「ラムネ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラムネとは

2022-05-07

豆知識デマ

世間豆知識として知られているネタの内には誤りも含まれているのでそれについて少しだけ指摘しておくことにする

ビー玉

ビー玉という言葉語源ランク分けに基づくという俗説がある。 ラムネ瓶の栓に使える品質のA玉に及ばないものをB玉と呼称したという説だ。 しかしこれはほぼ否定されている。

一応はA級、B級という分け方をしていた事例は存在するようなのだが、ラムネ瓶にガラス玉を使い始めたのは明治二十年頃のことであり、詳細な検品をする技術はなく、また、ガラス玉を支えるゴム輪が多少の歪みを吸収してしまうので細かいランク分けなどしていなかったということがわかっている。 製品として使えないほどのガラス玉ならそれは単に「不良品である

その一方でビードロ玉という言葉が使われていた事例ははっきりと記録に残っており、こちらが語源である解釈するほうが自然であろう。

もちろん記録に残らない形のスラングがあった可能性は無くもない。 だが証拠がない以上は空想を膨らませたものであるという以上の扱いは出来ない。

ネギトロ

ネギトロは「ねぎ取る」という言葉語源であるとする説がよく紹介される。

しかし「ねぎ取る」という言葉が (ネギトロという言葉発祥以前に) 使われていたという証拠がただのひとつも見つかっていない。

記録に残っていないだけで使われていた言葉なのだと強弁することも出来なくはないが、さすがにただのひとつも見つけられないレベルとなると無理がある。

単純に「トロのように美味い」ものネギを散らしたという程度の語源であろうと考えるのが自然だ。

似ているからとか、ただのこじつけとかで名付けられるのは珍しいことではない。 イシダイ (石鯛) は鯛ではないし、メロンパンにはメロンは入っていない。 その程度の話だ。

カマキリの卵

ある種のカマキリは冬を越せるように積雪よりも高い位置に卵を産み付けるという俗説がある。 これについては証拠がないというだけではなく否定する証拠がある。 実際に積雪量より低い位置に卵を産み付けているというはっきりしたデータがあるのだ。

また、カマキリの卵は雪に埋もれても水にさらされてもほとんど死なないということも実験で確かめられている。

全く空想の話をさも検証された事実であるかのように書籍にして発表した酒井与喜夫は学者としてはまさしく悪人であるしか言いようがない。

2022-04-25

NTFは食玩みたいなもんだよ

NFTがラムネアートがおまけなんだよね。

ラムネが付いてるおかげでお菓子コーナーで売れるように、「NFT」という名前がついていればアート投資市場に出品できる。

でおまけの価値が上がればあとで転売できる。

おまけは偽造できるしおまけだけではそんなに価値はない。

2022-04-13

腹は減ったが何も食べたくない

しょっちゅうそういう気分になって、何か食べないとと思っている時間が長い。

ベースブレッドすら食べたくない。カロリーメイトは切らしている。うどんでも茹でるかと思うが温かいものを食べる気がしない。コンビニの棚を順に思い浮かべてみるが、あれもこれも気分じゃない。

ご飯時なら絶対おいしいやつを宅配してもらうこともあるが、お金もかかるし他のものでなんとかしようと思っているうちにどうにもならない時間になる。

プロテインコンプなどの流し込む系は胃が受け付けなかった。

もう一日半くらいラムネごまかしていて、空腹よりも焦燥感義務感が強い。

何を常備しておけば解決するのか…。

抑うつ症状がたまに出るので病院では相談している。ちゃん食事するのって健康な人でも大変なので、何かは食べていればいいよって言ってくれる先生で助かる。内科産業医に強めにとにかく食って寝ろと言われたの嫌だったなあ。それ解決手段じゃなくてゴールだろ。

食欲を出す訓練はしているが、条件づけが効く前に食事に対するネガティブイメージ毎日上書きしてしまう。無理やり飲み込むことはできるがどんどんつらくなる。やっとおいしいものなら楽しめることも増えてきたのに。

何なら食べられるかなという気持ちを堪えて、何を食べようかな、と無理やり思う。毎日毎日

チーズがあったので明日の昼までは保ちそう。昼には何かは食べないといけないのか。いや違う。どんなおいしいものを食べようかな、楽しみだな…

2022-03-29

anond:20220327094652

それもスマホに興味がない人にスマホの違いを語るみたいな感じだよ。

どんなにどこかのスマホがいいと語ったところで、俺電話しかかけんし...みたいな感じ。

BTSの曲はどれも男が裏声で何言っているのかわからないことをささやくように歌っていて、おっちゃんには何がいいのか全く分からない。

残念ながらBTS系列の曲はかなり高い精度でフィルタリングできてしまうので、おっちゃんから見たら似たような曲しか作っていないと思うんだ。

例えるなら、コーラファンタラムネみたいなもんだよ。全部炭酸水ということでフィルタリングできる。

でも、炭酸水好きな人からしたら全部違う飲み物なんだろ?

だれをマーケティングたかは知らんが、自分のような人たちでないのは確かだな。

自分歌詞共感できないといい曲だと思えないけれど、何言っているのかわからない曲で歌詞共感できるわけがない。

別に最近日本人アーティストでもいい曲だと感じいるのはめったにない。

そもそもほとんどの音楽メディアお金をばらまいて流行演出しているだけだと思ってる。

否応が無しにテレビラジオから流れるから無理やり聞かされ、印象に残らされているだけで、いい曲だと思えるものは滅多にないよ。

2022-03-25

散逸文化

江戸時代かに誰それが作った歌が良い みたいな記録が残ってて、どんな歌だろう?って調べるんだけど

当時の人は「みんな知ってるからあえて書かない」ってどんなものか分からない っていうのを散逸文化というらしい。

俺はアラフォーなんだけど同年代オタクと懐かしいアニメ話題になっていろいろ作品が挙がるんだけど、あかほりさとる作品って誰も挙げない。

俺は思い出せと言われてセイバーマリオネットラムネ爆れつハンターがぱっと浮かんだくらい。

Wikipediaでかかわった作品見てるけど え!これにも関わってるの!? みたいなのが多い。

シュラトはあかほりさとるイメージだったけどノベライズシリーズ構成でかかわってるらしい。

アニメ原作をいっぱい担当した と思ってたけど脚本シリーズ構成のほうが目立つ。

あと漫画原作した作品が異常に多い。

しかも俺はあかほりさとる作品の内容ほぼ覚えていない。

アニメファン高齢化で昔のアニメBDやグッズが発売!とかあるけどあかほりさとる作品でそういうの印象ない。セイバーマリオネットくらい?

ここで俺が書き込まなかったら向こう10あかほりさとる名前ネットに書き込まれないんじゃないか?って思って書いてみた。

2022-03-10

コードギアスってもう16年前のアニメなんだな

職場の後輩に「コードギアス小学生の時に見てました!」って言われて愕然としたわ。

はいつの間にか、コードギアス放送当時にナディアとかラムネ&40の話をつい最近のことのようにしてたオッサンと同じ存在になっていたんだな……。

2021-11-11

読めば読むほど頭が悪くなる雑学一覧

・布団を干した時のにおいは、ダニの死骸のにおい

南半球北半球では、トイレの水が反対に回る

・人は一生のうち、寝ている間に10匹以上の蜘蛛を食べる

新大陸を初めて見つけたヨーロッパ人コロンブス

・息を吐きながらだと、ひじをアゴにつけることができる

・1円玉の製造原価は3円ではなく、コスト削減で現在は0.6円まで下がった

コンビニの数は歯科医院の数より多い

銀行観葉植物が置かれているのは強盗身長を測るため、というのは都市伝説

サイコロの1の目が赤いのは世界共通

・毛を剃ると毛が濃くなる

掃除機コードに付いている赤いテープは、「ここまで伸ばさないと発火の原因になる」という意味

サハラ砂漠サハラとは砂漠意味なので「砂漠砂漠」になる、というのはガセ

・遠くの緑を見ると、視力回復する

小腸の広さはテニスコート一面分ではなく卓球台一面分

とうもろこしの粒の数は奇数場合もある

・下剤と下痢止めを一緒に飲むと何も起こらない

きゅうりは「最も栄養がない野菜」としてギネス認定されている

ゴキブリの羽とエビのしっぽは同じ成分ではない

帽子かぶるハゲ

わかめを食べたら毛が生える

白髪は抜くと増える

大仏の額にある黒い点はほくろ

東京特許許可局存在しなかったが、平成30年1月17日に設置された

アイスクリーム消費期限はないが賞味期限はある

・笑いすぎても死ぬことはない

マリオ本名マリオマリオ

ラムネに入ってる玉はビー玉ではなくA玉

・静寂を表す「シーン」という言葉発明したのは手塚治虫

2021-11-06

anond:20211101151511

ハンガリアン記法

プログラマ用語マイクロソフト社員プログラマがやっていた書き方で、そいつハンガリー出身だっただけ。

スイスロール

スイスではジャパンロールって呼ばれているらしい。

ラムネ飲料

語源レモネード日本まれ英語圏に輸出された Ramune英語的に「ラミューン」と発音されて売られているらしい。

全部又聞き。

2021-10-15

人の不幸が蜜の味だとは思わんが

自分嫌がらせしてきたヤツの不幸は不味いとは思わないな

蜜よりは苦味と人工甘味料を混ぜ合わせて炭酸ラムネを加えたような味

2021-09-26

風呂上り牛乳は何故美味いのか?

銭湯上がりの定番飲料といえばフルーツ牛乳コーヒー牛乳が浮かぶと思う

でもその二つは別に風呂上りから美味しいという訳じゃなくて日常的なシーンで飲んでも美味しい訳だから

牛乳のそれとは違うと思う。

風呂に入る訳だから発汗したりして水分が失われる分補給しないといけない

という所から水分補給目的牛乳という流れなのかな。

でも牛乳が美味しく感じるシーンはフルーツ牛乳コーヒー牛乳に比べてあまりないと思う

砂糖果物の甘みがないから。

牛乳単独活躍できるシーンはせいぜい朝食か給食くらいでその他のシーンで活躍できそうな場というと

実は銭湯にないしお風呂上り活躍するんだろうと。

刷り込みかもしれないけど、牛乳を飲む事で爽快な気分を味わえるのでないかと。

爽快さが欲しいならコーラなどの炭酸飲料を飲めば良い訳だが

どうも風呂上りに飲むというシーンにおいてコーラなどの炭酸飲料はあまり登場しないように思う。

ドラマとかアニメとか漫画とかで見渡す限り確かにたまにラムネを飲む人もいるけど、ラムネって実は敷居が高くて

開け方が分からない、または開けにくいところから敬遠されてる気がする。

その点牛乳は瓶詰めで紙フタを爪で剥ぎ取って飲むのが昭和風景でよくあった。

多分飲みやすさとか入手しやすさの関係もあったんじゃないか

いずれにせよお風呂上り牛乳を飲むと心地良く感じられるのは確かだろう。

最近ネットではお風呂上り牛乳を飲むのは良くない、何故ならお腹を壊しやすくなると身も蓋もない事をくどくど書かれてたりするけど

からといって例えば夏場のクソ暑い中で熱い緑茶とかハーブティーなんて代物を飲みたいとは思わないしせっかくお風呂上りなのに冷たい麦茶というのも味気ない気がする。

から牛乳が選ばれたのかな?

栄養価も高いし入手のしやすさ、安さなどを総合すると牛乳なのかなと。

そして美味しさもさることながら濃さもあるのかなと思う。

結局牛乳が原点にして頂点になるのかもしれない。分からん

2021-09-22

夕飯の失敗

蕎麦2人前を茹でて食ったら足りなかった

さらに2人前を追加で茹でてる途中でラムネ食ったりジュース飲んだりしたら満腹になってしまった

どうしよう

このゆで上がった2人前は冷凍庫いれても大丈夫だろうか

2021-08-28

anond:20210827164447

本当にだるくなったよありがとう

ラムネ食べたらだるさも楽になったけど一部かびてた

ラムネ生鮮食品だと学んだ

2021-08-26

しょうもないのに忘れられない言葉

たぶん自分以外は全く気にしていないだろうふとした言葉が、どうしても頭から離れず残っていることはないだろうか。心に残る名言とかそういったものではなく、もう少し生産性のないもので、忘れてもまったく困らないようなことなのに、なぜか忘れられずに頭にこびりついていること。

暇になったので、私の人生の各地点におけるそういった言葉をいくつかピックアップして振り返ってみる。


高校時代:「利休かよ」

私の出身高校はお寺に附属している私立高校で、地域のお寺の跡取り息子という生徒が各学年に何名かいるような、ちょっと変わった学校だった。そのため、選択科目の時間は「書道」「茶道」「修行」を入学時に選択することになる。

(この「修行」については実際のところ別の名称があるが、それを検索すると容易に学校名が特定できてしまうため伏せている)

そのシステムを全く知らずに入学した私はこの3択の中で最も普通そう…と思い「書道」を選んだのだが、入学して話を聞いてみると、圧倒的に人気なのが「茶道」ということが判明したのであった。というのも、茶道先生がとても優しく、また授業中に毎回振る舞われる季節のお茶菓子が非常に美味しいとのこと。そういうことは入試要項に書いておいてほしかったが、1年間は選択科目を変えられない。

初めての選択授業の日、同じように事前の情報入手に失敗したと思しき私たちクラス情報弱者達の顔ぶれは見事というほかなかった。何故か毎日きっかり30分遅刻して来る奴、入学2週間目にして校内でキティちゃんサンダルを履いている明らかな不良、冴えんメガネ(私)、金髪、などなど、明らかにクラスの上澄みが茶室に出ていった後の底に溜まっている淀みそのもので、狙ってもなかなか出来ないような吹き溜まり感のある人選が逆に面白かった。余談だが、書道先生名前はジュンコ先生といい、ものすごく筆順に厳しかったため、書き順子と呼んでいた。

とにかく異常につまらない書道だったが、それでも半年ほど一緒に同じ空間にいるとなんとなく仲間意識のようなものが出来始めていた。この環境に置かれなければ絶対交流を持つことはなかったであろうタイプの人と話す機会はそれなりに新鮮でもあった。金髪の子は毎回私の墨汁を借りていった。

ある日、いつものように選択授業の時間(3時間目だったと思う)になり、茶道クラスメイトたちが「今日お菓子何かな〜!」とか楽しそうにキャッキャしながら教室を出ていくと、同じくいつものように逆アベンジャーズけが教室に残された。すると、キティちゃんサンダルの不良女子教室本体よりもでかいキーホルダーがジャラッジャラについた携帯をいじりながら、私に話しかけてきた。

お茶メンうるせー。あいつら茶道楽しみすぎじゃね?利休かよ」

(注:「お茶メン」…茶道選択している人のこと。なお書道にそういうのは無い。)

ちょっとした衝撃を受けた。普段ほとんど寝ているか怖い先輩と中庭で話しているだけにしか見えなかった子が、こんな知的ツッコミを!と雷に打たれたような気分だった。私はその頃、初期のダウンタウンVHSヤフオクで買い漁るのが趣味というしゃらくせえ高校生だったので、このセンスはあまりに眩しく私を貫き、大爆笑した。その記憶と、ギラギラネイルの指先に収まるラインストーンがジャリジャリついた携帯電話の様子を鮮明に覚えている。

以来、いつも一緒にいる親友というわけではないがこの子との交流は付かず離れず続き、その後色々あった結果わりと有名なトップスタイリストになった彼女に、私は今でも髪を切ってもらっている。頻繁にこの「利休かよ」の話をするのだが、本人は全然覚えていないらしい。

 


大学時代:「じゃ あなた誰なんですか」

上京し、とある弁当店レジ打ちのバイトをしていた頃のこと。締めシフト(21時〜24時)の担当は2名、私とSさんだけで回すことがほとんどだった。Sさん自称大学生の25歳で、毎日ギターケースを背負って出勤していたがそれ以外の荷物を手に持っているのは見たことがなく、客が誰もいないとバックヤードで店内有線の安っぽいメロディに合わせてGLAYの「BELOVED」を熱唱している姿が印象的だった。有線じゃなくてギター弾けばいいのにと思っていた。

ある日、(本来ルール違反とされていたが)23時半くらいになると全然客が来ないため、私は閉店前にレジ締め作業を始めていた。すると、1人のおじさんがふらつきながら入店してきた。

おじさんは、警察官の格好をしていた。だが、何か違うような、微妙違和感があった。妙にテカテカしているのだ。おそらく、コスプレ衣装であることが分かった。そして、おじさんは猛烈に酔っ払っていた。顔は真っ赤を超えて紅蓮に近い色になっていたし、前述のようになぜ転ばないのか不思議なほどフラフラしていた。酒臭いというかは、「酒」の概念入店したのかと思うほど一瞬で店内が酒の匂いに包まれた。

おじさんは這々の体でレジカウンターにもたれかかると、蚊の鳴くような声で「た、逮捕しゅる…」とつぶやいた。いま思い返してみるとこの時点でかなり面白いが、当時はけっこう普通に恐怖を感じ、完全にヤバい事になったと思った私は、バックヤードからSさんを呼び出した。Sさん仕事こそ猛烈に不真面目だったが、やたら体格がよく強面なのでクレーム対応などでよく矢面に立たされており、こういった事態には非常に手慣れていた。状況を話すと、おじさんの対応に行く前にさっそく交番電話してくれていた。

その後もカウンターにもたれかかり「逮捕しゅる…」しかさない、警官風おじさん。ほどなくして本物の警官が2名お店に来る(ものまねグランプリで後ろから本人が登場する時のようだった)と、店内の様相を見て完全に笑いをこらえているのがはっきりと分かった。とりあえず交番に連れ帰って話を聞くとのこと。

警察です。わかりますか〜?大丈夫ですか〜?警察です〜」

警官風おじさんの右肩を持った警官が彼に聞くと、警官風おじさんは

「…あ!?

これまでのグデングデン状態から一転、いきなりビシッと立ちあがり警官2名を振りほどこうとした。

「おい!!離せ!!オレは警察じゃねえ!!」

警官を前に、誰が見てもわかることを絶叫しながら暴れる警官風おじさん。

すると、警官は極めて冷静に、

「じゃ あなた誰なんですか」

と返した。

その驚くほどの冷静さと、警官風おじさんと本物の警察官距離感の対比が面白すぎて、このバイトをやめて数年経つ今でも思い出して笑ってしまう。警官風おじさんはこの後わりと素直に連行されていった。Sさんはこの後、狂ったように笑いコケていたが、半年後に大麻で捕まりクビになった。

社会人:「あれ、歯 無ぇぞ!?

とある建設会社仕事をしていた(現在もしている)ときとあるリニューアル工事コンクリート躯体の大規模な斫り(コンクリートをいったん壊す作業)があり、おじいちゃんに近い職人さんが数人出入りしていた。夏場ということもあり、塩分補給用のラムネのようなタブレットを休憩時間に配布することが現場ルールとなっており、私も担当者として彼らにそれを配っていたのだが、ある日一人の職人さんがタブレットを受け取って口に入れると、

「あれ、 歯 無ぇぞ!?

と大声を出した。え?と思って近づくと、口の中にマジで歯がなかった。コンクリートを壊す作業振動工具を使って行うため、その振動で総入れ歯が取れ、歯がなくなったのではないか?ということらしい。周囲の全員が大爆笑していたが、本人には死活問題である。ひとしきり笑った後、解体ガラを探ってみたが歯は出てこず、歯無しのまま1日作業をしてもらうことになった。

粉塵の出る作業のため全員マスク着用で行っており、仮に歯が取れていたとすれば保護具の着用を怠っていたということにもなるため、それはそれで困る)

なお、結果的に歯は自宅で見つかったので事なきを得たのだが、振動工具を使っていて歯がポローンと出ていくイメージ想像するだけで未だに笑ってしまう。


とりとめもないことの割に随分文章量が多くなってしまった。人に伝えるには前提となる様々な条件の説明から始める必要があり、それなりに手間のかかることなんだなと思った。こういう、自分けが価値見出して大切にしている思い出の積み重ねで人間個別性を獲得していくんだなあと思った。

しょうもないのに忘れられない一言と、その思い出の話があったら教えてください。

2021-08-22

Yahooニューストップ見出し

8/22(日) 17:00更新

東京で4392人感染 日曜日最多 360

西村企業の休業措置選択肢 3027

アフガン脱出妊婦 米軍機で出産 209

能楽師野村幻雪さん死去 84歳 32

駄菓子「ビンラムネ」が復活へ 108

原チャリは消えるのか 各社の今 2342

中田翔移籍1号 長嶋氏も喜ぶ 2627

たかみな 子供SOSに気付いて 389

昨日https://anond.hatelabo.jp/20210821180711

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん