「人生設計」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生設計とは

2020-06-13

https://anond.hatelabo.jp/20200613110212

貯金投資を除いて使いたいということから推測するに、人生設計の上で100%想定していなかった収入なんだという前提で書く。

都市部在住なのか、地方在住なのか、持ち家があるのか、ないのかで話が大きく変わってくるからどんな条件でも適用できそうな事で子供教育投資するのがよいと思う。とはいえ塾にお金使ってお受験だとかいう話じゃなくて、将来の可能性を増やす下地作りとして、読書が身近にある家庭環境の構築に使う案を提示したい。

大人になって読書習慣があるかどうかは家庭環境の影響が大きいものだ。そして読書週間の有無は成長してから学力に大きく影響が出てくる。そんなわけで初めに大きな本棚を買おう。子供にも手が取れる、高さ120cmくらいで幅60cmくらいのを3台ほど。1台は漫画で埋め尽くそう。夫婦の好きな作品でもいいし、最近流行でもいい。それから学習漫画。全30巻くらいの歴史学習漫画読ませとけば中学レベル定期試験なら無勉でクリアできるようになる。文学作品サイエンス系も入れよう。もう一つの本棚には図鑑をたくさんと世界の名作文学をどっさりと。この辺は別にまれなくてもいい。成長してから国語教科書に出てきた作家の他の作品を読みたいなとなったときに、そういえば家に全集みたいなのがあったぞ的な感じでいい。本のある環境は確実に好奇心を広げてくれる。本棚の空きスペースは子供本棚が5万くらいで、少年漫画が500円 x 200冊で10万円、学習漫画1200円 x 100冊で12万円、図鑑が3000円 x 50冊で15万円、文学全集で1500円 x 100冊で15万円のトータル 57万円。ざっくり60万円もあればおつりがくるはず。非常にコスパの良い投資になるはずだ。

anond:20200613181403

ブサイクって言っても、顔面偏差値40と30じゃ天と地の差だよ。

30だと生活に支障が出るレベルいくら努力しても人生設計が成り立たない。

2020-06-08

続き・コンビニ人間発達障害見世物小屋普通差別

https://anond.hatelabo.jp/20200607142545

長くなりそうだから、分けるけど、色々書かれてたから、返す。

まず最初に、勘違いがあったから書くけど、私はコンビニ人間の著者に文句を言いたいわけではない。

見世物小屋を開く人間とそれに群がる人間では、需要する人間問題がある。

私にはなぜ差別を無くせると思っている人々がこんなに多いのかわからない。

次に、この問いについて多くの人が「努力することが大事」とか「少しずつでも減らすことが大切」と書いていった。

くだらない。

達成することも出来ない目標を掲げ、達成出来ないと理解しながら努力しろと声を上げる。

大日本帝国かな?

達成法を模索せず、今と同じ方法を続けることにこだわり、他人罵倒する。

人間として進歩しようとしているとは思えない。

どれくらい減らす必要があるか考えもせずに、減らしたこと自体が手柄になると思いこむなんて、達成する気がないことがまるわかりだ。

戦わないと勝ち取れない事が殆ど

次にこれ。何と戦うことを想定して書いているんだろうか。

政府か?敵国か?それとも世論か?

法の下の平等」が実現された現代において、戦う対象は不合理を押し付け権力者ではなく、一般人だ。

『人に合わせて上手くやっていると思ったら変人扱いされていることに気付く瞬間。私が招かれない普通イベント。私の異常性を許容してくれていると思っていた人から突然つきつけられる異常性への嫌悪。』

この瞬間を減らすことだ。

で?誰と戦えば良いんだ?私に対して悪意を向けてきた人々と戦えということか?

なら、それはコメントを書いた君たちだよ。

自分の加害性に自覚がないのか?

100年前と今では人権は変わっていないだろうか?そして100年後はどうなっているだろうかと考えれば無くせることに気がつくはず。

こういう事を書く人も多かったな。

100年後なんて死んでるわ。

なんで私が自分人生を賭けて他人幸せにしなきゃならないんだ?

人間が華やかに自分の道を自分選択できる期間なんて50年もないだろ。

50過ぎてから、「よっしゃ差別なくなったからはしゃいだろ!」とか思わないだろ。

どういう人生設計だよ

結局、私に牙を剥けた人達がやったことは、罵倒のためにひねり出した理由付けでしかない。

後、「順番待ちなら前に行けるように努力しろよ」っていう人いたけどね、勘弁してくれよ。

なんで「私だけ助かれば良い」みたいな話になるんだよ。

大金出して他人の臓器を奪い取る親じゃないんだから

そんな悪魔的な選択肢を無邪気に提示するんじゃないよ。

2020-06-07

ワイ「チノちゃんが~w同人誌が~w」キャッキャッ

友人A「お前は早く自立して相手探せよ。チノちゃんがどうとか言ってる場合じゃないだろ」

友人B「アラフォーにもなってアニメ話題しかできないのはヤバイ

友人C「もっと客観的自分を見ろ。普通の奴らは家庭を持って将来の人生設計立ててるぞ」

ワイ「…」


帰ってからベッドでずっと泣いてる

ワイなんか悪いこと言ったか

2020-06-01

anond:20200601003340

SFオタクの一人としてこれをややガチめで妄想してみる。

2060年の世界

・国際情勢

日本GDPは5位かそれ以下まで低下。代わりにインドシンガポールタイ韓国台湾などが上昇。

GDPトップ5は中国アメリカインドドイツ日本(or 台湾 or 韓国 or タイ or シンガポール)の順に入れ替わる。

日本経済力生産力は少子高齢化により慢性的に低下を続けるが、一方で外国から投資積極的に行われる。

鉄道会社や電力会社をはじめとするインフラ関係各社は外国資本となる。JRは「繁華デリーレールウェイ株式会社」に改組される。

中国を中心勢力とするパターナリズム勢力と、アメリカを中心勢力とするリバタリアニズム勢力が新たな冷戦構造を作り上げている。

この二つの勢力法令憲法理念外交などを共有する緩やかな共同体形成しているが、日本2060年現在どちらにも加盟していない。

この時代では「共産主義」「資本主義」「民主主義」「独裁」などの単語が持つニュアンスは後退し、おおむね「パターナリズム」か「リバタリアニズム」にそれぞれ収斂している。

日本はそのなかにあって「パターナリズムリバタリアン政治」を自称し、両勢力の良いところどりを模索しようとしているが、実態としてはあまりうまくいっていない。

科学技術

コンタクトレンズ型の情報端末が普及している。神経系接続して思考インターフェイス操作することができる。

ここ10年の間に普及が進んだが大脳と直結することから個人プライバシー侵害されるとの声が強く、リバタリアニズム勢力下ではアナログ操作型の情報端末を選好する者が少なくない。

しか広告業界にとっては非常に都合がよいのでコンタクトレンズ型の普及は時間問題だとアナリストは指摘している。

一方、パターナリズム勢力下では健康情報をはじめとする国民データ収集と、それをもとに国民へ「指導」を行う必要性から積極的に用いられている。

特に中国では満五歳児から国民の常時装着が実質義務付けられており、特に理由のなくこれを外すことはよから嫌疑を生むことになる。

今後20年以内に「国民安全保障人生設計の精度を高めるため」に全国民の視界を無差別録画し、収集する機能実装目標としている。(中国政府発表)

日本ではパターナリズム勢力の支持を受ける推進派とリバタリアニズム勢力の支持を受ける反対派、どちらともつかない日和見、もとい、慎重派の三すくみとなっていて、よく国会論争のタネになっている。

そのほか、電源は必要な電力が低いものはおおむね無線電源が普及しており、自動車鉄道バイクなどは電力での駆動が前提で設計されるようになる。電動航空機もだいぶ普及してきている。

発電はどの勢力下でも改良された原子力発電自然エネルギーの二つが主で、火力発電の全体に占める割合環境への配慮から大幅に減少傾向にある。核融合発電は目下研究である高速増殖炉先進国に限り実用化されている。

宇宙開発民間主体となって行われている。中国2032年に初の月面有人飛行、2044年に初の火星有人飛行を達成し、アメリカも同年に成功させるがそれ以降、国家規模での目立った計画特にない。

2060年現在では月面開発が各国民企業によって進められている。既に定期往復宇宙船宇宙港もいくつかの国に設置されており、往復120万新元ほどで月面旅行が楽しめる。

ただし行動可能区画はかなり制限されているため観光自由度は低い。定番お土産は月の石。

格差健康

リバタリアニズム勢力下は当然のことながら格差が激しく、最下層の人々の暮らしはその日の食事にも差し支えるほど困窮している。

アメリカ中流階級以上の平均寿命が90.2歳(2058年保健省統計)なのに対し、低所得者層のそれは75歳を下回っている。

国民皆保険制度がいまだ存在しないので中流階級以上であっても重病や大怪我などにより多額の支払いを迫られ、貧困層に転落することが珍しくない。

ただし食事の内容や日々の生活について政府から指導管理を受けることはなく、マクドナルドケンタッキー2060年現在でも健在である

他方、パターナリズム勢力下では実のところ格差がないわけではないが低所得者層に対する生活保障制度があり、すべての国民健康的な食事生活を送ることができる。

ただし睡眠時間食事の内容をはじめとする生活のほぼすべてにおいて当局の「指導」に従わなければならず、そもそも政府健康に益しないと判断した飲食店開業は許されていない。

パターナリズム勢力下の国ではマクドナルドケンタッキー存在せず、ラーメン二郎特定有害飲食物として政府認定を受けている。蘭州ラーメン政府認定の優良飲食物とされている。

当然、タバコ飲酒も厳格に禁じられており、カフェイン摂取にも一定の制約が加えられている。レギュラーコーヒーは1杯150mlを1日3杯まで。

これらの徹底した管理によりパターナリズム勢力の中心である中国都市部平均寿命は97.2歳(中国政府発表)にまで伸びている。

教育

パターナリズム勢力下ではどの学校学費無償であり、すべての教育機関は公立または国立である私塾の開設は特例を除き禁じられている。

すべての国民は各々の学力に応じていつでも学びを得ることができる。高卒程度までが義務教育とされ、卒業試験も課されている。

卒業後は成績にもとづいて大学に進学を推奨(実質強制)されるか、または適性のある職業に就くことになる。無就労かつ無就学で、特定の期間以内にどちらかの準備をはじめていない者は「指導」の対象となる。

他方、リバタリアニズム勢力下ではあらゆる方針私立学校が無数に存在し、詐欺同然の無意味ものから1000年を越える歴史を持つ由緒正しい学校まで選択肢の広さにはこと欠かさない。

ただしこれらには多額の学費必要であり、中流階級であっても借金しなければ通えない。特に優れた大学大学院の研究力はパターナリズム勢力下における最高の国立大学大学院のそれをしのぐと評されている。

なお、義務教育制度廃止されているので本人の選択によっては小卒のままでいることも可能だがまず間違いなく職には就けない。

産学連携が盛んで、民間人が教授職に就いたり、民間企業出資を受けた講義、あるいは教育機関そのもの運営リバタリアニズム勢力下ではごく当たり前である

パターナリズム勢力下では99.9%が最低でも高校卒業し、その中の7割が大学まで進学しているが、リバタリアニズム勢力下では高校卒業までで8割ほど、大学進学はその中の4割程度に留まる。

文化芸術

パターナリズム勢力下において文化芸術は認可制であり、なにが正しい表現かは政府が厳格に定めている。

ただし「時として刺激的な表現物が市民精神衛生に益する場合もある」との見地から特定の年齢に達し、必要リテラシー試験クリアした市民に限り部分的に「刺激的な表現物」の閲覧が許されている。

とはいえ過度に反社会的であったり、反体制的な表現物が認められる余地は一切ない。「1984年」(ジョージ・オーウェル作)はもちろん発禁である

対してリバタリアニズム勢力ではあらゆる表現が無制限に認められている。ヘイトスピーチですら可能国旗を燃やしたり、大統領写真を切り裂くことも可能VR空間バーチャルドールとまぐわうのも自由

パターナリズム勢力下ではインターネットが厳しく検閲されているが、一定知識がある者はこれらの規制技術的な工夫でくぐり抜け、リバタリアニズム勢力産のコンテンツを密かに閲覧して楽しんでいる者も少なくない。

1時間ほどでここまで書いたがさすがに飽きてきたので後は任せた。

2020-05-30

結婚したい

モテない理系新卒だけど、コロナのせいもあってより一層出会いが少なくてお付き合いとか出来る気が全くしない  

   

ある程度両親みたいな人生設計したいし、何より数十年後に一人で死にたくねえよ

2020-05-27

「かもしれない」で不安になるの治したい、マジで

例えば交通事故にあったら、とても精神的にストレスだろうしその後の入院とか仕事とか色々不安になるのは分かるけど

交通事故に遭うかもしれないと考えて、同等あるいはそれ以上のストレスを感じるのはアホくさいよね?

コロナにかかったらとか、親が死んだらとか、障害者になったらとか、泥棒に入られたらとか、色んな不安パターンが有る

死んだ後ってどうなるんだろうって不安になるのとかも実は似てて

死ぬ前にそんな分からないこと考えてもしょうがないんだよ

こういう可能性(蓋然性)に対する起こる前の不安とかストレスって本当に無意味

せめて確率が90%超えてるとかならわかるんだけど、50%切ってるようなもの不安になるのは馬鹿だと思う

 

最近、同僚で久しぶりに気になる人ができたんだけど

その人が休日何してるのかとか、おしゃれしてきて早上がりしたときとか

吐くほど不安になって自分馬鹿かと何度も思うようになった

早上がりのあとの遅刻とか、もう妄想が爆発するよね

たぶん聞いたら教えてくれるんだけど、一回聞いたら歯止めが聞かなくなりそうだし聞いても不安は残りそう

ひたすら不安不安で、「死んだらどうなるんだろう」って眠れなくなる時のアレみたいなモヤモヤ状態が続いてる

 

事実が確定する前のことに対して不安になるのは馬鹿なんだって、頭では思ってるんだけどどうにもならん

今は頭に2人違う奴が居るみたいだ、全身が乗っ取られてる気がする

 

こういうの性格なんだろうか?

日本人不安症な人多そうだよね、コロナ見てもそう

でも自分仕事について言えば来月どうなるかなんてわからないような仕事してるし

人生設計もしてないし明日死んだらまー別にって感じで生きてるし、人間関係も雑なつもりなんだけど

なぜかこればっかりは不安不安で狂ってしまいそうだ

あークソ

怖いなあ

死ぬより怖いし不安

馬鹿

来月の支払いに頭を悩ませる刹那的生き方に甘んじてる人間が多くてビビる

貯金は?人生設計は?子供は?老後は?

2020-05-21

コロナ経済戦争でボロ負けのアメリカ中国優秀すぎるって話

アメリカ・ファーストを歌ってきたトランプは今回コロナ経済戦争で完全に失墜したのは、

アジア圏と比較して感染者数死者数共にものすごい事になってる状況を見ると明らかで。

ダウが維持されてるのは日本同様に中央銀行がとにかく市場意地のために国内株書い支えててるから

日本アメリカはやってることがよく似てる。

 

話を戻し。今回のコロナアメリカ中国にボロ負けというのは、

WHOに一番カネ突っ込んできたにもかかわらずテドロスの買収を出来なかった事。

1月の段階で、WHOの動きはおかしかった。

あの当時でさえ異常な感染力を警戒してた人が多かったというのは

はてなーであれば記憶に新しいと思う。

 

そんで日本はじめ、諸外国結構WHO基準に則って行動していた。

ところが蓋を開けてみれば、遡ること12月の時点で

既にこの新型肺炎ウイルス危険性を訴えていた台湾意見ははねのけられていた。

中国が人工的に生み出したウイルスではないというのは事実だろうけど

中国意図的WHOに糸を引いてこのウイルス蔓延させたのも事実

 

既に昨年から関税で激しく殴り合ってたアメリカだけど、昨年の時点で劣勢だった

そこにきてコロナ禍によるとどめの経済破壊

欧州欧米が大混乱の中、中国は既に経済活動を国内で再開。

世界中部品製造やらを中国依存していて、

かつ国内ではまともに経済活動も出来ていない状況下では

中国製品にどうしても頼らざるを得ない状態に。

中国やべーよ優秀すぎだよ。

 

優秀な人々は今後もしばらくまともに経済が動かない国よりも

中国アジア圏に移り住んだ方が生きながらえると判断するだろうし。

なんというか、アメリカ・ファースト経済ファーストは完全に敗北してしまった。

経済ファーストを掲げる以上はもう、中国いかに付き合うかを考えないといけない。

経済の中心は完全に中国シフトしていく。

 

そんな最中、更にアメリカWHOへの資金を凍結した。

アメリカ的にはしてやったりなんだろうけど、むしろこれでますますWHO中国一色に染まっていく。

アメリカはもうWHOお金を入れさせてもらえない立場ということ。

自国一番を謳ってたアメリカだが、それは世界で一番の経済大国だったから許された蛮行であって

これから中国が完全に世界経済に君臨する時代において

アメリカはどうやって勝ち筋見出していくんだろうか。

 

そんな中で我が国アメリカとの縁は切れない状態

マジでこれからどうやって人生設計をしていくべきなのか。

なんて最近思ってたことをモヤモヤと吐き出す場もなかったので

とりあえず増田に書いてみましたとさ。

2020-05-06

海外移住 つわものどもが夢の跡

知り合いにAという、アメリカ人と付き合っている人間がいる

学生時代、俺とAはどちらもアメリカで働くという夢を一緒に追う友人だった

しかしAがアメリカ人と付き合ってからというものの、彼女はいわゆる出羽守というやつに変貌してしまった

口を開けば「アメリカでは〜」「日本のここがダメなのよね」みたいな

彼女就職活動をしなかった 曰く、労働環境が最悪な日本で働くのはCrazyだという

その代わり数年ワーキングホリデー欧米圏で働き、ある程度環境が整ったら結婚して米国移住

コスパの良い人生設計を立てていた

正直、うらやましかった

俺はSNSに流れてくるA(とアメリカ人彼氏)のアメリカでの写真を尻目に、いそいそと就活卒論に励んでいた

あれから1年 コロナがやってきた。

時期が悪かった ワーホリに出発するはずの今、コロナはやってきた

もちろんワーホリは中止 Aは新卒無職になってしまった

もっと悪いことに、彼氏も現地で就職できそうにないという

今後どうなるかは知らない

だが、少なくとも社会からはこういった努力をしなかった夢追い人を受け入れる余裕はしばらくなくなるだろう

海外移住 つわものどもが夢の跡

2020-05-05

リーダー役割の一つは、図を描く事である

「良いリーダーとは何か」というのは深遠な課題だろう。

メンバーが優秀な場合と、ド素人集団場合とで、求められるリーダー像は違う。

順調な環境で更に成果を拡大する時に必要リーダー像と、劣悪で勝機の無い状況で求められるリーダー像も違う。

状況が最低最悪の場合、ただメンバーの前で自信ありそうな顔をして座っている事が最重要役割である事もある。

グイグイ引っ張るのが得意なリーダーもいれば、調整型のリーダーもいるだろう。

「無事の橋本平時羽田、乱世の小沢、大乱世の梶山

のような呼称は、真実かどうかはともかくとして、状況毎に必要とされるリーダー像が異なる事を表している。


とはいえ、どんな状況だろうと共通して求められる役割というものはあるのであり、

例えば、常に顔を見せる、声を聞かせる、判断し、決断し、下令する、といった事柄はどんなリーダーであれ不可欠な仕事である

そして、不可欠な仕事の一つに、「図を描く」という物がある。

言い換えると、見通しや目標を示すという事である

これらが無いと、部下たちは組織が何を目指しているかからない。

組織が何を目指しているかが分からない場合、部下は自発的な行動ができない。

かに気づく・思い付くという事があっても、それが組織目的に合っているのか、あるいは目標達成に寄与するものなのか、危機を及ぼすものなのかの判断ができないからだ。


今どこにいる、どこへ向かう、そのために何が必要、というのを明示して初めて、部下は自発性を持つことができる。

組織目的がはっきりしないのに自発性を発揮したなら、それは単なる暴発や独断専行の類だ。

その行動が組織方針に合っているかどうかを決めるのは、リーダーが描いた図の中のどこに位置づけられるか次第となる。

からこそ、リーダーは図を描かなければならないのである



で、何を言いたいのかというと、外出自粛も非常事態宣言別にどうでもいいんで、それがどんな図の中に位置づけられてるのかをはっきりしてもらいたい。

感染防止も重要ステイホーム

それっていつまでだ。1週間か、1か月か、1年か、10年か。

終息への図を描いてくれないと、それすら分からん

それすら分からんと、「何が正しい行動」なのかが分からん

1週間だったら、問答無用で家に引き籠る。

1か月だったら、「3か月は続けられないけど1か月なら耐えられる」やり方で外出を週一回にでもしてみせよう。

1年なら、「3年は続けられないけど1年なら続けられる」やり方で仕事をするだけだ。

10年なら、人生設計から修正必要だ。

リーダーが図を描いていない場合上記のような事が、個々人の判断になる。

1か月で終わると判断してる人なら、無理して引き籠るだろう。

ただし、この人たちは1か月経って状況が改善しなかったら、一転して無理したツケを払う事になる。店を閉めたまま1か月後に再開する準備したりしてたら、特にそうだ。

1年続くと判断してる人は、外出を週一回になんかしない。続けられるわけがいからだ。

これらの人は3か月経っても破綻しないが、代わりにコロナ罹患率を上げるだろう。その結果、本来1か月で終わらせられるはずだった終息は更に延びる可能性がある。

1か月で終わると読んでる人と、1年続くと読んでる人は、とるべき行動が変わる。そして、お互いに相手の行動が自殺行為社会悪にも見えるだろう。

リーダーが図を描かないというのはそういう事である



もちろん、描いた図が実現不可能となる事はある。

それでも、その図があれば、読みが外れた時に修正する事ができる。負けに不思議の負けなし。外れたならば外れた理由が必ずあるからだ。

最初から図が無ければ、外れたかどうかが判断できない。

それは何か読み違いがあったとしても、「読み違いがあった事」を、その理由を、検証できない事を意味する。

それではいつまでも間違え続ける。

からリーダーの席に座ってるなら、図を描け。見通しと目標を掲げろ。

それができないなら、できる奴に席を譲れ。

「実力と重要性を背景に強気な態度を取る人」を目指してしまっていた

それを「実力があるがゆえに他人言動を揺るがされないカッコイ大人」だと勘違いしていた。

人生設計根本的に間違えていた。

自分がなりたいと目指していたモデルタイプそもそもクソ野郎だったことに気づいてしまった。

人生方向性にずっと違和感があった。当たり前だ。

私はそんな人間になんてなりたくなかった。

技術力を身に着けたかったのは自分を安売りせず正統に取引を行えるだけの力を身につけるためであって、自分他人ぞんざいに扱う側に回るためじゃない。

必要不可欠たる存在を目指したのは不当な圧力をかけようという気を削ぐためであって、自分が誰かに対してマウントを取るではない。

私は自分目標を見誤っていた。

ヒーロー番組に憧れた子供が「正義理由暴力を奮って自分正当性をこれでもかと主張できる存在」を目指してしまうのと同じ心理だろう。

虐げられることがない力を手に入れて目指していたのは平穏に暮らせる社会構成者の一員となることだ。

自分が今までやられた分誰かに理由をつけて心身を痛めつけて溜飲を下げることじゃなかったはずだ。

間違えていた。

この歳になりようやく気づいた。

力があって高値自分を売れるから他人を買えるほどの金があるから、そんなことを理由にして横柄な態度を取っているやつなんてなにも格好良くない。

俺は強いから俺がやっていることは正しいと喚き散らす猿山大将なんて目指してどうする。

そんなものを良しとするのは欲求の段階が原始的本能レベルで止まっている蛮族だけだ。

ようやくそのことに気づいた。

技術力、経験、人脈、そういったものを身に着けて次にやることが、他人に対してマウントを取ることだなんて人間として情けないにもほどがある。

なんで俺は、そんなものに憧れていたんだろう……

2020-05-04

anond:20200504073457

芸術で飯を食う必要が無いのは本当に同意

あんな安定性の欠片も無いもんを食い扶持にするとか正気とは思えない。

まあちゃんとした人生設計を立てられない人が逃避する先なんでしょうけど。

 

本当に好きなら本職で毎日残業があろうが活動を続けられますよ。

それで躓くようならその程度の熱意と才能だったという事。文句を言う前に諦めなさいと。

2020-05-01

俺の人生設計

昨年運良く大企業に潜り込むことに成功した。

10年で5000万貯まる見通しだ。

40でセミリタイアし、配当金と軽くバイトして生きていこうと思う。

マックバイトしてJKと濃厚接触して楽しむ。

お金持ってること内緒にして影であのおっさん良い年してバイトしてるよって笑われたい。

2020-04-30

anond:20200430113209

高卒になる」を省いても意味が通るというか要旨は明確になるから

高卒がキズモノなんじゃなくて、人生設計が狂うのが問題なので

anond:20200430002412

大学卒業する人生設計を描いていた学生中退しなければならなくなるのは困るのは当たり前だろ

そこで政治家が目指すべきは「大学を無事卒業出来るようにすること」であって

中退させる前提でその後を何とかすること」ではないだろうよ

給付金云々はそういう話だろ

何で給付金を出さず、大学は諦めて中退する事を推奨しろという話にするのが正しいと思ってるのか

2020-04-27

anond:20200427232128

奨学金サラ金計画的有効に利用してる人はたくさんいるよね

風俗だって人生設計の一部として計画的に利用してる人はたくさんいる

2020-04-26

おキニの嬢がデリヘル辞めるかも知れない

月イチで遊んでくれてた子が、コロナ禍の影響で出勤を自粛している。いい事なのだが、デリヘル嬢としても辞めそうな気配。

もともと日中仕事をやってて、そっちが本業。夜の仕事は激安店なので身入りが少ないと、以前遊んだ時に言ってた。

この流行で、人生設計見直しがあったのかも知れない。

もし辞めるのなら笑顔で送り出してあげたいが、この心の中の虚しさは暫く引きずりそうだ。

誰でもいいはずなのに。

2020-04-24

anond:20200424191242

わかるわ。クリエイティブ系目指すのはマジでやめた方がいい。

専門学校はもちろん、美大とか音大に行っても人生に何のプラスにもならないので

創作活動するにしても必ず独学の趣味で留める事。

そもそもクリエイティブ活動自体に興味を持たない事をお勧めするけどな。

もし今そういう方面に興味を抱いているなら、己の見通しと人生設計の甘さに危機感を持ったほうがいい。

2020-04-18

オタク貢ぐのをやめよう

もうやめろ

十万百万貢いだ自慢

いくらグッズを一人で買おうが変わらないよお前の弱小ジャンル

地下アイドル

俳優は変わらないよ

いい加減目を覚まして

https://twitter.com/shikahan/status/1251182599420080128?s=21

この問題なんだけど、肌で感じてるのはわりとアングラジャンルオタクの声のデカさが悲劇の元だったんじゃないかなと思ってます

10年くらいTwitter見てて思ったんですけど、重た目のオタクって「貢ぐことを正義」として振りかざしてきた

実際その根気強い貢ぎによって地下から舞台に躍り出たアイドル俳優も数多く、その前例を見てさらオタクは躍起になった

で、その声のでかいオタクの発信源は誰かなー?とたどると、普通オタクじゃないんですよ

キャバ嬢ラウンジ勤務などの夜のお仕事の人が多かった

そういう人達ホスト狂いになるか、オタクとして地下に貢ぐかで二極化していた

単なるホス狂いだとそこまで注目浴びなかったが、 「夜のお姉さんがオタク推しに貢いでる」って姿はある種のステータスで持て曜されました

特に2014、5年ごろは特にその傾向が強かったし、どのジャンルに行っても夜の仕事をして太いオタクしてる人が必ずいた

そういう人たちはデカデカと声を上げて「貢がないものオタクではない」提唱を唱えました

この考えは揺るぎない経済力のある人にしか許されないが、その発言のみが一人歩きしていった

主に細いジャンル

一部に熱狂的な人気を誇っているがあくま地下アイドル程度でしかない人気です

しかし誰しもオタクは夢を見た

自分ジャンルが多くの人に持て離される未来を夢見ました

しかいくら個人がカネを投入しようが、多くの人間が気紛れに落とすカネの集合体には勝てないのです

1人が出す十万円より、 1人百円出して1000人いる方が経済力の強さは圧倒的に上です

その末路がブログの人でしょうかね

たか趣味ですよ

自分人生設計の中に組み込んじゃいけないものですよ

気紛れに買うコンビニスイーツのように「時折心を満たすもの」 でなきやいけないんですよオタク活動

全ての生活を「オタク活動があるから耐えられる」で乗り切ってるなら

病気ですよ

しか病気といえどもはや現代ではそうでもしなきゃ生きていけない人ばかりになった

コロナオタク社会問題あぶりだす結果になったね

合法麻薬みたいなもんだよオタク活動

ある程度吸うと効き目が薄くなっていく

2020-04-02

就活続くのか?

現在地公務員全落ち、一般企業志望就活浪人スタートの四月。これまで色々あるにはあったけど一度目がなんとかならなくても2度目はしくじらない、ベストな結果を出すことができると思ってやってきたが流石にコロナは読めなかった。社会情勢が大きく影響してくる就活まさかオリンピックが始まる前に疫病が世界ではやって大変なことになるとは。2月の末に面接した既卒向けのエージェントは「やる気さえあればなんとかなる」と言ってたけど、これはもはややる気だけではなんとかならないだろ…と諦めたくなる。新卒扱いで応募してる御社たちも選考ストップしてるところが出てきてるし、コロナが終わるまでもう何もできないのかと思うとジリジリと意味のない焦燥感に駆られる。コロナが去っても就職できないかもしれないのにと思うと余計にそう。どうせ落とすなら選考を早くやってくれと思ってしまう。御社に勤めてる人達だってから出ない方が絶対安全だって頭でわかっているのに、かなり視野が狭くなっていると感じる。心に余裕のない中でコロナが来てしまって人生設計ミスったなと思ってしまう、苦しい。終わって欲しい、コロナ就活も全て。

2020-03-27

コネで入った会社限界な件

親のコネで今の会社に入ってそろそろ3年が経つ。

入社から「なんか合わないなー」と思いながら、その思いに蓋をするようなるべく考えずに勤務してきたがそろそろ限界かもしれん。

就活時代は30社くらい受けたが全落ち。

売り手市場だったがあまりにも就活というものに向いてなかった。

その末、親が見かねてコネ入社段取りしてくれた。

正直働きたくなかったけど半ば嫌々入社した。

元々興味のない分野の会社で、やる気もあまりなかったので成績も評価も悪い。

一応、親の面子もあるしまあせめて辞めないでおこうとは思っていた。

新人に対しては一応OJTがつくものの、基本的には放任主義

から要求と冷たい社内の板挟みで行き詰まり、若手はどんどん辞めていく。

あと行き過ぎな売上至上主義しんどい

毎月高いノルマを課せられ、さらに都度都度追加で上乗せ。

上乗せ分もこなさないと詰められるのでみんな隠し球の注文を持つようになる。

そうするとメンバー間でもお互いどんどん疑心暗鬼に。

一応怒られたくないしお願いに回るが、マジで何やってるんだろう感がすごい。

お客からは嫌がられ、他部署にも迷惑かかるし。やってもどうせ足らなくて怒られるし。

この体質が、会社のかなりのキャパティを使ってしまっていると思う。

日本生産性の低さって、こういうとこなんやなって。知らんけど。

て言うか、こんなコロナ流行っている非常事態でも売上、売上。

マジでおかしいね君の会社って客に言われる。

客のために何も出来ないくせに一丁前にお願いばかりで、本当申し訳ない。

非人道的人事異動も怖い。

結婚出産タイミングで基本異動。

お前金必要やろ?辞められんやろ?の精神

大事な時期に、縁もゆかりもない土地での生活を強いられる。

人生設計ロクにできんやろこんなん。

そんな感じなので、仕事やる気出ない→ミス→怒られる→やる気さらに無くすの悪循環

父に仕事の話を聞かれる時がとても辛い。

仕事楽しい、いい感じだと嘘をつかざるを得ない。

もう無理だこの会社。すまんな父上。

転職サイトで色々探しているところ。

何か転職の際にこれだけは聞いとけ!ってのがあったら教えてください。

まあこんな能無しじゃあ入れるとこも限られてるだろうが。

2020-03-12

人生100年は長すぎ

80年でも長すぎる、せいぜい60くらいが良さそう

80歳越えた老人とか顔を見てるだけでかなり不快 シワが多くて醜いし、眼から知性が消えていってる感じがして恐怖感がある

祖父母のことはわりと好きだったけど最近の90歳越えの姿を見てかなり嫌になってる はよ死んでくれとすら思う

人間らしくいられるうちにスッと死ねた方が絶対いい たとえば60歳の誕生日安楽死ってことが決まってたら、金も計画的に使えるし人生設計やりがいもある

知識を本とかインターネットかに簡単に蓄えられるようになった以上知恵袋としての老人の役目みたいなのも消えてるんだよな むしろ若者が老人に機械の使い方を教えたりすることの方がはるかに多い

定年の概念年金制度を無くしつつ60歳で安楽死することを強制、これがいい

2020-03-09

ゲーム面白さは「未来」にある

ゲーム面白さ談義

以前増田にてゲーム制作増田猛虎弁だった)と面白さの要素とは何かという話になった。自分はとりあえず面白ゲームには繰り返し要素がある、とだけ返しておいた。しかし繰り返し要素が必ずしも面白さに直結しないのは自明で、繰り返すから飽きられるゲームと、繰り返したくなるゲームの違いは論じることができなかった。

実のところ、ゲームの繰り返しを行う上で脳内では「試行錯誤」が繰り返されている。何を当たり前のことを、と思うかもしれない。しかゲームにおける試行錯誤を更に還元すると「着地点/完成」を探している自分がいることに気づく。例えばハクスラRPG場合プレイヤーは沢山の装備や魔法職業を取捨選択して最適解を探す。言ってみれば安定するかどうかを探していると言っても過言ではない。なぜならこの鉄則は全てのゲームに当てはまるからだ。格ゲーもそうだ。格ゲーコマンド入力フレームリーチディレイなどを頭に叩きこんで安定して勝てるパターンを作り上げてゆく。パズル連鎖を頭に叩き込んで最も安定して高得点を出せるかどうかを練り込んでゆく。



未来とはなにか

ゲーム面白いと言えるシンプルな要素がある。それは「未知」だ。人は未確定で未知なるものを探求する脳の構造をしている。とりわけこれは狩りに必要だったらしく、やはりゲーマー殆ど男性である断じてジェンダー論に帰結するつもりはない)。未知のものを安定させる間が面白さになっている。曰くどう立ち回るか。曰くどう早解きするか、どうすれば早くアイテムを回収できるか。どうすればイベントが進行できるか。このときプレイヤーは未知を楽しみながら未来の着地地点を夢想している。この夢想が更にプレイへの希望をもたせることに一役買っている。まるで人生設計のようだが、実のところ未来への希望を抱いて確定できる「かも知れない」チケットを購入する時点で人生はまさにゲームである

となれば次なる問題は自ずと浮かび上がってくる。ゲームバランスだ。



ゲームバランス

ゲームバランス基本的にな何が破綻せず、何がノーマライズされているかを突き詰める作業ではないかと考えている。いわゆるバランスだけに絞れば出てくるアイテム能力も平均的なものにならざるを得ないし、一点突破させるには他の強さも並列して上昇させなければならない。実はこの問題には解決策がある。破綻した強さに弱点をつけるのである。これを国内で有名たらしめたのはかのFFシリーズだ。FF画期的な要素の一つとして弱点属性なるものがある。これは完全にじゃんけんになっており、いずれかが一方的に強いわけではない(もっとホーリーフレアなど規格外の無属性存在するが)。この完璧ではないもどかしさが重要である。数あるカードゲーをプレイした人はわかるかも知れないが、壊れカードには必ず致命的な弱点が存在する。弱点は完璧性の欠けであり、未来を夢見るプレイヤーにとってできうる限りの完璧を目指すきっかけとなる。ここで多くのプレイヤーが夢中になるのである完璧ではない現状に多くのプレイヤーは満足せず、何がしかの補助手段で弱点を埋めようとする。しかゲームバランスが優れたゲームはその補助も渋い仕様になっており、そう安々と運用させてくれない。

かくしてプレイヤースキルが上昇してゆく。

だが一方で、やりこまないタイプの人もいる。例えばバイオで一周すれば無限ロケランが手に入ると聞かされても、イージークリアすれば十分弾薬も足りるだろうという心境の人たちだ。



ストーリー

こうした人たちの楽しみとは、ゲームに一度きりだけ没入できる演出や飽きるまでの操作感、そして何よりストーリーだろう。

ストーリーは未知に対する動機の一つとなる。プレイヤーはまだ見ぬ着地点であるエンディングに向かってひた走る。少なくともゲームという体感する分野においてストーリー体験して消化する最も大きな要素の一つだ。しかし多くのゲームシナリオがメインではない。あくまでもその世界プレイヤーが何をするかが主軸になる。したがってシナリオクリア後、前述の彼らはゲームパッドを床においてしまう。なぜなら彼らにとってシナリオの完結はゲームという体感世界における完成形であり、それ以上のやりこみ意味を感じられないからだ。実はこの問題には以下のような仕組みがある。

例えばプレイヤーが一周目をクリアして隠し要素が姿を現したとしよう。この場合隠し要素を観るためにプレイヤーゲーム性のみならず「シナリオを含めて」続きをプレイすることになる。この隠し要素の方向性はとても大事だ。なぜなら新しい要素があることと、今までやりこんだ高難易度版が敵配置を変えて登場する、などでは意味が変わってくるからだ。後者場合基本的にはやってもやらなくても知ってることだらけであるし、前者の場合未知は残されている。また、マルチエンドのゲーム場合でも別ルートは未知であり、多くのプレイヤー分岐を試したくなってしまうだろう。

まとめるならば、ゲーム面白くしたいならば、「完成形に向かって未知を突き詰めようとするが、実際には完成形などない」状態を作り出すことだと言える。先程は人生に似ていると言ったが、この感覚習い事にも通底する。プレイヤー学校会社から帰ってきて、学習効率の良い箱庭でまるで仕事のような成長を楽しんでいるのだ。

わざわざである。この体験学習現実世界のロールプレイでもある。

2020-03-07

コロナ失業してしま自殺してしまいそうです、助けて

正確に言うと3月末で契約打ち切りで寮も出ていかなければなりません。

今年1月から製造業金属加工で契約社員で入りました、時給は1500円。

ここで数年間働いて貯金しようと思っていた矢先、コロナウイルス流行、私の働いている会社中国から部品の輸入が滞り、また取引先も大幅に減産するということで契約社員と派遣を中心に人員整理が始まります

入った当初は仕事も忙しく、慢性的人手不足だったのでここで何年かは働けると思いましたがこの始末です。

人生設計が狂いそうです、実は消費者金融奨学金に200万円借金があり一発発起して高時給寮付きで仕事をしようと思っていたところにこれです。

この借金別にギャンブルとかではなく公務員試験宅浪をしておりその間の生活費として充てていました。結局は面接落ち不合格でしたが。

実家はありますが両親とかなり仲が悪く帰れないです。貯金50万円、借金200万円、どうしてイイのかわかりません。雇用保険受給資格がないです。

最悪ホームレスになるのかなと思うと不安です。人生こんなはずじゃなかったのに…

から希死念慮がありましたけどここ最近自殺願望やばいです。

そもそも新型コロナって死亡率0.7%でしょ?なんかマスコミなんかがエボラウイルス並みの死の病みたいな報道しているせいで私みたいにクビになる人が出てくるんですよ?これは報道のあり方としてどうなんですか?

ただただネガティブ報道をして視聴者を極端に不安に陥れるのは良くないと思いますがね?

コロナ死ぬ人よりそれに伴う自粛風評被害失業就職難→経済苦→自殺のほうが多いと思いますよ、報道されないだけで。

マスコミの方や政府の人はコロナときじゃ失業なんてありえない話なんでしょうけど。

俺は恨みますよ、テレビ新聞ネット媒体、そしてWHO

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん