「綱引き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 綱引きとは

2022-12-06

anond:20221206184050

一理あるんだけど、この問題って単なるパワー勝負だと思うんだ

規制派も自由派も絶対的正義ではなくて、強い方の意向がより反映される

綱引きみたいなもんだよね

から駅に掲示されることに多少違和感がある広告でも、それを不適切と認めてしまうと

コンビニはやめましょう、駅はやめましょう、ログイン不要サイト公共なのでやめましょう……ってんで

どんどん既存コンテンツが使えなくなって、マーケティング的にはマイナスだし

クリエーター活躍の場がなくなってどんどん苦しくなる

2022-12-02

anond:20221202164057

まー炎上はともかく、広告主がギリギリを攻める限り、綱引きはこれからもずっとあるだろうね。

2022-11-20

anond:20221120162930

真菌はどこにでも侵食してくる

人の一生とはまさに真菌との綱引きでもある

2022-11-18

anond:20221118092500

これはそうで、ボンボンお嬢ちゃん綱引き合戦なんだよな。どっちも死んでもろて

2022-11-12

政党-利益団体の御恩-奉公関係だけを見ると日本政党政治を見誤る

anond:20221112012036

政党政治政党利益団体による利害関係綱引きとして見るのは古典的には正しいが

この見方をすると日本の政治分析においてはしばし大外しをするので気をつけたほうが良い。

とくに例示されている旧民主党崩壊や、統一教会問題政党-利益団体の御恩-奉公関係だけでは分析できない典型である


日本の政治システム分析する上で抑えて置かなければいけない点は

日本法律だと、利益団体へと利権誘導することは可能でも、政党団体自身構成員に直接利益を与えることは非常に難しいということだ。

そんなの当たり前だと思うだろうか?しかしこれは日本特有の異常な構造なのだ

集票装置としての価値の低い統一教会自民に入り込めたのは、秘書から末端政治スタッフ無償供給できるという特殊性ゆえだった。

この「下剋上」的な構造は例えば米国ではまずありえない。

米国では常勤スタッフだけでなく選挙スタッフにも末端までしっかり給料が出る。

政策秘書コンサルは高給であり、実務力のある有能な高学歴連中を飼っておくに十分な餌を供給可能だ。

まり動員であると同時に利権でもあり、集票装置の側にもメリットが有るのだ。

当然、集票力が強い団体がその力に比例して末端まで運営裁量に参加するため、政党の舵取りは利益団体の利害と乖離しづらい構造自然にできる。


しかし繰り返すが日本はそうではない。

秘書は高給どころかまともなサラリーマンにすら劣る待遇選挙スタッフに至っては無給である

から利益団体だってそんなところにまともな人材は常駐させられない。

組合専従など、利益団体側が人員を抱えるシステムはある。しかしそれらの利権の出どころは利益団体なのだから所属意識利益団体に向けられる。

政党コネ社団法人やらを用意して税金注入し飼っておくことはできるしスキームはあるが、日本では税金を受け取ると直接の選挙活動に強力な制限がかかってしまう。

たとえば子飼い設立させた社団法人から一般人利益を与え、恩を売った先から人材を動員という運用回避可能で、わりとどこも似たようなことはやっているが

そういった複雑な回避スキームを組む時点で貴重な人的資源を浪費し、一人あたりに分配できるカネや実質的に動員できる人数は減ってしまう。

末端人材の質は低いし、有能な子飼いスキームの維持に忙殺され、直接選挙活動制限されて非常に使いづらい。

結局、政党運営に関わるスタッフにおいては、持ち出しボランティア政治に関わりたい特殊な連中の影響力が増していき

その行動方針民衆の大意とも通常の利益団体の利害とも少しずつ乖離していく。

から政党トップ利益団体取引しようとしても、下の連中がそっぽを向いたらそれまでなのだ

動かす餌が容易できなければ、個人的カリスマで説得するというギャンブルを行わなければならない。失敗すれば運動自体崩壊していく。

御家人である利益団体との取引より、自分の手足との取引のほうがよほど難しいという非常に特殊構造だ。


ようするに、日本政党-利益団体の利害調整ゲームを円滑に行う「政党」が一枚岩のメインプレイヤーとして振る舞っているという描像は疑わしい。

民間利権忠誠心を持った部隊を用意できる血縁集団、いわゆる世襲政治家

・その取り巻きに入りたい実務力のある官僚あがり等

個人的カリスマ無党派層を動員可能政治オタク

政党闘争で「政党」の舵取りが決まり、その行動は非常に予見し難い。

利害調整ゲームにまともに参加できるのは最初の連中だけで、残りは利益団体を横目に見つつ、そいつ相手宮廷政治で複雑なメタゲームを行うことになるからだ。

自民党のように世襲政治家ドミナントである限りにおいては、利益団体との関係は利害で決まり、ある程度までは安定可能である

他の連中が伸長して運動体内の理屈利権分配を行うと、利益団体との関係が決定的にこじれ、崩壊してしまう。

旧民主党崩壊パターンなどはまさにこれだ。



この状況をなんとかしようとするのはかなり難しい。抜本的な法改正を行う必要があるが、それを行うインセンティブがある組織自体

国内存在し得ないのだから

日本労働党存在できないのも、上述のように現行選挙制度は利害だけでは労働者は団結できないインセンティブ構造となっているという点は大きい。

共産党などはむしろ宗教団体に似ており、短期的利害を超越した信念を共有した人材ピラミッド供給する労働力依存している。

ゆえに組織は強固ではあるものの、最大サイズ限界があり、現実労働者全体の利害と一致して行動することはまずありえない。


ともかく、日本の政治政治プレイヤーの行動が「不合理」に見えるときは、システム自体がどのような合理性要請しているのかをまず念頭に置く必要があるだろう。

2022-10-31

anond:20221031093911

論理的かどうかは置いといて、

自分の利害に応じて男女平等というルール適用したり適用しなかったりするのはとても合理的だと思うのよね。

平時男女平等戦時においては男女それぞれの役割を果たすべきとして徴兵を逃れようとするのはとても合理的だし、

別に考え方の一つとして成立すると思うんだよね。

男女差別はいけませんっていうけど、合理的ならそもそも差別じゃないとか、マジョリティが損を被るケースなら差別じゃないとか、

いくらでも例外規定はある。

から一貫性という観点ダブスタガーとか言ってフェミニストの言うことを打ち消すことばかり考えてる人は大局観が無い。

そもそもダブスタかどうかすらいくらでも係争できるし、それを公平に判断する第三者存在しないんだから

ケースバイケース派と一貫性を求める派で綱引きしたら、じゃあほどよくケースバイケースでいきましょうってなるんだよ。そういうもんなの。

それが今の日本男女平等のあり方でしょうが

それが嫌だって言うんなら男性もっと能動的な主張をすべきだよ。

わざわざ主張のスタックを作って複雑にする意味はない。

2022-10-16

ネット上の論争から距離を置くための基本姿勢

人は記憶や体を通して言語観測していると自覚する

ネット上の論争では理屈を弄ることを優先してしまいがちですが、理屈あくま理屈であって、人間はその言葉ありのまま放ったり受け取ったりする事は不可能です。

意識感情というもの言語だけでなく個々人の経験記憶からも想起されるものであって、一つの理屈言葉を読解して思い浮かべる情景は人それぞれ違い、その時点で快と不快に別れてしまます

そしてその快や不快というものロジックではなく、身体的な反応なのです。

それらを内面でどう処理するにせよ、この反応から逃れられる人はいません。

快を覚えた人はそれをより深めるために、不快を覚えた人はそれをなんとか回避しようと動きます

私たちはそうした構造を通してしか現実観測できません。その上で対話が成り立つ場というのは稀です。


不快という軸に「正しさ」は存在しない

どちらが論理的に正しいか、どちらが社会的正義なのか、という観点は、政治法律領分です。

個々人という視点から社会を見るなら、それらはあくまでも「社会的生活する上で必要な要素」ではあっても、「内面的に従わなければならない要素」ではありません。


他人言動自分を束縛する

人はしばしば自らと相反する言動を「自分否定されている」と認識します。

ですが実際にはどの理屈言葉を用いても互いに想定している相手構造は異なりますし、理屈の上で勝とうが負けようがそれは政治的な綱引きの結果でしかありません。

私たちネット観測すれば避けがたく束縛されますが、それは必ずしも向き合うべきものではなく、その力に実効性はないと仮定しなければ生活できませんし、実生活においては無意識にそうしています


このジレンマに陥っているのは自分だけではないと認識する

多くの人がこの迷路に陥ってもうまく対処できません。

身体的なストレス反応現実として存在し、なんとかそれを発散しようとするのが人間からです。

ネットに限らず、私たち日常的にそうした反応を発信しています

職場でつらいことがあれば美味しいものを食べたり、好きな趣味に浸って補おうとしているはずです。

それ自体は人としてなんら恥ずべきものではありませんし、他人のそうした現場を見たからといってネガティヴに捉える必要はありません。

つらかったんだな、苦しいんだな、と把握していればよいのです。


他人ストレスと戦うことは病院福祉役割です

ネット上の論争に熱中する人は「もっと社会を良くしよう」「よりよい理屈を生み出そう」という熱意に燃えていますが、それは家族でも親友でもない赤の他人介護するようなものです。

他人生活を良くすることは自分役割ではないことをまず自覚し、自分の快不快真摯に向き合って精神的な安定を優先しましょう。

2022-10-11

anond:20221011120401

???? 一個もNGではないが。

表現規制だと表現規制でないで綱ひきおきてるじゃん。

 

何だ、お前はオタクに「表現規制」だと言われたら、「はいそうです表現規制です」で綱引き止めてるのか。

anond:20221011113625

? 

綱引き行われている状況が是ならば、批判者がオタクにを否定される=批判される現状が正しいじゃないか

 

何を言っているんだ。

anond:20221011113250

違う。

TPOに関する綱引きをするのは良い。それはどちら側にとっても自由だ。

そのための議論こそが表現の自由だ。

『表自』界隈でそれに関して「文句を言うな、黙っていろ、何をどう表現しようと自由だ、批判規制だ」といっていることを問題だと言っている。

2022-09-15

元気な人は濃い味の粥増田巣間床慈愛子は都雛金下(回文

おはようございます

お粥研究を日々行っていて気付いたことは、

元気な人はお粥は味の濃いものがいい!って新しいファイナルアンサーを導き出したの。

その味の濃い具材の私の今のファイナルアンサー

冷凍餃子

篠原涼子さんの

愛しさと切なさと心強さと

お粥表現するならば、

手軽さと簡単さと食べ応え強さと

になるの。

から私はお粥研究界の篠原涼子と言っても言い過ぎではない過言だわ。

その手軽さと簡単さと食べ応え強さを兼ね備えた

冷凍餃子お粥具材にしていただくってのが最適解!

まり

美味しく頂けるってわけなのよ。

私のいわば!

お粥方程式が解けたかのようで、

次点では鮭ね。

こないだは焼き鮭をぶっ込んでみて大成功だったので、

こんどは生の塩鮭を!って思ったけど、

鮭って結構いから長中期的に躊躇してしまいそうな価格なので、

割引の焼き魚コーナーの鮭を狙うに限るわ。

からそう言った鮭に関しては

手軽さとっていう条件を満たせないのよね。

その点では今のところ冷凍餃子は100点に近い満点を叩き出しているわ。

元気な人は味の濃いお粥

から全般的に濃い味に仕上げてもいいのかも知れないわ。

ポン酢かけて食べるのでもいいんだけど、

いつまでもかぎりなくポン酢100パーセントじゃない。

ずっとポン酢の味よ。

逆にシンプル玉子粥ってのも

玉子の旨味とお粥の旨味がシンプルに舌にダイレクトに伝わるから

それはそれで玉子粥も逆の意味では

ファイナルアンサーに値するわ。

でね、

レトルト玉子粥とか試して食べてみると

なんか出汁の他になんか美味しい味がするのはアミノ酸的なのなのかしら?って思いつつ、

もっとコク深く味わい高くって

出汁世界も極めるとまた出汁沼にはまってしまいそうだわ。

私を出し抜かないでね!って出汁だけにって思うけど

味わい深いコク深い出汁スープストックを作れば、

またお粥にも奥行きが広がって行くような気がするわ。

私が一回やってみたい気になっている食材出汁を取るってのがあるんだけど、

それは白菜よ。

あれ一玉丸々大きな鍋にぶち込んで煮てさ焼いてさ食ってさってそれは漁師が食べるヤツだけど、

煮て白菜の甘い美味しいスープストックができると私は目論んでいるのよ。

一回やってみたいわ。

白菜での出汁ってのをね。

美味しんぼであるフグ鍋を作り続けて育てた土鍋お粥作ったらフグ雑炊になる!って

ドラえもん秘密道具で出てきて欲しいレヴェルの土鍋よね!

ててててっててー

お米だけでフグ雑炊ができる土鍋!!!

ってそれただのもう四次元ポケット収納していただけってことになるじゃない。

そんな感じよ。

から

お粥の基本フォーマットが出来たら

具もしかり、

次は出汁世界になるのね?って

わずはいられないのよ。

豆絞りの手ぬぐいねじハチマキして

鰹節とか削り出して

鰹節研とかやってたら笑うわ。

逆にもうあそこまで行ったら手間暇がかかるので

私の目指すお粥理想形は手軽さと簡単さと食べ応え強さとなので

出汁も言わば簡単に引けるようなものがいいわ。

タコさんとイカさんが綱引きをして

イカさんの手が2つ余るぐらい引く手あまたよ!

私のお粥方向性としては

手軽さと簡単さと食べ応え強さと

ってことで確立させられたわ!

うふふ。


今日朝ご飯

粥でーす。

木綿豆腐と鶏挽肉ムネでやったんだけど、

木綿豆腐が思ったより美味しくなかったのが研究課題ね。

豆腐の方がまだ滑らかでお粥はいいのかしら?

豆腐の違いでこれで感じが違うからからないものね。

デトックスウォーター

珍しくというか、

パイナップル1つ買ってきて

あれなんて数え方なの?ふさじゃないわよね。

1つまるまるのやつ。

ちょっとを切ってパインナップルウォーラーにしてみました。

パイナップル1つさばくの大変なので、

やっぱり私はパインナップルの缶でいっかなーって思ったわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2022-09-14

肩が痛いのは首が原因の増田酢魔ノン院家がビク歯の痛い型か(回文

おはようございます

最近もうあれよね、

お粥作りとスプラトゥーン3の話ばかりしかしていないのでなんとかならないかなーって自分でも思いつつ。

ひよこ豆お粥は美味しいけれど

やっぱり豆なのでションテンがいまいち上がらない、

味もヒヨコ豆味だし、

豆の味は味気なくていまいちパンチに欠けるのよね。

今度はヒヨコプラス挽肉とかいいかもしれないわ。

そんなことよりさ、

前に私肩火が付くように痛い!って言ってたかしら?

なんどかもみほぐし処的なのに通ってみたんだけど、

あそこは痛みを調べて突き止めて痛みのもとを撃退する!ってところじゃないか

ここが凝ってるんです~的に重点的に文字通り揉みをほぐしていく処なのよ。

そんでさー

しばらく通っていてもみほぐし処のお客さんとしてはかなりいいお客さんと思われるぐらい通い詰めたと思っているんだけど、

そこはそう痛みは軽減せず、

私正直困っていたのよね。

この肩の痛さが続けば

お粥作りはできるけど

スプラトゥーン3のプレーにマジ支障をきたすから

これはどうにかせねば!って思い立った腰を上げたところ

事務所の近くに整体院があったので、

事前に電話予約して、

でさ、

電話予約するとき電話するじゃない。

診療時間外でも出てくれるパターン医院もあれば、

頑なに出ない医院パターンと2種類あると思うんだけど、

ここの整体院は後者の方で、

ちゃん診療時間内にそういうのも受け付けてるのねーって

まあそんなことはどうでも良いんだけど

電話予約していざ!飛び込み前転で入店したの。

初回なので問診票を書いて渡してしばらくして

診察的なことが始まったの。

結論を言えば、

肩じゃなくて首!ってことが原因で、

首を伸ばす機械で首を伸ばす作業を256分ぐらいやったのよ。

首を伸ばす機械自分の首が挟まれとき

これはどういう仕組みの機械初体験だったのでドキドキしたけど、

説明を受けたら、首を後ろから10キログラムの重さで引っ張ります!って言うのよ。

結構ギリギリのところで痛いところと気持ちいいところの境目の伸びるところまで限界ポイントで伸びるようにして

もう正にそうよ、

首を長くして待つを実演するかのように、

私の首は亀さんのように伸びた縮んだりして、

大袈裟だけど本当は数ミリ単位かも知れないけど、

やられている本人はそんな感じで伸び縮みしている感じを256分施術

結果的には医院を出たときには肩の痛みが解消していたので、

先生の言うとおり、

肩よりも首に原因があったってことだったの。

そうなると

あとは分かるわよね。

重点的に通って首伸ばしてもらいに行けば

正に文字通り治るのを首を長くして治す!ってことを名を体で表す的に実際に体験するとは思わなかったわ。

そんで仕上げに湿布もらって

夜寝るときに貼ってくださいね!って無事医院を後にしたの。

ほんと正直私の肩このままずっと痛いのかな?って悲しかったけど、

一気に晴れ渡った大牧場は緑!よく茂ったものだ~

ホイ!

って言ってしまいそうだったわ。

そんな私がホイホイ簡単にホイホイ言う安いやつだとは思わないで欲しいけど

本当にホイ!って言っちゃったから笑っちゃったわ。

そんなわけで、

いままでのもみほぐし処へ通っていたのは何だったの?と思う反面、

身体が硬いのをより柔らかくストレッチもまた再開サボっていたのをやらなくちゃなぁ~ってことみいね

ストレッチ身体を柔らかくするのは大切なので、

帰ってお酢でも飲むわ!

お酢飲んでからだが柔らかくなるんだったら簡単よね。

誰も苦労しないわ。

苦労しなくて柔らかくなっているのはタコ酢の物よね。

イカさんとタコさんが綱引きをして

タコさんの足8本に対してイカさんの足が2本多10本あるので、

2本引く手あまたわ!ってことみいね

お酢もほどほどにってことよ。

直接飲んでそうなれば誰も苦労しないもん。

まあそんなわけで

引く手が2本あまたところで、

肩も軽くなるわ。

ここで私もマンションポエム

堂々の256邸宅に佇む大牧場は緑ホイ!

どうかしら。

マンションポエマーに聞いた話だと

「閑かな」とか静かな言葉が入っていたら駅から遠いって隠語だってこと

もしくは周りにあんまり何もないってことらしいので、

迂闊に「閑静な佇まいの邸宅」とかあったら要注意らしいわ。

やっぱり現地に行ってみて実地を調べて歩くことは大切よ。

うふふ。


今日朝ご飯

お粥研究の残りのヒヨコお粥

これは美味しいは美味しいんだけど豆なのでいまいちションテン的に上がらないわ。

もっとコクをくわえたら豆になにかをコクをプラスすれば良いと思ったし。

今度やってみる!

なにかのコクを足すのを。

デトックスウォーター

水出しルイボスティーウォーラーしました。

また暑さぶり返してきている最中の真っ最中なので

やっぱりまだまだ冷たいものをキメたいものよね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2022-09-12

坂本が毎回ピル代3万円奢りだと考えると

やっぱ奢り奢られ論争って恋愛をする世代経済的な余裕のなさのあらわれなんだろうね

男も女も金ないからどっちが金出すかの綱引きみたいになってるんだろうなあ

2022-09-09

セレクティブエネミーが一番有効戦略なんだからやるに決まってるだろ

ネットで長く続く論争は権利の衝突によって発生しているものほとんどで、そこに万人のスッキリした結論なんて存在せず、誰かが得をして誰かが損をする結論しかない。俺たちはみんなの最大公約数となる落とし所を綱引きしているに過ぎない。そして論争を眺めている大勢の人たちや、そもそも論争に参加している人たちですらほとんどは真の論点がどこかなんて理解していない。

であるならば、落とし所を自分たち側に持ってくるには印象を操作して論点理解していない大多数を味方につけるのが手っ取り早い。フェミお気持ちしか主張しない、野党批判しかしない、などの効果的なレッテルを貼れば、本来論点がどこかわからない人たちが勝ち馬に乗ろうとして相手陣営を叩いてくれる。

から世間に『相手陣営論理的でない馬鹿』で、『味方陣営は自浄作用のあるまともな集団』だと思わせるために、相手陣営の極端な主張をする馬鹿は吊るし上げて味方の馬鹿相手に叩かれる前に叩いておくのが一番いい戦略だし、存在しない答えを論理的に導こうとするのは無駄だと思うね。

anond:20220908070202

2022-08-19

anond:20220818210929

アイドル稼業芸能稼業は、そのようなシンプル倫理観否定する構造になってるからだよ。

やりたくない仕事もする、向けられたくない感情を向けられることで金を稼ぐのが芸能稼業であり、また、そういう日常生活ではやってはいけない暴力的な愛や過剰な好奇心が許される解放区ジャンルから客も集まる。

そこにシンプルな「相手が嫌だといったらするな、相手が止めろといったら止めろ」を持ち込んだら芸能稼業自体が壊れてしまう。

かといって芸能人はすべてを許容しろというわけではなく、どこまで許すか許さないか、それをどのように実現するかなどはバランス問題であり雰囲気問題でありめんどくさい綱引きや折り合いが必要

グダグダした議論が起きてるのも、そのめんどくさい綱引きや折り合いの一環。

2022-07-18

anond:20220718103227

永遠に決着のつかない綱引きからいっきり傾くことはないと思う

外交とか改憲とかで局所的に偏ることはあるかもしれないけど、全体を見たら中道じゃなくてずっとこう着状態って感じになると思う

極右と言われてる時も経済左派だったとか良く言われてるし

anond:20220718102422

自民党自体は左右中道でもなく無味無臭って感じなんだよな

自民党内で左右が綱引きしてる状態で左右どっちにも転ぶ余地がある

から野党って必要なの?ってなるんだよな

2022-07-12

anond:20220712093634

維新立ち位置がハッキリしてるのがわかりやすくていいんじゃない

ぶっちゃけ立民のみならず自民中道ではなく、経済外交、それぞれの政治トピックについて党内で右と左が綱引きしてる中途半端な状況に見える

そう言うのが無くて維新には全議員徹頭徹尾同じビジョンを共有してる感はある

から維新を選んでいい意味でも悪い意味でも「思ってたのと違う!」ってなることはなさそう(まぁ、維新公約に掲げた政策自体が思ってたのと違うってなる可能性は大いにあるが)

自民はその半端さを実績で押さえつけてるけど、立民には何もないから煮え切らない印象を持たれて徐々に負けてるんだと思う

左側もれいわというはっきりとした党ができたし徐々に左寄りの立民支持者を奪っていくかも

2022-07-03

続・表現の自由についてのメモanond:20220702054142追記

anond:20220702054142追記。基本引用元は元記事ブコメhttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20220702054142)。

1. 表現の自由私人間で問題となる場合はどんなものがあるか

frothmouth 公権力でないか規制でない、ってのも今の時代実態にそぐわない気がするなあ。キャンセルカルチャー批判とか考えるとね/真面目に書いた増田に「精液で全身ドロドロ〜」みたいなブコメ付けられて気の毒

 ここで問題にしているのは一般人の抗議運動ボイコットのことで、その手のものは「規制」と考えることは不適切だということである公権力でないか規制ではないとは言っていない(私人間効力の論点はもう半世紀以上前からある)。せっかくだから書いておこう。

 2022年現在公権力以外の「規制」を論じる意味があるとすれば、デジタルプラットフォーマー問題だろう。我々の言論はあまりにも出版放送通信インフラ依存している。たとえばツイッターフェイスブック、「マンガアニメ」の類を配信しているプラットフォームpixivなんかの同人投稿サイト。こうしたプラットフォーム言論依存しているので、もはや作者の書く自由擁護するだけでは何の意味もない。その手のプラットフォーマー恣意的管理をすれば言論は生き残れない。一方で、こうしたプラットフォーマーもまた出版自由を有するから、「持ち込まれ言論絶対出版しなければならない」義務政府が課すことは許されない。そして実例として、SNS各社はプラットフォーム内でのヘイトスピーチ禁止しているし、pixivも同様である。みんなプラットフォーマーというとGAFAしかイメージしないが、もっと小規模なレベルプラットフォーマーに目を向けるのが大事だ。

ピクシブ株式会社サービス利用規約14条

23 極端な思想反社会的行為を賛美・助長する表現投稿または編集する行為

24 人種信条職業性別宗教などの差別を賛美・助長する表現投稿または編集する行為

言論流通過程全体を保護するためには―わかりやすく言えば2chの削ジェンヌみたいな滅茶苦茶な「管理」をされないようにしないとけない―プラットフォーマー私人はいっても、その行動を公権力によって規制する必要が出てくる。そしてプラットフォーマーもつ出版自由との慎重な調整が必要となる。その繊細な調整が表現の自由論の課題ますますなっていくだろう。

 なぜ繊細慎重な調整と必要となるか。DPへの介入は、プライバシー名誉毀損にあたる言論裁判所差止めるのと同じ構図だし、言論の分野ではないが、旅館業法が、ホテル旅館(これも私人だ)に宿泊者を原則として拒否できないとする義務を課すのと同じ構図がある。似たような調整はこれまでも行われてきたわけである。ただ、後者営業自由は、もともと社会権保障したり公平な自由を確保するために制限することが幅広く認められると観念されているのと違って、前者は、差止めの要件がかなり厳しく設定されている(『宴のあと事件などを見れば明らか)。それは表現の自由がそれだけ「重い」権利だという観念があることによる。プライバシー名誉毀損営業に対する介入を比較すれば分かるように、表現の自由就中送り手の自由)を重視すればするほど、プラットフォーマーもつ表現の自由」へ介入するのは困難となる。ブコメした多くの人が「表現の自由」はとにかく大事なんだという観念を持っているようだが、果たして一般論として表現の自由称揚すればするほど、プラットフォーマー地位が向上していき、利用者立場は低下していく関係にある。DPに限らず、出版社も独自ポリシーを持っていて、刑法175条の要求とは別に原稿に対していろいろな要求をして、修正しないなら出版拒否する。表現の自由称揚し、表現の自由地位を向上させればさせるほど、出版拒否に対して裁判所が介入するのは困難となっていく。皮肉な話である。「表現の自由」を称揚すればするほど、公権力以外の「規制」はつよくなりうる。私人間同士の対立場面で「表現の自由」を登場させないことには、それなりの理由がある。

 なお、私は一般人の抗議運動を「規制」と言っているような人に調整作業やらせたいと直感的に思えないところがある。その人こそが削ジェンヌになるのではないか

2. 規制とはなにか

minominofx66 まずは宇崎ちゃんしろたわわにしろ萌え絵アニメ規制されるべき「エロ」なのか、健全表現範囲内なのか、この際だから徹底的に議論して白黒はっきりさせるべきだと思う。

 第一に、さしあたって規制されるのは「わいせつ」(刑法175条)である。「エロ」ではない。そして「エロ」とか「健全」かそうでないかという問題は、表現の自由擁護する上でどうでもいいことである重要なのは「不健全」でも公権力によって規制されないということではないか。「不健全」なら規制しても良いという観念が前提にあるように見えるのは驚くほかない。アニメマンガの類の少なくない作品が不健全とか不道徳とか退廃的とか言わざるを得ないのは確かだろう(少なくともハード・コア・ポルノ的なものなら、だいたいどれかには当てはまるだろう)が、だからといって公権力刑罰をもって発売頒布禁止することは許されない。それが表現の自由論ではないの。

 第二に、「規制」がどんな規制かも考えなければならない。仮に刑法175条が廃止されたとする。そうすると性器修正処理などは全廃されるだろうが、成人向けの書籍ビデオ等は依然として年齢制限が課せられる(公権力法律条例をもって年齢制限を課すこともあれば、出版業界の内部協定として行うこともある)。販売頒布禁止されなくても、流通過程制限されることがある。それは言論の内容に着目したものではなく、付随的害悪(たとえば見たくない人の目に偶然触れるのを防ぐため)の阻止するための規制(内容中立規制というやつだ)である一般論としてそのような規制は認められなければならないだろう※。付随的害悪を阻止するための規制もいっさい認められず、街路に成人向け書籍広告を出したり、街頭モニタービデオを上演したりすることも制限なく認められなければならないというのなら、もはや見解の相違としか言えないが。

 第三に、宇崎ちゃん欠缺ポスターやたわわのポスターに対する抗議や批判は、いかなる意味でも規制ではない(国連からという声もあるが、それは「日本の」公権力ではないし、日本国に対して強制力を持ったなにものでもない)。批判や抗議は、表現の自由がもともと予定するものであろう。「不健全表現規制せよ」と主張することすら(私はそうは思わないが)、表現の自由である。それに反論するのも自由だが、そういう主張自体が「規制」と言うのは馬鹿げている。

 とはいってもこれがかなり厄介で、そのような規制によって出版社に過剰な経済的負担を課し、実質的に内容規制をしていこうという方法がないではない。しかし、付随的害悪の阻止のために合理的規制を行うことは、一般論としては認めなければならないだろう。あとは個別事例による。

3. 雑多に。

(1)

daydollarbotch 用語はそれっぽいが内容が所々おかしい。嫌がらせがあるなら不法行為たり得るし、間接適用説の下で表現の自由考慮され得る。判決引用部分では特にわいせつ表現表現の自由保護範囲外とは読み取れない(2階へ

①「わいせつ」に該当してもただちに保護範囲外にならないと最高裁認定しているという趣旨か。だったら以下は何なのだろうか。なお、これはわたしあなたが考えているところのあるべき「わいせつ概念ではなく、最高裁判例法理では「わいせつ」がどういう扱いを受けているかという問題である

ところが猥褻文書は性欲を興奮、刺戟し、人間をしてその動物存在の面を明瞭に意識させるから羞恥感情をいだかしめる。そしてそれは人間の性に関する良心麻痺させ、理性による制限度外視し、奔放、無制限に振舞い、性道徳、性秩序を無視することを誘発する危険を包蔵している。もちろん法はすべての道徳や善良の風俗を維持する任務を負わされているものではない。かような任務教育宗教の分野に属し、法は単に社会秩序の維持に関し重要な意義をもつ道徳すなわち「最少限度の道徳」だけを自己の中に取り入れ、それが実現を企図するのである刑法各本条が犯罪として掲げているところのものは要するにかような最少限度の道徳違反した行為だと認められる種類のものである。性道徳に関しても法はその最少限度を維持することを任務とする。そして刑法一七五条猥褻文書頒布販売犯罪として禁止しているのも、かような趣旨に出ているのである

チャタレイ夫人の恋人事件最大判

②間接適用説のもとで「誰の」表現の自由考慮するかが問題である。抗議者の言動裁判所差止めれば、それこそが表現の自由制限となるから裁判所差止権限行使するにあたっては、表現の自由趣旨を取り込んで適用しなければならない、というのが間接適用説だろう(ドイツリュート判決はこれとそっくりな構図だった)。表現の自由私人間効力は、抗議者に対して、一般論として相手表現を一切抑制しないように注意する義務を課すものではない。もしそうだとすれば、あらゆる抗議の類が不法行為になるはずである

嫌がらせがあるなら不法行為なのは違いない。それは個別事例による。

関連して。

type-100 175条にしても猥褻物の作成・所持を禁じているわけではない。猥褻性を持つもの表現言論自由保護を受け、他の権利との綱引き規制されている。

 確かに刑法175条はわいせつ文書・図画等の作成・所持を禁じていない。その限りであなたのいうとおり、「保護を受け」ると考えてみよう。しかし、販売頒布禁止される。警察刑法175条の取締り方針を変更して、性器露出したり、性行為描写するあらゆる作品を取り締まったとする。そこで作成・所持だけが保護されたとして、何の意味があるのか。「保護されない」という言い回しが気に入らないなら、「保護レベルが著しく低い」という風に言い換えた上で読んでいただきたい。加えて、最高裁作成・所持の禁止まですれば違憲となる、とも言っていない(アメリカなら、Stanley v. Georgia, 394 U.S. 557 (1969) 判決がそう言っているが)。

(2)

CocoA "一般に「エロ」の表現の自由を目指していきたいのであれば、少なくとも刑法175条を廃止しなければならないはずである"<-えっ、廃止に賛成している表現の自由戦士たちを知らない・・・

 「戦士」なら刑法175条を廃止する署名運動なり政治運動なりをやるべきであろう。あるいは「戦士」とはただのネット弁慶か。廃止提案されたら賛成するが、そうでなければ特に何かしないのか。

(3)

hom_functor これだけ長文書いても表現規制する合理的理由絶対説明しないんだよな。「抗議をやめる~ように請求する法的資格を有する」なんて見かけない主張を創作したり反論やすブコメチェリーピッキングするだけ

 「規制」なのかという問題か否かを読み取っていただけてないらしい。上記で書いたように、抗議運動なりボイコットなりは「規制」ではない。政治道徳的な観点からそれに理由があれば正当だし、理由がなければ不当だというだけのことである。むろん嫌がらせの類は、不法行為である。抗議運動なりボイコット理由があるかという部分はともかく、「規制」というおかし問題設定をしていることが馬鹿げているということだけはくみ取っていただきたいのだが。

(4)

sirobu 表現不自由展に対する街宣カーも自由制限する不当な圧力だと思ってるんだけど、増田はそう思わないってことかな?

 あなたが街宣カーで街宣される時点で表現の抑圧だと考えていることはよく分かった。そういうレベルから見解が異なるのなら、議論がかみ合うことはないだろう。以下は参考まで。街宣カーで道路を走りながら何か言うだけなら、それは自由である馬鹿なことを言っているなとは思うが)。問題は街宣カーそれ自体ではなく、殺害予告だったり大量電話のような嫌がらせだろう。また、名古屋市長支出拒否しかり、大阪府知事の会場施設利用許可しかり、公権力規制に乗り出していることを考えれば、表現不自由展では「不当な圧力」どころか、ズバリ規制」が問題だった。公権力嫌がらせを煽っていることも見逃せない(特に名古屋市長愛知県知事リコール運動)。

(5)

thesecret3 憲法法律ではないので専門家判決がどうでも各自独自解釈で主張してもいいと思う。自由保障すると言ったら基本は保障されなければならないのであって政府邪魔しなければいいってもんではないと私は思う。

 それは畢竟独自見解ですね。

 なんか進次郎構文っぽいトートロジーが・・・。

2022-06-29

頑張って今の職場で時給1500円まで上げたのに突然「はい最低賃金1500円」は萎え

自分努力否定されたような気持ちだ。

最低賃金が1500円になったからといって自分給料底上げされて2000円になったりはしないと思う。

せいぜい1550円程度だろう。

だって自分が働いている職場の景気が最低賃金の引き上げでよくなるわけではないのだから

ただ、平等という言葉のもとに何も出来ない新人給料が1500円になり、その分で圧迫された財政理由自分が今まで以上に働かされるだけだ。

1400円から1550円に上がったとして、それで150円分多く働くだけではすまないだろう。

時給1500円の新人の尻拭いをするために今の計算でも時給で言えば2500円レベル仕事をする羽目になるかも知れない。

それでも、結局給料は大きく変わらない。

絶望感が有る。

最低賃金を引き上げることが給与体系の底上げになると思っている感覚おかしい。

給与ベースを上げるのに必要なのは経済の発展だ。

上下平等をなくすことだ。

それはたか年収300万だとか600万だとか900万だとかで彷徨ってる者たち同士で綱引きをさせることじゃない。

年収3000万だとか3億だとかの人間が一度奪った金をヘリコプターで配り歩くより先に、そもそもヘリコプターなんて飛ばせなくなるような所まで平らに均すことにあるんじゃないか

そもそも大事なのはこの国から効率排除していくことだ。

マナー講師に罪名を与えて社会から法的に追放することじゃないのか。

社長閣僚のお出迎えのためにヒラに気をつけをさせて1時間時間放置する輩を刑務所に押し込めていくことじゃないのか。

この国の経済政策は何かがおかしい。

2022-06-25

リベラルでもなんでもない自分を考える

最近自分リベラルでもなんでもないかもしれないと自覚する機会が増えた。ネットニュースに接した時のもやっとした感じ、おぼろげな不快感によってそのように思うのだ。

なにが不快か。自分が正しいと思って声を上げている人間不快。そういう人間の主張をあたかも「多様性」を認めることが正しいかのように、予断をもって報道するメディア姿勢不快

そういうことを他人面前で表明することはないものの、不快だと感じていることには変わりない。この他者、いなくなってくれないかな、という感覚

まず女性の権利に関する主張。この手の報道に接するたびに、いつもクソどうでもいいと思う。じゃあ男性権利はどうなんだと思う。

だれが権利をより多く持つのがよいかという問題について争う綱引きはすればいいと思う。つまり概念としての男女(これをジェンダーと呼ぶのか、どうでもよいが)が社会の中でどのように関係していくかという問題、あるいはその関係のものがつねに闘争であるということ。それはそれでよいと思っている。議論はしていい。争っていい。生き残りたければむしろそうしろと。

だが、女性の権利拡張されていくこと、あるいは権利の主張をして男性攻撃することが、あたかも初めから認められている、あるいは正しいと思い込まれている状況、空気が醸成されていくことには断固として反対する。

お前の真理はおれの真理ではない。勝手押し付けるな。押し付けるのであれば、おれはお前を潰す用意があるということだ。無自覚に正しさを主張し、正しくないと勝手にみなす人間を敵と認定して悪罵する人間が大嫌いなだけだ。

次に性的少数者権利に関する問題。これも上記女性の権利に関する問題とほぼ同じ反応を自分はしている。嫌なものは嫌だ。おれはお前の行動が不快ですということが原理だ。

ある人が自分ゲイだとカミングアウトした場に同席したことがある。そのときは彼の決断を心から尊敬し、親愛の情を持ち、これまでどおり付き合っていきたいと思った。

近くにいる人がゲイであろうとレズビアンであろうと、自分はどうでもよいと思っている。普通に友人、知人、同僚として付き合っている。だがその性的少数者であることを旗印にしてプライドだとか言い出したり、社会不寛容さを批判したりするのはちょっと違うのではないかと思っている。嫌だなと思っている。どういう思想を持つかは本人の自由だが、その思想表現を見て不快に思う自由こちらにはあると言うことだ。

ダイバーシティなんてクソどうでもいい。

社会構成員が多様であることには利益があると思う。それは自分自身にとっての利益だ。いろいろ違う人間、全員がなんとかうまくやっていく。貧困病気や飢えで死なないように、社会全体で労働力を確保して、協力し合っていく。それが自分生存にとって大事他人はどうでもよい。あくまでも自分が死なないように他人を利用できることが大事。だからできるだけいろいろな人間社会に参加して協力し合うこと、つまり多様性を実現することは大事。これはそう思う。

だが、ダイバーシティがあたか普遍の真理であるかのようにふるまって、ダイバーシティを認めない人間排除するような圧力には絶対反対だ。多様な考え方を持つ人間を認めないなら、それのどこがダイバーシティなのか。いいかげんにしろバカと思う。

ようするに「これまで虐げられてきた立場にあると思っている人間自分権利を主張すること」は好きにやってどうぞ、それは自由なのでと思う。

だがその主張にこっちが同意するかどうかはまた別の話だ。説得しようとするな。同意しないので。あたか自分の主張が普遍的真理であるかのように振る舞って、違う見解を持つ他人攻撃するな。そのようなことをする人間には絶対に従わないので。

権利を主張する「マイノリティ」と、それを支持して「不寛容他人」を攻撃する人間リベラル人間などではない。違う考えを持つ人間を抑圧排除しようとする人間リベラル標榜する資格などない。

2022-06-16

anond:20220615192031

すごい会社はポツポツある。

植民地ノウハウがあるから、「お前のものは俺のもの」「俺のもののもの」が上手い。

「うっせー独立したるわ」もノウハウがあるから裏切りも多い。

ただそんな国がいっぱいあるから、なんか綱引きでふんわりまとまってる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん