「もごもご」を含む日記 RSS

はてなキーワード: もごもごとは

2022-06-21

マスク時代が終わりそうで吃音としては戦々恐々としてる

吃音にも色んなタイプがあるが、ワシは無声型

鯉が餌欲しさに水面で口をパクパクするじゃん?あんな感じになる

その音の形に口を開いても音が出ない

マスクがあったら、こいつ、もごもごしてんなで済むんだけどマスク時代が終わろうとしている今

自分普通に発音できる物しか注文できない世界が来てしま

マスクをし続けようか、ワクチンは打っていないのに、変なの

コンビニホットスナックが好きなんだけどアレが一番難しい

番号でもなく、商品名は長く、メニューを指さして注文も出来ない

ファの発音は全く問題ないのでファミチ時代の到来だ

2022-04-28

これは供養だから

幼少期より父から日常的な暴力、見ているが助けてくれない母と過ごし、自分が生きてる意味が見出せずいつしか常に自死することを頭の片隅で考えているようになった。

親は大学まで出してくれたけど、人との関わり方が周りと違う、うまくいってない、どことなおかし自覚もあった。

就活はうまく行かなかった。なんとか拾ってくれた会社に入ったが長く持たなかった。

希死念慮は大きくなっていて、何度か実行に移しそうになったり移したり寝込んだらしながら、数回の転職の末、興味の持てる好きな仕事ができる職場で、ついに動けなくなった。

20代の終わりで発達障害精神疾患の診断がおりた。親に相談しても「助けない」と言われた。

結局その仕事保険証のために任期満了までやってやめた。

自助会みたいなところで知り合った方に惹かれた。その人は精神疾患はなくて発達障害は私よりも強そうだと感じた。趣味一生懸命で、好きなものの話をする姿が楽しそうで、聡明さも伝わった。遠距離彼女がいて、とても大事に思っていることも知った。

たまたま2人で遅くまで飲んだ日があった。家が遠かった私は最初からどこかで仮眠して翌朝帰るつもりをしていた。彼の終電間際、もじもじしながら「うちに来ますか」と言ってきた。はい、を飲み込んで「ご冗談を、彼女いるんでしょ」と答えた。見送って漫喫の個室に入ったところで「家に上げてたら理性が働かなかったかも」とメッセージが来て、一晩中泣いた。

しばらくして彼がフリーになったと聞いた。数ヶ月に1度食事をするぐらいの間柄は続いていて、何度目かの夜、また家に誘われた。私も特定相手はいないし何も問題なかろうとついて行った。

部屋で飲み直していたら「まだ前の彼女のことが忘れられないんだけど」と前置きされた上で、いいか?と聞かれた。いい訳がないんだが、今更帰れないし土地勘ないし、いいよと答えるしかないと思った。翌朝、泣きながら電車で帰った。

しばらくして私が別の方からストーカー被害のようなものを受けた。飛び火を恐れてSNSで私の写真をあげていた彼に削除を依頼した。突然の話に理解が追いつかない彼に、事情を全部説明したら「あなたは俺のことが好きだと思っていた。俺と付き合えばいいのに」と言った。

そう?それなら、と親は健在だけど信頼できないこと、家族が欲しいこと、つまり付き合うなら結婚前提がいいこと、病気障害のこと、子供はおそらく持てないこと、自分の年齢のこと、生涯ひとりで生きていく覚悟を決めかけていること、セクシャルマイノリティ自覚があることなんかを話した。この時の返事がなんだったか覚えてないけど、諸々全部踏まえた上で3ヶ月ぐらいして正式に付き合うことになった。ただ条件がひとつあって「前の彼女から連絡がたまにくるのを許してほしい」だった。

気にしてなかったので、わかった、と答えた。

結果、半年ぐらいしかもたなかった。

私は人生の中でも最高に楽しい半年だった。

彼もそうだと信じていた。

すれ違っても対話ができる、何より殴られないと確信できているのは安心できた。

最後に会った時、何か言いたそうで、でも言えないという様子だから「別れたいの?」と聞いたら首を縦に振った。

「他に好きな人ができた」

間違いなく私は重い女だろう。

精神的な自立ができている自覚もない。

それでも彼が「別れたい」の一言自分で言えない人だったなんて、知りたくなかった。

相手職場の年上の上司で、とても仕事ができる方だと彼女の話は私も聞いていた。

「君には年上の方がいいかもね」と口にしてみた。負け惜しみみたいな響きだった。

別れ際、人通りの多い駅の改札前で他の人の邪魔になりそうなところで立ち止まり「元気でね、仕事趣味も…いろいろがんばって」と笑顔握手をした。彼はずっともごもご言っていて、言い出した側なのにひどく落ち込んでいた。

次はもうないのでエンディングノートでも書こうかなと思っています

以前ママ友ガンダムをすすめられた増田だ。

https://anond.hatelabo.jp/20190318130406

みなさんあのときはいろいろ教えてくれてありがとう

ママ友ガンダム増田だ。

40代後半の女だ。

最近はてなを眺めていて、たわわ関係で思うところがあったので日記を書く。長文だ。

言いたいことは

(1)40代女性があの広告問題あると感じやすいのは自身経験&既往研究整合する。の1点だ。

まずは自身経験について書く。

だるい人とばそう。性被害描写が苦手な人もとばそう。

幼稚園年長

近所のお兄さんにいきなりキスされ、舌でべろべろ唇をなめられた。気持ち悪くて泣いたら、お兄さんは逃げていった。なぜか親には言えなかった。

小学生高学年  

土手沿いを自転車で走っているとき、知らないおじさんに声をかけられて、「かわいいね。」、「あっちにかわいい子犬がいたんだよ、見に行こう。」と川沿いのアシが茂った人気のない場所場所を指さされた。あんなところに子犬がいるわけない、というのと、おじさんの目つきがなんともいえず気持ち悪かったので逃げた。親には知らない人と話すんじゃないと怒られそうで言わなかった。

中学生

学校プール周辺で不審者しょっちゅう出た。

混んだ電車祖父母の家に母と出かけた時、いつのまにかスカートの内側に精液をかけられたことがあった。

当時は鼻水だと思っていたが、祖父母の家についてから母が「スカート脱いで」と言って、祖母と小さな声で話しながら裏地を怖い顔で洗い始めて、鼻水つけられたくらいで大げさだなと思っていた。

高校生になったときに母が本当のことを教えてくれた。

高校生

高校生になって、自転車通学になり、いきなり下半身露出男が日常になった。

学校の行きかえりや、高校テニスコート周辺に、下半身露出男がしょっちゅうでた。

他には自転車で走っていると、車でのろのろと後ろからピッタリ尾けられることがときどきあった。追い抜く道幅は十分あるのに、なんでついてくるんだろと思っていた。

部活試合で皆で移動しているとき、空いている電車内で向かいに座っている男が自分たちに向かって下半身露出することもあった。

電車に乗り込むとき部活の仲間の尻をスーツ姿のおっさんさりげなく触っているのに気づいたこともあった。あのおじさんに触られてたよ!と仲間に伝えると、おじさんは気まずそうに次の駅で降りた。

大学生

電車通学が始まった。

高校生の時に下半身露出男が日常で、上記痴漢目撃経験があったため、電車通学時は最大限の警戒態勢で臨んだ。

といっても、痴漢に遭遇したらぶん殴ってやる、と思いながら電車に乗るだけだ。しかし、それが効いた。

同級生比較すると痴漢に遭遇する頻度は非常に低く、4年間で5回くらい。

胸をもまれたり、股間をまさぐられたり、尻をガシっとつかまれたり、下半身露出したり、「こいつ、痴漢だ。」とはっきり分かったケースだけだが。

この数を言うと、同じように電車通学していた人には「少ない!」驚かれた。

痴漢にあうのは、風邪をひいたり精神的に落ち込んだりしているなど、弱っているときだった。

どの場合も蹴る、殴るなどして抵抗した。ほとんどの痴漢はこわばった顔で次の駅で降りて行った。

しかし一回だけ、痴漢に殴り返されたことがあった。その場合は、他の男性乗客が「お前が悪いんだろうが!」と殴り返してくれた。そいつ下半身露出タイプだったため、他の乗客にも変質者だとわかりやすかったというのもあると思う。

電車以外では、本屋で2回ほど痴漢にあったことがある。2回とも蹴っ飛ばしたら逃げていった。

大学院生

アパートで独り暮らしをしていたのだが、歩いているときBMWから降りてきた知らないスーツのおじさんに家まで尾けられた。

階段入り口までこられ、私が2階に上がるところまでニヤニヤしながらジロジロみられたので、降りて行って、「おい、なんか用か?」と声をかけると「いや、かわいいなと思って」ともごもご言ってから小走りで車に逃げていった。

おっさんが車に乗り込んで逃げていくまで、お前の車覚えておくからな!と、おっさんの車のナンバーを大声で叫んだ。部屋に戻って鍵をかけたあと、自分の手が震えていることに気づいた。

社会人

今思えばセクハラだなと思うことは山ほど経験したが書ききれないので割愛

結婚してから仕事関係のおじさんに会食して相談したいことがある、と言われ、断りにくい関係性だったため、夫に相談したら、夫が会食の場の駐車場で待機してくれたことがあった。会食中、全然相談の話にならずセクハラな会話が続き、次の店に行こうと手を握られたので下の駐車場で夫が待っているので、と言って帰った。当時30代半ばだ。

以上、いままで受けた性的なあれこれである

どちらかというと少ない方だと思う。

それでも、40代も後半になって思うのは、いろいろ危なかったな、ということだ。

土手おじさんをはじめ、今思い返すとヒヤリとすることがあった。

痴漢に殴り返すのも、危ないことをしていたなと反省している。

若い人は真似をしない方がいい。なんか便利なアプリとかあるみたいだし、周囲に助けを求めて欲しい。

で、本題だ。

アンケートで、40代以上の女性広告問題視する割合が増えるという結果があったが、なぜ割合が増えるのかについては、

①「あの時は危なかったな」と被害経験客観視できるようになった。

上記に加え、子供を守り育てる年齢になり、子供たちにああいう目に遭わせたくないなという気持ちが強くなる。

という作用機作があるとおもう。

①について、若かったころは、世の中こんなもんだ、と思い込んでいたが、今思えば、ずいぶんむき出しの危険に晒されていたというか、社会に守られていなかったなという実感がある。

自分もっと怒るべきだったし、痴漢は蹴っ飛ばすだけじゃなくて周りに助けを求めたり、警察につきだすべきだった。

から電車痴漢を殴り返してくれた男性には今も感謝している。

殴るという方法は良くないかもしれない。でも、周囲の大人痴漢に怒ってくれる、という信頼感を自分にくれた恩人である

あのときは小さな声でお礼しか言えなかった。感謝していますありがとうございます

②について、様々な既往研究では化学物質等の危険ものについて、子供の有無に関係なく30代から40代女性が他の属性よりも危ないと感じやすいという一般的傾向が確認されている。

子供の有無に関係なく、というのがポイントで、その年齢になると、危ないものをより危ないと感じやすくなるのだ。

子供を守り育てるための本能に近いものではないかと考えられている。

割と良く知られていることなので、なんであのアンケート調査者が既往研究について触れないのかは謎だ。

このことについて、年増女の若い子への嫉妬だ、と揶揄する人もいる。電車内の高校生性的に見て何が悪いんだ、という人もいる。

おそらくそう言えてしまう人は、男女関係なく、①の被害経験が少なく、「あの時は危なかったな」という客観プロセスを経ていない人、②子供性的被害から守りたいという意識の薄い人、なのではないかと思う。

経験知識、実感がないと理解できないのは当たり前であり、仕方ないことだと思う。

①と②の意識は男女、年代わず、誰でも持っている。ただ、それが他の属性よりやや高くなりやすいのが40代女性ということである

そのためもちろん個人差があり、40代女性でも、高校生の時は自分自分を守ってきたという自負がある人もいるし、電車内の高校生性的に見ることを社会として受容可能という人もいる。

40代女性も一人一人違うのである。量的調査をすれば、平均値が他の属性比較して少し上がる、というだけだ。

以上、40代後半女による、40代女性が例の広告はまずいと思いやすい背景の説明である

まあn=1なんだが、n=1だろ、と切り捨てるのも科学的態度ではない。そうした質的研究を行うことで、説得力のある量的研究設計をすることができる。

ちなみに、自分自身は、あの広告表象女性差別とは思わない。

巨乳フェチ漫画自体が悪いとも思わないし、新聞社が悪いとも思わない。

なんちゃらアライアンスみたいなのは事業者間の約束事で、外野がどうのこうの言うもんでもないなと思っている。取り決めを行った主体間で、問題があれば話し合いをしていけばいいだけの話だ。

でもまあ、広告である講談社には、聞きたいことがある。

編集者等、編集部構成員上記の①や②の意識はどの程度あるのか。

編集者は「4月4日今年の新入社員最初に迎える月曜日です。不安を吹き飛ばし、元気になってもらうため全面広告を出しました。」というコメントをどのような意図で言ったのか?

「何」で不安を吹き飛ばし、「何」で元気になってもらうのか。

その目的のため、広告を出すにあたってどのような工夫をしたか

上記別に糾弾するつもりはない。出版社ってどこまで考えてくれているのかなという、40代後半女の、単なる好奇心である

以上。

あ、あのあとガンダムはいろいろ見ており、MSイグルーにクソ泣かされた。全ての人が観るべき。

2022-04-16

ツイッターとかの文末の()もそうやけど、最後の知らんけども意味は一つではない

どちらも所属する界隈によって意味が揺れまくってると思う。

そしてそれを修正きぬまま使うからバリエーションが増えまくったのだと。


自分感覚だと、「()」はセルフ突っ込みというか消極的突っ込み待ちというか、本心100%ではないですよ~的な免罪符役割が大きい。

カレーに対して思うところがあったりしたときに(カレーに対して思うことなんてそんなにないけどいい例えば浮かばん)

今日カレー食べよ()

みたいな、揶揄する意味もあったりするか。文章ではもごもごできないから。

2022-03-31

生身の人間に興味があることがコンプレックス

二次元オタクをやっていたとき三次元については口をつぐんでいればよかったけど、

Vtuberにハマったもんだからけっきょくは三次元人間への興味を捨てきれない自分と向き合わざるを得なくなってる。

といってもVtuber中の人に興味があるわけではない。

ただ、「完全AIじゃないVtuberは期待外れ」とか「Vtuberなんて二次元の皮を被った三次元人間」といった意見には、

「完全AIVtuberがいたとして、いまの推しとは性格容姿も違うだろうから好きになれるとは限らない」とか、

二次元の皮をかぶってることは大事だよ。自分3Dの姿とか、新衣装かに喜ぶ推し気持ち大事だよ」とか、もごもご言い訳したくなってしまう。

しか二次元しか興味ないオタクのほうが上等だと思う。

でもそうなれなかったんだから仕方ないだろう!!!下等なオタクとしてこれからも生きていくしかないんだよ!!!

2022-03-07

あー@6y🚙&1y🎀@sxas2sxa

長男YouTubeで関連から海外ゲーム動画(強奪強盗?後レ〇プ系)を見てたらしく旦那履歴確認して発覚。

自分の口で何のYouTube見てたか言いなさいと何度も聞いてもなーんも答えず、泣くか、もごもごして『忘れちゃった』で誤魔化す始末。

その態度にブチ切れてしまった。自分に非があるからこちらの話も聞かない。

普通にYouTubeを好きに使えるようにしたた私ら親にもいけなかった所があるけど。

そこまでして、知られたくなかったのかね。なら、するなよ。見るなよって思ってしまう。

必死に誤魔化そうとする長男の姿が気持ち悪く思ってしまった。

男の子から仕方ないと言えばそれまでだけど、理解もあるつもりだったけど、ダメだなあ。

旦那普通YouTubeは辞めてYouTubeキッズ?に変更と言ったけど、小学校にもあがるし暫くはタブレット禁止かな。今までが甘々だったか最初は荒れるだろうなあ

https://archive.ph/4MX44

2022-02-13

家具屋でナンパする爺は苦しんで死ね

昨日前からしかったソファの最終検討とそれに叶ったら購入するつもりでウッキウキ家具屋に行ったどの生地選ぶかとかも実物見て決めたかたか

欲しいソファに座ってウムウム!いいかも!ってしてたら遠いとこの椅子に座ってた爺さんがわざわざ向かいソファに座って話しかけてきた

!?」って思ったけどわざわざ声かけてくるってことは家具好きなのかな?(自分も好きなので同じ趣味の人に会うと嬉しい)あとお年寄りだしできるだけ親切にしないと…って怖いけど戸惑いながら応対してたらナンパだったわクソが

「できるだけ不快にしないように断らなきゃ」と思って(突然向かいに座られてパニックになってたとはいえバカバカしい思考だ)適当なことをもごもご言って逃げたんだけどめっちゃ怖かったしウッキウキ気持ち台無しになったし長い間検討して買うかー!ってなったソファだったのに嫌な記憶を植え付けられて本当につらい

 

おっさんじゃなくて見るからに爺さんな年齢だったのであの後すぐぶっ倒れて生命維持装置につながれて会話もできなくなった上で20年くらい苦しんで金も全部使い果たして死んでほしいマジで

 

家具屋だから広々として店員さんが常にどのエリアにもいるわけではないし爺も疲れたら座れるものがあるしで根城にしてるんだろうか

街中でも嫌だけど自分が通うのを楽しみにしてた店でやられると今後行くのも躊躇するし本当に不快

当日パニックで何もできなかったのでさっきお店に電話したら注意喚起してくれるそうでよかった

2022-02-08

「~しかない」

って言葉、よくよく考えてみると不思議だよなあと、口の中でもごもごやってて思いついたんだが

もしかしてしかない」の語源って「如かず」だったりする?

「所持金は200円に如かず」

    ↓口語調にして

「所持金は200円に如かない」

    ↓「に」が落ちて

「所持金は80円しかない」

とかだったりしないのかなー?

普通に使ってる感覚だとまったく別もんだけど


三十六計逃げるしかない

2021-12-28

環境事務所に行ってきたよ

年末ごきげんよう

今日私は初めて環境事務所といふところに行きました。

目的古着の回収。資源拠点回収というやつです。

うちの自治会の回収は月一で、年末年始の掃除を考えると2月になりそうだなー

ていうか好きなときに捨てたいしってことで市のHPで調べました。(リサイクルショップも遠いのだ)

フレンドリーそうな、知己の地域拠点では古着の回収はしておらず、というか古着は各環境事務所しか回収していませんでした。

しかし回収している拠点一覧には載っているものの、事務所自体情報が問い合わせの電話番号メールアドレスしかなく、回収方法も分からなかったので道の確認がてらお伺いに行ったわけです。

着いてみると、グーグルマップで見たとおり…古い建物

ことな中小企業というか商工会というか、いやどちらも詳しくないですが昭和匂いがする建物です。あきらかに一般人対象としていない。

おそるおそるドアをくぐると、案内もなにもなく早速途方に暮れる。

右手側に胸までの壁とガラスで区切られ見渡せる事務室らしき部屋があるものの、はたして何をすればいいのやら。

恐る恐るすいませーんと声をかけ、奥からおっさん二人が出てきました。

閑話ですが私はこの「受付に誰もおらず通りがかりの声をかけられた人が応対する」仕組みがかなり苦手です。職員室とか会社の別部署とか。

明らかにメインの職務ではない余計なタスクを持ち込む厄介者になる感覚。いっせいに耳目が集まる羞恥心。結局応対してくれた人の分野ではなく他人に繋ぐあの空虚感。会社での電話の取次ぎも苦手で、明らかに自分宛でない電話を取り、互いに無意味な敬意込みの挨拶を送りあい結局取り次ぎ先でもう一度同じ挨拶をするであろう徒労感。かけるもとるのも苦痛です。

休題。

おっさん方をみた瞬間私は後悔しました。その雰囲気は明らかに「内輪の場に知らない人間が入ってきた」あの感覚です。ふらりと個人経営居酒屋に入ってみたら常連らしき人たちから怪訝な目を差し向けられるアレです。「オマエダレ?ナニシニキタノ?」いや経験はないですけど。分かるでしょ?若い頃でも似た感じのこと起きるでしょ?

あれです。

ひとりのおっさんが面倒そうに「あーどうしました」と聞いてきてくれました。

ありがたがるべきなんでしょう。私は了見が狭いのでただただ後悔と萎縮の塊でした。あと身勝手な恨みが少し。

私もですね、年末の最終営業日になんか来るのも悪かったのですがね。通常の人員体制でないかもしれないですし最終日なんて来客少なく片付けとかにやすところもあるでしょうとも。

でですね、ま、その、コミュ障の私がしどろもどろになりながらなんとか古着を回収できますか?HPを見てきたとお伝えしたわけです。

先方は個人業務?(なんか違う言い回しだった)量は?と折々お尋ねになられました。なるほど見知らぬ個人古着の回収についてたずねてもスッと一本道のフローに入らないものなのだなと感慨にふける…間もなくわちゃわちゃします。コミュ障ですからね。

なんとか捨て方を聞きにきただけということ。個人なので大量には出ないことを伝えようとしました。伝えられていない気もします。言いたいことも言えない、出力がなんだったかもおぼつかない人間でして。

ひとまず伝わったと思われるおっさんの返答は

「少量ずつ燃えるゴミに混ぜて」

でした。

あの時の絶望たるや…。筆舌に尽くし難いのは単純に力量不足です。

かに私の地域はおそらく分別に厳しくありません。母親も時折燃えるゴミにマズそうなものを入れているのも承知しています。私も倣い燃えるゴミに混ぜる方法も頭によぎっていました。おそらく誰からもバレず責められない方法でしょう。

いやしかし、市のHP分別方法の紙では地域回収と拠点回収が指示されており、それに従い拠点に持ち込んだ(持ち込んでない)人間に対して環境事務所人間ルールを守らず分別せず捨てろと指示するとは。

もしかして環境事務所職員ではなかったのか?建物内になんの案内もなく見かけた第一村人を職員だと思い込んでいただけで事情通のただの追い返したいだけのおっさんだったのか…?

私は当然コミュ障なのでそれ以上深い話はできず、いたたまれない空気から逃げるために「あー燃えるゴミに混ぜていいんですねーありがとうございましたー」と(気持ち演出上)朗らかに謝辞を告げ事務所を後にしました。

当然、同時に回収しているであろう古紙については聞けるわけもなく。


ルールとはなんぞや。何のために守るのか。私が分別しなくてもそれで私が死ぬまでには困ることにはならないだろう。いや守るべきだろう。環境事務所ぞ?彼、環境事務所ぞ?腐るのは良くない。信号守ってる横で信号無視されるのいつもイラだってただろーもう好き勝手生きようぞ。ルールを破る人間全てを滅ぼす。てか全てのルール遵守なんて自分含めて一人もいないよね。そして私も消えよう。

そんな優等生的な丸尾くんと人類滅殺系ラスボスメンタルをいったりきたりしていました。

ユニクロ古着回収ボックスあるらしいんだよなー。でもユニクロ製品限定らしい。燃えるゴミにするぐらいならこっちのルール破るほうがマシだよね!だとか。ライター捨てるつもりでガス抜き面倒に思ってたけどそのまま捨てよう。とか考えています。たぶんどっちもするんじゃないかな。ペットボトルのフタやキャップ分別しない。

誰かが、誰もがやってるゴミルール破り。今まで私は(できる範囲で・気力があるなら)しないでおこうと思っていたけれど、なんのインセンティブもないと分かった。守ろうとするから守らないことにいらだつ。この「私がするからしないこと・人を嫌うストレス」があることは前々から分かっていた。分別もそうだったかと今回気づいただけ。気づいたならしない側に回るが精神衛生上、吉。囁くのよ、私の経験則が。

なんだ、そうだったのか。


帰路、もうひとつ目的地の地域センターへ赴いた。こちらは古着の回収をしていないが、環境事務所より近く蛍光灯古紙も回収してくれるのだ。HPの上では。

場所確認のため入ってみると、入り口すぐそばに全種類の回収ボックスが置いてあった。

ボックス最高!誰ともおしゃべりせずに入れて終わり!これだよこれ!

ちょっと中を覗いてみて、分別して捨ててくださいと書かれている蛍光灯の箱ごと捨ててあるのを確認して、もはや感が動じなくなった私をも確認して帰った。年明けに出しにこよう。


はい自分が上手くできないだけの逆恨み私怨文書でした。


なお改めて市のHPを見ると大量持込は断る可能性がある旨、家庭で不要になったもののみが対象である旨が記されていた。きっとゴミ袋数袋とかだとOKで服1枚2枚とかはスルーなんでしょうね。もごもごしているコミュ障自分にはまだまだ自己嫌悪している。

2021-10-04

[]マンブルコア

2000年代に起きたアメリカの超低予算自主制作映画ムーブメントひとつ

マンブル」とは「もごもごと呟く」といった意味だが、ここでは「セリフ聞き取りづらい」「言ってることがつまらない」みたいな意味合いがある。

予算なので、出演者は同好の仲間が中心で、もちろんCGも使わず、演技の入らない普段どおりの会話(よく言えば自然体、悪く言えば「マンブル」)、ストーリー主人公の半径数mくらいのことを扱い、リアルな性描写を入れる、などの特徴があるらしい。

2021-09-30

Life is comin' back!

家に帰りたくないと、公園煙草を吸っていた。缶チューハイ片手の女の子が「すみませーん、煙草もらえないですか?」と来たので、あげた。

座ってるベンチの横に座った。「なにしてるんですか?」「うーん、悪いことかなー」「悪いこと?もしかして、」

なんか半分当てられた。

(途中略)

「久しぶりー。そうそうそうそう」。夜空には星がまたたいてて、薄い雲が流れてた。

「するときは、なにしてるんですか?」「眉毛整えたり、ムダ毛処理とかー。あとYoutube見まくる」「オナニーとかは?」「あはははっ。まあねー。それはね」

You, ここでしちゃいなよ」「まじで?いま?ちょっとやってみる」と、缶チューハイを置いて、右手を長いフレアスカートの腰から中に、「あ、ベルト外す」。中に入れた。

「あー、外でやるのいいかも。風が涼しい。開放感?」。目を閉じで、右手をくいくい動かしてた。

「手伝いましょうか?」「手伝う?」「僕が」「してくれるの?」。遠慮なく僕は右手を入れた。中で女の子の指と触れる。

女の子ショーツの上から触ってたけど、勢いでショーツの中に手を入れた。陰毛がさわさわして、湿っていて濡れてた。「あんっ。汚いよ」。

僕は前を向いて、女の子は顔を斜め上にあげて目を閉じてた。帰宅サラリーマンや犬の散歩のおばさんや若人のグループランニングの人が通る。

女の子の股がちょっとずつ開いてく。

僕は独り言。「女の子のあそこって、縦に割れてて、縦に筋が入ってて、そこに指を当てるのが好き。中指の先がちょうど『ここ』に当たって。毛が生えてるのも好き」。

どうせ行きずりの女の子だしと、中指を中に「ぐにに」って入れた。「ああん。期待してたかも」「ん?」「入れてくれないかな、って」。

「ささ、どうぞどうぞ」と勧めた。「ヘンタイっていいよねー」「ですよねー。パンツ脱いで脱いで」「いいよ」。靴を脱いで、脱いだパンツは僕が受け取った。もちろん顔に持っていって、匂いを嗅いだ。

「ちょっ、駄目、キレイじゃないから、マジで、無理無理」。暗くて汚れ具合は分からない。「これ下さい。家でオナニーします」「そうゆうことね。そうゆう」

女の子パンツで包んで、汚れちゃうけどそのまま出しちゃうの、気持ちが良くて。付き合ってる女の子のだと怒られるし、本当は透明人間になって、

女の子の脱衣所に行って、出し逃げしたい。すんごいいい迷惑だけど、エロ漫画的なエロで」「私のパンツでいっぱいオナニーするの?」「もちろん!」

「いっぱい白いの出すの?」「いっぱい出そう」。

クンニされたいな。。」「やりましょうか」「ここで?」「うーん、はい。僕がベンチの下に潜って」。僕はテキパキとベンチの下に入って、顔を下から出した。

女の子は浅く座って、股を前に出した。傍からスカートで見えないはず。女の子の鞄も足の前で持った。

むわっと汗の感じ。気にせず軽くペロッと舐める。しょっぱい。「女の子匂いと味がする」「臭いですか?」「良い匂い。すごく興奮する」

「なんか、私の舐めてくれて、愛おしく思っちゃう。これの時のクンニ初めてだけど、すごく良い、気持ちいい。んんっ。声出したいな。もっと股を開きたいな」

女の子の様子はわからないけど、下を向いて自然素振りをしているようだった。「スマホ見てる振りしてエロ動画見よ」。

女の子上半身が前かがみになったので、頑張って手を伸ばして、服の下へ、ブラの下へ、おっぱいを触って握って乳首をつまんだ。小さいおっぱい

おっぱいBカップに限る。Cは限りなく正解に近い。そうしてながらも不自然にならないように、女の子は時たま背伸びしたり鞄の中を見たり。

「ちんぽってすごくエッチな形してると思ってて。カリ首?のところとか」「ちんぽって言う派ですか?」「女の子まんこに入れるための形みたいな。びんびんに勃起してて、固くて、

肉の棒って感じで、男の人の生殖器で、それを女のまんこの中に入れちゃうって、なんか普通有り得ない。。男の人の勃起したちんぽを入れられるって。。まんこに穴があるから。。

ぬるぬるで膣の中とちんぽが直接触れ合ってて、足を開いて丸見えで、いちばん恥ずかしいところを見られて、」「いつも足を閉じて隠してるのにね。おちんちん入れられて、

おっぱい上下にふるふるして、揉まれて、」「セックス。セック」「つばが欲しい」「いいよ。(もごもご)。どほやって?」。もう左手を上に出して、

そこにいっぱい唾液を出してもらって、こぼれないように口元に持ってきて、啜った。別に味はしない。「ヘンタイでごめんね」と口先で言って、

尿道あたりを舌の先でぐいぐい押したり。陰毛咥えたり、小陰唇を唇で引っ張ったり、クリトリスの皮を舌先で剥いたり、お尻の穴に触らないところでお尻を広げたり、

肛門つんつんしたり、太ももの内側舐めたり、膣に舌を固くして入れたり、女の子大事だ部分を好きなように弄った。大事なところだから、なんか罪悪感と背徳感。

でもここまでで15分くらい。

ベンチの下から出て、横に座った。何か口元を拭くもの、、自分Tシャツで拭いた。僕は前を向いて座った。女の子も。

気持ちよかった。。」「それは良かった、です」「。。家に帰ってオナニーするんですか?」「しますね」「エッチしたくないんですか。。?」「したいです」「ですよね。。」

「。。。」「。。。」

「私、いつもはこんなふうじゃないんですけど、続きがしたい。相手がお兄さんなら。あ、私が嫌ですか?」「僕もしたいです。お姉さんが良い。思いっきりしてもいいところで」「やったー!」「行きましょう」。

女の子の手を取って、つないで、階段を降りて、降りて、タクシーに乗って、2メーターのホテル街へ。部屋に入るまで会話無し。

入って、「名前はなんて呼びましょう?」「私?んー、させ子で。お兄さんは?」「けんじで」。

させ子フレアスカートを脱いで、白く伸びた2つの脚と、生えてるマン毛。「脱いでっ」と僕のジーンズトラックバック脱がしてくれる。

僕のちんこは小さなままで、カウパー腺液でぬるぬるだった。「小さくてぬるぬる」としゃがんでるさせ子はつまんだ指でちんこの皮を剥いて、

そのままぱくっと咥えた。「汚い。。」。むくむく大きくなる。「大きくなった。ちんぽ。勃起してびんびんだね!まんこに入れたい?びくんってしたよ」

それからふたりとも全裸になって、散々ペッティングして、「入れたい?入れちゃうの?すんごく入れたいの?じゃあ先っぽだけね。先っぽ入った。ああんっ、全部入れられた。。奥まで入れられた」みたいな茶番をして、

小さいおっぱい上下に揺すってもみもみ、もうキスも好きなように舌を絡めても差し支えないみたいだし、

セックスのちんぽ気持ちが良い。私セックスが好き。ヘンタイかな」「セックスが好きな女の子ヘンタイかな。他の女の子は恥ずかしそうにしてるのかな」

もっと強く乳首つまんで。キスして。んんん。。私とのセックス気持ちいい?」「させ子マンコは気持ちが良い。温かくてぎゅっとおちんちんを締めて。見た目がエロマンコ。やらしい。ピンク色でぬるぬるしてて。形のかわいいおっぱい

「小さくない?」「これくらいがちょうどいい。大きいの頭悪そう。片手で揉める。乳首の大きさも」「けんじのちんぽも好き。あんまり知らないけど、エロ動画とか漫画の中のちんぽ。。多分大きい。大きいよ。けんじのちんぽ大きい」「ありがとう。うれしい」。

コンドームを付けてて、中に出して、離れようとしたら「抜かないで。しばらくこのまま。。」。もう恋人でも付き合っても無いし、全然知らないけど、

彼女みたいなつもりで接して、脇の剃り残しで笑って、入れてたらまた大きくなるとか、白いのを確認、「いっぱい。せーえき。せいし。せいえきがどぴゅどぴゅって射精の時にちんぽの先から出る。

生でしたら妊娠ちゃう赤ちゃんできちゃうよ!セックスすると赤ちゃんできちゃうよ!妊娠させたい?」「いや。。」「私も困るしw生でしたい?」「いや。。」「外に出すならいいよ」「!シャワー一回します?」「そのまえにキレイにしたいな。。」「あっ。。」

の流れでシックスナイン女の子のお尻の穴の皺。

女の子のお尻の穴。その後「うんちしてるとこ見たい」「ええーっ。いいよ」と、浴室のトイレットペーパーをいっぱいひいて。

臭いふたりとも息を止めてた。普通のうんち。「あ、」と「習慣でおしっこもしちゃった」。「好きなの?」「女の子普通にうんちするって見たかったん」「そりゃするよー」。

すこしうんちを見て、包んで片付けて、キスをしながらまだ拭いてないお尻の穴を触って、させ子勃起したちんこを握って、

アナルセックス?」「したい?」「したことある?」「僕はあります」「どんな?」「うーん」「もう全部しちゃおっか」と壁に向いてお尻の穴を広げるようにお尻を広げた。

「力を抜いて、穴を締めないでね」「緊張する」。うんちの臭いもするけど、なんか、「私、アナルを犯されてる。。前の穴もあるのに、アナルヤられてる。。」「ヘンタイでドスケベな女の子させ子から。されたかったんでしょ?」

アナルも犯されたかった。。アナルに入れて欲しい。。ちんぽをアナルにも入れて。こんな女の子でごめんね。アナル気持ちいい。。」

アナルには中に出した。ちんこを抜いたらぽっかり穴が開いていた。そこから茶色と白が混ざった精液が「流れて来た。。」。させ子自分で股を弄って、

おっぱいも揉んで、キスをしてきた。「セックス大好き。エッチなこと大好き。もっとエッチなことしない。エッチなこと好きだよー」と体を僕にくっつけてきて、

その後ホテルを出て、ドンキで買い物して、またホテルに行きました。終わり。

大阪万博無視する人は、一生苦しむぞ!

2021-08-12

anond:20210812201201

あん空気読めないアスペ増田だと?

リアル増田もごもご口ごもってなんも言えないだろうが!!

2021-08-06

私がいじめっ子になった日

.

話をするにあたり、小学生の頃にさかのぼる。

自己満足自分語りです。(諸々あって人目に付くところに置いておきたかった)

特定は望んでいません。(あたりまえ体操

※思い出しながらなので乱文で申し訳ないです。


小学校入学して間もなく、私は男子児童喧嘩をする女子児童となった。

「ばばあ」と言われれば「じじい」と言い返し、「くそばばあ」と言われれば「くそじじい」と言い返す。何回か口頭でのやり取りがあった後、気が付けば手が出て、足が出る。

休み時間に必ずそうなっていたわけではないが、男子からの「ばばあ」をきっかけにそれなりの頻度で繰り返されていた。

私の体格はこれといった特徴はなく、背の順では前から数えた方がはやく、体重も平均~少し軽いといった具合だった。

しかし力は平均よりもあったため、男子との喧嘩一方的に負けるという状況には陥らなかった。男子からかわれた女子が私に助けを求めて背後に隠れ、私が応戦するということもままあった。


状況が変わったのは、小学5年生の時だ。

服装記憶からして秋から冬頃のことだったと推察する。

今までと同じように男子喧嘩をしていた際、私は突き飛ばされて壁に背中を打ち付けた。

そこで私は悟った。もう力では勝てない。お気付きの方も多いかと思うが、成長による男女の体格・力の差が現れ始めたのだ。

それを機に私は次第に男子喧嘩することを止めた。「ばばあ」と言われても応えないようにした。

喧嘩相手になってこなかった男子から最近、お前大人しいよな」と言われて曖昧に笑ったことも憶えている。


ここで、何もしない児童になることができなかったのが、私の過ちだ。


時を同じくして席替えがあり、隣が嫌いな男子になった。

背丈は私より少し大きいくらい。気弱で声が小さく、もごもごと話す子だった。

間もなく私は彼の手の甲をつねり始めた。

小学5年生当時はだた嫌いな男子が隣の席になったことが気に食わないからやっているだけだと思っていた。

今考えればそれだけでないことは明白だ。

私は無意識に、自分より弱く、歯向かってこなさそうな相手を選んでいた。男子に対して力で敵わなくなった苛立ちを彼に向けていた。


しばらくして、帰りのあいつの後に残るようにと担任女性教諭に言いつけられた。

他に呼ばれる心当たりがなかったので、おそらく隣の席の男子のことだろうということは見当がついた。


教室の隣にある空き教室では、向かい合わせにした2つの机があり、一方に座る担任に促されて私は空いている方に着席した。

担任は呼び出した理由説明事実確認をした。予想どおり彼のことだった。

彼の母親から学校へ連絡があったこと。

それによると彼は就寝後、夜中に突然目を覚まして叫ぶということ。

その理由は私が手の甲をつねっているからだということ。

私が本当に手をつねっているのか。

それ以外には何もしていないのか。

どうして彼の手をつねっているのか。

おおむねこのような内容だったと記憶している。


このとき、私はいじめっ子になった。いじめっ子であるということに気が付いた。


私はつねっていることを認め、それ以外には何もしていないことを答えた。

理由は気に食わないだけだったと思っていたためその場ででっち上げた。彼がもごもごと話すのが、ひとりごとなのか、私に話しかけているのかわからなくて苛々したからだと言った。

当時の私は手の甲をつねられるだけで、夜中に目を覚まして叫ぶなんて弱虫だと思った。というよりそうなることが想像できなかった。

正直に言えば、今もまだ弱虫だなと思うことは否めない。

その場に彼が呼ばれ、私は納得しないまま彼に謝罪した。

何より、中学校から異動してきたばかりで担任になった女性教諭が怖かったのだ。

その日の夜、担任は私の家に電話をかけてきた。母と何やら話し、私に釘を刺し、担任電話を切った。

事実を知った母は、「やられたらやり返せと言ったことはあるけど、やってない相手にやっていいとは言っていない」と言った。

(母の発言についての議論は避けていただきたい。)


翌日から、私は彼の手の甲をつねらなくなった。

しかし、あれから私はずっと、いじめっ子だ。



中学3年生で同じクラスになったとき、席が近くて表面的には普通に話すようになった。

それでもきっと、彼は私に手の甲をつねられたことを忘れてはいなかっただろうし、許してもいなかっただろう。

ももちろん彼の手の甲をつねったことを忘れていなかった。

そして、私と対峙するときに、彼は僅かに構えているような雰囲気が確かにあった。

中学卒業してからは、彼に一度も会っていないし、互いに情報が届くこともないだろう。



小学5年生だった時から約15年が経った。

私は今でも憶えている。私はいじめっ子だ。

彼の母親がきちんと彼に向き合い、学校に連絡をしてくださったこと。

それを受けて担任がしっかりと対応をしてくださったこと。

それらがなければ、彼も、私も、どうなっていたかからない。

現在報道されるようないじめではなかったのかもしれない。しかし、被害を受けている人がいじめだと言えばいじめなのだ

手の甲をつねるくらい、ではない。手の甲をつねってしまたことが、いじめなのだ


彼のような人が、また私のような人が、1人でも減ることを願う。

できる限り、穏やかに生きてほしい。




.

2021-07-02

気分転換増田ラーメンを食べるベタをンメー等出す間人寒天武器回文

おはようございます

私嫌なことがあったらラーメン屋に駆け込む癖があって、

そこの若い大将のお兄さんも私が嫌なことあったそれを分かっていて、

逆張りで「なにかいいことあったんですか?」って言ってくるの!

バーマスターかよ!って

私はそんなこと華麗にスルーして

いつものを頼むの!醤油ラーメン大将親指抜きで!つってね!

そう言われると大将も一本取られたな!って顔してしぶしふ美味しい醤油ラーメンを作ってくれるの。

ガッツリ食べてストレス解消!

美味しいものを食べて一瞬で気分切り替え!

自分の機嫌は自分で直すモノよ!

って誰かが言ってました!

でね、

私気が付かなかったんだけど、

いつもチャーシューが厚かったり、

トッピング味付け玉子頼んでないのになんか乗っかってたりしてて、

大将が不在で他の人が醤油ラーメンを作ってくれたとき

向こうが透けて見えそうなぐらいハッブル宇宙望遠鏡で見えるペガサス大型銀河団のようで向こう岸がキラキラ光って見えるの。

それぐらい薄いチャーシューにもちろん玉子もなかったから、

あれはてっきりラッキーからぼた餅的な棚ぼたならぬ棚から味玉って棚の上からちょうど半分に切った味玉が落ちて上手い具合にラーメンが盛られた仕上げた途端に着地いやラーメンスープ高飛び込み選手みたいにしぶき一つあげず着水して乗るぐらいのグッドなラッキータイミングのまぐれ味玉かと思っていたぐらい。

れいつもと違うくね?って思ったら逆で大将オマケしまくってくれてたのね!って

嫌なことがあったら駆け込むラーメン屋

なんか何でも無いときに行っても嫌なことを条件反射パブロンの犬のようによだれが出そうなほど

美味しそうな醤油ラーメン

なんでもないときでも嫌なことを思い出しちゃいそうよ。

まるで条件反射で。

から

なるべく嫌なことがなくてもラーメン屋さんに駆け込むクセを直さなくちゃって思ったわ。

私ったらクセが強いんだから

だって

このまま嫌なことや辛いことがあったら駆け込むラーメン屋さんなんて

嫌な味や辛い味しかしないじゃない。

せっかく行くんだから

口の中の美味しさが止まらないように、

とめどとなく美味しいラーメンを頬張りたいのよ。

まさにそのラーメン屋さんの名前

駆け込み寺ラーメン「黙麺」

黙って食えってのがマナーらしいわ。

でも大将

ラーメン屋さんに行くのが久しぶりだったときとか特に最近忙しいの?とかって話しかけてくるじゃない?

黙麺らしからぬって思うわ。

私はもちろんラーメンを頬張ってくわえてる状態

口の中が美味しさで溢れている状態のそれで

はふはふもごもごむにゃむにゃって、

返事しゃべるしか出来ないか

なに言ってるか分かんないんですけどって、

しかけといてそう言う言い方するのよー。

富澤たけしさんかよ!って

まったくだわ。

しかもお店の名前「黙麺」と書いて「だんまり」と読ませるところがもはや意味不明だわ。

味は美味しいのにね。

他の客さんがいないと分かるとしかけてくる大将

「だんまり」じゃないの?って私言いたいところだけど、

味玉に厚切りチャーチューオマケしてもらっている手前なので強くは言えないところが、

まさに私が「だんまり」ね。

てへ!

一本取られたわ!

から揚げ6つをテークアウトして帰るわね!

うふふ。


今日朝ご飯

野菜サラダサンドよ。

トマトフレッシュ

そのトマトルーシーを含んだ柔らかくなったパン絶妙な歯ごたえのハーモニーを奏でるの。

私の背中ピアノ見立てて弾くと

指がくすぐったくて、

あはん!って言っちゃいそうなぐらいよ。

デトックスウォーター

朝は何か冷たいものキューっと行きたいところに

いいタイミングの作り込んでおいた

コールド麦茶ウォーラーがぐびぐび効き目バツグンで効くわ!

今日コールド麦茶ウォーラーで決まり


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-05-16

スギ薬局ワクチン優先問題

今日テレビみてたら、芸能人もごもご半笑いあんまり批判的じゃなかったな。

まあ、去年も芸能人がまったく悪びれずにゴネてコロナ検査してもらったみたいなこと言ってたし、なにが悪いの?みたいな感覚の界隈なんだろうな。

2021-03-28

流産しました

稽留流産だったので昨日処置をした。

術後、女性医師に診てもらって子宮綺麗ですよと言われたので、

綺麗って何ってちょっと思った。

悲しいのか何なのか分からなかった。

可哀想と思って涙は少しでた。

自分を憐れんでるのか子供を憐れんでいるのかは分からない。

だってまだ会ってない子の事だから

結婚8年目で、途切れ途切れにだけど不妊治療をして、初めて陽性の印を見た。

しかった、嬉しかったと思う。

エコーを見た。心拍確認した。母子手帳を取りに行って、産院を決めた。

義父母、実母にも伝えた。喜んでもらえて嬉しかった。あまり喜ばせた事がないものから余計に。

産院に決めた病院に初めて健診に行った時、きっとこれから有給を使う機会が沢山あるし、出来るだけ有給は使いたく無かったから、フレックスで遅く出勤する事にしていた。

待っている間に、産休について調べていた。

産前は産休請求しなければ出産直前まで働いていいんだって、私はいつまで働くのがいいかな?と夫にLINEした。

受付から3時間経って、コアタイムに間に合わなくなるんじゃないかハラハラしてた。

診察後に保健師さんから話がありますよと言われて、それじゃ完全に出勤時間に間に合わないなと頭を抱えた。

それって次回にできませんか?とダメ元で聞いてみたけど、それは難しいと言われてこれは遅刻だな半休かなと考えていたら診察に呼ばれた。

「あー…

赤ちゃんが育っていませんね…」

そうなんだ

それっておかしことなんですね?

エコーで見た赤ちゃんは小さいけど頭と体があって、人のようなシルエットをしていた。

心拍確認できず、前回の診察から育っていない、9週なのに明らかに小さい。

前回の診察の数日後で成長が止まったと考えられる、

手術をするか?それとも自然に任せるか?と聞かれた。どちらがいいかからないと言ったら

今後のために手術をお勧めする。ご主人と話して決めて明日来てくださいと言われた。

冷静を装ってはいありがとうございました。と言って診察室から退出したけど、初診だからどうやって会計したらいいかからない。

取り敢えず夫に赤ちゃんダメだったみたいとLINEして、

受付の看護師さんに声をかけた。

保健師さんの話は聞きましたか

「あ、そうですね、まだなんですけど、いらないと思うんです。えっと」

だって流産なんです、とは他の妊婦さんの前で言えなかった。だってそんなこと聞かされたら胎教によく無さそうだし、

なんというかさっきLINE自分で打ったのに、口に出すのは憚られた。

「聞かずに帰ると言うことですか?」

怪訝そうな顔で看護師さんが見ている。何か言わないとともごもごしていたら、もう一人看護師さんがきて、向こうで話を伺いますと離れたスペースに案内してくれた。

ここなら他の妊婦さんに気にする事なく言う事ができそうだった。

「さっき流産と診断されたので、保健師さんの話は必要ないと思うんです。会計をお願いします」

後半は泣いてしまってまともに言えなかった。悲しいと言うより衝動的に涙が出た。人前で泣くなんて迷惑をかけてしまった、早く泣きやめと頭だけは冷静に考えた。

家に帰って病院でもらった書類を夫に渡して、パソコンをつけて出勤して、溜まった連絡を片付けてようやく隣にいる夫に向き合った。

手術をしようと言うことになった。

1ヶ月とちょっとだけど一緒にいて、

名前も考えているところだった。

頑張って保活して、2人とも職についたまま地元に帰って子供と暮らせる家を建てようねって夫と話していた。出産までに貯金も増やそう、でもそんなにうまくいかいかも、私いい加減だからなって不安だった。幸せにしてあげたかった、と思う。

と、言うことが全てなくなった。

昨日、私の中から居なくなった。

やっぱりこれは自己憐憫かも知れない。どう思い出しても自分のことばかりだから

でも、いいわけかも知れないけど、その子のこと悲しむにもまだ何も知らなかった。

性別も分からなかったし、名前もまだ決まってなかった。

初期の流産染色体の異常で起こる事が多く、完全には防ぐことはできないというのは、不妊治療をする上で知っていた。でもやっぱりああすれば良かった、ああしなければよかったと言うことはたくさんあって、自分のせいじゃないかと思わないでもない。仕事してなかったらとか、もっとから葉酸飲んでればとか、もっともっと以前から身体大事にしていればとか、

そもそも高齢出産一歩手前じゃなければとか。

ごめん。申し訳ない。

初期の流産は珍しいことじゃない。だからこんな長文を書くほど嘆くことじゃないのかもしれない。何故こんな事を書いているのか、

きっとそのうちこの気持ちを忘れてしまうのが嫌だからだと思う。

自己憐憫か分からないけど、悲しいと思う。妊娠が分かって嬉しくて、居なくなって悲しかった。夫にも悲しい思いをさせて申し訳ないと思ったし、子供申し訳ないと思った。

それを忘れてしまうのは嫌だと思う。他の人は知らないから私だけは覚えておいてあげないといけない。いけないのに、私はアホだから忘れてしまう気がする。

父が死んだ時どう悲しかたかだんだんからなくなってきたから、それ同じように。

書けば覚えておけるかもしれないし、インターネットが覚えておいてくれるかも知れない。

この記事を消しても忘れないように、

自分で覚えておけるのが1番いい。

ちゃん言葉にしたら覚えておける気がする。

きてくれて嬉しかったし、会えなくて悲しかった。会えるのを楽しみにしていたよ。ちょっとの間だったけど、ありがとう

2021-02-09

意図せず小学校同級生と遭遇してしまった

遭遇というか、俺の仕事中に客として来た。

名前と住所と生年月日から見て間違いないだろうなぁ。

向こうはもちろん俺には気付かなかったし、俺も何も言わなかった。ただの店員として対応しただけ。

 

彼とは中学校から別れてしまったけど、小学校ではやんちゃな人気者という感じで、

俺はもちろん本読んでばっかりのうじうじしたクソガキだった。

通学路がいっしょなので、3,4人のグループで一緒に登校すること多かったけど、彼は俺のこと嫌いだったんじゃないかな。

うじうじもごもごして根暗で、でもテストの成績だけはよくて先生からの覚えがめでたい。

話も合わないし一緒に遊んでもつまんなかっただろうな。

 

今の彼は、飛びぬけてかっこよくてビビったわけではないけど、

やたらすらっとしたモデル体型に成長していて、40歳を超えてる割には髪にも艶があるし洒落メガネもかけてるし、なんだか充実してそうだ。

自分小学生のころよりはまともな人間として生きているが、やっぱりなんだか自信満々に彼に声はかけられなかった。

商品の話はできるけど、「同級生のA君だよね!?」なんて声はかけられなかった。

俺の中で自分の子時代ってのは暗い影なんだよなぁ。

もう大学以前のことは一切思い出したくないんだ。

2020-10-17

男が欲しい

統失のお姉さんと仲良くなることができた。37歳独身ショートカット独身

幻聴が聞こえるけど、それと折り合いつけてなんとか暮らしてる。

同じ見えない敵と戦っている同志、

話が弾んだし、正常な人には言えないことも気兼ねなく言うことができた。


僕は前から気になってたんだけど、監視されてる被害妄想があるけど、

女性場合は辛いんじゃないかなーと。そうしたら「声は女性からなんとか平気」とのことだった。

あーなるほどー。


ファミレスドリンクバーお茶したのだけど、そのアイスコーヒー烏龍茶の中には。。。)


僕は言葉巧みに「2人きりに鳴りたいです」と言ったら、「別にいいですよ」と返事された。

その時でも僕らは、周りで聞き耳を立ててる誰かを意識しながら話をしていたのだ。


前触れ無くラブホに行くなんて、敵も尾行できない。盗聴器だって仕掛けられない。

ラブホの部屋は防音性が高いけど、空調のノイズから声が聞こえる。


「久しぶりに監視されてないかも。カラオケボックス行ったり、突然新幹線乗ったりすれば振り切れるけど、

こっちのお金が足らなくなるし」「敵は個人に比べたら資金力あるし。それをくれればいいのに」「ほんとほんと」。

お姉さんが冷蔵庫からビールを出してグイグイ飲んだ。「ぷはーっ。まんこ見たいよね?」

僕は遠慮なしに「はい」と言うと、ジーンズを脱いでパンツを脱いで、パンツはよれた綿パンで、

まん毛は生えたままのぼーぼーだった。「別に平気だよね」。

それからベッドのシーツをめくって枕を背に置いて股を大きく広げた。

「股がすーすーするw家でおなにーするときは、別にこんな広げないし」。

それから右手でおなにーをし始めた。最初は「頭がおかしのは元よりだし」

「いま全然声が聞こえない」とか言ってたけど、目を閉じて本格的におなにーに入っていった。


おまん気持ちいいよお」「私、男の人の前でおなにーしてる」

「私、この歳だけど毎日おなにーしてる。ラブホエッチなことする場所からエッチなことしてもいいよね」

自分自分を盛り上げながらおなにーしてる、そのときだけど、


「ああーん。男が欲しい」


って言ったん。「おちんちん欲しい。硬くて大きいの」なら、男として分かる。

若い彼氏が欲しい」も分かる。逆に自分がこの立場なら、

「せっくすしたいよー」「まんこに入れたいよー」とかで、「彼女が欲しいよー」がぎりか。

「女が欲しいよー」なんて言葉は出てこない。と思った。「男が欲しい」。

その男自分の言うことを聞いてくれる、自分の所有物みたいな感じなんだろうな。

男がいれば自分生活は楽しくて楽で気分も気持ちもよくて、

それは「ドラえもん欲しいよー」かな「四次元ポケットほしいよー」ではなく。


ずっと見ていても良かったけど、貧乏性なのではっと割れに返り、

僕もジーパントランクスを脱いだ。おちんちんは小さいままだったけど、ぬるんぬるんだった。

お姉さんが脱いだショーツを取って、くんかくんかした。くんかくんかする前に観察したら、

生活感よく汚れていた。普通普通くんかくんかしたら、匂い全然無かった。

だけどおちんちんがむくむく大きくなった。精神的な性的興奮は無いけど。下費フェチじゃないから。


僕の動きを手を止めて見てたお姉さんは、「私のパンツで興奮して勃起したの?動物みたい」と言った。

僕は「いい匂いします」と言って、ショーツを口に含んだ。

「私のこと好きなの?嬉しいなあ。そんな気なかったけど、サービスしようかな」と起き上がって、

僕の前でひざまずいてフェラしようとした。合う前にお風呂は入ってきたけど、

「あ、シャワー浴びてないから汚いかシャワーします」と言うと、僕のペにすを持って、

握り心地を何度か確かめて、カウパー線液が乾いて白く粉ふいてる亀頭をじっと見て、

「男の人の勃起したおちんちんペニス男根。ちんぽ。血管が浮き出てる。カリ首ってすごく卑猥な形」と言って、

ぱくっ。って口に入れた。僕は敏感さんなので腰が「ひやっ」と引けてしまった。


数回ゆっくりもごもごされて、もういいやって気になって、

今日、僕たちせっくすしますよね」と医師確認を装った宣言をした。

お姉さんは口を離してはおちんちんを握ったままで、「せっくすって、なにするの?」と言った。

ここで「エッチなこと」なんて言うのは野暮なので、「おちんちんおまんこに入れたり出したり、

おっぱい揉んだり、キスをしたり舌を舐め合ったり唾液を交換したり、くりとりすを舐めたり」と自分で言ってると興奮して、

ちんこがぴくんとした。「このおちんちんを私のおまんこにいれたいの?

そんな、誰でも入れていいわけじゃないのよ。恋人とか結婚して夫婦とか」


漫画キャッツ・アイの話で、うるさい女の口を閉じるにはキスだ。

フェラは私がしたかたからしたけど、そんな私せっくすする気で会ったわけじゃないし、

いまでも私はそんな、『おちんちん頂戴~』みたいなエロ漫画みたいに淫乱になってないし」


と言ってる口元にゆっくり僕の口を近づけても避けもしないし嫌がりもしないし。ゆっくりにだよ。

そこからシャツの上からおっぱいもんだし、ボタン外してブラ脱がせて、ちいさめの胸に乳首

寒い季節なので脇毛は生えていた。お姉さんも僕の上の服を脱がせて、

ふたりともいい大人なのに、子供みたいに丸裸だね!」と言った。

僕は「子供は毛は生えてないし、勃起しないし」

勃起はするよー。それが赤ちゃん作るためってのは保険の授業で習ったことだけど、

男の人の男生殖器勃起した生殖器女性生殖器の中に挿入して、

精液を女性の膣内に射精して、精液って白いの?いっぱい出るの?」


お姉さんをベッドにゆっくり押し倒して、クンニした。くんにと言うより、

まんこ全体を舌でぺろぺろ舐めたり、開いてる手で乳首弄ったり、

お尻の穴だって見て、舐めた。舌を尖らせてまんこの穴の置くまで届かせた。酸っぱい味。

お姉さんは「ひやっ」って言ったけど、アイテムショップを開いてローションを取って、

手に取ってお股全体に塗って、中指おまんこに入れた。このとき別にいいみたい。


抱き合ってキスをして息が少し荒くなって、お姉さんは「私、頭がおかしいから。

心の中は変態エッチおかしなことしてるから。入れて、欲しい。

ちんちんおまんこに入れて欲しい。エロ漫画みたいでバカみたい」。


僕は何も言わず沈黙は金!)、枕元のコンドームを取って、

ピンク色のそれをちんこに付けた。その様子を頭を起こして見てて、

根本まで伸ばすと頭を落として横を向いた。太ももを持って持ち上げると、

女性はなんなく脚をM字に開いてくれる。エアサスペンションがついてるような軽さ。


そこからはいいや。


あとはラブホtの締め切ってる内窓を開けて、外の窓も開けて外を眺めて、

4階だったから2人はもちろん全裸だし、なんならお姉さんは外の誰かに向けて

「私は何も恥じることはない」みたいなことをやりたそうだった。

対面座位で入ってるところをずっと見てたかった。コンドームを「ぱちん」と外して、

「生で中で出して。精子まんこに出して。私、妊娠する!赤ちゃんできちゃう」と言うので、

生で入れた。ふたりともため息が出た。「「生は気持ちいいねー」。数回動かすとイキそうだったので、

もう抜いた。「ぬけちゃうの」と言われた。


このとき幻聴はどうでもよかった。聞こえて履いたけど、だから何なんだと。

幻聴は1人で居るから困るんであって、2人でいるとどうでもいい。

お姉さんに「お姉さん可愛い。付き合って結婚して赤ちゃん産んでずっと一緒にいて欲しい」と言うと、

「嬉しいこと言ってくれるじゃないの。このあなたのおちんちん大きくてすごく気持ちいいよ」と言った。

「おちんちん必要ときはいつでも言ってくださいね!」「それはないなー。せっくすしたくなったら、私を呼ぶ?」

「そうゆうのって、うまく行かないんですよね。。」「私、まん毛濃いかなあ」と、

床にうんこ座りして自分まんこをまじまじみてた。手鏡が会ったので、渡したらもっとよく見えた。

大陰唇を指でなぞりながら「ここにも生えてるんだ」。と調査してる女性にいつ思う。

お尻の穴は恥ずかしくないのかな?酔ってる女の子に「お尻の穴見せて」と言うと「良いよ」と、

その場でパンツまんこは見えないようにして、お尻の穴を見せるのよりまんこを見せないためにやってる感じな。

そうゆうとき「えいっ」ってパンツ下げちゃう。どうでもいい話ですね、

2020-06-18

π 歌詞

 ※ BYE-BYE-BYE feel your pain

   BYE-BYE-BYE in the rain

   BYE-BYE-BYE feel the pain

   BYE-BYE-BYE

   BYE BYE BYE BYE...

※※ BYE-BYE-BYE feel your pain

   BYE-BYE-BYE in the rain

   BYE-BYE-BYE feel the pain

   チーッチッチッチッチッチッチッズオォ

(Shining time! x2)

Ah forking take'n time for seek.

(Shall we dance? x2)

Oh taken shave rush take could I say?

(Shining time! x2)

Who toy singin‘ for seek.

(Shall we dance? x2)

Cut winkle cue to my love night!

気持ちいいって言うてみ?

気持ちよくて…我慢できない…

♤何が気持ちいんや?ん?何が気持ちいの?

♡お尻の穴が…

♤違うだろ?

わたしのOh Man call…

♤Oh Man call…

♡Oh Man callが…

♤もっかい言ってみな、おまん、こーって

おまんこが、我慢できなくなっちゃ

※※

(Keep motivation x2)

Sacred knee-high chance, and I need a chance.

(He watched me x2)

I wanna need its π its π, beautiful.

(Keep motivation x2)

So cool! So cool! I caught the chance.

(He watched me x2)

うーんサイコ!…サイコガン(コブラ

♡後ろ…(ん?)後ろが…気持ち

♤後ろってどこや?

♡ンー…おまんこ…アッ

♤…してくださいは?

♡アァー、ウゥおまんこ、入れて(どこへ?)くださいアァーオッパイモ!イヤ、あぁ一緒にソコソコソコソコAh…

♤ああ~ようしみる!ほら

♤ほら、ほら二本入ったぞ(アァー)。え?ほら。(アァー)ほら三本も入ったほら

♡入っちゃう入っちゃう入っちゃう入っちゃう

High jump!



BYE-BYE-BYE feel the pain

BYE-BYE-BYE in the rain

Oh...

It's a chance! It's a chance!

(chance! chance! chance! chance!)

EVERYBODY DANCE in the rain

EVERYBODY DANCE with the rain

EVERYBODY DANCE feel the rain

BYE-BYE-BYE

BYE BYE BYE BYE...

BYE-BYE-BYE π π π

BYE-BYE-BYE π π π

イクイクイクイクイクイク!イクよぉ!イク!

んぅんぅんぅんあぁあぁあぁもごもご

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!

あうぅうぅうぅん

あ゛あ゛あ゛あ゛っ!

アン!アン!アン!

アンアン!アン!アン!アンアン!ア、ブルアァァ!

「π」はガバ穴ダディーによる楽曲

円周率のように割り切れない思いを,独特なリリックチーズ星人みたいな喘ぎ声で表現している。

現在出回っている音源平成19年4月19日下北沢公会堂で行われた解散ライブのものらしい。

2020-06-16

ろう者は見た目が似ているか優遇されるんだ

と言われてちょっとモヤモヤしたので書いておく。

曰く、視覚障碍者とか四肢欠損とかは見た目で障碍者だとわかるけれど、ろう者は見た目でわからないことが普通ちょっと美人だとメディア露出可能とのこと。

むっと思ったけれど、ろう者ドラマアニメは知っていて、視覚障碍者アニメは知らないことには気づいて何も言えなかった。視覚障碍者が出てくる映画は知っているけれど、主人公は人じゃなくて犬だし。

個人的には目をつぶった状態や暗いときでも文字が読めたりとか、声を出せない状態でも意思疎通できたりとかで点字手話も便利機能として見ているんだけどさ。

最近マスクしてもごもごいうよりは手話使ったほうが何言ってるかわかるじゃんと思ってるけど、手話を知ったきっかけが倉本彩だったのでやはり何も言い返せない。

2020-06-02

1年目が来て「精算伝票の締切っていつでしたっけ…」

メール確認してない?10日くらい前に送ってるけど

研修でも締切日はだいたいこれくらいですよー毎回メール送りますよー確認してねーて伝えたし

先月も先々月もメール送ってから電話で締切この日だよーメール送ってるよー確認してねーて伝えてるけど

まぁまだ覚えないよなまずメール見る癖つけさせないとなー)

メールは見ました」

?ん?何がわからない???

「(にこっ)」

つられてにこっ

「いや………いや、………そうですね…」と言って立ち去る

 

いやわかる、締切がわからないのではなく今忙しすぎて締切間に合わないかもしれないって

言いたかったんだろうなということ。なんかそんな空気だった。

わかるんだけど、せめてその全部を察してもらおうとするのをさー

あと多分あれは今日明日の昼締切だと思ってるっぽいぞ…

毎回間に合わなそうなら相談、何かわからない事あったら相談、まずは何でもいいから言ってーとは

言ってるけど言いに来たからと言って全部察してあげるわけじゃねーんだわな

ついでに彼が忙しそうだったからそれ以上引き止めなかったけど

多分もう少しそこでもごもごしてたら聞いちゃってたなーこっちから

何?間に合わなそう?とか言ってあげちゃってたなー危なかった

2020-03-04

おくすり出しておきますねー

おくすりは誰でも好きになる媚薬じゃないし、淫乱にもならない。

女の子の「恥ずかしーやだーできなーい」のウザさが無くなって、

自分がやりたいことが素直にできる。女の子だってエッチ妄想して、

オナニーしてるんだし。

BL同人誌好きの、物静かで髪を後ろに束ねて眼鏡痩せ気味の女の子に、

ラブホコーヒー飲もうよー」と誘って、

行きがけにケーキコーヒーを買って、ドア締め二人っきりの小さなテーブルに向き合って、

コーヒーを紙コップにそそいで、彼女ケーキをどうしようか思案してる時、

お米二粒ぐらいを水溶性で味は苦い。

コーヒーを飲み切るくらい、女の子はよく喋った。

自分から自分のことや、質問すれば考えてすぐ答えてくれた。

もつまらないことは言わないし。ここで「くだらない質問にも返答くれる!」なんて全く面白くない。

「暑くなってきちゃった」。ならエアコン温度を変えればいいのに、

ボタンを外しシャツを脱いで、黒のブラジャー姿になった。

全然平気。水着と同じだし。気になります?」

ノーブラシャツより全然こっちが…」

「こっちが?」

「人前で平気な格好かな」

「そうそうそう」

それから女の子はダラパイで炙って胸いっぱいに吸い込んで、息を止めて、

僕の方に来て、墨の華をつまんで、白い息を僕の中に送り込んだ。

僕がわざと女の子脇の下に手を回すと、「剃ってなくてごめんね」と悪びれることもなし、

僕の膝の上の女の子ジーンズを脱がしユニクロの綿パンを脱がし、

少し汚れたところをところを二人見て、僕が「ぱくっ」って咥えたら、

「愛を感じました」って。女の子右手は僕の右手女の子の股にあてがって、

僕の気持ちは、まだなんか、決してつまらなくはないし、楽しんでて大好きなんだけど、

まだ冷ややかで、それも悪くなく好きなんだけど。

頑張って彼女に合わせて「つばが欲しい」って口を開けたら、

「いいよ」って、くちをもごもごして唾液を集めて、僕の口の中に垂らしてくれた、

けどそれが外れて、「あ、もう一回」って、もう一度つばを貯めて口の中に垂らしてくれた時、

2020-02-17

自分が一番正しいと思っている奴が親戚にいてつらい

離婚して子供と一緒に田舎に帰ってきた。

実家を出ていた頃も月一回くらい親がうちに遊びに来たり、私が帰ったりして交流はあったんだけど、私はこの田舎の親戚がとにかく苦手で、離婚後帰るのを躊躇ったのは、親戚がいるから。

地主でもなんでもないんだけど、まあそこそこ太い家系の生まれで、おかげで助けられているところが多い。

子供は今年中さんで、保育園に預けながら仕事をしている。

  

道を挟んだ向かいが、私のはとこの家。

親同士がいとこなんだけど、この家のおばさんが小さい頃から苦手だった。

はとこは私より二歳年上と、一歳年下の姉妹で、一番年の近いはとこだったのもあって、小さい頃は頻繁に遊んでいた。

遊んでいたんだけど、小学校中学年くらいになってくると、遠まわしにこの家のおばさんが、自分の娘を上げて、私を下げるような話し方をしていることに気づいた。それからまり遊ばなくなった。

  

このおばさんは、父のことが嫌いらしい。

父は父の代では数少ない男で(どうもうちは女系らしい)、父から見た祖父母にそれはそれは可愛がられていたそうだ。

から見ても、父は愛想がいいし、上に好かれる。そして、下の面倒もよく見る人だと思う。仕事ができるかはわからないけど、茶目っ気のある人。ちょっと羨ましいくらい。

対するおばさんは、他人に厳しい(多分、自分にも厳しい)。私が県内で上から三番目くらいの高校に通い始めると「あん高校じゃあねえ」と陰口をたたかれていた(はとこたちは上の二校に通っていた)。陰口が本人の耳に入ってしまうあたり、このおばさんは甘いと思ってる。

  

田舎なので、盆正月だけじゃなく、お彼岸節句でも親戚が集まる。

本家には私の子供を含めて、十人ちょっとの子供が集まるから、大騒ぎ。うちの子はまだ年中だけど、おとなしい性格なので本を読ませておけばある程度一人でいることができる。だから、親戚の集まりときは、台所から見える場所で本を読んでてもらって、水仕事なんかをする。

去年の秋の彼岸の集まりで、おばさんが、私の父や母がいないタイミングを見計らって、「増田ちゃんは立派な大学行かなかったか離婚したのよ」なんていう。子供がいるのに。慌てて子供を抱き上げて、台所に連れてきた。

  

そのころから気に入らないことが増えたらしくて、度々陰口をたたかれるようになっていた。

もちろん、それを聞くのは親戚で、その親戚から大丈夫?」「何か直接されたりしてない?」と心配されたりもする。

正月の集まりは、うちを敢えて呼ばないで外で済ませようとしていたらしいのだけれど、本家の人に「どうして増田ちゃんちを呼ばないの?」と聞かれたらもごもごと何かを言って、逃げたらしい。うちは普通に例年どおりに本家に集まって新年会をするのだと思っていたから、そのつもりで年末大掃除の手伝いをしていた。そうしたら、おばさんが先ほどの会話を別の親戚としていたらしく、急に床の間にきて(掃除中だった)、「うちは新年会来ないから!」と叫んで出て行った。

で、結局その後、うちを呼ばないで勝手宴会場おさえて別日に宴会をしようとして、本家の人に怒られたらしい。

  

頭がおかしいのはこのおばさんだと分かっているんだけど、こういう人が近くにいるのがかなりしんどい

顔は合わせなきゃいけないし、顔を合わせるといちいちカチンという物言いで嫌味をいってくる。子供も、もう少ししたら分かるようになると思う。

おばさんの孫(はとこの子供)は、うちの子と年が近い女の子だ。「女の子の方がいいわよ」「男の子の子育てなんて、シングルじゃ増田ちゃん大変でしょう」「うちのお孫ちゃんは教えなくてもひらがなが読めるようになったのよ」「いちいち大人が教えなくても自分練習してできるようになるからいいの(こどもにひらがなを教えるのに、アプリを使ってるよ、っていう話をしたときのこと)」みたいなことをよく言われる。疲れる。

父もいい加減相手にするのが疲れたらしくて、なるべく顔を合わせないようにしているんだけど、はとこやその子供が悪いわけじゃないから、たまたま遊びに来ているときに顔を合わせると、少し話したりする。するけど、すぐおばさんが出てくるので結局いつも後味がわるい。

  

この間、本家に遊びに行ったときに、おばさんとかちあってしまった。

また何か言われるのかな、と思って子供本家の子と遊ばせて、私がおばさんと、他の親戚と四人くらいで話す場になった。

嫌だなあ、と思いつつ、べらべら喋るおばさんの話を聞いていたら、今は標的が別の人(近所の人)らしい。「あの人は人の気持ちが分からいから言い方がきつい」「悪いうわさ話ばかりしている」と特大ブーメランを投げ続けていて、「そうだねえ」と元気に頷いていた。さいご「だからきっと子供もそうなる」と断言したのを見て「(そうならないといいなあ)」と思った。

  

多分またあと一、二週間もすれば標的はうちになるんだと思う。

すごく億劫

この叔母との縁を切りたい。

2019-12-18

anond:20191218115048

結局のところ、降りるって言ってるのにドア前でもごもごしてるやつが一番ウザいわな

少し体よじって(どうぞ通ってください)みたいなアピールされても、それじゃ全然通れないんだよ、いいから一旦降りろよハゲ

っていうやつ

あいつらが一番タチ悪い

2019-08-31

anond:20190830181111

分かる。

でもまぁ理由を知ったところで結果が変わるわけじゃないから気にしないことにした。所有者が分からなくても置いてあって困らないものならいいし、困るもの(どかさないと業務に支障が出る)であれば最終的には勝手に捨てることができる。なるべく穏便な手段で済ませたいか確認してるんだろうけど、「すみませんすぐ片付けます」で片付くなら所有者が誰かは大した問題ではないのでは。何かあった時になんとかしてくれる人は判明してる訳だし。個人的知識欲を満たすための質問は満たされなくてもよしとすべきだと思う。

あと「すぐやります」で期限言わない人にはこっちから「16時までにできそうですか?」ってYES/NO形式で期限提示ちゃう。それでも回答されない場合がままあって、Sorryだけで会話を打ち切ろうとしてきたりするけど、そうなったらとりあえず「分かりました^^」って打ち切らせてあげておいて、後からメーリングリストグループチャットで「16時までにお願いしますね」と公開で証拠を残しておくといいよ。で16時までに上がってこなかった場合、口頭で「16時までにやってくださるというお話でしたよね?」と緩めに追及する。「言ってないです」って言われたら「ではいつまでにできそうでしょうか?」からループで。2回目はさすがにもごもご時間提示するか本当にすぐやってくれるけど、そうでもない人もいるからね。期日迫っていよいよヤバくなってきたらそいつ上司に「代理対応できる人いますか?」って公開で聞くと良い。とりあえず日頃から執拗に逃げ道を塞いであげてると日本語が通じやすくなるのでおススメ。

ちなみに日本語が通じないと思ってる増田と反対に、向こうから増田空気読めよ死ねって思われてるよ。お互い気持ちよく仕事できるといいね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん