「あざ笑う」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あざ笑うとは

2022-05-29

フサの知らない物語

あれがデブメタボハゲ

君があざ笑う頭のバーコード

手ぐしでごまかすよ

やっと見つけたスカルプシャンプー

だけどどこだろう育てる毛髪

2022-05-28

anond:20220527142406

叩いてるやつは生活基盤の弱い底辺生活者ってあざ笑うことで納得してるんですね

2022-05-06

日本経済良くならないの、政治ばかりで、日本投資先・研究・儲かりそうな事の報道する少ないってのが原因の1つでは?

なんで米国投資が集まるかを考えたときに、報道が後押ししているというのがあると考えている。

これから投資先はこれだ!と報道すれば、それが本当に儲かるかどうか、規模の大小はともかくブームが起こる。

黒船来航がテンプレとなっているのもあるだろう。


日本報道だと、日本国内から探してくることが少ない。

国会周辺に張り付いていれば何かしらかのネタは入る。

Twitter炎上するのをいち早く報道すれば、よりオフィスに居ながらより炎上させてアクセスを稼げる。

国内になければ世界中から感情の揺さぶられるような出来事を探してくればいい。

英語での日本報道についても、日本報道を見て書くので政治関係しかなくなる。


ネット流れるニュースも、新聞テレビ一次ソースとしているので、ない。

また基本的あざ笑うコミュニケーションしかないので、「これはひどい」という内容は拡散されるが、

まともな投資先となるとステマ扱いといった感じでの扱いで、そもそも拡散しない。

2022-03-30

anond:20220330143220

英語を流ちょうに話す人をあざ笑う義務教育は、外国に逃げだす日本人を減らすために意図して行われていたんだな

2022-03-22

anond:20220322075514

ノーワクの完全無傷でコロナ乗り切ってやったわw反ワク活動家じゃネーから布教活動は一切しない。副反応フェイク話も完全準備して接種者ぶりながらワク打ちした人間を内心あざ笑う日々最高

2022-03-19

今(今後)何を言うか気になるアカウント

https://b.hatena.ne.jp/entry/4716886991428097250/comment/minamihiroharu

呉智英

”こういう種類の学者たちのアピールを、その実効性の無さを持って侮蔑し、馬鹿と決めつけてあざ笑うのが呉智英流儀だったと思うけれど、今この戦争についてなにか文章は書いているのだろうか。”

https://anond.hatelabo.jp/20220227230759

2022-03-14

anond:20220314225125

はあ、俺はガンダムはちっとも知らんし興味ないけどさ。

そういう多様な趣味に対して尊重の欠片もなく、齧ってるくせしてディープな奴らを小馬鹿にするような幼稚な態度は人間として本当に不快から小学生くらいのうちに卒業しといてほしいんだよなあ。

俺はライトだし~こんなんマジになってんのアホでしょ~みたいな、自分の浅さを誇るような態度ははっきり言って軽薄で負け犬臭くて惨めだと思わんか?

だって本気で取り組んでるやつはレベルが違うし、異質な感じがあるもんだが、その異質を不快と捉えてるようじゃ器量が狭すぎるというか。周りとちょっと違う子をいびり倒すクソガキ臭ないしお局様臭がするというか。

でもいるんだよな。大人になってもまとめサイトとかなんかで流行りの何かの「痛い」系トピック情報摂取して、分かった気になって舐め腐って○○オタクはほんと××とかい偏見を積み重ねていく奴がさ。

そういう向きに違和感を感じず面白がれる人間ってのは、おそらく自分が一度も何かに熱心に取り組んだことがなく、門外漢から理不尽冷笑無理解に晒された経験がないからこそなんだろう。

だとしたら仕方ないのかもしれんが、そうやって万事、低みに浸かったまま他人あざ笑うことでしか娯楽を認識できない生き方はどうなんだよ。ものすごく権威主義的というか、どメジャーなことしか楽しめなくなりそうだ。

何かを追求していけば趣味や嗜好が平均的な一般人のそれとはかけ離れていくのは自然だ。だがそれをキモい(=ネガティブ)と捉えてしまうのは、なんか違うだろ。キモい趣味人にとってはある種の褒め言葉

だが、キョロキョロと周りと合わせて溶け込むことだけが処世訓かのような生き方をしてきた人にとっては、ネガティブ以外になりようがないのかもしれない。それはまあウェイ系の人間あたりを観察していたら分からなくもないが。

ただしそれはウェイ系キョロ充たちの狭い世界だけで通じる世界観なんだよ。世の中はもっと多様なものを受け止めてくれるキャパティがあるし、人間には多様な物事を掘り下げていけるポテンシャルがある。

から自分理解できんもの攻撃する必要ないんだよ。分かれ。

2022-02-07

南極料理人を見た

年末年始に録画していた地上波放送をやっとみた。

ごらんのように私はあまり映画に入れ込んでいない。詳しくない。ほとんど地上波しか見ない。なのでカットシーンがあってもあまり気にしない(シャドウゲームは流石にダメだった)。

そんな私も見る前はちょっとわくわくしていた。面白いらしい映画だとふんわり耳に入ってきていたし、料理映画がいくつか好きだったからだ。

フードトラックシェフも好きだしレストランシェフも好きだし、まあレミーのおいしいレストランも嫌いじゃない。同じく南極観測所料理人シーンがある大統領料理人も面白かった。というかああい雰囲気を期待していた。

閉じたシチュエーションドラマというなら王様のレストランも好きなのさ。本気だぜ。

ところが、だ。

今私は悪態をつきたいががためにこうして筆を取っている。珍しいことだ。つまらない映画なら録画から消して終わりが常なのに、この映画は私の貶したい心をくすぐってきた。だから以後は批評でもなく単純な文句を書くのである

なお原作があるらしいことは知っていた。しかドキュメンタリーではなくしっかりとフィクション映画として味付けしていることを期待していたので、原作がこうだったから。は考えない。

協調も衝突もしない空虚でよく嫌えるかのようにかかれる登場人物

観測所に居る人物は計8人。男だけというのはヒロイン(恋愛要素)が好みではない私には好印象だった。

しかしいきなり全員の紹介をナレーションで済ますのにはガッカリきた。これだけで長い共同生活の中でキャラクターを深掘っていくという期待はもてなくなった。裏切られることも期待したのだが…。

彼らはほぼ所属役割も異なるメンバーであり、その中の一人、調理担当西村がこの映画主人公だ。

そんな彼らが南極で何をするか。

…何をしてたんだろうな?

こいつら、まあそろえば喋るし一緒に騒いだりもするのだが「一緒に何かしている」シーンか「一緒に居るがすごい無関心」なシーンばかりが記憶に残っているのだ。

「一緒に何かしているシーン」、野球豆まきのの場面はそこだけを切り取られているから、誰と誰が仲がいいとか、趣味が合うとか関係性が見える会話がかなり少ない。ほぼ全員好き好んで南極に来たわけではないのでゼロフラット関係から嫌い・好きに振れていくはずがそういう機微が無い。

じゃあ既に仲がいいのかと言われれば会話の節々で間があったりかみ合わなかったり意を汲まれなかったりととにかく思いやりが無い。

特に主人公なのでピックアップされる西村君には

暖かい料理の前で朝礼を行う(冷める)

面会を拒否するが置かれた飯だけは直ぐに取る

頼んだ調理法に文句をつける

盗み食いによる欠品を何とかするように夜に起こして懇願する(盗み食いが発覚してもまず食べ物の不味さを告げる)

などなど、見ていていじめしか思えない気分が悪い展開が続く。これ、後々のための伏線などではないからね。

会話が空回る空虚時間はわざと大量に作られていて誤用共感性羞恥が襲ってくる。監督の頭がおかしい。

じゃあ逆に仲が悪いのかというと大して衝突や大きな騒動も描かれない。無関心か?後半、長期の閉鎖環境ストレスから数名が暴走するが、錯乱範疇人間関係が主要因ではない(要因ではあるが)。

そしてその騒動とばっちりを受けるのは当然無実で何も悪くない西村である脚本によるいじめか。

閉鎖環境であるにも関わらずキャラクターに魅力がない。キャラ同士の相互作用が生まれない。絡んだと思ったらかみ合わなさを見せ付けられる。

中盤からはなんでこんな中年男性を見させられているんだろうと至極うんざりしていた…。

それぞれの職域のスペシャリスト性が出ていればまだ性格に難アリの低関心職人集団と見ることもできそうだがそれらのエピソードも取ってつけた薄っぺらものだ。

(あと早く帰国したいとか来たくなかったとかもまあ分かるのだがそこはサバイバル刑務所内のドラマと比べれば格段に自由なので分かるは分かるが刺さらないんですよね)


数少ない女性陣についても貴重な遠距離通話でとにかくギクシャクした会話が続き、ついに一人は好きな人ができたと捨てられる。

西村君の家族の妻と娘は大根役者とはとても言えない明らかに演技指導として不快演出がなされている。単身赴任の打ち明けや任地をあざ笑うシーンなど、ここにも思いやりがなく自己中心的キャラクターだ。

娘に対して元気が無い母親料理を作ってあげたらと提案したシーンにはなぜこんなものを作ったのかとかなり泣きそうになった。ハートフルな部分を見せるのかと期待を持たせ一瞬で叩ききる名シーンだと思う氏ね

エンディング帰国した西村一家のシーンだが、まったくもって意図がわからなかった。なぜ私をこんなにラストラストまで不快にさせるのだ?混乱するほどわけがからない。わかるのはラストセリフぐらいだよ。


あと、先述した騒動とばっちりを受ける無辜西村君。そのショックで引きこもってしまます料理人が居ないかしかたなく残りのメンバーで作るしかないのだが…

って書くとドラマが生まれそうじゃん?揉めあって失敗するのか、西村君が手助けしてハッピーエンドなのか、西村君にはどう謝罪するのか…。罪悪感をどう表現するのだぁ。

いからね。そんなの。

今までの描写を見るにコイツら、腹が減って料理人が居ないか自分でただ作ってるだけだからね。悪気も無いよ。当然謝罪も。調理現場見てあまり反応もない西村君含めてなんだよこいつら。西村君が風邪で寝込んでしまたから代わりに料理してますでも成立するからね。これ。風邪引かないんだけどさ。南極からさ。

そんなわけで完成品のマズい(映画冒頭に妻が作ったのと同じ)から揚げを食って西村君が感極まるシーンも理解できなかったよ。

好意的に頑張って考えれば妻を思い出してホームシックな涙なのかなー。それとも自分の代わりに頑張って作ってくれた仲間への感情なのかなー。とは思うんだけどさ。

妻へも仲間へも視聴者の私の感情は冷え切っているから「被害を被ったうえに勝手調理場を荒らされ謝罪もなくクソ不味い料理を食べさせられてそれが雑に扱ってくる妻を思い出させられて心が折れた」と受け取ったね。素直に。

もしこれが地上波放送によるカット弊害であったとしたら編集人拍手を送りたい。もし映画全体を見れば大いなる勘違いだったとしたら、まあ、その、すまん。

これは料理(人)映画ではない

よい料理(と食べる)描写とは何かはわからない。孤独のグルメなどは独特に良いと思えるが、詳細な言語化・対比は難しい。

だがそれでも、観測所最初食事シーン。私はそこでかなり拒否反応がでた。

きたない。

ガツガツしたややオーバーな食べ方やすする音。それらは私には美味しそうに食べる場面には写らなかった。

しかしそれは我慢できるのである。なぜなら舞台1997年。人は中年男性。汚らしさはそういうものと受け入れられるまだ。

ロクにうまいとも言わない無反応な男たちもそうそう居るよね。と受け入れられた。

ただ、続くエビフライのシーンで心は折れた。

伊勢海老をどう調理するかでなぜかエビフライ激推しされ、もったいないという西村君は自分を殺し創意工夫も施し伊勢海老エビフライにしたて上げた。

先述したが、その自分たちが押し通したエビフライという調理法を現物を前にして違ったとぼやくほかのメンバー。ままま!それもすごく効果的に私にストレスを与えられている!と解消への前置きに受け取れたのだが…

いただきますのあと、(西村君を除く)全員が同時に皿に乗せられていた伊勢海老の頭をテーブル上に退けた。

はぁ?

はぁ?なにそれ?は?面白いと思ってやってんの?監督?他の自由に食べるシーンと比べて明らかにタイミングを合わせた演出としてのギャグシーンだよな?は?何も面白くないんですけど?

調理法に折れた西村君にさらに完成品に文句を言って追い討ちをかけた上でのギャグ?まじかよこれがうれしい観客がいるのかよ。

この登場人物たちには、否この監督には料理にも料理人にもリスペクトがない。この映画は「南極料理人」ではあるが、料理にも料理人にもスポットが当たってなどいない。

これは私が悪いのか?ちょうど今話題になっている「大怪獣のあとしまつ」。絶対見ないだろうが、これも私も「怪獣のあとしまつ」がテーマだと思っていたので感想を読むにもし映画を見ていたら同様の怒りを覚えていたこ必死だ。

これを予告や監督から予期できるのだから批判的外れ(not for you)だとする向きもある。南極料理人というタイトルだけで見始めた私にも同様のことが適用されるのだろうか。

だとしてもこの怒りは収まらぬわ。せめてこんな映画の何を事前に期待して見ろというのか。原作未読者がよぉ!

盛り付けられた料理は美味そうだが作る経緯も食べるキャラも気にくわねぇぇぇ!

何が食べたいかに雑に肉と言われて作るローストビーフにも!

自分が夜な夜な勝手に食ったせいで切れたラーメン懇願して作らせた手作りラーメンにも!

作る!過程に!食う!姿に!私の!心を!入れられ!ないんだよ!

どんなに美味そうに食おうが!お前の目の前の料理人が毎日頑張って作ってくれている料理を尻目にお前が勝手に作って切らしたラーメンの尻拭いを!料理人を差し置いて勝手に作って食っていたモンの尻拭いを!その料理人にさせてんだからな!

料理映画なんて視聴者は実際に料理を食えるわけねぇんだよ!

私は!情報を!食ってるんだ!

こんな!クソ胸糞悪い!情報を!食えるかっ!!!!!!!!!!!!


あとですね、付け加えるとですね。閉鎖環境での食事ってめちゃくちゃ大事だと思うんですよ。実体験はないですけども。

毎日何が出るかウキウキ。代わり映えしない毎日の唯一の楽しみ。刑務所の中の描写とかでもみる話です。

一年以上の長丁場で、料理のそういったありがたみが(受け入れらないラーメンのくだり以外)ぜんぜん感じられないのがなんかもう見事に物語料理関係してなさすぎてなんのドラマティックさもなかったですはい

料理西村キモい

ふぅ。ここまで大体ひたすらないがしろにされる料理人の西村君の姿にヘイトをためてきたわけだが…。

中盤を過ぎたこから西村君もキャラが掴めなくなって気持ち悪くなってくる。

まずコイツ、怒らない。

家族に無碍に扱われても大事ものを失っても料理が冷めそうでも仮病で面会拒否されてさらっとメシだけ掻っ攫われてもラーメン盗み食いされてもバター丸かじりされても夜中に起こされても怒らない。大事ものは寝込んだけどさ。

会話がかみ合わなくて空虚時間流れる半分は彼のリアクションが無いせいでもある。

そんなこんなで彼のキャラクターが掴めない。

さらいしておくと、彼は海上保安庁所属で同僚のアクシデントで急遽望まぬ南極行きを無理やり承諾させられた人物だ。

南極では料理は丁寧に仕事をこなし、あまり我を出さずニコニコ仕事文句も言わない。

はて、彼のスタンスはなんだろうか。

料理人といってもいろいろあるだろう。

たくさん食べてもらいたい人。お残しは許しまへん人。自己満足できる料理を作りたい人。美味しい料理を美味しく食べて欲しい人。調理場に入ってほしくない人。材料にこだわりたい人。解説したい人。食事コントロールしたい人。美味しいといわれたい人。

まだまだあるだろうがいろいろな属性を少しずつ持ってたりするものだ。

劇中の彼はどうか。料理は冷めて欲しくないし伊勢海老刺身にしたい。うん。まぁ、それぐらい、かな。(後半につれながら見なのでかなり怪しいのだが)

あとおにぎりに当たりを入れるちゃめっけも見出せるかな。なんか普通の人の感性内じゃないですか。

料理人としての面がそんなに料理にも会話にも出ない。ま、まともな会話のキャッチボールができる人物も居ないのですが。

不本意な任地で作り甲斐の無さそうな人たちに料理を振舞っている彼の内心が見えてこないのだ。

では本国に居るとき南極に居るときの対比を見てみようとすれば…彼は南極以外で料理をするシーンがないのだ…。

あるのはただ妻のから揚げに文句をつけるシーンだけ。家族ゆえの気軽さを差っぴいても職業料理人の夫が妻に食事を作らせて事前にアドバイスもせずに文句をいうというのはあまり性格が良いとは言えない。

そして南極食卓では黙ってニコニコ。彼がわからない。わかります

普段料理人の彼がわからないので南極の彼の心境が、あるいはあの打たれ強さ我慢強さがすとんと腹に落ちない。

私の怒りとシンクロしてくれない西村君。料理が好きなのか誇りを持っているのかもわからない西村君。あんな妻や娘が好きな理由がわからない西村君(嘘。家族から好きなんでしょうね)。

そんな理解不能な彼も他の登場人物同様好きじゃないです。わけわからなくてキモい

総じて監督が嫌い か?

いいところが見つからないキャラクターを作った監督

わざとぎこちない時間をたくさん描写してくれた監督

それと、わざと無言で間や動きで伝えようとする描写が好きそうな監督

なんか、あなたが好きそうなもののことごとくが私は嫌いでした。

奇跡的に感性が真反対だったということでしょうか。

まあ、この作品は賞をとってますし聞こえも良い。次作のキツツキと雨も同様。

なんかい作品なんでしょうね。わからんけど。

あとあれですね、半年以上一緒に暮らしているのに朝のおはように返事をしない奴に執拗に返事を要求する奴とか、子供二人居る家庭の妻のから揚げに文句をつける夫とか、いまさらかよって描写も鼻につきました。

あ、書いていて思ったけどから揚げは単身赴任するから妻が料理勉強中だったのかな。見落としていたらすいません。

監督で傾向を判断するというのは監督チャレンジがなく作風が固定されるきらいがありあまり好きではないのですが、まあそんな感じなので今後は避けようかと思います

堺も生瀬も好きなのにこうなるのかぁ。という点は新鮮でした。

ビバ邦画

この個人的エンターテインメント性も低い。コメディ・笑いも低い。ドラマティックさも低い。カタルシスも感動も低い。クライマックスの盛り上がりも低い。だけど評価が高い。そういった映画、いや邦画を私は知っています

そもそも私は地上波オンリーでもさら邦画はかなり見ない方なのでなにも語れないのですが…。

数少ない視聴経験から強く連想できたものは是枝作品でした。

是枝作品は賞を取ったりでなんどか地上波で拝見したのですが、これのどこが面白いんだ?が続き、これのどこが賞を取ったんだ?(だけど心にちょっと残りごくごくたまーに見たくなる)で終わるものでした。

私自エンタメ作品しか愛好していないことは重々承知しておりますが、まあ是枝作品評価されるならこの作品評価されるわな。とは思いました。是枝作品嫌いだし、ならこの作品も嫌いだわな。

それぐらい、上手く言葉にできませんが私が嫌いななにかしらの邦画要素がたっぷり詰まった作品なんだと思います邦画らしい邦画を久々にうかつにも見てしまったと言う点はよくないけどよかったです。

ただ是枝作品ほど心には引っかかりませんでした。大統領料理人もすっきりしない作品でしたが、あれは面白かったです。やはり料理人のこだわりの有無でしょうか?あれは面白かったけどこれはダメでした。あとチョコレートドーナツ(映画)も好きですしお辛い非エンタメ映画全般ダメというわけではないです。これはダメでしたけど。


あーだこーだ書きましたがもう二度と見ない映画にこれほどの時間を捧げさせたのですから、名作と言ってもいいんじゃないでしょうか。しらんけど。

ああそれと帰国シーンだけは結構すっきりして好きでした。

2022-01-30

クソコメ増田で育った大きな木を

どこまでものぼっていけば

いつかかならずホッテントリにつくだろう

そこで元増田を書き換えてぶくまかをあざ笑う

2022-01-04

飲食店が潰れるたびに嬉しい

一般企業で働かずに自営業で楽しようとしてるからそうなるんだと

あざ笑うのが最高に楽しい

上司オープンした店とか潰れてて凄い嬉しかった

口コミで低評価つけてやったのも効果があったみたいだし

他の人も結構文句言ってたのが嬉しかった

上司はクソだったしな

誰がお前の店なんかに行くかよ

路頭に迷って苦しめ

あー飲食店ガンガン潰れて不幸になってくれ

2021-12-31

anond:20211231130832

でもさ低品質産む機械が除外されるのは正しいけど

人間をそんなふうに馬鹿にしてあざ笑うのはおかしいでしょ?

2021-12-30

彼は少なくとも家族にも仕事にも奉仕的であったし、人に共感する心も持っていた。動物好きであったし、妻さえ許せば犬も猫も飼ったことだろう。

一方、その妻はプロテスタントキリスト教信者だと言うしそれは事実だが、玄関野良猫でも見かけようものなら憎々しげに睨みつけ、ヤカンの熱湯を掛けようとするような女だった。

妻は会話をしていても決して人と目をあわせようとはせず、人の儀礼的な問いにも答えようとせず、在らぬ方向に目を向けながら、どう見ても先祖チンパンジーだろうとしか見えない醜悪な、あざ笑うかのような下卑た笑いを見せるのだ。人には情報は一切渡さないというかのように。

そういうことであるから、もし彼がその妻と円満離婚しようとすれば、その妻は弁護士でも雇って彼の非を論い、何らかの被害針小棒大に言いつのり、少しでも多くの金を彼から引き剥がしてやろうとしたに違いない。彼のほうは自分がそのような妻を選んでしまたことには気づいており、しか子供立場などを慮って離婚を言い出さなかったにすぎない。そして妻はそのことが腹立たしくて堪らずに、なおさら彼をなじるのだ。

事実、彼が死んだあと、その妻は雇った弁護士子供悪口を吹き込みながら遺産を争っている。

彼の死に不審な点が多すぎるとしても、警察金融会社幹部である妻、意に沿わぬ者を追い込むためにはバラマキ屋にもなる妻を調査しようとはしないことだろう。

事実、ある警察署の刑事はありえない交通事故報告をしたし、彼を入院させた病院はあやうく彼を餓死させるところだったのだ。また司法職員というものは、保険会社職員を、ある意味人々に施しを与える公務員であるかのように扱うのである

徳というものを一切持ち合わせておらず、法に抜け道さえあれば他人に対し邪悪奸計を被せることを全く躊躇しない、軽いゲームをするかのように、この上もなく汚い当て付けや責任回避をして少しでも気に食わない人間ストレスを与える、そうした人間がその自由謳歌しているわけだ。

2021-12-13

大阪はマシになったが、今後どうするのだろう

大阪は一時期に比べるとマシになった。

マシになったと感じるのは、主に飲食店新陳代謝したことだろう。

スパイスカレーを始め、いくつか盛り上がっている。

食い倒れの街・大阪とか言っていたが、一時期はひどかった。

経済成長率的には酷いのは変わらないが、印象的にはマシだ。


政治が効いているのかどうかはわからない。

大阪政治ネタが取り上げられることなんて、橋本が出てくるまでなかった。

大阪なんて、ライター底辺人間生活面白おかし記事にして東京の人がそれをネタあざ笑うくらいなものだった。

今でも大阪渡船通勤通学しているなんてのを東京の人が見るとなんて時代遅れだと馬鹿にするだろう。

正直、大阪政治であ~だこ~だ東京ネット議論する必要はないし、メディアに目立って良いことがないので政治に関しては放っておいて欲しい。

Lマガジン片手に遊びに回るくらいがちょうどいいのだ。


大阪経済に効いたのは間違いなく中国の成長だろう。

梅田ヨドバシが出来た時代、他の地域はもう散々だった。

色んな反対の結果、関空が出来てもりんくうタウンガラガラだったように、関空だけでは効果イマイチだったのが、

中国からの爆買で一部の店舗では上手く行った。

爆買が収まったあとも、なんとか観光に繋げられている。

そもそも関空もっと梅田に近い沖合にしておけばよかったのだ。


とはいえ中国経済成長がこれから鈍化することを考えると、大阪も駄目になる。

製造業の街という側面も昔はあったが、まいど1号の失敗のように、技術移転も失敗することが多く、今じゃ見る影もない。

大阪本社のあった会社東京に行ってしまった。

工場海外に出ていったので広い土地必要ない。

ビルの2F以上にある、日本語の全く通じない料理屋兼雑貨屋が残り、手軽にアジア雰囲気は味わえるのは続くかもしれないが。

2021-11-22

温泉むすめやらで女性の権利を騒いでる人は

おじさん構文やらで男が生きづらくなるのを自業自得あざ笑うのか。

2021-08-22

DeepL訳

7月22日魚拓

https://megalodon.jp/2021-0722-1559-11/https://www.wiesenthal.com:443/about/news/swc-condemns-anti-semitic-1.html

サイモン・ウィーゼンタール・センターは、東京オリンピック開会式のショー・ディレクターを務めるお笑い芸人小林賢太郎氏が過去に行った反ユダヤ主義的なジョークや、障害者に対するいじめ非難します。

報道によると、小林氏は1998年に、ナチスによる600万人のユダヤ人虐殺ネタにしたコント披露しました。その際、"Let's play Holocaust "など、悪意に満ちた反ユダヤ的なジョーク飛ばしていました。小林氏は、障害者に対しても不快ジョーク飛ばしたとされています

「どんな人でも、どんなにクリエイティブな人でも、ナチスの大虐殺犠牲者あざ笑う権利はありません。ナチス政権は、障害のあるドイツ人虐殺しました。この人物東京オリンピックに関わることは、600万人のユダヤ人記憶侮辱し、パラリンピック残酷嘲笑することになります」とSWC学部長兼グローバルソーシャルアクションディレクターラビアブラハム・クーパー氏は述べています

詳細については、malkin@wiesenthal.com のグローバル・コミュニケーション・ディレクターであるミッシェル・アルキンにメールでお問い合わせいただくか、フェイスブックセンターにご参加いただくか、@simonwiesenthalをフォローしていただければ、最新のニュースツイッターで直接お届けします。

サイモン・ウィーゼンタール・センターは、40万人以上の会員を擁するユダヤ系の国際人権団体です。国連UNESCOOSCE欧州評議会OASラテンアメリカ議会(PARLATINO)の協議資格を有しています

現在

https://www.wiesenthal.com/about/news/swc-condemns-anti-semitic-1.html

サイモン・ウィーゼンタール・センターは、東京オリンピック開会式のショー・ディレクターを務めるお笑い芸人小林賢太郎氏が過去に行った反ユダヤ的なジョーク非難します。

日本報道によると、小林氏は1998年に、ナチスによる600万人のユダヤ人虐殺コント台本使用しました。小林氏は、1998年ナチスによる600万人のユダヤ人虐殺を題材にしたコメディーを演じ、"Let's play Holocaust "などの悪意ある反ユダヤ的なジョーク披露しました。

"どんな人でも、どんなにクリエイティブであっても、ナチスの大虐殺犠牲者あざ笑う権利はありません。ナチス政権は、障害を持つドイツ人にもガスを浴びせました。この人物東京オリンピックに関連することは、600万人のユダヤ人記憶侮辱し、パラリンピック残酷嘲笑することになります」とSWC学部長兼グローバルソーシャルアクションディレクターラビアブラハム・クーパー氏は述べています

詳細については、malkin@wiesenthal.com のグローバル・コミュニケーション・ディレクターであるミッシェル・アルキンにメールでお問い合わせいただくか、フェイスブックセンターにご参加いただくか、@simonwiesenthalをフォローしていただければ、最新のニュースツイッターで直接お届けします。

サイモン・ウィーゼンタール・センターは、40万人以上の会員を擁するユダヤ系の国際人権団体です。国連UNESCOOSCE欧州評議会OASラテンアメリカ議会(PARLATINO)の協議資格を有しています

間違いを訂正するのはいいんだけど、いつ変えたかくらい記録しておいてもよくない?

anond:20210822021750

人の容姿あざ笑うかわりに、学歴知識差別する事を是としていそう

2021-08-09

悪口

丘陵専門

 確実に優越を誇示できる状況にだけ現れる人

・知恵遅れ100%

 中途半端ではない知恵遅れ。明確な基準はないが、一般的な知恵遅れと一線を画す知能水準を持つ人に対して用いる言葉。頻繁に使ってしまうと効果が半減するので、適切なタイミングで用いるべし。

キチガイ撲殺天使ちゃん

 「知的障碍者には人権必要ない」という理由知的障碍者殺害を企てたり実行する人のこと。本人は正義立場でいるつもりだそうなので、天使ちゃん

無知の知マウント

 術学者詭弁家が誤った知識披露したときや、無知あざ笑う人に対する横やり。

「実は私、○○の立場でありますが、知りませんでした。」

門外漢ですので、的外れだったら申し訳ないのですが」は別ジャンル

・100文字制限 140文字制限

 はてなブックマークコメント欄ツイッターツイート機能文字制限。十分な情報量を込められない。扇動拡散共感のために単純化され、過激化した文言が飛び交っている。鳴き声。

政治カテゴリ

 様々なWebサービス存在するカテゴリ臭いものには蓋をする、を実行するために存在する隔離所。たいていの場合カテゴリ利用者から忌み嫌われているが、当の政治カテゴリ利用者はさほど気にしていない。

世間様(年収300万-年収400万)

 貧乏化した中流階級揶揄するための言葉経済的価値がないため意見無視されがち。

カミツキガメ

 危険。指を食いちぎられる可能性があるので、むやみに手を出すのは控えたほうがいい。

・手のひらクルクルザウルス

 古代から地方存在確認されている、付和雷同権威主義ザウルス。長い物には巻かれろ。

・股ゆる主義

 またが緩い。 

ひろゆきズム(Hiroyukism)

 西村博之開祖した宗教。またはそれに類似するイデオロギー。開宗時に信奉者はほとんどおらず、西村博之2ch追放により完全に消滅

 「詭弁」「論点ずらし」「枝葉末節にこだわる」という2ちゃんねる三大論法相手戦意を奪う。近年Youtubeへの進出きっかけに若年層の信者を多数獲得。

・すくすく育てなかった子供たち

 いわゆる発達障害のこと。

・嫌なこと全部後回し政策

 高齢化の進んだ国家政策全般揶揄した言葉

おかあさんといっしょ おとうさんはどこ?

 母子家庭への揶揄。○○君ちってパパいないの?

・子々孫々おセックス連鎖

 不明

・末代まで恥

 親の代を含め、恥であるということ。

フォーマルな頭の悪さ

 奇をてらった頭の悪さではなく、ただただ頭が悪い様子を指す。

・二度目の朝ごはん

 痴呆の老人。

2021-08-07

anond:20210807210759

ほんと有害漫画だわ

苦しんでいる人をあざ笑う悪意

成功してる漫画家なのに何であんものを出すのだろうな

理解ができない

anond:20210806235833

ルックバックみたいに苦しんでいる人を揶揄してあざ笑う漫画のせいなんじゃないの

穏便に過ごしていた人があのせいで追い詰められた

2021-07-22

https://togetter.com/li/1748462

こちらのコメント欄で指摘されていたので、下記のSWCコメントをDEEPL翻訳に突っ込んでみた。

https://www.wiesenthal.com/about/news/swc-condemns-anti-semitic-1.html

サイモン・ウィーゼンタール・センターは、東京オリンピック開会式のショー・ディレクターを務めるお笑い芸人小林賢太郎氏が過去に行った反ユダヤ主義的なジョークや、障害者に対するいじめ非難します。

報道によると、小林氏は1998年に、ナチスによる600万人のユダヤ人虐殺ネタにしたコント披露しました。その際、"Let's play Holocaust "など、悪意に満ちた反ユダヤ的なジョーク飛ばしていました。小林氏は、障害者に対しても不快ジョーク飛ばしたとされています

「どんな人でも、どんなにクリエイティブな人でも、ナチスの大虐殺犠牲者あざ笑う権利はありません。ナチス政権は、障害のあるドイツ人虐殺しました。この人物東京オリンピックに関連することは、600万人のユダヤ人記憶侮辱し、パラリンピック残酷嘲笑することになります」とSWC学部長兼グローバルソーシャルアクションディレクターラビアブラハム・クーパー氏は述べています

びっくりするほど歪曲して伝わっているので、きちんと抗議する必要があるかと。

長谷川町子ローワン・アトキンソンは解任されて謝罪すべきだ

私は父親から虐待と言えるレベル理不尽で厳しい叱責を受けてきた

そのためサザエさん波平カツオを怒鳴りつけているシーンを見ると当時のことがフラッシュバックして傷つくし

虐待被害者ネタにするなんて配慮に欠けて不謹慎

から長谷川町子は即刻サザエさんの作者から解任されて謝罪すべきだ

これは私にだけ謝罪して済む話ではない

父親から虐待を受けた世界中の人々に長谷川町子謝罪する必要がある

どれだけ創造的な人物であろうと、父親による虐待被害者あざ笑う権利はない

また、私はADHDを持っている上に知能が低いのでMr.ビーンを見ているとまるで自分のことが笑いものにされているようで傷つくし

障害者の真似をしてネタにするなんて差別的不謹慎

からローワン・アトキンソンは即刻Mr.ビーンの作者から解任されて謝罪すべきだ

これも私にだけ謝罪して済む話ではない

世界中ADHD持ちの人々と知的障害者ローワン・アトキンソン謝罪する必要がある

さらに、ADHD持ちや知的障害者の親兄弟などにはMr.ビーンのことを聞いて傷ついた人もいるだろうから

ADHD持ちや知的障害者に近しい人たちにも謝罪すべきだ

ローワン・アトキンソンコメディに関与することは世界にいる1億人を超えるであろうADHD持ちや知的障害者現在侮辱することになる

虐待被害者障害者ネタにすることが不謹慎で人を傷つけ言語道断であるのなら、

長谷川町子ローワン・アトキンソンは解任されて謝罪すべきだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん