「特別措置」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 特別措置とは

2019-04-30

今のずっちゃんが本当に無理

ずっちゃんに関する愚痴です。殴り書きです。ファンの方は見ないでください。

まず最初に謝ります。こう思ってしまう心が狭くて醜い自分を許してください。



プリパラオタクだけど今のずっちゃんが本当に無理すぎる。

ドレシが神アイドルになるための修行ツアー?は?いつまでプリパラにしがみついてるのみっともない

i☆Risはチャンに出てるキャストもいるのに今でも一人だけプリパラプリパラうるさいし、何より私メルスタ、そしてさらが好きなんだよ。わかちーにはもっとさらをやってもらいたいのにそれを奪わないでほしい。

そもそもゴッドアイドルって1つのゴールを迎えたのにまだドレシは神アイドル目指してるんで!まだまだドレシはやれることあるんだよ!っていうのがすごくムカつく。プリパラの中でも特にアイパラ推しなので。パパラ宿のアイドルにとって神アイドル匹敵する称号を手に入れておきながらなんでそんなことが言えるの?

らぁらを助けるための特別措置としてマイドリがゴッドアイドルになることだってありえたのに何とかドレシを神アイドルにしたい、ってスタッフの思いとかファンの思いもあってGet over Dress-codeの素晴らしいライブがやれてゴッドアイドルになれたんだろうに

それを蔑ろにしてるとは言わなくても軽く扱われてることがすっごくムカつく。アイパラのラストが本当にこれまでのプリパラ集大成みたいな感じで好きだから。ドレシは神アイドルを目指してるんで!って言われるたびにゴッドアイドルになったこと、ひいてはアイパラのラストプリパララストをなかったことにされたみたいですごく悲しいしムカつく。

今のずっちゃんはみんなの応援のおかげでゴッドアイドルになれましたありがとうとか絶対言わないんだろうな

申し訳ないけどずっちゃん自分の出番というか仕事がなくてそういうのを増やすためにドロシーとかプリパラにしがみついてるように見えるんだわ。そしてそのためにプリパラを利用しようとしてるように見えてしまう。それがマジでムカつく

ドロシーは何してもドロシーだから、で許されるけどあなたが何しても許されるとか思うなよ。

みゆたんがブログでそらみも新曲欲しいなーって控えめに言ったのに対してドレシを神アイドルに!ってうるさすぎる

ツアー総選挙1位になりたいんです!って朗読中にドロシーが土下座するのめっちゃ解釈違いだし何より山北シオンにも土下座させたの本当に無理だったし、事あるごとにドレシに投票を〜っていうのも本当に無理だった。

私の中ではドロシーだったら当然みんなはドレシに投票するよね〜?って煽るように言うタイプで票欲しさに土下座するタイプじゃないし、プリパラメインキャストとしてドロシーとしてはああ言いつつもみんな推しユニット投票していいんだからね!とか推しユニット投票してプリパラを盛り上げてね!ぐらい言って欲しかった

ノンシュガーが1位になったときもひみたすはのんおめでとうって祝ってあげたり他のキャストもそれぞれの順位を喜んでくれて投票ありがとうございますって言ってくれたのに一人だけ1位になれなかったことを悔しがって。さきさまもわかちーとの温度差が激しすぎて余計に目立つ

プリパラツアー千秋楽日、開演前に千秋楽関係者席で見るよー!ってツイートするのも???って感じだし千秋楽終わった後のツイートステージに立ったキャストへの労いではなく千秋楽に出たかったとかやっぱりプリパラステージにはi☆Risがいなきゃとかのツイートもしかして伊達ちゃん最後挨拶の時に客席から舞台に上がりたかったんじゃないか。そのためにわざわざ開演前にツイートしたんじゃないかって勘繰ってしまった。千秋楽の主役はステージ上に立ってるみんなだよあなたじゃないよ。

ひみたすやさきさまがプリパラ千秋楽、みんなお疲れ様でした!ってツイートしてるのマジで見習ってほしい

次のパラチャン合同ライブで今のずっちゃんが現行のチャンのことを考えずにドレシを神アイドルに!って言ってるところを見たくない。頼むからランガちゃんの、プリチャンの邪魔はしないでくれ。現行のプリティシリーズはプリチャンなのにプリパラアイドルが立てるのはファン応援とかプリティシリーズ10周年があるからそれを見据えて、だろうにプリパラはまだまだ現役です!みたいな顔でステージに立たないでほしい。

例えもしプリパラに続きがあるとしてもそれはパパラ宿が舞台のアイパラの続きであったりWITHやダンプリのスピンオフであったりガァルマゲやトリコロール外伝、パラ宿次世代アイドルノンシュガーであるべきでしょ。神アイドルやゴッドアイドルになったそらみドレシの続きが作られたらチャンどころじゃなく他のプリパラアイドルたち、特にアイパラ主人公ユニットのマイドリなんて立つ瀬がないよ。

続きを作るのであれば1つのゴールを迎えたユニットじゃなくてまだゴールを迎えてないユニットであるべきだと思う。それぞれのユニットがどんなゴールを迎えるのか見たいんだ。WITHに至ってはゴールどころかスタートだって見えてない。ちゃんと各ユニットとしてのスタート、そしてそのゴールを見届けたい。それなのにドレシはスタートからゴールまでがちゃんと用意されておいてまだ寄越せっていうの?それどころか今のずっちゃんだと絶対ドレシが神アイドルになってもさらに続きを〜とか言い出しそう。勘弁してくれ。

エヴァゴなんて最終話でやっとチームが組めたのに丸ちゃんツアーエヴァゴのメンバーとしてではなくソロでしゅうかとしてステージに立ってるんだぞ。最終話ユニットスタートしたしゅうかを前にしてどうしてまだ寄越せなんて言えるの?

今のずっちゃん、ドレシ、ドロシー、そして自分のことしか見えてないのが本当に無理。プリパラの他のユニットやプリチャンのことを考えて発言してるとは思えなさすぎる。

2017ウィンターライブ最後挨拶最初i☆Risだけだったプリパラがこんなに大きくなって…って泣いたり2018オータムやプリティライブでみんなの応援のおかげでゴッドアイドルになれたよありがとうー!って言ってくれたずっちゃんはどこに行ったんだろう。

もし仮にドレシが神アイドルになるまでをアニメでやるとしてもプリパラのことが好きだからちゃうし見たら見たでドレシ神アイドルおめでとう〜!って言っちゃうとは思う。でも今のずっちゃんにはやって欲しくない。そしてダンプスピンオフがあるとしたらレオナと一緒にドロシーもダンプリに行って双子の絆を見せつけてほしかったけど、今のずっちゃんが演じるならドロシーには絶対ダンプリに行ってほしくない。ダンプスピンオフライブがあったときにドレシ、ドロシーがメインみたいな顔でステージに立ってほしくなさすぎる

何より一つの区切りを迎えた作品いつまでもしがみついてるように見えるのが本当にみっともない。あなたのはもう、言えば叶うってレベルじゃないよ。いつまで過去に縋ってるんだろう。


こう思ってしまう心が狭くて嫉妬深くて醜い自分を許してください。こんな自分じゃみーんなともだちみーんなアイドルプリパラにふさわしくないね本当に

2018-11-28

理由は主に法律

ネット図書館って何でないの?

話が逆。図書館が紙書籍著作権処理なしに貸与/複写できる方が例外的措置

図書館存在が許されているのは当たり前の話では全くない。「図書館&本」というのは

特殊存在なのに、それを普通のこととして「他の分野に広められないか」と考えるのは

前提のはき違えなのだ

図書館著作権処理抜きに、購入するだけで貸与/複写可能なのは著作権法に

図書館に関する貸与権複写権の例外規定が定められているから。

時事報道写真教科書収録文学等の無許諾使用規定などと同じく、あくま著作権法上に

文化して「著作者権利制限する荒業」をやることで成立しているのが図書館なのだ

例外の荒業だから図書館内で」「貸与権複写権に限り」と適用範囲限定されている

わけで、荒業の適用範囲拡張しよう、というのは「他の分野に広めれられないの?」

という単純な話では全くない。

例えば、ネット経由電子書籍貸出は著作権法では公衆送信権規定になるから例外規定対象外

図書館館内で、備え付け端末にて電子書籍閲覧」なら例外規定範疇と思われるが、

通信を利用する「ネット図書館」では例外規定が無い以上、普通著作権処理が必要

なってくるのだ。

ネット貸出し」をやってる図書館も稀にあるが、それは電子書籍の各著作権者/社と

再貸与の個別契約を結んで著作権処理をした上でやっているのであって、電子書籍全般

これをやろうとしたら、各自治体の図書館予算十倍でも済まないだろう。

ネット図書館」は「図書館という法的特別措置範囲」をはみ出てしまう以上、

青空文庫著作権切れ作品しか扱っていないのと同じ理由にぶち当たってしまうのだ。

かに電子書籍教育上欠かせないインフラだ」という認識に立てば、

電子書籍図書館では紙書籍と同じ扱いとできるよう法改正せよ」と国会要求するのは

社会教育法精神に鑑みても、それ自体は決しておかしな主張ではない。

但しその法改正というのは、図書館法、学校図書館法、国立国会図書館法、といった各特別法

その施行令改定だけでも非常に大がかりな話になり、更に根拠法本丸として著作権法が

あるわけだ。

著作権法で「図書館電子書籍」実現のために改正必要な部分は、図書館がらみの31条だけでなく、

公衆送信権規定自体や、「所有でなくレンタル」という電子書籍性格なんかも絡んでくるので

かなり広範。こうなると図書館/電子書籍出版関係者だけでなく、様々な利害関係者が絡むうえ、

公益の考量も非常に複雑になる。つまり誰もが今や問題があることは認めているのに、

利害が絡み過ぎて身動きが取れなくなっている「著作権法をめぐる戦線」に正面から突撃

必要になってくるわけで、「ネット図書館」は強力な推進者がいないととてもできない

ハードルの高い話なのだ

anond:20181127022702

2018-08-27

anond:20180827110217

うーん。女性専用車両男性差別である、ことはそもそも証明されてないよね? それはあなた勝手思い込みに過ぎないかもしれない。勝手思い込み連呼しても、それは正当な主張行為とは言えないだろう。

生来的な属性理由に、サービスに差をつける。料金は同一。これが差別以外のなんというのかね?

しろ現在鉄道が、痴漢等のせいで、女性にとってより利用しにくいのが現状だとすれば(ここは仮定ね)、いまの鉄道の現状こそ実質「男性専用鉄道」であり「男性専用車両」ということになるよね。だとすれば、女性専用車両がなければ、それは女性にの一方的鉄道を利用しにくい状況を放置していることになる。つまり差別だね。差別に敏感なあなたなら、ここは同意してもらえるかな?

しません

女性にとってより利用しにくい」は主観であって明文化されたルールではないし、現に女性一般車両であっても気にせず乗ってきている。

車両を「利用できない」ルールを設定された男性と比べたらユルユル

だとすると、問題最初仮定が成り立つかどうかなんだけど、女性列車内で痴漢に遭遇する件数痴漢として逮捕される男性の数、などは統計で報告されているね。

対して、男性による痴漢被害の訴え件数はどうか。少し調べてみると、大体女性被害件数に比して100分の1ほどだ。中には「小柄で女性と間違えられたらしい」という報告もある。

痴漢って件数重要なの?

少数の男性被害者は少数であるがゆえにスルーしてもいいと?

あと、男性電車利用しずらさは痴漢よりもその冤罪に端を発してるため、この比較はほぼ無意味

実際には存在して訴えられていないケースもなるほどあるかもしれないが、

それは女性場合も同じだ。(参考:http://d.hatena.ne.jp/usausa1975/20120806とか)調査が難しいことから実数を推測するのは難しいけど、低い数値で女性の14%、多い数値では女性の49%が痴漢に遭遇しているという。

このうちの何%が正確に「痴漢」なの?

逮捕起訴もされてない、誤認が大いに含まれてるであろうものを以て差別正当化できない。

14%という数値をどう思う? およそ7人に一人。学校クラスで言えば(一クラス40人とすると)どのクラスでも必ず3人は被害にあっているということ。学年6クラス高校なら学年18人、学校でおよそ50人が被害にあってる計算になる。対して、男子被害者はその100分の1だ。となりの学校と併せて、はじめて1人いるくらい。これは、「低い方の数字を用いた推定」だ。どうだろう。現状、女子鉄道利用において、圧倒的な不利益を被っているというのが適切じゃないだろうか。

同上。

主観的な情報証拠もない痴漢の訴えとやらはなんの裏付けにもならない。

そんなに被害があるなら、訴え出て法で片をつけろ。

現状で鉄道女性にとって利用しにくい、ならば、それを是正する措置は「平等」であって、現状を維持しようとする側が「差別を維持」することになるのは明白だよね。つまり「現状が差別であるから、現状を是正するための特別対処」が女性専用車両なんだよ。この話の前半を無視して、後半の「『特別処置』=差別だー!」と叫んでいるのが、女性専用車両に反対する人々だよ。その人々の議論に抜け落ちている(あるいは彼らが意図的無視している)のは、「現状がそもそも差別である」という視点なんだよ。

痴漢は「犯罪」であって差別ではない。痴漢の罪は痴漢にのみ帰する。

これを防ぐために属性一律で負担を強いる、排除するのは平等でもなんでもない。差別

階段が上れない人でも鉄道を利用できるようにするために、エスカレーターエレベーター作りました、と。これは差別だろうか? それとも「不適切な現状に対する特別な介入によって平等を実現する措置かい? あなたがもし怪我をして、それでも生活のために出勤しなくてはいけないとしたら、そのときどう思うかな。女性専用車両男性差別だというのは、現状の差別を見ないふりするか気付いていないことからしか、出てこない発想なんだ。そういう人は、残念ながら非常に少数派だ。だから女性専用車両はこうして広まっている。

誰でも階段があがれなくなることはある。けが病気、あるいは老衰

しか基本的男性女性になることはない。

こういう生来的で不変の属性を用いて不利益を強いるのは差別なのだ

あなた書き込みでも、まず知ってから知らずか「女性専用車両男性差別で」という風に女性専用車両男性差別であることが「前提」とされていた。

だが、女性が感じている鉄道の利用しづらさ、というワンステップ前の条件を踏まえれば、それは全く前提できないことなんだよ。

女性専用車両は「特別措置」ではあるが、それは「平等」を実現するための特別措置であって、つまり差別ではない」。

あなたが正しい」という前提の上ならあなたは正しい。

これがあなたの正しさに何の担保もしないように、主観的な「女性が感じている鉄道の利用しづらさ」は男性差別することに何の正当性ももたらさない。

女性が車内で不利益を感じるのは「痴漢個人の罪である

その不利益無関係男性に転化するのは断じて許されない。

anond:20180827100849

うーん。女性専用車両男性差別である、ことはそもそも証明されてないよね? それはあなた勝手思い込みに過ぎないかもしれない。勝手思い込み連呼しても、それは正当な主張行為とは言えないだろう。

しろ現在鉄道が、痴漢等のせいで、女性にとってより利用しにくいのが現状だとすれば(ここは仮定ね)、いまの鉄道の現状こそ実質「男性専用鉄道」であり「男性専用車両」ということになるよね。だとすれば、女性専用車両がなければ、それは女性にの一方的鉄道を利用しにくい状況を放置していることになる。つまり差別だね。差別に敏感なあなたなら、ここは同意してもらえるかな?

だとすると、問題最初仮定が成り立つかどうかなんだけど、女性列車内で痴漢に遭遇する件数痴漢として逮捕される男性の数、などは統計で報告されているね。対して、男性による痴漢被害の訴え件数はどうか。少し調べてみると、大体女性被害件数に比して100分の1ほどだ。中には「小柄で女性と間違えられたらしい」という報告もある。実際には存在して訴えられていないケースもなるほどあるかもしれないが、それは女性場合も同じだ。(参考:http://d.hatena.ne.jp/usausa1975/20120806とか)調査が難しいことから実数を推測するのは難しいけど、低い数値で女性の14%、多い数値では女性の49%が痴漢に遭遇しているという。

14%という数値をどう思う? およそ7人に一人。学校クラスで言えば(一クラス40人とすると)どのクラスでも必ず3人は被害にあっているということ。学年6クラス高校なら学年18人、学校でおよそ50人が被害にあってる計算になる。対して、男子被害者はその100分の1だ。となりの学校と併せて、はじめて1人いるくらい。これは、「低い方の数字を用いた推定」だ。どうだろう。現状、女子鉄道利用において、圧倒的な不利益を被っているというのが適切じゃないだろうか。

現状で鉄道女性にとって利用しにくい、ならば、それを是正する措置は「平等」であって、現状を維持しようとする側が「差別を維持」することになるのは明白だよね。つまり「現状が差別であるから、現状を是正するための特別対処」が女性専用車両なんだよ。この話の前半を無視して、後半の「『特別処置』=差別だー!」と叫んでいるのが、女性専用車両に反対する人々だよ。その人々の議論に抜け落ちている(あるいは彼らが意図的無視している)のは、「現状がそもそも差別である」という視点なんだよ。階段が上れない人でも鉄道を利用できるようにするために、エスカレーターエレベーター作りました、と。これは差別だろうか? それとも「不適切な現状に対する特別な介入によって平等を実現する措置かい? あなたがもし怪我をして、それでも生活のために出勤しなくてはいけないとしたら、そのときどう思うかな。女性専用車両男性差別だというのは、現状の差別を見ないふりするか気付いていないことからしか、出てこない発想なんだ。そういう人は、残念ながら非常に少数派だ。だから女性専用車両はこうして広まっている。


あなた書き込みでも、まず知ってから知らずか「女性専用車両男性差別で」という風に女性専用車両男性差別であることが「前提」とされていた。だが、女性が感じている鉄道の利用しづらさ、というワンステップ前の条件を踏まえれば、それは全く前提できないことなんだよ。女性専用車両は「特別措置」ではあるが、それは「平等」を実現するための特別措置であって、つまり差別ではない」。

2018-07-14

anond:20180714113453

なにか問題でも?

(1)外国医学校卒業し、又は外国医師免許を得た者であって、厚生労働大臣適当認定したもの 詳細はこちらへ

(2)旧中等学校令(昭和18年勅令第36号)による中等学校卒業者又は旧専門学校入学者検定規程(大正13年文部省令第22号)により専門学校入学資格を有するものとして検定された者以上の程度を入学資格とする修業年限3年以上の医学の教習を目的とする学校(医師法第11条第1号及び第43条の規定による大学及び専門学校を除く。)を卒業した者

(3)昭和20年8月15日以前に、朝鮮総督台湾総督樺太庁長官南洋庁長官若しくは満洲国駐剳(さつ)特命全権大使医師免許を受け、又は領事官の医業免許を受けた日本国民

(4)昭和20年8月15日以前に、朝鮮総督の行った医師試験の第1部試験合格し、又は満洲国の行った医師考試の第1部考試に及格した者

(5)沖縄の復帰に伴う厚生省関係法令適用特別措置等に関する政令(昭和47年政令108号)第17条第1項の規定により医師法の規定による医師免許を受けたものとみなされる者であって、厚生労働大臣認定したもの

2018-04-06

女「男怖い」は良く聞くが、男「女怖い」はあまり聞かない

話の流れで「女って怖いな~」となることはある。

だが、本質的に男が女を怖がっている場面に遭遇したことが無い気がする。

逆に、女は「男怖い」って奴が居る。

トラウマになっている奴も多いし、中には痴漢レイプに遭遇した奴も居る。

例に漏れず俺も怖がられているがな。

こういう弱者というか、被害者向けの特別措置ってあってもいいんじゃないかと思うぞ。

日常生活送るだけでも非常に困難だろうしな。

2018-02-28

TRPG動画勢について思うこと

最近TRPGリプレイ動画動画サイトで人気らしい。

これまでも遊んだ内容をリプレイとして残す、みたいな動画はあったけど「リプレイ風」ってなんだ?と思ったら実際に人を集めず「もし有名作品キャラクターTRPGをしたらこうなる」みたいなのを妄想して作っているらしい。

それはそれでちゃんねる小説とかチャット小説とかのような一種文化だと思うし住み分けさえちゃんとしてたらいいと思う。

いいと思うんだけど、それみてTRPGやりたい、ってなるユーザーの扱いにとても困っている。

CoCしかやりたがらない、ルールブック買わない、すぐに戦闘したがる(必要もないのに戦闘技能取得したがるし回復系や探索系技能を取らない、人気のリプレイ動画で使われているハウスルール適用させようとしたり。新しい彼らなりの「普通」は僕らにとっては「異常」だし「特別措置」として認めていいか悩むレベルのことだったりする。

動画きっかけであっても、CoC含むTRPGに興味を持ってくれるのは嬉しい。それがきっかけで長く遊んでくれるならなおさら

ただ、これは個人的ワガママしかないけど、僕はCoC以外も遊びたいんだよ。剣と魔法世界英雄を目指したいし、宇宙を守るヒーローにもなりたいし、裏で密かに任務遂行する忍者だってなりたいじゃないか

ルールブックが高いから、重いから、分厚いから買いたくない、読みたくない。でもシナリオ作ったからKPやるよ!あなたPLやってね!」

なんて、そんなヤツもたくさんいる。でもその買えない理由ってCoCの話でしょ?

お願いだから、今後も遊びたいならルールブック買ってください。買えないならKPやりたい、なんて言わないでほしい。

実際にそういう卓に参加したPLが何人もロストしていて、そのことが楽しいのかもしれない、あるいは見えていないのかもしれないけど、本来はロストしなくてもよかったかもしれない。そう考えるだけで悲しくなるしため息が出る。

もっと手軽に買える、読める楽しいルールブックだってたくさんあるし、そういうシステムも遊んでみてほしいのです。

CoCを毛嫌いしてる訳じゃないよ。もちろんCoCだって遊びたいよ。

でも、TRPGという広い世界にせっかく足を踏み入れたなら、もう少しだけ、上を向いてみてほしい。ほかのゲームがあるんだって知ってほしい。

楽しいゲームに悲しみや怒りを持ち込みたくないので、お願いします。

2017-12-16

anond:20171216213215

授業を受ける場が変わるだけで、

出席には変わらないことを社会が認めることが重要だよ。

かわいそうな生徒への特別措置という感覚だと今と変わらない。

anond:20171216211801

そう、そんな感じ。

でもそれだと、まだまだ特別措置感覚あるよね。

理想的には企業リモート勤務と同じ感覚にすべき。

しかし、教師は全員対面参加を目指すべきであり、

健康問題以外の理由で参加しない生徒がいる場合は、

指導能力不足として評価することが望ましい。

2017-08-17

VALUの特別措置って規約に書いてるのか?

特別措置から規約には書いてないのか?

その時の運営裁量取引をなかったことにするのはだめなんじゃないのか

システムが許してることやっただけなのにその結果をロールバックできるのはだめだろ

今までだって市場操作はいくらでもあったのに今回は話題になったか運営判断取引無しにしますって今まで何やってたんだ

今までの市場操作には気づかなかったのか

VALU運営とインサーダー取引関係者しか意味が分からないような謎の特別措置対応のお知らせとか

今までインサイダー取引を野放しにしておいて、まるで自分たち被害者とでも言わんばかりの対応はひどいな

2016-08-18

福島けが汚染されて不満なら日本全土を核ミサイル汚染させるべき

単純な話、全ての地域被災地になれば汚染地域になればどこに逃げればいいとか自粛ムードとか風評被害がなくなるわけじゃん?

なら北朝鮮テポドンをちゃんと命中させるだけの技術提供をすればいいって話

めっちゃ簡単でしょ?

北海道青森東京名古屋大阪広島愛知熊本にそれぞれ打ってもらえば日本全国汚染地域になれる

そしたら差別もなくなるしみんな平等健康直ちに影響が無くなるわけじゃん?

復興費用とか特別措置とか必要なくなるわけじゃん?

やっぱり核打ち込んでもらうのが正解だとしか思えないんだが

日本政府はそういう解決策があると分かっていながら北朝鮮ミサイル共同開発しない

何を考えているんだか、頭がおかしいのか?

早く核ミサイル打ち込んで欲しいぜ

仮設住宅に住みたいわ

2016-06-16

身体上の障害等にかかる特別措置文部科学省

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/06033010/005.htm

法的に身障者を差別するのは不可能なのに、妊婦差別してもいいという裁判での判決は出ないだろうね。

日本法治国家で、道徳至上国家ではない。

2016-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20160113153105

クローズオープン意味障害者雇用存在くらい知っとるわ

障害者様が思ってるほど一般人馬鹿じゃねえよ

大体偏見だの差別だの語ってるが当のお前が特別措置を求めてんだろ

ガキを将来障害者雇用で働かせたけりゃ療養教育を受けさせりゃいいだろ?

俺がガキだったら親を恨むだろうけどな

2015-08-04

http://anond.hatelabo.jp/20150804202516

租税特別措置という言葉がいけなかったかな。法律は門外なので俺の語用が間違ったかもしれない。

俺は単に短期的な措置として課税するか(例えばある1年だけ資産に50%課税して次の年からは元通り)、

長期的な制度変更として課税するか(例えば所得税を無くして資産課税をメインにする)、

という意味で使った。

元増田所得税0%でその分資産課税をメインにしましょうと言っているので後者意図していると考える。

であれば法律上形式関係なく経済的には長期の分析となる。

もっとも前者であっても当初経済が長期均衡にあるならいずれにせよ乗数効果は0である

http://anond.hatelabo.jp/20150804200117

乗数効果存在するのは短期(ケインズモデルの話。

元増田一時的租税特別措置ではなく税制根本から変えようと言っているのだから長期の話で議論するのが適切。

で、長期においては乗数効果存在しない。

2015-02-05

テロ非難決議山本太郎は反対するか?

可能性は、あると思います

これまで衆参両院山本太郎ただひとりが反対した議決

  1. 二〇二〇年東京オリンピックパラリンピック競技大会成功に関する決議
  2. 私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律
  3. 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律
  4. 鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律
  5. 難病患者に対する医療等に関する法律

+

+

+

+

+

+

2014-07-25

話題の「ヘイトスピーチ禁止を勧告 国連委、従軍慰安婦も」報道

<報道された報告書のダウンロード

http://tbinternet.ohchr.org/_layouts/treatybodyexternal/Download.aspx?symbolno=CCPR%2fC%2fJPN%2fCO%2f6&Lang=en



以下Google翻訳

アドバンス未編集バージョン

人権委員会

日本の第六回報告に対する最終見解

1。委員会は考慮さ15と16日開催の第三千八十と第三千八十一会合(CCPR/C/SR.3080とCCPR/C/SR.3081)、日本(CCPR/C/JPN/6)から提出された第6回報告書2014年7月。2014年7月23日に開催された第三千九十一と第三千九十二会合(CCPR/C/SR.3091、CCPR/C/SR.3092)、ATは、次の最終見解を採択した。

A.はじめに

2。当委員会は、日本の第6回報告書の提出と、その中に提示された情報をお待ちしております。それは、締約国規約の規定を実施するために、報告期間中に撮影している措置について、締約国代表団との建設的な対話を更新する機会のために感謝の意を表している。委員会は、代表団と補助のために提供経口応答によって補足された問題のリストへの書面回答(CCPR/C/JPN/Q/6/Add.1)と補足情報については、締約国に感謝している情報は、書面でそれを提供した。

B.ポジティブな側面

3本委員会は、締約国がとる次の立法制度の手順を歓迎。

(A)2009年12月に、人身取引と闘うための日本の行動計画の採択;

(b)は、2010年12月の男女共同参画のための第3の基本計画の承認;

(C)2012における公的運営住宅法の改正、同性カップルはもはや公的に運営住宅システムから削除され効果;

婚外子に対する差別的な条項を削除した2013年2008年国籍法と民法(D)改正。

4本委員会は、以下の国際文書の締約国による批准を歓迎。

(a)は、2009年の強制失踪からのすべての者の保護に関する条約;

(b)は、2014年障害者の権利に関する条約

懸念と勧告のC.主な事項

前回の最終見解

5。委員会は、締約国の4番目と5番目の定期報告書を考慮した後に行われた勧告の多くが実装されていないことを懸念している。

締約国は、現在のようにだけでなく、その前の最終見解に委員会で採択された勧告に影響を与えるべきである

国内裁判所によるコヴナント権の適用可能性

6。締約国が批准した条約は国内法の効果があることを指摘しているが、委員会は、規約の下で保護された権利は、裁判所(項による2)で適用されている例の限られた数に関係している。

委員会は、その前の勧告(CCPR/C/JPN/CO/5、段落7)を改めて表明し、保証するために、締約国に要請することで、弁護士裁判官検察官職業訓練のコヴナント一部を形成するの適用や解釈下の例を含め、すべてのレベル、。締約国はまた、効果的な救済は、規約の下で保護された権利の侵害のために利用可能であることを確認する必要があります。締約国は、個々の通信手順を提供する規約の選択議定書に加盟を検討する必要があります。

国内人権機関

7。委員会は、人権委員会法案の2012年11月中の放棄以来、締約国は、連結国内人権機関(項による2)を確立する任意の進歩を遂げていない、ことを後悔して指摘している。

委員会は、その前の勧告(CCPR/C/JPN/CO/5、段落9)をリコールし、締約国が広範な人権任務を独立した国内人権機関を設立再考し、適切な資金と人とそれを提供するために推奨してい資源、パリ原則(国連総会決議134分の48、附属書)に沿って。

男女平等

8。委員会は、離婚、以下の女性は6ヶ月で再婚を禁止民法の差別的規定を改正する締約国継続的な拒否を懸念し、根拠に基づいて、男性と女性のための結婚の異なる年齢が確立され、それができることを(arts.2、3、23および26)、「結婚制度や家族のことの基本的な考え方に影響を与える」。

締約国は、女性と家族の中で、社会における男性の役割に関する固定観念が法の前の平等と女性の権利侵害正当化するために使用されていないことを確認する必要があります。締約国は、そのため、それに応じて民法を改正するために緊急に行動を取る必要があります。

9。男女共同参画のための第3の基本計画の採択を歓迎する一方で、委員会は、政治的機能を実行する女性は、低レベルの観点から、この計画の影響は限定的で、懸念している。委員会は、政策決定の位置に、部落女性を含む少数民族の女性の参画に関する情報がないことを遺憾に思う。それは、女性がパートタイム労働者の70パーセントを表し、平均で同等の仕事のために、男性が受信した給与の58パーセントを稼ぐという報告を懸念している。委員会はまた、妊娠·出産(arts.2、3および26)にセクハラや女性の解雇に対する制裁措置の欠如に懸念を表明。

締約国は、効果的に監視し、男女共同参画基本計画の進捗状況を評価し、そのような政党法定クォータとして暫定的特別措置を含め、公共部門への女性の参加を増やすために迅速な行動を取る必要があります。それは、評価し、サポートして部落女性を含むマイノリティ女性の政治参加を、フルタイム労働者としての女性の採用を促進し、男女間の賃金格差を閉じるための努力を倍加するための具体的な措置をとるべきである。また、セクシャルハラスメント犯罪や禁止や妊娠·出産による適切な罰則不当な扱いで制裁するために必要な立法措置をとるべきである

ジェンダーに基づく家庭内暴力

10。当委員会は、その前の勧告にもかかわらず、締約国が13歳以上の性的同意年齢を設定して、レイプを起訴する、刑法におけるレイプの定義の範囲を広げるためにどんな進歩を遂げとしていない、ことを後悔他の性犯罪職権。また、家庭内暴力が保護命令を発行するプロセスが長すぎると、この犯罪のために処罰された加害者の数が非常に低いことがあることを、流行ままであることを懸念して指摘している。委員会は、さらに、同性カップルと移民女性(arts.3、6、7、26)に与えられる保護が不十分との報告で懸念している。

委員会の前の勧告(CCPR/C/JPN/CO/5、パラグラフ14及び15)に沿ったもので、締約国は、職権、さらに同意年齢を遅らせることなく、高めレイプや性的暴力の他の犯罪を訴追するために具体的な行動を取る必要があります男女共同参画のための第3の基本計画に定められた性的行為のために、そして、強姦の犯罪の要素を確認します。締約国は、同性カップル家庭内暴力を含む、すべてのレポートは、徹底的に加害者が起訴されていることを、調査され、有罪判決を受けた場合、適切な制裁を処罰ことを保証するための努力を強化する必要があります。そして被害者が緊急保護命令を付与し、その在留資格を失うことから、性的暴力の被害者である移民の女性を防ぐことによって含め、適切な保護へのアクセス権を持っていること。

性的指向性自認に基づく差別

11。本委員会は、レズビアンゲイバイセクシャルトランスジェンダー(LGBT)の人と実質的自治体作動住宅制度(arts.2及び26)から同性カップルを除外差別的規定の社会的嫌がらせや非難の報告を懸念している。

締約国は、性的指向性自認を含め、すべての理由、差別を禁止し、効果的で適切な救済策で差別犠牲者を提供し、包括的差別禁止法を採用すべきである締約国は、LGBTの人々に対するステレオタイプ偏見と闘うLGBTの人々に対する嫌がらせ申し立てを調査し、それらを防ぐために適切な措置をとるための活動を高め、その意識を強化する必要があります。また、公的に自治体レベルハウジングサービスを運営に関して同性カップルに向かって適用される適格性基準の観点から残りの制限を削除する必要があります。

スピーチ人種差別を嫌う

12。当委員会は、韓国人中国人や部落、扇動憎悪し、それらに対する差別などの少数民族メンバーに対する広範な人種差別主義者の談話に懸念を表明し、不十分な保護は、刑事と民事のコードでこれらの行為に対して付与された。委員会はまた、許可された過激デモの数が多い時に懸念を表明、嫌がらせや暴力は、このような19、arts.2(「日本語のみ」などの記号の民営事業所で開かれ、表示だけでなく、外国人留学生に対してなど、少数民族に対して犯した20および27)。

国は、人種的優越や差別、敵意や暴力への扇動憎悪を提唱し、すべての宣伝を禁止するべきであり、このようなプロパガンダを広めることを目的デモを禁止する必要があります。締約国はまた、人種差別に対する意識向上キャンペーンに十分なリソースを割り当てて、裁判官検察官、警察当局が憎悪人種的にやる気の犯罪を検出することができるように訓練されていることを確認するための努力を増やす必要があります。 、有罪判決を受け、適切な制裁を処罰した場合締約国は、また、人種差別的な攻撃を防ぐためにすべての必要な措置を取るべきであると主張した加害者が徹底的に調査し、起訴されていることを確認します。

死刑

13。当委員会は、19資本犯罪のいくつかはに死刑を制限する契約の条件を遵守していないことを懸念している«最も重大な犯罪»は、その死刑囚はまだ前に最大40年間にわたって独房に保存されてい実行、彼らもその家族もないことは、実行日の前に、事前の通知を与えられている。委員会は、実行が直面する人物は「心神喪失の状態に「あるかどうかについての精神的な検査が独立していないこと、死刑囚弁護士間の会議の機密性が保証されていないこと、さらには、メモ、およびその再審恩赦の要請執行停止の効力を持っていないと有効ではないでください。また、気に(arts.2、6、7、9、14)は、死刑は巌袴田例を含めて、強制的に自白した結果、様々な機会に課されていることを報告します。

締約国は、必要があります:

(a)は、死刑廃止配慮したり、別の方法では、生命の危険を引き起こす最も深刻な犯罪への死刑の対象犯罪の数を減らす。

(b)は、死刑制度が上の独房を課すから死刑囚とその家族への実行、控えの予定日時の合理的な事前通知を与えることで、残酷、非人道的若しくは品位を傷つける取扱い若しくは刑罰を達するいないことを確認してください死刑囚が最も例外的な状況で、厳密に制限された期間に使用されていない限り、

(C)はすぐにすべての起訴材料に防衛の完全なアクセスを保証し、拷問や虐待によって得られた自白は証拠として呼び出されないようにすることで、死への不当判決、とりわけに対する法的保護措置を強化する。

(D)前回の委員会の最終見解(CCPR/C/JPN/CO/5は、段落17)、再審恩赦請求の猶予効果、資本のケースで審査の義務的かつ効果的なシステムを確立するに照らして、そして再審要求に関する死刑囚弁護士間のすべての会合の厳格な機密性を保証する;

(E)死刑囚の精神的健康の独立した審査メカニズムを確立。

(F)死刑廃止を目指し、規約の第二選択議定書に加盟を検討してください。

慰安婦」に対する性的奴隷制の慣行

14。本委員会は、「慰安婦」はなかったことを、締約国矛盾位置によって懸念される慰安所でのこれらの女性の採用、輸送および管理»多くの場合で行われた「強制的戦時中しかし、それは日本軍»強制送還"一般的には軍事のために行動する軍やエンティティによる強制や脅迫を通じて意思に反して。委員会は、被害者の意思に反して行わような行為は、締約国の直接の法的責任を伴う人権侵害としてそれらを考慮すれば十分であると考えている。委員会はまた、公務員が見事と締約国あいまいな位置によって奨励されているものも含めて自分の評判への攻撃による慰安婦の再被害を懸念している。委員会はさらに、アカウント日本裁判所の前に犠牲者によってもたらされた賠償金のためにすべての請求が却下されたという情報を考慮に入れると、加害者に対する刑事捜査と訴追を求めるすべての苦情は、時効を理由に拒否されている。委員会は、このような状況は、進行中の被害者人権侵害のほか、過去の人侵害(arts.2,7および8)の犠牲者としてそれらに利用できる効果的な救済の欠如を反映していると考えています。

締約国は、確保するために迅速かつ効果的な立法、行政措置をとるべきである性的奴隷や「慰安婦」に対する戦時中日本軍が犯した他の人権侵害のすべての疑惑は、事実上、独立かつ公平に調査していること(I)加害者が起訴され、有罪判決を受けた場合、処罰されること; (II)司法へのアクセス被害者とその家族への完全な賠償; (ⅲ)利用可能なすべての証拠の開示;教科書の適切な参照を含む(IV)学生教育や問題について一般市民、; (V)の公開謝罪と締約国の責任の公認の発現; (VI)被害者を中傷したり、イベントを否定するあらゆる試みの非難。

人身売買

15。人身取引に対処するため、締約国の努力を鑑賞しながら、委員会は、この現象の持続性だけでなく、加害者に課された実刑判決の数が少ない約懸念したまま、強制労働例がないことは、もたらした裁判に、被害者の識別の減少、および不十分なサポート犠牲者(項による8)に付与された。

委員会の前の最終見解(。CCPR/C/JPN/CO/5、パラ23)に沿ったもので、締約国は、必要があります:

(A)は、特に強制労働被害者について、被害者の識別手続きを強化し、労働監督官を含む全ての法執行官に専門的な訓練を提供する。

(b)は精力的に調査し、加害者を起訴し、、有罪判決を受けた場合には、行為の重大性に見合った罰を課す。

(C)通訳サービスと補償を主張するための法的サポートを含む、現在の被害者保護対策を強化する。

技能実習プログラム(TITP)

16。委員会は、外国人研修生·技能実習への労働法の保護を拡張する立法の改正にもかかわらず、性的虐待、労働関連の死亡·強制労働に達する可能性がある状態の多数のレポートが残っている、との懸念を指摘TITP中(項による2および8)。

委員会の前の最終見解(CCPR/C/JPN/CO/5、段落24)に沿って、締約国が強く能力開発に焦点を当てて、新しいスキームで現在のプログラムを置き換えるのではなく、低賃金労働力を募集して検討すべきである。一方、締約国は、立入検査の数を増やすの独立した苦情メカニズムを確立し、効果的に調査し、起訴や労働人身売買事件やその他の労働違反を制裁する必要があります。

強制入院

17。委員会は、精神障害者の多数は非常に広い意味で、それらの権利の侵害に挑戦するための効果的な救済にアクセスすることなく、非自発的入院の対象となることを懸念して、その入院が伝えられるところによれば、代替が存在しないことによって不必要に延長されるサービス(項による7,9)。

締約国は、必要があります:

(a)は、精神障害者のためのコミュニティベースまたは代替サービスを増やす。

(b)は、強制入院が必要な最小限の期間の間、最後の手段としてのみ課されていることを確認し、必要な場合にのみや危害から本人を保護するか、他の人にけがを防止する目的で比例;

(C)を効果的に調査し、制裁侵害をし、被害者やその家族への補償を提供することを目的とした精神病院のための効果的かつ独立した監視およびレポートシステムを確認してください。

代用監獄(代替拘禁システム)と強制自白

18。本委員会は、締約国が利用可能なリソースの不足におよび犯罪捜査のために、このシステム効率代用監獄の使用を正当化し続けていることを遺憾に思う。委員会は、資格の欠如が救済することを懸念しているか、起訴前に国選弁護を受ける権利は、代用監獄での強制的な自白を抽出する危険性を強化する。また、委員会は、取調べの実施に関する厳しい規制が存在しないことに懸念を表明し、2014年「改革プランのための報告書」で提案されている取調べの必須ビデオ録画の限られた範囲(arts.7、9、10および14)を遺憾に思う。

締約国は、代替拘禁制度を廃止するか、保証することですべての記事9における保証や契約、とりわけ、の14に完全に準拠していることを保証するためにすべての措置をとるべきである

(A)は、保釈などの勾留に代わるが、正式に起訴前の勾留中に考慮されていることを;

(b)は、すべての容疑者が逮捕の瞬間から助言を受ける権利を保証されていて、その弁護人が尋問中に存在していること;

(C)完全にビデオを記録すべき尋問の期間及び方法に対する厳格なタイムリミットを設定する立法措置;

(D)都道府県公安委員会から独立しており、速やかに、公平かつ効果的に尋問中に拷問や虐待の申し立てを調査する権限を持っている苦情レビュー·メカニズム

追放や亡命希望者と文書化されていない移民の拘留

19。委員会は、2010年には、人の死をもたらし強制送還中に虐待の報告された症例についての懸念を表明。委員会にも関係していること、出入国管理及び難民認定法、無原則の改正にもかかわらず、 ·ルフールマン、実際には効果的に実装されていません。委員会は理由の十分な与えないと勾留決定(arts.2,7の独立したレビューのない行政拘禁の長期間の猶予亡命にマイナスの決定に対する効果だけでなく、持つ独立した控訴メカニズムの欠如でさらに懸念している、9,13)。

締約国は、必要があります:

(a)は、移民が彼らの送還中に虐待を受けないことを保証するためのすべての適当な措置を講じてください。

(b)は、国際的な保護を申請するすべての人を決定するためのおよび送還に対する保護のために公正な手続きへのアクセス権を与えられていることを確認し、否定的な決定に対する猶予の効果を持つ独立した控訴メカニズムへのアクセス権を持っています。

(C)その勾留最短適当な時間に頼ってのみ行政拘禁、既存の選択肢が十分に検討されたか、その移民は彼らの拘禁の合法性を決定するであろう裁判所訴訟を提起することができていることを確認するための措置を講じてください。

イスラム教徒監視

20。本委員会は、法執行当局によるイスラム教徒の広範な調査(arts.2、17および26)についての報告を懸念している。

締約国は、必要があります:

法執行当局によるイスラム教徒の広範囲の監視を含む文化的意識や人種プロファイリングの承認し難い上に、(A)鉄道法執行担当者、;

(b)は、被災者が虐待のケースで効果的な救済へのアクセス権を持っていることを確認してください。

拉致と強制解除変換

21。委員会は、拉致の報告を懸念し、それら(arts.2、9、18、26)を解除変換するための努力で自分の家族のメンバーによって新しい宗教運動に変換の閉じ込めを強制されます。

締約国は、持っている彼または彼女の自由を損なうか、宗教や信念を採用することを強制の対象にならないすべての人の権利を保障するための効果的な措置をとるべきである

公共の福祉」を理由に基本的自由の制限

22。委員会は、「公共の福祉」の概念曖昧オープンエンドであり、規約(arts.2、18および19)の下で、それらの許容を超える制限を許可することができることに懸念を改めて表明。

委員会は、その前の最終見解(CCPR/C/JPN/CO/5、段落10)をリコールし、思想、良心及び宗教の自由や表現の自由の権利を何ら制限を課すことを控えるよう、締約国を促すない限り記事18及び19条第3項に定める厳格な条件を満たしています。

特別指定秘密保護法

23。委員会は、特別指定秘密の保護に関する最近採択法は分類のための秘密の、一般的な前提条件として分類することができる事項の漠然とした広義の定義が含まれており、上の萎縮効果を発生させる可能性が高い刑事罰を設定していることを懸念しているジャーナリスト人権擁護(項による19)の活動。

締約国は、特別指定の秘密とその応用保護法がそれを保証することで契約、とりわけ第19条の厳格な要件に適合することを確保するためのすべての必要な措置をとるべきである

(A)分類できる情報のカテゴリは、狭義の情報を求め、受け及び付与する権利上の任意の制限は合法性、比例および国家安全保障への具体的かつ識別可能な脅威を防止するための必要性の原則に準拠していている。

(B)いいえ個人は国家安全保障に悪影響を及ぼすことはありません合法的公共の利益の情報を広めるために罰せされていません。

福島原子力災害

24。委員会は福島の締約国、および避難区域の一部を解除する決定で設定された暴露レベルの高い閾値は、高度に汚染された地域(arts.6、に戻りますが、人々に選択の余地を与えないことを懸念している12および19)。

締約国は、福島の原発事故の影響を受ける人々の生活を守り、放射線レベルが危険にさらされて、住民を置かない唯一の避難場所としての汚染された場所の指定を持ち上げるために必要なすべての措置をとるべきである締約国は、放射線<

2014-07-18

http://anond.hatelabo.jp/20140718021723

この甘やかしを全部受けた結果、大学3留、特別措置就活を全くしないまま卒業する末っ子長男が知り合いにいる。

2013-11-30

社民党みずほはアホなのか?



637 :ソーゾー君:2013/11/29(金) 22:45:29 ID:2AOkFFWU

こんな連中が日本の中枢に居て特別会計と言う戦後特別措置をいまだに乱用して

権利だけ行使して責任は一切取らないだぜ?


歴史=過去現在=現状を理解したら「社民党みずほはアホなのか?

法案可決以前にそうなってるだろ?鈴木宗夫や小沢一郎冤罪でやられるだろ?

証拠もないのに密室で何日も監禁して尋問して脅して冤罪を何回も起こして問題になってただろ?

未来じゃなく過去から現在そうなってるだろ?お前何言ってんの?

少し前に可視化騒いでたんじゃねーの?もう忘れたの?」


本当に呆れるわ・・

工作員=アホ=馬鹿」←反論ある?

この糞blogblog主はアホだよな?


中央銀行・発行権】黒幕銀行家3【信用創造

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1378650618/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2013-09-18

http://anond.hatelabo.jp/20130918110154

そこまで重要プログラマならあなた権限特別措置をとればいいじゃない。

週の半分を出社勤務、もう半分を在宅勤務。

もしくは完全在宅勤務にして、どうしても直接会う必要があるなら時短で出社みたいな。

それこそコードは家のパソコンでも書けるんだから外注よりよっぽどいいだろ。

それもダメなら部分的に外注頼め。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん