「新学期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 新学期とは

2019-05-25

PTA退会しようとしたら副校長に「差別じゃなくて区別する」と言われた2

新学期がはじまった。

差別じゃなくて区別する」と言った副校長は移動した。

私はPTAを退会した。引き留めもなし。

PTA側は任意制や委員長くじ引きで決めるなどを説明する文書を配布し、理解した上で協力して欲しい旨が記されていた。

しかし、

「前年度、役職を全うできなかったとみなした場合、再度任命する場合があります」と文言が加えられていた。

これの何が任意制なんだよ・・・

まあ、私は退会したわけだし、関係ないとおもってたら

PTA見守り隊に名前が出されていた。

なんなの、このPTA

直接会長に苦情を言ってきた。

2019-05-14

私は何もわかっていない

私は子供の頃、学校勉強がよくできた。

小学校の頃のテストは100点がデフォルトだった。学校教科書は、新学期に受け取って数日で全部読んでしまい、独学ですべて頭に入った。夏休みの宿題ふつう夏休みの1週間くらい前に発表されるが、夏休みに入る前にたいていすべて終わらせていた。

なぜこんな簡単なことを他の人たちはわからないのだろう?と不思議だった。すべてが簡単すぎた。そして、そんなことを学ぶために一日学校に縛り付けられているのが苦痛しかなかった。

でも、そんな簡単な授業さえ理解できずに、テストで60点・70点しか取れないクラスメートたちがたくさんいたのだった。

IQは100が平均だ。この世の半分の人たちはIQが100に満たない。電車に乗ってもどこに行っても、大雑把に半分くらいの人たちはそんな人たちなのだ。世の中のさまざまな制度や教訓などはそういう人たち向けに作られている。

私は社会にたいして大小さまざまな不満を持っているけど、結局、自分のような人間はどこまで行っても少数派だし、私があれこれ考えたところで、そのやり方はほとんどの人たちには適用できないのだ。

その後もいろいろ勉強して多くの知識を身につけたけど、結局、そういう一番肝心なことがわかっていなかった。

とにかく、それが現実で、その現実の中で私は生きていかなければならないのだ。

2019-04-26

大学2回の春っていうともっとキラキラしてるイメージがあった。サークルバイトも1年を経て、それなりに慣れて馴染んでワイワイ楽しい毎日。心の底から楽しすぎて忙しすぎて寝る時間すら惜しい。そんな大学パリピライフを夢に見ていた。

蓋を開けてみれば何もなかった。楽しいとか辛いとかじゃない、何もなかった。虚無感を持って生きるしかない毎日

サークルに入ったものの、楽しく運動するのかと思ったらやるのは酒飲み比べ対決。ちょっと全然飲んでなくない?笑とか言ってピッチャー片手にイッキイッキ。

そのノリが楽しくないわけではないけど、ずっと心に虚無感が残ったままで本心から楽しめない。

大学1回、とりあえず大学生活を様子見してからバイトを始めようと考えてバイトを始めた8月。そこからわずか3ヶ月、11月になって店が閉まるとか聞いてない。

店長、俺まだ研修期間すら終わってないです。

次にバイト始めるなら新学期の出入りの激しい時期の方がいいかと思って数ヶ月短期で食いつないだ。とか思って4月になってバイト応募したら全然通らない。なんでや?1年生と何が違うんや。就活まだなのに就活してる気分になる。

でも、自分の周りの友達はすげえ楽しそうでキラキラしてて、俺が思い描いてたみたいなスクールライフを送りまくってる。

資格とか夢に向かって勉強してる奴、サークルやらバイトやらが楽しくて仕方がないって顔してる奴、リア充ってこういうこと言うんだろなって人が周りに山ほどいる。

なんでこんなに差がついたんだろう。

自分の行動力の無さか、運や巡り合わせの悪さか、もっと別なものか、それとも全部悪かったのか。

自分には夢が持てなかった。こうしたい、こうなりたいって目標もない。思春期で感じた「将来の夢なんてそもそも叶いっこない」みたいな感覚を今まで引きずって、ただ流されて生きてきた。でもそれはみんな同じだと思ってた。

思ってたら全部追い抜かれていってしまった。自分よりもちゃらんぽらんだと思ってた奴が夢を語って一生懸命努力してる姿を見て眩しすぎて胸が痛くなる。

こんな支離滅裂な文を増田に書いてる俺を尻目にみんなは努力したり人生楽しんだり生きてるって最高って感じで生きてる。

羨ましい。俺もそうなりたかった。

夢も持てない、これ以上生きる意味も見出せないけど死ぬ勇気もない、そんな虚無感だけが今日も俺を生かしてる。

誰のせいで虚無人生生きてるんだって言われたら間違いなく俺のせいなんだけど。

もうなにもかもめんどくさくなってきた。こんなんで来年就活とかマジで笑えん。どんだけ不採用メールくるんやろか。

明日アルマゲドンみたいにクソでかい惑星降ってきて、不可抗力死ねたらいいのにな。

2019-04-18

年間予定を家族カレンダー入力した

新学期を迎えたので、小学6年生になる息子の年間予定を家族カレンダー入力した。

参観日、夏休み保護者面談修学旅行冬休み、そして卒業式

卒業式文字を打っていたら何故か泣きそうになり、そのままうっすら涙が出てきて、今からこれかと自分に呆れつつ、3月花粉症の季節でよかったと思った。

2019-04-15

大学を休学することにした

タイトルの通りです。ちなみに今大学2年生。

英語の授業で隣の人に、「好きな女の子とかおる?」って聞かれたから、「あの子かな」って指さした先が男の子だった。

「え...ゲイなの?」「うん、そうだよ。」ここから自分大学生活は終わった。

まぁ確かに、同性から好意を持たれるのは嫌かもしれない。でも本人に告白したわけじゃないし、第一その本人に伝えた隣の人がにくいよ。

それ以来、女の子友達は増えた。けど、男からは白い目で見られた。どこに行ってもヒソヒソ話される。糖質なのかな...。

高校友達にも同時期に言った。すんなり受け入れてもらえた。びっくりしてる奴とかもいたけど、自分高校時代を知ってる人には割と納得してもらえた。

「あぁいい友達をもったな」って心から思った。大して自分高校レベルが高かったわけじゃないと思うけど、大学との違いに絶望した。

親にはこの前言った。20歳誕生日に。「結婚して子供を産むってことが最高の親孝行だと思うけど、自分には無理だよ」って。

まぁ反応は想像してたとおりだったけど、まぁいいか

そういえば、最近タバコの量が増えた。一日に一箱か一箱半吸ってる。酒も増えた。前は缶チューハイ一本で酔っちゃったとか言ってたのに、今はウイスキーの瓶がいつのまにかカラになってる。

電車にも乗れなくなった。風呂にも入れなくなった。もちろん4月から始まった新学期には1回も大学に行けてない。というか行ってない。

しか風呂に入れないのは深夜のバイトのせいもあるけど、電車に乗ることがこんなに長く苦痛に感じるとは思わなかった。

「やべーこれ加藤純一が言ってた鬱のサインじゃん」って思って精神科行こうとしてるけど、いけてない。今日こそは行こう。

薬で治るならどんな薬だって飲むよ。薬嫌いな人が信じられない。風邪を早く治す<薬飲みたくない とか意味からない。

最近ゲイビデオを片っ端から買いあさってる。バイト代の三分の一が消えてる。スマホに入れて四六時中見てる。

ゲイビデオ高いよ。普通AVで満足できる人生が良かったな。

掲示板ホモ出会おうと思ったけど無理だった。こんな不細工デブモテるわけないよ。

バイト楽しいバイト火曜日以外全部シフト入れてるよ。

居心地がいいんだよ。家族や友人からは辞めろって言われるけど、今辞めたら絶対に抜け殻になる。

心のケアしつつバイトしたいんだよ俺は。てかこんなこと書いたら見た人がみたら身バレするじゃん。親とか最近匿名ダイアリー面白いとか言ってるし。

まぁいつかこ気持ちを思い出したいとき、この日記をみて思い出そうと思い立って書いたんだよ。

かに宛ててじゃないけど、読んでくれた人はありがとう

ここ2週間自殺しよう自殺しようと思ってたけど、結局自殺できなかったよ。ロープとか練炭とか便箋とかホームセンターで買ったけど、結局タンスの奥にしまっておいた。

使う時がくるまで、そのままにしていよう。

追記:デブゲイモテるというのは幻想です。ゲイモテるのは女にモテる奴とほぼ一緒と考えてもらって良いです。というか自分と似ている人を好きになりがちです。デブデブ好きが多い。イケメンイケメンが好き。でも自分デブなくせにイケメンが好きだから、やっぱりゲイの輪っかに入れない。だから死ぬしかないっていうね。自分吉沢亮みたいなイケメンに「全部受け止めてあげる」って言われて抱きしめられたいです。今日精神科行ってきたけど、なんか病名も貰えなかった。気分が良くなる薬だよって言われて飲んでみたけど、変わってるのかわからない。大学はやめるつもりはないです。自分を諦めていないからこそ、選択肢は残しておきたい。まぁいいやどうでも。

2019-03-27

anond:20190327124125

いや、上から目線も何も

この状況だとそれ以外方法なくない?

新学期始まって3日、いつも1人でいるから仲良くなろうと思って話しかけたら

たぶんこの1文だろうけど、ただの状況説明であって見下している訳じゃないよ。

anond:20190327105436

私は1人と仲良くなろうとしたけど、挫折したよ。

新学期始まって3日、いつも1人でいるから仲良くなろうと思って話しかけたら

「ウゼェ、死ね、近寄るな」って言われた。

その後も何度か話しかけに言ったんだけど、「死ね」とかずっと暴言を言われ続けた。

本気のトーンで。

2人でペアを組むときとかも一緒に組もうよって誘ったんだけど

死ね、消えろ」とか言われ続けて

最終的には「お前みたいなブスが近寄るだけで吐き気がする。来るな」とかも言われた。

今思い出してもモヤモヤする。

2019-03-23

3月から子供が多かったのに

だんだん文体大人っぽくなってきてるのがおもろいな

今頃になると新学期へのプレッシャーが強くなるのだろうか

2019-03-18

地毛証明#どうして新聞では女性限定なんですか

WEB https://pantene.jp/ja-jp/brandexperience/school-hair

パンテーンは すべての人の前向きな一歩を応援します。

新聞広告

パンテーンは すべての女性の前向きな一歩を応援します。

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

2019-03-15

毒親じゃないかもしれないけど毒親だと思う

お金が無い、無いって言われて育つってマジで後々まで残るんだよ

新学期、進級するだけでお金ない

中靴を新調するのにお金ないって。身長伸びて 学校指定ジャージが小さくなってもお金ない、買ってくれない 私はつんるてんのジャージ 冬は足首がでててガッサガサだった。いとこのお下がりのへんなトレーナー

私服なんてないからほぼジャージつんつるてんの。

今思えば花粉症だったんだろうけど 病院なんて連れて行ってもらえなくてずーーっと咳して鼻水だしてた。

扁桃腺腫らして熱だしても病院つれてかれなかった

小学校卒業式だって服買ってもらえなかった おかんかいとこの服だった

中学進学で制服学校指定カバンと靴を買わなきゃいけないときなんか「10万くらいかかる お金ない」 買ってはもらえたけど

途中で少し小さくなっても靴がボロボロなっても買って、直しにだして、って言えなかった

部活の靴も小さくなったけど買ってもらえないから3年間我慢した

私服が無くて友達と出かけるのに服がなくていつも困った

いつも待ち合わせに遅れた 行くのが嫌になった

はいとこのお下がりとかおかんの変なかろうじて若く見える服

家に車がないっていじめられて馬鹿にされた 

おとんってそこそこの企業に務めてたはずなんだけどなんかお金なかった

お金ないって言う割に見栄っ張りだから自分たちはそこそこの服着てたと思う

妹は可愛かったか可愛い服買ってもらってた

親父が死んでからオヤジの代わりにされた

私の意思とか無視

付き合う彼氏収入やら出身文句ばっか

なんで私は家を出なかったのかな なんであんなヤツ養ってんの

もう歳だしどうしたらいいの

2019-03-11

変わった名前の子の周りの大人

20代半ばの変わった名前の持ち主です。

どれくらい変わってるかというと、

●1発で私の名前を読めた人は今までゼロ漢字2文字でどちらも小学校で習う、その読み方も小学校で習う一般的もの使用し、ぶった切りもない)

●四半世紀生きてきて同じ名前の人に会ったことがない(漢字は違うが読み方が同じ人は、知り合いの知り合いが新聞の「赤ちゃん紹介コーナー」で見たらしい)

私はこの名前が好きだ。それはたぶん、私が幼い頃、周りの大人がみんな褒めてくれたから。

小学校では友達によく「私のママ増田ちゃん名前褒めてたよーかわいいねって」と言われた。新学期担任先生は必ず私の名前を間違えて読む、するとクラスメイトがだいたい笑うのだが、どの先生もみんな「え?ほんとは増田ちゃんって読むの?そっか!そう読めるね!すごいね!お父さんが考えたの?」なんて褒めてくれた。周りの大人が褒めてくれるので、からかうクラスメイトほとんどいなかったし、いても別に気にならなかった。

それどころか、みんなを苗字で呼ぶ先生も私のことは名前で呼んでくれるので(たぶん名前インパクトがあるから普通苗字より咄嗟に口からやすい)ちょっとした優越感があった。

周りの大人が私の名前キラキラネームなんて言ってたら私は私の名前を嫌いになっていただろう。からかうクラスメイトも、増えただろうし、それに傷ついていただろう。だいたい人の名前馬鹿にすることの卑しさをもっと理解した方が良い。

でも王子様はきついよね…お疲れ様でした。

2019-03-01

anond:20190301125900

正直ここまで言わんでも分かるだろとは思うんだけどw

独身か既婚かくらいは文章読んでわからない?w分からないなら相当読解力無いでしょ。

普段どんだけめんどい会話してんの…?周りの人大変だよこれ。ほんで結局聞いといて何も答えないし。

新学期で大変なんじゃない?」とかなんかそんなんで当たりつけられないの?

ネットにそんな細かく書くの嫌なんだけど。相手の夫の職業とか…いる?w

私の職業とか関係ないやん笑 相手事情想像したいわけよこっちは。

ただ人おちょくりに来ただけじゃんか。性格悪いわー。

そんなん上から目線で物言っていい理由にならんだろ。

自分性格悪いのを人の物言いのせいにするなよなー。

普通に穏便に会話してくれる人もいるじゃん。

せめて「たかが数時間とは恐れ入る」って嫌味言ってきた人くらい汲み取ってよw

嫌味言うセンスもないよね、その読解力じゃ。

「ってか細かい事情も話さず具体的に知りたいって嘘だろ? ちょっと考えて嘘つけよ 」

ほんと何この態度…嘘とかハナから決めつけて。

ある意味すごいわこんなわけわからん因縁付けてきてそんなこと言えるの。

なんでそんな自信満々でいられるの。不思議でならんわ。笑

「万事情報不足なんだよねぇ」「苦手すぎやしませんかね。」

だめだ。こんなくっさい言い回し自分だったらもう恥ずかしくてたまらなくなる。

3年くらい定期的に思い出しては苦しむわ。

2019-01-30

小説 文体識別クイズ

はてなーの皆さまこんにちは今日も元気にウンコ漏らしてますか?初めて投稿します。

物心いたこからずーっと気になっていたことがありまして。それはズバリ、「みんな作家文体をどれくらい識別できてるんだろう?」という問題です。

気になった方は、まずは以下の問題に挑戦してみてください。



★以下の①~④と(ア)~(エ)の文章は、それぞれ同じ作家の書いた別の小説作品から、一部抜粋したものです。①と(イ)、②と(ア)...のように、同じ作者の作品どうしを組み合わせてください。

① そして彼が知ったのは、彼等の大部分が、原発というもの実態を把握していないらしいということだった。どこにどれだけの原発があるかも知らず、それが止まるということはどういうことかイメージできないようすだった。原発が止まっても大して困らないんじゃないかという意見もあれば、ろうそくを買うべきだろうかと異常に心配している声もあった。

② この人は母とは本当にお似合いだ。言葉表現した瞬間、それが的を射ていても、本当のことを言っていても、なぜか必ず嘘っぽく聞こえ、薄っぺらい印象になる。この人のこの言葉と僕の事実とに挟まれて、僕のあの放火未遂っぽい事件は行き場を失ってしまったようだった。

船長主催晩餐会は、さんざんなていたらくであった。夕刻から、この時期には珍しい西風が吹き始め、それは次第に客船上下に揺らした。乗客の中でもとりわけ過敏な者は、晩餐会のための服に着替える前に、すでに船酔いにかかって、各自のベッドに臥してしまった。

札幌の街には今年最初の雪が降り始めていた。雨が雪に変わり、雪がまた雨に変わる。札幌の街にあっては雪はそれほどロマンティックなものではない。どちらかというと、それは評判の悪い親戚みたいに見える。


(ア): 夢の中の俺はまだ子供で野球バットか何かを捜しに来たのだ。暗闇の中で金属バットが触れ合ってカランコロンと甲高い音を響かせる。俺は広いフロアを見渡す。たくさんの影はしんと静まり返って何も動かない。

(イ): バーは、二階に著名なフランス料理店があるビルの三階にあった。長い一枚板のぶあついカウンターと、四人掛けのテーブルが二つあるだけだったが、いかにも酒を飲むところといった風情で、助成従業員はいなかった。

(ウ): 三人目の相手大学図書館で知り合った仏文科の女子学生だったが、彼女は翌年の春休みテニスコートの脇にあるみすぼらしい雑木林の中で首を吊って死んだ。彼女死体新学期が始まるまで誰にも気づかれず、まるまる二週間風に吹かれてぶら下がっていた。今では日が暮れると誰もその林には近づかない。

(エ): 十九年前にさらわれた赤ん坊がどこにいるかを、早く彼女に教えてやらねばばらない。白血病で苦しむ息子が助かる道があることを示してやらねばならない。言葉を発しようと息を吸い込んだ時、小さな疑問が彼の胸に宿った。それは瞬く間に大きくなり、やがては衝撃となって彼の心を揺さぶった。

・答えは↓


















【答え】

①- (エ) 東野圭吾

②-(ア) 舞城王太郎

③-(イ) 宮本輝

④-(ウ) 村上春樹

①: 東野圭吾天空の蜂」(講談社2015年、p124、ハードカバー版)

②: 舞城王太郎「イキルキス」収録「パッキャラ魔道」(講談社2010年、p193、ハードカバー版)

③: 宮本輝海辺の扉(上)」(角川書店1991年、p151、ハードカバー版)

④: 村上春樹カンガルー日和」収録「彼女の町と、彼女の緬羊」(平凡社1983年p50ハードカバー版)

(ア): 舞城王太郎煙か土か食い物」(講談社2004年、p117、文庫版)

(イ): 宮本輝海岸列車(上)」(毎日新聞社1989年、p162、ハードカバー版)

(ウ): 村上春樹風の歌を聴け」(講談社文庫1975年、p77、文庫版)

(エ): 東野圭吾カッコウの卵は誰のもの」(光文社2010年、p204、ハードカバー版)



いかがでしたでしょうか?

なぜこんな問題を作ったのかといいますと、自分はけっこう文体に敏感な方なのではないかと、密かに感じてきたからです。

同じドラッカー作品でも、上田惇夫訳の「マネジメント」はすごく好きなのに、上賀裕子訳だとなぜか全然頭に入らなかったりします。趣味で読む本は、好きな著者のおすすめで買ってみたものの、文体が気に入らなくて読み進められないことも多いです。(村上春樹はすごい好きなのに、おすすめサリンジャーナインストーリーズ」は受けつけない、など。翻訳版をよく読む方にはあるあるなのでは)

それぞれの作者ごとに、「この人は勢いがあって脳が活性化する感じ」とか「クールな感じで読んでいても全然感情を感じない」とか「頭の中に繊細で暖かいイメージがふわっと浮かぶ」とか、料理でいう味みたいなものがあります

小説じゃなくても、エッセイでもビジネス書でも、どんなジャンルにも作者ごとの「味」がある。そして、これはその人の持つ「文体」が決めている部分が大きいと思っています。(本の装丁も全体の1~2割くらいは関係してる気がします。料理を載せる皿によってちょっと味の感じ方が変わる感じ?)

でもこの「味」って、大まかにはみんな感じるところがあるはずだけど、誰もが全く同じように感じていることはあり得ない。みんなで同じ料理を食べていて、「おいしい」「苦い」「熱い」などの大まかな感じも方向性は決まっていても、それをどこまで感じているかは人による。(同じ「辛い」カレーを食べても、人によってピリッとする辛さなのか、喘ぐくらいの辛さなのか、という辛さのニュアンスは異なるはず)

これって料理の味ならみんな共感できると思うんですけど、文章の「味」についてはほとんど議論されない。これって実際はどうなのか、という実験でした。

今回挙げた作家について、個人的に感じる「味」はこんな感じ。(あくま個人の感想です。前者二人の文体は大好き、後者二人はうーむ。ストーリーはそれぞれ面白いと思います。)

村上春樹: なんの抵抗もなくすっと頭に入って、胸にふわっと煙みたいに広がって染み渡る。イメージ幻想的ながら、ありありと脳裏に浮かぶ。もう村上春樹っぽいとしか言えない。

舞城王太郎: 「文圧」のすごさ。リズムと勢いで、パンパン読ませる。胸が暖まって脳が活性化する感じ。文体で読ませる作家天才

東野圭吾: 必要最低限の情報量情報は伝わるが、感情はあまり伝わってこない。マックハンバーガーみたいな感じ。

宮本輝: いいところのお坊っちゃん。淀みなく流れる川のように流麗。美しい文章だが、あといま一歩感情が胸に迫ってこない。脳の活性化いまいち


最後までお付き合いいただいたはてなーの皆さん、ありがとうございます!皆さんのやってみた結果は、コメントで教えていただけるとありがたいです。あと余裕のある方、同じような問題作って自分にもやらせて...!!

2019-01-26

日本人黒人に「ニガー」という言葉を使うニュアンス

おそらく、距離感の取れないキョロ充って感じなんだろうな

 

カースト上位に入りたいがため、クラスの二番手あたりに

本来なら親しい中しか使えないあだ名を吐いて

うわ何コイツいきなり馴れ馴れしいんだ? 感出してる痛い奴

 

見かけるだろ? 新学期あたりにさ

2018-10-14

[][] (仮題)第3話

(執筆途中の作品であり、今後内容を変更する予定です)

高田

雙葉学園は、フランスサンモール修道会の会員が1875年に設立した築地語学校を祖とする、私立学校法人である

雙葉学園はその長い伝統において、「徳においては純真に、義務においては堅実に」という校訓のもと、幼稚園から高等学校にわたる一貫したカトリック教育を行ってきたが、雙葉女学院大学設立により、さらに4年間の大学過程をふくむ一貫教育が行われることになった。

というのも、雙葉中学校・高等学校は、東京大学をはじめとするいわゆる旧帝国大学や、慶應義塾大学などの難関私立大学合格者を多数輩出し、全国有数の進学校と呼ばれるようになっていたが、多数の生徒父兄が、単なる学力の追及ではなく、カトリック教育さらなる徹底を望んでいたこと、卒業生の多くがカトリックの信仰を保持していない現実を嘆くサンモール修道会の強い推薦により、2002年に大学過程を行う教育機関の設立が決議されたのである。その後、文部科学省の認可を受け、雙葉高等女学校設立からちょうど100年となる2009年、開校に至った。

私が雙葉高校卒業したとき、もしこの大学があったら、このエスカレーターに乗っていだろうか。キーボードを叩く手が止まり、ふと自分過去を反芻した。

中学受験成功し、晴れて雙葉の門を潜ることはできたものの、入学後は成績が低迷し、人生の目的も見出せないまま、あるいは、先生がたがおっしゃっていた、神に与えられた使命を感じることもなく、特に受験勉強もせずになんとなく大学受験をした私は、願書を出した中で最も無名な、平凡な私立大学に行くこととなった。

パッとしない4年間の大学生活の間、やはり人生に意義を見出せず、大学卒業後は、飲食店塾講師などのアルバイト転々としたのち、25歳で、あるカリスマ英語学者執筆アシスタントとして雇われることになった。

受験生向けから社会人のやり直し英語のための参考書まで、様々な英語関連書籍を多数執筆し、そのほとんどすべてがベストセラー、2005年から教育テレビでレギュラー番組放送されている、クリストファー・トンプソン、その人である

誰もが認めるカリスマ英語学者アシスタントベストセラー約束された数々の出版物編集作業。やっと使命が見つかったかに思えた。

が、それもつかの間のことだった。

最初の数ヶ月で気づいたことは、クリス・トンプソン執筆作業ほとんど全てを、彼の『アシスタント』に任せているということだった。それでも、はじめのうちは、英語学者である彼の理論専門家でない一般大衆向けに落とし込むのに、アシスタントが最大限の貢献をしているのだろうと好意的に考えていた。

働き始めて半年が経った頃、主力の『アシスタント』が結婚出産を機に退職することになり、私がその立場を引き継がなければならないとなったとき彼女から真相が告げられた。カリスマ英語学者クリス・トンプソンは、自分ではなんの理論も持っておらず、彼の博士号はディプロマミルから得られたもので、彼のアイデアと言われるものはすべて、彼女作品だったのだ。

『徳においては純真に。』私は、彼が世間を欺き続けるのを手助けすることはできなかった。

代わりの職を求めた私はその後、27歳にして都内にある無名私立高校英語教師として採用された。

須藤智くんとの出会いは、私がその学校で働き始めて3年目のことだった。

高校といえば雙葉高校しか知らなかった私は、おそらく世間では平均的であろう、学習意欲のない生徒たちを前に、教師として戸惑っていた。そんなとき入学してきた須藤くんは、『教え子』と——おこがましいが——呼びたくなるような、優秀で向上心の高い、私の初めての生徒だった。

彼はすべての科目の定期試験で満点を取り、全国模試では偏差値が80を超えていたので、瞬く間に教職員あいだで評判になった。

彼の非凡な才能は、主に自然科学理解に向けられているようであったが、彼の言語に対する洞察も、単に受験勉強ができるというレベルを超えているように思われた。

それは、彼が二年次に進級し、私の授業を受けることがなくなった新学期のことである。珍しく残業もなく、夕方6時に山手線新大久保駅で帰りの電車を待っていた私の元に、彼が歩み寄ってきた。

自然言語構成する元素を見つけました」

突然そう告げた彼は、意表を突かれてうろたえる私の返事を待つことなく、ノートを広げ、彼の発見説明し始めた。

私は彼の理論を即座に理解することができた。なぜなら、中性子陽子原子核電子といった、化学アナロジーを用いているものの、それらの用語を適宜『主要部、内項、外項、句、付加部』という言語学の用語に置き換えれば、それは現代言語学の父、ノーム・チョムスキーが1970年に発表した、エックスバー理論のものだったかである

彼はきっとエックスバー理論をどこかで読んだのだろう、そしてそれを、自分の慣れ親しんでいる化学アナロジー理解したのだろう、と私は考えた。

しかし、彼は、これは紛れもなく自分でたどり着いた理論で、とっかかりになったのは、クリス・トンプソンの『60億人の英文法』にある「日本人名詞が主でそれに冠詞がくっつくと考えがちだが、冠詞がまずあって、そこに名詞がくっつくというのがネイティブ感覚だ。」という記述だと言う。

ともかく、私は彼の話を信じた。そして、彼が自分発見を教えてくれたお返しに、私も自分の『発見』を彼に打ち明けた。こうして彼は、クリス・トンプソン秘密を知る、部外者第一号となるのであった。

秘密を共有した私たちは、ときどきメールを交換する仲になった。話題は主に、言語学。彼は初め、原子力工学の話をしたがったが、私がついていけないということに気づくと、言語学を中心に、私が理解できる話題を選んでしてくれるようになったのだ。これは私にとって、10年遅れて訪れた青春の一ページだったが、彼にとってはたぶん、相手先生から、気を使って付き合ってくれていただけだったのかもしれない。

私は一度、言語学の道に進みたくはないか、と彼に尋ねたことがある。彼がチョムスキーほどの天才かどうかはともかく、才能があることは間違いない。しかし、彼は原子力工学をやるといって譲らず、ワシントンにあるベルビュー工科大学を単願し、同校に進んだ。なぜマサチューセッツ工科大学や、スタンフォード大学を目指さなかったのだろう、あるいは、ワシントンならなぜ同州トップワシントン大学に行かなかったのだろう、願書くらい出しておけばよかったのに、と当時も思ったが、きっと彼なりの理由があったのだろう。

メールのやり取りは彼が高校卒業した後もしばらく続いたが、彼が希望通りベルビュー工科大学に進学すると、須藤智という天才を失ってただの無名私立高校に戻ったその場所で、張り合いのない授業を続ける私が、なんだか取り残されたように思えて、劣等感からメールを送るのが億劫になって、やめてしまった。

須藤くんとのメールをやめた私は、高校教師仕事もやめた。また人生に迷ってしまったと思った私は、以前のように求人情報をチェックしたり、履歴書作成したりする気もなくなって、目白アパートに引きこもった。

そんな張り合いのない生活を続けるうち、あるとき新聞広告欄に、雙葉学園が、大学新設にあたり職員を求めているという求人情報が載っているのが目に留まった。行き場を失った私は、まるで蜂が巣に戻るように、こうして古巣に戻ることになった。

はいま、雙葉女学院大学国際交流課で、4年ぶりに須藤くんへのメールを書いている。雙葉女学院日本大学として初めて、ツー・プラス・ツーのダブル・ディグリー協定海外大と結ぶことになったのだが、なんの因果か、その協定第一号が、ベルビュー工科大学だったのである。そして、私が留学カウンセリング担当した学生が、第1期生として派遣されることになったのだ。

彼女聡明女性だが、単独海外に行った経験はないと言う。現地に信頼できる知人がいれば、少しくらい世話を焼いてもらってもばちは当たらないだろう。

2018-09-19

新学期が始まる夢を見た。

ゼミ課題の準備まだ全然終わってないし色々となんとかなってなかったので焦った……

2018-09-03

ニート二ヶ月目 8月9月の違い

全く気づかなかったが今日から新学期スタート!!!!下校する小学生の声!!!!!こたえる…………死にたすぎる…………

2018-08-29

香害のない「無香料洗剤&柔軟剤」をファーファが発売!

香りが苦手な人でも、安心してお洗たくできるランドリーシリーズファーファ Free& 超コン液体洗剤無香料」

ファーファ Free& 柔軟剤濃縮無香料」2018年10月中旬より全国で発売開始

https://www.iza.ne.jp/kiji/pressrelease/news/180828/prl18082812540188-n1.html

 

これは香害被害者には朗報だと思う。

すでに香害で化学物質過敏症になった人々には、この洗剤は使えないと思うけど…。

それでも、有害物質を振り撒き、あちこちにくっつかせる「香り付き柔軟剤」に比べればはるかに良い。

 

実は無香料の柔軟剤ってミヨシの「石けん屋さんが考えた衣類のリンス」なんかがあったんだけど

ネットにはあってもお店では見かけないのよね。

(この柔軟剤化学物質過敏症の人でも大丈夫だと思う…クエン酸しか入ってないから)

 

私は地方都市近郊に住んでいるけど、今年初めから徐々に近所の柔軟剤臭がなくなって来ています

4月新学期シーズンには一時的に酷い日もあったけれど、

6月あたりから臭う日が減り、現在8月には気がつけば全然臭いません。

小学生から高校生からOLさんからも、全然臭わないんです。

私の住んでいる自治体が香害対策ポスターを貼って注意喚起を促したこともあると思うし、

何よりやっぱりシャボン玉石けん広告威力じゃないかと思います

かすかに香って、はかなく消えていく香水香りは素敵だと思うけど、

健康被害まで出す香りはすでに悪臭でありネットでは「毒ガス」とまで言われています

私の近所の人々が速やかに健康香り商品から卒業できて良かったと思います

先日、「香りつき目薬」というとんでもない物が発売されて、

メーカー内の人々はいっこうに卒業出来ていないようですが…。

 

もう、香り付き柔軟剤時代遅れ

すでに流行は無香料に移行していますよ。

2018-08-27

[] #61-1「一人暮らしバイト

残暑文字通り暑さが残る時期だ。

この暑さにしつこさを感じたとき、その頃に妙ちきりんバイトをしていたのを思い出す。

バイトの内容自体もそうだったが、そこで起きた出来事特に印象的だった。

今日はそのことについて話そう。

少しだけ怪談っぽい話なので、季節的にも丁度いいだろう。

ただ、本当に“少し”だけなので余計な期待はしないでくれ。

忠告はしたぞ。


…………

夏休みも終わりかけの頃、俺は時間を持て余していた。

有り体に言えば暇だった。

「あー、暇だ」

誰が聞いているわけでもないのに、わざわざ口に出して言うほどだ。

「やることがねえ」

夏休みってのは、俺から言わせれば“やるべきことを減らし、やりたいことに割く期間”のことだと思っている。

学生の俺でいうなら、学校で励む勉学とかが“やるべきこと”になるだろう。

当然、学校から出された課題は数日前に完成済みだ。

まり、存分に“やりたいこと”に時間を割ける状態だといえる。

だが、マンネリってやつだろうか。

俺はアンニュイな気分になっており、自分にとって“やりたいこと”が何なのかが漠然としていた。

今までの“やりたいこと”も自分にそう言い聞かせているだけじゃないのか、なんていう実態のない自問自答が頭の中をグルグルと巡る。

ゲームやったり、どっか遊びにでも行けばいいじゃん」

俺があまりにも暇だ暇だと呟いていたからなのか、同じ部屋にいた弟が鬱陶しそうな顔をしながら提案してきた。

未だ課題を完成できていないことからくる焦燥感からなのか、語気も少し荒々しい。

暑い中、ノープランで、気持ちが追いつかないまま行っても時間無駄だ」

この時の俺は堕落しきっていた。

“やりたいこと”の中に多少含まれている“やりたくないこと”が、やたらと悪目立ちしているように感じ、俺から更に気力を奪っていく。

友達でも誘えば、大抵の場所は楽しめるよ」

「しょっぱい上に、月並みなことを言うなよ。個人的暇つぶしに巻き込むなんてマネはしたくない」

それにつけても、この時の俺の態度は酷いもんだ。

個人的かつ迂遠な不平不満を垂れ流し、その解消法を提案されても暖簾に腕押し。

SNSでクダをまいているような輩と同じことを現実でしているわけだ。

弟がイラつくのも無理はない。

だが、そういった身内の機微理解できないほど、俺は心身ともにダラけきっていた。

「……ったくよ~、兄貴はどうしたいのさ」

「それが分からいから、こうなっている。でも、このままじゃ良くないとは思っているんだ」

夏休みが終わってもこの精神状態が続くようなら、かなりツラい新学期を迎えることになるだろう。

その危機感が、俺を取り留めのない抗いに駆り立てているのだと思う。

「じゃあ、無理やりにでも何かやれば? 俺は課題っていう、“やるべきこと”が残っているんだからさ」

「だから、それが見つからいから……いや、待てよ」

不毛なやり取りが続きかけたその時、俺は弟の言葉からヒントを見つける。

「そうだよ。この際、“やりたいこと”である必要はないんだ」

そして打開法を導き出した。

今のこの状態も“やりたいこと”ばかり享受しすぎた弊害、とも解釈できる。

“やるべきこと”を無理やり作り、それで予定を埋めればメリハリもできるかもしれない。

「となると、短期アルバイトだな。金も稼げるし一石二鳥だ」

「むしろ金を稼ぐのが第一目的じゃないの?」

次 ≫

2018-07-12

東北夏休み短い問題に今更気づいてしまった

自分宮城出身だが

宮城 夏休み 31日間

東京 夏休み 43日間

https://jpnculture.net/natsuyasumi/

宮城 冬休み 17日間

東京 冬休み 17日間

https://jpnculture.net/fuyuyasumi/

なんだよ、これ!

おかしくね?

なぁ、おかしくね!?

子供の頃から薄々勘付いてはいたんだよ、、、

とっくに2学期始まってるのに、めざましテレビ軽部さんが「学生のみなさんは今日から新学期ですね!」って言ってたしさぁ。。。

でも、東北はその分冬休みが長いんでしょ?

そう思っていた、、、そう思っていたのになんだよこれ(涙)

もう30過ぎたけど、今更理不尽に震えるわ。

2018-05-30

anond:20180530082954

お前だけまともに考えてくれそうだわ。ありがとう

どの時間も座れないんだよ。

1時間早めたって変わらなかったし

新学期始まってから学生増えて無理になったわ。

まぁ、俺に運が無いってこともあるかもしれないがな。

車両変えたって無理だし、4月からずーっとこんな感じ。

電車で優先的に座らせて欲しい(追記する)

座らない人は、座らなくて良い。

ずっと前の駅から座りたくても席がなく立ってる人がいて

席が空いても座れない運のない人がいる。

乗ってきた駅を元に、優先的に座らせて欲しい。

ひとつ前の駅で乗ってきて

運良く座れるとかずるすぎる。

ひとつ前の駅とかじゃなく

何駅たっていて、座りたいか否かを判定し

席に座れるような仕組みになって欲しい。

ちなみに、満員電車は別ね。

難しいだろうから

一応言っておくが、現時点で判定無理だろ!とかは分かってるから

単に未来の願望を語ってるだけだろ。

あと、俺が「ずるい」って思うのも別に普通だと思うんだが

変な煽りが出てきてくそウザイのな。

俺の乗ってる電車は、途中で立ってるやつが2、3人くらいしか居なくなるんだよ。

ほぼ全員座れるわけ。俺が物凄く運が悪くて座れないんだよ。

我先にと人押しのけて乗って座る奴も居るしさ、どうしちゃったんだよ全く。

新学期(4月)になってからずーっと座れねぇよ。学生多すぎんだよ。なんで次の駅で降りるのに座るのお前ら?2分だぞ、2分。

煽り増田なのか、運の良い座れる増田なのか知らないけど、本当にウゼエェエ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん