「専業主夫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 専業主夫とは

2017-11-20

anond:20171120214635

まあ無理だろうね。そんな意識改革なんて。

養うどころか、家計の半分以上を負担するという時点で相手に求めるラインが高すぎる。

まりそんな状態を達成するには、あまりに女は贅沢でありケチすぎるということ。

別に男の魅力のなさや女の欲求の低さが原因ということにしてもいい。とにかく無理なのは同じ。

そもそも女というのは、その場でヒエラルキーの高い男を好きになる習性がある。

逆に言えば、そういった構造を排した男の存在のものには魅力など感じないわけだ。

顔で選ぶのですらそうで、他の誰かが魅力を認めていなければイケメンたり得ない節がある。

これだけでも専業主夫メジャーになることはないだろう。

anond:20171120124628

それもあるけど

そもそも「女は有能だろうと専業主婦になりたがるのが一定数いる理由」として

「女は外で働こうとしても男より差別されて不遇を被りがちなために、女だから差別されない専業主婦の方がまだマシと考える層が一定いるから」ってのがある

でも男だとそういう前提がない

有能な男だったら、普通に外で働く方が男だから女より優遇されるし給料も貰えて社会的地位も高くなるが

専業主夫だとタダ働きな上に社会的地位も低くなるし、同じシュフ同士の世界でも女の専業主婦より男だから差別される

なので有能な男が敢えて専業主夫を選ぶ理由がない

から専業主夫志望男=ただのぐうたら主夫志望な無能ばかり、となる

anond:20171120123936

専業主夫として役立つような男なら専業主夫になりたがるわけがない

これは確かに言える。

女性同士よりも男性同士の方が人間としてできる・できないの根本的な差って大きいよな。

できるやつは頭もよくて運動能力もあってコミュ力も高いのに、できないやつは全部できない。

全部できないやつが「専業主夫になって養ってもらいたい」とか思ってもいわゆる「ぐうたら主婦(夫)」にしかなれないのにな。

anond:20171120123733

そもそもそうだけど、仮に子供を持とうと思った所で

わざわざ種確保の為だけに無能男を養うわけがない

かと言って専業主夫として役立つような男なら専業主夫になりたがるわけがないし

女性社会進出に反対から賛成に転向した理由

私は元々、女性社会進出に反対していた。その理由は、女は男に自分以上の経済力甲斐性を求めるものだという通念があったからだ。もし女が男以上の経済力を持ってしまうと、男達は女から恋愛対象結婚対象として見られなくなってしまうかもしれない、という恐怖があったのだ(そうなると、男がいなければ女は子供が出来ず、女の方も一生独身子供を持てなくなる。女にとって男は無くてはならない存在だという単純な事実であるが、当時はそこまで考えが及ばなかった)。

最近になって、男にとって有利な条件が認められるのであれば、女性社会進出容認しようという気になった。それは、男が女に自分以上の経済力甲斐性を求める価値観社会になればいいということだ。それだったら、女は自分よりも経済力学歴が下の男を結婚相手として選ばなければならなくなるし、男は女から容姿や年齢で選ばれる新たな苦しみもあるかもしれないが、例えば専業主夫として男の新しいライフスタイルを生み出すことができるようになる。男性経済力が低下して女性経済力が上回れば、告白プロポーズ役割も女からせざるを得なくなる。

※私のように、昔は女性社会進出に反対していて、苦悩の末に賛成派に転向した人間を味方につけた方が、今後の女性社会進出施策はうまく進むと思う。

anond:20171120103420

横だけど、結婚して姓を変えた人は寿退社して専業主夫専業主婦になって組織からいなくなったから目立たなかっただけじゃないかな。

2017-11-19

anond:20171119180243

だって自分よりも年収の低い男を配偶者として認めることはできるよ。その代わり、家事育児など専業主夫兼業主夫になってもらうけどね。

そして、ここからが本題なんだけど、女が自分よりも年収の低い相手結婚する場合には、絶対に避けては通れない条件がある。

それは、男の「容貌の美しさ」だよ。男だって専業主婦になる女には顔の綺麗さを求めるんでしょ、お互い様だね。

女性男性の魅力の物差しとして『年収』を捨てられるんだろうか?、というあなた質問だけど、捨てられると思う。

ただし、繰り返すけど年収の代わりに「顔」を求めるようになるよ。

anond:20171119111108

「女のせいで就職できない」と考える男はどうすればいいかと言うと、専業主夫を目指せばいいんじゃないの?

社会崩壊して、男は女に自分以上の経済力甲斐性を求めることができる世の中になるからね。

anond:20171119105048

専業主婦並みに家庭に対する責任が持てる男が居なさ過ぎるし

そもそも出産出来ない時点で「子供が産めない専業主婦」と同等の能力必要だけど

それだけの能力があって専業主夫を望む男なんてほぼいないし

anond:20171119104141

そういう言葉は、自分が男以上に稼いで自分の夫に専業主夫をさせることができるくらいの経済力を身につけてから吐けよ。

何の力もない人間言葉他人に響くとでも思っているのか、口だけ。

2017-11-18

ふと気になったが

専業主夫妻働き手でお小遣い制の世帯ってあんまり事例聞かないね

ゼロではないんだろうけど

2017-11-15

anond:20171114221615

かにそうだよ、逆差別だよ。だから、男側も逆差別を受け入れる代わりに、同じくらいの条件を女達に突き付けてやればいいのさ。

男性の家庭進出も30%以上、専業主夫生き方を認めること、それを裏付けるための法整備しろ、と。そこまでやって初めて男女平等

2017-11-13

anond:20171113145958

女の敵は女なんて言われても影響力はその程度しかないって意味

男は男に対する批判反省で変革を遂げてきたけど

女性にはまだそれがない

それどころか「女の敵は女」等と言い出す

批判の内容ではなく、発言者を軸に語りだす

今まさにやってることがそれ

俺を馬鹿にして矮小化すれば解決すると思ってる

自己批判自己改革、その文化が育たない限りは真の女性革新に至らないといってる

から男性と対等になるには男性化しないといけないと言われてる

逆に男性女性化していかなければいけない、それが男が育児したり子育てに参加すること

他にもたくさんあるが男性がやれることはたくさんある

なんならバリキャリ女性のための専業主夫だってプライド捨ててやらないといけない

一方女性女性でできることを見つけて提案しなければならない

その覚悟があるのかと問いている

2017-11-11

anond:20171111115915

女の容姿コンプレックスの深さをわかっていないよ。男は普通に美人を求めるけど、女は顔のいい男を求めない?そんなわけないよ。

今はまだ男社会の仕組みが多く残されているから、「容姿よりも経済力のある男がいい」と言う控えめな女が多いだけだけ。

これからもっと女性社会進出が進めば、女はもっと「男は顔!」と言い出すよ。

家計を助けてくれる程度に働いてくれる専業主夫がいいはず。

2017-11-09

anond:20171109220049

責任義務性別わず能力のある人が背負うべきだと思いませんか?能力無くても男だから背負ってるなんて、誰も幸せじゃないし

でも女は男に自分以上の経済力を求めるのが当たり前だと思っているんだよね? ふざけんな。

権力けが欲しいなんて誰も言ってない

では、専業主夫を養いたくない無責任女の存在は一体どう説明するんだ?

>女だけが背負ってきたものもありますけど?

家事育児のこと? 女は男にその役割差し出す勇気はあるの?

キモカネおじさん問題って要は…

「男社会」の価値観が根強く残されている社会の中では、キモカネおじさんを弱者認定することは不可能であり、そのこと自体批判されているってことでしょ。男社会価値観の中では、どんな属性の男であっても「強者」として振る舞わなければならない。それが抑圧の源泉なのではないかキモカネおじさんは弱音を吐くことが許されない、自身の不満を主義主張という形でメディアなどで発信したとしても、それは「強者の驕りだ」と無視されてしまう。

から、男は一度でいいから「強者」としての仮面を全て捨ててみればいいと思う。今の若い男の子たちを見てみるがいい。「女性社会進出を早く進めろ! 男性の家庭進出も進めろ! 男は女を容貌判断するな! 女も男を経済力で選ぶな! 女も男を養え! 男だけに責任押し付けるな! 専業主夫いきいきママ生き方を認めろ!」と堂々と主張しているではないか

逆に、女という属性普遍的に「弱者」として認められているから、カネも地位容貌の美しさも併せ持っている小池百合子であっても、郊外に住んでいるカネも容貌の美しさも何もないキモカネおばさんも、一律に弱者としてカウントされる。それはそれで、おかしいとは思うけどね…。

anond:20171109095231

こういうやつですか?

2017-11-04

anond:20171104110010

総合職なのに管理職になりたくない、ってあまり居ないのでは。

専業主夫が少ないのは、女がそれを養いたくないのではなく、専業主夫が出来る男なんて殆どいないからでは。

anond:20171104104413

では、今流行りの総合職として働いているけど管理職になりたくない、専業主夫の男を養いたくない無責任女の存在は一体どう解釈すればいいんだ?

2017-11-01

女は男を養いたくない問題について

男性の家庭進出専業主夫話題になると必ず出てくる「女は男を養いたくない問題」について考えてみた。女性社会進出を進めるにあたって、必ず女自身仕事家事育児の分担の壁に突き当たってしまう。その解決手段の一つとして、男性家事育児をやってもらえばいいのではないか、そうすれば女も仕事に輝くことが出来るようになるという意見が出る。しかし、女が男を養うのはちょっと…、仕事ができる女でも自分以上に稼ぐ男を求めるものだ、という反論が来る。女側の合理的な言い分をまとめてみると…。

1.男女平等理想であるが、まだ世の中は男が働くのに有利な社会のままである。女が一家大黒柱として生きていくのは、リスクが大きすぎるし、社会制度の整備が追い付いていない。なので、そのような冒険は出来ない。

2.夫と妻、どちらか一方だけが働くのは、失業した時のリスクが大きくなる。なので、共働き状態理想だ。

3.女には妊娠出産問題もある。働けない期間問題をどうするのか。

4.そもそも、男に家事育児本能的に出来ない。同じように、女も外で働く身体の作りになっていない、という謎の迷信根深く残っている。

5.「男が女に養ってもらうなんて、情けない」などという、未だに男らしさや女らしさに囚われている古い人間が意外と多い。

1については、今後の社会改革次第である。まずは女が組織管理職として定年まで勤め上げることができる仕組みの整備が必要そもそも、今の時点で管理職になれる能力を持つ若い女の幹部候補の数自体が少ない。そう考えてみると、幹部候補採用人数の一定数を女性にするとかの悪名高きアファーマティブアクション必要なのかもしれない。2はその通りだと思うので、ベーシックインカムなどの一律の公的支援必要だと思う。3については、妊娠出産について言い出してしまうと、女性社会進出のものの是非を問い直すことになるので、最初から女性社会進出提唱し続けてきた女性自身解決すべきである。4については、この論は無視してもいいと思う。5についても、モテない女の男叩きの文脈でよく出てくる批判なので、これも無視していいと思う。

2017-10-27

ブス年増でも金あってキチガイじゃないなら普通に結婚して専業主夫やりたいわ

anond:20171026215728

その話は前から結構出ているよ。

でも恐らく専業主夫を養う女性は少数派に留まるだろう。

現在女性男性を「収入で」厳しく選別しているからだ。

自分よりも稼ぎのいい男性を望む女性は多い。

それは出産女性が働けない期間のリスクヘッジをするための合理的判断だ。

以前「稼ぐ男が専業主婦を養うように、稼ぐ女も専業主夫を養ってはどうか」

提案する投稿に、女性サイドから激しい反発があった。

一部の女性たちの言い分は「稼ぎの悪い俺たちにも女をあてがえというのか!」

というやや飛躍したものだった。

裏返せば、その言い分「私たちは稼ぎの悪い男などごめんだ」という選別に他ならないのだ。

2017-10-26

anond:20171026220325

よくある「夫の方が仕事出来ないなら夫を専業主夫にすればいい」とかね。

「妻の方が家事出来ないのなら夫を専業主夫にすればいい」とは誰も言わないよね。

いきいきママ問題の中で欠けている視点について

いきいきママ配偶者、つまり旦那さんのことだよ。

旦那さんにお仕事を辞めて頂いて、専業主夫になってもらえば?

いきいきママ仕事で輝いてもらって、旦那さんに家事育児をやってもらう。

…いつも思うんだけど、はてな界隈の人たちって「男性の家庭進出問題については徹底して黙殺するよね。

私はそれが不思議で仕方がない。男は働いて一人前、という価値観はもう古いよ。

日本よりも男女平等が30年は進んでいる米国や欧州諸国では、そんな価値観は無い。

まあ、専業主夫生き方を認めてしまうと、男はお金を持った(立場が強い)女から選別されることになる。

ブ男なんて社会から放逐されてしまうだろうから、頑なに認めようとしないことについてはご同情申し上げるよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん