「読みかけ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 読みかけとは

2020-08-11

無職日記11日目

一昨日は勉強したいことの関連書籍を何冊か購入。

久々に複数駅利用したところ、交通機関書店駅ビルで次亜塩素酸水が設置してあった。

その日のうちに1冊の半分ほど読む。

昨日は読みかけとは別ジャンルの本の全体斜め読み+2章読んだ。

今日も多少は進めつつ、データ作りと明日ごみ捨てまとめをする予定。

2020-06-28

[] #86-3「シオリの為に頁は巡る」

≪ 前

「なんで栞が……?」

もちろん本に栞が挟まっていること自体不思議じゃない。

だけど俺が手に取った本はブックカフェにあるものだ。

栞は読みかけの本に使うという性質上、私的利用の側面が強い。

不特定多数の客が読む本に栞があるというのは、極めて異物感の強いものといえた。

俺は腰をかがめると床に落ちた栞を凝視する。

そして栞を拾い上げるでもなく、そのままの体勢で観察を続けた。

自分でもよく分からないが、直に触れるのが何となく嫌だったんだ。

「気味悪いな……」

パッと見る限り、大きさは15センチの定規くらい。

上部には穴が開けられ、そこに頼りなさそうな紐が通ってある。

何の変哲もない、無地の栞だ。

「裏も同じかな」

ポケットにあるペンを使い、俺は栞を裏返す。

予想は外れ、裏面には黒い紋様が施されていた。

それとも、こっちが表面なのだろうか。

最初はそんなことを思った。

「ん……?」

しかし、よく見てみると紋様ではなく、それは手書き文章だった。

「えーと、なになに……ニックネーム大脳の壊れたメンヘラ……『前作の主人公を死なせてまでやることが、紋切り型復讐劇と応援できない敵陣営側の物語じゃあファンは諸手を挙げて賞賛できない。逆張りすれば面白いっていう陳腐な発想でシリーズ台無しにしないでほしい』……なんのこっちゃ」

いまいち要領を得ないが、恐らく本に対する感想だと思う。

この“大脳の壊れたメンヘラ”とやらが栞の持ち主で、そいつがこれを書いたのだろうか。

大丈夫かい? トイレならあっちにあるけど」

マスター心配して声をかけてきた。

ずっと屈みっぱなしだったから、俺が腹を下したとでも思ったのだろう。

「この本に、なぜか栞があってさ」

「ああ、それはウチのだよ」

「え、じゃあこれはマスターの栞ってこと?」

「いやいや、そういうことでもない」

マスター説明によると、この栞は店が提供しているものらしい。

常連客が恒常的に本を読むためのサービスってわけだ。

なるほど、この本に栞がある謎は氷解した。

「名づけて“クエスチョン栞”!!」

「そのネーミング意図に対してクエスチョンなんだけど……」

その他の謎は更に深まってしまったが。

次 ≫

2020-06-05

ダイソーポーチで財布軽量化してみた

ほぼキャッシュレスにしたので財布を

小さくしたくなった。

肩が凝るので、荷物は極力軽くしたいし。

カード現金少々を最小限持ち歩ける

フラグメントケース探したけど

逆に薄すぎて、無くしそう。

むき出しでカードを持ち歩くのも

スルッと落ちそうだし。

まだ種類も多くなく、気に入ったデザインもなくて。

とりあえずお試しで何かないかダイソー

漁って見つけたのが

星柄のポーチ

持ち手に星のチャームがついて、中に仕訳

ポケットとマチつき。

カード5枚(スキミング防止フィルムケースつき)

お札3枚

小銭7枚

そして

車と家の鍵(防災ホイッスルつき)

色付きリップクリーム

まで余裕で収納

全部バラバラに入れてたもの

大きさは今まで使ってたミニ財布と同じ

大きさ&厚みで一つに。

これとスマホさえあれば、最低限が叶う!

読みかけの本、水筒エコバックなどは

忘れても大丈夫だし、ポーチスマホだけ

なら入れ忘れもないはず。

家族に見せたら「コ○バース?」って聞いてたか

そこまで安っぽくない?

因みに、美食探偵ドラマヒロインいちごちゃん

これと同じ財布持ってたんだけど、見間違い

かな?

一瞬だったけど、デザインが全く同じで

驚いた。

ダイソーファンなら気づきそうなのに

指摘する人居なくて悲しい。

話がそれたけど、総じてコスパが秀逸。

ダイソーすごいわ。

2020-03-03

小学校で授業しないほうが、子どもが活き活き勉強してる件

授業やらなくなって、学ぶ機会がーっていうけどさ、むしろ勉強してるよ。

小学校の低学年は教室で受け入れてくれるようになった。好きな教材や本を持って行っていいという。

うちの子読みかけの本とか、好きなドリルとか詰め込んで学校行ったんだ。

「習ってない漢字を書いても怒られない!」

「つまんない授業を聞かなくてもいい!計算ドリルどんどん進めても怒られないんだよ!」

自分が好きなことしてていいんだよ。退屈しないんだよ。」

って。

いつもは、わかりきってる授業で退屈してて、プリントが早くおわってもじっと座ってなきゃいけなくて。

しろ今の方が、活き活き勉強してるって、どんだけ皮肉なんだろう。

2019-11-06

今日なにしよっかな

休み

チリコンカン作ろうかな

風呂掃除して

読みかけの本いっきに読むか

最高だね

2019-11-03

カクヨムスーパーカブ

主人公がメッチャくそハードボイルドで笑けるwww

マンガを先に読みかけてコリャようあるオッサン妄想幻想漫画やと&そーゆーのは他に山程あるしとりあえず今は要らんと切ってたけど)ええな。

2019-05-11

夏の怖い話

実は、俺は1年ほど前に、「イキ遅れメンヘラばばあ(当時39歳)」の標的(夫候補)にされ、きっぱり断ったため、逆恨み?され「性的加害男性」にされそうになったことがある。

事の始まりは、一昨年の夏頃。

会社デスク周りに、不思議違和感を感じ始めたのが発端だった。あるはずのモノが無いのだ。

それも、俺の趣味PCモニターに貼ったシールとか、読みかけ資料に挟んだお気に入りの栞とか、妙なものが、消えて失くなっている。

記憶をたどってみると、失くなるのが火曜日帰宅後~翌水曜日の朝出勤する前だと判明した。

それに気がついたら何だか気持ち悪くなった。

けれど、失くなるのはつまらない小物ばかりなので、誰かに相談するにもできず、しばらく時間がたった。

ある日、ふと思うところがあり、さらちょっとした遊び心も手伝って、WEBカメラを仕掛けてみることにした。

俺のフロアwifiが飛んでるので、あとはソフトを設定すれば常時監視可能となる。

日曜日に出勤して誰もいないフロアで設定。カメラもほぼわからないように設置できた。

そして火曜日帰宅してから、俺のデスクを中心としたフロアの一部を映し出す映像を、酒のつまみにしてだらだらとビールを飲んでいた。

残業している奴や外出から帰社する奴、だらだらとPCいじってる奴など、のぞき見っていうのは面白いと思った。というより不思議な感じだった。

もちろん紛失問題もあり目が話せなかった。

21:00すぎ、フロア最後社員帰宅フロアは真っ黒になる。

ちなみに、うちの会社は100名規模の中小で、警備員はいない。セ◯ムが遠隔で管理しているが、フロアごとのセキュリティーはない。

まっくろな画面とテレビを交互に見ながら、そろそろ寝ようかと思ったころ、フロアの電灯がついた。

ん? 女性のような格好の人影が、徐々に、俺のデスクに近づいてくる。

上のフロア総務部のお局「N美」だ。

N美は、若い頃はそうとうの美人だったらしいが(いまでも美人ではあるが)、口は悪いし、仕事はできない上に偉そうで、性格がネジ曲がりすぎて、社内では避けられている人物

特に事件を起こすようなこともないので、まあ、当たり障りなく接している、というのが正確かな。

ただし、社長専務など、美人に弱い社の上層部には、えらく可愛がられている。

N美は、俺のデスクの前にくると、引き出しを上から順に開けて、楽しそうに物色してる。

は?! こいつが犯人かよ。

しかし、嫌な予感がする。

俺はある出来事から、妙になれなれしくされるようになり、できるだけN美には関わりたくないと思っていた。

そのときN美は、物色はするものの何も取らずに、画面画から去っていった。

犯人とも言い切れないN美の行動に、ホッとするやら、胸騒ぎがするやら、不思議な心境で酔いもさめていた。

翌週の火曜日、その翌週の火曜日も、何も起こらなかった。

なんか、拍子抜けた感じになった俺は、リアルタイムでチェックするのをやめた。

ちょっと面倒だったが録画できるようにもして、何か紛失があった場合に、あとで映像確認することにした。

さらに1週間が過ぎたが、特に何も失くならなかった。

その翌週の火曜日事件が起きた。

俺はその日、同僚と一緒に会社近くの居酒屋で飲んでいた。会社で唯一の飲み友達だ。他愛もない話をしながら2時間くらい飲んで、いい気分になった頃、明日仕事からとお開きに。

店の前で同僚と別れた俺は、会社に忘れたイヤホンを取りに戻った。

戻ると誰もいなかった。暗いフロアの俺のデスク付近だけ電灯つけて、イスに座り、引き出しに入れておいたイヤホンを取り出した。

酒の席で気になったことがあったのを思い出し、少しWEBで調べものをしようと思い、PCの電源をONにした。

ほろ酔い気分も最高潮で、PCが立ち上がるまでと、イスの背もたれを後ろに倒して、目をつむっていると、いつのまにか寝てしまっていた。

変な夢を見たような気がして、唇がぬるっとしたのに気がついて目を開けると、N美が側に立っていた。

酒を飲んで会社いたことに気まずさを感じた俺は、ちょっと焦って「あ、どうも。すみません。寝ちゃってました」と弁解した。

するとN美もなんだか、すこし焦っているような感じで「Yさんの寝顔、可愛いから、つい、キスしちゃった」と、恥ずかしそうにしている。

は?

一気に酔いが醒めた俺は、唇の違和感の正体がわかって、手の甲で唇を拭い見てみると、口紅がついていた。

あ然としながら、手についた口紅の色と、N美の唇の口紅の色を見比べる俺。

「Yさん。以前からあなたのことが好きだったの。キスが先になっちゃったけど、付き合ってくれるよね」

2019-04-07

ITエンジニア作業に集中するために必要なこと

ITエンジニア集中力要求される職業だ。プログラマであれ、インフラエンジニアであれ、常に集中していることを要求される。

だがエンジニアという人種は多かれ少なかれ、集中できない人種でもある。多くのエンジニアが集中した時には信じられないほど最高のパフォーマンスを発揮するのに、その「集中」できる状態になるまでにおよそ数年から1世紀はかかることは周知の事実であるあなたが集中できていない間に、自分なりの方法で集中して成果を挙げたエンジニアは、もっとクールテクノロジー、よりよい環境、よりよい給料を手に入れるだろう。

あなたは「こんなはずじゃない。ボクは集中さえすれば最強の天才エンジニアなんだ!」と嘆くのだ。

なぜ集中できないのか。その答えは簡単だ。「あなたが集中できるような環境にいないかである

あなた意志の強さは関係ない。集中できないのは、環境あなたを集中させないようにしているからだ。もし自ら望んで集中しない環境に身を置いている稀有人間なのだとしたら、この記事はなんの意味も持たない。さぁブラウザバックだ。読んだときは習慣化しようと思うのにどうせやらないLifehackerの記事でも読み漁ってればいい。そもそもライフハックする前にお前が改善しなきゃならないことは山ほどある。まぁいい、忘れてくれ。ほら、行った行った!

さて、残ったあなた。集中できないことが不本意であるなら、この記事解決一助になれば幸いだ。よければ読み進んでほしい。

まずあなた作業する環境――オフィスか自宅か、それともスターバックスMacbookを拡げてるクソノマドワーカーかは知らないが――を見渡してほしい。

下記のようなものが机の上や身の回りにあるなら、間違いなくあなたは集中できていないか、よほど意志力と忍耐力の強い鋼の超人か、仏僧か、自分は集中できていると思いこんでいる哀れなおサルである

すぐにTwitterメールの受信通知が飛んでくるスマートフォン

あなたが1日何ふぁぼ稼ぐのか知らないが、1億ふぁぼ稼ごうがあなた人生にとって1ミリプラスにならない。ある日突然ジョージ・クルーニーになったり、アラブ石油王から口座に6億米ドル振り込まれたり、スーパーエキゾチック美女が「なんて素敵なpostなの! 抱いて!」とはならない。ちっぽけな自己顕示欲ちょっとだけ満たして、それで終わりだ。

飛んでくるリプライは大抵クソみたいな内容で、それを見たあなたも同様にクソッタレな気分にさせるだけだ。リアルタイムで「インスタントクソ気分」になりたいなら止めないが、Twitterの通知をオフにしても、あなた人生には信じられないほど微塵も影響ないだろう。クソリプ自己顕示欲を満たすためのふぁぼ数確認は、寝る前にでもまとめてすればいい。

メールも同様だ、あなたアメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ本人で、北朝鮮からテポドンが発射されたことがメールで通知されたり、最新のテロリスト犯行声明が流れてくるなら、メール通知はプッシュにしておく必要がある。バンカーバスターを的確に某カリアゲ頭の彼の別荘に撃ち込むためには、可能な限り迅速に情報を得る必要がある。

だがあなたは? 本当にあなたはそのメールに5分以内に返信する必要があるのか? そもそもあなたに届くメールは、スパムと、楽天Amazonからセールのお知らせ ――つまりスパム―― と、同僚からの割とどうでもいいメール ――つまりスパム―― だ。

たまには顧客から重要メールも届くことがあるかもしれないが、その日のうちに返信するだけなら、別にプッシュ通知にしておく必要はなく、単にメールチェックの時間毎日5分取ればいいだけだ。そうすれば、メールチェックの時間は5分に抑えられる。1日3回見たとしても15分だ。

プッシュ通知にするということは、24時間メールチェックしているということであり、集中を阻害するためだけに存在しているといっても過言ではない。

プッシュ通知は本物の合衆国大統領とか『24』ジャック・バウワーのための仕組みだ。本当にあなたドナルド・トランプ本人や対テロ組織で働くエージェントだとしたら……こんな極東ゴミ溜めみたいなブログ記事を読み漁るのは、考えうる限りで最悪の時間の使い方だ。今すぐ仕事に戻れ!

テレビ

お笑い芸人や、CMや、野次が飛び交う幼稚園みたいな国会中継、くだらないゴシップで興奮する特殊性癖でもないなら、テレビをつけていて得られるものはなにもない。

時代遅れPC

起動や何かをするたびにイラッとする待ち時間があるなら、今すぐPCを買い換えるべきだ。そう、今すぐだ。時間は有限だ。あなたの貴重な時間をそのオツムの足りないPCのために割いてやる義理がどこにある?

そのちょっとしたフラストレーションは、少しづつだが確実に集中力を蝕む、悪性の腫瘍みたいなものだ。こいつを治療するには、他に転移する前に根本から切除するしかない。

まり、最新のCPU、潤沢なメモリSSD光回線だ。

これらは無駄投資ではない。最低でもSSD換装するべきだ。起動にバカみたいに時間がかからなくなるし、何をするにもHDDとは比べ物にならないくらレスポンスがよくなる。

ディスプレイは、高解像度のもの(できればWQHD以上)があればよい。それが無理なら1920x1080は欲しいところだ。1366x768とかいうクソみたいなディスプレイを搭載しているモバイルノートを使っているなら、今すぐそいつを窓から投げ捨てて、ヨドバシカメラに行ってこい。

そいつコストダウンという資本主義経済の化物がひり出したクソの塊だ。何をするにも解像度が足りないし、おまけに信じられないくら解像度が足りない。この解像度ディスプレイを思いついた奴はきっと脳みそ解像度も足りなかったのだろう。

モバイル端末であったとしても、フルHD以上のディスプレイを搭載した製品はいくらでもある。数万円の追加投資でそれらを得られるなら、出し惜しみするべきではない。

マルチディスプレイ効果的な解決策にはならない。必要なのは24インチ以上で、高解像度かつ見やすモニター1枚」だ。

人間の脳は、2枚のディスプレイを行き来するように設計されていない。マルチタスクをすれば効率がよくなると思い込むのは、人間が思いつく馬鹿げた考えの中でも最悪な部類だ。2枚以上のディスプレイを設置していたとしても、それはエンジニアにとってナードさをアピールするインテリア以上の価値はない。

さらには、Twitterタイムラインを常時開いたり、メールクライアントを常時開いたり、集中力に対してマイナスの影響しかない。電気と金無駄だ。

ウィンドウを閉じたり開いたりするのが嫌なら、仮想デスクトップを使おう。こちらのソリューションの方が有用お金もかからず、集中力も阻害されない。

読みかけの本

本は本棚しまうこと。机の上に置かない。お片付けは大事ってママに教わらなかったのか?

どうでもいいことを話しかけてくる同僚や上司

こういった割り込み対処することはひどく困難だ。仕事ができない人間に限って、雑談することで時間を潰し、自分建設的な議論が出来ていると信じて疑わない。

とにかく可能な限り彼らのような無能人間と関わらないことだ。話し相手になったら最後あなた無能の仲間入りだ。ようこそ、自堕落無能生活へ!

起業イノベーションについて熱く語っている2人組

隣の席からジョブズいかに素晴らしいか熱弁する声が聞こえてきて作業に集中できない? お前はバカか? 今すぐその薄汚いMacbook仕舞ってスターバックスから出ろクソッタレが! 今すぐだ! そもそもスターバックス仕事をするなクソノマドワーカーめ! 以上だ!

2019-02-21

男性医師の「わいせつ罪、無罪判決」だけどさ

しかに、男はすけべだ。変態だ。性欲おばけだ。

から、「女性性的被害」系ニュースで、「加害者男性無罪」っていうのがあると、男の俺でもなんかモヤモヤする。

特に今回は、被害女性記者会見をひいて「被害者はどう性犯罪を立証すればいいのか」と涙ながらに訴えた、という記事もあって、誰もがモヤモヤしているのではないだろうか。

ちょっと突っ込むと、「涙ながら」は泣いてないということだよね?)

で、俺はスケベでバカ変態野郎だが、本当に女性被害を受けていたとするとやっぱり彼女可哀想で、男性加害者に対してこう思うわけです。

「てめえ、本当はやっちゃってるんじゃねえの?」

弁護士が優秀だから助かったのかよ!」とか。

で、聞いてほしい。

実は、俺は1年ほど前に、「イキ遅れメンヘラばばあ(当時39歳)」の標的(夫候補)にされ、きっぱり断ったため、逆恨み?され「性的加害男性」にされそうになったことがある。

(↑この文章ツッコミどころ満載だけど、そのままにする)

事の始まりは、一昨年の夏頃。

会社デスク周りに、不思議違和感を感じ始めたのが発端だった。あるはずのモノが無いのだ。

それも、俺の趣味PCモニターに貼ったシールとか、読みかけ資料に挟んだお気に入りの栞とか、妙なものが、消えて失くなっている。

記憶をたどってみると、失くなるのが火曜日帰宅後~翌水曜日の朝出勤する前だと判明した。

それに気がついたら何だか気持ち悪くなった。

けれど、失くなるのはつまらない小物ばかりなので、誰かに相談するにもできず、しばらく時間がたった。

ある日、ふと思うところがあり、さらちょっとした遊び心も手伝って、WEBカメラを仕掛けてみることにした。

俺のフロアwifiが飛んでるので、あとはソフトを設定すれば常時監視可能となる。

日曜日に出勤して誰もいないフロアで設定。カメラもほぼわからないように設置できた。

そして火曜日帰宅してから、俺のデスクを中心としたフロアの一部を映し出す映像を、酒のつまみにしてだらだらとビールを飲んでいた。

残業している奴や外出から帰社する奴、だらだらとPCいじってる奴など、のぞき見っていうのは面白いと思った。というより不思議な感じだった。

もちろん紛失問題もあり目が話せなかった。

21:00すぎ、フロア最後社員帰宅フロアは真っ黒になる。

ちなみに、うちの会社は100名規模の中小で、警備員はいない。セ◯ムが遠隔で管理しているが、フロアごとのセキュリティーはない。

まっくろな画面とテレビを交互に見ながら、そろそろ寝ようかと思ったころ、フロアの電灯がついた。

ん? 女性のような格好の人影が、徐々に、俺のデスクに近づいてくる。

上のフロア総務部のお局「N美」だ。

N美は、若い頃はそうとうの美人だったらしいが(いまでも美人ではあるが)、口は悪いし、仕事はできない上に偉そうで、性格がネジ曲がりすぎて、社内では避けられている人物

特に事件を起こすようなこともないので、まあ、当たり障りなく接している、というのが正確かな。

ただし、社長専務など、美人に弱い社の上層部には、えらく可愛がられている。

N美は、俺のデスクの前にくると、引き出しを上から順に開けて、楽しそうに物色してる。

は?! こいつが犯人かよ。

しかし、嫌な予感がする。

俺はある出来事から、妙になれなれしくされるようになり、できるだけN美には関わりたくないと思っていた。

そのときN美は、物色はするものの何も取らずに、画面画から去っていった。

犯人とも言い切れないN美の行動に、ホッとするやら、胸騒ぎがするやら、不思議な心境で酔いもさめていた。

翌週の火曜日、その翌週の火曜日も、何も起こらなかった。

なんか、拍子抜けた感じになった俺は、リアルタイムでチェックするのをやめた。

ちょっと面倒だったが録画できるようにもして、何か紛失があった場合に、あとで映像確認することにした。

さらに1週間が過ぎたが、特に何も失くならなかった。

その翌週の火曜日事件が起きた。

俺はその日、同僚と一緒に会社近くの居酒屋で飲んでいた。会社で唯一の飲み友達だ。他愛もない話をしながら2時間くらい飲んで、いい気分になった頃、明日仕事からとお開きに。

店の前で同僚と別れた俺は、会社に忘れたイヤホンを取りに戻った。

戻ると誰もいなかった。暗いフロアの俺のデスク付近だけ電灯つけて、イスに座り、引き出しに入れておいたイヤホンを取り出した。

酒の席で気になったことがあったので、WEBで調べようと思い、PCの電源をONにした。

ほろ酔い気分も最高潮で、PCが立ち上がるまでと思い、イスの背もたれを後ろに倒して、目をつむっていると、いつのまにか寝てしまっていた。

変な夢を見たような気がして、唇がぬるっとしたのに気がついて目を開けると、N美が側に立っていた。

酒を飲んで会社いたことに気まずさを感じた俺は、ちょっと焦って「あ、どうも。すみません。寝ちゃってました」と弁解した。

するとN美もなんだか、すこし焦っているような感じで「Yさんの寝顔、可愛いから、つい、キスしちゃった」と、恥ずかしそうにしている。

は?

一気に酔いが醒めた俺は、唇の違和感の正体がわかって、手の甲で唇を拭い見てみると、口紅がついていた。

あ然としながら、手についた口紅の色と、N美の唇の色を見比べる俺。

「Yさん。以前からあなたのことが好きだったの。キスが先になっちゃったけど、付き合ってくれるよね」

2018-11-23

[]手塚治虫火の鳥 黎明編」

読みかけはするけど一度もちゃんと読み終わったことない火の鳥しりーずをちゃんと読んでみようと思って読みはじめた

まず冒頭の火の鳥の行水シーンがエロい

あとナギ猿田彦ショタっぽい

変態だなあと改めて思った

あと有名な「シーン」も2回でてきた

ラスト子供が穴を登って「世界だ!」って言うの見て、グレンラガン1話思い出した

しかたらこれのオマージュも入ってたんかなって

火の鳥ってずっと人間嘲笑って一度も捕まらんと思ってたけど1巻の黎明編で捕まって殺されたりしてるのね

虫とかはもっと命短いのに人間長いんだから幸せ探す時間たくさんあるのになんでもっと生きたいと思うのみたいなセリフあった

下手に知恵が回るぶんってのと欲にはキリがないからだろうなー

さくさくあっさり終わるから読みやすいわ

なんかこの感覚あれに似てる、銀英伝

読む前はなんかすげー仰々しくてとっつきづらいと勝手に思っちゃってるけど、いざ読むとたいしたことないっていう

マニアはこれからいろいろ考察したりするんだろうけど

2018-09-29

文言を「ぶんごん」と読んだ総理大臣クラスバカ上司wwwww

http://b.hatena.ne.jp/entry/news.livedoor.com/article/detail/15369786/

これ見て、前の会社バカ上司を思い出したわ。

幹部クラスが一同に集まる月例の報告で「文言」を「ぶんごん」って読んだのよ。

そこの原稿を作ったの、俺。

そのときサポートで近くにいてかなり焦った。

頭の切れる上司だったから、「なんで?」って。

で、あとで分かった。

俺の原稿の改行が、「~という文/言は」って感じで切れていたんだが、

行の切れ目で上司「ぶん」読みかけてとっさに正しく言い直した……

つもりだったらしい。

上司はめちゃくちゃ有能だったんでその点以外は報告も滞

りなく終わって報告会は進むはずだったんだが、

トップの一人が「文言すら読めない無能仕事は任せられない」とか言い出したのよ。

上司が優秀だってこととはまわりに知られていたけどトップには誰も逆らわずかばいもしない。

それどころか、あのはてブっぽく袋だたき。

教養のなさのあらわれ」「ぶんごんって読むのを聞いたことがあるか」とか。

で、特に思いだしたのが、「間違いを指摘する部下がいない」ってヤツ。

俺だ。俺も言われた。

「ごもっともですが、私の改行の位置が悪かったため」と言い訳したら俺もまとめて袋だたき。

クソだ。

あのときのこと思い出させてくれてありがとう

それなりに古くて有名な会社だと思うが、その件以外でも細かいミスをあげつらうことが多すぎた。

そのせいかは知らないがシェアはどんどん落ちている。今は名前だけ有名で業界では鼻で笑われてる。

俺はとっとと見切りをつけて辞めたが、上司は続けた。

本当にバカだと思う。

あんたならもっといい仕事ができたはずだよ。

なんでドリルとか買わされて漢字練習なんかしてるんだ。

上司もあの会社の奴らもバカじゃねえのか。十年以上経った今でも思う。

政治がどうとかは興味ない。

あのはてブでただ思い出しただけだ。

2018-08-02

旦那がうるさかった

仕事がうまく行った旦那が上機嫌で行きつけの居酒屋に飲みに行こうという。

いいよと了承して、ちょっとした差し入れを持って居酒屋へ。

飲み屋大将が聞き上手な方で、旦那仕事の話にいちいち感心してくれるので、旦那もどんどん饒舌になっていく。

私はもともとそんなに喋りたい方じゃないから、いつも聞き役に回っているし、それはそんなに苦じゃない。

ただ、その聞き上手の大将の店にいくと、横で旦那がどんどん増長していくのが分かる。それがしんどい

謙遜風のほんのり自慢話。

無邪気な上から目線

こうなると私は、一切喋らなくなってしまう。

食事が終わって会計後、大将差し入れのお礼にと、お土産日本酒をくれたんだけど、それでますます気を良くした旦那が、周囲の常連客に「みんなで飲んで帰ろうか」と振る舞い酒を提案

私としては、大将が私達にくれたものだし、お店の売上も下がるから、そういうの辞めといた方がいいんじゃないかなーと思ってたら、大将が「家で飲んでください」と断っていた。

そういう、浮かれて周囲が見えなくなってる姿をみて、これはやばいなーと思っていた。

案の定、帰ってからテンション爆上がりで、終始ご機嫌。声がでかい

今日は本読まないの?読めば?」と私に読書提案

ちょうど読みかけの本があったから、これはありがたいと、私は読書に集中。

ただそれからずーっと旦那がうるさい。

すぐ横で携帯見ながら、ご機嫌に笑ったり驚いたり。

本読んでる私に「ねえ!これみて!」とか。いや私今、あなたに勧められて本読んでるから

でもここで何か、水を指すようなことを言うと、おそらく旦那は拗ねると思うので、「ふーん、面白いね」と相づち。私は今、本を読みたい。

「ねえ!知ってる!?」「…そうなんだ」

「これすごくない!?」「…すごいね

「◯×△!?」「……。」

「△△◯!?」「……。」

「◯◯△!?」「……。」

本に集中したかったのと、いい加減うるさいな、という気持ちを断つため、深いため息を一つつくと

「…なに?機嫌悪くなった?」「…いや別に

「ごめんね!本読んでるのに!うるさくて!悪かったね!」→旦那ブチギレからのふて寝。

今朝起きてもまだ機嫌悪かったです。あーあ、途中まで結構しかったのになー。

私がどこかでストップかけないといけなかったのかなー。今日はそろそろその辺でってタオル投げなきゃいけなかったのかな。でもそうしたら絶対拗ねるだろうしなー。

「今は本読んでるからやめて」って言えばよかったのかな。

私、悪評高い「不機嫌で他人コントロールしようとする人」になってたのかなー。そんなつもりなかったんだけど結果的にそうなってたのかなー。

と、もやもやしたまま過ごした午前中でした。

2018-06-29

anond:20180629091104

申し訳ない。今気づきました。

あなたとはもうちょっと話したい感じなのですが、本当に隙間時間しかないので申し訳ない…

増田さんの括弧内の解釈で多分概ねあってると思ってて、

肝心の「場所と生み出す状況」の図解がないせいで、いかようにも解釈できるという部分が問題になっていると思います

追記で若干定義が加えられたので、あとは各人読んで判断してもらえればと思っています。(私は読みかけ事情があって放棄しました)

「何に」対して無自覚なことが人を醜悪にさせるのかをしっかり言ってもらわんと分からんぞ。

無自覚」に関しては「自分が何をしているか」です。分かりにくくて申し訳ない。

2018-03-25

はてブアプリの諸症状

(1) 設定画面で表示が見切れている項目がある(「はてなのお知らせ…」「読みかけ記事を…」)

(2) 自分ブックマークを一覧表示するマイページ的なものがない

(3) たまにブコメを読み込んでくれない。一度発症するとそのページのブコメは二度と読み込まず空白のまま

(4) (2)の代わりとして自分ブコメタップすればユーザブックマーク一覧が表示されるけど、そこではブコメに付いた星の数が表示されない

 

自分スマホはandroid4.4のポンコツなんだけど

新しいスマホに変更すると上記の症状は改善されたりするのかな

2018-03-19

読みかけ小説

読みかけの本があるとすごくむずむずする。本じゃなくても、ゲームストーリーでも、アニメでも、漫画でも、なんでも。

そんなむずむずさせるようなお話自分も書けるようになれたらいいなあ、なんて思った夜でした。

なんだか、そろそろ言葉がなくなりそうな気がしてしまう。どの言葉もすでに使われて、誰も知らないような言葉なんてなくなるんだ。

言葉にも特許があると初めて知った時、なんだか意味があるようでないものだなあと思った。外出した時に車窓から見えるいろいろな店の看板を見て、一体日本全国にこの店名と同じ店名の店はいくつあるのだろう、そもそも同じ名前の店は存在しても良いのだろうか、なんて杞憂をしていた。

そのうち、誰も使ったことのない言葉なんてなくなるんだろう。誰も使ったことのない言葉の組み合わせもなくなる。

想像するだけでどこか怖いような、息の詰まるような気になる。知らない言葉があるのも知ってる言葉だらけなのも落ち着かない。

そんな杞憂ばかりです。明日は髪を切ります。いい加減伸びて鬱陶しくなっていたので。

2018-03-15

きっと誰も私の業務内容を把握していないし、それを誰も問題に思わないし、なんなら上長とは今期ほぼ会話していないし、「くだらないことで頭を悩ますことはすなわち『くだらないこと』に頭を支配されることであり、それってとてももったいないことだよね」という恩師が言っていたありがたいお言葉すらもどうでもよくなるほど、なんで自分がここにいるのか、ここで何をしているのか、もうなにも分からない。存在意義見出したいっていうか、誰かに必要とされたいと思うことはやはりおこがましいのかな。承認欲求の表れなのかな。かといって自分がなにか誇れるものを持っているかと言われればそうでもないし、どうすればいいんだろう。もう2年くらいずっとこんなかんじ。毎日生きていこうと思えるだけの楽しみもない。楽しいことは楽しいけれども、わざわざこの空虚毎日を過ごしてまで手に入れたいとは思わない。読みかけの本、予約したCDクリアしてないゲーム、無いなら無いでもいいから、とにかくこの生活を終えたい。

2017-06-06

あと数回の合鍵

朝、早く目が覚めたので、

娘や嫁が起きないうちに朝食を作る。

卵白メレンゲにし、黄身を軽く混ぜてスフレオムレツに。

カリカリベーコンレタストマト

パントーストしながらコーヒーを淹れているうちに

娘が下りてきた。いいタイミング

「お母さんを呼んでおいで」

 

友だちと買い物だという娘と、

ジムへ行く嫁を見送り

シャワーを浴びて、彼女の家に行く。

 

昨日は結婚式の打ち合わせの後、

お酒を飲んでそのまま帰ったと聞いている。

まだ寝ているかな、と

チャイムを鳴らさず合鍵で家に入ると、

彼女はもう起きていた。

片手で鍵を閉めながら、

空いた片手で彼女の腰を抱き寄せる。

 

彼女10月に挙式する。

9月にはこの部屋を引き払って、

一緒の生活を始めるというから

鍵穴に差し込む、この合鍵役割

あと数回で終わるのかな。

 

「もうすぐ結婚なのに、いいの?」

そう尋ねると、彼女は「いいの」と

甘えた声で顔を胸に埋めてくる。

3年ほど続いたこ関係は、

ちょっとした倦怠期みたいな時期もあったけれど、

ゴールラインが設定されたことで、

またじっくり堪能するようになった。

 

ひとしきりイチャイチャした後、

昼過ぎまでうたた寝。

 

彼女の家の近くの、美味しい定食屋で、

ビール生姜焼きハンバーグ

軽くメイクを整えただけでも、

やっぱり彼女は美しいなと思いながら、

ビールを飲む。

 

もう一度イチャイチャしてから

16時過ぎに向こうの家を出た。

カルディに寄って1000円ちょっと

白ワインチーズを買う。

 

家に着くと嫁も娘も帰ってきていた。

嫁に「おかえり。どこ行ってたの?」と聞かれ、

「ぶらっと散歩して、図書館行ってた。

ワイン適当なのを買ってきたよ」

と答える。

嫁はジム仲間とランチに行っていたらしい。

 

メインディッシュサーモンソテーだった。

食後は、娘が買ってきた服を

次々に着替えて見せてくれた。

ひらひらくるくると躍る娘の姿に、

結婚前、ウェディングドレスを試着しては

同じように躍った嫁の姿が、

次に、打ち合わせでウェディングドレス

試着しているであろう、

彼女の美しく晴れ晴れしい姿が重なった。

 

その後、2年ほど疎遠になっている大学時代の友人に

メールを1通送り、

布団の中で読みかけの本をめくって

1時過ぎに寝た。

2017-01-26

社長の机に読みかけの本が伏せてあった

上杉隆新刊「誰が「都政」を殺したか? 特別対談 小池百合子東京都知事」だった

日見た時は読みかけで本を開いたまま伏せてあったのに今日見たら本を閉じて置いてあった

読了したのだろうか

2015-09-29

http://anond.hatelabo.jp/20150928095634

オッサンだけど、カバンが重いって毎回驚かれる。

入っているもの

・財布、鍵、スマホポケットに物入れるの嫌いなんだよね)

・折りたたみ傘

Kindleスマホいじってばっかりで読めてないw)

モバイルバッテリーケーブル (10000mAhで超重い)

・長財布&通帳(印鑑は流石に持ち歩いていないからOKだろ)

カードフォルダ(財布が膨らむのが嫌でカードだけを別にして整理してる…要るのかこれ?)

名刺入れ

・ティッシュ、ウエットティッシュ(濡れてるのがあると便利。最近コンビニで付けてくれるやつを入れてる)

・3色ボールペンフリクション便利ね~)

地図とかメモとか印刷した紙(裏紙としても使えるので、使い終わったのも放置気味)

ミニタオル(オッサンになると汗かきになるのはなんで?)

RICOH THETAミニ三脚(まだ飲み会で使えるグッズ。女子に持たせてボタンを押させるといい)

マンションゴミ捨て場の鍵(朝の出勤時にゴミを捨てるので…)

・500mlペットボトルの水(水を外で買うと高いだろ?)

ここにたまに雑誌やら読みかけの本やらを突っ込んでいるので、重いのか。

あと、クラフトビール好きなので珍しいのを出先で見つけると買っちゃうし。

2015-09-12

今朝の地震

読みかけで忘れてた本が棚から落ちてきた

ほったらかしてごめんね!読むよ!!

2014-10-23

繋がりと関わり

図書館雰囲気が好きで、普段から本を借りずに館内で短編集なんかを読んだりしている。

この前、読みかけアンソロジーを読みに行ったら誰かが借りたらしく本棚が少し空いていた。

まり人が寄り付かないようなスペースにある本だから、もし借りた人に会えばすぐに気付くだろうし、その人とお話してみたいと思うけど、

図書館で見ず知らずの人に話し掛けるのはマナー違反だし、話し掛ける勇気自分にはない。

会ってみたいけど、話せないなら会えない方が幸せなのかなとか思ったりしてる。

2014-09-09

金閣寺」と「道」

父親に教えてもらった、おすすめの本と映画

うちの父親は自分趣味子供押し付けない人だった。

それが子供の頃の自分にとっては寂しく感じたから、

小学生ときにしつこくねだって聞き出したのがこれ。

金閣寺読みかけたけど最初らへんで挫折

道もまだ見てない。

マジレスしてくれたんだなあと今思う。

アルマゲドン見て俺が感動してたのに「アメリカ礼賛だからいまいち」ってケチつけてきたのも、それなりに映画とかに傾倒したことがあったときの「かぶれ」が残ってただけなんだろうと許せるようになった。

グミ・チョコレート・パインを読んでて思わぬところで道が出てきたから思い出した。

グミチョコ中学生高校生くらいのときに読みたかったなあ・・・

教師のノスタルジーに付き合って山田詠美とか原田宗典とか読んでる場合じゃなかった。

2014-06-20

ラノベゲーム屈辱」をやりたい

SF漫画アニメエロゲなど各所で盛り上がっているので。ラノベでもやってみます

ただし、今のままだと早い者勝ち感が強いので、実験的にいくつか制限を加えてみたいと思います

SFhttp://d.hatena.ne.jp/Mukke/20140616/1402912866

漫画http://anond.hatelabo.jp/20140617112445

アニメhttp://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20140616/1402955339

エロゲhttp://blog.livedoor.jp/dg_law/archives/52211223.html

ルール

・参加条件は「ラノベ好き」であること。

・今回は範囲を狭めるため「○○大賞(新人賞)受賞作」に限定。(ex.電撃小説大賞スニーカー小説大賞、MF文庫J新人賞etc…)

 この増田はてなブックマークして、コメントで「大賞受賞作の中で自分は読んでいないけどみんなは読んでいそうなラノベ」を一作品あげる。

 読みかけ挫折したとかではなく、本当に1ページも読んだことがない作品をあげる。

・「大賞」受賞作でなくてもOK (ex.金賞、銀賞、奨励賞etc…)

・大賞受賞者の他作品(ex.神様のメモ帳)はダメ、最終選考に残って出版された作品(ex.キノとある)もダメ

・かぶったら早い者勝ち。あとからブコメをした人が別作品に変える。

・他の人のブコメをみて、読んだことがある作品スターをつける。

スターを一番たくさん集めた人が勝ち。

2014-06-17

マンガで「屈辱」をやりたい

http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20140616/1402912866

SFクラスタで「屈辱」をやりたい」が楽しそうだったので,こちらでもやってみる。

ルール

2013-08-22

ごみを捨てられない女

掃除ができないのはわかる。掃除機をかけたり、拭き掃除したり。

片付けができないのも、まあわかる。つい読みかけの本を床に置きっぱなしにしたり。

だけど、あからさまなゴミゴミ箱に捨てられない人ってのがいる。

ティッシュのくずや、飲み終えたペットボトルコンビニ弁当の容器。

ほんのちょっと離れたところにゴミ箱があるのに捨てない。放置

こういう人が結構いるんだけど、理解できない。

しかしたら後で使うかも・・・、などと思ってモノを捨てられないのとはわけが違う。

特に女に多い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん