「自己陶酔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己陶酔とは

2020-08-11

高潔でありたいビビ

人生で1度は「よーし死ぬぞ」と決心するときが人にはあると思う。

全部どうでもよくなるとき、当てつけに死んでやると燃えるとき、とりあえず思いつきたとき等々色んなタイミングで、増田はよっしゃ死ぬぜと思う。

メンヘラではないがガラスハートで、特に目立った才能もないのにプライドだけはエベレスト級。些細なことでプッツンと、生きるぞという気持ちが途切れる。



さて、今日もいつものように首をくくりたくなってきた増田は、とりあえず手近な紐らしきものを探した。

一般家庭に人を吊るすのにいい紐・いい縄なんて無く、結局フェイスタオル妥協することにした。

好きなバンドフェイスタオルだった。

頭では死んでやろうと思っているくせに、考えたのは「このバンドはなにも悪くないのにこんな用途で使うのは申し訳ないな」ということだった。

自意識過剰増田はそんなに有名人でもない自分の死の情報が、特に『何を用いて死んだか』が広まる事にビビった。


死ぬ関係いか、と思ってタオルを引っ掛ける場所を探し始めた。

そして次は「ここ借家なのにやっていいのかな」と至極真っ当な不安が過ぎった。

その時点でこれから首を括りましょうという人間の発想ではないなと、思った。

そのまま引っ掛ける準備をすすめて、いよいよというときになって、準備の悪い増田遺書ひとつでも残してやろうかと初めて考えた。

そしてやっぱり「遺書とか重いし嫌だな」と思った。

プライドエベレスト増田はまだどこかで自分が死んだら悲しんでくれる人がいるのではないかと期待している。その人たちの重荷になるような事はしたくないと思うのだ。

存在しない理想の誰かに申し訳なさを感じる自己完結ビビり。死にたい死にたいと思うだけの自己愛化身



ビビりでプライドが高いので、誰かに死にたいとこぼしたことは無い。心配をかけたくないし、メンヘラと思われたくない。

勇気がないだけなのに、ぶん殴りたい奴がいても殴るのは良い方法ではないと、自分高潔であるために人に手を出してはならないと、自分を納得させている。

憎くて憎くてしょうがない相手でも、相手を害せば相手のことを大切に思う誰かを傷つけるのでは無いかと怯えている。

とにかく誰かから良く思われたいがために、いつも高潔でありたいと願っている。


こうやっていつも、自分死ぬときまで誰かに良く思われたいんだ、と考えて死ぬ気が失せる。

高潔に死のうとするビビりの自分に、誰かに良く思われるような『理想高潔自分』が見いだせず尻込みする。

自分に酔って生きているから、自分に酔えないと死ねすらしない。

から今の増田は、好きなバンドタオルで汗を拭きながら、だらだらとお手本のような自己陶酔文章を書いている。

2020-08-09

長文はてなあの物書き気取りっぽい自己陶酔強い文章苦手ぇ

ゾイドパーソナリティ障害かもしれない

かもしれない、というか当にそうなのだが。

特徴の一つとして「周囲から見ると何を考えているかからない」が挙げられ、この障害を知らない人からしたら、ただただ取っ付きにくいタイプ人間だと思われがちで、少しでもこういった障害があることを多くの人に知って貰えたら、という願いを込めてここに書くことにした。

 

 

まずシゾイドパーソナリティ障害とは何ぞや、という話。

端的に言うと、他人に興味関心がなく社会的関係を育みたがらず一人でいることを好み、感情表現に乏しい。

以下の項目の4つ以上が当てはまるとこれに診断される。

 

 

 

 

引用元MSDマニュアル

 

 

殆どが後天性のもので育った環境人間関係の縺れ、うつ病などの経験を通じてこのような障害が生じてしまうらしく、他の人格障害である回避性パーソナリティ障害」「妄想パーソナリティ障害」「境界性パーソナリティ障害」なども併発していることが多いらしい。

また、一見して感情的に冷めていて無関心であるように見えるが、実際には非常に感受性豊かで何か大きく感情が揺さぶられるとすぐに泣いてしまい、それを"恥"だと認識している為、他人の前では見せたがらない。

他人にどこまでも寄り添う正義感を冷ややかな目で見たり、同調して特定人物を叩きたがる傾向のある現代社会特にソーシャルネットワーク)においては豊かすぎる感情の露呈はやや「変わり者」と見られる風潮があり、それを"回避"するべくして無関心を装っているのかもしれない。

 

 

ここからは私の話をする。

 

 

私はアラサーの女で仕事趣味を両立させて過ごしている。

両方において少しやりづらい点は、他人に興味関心をあまり持てない故にコミュニケーションにおいてやや近寄りがたいと思われがちなところだ。

その上、他者との対立を望まず、「波風立てない優しい人」を演じている為に、一般的社会的弱者と呼ばれるような方や精神障害を抱え悩んでいる方、主に年下から懐かれやすいと感じている。

 

 

そう思うのは、もしかしたら私自身の精神年齢が低いからかもしれない。

表面上では波風立てずに他の人の意見賛同同調したり、話が進展しない時は自分から立候補して意見を出すなどしているが、そもそも自分本心での考え方」が意識下にあり、その大凡がその場の空気に逆らう考え方や批判的な内容なのだ

勿論同じ世代人間と会話をすれば本心から同意・納得するのだが、こうして自分本心を隠して「いい顔」をすることによってメンタルの弱い子相手には「自分はこの人に肯定されている」という気にさせてしまうのだろう。

普遍的・平均的価値観人間からすれば私のようなタイプは「本心では何か考えがあるのにそれを表に出そうとしない」ことが感覚的に伝わって近寄りがたく感じているのではないだろうか。

 

 

また、上の項目に関しては、性的活動に対する興味と親しい相談相手以外の全ての項目が当てはまった。

家族に育てられ今もなお健在だが、今まで一度も「親孝行をしよう」という気持ちが持てなかったのである

大人にもなれば自分誕生日を祝われるのも気が引け、両親の誕生日自分から祝うことはなくなった。子供の頃は、社交辞令としてそれを受け入れていた節がある。

誰にも打ち明けていなかったが、自分はなんて薄情な娘なのだろう、と何度も自分を責め立てていた。一般的に親子は仲良しであるという理解があったからだ。

 

 

ゾイドパーソナリティ障害の多くは、小児期の育ての親に冷たい態度を取られたり育児放棄をされるなど、なんらかの切っ掛けがあり他者との交流を拒むようになるらしいが、私の場合そんな大それて分かりやすく暗い過去は持ち合わせていない。

せいぜい、躾の為に押し入れに閉じ込められたり、大声で怒鳴られたりしたぐらいでそれが自分の今後の社会性に繋がっているとはあまり考えられなかった。躾だと分かっていたから。

しろ自分の友人が悲しい過去を背負う人たちばかりで、自分は親に愛されて育ったのだと実感したぐらいだ。

 

 

それに、小学生の頃は他人に対して興味津々であった。

何故人は喜び、悲しみ、笑い、傷つき、怒るのか?

その理屈を探るべく、クラスメイトに様々なアクションを起こし(聞こえは悪いが決して悪意はないもの経験を得て人間が何をされたらどう感じるのか、どんな過去があればどの解釈が生まれるのか等々、自己陶酔気味に理解を深めていった。

教師陣には、当たり前だが問題児として扱われていた(はず)。

今よくよく思い出して考えてみれば、若干サイコパスの素質はあったのではないかと思う。

 

 

自分自身の成長が遅く、それらを"恥"だと感じて回避するようになったのは高校の途中ぐらいからだった。

私はその頃ようやく、自分自身の性格が酷く醜いものだと悟り、表に出さないよう気を付けて生活するようになった。

ちょうどバイトを始める時期でもあり、結局若さ故に大人とぶつかっていくことになるのだが。

 

 

思い返せば、こうした気付きや自覚からトラブルメーカーである自分は常に一歩身を引かなくてはならない、と抑圧を始めたことでシゾイドパーソナリティ障害は生まれたのだろう。

社会に出てから若い時は大人とぶつかり最大のトラウマを抱え、しばしのうつ病闘病期間の末にある特定人種との関わりがアレルギーになるなどしたが、もともと感受性被害意識が強い為、感情を表に出せばどうなるかは火を見るよりも明らかだ。わざわざあの内容を書くほどでもないだろう。

 

 

長々と書き綴ったこの身の上話を誰が読みどう感じるのだろうか?

出来れば、私と同様に「何も感じない」で終わって欲しい。ただ、シゾイドパーソナリティ障害というもの存在すること、それを患う人間がどんな人間であるか、だけ分かってくれたらいい。

インターネットには批判をすることが好きな人間がしばしばいるようなので、私がコメント欄を開くことはないし、肯定的な意見に全身全霊で耳を傾けることもないだろう。

 

 

なぜここに書いたのかという経緯を最後に綴る。

他者への興味関心が薄く、打ち明けてどうこうされたい相手もいない。(相談相手はいるが、解決できないと私が結論付けた問題を提起したくない)

カウンセリング心療内科先生にすら、これらの障害過去を「私」と結び付けられることが"恥"だと感じている。

受診したところで、気持ち落ち着ける薬を処方されるだけなら、むしろそれだけでいい。

だけどたった一度だけ、どこかにこの思いを落としておきたかった。

 

 

残念ながらこの障害を抱えていることに対して「辛い」「悲しい」等の感情は持ち合わせていないが、心の奥底に眠る承認欲求と抑圧前の煮えたぎる反社会的感情が私の手を動かしたのだ。

抑圧を繰り返すことで感情の抱き方を忘れ、自分を殺すことがないように。

2020-08-06

anond:20200805210852

自己陶酔だとは思うけど時々自分の書いた日記を読んで「あ、滅茶苦茶面白い事書いているな」と自己満足に浸る事がある

自分が書いているんだから自分の好きそうな内容になっているのは当たり前ではあるけれど

ナルシズムでも何でも良いや、俺は自分面白いと思う物を書きたい

しろ限界まで自己陶酔しろ

anond:20200805210852

私は自分大好き人間ではないが、自分の書く文章結構好きだ。文章うまいというわけじゃない、ただただ、お気持ちを長文で書ける、言葉を充填できるということに関して、私は才能があると思ってるし、感情言語化に関しては結構なモンだと自負してる。

傾向として、自分感情が身内とかの狭い世界に向いてる文章は、短文でクリティカルなこと書いたり、カッコいい比喩だったり、あるいはおかしみのあるパワーワードだったりと、フックのある文章じゃないと読まれない。自分感情が、映画とか政治とか漫画みたいな、ある程度人の興味がある分野に向いてると、多少文章が荒くても、お気持ちドストレート長文のほうが読まれる。激アツカレー語りが今流行ってるだろ、それだよそれ。徹底的に自己陶酔して、「俺はカレーのここまで知ってるんだぜ」「俺はこのやり方が好きなんだ」「俺はこう解釈した」を自信満々に発表すればいい。「ルーチャイホーマチャイケチャにはバスでソーイがブーバしてる」なんて誰も気にしないが、「美味しいカレーレシピには玉ねぎが4種類入ってる」ならちょっと気になるだろ。昔のまとめブログ手法使ってもいいぞ、「カレー食ったら美味しかった」じゃなくて「安易カレー食った結果がこちらwwwwwww」でもいいのだ。釣りタイトルでもいいから、自分誤読を、勘違いを、拡大解釈を、被害妄想を、自信満々に自己陶酔したまま書くと良い。バズったら楽しいし、バズらなくても楽しい。いいぞ。

2020-08-05

自分の書いてる文章が好きな増田いる?

いると思うけど。

読み返して「やっぱいいこと書くなあ私」とか思ってる奴も確実にいるよね。

「この文章リズムとか最高じゃん」って自己陶酔してる奴も確実にいるよね。

この短い文章でも、僕もなかなかいいことを書くじゃないか、ってこれを書いている増田だって思っている。

こういうナルシッシズムを克服しないかぎり、いろんな人に刺さる文章は書けないと思うのだが、頻繁にブクマ付けられてるアルファ増田よ、おまえはどうやってその自己愛を克服したのか。

人に刺さる文章を書けるようになるまで自己愛を薄める方法があるのか。

暇があったら教えて欲しい。

追記

ナルシッシズムを克服しなくても刺さる文章書ける、って言うのもあるとは思う。書ける人はそうなんだろう。

けど自分はこれで満足だぞ、ってなってる文章他人には受け付けられてない状態では、ナルシッシズムをいったん脇に置いて、他人の望む文章を書かねばならぬとも思うのだ。

ある文章技法があって、自分では「これは俺の美意識に合わない」というふうになるような場合でも、他人にはそっちの方がより刺さりやすくなるのなら、そっちを選択すべきである、と。

そういう時にはナルシッシズムは邪魔になるんじゃないか、消した方がいいんじゃないかと思ったのだが、どうだろうか。

2020-08-03

生きづらさすらセクハラおっさんが抱える「新しいキモさ」

若い男性」だけじゃないんだ。「加害性に悩まされている男性」は。いや、若い男だからまだ絵になる。俺みたいなおっさんだと、キモいだけだ。

何の話かというと、これね。

恋心すらセクハラ若い男性が抱える「新しい生きづらさ」

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74555

おっさんになると、当然、「役職権力構造」では有利な立場に立つわけで、そういう関係性の中で知り合った女性に対して「恋心」なんて抱こうものなら、かんたんに「深い絶望」を与えちまうことにもなる。その女性に対してね。一方で、男というものが放っておくとそういう「男性性」を表に出してしまうのは避けられない。だからまあ、用心すると。場合よっちゃ、うっかりそういうのをやっちまったときに「自己嫌悪」に陥る。たとえば、職場の先輩的な断りにくい状況の中で、仕事とは関係ないのに、「時間調整でお茶でも飲んでいきましょう」みたいにやって(自分にとって)楽しいひと時を過ごしたときとかね。まあ、もっとドロドロしたのまで、いろいろあるわけだ。

そこで「自らの男性性に悩む」だけなら、そこまでキモいわけではない。おっさん特有キモさは、別に悩もうが悩むまいが、それは変わらんわけでね。

問題は、その「男性性に悩む」ポーズを、実は女性に対するアピールに使おうとしてるんじゃないかってこと。

まり、「俺はキモいおっさんに見えるかもしれないけど、ちゃんとそれに気づいていて、そのことで悩むことができる実は思慮深く優しい男なんだぜ」って、自己陶酔してんじゃないか。いや、自己陶酔だけなら無害だけど、そういう内心を言葉の端々ににじませて、「そのへんのただキモいおっさんよりも、これだけ悩むことができるおっさんのほうがいいだろう?」と、訴えかけようとしてんじゃないかってこと。はっきり言って、これは輪をかけてキモい

から俺は、権力構造を利用してることとか男性の加害性とか、その程度のことで悩むような甘い男じゃない。そうじゃなくて、そこで悩んでることをアピールする自分キモさに悩んでいる。

おっさんのほうが、若い男よりも数段複雑だよ。

2020-08-02

不幸はきもちのもんだい。言葉次第でかわる。←コイツ

自分他人を、言葉でどう変えるか」

「考え方次第では幸福なのに」

「不幸だと思い込むな、気持ち問題アイデンティティにするな」

30歳すぎてこんなん言うの、精神年齢大学生すぎて、めちゃくちゃおしろいしダサくないですか?


自分を不幸だと思いこんでる人は、

そこまで追いこまれざるをえない世界線で生きてるわけ。

そこに他者が介入する余地はねぇよ。


なぜなら、言葉より考え方より、不幸においたててくる事実の方が圧倒的に強いから

言葉や考え方で人は変わるぅ!って、おまえがそう思い込みたいだけだろ(笑)

公正世界信念と一緒だよ。

自己陶酔の道具として他人を使うなゴミ

おまえらのその言葉で、だれか救われでもしたのか?(笑)

せいぜい、大したことない不幸の連中だけだろ?(笑)

圧倒的な事実の前では、罪悪感を乗せて苦しめる効果しかないじゃん(笑)

ことば、よっわ。かんがえかた、よっわ。


そんなことないんだぁ!って言うなら、

将来、おまえの義理の娘が、流産したり殺人事件被害者遺族になって泣いてたら、耳元で

「でもさぁ、客観的には日本に産まれ結婚して一回子供みごもれただけでも幸せだよねぇ!」

って、やさしく声をかけてあげろよな。


トラバちゃんたちが俺を放置して荒れてるのワロタ(´・ω・`)

あと💩で会話しないでね(´・ω・`)

nezime 他人に期待するなとかもどっから流行ってきたの?アドラー進化系とか?

ん?悪いけど、どれの話なのかよくわかんない。介入する余地はないって話?

madooka 自分で心掛けるには良いが他人に言うことじゃないことってあるよね。逆に「お互い様」とかは世話になった側は絶対言ってはいけない

ほんとそれな。しか普段他人発言には「自他の区別つけろ」とか言ってるやつらだから、なおさらアホじゃねぇのって。

でもそうやって指摘すると、「言われた側が自他の区別ついてれば受け止められる」とかトンデモ言い出すレベル脳みそなんだよ...

差異があるんですぅという建前で、一貫性くその場その場の言葉だけそれっぽく成立させてりゃいいやっていう、オンラインサロンの連中みたいなんだよな

cloq 人間やめたら簡単幸せになれるよ。何が人間かは言葉のとらえ方しだい

こいつ…やはり天才か…

2020-08-01

とあるコミュニティでいつも自己陶酔的な変なコメントしてる人が発狂してて面白かった

自分の予想が外れたのを公式に恥をかかされたと受け取ったらしい

ナルシストな敵が主人公たちに一杯食わされて珍しくみっともなく慌てるイベント原作にはあるのだが

それにちなんだネタかと思ったわ

ほんとにああいう感じの人いるんだなあ

ボディビルダーの軟弱な精神――西成公園バンカラ精神との比較――

ボディビルダー筋肉が実戦的であるか否かという論議があるが、左様な些細な事はどちらでも結構だ。私が主張したいのは、ボディビルダー精神生き様の軟弱さだ。金になる訳でも無しに、心疾患や脳卒中など健康を害する危険を負ってまでして肉体に過負荷を掛けて常に筋肉痛で体を弱らせている。其の上普段生活では、米飯菓子の類は炭水化物が多いから食えないだの、氷水は体を冷やすから飲めないだの、酒も煙草健康に悪いから呑めないだのと、できないこと尽くしだ。何らかの宗教的信仰心を持っている訳でもないのに、身体の見栄えを良くしたいというナルシシズム的な自己陶酔で、人生を棒に振っている。これが軟弱でなくて一体何が軟弱と言えようか。別段健康の為の体操趣味スポーツ否定する訳ではないし、体力仕事によって自然と付いた筋肉ならば寧ろ良いとさえ思っている。ただただ、人生の貴重な時間ボディビルディングに空費する軟弱者が増加していることに私は辟易としているだけだ。

ボディビルダーなどに比べて、大阪市西成区西成公園に屯している男共の方がよっぽど精神的に頑強であると言いたい。人目を憚ることなくその場で食って飲んで寝てと欲望の赴くままにバンカラ人生を歩んでいる。金が無ければ日雇い仕事へ出向き、稼いだ金は酒・パチンコ飛田新地でパーっと豪勢に使う。飲む・打つ・買うの三拍子揃った男らしい男だ。外見を気にしている女々しいボディビルダーなどとは真逆精神を持っている。ボディビルダーよ、筋肉を鍛えることなどもう止めよ。貴君が鍛えるべきは筋肉ではなく精神だ。西成公園の男共が持つバンカラ精神を見習うべきだ。

アイデンティティ攻撃おばけのキモ

たまたまYahooでもはてなブログおなじようなん書いてるやつがいたけど

わたしは不幸だっておもいこむな!自分が罪人だと思い込むな!逃げだ自己陶酔他人にも負荷をかけるんだぞ!え俺様の言うことを聞けないじゃあ俺は俺の世界で生きるねおまえは一生部屋で引きこもってろぉ!」

気持ち次第でしょお?客観的幸福ならあ、主観において不幸でもぉ、幸福なんじゃなぁい?」

みたいなこというやつな、

うるせぇバーカ首つって死ね今すぐ死ね息子と一緒に死ね

他人価値観にテメーの薄っぺら想像力勝手に介入して勝手文句言ってんじゃねぇよゴミ

背負う覚悟もねーくせに土足で踏みにじって関係勝手に作ったつもりになって勝手に切ってんじゃねぇゴミ

わたし幸せだって思い込んでるやつだってわたし幸せでも不幸でもないグラデーションのある状態だって思い込んでるやつでも他人に負荷をかけるだろ

他人幸せだと思ってようが不幸だと思ってようが気軽に踏み込んでんじゃねぇよボケ

テメーが気に食わない価値観だけピックアップして勝手に裁いて勝手に良い影響を与えられるに違いない与えられなかったら相手が悪いに違いないとか思い込んでんじゃねぇゴミ

わかったら毒にもならねー育児ブログでも発達障害ブログでも書いてろ

ヴァーーーカ!

https://anond.hatelabo.jp/20200801193256

2020-07-25

昔好きだったライトノベル作家さんが気持ち悪くて切った話

他に愚痴るとこないか愚痴らせてください。

私には、その昔大ハマりしていた小説シリーズがありました。それこそ十代の頃に。

それはいわゆる少女向けライトノベルと呼ばれるジャンルで、ヒロインヒーローの恋心ももちろん素敵だったけど、何よりも冒険世界設定がとっても魅力的で。身の回りの人に勧めたり、発売日に買ったりしてました。

そのシリーズが完結した後、別の出版社で作者さんが新しく始めたシリーズ過去作を読んでみたけど、あまりピンとこず。また合うのがあったらいいなと思って、しばらく手に取らない日々が続きました。

それからちょっとして、その作家さんの某呟きSNSを見つけました。n*teもあわせて始められたようです。

頻繁に色々呟いているみたいで、新作も出していらっしゃる模様。嬉しくなってフォローしましたが、最近フォローを外してしまいました。

別に生きている人間なのだから色々あるでしょうと言えばそれまでですが…

正直、私にはものすごく気持ち悪いものだったんです。

直近で読んだnot*には吐き気しました。

以下はその作家さんについての一方的愚痴です。正直、これはやめてほしかった。という話。あまり気持ちいいものじゃないから嫌な人はリターン推奨。

① 昔自分が書いていた出版社編集者悪口を言う(婉曲的にそこで出された他出版物悪口も)

それも、「最近出版社にこんなことされました」系のバズツイートにすかさず乗っかって、自分お気持ち語りをする。

内容は決まって

「売れなきゃダメだと言われた」

「私はとおりいっぺんのライトノベルから一線を画するものを書きたかったのに否定され続けてきた」

「私なりに他のその他一般とは違うものを書こうと足掻いてきたのに、編集からもっと軽くて内容が薄いものをと言われた」

いや、、、

自分の好きなものを書き続けたかった」

ならそう書けばいいのに。

なんでわざわざ、自分過去に関わったところを否定するの?

なんでその他と私は違うし〜みたいな不特定多数呪いを振り撒くの。

そして何より

なんで自分が書くものけがそんなに崇高で素晴らしいものになってるんだよと。。。

その人が「軽くて内容が薄いから売れている」と婉曲的に評していた他の作品、私ずっと読んでたけどそんなことなかったよ。

ネット作品もみんなちゃん面白かったよ。それぞれキャッチーに書きたいものを楽しく描く努力してるもののように私は思うよ。別に迎合たから売れたわけじゃないと思う。と言うか好きな作品たくさんあるから、それを読んで楽しいと思った私の感性までバカにされたみたいな気持ちになった。

あと正直、あなた作品そんなに言うほど中身練られてない。物語を届けてくれるのは嬉しいけど、私の好きなもの呪いをかけないで。

政治ツイートにどんどん乗っかるし、無意識に見知らぬ相手disる

芸能人とかアーティスト政治発言するなと言ってるんじゃない。

するなら、相応の覚悟を持ってと言うか、それに対立する意見の人もあなたフォロワーなり読者なりにいると理解した上でやってるのかなと。ツイデモとかも高頻度で参加してた。

他に嫌だなと思ったのが、「こう言う人を見かけたけど正直どうかと思う」と、街とかですれ違っただけの人を(たぶん無意識に)(無意識であって欲しい)馬鹿にしたような発言をすること。子供さんができたみたいでそれは喜ばしいんだけど、以降はそうゆう子育てマウンティングみたいなのや、「子育てしてて忙しいか小説に本気出せてない」と婉曲的に読めるような言い訳が増えた。

具体例を挙げると誰のことかバレちゃうからいわないけど。

ついでにこれは

③見苦しい

にも繋がるんだけど。

自分意見を貫いてるアタシ!な割に、その人は、コロナ禍で自分の立ち上げた新刊の売り上げが絶望的とわかるとものすごく騒ぎ始めた。そして、

「アタシって商業作家むいてないのかしら」

的なことを呟いては周りから吉牛されて喜ぶみたいなことを繰り返していた。

もう正直それだけでだいぶ無理無理だったけど、極め付けが刊行から三ヶ月ほど経ってから新刊重版かかったときのnot*。

散々今までの編集者などの悪口をいってザマみろ的な話から

「この世界物語を生み出すためにアタシが生きることを許された・・・

とスピ満載、自己陶酔ばっかりな長文語り。

あ、やば。

と決定的に思ったのはこのnot*だった。

正直、どうしてこの人の作品が合わなくなったのか、それで理解した気がした。

最近はなろうを書き始めたらしいけど、

「なろう系を正直ばかにしてたけど、昔ながらの少女ラノベみたいな良さに気付いて始めることにした」

みたいなことも言ってて。

いや別に言い訳いらなくね。。。。。。書きたいから書いた!載せたいから載せた!読んで欲しいから読んで!でなんでダメなの??と言うか黙って載せたらどうなの。

それ以前に、前は十把一絡げにバカにして見てました報告いらんよな。

って思った。

そうだよなろう作品大好きだよ。ベタだけどは●ふらはいいぞ。




私がどのタイミング作家さんのフォローをやめたかは、明言しません。身バレ怖いし。フォロワー4桁いる人だし。

でも、気持ち悪さをどうにも吐き出したくなって吐きました。

読んでくれてありがと。

2020-07-20

anond:20200720174430

たぶんあの人が一番言いたいこと言ってるのはハウル

やりたいことを好き放題やらかしたのがポニョ

自己陶酔風立ちぬ

もののけ姫はまとまってると思う。

あれはあの人の自然歴史への感銘が形になったもんかと思ってる。

目に映るすべてのもの自己陶酔ネタっていうタイプの人たち

2020-06-22

人間同士のラフドラマチックなコミュニケーションが様々な舞台設定や属人性幸運が重なったおかげで偶然成功し注目を集めると、まるで映画のワンシーンのようなその様子にあこがれてそれが成立した背景事情考慮もせずにうわべだけを真似し出すナンセンス部外者が必ず湧いてくるし、そのエピゴーネン自分を銀幕のメインアクターであるかのように思い込みたいだけなので、自身の劣悪な模倣行為がどれだけ顰蹙を買おうがどこ吹く風で自己陶酔に浸る。

2020-06-16

anond:20200616164416

52 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 00:50:49.09 ID:s1WcpQila

大学時代昆虫みたいな顔した甲高い声で早口の知人がモテなさすぎて戦略としてフェミニズムに傾倒したとき軽蔑心といったら

69 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 01:01:00.83 ID:w4g0v36e10

≫52

はてな匿名ダイアリーで「不倫した。私って最定ね。辛い」みたいな詩的で反省してない自己陶酔エントリーに対して、「辛かったね」とか「悪くないよ」とか「増田大丈夫?あまり自分を責めないほうがいいよ」とかコメントつけてる奴らみんなこれだから

高等遊民っぽい雰囲気出してるけど人生モテたこ死ぬほどない、なんの取り柄もない小狡いITエンジニア巣窟

2020-06-12

anond:20200612005610

はてな匿名ダイアリーで「不倫した。私って最定ね。辛い」みたいな詩的で反省してない自己陶酔エントリーに対して、「辛かったね」とか「悪くないよ」とか「増田大丈夫?あまり自分を責めないほうがいいよ」とかコメントつけてる奴ら

こんなのいる?

普通に不倫はぶっ叩かれるかスルーされるかだと思うんだけど

なんJにお前らの悪口書いてあった

52 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 00:50:49.09 ID:s1WcpQila

大学時代昆虫みたいな顔した甲高い声で早口の知人がモテなさすぎて戦略としてフェミニズムに傾倒したとき軽蔑心といったら


69 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 01:01:00.83 ID:w4g0v36e10

≫52

はてな匿名ダイアリーで「不倫した。私って最定ね。辛い」みたいな詩的で反省してない自己陶酔エントリーに対して、「辛かったね」とか「悪くないよ」とか「増田大丈夫?あまり自分を責めないほうがいいよ」とかコメントつけてる奴らみんなこれだから

高等遊民っぽい雰囲気出してるけど人生モテたこ死ぬほどない、なんの取り柄もない小狡いITエンジニア巣窟

2020-06-08

ツイステお気持ち厨さんさあ

ツイステ自体は、個人好き嫌いあれど普通ディズニーヴィランモチーフゲームじゃん

所構わずぐだぐだとあたかもツイステジャンルのものが悪の総本山みたいな長文書き込みやがって

一言、二言の文句で済むところをやたらドラマチックな言い回しいか自分が傷ついてるか書くだけ書いて「吐き捨てです」とか自衛してみせて てめえは悲劇のヒロインか?

お前が何に命賭けてるかとかツイステのせいであれそれが崩れたとかいお気持ちをなんで不特定多数相手にわざわざ見せびらかしにくるの?ツイステ民自衛して、とか言うわりに自分は嫌いなジャンル絶叫スレかに書かずにわざわざ知恵袋とか増田とかで書くのはなんでなのか、一回冷静になって考えてみてほしい

冷静さのかけらもない私が言ってもダブスタだけどさ

自己陶酔に近いお気持ち表明をすればするほど、お前が好きなディズニーが、「こんなに痛いオタク飼ってる怖いジャンルなんだ」って周りから思われていくんだと思うんだけど、それでもいいの

2020-06-07

誰も指摘しない、日本与野党共通ギャグポイント

大本営隠蔽大言壮語……欲得ずくの自己陶酔は、日本悲惨な戦禍をもたらしました」

「陶酔が国を亡ぼすんやね」

「近年の政治家さんを見てると、あることに気づくんよ」

鳩山由紀夫さん:

国会委員会質疑で「小泉総理あなたは恐ろしい人だ」→ 場内が笑いに包まれ

野田佳彦さん:

首相として消費増税を「心から、心から、心からお願い申し上げます」→ ニュース視聴者を引かせる

安倍晋三さん:

ウラジオストクで「ウラジーミル君と僕は同じ未来を見ている」→ プーチン大統領に鼻であしらわれる

小泉進次郎さん:

「今のままではいけないと思います。だからこそ日本は今のままでは」→ 言い直しを切り取られたようにも見えるけど……

「なるほど。何言いたいか大体わかってきた」

大本営的な風土は、まだこの国に残ってる。ほんで、ここに挙げた皆さん全員、関東出身のいわゆる標準語使いです」

司馬遼太郎 高等師範の二人の教授標準語アクセントを作る作業をなさっていた関係上、〔昭和初期から高師付属学習院とで、きちんとした標準語教育が始まる〔……〕。

司馬遼太郎 このあいだ、カセット東条英機演説をきいて、あらためて驚きましたね。〔……〕あの人は学習院初等科の出身だそうですから、きちんとした標準語生活者でしょう。戦争中、あの人の大演説をきいて、そらぞらしくなって、感想はといえば「アホかいな」で終いですね(笑)。〔……〕ああいう東条語で議論をしてゆけば、現実軍事情勢がどうなっていても、インパール大軍を送るべきだというような結果になるような感じがします。〔……〕ともかくあの調子演説、いまでもありますけど、蔭でひとが「アホかいな」と……。

桑原武夫 いうとる、いうとる(笑)。などというひやかし方もありますね。

上方(かみがた)の人間からしたら『よう笑わんと言えるわ』やんな。酔いっぷりが酷いわ」

標準語て、本格的な教育が始まってまだ百年経たへん人工日本語やのに……」

「作られた経緯考えたら、『戦争演説語』『ジージオン弁』やんな」

「以前、バイキングおぎやはぎ小木さんが『関西弁廃止すべき』言うてたけど……」

「どちらをベース標準語を作るべきやったかというと……」

2020-05-29

anond:20200528204328

こういうほんのり自己陶酔匂いが感じられる増田が俺は、だいすき、だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん