「この世界の片隅に」を含む日記 RSS

はてなキーワード: この世界の片隅にとは

2018-05-06

なぜ日本ではインフィニティ・ウォーがコナンに敗北したのか

それは"映画"という娯楽の、日本での立ち位置のせいだと思う

最近邦画ってテレビでやったドラマアニメの続きを映画館で流すやつばっかりじゃん?

DVDは買わないが映画代ぐらいは出すってぐらいのファンから集金するための仕組みとして使われてる

そのせいで全く知らない作品映画館で初めて見るっていう習慣がなくなってしまったんじゃないか

知ってる作品・馴染みのあるキャラクターの晴れ舞台としての映画しか知らないから、聞いたこともないアメコミヒーローなんか見向きもされないんだろう

それもこれも、新規IPというリスクを避け、テレビですでに人気があって数字が見込める作品しか作らない、テレビ局主導の製作委員会方式が悪い


>>追記

反論としてあげられるのが2年も前の君の名はシンゴジ・この世界の片隅にしかないっていうのが語るに落ちてるよな

そもそもゴジラ新規IPじゃないし

自分で言ってて気づかないんだろうか

もはや滑稽で笑える

2018-04-15

火垂るの墓全然泣けなかった

情報で泣ける泣ける聞きすぎた。ここか?ここで泣けるのか?って思いながらずっと観ちゃった。結果泣けなかった。この世界の片隅にの方がよっぽど泣けた。

2018-04-13

anond:20180413235156

この世界の片隅に」は、予告とか宣伝の感じを見て

庶民戦争に振り回された被害者でみんな全然悪くないんだよ……」的な雰囲気があまりに強すぎる気がした、結局見る気になれず見てない

見てないなら言うな?

すまんな。

火垂るの墓」と「この世界の片隅に

この二作品の明らかな違い。

なんとなくは分かるが言語化するとうまくいかない。

なにがこんなに違って、ここまで受け取る印象が変わってしまうんだろうか。

同じ戦争なのになぁ。

2018-04-04

宇宙よりも遠い場所は嫌いじゃないんだけど(むしろ大泣きしたけれど)

レビューとか見る限りこの世界の片隅にみたいな選民思想な人らが多くて正直つれぇわ

2018-03-13

anond:20180313121049

この世界の片隅にを忘れたのかよクラウドファンディングでいいだろ

映画館に行かずとも直接支援できる素晴らしい事例と思うが

2018-02-28

この世界の片隅に見終わりました

暗過ぎるでしょ

生々し過ぎて気分悪いわたわけ

2018-02-06

イオンで1日2回あるこの世界の片隅にの上映を毎日同じ席で見てる人が4人くらい予約画面で確認出来て怖い

2018-02-03

この世界の片隅に」と「君の名は」はどっちが上か

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!10話 「世界の片隅で君の名を」の方が上だと思う。

エロゲ公式二次創作ドスケベロリコンアニメがたった2話で正統派魔法少女アニメへと羽化したという事実が何よりも熱い

2018-02-02

anond:20180202090845

余談ですが2月から全国の主にイオン系の劇場で「この世界の片隅に」のリバイバル上映が展開されます

映像DVDBD販売の際に修正した部分が反映されているそうです

2017年映画は地味だった

シンゴジとか君の名はとかこの世界の片隅にとか、話題に出るのは未だに2016年映画ばかりで、まるで2017年存在しなかったかのようだ

2018-01-31

オススメしてくる物が絶妙に合わない人

いない?

そういう人って何故かゴリ押ししてこない?

哀しい実例

自分が好きなものゴリ押しされたもの

ゴリ押しされたものが悪いものではない

終末物が好き→マッドマックス北斗の拳

ダークファンタジー好き→ジョジョ

ニーアレプリカントが好き→エルシャダイ

うたプリが好き→おそ松さん

SFが好き→スター・ウォーズ

君の名は。好き→この世界の片隅に

彼女が今ゴリ押ししてるのはバーフバリだそうです

オススメしてる人やたらいるか面白いんだろうけど、彼女がハマってるというだけで自分には合わないんだろうなぁと思ってしまう…

2018-01-23

そういや草津って場所どこだか知らねえなあと思ったらあちこちにあるのな

群馬滋賀広島

この世界の片隅に草津出てきて混乱するわけだよ

俺は悪くない、地名が悪い

2018-01-16

https://anond.hatelabo.jp/20180116071707

そもそもストーリーとかシナリオかいってるそれ自体がわかってないどころかそれキャラクタの話、キャラ設定の話だろ。

固有名詞を具象で評価とか言及とかキャラの話。

それをいじって酷評したり、評価したりするのがシナリオでその影響を範囲的に切り取るのがストーリーだろ。

こんなので日記以上のものが書けるわけがないだろうに。

舞台劇はストーリーだ。見飽きるか?同じものを何回も公演したら「もう見た」っていわれるのか?

映画シナリオだ。同作を時折見返すが別キャストになるときは別物だろ。同じものに見えるか?

キャラクタを取り巻いてローアングル撮影しているような批評をするのにストーリーがかけますとか、よもやそれが職業などとは異世界ものか?

何々してくれたってのはキャストだよ。客でもスタッフでも作側からみればおなじストーリーに乗ってる。

金ってのは客からとってスタッフに渡すのが作家じゃないんだよ。作品を出すのに客が金出すのはこの世界の片隅にみたいなもんだよ。

作品書いたってんならその金客から直接とったのか、配給や出版企業が出したものだろ。

中身は自分のなので客の手にあるのは自分のものだとかいうほどやばい脳してるのか?

自分の畑の農作物JAに売ってもらって入った収入お客様だとか客の顔だとか客は自分作品食べたんだからのものだとか言うか?

その調子だとなにをやってもそこでは満足いかんだろうからもう寝とけよと思うが、そういう人間でも文章を投げられるんだからネットは広大だなと寛容さにありがたみを感じるよ。

2018-01-05

デビルマン宣伝で「アヌシーで最高賞を取った湯浅監督の、あのこの世界の片隅により評価された湯浅監督の最新作」って宣伝しないだけ高潔だと思うの

2017-12-25

フラグ判定会議

ちょっと判断つきかねていることがある。

いまオレは入院している。

極度の過労から内蔵を壊して絶対安静。たぶん命がどうこういう病気じゃないんだけど、とにかく動いちゃいけないらしくて少し前までおしっこもベッドの上でしてた。

オレが入院したという知らせが大学に伝わってからは、友だちとか先輩がちょくちょく見舞いに来てくれる。安静なだけでどこも痛くなくて暇だからありがたい。

昨日からもんもんとしているのは、同じサークル女子が昨日、一人で見舞いに来たからだ。

実は彼女(何回か整形したら篠崎愛になりそうだから篠崎さんとする)が来るのは3回目で、同期そろって4、5人で来たのが最初

そん時は別の同期女子と憎まれ口を叩いたのはよく覚えているが(オレが本の受け売りを得意がって話したら、からかわれた)、篠崎さんと話したかは覚えてない。

たぶんほとんど喋らなかったんじゃないかな。それが11月下旬

ちなみに篠崎さんは、黒髪ロングでメガネ。良い家庭で育てられた娘さん、という感じかな。雰囲気は「この世界の片隅に」の主人公に少し似てるかもしれない。でもドジじゃないか学級委員長要素を加えてしっかりさせた感じか。

2回目は先に中高時代親友が来てて、1人で来た篠崎さんとそいつは初対面だったのだが3人でスターウォーズの話とかした。

そして昨日だ。

クリスマスイブの日曜に見舞いに来るのはさすがに親くらいで、親も昼には帰ったからオレも午後はずっと1人で本読んだりしてた。

そこに、篠崎さんはまた1人で来た。

そして部屋に入ってイスにも座らないうちに

クリスマスプレゼント持ってきたよ」

というから「きた~生まれて初めて家族以外からもらうプレゼント来た~」と思ったら、ドイツ語の授業のノートコピーだった・・。いや、たしかにありがたいのだが・・。

オレは苦笑いを返した。そして前に篠崎さんが手作りクッキーミーティングに持ってきた時のことを思い出した。

みんなですごいとかうまいとか言って食べたんだけど、ウチのネーチャンが最近お菓子作りに凝っててそろそろプロ級になってきてて、それと比べるとまさに女子大生作りました、という微妙な出来だったんだよね。

からそん時はオレだけ無言で食べたんだけど、今日プレゼントクッキーなら超嬉しかったのに、と。

でも書いてていま気づいたんだけど、内臓病気入院してるから食べ物NGだと思ったのかな。確かに医者に言わないと食べれない。

それから同期の誰が辞めたとか、バイト先のファミレスの変な客の話だとか、飼ってる猫とか、自分用にセーター編み始めたけどできるのは春になってからだとか、まあ、他愛のない話をたくさんしてくれた。

1:1だと意外とよく喋る。こっちはひたすら毎日本ばっかり読む生活だったからずっと聞き役。治療血液検査ばっかりで地味だしね。

結局篠崎さんはオレが病院特有のクソ早い晩飯を食べる終わるところまでいて(病院イブには鳥の焼いたやつが出るの知ってた?)、配膳を下げてくれ、「良いお年を」と言って帰っていった。

さて、篠崎さんはオレに惚れているのだろうか?

昨日からそればかり考えている。

今日話した限りでは、素振りは全くそういう感じじゃない。

これまで通り、普通の同期。そもそもウチのサークル結構硬いところで、ほとんどサークルカップルがない。先輩ならまだしも同期女子ほとんど女扱いしてないというか。仕事仲間的な感じ。

とは言え、短い間に3回も見舞いに来るのは、篠崎さんとオレとの関係を考えると不自然な気がする。

大学から1.5時間くらいかかる病院だし(篠崎さんの家からもそれくらいかかる)、親友と言っていいヤツらでも2回が最高だ。入院するまでは篠崎さんとオレとは特別仲がいいという間柄でもなかった。

覚えてないけど、2人だけで飯を食いに行ったこともないんじゃないかな。

そしてイブに来るというのには何かメッセージが込められているのか?

わたし彼氏いないんです」アピールか?

たまたまバイトの谷間だったのか?(ファミレスバイトしてる訳だから、日曜のイブに暇なのもやや不自然な気がしてきた)

ドイツ語ノートというのがまた微妙な感じだ。これが手編みマフラーとかならある意味ドン引きだが、よりによってオレが嫌いなドイツ語・・。

しか篠崎さんとオレとはクラスが違うから、わざわざ入手してくれたという意味ではそれなりに心がこもっているとも言えなくもない・・。

買ったものじゃないから勘ぐられても平気というか、「別にそんなんじゃないし」とも言える。

あーぐるぐるする。

あと、万一篠崎さんがオレに惚れていたとして、自分がどうしたいのかも分からない。

どちらかと言うと可愛いほうとはいい難いし、でもオレもあんまりビジュアル重視でもないか全然守備範囲だとも言えるし(可愛い可愛くないとは別に、好きな傾向の顔だ)、ぶっちゃけ中高男子校出身童貞にとって女の子から好意なら例え絶対付き合うの無理なドブスでも好意ってだけで嬉しいし、夏に女子大の子に振られたし、もし好意があるなら嬉しすぎるからさっきからそうとしか考えられないし、かといって篠崎さんと付き合うイメージ普段から女扱いしてないか全然わかないし、小さいサークル内で付き合い始めたら速攻バレるし、、

うーん。どうしたいんだろ、オレ。

2017-12-11

*[Twitter]*[この世界の片隅に]軍服オタクから憲兵騒動”を見る。

騒動の発端→『この世界の片隅に舞台挨拶広島凱旋パーティにおいて「憲兵声優」の憲兵衣装批判する人達 https://togetter.com/li/1177668#c4406068

 確かに「役と同じ服装」と取り繕ってもあの忌まわしき戦争連想させるので「人殺しの服着ている」とか「軍国主義者」という誹りを受ける可能性はある以上、迂闊だったかもしれない。

……のである批判者側も主語が大きくなりすぎていてお話にならない、幼稚なレベルで正直失笑ものである

(全くの余談であるが、この憲兵役の声優さんは年季の入った軍装趣味者のようで、ワンフェスでも憲兵コスプレで参加されているのを拝見した。)

憲兵科=悪の組織という意味不明

 憲兵という兵科自体「軍の警察」という役割を担う以上必須ということは少しでも軍隊を知っているならば分かる基礎知識であるし、自衛隊でも警務科という“ミリタリーポリス”を有している。

フランスでは国家憲兵隊を編成して一部の一般警察業務を担っているし、日本軍のソレもフランスに倣った組織である

……という点が批判者側からスッポリ抜けているので意味不明な不気味さを放っている。

逆に「いくらなんでも公式的なイベントで(忌まわしき戦争を思い出される)日本軍兵士恰好はどうなのか?」というところで主張を押し留めておけばある程度の賛同は得られた筈だ。

憲兵ナチス親衛隊という不勉強

 「弾圧」「横暴」というワードからナチス親衛隊SS)と日本軍憲兵隊を結びつけるもの甚だしく不適切である

日本軍憲兵隊場合国軍の中の一つの組織しかないが、SSあくまで「ヒトラー個人に忠誠を誓う組織」だ。

そして歴史を追うごとにナチス武装組織突撃隊SA)」に取って代わり、ドイツ警察機構を吸収し、国軍国防軍)と並立する形で強力な軍隊武装SS)が出来上がる……という具合に

際限なく国家を吸収していったのだ。

ナチス・ドイツのこうした歪さは戦後にも深く影響していて、元国防軍将兵と元武装親衛隊将兵差別問題とそれに関連する武装SS将兵による復権運動

パウル・ハウサークルト・マイヤー等の著名武装SS隊員らによる「我々は犯罪組織構成員ではなく国防軍と同じ兵士だった」といった主張―に繋がるのである

こういう歴史顛末を知れば日本軍憲兵隊ナチス親衛隊は=で結べない筈である

ナチスコスプレは「やってはいけない」ものではない

そもそも論として「欧米ではナチスコスプレタブー」という認識が誤りである

日本の有名な軍装品店(エ○&グ○フなど)に行けばドイツ海外製の「ナチス時代の軍帽、軍服勲章……etc.」が沢山売っているし、欧米戦車飛行機も動員して開催するほどの気合の入った

第二次世界大戦戦争再現イベントが行われている。

(更に全くの余談だがZ級戦争映画と名高い「パンツァー鋼鉄師団」はこうした戦争再現イベントを利用して撮影したと言われている)

日本においてもコミケでは特段規制されておらず、せいぜいイスラエル大使館を名乗る怪電話による自粛程度であるhttps://togetter.com/li/1047396

毎回、軍装コスプレイヤーの溜まり場に行けば必ずナチス親衛隊コスプレ、稀にヒトラーコスプレが居るので「ダメコスプレ」ではない。

(どちらかといえば現行制服自衛官警察官の方が法律に反するので「悪」として認識されている)

当然、コスプレイベントで明白に規制されているにも関わらず、無理矢理強行する行為や何もない普通の街中でそうした軍服を着るという行為は軍装趣味者として戒められるべきである

特定組織兵科を指して「ダメコスプレ」のレッテルを貼られる謂れはない。

……よって批判者側のヒステリック物言いには一切賛同できない。

当然ながら日本軍憲兵隊の行い、ましてやナチスの悪行を一切肯定するつもりもないが、だからと言って「○○の行為ダメだ悪い」と声高に激高し監督作品自体誹謗中傷する行為を取ること自体思考停止産物であり

歴史を学ぼうとしない、後世の人間傲慢ではないだろうか?

2017-11-27

anond:20171026112155

この世界の片隅にに関しては、その中の人がどこよりも早く自分の出演番組で口頭で絶賛レビューしてたよw

2017-11-26

KUBO見てきた

いやーよかったわ。良い映画だった。もう多分結構語られてそうなので調べればいろいろ出てくると思うが

今回評判良いから見に行ったわけだけど、うん。よかった。

ただし、「評判通り」とは感じなかったのも事実

例えば「この世界の片隅に」と比較して、今年の片隅だ~とか言われてたんだけど、よくよく考えればあんな凄くてヤベェ映画は毎年出てくるものでも無くて…。

宣伝にいつわりあり状態になってる。

良い映画なんだよ。でも、比較対象間違っちゃダメだよ。

ガルパンを実質マッドマックスとか言うぐらい別次元のもの比較してたほうが良い。

微妙に比べて同じ部類にして「アレと同じぐらい傑作!」と言われると、なんか…なんかちゃうで!って言いたくなるものなんだよ。

KUBO面白かった。見て損は絶対させない。

ただし、「この世界の片隅に」と並べるほどのものでは無かった。というのが「宣伝を聞いて見た人」の感想です。

まり、とっても面白い映画だった。

感動したのでKUBO TITE原作実写映画チラシを貰ってきた。役者も居ないただの真っ赤なオサレロゴのチラシだった。

2017-11-20

2017-11-03

あふん

どうでもいいことであつくなってしま

この世界の片隅にをみた 

人生の目的は死なないこと 面白いことのがしてもいいじゃないか

気持ちい子と逃してもいいじゃないか 体が朽ちてなくなった時いっしょに仲良くすればいいじゃないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん