「俺TUEEEE」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 俺TUEEEEとは

2021-10-14

ゲーム世界とつながれなくてもよかった

世界中の人たちといつでもすぐにつながって遊べるようになったけど、これは果たして幸せななのかなと考える。

SFCマリオカートスト2やってた時なんて、友達界隈で誰が強い誰が弱いって言ってるだけで幸せだった。

さなムラで俺TUEEEEできても世界とつながると上は果てしなくて、

自分なんてうまくもなんともないということを思い知らされる。

もっとうまくなりたいんじゃなくて、友達と「お前うまいなー!」「俺負けねぇ!」って井戸の中でワイワイしていたかった。

2021-07-20

anond:20210720170420

いつまでそんなクソ低レベルなところで俺Tueeeeeeeeeしてんだアホ

2021-07-10

自己愛性人格障害オタクごっこをやめた話

私は才能にも恵まれたこともあり、幼少期から俺TUEEEEEな人生を送ってきた。

勉強運動音楽など、適当にやれば平均以上なので持て囃される。親からも。

それが当たり前だった私は、自分しか興味がなく、全ての人間は私を讃えるために存在すると思っていた。

正直、才能のない人たちを見下していた。

しかし、私の能力イマイチ評価されない分野があった。ネット上の2次創作だ。

私は美術の成績は良かったけれどそれは写実的絵画の話であり、マンガ表現や、いわゆる絵心は皆無だった。

小説も嫌いで一切読んでこなかったので、文章力も皆無だ。センター試験国語小説セクションだけ点数が低かった。

オタクのことはキモいと思っていたし、アニメにも興味なかったが、昔からゲームはやっていたのでその2次創作ネットでちらほらと見ることはあった。

そこから興味が湧き、この私の才能なら創作界隈でも無双できるのでは?と思い、長文SS掲示板投稿した。

結果は、賞賛が半分、ボロクソに批判されたのが半分だった。

「こんなに否定されたのは初めてだ。顔が見えないとこうも攻撃的なことを言えるのか。批判した奴らの顔を見てみたい。どうせ、会った瞬間にあっ察しとなるような、キモい見た目と態度なんだろうなあ。

総合的に見ればこの私の方が能力的にも社会的地位でも上なのだ底辺のくせに何様だ。この私を上から目線批判する資格があるのか?」

と思った。実際は、そんな情報相手は知りようもないのだが。

そこから、私はSSを執念深く投稿し続けた。

ツイッターでの活動も始めた。界隈の書き手フォローし、持ち前の人当たりの良さ(初対面だけ)で友好関係を広げていった。

全ては私の作品を称賛させるためであり、相手作品に全く興味はない。だが、さすがにしばらくは人付き合いで他人作品を読み感想を送り、馴れ合いを続けた。

しかしながら、それは長く続かなかった。自作掲示板でこき下ろされるたび、私はツイッターで荒れた。その批判は正当か?とか、批判した奴出てこい直接話せ、とか。

そうでなくても元々私は隙あらば自分語りするタイプだし、他人との交流を楽しむという発想がない。それに加えて暴言ネガティブツイートばかり。当然、周囲は離れていった。

いや、離れる前にこちから勝手憎悪を膨らませ、ブロックした方が多かったか

「この私が作品投稿したのに、なぜお前はコメントしない?

なぜお前はあの作品賞賛する?あの作品より私の方が優れているのに。

なぜ界隈であの作品話題になっている?私の作品の方が先にそのテーマ言及し、クオリティも高いのに。私の作品が当然先に評価されるべきだろう。おい、リツイートしたそこのお前も同罪だ。」

などなど。上記のことは直接発言こそしていないが、匂わせることは言った上で、ブロック

そうこうしてるうちに、相互フォローは一桁になった。

私は次第に精神病み、垢消しして引退した。

だが、数年も経てばそんな感情も忘れ、承認欲求が高まってくるものだ。

私は別の界隈に移り、再度創作活動ツイッターを開始した。

今度は小説だけでなく、絵も始めた。絵心がなく正直ヘタクソだが、小説に比べると圧倒的に反応がいい。リアルタイムいいね数が増えていく快感は私を満足させた。

前回の過ちを繰り返さないよう、私はツイッターはいい子ちゃんぶっていた。そのほうがいいね数を稼げるから

また、作品の内容も界隈に媚を売るようになった。トレンドを盛り込んだり、わかりやす百合要素を入れたり。そのほうがいいね数を稼げるから

元々、人の輪に溶け込むのが苦手な私は、孤高のご意見版みたいなポジションを目指した。実際、「頭良さそうな人」みたいなイメージは持たれていたと思うがしかし、界隈の有力者とは仲良くなれずにイマイチ地位確立できない。

実力で叩き伏せるほどの画力はないし、小説そもそもまりまれない。

次第にいいね数に限界が生じてきた。ヒット作を生み出すも、それが当然のラインとなり以降の自分を苦しめる。

承認が、承認が不足している。何かないか

血迷った私は色々なものに手を出した。クソコラも作ったし、楽器演奏したし、音ゲープレイ動画も作った。だがどれも反応はイマイチ

次に私は、そのゲームアイドルもの)のリアルイベントに行くことにした。

アイドルライブにこの私が行くだと?キモいと見下していたが、まあいい。住む世界の違いを見せつけてやろう。オタクから見れば、何か育ちの良さそうなキレイめな奴が来た、いけ好かねえ。と思われるはずだ。それで私の承認欲求は満たされる。

さて、人生初のアイドルライブだ。

臭い。なんだこの人たち。これは誇張ではなく本当に臭かった。

運動部の男子更衣室のむさ苦しさとは少し違う。オタク特有の臭さだ。ネット上で言われてるようにホント風呂入ってないの?

まあ私とて、夏場の寝起きはこんな感じで脂ギッシュで汚いのだが、そのまま家を出てきたのかこの人たちは?

ライブ自体はまあ楽しかったが、周囲が気になって集中できなかった。

その後も何度か行ったが、やはり周りが不愉快でしんどかった。臭いだけじゃない。行動も発言内容も気持ち悪いし、たむろして迷惑かけたり、なんていうか、幼い。

自分も大概なのだが、自分黒歴史を見ている気分になってしまった。

この中にいると、私もキモく見えてくる。

ライブ終了後の全体写真には絶対写りたくなかったし、握手会も一度も行かなかった。自分自分キモく思えてしまうのが嫌だからアイドル自体に罪はないし、パフォーマンスのものは良かったけど。

かつて私に批判コメントを送っていた連中の顔は、おおよそこんな感じなんだろうなあ。

奴らを見下すことで、承認欲求を満たすつもりだったが、なんか微妙な気分になってしまった。

そして、これまでの自分の行いを振り返り、自分が嫌になった。結局私は特別存在でもない。みんなと同じく、普通キモい人間だ。

これまで俺TUEEEEしてイキってきたつもりだったが、周りからはあっ察し状態だったんだろうなあ。

そう考えると途端に恥ずかしくなってきた。

というか、このプロセスすら、大なり小なり誰しもが経験大人になっていく過程なのではないか

それが遅すぎたのだ、私は。もう、30歳を超えているというのに。

私は2度目の垢消しをして、引退した。

その数年後、結局別の界隈で再開したけど。

今は壁打ち垢のみで、誰とも関わらずに気が向いたときだけ投稿している。

いいね数は一桁。

結局断ち切れていない。でも、こうやって少しずつ大人になっていくんだろうと思うことにする。


コメント頂いたので追記

・顔は平均以上。若い頃はモテたが、しかし中身が幼いので、大人になってからはパッとしない印象。さらに薄毛も始まり現在は美形とは言えない。

理系、一流大学大学院卒、一流企業、既婚。

こう列挙すると嘘くさいが、本当です。

このステータス根拠に周囲を見下していた。

写実的なのが得意とは言っても、そこまでレベル高いわけではない。模写が得意なだけで、2次創作には向かない。背景とか武器ばかりやたらリアルになってしまキャラがお粗末。

こうやって増田投稿することも承認欲求を満たすため。何も本質的に変わってはいない。

拡散されて特定されることを恐れつつも期待している自分がいる。キモいな。

まあそんなにこの記事伸びなさそうだから大丈夫だろうけど。

さら追記

久しぶりだこの高揚感。初めてSS投稿したときのことを思い出した。

自己愛野郎は、賞賛だろうが批判だろうがとにかく構ってもらうことが重要。というかそれしかコミュニケーション手段がない。

掲示板荒らしに構ってはいけないとよく言うけけどその通り。無視が一番効く。

ということで、いい気分転換になった。

ちなみに書いてあることは本当。

↓こっちの記事も私が書いたんだが、少し誇張している。実際は会社では苦戦している。努力を知らないので、大学院を出ておきながら何の知識も積み上げていない。社会性がないので人脈を築けないし、成長も遅い。でも年功序列人手不足に助けられ、ヒィヒィ言いながらも管理職としてなんとかやっていけている。

https://anond.hatelabo.jp/20210710112952

私の両親も似たようなタイプで、顔と才能で一切挫折せずに生きてきたようだ。私が子供の頃は私と一緒になってよその子を見下していた。私が就職決まったことを告げると、即、私の目の前でその企業就職偏差値検索し、上位であることを確認し満足していた。

いわゆる毒親なのかな?と思いつつも、別にそうは思わない。別に嫌な思いはしてないし、仲もいい。私がこの先も勝ち続ければいいだけの話だ。

しかし、私自身は子供を作る予定はない。人格面を育てられる自信はないし、才能だけで無双できる時代でもなさそうだし。不幸にしてしまいそうで、怖い。

2021-06-28

anond:20210628203256

俺TUEEEE作品キャラがそのままにぶっ潰されてるならともかく、キャラ改変して矮小化してる時点でケツの穴が小さいもクソもねえよ

2021-05-12

異世界生モノを読んでもうらやましくない

まれついての能力スキルがあるのは前提ではあるけど、それでも主人公余暇ほとんどを能力をあげる修行だったり商売に明け暮れている作品結構あったりする。

読んでいて息が詰まる。

やっぱり修行なしで俺tueeeeeeeのほうが読んでいて気が楽だ。

2021-02-22

なろう小説の書き方

主人公どん底にする

 イジメる、殴る、蹴る

 見捨てる

 大切なものを燃やしたり潰したりする

 希望という希望を全て潰す

主人公能力に目覚める

XXXという能力に目覚めた

俺TUEEEEEEEEEEE

えっ、俺君が?すごい!!!!!

周囲が俺君AGEEEEEEEEEEE

今更助けませんけど?

見捨ててきた奴や、切り捨てたやつが

助けてくれと言いに来る

ざまぁぁああ!スカッとしたぁああ!

そいつらの転落人生嘲笑

俺は楽しくいきていきまーす!ざまああああああ!



これ、もう飽きた

2021-02-10

百合絶望的にダメで辛い

百合女の子同士がキャッキャウフフするやつ。

Web小説が好きだ。なろう系とか俺TUEEEE(笑)なんて馬鹿にされるけど、スナック感覚自分の叶えられない欲望を補うのに最適だし、無料で膨大な量の作品が読めるのは有難い。

もちろん全体的な質は低いが、ある程度慣れてくれば鼻につく一人称語りも、小説作法に則っていない表記殆ど気にならなくなった(顔文字絵文字は未だに違和感を覚えるけど)。

しかし未だに受け付けない要素がひとつだけ。

それが、「百合である

Web小説はとにかく、「百合」を挟みたがる。とくにVTuber配信者になる話はその傾向が強い。

主人公VTuberデビュー → 同期と連絡を取る → コラボしよう?的な展開に → 気楽にオフ会をはじめる → !!!百合描写!!!!あ゛あ゛あ゛ぁ????????!?!?!?!くぁw背drftgyふじこlp;@:「」

私は女の子同士のキャッキャウフフを「てぇてぇ」と眺めることが出来ない!!!!!!なぜなら!先天的に受け付けないorまだ百合に目覚めていないか!!!!!!!その上残念ながら、この先も目覚める予定がないのである!!!

VTuber系の話が好きだ。大抵が現代舞台としているので、自自分主人公投影して簡単承認欲求が満たされる感じがするし、配信業で死ぬほど儲かったら気持ちいいだろうなという願望も含めてニヨニヨしながら読んでいる。

同業者との連携ライバル的な人物が出てくるのも好きだし、「伝説の先輩」が登場するとアツい。

しか!!!!!!それらと主人公が「百合」 を始めるとなると!!!!!話はまた違ってくる!!!

百合の何がダメなんだと聞かれても、上手く答えられる自信はない。尊さが分からないというのが1番。

軽いノリの百合ありがちな胸の大きさ比べ、風呂での触り合いなんかにトキメキを感じず、なんか品が無いなと思ってしまうからかもしれない。女子同士のベタベタした交流が嫌いなのか?分からない、元々ネット交流リアルに持ち込むのが嫌いだから、それも関係しているのか、していないのか…。

正直百合モノはそれらしき絡みが始まった途端に切ってしまうので詳しくないが、とにかく何かがダメなのである

いやわかる、私の悩みは「嫌なら読むな」の一言に尽きる。もしくは「自分で書け」、「自衛しろ」……

分かるけれども!!!VTuber界隈は実際に百合カプで見る風潮があるとかも、理解してるけど……!!

主人公VTuberモノも好きだが、やっぱり私が好きなのは主人公が頑張って配信をして、色んな人にチヤホヤされつつ周りと交流する図なのである。だから、ひたすらに主人公配信業に邁進している小説を見つけ出した時は、大変嬉しい。

VTuber配信者モノの作品Web上にごろごろ転がっている。しかし、そのうち私が最後まで読み切れるのは、ほんのひと握りだけ。百合が悪いんじゃない。作者も悪くない。趣向の間口を広げられない私が愚かなのだ

あーあ、百合が好きになれたらなぁ……。

追記2021/02/13

コメントを見て腑に落ちたけれど、私は百合絶望的にダメなのではなく、女子同士の絡みなのに急に露骨な「作者の欲望」が出てくる描写ダメなのかもしれない。

思い返せばTS転生した元おじさんが同級生(女)の着替えに興奮する場面も嫌いだし、というか出会い頭で胸と太ももについて「素晴らしい」とレビューする男主人公も嫌いだし、多分というか絶対そうだ。

そういった一部の受け入れられない描写を覗いた、純粋精神的な百合なら読める…のかな?

まあ胸比べ云々が百合描写である男性向けの描写であるかの判別って(私の中では)あんまり付ける意味がなくて、結局言いたいのは

自分のハマったジャンル生理的に受け付けられない描写で溢れ返った地雷原でした。自分の体が地雷に負けない屈強な体だったら(になれたら)良かったのに!無念!」

ということです。

2021-01-29

anond:20210129160843

とりあえずランキング上位から見てるけどさ。

そんなに復讐したいもんなのかねぇ。

俺TUEEEEEEEEEの次には復讐がくるとは思ってなかったわ。

他人の不幸は蜜の味ってやつかねぇ。

2021-01-13

anond:20210111170444

出産子育て社会正義絶対否定できないので、相手をやり込めて「俺TUEEEEEE」する材料として最適なんだよ。相手一方的説教して気持ちよくなるのは昭和おっさん仕草だけど、より否定されにくく便利になっただけで、それと全く同じ構造なんだよね。言ってる側はもうアドレナリン出まくって脳みそ凄いことになってると思うよ。

ちなみにそういう奴らって「家族知的障害者なので」って言うと一発で黙って会話してこなくなるよ。例外ことなんて1ミリも考えたことないんだよあいつら。

2020-12-23

アナ雪の呪いを炭治郎が解く

アナ雪って、

ありのまま俺TUEEEEEEE!」

な長女が結局次女に合わせて死ぬまで自分の特技を抑制する話じゃね?

アナ雪に限らず、フィクションで兄とか姉ってだいたいひとりで何でもできるほど強くて、実際何でもできて、だけど敵に回ったり殺されたりするよな。

主人公である弟妹にとって、乗り越えるのにちょうどいい試練。

兄や姉はいつも損してるんだけどもう損してると認識すること自体が親への不敬だからそう考えてはならないもんなんだ。

しかし弟妹は無邪気にお兄ちゃんお姉ちゃんズルい!って騒いだり、お兄ちゃんお姉ちゃんは何でもできるよねーすごいよねー生まれつきでしょ? 努力してないでしょ? みたいな態度取ってくる。

努力してない長子より努力してる末子の方がいい子だよね?

長子って毒舌ばっかだもんね?

…クソが。

長子はフィクションの中ですら報われない。

でも炭治郎は、長男なのにひとりで何でもやっちゃわないんだ。

自分サポートに回るっていう長子の特性はそのままに、みんなに頼って、みんなを信じる力を持ってる。

炭治郎はすげーよ。

それに引きかえ、煉獄杏寿郎は悲しいさだめの長男のものだった。

ひとりで何でもできるがゆえに、ひとりですべて抱えてしまった。

煉獄杏寿郎は、長子がフィクションでも現実でもどのような状況下にあるかを明らかにしたキャラクターだ。

からこそ、炭治郎の姿は我々長子に希望をもたらしたのだ。

これからは長子の時代だ!

Let it go !

今後一切、兄や姉をラスボスだの悪役令嬢だのにはさせん!

2020-12-14

anond:20201214130241

どこの業界も、「俺TUEEEEEのためなら人が死んでもいい」って奴はいるよな。

2020-12-04

「泣きコンテンツ化」しすぎ

100ワニは泣ける漫画じゃなくて人はいずれ死ぬということを分かってはいるけどそんなこと忘れて平凡に生きてる奴を死ぬ日が分かっている状態でニヤニヤ眺めて楽しむユーモア作品だし

ドラえもんは泣けるアニメじゃなくてのび太という勉強運動もできないダメ人間キャラ未来から来たロボットのおかげて俺TUEEEEEするコメディーだし

千の風になって」が流行ったのは良い歌(泣ける/染みる?)だからじゃなくてテノール歌手という普段聞かないジャンル音楽の歌い方が素っ頓狂でおもしろくて馬鹿にして笑ってたからでしょ?

2020-11-12

なろう小説読みまくってる俺の上司俺TUEEEEでクソコミュ障なので再教育してやることにした

とかで誰か小説書いてくれよ

本当にうざいんだよね気配りとかできないクソ上司

2020-10-06

anond:20201006112855

出会い系サイトを利用して、男女ともに10人ずつ会った。

男の場合ヤバイ奴が多かった。

女の場合

・身綺麗なメンヘラ距離感ZERO依存系)

可愛い感じのおデブ

・お世辞にも綺麗、可愛いとは言えないタイプ

BL好きで話が止まらないタイプ

男の場合

コミュ障(距離感ZEROタイプ

清潔感ZEROタイプ

空気読めないタイプ

俺TUEEEEE(俺SUGEEEE)タイプ

・「浮気不倫は男である証拠だ、俺は絶対いつまでもやる!」タイプ

・どうでも良いウソをつき続けるタイプ

総合

 女性場合依存が強かった。

 感情の起伏が激しく、「あぁこれは友達も難しいかもしれない」と思った。

 出会い系サイトにいるぽっちゃり(おデブさん)は大抵良い人だったりする。

 いきなり飲み会に誘われたり、依存系の女性から、ひっきりなしにLINEが来たりと

 結構精神的に疲れる事が多かった。

 これは余程の世話係じゃないと無理だぞ、と少し驚いた。

 依存系の方々とはフェードアウトできたけれど、おデブさんとは今でも仲良しだ。

 男性場合、「あぁ、非モテだな」と思う事が多かった。

 友達が居なかったせいか距離感ゼロだったり、いきなり重い話をしてきたり

 公然の場で「それはしないだろ!」と思う事をしてきたりと、まぁ……その。

 友達が居ないのも分かるかなって感じだった。

 1つビックリしたのが、どうしても家に来て欲しいと言われて行ってみると

 ゴミ屋敷だったこと。蠅が集ってんぞ馬鹿なの?目が悪いの?

 ゴミ屋敷に入ったらベッドに引きずり込まれ添い寝ちてえぇ」と言われたこと。

 全部にドン引きした。良く家に呼べたな、メンタル強すぎかと少し関心した。

 (前に似たような増田さん見たけど、同じ人かもしれない)

 また、男性の中には「俺と会ってどうだった?嫌なところがあったら言ってくれ」と言うタイプもいたので

 嫌だと思ったことについて全て言ったら連絡が来なくなった。

 聞いても無いのにTwitterやらfacebookやら最初に教えてきたので見てみると

 こちらがその悪事を行ったかのように書かれており、モヤモヤ。いいけど。

2020-06-10

なろう小説飽きたので、新しいものを頼む

仲間から理不尽に捨てられる⇒才能発掘⇒俺TUEEEEEEEE⇒元仲間を見返す

婚約破棄される⇒イケメン現れ、プロポーズされる⇒めでたく結婚し、見返す

転生する⇒神様にあったりその他して特殊能力もらう⇒俺TUEEEEEEEEEEEE

のもので頼む。

2020-06-08

anond:20200608005835

面白い作品エネルギーが高い作品って見てて疲れるんだよね。

CGCT(きらら系)も何も起きないといっても、絵や仕草可愛いのが魅力なら、これも画面をみていないと楽しくないので疲れる。

そこそこの俺TUEEEE枠ってあんまり画面を真剣に見たり、セリフ真剣に聞かなくても、概ね脳内補完マイルドラクなんで息抜きに見ちゃう

2020-03-26

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います

主人公が男だったら盾太郎と言われてたタイプ

メイプルちゃん絶対に苦戦しないし負けない。MMORPG特有苦痛じみた努力や稼ぎもしない。メイプルちゃんにとって妙に都合が良すぎるゲーム仕様と隠し要素が毎回出てきてそれをメイプルちゃんけが「運良く」見つける。

まりご都合主義すぎるが意外にも批判的な反応が少ないのは、結局「かわいいは正義(可愛ければ許される、許してしまう)」ということなんだろう。

思えば俺TUEEEE系は「俺」の一人称通り主人公は男が多い。異世界かるてっとも全員男だ(幼女精神的には男)

男性読者が感情移入やすいようにか、作者の自己投影か、はたまたハーレム展開に持っていくことで自然可愛いヒロインを増やせる意味もあってなんだろうが、男主人公の「俺なんかやっちゃいました?(てへぺろ)」なんか見て喜ぶ野郎は極少数だろう。むしろ鼻につく、寒いイラッとする感覚がなろう系と呼ばれるジャンルへの嫌悪感に繋がっていたのかもしれない。

それをかわいい女の子主人公にそえることで回避できるなら、受け入れるべきなんだろう。

俺は自らの意志美少女動物園地獄に堕ちることにしたいと思います。🐷ブヒ

2020-03-03

ネトゲ題材作品ネトゲプレイヤー目線で語るのは無意味

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」「インフィニット・デンドログラム」少し前だと「七星のスバル」「SAOAGGO」といったオンラインゲームを題材にした作品に対し「こんなバランスネトゲであり得ない!こんな運営いるわけない!設定ガバガバ!作者はネトゲエアプのクソアニメ!」と心無い批判をする人が居た。

現役ネトゲユーザー目線で見るとおかしな部分があり思わずツッコミを入れてしまうのだろうが、これらは「実在しないゲームを描いたフィクション」だ。

多少現実的じゃなくなって別にいいじゃないか二足歩行ロボット活躍したっていいし、腐女子という属性以外完璧な夢女子イケメンモテてもいいし、女子高生がおっさん趣味をやっても別にいいのに、ネトゲにだけ厳しい視線を向けるのは偏狭でしょう(ネトゲ警察?)

そもそもツッコミの内容も怪しい。

たった1つのスキルを極めただけで初心者がいきなりトッププレイヤーになれるはずがない

これまでゲーム経験ゼロだった初心者ランダムで引き当てた食らい判定の小さい低身長キャラで俊敏性に全振りしたら敵の攻撃全然当たらず無双できるゲームとかどんなバランスなんだ

ゲーム開始時から取得できるスキル絶対に決まっていてやり直し不可能なのに主人公一味だけ圧倒的に強すぎて萎えた。しかも一度死んだらキャラロストとかネトゲであり得ない

なんで初心者がいきなり見つけられるような緩い取得条件の強スキルを誰も発見できなかったの?

バランス崩壊レベルの強さをもったプレイヤー運営はいつまで放置してんの?作者はMMORPGJRPG一種かなんかだと思っているの?

毎回主人公ばっかり隠しスキル隠しダンジョン隠しボス隠しアイテム見つけるとか運極振りの間違いだろ

こんなゲームバランスにする運営がいるわけがない。説得力がない。主人公補正。ご都合主義etc

実在しないゲームを描いたフィクションである以上、現実ネトゲと同列で語り批判すること自体ナンセンス

防振りに関しては原作者がはっきりと「設定ガバガバだけど許せる人だけ見てほしい」と書いている。

この作品ご都合主義的展開を含むこと。

また、作者が息抜き程度に書き始めたもののため読む人によっては耐え難い矛盾違和感を感じる可能性があることが予想されます

特に、【VRMMO】として完成されたゲーム性を楽しみたい方にはお勧めできません。

そして、それらに対しとても不快に思った際は速やかにページを閉じ、この作品を切ることをお勧めします。無理して読むことは息抜き趣味読書では無いと思います

https://ncode.syosetu.com/n0358dh/2/

またストーリーを作る以上「主人公活躍できる理由」が無いと話も盛り上がらない。

俺TUEEEEするためにゲームとして許される範囲内で強い理由や設定を盛り込むことが悪いとは思わない(これが本来意味チート無双だったら怒るけど)

リアルさを重視して地道なレベリングアイテム集めで少しずつ強くなっていく話もそれはそれで面白くなるのかもしれないけど、視る側が求めている刺激や爽快感とは違うと思う。

「こんなガバガバ運営バランスあり得るのか」というツッコミも、そもそも現実ネトゲ運営しょうもない調整ミスをするし、ちょっとやればすぐ分かりそうなバグを残したまま世に出すし、すぐ炎上するようなガバガバな所ばかりでむしろリアリティーがあるんじゃない?

たった1人のプレイヤーしか使えないユニークスキル武器があるのはおかしい。不公平だ。

現実オンラインゲームなら全てのプレイヤーは公平で特定プレイヤーだけ贔屓するのはおかしいのだろうが、そこはお話だし……

これらの拡大解釈だと考えれば納得できないか

ソロ(少人数)でボスを倒せるのはおかしい。ネトゲ意味がない。

FF14プロデューサー吉田直樹氏のインタビューに答えがあった

今の世代オンラインゲームは、当時の思想とはまったく異なるゲームになっている。キャラクターやジョブレベルは、ストーリーを追いかけているだけで、サクサク上がっていくようになった。むしろ、そのレベルアップの速度は、一般的スタンドアローン(一人用/オフライン)のRPGなんかよりも、ずっと速くなっている。だから、部下のプライベート時間を拘束してまでレベル上げをする必要もないし、ダンジョン攻略するために、ゲーム内の町の中で同じ目的を持った人を探して、大声を張り上げる必要もない。ダンジョン攻略するためのパーティメンバーは、マッチングシステム自動的に探してくれる。マッチングした人と無理に友達になる必要もなく、「よろしくー!」「おつかれー!」と挨拶する程度の気軽さである

今の世代オンラインゲームは、“自分から友達を作ったり、チームを組んだり、仲間を増やそうとしない限り、自由に一人で遊んでいくことができる。だから人間関係に悩まされることはない。

せいぜい、ふと気づいたときに、「ゲームの中に友達がいなくて、ちょっと寂しいなあ」と思う程度である

https://www.asahi.com/and_M/20191120/7323398/#sono1

FF14に限らずネトゲソロで遊びたいという需要は確実にあり、ゲーム側でソロプレイサポートする仕組みがあるのは別に珍しいことではない。

問題ボスも「実はソロでも倒せる程度の強さだった」というだけで何の問題も無い。

レベル知識も無いはずの初心者がいきなり初見ボスに挑んで勝つようなやつは知らんけど。

なんで登場人物日本人ばっかりなの?なんで登場人物東京(関東)にばっかり住んでるの?関東以外は荒野になっていて生物が居ない世界観なの?

ネトゲ経験者なら知っていると思うが「海外の人とゲーム異文化交流」なんてのはほぼ幻想で、実際は通信速度の問題言語のせいで同じ国のプレイヤーと遊ぶことがほとんど。

そして人口統計から考えて関東在住のプレイヤーと遭遇する確率の方が高いので問題無い。

それがたまたま近所に住んでいるイケメンでも同じ高校に通っている同じ学年の美少女であっても確率的には0ではないか問題無い。

そもそも東京青森島根に住むプレイヤー達の物語」とか成立させるだけでも大変だし……。

ギルド会社ごっこ組織ごっことか本当にあるの?人間関係めんどくさそう

まったりギルドだと思って入ったらイベント時にノルマ達成できなかった下位プレイヤーとしてチーム内チャットで晒されたので、本格的にやるところやるんじゃない?

VRMMOって通信量が多そうなのに、同じフィールドに数百人単位で居たらラグがやばそう

VRMMO物に出てくるヘッドセットって無線ばっかりなんだけど大丈夫まさか無線ネット対戦?!

頭に繋いでいるヘッドセットでどうやって味覚を認識しているの?

砂漠や雪のフィールドで砂や雪に触ってたけど、まさか一粒一粒シミュレートしてるの?

未来の話なんだからムーアの法則量子コンピュータと5GとAIクラウドブロックチェーンGAFAミノスキー通信のおかげで全部解決してるに違いないため問題ない。

2020-02-14

グラブルVS で初心者俺TUEEEEEする方法 邪悪

ランクマの設定をクイック

条件は誰でもにする

あとは〇ボタンを連打して

グラブルアニメでも見つつ放置

...

ボタン連打だけで勝ったり負けたりするFランク帯まで落ちてるので

頑張る



-----

(みんな強キャラのシャルとかグランとか進めてるけれど

ランク帯ならゆぐゆぐで所見殺し(初心者狩りムーブ) したほうがつよいと思うの)

2020-02-07

anond:20200207094425

吉野構成):主人公が仲間から助けられ俺TUEEEEする姿を描きたい

大河内(副構成):主人公組織の中でも迫害を受け孤立していく中でヒロイックに使命を全うする姿を描きたい

上記のような脚本家同士のすれ違いが起きた結果

内ゲバ主人公孤立主人公問題解決し、皆に称賛される→孤立→称賛

というチグハグな印象になっていたように思える以外は面白い作品だったよね

2020-01-20

あんまり上手くないプレイ動画もくれぇ

わかるよ、生半可なプレイだと馬鹿にされたりするかもだし

やっぱ「うまいプレイできたよ見てみてー!」って上げるもんだよね

うん、わかるよ

今、仁王をちょこちょこやってるんだけど

2面の敵全然倒せなくてプレイ動画見たけどうますぎて全然参考にならない

正直、「あっ、これくらいの上手さでもなんとかなるんだー」

みたいな感じの安心できる参考動画がほしい

(※3面に入ったところで死亡回数250回になった)

他、今やってるスマホゲーの週2回だけできる

やり直しできないギルドランキングコンテンツ動画見ても、

はい5凸ちょうつよつよパーティでどーーーん 1PT撃破俺TUEEEE!」

みたいなのあっても参考にならなさすぎんねん!!!

こちとら、「あっ、これくらいのパーティでとりあえず時間いっぱいまで殴れるのね」

くらいの手ごろな参考をほしいんじゃよ

そこから強化するかどうか手持ちで決めるからさぁ~~~

DQ10のサポ入り討伐動画とかはわりと参考になる気がする

こんくらいでもいけるのかー

2020-01-10

痛いのは嫌なので防御力に~ とかいアニメわからん

作中作オンラインRPGでずっと俺TUEEEE展開してて、

SAOとかオバロみたいな展開もなさそうだし、そんなんでいいのかよって思ったわ

どんな敵がでてきても「いやこれただのゲームじゃん」ってならん?

2020-01-07

なろう式タイトルの凄い所は「読者を切り捨てている事」だとまだ気づいてない?

いや、マジで気づいてないのかなって不安になってさ。

あえて説明するまでもないことだけど、なろうの凄さって読者として想定してない相手に「こんなの読む価値なしってタイトルで分かるよ」って言わせている所なんだよね。

これによって読者は自分にとって相性のいい作品出会うまで門前払いを受け続けることになる。

そうすると最終的に手に取る作品自分が読みたかった作品ドンピシャになる。

これは凄いことだよ。

タイトルから想像できる内容を曖昧にしたほうが、そういった食わず嫌いな切られ方をされることはないかターゲット層は見かけ上増やすことが出来る。

でも毎回それをやると読者は内容もわかってない作品を買って合わないと嫌だからと本を買わなくなる。

そこでタイトルで内容を全部説明してしまう。

すると上の門前払いシステム機能して消費者出会いたい本に出会える確率が高くなり、次の本を手に取ろうという意欲が湧いてくる。

タイトルで内容を全て説明することで「うわwww俺TUEEEEじゃんよまねーよwwww」と言われたり「今度は俺YOEEEEEですかwwwww」と払いのけられるのは、結果として作品を読んだ読者の満足度を上げることになるんだよね。

これこそがなろうタイトルの真の価値だってこと、流石にもう皆気づいてて知った上でネタとして馬鹿にしてると思ってたんだけどさ、一部の人マジで気づかないまま一緒に何も分かってないまま馬鹿にしてる気がしたので一応質問してみる。

当然知ってたよね?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん