「Cry」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Cryとは

2020-11-28

anond:20201128180022

それが男女ともまともな人間だよ

 

母親扱いされない、女の子扱いされない、性別は女なのにって

ああまたいつもの男女論の人かな?としか思わんけど

性別どうこうではなく人間として扱われていてよかったじゃん

成長した女性男性少女少年のように振る舞うことは仕事での信頼性を損なう

と言うのがアメリカの主流の印象。少なくともネット映画の中では

例えば、女の子のように声を高く喋る方々に対しては、

How many of us gain psychological safety while sacrificing credibility at work

2. To stave off assertive input from others.

When a woman makes herself sound younger and more vulnerable, she is broadcasting to her colleagues, direct reports, clients and supervisors that she can't or won't defend herself, so don't be tough on her.

Who wants to be the big bad wolf who makes a woman cry at work?

She is, in essence, protecting herself from challenging conversations, negative performance feedback, and difficult news -- all of which every leader needs to engage in in order to grow and develop.

By shielding herself from the tough stuff in the short-term, she is putting up a barrier to her long-term career development.

[引用]

https://www.google.co.jp/amp/s/www.psychologytoday.com/intl/blog/speak-easy/201708/why-some-grown-women-sound-girls%3famp

と、「自分自身女の子のように弱く見せることで、厳しさや批判から身を守り、仕事での信頼性犠牲にし、自らキャリア開発障壁を作っている 」と バッサリ

なんでもプライベートボイストレーナーなる理想的な声の出し方をトレー二ングする職業の方々おり、それなりに需要があるそうな

女でこれなら、男で声が高いヤツは射殺されるんじゃないだろうか?ミックスボイスとか両声類とか言ってる場合じゃねぇわな

anond:20200804155915

 

仕事ではなくプライベートなら泣く・泣かないは好きにしなさい

それを許すかどうかは増田の周りの人次第だろうし

けどワイの母ちゃん自分自身の思い通りにならないと泣くタイプなので

心配はするけど距離は取るわ。そういう人は本当にしんどい

2020-11-21

暗い顔して

どんくらい?

Don't cry

10位食らい

食らいつく

いぇぁ

2020-11-10

「Pretender」の歌詞ホストガチ恋女子として読むと深い

anond:20201109140119

補助線として、男側の発言を『』とする。

君とのラブストーリー

それは予想通り

いざ始まればひとり芝居だ

ずっとそばにいたって

結局ただの観客だ

感情のないアイムソーリー

それはいつも通り

慣れてしまえば悪くはないけど

君とのロマンス人生

続きはしないことを知った

もっと違う設定で もっと違う関係

出会える世界線 選べたらよかった』

もっと違う性格で もっと違う価値観

愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄から

グッバイ

君の運命のヒトは僕じゃない

辛いけど否めない でも離れ難いのさ

その髪に触れただけで 痛いや いやでも

甘いな いやいや

グッバイ

それじゃ僕にとって君は何?

答えは分からない 分かりたくもないのさ

たったひとつ確かなことがあるとするのならば

『「君は綺麗だ」』

誰かが偉そうに

語る恋愛論理

ひとつとしてピンとこなくて

飛行機の窓から見下ろした

知らない街の夜景みたいだ

もっと違う設定で もっと違う関係

出会える世界線 選べたらよかった』

いたって純な心で 叶った恋を抱きしめて

「好きだ」とか無責任に言えたらいいな

そう願っても虚しいのさ

グッバイ

繋いだ手の向こうにエンドライン

引き伸ばすたびに 疼きだす未来には

はいない その事実Cry...

そりゃ苦しいよな

グッバイ

君の運命のヒトは僕じゃない

辛いけど否めない でも離れ難いのさ

その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや

グッバイ

それじゃ僕にとって君は何?

答えは分からない 分かりたくもないのさ

たったひとつ確かなことがあるとするのならば

『「君は綺麗だ」』

それもこれもロマンスの定めなら 悪くないよな

永遠約束もないけれど

『「とても綺麗だ」』

確かなことじゃないんだよなぁ

2020-09-17

Supremeの人気がわからない

デザインに特徴がある様に見えず、作りがめちゃくちゃいいとかそういう話は聞いた事がないし知らない。

全部Supremeっていうボックスロゴが貼ってあるだけじゃんと思ってしまう。

過去にいろんな芸能人が着てたから人気があるの?

コラボで謎のシャベルピンボールマシンキャッチャープロテクターとか

レア感煽って出したりしてるけど、あれはファッションというよりコレクター向け商品だよね?

買っておいたら価値が出る、とか投資理由で買ってる人もいるのかもしれない。

そうやって価値を作り上げてるのは商売上手と言えるのかもしれないけど、

純粋ファッションとしての勝負じゃなくて、服としては形骸化しててめちゃくちゃダサくないかと思ってしまう。

あとついでにGirls Don't Cryとかもファッションじゃなくてロゴしかないじゃん。

なんなんだ。ブランドってなんなんだ。

美術イラスト界隈でも(もちろん全てではないが)よく何かそういうみんなでよく分からない物をヨイショして価値を付けてってる意味がわからない。

虚無。

2020-09-14

第五人格舞台3の脚本がっかりした話

【※ネタバレを含みます

前提として、これはいわゆる『個人の感想』だ。

観た人の数だけ感想はあるし、私と真逆感想を抱いた方も多数いるだろう。そのうえで、どうしても自身感想を吐き出す場所が欲しくてここに記載した。

さて、『第五人格』の舞台3(Cry for the moon)の感想だが。

正直言うと、がっかりしたという気持ちが何より大きかった。

なぜなら、あれはイライとマリー二人の物語だったからだ。

私は第五人格の某キャラが大好きで、毎日のようにそのキャラクターで遊んでいるし、賛否両論あるその背景推理も含めて某キャラを愛している。

そして舞台でのその某キャラの立ち回りは『ネタキャラ』だ。

実際背景推理ではかなりシリアスな立ち回りだが、舞台では『強くないのに態度は大きくて口だけは回る、厄介者(でも憎まれない)』という描写だ。

正直、最初の第五人格舞台でもそれは一緒だった。

ただ、私は最初の第五人格舞台では感動した。なぜなら、あの物語は『サバイバー同士やハンター同士が、関わりを深めて変化(あるいは成長)していく』話だったからだ。

癖のあるキャラクターたちが、互いの交流を通じて影響を受け合う。序盤ではただの厄介者だった某キャラも、考えを改め歩み寄る姿勢を見せる。

そんな彼らの荘園での姿を見られたのがとてつもなく嬉しかった。

だが、3は(ストーリー性質上致し方ないが)実際に交流を深めたのはイライとマリーだけだった。

彼らの交流自体はとても良かった。だが私が納得できなかったのは、『ネタキャラ』扱いのキャラクターたちが作中でなんのフォローもなくそのまま話が終わったことだ。

ネタキャラ』たちは現実世界では大きな見せ場もなく、「はいはい。いつもの困ったあれね」とあしらわれて終わる。

彼らには『あの癖のある人が良いところを見せた』というフォローが与えられず、ただひたすらにイライの献身さとマリーの悲壮葛藤けが描写される。

それが、とてつもなく嫌だった。

最初の第五人格舞台を見ていなければ、「まあ人気の差とかもあるしな」と流せただろう。

だが、最初の第五人格舞台では(抜けはあったとは思うが)『ネタキャラ』に対してもフォローを行っていたりと、各々のキャラクターへの愛情を感じさせるシナリオだった。

からこそ、私は円盤も買ったし今回の舞台も非常に楽しみにしていたのだ。

私と仲の良い友人らは、イライがいちばん好きなキャラクターだ。

友人たちはこの舞台を絶賛していた。だからこそ、私は言えなかった。

全体のキャラクターへの愛情が薄く感じてしまい、終盤になればなるほど冷めてしまたこと。

大変失礼な話だが(オンライン観覧だったこともあり)最後イライとマリーの会話シーンでは「ああこの二人が喋ってこの二人が態度変容して終わりか」と数十分スマホを見ながらカーテンコールを待っていたこと。

もちろん、役者さんの演技は素晴らしかった。

特別衣装への着替えも観られて嬉しかった。

何より、このコロナの大変な最中舞台を実現させてくれたことがありがたかった。

からこそ、私はこの脚本に納得ができない。

あれを『いじり』として笑えたらどんなに良かっただろう。

だけれども、後のフォローがなかったことで、あれを私はキャラクターへのリスペクトを欠いた失礼な描写しか思えなかった。

救いは、役者さん御本人がそのキャラクターの背景推理などを読み込んでくださっていることだ。

次に舞台があるのなら、どうか最初の時のような愛情ある脚本を。そう祈ってやまない。

2020-08-04

自己選択ですよね?って言われる社会だと解釈してるがの

しかプロテスタント自助努力が足りない者に厳しいイメージがあるが、

それ以上に「自己選択ですよね?」って感じのイメージ

 

たとえば、

アメリカでは童顔女性は「大人メイク」しないと認められないみたいな社会的圧力というか童顔差別みたいのがあったりするんだろうか。

(anond:20190118002830)

 ↓

成長した女性男性少女少年のように振る舞うことは仕事での信頼性を損なう

と言うのがアメリカの主流の印象。少なくともネット映画の中では

例えば、女の子のように声を高く喋る方々に対しては、

How many of us gain psychological safety while sacrificing credibility at work


2. To stave off assertive input from others.

When a woman makes herself sound younger and more vulnerable, she is broadcasting to her colleagues, direct reports, clients and supervisors that she can't or won't defend herself, so don't be tough on her.

Who wants to be the big bad wolf who makes a woman cry at work?

She is, in essence, protecting herself from challenging conversations, negative performance feedback, and difficult news -- all of which every leader needs to engage in in order to grow and develop.

By shielding herself from the tough stuff in the short-term, she is putting up a barrier to her long-term career development.


[引用]

https://www.google.co.jp/amp/s/www.psychologytoday.com/intl/blog/speak-easy/201708/why-some-grown-women-sound-girls%3famp

と、「自分自身女の子のように弱く見せることで、厳しさや批判から身を守り、仕事での信頼性犠牲にし、自らキャリア開発障壁を作っている 」と バッサリ

なんでもプライベートボイストレーナーなる理想的な声の出し方をトレー二ングする職業の方々おり、それなりに需要があるそうな

女でこれなら、男で声が高いヤツは射殺されるんじゃないだろうか?ミックスボイスとか両声類とか言ってる場合じゃねぇわな、本題

 

じゃあ童顔メイク(目を大きく見せたり敢えて幼く可愛く見せるメイク)はしないの?

・するみたいよ

ドールメイク(ドーリーメイク)

 

幼さ(=弱さ)はダメなのにドールメイクするの?

バービー基準なのか、お目目大きくてもなんか強そう

最大限に日本風なツーサイドのロリキャラ(ピンクベース)が元ネタ※でもこんな感じ

■Babydoll Sucker Punch - Makeup Tutorial
 https://youtu.be/kyMzbrJVYpw
 https://youtu.be/PMyxqtTj6AE


元ネタ・・・童顔丸顔のエミリー・ブラウニングの出演の米映画、「Sucker Punch」(邦題エンジェルウォーズ) 寺田克也も参加している  https://youtu.be/GVVYB8gaSqc

 

日本風ではなく、完全に日本文脈のkawaii メイクしている人もいるが、レアキャラ日本オタク

米国発で適当動画が見つからなかったので他のところから

Japanese Makeup Look, Haul and Chat
 https://youtu.be/Yj792rF713w

■Cute and 'tare (droopy)' eyes tutorial ☆彡
 https://youtu.be/Y1GtGfo1TPw

 

童顔ガー以前にメイクをするしない@職場

メイクが大好きで楽しんでいる人、

勝手圧力を感じてメイクを嫌々している人、

現実問題としてノーメイクキャリアに影響が出ると感じるのでメイクする人、それでも敢えて無視してノーメイクの人、

マネージャー社長だけどキャリアに影響していないとノーメイクの人

童顔ガー以前にメイクするもしないも、

 

It’s her choice” だそうな

 

そりゃそうだ

2020-06-13

anond:20200611134641

細野晴臣高橋幸宏だけで盛り上がってUltravoxパクった曲作ったら、坂本龍一激怒したという逸話があるYMOCueって曲があってな・・・

輪!Moon!dass!cry!という曲は知らんが聞いた感じではMCHammerのU Can't Touch This辺りが元ネタになってそうな気がしないでもない。

anond:20200611134641

輪!moon!dass!cry!はThe Neptunesっていうプロデューサーグループの音作りを真似してると思う。

何故か増田まことしやかに流行り始めているアニメといえば?

もしかして女子高生無駄かい」って流行ってるのか?

今日だけで二回程、輪!moon!dass!cry!の字を見たけど

2020-06-11

この曲ってこの曲に影響受けてるよねとか

そういう話がたくさん知りたい

具体的には輪!Moon!dass!cry!のルーツが知りたい

そしてなぜあのアニメにこういう曲をOPとして設定するに至ったのかを知りたい

輪!Moon!dass!cry!に似てる曲ってある?

2020-06-01

非ジャニオタが在宅勤務の2か月間だけジャニーズ追った感想

4月5月の丸二か月間がコロナ対応で在宅勤務だったんだけど、

部下は固定回線が無いだの、上司パソコンが壊れただので全然仕事が進まず、

通常の4分の1から3分の1くらいしか仕事がなく、自宅待機状態が続き…

ジャニーズ公式チャンネルYouTube動画を延々観て2か月過ごしてしまった。

6月1日からまた通勤が始まりYouTubeで延々暇つぶしする期間もこれにて終了なので、

これまでジャニーズ知識ゼロだった28歳女が2か月間ジャニーズ強化月間をやった記念に雑感を書いておく。

 

Snow Man

人狼シリーズ旅行動画面白く、一番応援したくなったグループ

メンバー深澤辰哉くんが28歳とタメ(学年は彼が一個下)で、

グループのノリがキャピキャピしすぎず親近感ある。

Snow World」を練習していたらなんやかんやで振り付け完コピしてしまった。オタクか?

Crazy F-R-E-S-H Beat岩本くん、Make It Hotで佐久間くん、Cry out向井くん大勝利してるし、みんな実力がある。

センターラウールくんも華があるし、16歳と聞いて驚いたくらい肝が据わっててしっかりしてて賢い。

ラウールくん、Snow Manに入ったばかりの頃のルックスシンプル子供しか見えなかったのに、短期間で大化けしたな。

岩本くんのパフォーマンスが一番好きなので謹慎から戻ってきて欲しいなと思う。

阿部くんや向井くんがピンでもテレビ結構出ているようなので、これからも見かけたらおお~!頑張ってる!ってなると思う。

無料でいっぱい動画観たのでお布施として唯一CD買った(特典映像の視聴期限が終わってて草)。

渡辺くん歌うめえ~!上手いだけじゃなく魅力がある!

もうズブズブに時間費やしたり重課金したりはしないだろうけど、薄く長く応援していきたい。

 

SixTONES

中高生の頃に意味不明なノリで謎に爆笑してた頃を思い出すグループ

ゲームや何かに挑戦する企画がなく、ただ集まって喋ってるだけで笑わせてくれる。

ジェシーの謎発言で何回声出して笑っただろう…。この意味不明なのにファーーーーwwwwwってなる笑いがマジ中高生のノリの記憶

パフォーマンスワイルド系なのかな?ジェシー歌声音程の安定感が好きで、抜け感のあるダンスもかっこよい。

ただ私の好みの問題ワイルド系、重厚感のある音作り、ロックバラードがあまり好きではない。

Snow Manは全員のことがそれぞれにそれなりに好きな箱推し的な感じなんだけど、SixTONESだとジェシー単推しかな。

 

Travis Japan

ダンスうま。は??やば。Lock Lockの定点動画は度肝抜かれた。

オリジナル曲のノリはSnow ManSixTONESよりも好き、一番好きかも。グルーヴィーでエンタメやるぜ感がよい。(?)

宮近くんえげつなくダンス上手い。川島くんも上手いし、全員当たり前みたいに怖いほど上手いが。

ダンスのやばさの割に、トークが弱いグループな気がする。

川島くんと松倉くんが頑張っているけど、全体を見るとややグダった感じになりがちなような。

 

HiHi Jets

好みの問題ローラースケートが刺さらなかったけど、

パフォーマンスについては猪狩蒼弥くんのラップうまい

オラオラ系が好きというわけでもない人間にも刺さるスキル、圧や熱、強さだと思う。

猪狩くんと井上瑞稀くんはキャラ立ってると思った。

年齢が近い、リアル中高生に人気が出そうな感じ。

 

美少年

顔面が整っている。元々持っていたジャニーズイメージに一番近い。

内容がグダってて1本も最後まで視聴できなかった。

 

7 MEN 侍

中高生の頃に意味不明なノリで謎に爆笑してた頃を思い出すグループパート2。

矢花くんのキャラテレビバラエティ番組に見つかりますように!

パフォーマンス動画が無い。あんまり事務所に注力されてないのかな。

バラエティキャラしかからいかパフォーマンスも観たかった。

面白かったか応援したいけどこのままYouTube観なくなって印象薄れちゃうような気もしないでもない…。

矢花くんは推せる。

2020-03-05

♪ mindle with the good people we meet

Bob marleyさんの名曲 No Woman No Cry歌詞で覚えた。20歳くらいのとき

anond:20200304232807

2019-12-16

曲名アーティスト募集

君の名アベソーリー

それは血筋通り

いざ始まればひとり芝居だ

ずっとそこに居座って

歴代最長の内閣

甲斐性のないアベソーリー

それはいつも通り

慣れてしまえば悪くはないけど

日銀とのロマンス時代

続きはしないことを知った

もっと違う政権で もっと違う官邸

出会える世界線 選べたらよかった

もっと違う政策で もっと違う倫理観

憲法をかえられたらいいな そう願っても無駄から

グッバイ

アベに日本は取り戻せない

辛いけど否めない デモはやめ難いのさ

憲法に触れただけで まずいや 嫌だよ

甘いな いやいや

グッバイ

それじゃ僕にとってアベは何?

答えは分からない 分かりたくもないのさ

たったひとつ確かなことがあるとするのならば

「君は嫌いだ」

誰かが偉そうに

語る経済論理

ひとつとしてピンとこなくて

ブラウザの窓から見下ろした

知らない国の設計みたいだ

もっと違う政策で もっと違う官邸

出会える世界線 選べたらよかった

いたって純な心で 放った矢をへし折られて

「好況だ」とか無責任に言えたらいいな

そう願っても虚しいのさ

グッバイ

増やした税の向こうにエンドライン

引き上げるたびに 呻きだす非正規には

「君はいない」 その事実Cry...

そりゃ苦しいよな

グッバイ

税金はアベのお財布じゃない

辛いけど否めない でも桜見たいのさ

その紙に触れただけで まずいや いやでも 

シュレッダァァーーァーー

グッバイ

それじゃ菅にとって反社は何?

答えは分からない 分かりたくもないのさ

たったひとつ確かなことがあるとするのならば

「君は嫌いだ」

それもこれもトランプの定めなら 悪くないよな

良心関税もないからな

「とても嫌いだ」

2019-10-24

anond:20191024173232

general common name of birds of the genus Corvus (the larger sort being sometimes called ravens), Old English crawe, which is held to be imitative of the bird's cry.

まりcrowは鳴き声から取られているのであって「黒」が由来ではない。ろんぱっぱ。

2019-05-24

anond:20190524165852

会社炎上

ここで登場

俺が会長

増田出張

 

同僚増田の尻拭い

頭を下げて心でCry

会社に戻って役員Cry

そんなんだから雰囲気も暗い

2019-01-20

米国は弱さに非寛容。メイクは「彼女の選択」

成長した女性男性少女少年のように振る舞うことは仕事での信頼性を損なう

と言うのがアメリカの主流の印象。少なくともネット映画の中では

例えば、女の子のように声を高く喋る方々に対しては、

How many of us gain psychological safety while sacrificing credibility at work


2. To stave off assertive input from others.

When a woman makes herself sound younger and more vulnerable, she is broadcasting to her colleagues, direct reports, clients and supervisors that she can't or won't defend herself, so don't be tough on her.

Who wants to be the big bad wolf who makes a woman cry at work?

She is, in essence, protecting herself from challenging conversations, negative performance feedback, and difficult news -- all of which every leader needs to engage in in order to grow and develop.

By shielding herself from the tough stuff in the short-term, she is putting up a barrier to her long-term career development.


[引用]

https://www.google.co.jp/amp/s/www.psychologytoday.com/intl/blog/speak-easy/201708/why-some-grown-women-sound-girls%3famp

と、「自分自身女の子のように弱く見せることで、厳しさや批判から身を守り、仕事での信頼性犠牲にし、自らキャリア開発障壁を作っている 」と バッサリ

なんでもプライベートボイストレーナーなる理想的な声の出し方をトレー二ングする職業の方々おり、それなりに需要があるそうな

女でこれなら、男で声が高いヤツは射殺されるんじゃないだろうか?ミックスボイスとか両声類とか言ってる場合じゃねぇわな、本題

 

じゃあ童顔メイク(目を大きく見せたり敢えて幼く可愛く見せるメイク)はしないの?

・するみたいよ

ドールメイク(ドーリーメイク)

 

幼さ(=弱さ)はダメなのにドールメイクするの?

バービー基準なのか、お目目大きくてもなんか強そう

最大限に日本風なツーサイドのロリキャラ(ピンクベース)が元ネタ※でもこんな感じ

■Babydoll Sucker Punch - Makeup Tutorial
https://youtu.be/kyMzbrJVYpw
https://youtu.be/PMyxqtTj6AE


元ネタ・・・童顔丸顔のエミリー・ブラウニングの出演の米映画、「Sucker Punch」(邦題エンジェルウォーズ) 寺田克也も参加している https://youtu.be/GVVYB8gaSqc

 

日本風ではなく、完全に日本文脈のkawaii メイクしている人もいるが、レアキャラ日本オタク

米国発で適当動画が見つからなかったので他のところから

Japanese Makeup Look, Haul and Chat
https://youtu.be/Yj792rF713w

■Cute and 'tare (droopy)' eyes tutorial ☆彡
https://youtu.be/Y1GtGfo1TPw

 

童顔ガー以前にメイクをするしない@職場

メイクが大好きで楽しんでいる人、

勝手圧力を感じてメイクを嫌々している人、

現実問題としてノーメイクキャリアに影響が出ると感じるのでメイクする人/それでも敢えて無視してノーメイクの人、

マネージャー社長だけどキャリアに影響していないとノーメイクの人

童顔ガー以前にメイクするもしないも、

It’s her choice” だそうな

そりゃそうだ

 

(追記:「彼女選択」に言葉をもう少し足してみた anond:20190121031924)

 


日本は弱さに寛容ですよ
anond:20190123085427

2019-01-08

今日もいい気分

初天神をぶらぶら。

行きつけのバーが閉まっていたので、なんとなく目に止まったバーに入る。

木のいい匂いがするので、マスターにいつからやっているかと聞くと、去年の8月からとのこと。

どおりでこの匂いがするんだな。

マスターオススメするスコッチを飲みつつ他愛もない話をつらつらと。

飲食業に似つかわしくない、なんとなくぎこちない感じがあったので、お年を聞いてみると35歳!若い

IT関係仕事退職し、元々興味があったバー開業したとのこと。

凄い!僕にはこんな度胸はない!

なぜか音楽の話の移っていて、好みのバンドの話に。

話題だし、やっぱりQueenですかねぇ、なんて話しつつ、ふとマスターが「Angra」というバンド名を。

懐かしい!

僕も好きでした!と伝えると、Angel's cryをかけてくれました。

ももちろんそのアルバムもってるんです(名盤ですよ)けど、外にでかけてこういうことしてもらえると嬉しいですよね。

たこんど行きますね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん