「ここだけの話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ここだけの話とは

2018-04-14

下ネタトーク全開の財務事務次官言動ポリコレ的に叩かれるのは分かるけど、ここだけの話キャラ的にはわりと嫌いじゃないタイプだ。

2018-04-09

anond:20180407174625

ここだけの話Webに居る人間は一握りで、残りはAIによって補完されている。

2018-03-19

えびはら武司先生が語ったことについて

BUBKA吉田豪氏によるえびはら先生インタビュー藤子・F・不二雄先生について語ったことが

一部界隈で話題になっており、遅ればせながら私もそれを読んだ次第。

BUBKAの各コラム陣だけをまとめた「コラムパック」で読みました http://www.ebookjapan.jp/ebj/438945/volume201804/

録音・録画等記録が残っていないため証拠を出せと言われると困るわけでそのへん了解してほしいと思いつつ私が思ったことを書いておきます

2015年7月阿佐ヶ谷ロフトAえびはら先生主催したイベント先生ここだけの話にしてほしいと語り、

イベント参加者所謂共犯関係」を求めたが、このインタビューではそれを自分自身の手で反故にした。

えびはら先生の「藤子スタジオアシスタント日記まいっちんぐマンガ道~」には当初、

ジャンクハンター吉田氏による当該の件の文章が載る予定だったらしいが配慮により立ち消えに。

インタビューで語ってしまたことはイベント参加者だけでなくジャンクハンター吉田氏に対しても裏切り行為なのでは?

大元ジャンクハンター吉田氏の体験談で、えびはら先生の談は伝聞あり、吉田豪氏は当人ジャンクハンター氏に確認を取るべきだったのでは?

以上。

私自身はここに登場したどの人物とも利害関係はありません。

いち藤子ファンとしてえびはら先生の行動・言動に疑問を持ったため書いた次第です。

ちなみに、ジャンクハンター吉田氏によるこのエピソードは、真偽を確かめようがないため、ファンタジーとして受け止めたほうがよいでしょう。

2018-03-17

ここだけの話

映画見に行ったら特典が万超えで売れたことがある

俺が転売に目覚めた瞬間である

2018-02-28

anond:20180228193038

ここだけの話電子レンジというので、レンチンするとたいていの料理は温かくなるんですって。

ここだけの話

90年代カリスマ美容師兼DJみたいな人になりたかった

でもプログラミングが金になるからそればっかやってた

2018-02-27

anond:20180227145033

ここだけの話学生時代スポーツに打ち込んだ人間の大半は、大人になって腰痛に苦しんでいる現実がある。

彼らはとてもじゃないけど、ジャンプなんてしたら、ぎっくり腰で動けなくなるかもだからジャンプできないんだ。

2018-01-29

推し性癖手コキ授乳疑惑

いや乳首掃除機で吸うってなんやねん。

私の推し(ここでは名前を伏せておく)は顔がよく(という噂)、声もよく頭もよく、いいとこ尽くしのとてもかっこいい推しなのだ。彼を知ることができて誇らしいとさえ思える。

ただ、ただ少し欠点があるとすれば、今年の目標に「一回30万円くらいする高級風俗に行きたい」と書くくらい風俗好きなところだろうか。

私たちは彼の下のことしかしらない」とファンに言わしめる頬、自分性的なことや排泄物関係の話もしれっとオープンに語ってしまうのだ。

親にエロ本を見られても構わないらしい。ある意味強い心の持ち主だ。

さて、皆さんは「びっしょり汗だく爆乳家政婦」というAVをご存じだろうか。私は知らなかった。

先日ある時、彼の好きなAVについて知る機会があったのだが、他のメンバーの前で「これ俺の好きなAVやねんwww」とあっけらかんと言い放ったものだ。

ほう、推しの好きなAV。気にならんこともない。

ここだけの話特定を避けたがる彼らは好きなものさえもファンに教えてくれないためこういった情報はかなり珍しい)

早速検索してみた。

巨乳 家政婦 汗だく …… お、これか。

サンプル動画あるやん。見てみよう

後悔した。

まさか開始30秒でおっぱいに顔を埋めるシーンが出てくるとは思いもしなかったのだ。

おまけに家政婦の乳首掃除機で吸うシーンがあった。なんだこれは??どういった状況なんだ??家政婦ものではよくあるのか??

私の中で(というより大抵のファンの中で)「かっこいい」「王様」と思われていたイメージが、一瞬で崩れ去ってしまった。

パンドラの箱を見てしまった自分に震えながら説明文を読んでみる。

ちょっとドジだけど従順で汗っかきの爆乳家政婦が肉体を使って一生懸命奉仕いたします!掃除中に汗で濡れ透けた巨乳に興奮した三男の為にパイズリ!長男勃起チンポを慰める授乳手コキ!マッチョ次男とオイルでヌルテカSEX!家の主を爆乳泡洗体&乳コキ!爆乳メイドコスで汗だくびしょ濡れ激FUCK!びしょ濡れの爆乳とぐしょ濡れのオマンコでチンポを磨き上げます!』

さらに震えた。

パイズリ???授乳手コキ??????ヌルテカ????????授乳手コキ??????

訳もわからず半狂乱になった私はそのままページを下にたどっていく。どうやら評価の欄だった。

ユーザーレビュー

平均評価 4.33

総評価数 6

『わけ隔てなく乳の快楽を与える「博愛おっぱい天使

Fitchの巨乳&汗フェチ企画「びっしょり汗だく爆乳家政婦」シリーズGカップ女優天野美優編」。舞台は、やんちゃ盛りの3人兄弟がいる、とあるサラリーマンの家庭(父子家庭)。ある日、突然の出張でしばらく家を離れることになった父。「美優」という名の若い家政婦に兄弟の面倒を任せることにするが、これがすべての「騒動ドタバタ劇)」の始まりとなる。アイドル並のルックスGカップ巨乳、その上、余計な布はいっさい身に着けない「ノーブラ主義」。着任早々、甘えん坊のユウゾウにねだられ、パイズリ奉仕ザーメンを搾り取る美優嬢。その後、ユウゾから手渡されたハミ乳全開の「変態エプロン」姿で洗い物をしていると、おっぱいマニアタケシ登場。ユウゾウに続いて、タケシのチ○ポの面倒を見ることになる。残る一人、キヨシは、「残り物には福がある」ということで、チ○ポ挿入(セックス承諾)の役得。3兄弟だけでなく、出張帰りの父には、混浴プレイ&乳揺れFUCKの出血サービス。まさに「おっぱい天使」という呼び名がふさわしい、たっぷり愛情に溢れた最高の巨乳家政婦。』

おっぱい天使の時点で読むのを辞めた。

私はもう何も言えなかった……見てはいけないものを見てしまった……それしか思うことができなかった……

しかし意外と高評価である、このAV私的には「でもこの人さっき掃除機で胸吸われてたな」と思うと萎えそうなのだが、どうなんだろうか。そこが興奮するのだろうか。

心ないだのなんだの言われるが根は優しく、顔がよく(小栗旬向井理阿部寛もこみちを混ぜたような顔らしい)、金にきたなく、亭主関白で、しかカリスマがある。

そんな男だったのだ。彼は。

時間前までは。

これから私はどうしたらいいのだろうか。これからは彼の声を聞く度、きっと私の脳内には「手コキ授乳」の五文字が過るのだろう。

先ほど聞いてみた。過ってしまった。涙を禁じえない。

バブみを感じたがる男になってしまったのだ。彼は。

推し性癖危うく見ることなかれ。これを私は後世に語り継いでいきたいと思う。

そんな一月の暮れであった

2017-12-25

[] #45-2「3丁目の輝石」

あわててドッペルに連絡を入れる。

もしもし

「ドッペル、いまどこにいる?」

「家にいるよ。この時期になると親がなぜか外出させてくれなくて」

「よし、今日はそのまま家にいて、誰が来ても迎え入れるんじゃないぞ」

サンタも?」

サンタは訪ねるとき、わざわざ住人に尋ねたりしないんだよ。合法侵入なんだから

「それもそっか」

ひとまず、これで時間は稼げる。

だが根本的に解決したわけじゃない。

ツクヒを見つけだし、サンタ暴露話を思いとどまらせなければならない。

だが、そんなことができるのだろうか。

俺は少し冷静になって、“本当の意味根本的な問題”について考えた。

ツクヒは俺から逃げるとき言っていた。

『いずれドッペルも分かることだ、マスダ! 止められると思うなよ』

実際問題、ツクヒを止めたところで、ドッペルもいつかはサンタ存在に気づく日が来る。

その日がいつなら良いのか、でなければその度に誰かが隠すのか、そこまでして隠す意義があるのか。

そもそもサンタなんて虚構存在を作り上げて、それで俺たち子供を騙して何の意味がある。

ただツクヒを無粋だからといって止めるのは、本当に正しいことなのか。

俺はその答えを出せない。

それでも心のどこかで、ツクヒを止めなければならないという思いが歩みを止めさせないでいた。


自身が迷っているのに、仲間たちを呼んで協力を仰ぐのは憚られた。

アテもなく、俺は一人でツクヒの捜索を始める。

その道中、生活教の教祖を見かけた。

奉仕活動に熱心に励んでいる様子だった。

別に悪いことをやっているわけじゃないけど、あいつがやってると何だかすごく胡散臭いな。

「おや、マスダくん。クリスマスだというのに浮かない顔ですね。プレゼントのアテが外れたとか?」

「そうじゃないよ。あんたこそ他宗教文化に参加するなんて大丈夫なのか?」

生活教は、他の宗教に寛容です。それが人々の生活を彩るものであれば、文化風習においても同様なのです。だからクリスマスを祝っても何ら問題ありません」

「随分とフットワークが軽いんだな」

「まあここだけの話新興宗教歴史のある信仰や、科学などの体系と真っ向から戦うと排除される運命しかないので。柔軟剤入り洗剤のように、しなやかでクリーンであることに努めないとやっていけません」

好き勝手やっているように見えて、宗教って割と不自由なんだな。

そこまでして信仰する意味があるのだろうか。

俺は、それがまるでサンタみたいだと思った。

「俺たちのクリスマスには、主とかは出てこないけどさ。なんというか、サンタって信仰のものだよな」

わず吐露してしまったが、我ながら教祖相手に何を言っているんだか。

「ふーむ……確かにサンタは、信じることの尊さを学ぶ上では大きな存在ですね」

だが教祖は意外にも真面目に答えた。

「時に虚構というものは、人々が何かを学ぶことに大きく貢献しています基本的に嘘は良くないことですが、それでもサンタという存在を守ろうとするのは、そこに何か大事ものがあるからでは?」

プレゼントとか?」

「まあ……それもあるでしょうけれども。私の立場では、そういったものに明確な答えを出すわけにはいかないので……」

嘘をついてでも大事もの……。

たぶん、俺がツクヒを止めようとしているのも、そのためなんだ。

答えはまだ出ないけど、道筋は見えたような気がした。

「よし、クリスマスが過ぎるまでに何とかしないと」

事情は伺いませんが、焦る必要はありませんよ」

ん、どういうことだ?

クリスマスの時期は宗教によって異なるので、別にキトーにやっても大丈夫です」

宗教基準の話はもういいって。

(#45-3へ続く)

2017-12-18

おっぱい見たくない

からとにかく胸が好きで好きでたまらないスケベ小僧だったんだけど、

「生の胸より着衣状態の胸のほうが興奮を覚える」事にかなり昔から気がついた。

 

このことを親しい友人に話したら「お前は童貞を拗らせすぎた」と言われた。(当時も非童貞

例えば、女性が谷間を見せびらかすように胸元を開けた服なら興奮を覚える。

でもこれが、ぽろりしてるような形になっていたら一瞬で冷める。

「嫌なもの見てしまったな…エンガチョきった」と言うぐらいに冷める。

妻はここだけの話、胸だけで選んだと言ってもいいぐらいの巨乳なんだけど、こう、ビシっとスーツきているけどどうしても胸が目立っちゃってるような仕事着を見ると「今からしいか」と言いそうになるぐらい興奮を覚えるんだけど、一緒にお風呂入ったらなんかどうでもいい。見飽きたわ、早くしまえって感じになる。

一回「着衣でさせてくれないか」と頼んだんだけど「服が汚れるから嫌!」ってきっぱりと言われたのでそれからは頑張って胸を見ないようにしてる。

 

胸が強調された服装は素晴らしい。夢がある。その夢も実際袋を開けてみたらどうということもない。人生とはそういうものなのか。

2017-11-29

ここだけの話

もう2ヶ月位、会社の壊れた浄水器放置してます

でも誰も何も言ってきません。

浄水器を設置するときはあれだけ水道水臭いとかまずいとか文句いってた人間たちよどうしたー。

毎日美味しそうにコーヒーを飲んでいて何よりです。

からポットで沸かせば一緒だってあれだけいったのに。

とりあえず言われるまで放置

なんで一番反対したわたしフィルター交換やら発注やらしなきゃならんのだ。

くっだらない。

anond:20171128032738

ここだけの話なんだが、

スケルトン」は和製英語であって

「透けとる」→「透けとるん」のアナグラムが元になっている。

これを考案したのが大阪の「大木製作工業」という町工場で、ポリカーボネート樹脂を世界に先駆けて家電製品使用した知られざるエポックメーカーだった訳だが、最初スケルトン(今で言うトランスルーセント製品ボールペンだったことが、この件を知られざる豆知識にしてしまった。京都文具メーカーからOEMだったわけやね。

大阪京都民族性というかトライブっちゅうやつや。どちらの府のメディアにも取り上げられることは無く、歴史に残ることも無かったと。流行の考案者と、それを世に出した者が違うと噂は広まりにくい。なんせ名前が2つあるから記事にしたとき見出しがパッとしない。

そういう訳だが、いい機会だったので「スケルトン発祥日本大阪なんですよ」ということを改めて書いてみた。今度トリビアの泉にでも投稿してみてください。

2017-11-24

anond:20171124115753

ここだけの話自社サービススター導入したんだけど、やはりもらう意味がないので全く使われない

はてなだけユーザー性癖特殊という結論で良いの?

2017-11-10

ここだけの話、親子二代で加計学園にお世話になっている

ぼくは生徒として学園に通っていた。

僕が学校卒業すると、父が同じグループ学校で教鞭をとっていた。

いまもまだ働いているんだろうか。

父のような人間コネで働けるなんて、碌でもない学校だなあと改めて感心した記憶がある。

学校教育産廃業者のような施設なので、お金を受け取って社会では価値のつかない連中を引き受ける。

それでも恫喝暴力何でもありの教育方針だったので、校内はわりと平和だった。

学級崩壊を引き起こす生徒は叩かれるか弾き出されるかのどちらかだったからだ。

でもぼくは多分、加計学園にいたから、そこから抜け出すことをモチベーションにして何とか抜け出ることに成功した。

特にオチ結論もない。

ただ一つ言っておくと、ニュースになるまで読み方は"かけい"だと思っていた。

おそらく僕のまわりの人もそうだったはずだ。

2017-11-08

anond:20171108121026

ここだけの話

今の若い子に受けるのは、1巻の絵ではなく38巻の絵なんだよ。

高橋留美子が、長年に渡って現役として君臨できてきたのは、

時代の変化に合わせてストーリーテイストを変えてきたからなんだけど、

絵柄もちゃんと変えているところが凄いのだ。

2017-10-24

ここだけの話

若者っぽいなって増田には「俺若者だけど」って書くし、おっさんぽいなって増田には「俺おっさんだけど」って書く。

俺の年齢聞かれても18歳って答える。

それが増田ってもの

2017-10-23

anond:20171023131513

ここだけの話

23区の大半は、合流式下水道という方式になっているせいで、

観測史上最大の雨量になると、糞便の流れる下水がそのまま川に流れて

かなり汚いし臭くなってるから要注意ね。

http://www.nies.go.jp/event/sympo/2006/posterweb/hppyo_12.pdf

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん