「ポイントサイト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポイントサイトとは

2019-11-09

在宅ワークで累計報酬額が10万円を超えたので、実態を赤裸々に書く

タイトルの通り。

思いつきで始めた在宅ワーククラウドソーシング)で気づいたら10万円稼いでいたようなので、それについて本音を書いていく。

スキルなしでもライティングで月収50万円を達成する方法!」みたいな夢のような話は一切ないので、そういうのを求めてる方は幻想が壊れるかもしれない。

それと、プログラミングやらデザインやらができる人にとって有益情報もないと思う。

これはあくまでも、スキル資格もない私から見た在宅ワークの姿だ。書いたことの9割9分は主観かもしれない。読んでいて、これは違うだろというツッコミもあると思う。

でも、自分が感じた実態をここで書き留めておきたい。

時間のある方は、どうか付き合ってほしい。

全文読むのが面倒な人のためのQ/A

稼げる?

まず稼げない。インスタントラーメン代のために1時間かけたいなら試してみる価値あり。

どうやって10万円稼いだの?

プライドを捨てて、多少汚いと思うことでも割り切ってやればできなくはない。

じゃあやらないでおこうかな?

労働力搾取というものを強烈に体験できるので、ブラック社会勉強になる。かなりおすすめ

私が10万円稼ぐまでの道のり

多少ぼかして書くが、私は20代フリーターだ。

義務教育間中うつ病になって、高校に行けず「普通人生からドロップアウトした。

高卒認定をとって偏差値40くらいの私大に進学し、軌道修正を試みたがここも中退

資格英検漢検くらいしか持っていない。

バイトシフトが入っていない時間をだらだら過ごすだけの毎日の中、クラウドソーシングというものを知ったという経緯だ。

2018年

在宅で稼ぐべく、早速ネット情報を集め始める。

Google検索して上位に出てくるサイトは全部アフィリエイト系なので、うまいしか載ってない。無視

知恵袋や5chなどで関連する書き込みを見ると、暗い現実が少しは見えてくる。

それを知ったで、自分も始めることに。

2019年1月

ネット書き込みをもとに作戦を練って、手始めにライティング案件を専門に取り扱っているサイト登録した。

そして、100文字程度で納品できる超短文案件ばかりに応募し、書きまくった。数十記事は納品した。

2019年2月

名前は伏せるが、有名クラウドソーシングサイト2社に登録し、タスク案件をそれぞれ5件ずつ完了した。

簡単ものを選んだので、承認100%、評価4.8の実績作りができた。

2019年3月

初めてプロジェクト形式案件を受注。納期は厳守。

月の後半には、累計報酬額1万円を達成した。

2019年6月

何となくコツが分かってきたので、プロフィールをどんどん充実させて、高額案件を獲得していく。

2019年10

累計報酬10万円達成。

労働力を搾り取られる人たち

サイト上では、他ユーザープロフィールも閲覧することができる。

アプリ制作ロゴ作成などスキル必要案件に関しては分からないが、時給換算で300円にもならなさそうな情報入力作業文章執筆は、一体どんな人が受注しているのだろうか。

ライティング業務に応募しているユーザーを見てみると、主婦が圧倒的に多いようだった。幼い子どもがいて育児の傍ら業務をしています、などとプロフィールに書いてある。

一方、印象に強く残ったのが、障害病気のあるユーザーだ。主婦ほどは多くないが、そういった層も少なからサイト登録している。

うつ病仕事ができなくなった。発達障害職場に馴染めなかった。中には、がんと戦いながら少しでもお金を稼ぎたくて、という人もいた。

いずれも、経済状況が逼迫していて、しかし他にお金を手に入れる手段もなくて、ゼロよりはましという人だろう。

弱者心理につけ込んだ搾取

子ども保育園に預けられない主婦、軽度ではない精神障害者、闘病中のがん患者。こういった人たちは、当然外に出て働くことができない。

私もうつ病が重くて無職だった時期があるから分かるのだが、職場学校など何かしらのコミュニティ所属して役割を与えられていないと、自分自身に価値を見いだせなくなる。何しろ、誰も自分必要としてくれる人がいないのだ。

すると、お金がないという目先の悩みはもちろんのこと、何とかして働かなければ自分は駄目人間になってしまうのではないかという焦りも生まれる。

そんなときパソコンさえあれば始められるのが在宅ワークだ。掲載されているほとんどの案件では、報酬は極めて低い。しかし、自分は少なくとも仕事をしているのだという気休めにはなる。

「楽しみながらスキルアップできる仕事です」

上のフレーズを見て、そんな都合のいいものがあってたまるかと思った方は心に余裕があるのだろう。

しかし、張り合いのない日々を送っている人にとっては、とても魅力的に思える言葉だ。

案件詳細ページにこの一文が書いてあるせいで、ユーザーは「報酬はとても低い。でも、自分スキルアップしている。それに、何よりこの仕事楽しい」と、自分自身に暗示をかけてしまう。

私は、うつの酷かった時期にこんな仕事を知らなくて、こんな言葉出会わなくて、本当にラッキーだった。

誠実な人ほど稼げない

経験から始められる低報酬仕事なんて、所詮誰にでもできるものだ。責任など伴うはずがない。だから、本当なら適当に手を抜けばいいのだ。

しかし、「報酬が低いからといって手を抜いてはいけない」と思う誠実な人こそ、在宅ワークの罠にはまってしまう。

そもそもうまい具合に手抜きできるような人は、職がなくても在宅ワークなどせず「今は働けないから仕方ない」と割り切って過ごすだろう。

簡単にできる在宅ワーク」は結局のところ、それができない誠実な人をこき使うビジネスなのだ

それでも在宅ワークで稼ぎたいなら

在宅ワークは、誠実な人が狡猾な人に搾取される世界だ。

そして、それでもやってみたいと思う人にこそ向いている。

この文章を読んでいる方の中には現在進行系で在宅ワークをしている人や、これから始めようとしている人もいると思うが、こういった薄暗い一面を垣間見てもなお在宅ワークで稼ぎたいというのであれば以下に紹介するコツを実践すると少しは役に立つかもしれない。

誰よりも誠実に見える真面目系クズを目指す

発注者ほとんどは、安価労働力を求めて無茶な案件掲載している。言葉は悪いが、クズだ。

であればこちらも誠実になる必要はない。ただ、誠実そうに見せればいいだけだ。

文章は手を抜く。もちろんコピペや盗用は犯罪だし、医療知識がないのに病気治療法を書いたりするのは超えてはいけないラインだが、「モテる人の特徴」とか「人気グルメの紹介」なんて内容なら、不正確な情報主観があったってどうせ誰も気づかない。

情報源を確かめる暇があったら、さっさと文章を書き進めてしまえばいい。

嘘にならない範囲スキル盛る

スキルや経歴としてでたらめな情報を書いてはいけないが、嘘にならない程度ならどんどん盛っていく。

例えば、雑誌を読むことを「メディアを通して最新の流行を追っている」と書き換えると聞こえがいいし、在宅ワークをしているという事実だってフリーランスライティングを専門に受注している」とプロフィール記載するれば立派なプロである

また、100文字の短文だって大量に書けば、それだけで数十記事採用された実績になる。

グルメ巡り」「美術鑑賞」「読書」「写真」「インテリア」など、意識が高そうな趣味を書くのも効果的だ。

仕事ができそうな人と自分共通項を探し出し、少しでも重なる部分があればプロフィールに盛っていくと良いだろう。

自分能力を低く見積もらない

自分には何もスキルがないから、文字単価が低くても仕方ない」なんてことを考えていてはいけない。低報酬仕事は、在宅ワーク開始月に実績作りのためだけに受注するものだ。

ある程度の件数をこなして、格好いいプロフィールもできたら、どれだけ魅力的な案件でも「時給換算900円以上」で「報酬アップ有り」で「誰にでもできて簡単」でなければ受注しないなど、自分の中で一定基準を設けると仕事選びがスムーズになる。

在宅ワークの将来性

アンケートサイトポイントサイトクラウドソーシングサイトなど、在宅ワークができるサービスはとても多い。私自身正確に数えたことがないので分からないが、少なくとも50個、もしかしたら100個近くのサービスがあるかもしれない。実際、こうしたサイトの会員数は右肩上がりというデータ存在する。

今後もこの調子で会員が増え続けるのであれば、ますます競争が激しくなることは目に見えている。

弱肉強食体現したような世界の中、いか自分を魅力的に売り込み、いかに手早く魅力的に見える文章データを納品できるかが生き残るための鍵だろう。

私は収入在宅ワーク依存させたくないし、報酬額を時給換算して、それが自分バイト時給を下回るようになったらさっさと辞めるつもりでいる。

美味しそうな果実があったら甘い汁だけ吸って残りカスは捨てる、という気持ちでないと狡猾な業界では生き残れないね

2019-10-08

anond:20191008185049

キックバックあたりの仕組みがよくわからないんだが

先駆者Aさんが自分ID晒して、増田他がそのIDに紹介されたとして登録する

増田が50回配達するとAさんにUberから紹介料数万円が入る

Aさんはそれを増田に九割自分に一割って感じで分けてお金を渡す

ってことであってる?

ポイントサイト登録お金がもらえる方は想像もつかない

UberEatsで1ヶ月働いたので配達員立場から見た良い点と悪い点を書く

記事書きました:貯金が底をついた。誰か助けてください



UberEatsで1ヶ月働いてみて、自転車で50回配達完了したので感想を書いてみます


■良い点

・儲かる

名古屋で1日8時間強働いて収入は9,892円。

https://twitter.com/kouzin987456/status/1180892327809695745

Uberから給料だけでも時給1000円を超えるので、まぁバイト代わりとして使うにはいいんじゃないかと思う。東京なら時給2000円になったりもするらしい。

自分ポイントサイト経由で登録して、かつ紹介者IDを使ったのでポイントサイトから1.7万、紹介者からキックバックで2.7万、Uberから給料で3.2万の合計7.6万ほど稼いだ。50回配達で30時間くらいかかるので時給換算2500円くらい。


・クソ客対応をしなくていい

普通仕事ならクソ客がいても真摯対応をしなくてはならないが、UberEatsなら「Uberに言ってください」「配達員にはなんの権限もないです」といってその場から逃げればいいだけなのでクソ客対応に苦労することはない。

仮に受け取り拒否や支払い拒否をされてもUberからもらえる報酬に変化はないので特に困ることはない。むしろ受け取り拒否してくれたらタダ飯が食えるので嬉しい。

ただ、店や客に遅いと怒られたりすることはよくあるので怒られるのが嫌いな人には向かない仕事だと思う。

そういえばUberEatsに登録した時、当時はあの事件の前だったのに「受け取り拒否された食品をその辺に捨てたりしないでくださいね」と強調されたので、おそらくその辺に捨てる配達員がたくさんいるんだろう。


自由時間自由服装で働ける

09時-24時の間なら自由タイミングで働くことができる。普通仕事なら仕事時間とは別に通勤時間も発生するが、UberEatsの場合は自宅で仕事開始ボタンを押して、注文が入ったら家を出て店に向かえばいい。食べ物を扱う仕事だが特に清潔な服装にしなければならないというルールはないので見た目に気を使う必要もない。

■悪い点

・突然アカウント停止される可能性がある

自分は客からの低評価率が21%なのだが、噂によると30%を超えるとアカウント一時停止されるらしい。副業ならいいが本業にしている人はい収入源を失うかわからないので不安でしょうね。

自分アカウント停止されても困らないからクソ客にはまともな対応をしないが、本業にしている人ならBAD評価されないようにする為にペコペコ謝らないといけないだろうからUberEatsのメリット享受できない。

ちなみに21%評価の大半が配達遅れが原因。自転車ゆっくり安全運転をして、信号を守っているとUber側が客に提示する「○分に着きます」という表示通りには着かない。あれはバイク配達か、危険運転信号無視を想定している時間だと思う。


福利厚生ほとんどない

アメリカの一部の州では配達員を従業員として扱わなければならないという判決がでていると以前聞いたことがあるが、日本では相変わらず単なる個人事業主として扱われているので、仮にケガをしてもたいした補償はない。

■その他

・賢い店について

実際には「大衆食堂うばばば」みたいな名前店舗経営しているのにUberEatsには「本格タピオカ専門店」「本場名古屋仕込みの台湾ラーメン専門店」「ふわとろオムレツ一筋20年」みたいな名前メニューごとに店名変えて大量出店している店があって、賢いなぁと思った。

UberEatsは出店手数料無料で、注文ごとに何割かUberに取られる形だからできる手法だろう。

店側は仮にUber絡みで問題が起きても店舗の評判には影響ないし、客からしても専門店の方が味が良さそうだと感じるだろうから注文も多そう。


配達員の質が悪い理由について

UberEatsで質の悪い配達員がいるのは50回配達完了時点で退職するつもりの人が多いからではないかと思う。

UberEatsは紹介した配達員が50回配達すると名古屋なら3万。東京なら時期によって違うが3~8万ほど紹介報酬が発生する。

50回配達して紹介者からキックバック9割もらって辞めれば名古屋なら時給2500円。東京なら時給3000~5000円くらいになる。そりゃあみんUberEatsで働くよね。

Twitterを見ていると数百人紹介して数千万円ほど売り上げている人もいた。自分もそれで稼ごうと思ってTwitterで「キックバックするからDMくれ」と固定ツイートに書いたけど誰一人DMくれない。まぁ「UberEats 紹介」みたいなワード上位表示されるようなアフィサイトを持ってないとできない稼ぎ方なんだろう。


Uber Eatsを頼んだら遅れた上にグチャグチャになっていたので受取拒否すると投げ捨てられていた件について

https://togetter.com/li/1413386

この件でUber側を責めている人が多いけど、共有部分にゴミを捨てるのは犯罪だし、犯罪行為を取り締まるのは警察仕事なんだからそちらに言ってくれというのは普通対応

学校でのいじめ事件とかもそうだけど、わざわざ税金を納めているのに警察仕事民間人やらせようという発想がそもそもおかしい。

Uberからしたら客が共有部分に捨ててからその写真を撮って嘘の報告している可能性もあるし、誰が嘘をついているのかは判断できない。判断できない以上、とりあえず客には全額返金して、配達員はBAD評価率30%を超えたらアカウント停止という対応をすればそれで十分。

AmazonやAliexpress、iherbも商品問題があった時は返金するだけで販売者をいきなり処分することはないし、これが普通なのでは。

確実に商品を届けてほしいなら日本サービスを使うべき。問題が起きないようにする事にコストを払わず、代わりに安い料金でサービス提供する。そして問題があったら返金すればOKというのがグローバルスタンダード


・・・と思っていたけど、よく考えると書いててやっぱりおかしい気がしてきた。

Uberは明らかに配達員が犯罪を起こしやすい仕組みを意図的に作っていて、その問題放置することで大金を稼いでいる。

自分は50回配達するのに30時間かかったが、Twitterを見ると1時間に2~3件程配達するという人がたくさんいて、実際街で見かける配達員はみんな猛スピードで走っていて、信号無視もよくしている。既存の出前店のような固定給料制ではなく成果報酬型の雇い方をしてしまっているせいで、交通違反をすることにインセンティブを与えてしまっている。

時間以内に15回配達すると追加報酬3500円みたいなボーナスもよくやるので、残り1時間で3回配達すると追加ボーナスがもらえるという状況なら多少リスクあっても危険運転をして配達しようという発想になってしまうのだろう。事故にあった際の補償もないのに。

店側にUberがよく説明していないせいで普通の速度で店に向かっているのに遅いと怒られ、店の梱包Uberの仕組みに問題があるのに客には遅い、配達の質が悪いと怒られる。それが繰り返されることで配達員のストレスが溜まり、共用部にゴミを捨てるという犯罪行為もしてしまう。

もちろん犯罪行為をした配達員もよくないが、こういった問題が定期的に起こることがわかっていて、対策をしないのはやはり問題があるのではないかAmazon商品問題があっても配達員に抗議はされないがUberEatsの場合現場配達員が何度も怒られることになる。自分に非がないのに怒られるということを何度も経験すると、何度も理不尽な目にあわされたのだから自分理不尽なことをしてもいいという発想になってしまう弱い人も出てくる。

配達遅れや食べ物がこぼれるのはそれで人が死ぬわけではないし、犯罪でもないので嫌なら注文しなければいいだけだが危険運転が多い問題や受け取り拒否された商品不法投棄される問題はしっかり対処するべきだろう。

しかしまぁ、犯罪が発生しやすい場を意図的に作り、その場にいる人から場所代を取り、責任追及されても自分は場を用意しているだけだからといって逃げるビジネスApple権利侵害アプリ放置)、Google迷惑YouTuber権利侵害動画)、Twitter名誉毀損権利侵害)などが長年やってきて、許されてきている。

UberはこれまでWeb企業Web上でやってきた事を現実世界で行っているだけなので、これまで多くのWeb企業が許されてきたようにUberも許されてしまうのだろう。

追記

追記1

自転車配達しているという情報を書き忘れていたので本文を一部修正しました。


追記2 低評価21%が高すぎる件について

jp817 低評価21%とか高過ぎて草。100回くらい配送したけど4%しかマイナスつかなかったし、そこまで待たせる事ってそうそう無いか仕事のやり方間違えてそう

50回配達に30時間かかったと書きましたが、この内5~10時間コンビニ漫画立ち読みしたりファミレスご飯を食べたり自宅でパジャマを着て寝ながら漫画を読みつつ注文が来るのを待っている時間で、注文が来てから店に向かうまで10分くらい準備時間がかかる場合もあるので、それが原因で低評価率が人より高いというのはありますね。

Uber登録する際、「注文を受ける時に”店まで○分”という表示があるがこれは目安でしかないので気にせずゆっくり安全運転で向かってください」と強く念押しされているので、この仕事のやり方に問題はないかなと思ってます


あとは、Uberから渡される配達バッグとは別にクッションも配達員側で用意しないと食べ物がこぼれる可能性があるのですが、自分はそれを知らなかったので最初の1件目の配達寿司が少し崩れてしまってBAD評価をもらった件と、Uberアプリに表示されるマップピンの場所と実際に届ける場所に違いがある場合があるというバグ存在を知らず、配達時間がかかってBAD評価をもらった件もあるので、もし今後も働き続ければ高評価率85~90%くらいにはなると思います

2019-09-09

ライターが嫌いな件。

ちょっと書いてみたいなーって思ったから書いてみる。

SNSとかで自分の事ライターって書いてる奴よく見るんだけどあれ嫌いだわ。

なんか金の事しか考えてない奴が多いわ。

初心者ならどうせ1500文字書いて500円ぐらいしか入らんところも多いのによく30万稼ぐとか言ってる人が多いなぁ、と。

しか著作権とか著作者人格権行使

自分努力して書いた物なのに自分名前を書けない。

そりゃ依頼主にとってあんたら初心者プロ気取りのライター個人の事なんてどうでもいい訳よ。

依頼主は誰でもいい訳。文章の質が良ければ。

よほど有名になったらそりゃ30万稼げるんだろうけどポイントサイトとかで書きまくっても著作者人格権行使から名前残らんし余程のことがない限り直接本人に依頼なんて来るわけないだろ普通

誰でも書ける記事書いてるだけじゃ一生無理だと思うわ。

その癖してプロみたいに気取ってる奴大杉な、マジで

自分ブログでも作って書けよ。

その方が自分ブログなんだから自分名前も残るだろうし依頼も来るだろ。

ブロガーライターは別のカテゴリーだと思うわ。

もちろん全ての初心者ライターが嫌いな訳じゃないけど自分のやり方を見直さないと30万は稼げないかと。

それじゃ社畜と同じやんけ。

2019-07-10

anond:20190710105555

Gmail の「+」エイリアス付きでそのポイントサイト登録できているし、ポイントを貯めることはできています。 が、ポイント交換のログインが効かない。

穿った見方すればポイント失効狙いかもしれないと思われても仕方がないかも。 2000年11月創業会社なのに。

問い合わせをしても下の Wikipediaリンク根拠に貼って「"+" を含むのは RFC違反アドレスから不正です」と言ってくるので

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

サポート提示された Wikipedia のページでも「ローカル部に使用できる文字」として「+」は入っているんですけど ネッと。 参る ゎぁー。

RFC が読めないのではなく Wikipedia が読めないサポートさんとやり取りする元気がなくてボヤきました...。

(そもそも根拠となる資料Wikipedia って時点で萎えますが)

2018-10-22

しんどい

卒論の合間にバイトずっと探してて、バイトまらないのに毎月金は減っていく。

毎日ぴりぴりしながらポイントサイト掛け持ちして金貯めるのほんっとしんどい。割に合わなすぎるけどバイトが決まらないんだからしょうがない。はやくこの生活辞めたい……

2018-10-19

金がなくて生活がつらい

大4女、実家暮らし就職はしなくて進学したいけど準備が間に合わない。

金がないからこんな時期でもバイトを入れなきゃならんが、夏休みから単発の説明会に出かけたり登録するのはいものの、家がちょっと郊外でどこに出るにも遠くて困る。よって夏休みから探し出して、ようやく11月上旬の採点バイトにありつけた。もちろんその間卒論なんて進みやしない。

あとしんどいのがカウンセリング。知り合い(社会人)の勧めだか経済的にしんどくて~なんて断れないのがつらい。バイトにありつけない状態で月7500円かかるのはそこそこきつくて、今年は行きたい美術展を泣く泣く何度も見送った。

こういうの親に言えたら楽なんだろうけど、親のせいでカウンセリング行ってる節もあるからおちおち言えない。かれこれ半年間だから7500×6だろ? 外出られないのにカウンセリング代のために働かなきゃいけないっていう矛盾。なによりこれがきつい……

今月は余裕出るかと思ったけど、月末に12000円の出費がどかっとあるせいで全然余裕がない。ポイントサイトやってるからかろうじて3000円くらい換金できてるけど、いわゆる「初月無料」で解約がしちめんどくさい地雷詐欺サイト踏んだせいで精神的にもってかれてる。

化粧でかわいい女の子偽造してパパ活でもしようかな。

2018-10-10

どうぶつタワーバトルで時給1万円って

昔はやってたポイントサイト魔法石100個!!!みたいね

2018-09-18

Google Play日本限定アプリDLポイントサイトの真似事を始めるんだけど

アップトーキョーの人はどんな思いで受け止めるんだろうなこれ

2018-09-06

毎年、自動車保険見積もりポイントサイト経由でしてるんだけど

今年は自分が利用しているほとんどのポイントサイトポイントが付かない

よくてハーゲンダッツ2個またはお米3合がもらえる

以前だと最大で800~1000円分程度のポイントがもらえてた

今年は災害が多いか保険会社も苦しいのかな?

あと去年事故ったので今年は保険料が高い

ダブルで痛いです

2018-05-30

mineoからIIJmioに移行した

mineoを解約した理由

通信最適化強制

あえて圧縮VPNを使っていたので気にならないが、それと強制されるのは別問題

9月には任意になるらしい。

SSLの速度規制

SSLが著しく遅くなっている。

これがmineoをやめる最大の理由

IIJmio契約した理由

以前のmineoと同等の通信品質

強いて言うならpingがやや遅い。

キャンペーン間中に高速通信容量が6GBになる

常時高速で使っても余る。

IIJ系列には低速3日制限があり引っかかる可能性が高かったが、常時高速なら何の問題もない。

再びmineoに戻ってもmineoを使い続けるより安い

エントリーパッケージポイントサイトキャンペーンの重複により、12ヶ月使ってmineoに戻ると実質1506円/月になる。

今のmineoの1631円/月より安い。

いつMNPするか

mineoには7GBあり、料金は日割り。

IIJmioは初月3GBしかなく、高速通信量も料金も日割り。

日割なのでいつMNPしてもMNP後は変わらないが、MNP前は高速通信たっぷり使える。

よってなるべく遅くした方が良い。

一番良いのが月末だろう。

1日だけ我慢すれば翌日から6GBになる。

他に候補にしたもの

DMM mobile
3GBだと少ないし、5GBだと高い。
QTmobile
キャンペーンにより3GBが格安だが少ない。6GBだと高い。切り替えアプリがしょぼいまま放置されている。
BIC SIM
公衆無線LANが使えるが、ポイントサイト経由で登録できないので却下
OCNモバイルONE
高すぎる。昔はものすごいキャッシュバックをやっていたのだが。
イオンモバイル
切り替えラグがあるので店頭しか申し込めない。故に大したキャッシュバックがなく今より高い。切り替えアプリが死んでる。
NifMo
現時点では非常に速い。速度切替がないのが不安。高すぎる。

2018-03-24

文教育に慣れると

ポイントサイトアンケートでどれだけ話を盛る大喜利するか

楽しめると思うんだけどな

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん