「立派な大人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 立派な大人とは

2022-08-05

立派な親に育てられて子供時代を過ごし年齢ごとに積むべき経験を順調にこなしてスクスクと成長し

その結果として立派な大人としての責任感を醸成してきた人と、同じだけの責任感を持てと言われても無理なんだが。

2022-07-21

anond:20220721093248

skgctom こういう感覚大人に甘やかされ許されて育ってきた昭和平成の子供の成れの果てが、現在の子供への性教育を妨げる1番の癌なのである

エビデンスのない決めつけだ。

zyzyzyzy 釣りだと思うがそれは立派な性犯罪だし、未熟だからと言って犯罪を許すなら、子供殺人も誰も見逃せという話になる。そんなわきゃない。それが子供悪戯程度に思えるのなら、もうその時点でレイプ脳で性犯罪思考

vkaravkara 大人他人にやりゃ捕まるのに子供同士だからでなぁなぁにするから自衛隊セクハラ暴力みたいなのに発展するんだよ。

el-condorel-condor 大人がやれば性犯罪なんだから子供がやってもそうでしょ。そういう認識ができないあたり、ある意味この筆者もメディア被害者と言えるのかも知れない。

レイプ脳とか、性犯罪思考とか、メディア被害者だとか、無茶苦茶を言いなさる。

大人がやれば犯罪からと言って、子どもも同様の量刑を課されることはない。

子ども意思決定力・責任能力は、立派な大人に比べて未熟だからだ。

殺人にしたって、せいぜい、保護観察児童自立支援施設に送られる程度で終わる。

2022-07-20

anond:20220720073655

親父になったので立派な大人にならんといかんって試行錯誤してるんだよ

親になった連中はヨッピーがなぜ最近あんな感じなのかよく理解できる人も多いだろう

がんばれよと優しく見守ってやれば良い

2022-07-19

投稿は甘え

同級生単独ヲチスレを立てられていた話

全く関係ない検索をしていてふと目に留まった

とあるスレッドの過去ログ

読み進めるとどうも見覚えのある顔が貼られている。

名前こそフルネーム本名ではないけれど既視感しかない。

これ、学生時代同級生じゃね???

文明の利器たるインターネットは日々進化

今日に至るまでに様々な個人や団から

コミュニケーション等のサービス提供されてきた。

それらは自己表現ツールとしても非常に有用であり

現代を生きる人々は通信機器さえ持っていれば

いとも容易く『発信者』となり得る時代が到来した。

しかし誰でも利用できる簡便性の一方で

リテラシーを持たぬ者には容赦ない現実が待っている。

何かしらの犯罪を犯したり、あるいは失言や失態、

燻りすぎて焦げ付いた自己承認欲求を爆発させたり…

そういった『イタい』事を『やらかして』しまえば

あっという間に食い物にされてしまうのだ。

増田から言える事だが、私は某クソ溜りを巡回しては

ニヤニヤとROMに耽る程度には性格趣味が悪い。

検索結果から冒頭のページを表示したのも

ちょっとしたゲス好奇心からだ。

そんな私にとって通称ヲチられる人』なんてもの

ネットしか見られないすこしふしぎな珍しい生き物

くらいの位置付けだったので

(※もちろん彼らが血の通った人間である事は

  理解しているが、現実身の回りにそんな風に

  香ばしさを丸出しにする人間がいなかったため

  ネット上でしか観測できないもの認識していた)

まさか自分リアルで知っている人が……

となかなかの衝撃を受けた。

しか思い当たる節はある。

私本人は彼女とそこまで親しくはなかったが

ただパンチの効いた人だった事はよく覚えている。

恐らく成長してさら破壊力が増したのだろう。

彼女暴走を諫めてくれる人は誰もいなかったんだなあ

と一瞬気の毒な気分にもなったが、

彼女と疎遠にしている、あるいは喧嘩し絶縁状態

という友人らの数はもはや片手では足りないため

起こるべくして起きた事だな……

と最終的には納得してしまった。

きっと彼女を諭す事ができる人間など存在しない。

彼女自分の見たいものしか見ない。

それくらい強烈な人物だったのだ。

友人からの伝聞ではあるが

思い出せる中で一番印象的だったエピソード

教室友達他愛のない話をしている最中急に

「ね、いま後ろの男子達……ウチらの事を噂してたよ」

男子ってホント、しょーがないよねぇ」

フゥヤレヤレクスクスと気怠げに小声で呟いてきた

という話。

その『噂』というのは要するに容姿や体型やそういう……

お年頃の男子のするフヮ〜オな話だったそうだが

正直言って、「エッ????」としか言いようがない。

この話を聞いた当時も今も全く意味が分からないし、

もしその『後ろの男子達』の耳に入ったならば

おそらく同じ感想を抱いた事だろう。

しかも後ろといっても彼らが話していたのは

教室の最奥のロッカー周辺だったそうで

彼女からロッカーまでは結構距離があり

休み時間でガヤガヤうるさい中でそれが聞こえたと……

そんな下卑た話を大声でするだろうか?

言いにくいけどそれたぶん何かの勘違いじゃないかな……

とは誰も言えなかったので華麗にスルーしたそうだ。

多感な年頃だったので無用対立を避けたのもあろう。

彼女はどうやら異性の一挙手一投足に

「この人は自分好意を持っている」

という熱を見つける特殊能力があったようだ。

グループ内に

大人しいけど実は美人なので密かにモテている子』

がいたので、その子に影響されてしまったのだろうか?

自分は異性からかに思われているタイプから

と自負しているらしき発言をしていた(要約)

と聞いたときは、言葉にこそ出さなかったが正直

「へえ、おめでたい思考してんね」

と思ったものだ。

というのも、彼女男子に人気があるとか

彼女の事を好きな男子がいるとかいう話は

ついぞ耳にする事がなかったし、

学校卒業するまでの間に

彼氏ができたとか告白されたとか

ういういわゆる浮いた話も一切なかったからだ。

容姿についての言及は避けるが

まあ……お察しいただければと思う。

ゆえに傍から見ればその

自分は異性からかに思われているタイプ

とやらは完全に見当違いか妄想の類か認知の歪み

といった所であろうが

そんな事はお構いなしに彼女は自信に満ち溢れていた。

当時のクラスメイト牧歌的人間が多かったのか

イジメ無視などの陰湿かつ重大な事態には

至っていなかったように記憶しているものの、

度重なる奇行珍妙発言によって

グループ内の友人らにすらやや一線を引かれ

ちょっとした腫れ物状態と化していたが

やっぱりそんな事はお構いなしに彼女以下略

「私って高嶺の花」くらいに思っていたのだろう。

実態が伴っていたかどうかはさておき

自己主張の強い人間文明の利器を手にしたのである

結果は言わずもがな

惜しげもなく大公開される癖の強い自画自賛の持論と

「我が辞書に包み隠すという言葉はない」

と言わんばかりの大量のキメ顔の自撮り

インターネットリテラシーisどこ……

こんな風に常に自信満々で大胆不敵な彼女だが

家庭環境はあまり良いとは言えないものだったらしい。

友人からの伝聞かつプライバシーに関わる事なので

詳細は伏せるが、私は確実にまともではないと感じたし

話を聞いた当時(卒業後)はそれなりに胸も痛んだ。

まあ彼女自身自分境遇に対して

(防御反応から正当化本心からかはわからないが)

全く悲嘆してはいないようだったので

ただの杞憂お節介なのかもしれないが。

そんな複雑な環境で育つ事になった彼女

今はもう立派な大人なわけで。

今の彼女の状況は自分で作り出したもの

呪縛から逃れた人を私自身何人も見てきた。

全てを家庭環境責任にしてしまうのは無理があろう。

だが思うところがないわけではない。

心理学世界ではアドラー博士

トラウマなど存在しない」と断言したが

私は

子供の頃の経験によって人格形成が歪む』

事は起こり得るんじゃないかと考えている。

そう、それは例えば深い怪我をした場所

そこだけもう毛が生えてこなかったり

逆に普通より濃い毛が生えてきたりするのと同じように。

本人曰く

自分は人並み以上の幸せを手に入れた勝ち組

らしいが

彼女のそれらの不遜な言動の数々はまるで

自分幸せだー!!!!」

と大声で叫ぶ事で、自分自身や周りに対して

無理矢理言い聞かせているようにも見えるのだ。

ヲチ物件としてはかなり優秀なプリマドンナだった。

なにしろ発言がいちいち面白すぎた。

「私が人から嫌われるのは、あまりに魅力的すぎて

 相手劣等感を知らぬ間に刺激してしまうせい」

やら

「その気がなくてもなぜか男性を虜にしてしまう」

やら

それはもう枚挙にいとまがない。

味わい深すぎて思わずスマホを握っているのと

反対の手で膝を打って唸ってしまった。

だがしかし、これらのイタい発言の数々が

前述の家庭環境と紐付いてしまうせいで

彼女の『痛々しさ』が別の意味に感じてしまう。

私自身はルッキストではないし

容姿が万人受けでなくとも魅力的な人がいる事や

これらの発言をなんの忌憚もなく堂々と発言してなお、

魅力的だと思える人も存在する事は理解している。

ただ、彼女はそれだけでは終わらなかった。

これらの自画自賛発言には必ずと言っていいほど

他人こき下ろす(本人曰くサバサバ毒舌)』

がセットとしてご一緒についてくる。

発言している本人だけが多幸感を味える

地獄ハッピーセットである

まるで今まで自分が受けた傷への復讐とも思えるまでの

苛烈言葉で過剰に罵るので、

そりゃ反発も起こるだろう事が容易に推察された。

お前さぁ……嫉妬とかじゃなくてそういうとこやぞ。

癖の強さは家庭環境のせいかもしれないにしても、

他者を貶めつつ自分を称賛するような言説をかましたり

自身ステイタスやあれこれを下品にひけらかしたり

していては人に嫌われるのは自明である

こんな事は教えられずとも自分で気付くべきだ。

私は心理学の分野に精通しているわけではないけれど

彼女自己肯定感や自己信頼感というもの

履き違えてしまっている事だけはなんとなくわかる。

ただ独善的刹那的快楽のために

何もかもに目を瞑って、自分で作り出した

夢の世界の中に閉じ籠っているだけに見えるのだ。

今のままじゃ何度ネット上で転生しようとも

永遠に滑稽な踊り子だろう。


私は心優しい人間とは程遠い

人の醜い所を煮凝りにしたみたいな性格をしているので

彼女が笑い者になっている事自体には

少しも心を痛めていない。

でもヲチられている事を正当化はしない。

あそこにたむろしているのは自分含め

碌でもない人間だという自覚は一応持ち合わせている。

革靴で丸一日歩き回った後の汗まみれの靴下

数日貼り続けた絆創膏ガーゼ部分のにおいが

臭くて不愉快だと分かっているのに嗅ぎたくなる、

そして「クッセェェェwww」と仲間内で騒ぐのに似た、

人を玩具嗜好品にする事に歪んだ快感を感じる集団

臭ければ臭い程、喜ばれて遊ばれる。

それが嫌なのであれば、言論統制よりもまず

原因となるにおいを洗い流すしか対抗手段はない。

これはあくまでも

ヲチられるのが嫌なのであれば』

の話であって、ヲチャ側としての意見ではない。

ヲチャで弗に改心しろとか糾弾せねばならないとか

そんな事を思っている人がいるとしたら少数派だろう。

多くは娯楽として消費しているだけだ。

中には言葉が過ぎる者もいたりするが

そういう輩は迷惑なので自重してほしいと思っているし

お触り厳禁を守れない者はひたすらに迷惑しかない。

ただ、彼女に限らず全てのヲチ対象に言える事だが

いつまでも踊り狂う姿を見ていたい気持ちの反面、

いつか自分自身の心と正面から向き合い

己の攻撃性や認知の歪みの根源に気付き

心が真に求めているモノは何なのかを知り

それを手に入れて心身に安寧が訪れればいいね

とも思う。

何様目線かと思われるかもしれないが、

別に綺麗事を言いたいからではなくて

物理的に彼女らの周囲にいる人間を気の毒に思うからだ。

彼女から受けた被害への批判や、忠告の類を全て

嫉妬で片付けられては堪らないだろうと思うし、

そんな人と毎日顔を合わせ続けなければいけないなんて

ただただ苦痛しかないだろう。

いまでこそこんなゲスの極みクズになってしまったが

子供の頃はまだ純真であった私、

当時は『こういう人種』を『面白がる』という

発想や嗜好がなかったため

弗の原石に気付かなかった事を

一瞬もったいなく感じてしまったが、

ヲチは身近すぎるリアル人間関係でやってしまうと

余程タフでもない限り精神衛生に支障をきたしそうだ

という事に気付き早々に認識を改めた。

ここに彼女が誰であるかを示すつもりもないし

当該スレはもうdat落ちしているため

燃料を撒きに行く術もない。

卒アルや友人からもらったプリなども残っているが

ウケ狙いでただの嫌がらせをするメリットもない。

超えちゃいけないラインを助走つけてどころか

ホップステップジェットパックで飛び越えてるまである

また、スレッドの内容等々を

彼女の元友人らと共有する気もない。

元々ヲチROMメインなのだ

ヲチ対象のアレコレを見てモヤモヤを溜めたところで

米を読んでカタルシスを得るタイプクズから私は。







こんなん内容が内容だけにリアル友人にも言えないし

増田に吐き散らして気持ちを整理したかったんだけど

恐ろしく長い上自分でも言語化が難しい感情だった。

別に悲しいとかは一切ない。

衝撃と面白さとほんの少しの哀れみと

アレとコレとソレが混ざって混乱してはいる。



ヲチの話なのにオチも何もない文章になってしまったが

彼女未来に幸あれ。

https://archive.ph/2022.07.19-044423/https://anond.hatelabo.jp/20220719103756

anond:20220719135226

https://anond.hatelabo.jp/20220719140540

想像の五倍長くて草

読めんわw

同級生単独ヲチスレを立てられていた話

全く関係ない検索をしていてふと目に留まった

とあるスレッドの過去ログ

読み進めるとどうも見覚えのある顔が貼られている。

名前こそフルネーム本名ではないけれど既視感しかない。

これ、学生時代同級生じゃね???

文明の利器たるインターネットは日々進化

今日に至るまでに様々な個人や団から

コミュニケーション等のサービス提供されてきた。

それらは自己表現ツールとしても非常に有用であり

現代を生きる人々は通信機器さえ持っていれば

いとも容易く『発信者』となり得る時代が到来した。

しかし誰でも利用できる簡便性の一方で

リテラシーを持たぬ者には容赦ない現実が待っている。

何かしらの犯罪を犯したり、あるいは失言や失態、

燻りすぎて焦げ付いた自己承認欲求を爆発させたり…

そういった『イタい』事を『やらかして』しまえば

あっという間に食い物にされてしまうのだ。

増田から言える事だが、私は某クソ溜りを巡回しては

ニヤニヤとROMに耽る程度には性格趣味が悪い。

検索結果から冒頭のページを表示したのも

ちょっとしたゲス好奇心からだ。

そんな私にとって通称ヲチられる人』なんてもの

ネットしか見られないすこしふしぎな珍しい生き物

くらいの位置付けだったので

(※もちろん彼らが血の通った人間である事は

  理解しているが、現実身の回りにそんな風に

  香ばしさを丸出しにする人間がいなかったため

  ネット上でしか観測できないもの認識していた)

まさか自分リアルで知っている人が……

となかなかの衝撃を受けた。

しか思い当たる節はある。

私本人は彼女とそこまで親しくはなかったが

ただパンチの効いた人だった事はよく覚えている。

恐らく成長してさら破壊力が増したのだろう。

彼女暴走を諫めてくれる人は誰もいなかったんだなあ

と一瞬気の毒な気分にもなったが、

彼女と疎遠にしている、あるいは喧嘩し絶縁状態

という友人らの数はもはや片手では足りないため

起こるべくして起きた事だな……

と最終的には納得してしまった。

きっと彼女を諭す事ができる人間など存在しない。

彼女自分の見たいものしか見ない。

それくらい強烈な人物だったのだ。

友人からの伝聞ではあるが

思い出せる中で一番印象的だったエピソード

教室友達他愛のない話をしている最中急に

「ね、いま後ろの男子達……ウチらの事を噂してたよ」

男子ってホント、しょーがないよねぇ」

フゥヤレヤレクスクスと気怠げに小声で呟いてきた

という話。

その『噂』というのは要するに容姿や体型やそういう……

お年頃の男子のするフヮ〜オな話だったそうだが

正直言って、「エッ????」としか言いようがない。

この話を聞いた当時も今も全く意味が分からないし、

もしその『後ろの男子達』の耳に入ったならば

おそらく同じ感想を抱いた事だろう。

しかも後ろといっても彼らが話していたのは

教室の最奥のロッカー周辺だったそうで

彼女からロッカーまでは結構距離があり

休み時間でガヤガヤうるさい中でそれが聞こえたと……

そんな下卑た話を大声でするだろうか?

言いにくいけどそれたぶん何かの勘違いじゃないかな……

とは誰も言えなかったので華麗にスルーしたそうだ。

多感な年頃だったので無用対立を避けたのもあろう。

彼女はどうやら異性の一挙手一投足に

「この人は自分好意を持っている」

という熱を見つける特殊能力があったようだ。

グループ内に

大人しいけど実は美人なので密かにモテている子』

がいたので、その子に影響されてしまったのだろうか?

自分は異性からかに思われているタイプから

と自負しているらしき発言をしていた(要約)

と聞いたときは、言葉にこそ出さなかったが正直

「へえ、おめでたい思考してんね」

と思ったものだ。

というのも、彼女男子に人気があるとか

彼女の事を好きな男子がいるとかいう話は

ついぞ耳にする事がなかったし、

学校卒業するまでの間に

彼氏ができたとか告白されたとか

ういういわゆる浮いた話も一切なかったからだ。

容姿についての言及は避けるが

まあ……お察しいただければと思う。

ゆえに傍から見ればその

自分は異性からかに思われているタイプ

とやらは完全に見当違いか妄想の類か認知の歪み

といった所であろうが

そんな事はお構いなしに彼女は自信に満ち溢れていた。

当時のクラスメイト牧歌的人間が多かったのか

イジメ無視などの陰湿かつ重大な事態には

至っていなかったように記憶しているものの、

度重なる奇行珍妙発言によって

グループ内の友人らにすらやや一線を引かれ

ちょっとした腫れ物状態と化していたが

やっぱりそんな事はお構いなしに彼女以下略

「私って高嶺の花」くらいに思っていたのだろう。

実態が伴っていたかどうかはさておき

自己主張の強い人間文明の利器を手にしたのである

結果は言わずもがな

惜しげもなく大公開される癖の強い自画自賛の持論と

「我が辞書に包み隠すという言葉はない」

と言わんばかりの大量のキメ顔の自撮り

インターネットリテラシーisどこ……

こんな風に常に自信満々で大胆不敵な彼女だが

家庭環境はあまり良いとは言えないものだったらしい。

友人からの伝聞かつプライバシーに関わる事なので

詳細は伏せるが、私は確実にまともではないと感じたし

話を聞いた当時(卒業後)はそれなりに胸も痛んだ。

まあ彼女自身自分境遇に対して

(防御反応から正当化本心からかはわからないが)

全く悲嘆してはいないようだったので

ただの杞憂お節介なのかもしれないが。

そんな複雑な環境で育つ事になった彼女

今はもう立派な大人なわけで。

今の彼女の状況は自分で作り出したもの

呪縛から逃れた人を私自身何人も見てきた。

全てを家庭環境責任にしてしまうのは無理があろう。

だが思うところがないわけではない。

心理学世界ではアドラー博士

トラウマなど存在しない」と断言したが

私は

子供の頃の経験によって人格形成が歪む』

事は起こり得るんじゃないかと考えている。

そう、それは例えば深い怪我をした場所

そこだけもう毛が生えてこなかったり

逆に普通より濃い毛が生えてきたりするのと同じように。

本人曰く

自分は人並み以上の幸せを手に入れた勝ち組

らしいが

彼女のそれらの不遜な言動の数々はまるで

自分幸せだー!!!!」

と大声で叫ぶ事で、自分自身や周りに対して

無理矢理言い聞かせているようにも見えるのだ。

ヲチ物件としてはかなり優秀なプリマドンナだった。

なにしろ発言がいちいち面白すぎた。

「私が人から嫌われるのは、あまりに魅力的すぎて

 相手劣等感を知らぬ間に刺激してしまうせい」

やら

「その気がなくてもなぜか男性を虜にしてしまう」

やら

それはもう枚挙にいとまがない。

味わい深すぎて思わずスマホを握っているのと

反対の手で膝を打って唸ってしまった。

だがしかし、これらのイタい発言の数々が

前述の家庭環境と紐付いてしまうせいで

彼女の『痛々しさ』が別の意味に感じてしまう。

私自身はルッキストではないし

容姿が万人受けでなくとも魅力的な人がいる事や

これらの発言をなんの忌憚もなく堂々と発言してなお、

魅力的だと思える人も存在する事は理解している。

ただ、彼女はそれだけでは終わらなかった。

これらの自画自賛発言には必ずと言っていいほど

他人こき下ろす(本人曰くサバサバ毒舌)』

がセットとしてご一緒についてくる。

発言している本人だけが多幸感を味える

地獄ハッピーセットである

まるで今まで自分が受けた傷への復讐とも思えるまでの

苛烈言葉で過剰に罵るので、

そりゃ反発も起こるだろう事が容易に推察された。

お前さぁ……嫉妬とかじゃなくてそういうとこやぞ。

癖の強さは家庭環境のせいかもしれないにしても、

他者を貶めつつ自分を称賛するような言説をかましたり

自身ステイタスやあれこれを下品にひけらかしたり

していては人に嫌われるのは自明である

こんな事は教えられずとも自分で気付くべきだ。

私は心理学の分野に精通しているわけではないけれど

彼女自己肯定感や自己信頼感というもの

履き違えてしまっている事だけはなんとなくわかる。

ただ独善的刹那的快楽のために

何もかもに目を瞑って、自分で作り出した

夢の世界の中に閉じ籠っているだけに見えるのだ。

今のままじゃ何度ネット上で転生しようとも

永遠に滑稽な踊り子だろう。

私は心優しい人間とは程遠い

人の醜い所を煮凝りにしたみたいな性格をしているので

彼女が笑い者になっている事自体には

少しも心を痛めていない。

でもヲチられている事を正当化はしない。

あそこにたむろしているのは自分含め

碌でもない人間だという自覚は一応持ち合わせている。

革靴で丸一日歩き回った後の汗まみれの靴下

数日貼り続けた絆創膏ガーゼ部分のにおいが

臭くて不愉快だと分かっているのに嗅ぎたくなる、

そして「クッセェェェwww」と仲間内で騒ぐのに似た、

人を玩具嗜好品にする事に歪んだ快感を感じる集団

臭ければ臭い程、喜ばれて遊ばれる。

それが嫌なのであれば、言論統制よりもまず

原因となるにおいを洗い流すしか対抗手段はない。

これはあくまでも

ヲチられるのが嫌なのであれば』

の話であって、ヲチャ側としての意見ではない。

ヲチャで弗に改心しろとか糾弾せねばならないとか

そんな事を思っている人がいるとしたら少数派だろう。

多くは娯楽として消費しているだけだ。

中には言葉が過ぎる者もいたりするが

そういう輩は迷惑なので自重してほしいと思っているし

お触り厳禁を守れない者はひたすらに迷惑しかない。

ただ、彼女に限らず全てのヲチ対象に言える事だが

いつまでも踊り狂う姿を見ていたい気持ちの反面、

いつか自分自身の心と正面から向き合い

己の攻撃性や認知の歪みの根源に気付き

心が真に求めているモノは何なのかを知り

それを手に入れて心身に安寧が訪れればいいね

とも思う。

何様目線かと思われるかもしれないが、

別に綺麗事を言いたいからではなくて

物理的に彼女らの周囲にいる人間を気の毒に思うからだ。

彼女から受けた被害への批判や、忠告の類を全て

嫉妬で片付けられては堪らないだろうと思うし、

そんな人と毎日顔を合わせ続けなければいけないなんて

ただただ苦痛しかないだろう。

いまでこそこんなゲスの極みクズになってしまったが

子供の頃はまだ純真であった私、

当時は『こういう人種』を『面白がる』という

発想や嗜好がなかったため

弗の原石に気付かなかった事を

一瞬もったいなく感じてしまったが、

ヲチは身近すぎるリアル人間関係でやってしまうと

余程タフでもない限り精神衛生に支障をきたしそうだ

という事に気付き早々に認識を改めた。

ここに彼女が誰であるかを示すつもりもないし

当該スレはもうdat落ちしているため

燃料を撒きに行く術もない。

卒アルや友人からもらったプリなども残っているが

ウケ狙いでただの嫌がらせをするメリットもない。

超えちゃいけないラインを助走つけてどころか

ホップステップジェットパックで飛び越えてるまである

また、スレッドの内容等々を

彼女の元友人らと共有する気もない。

元々ヲチROMメインなのだ

ヲチ対象のアレコレを見てモヤモヤを溜めたところで

米を読んでカタルシスを得るタイプクズから私は。





こんなん内容が内容だけにリアル友人にも言えないし

増田に吐き散らして気持ちを整理したかったんだけど

恐ろしく長い上自分でも言語化が難しい感情だった。

別に悲しいとかは一切ない。

衝撃と面白さとほんの少しの哀れみと

アレとコレとソレが混ざって混乱してはいる。

ヲチの話なのにオチも何もない文章になってしまったが

彼女未来に幸あれ。

https://archive.ph/2022.07.19-044423/https://anond.hatelabo.jp/20220719103756

anond:20220719135226

2022-07-09

2022/7/8 大学生日記

今日は授業が4限目の電磁気だけなので12時半ごろに起きた。

LINEグループが盛り上がっているみたいで通知のバイブ音がめちゃくちゃうるさい、これで目が覚めた。

半目でグループトーク内容を見てみると、どうやら安倍元総理がそんなに遠くない大和西大寺で銃撃されたらしい。

ルギア世界ではないんやぞと思いながら、現実の話だと受け入れるのに時間が掛かった。

体が震えるほど動揺した、日本で銃を使った襲撃事件が起きるとは思っていなかったから。しか被害者安倍元総理。
長い間見慣れた人で、今年の近畿大学卒業式にも来ていてとても赤の他人だとは思えなかったかである

日本もとうとうここまで来たか2022年に入ってから、いや俺が大学入学してからろくなことがない。世界全体に暗い雰囲気

蔓延っているように思えてならない。コロナで気分が沈み、大国ロシア戦争を始め、日本元首相が銃撃された。

しか最近運が悪い、ついていない。女には振り回されるばっかり、良い感じ!と思っていた女の子はみんな別の男を作ってどこかへ行ってしまう。

まあそれはいものこと。友達はなんだか女の子と楽しそうにしていてなんだか一人取り残された気分になっていた。

そんな気分の俺には重すぎるニュース。重い気持ちを奮い起こしてなんとか大学チャリを漕いで行った。片道20分といえど最近は
溶けるくらい暑いので重労働

なんとか着いて電磁気の授業を受ける。先生がいつものように授業を始める、案の定就活関連の話で30分くらい潰れた。

就活の話をしてくれるのは本当にありがたいことだ、厳しくて高圧的でとっつきにくい先生だけど、実は誰よりも僕たち怠惰大学生を気にかけてくれているのかもしれない、

そう思うと少し嬉しくなる。俺は人に優しくされることが少ないように思う、ちょっとくらいはみんな俺に優しくしてくれ。そんな俺は些細な優しさにも感動してしまう。

授業が終わって先生と話すのも嫌いじゃない、今日はどうやって企業を探すのかと質問した。

自分の興味がある業界か、それともやっていけそうと思う業界か。それは君次第だね〜と言われた。病んで辞める人が一番多い、8時間やってける仕事を選びなさいと言っていた。

君は彼女いるの?と聞かれたので、今はいませんと答えた。ちょっと強がりな答えかもしれなかった。昔はいたんだね彼女が、じゃあ君はその人と結婚するってなると相当覚悟

いるでしょ?その覚悟と一緒だよ就活は、と先生は言う。なるほど納得、電磁気もこれくらいわかりやすく教えてくれたらいいのに、けど電磁気のものが難しいか

先生のせいでは決してない、むしろ丁寧に教えてくれるのでありがたい。まあ結婚に失敗したら離婚すればいんだけどね〜と笑いながら言う、苦笑いで返すしかない。

電磁気教室は8階、エレベーターが混んでいるのでいつも階段を使うが、上りはほんとにきつい、山登りの気分。下りはそんなにキツくないけど目が回りそうになる。

1階まで下る途中で7階に就活資料があることを思い出したので5階で踵を返し、7階に戻る。24卒向けの情報はまだない、意外な企業から求人が多くて参考にはなった。

図書館前のベンチで勉強、後ろの席で男一人が女の子二人に男女の友情は成立しないと偉そうに講釈を垂れている。やかましいわ、自分女の子からちょっとモテるからって

いい気になるんじゃない、と妬みつらみの気持ちで盗み聞きしながら勉強していた。なんだかんだで勉強していると、17時ごろに安倍さんが亡くなったというニュースが流れてきた、

分かってはいたが公式に発表されると現実味が増し、えもいわれぬ悲しみと恐怖で気持ちがいっぱいになって泣き出しそうだった。

そのあとサークルミーティングに行った、友達といると少しは気分も紛らわせる。今日は家にご飯がないので友達ラーメンを食べに行った。
ラーメンを食って友達タバコを吸う、

濃い味を食べた後のタバコはなんであんなに美味いのか。女子友達彼氏と別れてくる、と言い残して帰っていったので男だけになった。男になった途端に女、童貞セックスの話しかしない。僕は童貞っぽいと言われるので直し方を教えてください〜と俺の友達に問う。自慢げに友達は答える。みんな女が欲しいよね、俺も欲しいけど女の話ばっかりしてると滑稽な気がするので俺は終始口を開かなかった。チャリに乗って帰宅今日は誰もいない、友達今日出来事最近の悩みについて話す、大小問わず暗い出来事ばかりの俺たちは否応なしに会話の内容も暗くなってしまう。腹を割って話せる友達がいるだけ幸せだ。なんだかんだで0時までの課題を仕上げる、一息つくためベットに横になりYouTubeを見る。しばらくすると両親が帰ってきた、父が激しく俺を呼ぶ、嫌な予感しかしない。母が自分では歩けないほど酩酊していて介抱した。どうせ父の女の話をするために二人で外食していたのだろうと思っていたが、予想は当たっていた。酩酊してもなおビールを飲もうと缶を開ける母、ものに当たり叫ぶ母、また喧嘩を始めた、勘弁してくれ。ヘッドホンをしていれば声は聞こえないが激しい喧嘩なので振動が伝わってくる。俺は今年で21歳、もう子供じゃない立派な大人だ、情けない話だが夫婦喧嘩に怯えてしまう、普段とは豹変した両親が醜く喧嘩をするのは見るに堪えない、しか喧嘩の原因は痴情のもつれ、それは20歳前半までにしてくれ。

過度のストレスを感じて体が震える、まともにパソコンタイピングできない。こんなとこには居たくないと、パソコンiPadを持って家を飛び出た。喧嘩収集がつかない時はいつも俺が仲裁に入る、俺は家の中で常に気を張っていなければならない、うんざりしているが両親は見捨てられない、学費を払っているのは誰だ、飯を作っているのは、洗濯をしているのは、そんなことを考えると放っておくわけにはいかない。しかし、今日くらいはわがままを言ってもいいだろう、マック避難だ。

親に親らしいことをしてもらった記憶がないわけではないが、愛情がなかったように思う、いつも俺を道具に喧嘩していた、当てつけのように小言を言われた、俺の悩みを聞いても社会に出るともっと辛いと一蹴された、俺が自立しようとするとヒステリックを起こして暴れていた、父との関係が悪いと思いきや仲直り、俺の誕生日に家に帰ると年甲斐もないようないちゃつき方をしていた、俺は家を出てコンビニで泣きそうになりながら友達電話した、親の二面性をこうも強く見せつけられると気が狂いそうになる、助けてくれ、子供なのはどっちなんですか、俺は小さい頃からわがままも言わずに育ってきた、勉強もやるし素行も悪くない、大学だって悪くない、それでも俺は不完全な、望むような息子ではないと言うのでしょうか、ごめんなさい可愛げのない息子で。少しくらは俺のわがままも聞いて欲しい。

そう思ってマックで長々と文字を打ってしまった。正直消えてしまいたい、大嫌いな親からまれ自分も大嫌いだ、だけどここで死んでしまっては親に負けたような気になって胸糞悪い、死んでたまるか、彼女を作ったり趣味を楽しんだりして幸せに暮らすんだ、俺は負けない、自分自身に負けない、負けてたまるか、昨日の自分に負けないために今日も頑張る、例え報われなくとも、足掻く価値はある、負けるものか、絶対に負けるものか、がんばれ俺、ひとりぼっちかもしれないけど頑張れ俺、きっといい事がある、自己研鑽に励め俺、俺はいいとこもあるはず、自信を持って胸を張って生きていけ。幸せになってみせる。

2022-07-01

anond:20220627075213

だいたい40前後って人生難しいんだよ。男も女も。

若さとか伸びしろみたいのはなくなるし、体力もなくなりチラホラ病気も出てくるし、社会も「若いから」ってお目溢ししてくれなくなる。

結婚してたら相手や姻戚との付き合いが面倒、育児してたら子供は大変だし金はじゃぶじゃぶかかる、さりとて一人身だと将来が不安

でも、子供のころにイメージしてたような立派な大人になれるほどの地位お金もない。みんなそうじゃん。

そこで、自民が悪いって考えたら左翼になるし、リベラルが悪いって考えたら右翼になるし、男が悪いってかんがえたらフェミになるし、女が悪いって考えたらミソになる。若者が悪いって考えたら老害になる。過剰な福祉で働いてるわれわれが割を食ってるからだと考えた結果がネオリベだわ。結局他責型のお子様のまま40を迎えるとみんな見苦しくなるのよ。

2022-06-24

新社会人・異業種から転職者にわたしがやってほしいこと

新社会人に対する期待値

新社会人に対する期待値はとても高いです。デジタルネイティブクラウドネイティブということが求められていますPCが使えるというのは至極当然のことで、企業がそういった基本的なところについて新たに教育するための余裕がありません。

ロボットなどでいう次世代型が求められています現在の30代・40代・50代よりもITリテラシーが高いものだということが当然求められています。そしてその上で、すぐさま即戦力として稼働可能になってくれるという能力新人に求めます

会社のしくみ

なぜ新社会人採用するのか

新社会人雇用することは、実は不思議なことです。なぜなら、ビジネスのことを0から教えなければいけないためです。どうやって稼ぐのか、なぜ会社が存続できるのか、取引先や顧客不快にさせないためのマナーなど、数多くあります。これらは、どのような労働市場においても基本的なことだとしてそこまで価値を見いだされていません。つまりある意味新社会人とはマイナスからスタートです。

今の世の中では、新卒であれ転職者であれ、3年程度で転職すると思われています。それは先人たちがそのような行動をしているからです。50%ほどの人たちが3年後までに転職します。そのため企業としては、新社会人を用いて3年で利益を上げなければコストパフォーマンスが悪いため、新社会人雇用したがりません。3年後に辞めることがわかっているので、保険意味をこめて、給与は低く設定されます利益よりもコストが上回ると会社は存続・生存できないためです。どれほど崇高な理想があっても、生存できなければ何1つ達成できることはありません。

このような状態の中で、それでも企業新社会人採用する理由は「企業能力のある人材採用するお金がないから」「優秀な人材保有し続ける魅力が会社にないから」「数年〜数十年後までに幹部として育ってもらい、会社利益を入れてほしいから」「言うことをすべて聞いてくれるスケープゴート雑用係として採用する」など、企業によってさまざまあると思いますが、根本的には何かメリットを求めています求職者メリット提示しなければいけません。

会社利益をもたらす人材エライ

めちゃくちゃ体育会系職場では、利益至上主義がまかり通っています。「とにかく何をしてでも利益を出しているやつがエライのだ・立派なのだ」「一方で、そうでない者は不要である」という風潮があります。これは専門職アカデミック世界でもそういう傾向があります。「とにかくデキるやつがエライのだ・立派なのだ」という風潮がどのような会社でも多かれ少なかれあります。ちょうど、小学生ときに「足が速い人がエライ」と言われていた関係に似ています

また、「エライ」というのは、役職とは関係ないことも多いものです。なぜなら会社組織は、組織図とは別に、かならず裏の組織があるからです。裏の組織とは、偶発的にできた人間同士のつながりのことです。そしてそれは大抵、管理されていないし、誰が誰とどういうつながりがあるかは不明瞭なことが多いです(本人同士もわかっていないこともあります)。役職だけではなく、誰が何をしていて何を担当しているのかを見渡すと、権力構造が見えてくるはずです。

こうした風潮は唾棄すべき構造であり、パワーハラスメントが横行しやすいです。一方で、良い組織、とくに全員がよく利益を出していたり能力がある組織ホワイトします。全員がエライから、全員よく尊重されます

利益を出すことに比べれば、性格などは二の次です。性格があまり良くないと仕事の進め方やチームワークに支障をきたす場合がありますが、それすらも上回る利益を出しているのならば、あまり問題視されません。ある意味、悪い性格コストと考えることができます。これらが厳密に数値にされてはかられることはなかなかありませんが、多くの場合このような考え方で権力が決まります

かなりの悪の思考ですが、ひもじい思いをしているところに多くのパン供給してくれる人に、対価として従属を支払うという関係です。

実際は「利益が出ているかのように見える人」「能力があるように見える人」が評価される

実は、「実際に能力がある人」よりも、「能力があるように見える人」が評価されます。両者は乖離していることも多いです。たとえば、どれだけテストができる能力があったとしても、テストを受けていない人は評価されません。

これがあまりにも乖離していると、それは詐欺師と呼ばれます詐欺師職場では嫌われやすく、また利益を出す人材詐欺師とともに働いて利益を奪われたくないために辞めていきます。そうした人を見抜けないと企業利益は下がっていきます企業詐欺師や佞臣を抱えたくありませんが、個々で見たときは、詐欺師や佞臣になることは自らが提供した価値以上の利益を獲得できるので、ある程度有用戦略とみなされています

当然、自分詐欺師になるべきではありませんが、そうした戦略をとっている人の存在認識すべきかもしれません。

新社会人にやってほしいこと

どのようにして企業利益を出しているか理解し、自分に求められている役割を達成する

はじめ、自分には大した役割を与えられません。つまらない、重要でない仕事が多いです。

まり重要でない仕事を渡されるのは、重要仕事を渡して失敗してしまうことによるトラブル回避するためです。保険意味でもあり、能力テストするリトマス試験紙のようなものがそうした仕事です。

それらの仕事は十分よくこなしてください。1つ1つの仕事評価が良くなれば重要仕事を任せてもよいと思われて、重要仕事を渡されます。そして、重要仕事が達成できる人材は、重要人材です。雑用のようなつまらない仕事をしたくない人ほど、雑用のようなつまらない仕事一生懸命すると、つまらない仕事をやらないといけない回数が減ります

重要仕事が達成できる人材給料は上がります。ただし上がらない会社もありますしかし、給料が上がらない会社だろうがスキルはつきます。そしてそのスキル転職時に大きく評価されます

実は、給料が低いのに、早い段階で重要仕事ができるのはある意味お得なことです。責任を取らなくてもいいし、大した給料をもらっていないために、大きなプレッシャーもないからです。

質問はするな。質問しろ。すぐ聞くな。すぐ聞け

質問をすることは、諸刃の剣であり、必殺技だと思ってください。

質問をすると評価が下がります。そのかわり答えが得られるという技です。

必殺技を使うタイミングは、「自分時間結構費やしたのに全然からなかったとき」「自分時間いくら費やしても入手不可能情報を手に入れるとき」です。

後者はよく「わからなかったら質問しろ」「わからないんならすぐ聞け」と言われます

逆に、あまり重要でない場面で必殺技を使っていると、「そんなことを質問するな」「すぐ聞くな」と言われるようになります

とくに「自分で考えたり調べたりせずまず人に聞く」という手段をとると、時間泥棒のように扱われてかなり嫌われます

自分で考えるよりも、必殺技を使うと短期的には仕事はよく進みますしかしある時点で「この人はわれわれから時間を奪うだけの人だ」と思われると、評価が異常に下がります

通常攻撃だけで仕事を進められるようになると、1人前と呼ばれはじめます。こうなると比較ラクです。

仕事は取らなければいけない

与えられた仕事が達成できるようになった段階で気づかなければいけないことは、「与えられた仕事ができる人」「言われたことができる人」というのは、悪口で「指示待ち人間」と言われる、ということです。

ただ「指示待ち人間」とは言いますが、言われたことを正確に達成できる人は希少です。「作って」と言われた製品を作り出荷し売上をたてることも、いうならば指示待ち人間です。

こうした指示が下る背景や論理などを理解することができれば、徐々に指示なく勝手必要仕事を作り出して仕事をすすめることができます。こうした人材重要人材です。

タダで恩を売る

恩はドンドン売っていくのがよいです。とくに、自分の労力はそこまでかからないのに相手インパクトを及ぼせるような恩はドンドンと売っていくのが吉です。

人は、無償恩恵を受けられる関係は破棄したくないと考えます。ただし実際には無償ではありません。なくてはならない人という権力関係が発生します。タダより高いものはないのです。

士気情熱も、売れるなら売ってしまうほうがいいです。われわれはビジネスマンであり商人です。

追記

趣旨

上にさまざまなことを書きましたが、以上のことは全く正義ではありません。現在社会構造に即したマインドセットを持つことは正義でもなんでもありません。

ただし世の中はわたしたちのような魑魅魍魎跋扈しています。そして、わたしたち人的資源不足・時間資源不足・マネジメント能力不足・資金不足によって、よりよい教育提供できていないのです。現代社会理想形になっていません。あるべき姿と現実の姿は違い、しかしわたしたちは現実を生きています。たとえば、どんな質問でもすぐに答えてあげることは人間として・上司として・先輩として優しいかもしれません。ですが、コストを考えると「どのような質問でも歓迎する」ことはなかなかできません。理想のもとでは、わたしたちの持ち出しがオーバーすることが善だとみなされます。そのため「突き放すなんて、放置するなんて、ひどい」と思われる方もいるかもしれません。そのとおりです。わたしはひどいし、無能で愚かで、そして悪です。

それでも新社会人は、自分要求を叶えるにあたってなんらかの対価を支払わなければなりません。わたしたちもまた、社会から対価を求められているからです。会社市場社会から、成果を求められています新社会人社会に何かを求めているように、社会新社会人に何かを求めています。対価をまったく支払わなくてもよい報酬は愛と言われます無償の愛を施してくれる存在は、素晴らしい存在だと思いますが、そうした優しさを持った人物を待ち望むことは正しい選択ではありません。対価を支払えない人は、しばしばそれに沿った扱いを受けますときには屈辱的なこともあります

社会人の多くは労働契約を結びます社会人の多くは労働契約に則り、労働力を売って、給料という対価を受け取ることになります。そのように考えてください。これはビジネスであり、取引です。誰かに依存した分だけ、社会人は奪われます

また、新社会人社会に出てすぐといえども立派な大人であり、自立して1人で考え調べることのできる能力が十分備わっているはずです。新人という初心者マーク称号は早めにとるべきで、1対1の大人大人の対等なビジネスができる強い存在になってほしいと願っています

わたし要求が過大に見えますか?

いいえ、そう見えるとしたら、あなた社会への要求が過大なことに気付いてないのです。もしかしたら詐欺師戦略をとっている人の存在認識すべきかもしれません。社会とは「あなた以外の人々」です。望みを叶えるにあたっては、対価を支払ってください。

新社会人はもう3ヶ月経ったのでそろそろ一人前で、この文章意味もわかることでしょう。わたし有象無象の人々にこれが伝わるかもしれないということは考えていません。ただ誰か1人でも伝わってくれさえすればよいです。一緒に化け物の世界で頑張っていきましょう。人間は化け物ですから

わたしけが化け物だと思いますか? そういう考え方もおもしろいですね。

2022-05-30

anond:20220529204652

私は子供社会生活必要なことやマナーを根気強く教えることもできない無能です。

でも私は開き直っているし、私は自分のことを立派な大人だと思い込んでるので立派なのです。

みたいなことを長々と言われてもな。

2022-05-12

https://togetter.com/li/1884896

子供ならまだしも、いい歳して馬鹿なこと言ってる馬鹿には関わりたくない」という本音を、「立派な大人なんだから干渉せずに好きにやらせてあげよう」という建前で包んでいる人も少なくないと思う。

2022-02-14

anond:20220213235716

息子幼児を育てて、こんなに可愛くてどこにでも一緒に行けるのに、成人したら口も聞いてくれなくなるのかと思うとすでに寂しい。立派な大人になっても親御さんとお茶して交流したいと思えるなんて、すでにそれだけで親孝行!私なら誘われたら嬉しくて飛んでっちゃう。人生いから後悔のないように過ごしてね。

2022-01-10

anond:20220110111939

まず立派な大人の年齢って思い込みを正そう。

浪人留年分からんから憶測だが、22~24程度だろう?

まだまだ子供だし、まだやりなおせる。

あなたより一回り上でもガキ臭い奴は山ほどいる。

加えて、カウンセリング受けるってことはあなたのそれは怠惰とかじゃなくて本物だ。

いたしかたあるまい。

なってしまったものしょうがない。

上手く割り切って、諦めて、精神の安寧を取り戻そう。

加えて、前述したがあなたはまだまだ若い大人ではない。

から謝って学業に戻ったとしても、

例えそのまま逃げ続けて大学からフェードアウトしたとしても。

いくらでも取り返しがきく、あなたの一生はまだまだ続く。

ひとまずその一点だけでも落ち着いてから改めて考えよう。

おかしいよね,いい大人なのに

理系学部4年なんだけど,引きこもりなっちゃった

学部単位はなんとか全部落とさずに取れたし,一夜漬けではあったけど,テスト結構普通に乗り越えられてきた.

友達も少ないけど何人かいて,たまにゲームしたり旅行いったりしてた.


研究室配属がちょっと思ったように行かなかったけど,比較的興味はある方の分野だったし,むしろ選択肢の中では悪くないと感じた.


おかしくなり始めたのは,春休みあたりから

顔合わせとかコロナで無くて,先生たちにだけ挨拶しに行ったら,「研究テーマ5月までに決めれば,8月までは院試に集中していいよ」って言われた.

院試は夏だったし,同期もあんまり研究室行ってなさそうだったから,居室にはあんま行かなかったんだ,

ゼミほとんどオンラインで,たまに寝坊しちゃったりしたこともあったけど,参加はしてた.

ただ,このへんから一日のうちほとんどをベッドの上で過ごすことが増えた.学校は1年以上オンライン授業で行ってなかったし,生活習慣は結構終わってたと思う.

授業はないから,院試に集中しなきゃとは思っていたんだけど,なかなか手を出せなかった.気がつくと,院試までは1ヶ月しかなかった.ちょっと焦ってペンを持ったら,全然出来なくて嫌になった.

やらなかったことだけ後悔して,でも手を出そうにも範囲も広いし難しいしでパニックになって,泣きそうになって一日が終わった.どんどん時間は過ぎていって,結局院試ほとんど無勉強で落ちた.


勉強に集中できないなんていう幼稚な理由ほとんどの人が受かる内部の試験に落ちたのが恥ずかしくて,この辺から強い劣等感を感じ始めた.

幸い後期院試がある学校だったから,親には頑張ったのに落ちちゃった,次はもっと頑張るっていう嘘をついた.本当は頑張ってないのにね.

久しぶりに学校に行ってみると,周りは院試間中卒業研究を取り組み始めていて,自分けが研究室落ちこぼれだった.

気分がすごい落ち込んだ.


研究室に行かなきゃいけないのに,どうしてもいけなくなった.

朝起きて,昼から行こう.二度寝しちゃって,夕方だけど行かなきゃ.もう夜になっちゃったから明日は流石に行こう.

そう思うんだけど,なんか,いけなくなった.ぼんやりと,考えるのをやめて,スマホをいじって過ごす一日が増えた.


結果,卒論ほとんど何も進んでないまま11月になった.

さすがにまずいと思ったかカウンセリングを受けてみたりして,卒論をすすめることにした.週に2,3日だったけど,学校には行けるようにはなった.

先生自分のペースに合わせて手助けしてくれたし,周りの先輩も優しくしてくれたんだけど,劣等感は深まっていった.


とにかくなんとか書くテーマは決まって,研究と並列して論文を書き始めて,12月中に結果以外は形にしようっていう方針になった.

冬休みに入って,家で卒論を書こうとしてワードを開いたら,全然自分が何書いたらいいのかわかんなくなって,パニックになって,サボり癖がまた出てきた.

後期院試も近づいてきて,全然この勉強もしてない状態だったから,また夏みたいになってきた.

明日が近づいてくると焦るんだけど,結局机の上でほとんど何もせず何時間もぼーっと過ごして,突然ものすごい不安に襲われて,ベッドに飛び込んで,毛布をかぶって,動悸を感じながら目をつぶる.

結局なかなかねれずに昼に起きて,喪失感でまた嫌になって,次の日が近づいてくる.繰り返し.


先輩とりあえずみせることになってたけど,結局全然かけなくて,まだ出せてない.

出せなかった申し訳無さから少しでも進めて学校に行こうと思うんだけど,やっぱり進まなくて,先輩にも先生にも合わせる顔がない.

研究結果も間に合わない気がしてきて,どんどん恥ずかしさから学校にいけなくなってしまった.


今,卒論提出期限・院試まで一ヶ月切ってる.

多分,このままだと院試に落ちて,留年もする.

恥ずかしいとかいってないで,人に頼らなきゃもう始まらないんだから,はやく学校にいって手を動かしてみないとだめなのは理屈としてわかってる.

でも,しんどさだけで家から出られない.どんどん頭が,手足が鈍くなっていく.

もう,いろいろ間に合わないんじゃないだろうか.


ここに書いて少しスッキリしたけど,明日学校いけるかな.

世話になってる先輩に謝らなきゃ.はやく年内に出す予定だった分だけでも完成させて持ってかなきゃ.


やらなきゃいけないことから逃げてばっかりで,どうすればいいのかな.

何を他の人に期待してるんだろう.なんでこんなに無気力なんだろう.


もう立派な大人の年齢なのに,おかしいよね.どうしよう・・・

こんなので両親に迷惑かけたくなかったよ・・・

2022-01-03

anond:20220103191626

最初から「未婚コンプから隣人の夫婦に会いたくない」だったらめちゃくちゃ同意してもらえたんじゃないかな、知らんけど

10一人暮らしって普通に見せかけてそれすらできない実家暮らしごまんといる現代あなた立派な大人だと思うよ

とっととコンプ捨てられるといいね、楽に生きよう

2021-11-19

アラサー独身オタク独り言

この日記を読んでくれる人がいるのかわからないけど、文章も下手だし初めて書くから許してほしい。

これから記すのは、私が今生きているうえでずっと抱えている誰にも言えない悩みについて。

ずっとどこかに自分の現状を吐き出したいと思っていた時に出会ったのがこの増田だった。

私はストレート大学(そんなに頭のよくない女子大)を卒業し、決して大きいとは言えないけれどそこそこの規模の企業一般事務職を務める27歳OL

一般事務職らしく休みは土日祝、残業も少なく転勤もない、実家暮らしだ。ちなみに一人っ子で、家は会社から1時間半くらい。所謂子供部屋おじさんの女バージョン

端的に言うと、私の悩みは自分の今後、そして性的嗜好についてだ。

私くらいの年代独身女性(恋人無し)は一度は誰しもが焦ったことがあるのではないだろうか。周りの友人にも既婚者が増え、ぼちぼち子供を持つ子も出てくる。

私はそもそも友人があまりにも少ないので身近で結婚している友人も少ないが、ラインツイッター学生時代同級生苗字が変わるのをよく目にするようになった。

友人の一人は二年前に結婚し、今では一児の母だ。その子ももうすぐ一歳を迎える。

みんな、親元を離れ、新しい家庭を築き、その中で生きている。立派な大人だと思う。

それに対して私はどうだろう。未だに実家で親のすねをかじっている。

月にある程度のお金は入れているけれど、仕事を終えて家に帰れば母の作ってくれたご飯があって、洗濯がしてあって、お風呂も沸いている。

とても恵まれ環境だと思う。でも、それでいいのだろうかとも思う。

会社から家までは一時間半。会社保有する寮も大体それくらいだ。

会社から近くなるわけでもないのに無駄お金のかかる一人暮らしを誰が選ぶだろうか。しかも、ご近所さんが皆会社の人。耐えられない。ちょっとすっぴんで近所のコンビニに……なんてこともしにくい。

では、会社の近くに家を借りればいい。お金がかかる。私はしがない一般職だ。毎月のお給料なんて手取りにしたら17万くらいしかない。さらに、勤務しているのは都内一等地なのだ。1時間以内で行ける東京寄りの埼玉千葉神奈川に住むなら実家でいいじゃないかという結論に落ち着いてしまう。

もし、本当に私に自立心があるのならそんなことは関係なく実家を出ていくのだろう。私はこの恵まれ環境に甘えているのだ。今はとりあえず30歳を目途に実家を出ようと思ってはいものの、一体どうなることやら。

一人暮らし経験せずとも、結婚して家を出ればいいじゃないか、という話でもある。

そこで私の性的嗜好について、そして私の人嫌いについて記そうと思う。

27年間生きてきて、恋人は三人いたことがある。しかしそのいずれも恋人らしいことなんてほぼしたことがなくて、すぐに別れてしまった。そもそも20代で付き合った相手は一人だけだ。

処女だし、キスしたことがない。よっぽどだと自分でも思う。ただ、自分の裸体を他人に見られる行為なんて恥ずかしくて絶対にできないし、キスだって他人との粘膜接触気持ち悪いと思う。とんだ拗らせ喪女だ。

別に潔癖症ではない。おそらく、本当に愛する相手とならばそういった触れ合いも幸せことなのだろう。

そもそも、私は人を愛したことがないのだ。

遡れば、中学一年生の頃には好きな男の子がいた記憶がある。しかし、それ以来他人に恋心を抱いた記憶がない。年月が経つうちに人を好きになるという感覚を忘れてしまった。

出会いが全然無く相手がいないということもあるけれど、どんなに魅力的な人を見ても素敵な人だなあ、で終わってしまう。恋愛的な意味での好意には繋がらない。

二十代のうちに付き合った恋人は、マッチングアプリ出会った一つ年上の男だった。

誘われるがままに何回か会い、観覧車の中で告白された。

別にきじゃなかった。相手もそうだと思う。だってマッチングアプリ出会っただけの相手だし、そもそも会うのも三回目だし。でも断る理由特になかったし、きっと最初はみんなそういうものなのだろうと割り切って付き合うことにした。

結果としては、三ヶ月ももたなかった。私があまりにも相手のことを放置しすぎて、振られた。

毎週会う予定を取り付けようとする相手に対して、私は彼と月一くらいで会えればよかった。趣味が合うわけでもないし、特別話していて楽しいわけじゃないし、顔がドストライクに好みなわけでもない。そもそも私はどこかへ出かけるのも嫌いなのだ

そして、当時の私は同人活動に熱心だった。東京で開催されるイベントでは必ず新刊を用意していた。締切が近い土日は勝負時だ。そんな時でも、彼は私と会おうと誘ってくる。正直に言って邪魔存在になっていた。これは私が彼に同人活動のことを明かしていなかったのが悪いのだが。(ふんわり絵を描いていることは言っていたかもしれない)

一度、締め切り前平日のデートに彼が一時間ほど遅れてきたことがある。突然の残業が原因で、それ自体はどうしようもないし仕方ないことだと思う。しかし締切前で気の立っていた私はその時点ですでにイラついており、さらに彼が私を連れてきたかったんだ、という店がめちゃくちゃ混んでいてもう三十分ほど待たされ、不機嫌MAXだった。締切前にわざわざ家から遠い場所に会いに行ったのに待たされて、挙句の果てにはおごってもらえるわけでもない。私は言葉少なにさっさと帰り、それから迎えたゴールデンウィークも彼を放置した。

それからラインにて一応の仲直りはしたものの、そのまま振られておしまい。それ以降一度も連絡を取っていないし、もう顔も名前あやふやだ。

彼には申し訳なかったと思う。色々思うところのある男だったとは思うけれど、大体悪いのは私だ。

その時私は悟った。人を好きになれないと。

一人目にして悟るのが早すぎるとも思ったが、恋愛のために積極的に動くことがもうしんどかった。マッチングアプリ相手を見つけ、そこから何人もの男と同じような無難な会話を始める。そこがもう面倒くさい。相手に興味なんかないし、自分を知られたくもない。私は自分のことを恥ずかしくて最低な人間だと思っている。そんなクズが人に愛されるわけがないし、もし好意を抱いてもらえたとしても、私のことを知るうちに心は離れていくだろう。

子供だって欲しくない。なぜ私が辛く苦しく、痛い思いをして産まなければならないのかと思うし、自分遺伝子の入った子供を愛せるとも思えない。「自分の子は違う」という子持ちはよくいるけれど、自分の子からこそ気持ち悪いじゃないかと私は思う。私からまれ子供がかわいそうだ。

私は恐らく自分のことを無性愛者だと思っているけれど、結婚願望がないわけではないような気がするし、性欲もないわけではない。結婚したいのかと言われれば別にしたくはない。でも、両親は私より早く死ぬし、仲の良い友人だっていつかは結婚して疎遠になっていく。バリバリ働いて趣味仕事も充実しているというわけでもない。これから先、今のままの私を待ち受けているのは親しい人との別離だけなのだ天涯孤独の身になるのは避けたい。そのためには、私も伴侶を持つべきだとは思う。

自分でもよく分からないのだ。結婚って、もっと幸せものだと思っていた。好きな人とするものだと思っていた。そうじゃないパターンがあるとしても、こんなに嫌々取り組まなければいけないものなのだろうか。

こんな意識で私と結婚する相手可哀想だし、もし私と同じように考えている男性がいて、彼が仕方なしに結婚する、となった時の相手自分だったら嫌だ。

普通、という表現が正しいのかわからないけれど、普通に人を愛せる人間になりたかった。普通に人を愛することができて、普通自分が愛されることに違和感を覚えなくて、真っ当な生活を送れる、普通の人になりたかった。

私は私の願望をこうしてただ述べているだけで、何の努力もしていない。結局は甘えなのだ

自分環境を変えたいのなら、行動するしかない。わかってはいる。わかってはいるけど何もしないから、私はクズなのだ

性愛者だと思っているのだって、診断されたわけじゃないし確証があるわけではない。理想馬鹿高くて恋愛が面倒なクソ女のただの言い訳に過ぎないのかもしれない。誰か私を定義してほしい。

最近は35までに死にたいな、と思う。大人としてしっかり生きている友人の様子をSNSで盗み見ながら何も変わらないまま老いていく自分に耐えられるのが大体35くらいまでかなと思うから

しかし、さすがに親より先に死ぬわけにはいかない。両親は愛情をもって私を一生懸命育ててくれた。お金もすごくかかっている。その結果がこれだなんて本当に申し訳ない。

一時期、親ガチャという言葉流行ったが、私の両親の場合は子ガチャに失敗していると思う。そりゃあ、私は働いているし犯罪を起こしたわけでもないけれど、十分クズだ。だからせめて、親をちゃんと看取ってからじゃないと死ねないな、と思う。

そういいながらも行動力のない私は現状への不満を募らせながら一人で老いていくんだろうな。

書いているうちによく分からなくなってぐちゃぐちゃになってしまった。

でも読み返して推敲するのも面倒くさいので、このまま投げることにする。

文章中にはフェイクを入れてあるけど、もし身元を特定した友人がいても知らないフリをしていてください。

11/24追記

久しぶりに見てみたらたくさんの反応を頂いていて驚きました。

読み辛い文章言葉誤用などすみません

それでも最後まで読んでくださってコメントまで残してくださった方々へ、ありがとうございます

ここで散々吐き出したことによって少しすっきりしたのか、以前よりは少し楽に生きられているような気がします。

共感や叱責、アドバイスなどありがたく受け止め、参考にしつつ今後の人生について考えていきたいと思います

ずっと誰にも言わずにきた自分本音について、たくさんの方の意見を拝見できる貴重な機会となりました。

一件一件にお礼ができず、すみません。まとめてのお礼とさせていただきます

2021-10-11

知らない男性のお尻を丹念に舐め取ったり肛門のしわを全世界配信したりと

ママ一生懸命仕事をしてくれたおかげで今日暮らしていけます

ありがとうママ

わたしママのような立派な大人になりたいです

2021-10-02

もう立派な大人なのにないものねだりすんなって話なのは分かってるけど

友達が親にマンション買ってもらったとか言ってんの聞くとさ

穏やかな気持ちはいられない

羨ましがっても自分にいいことないのは分かってるよ

分かってるんだけどさ

いや分かってないな

実家太いやつには何かしら絶望するような出来事があってほしいと思ってる

2021-09-27

フェミニズムはいい加減クレクレちゃん卒業すべき

https://anond.hatelabo.jp/20210925221708

極論、今までは正論ごり押しで通るような戦いしかしてなかったわけだ。

男性の協力を得る必要もなく、むしろ男性に対して間違ってるところを正せというだけでよかった。

それだけ男性による差別がわかりやすダメだったってことでありこれは男性が恥じるべきところだ。

一方で今までの戦い方は「男性側の譲歩」「男性側の反省や変革に依存する」というタイプのやり方でしかなかった。

批判してたら男性側が何とかしてくれるのを待つという、「旦那依存する妻」みたいな旧来モデル女性思考で何とかなる部分だった。

ところが、そろそろいい加減、女性でも票が割れるような問題が増えてきて、社会全体として物事を進めるためには男性側の理解や協力が必要なところになってきた。

そうなった時に、男性から協力を得られない今までのごり押しの戦い方しかできないのであれば、物事を動かすことはできない。

こうなると、女性側も自分判断して優先順位を決めなければいけない。

全てにおいて女性の言い分が通るみたいな話にはならない。 この部分を通すために、この部分は我慢、みたいなことが求められる。

男性さん、なんとかしろってあまえた姿勢をやめて、主体的に考えないといけない。

まだ今の日本フェミニズムはこの段階にすら至っていない。まだクレクレちゃんしかない。

から立憲民主党の方々と同じように延々と批判だけをやってる。



これから先は、そういう姿勢だと「ただのチンピラ」扱いになっていく。

そろそろ、小さいところからでいいからギブアンドテイクとか妥協ができるようになりなさい。

批判だけやってていいのはまだ子供の間だけだ。

今までは良くも悪くもフェミニズムわがまま子供扱いだった。

ただ勢力も大きくなったしいい加減批判だけの子供のままでは困る。

批判に対して代替案を求められて反発しているようでは子供の域を出ない。



大人世界はいちいち代替案をよこせなんてことは言ってもらえない。批判だけの人間は黙って無視される。

フェミニズムはよく男を子供扱いしているが、少なくとも交渉姿勢においてはフェミニズムの方がまだガキである

今のままでは大人扱いされることなく、いつまでもまともに向き合ってもらえないまま、かまってくれるオタクたちを批判するだけの道化になってしまう。

フェミニズムはそろそろ、批判だけの子供の領域を捨てて、大人として自分たちでことを目指すべきだ。

フェミニズム議連は、年老いた、しかフェミニズムを履修している女性であっても、いまだに考え方が子供じみていて男に甘える習性が抜け入れていないことを顕著に示した。

あれを反面教師にして、フェミニズム批判するだけじゃなくてきちんと自分責任自分意見が述べられる、立派な大人であることを示していきたい。

2021-09-17

小学生時代から大人になるまでカゲプロ厨を叩き続ける惨めな思春期を過ごしたかった。元カゲプロ厨(今は立派な大人)をそのままのノリで叩いて酷い目に会いたい。炎上して自分悪者共感されないことを後悔したい。まぁ、小学生時代自分の中で少しバカにしただけで、別の界隈にいたかカゲプロ厨になんやかんや言えない。カゲプロ 厨が悪者として理想的だっただけなんだ。

2021-09-13

生身の人間を堂々とBL視する風潮、そろそろいったん滅んでほしい

BE:FIRSTのファンを眺めていて思うことを殴り書く。

 

もうくるところまできた気がする。

くそキメェんだよこの風潮。

そろそろ「はい! いったんこれやめやめ!」って誰かアーティスト自身自覚的に止めないと終わらないよ。

 

 

10から20代にかけて、バンドとかソロアーティストにはハマってきました。

当時はバンドオフショット映像とかのコンテンツ豊富じゃなかったから、ライブでの完成された姿しか見られなかった。

からファンがそれぞれ妄想するしかない、「こんなだったらいいな」みたいなメンバー同士の仲を描く薄い本も、「こんなこと考える人がいるんだなあ」とおもしろく読んできし、たぬきに書かれた自称カキタレによる「あいつらクソ仲悪いよ」みたいな書き込みも、「まあそうだよね」なんておもしろく読んでいた。

 

そのうちプロ野球にハマって、野球界のMyojoこと「プロ野球ai」には、芝生で寝転がってスキンシップする2人の野球選手……みたいなグラビア豊富に載っているという世界観を知り、それに湧く女性ファンがいることも知った。

 

ジャニヲタ友達もいた。

テレビ雑誌垣間見ることができる、メンバー間の関係プラス自分の願望を添えたホモソーシャル妄想をよく聞かされて、おもしろいなあと思っていた。

余談だけど、サブカル系雑誌に載るような、ジャニヲタが書くジャニーズ愛を切々と書き綴るコラムはとびきりおもしろいと思う。

 

 

2018年BTSにハマってはじめてアイドル文化に触れた。

 

ツイッターに「#BTS18禁妄想」があるのはよどみなく受け入れた。

だって完全な妄想だもん、自分のヘキを好き勝手書いて楽しんでいるだけだし、わたし10代の頃に知った薄い本と同じことをやっているだけだし。

 

やたらと「兄弟キラキラ)(ハート)」でくくって、それぞれの相関関係を描いて楽しむのは、KPOP特有文化なのかなと理解していた(儒教根底にあるの? 知らんけど)。

長男なのにマンネにいっつもイジられて尊いキラキラ)(ハート)」とか。

それは彼らのキャラクターを愛でるうえでは欠かせないのだと思うし、彼らはプロとしてわたしたちを楽しませるために、たとえば”仲良の良さ指数10100に演出してくれているんだろう。

(なによりBTSユンギがいるから冷静に見ていられる。彼は、ウソ・大げさ・まぎらわしい、をむやみにしないひとだと信頼できるから

 

だがよ、「THE FIRST」にハマってみたらよ、なんだよこのザマは?

オーディション番組として生身の人間関係純粋に楽しんで、それぞれのメンバーにも魅力を感じて、楽曲ダンスループで聞けて見れてアイドルってほんと楽しいなあ!って思ってても、毎回You Tubeコメント欄が目に入ると嫌悪感に侵される。

 

パフォーマンスバキバキにカッコいいのに、普段小学生のようなBE:FIRSTの皆さん。推せる」

キメェ。小学生じゃねえよ立派な大人だよ。

 

グループにわかれずにみんなで遊んでるのがステキ

You Tube撮影用に形つくってんだよカメラ回ってないところでやるわけねえだろ。キメェ。

 

「ソウタに抱きついたりリョウキの腕に自分の腕絡めていくシュントとか、彼女かのようにリョウキの足の間に座るマナトとか、本当になんなのこの子達は。仲が良過ぎて嫉妬すらしないわ」

いちいち一挙手一投足をキモく強調して取り上げるなよ。こいつらマジこういうとこある。「○○とか、○○とか」っていちいち並べて最後に「推せる」と締めるお花畑文体、キメェの極み。

 

リョウキにもたれかかってるマナティ子供みたいで可愛すぎるんだが!?!? 絡みついてるシュントも肘置きたいジュノンも全員まとめて可愛すぎるんだが!?!?!?」

口調がキメェ。

 

ちょっとーーー!! なんでリョウキのお膝の間にマナトが座ってるーーん」

お膝て! キメェ。

 

ジュノンマナトリョウキに肘乗せながら、目をコシコシ擦りながら、『座んね』って言うの、めっちゃかわいい

ただ目がかゆかっただけでこのキメェ言われよう、かわいそうすぎる。

 

このみんなだと改めてYouTube用に撮影しなくても素を撮ってもらえるだけで最高に面白いものが出来るから安心だね」

いやYouTube撮影用じゃなかったらなんの茶番だよ。逆に彼らに失礼だろキメェ。

 

むせ返るようなお花畑野糞したくなるのと同じで、軒並み低評価を押していきたい衝動にいつもいつも駆られます

 

あとさあ、アイドルを見るときいつも気になるんだけど、彼らってやたらとスキンシップしますよね?

ジャニーズとかBTSのジミンとか、プロアイドルならわかるんだよ。

「こういうのをお求めですよね? さあさあどうぞ! お楽しみください!」ってエンタメでやってるのがわかるから

でもBE:FIRSTみたいな、決してプロアイドルではない男性たちが大げさにスキンシップしてると、「え、これって20代男性デフォなの? 女子校女子大出身でこの世代男性群に触れてこなかったわたしが知らないだけで、みんなこうなの?」って錯覚する。

コメント欄にも、

普段の姿が、ほんと近所の戯れてふざけ合っている男の子達となんら変わらない事がすごーーく良い」

てあるし、わたしは近所の戯れてふざけあってる男の子たちなんて見たことないけど、実際にはあるのか?

けど夫にその疑問をぶつけると、「普通にそんなことしない。パーソナルスペースが近いヤツは、『こいつ近っ』って思って離れる」と言う。

 

罪だと思う。

限りなく”素”ですよ〜って匂わせるこういうコンテンツ

生身の人間を堂々とBL視してそれをキメェと自覚できないお花畑が増えてしまう一因が、ここにあると思うんです。

からわたしは、ファンが求めるBL体現できないコミュ障リュウヘイが好きだし、このまま馴染まずにいてほしいし、とはいえ果ては「ももクロの緑」みたいになってもいやだなあ……。

 

とりあえず”推し”とか”尊い”みたいなキメェ言葉死語になれば、ちょっとはマシになるんじゃないかと信じている。

2021-08-19

妊婦さんカワイソー」で思考停止してるのマジヤバでしょ

その「妊婦さん」は赤ちゃんでも幼児でもなく未成年者ですらない

30代の立派な大人ですが…

この時期にわざわざ好き好んで妊娠する事のリスクも考えられなかったのはただのバカ

可哀相なのは子供だけだよ

2021-08-14

anond:20210814093856

なぜそういう法律ができたのか

ちゃん歴史とか勉強してね笑

増田馬鹿っぽくて笑

しっかり立派な大人になってね笑

2021-08-09

anond:20210809234035

妻と子供という存在倫理に反することをしないというブレーキ

立派な大人であろうというモチベーションになってるのは確か

一人だといつセルフネグレクトに陥ってもおかしくない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん