「作業量」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作業量とは

2020-06-02

日々の作業量が多すぎて勉強全然できてないなあ

削らないとダメだなあ

取捨選択が難しい

anond:20200602151831

そのゲームはよくわからないけど、作業量に比例してコレクションをするという要素しか面白みがないのが結構きつい。

例えば島全体がなんらかの災害に見舞われて一瞬ですべてが無に帰すだとか、アイテムを並べるだけでなく何らかの装置のようにできるとか。仲間と同じ島を共有して他の島や海賊をやっつけるとか。まあそうなるとどうぶつの森のコンセプトからは外れるんだろうけど

とにかくコレクションをするか動物と触れ合うかコインを稼ぐことしかできないので俺には合わなかった。人類かどうかはともかく、これが魅力に思える人はすごい。

2020-04-29

anond:20200427223840

15km/hは自転車くらいの速さで、自転車で2時間かかる距離は30kmくらいある。30kmを2時間かけて来たって言われたら30km/2h、約分して15km/hだから自転車で来たのかな、と思う。地図を見て30kmくらいの道のりであれば自転車で2時間くらいで着くだろう、12時に目的地に着くことを考えて10時に出るのがいいかな、とかそういうことを考える。

または大体の歩行の時速は4km/hだから、徒歩15分で1kmくらいの計算になる。徒歩15分は駅近とは言わない。7.5分くらい、つまり500m圏内であれば駅近と言ったりその分家賃が高かったりする。自分の家から駅までの距離を測るのは面倒だが、大体の速度と時間距離が分かる。そう計算してると好きな子が最寄駅から徒歩何分かで住んでる範囲が割り出せたりする。または震災等で交通機関ストップした際に会社から家まで何kmあるか知っていれば、例えば10kmであれば

10km÷4 km/h

10km×1h/4km

10km×1h÷4km

=5×1h÷2

=5h÷2

=2.5h

まり2時間半で帰れることが分かる。現実は途中で休んだりするからもっとかかるかも知れないけど。

終電逃してタクシー使うのであれば10km÷40km/hで15分くらいで帰れるかも知れない。

他にも歩く速さ4km/hと車の速さ40km/hで速さに10倍の違いがあるから遅刻しそうな時は徒歩10分かかるところを1分に短縮できるかも知れない、とか(できないけど)。9分を金で買う。

速度は単位にパーという割り算の記号があるからややこしいけど、あるがまま単位ごと一緒くたに計算してしまえばいいんだって私の小学校先生は言っていた。速度は暗算できる程度の簡単ものでも予定の見通しがつきやすくなるし、距離でなく作業量分子にしたら仕事の速さとしても使えるし、暗算結果次第では別の手段に切り替えようって判断基準にもなるのでコレハイイモノダ。頑張って身につくといいなと思う。

2020-04-20

10万円給付の速度と精度

10万円一律給付話題で、個人的理解として「(対象者を)広く、(給付スピードを)速く」ということで

余計な手間を省いた一律給付という形が良いと理解して、かつそれが大勢意見だと思ってたけど、

手法に関する記事についたブコメを見ると、「世帯主への給付じゃなくて個人給付じゃないとダメ!」という強い意見結構あって予想外だった。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200420/k10012396751000.html

個人的世帯給付にしてるのは給付スピードを速めるための手段だと理解してるんだけど、

逆に世帯給付に反対してる人はどいうやり方なら同程度スピード作業量になると思ってるのか(それは政府で考えろはダメよ)、

もしくは給付時期は遅くなってもいいか給付対象の精度を上げろ派なのか教えてほしいと思いました。

なお、私は人気ブコメにもあるように給付はとにかくスピード重視が大事で、問題点の部分は別の手法カバーすればいいのではと思ってます

2020-03-26

給料の出ない残業が欲しい

仕事が遅くて残業せざるを得ないけど、

きっちり残業代が出てしま

かと言って過少申告すると、仕事量に対して所要の作業時間をズルで報告していることになるわけで、

100m走るのに30秒かかってるけど10秒で走れると虚偽の報告をして、

不当に高い能力を示していることになる

上長からすると作業量見積もりもしにくいだろうし、

報告して時間はつくけど賃金は発生しない仕組みがほしい

2020-03-15

セルフサービス飲食店

セルフサービス飲食店全般に言えることでああるが

店内のレイアウトの都合上、絶えず人が入れ替わる「人気の席」というものが各店には存在している。

昨今の世界情勢を鑑み、どこの店でも店員椅子テーブルを拭きに来る回数は増加しているとの印象を受けるが、

この「人気の席」に関しては客が席を立つとまたすぐに次の客が座るわけで、

時間わたり店員が清掃すること無く見過ごされているのが現状がある…気がする。


店側が率先して一時的にでも「食後は席に置いたまま立ち去る」運用とするのはどうなんだろうか。

店員が清掃のため高頻度で巡回して(不人気席ばかりの)清掃をし続けている現状をを考慮すると、店員のやりくりは充分にまかなえる程度の作業量かと思うわけで。

2020-03-11

anond:20200309211602

さほど心配しなくていい

というか、マルチエンドを開発したエロゲ業界はその後どうなったかというと発展したわけじゃなく小さくなった

 

STG格ゲーRPGマルチエンドと、ノベルゲームマルチエンドって実はかなり別物で

なぜならノベルゲームは「異なる展開」を作ろうとすると、その別ルートをまるごと新しく作り直さないといけない

RPGエンディング分岐なんかは、戦闘デザインバランス等々が本体

全体の労力からしたらシナリオちょっとした分岐程度はそこまでの作業量じゃない

それが、ノベルゲームで二つルートを作ると単純に作業量が倍になる

 

いやいや共通する部分はリソース共有すればいいじゃないかと思うかもしれない

けど、同じ文章なんて誰も読みたくない。だからスキップで読み飛ばす

 

じゃあ、スキップで読み飛ばせないような他のメディアで似たようなことをやったらどうなる?

有名どころだと「涼宮ハルヒの憂鬱」の第二期が、他にもいろいろな事情があったが、見事に沈没した

似たようなことを繰り返してたら、人間は飽きる

 

では、と飽きないように前と違う要素、異なる展開を入れるとすると、当然ながら労力がかかる

異なる展開、二つめ、三つめぐらいは、元々の作品ポテンシャルが高ければアイデアも湧いてファンもついてくるだろう

四、五、六、と続いていくとネタ重複も気になりだしファンも飽きがくる

 

そもそも同じ時間を反復するのは時間が先に進んでいくのより考えるのが難しい

新しい要素が極端に入れづらくなる

新たなエピソードを重ねていくのも難しい、新キャラを投入するハードルも上がる

唐突に降ってわいた過去エピソードや、ポッと出の新キャラが話の展開で重要、なんてのを何回も繰り返してたら、

最初のうちは許容してたファンも次第に無言になってく(あるいは信者化して批判を耳にいれなくなる

 

僕勉の作者の前作はニセコイリブートだったが、ニセコイ人間関係や記憶は受け継がれていない

エロゲーのマルチエンドみたいに分岐する複数エンディング」は、そういう作劇しやすくするための都合よいリセットが使えない

「人気が出たから、ちょっとオマケでくっつける」以上のシナリオ分岐は、定番化して労力に見合うものじゃない

2020-02-16

なんで漫画デジタル作画流行らないんだろう

最近アニメ乗り物はほぼCGでしょ

から乗り物主題にした漫画頭文字D弱虫ペダル)も3Dモデルを用意して描けば作業量減らせるのになっていつも思う

なぜアニメデジタルを取り入れて漫画は未だにアナログでチマチマ作画してるんだろう

ワンピースの尾田先生かいまだにアナログで描いてるんだよ

ジブリ宮崎監督も液タブで作画してる時代なのに

いまだに原稿すらアナログっておかしくない?

デジタルは味気ない」なんて思ってる時代遅れな人、流石にもういないでしょ

2020-01-25

anond:20200125120852

作業量は調整してやれよ。

給料に関する権限が一切ないにしても、

できる奴の評価を高めに報告すれば良いんでないの。

2020-01-23

追記】頼むから障害者作業所商品買ってくれ

30年度の報酬改定で平均工賃の多い施設ほど一人当たりの報酬が増えるようになりました。(具体的に言うと5000円以下10000円以下15000以下…平均工賃5000区切り

3障害全て同じ基準です。3障害施設で平均工賃は当たり前ですが異なります

私は精神障害者施設管理職サビ管で働いています精神施設入院休みは多く、安定して毎日通える方は一部です。

必然的に通所日数は減り、平均の工賃は少なくなります。内職とお菓子販売して工賃を捻出していますが、この御時世なかなかお菓子のような贅沢品を買ってくれる人は少ないです。

この日記をみた方はたまにでいいので障害作業所商品を買ってくれ。

利用者さんは1万円にも満たない工賃を毎月楽しみにしてくれています

作業所商品は経費を除いてすべて利用者還元するようになっています

から障害作業所商品を買ってください。

追記

寝る前にテキトーに書いた駄文が伸びてる、、

簡単追記します。

前述した通り、、工賃の上昇はどの施設でも課題になっていますし、マーケティングはどの施設でも自助努力しています

地場お菓子メーカーコラボなんてよくしていますよ。うちはしていませんが。

商品をよく売っているのは役所道の駅が多いです。役所ホームページ通販サイト

リンクが貼ってあるところもあります

今は昔ながらの作業所お菓子や授産品ではなかなか売れません。うちは現役パティシエが働いてお菓子の開発を行っています

パッケージデザインデザイナーさんにお願いしています

ただ、先程申し上げた通り、ここ数年で消費者の財布の紐がかたくなっていると実感します。

それとうちは内職の請負が8割、お菓子が2割です。

内職は、内職請負会社から仕事を貰うとホント搾取されます。勿論安定した作業量を頂けるのでその対価ですが、(例えば封筒の二つ折りで1枚につき、0.5円です。)

ですので、現在会社さんに飛び込み営業をかけています

企業で働かれている方は作業所に内職を下さい。内職請負会社に頼むと中抜きされますが、作業所に直接頼むと安くすみますよ。

あと、お菓子商品がどこで買えるか分からないという方は、最寄りのお役所社会福祉協議会に聞いてみると教えてくれますよ。

内職の仕事役所社会福祉協議会相談してくださいね、、

こうしたマーケティング的な業務が正職員にはもしかかります。(私は大好きですが)

そのせいで内職ばかりしてしまい、専門職ソーシャルワーキングが疎かになりがちになってしま施設も多いです。

追記2

たくさんのアドバイス頂いて嬉しいです。正直、食品から信頼おけないって方もいますよね、、仕方ないことだと思います

トラバにあったように、某突然焼肉社長みたいなタイトル申し訳ありませんでした。これを見て少しでも買ってくれる人が増えたら嬉しいです。

いくつか分かる範囲追記します。

障害者優先調達推進法により、内職の作業や贈り物のお菓子ハンドメイド品を役所から注文してくれます

ポータルサイトはそこそこの自治体によってはあります。うちの市にもあります。ただあまりそこを通して注文はありません。認知されてないみたいです。行政社会福祉協議会に問い合わせて、そこのポータルサイトを見てから注文するルートが主です。

お菓子買ってくれみたいな話になっていますが、実は内職の作業をくれる方がうちの施設的には嬉しかったりします。(内職が利益の8割なので)

お菓子は買えないけど…って方でも何か作業があれば内職請負会社に頼む前に直接作業所に連絡をとってみてください。(内職請負会社作業の何割かは地場障害作業所刑務所が請け負ってると思います。)

・「障害者が作ったアピールいらない、品質勝負してくれ」その通りで、応援意味で買ってくれる方もいれば、はじめはそういう意味で買ってくれた方も味が気に入って、リピートしてもらえることが目標です。

今はうちも含め、ぱっと見作業所と分からないようなパッケージが多いです。

マーケティングとか偉そうに言って申し訳ないです。トップブコメの方の通り、そもそもマーケティングとはなんぞや状態ですし、付加価値がまだまだ足りてないし、広報もたりてないです。

またウェブサイトももっと作り込まなければならないと感じています

とはいえ障害福祉において人手不足施設報酬が安いの)が問題です。

うちの作業所の例だと正職員は私含め2名(二人とも精神保健福祉士)で残りは非常勤です。

平均工賃を上げ、施設に入る報酬をあげるために雇う人材よりも、雇わずに今の人員で働く方が安くすみます

その結果、専門職が内職等業務に追われる、ソーシャルワークが疎かになる、残業、病む。というプロセスをたどりがちです。

(私のモットーは「自分に元気がなければ、他人を元気にできない」なのでうちの施設は私含め皆残業禁止です)

こんなに買ってくれと言いながらもメインはソーシャルワーカーとして利用者さんの精神的、社会的支援です。それだけは譲れません。

・本当に問題提起したかたことは、報酬制度改定です。平均工賃に応じて報酬が増えていると書きましたが、5000円以下1万円以下までの施設報酬改定前より報酬額が少なくなっています

平均工賃で報酬決定するということは、

平均工賃を維持するために、利用者に通所ノルマを課したり、送迎で半ば強引に通所させたり、症状の重い方や週1.2日だけ通いたい方を断る、そんな作業所もあるかもしれません。

工賃にインセンティブをもたらすのは悪いことではありませんが、せめて平均ではなく中央値くらいにとどめて欲しいです。(本音廃止です)

これから行政に訴えかけていきます

また、何かあれば増田で書きますありがとうございました。

2020-01-21

anond:20200121223530

人の数を20倍にする!

 ↓

作業量が20倍ではなく、難易度が20倍

から、親は誰だ?という話になる。

手数料というか保障量の類を親に払って、難易度確認などをするのもそういう理由

普通は元受がやるけどな、責任取るのが自分になるから

2020-01-12

anond:20200111165621

奥さん増田に言った、増田家族として暮らすことを考えていないっていうの、このエピソードだけじゃなく一事が万事からなのでは。

年末からの一連が爆発の原因とか分析してわかったようなふりしてるが、その負担かけたことをすまなかったと労るどころか自分インフルできつかった大変だったで完結して、奥さんがその間(なんかその間だけじゃないっぽいが)孤軍奮闘して疲れを貯めてるのをなんにもフォローしてないんじゃないの?したの?俺病気だったから出来なくて当たり前じゃんで済ましてるんじゃないのか?

風呂に入れて寝かしつけて寝落ちちゃうけどまた起き出して頑張ってるというけども、朝の送りは自分というけれどもだ。

風呂は誰が洗ってお湯張って、風呂上がり子の着替え用意や着せる、肌のケア歯磨き、水分補給をさせているのか?風呂上がりに冷え風邪をひかないように急いで作業、部屋を暖めたり子供身体の保温に努めるのは?

寝かしつける際、寝床の用意は?寝床に連れていくのは誰か?その際トイレやたぶんトイレトレーニング最中で夜間のオムツか尿漏れパッド装着や寝床の防水シーツ確認???

送っていく子供の朝のご飯の用意、しっかり食べてるかの監督は?子供が登園するための身支度から持ち物の準備は?連絡ノートは見てる書いてる?

母親が世話をするとき上記作業は最低限のことなのに、父親免除されててお膳立て作業の後

片付けしてもらいほんの一部分やってるだけでもやっててえらい認定なの、本当に母親の労力って労力に認められないよね。

増田は俺はやってる大変なのにやってやってる感だしてるけど、奥さんがどのくらい作業量あるのか把握してるのか?

奥さんが察してって、本当に本当に本当に本当に本当に本当に??察してなのか???

俺は出来ないことを察しろよってしてないか

増田記述からどうにも疑問でならないんだが。

2020-01-08

小保方晴子で思いだすこと

小保方氏の不正が発覚してメディアで取り上げられたのは大学生の頃で、小保方氏が記者会見をしたあとの研究室人間は2種類の人間に別れたものだと印象に残っている。

・「ありまぁすw」「教務のあの人小保方に似てね?w」など積極的に言う人

上記発言苦笑いでいなす

俺は前者の人間とは絶対に仲良くなりたくないとわかったので、ある意味有用フィルターを作ってくれた小保方氏には感謝すらあるのだが、研究学業がうまくいってたのは、どちらかというと前者の人間だったとも記憶している。というのも、前者のような人間は、うまく人に頼ることができる人間だった。

4回生研究室に配属されているにも関わらず、未だ単位が足りていない2人がいた。単位を落とすとまずい科目を2人で分担して取り掛かろうと話し合い、レポートを協力してすることになった。一人は前者、一人は後者人間だった。後者人間は、協力者にもわかるように1つのレポート作成したが、前者の人間は、「わからんかったw」という理由で、担当分のレポートを結局2人で協力してやっていた。つまり、前者の人間は実質0.5で、後者人間は1.5の作業量であった。

卒論に関して言えば、前者の人間指導教員積極的に話しかける人間だった。指導教員と仲良くなるし、わからないことがあればすぐに周りに聞く人間だった。指導教員サポートもあり、卒論レベルでは十分な成果を出せていたと思う。当然卒業した。

後者人間は、コミュ障自虐自称するも、この人なりに努力して色んな人にわからないことを聞いていた。だがこういうタイプに多いのは、できるだけ自分ひとりの力でやろうとするという特徴がある。この人もそうだった。たいてい、心配になった指導教員がみかねて話しかけると、「実は環境構築でエラーが出てて…」みたいな感じのやりとりがあった。その調子研究が進んでいっていた。この人は1月になっても実験を繰り返しており、M1の協力もありつつ、徹夜に次ぐ徹夜で提出締め切りギリギリ卒論を提出した。無事卒業した。

俺が小保方の名前を見て思い出すのは、彼女不正とか、誰かが死んだのは誰のせいとか、そういうのよりも、「性格」というのが人生を決定づける大きな要因だということだ。自分でやらなければ自分の力にならないと信じる人間存在して、その努力はなんの成果にもならず、ただ時間無為に過ごすことを繰り返すことを努力と履き違えることに気づいていようも、それでも何かの力は身についていると信じているか、あるいはそれが自分というものから言い訳し、専門家から見るとお遊びのような自己研鑽を積み続ける。たとえ実験の間違いに気づいていても、反論するだけの知識もなく、とにかく口が回らないので、指導教員アドバイスどおりにやった結果、怪しいがそれでも成果とも言える何かが生み出され、その何かに軟膏を塗るように後付けで理由を貼り付けて、からまった因果関係をひねり出し、論理を組み立て、それで最終発表をやり過ごし、それでもこの苦しい経験自分の生涯の力になったと信じている。その錯覚は「自分研究には向かなかったが、企業人としてこの経験を活かして生きよう」という呆れた人生の指針を生み、呪われた性格を背負ったまま次の修羅場へと自ら進んでいく。不憫無能で仕方がない。

いっぽう前者の人間は要領よく人生謳歌しているというのに。

2019-12-24

5chで人集めてギャルゲ作ったから知見を共有する

タイトルには5chって書いたけど、正確にはVIPで人を集めてゲーム作った。

念のため説明しておくと、VIPってのはかつて2chで最大規模を誇っていた雑談板のこと。昔はとんでもなく面白い場所だったんだが、現在なんJとかTwitterとか、他の勢いのあるところに押されまくってて寂しい。

匿名掲示板ゲームって作れるもんなのか?

実は2chでのゲーム製作には十年以上の歴史がある。昔の有名どころだと『しぇいむ☆おん』(2006年)とか『僕と君の夏休み』(2010年)なんかがある。他にも、当時問題になった企業名をもじった『姉は一級建築士』というセンス抜群のタイトルがあるし、最近では平成31年分のエロシナリオを用意することを目指した『平成のエロゲー』(2019年)なんてのもある。

凋落して久しいVIPではあるが、こういうクリエイティブな動きは細々と続いていたりする。

なぜ匿名掲示板ゲームを作るのか?

素人でも簡単に使えるゲームエンジンとか、凄いクオリティフリー素材なんかはインターネットいくらでも溢れているので、作ろうと思えば俺一人でもノベルゲームくらいなら作れる。でも、匿名で燻ってるクリエイターたちに何か作る場を用意することで、なんか面白いことができるんじゃないかなーと思った。「一人でもやれる人が集まるとそれぞれ個々人の予想を超えた何か面白いことが起きる気がする」って『フルサトをつくる』にも書いてあったし。

あと、ちょっとした話題性を狙ったのもある。無名個人が作ってるゲームなんて今じゃ誰も遊んでくれないが、「匿名の変な奴らがなんか集まって作った」というストーリーがあると、少なくとも2chに入り浸っているは面白がって遊んでくれそうだ。それに、匿名のよくわからない奴らが集まって一つのものを作るという状況そのものも、なかなかカオス面白い

どうやって匿名掲示板ゲームを作るのか?

自分にできること、できないことを仕分け、できることについては全力でがんばる。できないことについては、VIPスレを立てて人を集め、できる人に製作スタッフになってもらう。人が集まらなければ、フリー素材で済ます。これが大雑把な流れになる。

例えば俺はシナリオプログラムなら書けるが、絵は描けないし、曲も作れないし、デザイン知識もない。よって募集する人員絵描き、音屋、デザイナーということになる。

当然だが、基本的スタッフはなかなか集まらないと思った方がいい。まず、目的となるスキルを持った人員の母数が小さい。特に音屋はなかなか捕まらない。今回俺は音楽については早々に諦め、フリー素材で済ませることにした。

実際のゲーム製作の様子はどんなものなのか?

まずは企画立案をする。こんなゲーム作りたいなーってのをざっくりまとめて他人説明できるようにする。俺は次のようなことを考えて企画を練っていた。

どうせ作るなら多くの人にやってもらいたい。しか現在無料で遊べるソシャゲとか動画サイトなどの隆盛に加え、優秀なゲームエンジンやプラットフォームの登場によって、ノベルゲーム界隈はレッドオーシャンと化している。そんな中で無名素人が目立つことは難しい。かと言って、作ったゲームが誰にも遊ばれないんじゃつまらないし、集まってくれるであろうスタッフにも申し訳ない。

そんなこんなを勘案して俺が考えた企画のコンセプトは、超短期決戦だった。現実イベントに合わせて、お祭り的に展開できるゲームを作るのだ。遊んでもらえるのは恐らくイベント期間のみに限られるだろうが、元々ロングテールは狙えないのだから短期的にでも目立てることを目指す。ユーザー可処分時間の奪い合いをしているような戦況で、あんまり長くて複雑なノベルを書いても敬遠されるだろうから、さくっと遊べるわかりやす短編にする。スタッフの労力も少なくなって人を集めやすくなるだろう。俺が企画を考えていたのは10月上旬製作期間を考えると、発表できそうな時期のイベントとしてはクリスマスがある。じゃあクリスマス舞台にした短編ギャルゲを作ろう。こんな感じで計画を立てた。

次に、シナリオ作業と並行して、スタッフ集めのための募集スレを立てる。と言っても、匿名の奴に「一緒にゲーム作ろうぜ」と誘われてもなかなか信用できないのが普通だろうから企画立案者は何かしら信頼してもらえるための材料を用意する必要がある。それは特別ものでなくて構わない。絶対に完成させてやるという熱意だったり、現状できあがっている企画書や成果物を見せるとかでいい。俺は誰も集まらなくても完成させるつもりだーとか言いながら全レスしてた。また、早々にシナリオの初稿を書き上げ、「もうシナリオほとんどできてるから後は素材当てはめるだけで完成だぜ」アピールもしてた。これなら傍から見ても完成する確率はそこそこあるように見えるだろうし、自分の作ったもの無駄になる可能性も低いと思ってもらえるだろう。あと当たり前だけど、やってもらいたい作業作業量も事前に具体的に明確に伝えましょう。

今回の企画で集められたスタッフは、イラストレーターデザイナーと賑やかしのギャラリー。彼らを集めるまでに掛かった期間は数週間程度。思ったよりもスムーズスタッフが集まってくれた。

VIP雑談板なので人を集めるのには向いているが、スレはすぐに落ちてしまう(書き込めなくなってしまう)ため、作業をするのには向かない。よって、他所作業をするための安定した場所を用意する必要がある。2ch発の企画なので、したらば等の外部板に専用スレを立てるのも趣があるが、今回の企画では利便性のため、discordサーバーを立て、そこでスタッフ間のやり取りを行った。もうこれVIPでのゲーム製作って言っていいのかわかんねえな。

毎週末には進捗報告会をすることにした。必要作業量はそこまで多くないので、そんな頻繁に会議を行う必要はないっちゃない。実際、素材の提出も「公開予定日にさえ間に合えばおkだよ~」というスタンスアナウンスもしていた。ただ、あまりにも締め切りまでの期間が長いとだれてしまう。コンスタントに集まる機会を用意するとそれを防げるし、モチベーションの維持にも役立つ。

まとめ

そんなこんなで無事ゲームが完成した。

https://novelgame.jp/games/show/2684

15分もあれば終わる全年齢向けブラウザゲームだ。もちろんスマホからでも遊べる。最近ゲームエンジンは凄い。

作ってみて感じたのは、今でも匿名掲示板にはクリエイティブ人間はそれなりにいるということ。層の厚さはゲームの出来にも現れているんじゃないかと思う。ヒロイン立ち絵はなかなか可愛いし、デザインもこじゃれている。往年のVIPクオリティには及ばないかもしれないが、衰退期に入って久しいVIPでは多少は健闘できたんじゃないかと思う。

それと、匿名書き込みの裏にはちゃん人間がいるということ。普段匿名である彼らと顕名コミュニケーションを取るのはなかなか愉快な経験だった。

あとは、今回の企画の裏テーマとして、落ち目であるクリエイティブ匿名文化を盛り上げたいというのもあった。それが成功したのかどうかというと、まあ微妙なわけだが、こういうノリはまだ死んでないってことくらいは示せたんじゃないかと思う。

古参はてな諸氏におかれましては、恐らくニュー速出身の方が多いだろうから、俺とは肌が合わなかったかもしれない。しかし、匿名で長文を投稿して読んでもらえるwebサービスというと増田くらいしか思いつかなかったので、こちらで書かせて頂いた。最後まで読んでくれてありがとうVIPPER兼増田次回作にご期待ください。

2019-11-25

マジ使えない年上の部下ってどうやって接すればいいんだ???

ほーんと毎日毎日その人の事ばっかり考えていてすごく辛い!!!!!

辛い……辛いよ……

  

と思ったがそうやって使えないとか辛いとか思っているだけだとずっとこのままだからちょっと状況を整理しなければと思った。

えーっとなんだっけ

  

1)どういう相手なのか?

・首記の通り

  

2)どのあたりがダメだと思っているのか?

・割り振られた業務上目標に対しての達成率が悪い

・処理すべきタスクや指示したタスクの抜け漏れが多い

メールなどの確認漏れが非常に多い

・机の上が汚くて適切にタスク管理されているとはとても信じられない

・態度が悪い。机を叩いたり悪態をつくのをやめて欲しい

 

3)どうなって欲しいのか?

プロジェクト内で与えられた課題の達成をしてほしい

・サブプロジェクト等の自らがプロジェクト管理を行わなければいけない内容について、早い段階で処理を進めてほしい

    

4)なぜそういう状態になっていると思うのか?

事務処理が遅い?(割り振られた業務から判断する限り他の人に比べてそこまで抱えてるとは思えない)

 純粋機械操作上などのテクニック問題

優先順位けが上手くない? 整理整頓出来ない。適切にタスク管理出来ていないなどのテクニック問題

優先順位付け問題については業務における精度と速度がトレードオフになっている中で、必要十分な精度がどの程度なのかという力点を測れていないのではという印象。

タスク管理が上手くいっておらず、状況がコントロール出来ていないのでストレスが高くなって、それが業務効率を下げるという悪循環のように見える。

 

5)どうすれば改善すると思うのか?

整理整頓させた上でタスク管理方法を叩き込む。

優先順位付け問題についてはその人の中の「業務に際してこのくらいやらなければならない」というこだわりが実際業務を回すのに必要な精度を大きく上回っているように思われるので認知行動療法的に思い込み改善を促す。

 

6)改善方法はなぜ上手くいかないのか?

・年上に対する業務方法指導となる為現時点では提案という体裁をとって話をしているが、その時は肯定的に話を聞いてくれているのだが実行してくれない。強制力をどこまで働かせて良いのか悩んでいる(あまり強制性を高めるとプライドを傷つけられたと不機嫌になりそうな印象)

優先順位付け問題についても上に同じ。

優先順位付け問題についてはそんなの全部見てらんないよという自分時間的問題結構強い。

・結局介入するにしても時間的制約によって介入は限定的になるわけで、その中で成果を出さなければならない……。

  

7)上記を加味して時間的制約がある中でどうすれば改善すると思うのか?

業務全体性や何をしたのかについて日報的な形ででも提出させ、個別個別で報告を求めて判断代理しない。方向性提示する。

方向性についての例示が貯まってきた後にはそれを指針の一覧として開示する。

業務方法指導については介入しないとどうしようも無い。時間をかけて改善していく。

って感じかな〜〜〜。でも現在業務上の困難さとか業務量について文句はすごい言われるんだけど、実際何に困ってるんですかとか聞くと「何って言われても……とにかく忙しい」とかいう感じなんだよな〜〜〜。しかも実際何やってるのか全然わかんなくてマジで何が忙しいの????って感じなんだよな〜〜〜〜。

基本的にはグループ全体のプロセス改善に伴って業務方法を変更していく事で強制力を発揮していくしかないような気がするけど非協力的な態度を取られると適切に出来るのか全然自信が持てないのだぜ。

  

先週も「これこれが忙しくて先の予定のあれとかあれとかは出来ない」って言われたけど、いや……それくらい出来るやろ……30分くらいしか枠も取ってへんぞ……ってな感じでまー参ったね。特にこのギャップがね。本人は忙しいと思っていて実際本人の処理能力や様々な優先順位付けによる作業量削減が上手く回っていない中ではまー忙しいというのも正しくはあるんだろうが、大先輩が2年目の新卒よりも生産性低いのはね……、お給料問題もあるからちゃんと働かせてね!って上からも言われていてなんかなーこれ。お前言うは易しやぞ!!!

  

という感じであーでもないこーでもないと毎日毎日考えていて本当に参った。

しかもすぐ不機嫌になるんだもん。やめてよ〜〜〜〜。

よくあるネット小噺とかではこういう人も実は縁の下の力持ち的な役割があってこの人でないと回らない業務が隠されていたのだ!!!それを危機的な状況で始めて理解してそのおかげで助かったのだ!!!とかあるけどそうだったらどれだけ良いか……。賭けてもいいがそういうのはありえない感じなんだな。

  

8)で、実際どうするよ?

方向性は定まっているので地道にやる。

・期間を設定してそれを過ぎた場合強制力を発揮する。

・社内の他のマネージャー相談する。

・諦めて別の部署放出願いを出す。

・諦めて放置する。

  

いやあ……。

まー、実際その人も生き辛そうだなあとは思うよね。一生懸命やってるんだろうけど様々な理由で上手くいってないんだもん。

そういう意味では手を差し伸べたいという気持ちもあるんだけど、でもそれによって自分が苦しくなるんだったら申し訳ないがちょっと無理だよね。

でもそういう程度の覚悟では手を突っ込めなさそうな空気感じるんだよなあ。

  

で、どうすればいいんかね。

オチは無い……。

2019-11-21

anond:20191121135013

技術力があがって出来ることが増えた分、作業量も同時に増えてしまったり

過去の積み重ねだけで食えるようになったとかじゃね

2019-11-14

anond:20191113190043

育児中の俺の意見です。あくまで参考に。

子育ては多分想像してる10倍くらいは大変。とにかく手がかかる。子ども一人でワンオペ育児てんやわんやになるのが普通なので、嫁さんのご両親が他界している現状、増田も育休取るレベル

おっぱいミルクあげるにも、なんやかんや一回40分くらいかかる。それが一日八回。

双子場合、それが作業量は倍にはとどまらない。一人にミルクあげてる時にもう一人が泣きわめくからな。

単純に手が回らなくなることが想定される。常にマルチタスク

からそもそも認識が違う。一人だろうが二人だろうが、出産を決めた段階で増田親の協力は不可欠。

実家がどの程度離れているかはわからないが、現状双子なので遠方なら期間限定でも近所に引っ越ししてきてもらわないと、どのみち詰む。

別居はあんまり選択肢に入れないほうがいい。

仕事大学だ言っても、一般的な間隔の親だと孫のほうが可愛いからな。ご両親と嫁氏は名実ともに家族になり、増田が絶縁状態になる道が見える。あくま可能性だけど。

離婚についてだが、離婚はしないほうがいいぞ。

どうせ養育費大学どころじゃなくなる。

そもそも前述したように、一人で双子育児はできない。

世話に追われて母親が小便漏らすんだぞ。

そんな状況に妻を一人にさせてざまーみろと言うなら、それはそれで少しは冷静になれよと。






で、堕ろす場合だが、妊娠中の女性に堕ろすという選択肢は無い。

まぁ俺もエコーで見てからはなくなったが。

我が家出生前診断は行ったが、する前はさんざん話し合った。

堕ろすことなんて考えられない。だが、診断をしなかったら、もし障害を持って産まれた時に「あの時検査していれば」なんて思うかもしれないし、それはあかんやろってことで。

まぁ俺の話は余談だな。

この頃はツイッターでも出生前診断についてつぶやいてるマタ垢もたくさんみたけど、堕ろす覚悟がある人はいなかった。

しろどんな子でも育てる覚悟を持つために受ける人が多かったように思う。

確定検査の結果を見て、初めて堕ろす選択肢覚悟を持つということじゃないだろうか。

出生前診断を受ける頃には、すでに胎動も感じる。

もう母親だ。

妊活していた時の妻はいない。別人だ。

別人だから以前の約束なんか知らん知らんってのはまぁ普通にある。

そんなもんだ。




まぁなんだ。

親の協力は必須離婚ダメ、別居もダメ、堕ろすのもダメってことだ。

妊娠リスクは女にしかない。女にしかいから、種を出した男の責任は大きい。

それを認識自覚してなかったのは増田が悪い。

自分認識不足、知識不足が招いた結果なんだから責任をとるのも増田だ。

他の人に押し付けるんじゃない。

2019-11-01

とあるライバーアンチになってしまった

人生ではじめてアンチになってしまった。

はじめて出会った時にはこんなことになるなんて思いもしなかった。

そのライバー名前を仮にAとする。

別にこんなところで伏せなくてもいいのだが、やっぱり昔好きだった人を直接名前を出して叩くのは憚られた。伏せるのもこんなところで吐くのもただのオナニーから許してくれ。

まあ赤裸々に語っているのでバレバレだと思う。

Aとの出会いは僕の一目惚れだった。

Vtuber流行りはじめ色々な子が出てくる中、Aの綺麗な顔が好みでそこに惹かれて見るようになった。

表情の変化が見ていて飽きなかったし、声も僕好みで特に笑い声が何よりも好きだった。楽しそうにしている姿が好きだった。

ある日、Aのコラボ動画が出た。いつもつるんでる仲間の一人との一対一でのコラボだ。

二人で収録して、編集投稿はAがやるという。僕はそのシリーズの続きを楽しみにしていた。

この動画の続きは7月に出します。Aはそう言っていたが、出せなかった。ファンには言えない事情も色々あるだろう。不満には思わなかった。

ほとんど完成しているか8月中には出すよ。次にAはそう言ったものの、出さなかった。

そうして9月になった。動画の音沙汰はない。全く動画に触れることな9月は過ぎ去った。そうしてAは少しずつ動画の公開を先延ばしにしていった。

ただのリスナーしかない立場で何も知らないのに無粋な推測をするのはアンチ杞憂民のすることだ。そう思ってじっと待っていた。

何かトラブルがあったのかもしれない。

最後最後作業が難航しているかもしれない。

無知な僕でもわかるほどの作業量の多さに手間がかかっているかもしれない。

なのに勝手に騒ぐことなんてできなかった。

相手の方に動画が出ない文句を言っている人もいたが誰も悪くないのによく責めることができるなと呆れて見ていた。その頃までは。

そして10月。前回の動画から半年経っていた。Aはようやく動画について言及した。

結構前にできてはいたけど、出すタイミングがなくて笑」

この瞬間ぷつりと何かが切れた。それ、笑いながら言うことか?

自分で出すと言った期日を守れずに、ずるずると先延ばしにして、だんまりして、心配させて、待たせて、相手にも迷惑をかけて、それなのにヘラヘラしていて、罪悪感もなにも感じてないんだろうな。

そう思った瞬間全てが冷めた。

多分少し前から自分でも気がつかないうちにAに対してヘイトを溜めていたんだと思う。

何度かAの行動が引っかかったこともある。心当たりがある。その感情から目を背けていた。見ないようにしていた。

でもこの件がトリガーになった。もう限界だった。

チャンネル登録を解除してフォローしていたTwitterブロックした。失望した。そんな人だったっけ。違うと思っていたのに。

勝手にAに夢を見ていた僕が悪いのは知っている。

Aは宣言通り10月中には出した。

けれどわざわざその日に投稿する意味はあったのか?というような日に投稿したのも気に障った。

投稿する予定の時間も気になったが、その後変更したのでそれくらいのことを考えることはできるんだなと逆に感心してしまった。

自分で今月出すと言った以上もう先延ばしにはできないと思って滑り込みで出したのだろうか。

タイミングを気にしていた発言をしていたのによくわからない。変なタイミングで出したな。お前の言うタイミングってなんだよ。

おかし言い訳なんてせずに「素直に先延ばしにしてすみません」と言っていたらまだ印象は違っていただろうなと思う。

到底誠実には見えない態度が受け付けられなかった。適当な奴だなとますます落胆した。

コラボではなくてAだけの動画ならいくらでも待ったよ。

僕は怒りもしなかっただろう。

でもこれはコラボだ。相手にもそのファンにも迷惑をかける人間を僕は素直に肯定し褒めちぎることなんてできなかった。

相手配信チャット欄にも催促コメントが来ていたと聞いた。出来ていたのに適当こいて出さなかったのはAなのに。自分のことのように申し訳なくなった。

本人らがこの件を、互いをどう思っているかは知らないしこれからもわからない。

これは視聴者側の僕が勝手に許せなくて見ていられなくなってしまっただけだ。頭では理解している。しかしもうダメだった。

これからAが何をしようが、どんなに面白かろうが、頭にこびりついている今回の件で素直に楽しめないのだろうと確信した。

一度不信感を抱いてしまったらもうAの全てが汚く見えてしまう。前は素敵な人に見えていたのに。

もうAは見れない。

他の人の配信でAが出てきた時、流れてくる画像にAがいるのを見つけた時、とにかくAの存在を感じた時、Aがまだ何もしていない時でもうんざりしてしまうのだ。

本人なんて直接見たら怒りのあまり狂ってしまう。

顔は相変わらず好きだと感じるけれど、それはAを好いている訳ではない。

描いてくださったイラストレーターさんのおかげだ。Aは全く関係ない。

しろ中身が見えると幻滅する。可愛さ余って憎さ百倍というやつだろうか。

まあ当然か。

僕がAを好きになったきっかけはその綺麗な顔で、失望したのはその性根が原因なのだから

なんでこうなったんだろう。

昔の純粋に楽しんでいた頃がいちばん幸せだった。

盲目肯定し何をされても素直に追いかけていられたのなら、今も楽しかったのかもしれないな。

万が一、億が一、絶対にないだろうけど、貴方がここを見つけてしまったのならどうか少しは反省してください。

この願いは完全な我儘で、ただのエゴこちらの自己満足だということは重々承知しています

から本人の目に触れない場所で、見つからないだろうからこうして好き勝手に書き殴っている。

推していた人がその人自身怠惰によって人に迷惑をかける様はもう二度と見たくないんです。

こんなに散々言った口で何を言うのかと思うかもしれないが、Aに楽しませて貰ったのは紛れもない事実だ。それには感謝している。

ただAから貰った楽しみよりも不愉快感情の方が遥かに上回ってしまった。

ここで不満も吐き出した。もう未練も何もない。これでお別れだ。

ファンをやめた僕は今、アンチすら卒業しよう。有限な時間をこんなドブみたいなことに消費したくない。

今まで夢を見せてくれてありがとうまさか悪夢に変わるとは思わなかったけどな。

2019-10-06

ピーマンの肉詰めのレシピサイトに、ハンバーグよりも手頃なピーマンの肉詰め!って書いてあったんだけど、そうなの?なにが手頃なの?ピーマンに詰める方が、ハンバーグの形に成形するよりも簡単なの?それとも、ハンバーグはごちそう!豪華!って感じだけど、ピーマンの肉詰めってのは庶民的ないちおかずであって、単品で大満足にはならないくらいのちょちょいのちょいな品ですよってこと?ピーマンに肉詰めるのだって、肉だねつくるのだって、そんなに苦労はしないけど、ハンバーグに比べてめっちゃ手頃って感じの作業量ではなくない?どういうことおしえて

2019-09-09

10年間自分ITエンジニアだと誤解していた話

10年前電子回路系の学科高専卒業して中小IT企業入社した

入社時点ではサーバーLinuxSSH?なにそれ?といった状態でしたが配属されたのはネットワークインフラサーバの面倒を見る部署

物理的なサーバキッティングからOSとかapacheインストールデータセンタへのラッキングとかスイッチの設定とかを主にやっていました

作業は主に手順書取りに全部手作業で、運用中にアラートが飛んできたら目視確認して対応するといったことをずっとやっていました

そのうち自動化とか監視の外部委託とかそういう感じに手作業で行うことがどんどん減っていき作業量はそれほどなくなってきていました

そうしていたら部署の移動の打診が

主に営業作戦をねってお客さんに提案しに行ったりとか、運輸中のお客さんの御用聞きを技術側の視点からやってほしいとのこと

直営業さんと話すのもお客さんと話すのも苦痛しか無いので10年のITエンジニアキャリアがあれば転職できるだろう、まだ30代前半だし

と思いたち有給も全部消化して退職して転職活動をすることにしてみた

増田にいる本当のITエンジニアの方々ならおわかりかと思うが自分がやってきたことはただのオペレータしかなかった

面接で聞かれるのは開発経験の有無とマネジメント経験の有無ばかりでどれも経験がない

余暇を使って勉強なんてしたことなかった

周りの大卒の友人よりも少し早く就職して収入があったこともあり就業野球実は遊びまくっていた

酒、ギャンブル、女、借金さえなかったが貯金なんてほぼなし

それでも自分インフラサーバエンジニアとして10年のキャリアがあると謎の自信をもっていたため転職なんてすぐ決まると思っていた

結果は上記の通りで全滅、どうしようもない

このままだと最後給料が振り込まれたあとは家賃が払えなくなるので実家に帰るしかなくなる

もはやITエンジニアは諦めて若いうちに採用されやすそうな肉体労働しか無いのかなあと思っている

2019-08-18

残業あるところに成果なし

突発的なトラブル対応みたいに一時的に(2~3日くらいとか)業務量が上がることは仕方ないと思うけど。

そうじゃない、慢性的残業しているところは成果出てないと思う。

成果が出ないか残業していないではなく、残業してるから成果出ない。

目先の作業をとにかく片付けるだけになってる

残業状態ではとにかく目先の業務を片付けることが第一目標になる。

その業務本質とかそういったことはどうでもよくて右から左に。

それがちゃん効果を上げるか、行ってもよいものかどうかなどは全く考慮しない。脳死状態で手を動かすことが第一

業務以外のことはどうでもよくなる

たとえば1日3時間残業すると、休憩含めて拘束時間12時間

通勤が往復2時間とすると14時間。残り10時間で飯風呂睡眠その他の雑務になる。

6時間も寝たら4時間しか残らないな。

それを週5でやるわけだから当然、人生の5/7はただ生きてるだけになる。

週末にはへとへとになってるから寝てるくらいしかやることができない。

そういう生活だと人生で一番詳しいのが仕事って状態になるので、仕事しかすることができなくなるし、他に興味もなくなっていく。

(残業ゾンビが家に帰ってもやることがなかったり、定年後にすることがないみたいな状態になるのはこれ)

ただ本当に仕事をするうえで大切なインプットを根こそぎ落としてしまっているので、できることは脳死作業になるから別にスキルが上がっていくわけでもない。

信じられないミスが増える

正常な判断力を失った残業ゾンビが行った作業はどんどん信頼性が低下していって、後から見返すとどう考えても正気じゃないミスが含まれている。

だけど本人もそれをチェックした側も誰も気づけない。誰も正常な判断ができないから。

そういったミスは成果に対して価値のないマイナスとなる。それを防ぐという名目で役に立たないチェック作業会議が増えて残業時間けが増える。

残業ゾンビ残業ゾンビをつくる

これは本当に実感があるのだが「俺が残業してるんだからお前らもしろよ」って気持ちになる。もちろん相手の都合など関係ない。

体調不良だろうと家族の看病だろうと「ほーん休めるっていいご身分だな、仕事しろよ」って感想しか出なくなってくる。

敬意を払う基準が成果や能力では無く労働時簡になる。政治的に正しくないのはわかっているし、もともと自分もそういう考えは大嫌いだったはずなのでまだ口には出していない。

---

では単純に残業をやめればいいのだけど、すでに残業蔓延しているところはそれができない。

長時間労働が「当たり前」になっている

業務スケジュール長時間労働前提になっている。業務量や会議時間なども。

まり残業込みで100%と認識されてるから残業を除くことが出来ない。

たとえば月20日労働で160時間。1日2時間残業残業40時間とすると労働時間の合計は200時間

残業無しの160時間から考えると1.25倍の成果(=アウトプット)が出ている。

逆に200時間基準にすると、160/200=0.8となり残業無しの時間は8割の成果(=アウトプット)しか出せなくなる。スケジュールに影響する作業である

から残業をやめる場合一時的に「達成目標が2割減」になることを許容しなければいけないが、目先のことしか考えない残業企業はそれができない。(できていたらとっくにやめてる)

一時的に」と書いたのは、普通のペースに戻せば残業状態に起因する価値のないマイナスが減り、そのぶんの労力を効率化に回すことによって処理量を回復させる可能性があるからである

(とはいえ残業状態100%と認識されていると、何をしても「残業無しでこれなら残業していたらもっと成果がでていた。評価低」と難癖つけられるので業務効率化をするメリット従業員側にないけれど)

すでに残業代を払っているから働かせないと「損」

これは巷に蔓延るみなし残業企業の言い分である

あれはもともと「実質残業込み労働契約」だと考えられているから、昨今の働き方改革はしごを外されたようなものだろう。

みなし45時間場合は、「1日10時間労働」と解釈して入社するのが正しい。「仕事が早く終わったら早く帰れるから残業代分お得」とか考えるのはあんころ餅より甘い。なぜなら「仕事は前倒しで片付ける」のが残業仕草からである

ちなみに裁量労働も似たようなもので、あるのは「残業する裁量」のみとなる。

残業しないと生活できない

これはこれで割と居る。それもそのはず、基本給で年収300万の人でも月40時間残業が0になると、年937,500円のマイナスになるからかなりごつい。

1日2時間残業をやめるだけで年収100万近く下がるとなるなら、残業した方が楽に決まってる。

---

以上により、残業企業では本当の意味での成果(=売り上げ、利益事業スケールアウト)を出していくことが難しい。

どころかむしろ、消耗した従業員の取り替え先がみつからないと事業規模を縮小することにすらなる。(人手不足黒字倒産というやつである)

まっとうな企業は「仕事をする→余暇で疲れを癒やす情報仕入れる→仕事に生かす→成果に繋がる」といったホワイトサイクルを回して成果を積み上げていけるのだけど、残業企業は「仕事をする→仕事をする→仕事をする→退職過労死」のバッドエンドしかない。

ただ前述したように、すでに残業に染まっているところが抜け出すのはよほどの覚悟(一時的に成果2割減)が必要になる。

まだ残業ゾンビになっていない労働者にできるのは、残業企業に近寄らないことである

・みなし残業企業を避ける (裁量労働は注意深く避ける)

残業時間の平均を見る (平均取って月30hなどと言っているところは、押し上げているものが多数存在するってことだ)

企業理念や話を聞く (お客様第一とか言っているところは、従業員健康二の次ってことだ。あと自分で考えて動ける人材とか言っているところも注意深く避ける。むしろマネジメント層が何も考えてなくて自分で考えて動かないと駄目なだけかもしれなくて、そういうところで求められる「自分で考えて動く」こととは「自分で考えて残業する」ことである)

リスクヘッジとしてはまず、みなし残業企業機械的に避けておくことをお勧めしたい。あとは企業によるので自分の目で確かめてくれ。

2019-07-23

作業ログを残すのは良い

納期まで時間があって作業量が多い仕事をしていると、途方もない事をしているようで気が重くなる。

最近作業時間を記録しながら仕事をし始めたら気持ちが軽くなった。

作業量は変わらないけど、今ままで記録があるとちゃんと登っているんだなと思えてくる。

2019-07-11

隣の席の派遣社員が、作業量多くて指示も要領得ないから苛立つのはわかるんだけど、

それを表に出して、キーボード叩いたり、マウスやたらとカチカチしたり、

引き出しばんばん音立てて閉めたりするからマジでうざい

別に仕事できるわけでもないし、あいつクビにならねーかな

2019-06-30

はてな民絶対本文読んでない

俺、前からうすうすは感じてたんだよ。

「こいつらインテリ風に装ってるけどちょっと長い文章読める人間は2割もいないな」って。

まりある程度以上長いと本文読まずに、ブクマページの見出しや他の人のブコメだけ見てブコメしてるの。


これだってそうだよ。

保育士には二度と戻らない

anond:20190629192946

俺も最初は「保育業界大変やなあ~~」って思って読んでた。

けど

理由現場仕事なんかしないくせに「どんなことにも暖かみを感じる園に!」がモットー園長行事プログラム遠足のしおり、園だより、全部手書きしろの指示。全部だよ、全部。配布枚数分を全部。ありえる?そんなこと。

それ以外にも壁面装飾や行事衣装、セット、日々の保育で使う制作物も勿論オール手作り

1週間でボールペン5本消費した

ここを読んでずっこけた。

これどんな作業量になるんだよ。

忙しさの大半これだろ。

これ保育業界からって問題じゃないじゃん。

だってこんな異常なことを命じられたら職種が何でも仕事おわらねえよ。


実際の保育業界の厳しさは知らないけど

この元増田に関しては、こんな目に遭ってる理由の大部分はこの異常な命令のせいで、

これさえなければ作業量は激減するのでもっとずっと早く帰れる。


また、保育業界が全体にブラック気質なのだと(知らんけど)仮定しても

こんな何の儲けにもならない全手書き令を出す園が他に多くあるとは思えない。

保育業界問題がないとはいわんけど、この事例については、業界問題ではなく個別の異常者問題だ。


なのにだーれもこの部分に突っ込んでない。

ちゃんと全文読んでたらこの部分に突っ込まずにはいられないはずだ。

「何この園w」って。

でもだーれも触れてないの。

ほとんどの奴が本文読んでないんだよ。


同情深く元増田をいたわるコメントやら思慮深く業界を憂うコメントやらしてるけど、

本文読むのはめんどくさい、読めない、という程度の奴らなの。

2019-06-14

anond:20190614192701

中世ならともかく現代国際社会においてその勉強の方向は相当難しいんじゃないかな。

っていうのもある国において妥当な(≒正解な)戦略が他の国でも正しいって保証はなくむしろ間違いであることのほうが多いから。国家の広さや人口資源にも差があるし、自国を囲む周辺国家の顔ぶれも違うんで、正解が異なるんだよ。ってことは、学習方向として「どこにでも通用する王道戦略を一個考えてその戦略基準に各国を評価する」ってのは不可能有害で、どちらかと言うと正解は「国際社会のなかで地域とあるいは国家ごと、踏み込めば国家の中の地方ごとの特色や歴史を学んでそれぞれの事情関係を学んでいく」ということになる。

結局は世界史地図をざっくり頭に入れた状態で、地域史や技術史を踏まえた経済統計を見ていくっていうなかなか大きな作業量学習が、一番の早道ってことになると思うよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん