「車輪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 車輪とは

2020-07-07

がんばりたくない

もう全部投げ捨てて寝っ転がって寝たい。

でもそれもしねーで結局ずっとスマホ握りしめて朝までスワイプし続けるんだ。

あー。

部屋が汚い。汚い部屋をなんとかしたい。掃除したい。でも全部やりたくない。

やりたくないけど汚い。汚いーやだー。

本当は汚いなんてどうでもいいんだ。一週間くらい掃除機かけなくたって風呂入って飯食って寝れば明日ちゃんと生きていける。

でも汚いよお。

いか掃除したいよう。でも全部やりたくない。

全部忘れて寝てしまえばいいんだ。でも出来ないんだそれは。朝風呂入るのめんどくせーしな。でもそうなるかもしれない。これはそういうやつだ。

風呂は入ろう。多分、一時間後くらい。

スマホ握りしめてた時間でなにが出来たかずっと計算し続けてる。一時間勉強できたし掃除も出来た。出来なかった物がが負債になって残り続けるんだ。明日今日の分。明後日明日の分が加算されていく。そして返済はされない。

あー。

車輪を回しているハムスターのようなものだ。どれだけ積み上げてもまだなにかやり残したことがある気がする。

こういうのは全部梅雨のせいにしてしまえ。天気が悪い。時期が悪い。

よくねーんだよー。そういう他責思考がお前を駄目にしてきたんだ。だけどもう今日の分の負債を払うことなど止めてしまったんだろ?

そうなるともうなにもする気がないんだ。

頑張りたくない。頑張れ。

頑張れよーもー。

もう今日は無理。どう考えたって時間がないだろ?

掃除のことをぐるぐる考え続けるのは止めろ。

部屋が汚い。

汚いーやだー。

掃除する。とりあえず掃除して、夕飯を食べる。

食べたらすぐに風呂に入る。

そしたらもう9時だ。どうせ何もやらないんだからスマホ触らないで寝ろ。

そうしてまた今日も返済出来ない。

あー。

頑張らなきゃいけないのになにもやらない。

今は駄目なんだよー休んでいる時期じゃないんだ。頑張れよ。

勉強したい。

でもしない。

なにもしたくねー。

部屋きたねー。勉強してー。

スマホずっと見てるのは何を探してるんだ?何かを探してるんだが自分でもわからない。満たされない。

こんなことやってる場合じゃないんだよ。

掃除する。風呂入る。寝る。

でもそのすぐそばから、あれも出来たはずなのに、これも出来たはずなのに、って自分思考が絶え間なく浮かんでくる。

なにをやりたいのかやりたくないのかわからない。

明日世界が爆発しねえかな。

あーもーやだー

2020-06-01

anond:20200601003706

かに街並みは変わってないか

インフラは変わってそう

エネルギーは蓄電技術進歩と超小型化

移動手段車輪が無くなってなんでも浮いてそう

2020-05-24

anond:20200524053702

そもそもつの時代エンジニアって稼げているだろ

車輪をきちんと作れた人

水車・風車をきちんと作れた人

自転車をきちんと作れた人

単車をきちんと作れた人

車をきちんと作れた人

それが今アプリサイトをきちんと作れる人になっているだけ

要は「きちんと」作れる人が稼げる

スクール行って「作れる」ようになっても「きちんと作れる」ができない人は稼げない

2020-05-11

違法駐車してた車のタイヤをチェーンでぐるぐる巻きにした

在宅勤務が続く中、書類作成のためやむを得ず出社したら会社駐車場に見慣れない車が2台止まっていた

上司相談すると、「動かせないようにチェーンでぐるぐる巻きにしてやれ」と言われたので、2台の車輪をチェーンで巻いて南京錠ロックしてその日は帰宅

ところがその車実は取引先のお偉いさんの車だったようで、社内は犯人捜しで大騒動になっているという

上司相談すると「黙ってればバレやしない 絶対に誰にも黄蓋するなよ」と口止めされてしまった

かにこのまま黙っててバレなければいいのだが、もしバレたときには間違いなく上司はシラを切るだろうし自分単独犯にされてしまいかねない

多少怒られるのは覚悟謝罪すべきなのだろうか

2020-05-10

大雨の中、窓を開けて走る車

大雨の中、運転席の窓を開けて走る軽ワゴンとすれ違った。

「なんで?!」と思って好奇心から相手を見ようにも、かなりスピードも出ていたし、大雨なのでよく見えない。見えたのは後部座席自転車車輪みたいな丸いものひとつ

なんでだったんだろう?

いろいろ考えたんだけど、きっと故障で窓が閉まらなくなったんだと勝手に思っている。

2020-05-03

anond:20200503212328

はだしのゲン自転車車輪を棒で回して遊んでる絵を思い出した

日本の5年後はあんな感じかね

2020-04-25

車輪の再発明結構結構

どんどん再発明していけ、スーパー増田ホイールとかカッコいい名前つけて売り出していけ

発明のものやその指摘が怖くてなにも出来なくなるよりも、どんどん車輪を再発明してオリジナリティをつけてやれ

カッコいい武器や装飾で飾ってやれ、特許だってとってやれ

何もしないよりも何かをする事が大事だ、無能な働き者だとしても何もしないよりも何かをする方が有益だし知識になる

発明の積み重ねが、そのうち車輪上位互換を開発してしまうかもしれないぞ

から恐れずに車輪の再発明をしていくんだ、無駄になるかもしれないが達成感はあるだろうしモチベーションが上がるだろ?

2020-04-21

anond:20200421015146

それとっくに専門家が指摘してることだからニュース見たほうがいいよ

専門家自分の頭で考えると車輪劣化版再発明しかならないか専門家意見を読んだほうがいいよ

2020-04-07

地震が起きても社畜出勤

放射能が降っても社畜出勤

パンデミックでも社畜出勤

テロが起きても社畜出勤

空爆うけても社畜出勤

占領されても社畜出勤

手枷足枷四半世紀も住宅ローンを引きずり回し、

痩せこけ浅黒く70過ぎまで今日毎日獄卒からのムチ打ちシバキ上げ雨あられ

やっとの稼ぎも5公5民で消えていき、

とうとう最期は御用医者の甘言にのせられ苦悶安楽死かな。

希望を託した我が子も今やワナビーゆーちゅーばー

こんなはずではとこんな労働を強いられてるのに、

我が子も只のSAPXIエンスの車輪を回すハムスター。安くないのにね。

どうしてこうなった

どうしてこうなった

どうしてこうなった

どうしてこうなった

2020-04-06

明日東京ロックダウンするから、遊びに行きましょう

2つの点で魅力的な案だった。誘われたのが僕で、誘ってくれたのが彼女だったからだ。それ以外は最悪だった。説教などしたくはないが、真面目に答えることにする。

「あのさ、みんなそういうの止めようって自粛してるんだよ。控えようとは思わないの」

「むしろ逆でしょう。明日までは"要請"で、それ以降は"命令"なんだから

自由に遊べる最後の日ですもの、と言うので、僕は上司休みをもらうと連絡した。

会うのは久しぶりだった。駅の東口喫煙所煙草を吸って時間を潰していると、向こうから彼女がやってきた。都合15分ほど待たされたが、特に申し訳なさそうな様子もない。自分を地軸か、グリニッジ天文台だと思っているのだろう。

我々はとりあえず全く人気のない元繁華街を歩き回り、そのゴーストタウンぶりを満喫した。スクランブル交差点無意味にぐるぐる大手を振って回ってみたり、いつも行列の店に5分で入ったりした。

そういえばタピオカ流行には乗り遅れた、というので、有名店を探してしばらく歩いた。紡錘形のカップカラフルな色のドリンク、そして黒ぐろと浮かぶタピオカ。実を言うと僕も初めて飲むことになった。一応人気店ではあるらしいが、人っ子一人おらず、普通に買えてしまった。

「こんな風にドッと流行って、すっと収まってくれたらいいのにね」

「なにを言うの!根強いファンだっているのに!」

お前は誰の目線で怒っているのだ、と思わなくもなかった。

カップの中で滲んでいる黒い影は、ニュースで見るウイルスそっくりだった。

貸し切れるなら何がいい?と相談した結果、次に映画館へ赴いた。

営業時間は短縮されていて、本数も少ない。係員は皆、マスクを付けていて表情が分からない。

ポップコーンだけはなぜか平常時と同じくらい作られていて、あんな量誰が食べるのだろうと僕は不思議に思った。

券売機で見ると、なんと一人も客が居ない上映時間があるではないか。内容には毛ほども興味はなかったが、ホール一つを貸し切れるのならばと我々は即断チケットを購入した。

内容はやはりイマイチだった。貸し切りのつもりだったのに、途中で大学生風の男が入ってきてしまった。

小人閑居して不善をなす、というやつね」

仕事を休んでまでロックダウンモラトリアムを楽しんでいた自分も、人のことを言えた義理ではない。

映画館から出ると、外はとても明るかった。

僕は目が悪く、暗いところから明るいところに出ると、その差に目が慣れず、時々立ち眩みを起こしてしまう。

「まるで酔っ払ってるみたい」

「どうしても、昔からうなっちゃうんだよ」

「なら、映画館なんて入らなければよかったのに」

とはいえ、手を握って支えてもらえるので、決して悪い気はしなかった。しばらく散歩しながら、色々な不安を語り合った。どうしようもないことは、一度手放して時間を置くことが必要なのだ自分の手から離すためには、誰かに話すことが一番だった。

「優しいお父さんだったのね」

そうだったのかもしれない。でも、父については分からないことが多いままだった。もっと話しておくべきことは沢山あったのに、ないがしろにしてしまったのは僕だった。

「ねえ、明日東京ロックダウンするっていうのは、実は嘘なの」

ポカした手品師みたいに彼女は笑っていた。

ニュースでも、明日以降に何かが起きると話していた気がする。

でも、その具体的な内容を僕は思い出すことができなかった。

明日も、明後日も。大きくは変わらない。象徴的な出来事なんて起こらないし、生活は錆びた車輪みたいに金切り声を上げるけど、誰にも届かない」

どこか遠くで自転車ブレーキの音が聞こえた。

「もし、次に生きて会えたら、もうちょっと面白い映画を見ましょう」

いいね

そのようなことを話して、僕らは帰路についた。

2020-03-29

anond:20200329001556

俺の出した案じゃなくていいけどぜったい1つ選んで実行しろよ。絶対だぞ

2020-03-23

ガンタンクって宇宙空間ではどうやって戦うん?車輪邪魔じゃね?って思ったけどMS自体宇宙空間では脚って必要なさそうな気もする(おおむね姿勢制御はいらないか

口車に乗る、などと言うが

すごい大道芸っぽい

一人の口車役の唇が高速に動いてまるで車輪のようになってる上にもう一人の人間が乗るイメージ

2020-03-06

anond:20200306165634

自転車なんて恥ずかしくて乗れない・・・

21世紀に車輪とか恥ずかしすぎるよ・・・

2020-02-27

anond:20200227163542

しかアニマルライツの話は俺もしてないよ

伝統パラドックスに今更気づいたのならその解き方も伝統的なのを知れれば一助になるかねっていう話

あいいよ、車輪の再発見もおまえには大事ことなんだろうから自力で全部がんばれ

死ぬまでに大卒程度の知能においつけるといいな

2020-02-23

anond:20200223083314

車とかオワコンやで。

21世紀に車輪とか恥ずかしすぎやろ。

2020-02-22

anond:20200222010100

車輪がついてて走れてるんだ

立派だよ大丈夫走れ

失った多くのもの

自分マジでまらない人間だ。

レールに乗った人生を送ってきた。

レールから外れることが怖かった。

ただそのレールもきっちり乗ることができなかった。

凸凹車輪線路を走り、自分から脱線するのではなく、気づいたら脱線しかかっていた。

そして今もその凸凹車輪で、立派な線路にしがみついている。

2020-02-15

自転車とか恥ずかしくて乗れん

21世紀に人力で車輪回すとか恥ずかしくね?

自動車ですら恥ずかしくて乗れない。

車輪系に乗れるやつは頭どうかしてる。

2020-02-12

anond:20200212130432

だよな、車輪の再発見だよな

しゅごいことみつけちゃったぁ←もう法律でそうなってますけど

みたいなやつ

アップルペイ8年しらなかったのと同じ受刑者あがりとか座敷牢から出てきたばっかりじゃねえの

かわいそー

2020-01-26

anond:20200126070843

幼児三輪車高速道路を走らないでください

車輪がついてるんだから同じだろとか、料金所で止められなかったとか、開き直らないでください

から高速道路からつまみ出される

ずっとそう言う目にあってきたんだろ、いいかげんわかれよ

2020-01-25

騙す人と煽る人(良い意味)が同じ発言をする

騙す人「やらない人ってとにかくやらない言い訳を考えているだけなんだよね」

煽る人「やらない理由ばっかり考えてないでとにかく行動するべきでは」


これはわかりやすい例で例文も文を分けたけど同一の文でもいい。

とにかく人を搾取したり、利用、騙す人が「行動しなよ、とにかく動こうよ」というポジティブ煽りの人と同じ発言をして怖い。ポジティブ煽りは人を前に進めるけど、騙す人は人を前に進めたように見せかけて、ハムスター車輪のように、ただ同じところだけを走らせ疲弊させる。なんなら地獄に落とす場合もある。


騙された方が悪い、思考停止状態といえばそうなのかもしれないけど、このような経験をすると人を信じられなくなることがある。それは相手がどんなにいい人だとしても人を信じられなくなってくる。

この手の人たちは不安煽りながらポジティブに言ってくるのが恐ろしい。優しいけど優しくない。本当に怖い。

疑うより騙される方がマシってのは思考停止だし、じゃあ敵意を抱くほど騙す人に関心を持ちたくない。


疑いすぎず、騙されない方法ちゃんと考えることと経験くらいしかないのだろうか。

2020-01-15

夢を見た

せっかく寝たのに、エモーショナルな夢を見て目が覚めてしまったので記録しておく。

俺は両親と何らかの閉鎖環境暮らしていて(恒星移民船みたいなSF的なやつ)、細部は思い出せないが、とにかく、居間には高そうな小豆色の革張りのソファ車輪が付いているらしく自律移動する)がたくさん置いてあって、死期の近づいた人間はそれに乗せられて別の部屋に運ばれて行き、やがて死ぬと部屋が過熱して死体が「消え」てソファけが生活空間に戻ってくる。たぶん死体リサイクルされてる設定。

その部屋は、他の部屋と繋がっていて隔離されているわけではなく、入り口からなんとなく中が覗ける。俺は、そうして祖母を乗せたソファが部屋の物陰に入った後に部屋が加熱して、何も乗せていないソファが戻ってくるのを眺めていた。

何とも言えない気分になりながら祖母を載せていたソファを眺めていると、それを見ていた母親が「それじゃソファ拭こっか」と提案してきて、頷いたあたりで目が覚めた。

何でこんなシドニア未来少年コナン火葬場が混ざったような夢を見たのか分からないが、これが年老いた親戚に「自分の見ていない所で面倒をかけずに居なくなって欲しい」という深層心理の表れだとすると、我ながら薄情なやつだなぁ、という感を禁じ得ない。一方でその光景に強いショックを受けたのも確かで、人間がなぜ葬式という儀式必要とするか分かったような気がした。

あと、自分の中の母親が、誰に対しても気遣いを忘れない人間として認識されていることに驚いたりした。正直、普段はその気質を過剰なものとみなしているのだが。

ちなみに、現実祖母はピンピンしている。長生きするのではなかろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん