「二酸化炭素」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 二酸化炭素とは

2020-05-12

anond:20200512082025

言説レベルで支持してる人は少ないとおもうけど結局生きてるとそうなっちゃうみたいな人は多いんじゃないか

個人的には地球温暖化対策のため二酸化炭素排出には反対してるけど呼吸を止めたりはしないよねみたいなイメージで考えてる

2020-05-05

コロナ時代に自らゲシュタポへ志願するみんなへ

コロナ陽性判明後に、保健所に嘘をついた上で山梨から帰京した人がはてブ匿名掲示板等でぶっ叩かれている。

Twitterでは「山梨20代女性」なんていうワードトレンドになっているらしい。検索してみれば、早くも特定しようという動きがでているのが垣間見える。

今朝TVをつけたときにやっていたワイドショーでも、この女性の行動の「身勝手ぶり」について逐一「報道」していた。

個人的に見れば、この人の行動は徹頭徹尾、愚かな判断だと思う。東京へ帰るという選択がまず百害あって一利なしに思えるし、そもそも保健所に嘘をついたってバレるのは時間問題だ。10秒くらい考えればわかりそうなことがわからなかったのは、賢明ではなかったと言わざるを得ない。

でも私たち人間はそういうものだ。不安なことがあると衝動的に愚かな判断をしてしまう。子供の頃、同級生がどうして先生に「宿題はもうやった」「ほうきを折ったのは僕じゃない」とすぐバレるウソを付くのかさっぱり理解できなかったが、いざ親に「メガネを壊したのはお前か」と聞かれて、なるほど追い詰められた人間は愚かな選択をしてしまものだと合点がいった記憶がある(そのあとどうなったかは、あまり思い出したくない)。

実際、同じ人であっても、金銭的に不安定な状態にあるときは、そうでないときに比べてIQが大きく下がることが研究でわかっている。お金の不足は自らの先行きに対する不安に直結する。コロナへの感染もまた、社会自分生活がどうなるかわからない、という不安に直結するものだろう。

先行きへの不安は、衝動的で、非論理的な行動を招いてしまうのだ。

もちろん、この女性が一体どういう心境でこの判断に至ったのか私にはわからない。もしかすると一片の不安のかけらもなかったのかもしれない。でもそんなことは実はどうでもいい。なぜなら、社会人間ほとんどは衝動的で非論理的判断をし、「失敗」するものからだ(そうでなかったら、今ごろ人種差別とか性差別とか、もっとマシな状態になっているはずだ)。多くの場合それは、友人に窘められたり、上司に叱られたりする程度で済む。でも中には、人生を大きく変えてしまうような「失敗」もある。スピリチュアル100万円の壺を買ってしまったり、消費者金融につられてしまったり、交通事故に巻き込まれしまったりといったたぐいの「失敗」だ。

でもそうやって「失敗」してしまう人を救うために、行政社会システム存在している。バカな買い物をしてしまった人のためにクーリングオフ制度や、財政的「失敗」をしてしまった人のための(あるいは多くの場合、「失敗」した家庭にうまれてきた人のための)生活保護、そして事故って骨を折っても破産してしまわないための健康保険、というように、社会システムには「失敗」した人のためのセーフティネットが組み込まれていて、それを行政運営している。健康保険がないとどうなってしまうのかは、米国を見れば明らかだ。

また、「失敗」がある種意図的ものであったり、他の人の人権侵害したりしかねないものに対しては、法律によって罰則が設けられている。たとえ「失敗」でも人を殺してしまえばそれ相応の罰則を受け入れる必要があることに(罰則の程度について議論があるのは当然として)今更異議を唱える人はあまりいないだろう。

「失敗」の種類によっては、これら「救済」と「罰則」両方の性格を併せ持つ対応をするのが必要なこともある。例えば違法薬物使用などは、周囲への影響を考慮して法的な罰則が設けられているが、実際に必要なのは依存症治療であるという点で、その顕著な例だろう。

こういったシステムは、非論理的で愚かな私たちが、一つの失敗で社会的・物理的に死んでしまうようなことなく、円滑に生活していくための、社会の「バッファ」としてそこに存在している。「バッファ」のないシステムは、すぐバランスを失って崩れてしまう。人類が長きに渡ってありえない量の二酸化炭素大気排出し続けて炭素サイクルをめちゃくちゃにしても、地球生態系がまだ大量絶滅経験していないのは「バッファ」のおかげだ(それも、サンゴの大量白化を見れば分かる通り、もう崩れつつあるのだが)。

はてブ匿名掲示板で「山梨20代女性」を叩き、特定して吊るし上げようとしている人々は、衝動的な判断をしているという点に於いて本質的に「山梨20代女性」と全く変わらない、オロカモノだ。あなたいくら懸命に彼女の行動を叩き、牽制したところで、「失敗」する人は絶対に出てくる。それどころか、「失敗」するのはあなたである可能性もある。それでも叩くのは、叩けば「失敗」をする人はいなくなるだろうという誤認か、あるいは自らの先行きの不安を叩くことに向けたいという欲求によるもので、どちらにせよ非論理的で愚かな選択といえる。

ただ一つ違うのは、「山梨20代女性」の行動が、既に感染してしまった彼女自身への悪影響はあまりないのに対し、「山梨20代女性」を叩く人々の行為は、自らの首を絞めているということだ。

考えてみて欲しい。感染経路を把握して感染拡大を防ぐのは行政役割であって我々には特に何もできないのに、この「山梨20代女性」の行動を逐一報道させ世間に知らしめることに一体何の目的があるのか?

その「目的」は、はてブ匿名掲示板で「山梨20代女性」を吊し上げ、特定しようとするみんなの動きが、雄弁に物語っている。

私たちが「山梨20代女性」を叩くとき、そこには「行政対応に落ち度はなかったのか」という疑問は存在していない。

この女性は陽性が発覚したあとなぜ移動できたのか?感染者の隔離行政仕事ではないのか?最初から検診・検査が迅速にできていればこうはならなかったのではないか?症状が出てから4日放置するという検査要件自体感染の機会を大きく広げていないか?症状が出ていても、生活が苦しくて実家に帰らなければならないような人は、一体どうしろというのか?そもそも日本では大きく広がらない」「4、5月頃には収束している」なんて言って対策を怠っていた人が、本当は一番無責任ではないのか?

こういったシステムとそれを運営する行政に対する正当な疑問は、「身勝手な行動をしたオロカモノがいました」という行政からの発表とそれを広報するメディア、そしてそれに乗せられてオロカモノを断罪する人々によって、巧妙に隠蔽される。

この一件だけではない。自粛を「要請」されても、明日生きていくために店を開け続けたり、満員電車に乗り続けたりしなければならない人に対して、「人殺し」と吐き捨てたり張り紙を貼ったりして自粛しない者たちをリンチする社会は、生活補償保障なく自粛を「要請」されるという構造欺瞞に気づくことができない。

愚かな我々を、救済にしろ罰則しろ本来受け止めるかべきバッファ機能していないという問題は、愚かな行動をしてしまう我々個人問題還元され、それに対し我々は反発するどころか自ら自警団へ志願して、我々自身の首を絞めている。

それを知った上で、みんなは「山梨20代女性」を吊るし上げる勇気があるのだろうか。自らの知性に絶対の自信を持てるのだろうか。

私は持つことができない。

社会の中からオロカモノ」を探し出しリンチする一方で、何も考えずに愚か者為政者として選出し、その愚か者扇動されまた「オロカモノ」を探しだしまリンチする……というループを繰り返す社会にしたいなら、好きにすれば良いと思う。個を喪失し、考えることをやめた日本社会に、ある意味お似合いの帰結だ。

ただ、私は参加したくない。私は時々オロカモノになってしまうことが許される社会に住みたい。

それは今のうちに、はっきり言っておこうと思う。

2020-04-25

[]全世界ロックダウンにより二酸化炭素排出量がだいぶ減ったため、グレタ・トゥンベリさんがアイデンティティを失ってキャラ変を考えているってマ?

おじさんなんかには負けない! を合言葉ビッチギャルとしてキャラ変してくれるのを希望

2020-04-24

コロナで突然人が倒れる理由判明。

コロナ「突然重症化した人」の驚くべき共通点

https://toyokeizai.net/articles/-/346423

肺炎症状が出ているのに、息切れ感じない、無症候性低酸素症

新型コロナ肺炎の炎症が起こり始めると、肺胞が虚脱し、酸素レベルが低下する。それでも当初は、肺はこの状態適応し、硬くなることも、液体を貯めることもない。この状態であれば、患者二酸化炭素排出できる。二酸化炭素が蓄積されなければ、患者息切れを感じない。

患者は血中の酸素が低下するにつれ、より速く、深く呼吸をするようになる。無自覚に、だ。この無症候性低酸素症とそれに対する患者生理的反応によって、炎症はいっそう進み、より多くの肺胞が虚脱する。ついには肺炎悪化して、酸素レベルが急激に低下する。



パルスオキシメーターで定期的に酸素飽和度を計っておくと良いとのこと。

ももうどこにも売ってないんだよな。

2020-04-21

二酸化炭素排出量が1900年並みに減ってるせいで今年の夏は異常気象可能性が示唆されているらしい

2020-04-19

anond:20200419092503

でも、

グレタがコロナ感染して欧州ウィルス撒いたのも、

二酸化炭素排出するなとか言っておきながら、ジェット機使う事にも、

文句は言わないんだよね?

2020-04-08

[]他人との接触を八割減らすためには人口を八割削減すればいいってマ?

二酸化炭素を検知して無限に追跡するドローン大量生産待ったなし

2020-04-07

anond:20200407130533

追記

家畜も虎も土も酸素二酸化炭素も海も全部人間の持ち物なんだから貨幣経済の上に乗っている。だから掘るほど経済成長する。

しかウイルスはどうだ?あれは人の言うことを聞かん。今ところな。

から人の所有物じゃない外のもの貨幣論理を乗せて議論したって不毛なだけなんだよ。

人の手に負えない連中を相手にするときは原始の物々交換地球レベルでやって帳尻あわせてやり過ごせばいいだけなんだよ。手懐けるまでな。

なぜこんな事も分からん人類

2020-03-25

anond:20200325220228

グレタが散々移動しまくって、二酸化炭素コロナウィルスばら撒いてる点、

誰もツッコミ入れないの?

スポンサー中国様だから

anond:20200325132912

マジレスすると、温暖化を止めるというか、1℃上昇以内に抑えるために必要なのがまさに「二酸化炭素排出を今の半分にする」だ。

 

COPとかでは大真面目にその前提で話しているけど、まあもう無理だよね。

取り組む時期が遅すぎたし、危機意識も低すぎるし、時代も悪すぎる。

このまま順調に温暖化は進むし、極端な天候変化は増えると思われます

anond:20200325133232

燃焼によって、二酸化炭素が発生し、同量の酸素が減るのは正しい。

だが、二酸化炭素酸素では、比重が異なる。

端的に言って、二酸化炭素は重いのだ。

まり地球空気の量を重さで計った場合、物が燃える空気の量は増えるんだ。

anond:20200325133232

二酸化炭素だけじゃなくて、地中や海中からメタン等のガスが排出されるからどんどん濃くなるけど、ある程度以上密度があがると宇宙放出されるから長い目で見たら一定に保たれる。

物を燃やす二酸化炭素排出されるけど、地球空気が増えてるってこと?

それとも同僚の酸素が消えて空気の量は同じなの?

二酸化炭素排出量を減らしても温暖化対策にはならないよね

たとえば超がんばって排出量を半分にしたとするじゃん。それでも温暖化は進むよね?

手遅れっぽくない?

2020-03-24

anond:20200324231616

多分二酸化炭素排出コスト的には紙刷るよりPDF出版のほうがトータルのコストは高くなるで…

紙は一回刷ればいいけどPDFダウンロードだったりファイル転送だったりでネットワークだったりのエネルギーを使うからな…

鬱がひどかった時に思ってたこ

◼︎生きてりゃいい事ある

→でもそのいい事を何も活かせなかったんです。

親に祖父母に親戚にあれだけお金を出させておきながら何もできなかったんです。

これからもチャンスを逃し続けて周りに迷惑かけながらクソみたいな人生を歩んでいく未来しか見えないんです。

絶対できると思ってたのにできなかったんです。

自分にも他人にも迷惑をかけることしかできないんです。

生きてる方が私にとっても世界にとってもデメリット大きいんです。

私が生きてても何もメリット無いんです。

ただの二酸化炭素うんこ製造する金食い虫なんです。

環境破壊しかしないんです。

私に投資してもリターンはゼロなんです。

って考えてた。

2020-03-23

日産、2020年までに自走車を発売へ

https://www.cnn.co.jp/business/35036477.html

カルロス・ゴーン社長は、「日産は2010年までに二酸化炭素排出しないゼロ・エミッション車を普及させると宣言し、今や日産リーフはベストセラー電気自動車となった。次は新しい画期的技術である自動運転車を2020年までに登場させる」と宣言した。

2020-03-11

ライブハウス悪者以外の何者でもない

目先の利益優先して興行場ではなく飲食業営業許可取ってるからこんな事なったんでしょうよ。


興行場空気環境基準があって定期的な抜き打ち検査クリアしなければ剥奪される可能性あるけど飲食店はどれだけ空気環境が悪くても放置


飲食店集客の為にミュージシャン呼んでるだけで客の目的ミュージシャンではなくドリンクって飛田新地もびっくりな解釈だろ。

グレーゾーン申請するライブハウスもクソだが許可する行政もクソ。

これを機にライブハウス興行場営業のみに切り替えて欲しい。

ちゃん興行場営業許可取ってる劇場とか大きなイベント会場までとばっちり自粛してんのおかしいでしょ


参考に千代田区興行場空気環境に関する説明


興行場空気環境測定

夏と冬に立入検査を行う理由は、夏冬は熱負荷が高く、省エネルギーのために空気調和装置に送る他の新鮮な空気が減らされる傾向にあるためです。

しかし、多人数が長時間閉じ込められた状態になる観客席で、外気導入量が減らされると、観客席内の空気中の二酸化炭素濃度が上がります。結果として、集中力が途切れたり、眠気を催したりするだけでなく、冬季インフルエンザなどの咽喉系疾患が感染やすくなります

興行場法では、こういった事態を防ぐために下記のように空気環境基準を定めていますしかし、満席状態では、基準が守られないこともしばしばあります

換気、照明、排水の各設備は、1か月に1回以上点検し、整備しなければなりません。

2020-03-05

地球を救う意志が問われている

毎日金曜日

未来のために行動しよう

若者が街に出ることで地球は救われる

若者高齢者と濃厚接触することで地球は救われる

今この瞬間にも地球は気温が上昇し、絶滅危機にある

人間が減れば二酸化炭素排出量を減らせる

地球のために今すぐ行動を

2020-03-02

深呼吸しまくってから息を止めると全然苦しくない

息苦しさを感じるのが酸素濃度でなくて、二酸化炭素濃度って面白い

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん