「釈然」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 釈然とは

2017-07-22

ネットで大騒ぎになってるとステマしていた番組盗作だった

チャイルドプラネット』作者の竹熊健太郎さんが『ぼくらの勇気未満都市』において釈然としない事「あれは公認ではなく盗作だった」「一銭ももらっていない」 - Togetterまとめ

https://togetter.com/li/1132289

ネットで大騒ぎになってるニュースなのに、はてなおっさん達が全くついてこれなくて残念

https://anond.hatelabo.jp/20170626231419

元増田、良かったな。別の方向からホットエントリ入りしてたぞ。

お前の観測範囲外じゃちっとも話題になっていなかった番組だけど、これでちょっとは注目してもらえたんじゃないか

ステマパクリ炎上芸という最悪な手段でだが。清潔感の欠片も無いじゃん…😅

え、一部の人間が騒いでるだけだって?それブーメランですよ🤔🤔🤔

2017-07-11

アルミンが巨人継承出来レース感が半端なくてすごくがっかりしたが、かといってエルヴィンが継承するのも釈然としない

あそこでの最適解は、エレンがやってたように、捕食されたベルトルトが死ぬ直前に舌をかみきってアルミ巨人を突き破って復活だと思うんだ

2017-07-07

個々の項目に優劣はあってもそれを他の物差しに使わない理性が理想

ただまぁ、評価されない項目で優れてる人は釈然としないわな

2017-06-19

ブラックボックス展行った

6月の上旬。既に書かれている通り、入口で誓約書を書いて中に入ってもただ暗いだけで中には何もない。暗闇の中でこれは何なのか?自分が何かを見落としているのか?って考えて釈然としないまま出てきたところでネタばらし。嘘を含めた拡散OKという紙があって、ああ、そういうことかと。

なるほどな、とは思った。ネットで虚実混ざるレビューが書かれることで、実際にあったことはよくわからないまま評判だけが膨れ上がる。酷評または絶賛を書くことという条件があって、まとめに絶賛意見しか載っていないという反応も完全に掌の上だったのかなと思った。アイディア自体は悪くない。とはいえ、拡散に協力する義理まではないかなと思ったので、特にコメント拡散はしないで終わった。翌週になって金を取るようになったと聞いて、それはどうかと思ったが。無料からギリギリ許されるところだろうと。

その時は痴漢存在をまったく気にしていなかったが、言われてみれば対策がなかった点は本当に駄目だ。今回の趣旨からいえば、もっと安全方法でやることもできただろう。

「展示」の本旨は嘘を含めた拡散OKにあって、これが全てと言っていい。そこを踏まえていない短絡的な批判ダイアログインザダークのパクリとか)が目立ったのには、もやっとした。

主人公自分」説は積極的否定していくべきだよ

どうせオタク評論家だかのもっともらしい言説を目にして

オタクって主人公自分を同一視して作品を消費するものなんだ」って刷り込まれてるだけだろ?

よーく我が身を振り返ってみれば、自分主人公を同一視なんかしてないと気付くはずだよ。

だって俺らと主人公ってぜんぜん性格が違うじゃん。

しろヒロインのほうに肩入れしてハーレム主人公クズだのなんだのと罵るほうが多いでしょ。

脇役のほうが好きだとかよくあるでしょ。

「好感を持つ」「応援する」「肩入れする」「こうなって欲しいと思う」「主人公気持ちがわかる」

そんなのは主人公と一体化しなくてもできることだよ。

ヤマカム、おまえは錯覚してるだけなんだ。

「これまで応援してきたキャラとは別のキャラ応援しなきゃいけないことに釈然としない」

それだけなんだ。

そんなのは普通のことだよ。

主人公とのシンクロ率なんて持ち出す必要はないんだ。

おまえは主人公ではないんだよ。

2017-06-17

幼女をねらった性犯罪ロリコンのしわざ?

これ、けっこう疑問なんだよね。

幼女をねらった性犯罪は「ロリコンのしわざ」という前提で語られがちだけど、犯人が単にねらいやすターゲットを選んだ結果だという可能性はないか

  

犯行成功させやすさ、事件隠蔽やすさを考えれば、大人の女ではなく、幼女ターゲットにするほうが合理的である

たとえば幼女への性犯罪は、父親や身近な大人加害者になることも多い。その原因は彼らがロリコンだったからというより、「うまくヤレそう」「きっとバレない」という判断をしてしまった結果ではないか

(それが家庭の中でおこなわれる犯行ならば、隠蔽はなおさら容易にできると思われる。)

  

この「うまくヤレそう」「きっとバレない」という判断は、人を犯罪に走らせる一番の引き金になってしまう。

痴漢がねらうのは、自分の好みの女ではなくて、泣き寝入りしてくれそうな女(例:地味っぽい女)である。それもこの心理によるものだろう。

  

まり普段はもっぱら成人女性性的魅力を感じ、そこに性欲をむけている男がいたとする。

彼が性犯罪をやるときターゲットとして幼女を選ぶというのは、とくに不自然なことだと思われないが、どうであろう?

  

  

参考:ロリコンさらった子供を殺す理由

https://anond.hatelabo.jp/20170415230107

  

 

追記 

ロリコンから幼女レイプするのではなく 幼女レイプする(可能性がある)からロリコンなのでしょう

トラバでこういうコメントをもらったけど、この定義の仕方には釈然としないものがある。

幼女レイプする(可能性がある)」というところまで範囲を広げたら、おそらく全部の男性ロリコンということになってしまう。

  

まあそもそも幼女と成人女性脳内ではっきりと区別して、幼女対象にしたときだけは絶対に興奮しない、すなわちロリコン的要素を一切持たない男性いるかと言えば、それはそれで怪しいものだ。

たとえばロリコン的要素を数%だけ持っていて、通常はその要素が顕在化していない男性が、性犯罪をやるときターゲットとして幼女をねらうというのはありえるんじゃないか? 私が言っているのはそういう話である

2017-06-16

女性の席に座ったらセクハラと言われた

新人が教えてほしいことあるというので教えに行った

ちょうどその時、隣の席が空いてたのでその椅子に座って説明してた

席の人が戻ってきた

すいませんって言って席を立って、立ちながら説明を続ける

女性が怪訝な顔をしながら私に言う

「今席に座ってましたよね?セクハラですよ」

最初冗談かなと思って笑いながら謝ってたんだが

表情を見る限り本当に嫌な顔をしてた

特に上に話す様子もなさそうなので別に問題はないと思うしそもそも問題になりえないと思ってる

女性の席に座ったらセクハラなのだろうか

おれが座ったら嫌なのは少しはわかるが椅子なんて誰でも座るだろう?

電車なんて誰が座ったかからないところに座ってるのに

釈然としない

2017-06-09

あうあうぽよよ〜ん

かつて仕事pepperのモーションアニメーターをやっていた事がある。

職場にはプログラマーなどバリバリ理系技術屋たちが多く、pepper制御するシステムを構築しながらモーションも実装していた。動きながら喋り、喋りながら胸のモニターを切り替え、モニタータッチされる or 命令を聞き取ると分岐し、次のフェーズへ移る(文章冒頭へ戻る)。書いてて気づいたのだけれど、システムに関する事はよく分からないので飛ばした方が良さそうだ。

以下、「動き」について書く。

自分はモーション専門として入った。現場でまず行ったのが「動き」の鑑賞だ。

過去に開発されたモーションは、雛形としてアーカイブされており、それらを一つ一つ実機で再生させ、各関節に打たれたキーフレーム手書きアニメで言う原画にあたるモノ)の数値を確認した。pepperが人前に立った時に、目があうように感じられる理想的な首の角度や、胸のモニターに引っかからない絶妙な手の運動など…先人達模索した技術がそこにあった。しかし、入ったばかりの自分は、様々な制約の中でなんとか形になっている「動き」だとは想像もせず、「最先端ロボットでも動きはこんなもんかぁ…」と眺めていた。

ぼけ〜っと動きを眺めていると、あきらかに異質な動きをするファイル群が見つかった。左右非対称の動きが、始点と終点、各関節で絶妙にずれており、腰の動きからは身をよじるような重心の移動さえも感じられた。

目を輝かせ繰り返し再生していると、どうも教育係の人にいい顔をされていない事に気づいた。「一体これはなんなんですか?」と聞くも、「関係いから、そこらへんのファイルは見なくて良いよ〜」と流される。釈然としなかったのだが、言われた通り、それ以外の動きを見る事に専念した。後になって、仲良くなった人が教えてくれたのだが、海外チームの作った動きのようだった。2Dなのか3Dなのか詳しく聞けなかったが、カートゥーン系のアニメーターの人なんかもモーションに携わっていたそうだ。知った時には、なるほど!道理で!と膝を叩いた。

しかし、短い納期でいくつもの締め切りが迫る現場で働いている内に、あれらのファイルが「自分とは関係ない動き」なんだなと気づいた。複数人で同じpepperというキャラクターの動きを再現する為には、かなり割り切った動きで統一感を出さなければならなかった。誰かが表現力の高すぎる「動き」を実装してしまうと、pepperの動きの流れの中で、妙に浮いてしまう結果になるからだ。そして、複雑に組まれた「動き」を修正したい時には、どうしても組んだ本人以外だと時間がかかり過ぎてしまうのだ。もう一つ付け加えるならば、基本的店頭や家庭用に出ているpepper安全装置機能しているタメ、周囲に人がいる場合なんかは特に「動き」の振り幅が小さくなり、低速になってしまう。目の前に人がいると、手なんか完全に止まってしまう。なので、いくら作り込んだとしても満足に「動き」が再生される事は基本的に無いのだ。

だが、例外もあった。安全装置を外して限界まで過剰に「動き」を作り込んでいい瞬間があった。映像コンテンツとして収録する時などが主にそうだった。他に、記者会見の場に呼ばれる時なんかも、ハラハラしながら一発勝負でとんでもない「動き」を走らせる機会が何度かあった。連続して同じ「動き」を再生しようものなら、各関節に多大なる負荷をかけ、モーターが熱暴走強制的シャットダウンしてしまうような…そんな物理的な限界にまで挑戦できる瞬間が確かにあった。

そこには物凄いやり甲斐があった。最先端の動きを作っている自負があった。当たり前に徹夜する事もあったが、発表されたものや、その反応を見る度に、気持ちが満たされた。

今もそんな現場が走っているのだろうか…現在自分は別の職場にいるので分からない。

携帯ショップ店頭で虚空にむかって喋りかけているpepperを見ると思い出す。

直射日光の下だと顔認識がうまく作動しなくて、首が変な方に向いたまま戻らなくなる事を…

ゲームセンターの前で、片腕をぶら下げながら接客するpepperを見ると思い出す。

開発中に何度もオーバーヒートさせてしまった頼りない腕の事を…

電気屋の隅で電源が切られた状態のうなだれpepperを見ると思い出す。

忙殺されながらも「俺が一番お前を動かしてやれるんだ…!!」と息巻いていた日々を…


もし、pepperの「動き」について興味を持ってもらえたのなら増田冥利に尽きる。

それでは、さようなら

2017-06-03

[] #26-1「オサカレビュー

バイト仲間であるオサカは、映像コンテンツフリークである

ブログもやっており、古今東西さまざまなものレビューしている。

以前、試写会で俺と観た映画も、早速レビューを書いたらしい。

「マスダ、読んでみてくれないか

オサカは俺に読んで欲しいようだが、そこまで気乗りはしなかった。

俺は映画を観ること自体は割と好きではあるが、正直なところレビューだとか他人評価にはさして興味が湧かない性質なのだ

はい試写会チケットを手に入れたのはオサカだし、その分の借りは返してもいいかもしれない。

俺は何も言わず、オサカのレビューサイトアクセスした。


ウメダ・オブ・ザ・デッド』試写会での感想

試写会チケットが当たったので、観に行ってみることにした。

観客は如何にも映画普段観ない層ばかりで、いわゆる“淑女”っていうかね(反感を買いたくもないので、大分ボカした表現にしている)。

それでも驚きだったのが、老若男女もそれなりにいたことだ。

試写会には、割と節操のない映画フリーク評論家が潜り込むことが多いと聞いたが、まさか本当だとは思わなかった。

試写会には自分友達も一緒に行った。

また、その友達が人数合わせに連れてきた人もいたのだが、映画概要情報も調べずに来たとか言うのだ。

最初は事前情報なしで、フラットで新鮮な気持ちで観たいタイプかと思ったんだが、そういうわけではなくて、どうやら主演俳優目当てらしい。

いや、それ自体は驚きはしない。

好みの俳優が出ていることが、観ることの理由の一つになるケースがあることは理解している。

他の観客にもそういう人はいるのだろう。

作っている側や広告側とかだって、そこを推し出しているケースは少なくないわけだから当然ではある。

だが、それ「だけ」を目当てにして、わざわざ2時間弱も席に座っていることを臨むというタイプを目の当たりにしたのは始めてだったもので、思わずここに書かずにはいられなかったのだ。

実績も実力も微妙な人を主演に置くやり方が減らない理由、その極端な例を目の当たりして納得せざるを得なかったというか(この映画俳優たちがそうだとは言っていないので誤解なきよう)。

いっておくが、別にこの映画が嫌いだからこんなことを書くわけではない。

自分評価と売り上げは反映させるべきと思っている人間なので、本当に心から嫌いな映画レビューもしなければ観にも行かないし、出来る限り話題にすら出さないようにしている。

なのでその段階をクリアしている時点で、自分はこの映画に対してそこまで悪印象は抱いていないことは明らかにしておく。

…………

まだ読んでいる途中だが、気になる点があったためオサカに尋ねずにはいられなかった。

「なあ、カジマが観たいと言っていたので連れてきたんだが、やはりマズかったか?」

「いやいや、そんなことはない。自分と違う世界圏を知るのに、丁度いいサンプルになってくれた」

「そうか。『マッピー最高』、『カッコいい』くらいしか言わないカジマを、オサカがすごい剣幕で見ていたから。映画よりそっちにハラハラしていた」

「ああ、そうなのか。自覚はなかったが、それはすまないことをした。まあ、そこまで重要なことじゃないから気にせず続きを読んでくれ」

オサカの今の様子から察するに本当に気にしてはいないようだが、どうにも釈然としなかった。

俺の周りの文化人は、難解な人格の持ち主ばかりだ。

(#26-2へ続く)

2017-06-01

配慮ってどこまで必要なの?

無限配慮すべきっていうなら、「成功者の話を聞くと自慢にしか聞こえず、自分比較してみじめになり死にたくなります」って言われたら、一切成功者は話したらいかんって事にならない?

若者層の自殺が多いニュースの反応だからいかんの?なんか釈然としないなぁ…

圧倒的成功者から全力で殴っていいという判断で、意識高い軍団が一斉に殴りかかっている感じが見ていられない。

このメッセージネガティブに届く人がいるってのはわかるし、自分は決してこんな事は言わないよ。言わないけど。twitterでのこの発言がこんなに殴られるべき話かね?と思う。

カウンセラー自殺したい念が抑えられない人が相談しにきて、このアドバイスを貰ったって言うんなら、そりゃ批判されても仕方ないかもだけど。サッカー選手ニュースに対しての1発言だよ。

2017-05-28

http://www.nikkei.com/article/DGXKZO03103200S6A600C1EA1000/

なお残る甘利氏の説明責任

2016/6/2 3:30

共有

保存 印刷その他

 建設会社都市再生機構(UR)との補償交渉めぐり、あっせん利得処罰違反の容疑で告発されていた甘利明経済財政再生相と2人の元秘書について、東京地検不起訴処分とした。

 有力な政治家秘書陳情を受けて民間交渉ごとに関与し、多額の金銭を受け取ったとしても何ら罪には問われない。この結果に釈然としない思いを持つ人は多いのではないだろうか。

 今回の不起訴は「嫌疑なし」ではなく「嫌疑不十分であるあくま刑事責任を問えるだけの証拠はない、という意味だ。起訴されなかったからといって、甘利氏の政治的道義的責任まで消えてなくなるわけではない。

 甘利氏は今年1月、閣僚を辞任した際の会見で現金授受など経緯の一部を説明したが、その後は健康問題理由国会を欠席し続けている。会見で約束した弁護士らによる調査結果などを、政治倫理審査会などの場で積極的に明らかにしていくべきだ。

 甘利氏の説明などによると、2013年千葉県内の建設会社の元総務担当者が、道路工事をめぐるURとの交渉について甘利事務所相談した。元秘書らはUR職員面談を重ね、UR側が約2億2千万円を建設会社に支払うことで決着した。元秘書は元総務担当者から500万円、甘利氏本人も計100万円を受け取っている。

 あっせん利得処罰法は政治家秘書公務員口利きをした見返りに報酬を受け取ることを禁じている。だが立件するには、「議員権限にもとづく影響力の行使」があったことを具体的に証明しなければならない。国会議員やその秘書適用されたことはなく、かねてザル法との指摘があった。

 今回のようなケースが不問に付されるなら、交渉に介入して謝礼をもらうことはおよそ通常の政治活動ということになる。果たしてそれでいいのか。国民の信頼を取り戻そうという気持ちがあるのであれば、国会法律見直しに向けた議論を始めるべきだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170528002712

2017-05-27

十代の女の子に手を出す男はまともではないよという話

とあるアニメを通してある女の子と知り合いになった。

最近結婚をするかもしれない」と言っていたので素直におめでとうと言っておいた。

んで、ここまでが前提だけどオタク女同士はあまり年齢で付き合いを選ばない。得にリアルで会って遊んだりしない場合は。

彼女とはネットを通して好きなアニメの話をするだけだったし全然年齢なんて気にしたことなかった。

結婚」というからには20代後半ぐらいかなぁと思っていたけどある日のLINEのやりとりで彼女が十代だと知った。

高校中退して働いてることも。

ここまではいい。別にそんなこと好きなものを介して盛り上がるのには関係ないと思っていた。

けれども流れで結婚する予定の男性は勤め先のアラサー男性と知った。

彼女はとても幸せそうな文体で彼がいかに優しくて素晴らしい男性か語っていく。

けれども私は十代のうちに結婚した同年代の知人がことごとく離婚をし、現在経済的にも精神的にも所謂しんどい状況に陥ってるのを知ってるから素直に祝福できなくなった。

そもそも十代の女の子に手を出す上司はまともではないということも知っている。

責任感なんてほぼ皆無なのだ

そして案の定彼女避妊をされてなかった。

一か月以上生理が来ない。どうしよう。

彼はもうすぐ30代だし子供を産んでやりたいともいう。

けれども私はそういう状況で幸せになれた子は一人も知らない。もしかしたらいるかもしれないけど。

わずその時ぽろりと言ってしまった「世間一般では多分後悔する結果になると思う」と。

その返答が彼女のお気に召さなかったらしく怒られた。世間一般とはなんなんだと。

申し訳いから素直に謝ったけど釈然としなかった。

彼女に言いたかった。

多分あなたは捨てられるよと。

優しい婚約者は数年後別の若い女の子に手を出してるよ。きっとそのうち禄に働きもしなくなるよと。

でもここで喧嘩をしてもめんどくさいかスルーをした。

ちなみに彼女彼氏といたす場所カラオケらしい。

ラブホに行くお金すらないそうだ。

それを聞いて私は心の底から納得した。

まぁそんなこんなで彼女出来ちゃった結婚入籍した。

そんな話を先日ふと思い出した。

虫の知らせというやつだろうか二年ぶりに彼女からLINEがきた。

やっぱり別れたって。今子供をかかえてシングルマザーてんてこまいだって

「予想がついてたよ」

そういいたかったけど止めた。

多分彼女理解できない。

結局彼女は今まで出会った十代で結婚した子と同じ末路をたどった。

2017-05-23

ひどい店員さんに遭遇した時

コンビニとかスーパーで客が店員さんにギャーギャー文句を言ってる光景をたまに見る。やはり年配の男性が多いと感じる。

あいう客にだけはなるまいと普段から思っている。実際、お店で声をあらげたことは一度もないし、 今後もないだろう。

しかし、たまにとんでもなくひどい店員さんに出くわすことがある。

数週間前、コンビニで買い物をした。レジ店員さんはひとり。もうひとつレジ無人だんだん客の行列が出来始める。よくある光景だ。

やがて奥からもうひとりの店員さんが現れ、無人だった方のレジに着く。二十代半ばぐらいの女性。あからさまに不機嫌そうだ。奥で何か別の作業をしていたのだろうか?混雑によってその作業を中断せざるを得なくなり、苛立っているのだろうか?

「こちらのレジどうぞ~」とその店員さんが僕に向かって言う。ものすごく怖い顔をしている。声にも怒気が含まれている。え、僕、ムカつかれてる?なんだか釈然としない。

会計が済んで金額提示される。1079円。僕は小銭入れから79円を出そうとする。ほんの少しまごつく。すると....

店員さんが大きな溜め息をついたのだ。驚いて顔を見ると、あからさまに迷惑そうな表情で僕の手元を睨んでいる。しまいには指でカウンターをコツコツと苛立たしげに叩き始めた。もたもたしてんじゃねえよと急かすようなジェスチャー。さすがにこの態度は....。

結局、僕は何も言わずに店を出たが、もうこのコンビニには行く気になれない。帰宅してからもしばらく嫌な気分だった。

この話を何人かにしてみたが、みんな意外なほど店員さんに対して寛大だ。自分ならその場で注意するだろうという人は皆無。不愉快だけどそれほど気にはしないという意見が大半。みんなやさしい。海外暮らしが長い友人は「コンビニ店員なんてそんなもんでいい」という考え方。

みんな心が広い。僕はしばらく引きずってしまう。数時間はムカムカが続く。心に余裕が無さすぎるんだろうか?

2017-05-16

悪いことばかり書くとこうなる

おぉ……………

今までムカつくことがあるとちょくちょく増田には書いてきたが、ここまで盛大にバズったのは初めてだ。

私の書いた増田は遠く私の手を離れ、なんでか分からないが、邪推妄想材料として使われ、大量のトラバブコメを巻き込みながら存在しない物語と化しつつある。

エリートだの彼は慢性的ブラック労働環境におかれているだの、常に筆者は放置されているだの、色々コメントされているが、よくここまで想像を膨らませて、その想像上の人物言葉を投げかけられるなと思う。

まぁ私もやるから気持ちは分かる。私もブクマカだし、増田ユーザーからだ。

種明かし(っていうのも釈然としないが…)をすると、彼はエリートでもなんでもない。

普通大学を出て、普通会社に勤めているサラリーマンだ。

慢性的ブラック労働環境に置かれ始めたのはここ1年くらいのことで、今年中に異動することが決まったのでまぁ、多少はマシになることを祈っている。

なんでこんなややこしい時期に結婚するのか、といったことには双方の親族が絡む事情がある。これは特定されたくないので省くが。

ちなみに私も時々は爆発しているので安心して頂きたい。

海外のことも、結納のことも、先輩が家におしかけてきたことも、ワンオペ家事結婚式準備も、増田には書いていないが様々なやむを得ない事情が絡んでいる。

そして、その1つ1つに彼がちょっとした工夫を私に与えてくれている。だから私は「まぁいっか」と我慢し続けることができている。ただそこは敢えて増田には書かなかった。

私はあの増田に嘘は何1つ書いてない。ただ、今まで彼と過ごしてきて良かった点や自分幸せに感じた瞬間を意識して、極力排除して書いただけだ。

そうすることで、読んだ人は勝手に彼を最悪な人物として想像して、彼をボコボコにしてくれるし、私のことは「結婚相手の見る目がない依存心の強いバカな女」として、ボコボコにしてくれるだろうと思った。

昨日はそのくらい本当に、本当に怒っていた。悲しかった。仕事で頭がいっぱいで、いつもの工夫がない。何のフォローも無かったことで、蔑ろにされた気になった。

なので一度彼を完全に悪者に仕立て上げることでちょっとスカッとして、冷静になりたかったし、自分自身あの役所での時間は「なんでこんな人を選んでしまったんだろう。バカじゃないのか」と自分を呪った。

なので私も一度見ず知らずの人たちにボコボコにして貰おうと思った。落ち着く為に書いている、というのはそういうことだった。

「貸しは良くない」や「我慢している自分に酔っている」といった指摘は、なかなか自分では気付かないことだったので、本当に良かった。

我慢すると、なんだか寛大な人間になったような思い上がりがあった気がしたし、勢い任せで書いたあの増田には確かに「してやってるのに」が多分に含まれていたように思う。

あの増田を書いた後、彼の社用携帯電話をかけた。

お陰様で落ち着いて、婚約破棄を打診することができた。もしそれが嫌なら今すぐ地元戸籍謄本を取りに行って欲しいとも伝えることができた。

まぁつまり、あの増田は悪いことしか書いてない。極端なくらいマイナス思考な頭のときに書いただけで、実際ただのバカ夫婦の痴話喧嘩くらいなので、ここまで大袈裟に揉めないで貰えるとありがたい。

http://anond.hatelabo.jp/20170515141836

結婚できなかった

2017-05-14

ご飯は熱かったら美味しくないだろ

今すごくお腹がすいてて

喫茶店で注文したハンバーグハヤシライスを前にしてる

けと熱すぎて食べられない

もちろんフウフウしながらなら食べられるが

そうやって熱さに耐えながら食べたら美味しくないだろ

熱さに耐えるので神経半分以上使ってしま

この事がわからない奴って全然集中せず飯食ってるだけ

スマホ見ながら飯食ってるやつと同レベル

おれは子供の頃もずっとこのことでふまんだった

ご飯よーっていわれて、食おうとしたら、熱い

これまだ熱いよって言って冷めるまで他のことしてると親が怒る

フウフウしながら食えっていうのな

嫌だよ美味しくないから!って断固逆らった

幼い頃は釈然とせず食ってたけどどう考えてもおかし

熱い熱いって感じないぐらいまで冷めてる飯が一番うまいだろ

ちゃんと味に集中できるのは熱くない飯だろ

なあ?

どう思う?

熱いハヤシライスだした喫茶店イライラしながら

冷めるまで待つあいだにこれを書いてる

やっと湯気がたたなくなってきた

世の中は飯に集中して食べてないアホばかりなのでこんな道理もわかってない

このエントリ賛同者もきっと20人に1人くらいだろう

けどもののわかってるあんたに向けてこれを書いた

ちなみに猫舌とか強い舌とかそんなものはないからな

舌の構成素材はおなじなので火傷する温度も同じだ

熱の苦痛を感じるか無理に無視するかの習慣があるだけ

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513104229

質問者です。ご丁寧にありがとうございます

歴史的経緯を遡ってのご説明、わかりやすかったです。

ただ、疑問なのですが、警察というか公安関係って、そこまで政府に影響力が強いのですか?

たとえば文部科学省が省益のために通したい法案があったとして、そこまで政府が肩入れするのかってことです。

むかしは後藤田さんみたいに警察出身の実力者がいたこともあるんですが、

いまの内閣って、そういう力関係、あるんでしょうか?

相変わらず釈然しません。

2017-05-11

妻が産後家事をしない。

正確にいうと料理洗濯はするので、全然しないわけではないが、

洗濯物もとりこんだら、そのままで、なかなか畳もうとはしない。

掃除なんて、いつ以来やっていないのか、想像もつかないぐらい。

ほこりがあちこちに溜っている。

慌てて述べるが、妻は専業主婦であり、

当方サラリーを受けとる仕事をし、

妻が家事を行うと、結婚時に決めている。

子供は1歳半になる。

おそらく、初めは乳児育児忙殺されて、

そして今は片付けても、すぐに子供に散らかされるのが繰り返されて、片付けないのだろう。

お前がやれ、というツッコミは予想できる。

ただ、産前と同様なペースでアニメなどの消化はできるのに、

服を畳んだり、掃除をしたりする時間はないのかと疑問に思うのだ。

なお、子供風呂と寝かしつけ、週末の料理と皿洗いは当方がやっている。

おしめも家にいるときは替えている。

逆にこれしかやっていない、とつっこまれものだろうか。

当方家事領域積極的に手を出せば、万事解決なのだろうか。

まあ、当方も面倒臭がりなので、だから今の状況に手を出していないのだが、

それでも何か釈然としないのだ。

2017-05-03

蛇を放つ

今日、近郊の山にハイキングに行って谷川沿いの道を下っている時のことだ。

川のほとりにうずくまっている人がいる。なにか黒いものをもってるなと思ったら、蛇だ。

長さ1メートル以上もある。プラスチックのケースから両手でそっとつかみあげている。

ペットなのだろう。

見ていると、彼はその蛇を川の流れの中に放した。

蛇は気持ちよさそうに泳いで、対岸の藪の中に上がっていった。

ペット自然界に放すのは倫理的問題がある。多くの場合違法だ。

生態系撹乱とか遺伝子汚染とか。

から注意してやろうかと思ってちょっと見ていたのだけれど、

どうも彼はペットを遊ばせているだけのようだ。

ちょうど犬を散歩に連れて出るように。

犬を散歩させてる人に文句をつけるのはおかしい。

山の中で、誰に迷惑かけてるわけでもない。

から、何も言わずにその場を立ち去った。

けど、あの黒くて大きな蛇。

正直、あんものが藪から出てきたら、ショックだ。

少し下ったら、小学生を連れた家族が登ってきた。

何か注意をしてやりたかったが、どう言っていいのかわからなかった。

釈然としない。

2017-04-24

undertaleが良い作品だけどプレイしたくないし釈然としない理由

製作者が作りたい作品を作ったんじゃなくて

クラウドさせて出資者が納得する感動を提供させてるからだろうか

こうやって演奏すれば感動するってのを計算して提供されているか人間味を感じない

主人公は画面の向こうの君だ!ってやりたいのは分かるけど何というかそういうのはオナニーすぎるというか

ポリコレが作ったゲームっていうか…ごめん上手く言えない

全部殺さなくていいのは面白い取り組みだと思うけど相手が許してくれる前提で成り立つっていうのはあまりにも子ども騙しじゃないか

本当に必要なのは相手が許してくれなくてもそれと付き合う方法だと思うし

理解されない・嫌われていたとしても分かりあえないことで関係をどう構築するのか

その難しい答えに向き合わないで実はみんな良い人だったっていうのはものすごい回りくどいというか

ママおっぱいを吸うためだけに言い訳考えてるようなもんじゃないのこれ

根っから悪人が1人もいないのに誰も殺さなくていいとか言われてもそりゃそうだろとしか

ご都合過ぎる

2017-04-20

遊びにも飲み会にも誘われない…。

基本的に人と仲良くなることや雑談が苦手だ。ランチとかも基本的に一人飯。いちおうこの職場ではベテランの部類に入るので、本当は後輩ちゃんたちをランチに連れて行って、私がこの職場で知っていることを教えたり、後輩ちゃんたちが困っていることに対して相談に乗ってあげるべきなんだろうけど、どうもそういうのができない。

もう歳から行くと誰かが誘ってくれるのを待ってるんじゃなくて、自分から誘わないといけない歳なんだろうとは思うけど、職場飲み会にやむを得ず出席しても、特に席を動いて新人ちゃんや上司のところにお酒を注ぎに行ったり話をしに行ったりするような気配りができない。だいたい最初割り当てられた席にず~っと座って、周りが話しやす相手ならそれはそれでいいけど、そうでないと黙って聞き役に回るしかない。そういう場にいると「私はなんでここにいるんだろう?」という疑問すら感じる。

で、プライベートはその手のお誘いがないんだな。就職したばかりの時は多少同期や近場の若手たちと飲み会とか食事会とかあったけど、気が付いたらそんなメンバーとも疎遠になり、新しい職場に異動してもあまり誰かと親しくなるということがない。まぁこの歳になると新しい友達を作るのが難しくなるんだろうなと思うけど、しょっちゅう友達職場関係者と飲みに行ったりゴルフに行ったりしている人はいるわけで、「なんで自分けが…」と釈然としない気持ちになる。

まぁ同期や昔の職場の人々と連絡をとりにくい部署にいるし、仕事も不規則で土・日・祝に働いたりしているので不利は不利なんだけど、似たような環境でもうまくやっている人がいるのだ。私は特に女同士の付き合いが苦手で、表面的には優しくても、陰では「あの人変」とかいって決して食事や遊びの仲間には入れてくれない表裏がある女を見ると「何か気に入らないところがあるなら、はっきり言え~!!」と言いたくなる。

欠点を指摘されたら指摘されたで傷つくとは思うけど、何が原因で避けられるのか分からないのは気持ち悪い。だいたいそういう人は「自分で気づけよ」と思っているようだけど、そんなの自分で気づく人間だったら今こういう状況にいないわけだし、その人が自分常識だと思っていることに対してこっちが共感しないと「この人友達じゃない」認定を下すのはなんだかなぁ…と思う。自分常識他人にとっても常識だと思い込んでいる人間は嫌いだ。特にうちの職場だと文系(特に法学部出身ね)の立場が強く、そういう人が重要ポスト渡り歩くことになるので、自分思考回路が当たり前だと思い込みやすい。

私は結構エリート職場渡り歩いているので、本社の中ばかり見て、現場の状況は話を聞いて資料を読むだけのヤツに現場ことなんか分かるもんかと思っている。だんだんタイトルと中身がずれているけれど、もし私を誘いたくない理由があるなら言えよと言いたい。あと、存在自体を忘れられていたらそれはそれで悲しいけど、そういう理由なんだろうか?お願いだから誰か教えてほしい。

2017-03-31

電気使用料金がまた高くなるらしい

仕方が無い部分はあるんだろうけど、なんか釈然としないので、多少割高になっても自家太陽光発電に切り替えようかと思っている

てか、以前は「結局そっちの方が割高になる」とか言われていたけど、これ以上高くなったら割安になるんじゃね?

2017-03-29

記憶ゆるふわ

籠池さんが堂々としてるから真実を語ってるに違いないって思う人がある程度いるっぽいことに驚いた。

籠池さんって、なんか自分で考えたり思い出したり言ったりしてるうちに、なかったことも本気であったと思って言えるタイプの人に見えるんだよなあ。

というのも自分がそういうタイプから

記憶が割と常に曖昧で、自分が感じた感情記憶とかすら容易に書き換えられる。

すぐ記憶が混濁したり、なかったことをあったと思ったり、逆だったりして迷惑けがち。

ゴミ出しをちゃんと済ませたつもりになって気分よく暮らしてて、でもなんか溜まるのはやいなあって思ってたら、

ゴミの中の日付を辿ってみると2週間近くゴミを出してなかったことが発覚したりとかはかわいい方。

10歳ごろに、なぜか自分誕生日全然違う日として人に話していたとかって話もある。

当時の連絡帳にまで書いてあったか誕生日詐称事件があったのは恐らく事実

周囲には「役場から訂正のお知らせがきてさー」と言っていたらしい。意味が分からない。

多分そういう夢をある日見て、それっきりそれが事実だと思い込んでいたようだ。

そして事実だと思い込んでいるからわざわざ確認することもないので、機会があって人に話すまで表沙汰にならない。

親がいくら母子手帳とかで訂正しようとしても「紙が来たはず」「紙をどこへやった」「なぜ隠すのか」「何か都合の悪いことがあるのか」と話にならなかったらしい。

あとめっちゃ感謝して恩人だと思ってた人にかけてもらった言葉を、後年にあの時あの場所でこう言われて嬉しかったと伝えたら、

別にそんなこと言った覚えないけど……っていうかその当時親しかったっけ?って言われたりとか。

周囲の証言によると、別の人と勘違いしたとかではなく、自分がその言葉をかけられるきっかけになった出来事自体

くそんな事実がなかったというのが少なくともこの世界線では事実らしい。

その言葉に助けられた気持ちも、その後何度もその言葉を思い出して頑張ったのもそれはそれで多分事実なので、いまだに釈然としない。

まさに「その彼女というのは……」案件っぽくもある。

シンプルに夢で見たことを現実混同するパターンもよく起こる。

寝起きの感覚で気付くだろうと言われるのだけれど、夢を見て起きたというよりは「ねつ造された過去記憶を埋め込まれ状態で目覚めた」という感じなので、

特に違和感のようなものを感じないから疑わないし、周辺の記憶曖昧な点があっても記憶もやもやしているのはいものことだから自分ではその記憶が夢なのかどうか区別が一切つかない。

そのときの様子もあの時こういう会話があった!こういう様子だった!と妙に詳細に語ったりする。まあ、大抵全部夢なんだけど。

記憶が鮮明すぎて「あれ?この俺がこんなに昨日の事を細かく覚えてるのは逆におかしくないか?」という疑念から夢だと気付けることもたまにあるけど、それはそれでちょっとかなしい。

こんな調子なので、事故を見ても5分後にはどういう状況だったか説明が二転三転してそうだし、はっきりいって証言能力的なものは限りなくゼロに近いと思う。

そんな機会はないんだけど、ウソ言ったら偽証罪に問われますと言われて喚問されたりしたら、正直に思い出せませんを連発するか、

事前準備で振り返っているうちに自分の中のエピソードが固まって、第三者からは頓珍漢なことを真実と信じて堂々と喋るかのどちらかになってしまいそうだ。

さすがに今は基本的自分記憶は信用ならないと気付いているので、トラブル回避のために

ソース自分記憶だけのことは全てあったかもしれないし、なかったかもしれないこととして処理する」クセがついているけど、おかげで自分人生なのにどこか他人事のような感覚が抜けない。

また気を付けていても、そんな出来事があったら忘れるわけがなさそうな重要なことや、逆にどっちでもいいような些末なことでは事実確認を怠ってしまって勘違いを起こしやすい。

つい先日も「そういえば世界ふしぎ発見で野々村さんが眼帯してたね」と言ったら「何言ってんの?」と返された。

野々村さんには悪いが、ものすごくどうでもいいし、そこで嘘をつくメリット自分には一切ないことなのに、嘘をついてしまっているのがとても怖い。

しかもたちの悪いことに、言ってるうちは本気で信じてるし、一人だけ別な世界線に紛れ込んだような気分になる。

言った言わないで水掛け論になるのが本当に最悪なので、電話が本当に苦手。連絡はメールLINEの記録が残る形でお願いしている。

基本的には物証がない場合自分に不利な方向に進むことを前提に、他人良心に期待せずに生きるクセもついてしまった。

何かの契約の場面とかではボイスレコーダーマジで必須

定形の強い言葉を使う時や、正確性が求められる場面では、本当にその記憶事実かどうか、

その発言担保する物証が確保できているかどうかをなるべく自己点検してから口を開くようにしているのだが、

その結果自分の中で発言にゴーサインが出る機会がものすごく減って、元来かなりおしゃべりなのに、今は周囲のほとんどの人に物凄く寡黙な人だと思われていてギャップちょっとつらい。

勘違いとは関係ないけど、色々曖昧なのでデジャヴもよく起こる。

「あれ、前もこれとそっくりなことなかった?」「ないと思うけど?」「あ、じゃあこの記憶は夢(?)なのか。」みたいな。

ただ、デジャヴを感じたシーンのちょっと先まで記憶の通りに進んだりすることがちょいちょいあるので、

麻雀リーヅモ一発七対子成功率が妙に高くて気持ち悪がられたり、下校中の前方にすごくデジャヴを感じるおじさんを見かけて、

「多分今あの交差点にいるおじさんだと思うけど、あの辺に黒っぽい財布落ちてる気がするから後で拾って交番行かなきゃ」

みたいなことを友人に言ってたら、おじさんのいたあたりに着いたらホントに財布が落ちてる。みたいなことは何度もあった。

なんとなく「ここに行けばある」と妙な確信を持ってその場所に向かって、財布とか定期とかカードとかを拾って交番に届けることが毎年5回くらいある。

まあ、変にカンがいいことがある程度のことだから、だから何ってこともないのだけれど。

けものフレンズアニメ)の見かた

まともに見たアニメエヴァぐらいのアニメに関してはまったく無知な奴なんですが、

今回のけものフレンズは、はてな話題になってた事もあり食い入るように見ました。かばんちゃんを助けるためにフレンズが集合するシーンは思わず泣きそうになるぐらいには感動しました。が、どうも釈然としないのです。

ツイッターなどでは「とても良かった」「幸せな気分になった」とアニメに詳しいと思われる人の絶賛コメントが流れてきたのですが、アニメ無知の私としては謎が解明されていない部分や、回収されていない伏線がとても気になって気になってモヤモヤする。というのが正直なところです。アニメに明るい人にとってはああいう終わり方は当たり前として受け止めているのでしょうか?それとも単に二期への布石とか、余韻を楽しんだり、考察を深めたりとか別の楽しみを噛み締めているのか。それとも私がいつも一冊の中で完結する小説漫画などを読んでいるせいで解明されない謎に過剰に反応して答えを欲しがってしまうのか……

娯楽の楽しみ方は人それぞれと理解しているつもりなのですが、どうもモヤモヤしてしまって思わず増田に書き殴ってしまいました。

けものフレンズは本当に楽しく毎回視聴しましたので、煽りなどではまったく無く、より楽しみたいと思った意思の発露という事だけは分かっていただければと思います。)

2016-12-28

マイクロサビ残

私が勤めている会社では毎日、定時を過ぎてから30分ほど各種後処理のために時間を使わざるを得ない

その時間はいわば帰り支度の範疇にあるといえばあるものであるので、残業代はでない

仕事中にお客様から依頼があったときはすぐに対応しなければならないので、その後処理を定時前から始めることはできない(空気が醸し出されている)

その後始末の内容自体は流れ作業かつノルマも何もないので、精神的(いや、実際は精神的には間接的な理由で疲れるが。詳しくは後述)にも肉体的にも負担はないのだけれど釈然としないものがある

定時の30分前に客対応を締め切ってくれと

現実には会社は非常に小規模で(従業員数数十人程度)、閉鎖的かつ他に不満を持っている者もおらず、また私自身としても波風を立たせて自分立ち位置を悪くしうるリスクを背負うほどにも不満には思っていないので、そのような陳情経営者殿に申し上げることはないのである

それに、自分が早く帰りたいためだけに会社利益にならない行為30分間を労働時間としてみなして欲しいというのも、何となくおこがましいような感じもする

それでも早く帰りたいか釈然としないのである

そしてここで前述の、間接的に精神的に疲れる、の話になるのであるが、私としてもどうにも早く帰りたい時には定時10分前ほどから帰り支度をしてしまうことがある

そうしてまんまと上司や先輩や同僚方々よりもはっきりと分かる形で早く帰れるのであるが、どうにもその時、彼らの私に対する態度が冷たいものに感じるのである

声の抑揚から怒りを抑えたものを感じるのである

私自身としてもその行為に罪悪感を覚えないでもないので、単なる被害妄想という可能性もあるが、どうにも精神的に疲れてしまうことは避けられない

30分残れるものなら残ったほうがマシというものである

このような状況に置かれている人は少なくないとおもうのだけど、その方々はどういうふうに折り合いをつけておられるのであろうか?

私としては転職労働環境改善要求も事の大きさに対して非常に大きい努力必要とされるように思え、もやもやとした釈然としなさを抱えて暮らすしか無いように思うのだが

何か良いお知恵があればお聞かせください

2016-12-27

自分は細々とサイト運営している30代半ばの個人アフィリエイター

毎日田舎の片隅で孤独サイト更新している。

アフィリエイト生計を立てて既に10年以上になるのでベテランに分類されると思っている。

そこまで高収入ではないが今はまだ家族を養っていけている。

しかし正直なところ人に自慢できるようなそれほど大したサイトを作っていない。

自分サイトgoogle先生から嫌われようが、サイト自体が無くなってしまおうが誰も全く困らないだろう。

広告主をヨイショしているコンテンツばかり作っていたのでむしろ無くなった方が良いのかもしれない。

誰も喜ばない訳ではない、広告主が喜んでくれる。人によっては良い買い物したと喜んでくれているかもしれない。

そう自分に言い聞かせながら、いつ収入が無くなるかビクビクしつつ、

まり目立たない程度でこっそりサイト運営してきた。

そんな中、welqNAVERビジネス炎上している。

(もう業界的には「炎上していた。」の過去形なのかもしれない。)

外注ライター様に記事を書いて頂いている自分他人事ではない。

自分運営しているのはちっぽけなブログだが問題は規模の大小、個人法人ではない。

クラウドソーシングで見つけたライター様の中であからさまにコピペ記事を書いてくる方もちらほらいた。

しかもそのサービス記事チェックが行われたにも関わらずである

今公開中のサイトコンテンツ自分が見つけ切れていないだけで

しかしたら他人記事リライトしただけのものがあるのかもしれない。

そう思うと不安になるし、さら自分仕事は悪い事なのかもしれないという自己嫌悪に陥る。

そんな中、とあるアフィリエイト会社担当者様とささやか忘年会を開いた。

久しぶりにお会いする担当者の方とはお互いの近況を話すところから始まった。

その時に

「いやぁ、welq問題記事広告が消されて○○○○万円の売り上げが無くなって参りましたよ!www

と大変そうに言うというよりも、芸能人と会った事を得意げに話すような、そんな印象だった。

その事が悪いとは言わないがどこか他人事でなんだか釈然としなかった。

その方はその後に自分に売り上げUPのご提案をしてくれた。

それはいわゆる「サジェスト汚染」による集客だった。

(その方は「サジェスト汚染」ではなくきれいな文字を使っていたが。)

さっとノートパソコンでいくつか事例を見せてくれた。

このキーワードで○○○万の売り上げですよ!こちらのキーワードでは○○○万ですよ!

悪びれるどころかドヤ顔だった。

汚染されたサジェストを見たことある人も多いと思うが自分のような人間ですら嫌悪感を覚えた。

なんでも、サジェスト汚染をしてくれる業者がいるとのこと。

サジェスト汚染された結果に応じて課金される仕組みだそうだ。

一昔前のSEO会社のようなビジネスである

(驚いたのは紹介しようとしてくれたその業者というのは

そこそこ有名なクラウドソーシング会社だった。これで手法想像できると思う。)

サジェスト汚染はまずい。絶対にやってはいけない。

きれいごとではなく、法律に触れるからだ。

(※法律に詳しくないがそう信じている。)

これを提案してくれたその方はそこまで考えていないだろうし、

真剣に売り上げUPを考えてくれたのかもしれない。

しかし上記のようにサジェスト汚染が法に触れる行為だとしたら

犯罪幇助」になるのではないだろうか。

その場は苦笑いで済ませ、細かい話はしなかったが、もし自分がその提案

真に受けてサジェスト汚染を実行してGoogle先生が本気出して怒ったり、炎上騒ぎとかになると、

「いやぁ、サジェスト汚染問題記事広告が消されて○○○○万円の売り上げが無くなって参りましたよ!www

と誰かに得意げに話すのだろうと思うと虚しいというかひどく落ち込んだ。(自分メンタルが弱い。)

その方だけでなく、アフィリエイト会社担当者の方はみんな似たような感じだ。

個人アフィリエイター自分のことを棚にあげてこんな事いうのも気が引けるが。

誰もコンテンツにしないようなマニアックコンテンツを作ると競合がいないのですぐに上位表示される。

人が集って広告掲載するとすぐに売り上げに繋がる。しかし1年後には似たようなサイトが乱立して市場は食い合いで

売り上げはガタ落ちする。そしてまた誰もいない市場を探す。これを何度も繰り返してきた。

原因は解っている。

なぜならいろんな担当者の方がキーワードサイト情報をたくさん教えてくれるからだ。

当然、自分情報も同様に他人に流れているのだろう。

誰々がこんなサイト運営している。売り上げはこれくらい。キーワードは○○。あなたもやりなさい。

情報報酬に売り上げの一部をよこせという担当者も「よく」いた。)

それに対してはアフィリエイトとはそういうものだ。

真似できるような事で金儲けをする方が悪いと思ってきた。

しか個人情報にあたるようなところまで担当者から流出ているのはどうかと思う。

自分の事もあちこちで言われていると思うとあまりいい気はしない。

個人情報を気にするほど大した人間ではないので気にはしてない。)

アフィリエイト登録する時には細かい利用規約がある。

その規約を自ら破っている方が多いのではないかと思う。

人達は悪い事とは思っていない訳ではなくて、

Twitter不謹慎動画を公開して自慢している中学生のようなノリではないだろうか。

「儲かればなんでもあり」+「悪そうな奴はだいたい友達」の合成みたいな印象を受ける。

そして今日も全国のアフィリエイターメディア違法まがいの行為を煽っているのだろう。

長々と思うままに書いてしまったので、愚痴も多く脱線が多かったが

言いたいことはwelqのようなインターネット利便性を逆手に取った問題はきっとまた起こる。

なぜならインターネット業界にはそれを煽っているモラルの無い広告主(代理店)が存在しているからだ。

本丸NAVERではない。そのビジネスモデルに乗っかっている広告代理店だと思っている。

DeNAが落ちてもNAVERが落ちてもまた違うメディアを探すだけだ。

人達にはまだDeNANAVER対岸の火事なんだろう。

最後にこの日記偏見が多く偏った個人意見だということを断っておく。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん