「鼻歌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鼻歌とは

2021-08-25

うつ病妻との生活

私:33会社員年収600万前後

妻:33無職うつ病(診断としては統合失調症となっている)。障害年金2級程度。

5歳の子供が一人いる。

うつ病の妻との生活ももうそろそろ10年くらいになるのかなーという感じ。

障害年金2級認定を貰える程度なので、妻一人ではほぼ何もできない。

在宅で仕事しながら子供の送り迎えをし、日々の買い物から食事掃除洗濯、等々の全ての家事を一人でやっている。

妻はその辺で寝ている。

私は個室で仕事をしたいのだが、妻が一人だと寂しいという事でしかたなくリビング仕事をしている。

妻はテレビを見ているし時折鼻歌を歌いだしたり貧乏ゆすりを始めるので煩くて仕方ないが、病気なので仕方がないのだろう。

うつ病というのは性欲がなくなるなんて話を見聞きしていたが妻はそうではないらしい。

しろ性欲マシマシで隣に座ってるとパンツの中に手を突っ込んで触り始める。

これはこちらがどれだけ嫌だと言っても全くやめる気がない。普通にセクハラだと思うのだが。。。

不定期にどうでもいいようなことで感情的になって怒鳴られる。

最初こちらもやむなくごめんねとか言ってたが、最近はもう100%妻が悪いので無視することにしている。

しばらくすると妻も冷静になるようで、妻の方から謝罪が出てくるようになった。

後なんかあったかな。

2021-08-21

大根の味

大根おろしが大好きで週に三回くらいは鼻歌歌いながらおろしてる。

ふと気づいたけど、大根、辛くなくなったよね。20年くらい前はなんかびっくりするくらい辛い大根とかたまにあたってたような気がする。

野菜の味、変わってきてるよなぁ。ほうれん草とか、やっぱり20年前はエグミ強かった気がする。子供が嫌いっていう程度には。

品種改良恩恵なんだろうけれど、そう考えると、野菜の目利きスキルとか、相対的価値が下がってるんだろうなあ。八百屋おっちゃんの「今日は甘いよ」「辛いよ」みたいな判定って、無意味化しちゃったんだろうな。美味しい不味いという話じゃなくて、ブレ幅がなくなった気はしてる。

しなびた野菜売るスーパーもなくなったし、流通進歩したんだろうなあ。

2021-07-28

かわいい人にかわいいと言うのは〜」の人

●元note

https://note.com/yasuharakenta/n/ne19f1e86e899

告発増田

https://megalodon.jp/2021-0312-1252-48/https://anond.hatelabo.jp:443/20210312043044

●しれっと再開note

https://note.com/yasuharakenta/n/n4803628b9bdf

以下、抜粋反省なし。被害者面と自己暗示

“ どんなに売れているミュージシャンでも、数件の低評価ボタンに傷つくはずだとずっと思ってた。今度はそれを体で理解しなくちゃいけない。心を支配された結果、称賛をモノクロに、非難カラフルになんてしちゃいけない。

 そう頭では分かっても数日は動機が止まらず、食事睡眠が下手になった。寒くないのに震えて起きたり、かと思えば異常な寝汗をかいて起きることもあった。体に反応がくることは今まであまり経験がなかったので、どうやら緊急事態のようだった。

 それでもおやすみを1週間以上続けていると、不意に鼻歌を歌えるようになったり、新しいテレビラジオを見聞きできるようになったり、毎日書いていた詩もまた書けるようになった。一生続くかもしれないと思ってたから、一生よりずっと、早くてよかった。

 回復していく中で、決まっていく覚悟もあった。

 どんなに売れているミュージシャンでも、数件の低評価ボタンに傷つくはずだと思ってはいるけど、その低評価ボタンではなくせないものもある。必死エッセイを書いていた自分は、むしろえらかったと思う。

 表現するには覚悟必要だ。他者の絡むことにちょうどよくなんてできない。”

2021-07-22

anond:20210721231320

自分もそういうことがあった。

やっぱり受験期なり就職考える時期なりになると、どんなに親切な子どもでも

親のスネかじってる学生身分で親しい他人の面倒までみていられない

というのが正直なところだろうとおもう。

親に滑り止め代30万とか払わせておいて本命落ちたら申し訳がなさすぎる。

一応、自覚はあったので卒業式最後に顔合わせたとき

急に冷たくなってごめんねとはあやまっておいた。

同窓会でけっこううらやまれるような職について結婚してうまくやってるみたいというのをしって安心したし

うそれ以上かかわりはない。

おまえは友達の「親」にまではなれなかった。

受験鼻歌気分で余裕でのりこえられる天才でもなかった。それだけだ。

2021-07-08

anond:20210708135105

明るい曲が流れてるからってウキウキしてるとは限らないし…

私はうっかり鼻歌を歌ってないか独り言を言ってないか動作がうるさくないか、下らないことを気にしてぐったりして、相手が不機嫌になってないか不安になって、ご機嫌を伺っちゃって空回りしてイラつかれる未来が見える…

でも返信くれてありがとう

2021-07-07

「そっち側」にはなりたくなかったのに

人生バイト遅刻した。寝坊だ。パチンコ店開店前清掃のバイト面接で受かった木曜日、同期と飲んでいたら3時になった。6時40分集合だからそのまま行けばいいやと思っていたら案の定寝た。大学2年、二十歳になってこれである

朝は電話で目覚めた。面接担当だったおじさんの声で飛び起きる。

「いま向かっております。あと10分少々で着くと思います

階段を駆け下りる途中、足を踏み外して転がり腰を強打した。スマホが飛んで画面が割れた。

自転車でクソ飛ばす。寝ぼけマナコで何となく謝り、言われるがままに動いていたらバイト初日は終了した。誰も俺のことを叱らなかった。おじさんもおばさんも優しかった。いや、おばさんは不機嫌だったな。でもめちゃくちゃに怒られると思っていた俺は拍子抜けしてしまった。

めちゃくちゃ怒られる想定で敢えて楽観的にスルーしようと身構えていたか調子が狂い、結果的にはあり得ないようなポジティブ野郎になった。帰り道は鼻歌交じりだったし、「大したミスじゃなかったのでは?」と思い始めた。

しか時間が経つにつれ、バイト初日遅刻したことに焦ってない自分が急に怖くなった。言っておくがバイト初日遅刻するのは相当なやらかしだ。飲み会やらtwitterやらでは過去武勇伝やらかした報告としてこの程度のことは耳にはする。しかしまさか自分がそんな人間になっているとは思わなかった。

自分で言ってしまうが俺は小中高と成績は上の方だったし、面白くはないけど真面目な奴としてのポジションを得てきた。俺はバイト初日遅刻する奴らを笑ってるはずではなかったのか?「世の中には大事な場面で時間すら守れない、こんなに終わってる奴らもいるんだなあ」と他人事として聞き流してたんじゃなかったのか?いつから俺は「そっち側」になってしまったんだ?

もう一度言うが、バイト初日遅刻したエピソードなどありふれていてクソつまらんと自分でも思う。陳腐すぎて武勇伝やらかしエピソードとして語れるわけがない。俺が言いたいのは「自分が巷にあふれる終わってる人間」になってしまった恐怖と悲しみだ。俺はバイト初日遅刻するような奴を一生他人事として笑ってる側だと思ってた。自分はそうはならないだろと無意識に無条件にタカをくくっていた。絶対に「そっち側」にはなりたくなかったし、なるはずがないと思ってた。

これは堪えた。キツかった。でもよく思い返せば、どこかで何かやらかしそうなダラダラした毎日を送っていた。大学2年までバイトもせず勉強もせずにtwitterばかり開いて昼夜逆転してたのがその証左だ。俺はここで自堕落な今の生活を全力で立て直すことを決意した。時間は守る。自炊する。授業は寝ないで受ける。ここで譲ってしまったら「そっち側」から帰ってこられないような気がする。「そっち側」に行くのは簡単でも戻ってくるのは難儀だろうし、ここが分水嶺ではないかと思って一念発起する。

が、この文章を書いてるうちにまた一つレポートの締め切りが過ぎていった。おしまいだ。

2021-07-02

やっとNOBLESSEを見終わったので次はヒプマイを見ることにする

(積みアニメのうち、厳しそうなのから消化している)

「何故こんな無茶な設定を…」と、苦い薬を飲んだときみたいな顔になりながら冒頭の党首声明を聞く。

作中で歌を歌わせたりするアニメについての個人的感想なんだが、

キャラに歌わせる為に無茶な設定にする」きらいがあると思っている。

から気持ち悪い感じになる(まあそもそも自分ミュージカルとか嫌いなせいもあるんだけど)

鼻歌くらいなら良いけど、アイドルが唄ったりなんだりする必要があるのかなと

(勿論、アイドルテーマにしているアニメは別ですよ)

こちらはラップだし、それがテーマからまたちょっと違うのだろうが、ある意味普通の歌よりもよっぽどキツイかもしれない。

日本語ラップはとても苦手だ。

外国語ラップ言葉が分からいから「音」として聴くので、普通音楽として聴ける。

が、母国語ラップ言葉が入ってきてしまうので厳しい。聞こえてしまうと「えぇ…」としょっぱい顔になる。

声優さんラップということで、言葉テンポよく連ねることには期待出来るのだが

速水奨けが心配だ。なんで速水さんを引っ張り込んだんだ。なんで引き受けたんだ。

そこまでするならいっそジョージも出せ。

2021-06-19

ゴールデンカムイ26巻感想

ヤンジャンの最新話を読んでいる人間感想ゆえネタバレ注意

本誌をリアタイで追っていた時から話に違和感を覚え始めた、サッポロビール工場編が本格始動する。

ビール工場編で一番特に何を成し遂げたわけでもやらかししまったわけでもないヴァシリが表紙。

2巻のレタラアシリパツーショット表紙を思い出させる、幻想的な雰囲気を漂わせる良い表紙に思う。

肝心の中身については、当時覚えた違和感と加筆修正部分と最新話までの物語との整合性について感じたことを書く。

ころころ視点が変わるビール工場にのっとり、自分感想しょっちゅう行ったり来たりする。

最新話まで読んでから改めて読むと、ビール洪水とかのギャグがとても懐かしくあの頃には戻れないのか…と思った。

菊田とアシリパの問答が、菊田が死んだ今読んでまた違った気持ちになった。

アシリパの使命感の強さと、身近な人の死を極力減らしてやりたい菊田の違いがよくわかる。

ここの問答の完全上位互換が、教会での鶴見アシリパソフィアだと思うとやはり菊田は価値観普通の人すぎる。

武器もなく縛られアチャを悪し様に言われまくり金塊はアイヌの持つものじゃないとルーツを持ち出して屁理屈を言われても折れなかったアシリパの心を、ソフィア殺害未遂でようやく少し折ることができたと思うと…

土方勢に追い詰められて「どうしヨう」と焦るジャックリッパーは、以前から本誌と単行本で全くキャラが異なる。

もうあまり覚えていないけれど、ヤンジャン連載のジャックアシリパと対面するまでは、娼婦に対するコンバンハと鼻歌くらいしか喋っていなくて何を考えてるのかわからず不気味だったのが、

単行本では、子どものような片言日本語独り言しょっちゅう言い冷や汗も垂らしまくる。

なんでジャックはここまで本誌と単行本キャラが違うんだろう。

この巻の宇佐美の屈強さは非常にいいと思う。パオパオ対決は引いたので、こういう暴力のやりあいを待っていた。

処女懐胎について一人盛り上がっているジャック

急に気づいたけど、だいぶ前の話で杉元と牛山ときめいた「植物を根っこからとろうと失敗したけど成功したら恋人が迎えに来てくれた(うろ覚え)」アイヌ言い伝えの男女のシルエットって、ウイルクとリラッテだったんだね。

ジャックの顎をヒットさせたアシリパコマは、単行本で読むとなんか味気なかった。

本誌の時はもっと勢いがあり面白かったような気がしたんだけどな。あおり文が無いから勢い不足に感じたのかもしれない。

毒矢で殺そうとする自分に恐怖するアシリパを庇うように登場した杉元。

26巻の加筆でおそらく最初の加筆盛シーン。

「誰からまれたかよりも 何のために生きるかだろうが」本誌の時から杉元ってこういうことを言うキャラだっけ?と思ったけど、ここからの加筆には驚いた。

杉元のバーサーカーシーンは今までたくさんあった(偽アイヌ村やら樺太逃走やら)けど

即死させる殺し方ではなく嬲り殺しにしてるシーンはなかったんじゃないだろうか。

辺見があの世でうらやま絶頂してそうなくらいの暴力の嵐だ。

これ見て冷や汗ひとつかかないアシリパ10代半ばにして強い。

尾形は流氷アシリパに右目を射られたからこそ生き残ったんだなと思った。

尾形があそこでアシリパに右目射られずにいたら、多分杉元からジャックに対する攻撃と同じくらいのものを喰らって殺されてたよな。

尾形の悪運の強さを感じる。

ジャック殺人鬼なので殺すなとは全く思わないけど、ここまで嬲り殺しにする必要はあったのだろうか。

単行本作業してるころの連載が動きが無い絵ばかりだったから、作者がここで発散したのだろうかというくらいの熱量だった。

外国人キャラなのに鼻歌以外ずっと日本語だし、作者がジャックリッパーというキャラに興味が無いのが丸出しでもったいなかった。

作者がロシア語アイヌ語には興味があるけど、イギリス英語には興味がないのか。

せっかく現実世界キャラモチーフなんだからただのサンドバッグ扱いでなく、面白くすればよかったのに非常に肩透かしだった。

宇佐美VS尾形のシーンも順序だてて丁寧な描写に加筆修正されていた。

うろ覚えだけど本誌の、衝動的に殴りまくりその勢いで「商売女の子もの分際で誰が一番安いコマ!?から一転「それだけは言いたかった」ウンのテンポが、小気味よくて好きだった。

「取れよ」のコマ宇佐美のチャック前が相手謎の白いものがチロリしてるけど、ここの宇佐美タってるのか…

前日はパオパオで次の日門倉の尻スパンキングで尾形の顔面殴打と、宇佐美性的守備範囲広すぎる。

宇佐美VS尾形といい、馬で逃げる宇佐美狙撃する尾形のシームレスコマといい死に際の鶴見との対話といい、

255話と256話の宇佐美出来事が、映画のように丁寧に仕立てられていると感じた。

宇佐美鶴見に対する想いが読者が思っていたより複雑だったことが前の単行本で判明してたので、どうなることかと思っていたけれど

恐らくはよりよい最期だったんじゃないかと思う。

宇佐美はこじらせているので、ここでも「またみんなの前だからって嘘ついちゃって」と思いながら死んだかもしれないが。

言うても鶴見と他の部下たちや右腕自負の月島との関係は、軍隊に入ってから上司と部下でしかないので、

からの知り合いか自分に対して異常な執着を抱いているのに、死に際になっても敬語を崩さず任務の成果を報告しようとする20歳の子どもを見て、贔屓してしまうのは情けだと思う。

にしても綺麗なシーンになった時だけまつ毛バシバシになる鶴見宇佐美が、まさに劇場舞台俳優たちが『お涙頂戴』な安いシーンを演じてるように見えるのは作者のわざとな魅せ方なのだろうか。

あと改めて読んでなんとなくキロランケの死のシーンと似ていると思った。

そんなに共通点もないんだけどコソコソ話に安堵して死んでいったシーンが被ってそう思った。

キロランケは死の間際に少数民族暮らし子どもや在りし日のウイルクとソフィアを回想し、宇佐美鶴見と見つめあう、

死の間際にそのキャラ人生がよくわかる漫画だと思う。

から問題の上エ地

上エ地もだいぶヤンジャン単行本性格が変わったので、どうなるんだろうかと思ったけど

上エ地の性格が変わっても周りの反応は何も変わらなかったので、上エ地はあの世界の人間にとっていてもいなくてもいい存在なんだなと思った。

犬の首子どもに見せつけ首絞めシーンの丸々差し替え煙突での癇癪と、人となりがわかる加筆は嬉しいけれど前後の繋がりが両方とも急だと思う。

しかし、周りの反応は変わらなくても自分気持ち言語化できる程度には意思があるようになっていて少し安心した。

ヤンジャンでの死にざまが哀れ過ぎたのでどうやってもアレよりはマシになるだろうけどね。

煙突で言ってることもまあ間違っちゃないしな。正直とか美しいとかはよくわからないけど(今後のほかキャラへの布石なのか)

誰もがっかりした顔を見せてくれないか自分がっかりした顔みて笑って死ぬという結末は変わらなかったけども、本人が満足ならヨシ。

でも上エ地頭破裂後のコマナレーションは全く意味が分からない。日本語おかしいと思う。

この物語で明らかにされた~仕掛けって作中のキャラじゃなくて読者のことを指してるのか?

上エ地のお披露目は杉元にも土方にも鶴見にも誰にとっても情報としては±0だよ、とついさっき話してるのにこのナレーション差しまれ意味が全く分からない。

これって結局鶴見と杉元&土方がほぼ同時に暗号解いたか五稜郭の攻防戦が速攻始まるよってことを言ってるだけなの?

にしても3話連続で名有りキャラが一人ずつ死んでるんだな。アニメ化したら下手したら1話で3人死にそうだ。

最新話で土方には「神」「光」「智」などカッコよさげ漢字が入ってるとわかった後で、門倉の刺青見ると漢字が平凡すぎて草。

太郎はここで抜け駆けしようとしたから死んだんだと思うと悲しいな。

徐々に負傷していくのがゆっくり描かれ始めるのがきつい。

というか今の負傷具合で泣き言一つ言わない房太郎が屈強すぎる。

ジャックと上エ地はキャラメイク微妙だったけど房太郎はいキャラだったのに残念だな。

ビール工場編での死人もあとは房太郎と菊田か。

ついにアシリパ鶴見陣営捕獲された。

ここからアシリパが哀れ過ぎて見てられないんだよな。

会話の成り立たない奴に殺されそうになり、火事の煙を吸いまくり、縛って袋詰め状態で馬車に揺られて、精神拷問を受け、房太郎と有古の死体(片方生きてる)を目の当たりにして、寝ずに暗号解読する…ってハードスケジュールすぎる。

読者としても非常にカロリーを消費する巻だった。

次巻は教会鶴見回想・キロランケ手紙が丸々入って終わりかな。

おそらくギャグ的なシーンがほぼなくなる。大阪太郎がそのままならそこだけか。

真面目な話ばかりになり、急激に話が進みつつ矛盾も多々あるので加筆修正が26巻並みかそれ以上になると思われる。

とても楽しみ。

27巻の表紙は久々に鶴見だろうか。

23からは表紙初登場連続だし、ウイルクの表紙を期待しておく。

2021-06-10

ブリトラ

さっき夜道ですれ違ったおっさん

ブリーフアンドトランクスの「ペチャパイ」を鼻歌で歌っていた

なにか良いことでもあったのだろうか

おっさんは歌に似合わず豊満だった

2021-06-06

anond:20210606115535

歌詞で探しても見つからないなら逆にメロディで見つけられたりして。

鼻歌みたいなサービスは有名曲じゃないとないからいつか偶然出会しか無いだろうけど…ゲーム音楽アレンジ勝手歌詞とかありそうだなと思った

2021-05-22

CMフレーズ口ずさむ人嫌い

子供の時からずっと思ってたんだけど

親やおじさんおばさん、祖父母とか皆CMフレーズ口ずさむのな

例えば今だと「出前館」の「でまえがすいすいすい〜♪」とか「みんなまーるくタケモトピアノ」とか

突然口ずさまれると普通にイラッとするし、急に変なのを歌い出す人みたいでキモいからやめてほしい

掃除中とかに好きな歌を鼻歌でフンフン歌われるなら構わないし気持ちはわかるからいいんだけど

それがCMフレーズだとチープ感がすごい

でもスーパーCMの曲・キャッチコピーフレーズなどはわざとチープっぽく

頭に残りやすいように工夫して作られてるのも理解してる

しろ理解してるからイライラするのかもしれない

何まんまとハマらされちゃってるの・・・みたいな

しかも何度も何度も繰り返し同じフレーズばかり口ずさむ

これに関しては普通に気持ちいからもうやめてくれと思いながら高校卒業

地元を離れて一人暮らしを始め、友達と一日どころか三日三晩一緒にいる時間も増えた

けど、突然CMの曲を口ずさんだりはしなかった

そのまま大学卒業

現在社会人

たまに盆休みGW帰省で家に帰ると

やっぱ口ずさんでいた

なにこれ??うちだけなの???

去年〜今年は帰省してないからわかんないけどまあ十中八九変わってないだろう

実家では毎日その時々のCMフレーズを、各々が各々のタイミングで突然口に出しまくってるんだと思うと

共感性羞恥が止まらないよ・・・

2021-05-21

デイ・ブレイク

課長バーコードを読み取り機に通す仕草をし、気に食わない同僚のデスクの机の中に納豆を生のまま入れる。

帰りの電車椅子100均スライム放置して鼻歌

帰宅前に駅前ラーメンを注文した後にスープアヒルを浮かべて放置

何故かチャーシューだけ持って帰る。

駐車場他人の車にわざと近づいて警報機を三回鳴らす。

全部わざと怒られて謝ったふりでニヤける。

デイ・ブレイク間違いなし。

2021-04-23

シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| の感想

1か月以上前に観に行って、

ついうっかり「感想文でも書いておこうかな」などとTwitterでつぶやいたが最後

友人に拾われ「待っている」と待たれてしまった。

こいつは、しっかりとした文章を書かねばなるまい。

私がシンに対して感じた事。

それを素直に、そして素敵に書き連ねて、友人と感動を分かち合うのだ。


などと思いを馳せていたら全然書けなくなり、

「ああ、そうだ自分プレッシャーに弱かったんだ。忘れてた。」

と、自分ヘタレ気質を久々に思い出した。


まりに書けないので、先輩を捕まえて「文章が書けない」と愚痴ったところ

先輩からは「気負うなよ。なんだ、その友人だって、そんな約束もう覚えてないんじゃないか?」と、励まされた。


既にこの地点で待たせてから半月以上経っていた。

友人から特に催促などはない。


はああん、さてはそんなに気負いすることもないのかと

鼻歌交じりで湯船に浸かったり、踊りながら夕餉の支度をしたり、

switchで発売されたモンスターハンターライズをやったりして更に2週間ほど書かずにダラダラすごした。


そのうち書く気力が湧かないものかと期待もしたのだが、これがちっとも湧きやしない。

アイデアは閃いたその時にアウトプットしないと、どんなに素晴らしいものでも劣化すると言ったのは

確か大学の時の教授だったか


逃げるように打ち込んだモンスターハンターエンドロール見送りながら

自分は友人との約束を小脇に置いて、一体何をやっているのだ」と我に返り

待たせてしまっているのかもしれない友人に申し訳なさを感じながら、

ようやく書くぞと、今キーボードをたたき始めた。




ここまでが、つまり言い訳で、今更シンの感想文を書くに至った経緯である


どう書こうか散々悩んだが、結局文筆家でもない私の書くものだ。

感じたことをそのまま文章に起こすしかない。


なに、これは友人に宛てた私信の様な感想なのだから

第三者にとやかく言われる筋合いはない。


から友人が「見苦しい」と思わなければ、とりあえずは問題ないのだ。


では感想だ。どう書こうか。そうだな、本作は大きく分けて3つの感動が湧いた。

それぞれにタイトルをつけるなら、以下だ。


【大号泣お疲れ様でした、すべてのエヴァンゲリオン~】

【散々泣いた後「これシン劇場版だけ見た人は面白くないんじゃないだろうか」という懸念

戦艦好きにはたまらなかったです】



では、細かく1つづつ説明していこう。

うそう。ここからネタバレが発生するので、万が一まだ見ていない人がいたら気を付けてほしい。


----------------------

【大号泣お疲れ様でした、すべてのエヴァンゲリオン~】

とにかく泣いた。

キャラクターは何人か死ぬんだが、そういうシナリオ演出上の悲しみで流れた涙では当然なく、

「こう終わらせるのか」という感動というか。

昔感動したエヴァンゲリオンというコンテンツが、

時間が経って、時代が変わって、自分も一緒に歳をとって、そして受け入れている自分状態のもの

涙が止まらなかった。


それは、終わってしまうという哀愁とはまた違う感覚で、

かつて「なんて難解で新しいんだ!」という側面で感動したエヴァンゲリオン

(この次の詳細で書くが)こんなに分かりやすくなったとしても、受け入れて楽しんでいる自分がいる事の喜びでもあった。


期待していた感動の方向性が全く異なっているのに、喜んでいる自分がいるというのは、

シンの終わりに向けて自分も一緒に歳を重ねたからだと泣きながら気付き、

お疲れ様でした!」と関係者でもなんでもないのに、小さく独り言ちていた。


10代の頃に初めて出会って、一緒に歳を重ねたことで

今全くなんと形容していいのか分からない涙があふれ、

不思議な達成感と供に「楽しかった」「感動した」「泣いた」「素晴らしかった」を超えた感謝を感じた。


感謝

本作において、恐らく一番近い表現がこの単語な気がする。



【散々泣いた後「これ今からエヴァ見る人は面白くないんじゃないだろうか」という懸念

で、散々泣いた後に冷静になってこう思った。


「…今からエヴァンゲリオン見る人は「これ、そんなに面白いか?」と思うんじゃないだろうか。」


というのが、かなり解りやすくなっている。

TVシリーズおよび旧劇場版比較すると、エヴァンゲリオン秘密人類補完計画綾波レイの正体やら

台詞と絵でほぼ全て語ってくれた。


特に、旧劇場版では初見ではちょっと分かりにくかった、一体誰が敵なのか(ゼーレ?ゲンドウ??)というモヤっと感が

分かりやすく「ゲンドウがラスボス」「目的ユイたん復活」と、ご自身説明してくれる。


この辺りの凄く分かりやす説明に対しても、歳を重ねた自分は「語る事を決めた監督お疲れ様です!」と感動したが

なんとなく、「日本人は難解で解釈余地を残す演出の方が好む傾向があるのではないのか?」

という考えから「これ、今からシンを見る人は楽しいのだろうか?」という懸念が生まれた。


こればかりは、私の仮説が間違っているかもしれないので、過剰な心配かもしれない。

実際、序破Qと興行収入は上がっているらしいから、現代は不親切な難解さよりも、

明快な回答があったほうが好まれるのかもしれない。

(いや、でも、Qまでは結構難解だったよなあ。)


ただ、少なくとも、泣くほどの感動は多分ないだろう。


そう思うと、むやみやたらに「面白いんだよ。素晴らしいんだよ。」と勧めることを躊躇してしま自分もいる。


劇場版に比べると、シンは万人に受け入れられる作品にはなっていると思う反面、

自分は今回から観る人に狂うほど楽しいかと聞かれると、唸ってしまうかもしれない。



戦艦好きにはたまらなかったです】

最後はもう、自分の好みの話でしかないのだが、有人の人型巨大ロボットでの肉弾戦よりも

戦艦ものの方が好きな自分にとってはシンは最高だった。


エヴァンゲリオンは当然戦うんだが、ヴンダーが途中まで大活躍なのだ

活躍というか、ヴンダーベースエヴァンゲリオンが戦うのだ。

司令塔戦闘機も大好きな自分にとってさら楽しいありがとうございます

(余談ですが、そういう意味で、途中まで指令を聞かないマリの戦い方は好きではなかった。)


戦艦といえば、艦長。そう、艦長がどれだけカッコいいか大事


ミサトというキャラクターが、TVシリーズではどうにも雌くさくて好きじゃなかったのだが、

それでも、指令を出したり、無茶苦茶作戦ねじ込むシーンだけはカッコよくて好きだった。


そんな好きなミサトが100%、最後までかっこよく戦ってくれたことも、ありがとうございます

艦長から死んだのか、ミサトだから死んだのかは分からないところですが、ミサトは絶対退場するんだなあ…とかも思った。

でも、あのラスト艦長ラストだよね。全員逃がして最後は船と供には艦長としての散り方だよね。)


ヴンダーが動くのは一々カッコいいし、ヴンダーの開発秘話イケてるし、

最後に命の箱舟としての本懐を全うして兵器として出撃するシーンとか。

なんだアレ、ずるい。かっこよくてずるい。


最後の項目に関しては、本当にただただ好みの画がカッコよく動きまくってくれて

脳がひたすら喜んでいるだけみたいな感想なので、語彙がバカになっていると思う。


いや、でもカッコいいしか言えないね


ところで、私は戦艦ものが好きというか、一人のヒーローパイロット)が敵を倒すよりも

多数の凡庸凡庸と言ってもポテンシャル高め)な人々が知恵を絞り巨大な敵を倒すという構造が好き…

というタイプ戦艦もの好きなのだが、庵野秀明はその演出がとても気持ちが良く、

シンゴジラ幸せ過ぎて脳が溶けるかと思った。


そんな話をしたところ、先日知人に「それは、ヤマトは当然として、ウルトラマンウルトラQ)も好きかもね」と言われた。

ふむ、なるほど見てない。ウルトラマン


そして先日のシン・ウルトラマンの特報である


・・・これは期待するしかない。と強く思っている。


----------------------


以上が大筋の感想となるのだが、

今回書いてみて一方的レビューだと、心の中にある踊るような感動や衝撃というのが語彙力のなさも手伝って、きっと全然書けていないなと感じた。


これが会話だったら、もっと色々話したい箇所もたくさんあったなと読み返して思っている。


例えば、最後に畳みかけるメタ表現の数々や、その視点から演出だと思えばループスターシステムというもの

シナリオではなくアート寄りな(作家的な?)視点になるから議論不要なんじゃないかとか、

ラストの実写差し込みは昭和舞台壊しオマージュかな?などなど…


会話として意見を聞きながら会話を楽しみたいとは思う視点はたくさん出てくるんだが、

一方的に断言できる事は大体この三つだったなと思う。


特に、一緒に歳を取った作品がこう終わったのかという涙と感謝の話は

他の作品で感じたことがなかったので書いておけてよかったかなと思う。


そう思えば、「待っているよ」と言ってくれた友人に感謝である

ありがとう



ああ、そうだ友人よ。歳を重ねて…で思い出した。

来月私は母になる。

そういう事もあって、余計涙もろくなっているのかもしれない。


こんな時世だから会えるのがいつになるのか分からないが、

子供も連れてそのうち、書ききれなかった感想戦をやりたいものだね。

2021-03-11

anond:20210311101439

うちの孫が、なんか、性同一障害?とか疑われちゃって、鼻歌交じりで手癖で切ってると

どうしてもそうなるらしくて・・・

2021-02-19

anond:20210219220653

そこは「鼻歌です」って返すべきだったね。

2021-02-10

長年付き合ってる年上彼氏が先日かなりヤバい事件を起こしやがった

ふとした事で、向こうが我が部屋をずっと監視していた事が発覚したのだ 

 

その日の夜。うちには男友達が来ていた。

そいつは車を持ってるから、私の頼みで不要家電を引取ってもらう&ついでにそいつが狙ってる女友達を交えて夕飯を食べさせ仲を進展させようぜー!っていう青春的な夕餉会をする為に一緒に料理をしていた 

 

友達が家にやって来たのを察知した彼氏がすっ飛んできた

インターフォンが鳴ったのでドアを開けるとプルプルしながら

「全部知ってるから(知ってるでしょごはん作ってるんだよ)」

「誰だよそいつ(全部知ってるんでしょうが)」と言う

そうか全部知っているのか。ならばこちらが特に言う事はないなーと思っていたら

「もうこないから」と合鍵を丁寧に返してきて、何故か「ウェブカメラ返して」って言ってきた

カメラ?あ、うん。もうこないならいらないよな、と思って手提げに入れて丁重にお返しした 

 

そもそも何で我が部屋にウェブカメラがあるかというと、彼が買ってきたからだ

私は機械に疎く、ネットワークカメラとか全く知らないし出来ないのを知っているので、買ってきた

設置の理由は、彼がうちの爬虫類を好き過ぎて、離れている時でも爬虫類を見たい!というハートウォーミングな理由

色々と倫理観が少しズレてるマイペースな私だが、さすがに部屋にカメラを置くのはちょっと…っていう抵抗感が湧いてかなり躊躇った

単純に生活風景を見られたり、生活音(おならとか)聞かれるのはイヤだなあと思ったのだ 

が、ヤツが動物大好きなのはすごく知っているし、うちの爬虫類は全く鳴かないし、何よりも珍しくおねだりしてきたので押しに負けた

水槽のみ(角度はこちらで物理的に決める)&音声オフを条件にカメラ設置を許可した。

が、アプリの音声ロックをこっそり解除されてて、我が部屋の音声を聞かれていた事が今回良く判った

カメラ家電搬出の為に向きを変えていた&音声聞かないと男友達が来たのか判らない状況だったからね 

 

カメラ設置からザッと約2年半経過していた

さすがに引いた

これには能天気の私も引いた

何故ならこれまでの独り言も下手な鼻歌おならもゲップも友人とのアフォな会話も全部聞いていてそれでも気にせずに接しられてたという事実ドン引いた

あと、かなり頭のいい彼なのにこんな事で私に盗聴していた事が発覚してしまうなんて秀才らしくない大ミスをされたのにガッカリした(ガッカリポイントおかしい) 

 

ともあれ今回の件で、こちから別れる事はないけれど、もうどんカメラ未来永劫許可しない

友人らはカンカンだし(そうだよね盗聴されてる部屋に来たくないよね)、好きな時におならが出来ない生活過敏性腸症候群の私の腸に超悪い

2021-02-04

社畜万物流転する愚痴

全国津々浦々にいる社畜のみんなこんにちは

どうも社畜増田だよ。

テレワークしてる?それとも出社してる?後者の人は現場じゃないと仕事が出来ない職種かもしれないから私とエアー握手しようね。


あんまり突っ込んでは言えないからふわっとした感じで愚痴るよ。

割と大手製造業従事してるんだが、ここ1年で転属した部署上司が本当にクソオブクソなんだ。不人気上司の最悪なところを全部凝縮したと言っても過言じゃない。

上司のクソな部分で1番殺意の波動漏れそうになるのは、固有名詞を言わず仕事の指示出しをしてくるところ。

『アレやって』『あっちどうなってる』ってやつだ。

こういう話をするとよく、「察せないお前が悪い」っていうタイプのやつもいるけど、うるせーーーーーばーーーーーーか!!!!ってだけ先に話しておくね。

うそう、あれとかこれとかそれとか、よくそれで通じると思ったよな?って感じちゃうんだ。私は上司の嫁でもなければ母親でもないしそもそも身内でもそんな口利くやつに慈悲なんてないけども。

セクハラモラハラパワハラ通過儀礼デスクが隣だからいっつも攻撃受けてそれを左へ受け流す毎日

口癖はみんながよく知ってる安定の『普通は』『どう考えても』を枕詞に。

上司普通世界常識だとか絶対信じないからな。

そして極めつけは、独り言鼻歌貧乏ゆすりが酷いのなんのって。音に過敏な人だったら20分待たずに上司の頭シバいてると思うくらいにはうるさい。控えめに言って公害精神衛生に悪すぎて現世からボッシュートされてほしい。

この上司にこれまで何人か部下が付いていたらしいけど、みんな速攻で辞めていったのも納得。

そんなクソの部下に付いた私が無能って意見出てたら許さない。逆らわなさそうな女ってだけでピックアップされたんだよこっちは!

まあそんなこんなで1年は我慢たからいよいよ反撃に出ようと思う。

もちろん暴力は振るわないよ!昔はついつい口より先に手が出ちゃうタイプだったけど(突然のイキリ)、社会の仕組みを利用すれば自己肯定感の低い独身女でもちゃんとなんとかできるシステムあっからね!


もし最後まで読んでくれた人がいたらありがとう

パッションだけはしこたま詰めた愚痴だけど正直言い足りないからまた上司への隠せない衝動訪れたら書きに来るね。ご清聴ありがとうございました。

2021-01-21

もやっとするその瞬間。

我々の日常にはもやっとする瞬間がある。

それは日々の中、電車に乗るようにバスに乗るように、クラゲに乗るように。

ある日にはそこからもうすこし足を伸ばすときもあるだろう。

それはまるで春の日の冬の雨のように寒い

だけれどもそのときにはもう雨はやんでいる。

からといってそういう日には寒さが厳しいというわけでもない。

そんな日にはなんだかモヤッとする。

もしもコントラバスが弾けたらなら。

思いの全てのバスにして。

キミに伝えることだろう。

だけど、バスにはクラゲしか無い。

クラゲには歌える腕がない。

もやっとする。

もう少しすれば手が届く。

峠の最後最後、急坂を迎える。

それはプロであれば鼻歌交じりに登る道。

ベッティーニなら軽くいなせる登道。

僕たちは

びゅうーあーびゅうーあーと異音を響かせながら登る。

もやっとする。

2021-01-19

https://anond.hatelabo.jp/20210119185950

小人閑居して不善を為すの言葉の通り つまらない人間ほど暇を持て余し、暇を潰すためだけに猫をも殺戮する

その点において、なにかしらの趣味を持つ人間は暇を潰すことに長けている

周囲の醜聞に耳目をそば立て、悪口を垂れ流し、いつも不機嫌で、つまらないつまらないと零してしま人間よりは 上機嫌で掛け算の順序問題に思いを巡らす人間のほうが上等であろう

子供にとっては 親の機嫌が良いことがなによりである。 趣味の一つで鼻歌交じりで毎日を過ごしていただけるならそれがなんであれ歓迎するであろう

2021-01-10

20年以上探していた曲がGoogle鼻歌検索であっさり見つかった

ラジオたまたま流れてた曲で、これはいいと思ってテープに録音して何度も聴いてた曲(その後テープは紛失)

類似サービスいくつも試したのに駄目だったから諦めてたけどこれはスゴい

2020-12-07

コロナが態度の悪いクソ店員を懲らしめてくれて東京が過ごしやすい件

当方東京都内在住。

コロナネット阿鼻叫喚だが、コロナのおかげで都内のあらゆる店舗接客が良くなりとても過ごしやすくなってきたと最近とても強く感じる。

これに同意いただける都内在住の老若男女は非常に多いのではないか

コロナ以前

コロナ以前は飲食店を始めとしたさまざまな店舗で、態度の悪い店員が目も合わさなかったりやる気ない感じで接客したりと気分が悪くなることが非常に多かった。

飲食店行っても無言でテーブルドンっと皿を置いて立ち去るクソホール店員レジの後ろででかい声で駄弁りながら適当レジ打ってるクソコンビニ店員、会計終わったとたんありがとうございましたも言わずに黙って自分の持ち場に戻ろうとするクソ雑貨店員、などなどあらゆる態度の悪いクソ店員にへきえきさせられていた。

それが、コロナが出てきて飲食店等の店舗接客が格段に向上した。もうどの店に行っても良い思いしかしない。

態度の悪いクソ店員がいて普段は避けていた店も、コロナ後は店員の態度が明らかにめちゃくちゃ良くなった。

コンビニしかり、おしゃれな飲食店であったり、ありとあらゆる販売店でそうだ。

接客態度の悪い店員はクビになったかコロナビビッて田舎実家Uターンたかだと思われるが、はっきりした理由事務職である私には全くわからない。

クソ店員の態度が良くなってきた理由考察

頭を振り絞って考えてみると、

接客適当にやって客が一人減ることで得られる楽ちんさ <<<< 新しい客を一人得るための労力

になったためだと思われる。

感じ悪い接客して客が一人減ると、当然店の売り上げは減る。

だが、コロナ下でありとあらゆる店舗は売上が激減していて営業時短も効いてバイトシフトもフルで入れなくなり、

自分給与明細手取り欄を見れば嫌ほどコロナの影響を実感できる今、

自分の感じ悪い接客で店の売り上げが落ちるとリアルに店がつぶれて解雇されたりシフトが減ったりして自分自身収入ガチで響くのがアイツラク店員のちっぽけな脳みそにもめちゃくちゃ効いたんじゃないだろうか。

そして失った客1人を±ゼロにするためには新しい客を1人連れてこないとならないが、営業時短や外出自粛、コロナ感染リスクなどの要素のおかげで普通に仕事していても新しい客を獲得するどころか毎日のように客足は減り続けていく。

それなら客一人を店につなぎ留めておく方が100倍楽ちんだ。だからクソ店員が改心してベロ出してじゃれついてくる子犬のごとくワンワンと客になびくようになったんだろう。

いやー本当に笑いが止まらないwww

今までは「なんかうざいんで辞めま~す」みたいにテキトーこいてたクソ店員も、コロナで新しいバイト先が簡単に見つけられなくなり、バイト収入があるというそれだけでラッキーだと思えるような時代になった。

これが功を奏し、舐めた仕事をしているとダイレクト自分死ぬ、という竹中平蔵が涎を垂れ流しながら待ち望んでいた社会構造になった。

竹中平蔵さんがこういう素晴らしい社会を作ろうとしていたのだと思うと、竹中さんを見る目が変わった

俺はハワイグアム旅行に行ったことがあるのだが、むこうはチップ制だからか旨そうな飯屋に入るとホール店員チップ目当てですごいサービスしまくってくる。

客を楽しませるために気分よく鼻歌歌いながら配膳したり、超笑顔ゴマをするような手で客をリラックスさせたり感じの良い接客食事を楽しませてくれる。

そういう店に行って$10とか$20とかのチップを払うのが本当に気持ちが良かった。

良い接客には金銭評価をする、という文化だな。

クソ店員には1セントだけポイって置いておいてBAD評価をし、良い店員には食事を楽しませてくれてありがとうあなた接客評価は30分の接客$10です、というように具体的な金銭評価する。

これは本当に合理的文化だと思った。

大して日本社会では大部分の店員接客の質はクソ糞ANDクソ!1円でさえもチップをあげたくなるような評価できる接客をできないような底辺店員だらけ。

日本にはチップ文化がないため、感じの良い店員チップを渡そうとしても金を返されてしまうため接客金銭評価できる仕組みがない。せいぜいGoogleマップレビューで星を増やしたり減らしたりする程度だ。

店員だって接客頑張ろうが金にならないのだから底辺店員仕事を真面目にやったら損だとでも思ってるのか、本当に手を抜くやつが多い。

自分給料店長が払っていると思い込んでいて店長には忠実だが、客は頼んでもないのに向こうから勝手に来て自分達に面倒な仕事をさせる面倒くさい奴ら、と思っているかのようだ。

だがしかしコロナ禍によって全ては変わった!VIVA コロナ禍!!

東京都転出転入を上回ったとニュースになった。

俺は思うのだが、これはコロナ感染リスクを嫌って地方に逃げたのではなく、単純に店舗閉鎖で収入ゼロになり家賃が払えなくなった地方民が実家に帰った分が大多数なのではないか、と思っている。

自身観光業交通飲食業界ではない会社事務職であるが、なんとこのコロナ禍で年収が100万円近く増えた。冬のボーナスも前年より増えた。

周りを見ていると、ぶっちゃけコロナ利益を増やして前年並み以上の年収を得ている友人がとても多いことに気づく。

日本を動かしている東京キャリア官僚国会議員都議会議員市長区長都知事大臣報酬が変わらない。


まりこれってコロナの影響が無い仕事をしている人にとっては、竹中平蔵氏が実現しようとしていた社会を数十年早く体験できるチュートリアルのようなものだろう。

こう考えると、竹中平蔵氏が日ごろから言っている

世界最高の生活水準を維持しようと思ったら、それにふさわしいだけの能力を付ける必要がある。そうでなければ、生活水準が下がるのは当たり前です。もはや、そういう世界になっているんです。それが嫌ならば、努力するしかない。

あなたには「貧しくなる自由」があります。でも「貧しくならない自由」もある。何事も、自分で決めるということです。大事なことは、チャンスを自分でつかむこと。

という言葉がどれだけ日本社会を素晴らしくする名言だったかよく理解できるのではないか

クソ店員接客が突然良くなることで、俺は竹中氏の言葉の正しさが嫌というほど理解できた。

都内在住1000万人の皆さんも、俺の言っていること、理解できないだろうか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん