「パタパタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パタパタとは

2023-02-03

座敷わらしに会った事がある

祖父母の家で留守番していたときだった。

小学校から帰ってテレビを見ていると、

隣の仏間から複数足音がする。ちょうど裸足で畳の上をパタパタと走るような音だ。最初は外の音だと思って無視していたが、ずっと聞こえるので見に行ってみた。しかし当然ながら誰もいない。

それで戻ってテレビを見ていると、またもや同じ足音がする。もう一度確認しに行ったが誰もいない。

しかし、戻ろうとすると今度はすぐ側で足音が聞こえるようになった。なんだか怖いような面白い様な気分だったので、仏間に留まって耳を立てていると、今度は遠くからこどもの笑い声が聞こえてきた。それはひとりではなかった。だんだん人数が増えてきて、丁度自分を中心にぐるぐる回り始める様に聞こえてきた。なんだか不思議感覚だったが、純真だった私は面白いという気持ちが上回って一緒に笑っていたのだった。

そんな経験が何度かあり,たまに家族がいる間でも足音階段を登るギシギシという音が聞こえてきた。家族にあの音は何か?と聞いても、風の音だよなどと全く取り合ってくれなかった。まあたしかにそうかな、とも思い始めた。また、近所に子どもいるか聞いてみたが、近くにはいないよ、知ってるでしょう。と祖母が教えてくれた。

それから数年が過ぎ、回数も少なくなって忘れかけていた。しかし、中学生になったある日、同じ様に1人で留守番していると、あの足音が突然聞こえてきた。シチュエーションも全く同じだったが、心も体も成長していたわたしは、異界なものである事を感覚的に感じ取った。その時あったのは恐怖だけだった。ひたすら無視していたが、今回の音は違った。次第に仏間を出始めたのだ。仏間はフローリング廊下に続き、2階に上がる階段に続いているが、今回も裸足で、複数の子どもがひたひたと歩くような小さな足音が聞こえた。その音は次に大勢階段をぎしぎしと登り降りを始め、2階に上ったあとパタパタという音にかわった。スリッパに履き替えた様だった。この一連の動作が手に取るようにわかり、私は戦慄していたが、あまりリアルな人の気配に実は本当に人がいるのでは?泥棒空き巣か?と思い始めた。と、言うより人であってほしいと思い込みたかった。私の恐怖は怒りに変わりはじめた。

私は意を決して階段へ向かい、一階から、だれかいるの!?と大声を張り上げた。その瞬間スリッパで歩く音は瞬く間に消えた。

私はその事を今でも後悔している。

なぜならそれから数年後、インターネットが普及し、様々なまとめサイトなどの書き込みでかれらの正体がわかったからだ。

かれらは座敷わらしだったのだと思う。

思えばその頃から成績は伸び悩み、目的を失い、輝かしい人生を辿ることは出来なかった。今でも財産は失われつづけ、徐々に苦しい状況に陥っている。

それ以来その音は聞いていない。

2023-01-22

チンチラ可愛すぎ。

もうチンチラ可愛すぎ。今日ふわふわでもちもちで可愛すぎ。

しっぽパタパタさせてペトペト走ってて可愛すぎ。

チモシー食べる姿も可愛すぎ。

キリッとした顔でおしっこするとこも可愛すぎ。

イカイしたげるととろけた顔するの可愛すぎ。

グミみたいにピトピトの手も可愛すぎ。

まんまるなフォルムで二頭身なの可愛すぎ。

完璧な可愛さ。

多分この世で一番可愛い

久しぶりにChatGPT使ったら反応が一文字文字パタパタ出てくる感じに重くて泣いちゃった

あいつある程度の長さのチャンクで回答を出力するんじゃなくて一文字ずつ出力してるの?

かわいい

2022-12-28

鳩は簡単に捕まえられる

一寸楽しい遊びを紹介。

1:まず鳩のいる公園に行き、テキトーに砂利とかバラバラ投げる

2:餌を撒いてると勘違いした鳩が何羽か寄ってくる

3:それを見た他の鳩が雪崩式パタパタ飛んでくる

4:鳩は降下姿勢滑空状態に入ると細かい姿勢制御が効かないので、着陸経路に割り込んでドッチボールの要領で両手キャッチ

5:後はお好きなように。個人的お勧め左手に鳩を持ち替え(ここが最難関)ブレードランナーラストシーン再現モノマネまで出来ればパーフェクト!

みんなも春になったらやってみるといいよ。

2022-11-13

anond:20221113183420

子「パパぁ~パパのお仕事なにしてるのぉ~」

父「ん?パパはね、部長の席とか机をパタパタしてきれいにしたり、会議室が空いてるかを確認してるりっぱな仕事なんだよ」

子「でもパパ出社してないけど、どうやってるのぉ~」

父「Outlookぽちぽちしてるんだよ」

2022-11-04

三大アニメマンガじゃなくてもわりとリアルに拝むことができる女の子可愛い仕草

1.恥ずかしい目にあうと両手で顔を隠す仕草

2.無意識に両手をモモのあたりで小さくパタパタペンギンみたいにさせる仕草

3.ちょっと暑いから上着を脱ぐ仕草

他には?

2022-09-02

anond:20220902140437

イワシの頭も

みたいなもんなのかね

町の薬局なんかで旗がパタパタしてるのを

よく見かけるけど

ほんとに薬なのか?って思うわ

オットセイ

2022-08-13

リコリスコイル見方が下手くそな奴ら多すぎだろ……

主人公2人がイチャイチャしてるのを眺めて可愛いな~~って思ったり、くるみちゃんの一挙手一投足がいちいちパタパタしてて可愛いの眺めたり、ミカ今日も黒いなと思ったりするアニメでしょ。

リコリス……児童搾取……社会欺瞞……犠牲になったのだ……犠牲犠牲にな……じゃねーんだよ。

はーマジ怖いわーちょっと有名になるとすぐリアルめくらが押し寄せてくるんだからさー。

お前らアレなの北斗の拳に対しても「こんなマッチョが荒廃した社会毎日喧嘩できるわけ無いだろ!カロリー摂取量が云々で基礎代謝カンヌンコクサイエイガサイデアルカラシメンタイ」とか言ってたの?

ほーんま呆れますわ。

こういう現実空想区別がついてないやつがAV見て勘違いして「痴漢されたら女は実は喜んでるからいいんだ!」とか抜かして捕まるんだろうな……。

は~~~~~~教育の敗北だね

2022-06-18

前髪切った私めっちゃかわいい!!!!!!

社会人になってから周りに前髪ある人いないからなんとなく前髪伸ばしてたけど!!!

前髪ありの私めちゃくちゃかわいい!!!!!

最高!!幸せ!!!

追記

透明のフェイスパウダーおでこだけじゃなくて前髪全体にパタパタ根本スリスリすると皮脂でベタベタにならないよ!!!!!おすすめ!!!

イニスフリーのかチャコットのがいいよ!!ステマじゃないよ!!!

追記

勢いで書いちゃったけども

10代の頃は前髪ずっと短くて自分でもそれが似合ってると思ってたのに

就職してから周りに合わせて伸ばしてて

鏡見るたびなんか違うなという気持ちが拭えなかったんだ

数日前にいつもと違う眉毛サロン行ったら泣きそうになるくらい変な眉毛なっちゃって…常時キレてるみたいな感じの顔に…

長年お世話になってる美容師さんが私が言う前に「前髪…ですね」と察してくれたのが面白くて笑ってちょっと救われた

眉毛を隠すために数年ぶりに前髪切ったんだけど

ものすごくしっくりきて本当にすっきりした

眉毛がまたちゃんと生えてきたらもっといい感じになると思うから楽しみ

2022-06-02

股間を触るが一般的スキンシップか、帰りの電車内で検証してみたよ!

レベル1 ズボンの前をパタパタ

暑いのかな・・・?」とみる人が居る程度


レベル2 ズボンの前に指3本突っ込む

ちょっとおかしい人を見る周囲の疑いの目。



レベル3 指5本の第2関節までズボン内に入れる。

オッサンや知小中学生しぐさ


レベル4 ズボン内で指を動かす

女子が目を背ける


anond:20220530212459

2022-05-30

[] ワイは騒がしいガキの親は大嫌いやぞ

この間、あきらかに小学生高学年以上の子どもが病院ソファーに寝っ転がっていてそれを隣にいる母親放置でびっくりしたわ

子どもの命に関わること以外は注意しないけど(目の前で死なられたら夢見が悪いのでそういうケースだけは必ず注意している)

あいう親は爆発飛散して欲しい

 ↓

バカ:ヒント:病院は体調が悪い人がいくところ

 ↓

足をソファーからはみ出させてパタパタさせてご機嫌なご様子でしたよ

ついでにあきらかに高学年以上としたのは体躯以外にも英語ノートを書いてたからです

そもそも内科とかではございませんし

体調が悪けりゃ空きベットへ連れてかれるよ@経験

 ↓

バカ:横だけど親の体調が悪かったんじゃないの

 ↓

親の頭の?

 ↓

バカバットで殴られるような頭痛してたら正直自分の子供だろうと叱るどころじゃないよ

自分で手一杯

母親を丈夫な育児ロボットくらいにおもってる人多いね

 ↓

ロボットだったらリコールゴミだよな

ソファー患者が待ち時間に座るために設置されているもの

寝っ転がって足をブラブラさせながらノートを書くために設置されているものではありません

しかも足をブラブラさせている分、そのスペースは危なくて使えません

これらは明文化しないと分からないことでしょうか?

ブラブラさせた足が誰かにぶつかるまでは害ではないのでしょうか?

 ↓

バカ今日増田毒親たたき

バカ:その待合室がめっちゃ混んでて座れない人がいたとか、眼科(目の不自由な人がいる可能性があるため)なら鬼の首を取ったように書いてるだろうから、違うと仮定するけど

奇声発しながら踊り狂ってたとかではなく静かに勉強してたんだろ

多少行儀は悪いにせよ

 

それが危ないって、お前骨粗鬆症とかなの?予測不可能な動きをしてたとかならまだしも足ブラブラさせてるくらいなら見てたら避けれるだろ。

待合室の椅子で寝っ転がって足ブラブラさせることを是としているわけではないけど、”実害”って何?具体的に何円の被害が出た?

バカ:待合室で他人のことじろじろ観察するのやめた方が良いよ 普通人間からすると奇声あげて騒いでるクソガキよりお前の方がキモいから

 ↓

眼科とか死ぬほどどうでもいいと思う

足がぶつかるまでは実害ではないというレスだけで十分だよ

残念ながら住む世界が違うようだ

そのおつむの弱い親子を見てた周りの人も関わろうとはしていなかったし

同様の思いだったのだろう

仕方のない話だね

みんな見てたけどオツムの弱い親子に関わろうとは誰もしていなかったよ

駅のホームで走り回るとか高いところで飛び跳ねるとかああいうのはワイも注意するけど

生き死に関係しないことでよく注意するなぁって思ってる

DQNに関わってメリット皆無よね、

おつむが弱い親子なのだとしても無駄に恨まれ必要性がない

変わった人が多いなと思っている

 

 

本質的な話として、極端なバカ親や精神障害を持っている親は、パッと見では健常者の親と違いがわからないことじゃないかなと

親をどうこうするというと優生思想の話になってしまうので、

TPO理解できない軽度知的障害と生きづらい僕・私ちゃんのためにあらゆるものを明文化する、

可能な限り、こういう属性の人がきそうな場所は避ける(某ファミレスは有名ですよね)では無いでしょうか?

それからこういう親を持つ子が逃げ出せる施設を作るとかですね

 

関連増田:俺は子どもが嫌いだ(https://anond.hatelabo.jp/20200117235241)

2022-05-06

将棋囲碁だと強打や挙動不審別に問題にならないのに麻雀だとNGなのはなんで?

って聞かれたので、なんでやろなーと思って雀荘メンバーやってるプロの人に聞いてみたんだけど

麻雀場合不要挙動や強打による音立ては「通し」として使われてきた過去があり、

それを防止するために基本的にはマナー違反ということになっていると説明を受けた。

本当かどうかはともかく納得力のある説明だと感じた。

 

通しっていうのは事前に符丁を決めておいて持ち牌や待ち牌を相手に伝える行為のこと。

例えば、将棋だとプロの人が扇子パタパタ開閉してることがあるけど、

これを事前に手の甲を叩いてから3回開閉したら3萬待ちみたいに決めておくことができるということ。

2022-03-25

足音をさせないようにしている

なぜかはわからないけど、自分他人足音が気になることがある

基本、大きな足音をさせることには抵抗があって、普段歩くときも走るとき足音を殺そうとしてしま

特にかかとをズリズリと引きずったりドタドタと踏みならす音はあまり好ましくない

スリッパだとパタパタと音がしやすいけど長年の足運びで他の人より数段静かだと思う


足音は疲れているとき特に強く出るので健康バロメーター的になることもある

自分足音に少し驚くこともあって、そういうときは、あーちょっと疲れてるなと感じる

2022-03-24

土曜日、初めてのオフ会

第一

雨降りで蒸し暑い新宿駅

思ったより強めに降る雨に顔をしかめ傘を開こうか迷う僕

あれっ?なんでここにいるんだっけ?、、、

うそう、人生まれて初めてのミッションオフ会」と言う高い壁を乗り越えに来たんだ

これから食べ放題飲み放題場所へ行くと言うのに、

なぜかアルタ前出口の2Fにあるスタバへ足が出向く

おもむろにアイスティーチキンサンドを購入し、一口かじって我に返る

いかん、動揺を隠せない

切っ掛けは、友達の「刺激が欲しい!!」の一言だった

そうだね、僕と君は長くを共にしてきた親友

分かるよその気持ち毎日仕事ばかりで潤いが足りないんだよね

1020代30代と飲み会でのコンビネーションプレイ女子に対し数々のゴール僕らはを決めてきたけれど

40代に入りパタと、、パタパタパタと、何枚も障子は閉まりとんと出会いは無くなる

まるでウォーキングデッドの如く淡々と歩き回る始末だ

正直僕はね、もう恋愛最前列に立つ気など無くなり老いていくだけだと思っていた

だけど君はまだ希望を捨ててはいないんだよね、そんな気持ちに僕の心は動いた

とある深夜「gxぢういえいぎ!!」と形にならない叫びを枕に残し、PCへ向かう

何とかなりそうな気がして大よそ3年ぶりにmixiログインした

相変わらず新着!などの赤い文字は無く見慣れた画面

マイミクは何名か居なくなっていた

出会う」と言う気持ちmixiを見た事は無かったので、何処に行けば良いのか迷うが

取りあえず「40歳」と言うキーワードコミュニティ検索

「30代、40代もんじゃお好み焼きオフ会」が先頭で出てきた

いける!!何だか分かんない自信が心をよぎる

脊髄反射で「参加」をクリックしそうになる右手を冷静な左手が制した

はっ、思わず我を忘れそうになってしまった

先ず友達に打診しなければ

OK!いってみる(=゚ω゚)ノ」

僕の複雑な想いとは裏腹な軽い返事をラインで返すアラフィフに腰砕けだ

よし、気持ちは固まった

いざとなるとプルプルする人差し指、押し間違えぬようポチった

これはあれだね、初めてひげガールに行くのに予約でポチった時のような高揚感に似てる

これで第一関門はクリア、僕はいそいそと白髪染めを買いにスギ薬局へ向かった

当日は前記したように雨降りだ

まるで不安気持ちを煽るように風まで強く吹く

そんな僕の気持ちを知ってか知らずか笑顔友達スタバにあらわれた

チキンサンドに嚙みついてる僕を見て

「お前これから食べ放題に行くんじゃないの?」と聞いてくる

「なんだろ、、俺のチキンサンドって気がして、、」

僕の返事もすっかり支離滅裂している所で、二人スタバを後にした

何度も新宿には来ているけど、アルタ前となるととんとご無沙汰

角にあるお上りさん向けのフルーツショップはまだ健在

ガキの頃はあそこでカットされたパイナポーを食べるのがとてもオシャレに思えてた

ああ、あの頃の自分を殴ってやりたい

靖国通りを越えると目的の店はすぐそこにあった

今になり疑問が出て来る、、なんでお好み焼き?そしてもんじゃ

そもそも食べ放題とかしたい?一枚も食べれば十分なんじゃ?

シェイキーズの食べ放題ピザを喜んだあの頃とは違うんじゃ?

いくら韻を踏んでも答えは出ない

ましてやチキンサンドを頬張り腹持ちが良くなった今、わざわざ来る所じゃない気がして来た

「なぁ?」と振り返ると友達はすでに店のある2階の階段上り始めている

やばい覚悟を決めろ、高まる期待と不安に脈も早まる気がする

気合で開けたガラスの扉

「いらっさーませー」

ザベルと名札に書かれてはいるがどう見ても中国系店員が僕らを見る

消え入りそうな声で「あの~○○で予約が入っている、、」

入ってるの末語に食い気味で「あー○○はこっちね」と店の隅を指さした

果たして??


第二部

☆前回のあらすじ☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここはマジックアイランド

魔導士ホセ・アンドローラの息子アキは強力な魔法を操れる第一弟子

全てを魔法で操れるこの国に、唯一魔法が利かない相手、ヒロが天空より突如現れた

魔導士達はあらゆる魔法撃退を試みるもヒロの物理的な攻撃により全て失敗

そして最後希望アキは闘技場でヒロと対峙する

アキは最大級破壊力を持つ呪文を唱えた

「モー・ドウニデモ・ナーレー!!」

から降り注ぐ雷に包まれるヒロ

果たして??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自称ザベルが指差した先にはファミレスのような4人席のテーブルが並んでいた

主催者だろうか、、背の低い地味目な人物がその奥に立っている

僕ら二人が一番乗りしたらしい、テーブルは何処も空いていて黒い鉄板存在感を示している

おどおどしながら近づき主催者らしき人物へ「あの~、、」と声をかけた

参加者ですか?、ネーム札を取って首からかけて」

彼のテーブルには沢山のネームタグがあり、僕の「〇〇〇〇〇」と印字されたタグを手に取った

ちょ!待てよ、、ピコーンと疑問符が頭上に立つ

もしかしてここでは「〇〇〇〇〇さん!」とか呼ばれちゃうの?

そんなの呼ばれていた事も無ければ、呼ばれ慣れてもしていない

なにより恥ずかしい気持ちで一杯だ

mixiは僕にとってB面(暗黒面)とも言える場所そもそも誰かと会おうなんて気持ちが無い

からこそ赤裸々で馬鹿な事が書けていた

急にリアルバラされそうになった切迫感

相談しようと友達に振り向くと、彼は「〇〇〇〇〇友」と言うタグを下げ

揚々と近くの席に陣取ってニコニコ顔だ

しばし逃避、、、あれ?なんでここにいるんだっけ??

主催者からもう一度注意事項を確認しておいてとの連絡

確か至極当たり前の様な事しか書かれていなかったような

羽目を外し過ぎるなって事だと思うよと友達に諭す

男性は並びでも正面でもなく斜め前に座るよう指示がある

なるほどなるほど、僕の正面と隣の席は女性配置になるわけね!ナイスLOVEチャンス!

心に小比類巻かほるが不意に流れた、目を閉じ握りこぶし

「ホドンミー目を閉じてー届けーたいー」

フルコーラスが流れ目を開けるともう女性が座っていた

過去ポジティブ自分を思い出し精一杯の笑顔を作る

座った二人の女性は僕にも友達にも勿体ない程の素敵な人

彼女らも僕と同じようにネームタグを胸から下げていた

早速〇〇〇〇〇と言うハンネからmixiにて僕を探し始める

ああっ止めて!!知られちゃう!暗黒面がバレちゃうーーー!!

それからの事はひどく断片的で、、

そんなにアルコールを入れてはいないのに、会話は殆ど覚えていない

歳を伝えたら「見えなーい」と言われテヘっと笑った所くらいか

気が付くと席替えタイムらしい

えっ?席替えあるの?学生気分を思い出し何だかクワクする

一列ずれるように後ろの席に僕らは移り、そこにいる女性達とまた自己紹介

歳を伝えたら「見えなーい」と言われテヘっと笑った

1次会の2時間はあっという間

2次会はどう?と主催者に言われたが、次の日僕は海、友達仕事と朝早く

早々と帰る支度を始める

友達は後ろ髪を引かれていたようだが、僕が促し帰路へ着く

知り合った4人の女性と連絡先などの交換位は辛うじてしたが

帰り際「良くも悪くも浮いてたよな、、俺ら」と悲しい会話を友達とする

しか友達は嬉しそうだ、活力の一つにはなったかもしれない

恐らく僕はもうオフ会に参加はしないだろう

あの会話の中に入って仕切る気持ちも無い

ただ、B面だと思っていた僕の世界が誰かと繋がったと思うと嬉しい

誰にも会わないなんて意地は捨てて、もし機会があったなら、、と思うようにしよう

嬉しくて恥ずかしい土曜日

誰にも言わないからここに書いて置こう

2022-03-10

KIRINJI@BILLBOARD LIVE OSAKA

忘れないうちにライブの記録を書く。

すでにツイッターで皆様が書かれてる情報もあるので

目新しいものはないと思いますが…

行き慣れてないので初心者感満載でございます

自分備忘録

気合い入れすぎて開場一時間前に会場着いてしまう。

さすがに誰もいないので、ハービスエントをうろうろする。

計7年ほど大阪に住み、ハービスの中にちゃんと初めて入ったのですが、

なんだあのハイソ感!!さすがヒルトン!!港区女子みたいな人と有閑マダムしかいない…

お店も名前の知らないセレクトショップみたいなのしかない…とても着こなす自信のないような服しかおいてない…

とたんに自分がみすぼらしく感じられる…笑

ぞろぞろと人が開場前に集まってきたので、それに乗じてぼっちで待つ。

初めてビルボ行ったので仕組みがわからなかったんですが、全員受付行かなあかんのね…

入場番号もう取ってるし大丈夫と思ってしばらく受付行かずに待ってました。

そんなこんなで15:30。満を持して入る。

お客さんはお友達同士の人、カップル、一人の人、老若男女いろんな世代の人がいそうな感じ。

みんな今日のために、仕事家事を頑張って終わらせたり、美容院かに行っておしゃれ楽しんだり、

あるいは奥さんに誘われてぶらっと来てみたりしてるんだろうな、、、といろんな思いを巡らせているとなんだか胸がいっぱいになってくる(早い)

結構先に入れたので上手側の割といい席をゲットできた。(この選択は、当時の自分GJと言いたい)

ツイッターにもあげましたがもちろんオリジナルノンアルカクテルを頼む。

ツイッタでどなたかが仰ってたがウクライナ意識したカラーなんでしょうか。。。すごい美味しかった!!

甘い酒しか飲めない勢としては大変うれしい。

開演まで1時間以上あるんので持て余すかなと思ったけど、

飲んだり食べたりスマホいじったりしていたらすぐ時間が過ぎた。舞台に流れているビルボの予告も面白かったしね。

セルジオメンデス鈴木重子ちょっと行きたいと思った)

ベテランから若手までいろんな人が出てるんだな。

そして開演。上手から登場!!ちっか!!!

高樹さんも人間だったんだ!!!!!

と当たり前のことに非常に感動する。

ここからは順不同で感想を。

・BUOYANCYより後のアルバム、未聴なんです…( ;∀;)

それでキリンジファンを名乗るなと言われるかもしれませんが…追っかけきれてない…

ということで、演奏してくれたかつての曲はほとんど初めての拝聴でした。

でも会場の雰囲気とすごくあっていて。これからじっくり聞いていきます

ローズマリーティートゥリーが最高。不思議世界観の似合うお方…

・MCで16時半始まりのことを心配されていた(「お客さん来るのか?と思った」)けど

早めに帰れて明日の準備できるので、個人的にはありがたかったです。

曖昧meはCDバージョンよりジャジーで好きでした。I love you!!!にやられた。

反省は体に毒だね ほどほどに。 なんだか染み渡った。。。

・MCで、いつもは6~7人体制なのに今回は4人で少ない。ステージが広く感じる。

(高樹さん向かって右側が空いたスペースだったので)お客さん呼ぶ?となるも、

いや呼ばないですけどね、まわしきれないし…と言ってたのが面白かった。

・旧ヤム鐡道行ったのかーーー!!!これは行かねばならぬ。

ツイッターでもありましたが、高樹さんの歌っているとき、足でリズム取るパタパタ音まで聞こえて興奮。

ていうかエフェクターになって高樹さんに踏まれたい…(変態

MC,途中楠さんとちがちゃんと高樹さんでわちゃわちゃしゃべってみんな何言ってるかわかんない状態になるのが

ちょっと面白かった。というか仲の良さが垣間見えてほほえましかった。

ピアノの林さん。あの方はすごい・・・ 一見ちがちゃんちょっと似てはる。

たこの4人で回ってほしいなー!!!

・前回のなんばハッチみたいな、若いエネルギー爆発!みたいなのも楽しいけど、

ビルボードではちょっといぶし銀な感じの方が合ってるのかもなあ。

・first call はライブにぴったりだね。乗ってるお客さん見てるのも楽しい

はー。徒然なるままに書いた。また思い出したら書く。

2022-02-27

恥ずかしいときに手でパタパタと顔を扇ぐやつ

風力足りないだろ

2022-01-29

高齢出産エラい!!

そろそろ高齢出産を「エラい」とか「スゴい」と言う風潮をやめませんか?

それが原因で産まれ障害者優遇するのも止めませんか?

存在迷惑です。

産み落とした人は「あたしだけが頑張っている苦労している」と勘違いしてます

実際には見えない所で多くの人に迷惑をかけております

先日、演劇を観に行ったんですが

隣の席に知的障害者がおり、上演中身体をグラグラ動かした首をブンブンさせ手をパタパタさせて

演劇全然集中できませんでした

おまけに親は休憩時間一杯席を離れソレを放置

その間、ソレは薄暗い会場内でスマホを光らせて遊んでおり眩しかったです。

私は高齢になってから出産の強行をしなかった人を褒め称えて応援したいです。

追記

日時、上映内容は書いてないのに嘘認定面白いですね

エクストリーム思考するバカちゃんと人の話を理解出来るやつを区別する質問教える

牧場を営む太郎さんは風邪で寝込んでいました。

太郎さんの牧場には、「モウモウ」と鳴く牛と、パタパタと飛ぶ「チョウチョ」が飛んでいます

さて、太郎さんはなんの病気でしょうか。

2021-11-14

日記

飲みかけのチルドカップと充電中のスマホを窓の横に置いて、テーブルを上げる。充電中のスマホはきっと、東京に着くまで充電中のままだ。

キラキラとまぶしい朝日に照らされるチルドカップ一口だけ飲んで、文庫本を開く。思い出したようにリクライニングを少し倒すと、いっそう眩しく感じられる太陽を遮ってカーテンを下ろした。

座席の前に馬鹿みたいに吊るさがってるレジ袋のくすんだ白も、新幹線の轟音に震えていると、ひとり旅を共にする仲間に見えた。

いかけていた文字の羅列が、本と私の視界の間からだんだんとすり抜けていく。バラバラとこぼれる言葉にため息を落とし、窓の外に目をやった。どこか分からない街並みが、どこか分からない工場が、わたしの心のスイッチを「旅行中」に切りかえてゆく。車内のチャイムが鳴り、あの感じを思い出す。心地よい疲れの中、チャイムが鳴り、見慣れた景色が現れて、無事な旅の終わりを実感するあの感じ。ああ、今日の帰りは夜行バスを取っていた、と気づく。旅行醍醐味新幹線の帰りなのに。

乗り換えた自由席は存外に空いていて、すっきりした空気を吸い込みながらリクライニングを倒す。背もたれに寄りかかってもなんとなく落ち着かず、結局前に屈んで覗き込むように本を開く。こうすると、文章の波の中にゆっくりと沈んで行ける気がする。

パタパタと横を通る足音がして、わたしを囲んでいた波から浮上する。もうすぐ着くのか、と顔を上げると背の高いビルがあって、切り替わる途中だったスイッチは、旅行中へ完全に倒れた。

駅を出ると妙に人が溜まっていた。四角く空間を埋めるように並ぶ人々はみな少し年下であることに気づき修学旅行生だろうと推測する。そろそろ修学旅行も行けるようになったのか、とひとり遠出している自分は棚に上げて思考が巡る。どの建物も、どの道路も見たことがないのに、駅の前をちろちろと歩く鳩だけは地元と何も変わらない。その変わらなさに安心おかしみがある。

駅前地図をさっと確認して歩き出す。こういうときに、考えすぎずに歩いて行けるのは私の好きなところだ。

会場に着くと、物販の列はまだ20人ほどしか並んでいなかった。新幹線を乗り継がずに在来線でも良かったかな、と思いながらも、これなら余裕で欲しいものが買えそうだと列に並ぶ。

もう一度文庫本を開き、世界わたしの間を閉じる。さらさらと引き込まれる。

後ろに並んだ2人組が話し始めて、話し声が世界を切り裂いていく。ポーチの中にしまっていたイヤホンを取り出して耳に填める。これみよがしだったかな、と少しだけ思った。

会場内は独特のにおいがして、部活で訪れた地元アリーナを思い出した。アルバム新曲が延々とたれ流されて、点在するスピーカーを通過するたび音が大きくなって、小さくなって。その繰り返しがなんだかおかしくて、軽い足取りで先に進む。

ショッパーを肩にかけて会場を後にする。街並みは地元に似ているのに知ってる建物ひとつも無いのは恐怖にも似た寂しさがあり、それが肌寒さとなって身体を撫でる。並んでいる間に陽射しが暖かくて、コートを脱いだことを少し後悔した。

地元から数百キロ南に来たというのに気候は変わらず肌寒くて、耳にびゅうびゅうと風の音が流れ込む。耳の中に音楽を詰めて自分に蓋をしてしまたかったけれど、見知らぬ土地聴覚を投げ出すのは危ないと我慢する。耳に抜けていく風に、コートを脱いだことをもう一度後悔する。

旅程全部この調子で記録しようと思ったけど飽きたからやめます

2021-10-23

表情筋や相貌認識メモリ使いたくないから対面業務嫌い

まれつきなんだろうけど、どうも俺は人前で表情を作ると思考力が物凄く犠牲になるらしい。

完全に素で話せているモードときと、複数上下関係に挟まれ敬語と表情に気を使いながら声のトーンを毎回微調整しながら喋ってるときで、全くと言っていいほど脳の性能が変わってしまう。

電話も割とキツいのだが、対面が本当に最も駄目だ。

巷では「対面コミュニケーションで好印象を与える技術」とやらが蔓延っているが、ああいった所で点数の取り合いをされると本当に参る。

淡々論理的な応答を繰り返していたい状況で、目つきや顔つきこそが最重要評価点とされてしまうともうまともにコミュニケーションなんて取れない。

ハリーポッターにクディッチというスポーツがあって、あれが多くの読者に「結局あの金色パタパタしてるのを捕まえるだけのゲームなんだろ?サッカーごっこ意味ねーじゃん」と批判されているのと同じ感覚を私は対面のコミュニケーションにおける表情至上主義に対して覚えるのだ。

実に気持ちの悪い文化だ。

表情至上主義文化のし上がってきた奴らが自分の土壌に立たせるために「やはり実際にあって話をしないと駄目ですよね!」と言い出しがちなことこそ最も気に食わない部分だ。

それは結局の所、「チェス試合って陰キャみたいですよね。チェスボクシングにしましょうよ」と腕っぷし自慢がいきなり提案するようなものであり、我田引水もいい所なのに「でも陰キャっぽくないかどうかって一番大事ですか男は腕っぷしでしょ」みたいな意味不明な感じのことをビジネス用語に置き換えて発言すれば通ると思っているのだから本当に我慢できないし死んで欲しい。

うつまる所死んでほしいのだ。

対面コミュニケーション自分適応しているからこそ対面コミュニケーションこそが至上であるというルール世界を塗り替えたがる全ての連中に死んでほしいのだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん