「桂馬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 桂馬とは

2020-09-06

非モテ自虐するのが悪い

恋愛なんてフィギュアスケートでも将棋でも将棋でも登山でもなんでもいいけど、とにかく「縁のない趣味」程度の距離感で見りゃ良いじゃん

1回転ジャンプすらできない!とか桂馬の動きが分からない!つって延々自分卑下するやついないじゃん 

なぜか? 

興味がないからだ

オタク絶対本来恋愛に興味ないんだよな

非モテネタバカひとつ覚えみたいにずーっとやってるから、本当にモテない・恋愛経験がないのが引け目に思えてきちゃってるだけ

別にどうでもいいだろ 

メジャー読んで「俺もこんな野球人生が送れてたら!ああ!」なんて言わないのに僕ヤバ読んで呻いてるのは不気味

どっちも「こんな世界があるんだな」でええんや

本当は興味ないものに対して悔しがるフリするうちに本当に悔しくなるのって不毛だよ

属性ナンチャラ〜とか言ってる奴ら、俺はちょっと軽蔑してるぜ

2020-08-14

将棋用語から感ずる棋士が持つ教養の低さ

私は将棋は大好きでプロ棋士は全員が超人だと思っているのだけれど、棋士たちがもつ教養の低さというのか、或いは世間からズレた幼稚性、みたいなもの将棋用語から感ずる。

藤井システムであるとか、「カニカニ銀」「ゴキゲン中飛車」「塚田スペシャル」「丸山ワクチン」「4四歩パックマン」「将棋純文学」「桂馬Z」

であるとか。

それらには小学生レベルセンスが漂う気がする。

実際、小学生くらいの頃から将棋のことだけ頭にあるのだろうけれど。

あとは棋士が書く解説本なんかも、なんとなく独特な言葉言い回しを受ける。

もちろん教養のある棋士も居るだろうし、それに棋士はい将棋を見せてくれればいいだけなので教養求めないけれども、なんとなくそう思った。

2020-08-10

anond:20200810095608

自陣の駒についても玉+19枚のデッキ自由に組めるようにしたらいいよね

金銀でガチガチに囲うデッキとか香車桂馬で速攻を狙うデッキとか

2020-07-09

専業主婦というか雑事とか何もしなくていい奥方様になりてえよ

もっというと金持ち男との結婚よりもある日突然私名義の9億円がふってくるとかのがいい

そんでイケメンいっぱいはべらせて毎日人間将棋するわ。一番お気に入りの男をあえて桂馬かにする

2020-07-01

anond:20200701160014

何が根本的な原因かというと、「内容があること」と「そうでないこと」の区別が付かないということ

普通はこうする」と言った知識の蓄積が圧倒的に足りてないので、大した内容のないこと(それがそいつ理解できる限界)を有難がる

将棋で喩えれば、「桂馬は間に駒があっても動けるのはすごい」とかそういうどうでもいいことに感動してて、定跡や手筋は理解できないようなもの

2020-06-05

完全に将棋理解した

ひさしぶりに将棋の対局を観るようになってから

ふと悟ることがあり自分でも将棋をやりはじめた。

それから一週間。

驚くべきことに、初心者向けのソフト相手に、まともに対局が成立している。

駒の動きなどは既に知っていたし、子供の遊びレベルでは指したこともあるので、

完全にゼロから学びはじめたわけではないが、それにしても長足の進歩だ。

多くの将棋初心者はこの段階にすら辿り着けず去っていくのだろう。

よって、かつて完全な初心者だった私が、いまだ完全な初心者であるあなたに、

将棋の何たるかを伝授しようと思う。

将棋理解するためのステップは四つだ。

  1. 駒の動かし方を覚える
  2. 序盤のムーブを覚える
  3. 中盤のムーブを覚える
  4. 終盤のムーブを覚える


「1」はまあ頑張って覚えてくれとしか言いようがない。

金と銀の違い、あと桂馬の動きがちょっとややこしい。

ソフトで指せば、動けない場所にはそもそも動けないからわかりやすいはずだ。

「2」はいわゆる「囲い」というやつだ。

将棋の序盤戦術は、

居飛車:序盤で飛車を横に動かさな

振り飛車:序盤で飛車を横に動かす

に大別され、

それぞれに「矢倉」「穴熊」「美濃」といった定番の囲いが存在している。

将棋解説ページを読むと、矢倉美濃にもいっぱいバリエーションがあって、

どれの守りが固いだの、初心者にはこれがわかりやすいだのと、

よくわからないウンチクが並んでいるが、

どうせ強くなるつもりも無いんだから何を覚えてもいいと思う。

居飛車」か「振り飛車」かを直感で決めて、

矢倉」「穴熊」「美濃」のうちどれか一つを決めて、

とにかく見本の手順をトレースしろ

「3」の中盤。ここがポイントだ。

かつての私はここで挫折して将棋を諦めた。

はっきり言って「何をすればいいのかわからない」のだ。

囲いを組み終わったあと、

どういう方針に沿って駒を動かしていけばいいかからない。

とりあえず全部の歩をひとつずつ前に進めてみたり、

桂馬香車相手の陣地に突っ込んでみたりして、

よくわからないうちに負けるのが常だった。

だが安心しろ、君は将棋を諦めなくてもいい。

将棋の極意を教えてあげよう。

それは「ひもを付ける」ことだ。

      (角)
        
  [角]    
  [銀]  

こういう感じだ。

向こうの(角)でこっちの[角]を取られても、

こっちの[銀]ですぐに向こうの(角)を取り返せる状況になっている。

保険が効いている。そういうのを「ひもが付いている」というのだ。

我々初心者は、基本的に、

ひもが付いている状態を維持しながら相手の駒を取りにいくこと

方針にすればいい。

それだけで中盤が「それっぽく」進行していくのだ。

もうひとつ肝心なのは「駒の損得」だ。

先程の例なら「[角]を取られて(角)を取り返す」なのでプラマイゼロだが、

「(歩)で[角]を取られて(歩)を取り返す」だと大損だ。

歩よりも角のほうが遥かに価値があるからな。

「これは取ったほうが得だな」「まあ微妙に損だけど許容範囲か」

などと損得勘定を繰り返していくのが将棋というゲームなのだ

「4」の終盤について。

終盤というのは「いよいよ王将を取ろうとする」状況のことだ。

しかし完全にこちらが優勢で

「これだけ駒を持っていれば王将も取れるだろう」と思っても

なかなか踏み込めないものだ。

だって王将を取りにいこうとすると、こっちの駒も取られまくるからな。

カウンターで逆襲されちゃうかもと考えると勇気が出ないんだ。

これはまだ俺もよくわかってないが、たぶん「詰将棋」をやればいいのだと思う。

「こうすれば相手王将が取れる」というパターンを身につけるのだ。

藤井聡太詰将棋が上手いっていうし間違いない。

以上だ。

これで序盤・中盤・終盤、隙なく将棋理解できたはずだ。

君も最弱レベル将棋ソフト相手気持ちよく無双しよう!

2019-05-31

飛車」「角行」「竜王」「竜馬」の名称由来

本将棋」の駒の名称の由来について

①「歩兵」「玉将」「金将」「銀将」「桂馬」「香車」については考察済み

駒の名称がわかる最古の史料『二中歴』に見られるこれらの名称は、中国でつけられて日本に伝来した。

マックルック(「兵」「王」「将」「象」「馬」「車」の6種の駒)は立体駒であったが、海のシルクロード東南アジア)を通って中国に伝えられる中で、紛失した「兵」の駒(貝殻製で、向きで敵味方を表し、裏返して成りを示す)の代わりに予備の木製荷札を使用したのが始まり。細長い形に合わせ、翻訳した漢字文字で「歩兵」と表に書く。

他の駒も木製の五角形の板で造るようになる。「王」「将」「象」の駒は、高さが違うだけで一目移動という共通点があったので「兵」に対して「将」と名付ける。区別のため積荷の荷札でなじみ深い玉・金・銀区別する。「玉将」「金将」「銀将」と名付けられる。

残りの「馬」「車」も積荷の桂木・香木から桂馬」「香車」と名付けられる。

②「飛車」「角行」の名称

第一段階:「二中歴将棋から「二中歴大将棋」が創られる際、次の走り駒が創られる。

香車」を後ろにも走れるように強化した「奔車」、「奔」は強化したことを表す。

縦に対して横に動く駒「横行」、文字通り動きを説明する名称

第二段階:「二中歴大将棋から普通唱導集大将棋」が創られる際、「飛車」「角行」が創られる。

縦だけの「奔車」に対して横にも走れるようにした「飛車」が創られる。「奔車」は「反車」というおとなしい名前に変わる。

「横行」に対して、縦への動きが考えられ「竪行」が創られる。「奔車」と異なり横にも一目動ける。

また、斜めの動きが考えられ、「角行」が創られる。これも駒の動きの名称である

まとめると、「普通唱導集大将棋」の段階では、「香車」「反車」「飛車」と「横行」「竪行」「角行」の6種の走り駒があった。

(●:進めない所、○:進める所、↑:その方向に走る)

香車」「反車」「飛車」「横行」「竪行」「角行

 ●↑● ●↑● ●↑● ●○● ●↑● ↑●↑

 ●駒● ●駒● ←駒→ ←駒→ ○駒○ ●駒●

 ●●● ●↓● ●↓● ●○● ●↓● ↓●↓

③「竜王」「竜馬」

第一段階:「二中歴将棋から「二中歴大将棋」が創られる際、「飛龍」という駒が創られた。

飛龍

 ◎●●●◎

 ●○●○●

 ●●駒●●

 ●○●○●

 ◎●●●◎

第二段階:「飛龍」は「普通唱導集大将棋」に受け継がれたが、「中将棋」では、「獅子」という強力な駒ができ、採用されなくなる。

中将棋」は「普通唱導集大将棋」をもとに創られた。

飛車」と「角行」を合わせた「奔王」が創られる。最強の走り駒である

「横行」と「竪行」をあわせ、斜め四方に一目進める駒が考えられた。採用から外された「飛龍」の「龍」の字を取って「龍王」(「竜王」と同じ)と名付けられる。また、斜め四方に走り縦横に一目歩く「龍馬」(「竜馬」と同じ)ができる。

龍王」「龍馬」は「飛車」「角行」の成り先になる。

「奔王」「龍王」「龍馬

 ↑↑↑ ○↑○ ↑○↑

 ←駒→ ←駒→ ○駒○

 ↓↓↓ ○↓○ ↓○↓

第三段階:「飛車竜王」「角行/竜馬」という中将棋の駒が「小将棋」に採用され、「将棋」が完成する。

https://blogs.yahoo.co.jp/shoginorekisi/26979221.html

2019-05-24

anond:20190524105930

金に強いけど銀に狩られる桂馬とか飛車にも角にも強いけど歩で死ぬ香車みたいな相性差があるの好き

2019-02-16

将棋ウォーズ 4級に勝った

万年4級っぽい

今日の戦績が2023敗とかいってどんだけやっとるねん

ああでも達成率50ちょいだったから上がりつつはあるのか

全戦600戦くらいだったからこのペースなら万年という程でもないか

でもオイラの方が進むスピード早いぜ

四間飛車やめて気分変えたかたか居飛車で指した

なんか囲うのめんどくさくて居玉

でも角やら桂馬やらポロポロただでくれたので圧勝だった

大駒交換後の対応こちらが良かった

こちらのほうが読めていた様子

2018-09-29

anond:20180929231701

結局どこに打てばいいのか。囲碁の考え方#2

囲碁経済も似ています。というか囲碁は世相を表しているのでしょうか。

囲碁の戦いと現実に起きる戦いは、先程のブルーオーシャン戦略もそうですが共通点が多いです。

実利と厚み

囲碁には実利と厚みという概念があります

https://gyazo.com/eef56d3f582b07e5709f1fa6fca11332

これは星へ、ケイマにカカッた(星から位置関係将棋桂馬っぽい位置妨害をかけた)白2を黒3と一間に挟んだ時の定石です。

この定石では実利と厚みがきれいに分かれるのでこの図を例としましょう。

この図では白が実利を手に入れ、黒は厚みを手に入れています

「厚み」とは、弱みがなく将来的にその力を発揮しそうな強い石群のことです。

実利

実利は確定地。いわばゲンナマです。

将来よりも今、今お金を手に入れたい人が選ぶのがゲンナマです。

囲碁は陣地を競うゲームですので、序盤とはいえゲンナマ(確定地)を手に入れて置くことは大きな強みとなるでしょう。

厚み

一方、厚みは将来への設備投資です。

現段階では、厚みは開放されている部分が多く確定した地にはなっていません。

厚みが狙っているのは、将来の利益なのです。

厚みはキズのないその強さを生かして、多方面へ影響力を及ぼして将来的な利益を得ることができます

相手に地を与えて設備投資をして、将来の利益を狙うのと一緒です。

ただ厚みは投資なので、実際に利益を生んでくれるかはその運用次第です。

実利さんと厚みくんのイメージ https://gyazo.com/d87fb03c07ff72b251cac7addd301d39

このように囲碁には現金主義の実利と、将来への投資である厚みという概念があります

実利と厚みは相反するもので、互角な戦いでどちらも一緒に得ることはできません。

実利を手に入れれば厚みを作られ、厚みを作れば実利を与えてしまます

その時々によってどちらを取るかは変わりますが、覚えておくと囲碁戦略が少し理解できるようになるかと思います

実利と厚みの戦略囲碁面白さ、醍醐味と言えます












最終回https://anond.hatelabo.jp/20180930000208

2018-07-10

anond:20180702133017

かもね。

国内政治外交も、将棋のように、駒を取らせて駒得に一見みせながら相手の守りの陣を崩したり、合駒として棄民スケープゴートを作ったり、うまく誘導して「王手飛車取り」に持ち込んだり、と何手先も、何人ものプロが考えあっているのよね。

庶民報道されるのは「いま桂馬が取れそうです!」「いま相手の歩が成金になりました!」とか、刹那的卑近なことばかり。

2017-10-26

https://anond.hatelabo.jp/20171026131917

なるほど。駒性能が全然違うんですね。たとえ何駒か取れても、カウンターですりつぶされる、と。

意外と小回り効かねぇな桂馬

これが「全駒金」VS.「全駒銀」とかになると、もう少し拮抗した勝負になるのかもしれませんね。

anond:20171026131206

取った駒も陣地側の動きになるんだったら単純に王将側有利っていうか桂馬側に勝ち目ないよ

例えば、王将側が駒をだして桂馬を取る場合桂馬の一歩先に駒を出せば桂馬の動きでは王将から逃げることは不可能

逆に、桂馬側が駒を出して王将を取る場合、必ず返しで取られる。

実際に戦ってどんだけ桂馬が有利に戦っても王将側は無傷で取れる場面が多い、桂馬は必ず無傷で取れる場面はない。

将棋やんねえからからないんだけど、「全駒王将」VS.「全駒桂馬」が戦ったらどっちが有利なんだろう。

◆条件

・駒の初期配置は通常の将棋と同じ

・初期配置時に通常の将棋でいう王将位置にある駒を取られたら負け

・駒を取った時点で敵駒は自駒の種類になる。(桂馬王将を取ったら、取った王将桂馬として盤面に復帰できる。)

たぶん王将が勝つんじゃねぇかな。

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624074840

まずは

どうぶつしょうぎ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gmode.dobutsushogi&hl=ja

で「読む」感覚を掴んだら、

タデ将棋

http://kumonshuppan.com/kumontoy/kumontoy-syousai/?code=54477

で駒の動きを覚えましょう。

我が家ではスタデ将棋は高かったので、リサイクルショッププラの駒と盤を買ってきて、

一つ動けるところは黒じるし、いくつでも動けるところは赤じるし、桂馬だけは暗記として覚えました。

駒の動きを覚えたら、六枚落ち対局。考えて動かせているなと感じたら平手(駒落ちだと同年代の子と対局する時の参考にならないため)。

同時に、一手詰めの問題を盤で再現してあげて、一人の時にも楽しめるように。

児童館に行って同年代の子と指したりと、毎日楽しく将棋しています

2017-04-27

星小目つけカケツギたけふ桂馬トビツケうってがえしシチョウ継ぎ切り空き三角

刺身将棋

王=鮪

飛車=鰤

角=蛸

金=鯛

銀=石鯛

桂馬=鮃

香車秋刀魚

歩=鯵

2016-10-16

三浦弘行という棋士渡辺明という棋士

三浦弘行九段はどんな棋士か。

タイトル獲得経験者(通算1期)。羽生善治七冠王を崩した棋士である

顔つきは朴訥とした雰囲気が有るかもしれない。野武士という異名をとったこともある。なぜかニコ生で人気(だった?)。

棋風は攻め将棋。また研究家である

ソフト指しが疑われているA級順位戦三浦渡辺戦は角換わりの序盤早々にポンと▲4五桂を跳ねる将棋であった。前例はあって無いようなもの話題になったお陰で棋譜検索すれば簡単に見つかる。ちなみに将棋棋譜著作権は無い。素人目にはこの桂馬は、後手が△4四歩と伸ばせば簡単に取れそうであるプロから見てもそうであったらしく、順位戦渡辺はそう指した。その後は後手は期待通りに桂馬を取り、引き換えに先手は馬を作り2歩を得た。以降は10手ほど穏やかに進み、先手が戦端を開き一気に後手陣を攻め潰した。馬と歩得の時点で形勢は先手が良かったようだ。実際、今日竜王戦第一局(対丸山九段)で渡辺はほぼ同局面から△4四歩を見送りponanzaはこの選択をそんなに悪くないと評価した。

三浦の▲4五桂にはソフトによる研究が伺える。駒損して歩得と馬を主張するところがソフトっぽいと言われる。同時に三浦の棋風も伺える。端的に言えば研究将棋とはハメ手であり、毒饅頭を目の前にチラつかせる将棋なのだ渡辺はまんまと引っかかり、自然と思われる桂取りの△4四歩からほぼ一直線の流れで、気づけば形勢を損なった。

行方尚史八段は三浦を表して「局地戦になると異常に力を発揮する人」「狭いところでの三浦君の計算力はすごい」と評した*1。一見して選択肢の狭い局面誘導し、そこで相手を罠に嵌め、自身計算力を頼りに仕留めるのが得意である、というわけだ。そして三浦はこの棋風を維持するために、自身研究に加えて他の棋士研究をも吸い出してきた。圧倒的な研究量が三浦のウリなのだ

第68期名人戦(2010年)において三浦羽生善治名人(当時)に挑戦した。梅田望夫羽生善治現代」ではこのシリーズの第二局を通じて、三浦の棋風すなわち研究将棋極北について論じている。三浦はここでも羽生相手に罠を仕掛けた。当時流行横歩取り8五飛戦法の、その最新型に一撃必殺の罠を仕掛けた、のだが、この罠は関西有力若手棋士行方豊島将之現七段か糸谷哲郎現八段か、誰かは知らないが、と言う)を二晩ホテルに缶詰にして聞き出した研究の成果であると言われる。

ぶっちゃけ引く。プロから見ても引く行為であるようだ。

自分が出席しない研究会の成果をその日の夜に電話で聞き出したりもする。後日有力棋士に公に批判された。

三浦将棋脳の特性と、それを活かせる狭く罠を仕掛けやすい展開を収集する研究力・人脈、これによって三浦トップ棋士たりえた。

近年ではソフトが鬼強いので、誰でも棋力に関係なく高度な研究ができるハズだ。では三浦の強みが無くなったかというとさにあらず。現に順位戦渡辺三浦研究手▲4五桂に対応できず、自然な手に乗って形勢を損ねた。プロより強いソフトが行き渡った現代でも、三浦研究力は存分に発揮されている。

まりカンニングしなくても、三浦は十分強い。序盤は優秀な研究があるので仮にカンニングするとしたら中終盤だが、この将棋は優勢な局面から一方的な攻め将棋で終わった。カンニング必要とは、個人的には思えない。

ちなみに羽生との第68期名人戦三浦は4タコで無残に敗退した。形勢良しの将棋を勝ちきれず、善悪不明将棋手品のように負けた。

第二局で羽生三浦の罠を看破し、三浦研究の隙の隙を掻い潜り、見事勝利した。

渡辺明竜王はどんな棋士か。

中学生プロになった。20歳で棋界最高峰竜王を取った。タイトル通算17期、史上初の永世竜王資格保持者。名人挑戦者に未だなれない。

生え際は若くして後退した。歯に衣着せぬ実直な物言いも人気。

自玉を固めて細い攻めを繋げて一方的に殴るのが一般渡辺っぽいとされるが、最近はどんな将棋でも単純に強い。

研究家ソフト使用しているがソフト評価値はあんまり重用していないとも語る*2。

渡辺は単純に強い棋士である2000年以降、渡辺将棋界のトップ3以上の実力者でありつづけた。研究家であっても、三浦のような極端さは無い。

人望の厚さが伺われるエピソードも多い。佐藤天彦名人にも慕われている。

渡辺正義と公正の棋士である。ゆえに、三浦の若手搾取が許せないらしい。村山慈明現七段から三浦電話研究会の成果を根掘り葉掘り何時間も訊かれたと愚痴られた渡辺は、NHK将棋講座誌上で三浦を名指しで、質問三羽烏として痛烈に批判した。

とばっちりを受けた残り二羽の烏は深浦康市九段丸山忠久九段である深浦は「羽生善治現代」にて三浦研究将棋擁護し、丸山は今回の将棋連盟の決定に不服ととれるコメントを出した。前述の通り、丸山渡辺で開幕した今期竜王戦第一局の序盤は、件のA級順位戦三浦渡辺戦とほぼ同じ将棋であった。丸山意趣返しであるが、渡辺対策が良く封じ手時点では丸山苦戦の模様。

三浦カンニング疑惑聞き取りに、渡辺理事に混じって同席した。

5人前後三浦に負かされたと推察される棋士三浦告発したという。根拠はつまりプロ直感である正義棋士渡辺告発者の一人であり、卑劣カンニングを許せず、またタイトル戦の直接の対決者であるから聞き取りに同席したのだろう。

聞き取り聞き取りだけで終わり、証拠は一切示されないが、あるともないとも知れない。

三浦からしたら、タイトル戦の直前にタイトルホルダーが連盟を味方につけて、盤外戦術を仕掛けてきたようなものである

三浦カンニングしていたのなら、怖くて大舞台には出れないだろう。

三浦カンニングしていなくても、怖くて大舞台には出れないだろう。

まり三浦相手に連敗中の渡辺三浦竜王戦欠場に追いやったとも言える。

まさしく陣屋事件に勝るとも劣らぬ怪奇事件。なんと命名したらよいだろうか。

*1 2010年、第68期名人戦シリーズ後のインタビュー, 梅田望夫羽生善治現代」より

*2 2015年後半-2016年ごろのインタビュー大川慎太郎「不屈の棋士

2016-08-18

いい年こいてブンドド癖が全然おさまら

フィギュアを片づけてみたら少しはおさまるかと思ったけど、将棋の駒とか並べて気が付いたらついブンドドしてしま

メーデーメーデー!」言いながら場外に弾き飛ばされていく桂馬とか動かしてるのが本当に楽しい

連休中におもちゃ類を全部封印してみたけど、ブンドドできないフラストレーションから

料理中にゴーヤvsキュウリvs包丁ブンドドクッキングを始めてしまって夢中になってたら肉焦がしたか

ブンドド卒業すること自体潔く諦めて変なおじさんとして生きていく方がいいかもしれない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん