「昭和生まれ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 昭和生まれとは

2019-01-17

俺のじいさんは大正最後の生まれだったので、よく昭和生まれの友人連中からからかわれていた。

俺も昭和最後の生まれだ。そろそろ始まるなという予感がある。

2019-01-12

寿司丸かぶり恵方巻き)はつくられたもの

山路という海苔屋のおっさんの仕掛けらしい。詳しくはここにある。

https://core.ac.uk/download/pdf/56643945.pdf

ちょっと引用すると、

それでは実際の資料からはどうか。恵方巻は、その由来を鋭明するチラシや新聞記事では「江戸時代の末期から明治にかけて」の時期に誕生したと記述される場合が多い。これは、岩崎がまとめた由来からも分かるが、実際のところ、江戸明治期にこの行事存在したとする資料は今のところ見つかっていない。

これらの事実から推論を試みるならば、少なくとも大正期、戦前にはすでに存在し、大阪のごく限られた地域で行われていた風習であること、寿司屋がそれを利用して、古くから伝統であるという触れ込みで販売促進活動を当時から行っていた、ということはいえるだろう。

その後、太平洋戦争の激化に伴い行われなくなったこ行事は、1949年大阪府鮨商協同組合によって、「土用丑の日のウナギかば焼」に対抗する販売促進手段として復活している。そして、戦後復興が進む1950年代に入ると、戦中の配給統制によって解散余儀なくされていた海苔問屋組合が統制の解除をもって再結成され、その販売促進の手段として、節分巻きずし行事宣伝に参加するようになる。宮下牽の『海苔歴史』には、大阪海苔問屋協同組合1951年の結成と同時に「巻きずし丸かぶり」の宣伝を行い、大きな成果をおさめたという記述がある。この「大きな成果」がどれほどのものだったのかは分からないが、海苔業界復興の旗印として、巻きずし喧伝されていたようだ。

その後海苔問屋協同親告は、すし組合とも連携してこの行事の普及に努める。昭和40年代前半には、協同飛行機チャーターしてビラを撒いたりもしたようだ。しかし、この試みは経費がかかりすぎたために1度で終わっている。

海苔組合の取り組みがより積極的になるのは、岩崎聞き書きによれば1977年昭和52)になってからだという。そもそも1974年頃までは海苔国内生産需要に追いついておらず、韓国産で不足分を補う状況だった。それが、国内生産が増大によって韓国産への依存が減り、1977年にはついに国内産で需要が賄えるようになったのである。これから先、さら生産が増加すれば今度は余剰分が発生する。そこで、これ以降海苔組合は毎年大量のビラを印刷して各地に配布し、さらなる普及へと乗り出すようになった。

そしてこの海苔組合の動きと前後して1976年昭和51)に、「節分チャリティーセール」なるイベントが開始されている。このイベントのメインは、大阪ミナミ道頓堀巻きずし早食いを競うという「巻きずし丸かぶり早食い競争」。一見馬鹿らしいこの競争が、この行事関西における節分定番行事へと押し上げるきっかけとなった。

仕掛けたのは「昭和会」という、大阪商売をしている昭和生まれの海苔販売業者たちで組織された団体だ。その中心人物の一人であった宝海苔本社大阪市中央区)創業者の三男、山路昌彦氏によれば、海苔がたくさん取れるようになって何とか消費を増やそうと思って考え付いたアイデアなのだと言う。「食いだおれの街で早食い競争なんて、いかにも大阪らしくて絵になるし、黙々と巻きずしかぶりつく姿がオモロイやんか」という彼らの発想は見事に当たり、マスコミを引き込んでの一大イベントヘと成長する。海苔組合によるビラでの周知と、マスコミに取り上げられた早食い競争。この相乗効果により、節分巻きずし関西伝統文化として認知されるに到ったのである

また、山路氏は取材に釆たマスコミ丸かぶりの由来をたずねられると、「ずっと昔からやっていたものだ」と答え続けたのだという。「それこそ風習なんてこうやってできていくもんやないの」と語る彼の見解からは、大阪商人が持ち得た巧みな伝統利用の視点を伺うことが出来る。


ということで、商売人の「オモロイやんか」が伝統ということではたしか大阪伝統なのだけれど、そこまで古風なものかというとそうでもなさそうだ。花街に由来することとかその後の伝統としての受け入れられ方とか、原論文はかなり面白いので、増田ブクマカ諸氏にはぜひ読んでほしいと思う。

anond:20190111181738

底辺に近い契約社員だけど、手取り半分以上親の借金返してて生活しんどすぎて笑えない。

借金なし一人なら適当に遊んでもそこそこやっていけそうな試算になるけど、支払いに追われつつ収入ゼロを養うのほんと大変だな。

昭和生まれだけど、次の元号になったところで結婚できる気はしない。

2019-01-11

オタク文化大衆化に少しだけがっかりした話

昭和生まれオタクだ。

私の学生時代オタクであることが周囲に知られることは社会的な死を意味した。私はオタクであることを隠して生きていた。

部屋でどハマりしている漫画を読み、多少同好の士と話す機会はあったものの、基本一人専門書籍を漁っていた。ひとつ漫画に対して熱は何年も続いた。当時ハマった漫画歴史物で調べようと思えばいくらでも調べられたため、専門書を読み漁った。高い本は買えず、書店でよく立ち読みをした。二、三時間立ち読みをしている私はきっと迷惑存在だっただろうに、見逃してくれた書店員さんには感謝しかない。

最近になってSNSを使ってオタク活動を始めた。同好の士と繋がっていくと中・高生とも話す機会が増えた。今までオタク趣味オープンに話す機会もなかったので純粋に嬉しかった。

しばらくして違和感を感じ始めた。その違和感の正体がなんとなく分かってきたので、このエントリーを書いている。好きなコンテンツを同じくする若年層と関わっても、しばらくすると彼らの愛好コンテンツは別のものになってしまうのだ。私が絵を投稿するたびに熱心に話しかけてくれた高校生ももう別のジャンルに夢中のようだ。彼らのプロフィールにはたくさんのコンテンツが書かれており、それにハマっている、とある。そのコンテンツほとんどの若年層のアカウント共通していることにも気が付いた。そして彼らは同じタイミングで同じことを一斉に投稿する。例としては、いわゆる"〇〇はいいぞ"などである

彼らはみな自分オタクだと自称しているのだが、果たしてそうだろうか?と段々と疑問を抱き始めた。アニメゲーム漫画を好めばオタクなのか、と言われればそれは違うのではないだろうか?彼らのうちのほとんどは、昔ならオタクが愛好していたコンテンツ流行の歌やテレビ番組と同じ感覚で消費しているだけではないのか。ただ単に普通の人が消費する、テレビや歌などの娯楽の選択肢の中に、昔オタクが好んだタイプコンテンツも紛れるようになった、それだけなのではないかという結論に至った。

若者がどうのこうのと言うつもりはない。私が一抹の寂しさを感じたのは、現代においてオタクコンテンツがこれほど大衆に受け入れられているのに、肝心のオタク自体はそのコンテンツ取り巻き楽しむ人々の中に入っていけない、という事実だ。一見たくさんの同好の士存在するように見える。しかしそのほとんどはオタクではなく、オタクコンテンツテレビ音楽と等しく選択肢として楽しんでいる人たちだったのだ。リア充で、自撮りSNSに上げたりできる人たちだった。オタク気質な人と普通の人の比率は今も昔も変わっていないのだ。これではオタクであることを隠して一人で楽しんでいた頃と本質的には変わらないんじゃないかと、思ってしまった。

結局のところ、オタクコンテンツがどれだけメジャーものになろうと、いやメジャーであればあるだけ、オタク気質な(掘り下げ型の)人間が少数派であり、孤立しがちであることを突きつけられるだけなのだコンテンツ一般化しただけでオタクが増えたわけではなかった。そして皆が皆自分オタクだと叫んでいる中、オタク気質同好の士を探すのも以前と変わらず難しい。オタク文化が大衆したことで、大手を振ってオタク気質人間考察だのなんだのできると考えていた私は時代について行けていない甘ちゃんだった。今のところ数万人はファンがいるであろうコンテンツ自分と似たようなタイプを2人だけ見かけている。

もしあなたオタク気質同好の士を友人に持っていたらそれは僥倖というものだ。彼/彼女を大切にしてあげてほしいと思う。

2019-01-04

昭和生まれ20代」がいなくなるまであと3日

俺は今日一足先に30歳になった

あと3日で昭和生まれ漏れなく30歳以上だ

(そして「平成生まれの30歳」が誕生するまであと4日である

個人感覚で言えば

28から29歳になったとき特に変わった感情はないのだが

昭和生まれ20代存在する最後の一週間と言うとなかなか感慨深いものがある

2018-12-27

アニメ面白いと思ったことがない。

昭和生まれ男性教育上の理由から中学生になるまで家にテレビが無かった。キン肉マンシティハンター聖闘士星矢あたりがリアルタイム。その後ガンダムエヴァ宮崎駿士郎正宗等ひと通り見てみたが、物の見事に面白くない。というか声優のわざとらしさや音楽のいけてなさが気になってしま台詞演出上の工夫が頭に入って粉チーズ

2018-12-19

昭和生まれ婚活リミットだけど

20代未満の女を抱くことなく死んでいっていいの?おーん?

2018-12-17

anond:20181217234722

昭和生まれ再放送もされない古いセルアニメ虹色便箋とか出してそう

めんどくせええええー

2018-11-26

anond:20181126221036

ソシャゲやりたくなければ据え置き頑張ればいいじゃん。

昭和生まれだっていまだに両方プレイしてますがなにか?としか

2018-11-25

anond:20181125124358

みたいなもんと思うのと、自分が当てはまるものを直球で言われるのはやっぱり違うよ。

自分だって昭和生まれではあるけど、昭和記憶なんか全然無くて遊びとか全部平成のものだったのにダメージ受けてたからな…

まあ言われるようになるまでまだだいぶあるから、それまでのんびりしてたらいいさー。

2018-11-03

平成ジャンプ

だいぶ年上の彼氏と、テレビ観ながら、

楽しく晩ごはんを食べてたんだけど、

ちょうど、ニュースかなんか観ててさ。

平成ジャンプ知ってる?」って。

知念君がいるHey! Say! JUMPじゃなくて、

結婚しないまま平成を終える昭和生まれ」の事ね。

「あー、知ってるよー。」って答えたら、

私に対して「あれ?平成ジャンプじゃない?」って。

ヘラヘラしながら言われた。

腹が立ったから、「私が結婚してない事をバカにしてるの?責任とか感じないの?」って強く言い返したら、

またヘラヘラして、「え?セキニン?」って。

なんでヘラヘラしてるんだよ!!!

いい歳して結婚してない事を誰にバカにされてもどうでもいいくらい達観してるんだけど、

彼氏バカにするのは違うでしょ。

だいたいこんな言葉を気安く使ってさ。Hey! Say! JUMPに失礼だよ。

2018-10-12

独身会社の都合よい駒と実感した話

わかるんだけど、ねえ。

地方に飛ばされるのも独身から優先的に)、休日出勤も「私保護者会だからあまつさえちょっと…」だけでも既婚子持ちは許される。

休みさえ希望が通るのは既婚優先。

少なくとも許されるのが私の知る会社

昭和生まれの小生は嗚呼この世は無情だと、嘆く。

小生にもパートナーはいるが籍は入れていない。それのこんなに肩身が狭いのはなぜだろう。

やするんだがね。「そっちの世界」に行くために入籍。虚しいがそうしないと勝ち取れない。勿論パートナーにはその現状を話して理解してもらっている。感謝感謝だ。

愛情だけなら結婚しなくても生きていける社会になってきた、と人はいう。

生きていけるけどなんだこの不満とモヤモヤは。

あと何年かしたら、この苦痛は減るのかもしれない。だがそれを待ってもいられなくなった。

地方行きを唆されている。明日入籍届をもらってくる。嗚呼この世は無情。

2018-09-25

anond:20180924164920

ダニボックスシーツすのこベッドで布団干しはなくなる。

布団はワタ、ガワによっては「干すな」とかいてあるのがある。

古いもので明記してなくても、ポリエステル生地全般的紫外線にあてると劣化が早まる。

ダニなどは日に当ててもちょっと奥に逃げ込むだけで生き延びる。

布団干しに除湿以外の意味はあまりない。

 

ワタについても綿は湿気をどこまでも吸ってべったり重くへたってしまうが、

嵩高い羊毛ポリエステルワタはそれほど吸わない。

すのこで底上げすればベッドの下にクイックルかけて部屋全体を換気・除湿するだけですむ。

 

ボックスシーツはベッドマット用だが敷ふとんにつかっても何の不都合もない。

ふとんの四隅をもちあげてゴムかぶせ、ちょっと辺をととのえるだけですむ。

袋型のシーツは体力と布地の無駄。なんで袋型が主流なのかが、さっぱりわからない。

ホテルだって一枚の布みたいなのを毎日かけかえてる。

たぶん、昭和生まれの、黒電話テレビカバーをかけて傷なく長持ちさせようとした人と同じ考え方だと思う>袋。

 

ダニは、自分喘息から

ダニは干しても死なないか掃除機。これ20年前から喘息患者だと常識なの。

ハウスダストやカビと、体力のない自分が、たたかいつづけてきた知見をただで上げるから家事担当者効率化に活用してね。

2018-09-22

anond:20180922000028

ノースコリア帝国も逆らって恐ろしい目にあいたくないか将軍様万歳とみな言ってるんだよ

多数派の陰に隠れて皆で一様に同じ言動をとれば

偉大な将軍様であっても多数派否定するのは難しいから取れる一番安全な策だとテンプレート通りに動くんだ

昭和生まれおっさん時代みたいに自由平和時代じゃないんだからさあ

いつまでも少年時代の気分で若者に語るのはやめようよお

時代の空気を読もうよお

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん