「総合病院」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 総合病院とは

2019-04-23

病院ヒールで来るやつは非常識

気づいてないかも知れないけど塩ビの床に穴あくんだよ。床の穴や凹みに患者の点滴スタンド車輪が引っかかって転倒なんてしょっちゅうあって危ないんだよ。どうしても履きたいなら替えの靴かスリッパに履き替えてくれ。

追記

あのな、指先程の面積しか無いヒールの先端に体重の何割かが乗ってるんだよ。塩ビ床が耐えられるわけないだろ。あとウチみたいな総合病院で、全員入り口スリッパに履き替えてもらうなんて無理。あと床をカチカチのコンクリートにしたら転んだとき怪我の元になるし、糞尿・嘔吐物・血・薬品がこぼれたとき掃除しにくいだろうし変なシミになったら気味悪くなるだろ。病院一般公共施設を一緒にするなよ。

2019-03-24

透析中止のニュースを読んで

医療関係者でもなく、身内や身近に透析している人もいないので、ニュースの内容くらいでしか判断できてないです。

なんで、今頃これかっていうと、この間友達お酒を飲んでてこの話になったから。

友人は数年前に父親病院で亡くしてる。

気づいた時には末期で転移もしてて、多分生きていられたとしても痛みを抑えるケアしかできなかっただろうって話だった。と言っても、これも死後に検査結果が出てからわかったことなんだけど。(検査入院中に急変した)

一応かかりつけ医にはかかってて風邪が長引いてるって診断だっただよね。

なかなか治らなくて総合病院にかかった頃には…ってやつ。

これを友人は悔やんでて、治療方針とか決める時間も迷う時間もなかったって言ってる。

私の方は両親とも健在。とはいっても肉体労働のある自営業なのでそこそこ大きめの怪我はある。

透析中止のやつなんだけど、これで友達意見が真っ二つに割れたんだよね。

選択できる状態で、透析して悪くなるってわかってて再開しようとしたときには再開できないくらい悪かった。そんなこと知ってたでしょ。そんな状態の妻を残して手術とかしてる方が悪いのでは。他の人たちは訴えてないんだし、自分達で決めた選択をごねてるんじゃないか」って友達

医療過誤じゃないかと思う。患者側はそこまで難しく考えてなかったんじゃないか説明されて理解出来なかったかも知れない。医師がいうことには頷いてしまう人もいる。治療お金がかかるから家族先生迷惑かかるかもと思って遠慮して判断してるかもしれない。そういった事を含めて患者側と病院側で話が出来てたのかっていうのもある。今まで中止して訴えなかったのは、亡くなったあと泣き寝入りしてたからでは?」と私。

友達の考えはわからないでもないけど、医者は意外に適当なことをいうし、老人は医者神様かなんかだと思ってる節があると思ってる。なので、いくら同意してても私だったら親の治療方針は本人(と配偶者)にだけ説明するんじゃなく成人してるなら子供にも説明して欲しいと思ったんだ。

その上で家族で話をして方針を決めるとかならまだありだと思ったんだよね。

で、斜め読みしかしてなかったけど、このニュースをもう一度読んでみたら、無くなった奥さんて44才だったんだね。うわっ!!思ったより全然若かった!これで透析中止するかどうかの選択??自分の親(60代)くらいかと思ってたよ。マジかよっていうのがまず思った。

これ病院おかしくない??なんで中止とかも選択のうちっていっちゃったの。

ニュース読めば読むほど訴えられるだろうな…って思う。透析って確かにお金かると思う、透析してても治るわけではないし。この人が80才まで生きるとして40年も透析しなきゃいけないかもっていうのも負担だと思う。だけど、でも透析って辞めたら死ぬじゃん?それなのに、中止の選択?そんな簡単身辺整理ってできる?私なら無理だぞ。オタクなので蔵書適正に処分するだけで数年かかりそうなんだけど。

家族に任せたらきっと希少本焼却処分だって思うだけで胆が冷える。

身辺整理出来ても、心構えってできる?無理無理!もっと不治の病的なやつ余命1ヶ月とか半年とかってやつならともかく。透析したら延命できるってわかってたらそんな心構えっできないよ。

私まだまだやりたいことあるもん!子供がいたら成人式結婚式とか考えちゃうよ!

それを透析やめて1~2週間で出来る気がしない。

透析を辞めると1~2週間で毒素がたまって心不全を起こしやすくなるそうです)

親がそうなって本気で死にたいって思ってるならともかくお金のためとか周りへの遠慮で中止を判断するくらいなら、自分が二倍でも何倍でも働いてお金は工面するので、やっぱり自分にも治療方針聞いてほしいし、病院側にもそのための時間をつくってほしいと思った。親の住んでる地元と離れてるけど緊急ならとにかく電話ででもスカイプでもなんでもいいから。

個人情報とかコンプライアンスとかでできないこともありそうだけど、できる範囲で)

てゆう話を友達に話したいけど、この間の話さーって蒸し返してまでするのもまたおかしいのでここで書いとく。

2019-03-11

脳神経外科詐病を疑われた件

数年前にある地方都市脳神経外科専門病院で起きた話です。直接見聞きしたわけではなく聞いた話ですが、概ね事実の通りです。

その病院は急性期脳卒中治療に関しては地域でも有数と言われています

患者脳梗塞で倒れ、その病院搬送され、重度の後遺症が残る可能性がある状況ではありましたが、命に別状はなく、家族は将来への不安をいだきつつも、ひとまずは安心していました。

しかし、時折、患者は激しい腹部痛を訴えることがありました。

CTによる検査を行いましたが、腹部に特別な異常は見られないため、主治医内科的な診察は不要と早々に判断を下しました。

説明主治医から直接ではなく、看護師を通してあったとのことです。

主治医はいつも不機嫌で、家族高齢女性)は怖くて直接話ができる状況になかったそうです。

それでも患者が腹部痛を訴える続けることから家族内科医の判断を仰ぎたいと何度も懇願しましたが、主治医自身は一度もその症状を目にしていないことから(まともに診察している様子がなかったそうです)、家族が頻繁に面会し甘やかしているのが原因で、詐病であると断定し、内科検査など必要はないの一点張りで、すれ違いの状況が続きました。

その後も家族は粘り強く話し合いの試みを続けましたが、主治医は時には家族に対して大声で怒鳴るようなこともあったため、信頼関係は崩れていきました。

病院長にも訴えましたが、病院長は自身の目から見ても特に異常は見られず、脳卒中失語症患者家族の前でのみそういう症状を訴えることはよくあると、暗に詐病であることを示唆されました。

脳梗塞発症によって感情コントロールできなくなるような症状があることは家族理解していましたが、患者本人は脳梗塞発症する前と変わらず性格は穏やかで、わがままを言うわけでもないため、詐病を訴える理由は見当たらず、家族病院関係悪化する一方で、最終的には患者を転院させる決断しました。

別の総合病院への転院後、まずは内科の精密検査が行われました。

精密検査の結果、内科的な異常は見られなかったそうですが、内科医がその説明している最中患者が腹痛を訴え始めましたそうです。

症状をしばらく観察していた内科医は、てんかんの症状かもしれないと話し、翌日、脳神経外科で精密検査が行われることになりました。

検査の結果は内科医の見立て通り、てんかんによる発作であることが判明しました。高齢の急性期脳卒中患者ではよくある症例との説明があったとのことです。

専門外の内科医による一回目の診察で分かることが専門医にわからないのはおかしい、患者家族真摯に向き合わないのに「患者にやさしい病院」という理念など何の意味もないと、当時、家族が怒り心頭となっていたことを思い出します。

先日、件の脳神経外科病院がよい取り組みをしているということで、NHKニュース番組で取り上げられていました。

番組で取り上げていた取り組み自体はよいことだと思いますし、取材を受けていた医師もこの話とは全くの無関係です。また、病院ホームページ確認すると当時の主治医はもう在籍していないようですが、モヤモヤした気持ちが晴れないので、こんな早朝(深夜?)にここで吐き出しておきます。(日中正気に戻って消しているかもしれません)

2019-03-03

男性看護師は、結局中身、メスである

昔は確かにそんな感じだったけど

最近総合病院にいる男の看護師さんって普通に男みある

説明しがたいが体力とか体格ではなく男の感性が求められる時代感?

2019-02-08

日本型労働環境は本当にこどもに厳しい

我が家共働き子育て世帯である

自分は中規模な外資IT企業に勤めていて、妻は総合病院看護師をやっている。

今年もインフルエンザが大流行しているなか、ついにうちのこどももA型インフル罹患してしまった。最低5日間の出場停止である

病児保育のための書類を揃える余裕もないので、妻と相談して交互に休もうという話になった。

アメリカ企業しか知らないが、外資企業にはSick Leaveといういわゆる病欠制度があって、これが有休とは別に一年に数日もらえる。

このSick Leaveは子どもの看病を目的としても取得できる良い制度である

妻の職場でも看病を目的とした病欠制度はあるらしいが誰も取得しないという。聞けば、年次有休が余ってしまうので先に有休を消化されてしまうのだそうだ。

このあたりの論理そもそもおかしいが、自分も今の職場に就く前は国内大手総合うんこIT企業にいたので、そのあたりの空気がわからなくもない。

また妻の病院では看護師万年人手不足状態で、頭数が余っている日はほとんどないことも休みを取りにくい空気を色濃くさせているように見える。

ただ幸いにして妻が休むことになっていた日は看護師の頭数が+1状態らしく、休むことに問題はないはずと言っていた。この際、病欠だろうが有休だろうがどっちでも良い。

さて、自分休みメール一通でさっくり取れたのだが、妻の方は休みが取れたのか取れなかったのかはっきりせず、看護師長に直接相談すると言って翌日は職場に向かった。

こどもはゾフルーザが処方され、家の中では隔離。というか一日中寝ていてくれたので大した看病もなかった。

その日の夜、およそ2時間ほどの残業をして帰ってきた妻の言葉にびっくりした。休みが取れなかったのだ。

自分もさすがに2日連続で急な調整はできなかったので、こどもを実家に託すことでことなきを得た。

が、妻の職場理解のなさに不満が募る。インフルエンザのこどもを一人で留守番させてもオッケーとでも思ってんだろうか、あの病院は。

とはいえ、妻の病院がなにも特殊なわけではなく、これは旧態依然としている日本型組織にとっては「あるある」だろう。

もし、自分がまだ国内大手総合うんこIT企業にいたら多分休みはとれていない。うんこからだ。

もう少し噛み砕いていうと、課長(奥さん主婦)から「俺の子どもが病気ときは~」と武勇伝を語られ、部長(独身)から「いきなり言われても困るよ!」とひたすら渋い顔をされるのが関の山である

ちなみにこういったことは今回が初めてではない。夫婦の取り決めで、こどもに何かあったときは、そのときに融通が利く方が対応することになっているが大半は自分職場の方があっさり調整できてしまうので自分対応している。

自分職場には「家族健康が最優先」という文化がしっかり根付いている。日本支社なので大半が日本人にも関わらず、そういった文化にしっかり染まっている。

妻の職場はあまり調整ができないし、そもそも言い出しづらそうだし、一旦仕事が始まってしまうと職場からなかなか抜け出せない。母親にとっては本当につらいことだろう。

子育てするなら外資企業に行った方がいいと思う。アメリカIT企業だけ特別なのかもしれないが。日本型労働環境根付企業や団体にいたらこども育てられないよ。

2019-01-09

肺塞栓症(エコノミークラス症候群)で入院した

https://anond.hatelabo.jp/20190107214043

上記エントリをみて思うところあり

忘れないように書いておこうと思った。

褒められるような健康的な生活をしているわけでもないし、酒も飲むし、体重結構あるし、

それでも、まさか自分エコノミークラス症候群になるとは思ってもみなかった。

今回の教訓

生活改善運動食事、減酒)

複数医者にかかるのは大事

・気になる症状は時系列で控える

入院までの経緯

2018年12月中旬

体調不良で1日自宅で寝込んだ後、突然左足ふくらはぎパンパンに腫れる。

数十メートル歩くと足が攣ったようになり、歩行に支障が出るようになった。

この時点で整形外科受診、原因わからず1週間様子を見るようにとのこと。

先生曰く「血管なら太ももから腫れるはずだし、、様子を見ましょう」と)

----------

2018年12月下旬

右足ふくらはぎと左足ふくらはぎの周囲長が7~8㎝も差がある状態で、

左足は引きずるように歩く有様。

再度整形外科受診状態を診た先生が「血管外科受診してみてください」と。

教えていただいた血管外科クリニックに予約の電話を入れ、翌日伺うことに。

次の日の朝、会社遅刻する旨連絡を入れて血管外科受診

先生の診察で「死ぬところでしたね」とお言葉いただき、すぐ血液検査と足のエコー検査を行う。

エコー検査血液検査の結果、左足の深部静脈血栓症判断され

また、血栓が肺に移動してる可能性があるため救急外来搬送するとのこと。

受け入れ先の病院に連絡を取ってもらう間(2時間程)ベッドで安静にするように指示がある。

(動いて左足の血栓が肺に詰まると危険なので)

人生2度目の救急車で、総合病院へ。

救急外来に到着後、採血などを行い、足と胸のCTを撮る。CT造影剤も初めての経験

結果、肺に血栓が詰まっている状態確認でき、肺塞栓症でそのまま入院となる。

入院期間、治療

治療計画書をもらうまでは軽く考えていたが、計画書の入院期間は2週間とのこと。

年末年始病院で過ごすことが確定する。

治療は坑凝固薬で血栓を小さくしていく。

しばらくの間は点滴投与で、再度CTを撮り血栓の縮小が確認出来たら投薬に切り替え。

自覚症状、思い当たる

・昨年10月頃、仕事中に「階段を登る」「ちょっとした荷物を動かす」だけなのに、

 多量の汗・激しい息切れが起きたことがあった。しばらくしたら治ったのであまり気にしなかった

・昨年後半、何もしてないのに左足膝裏が痛くなり整形外科受診。この時も原因はわからず。

 しばらくしたら痛みが治まった

運動日常生活中に左胸にチクチクとした痛みを感じることが稀にあった

今になって、肺塞栓症深部静脈血栓症の症状を読んでいると、上にある症状がすべて当てはまる。

ただ、個々の症状だけだと気にしないでそのまま生活していたかもしれない。

その他

・生きていることに感謝(急性肺塞栓症の死亡率は約3割)

・左足がパンパンに腫れてくれたことに感謝深部静脈血栓症の8割が無症状らしい)

整形外科、血管外科入院先の主治医看護師の皆様に感謝

家族感謝会社感謝

2019-01-06

https://anond.hatelabo.jp/20190105145539

PATMについて調べてみました。

反応させる距離はかなり遠い。10m程度なら容易に瞬時に届く

PATMWikipediaにも皮膚ガスのことが書かれています

10m程度なら容易に瞬時に届いて人を反応させることもあります

空気より軽く拡散性が高い物質なんでしょうね

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1536618099/773

建物に入って2秒でかなり奥の人が反応する

自分の移動した後(0~10m程度)の空気に反応されたり

建物に入って2秒でかなり奥の人が反応する

こんな勢いあり過ぎる皮膚ガスは存在しないような気がしま

カビなのか?

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1536618099/481

電話で咳き込まれ

どうせ統失って言われるだろうが、

PATMになってから、本当に電話で咳き込まれる事が多くなった。

今まできにしてなかったからだろ、とも言われるだろうが

健常者には有り得ない頻度な気がする。

この1ヶ月では2回反応された。

今も、PCソフト操作の問い合わせ中に突然相手の咳込みがとまらなくなって折り返すってw

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1522783105/100

運転中に歩行者や対向車や後続車が反応

トラック運転で1日乗ってたらあるんですよ。渋滞ゆっくり走ってる時に歩行者が口鼻を押さえながらコッチ見たり、対向車が反応してそうだったり、後続車が接近して来て暫くしたら車間距離を急に開けだして走ったり。1番PATMが酷い時でしたが。

ツイッター

身内には反応しない

実は、私はPATMじゃないんですけど私の姉がPATMで一緒にいても鼻水とか咳とか全然しません。私以外の家族も反応してる様子がないのでやはり身内には反応しないと思います

ツイッター

医療機関でも反応されないたまたまこれらの医療機関職員すべてがアレルギー感受性がなかったのでしょうか。

そもそもPATMを知らないし、話しても大概の医者PATMという現象を信じない

これまで耳鼻咽喉科、消化器内科皮膚科総合病院PATMについて話したが

誰もPATMは知らないし、そんな不可思議現象あるはずは無いという態度でした

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1536618099/981

医師相談サイトでの医師書き込み。数回とも20人のスタッフが誰も異常を感じず

PATMを訴える患者さんが精神科に来院されたことが数回あります

周囲の人がくしゃみをしたり咳こまれたりするというので、20人くらいのスタッフの人を交代で近づいてみましたが、だれも異常を感じず症状も出ませんでした。

また、自臭症という自分のにおいが周囲を不快にしていると信じ込んでいる人の時にも、だれも異常を感じませんでした。

https://www.askdoctors.jp/topics/2255881

PATMer(自分PATMだと認識している人)同士だと反応しない自己臭症の人たちがオフ会してもお互い臭くないのと同じ。

本日梅田でのオフ会は無事終了しました。

私以外の参加者3名の方、ありがとうございました。

このオフでわかったことは、

PATMer同士ならお互いに反応しない

参加者全員無臭PATMか全員有臭PATMのどちらか

などです。

私は何度も「臭い」と言われている自称有臭PATMerなので、

参加者の方全員に「臭くない」と言われた時は驚きました。

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1536618099/838

自分PATMだと考えている人の中には、「嫌がらせで咳をされている」と認識している人もいる。

そんな甘いものじゃない

殺意をむき出しに向かってくる人いる

自分からみえ景色大人学級崩壊したような絵面になる

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1501206158/738

嫌いな人には反応されない。皮膚からアレルギー物質が出るなら「嫌いなやつは絶対反応しない」ことってあるでしょうか。

度々報告されてる事だけど

嫌いなやつは絶対反応しない等、PATMを利用したいときは全く症状が出ない模様

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1501206158/78

2018-12-27

anond:20181227182726

結婚後も妻の総合病院勤めを認めるような男だから結婚出来てる、ってだけだろ

そんなの医者以外の自営業男でも同じ

「嫁は家業を手伝うのが義務」なんて言おうものならそれ以外食う術がないような女しか寄ってこないが

女医で「それ以外食う術がない」ってのはあり得ないからな

2018-12-22

はてなー医療リテラシー低過ぎィ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1300782

大事なことに気づいてほしい。医療の質はどんな飯を食わせるかではなく、麻酔科医がいるところで管理されていて、内科系の医師サポートもきちんと得られ、その病院安全出産が行われるかにある。

ほんそれ。

それを十分分かってたから、何のリスクもない健康妊婦だったけどこういうラグジュアリー()系産院なんかスルー

産科複数在籍&麻酔科医も当然いてNICU完備の総合病院を速攻予約したよ。

総合病院の方が人気あるからうちの周りは妊娠発覚直後でないとどこも予約出来ないけどね。

最初から紹介状ありのハイリスク妊婦しか受け入れない所も多いし、一般妊婦受け入れある所も枠が相当小さいと思われる)

自分子供の命と安全には代えられませんわ。

こういう産院に冷ややかな人って、なんで田舎には高度医療がないのが前提なの?地方でもリスクの高い妊婦なら最初から大学総合病院へ送られる。健康なお産だからこそ産院が選べるのよ

健康なお産」なんか存在しない。出産は全てリスクがある。

特にハイリスクではないとされて個人産院で出産してそこじゃ手をつけられない事態になって大病院に緊急搬送される事なんかいくらでもある。

はてなってこういう事よーく分かってる人が多いと思ってたけど

ほんとリテラシーレベル下がったんだなと思う。

飯美味くて部屋が綺麗な個人産院なんか地方でもいくらでもあるよ。

個人産院は安全性では大病院には絶対に敵わないから、こういう所でアピールするしかいからね。

あと母子別室ってのも

母乳育児が上手く行かずに退院後に深夜に眠い目擦ってミルク調乳する羽目になる

特に第一子の場合看護師助産師子供の世話をしてくれる=世話の仕方がよく分からないまま退院となって自宅で地獄を見る

母子同室で子供の世話のやり方をがっつりトレーニングすれば帰宅後もさほど困らないが、分からないまま退院したら誰も教えてくれる人などいない)

って事になりがちなんで気を付けてね。

2018-12-11

風疹予防接種を3回断られた話

 今年春から3回断られてる。どこに行ったら受けられるのか本当にわからないという愚痴。1回世代女だけど妊娠の予定がかけらもないので周囲に広げないためくらいの動機だ。

 私の住んでいるところは県も市も成人が受けられる病院リストを公開してない。あるのは小児の予防接種が受けられる病院一覧だけ。PDFサイトへのリンクもなく検索するまで診療科もわからない。これを元に十分な知識もなく予防する動機が弱い人間が受けようとするとこうなるという話。

1月

 麻疹の話から派生して、そういえば風疹は1回だなと思ってリストに載ってる中から近所の総合病院に問い合わせてみた。じゃあまずは抗体検査ですねーと言われてから何度か電話転送されて、最終的な回答がうち今成人はやってないんですよ、と。この小児向けリストのうち成人に対応してるかは電話をかけて聞くしかないということがわかった。病院スタッフさん面倒なこと聞いてどうもすみませんね。私も面倒に思ったので諦めた。

5月

 一度は諦めたものの、1回世代も接種して!と話題になっていたので思い出して別の病院に聞いてみた。小児科がなくて、予防接種のページに三種混合とかの小児が受けるやつと一緒にMR肺炎球菌ワクチンを並べて書いている病院だ。ここではMRワクチン在庫がないので1ヶ月後にまた相談してくれと言われた。成人への接種をしている病院でも受けられないことがあるとわかった。結局夏の繁忙期に入って忘れた。

11月

 まだ気にかかっていたけれど、正直言ってもう電話口で断られるのも嫌だし、なにかのついでじゃないと動く気にならない。そこでインフル予防接種を「成人の予防接種を取り扱っていて(60歳以上の肺炎球菌とか)、一覧にMRワクチンがある病院」にしてみた(5月に問い合わせた病院インフル接種日が少なく予定が合わなかった)。

 そこで今日ってわけじゃないんですけど、大人風疹予防接種ってやってますか?と聞いてみた。すると返答は「女性産婦人科に行ってください」と。院内の他の科とかそういう話ではなく他の病院(紹介はない)に行けと。女性婦人科でないと受けられないのか?この病院では男性なら成人でも受けられるのか?分からないことが多いが、もう聞く気にはならなかった。どうも婦人科で受けた方がよさそうだということだけわかった。

 0回世代男性無償化話題になってまた思い出してるんだけど、そもそも先天性風疹症候群のこと考えたら1回世代女も無償にするべきじゃないか、私は予定してないけど……と拗ねたい。でも拗ねて受けなくて他人うつしたら後悔するからまた病院を探そうと思う。でも私が行ったことがある婦人科リストに載ってないからまた1からさなきゃいけない。それに以前の抗体検査無償化時には「妊娠希望する女性」に対する無償化だったらしいんだけどやっぱりそんなこと聞かれるの?全然ないよ?

 愚痴ついでの八つ当たりという自覚はあるけど、どこに行ったら受けられるかもわからない状態予防接種を受けてください!って言ったところで全然流行を防ぐ気が無いように見える。受ける気でもこうなるんだからもっと動機が弱い人なんか接種までたどり着くわけがないだろ。成人が受けられる病院簡単にわかることは成人の接種率を上げる上で必須だと思う。都会ならググればうちでやってますよ!みたいな病院のページがいっぱい出てくるのかもしれないけど。

 もっと動機が強ければリストの上から何件も電話して、そこの診察時間に合わせて休みを取って行くかもしれない。でも正直そこまではしたくない。やってないことを依頼された人の迷惑そうな対応(それ自体は当然だ)を受けに何度も電話するなんて嫌だ。今度の無償化で成人対応リストが出ないかと思って待っている。

2018-12-08

健康診断

雇い入れ時の健康診断相場ってどれくらい?

今日予約したところは13000円だったんだけど

近くの総合病院は同じ内容で8000

2018-11-27

うんこ漏らしの増田実家の一人暮しの母が心臓動脈解離で倒れた

この日曜日に夜中の3時頃に実家(私は東京都内実家大阪)で一人暮らしをしている高齢母親が倒れました。その顛末を書いておくので、同じような状況の方々の参考になればと思います

なお私は過去に4回うんこを漏らした増田です。2年ぶり5回目の登場にしてシリアスです。

http://anond.hatelabo.jp/20111212011721

http://anond.hatelabo.jp/20111227010115

http://anond.hatelabo.jp/20140309231305

https://anond.hatelabo.jp/20160825223839

タイトルうんこ漏らしを入れたのは、みんな大好きうんこ話題なら読んでくれるかと思いまして。

ここ2年間は漏糞増田から漏れていました。申し訳ございません。

 

まだ母はICU生存をかけて闘っている最中です。

そんな状況で増田というのも不謹慎という声があるかもしれませんがひとり実家にいるだけでは不安もあり、今私自身が置かれている状況の整理と、今後のことについて皆様からアドバイスも頂きたく、昨日の今日のことですが増田に書かせていただきます

 

 

まず、前提状況からお話しますと母は膠原病(こうげんびょう)を3年ほど前から患っており、日頃からプレドニンステロイド系抗炎症薬)を服用しています。それの副作用で血管がもろくなると言われているのでそれも一因かもしれません。リウマチを患っている方は注意したほうがいいかもしれません。

ステロイド動脈解離 や血管系で検索するといくつか事例が出てきます

 

普段大阪の気の強いおばちゃんを地で行く母は、膠原病を患っているためこちらとしても不安なので体力のあるうちに、当方での同居や付近引っ越しなどを提案していたのですが、流石に後期高齢者に近い身としては

 

「そんなとこ行っても知り合いもおらんしあんたも毎日来てくれるわけちゃうねんからええわ!」と、環境を変えるのもストレスになるのでと、拒み続けていました。

 

そんな気丈な母から日曜日の夜中の3時に母から電話が。

 

 

 

第一声がかすれた声で

 

 

母「死にそうや・・・どないしよ・・・

 

 

普段とは異なる様子。死にそうだけではこちらもわからないので意識があるうちに状況を確認する。

 

 

私「どないしたんや?どこが痛いんや!?

 

 

 

母「風呂入っていたら背中が急痛くなって・・・苦しい」

 

 

ピーンと来たのはヒートショック。この土日は急に冷え込んだことと血圧普段から高い母はそのくせ46度設定の熱めの湯に浸かることを好んでいた。

 

 

このまま意識を失われては困る!

 

 

私「ええか!頑張って玄関のドアの鍵をあけにいき!そこで倒れてもいいからとにかく玄関の鍵をあけえ!」

 

 

救急は施錠されている場合は他の手段で入ってくるが、実家分譲マンション。鍵を持っている人間も周囲にいない環境で、この状態でのタイムロスがあると命に関わると判断

とにかく玄関の鍵を開けさせつつ、呼びかけながら妻の携帯拝借119番

携帯を両耳にあてて、片方は母のうめき声、片方は救急要請

 

 

119につながったものの、東京からかけると都内消防につながるため、母の状況を的確に伝える。

この的確というのはシンプル

実家は○○のため、そこの救急につないでほしいもしくは至急番号を確認してほしい。

実家一人暮らしをしている母がおそらくヒートショックで倒れた。

背中がいたいと言っているので血管もしくは心臓に何らか急変が起きたと考えられる。

 

 

そうして実家所在地救急電話番号を伺い、そちらに電話。その間に母のうめき声とともにおそらく嘔吐したような声とともにケータイが床に落ちるようなガコッっという音が。

 

なんとか携帯を拾ったらしいが声にならないよう。

頼む、持ってくれ!

 

救急につながった際には上記情報と母の住所と名前と年齢と電話番号、かかりつけの総合病院名、こちらの名前こちらの電話番号を伝え、玄関の鍵もおそらく開いていることを伝える。その電話の間(おそらく1分たっていない)にすでに救急車は出発したとのこと。速い。

 

 

しかしながらもう一方の電話の母からは声が聞こえなくなってきた。これはまずい。呼びかけても反応しない。

 

ここで、私は申し訳ないと思ったが寝ている息子5歳を叩き起こして、「おばあちゃんがんばれ!ってとにかく言え!」と言わせる。

寝ぼけていやいやながらも息子は「おばあちゃん、がんばえぇ~」と電話に向かって話すと電話の先からはよそいきのときの高い声で「ありがとぉ・・おばあちゃんがんばるでぇ・・・」と反応が。さすが孫のパワー!愛こそ力。力こそ愛。力こそパワー。

 

 

しかしながら数回お呼びかけたところで電話が切れてしまう。なぜかはわからないがおそらく母が間違えて切ったか電波が切れてしまったのかもしれない。かけ直しても今度は出ない。

 

 

不安が駆け巡るが仕方ない。その時点で電話がかかってきてから5分程度。

 

 

とにかく救急車が来ることを祈りつつ、こちらも実家に行く準備を至急行う。気が動転していたのか、車で行こうと準備をし、出発してガソリンを入れに行こうとしたところで、

 

 

「いやまてよ、もう3時回ってるし始発の新幹線で行くほうが早くつくぞ」といったん冷静さを取り戻す。

 

 

そのタイミング救急隊員から電話が。助かったか

しかしながらバイタルが低く、意識がほぼないとのこと。あかんやつやん!

 

 

ただ、状況を聞いてもこちらもどうしようもない。ただただ不安が広がるが、ここで焦っても何もできないのでとにかく病院搬送され何らかの処置が行われることを祈るのみ。

 

始発の時間大阪に向かおうというところで今度は病院から電話が。CTを撮ったところ大動脈解離との判断。このままでは朝までもたないので緊急手術が必要だが親族確認をこの電話としてよいか

 

もちろん大承諾。

 

そして搬送されたかかりつけの総合病院にむかう。4時間半ほどで到着。手術は人工血管への置き換えで予定では6時間ほどとのことなのでまだまだかかる。 

 

日曜日なので病院はもちろん閉院しているからか静かな状況でICUの前でまんじりともせず待つ。

 

 

手術が終わり対面。医師からシャワーホースより大動脈の一部を見せられ、剥離した箇所を示される。想像より太い。勝手に長いボールペンくらいの血管を置き換えるもんだと思っていたが、示されたそれは塩ビパイプをつなぐジョイントのような短く太い管だった。そしてうちがが非常になめらかになっているのが印象的。

 

 

剥がれた部分と言われる箇所は見ても剥がれてるかどうかもわからないサイズだがひとまず対応はした。麻酔が覚めるまではまだ状況は油断できない。また脳にも影響がある可能性がある。とのこと。

 

 

ICUには長い時間はいられないので、いったんはその場を離れ実家にもどったものの、夜にまた医師から電話があり、別の場所から出血をしているというので再度の緊急手術が必要とのこと。ううむ、きつい。膠原病で弱っているからだが耐えられるのだろうか。と。

なんかあればまた電話します。無事に進めば連絡はしません、といわれたのだが、そういうのホントやめてほしい。とりあえず連絡くれよ、と。

 

 

 

そして不安的中で電話が。

 

 

 

手術自体成功したが今度は全身に痙攣が起きた。落ち着いたが脳にダメージがあるかもしれないので再度CT明日以降の何処かで撮って検査するとのこと。

 

 

そして今に至りますCTの結果は医師が面会に伺った際に他の手術で不在だったためまだ聞けていない。

 

 

明日行くとき確認できるだろうけれど、脳に障害が起きていたらどうしようか。膠原病持ちとして、今後母を一人暮らしさせておけないとするとどうするか。などかなり考えることがあり、事例を探しながらも相談する相手もいないためこの増田に記しました。

 

 

また状況に進展があればまとめを記したいと思いますが、今回わかったことは以下。

 

意識があるうちに玄関のドアは開けさせておく

・119に電話をしても近郊の消防につながるため、最初に遠地の対応である旨を伝える

ヒートショック怖い

ステロイド系の薬の副作用はいろいろあるが、動脈硬化などもるので要注意

 

 

母が良くなりますように。

2018-11-25

anond:20181125165109

たことある病院トイレではなぜかよく見かける気がする。

いちど総合病院で5、6匹まとめて遭遇したことがあるわ。

2018-11-08

anond:20181108072439

元増田。今回はコミュニティバス乗ったけど、総合病院まではわりかし平和だった。

病院で^p^が通路挟んで真横来たか座席移動したけど。

2018-10-15

勇気を出して、電車で胸骨圧迫しようとした結果

1週間くらい前の出来事です。

しばらくは、振り返るのもシンドかったのですが、ようやく気持ちも整理出来てきたので書きます

当方看護師をしておりまして、まだ20年くらい。

院内ではBLSやACLSの講義をしていたりする機会もいただいていました。

さて、その日は勉強会の帰り道でした。

時間は22時くらいだったと思います

帰りの電車、あと少しで最寄駅というところで、すぐ近くで「倒れた!緊急停車!」と大声が。

どうしたのかと思って、近づくと、明らかにヤバい色の顔色不良で明らかに異常な呼吸。引き攣るような、死戦期呼吸みたいだ。

橈骨動脈が触れず、頸動脈はハッキリしない。

数名が必死で座らせようとしていましたが、両肩を叩き、意識レベル確認すると刺激にはほとんど反応なし。

私は「こういう時には、とにかく胸骨圧迫!」と習っていましたし、教えてもいました。

ある日の院内研修の際には新卒の子から質問で「心停止でない方に間違って胸骨圧迫をしてしまっても大丈夫でしょうか?」というお話がありましたがその時の私は"誤って胸骨圧迫をしてしまっても、血液の流れに支障はありません。緊急の場面で、心停止を正確に判断することは困難です。心停止かどうか判断に迷ったら、躊躇せずに胸骨圧迫を開始して下さい。"と説明していました。

参考URL http://www.j-circ.or.jp/cpr/qa.html

ところが、私が寝かせて、「異常な呼吸ですし、橈骨も触れませんから胸骨圧迫を始めます」と胸骨圧迫を始めようとすると、中年男性数名に大声で「いやいや!息してるから!こういう時は心マなんてしなくていいよおー!」と怒鳴られるように言われ、半ば羽交い締めにされるように止められてしまったのです。

すると、もう、私は、その場の空気に飲まれ、なにもできなくなってしまいました。

いや、ただ、私がハッキリと言えばよかったんです。

「これは必要ことなんです。この呼吸、顔色は、きっと普通じゃありません。胸骨圧迫はもしかすると必要いかもしれませんが、メリットデメリットを上回ると感じています。」と。

でも、私は止められたことがとてもショックで、身動きがとれなくなってしまったんです。

それで、何もできなくなってしまったんです。

その場の空気では、まるでとんでもない悪いことをしていたのは私の方みたいでした。




私は、勇気を持って必要なことが出来なかった。

私は目の前で止まる寸前の呼吸をみながら、遠巻きにみているだけでした。

よき援助者であろうと日々を過ごしてきた何十年かが崩れ落ちたような気分でした。

それに、止めた男性の方々はニヤニヤしながら、馬鹿にするような目で(もちろん、被害的な感情が溢れていたので認知が歪んでいた可能性も高いです)私をみているような気がしました。

その時の私は複雑な気持ちが溢れ出して、足がガタガタと震えていました。

「ああ、もう私は病院以外の場所では、もうBLSなんて怖くてできない!」としか思えなくなっていました。

怖い。苦しい。恥ずかしい。

情けない。助けてほしい。誰か。

そんな気持ちが溢れ出していました。

病院ならハリーコールをかけて、先生が来るまで出来ることをやればいい。

でも、ここでは私は何もできない。

「エラそうに院内講師とかしてたけど救急トレーニングなんか意味がないのだ…」とその時は思ってしまいました。


誤解されそうですが、私は止めに入った方々を非難しようとしているわけではありません。

彼らは彼らの善意に従って必死に行動したのです。

それよりも、何よりも、私は、私自身に強い嫌悪感を感じたのです。

それは久々にかなり気持ちの芯に響くようなダメージでした。





…そんな私の支えになったのは、同業者パートナーや友人、オンラインでのお知り合いからの声かけでした。

この場を借りてお礼を申し上げます

本当にいつもありがとうございます

(ここからじゃ届かないかな)

(ちなみに急変された方はなんとか微弱な呼吸を維持しながら、抱えられるようにして電車を降ろされるところまでは確認しました。)

(胸骨圧迫がその方に本当に必要だったかどうかはその時点ではわかりません。)

(繰り返しになりますが、私は止めに入った善意の方々を非難する意図はありません。)




さて、救急現場救急車が到着するまでの間に偶然現場居合わせた者をご存知の通りバイスタンダーと言います

"バイスタンダーが一次救命処置実施した際のストレスに関する検討"という調査では、その結果として「多くのバイスタンダーがさまざまなストレス反応を経験していた。また,その体験他者に話して,自分気持ち理解してもらいたいと考える者が多かった」と述べられ、また結論としては「BLS 教育において,BLS 実施によるストレスとその対処法に関する教育考慮する必要がある。さら対策の一環として,相談を受けるシステムを整備することが有用であり,急務であると考えられる」ということが考察されています

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsem/16/5/16_656/_pdf

その他にも、"航空機内での心肺蘇生実施により心的外傷を負った1例" 総合病院国保中央病院神経精神科 大塚祐司(宇宙航空環境医学 Vol. 44, No. 3, 71-82, 2007) http://plaza.umin.ac.jp/~GHDNet/08/cprtrauma.htm

では、読むだけ胸が苦しくなるようなCPRの描写がされています

私の体験は、航空機の事例に比べれば、些細なことだと思います

今の私は、みんなに優しい言葉をかけてもらい、聞いてもらい、気持ちもあの時に比べれば落ち着いてきました。

今は、"自分がまたいつか急変の現場に立ち会って「BLS必要!」と思ったら、どこででも出来ることをやらなくてはならない。それは「自分が傷ついたような気持ちになったか放棄していいもの」ではない。むしろ、誰でもやるべきことだ"と思えています

でも、その時は本当に怖かったのです。

あるいは、それは集団における正常性バイアスなのかもしれません。

次の院内研修では、絶対にこの話もしようと思います

こんなに情けなかった私の話を。

それはきっと、誰かの役に立つと思います

私の怖い気持ちを伝えることにはきっと意味がある。

自分ができることは何か。

私の役目の代表的ものは、院内で頑張ること。

そして、次に院内外で急変に遭遇した際には、私はもっとしっかりと立ち回りたい。

私とその場の方のためにも

この文章は、そうした決意のために書きました。



駄文最後まで読んでくださってありがとうございました。

寒い季節ですので、どうかどうか、皆さまご自愛ください

2018-09-21

からない

ただの吐き出し。

文章もめちゃくちゃ。

マジの基地から

精神を病んで、起き上がることも辛くなった。

ちょっとしたことパニックを起こして自傷してしまう。

病院に行けない。

行きたくて、予約しても、当日パニックで血まみれ。

キャンセル。でも行きたい。予約。何日も前から準備を整える。でも当日になるとパニックを起こす。その繰り返し。

自分のことを話さないといけないと思うと、物凄い不安に襲われる。

しょっちゅうパニック状態にはなるけど、精神科予約の日はなかり酷い。

ある時やっと一度だけ、なんとか精神科に辿り着いた。

先生検査結果やカウンセリングから「診断がつく」と言った。

それからまた行けなくなった。

一度行けたのが自分の中では奇跡だった。

頑張っても頑張っても行けない。

行きたいのに。助けてほしいのに。

何年も経って、お金が底をついた。

働けなくなって久しいから、当たり前にお金がない。

障害年金申請したいと思った。

当然病院に行かなくちゃいけない。

そこからまた何年も予約とキャンセルを繰り返す。毎回パニック。血まみれ。

代わりに家族相談に伺うことも多々あった。

なんとか必死で行った。やっと。

長く鬱を患っているから、初診証明があればすぐに年金をもらえる可能性があるそうだ。

すごくほっとした。光が見えた気がした。

でも、初診証明を出してもらったら、診断名が「不明」になっていた。

当時先生は診断がつくと言ったけど、一回じゃつけてもらえなかったってことだね。

えっと、年金もらえるのかなこれ。

通院してないんだから貰えなくてもしょうがないって言われたけど、なんか、疲れちゃった。

手続きしろ何にしろ、すごく時間がかかる。パニックを何十回何百回と繰り返して、年に数回外に出られる程度だから

そうこうしているうちに体も病気になってしまったらしく、倒れて今度は総合病院へ担ぎ込まれて。

検査をいっぱいしなきゃいけないし、症状を抑える薬も出してもらったけど、お金が沢山かかる。

お金ないんだ。働いてないから。

結局治療は諦めた。

精神科ほどではなくても、やっぱりパニック自傷衝動は出てしまうし。


正直、病院に行ける程度の人は障害年金に助けてもらえるのに、行けないくらしんどい奴は全然助けてもらえないのかって思う。

行ける行けないが基準っていうんじゃないけど、程度じゃなく種類の問題場合もあるだろうけど、どっちみち、行けない人はどうしたらいいの。

長年家族自分の代わりに家族相談のかたちで受信したりしていて、その履歴が残ってるはずなんだけどな。それでも無理なのかな。

そりゃあ本人が行かなきゃどうしようもないのはわかるけど、ほんと、どうしたらいいのかわからない。解決策がわからない。

まぁはよ死ねよってことだろうなと思う。もう疲れたから、そうすると思う。なるべく早く家族を楽にしてあげたいし。

せめてその時まで、穏やかに時を過ごせるようにしたい。

2018-08-30

医者ガチャ

みぞおちのあたりがギューって締め付けられるような痛みに襲われちかくの総合病院へ、、

で、困ったのがどこで診療科へ行けばいいのかってこと

体の中なんだから内科だよな。でも内科っても消化器、循環器、神経血液腎臓腎臓ってどこ?)泌尿器

どれだよ。受付のお姉さんにおなか痛いんすけどって聞いてもハテナだし

間違ったセンセのとこいっても原因特定できないばかりか効かない薬処方してもらっても金とられるんだろ?

どうすんだよ

医者にかかるとき人体の知識がいるなんて思わんかったわ

体のことなんてよくわかんねーから専門家に見てもらいに来たわけでさ

家電なんて電器屋さんもってけばすぐ修理してくれるじゃん?

なんて考えてたら痛みひいてきたんでいったん帰るわ

2018-08-08

anond:20180808142418

医者自身

病院経営してるジジイどもが

本当はこの辺は労使問題でもあるんだけど、その辺を理解せずに「はてな民バカばっかりだから医療現場のしんどさを知らねえ」とか言ってるんじゃまいか

まぁ医者パートタイム労働掛け持ったりもしやすいから、普通サラリーマンとは違うものの、総合病院大学病院含む)における労使の齟齬があるという本質はその他サラリーマンと一緒なんだけどなぁ

anond:20180808140041

知り合いの(田舎に有る)総合病院の息子なんか

40過ぎて会社作って失敗して潰したり、いまだにフラフラしとるで

口では「田舎で今は経営も危うい」とか言ってるけど、

庶民の言う危ういとはレベルが違うみたいだな

2018-08-06

女性医師のみの総合病院

という社会実験をやってほしい

だいたい働き方の仕組みの話になるとオトコガーオンナガーって話になりがちなので

まずその要素を排除すれば、どのような体制が実現可能か考えやす

女性医師のみ総合病院継続的機能するのであれば

理屈の上では男性医師のみの総合病院でも適用可能なので

男性も育休や子育てに参加できる体制が作れることになる

もし不可能であったとしても、何が原因で実現できないのかが判明する

原因によっては、例えば科によっては実現可能であるとか、男性医師を数人配置すれば可能であるとか

働き方改革の目安にはなりそう

anond:20180806215236

anond:20180806062824

もう遅いかもしれんがアフターピルってのもある.

まずは総合病院産婦人科へ連れて行くのも一つのやり方でない?

  

彼女には「身体の中も傷ついているかもしれないから」といって病院には連れて行かれないかね.

同じような状況になったことはないからいい加減なことを言ってるかもしれないけど,こういうのは二人だけでため込まず,関係ない第3者にも入ってもらった方がいいと思うよ.

2018-08-02

東京医大女子合格抑制の件

これを是正するなら女医比率が高くなるわけだが、

  

①緊急手術が受けられなくて、今まで助かってた人が死ぬ未来

女医が家庭や子供犠牲にして仕事漬けになる未来

③中規模の病院ガンガン潰して大病院統合して簡単総合病院に通えなくなる未来

  

のどれかを受け入れろ。

医療現場崩壊して、緊急対応している医師過労死ラインぶっちぎってるって言われてるだろ。

産休ブランク出てくる女医が増えるってのは、差別撤廃という正義のために現状では死ななくても良かった医師患者死ぬってことだ

  

追記

女医が男の医者より育児で働けなくなるのは、そもそも男が育児をしないのが原因だよね!?

男が育児すりゃ女の代わりに妊娠出産できるんか?

産休時にブランクは別の女医カバーすることになるんだろ。つわり最中にも緊急手術するようになるだろ。

ある保育園のように妊娠の順番を医師の間で決めるってことにもなるんだろうな。医者なのに子供を作るなんて無責任とか言われるんだろうな。

男の医者差別是正でだいぶ減るよ。女医の抜けたとこカバーさせて過労死させる?

2018-07-31

anond:20180731105340

総合病院内科受診するつもりが、問診で形成外科に回されて胸に聴診器を当てられる事すらされず

CTアレルギー体質なのに造影剤を強く勧められて、

コミュニケーション不全が嫌になって行かなくなっちゃったんだよな。

行かないとな。

2018-07-24

anond:20180724133502

大きい総合病院の待合室にあるソファーや机の上に土足で上がって走り回ってる子供に「土足で上がったらだめよ。病院では静かにしましょうね」と注意したらギャン泣きされて、保護者が出てきて子供かばかばう。

保護者子供のやり取りを見てたら、同じように子供とまともにコミニュケーションを取れてないように見えた。

それで病院に通ってたんでしょうね、お大事に。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん