとパッケージが売れる作品であることに強い相関があるとは思っていないし、そりゃ円盤はどの作り手も売りたいと思ってるでしょと考えている。本作についても初めは「私はこの作品が大好きだから売れなくても別にいいや」というスタンスだったのだけれど、Pの発言を思い出すうちに少し気が変わった。もっと作り手に「この作品を作ってよかった」と思って欲しいのだ。そして、このような作品作りをもっと続けて欲しい。贅沢な願いだけれど、この感想一助になれば嬉しいな。

2018年アニメ宇宙よりも遠い場所」を12話まで観た感想 その1

 1~12話まで観たけど、とても刺さった。私なりの観測範囲でよく話題に上がっていた作品なので、便乗して感想を書く。まだ観てない人向けにネタバレなしレビューも書いたので、リアルタイムで13話を観るキッカケにでもなれば。

 あと私はあまりリアルタイムアニメを見るのが得意ではない方の人のだけれど、コレはコレで楽しいな、と思った。制作者のインタビュー探しやすいし、それに対するファンの反応見れたり、各話ごとに視聴者の反応をリアルタイムで知ることも出来てより深く作品を知る機会に恵まれてる。何より楽しい。この感想もそういう色んな人達の発信した悲喜こもごものお陰で書くことが出来たので、日々感謝するばかりだ。ありがとう

 2018年冬アニメ「宇宙よりも遠い場所」を12話まで観た感想 その2

 2018年冬アニメ「宇宙よりも遠い場所」を12話まで観た感想 その3

全体的なレビュー(まだ観てない人向け)

初めて1,2話を見たとき感想

 ノゲノラスタッフによる作品というキャッチコピーだが、内容的にはいしづかあつこ作品ハナヤマタ」に近いものを感じる。ハナヤマタ中学生たちの優しい世界とするなら、こっちはもう少し、冒険をするときのワクワク感がある作品。両作とも「ギャグテンポが良い」「1話毎に話がまとまってる」「女の子がみんなかわいい」「すごく救いがある」と言う共通点がある。特に1話毎の完成度が非常に高く、好きな話を何度も見返したくなる作品だなぁ、と感じた。メインキャスト4人のメンツで既にざわざわしていたのだけれど、なんてことはない、高レベル喜劇を演じられる実力者揃えたからっていう。

12話まで観た感想
リアリティ

 協力:文部科学省国立極地研究所海上自衛隊、SHIRASE5002(一財)、WNI気象文化創造センターとあるように、すっごい詳しく取材した上で作られているアニメ。「JK南極を目指す」という触れ込みは軽くSFチックなんだけど、現実に即した物語と美麗な背景美術で描かれる世界はとてもリアリティがあって、それ目当てだけでも観ていて楽しい小ネタも満載で、「昭和基地施設内にある厨房の戸棚に書かれている落書き」まで再現していたりする。そういう世界の中で描かれるキャラクターたちは、監督メインキャスト4人の演技を「それぞれのキャラクターが本当に生きている」と評したように(公式ラジオ11回より、水瀬いのり談)すごく活き活きしていて、本当に生きた人間の成長過程を見ているようであるキャラデザも緻密に作られていて、鼻の形にまでちゃん意味が込められているんじゃないかと思わせるくらいのクオリティに仕上がっている。バカみたいに表情豊かなので、同じ話を何度観ていても飽きない。そんな彼女たちの心の機微徹頭徹尾とても丁寧に描かれている作品なので、非常に感情移入ハードルが低い。また絶妙音楽による演出はより作品への没入感を加速させるので、そのうち彼女たちが何気ないことでヘラヘラ笑ってるシーンでさえつられて笑ってしまうくらいシンクロ率が高くなる。もはや音楽に心を委ねているだけで自然と、面白いシーンで笑い、悲しいシーンで泣き、嬉しいシーンで泣けるようになるので、そこら辺に意識を向けながら観てほしい。ただハマりすぎると「むせび泣きながら大爆笑する」という稀有体験をすることになるけれど。

何回も見返したくなる

 この作品を観ていて強く感じたのは「何度も見返したい」という点。一つ一つのシナリオが高いクオリティで完結している、というのもあるのだけれど、加えて本作では「4人の成長」が大テーマになっていて、各話には彼女たちの成長を如実に感じられるよう伏線をたくさん張り巡らせてあるので、話が進めば進むほど彼女たちの行動一つ一つに宿る物語を思い出しては強く感動する…という構成になっている。なので、「このシーンでこの子がこういう行動を取ったのって…」と気づく度に過去回を見返したくなるような、非常に完成度の高いエンターテインメント作品だと思う。

宇宙よりも遠い場所

 (物理)という意味もある。物理的に行くのが困難な場所を目指す物語としてすごく完成された作品だし、「リアリティがあって、かつほんとに行けるか分からいくらハードルが高くてワクワクするような目的地」というつくり手の戦略はすごくハマってると思う。

 一方で心因性の「宇宙よりも遠い場所」ってあるよね、というもう一つの意味も丁寧に描かれている。例えばそれは誰かにとって「メッチャ高い目標」、あるいは「何も変えられない自分から、何かを変えられる自分への転身」、「誰かに依存し続ける自分との決別」、「まだ見ぬ友達のすぐ隣」なのだけれど、大切なのは勇気を持って最初の1歩を踏み出すことだよね、ということを描く物語がこの「宇宙よりも遠い場所」というタイトルに込められていると感じた。私が1~12話全部が好きな理由は、すべての話が「最初の1歩を踏み出す物語」になっているから。ED曲「ここから、ここから」もそれを象徴している。ちなみにEDタイトルは、作曲者が近所の散歩中に[ここから~]という道路標識を見つけたことが由来らしい(本人ツイッターより: https://twitter.com/higedriver/status/968006184413249536 )。

イッキ見非推奨

 とにかく笑って泣ける作品なので、イッキ見をすると顔中が痛くなる。普段表情筋を使っていない私のような人は体調に気をつけて観たほうが良いかも。

13話の放送情報

<<放送情報>>

AT-X・・・3/27 20:30~

TOKYO-MX・・・3/27 23:00

BS11・・・3/27 23:30~

MBS・・・3/27 27:00~

<<配信情報(最速のみ)>>

d'アニメストア・・・3/27 20:30~

AbemaTV・・・3/27 20:30~

本作を観る順番のオススメ

 上記の通り何回も見返したくなる作品なので、私なりに観る順番を決めてみた(数字は話数、その右にある()内は注目するポイント)。少しでも楽しむネタになれば。

1-2-3-

4-1(キマリの想い)-2(報瀬、日向観測隊の想い)-3(ゆづの想い)-

5-[1-2-3-4(キマリ一家)](めぐっちゃんの表情)-5-

6-3(報瀬と日向関係)-4(報瀬の想い)-

7-1(キマリの想い)-3(ゆづの想い)-4(報瀬と隊長)-5(冒頭撮影シーンのつながり)-

8-1(キマリ)-4(4人)-5(4人)-7(4人)-

9-[1-2-3-4(報瀬と隊長)-5-7(報瀬と隊長)](ほんとに南極行けるの?だって南極だよ?)-9-

10-1(報瀬にとっての友達)-3(ゆづにとっての友達)-4(4人の仲)-5(4人の仲、めぐっちゃん)-6(4人の仲、報瀬と日向)-8(4人の仲)-10-

11-2(日向)-3(日向)-4(日向)-5(日向)-6(日向)-7(日向)-8(日向)-9(日向)-10日向)-11-

12-1(報瀬)-2(報瀬)-3(報瀬)-4(報瀬)-5(報瀬)-6(報瀬)-7(報瀬、隊長)-8(報瀬)-9(報瀬、隊長)-10(報瀬)-11(報瀬)-12-

13

オススメの順番で見た場合の話数は合計67話になった。

各話ごとのレビューネタバレあり)

1話

「じゃあ、いっしょに行く?」が刺さりすぎた件

 私事になるのだけれど、ほぼおんなじことを言われた経験がある。何年か前に高校同窓会に行ったのだけれど、その中に青年海外協力隊に参加した経験者がいた。元々興味があったのでかなり前のめりに話を聞いていたのだけれど、そんな私を見た彼が「じゃあ、行く?知り合いに話してあげるよ」と言ってくれた。けど私は行かなかった。その場であれやこれやと行けない理由を話した覚えはあるけれど、要はそういうことなんだろう。だからこうして一歩踏み出そうとして出来なかったり、そのくせ踏み出そうとしてる友達応援してみたり、そんな自分が嫌いなったりしているキマリの姿を丁寧に描く1話は私に刺さりすぎた。

いしづかあつこスカート

 アニメを含むコンテンツに触れているとよく、「スカート体育座り」というシチュエーションを見る。…けど、私は「そそそそのスカートで座ったらパンツ見えちゃう!?」ってなってしまって結構苦手である最近アニメ作品では絶対パンツが見えないような工夫がされていることが多いけど、その多くは「神様視点では見えない(脚でパンツ隠すやつとか)」あるいは「重力無視したスカート」のどちらかである。どちらの手法でも非常にもやもやしてしまうので、「どうやってスカート履いてる女の子が座る姿を自然に描くか」という表現技法にずっと興味があった。

 そこで1話 14:05頃を見て欲しいのだけれど、キマリスカートの下に手を回してる座り方がすごいかわいい。自然仕草かつ可愛いだけでなく、キャラクター自身が見られないよう意識している事がわかり、それも含めて可愛い。とてもよく出来ているシーン。

 この手法は、監督いしづかあつこ絵コンテ担当した作品ハナヤマタ」(2014年)の1話 13:40頃でも見られることから監督のこだわりなのだろう。些細な事だけど、私が監督を好きな理由の一つである(余談だけど、同氏が絵コンテ担当したノゲノラ1話ではワンピースを着た”白”が自室でベターっと座ってパンモロしていて、彼女のだらしなさを簡潔に表現している。座り方一つでキャラクター性格を描くという点では一貫していてすごく好き)。

放課後学校の音

 色んなアニメで登場する「放課後学校の音」を比較するのが好きなんだけど、よりもい1話放課後の音がとても好きなのでぜひ聴いてほしい。男子生徒の会話する声、吹奏楽の音、陸上部あたりのホイッスル等、非常に音が豊か。

マリかわいい

15:05頃 「宇宙よりも遠い場所」を読むキマリかわいい

2話

「嫌になったのなら嫌になったって、そう言えばいいじゃない!」→即和解

 めぐっちゃんの「南極に聞いた?」を見た報瀬がムッとした表情になり、キマリ心配に対してつっけんどんに拒絶してしまうという流れから、今まで散々「南極」とからかわれたり、あるいは仲の良い人から諦めるよう説得されてきて、その度に彼女はどんどん強情になっていった報瀬の過去を思わせる。それでもすぐに和解できたこからいかに二人が1~2話の間に信頼関係を築けたかが分かる。また、二人が言い合った場所が敢えて交差点であることも強い印象を残していて(作品を通して交差点が登場するのはこの時のみ)、非常に好きなシーン。

歌舞伎町潜入→失敗→逃亡→捕まるくだりの作画がすごい

 目まぐるしく変わるシーンの背景がいちいちハイクオリティ。その中を複数キャラが、文字通り縦横無尽に走り回る本作で最も激しいアクションシーン。コマ送りで見ると楽しいアニメ作品において、キャラが奥→手前のように奥行きのある移動をする際、作画が安定してるって結構すごいことだと思う。

奥→手前

右→左

奥→右と左に分かれる

奥→手前

右→左

手前→奥

奥→手前

手前→奥

右→左

奥→手前→右

右→左 …みたいな。3人が歌舞伎町に来るまでは夜道=街灯もない真っ暗な道という描写だったけれど、このシーンでは対照的に明るい歩道きらびやかネオン、往来する人なんかが強調されてて、キマリ心象風景可視化されてるみたいで好き。

 加えて疾走感の演出がすごく良い。キマリ最初、すっげー速い隊員と日向に比べてヘナチョコ走りなんだけど、挿入歌の盛り上がりに合わせてどんどんフォームが良くなっていく。たった一人だけ笑顔で走ってるキマリの高揚感がすごく伝わってきて、胸がいっぱいになる。

1話と2話で変わる、100万円の意味

 1話100万円…報瀬の並々ならぬ覚悟象徴する舞台装置、またそれに応えるキマリ覚悟の大きさ

 2話の100万円…スポンサー料として提示した金額。ハッキリ言ってゼロが足りない。その申し出を断ったかなえからは、大人組が報瀬の「絶対南極へ行くという想い」を超えるくらい強い意志を感じさせる。

 だからこそ、追い返された帰りの電車内で報瀬がちっとも折れずに「こいつ、ポジティブちゃん・・・」ってなるやりとりが非常に効果的な演出になっていて好き。

 これ以降も重要舞台装置になっていて、ただの札束をここまで丁寧に描く作品ってすごいと思う。

マリかわいい

17:40頃 「私の青春、動いてる気がする!」のキマリかわいい

3話

リアリティ

 特に2~3話は「さもありなん」と思わせるシナリオになっていて、非常に面白い。この作品リアリティを感じた人はよりもい公式ページの「南極チャレンジ」や、観測隊の日記等を見て幸せになってほしい。

報瀬の家におけるやりとりから察する、ターゲット年齢の高さ

 報瀬家ではリーダーを解任された報瀬が不満を漏らすのだけれど、お茶を出しているところを見て「お茶くみに格下げか」と気づいた人はどれくらいいるだろうか。また、後ろにそっとおいてある南極観測船「宗谷」にも気づいた人って最低でも30代だと思うのだけれど、そこらへんがこの作品ターゲットなのかもしれない、と思った。私もアラサーだし。

報瀬(CV.花澤香菜)でよかったと思った

 同じく報瀬家でのやりとりにおける報瀬(CV.花澤香菜)の演技が抜きん出て面白い。本当に素晴らしいキャスティングディレクション&演技だと思う。

少ないセリフで描く心の機微

17:20

「変な夢…」→夢と違い、殆ど開かない窓→スマホを見て目を細める結月→バッジのないSNSアプリ(前日送ったチャットの返信がない)→退出しましたx2→後ろ姿→\コンコン/→一瞬窓を見る→\コンコン/→「おはよー!」

 この間セリフがないのに、それでも結月の心の浮き沈みが痛いほどわかる演出がすごい。本作の特徴である、丁寧な心理描写伏線の貼り方を象徴しているシーン。

マリかわいい

07:20頃 こんな事もあろうかと用意しておいた”二人羽織”(書・キマリ)の、”二人羽”に比べて小さい”織”

4話

高校ネタとして鉄板の「学力テスト回」がない理由

 高校生が主人公アニメ漫画では学力テーマにした回が定番だけれど、この作品ではキマリ家での悲劇が描かれるのみ。なぜかといえば、4人のうちちゃん学校に通っているのが2人だけだから。加えてゆづは通っている学校と学年も違うので、学力テストテーマにしにくい。てかそもそも女子高生を描くアニメ学校に通っていない子をメインにするという発想に惚れた。でも4人のスペックについてはうまく描かれていて、

マリ…部屋の片付けが苦手、一つでも赤点取ったら南極に行けない、コンパサー→基本はできない子

報瀬…キマリ説教する日向同意する、慎重に測量の訓練をする→できる子?

ひなた…高認(x大検)も取ってるし、合格判定もA→できる子

ゆづき…学校に行けない分ファミレス自習数学ノート(図形の作画が非常に丁寧、字が綺麗)→できる子

 南極での作業フェーズではそれぞれがいろんな作業をするので、できる子なのかできない子なのか分かるっていうのはそれなりに意味があるんだけど、それを「勉強の出来不出来を数字で表す」という無意味評価軸に頼らない演出にしてて好き。

マリが好きになった話

 「ここじゃないどこかへ」というモチベーションでここまで報瀬に付いてきたキマリ。それだけでもすごいのに、そのうえ報瀬の想いや大人組の想いを知った上で「みんなで行きたい!」と言ったキマリの鋼メンタルが描かれている。報瀬たちと同等の覚悟がないとこんなこと言えないはずで、物語の縦軸を担う報瀬ではなくキマリ主人公であることを再認識した大好きなシーン。

マリかわいい

16:35頃

マリうるかにしてください(キリッ)」

ひなた「いいからやめろキマリwww

マリうぇへへ…www」←かわいい

2018-01-27

anond:20180127204502

テレビの編成枠の事情なんだろうから単にMBS側がFateなんて比較的どうでもいいってスタンスなんじゃないの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん