「ジェネラリスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジェネラリストとは

2020-03-17

anond:20200317103619

教育を受ける権利以前に日本の多くの国民教育必要としていないからな

大学専門家を作るところだと大学教授を含めてカケラも思っていないし

医者ジェネラリスト医師免許の更新が要らんしサブスペシャリティも面倒だから要らねーで片付くし


ネット授業と高等教育無償化教育必要としている人に教育を届けるようにしょう

イノベーションとか医療崩壊以前の問題

2020-03-15

[]2020年3月14日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00184111413605.5162.5
0163493878.435
0237304682.335
03132017155.220
041075275.238
05101133113.395
0632131641.124
0739222156.939
0882535965.430
09112739166.025.5
101431252287.637
11144938665.227
12130820663.124.5
131641033063.033
141211189998.338
151511320887.543
161811102160.925
171411009971.629
181881637987.131
191491227382.435
201131010989.539
21110821374.735.5
2212313244107.745
2392822389.433
1日2532294698116.435

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

高輪(5), 民青(4), ジェネラリスト(4), ゆかい(4), 3月13日(4), ニューラルネットワーク(3), イド(3), 静的(4), 非常事態宣言(4), 鞘(5), 義妹(3), 自己肯定感(28), WHO(12), 厚生労働省(7), コロナ(103), 新型(26), 条例(10), 重症(13), 買い占め(8), 収束(7), 新型コロナウイルス(12), 肺炎(11), 研究者(11), チャンネル(9), トイレットペーパー(14), 自粛(10), 検査(34), 専門家(17), ウイルス(16), 医師(15), 感染(36), モテる(11), 患者(15), 医療(14), 老害(9)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

自己肯定感に関しては男の方が不利だろ /20200313202224(32), ■youtube始めたけどもしかしたら日本底辺かもわからん /20200314131039(13), ■学生の頃は全く勉強せずに30超えてから数学英語勉強してるんだけど /20200314090900(12), ■ /20200313204301(11), ■旦那マッチングアプリやってたんだけど /20200314130418(10), ■結局やらずに終わること、行かずに終わる場所 /20200314145025(9), ■anond20200314134502 /20200314134829(9), ■年下彼氏すげええええええ /20200304202343(8), ■自己肯定感鬱病レベルまで下げるのは「需要本質理解」だよ /20200314112554(8), ■「パートナーが支えてくれたおかげです」 /20200314194612(8), ■真面目にフェミニズムについて勉強したい /20200314120619(7), ■「コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在」 /20200314101919(7), ■幸せになるからな。これから。 /20200314011635(7), ■ /20200314164915(7), ■綺麗になる方法教えてください /20200314175143(7), ■歴史肥大化 /20200314124212(7), ■女であることでずっと自己肯定感を削られてきたんだけど /20200314190122(6), ■anond20200314133533 /20200314171059(6), ■三大・興味ないけど何回も見かけるせいで正直ウンザリしているもの /20200314023742(6), ■子宮頸がん検診で処女がバレた /20200314201111(6), ■フェミ腐女子ダブスタいい加減にしろ /20200314140904(6), ■林先生 /20200313235711(6)

2020-03-14

anond:20200314180257

スペシャリストコースにいるとスペシャリストがよく見えるのとおなじで

ジェネラリストコース自分がいると、そっちばっかり見えてるだけじゃね?

日本医者専門家は飛び抜けてレベル低い(1) 〜専門性放棄

例えばこれ。見たら驚くぞ

なんと我らが増田の投稿を元に医師転イトが記事を作成しているぞ!!


[医師転職研究所]専門医を取らない・維持しない医師の本音とは?


下記は、最近はてな匿名ダイアリーでも話題になっていた20代女性研修医投稿です。


〜要約〜

医者だって人間だもん

(該当の増田 anond:20180630150652)


1. 専門医を取らない理由

 ・面倒だから

 ・メリットを感じないか

2. 専門医の維持・更新をやめた理由

 ・面倒だから

 ・必要性を感じないか

 ・手術症例数が足りなかったか



面倒/メリットを感じないという理由専門性の追求が放棄可能日本医師専門家

そのレベルがどれほど低いのかコロナの件で皆が知ることが出来ましたが、

(例: 髄膜炎になるまで追い返される等 )


どう考えてもサブスペシャリィ云々以前の問題っぽいので
今すぐ、医師免許は2-3年で更新させましょう


あと何がなんでもジェネラリストを作ろうする日本気質ってなんなんですかね?

普通に一ヶ所に手術まとめれば、手術症例数が不足とか、逆にする必要もないのに症例稼ぎのために手術するとか起きないじゃん

しか専門性の追求をやめジェネラリストを選んだのにオンライン診断やIT推進もしていないってどういうこと?

一体今のいままで何をしてきたの?

権威思考停止して甘やして税金安全犠牲にし続けるのは辞めよう


関連増田

[]2020年3月13日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00819147112.931
019412185129.644
0255356364.844
03327345229.575
0427237387.945
0528160157.231
06111179107.260
075911758199.350
0885400147.136
09707233103.342
1013114871113.541
111191084691.136
12140946667.639.5
13116940181.036
1411617012146.740
15102611459.929
16128934973.032.5
1711713054111.625
1810432273310.352.5
1912959766463.360
2010118523183.436
2111413579119.133.5
2218594343510.0105
2312016355136.355
1日2264385337170.241

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

united(4), 戦闘メカ ザブングル(3), ランチミーティング(3), イトーヨーカドー(11), オカ(4), ヤマザキパン(3), ジェネラリスト(3), smart(4), 3月12日(5), ハースストーン(3), まいばすけっと(4), 株価(17), マニア(16), 条例(13), 消毒(10), 花粉症(11), 延期(9), コロナ(101), 陽性(8), 五輪(6), イタリア(11), 新型(20), 検査(45), トイレットペーパー(17), 感染者(19), イオン(12), マスク(39), ワクチン(7), 咳(9), 感染(40), 症状(21), ウイルス(15), ゲーム(122), デマ(16), 下がっ(13), 把握(14)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■姉が嫌いだ。 /20200313103330(19), ■誰かと結婚すること /20200312221233(17), ■ゲームを作ろうと思っている小中高校生の皆様へ /20200312230745(14), ■味ついてるやん /20200312204348(9), ■ /20200312103032(8), ■私はヒプノシスマイクが嫌いだ。 /20200313000650(8), ■有名ゲームメーカーって高学歴じゃないと入れないんでしょ? /20200313105709(8), ■ /20200313134149(8), ■エレファントカシマシファン層って完全にいなくなった? /20200313141925(7), ■anond20200312230745 /20200313104313(7), ■【SFミステリアニメ】イド:インヴェイデッドが面白すぎるので応援し /20200313201459(7), ■最近プログラミングって、無いものつくれなくない? /20200313221556(7), ■むわっと臭うち〇ぽをしゃぶ(らせ)るシーン /20200313170403(6), ■もう3月なのにコート着てる奴 /20200313173556(6), ■大人ふりかけ子どもが食べるみたいな /20200312200843(6), ■ライフハウスはなぜオワコン化したのか /20200312155252(6), ■「結果的検査しないで正解だった」「結果日本対策でよかった」 /20200313093846(6), ■自己肯定感に関しては男の方が不利だろ /20200313202224(6), ■ /20200313122626(6), ■春休み宿題してて漢字の書き取りをしてて君って字を見たらカタカナコロナって字を組み合わせてるのが分かったよ! /20200313165732(6)

2020-03-13

日本医者研究者ってさ

ジェネラリストであってスペシャリストと呼べないの多いよな

8〜12年くらい前のIT界隈みたいなノリ

すごいヤツもゼロではない(日本人メンテナーかいるしな)

意識高い若手もいるし

生涯技術者みたいなのもいるけど

基本的にどっか勝手にゴールして惰性で回してるよね

2020-02-12

歯医者JAVASCRIPT

https://hbol.jp/212378

この記事読んでへぇーって思ってる人、はあちゅう腐す権利いからね。

え、はあちゅうはニセ医療で、これはタイ最先端医療じゃん。全然違うだろ?

はい、そうじゃないんですよ。

医学知識医学判断能力がない人が書いた医療記事はどちらも同じなんです。

仮に、はあちゅうがこの記事書いたら、みんな「へぇタイ行こうかな?」って思った?

その時点で、あなた医療情報判断能力がないんです。

この記事の間違いは大量にあるけど、はてなにわかやすく言えば、

めちゃくちゃ良いプログラミング教室見つけた!っていう「増田プログラミング教室」の紹介記事が以下の感じだとどうでしょうか?

最先端JAVASCRIPTを用いた画期的ホームページの作り方を教える教室です(JAVASCRIPT世界の30億のデバイスで走る言語です)

また、最近流行りのAIの土台である機会学習を、MNISTというデータを使って、勉強できるんです。

これは、AIに知能があり、自動的に猫とおばあさん細胞発見できるというので、

世界雑誌ニュートンでも話題になりましたね。

これから国民一人ひとりがプログラミングを習う時代です。

ぜひこの増田プログラミング教室で、プログラムを習いましょう。

ね、頭痛くなる記事でしょ?上記記事レベルはこんなもんよ。

キーワードとして、「根管治療」(英語名Root Canal Treatment、以下“RCT”と表記

ラバーダム」、「マイクロスコープ」などを散りばめているだけで、上記文章と同レベル知識から

まず、日本保険適用の根っこの治療なんて、毎回200円くらいにしかならないから数千円なんて絶対適当

なぜ日本保険治療のことも理解していない人が、タイ治療については正しい記述ができると思えるのか不明


なぜ日本歯科保険診療が遅れてるか?

それは国がCOBOL縛りでプログラミング書けって縛ってくるのに、

患者グーグルマップみたいなサービス作りたいって言ってきて、

なんでも言語が使える自費診療すすめても、いや、保険きくからCOBOLでお願いします。って言ってくるからだろうが!

せめて日本学会関係者にでも取材して、なんでこういう状況になってるのかくらい聞けよ。

そもそも日本歴史的総合医ジェネラリストのまち医者)を増やすという医療政策をとってきたわけよ。

それは個人資質うんぬんじゃないの。出羽守がすぐにアメリカでは〜っていうけど、アメリカ歯医者、全員医者からね。

医学卒業して、そのあとで歯の勉強した人たちでエリート中のエリート。1日に3人患者みたら、生活できるから

15分おきに患者きて、インカムつけて仕事してる銀座歯医者なんかと比べちゃダメよ。

日本国民歯医者に通いやすいように、歯学部というものをつくった経緯があるのよ。

そのために供給過剰になってるけど、安く歯医者にいけるわけ。

最近は新専門医制度をつくって、分化していこうという話もあるけど、

患者側の意識が変わらないとなんでも屋を求めるから日本だとミスマッチしそうね。いろいろ面白いので調べてみてください。

あと、やぶが多いという話。うん、多いね

じゃあ、どこの歯医者いけばいいのか?

まず、クライアントであるあなた自分の歯をどうしたいのか、知識をつけること、

その症状に対して、得意な専門医がどこにいるのか調べること(歯学学会で調べられる)

学会症例報告などをきちんとしている開業医を調べること。

ここらへんでやぶはだいぶ弾ける。

え、めんどくさい?それなら、増田プログラミング教室行きですので、どうぞ。

クライアント要件定義する能力もないのに、SIer能力判断なんかできるかよっ!

あと、学会も誰でも自由につくれるので学会が言ってるから、というのは権威にはならないよ。

血液クレンジング日本酸化法医学会があるからね!

あと私は歯医者ではありません。ただの工学博士です。

2019-12-29

事務方10年目。振り返りと来年抱負

仕事の振り返り

しばらく事務方を続けてきて思うのは、事務仕事なんてしょせん雑務の塊に過ぎないということ。これを軽視したがるやつの気持ちもよく分かる。でも、仕事アイデンティティを求めたくない自分にとっては(たいていは専門資格技能もつ人が職業アイデンティティを強く持っていると思う)、この名も無き仕事が適職だったとも実感している。

いやー本当に20年前に想像した通りだった。もっとも当時は、事務職のような「日陰職」を淡々とやるのが自分に向いているという程度の理解だったのだけど。

から自分的にはもういつ辞めてもいいとさえ思っている。ふだんから情熱やりがいも充実感も満足感もないが、だから辞めたいというのではない(むしろ事務方にはそんなものは一切必要ないと思っているくらいだ)。

そうではなくて、私が思うに、事務方仕事は属人化したままにしてはいけない。自分がいなくても問題なく回るよう、過不足なく引き継がれないといけない。

どんなことにも当てはまると思うけど、モノでも人でも永いこと関わっていれば、初めはどんなにシンプルでも、細かいかいノウハウがツタのように絡まりついていく。気づいたときには、いったいどこをどう解きほぐしたものだか分からなくなっている。それをもって、斯界にその人あり、なんてキレイにまとめるのは簡単だけど、じゃあそれ他の人にどうやって手渡していくんですか、って話。それって結局、仕事ぶりとしては二流三流ということなんじゃないの。

そういう、外目から見ればカッコいいけど内輪から言わせればタイガイな人だったみたいな評判を残すことを想像すると、じわりと嫌な気分になる。別に、いい人だったと言われたいというのではない(そりゃ、言われるに越したことはないんだけど)。トータルで見て、自分迷惑をかける存在だったと思いたくないんだ。

から先の言い方は「いつ辞めてもいい」というより、「いつ辞めてもいいようにしたい」というのがより正確だ。

「立つ鳥跡を濁さず」。まさにこの一言に尽きる。

あるいは、大学院担当教授が言っていたセリフ。「その人がカウンセリング必要としなくなった日には、カウンセラーのことも忘れてしまっているのが理想です」。

性格の振り返り

なんだかんだで少しずつ役職が付いてきて、立ち回りできる職務範囲も変わってきた。最近だと、社内規約表記方法に口を出したくなってきている。ただ一方で、ここにきて何か違和感がある。なんというか、やりすぎ、枝葉末節に過ぎるような気もする。

そんなとき(というか昨日)、一通の封書が「宛先不明」として返送されてきた。差出人は恐らく、このあいだ開設した分署のスタッフだ。本署の住所が印字された窓付封筒のその余白に、分署の住所をハサミで切り貼りしていた。

もーなんなのこれ。自分とこの住所が載った窓付きが欲しいってなんで言わんの。

…と、それを持ってきてくれた後輩の子にグチって、はたと気づいた。

オレ、ものすごく細かいことにこだわる性格持ちだったことを完全に忘れてた。

小学2年生のころだったか教室掃除で、皆の机を並べなおすときにユキミちゃんが机を割と適当に並べているのが気になった。「これはここじゃないの、その後ろはこれくらい離さないと」といちいち口も手も出し始めたのだ。彼女ものすごーく嫌な顔をして、「じゃああんたが勝手に並べたらよかたい。私は手伝わんけん」とそっぽを向いてしまった。私は(ああ、こういうことをやってはいけないんだ)としぼんで、人には極力干渉しないようにしようと思ったのだった。

以来、その性格が完全に封印されたわけではなかったが、優先順位を組み立てることができない以上、この性格を全面に押し出すべきではないと思って、なるべく無視するようにしてきた。

それに、あんまり器用な性格ではなかったので、そういう似たような「封印」を自分に幾つもかけるという対応ばかり採ってきた。その結果として、大学卒業も間近という頃には、見事なウスノロになっていたというわけだ。そして尻に火が付くのにさら10年。対策を打つのに、そろそろ20年…。

来年抱負

話が長くなった。

封印」は少しずつ解けてきているけど、同時に老化も、有無を言わさずやってきている。今年は「なるはや」で仕事をするようにしてきたが、これからはそうもいかないだろう。これからはより一層、局面も読むことが求められるはずだ。すこしずつシフトチェンジし、最後はきっちりケツをまくれるように準備していきたい。

もちろん、身につけないといけない専門知識はまだまだあるし、より専門家ぽくなっておく職域もある。しか事務方に就いている以上わたしは、スペシャリストとして振る舞う機会は少ないだろう。というかそんな振る舞いをした時点で、事務方は保身を図る老害とほぼ同じだと思う。

できるだけジェネラリストっぽく。それが、来年抱負

2019-12-10

日本ジムが高い理由が全ての企業に当てはまる件

●comment

かに日本ジムの会員費は凄く高いんだけど、あまり利益が出てるようにも見えないんだよな。

安い選択肢は行く度に利用料を払うような地元ジムだな。

●comment

利益が出てないってのはどこで聞いた?

なんでそういう事になってるのかわかる?

●comment

自分日本フィットネス産業で2年間働いていて、ジム顧客でもある。

で、ジムの人から直接聞いたんだ。

仮に土地代のせいでジム価格が高騰するんだとしたら、土地代の安い田舎ジムは安くなるはず。

個人的には人件費が高すぎるんだと思う。

それから専門家ではなくジェネラリスト(※多方面知識を持つ人)を採用するジョブモデルを取ってる。

なので、色んなことを少しずつできる人(だけど凄くできるわけじゃない)を何人も雇っている。

トレーナーコーチではなく清掃をしてる場面を見たことがあるはず。

日本は他の国よりもフリーランストレーナー依存してないんだな。

あと入会勧誘専門のスタッフを置いてるジムもない。

手が空いていれば誰でも入会希望者と話をするけど、ジムの利点についてではなく機材についての説明が多い。

KPI(※重要業績評価指標wikipedia)や目標もないし明確な責任者もいない。

それからマネージャーは最長勤務者がやってることが多い。

ジム運営ビジネスに向いてる人がマネージャーをしてるとは限らないわけだ。

ただ長く勤めてるからマネージャーになっだけ。

なのでマネージャーとして効率的ではないんだな。

http://sow.blog.jp/archives/1076404002.html

2019-11-04

35からキャリア

低迷してるな。

来年に向けて、計画を立てないと。

web系のフリーランスに挑戦して3年目突入するけど、無茶な働き方は会社員の頃とあまり変わらないし想像していたより自分時間が取れないな…。

会社員の頃の方が余裕があったかもしれない。

かと言って、別の畑に行くスキルもやりたい事もない。

復職も考えるけど、

スペシャリストは突き詰める性格気質的に向いてはいるけど、最前線レベルまでとは行かない。

ジェネラリストは物腰が柔らかいと言われる事があるからできなくはないと思うけど、経験がない。

あと、正直すぎるのも向かないか…。

会社員のままであれば、漫然と過ごしていたと思うけど、

離れると色々見えてくる。

とはいえ

来年7月まで仕事の予定はある。

中々特殊から実現できれば面白いと思う。

それに本格的にサービスも開始されるから運用としての経験武器になる。

でも、悠長に構えると36か…。

どうしたものか。

いっそのこと、このお客さんに雇ってもらえないか打診するとかどうだろう…。

…多分、頭が回ってないな。

深い思考ができてない。

じっくり休んで、自分のことを棚卸しして、何をしたいか見つめ直した方が良い。

旅行にでも行こうかな。

2019-05-15

慶応卒は馬鹿な女にはものすげーハイスペだと思われる

顔がいいだけのスイーツ(笑)女子釣ってパコパコするにはコスパいい

国立落ちた鬱屈した掃き溜めと、見栄っ張りな金コネアホの子しかいない大学だったがなあ

俺はチヤホヤされなくてもいいか一橋に行きたかった、あの並木道を通りたかったよ

弟は中堅の国立医学部ではない)すらうかんなかった

それでも入れるんだよなあ私立ってのは。しょせんその程度なんだよ慶応なんて

全然したことないのにな。奥さんにするなら国立出身ジェネラリストがいい

別に難関国立じゃなくていい。センター用のために多くの科目勉強して一定以上に成績そろえた安心感

2019-04-13

anond:20190405004215

元増田です。

しばらく見ないうちにプチバズってたのでちょっと驚きました。

はてブ言及コメントも拝見し、いろんな意見があって面白かったです。

否定的意見の中で代表的ものについて、いくつか反論(補足?)しておこうかな、と。

記事と違って完全に私個人主観の話なので、NTTに勤める人の一般的価値観ではないことはあらかじめ言っておきます

退職しない」ではなく「退職できない」の間違いでは

無能から転職できないんだろ」みたいなニュアンスですね。半分正解、半分不正解といったところでしょうか。

そもそも失職や転職ストレスを一生味わいたくないから今の会社を選んだので、転職してやっていくためのスキル経験を積む必要性を感じていません。

少々自分語りになりますが、私の父は私とは真逆仕事第一で家庭を顧みず、中小企業勤務で倒産転職を繰り返した人でした(いまも働いているけど)。

加えてギャンブル好きなのでたまの休みパチンコに行ってしまうため、家計は火の車で、家に借金取りが来るから知人の家に避難するなんてことも割と日常茶飯事。

そんな父を反面教師として育ったためか、物心ついた頃から仕事はほどほど、家庭と趣味に生きよう」と決めていました。

実際に就職したり家庭を持ってみて、この判断は正解だったと思っています

私は器用ではないので、妻との夫婦生活子供の世話や将来に向けた教育投資、加えて自分趣味も充実させようとすると、とてもじゃないけど仕事のことを仕事中以外に考える暇も余裕もありません。ましてや転職なんてもってのほか

私にとって仕事は完全に金を稼ぐ手段であって、それ以上でも以下でもないのです。

もし退職するとしたら、そこそこ軌道に乗ってきた副業(というか趣味たまたま金になっている)がさらに伸びて、その収入資産運用だけで死ぬまでやっていけるフィナンシャルプランが完成した場合ですね。

かなりリスクを避けたい性格なので、今の会社で定年まで勤めた場合生涯賃金の倍額くらいの収入が得られるプランじゃないと辞めないと思いますけど。

NTTが一生安泰だと思っているのは甘い

そうですかね。ここは学生時代からかなり吟味した結果なので、割と自信をもって「大丈夫」と言えます

一番安定している公務員は、副業禁止を始めとする縛りが強すぎて却下しました。収入世間イメージよりだいぶ低いですしね。

次に挙げたのがインフラ系で、最後まで迷ったのが鉄道会社、電力会社、そして通信会社でした。

いずれも産業革命レベルの発展が無い限り業界自体は安定です。加えて各企業大株主構成(というか国や自治体資本がどの程度あるか)、財務諸表などを加味して選びました。

最終的にNTT(所要5社)が就職候補に残り、その内2社にエントリーして内定をもらった結果、茸に行くことに決めました。ここが潰れるとき日本の終わりだと思ってます日本が終わったら自分も終わりでいいかな、と。

コーディングしない奴が開発職やエンジニアを名乗るな

出ました。コーディング至上主義です。特にSNSでは「コーディングできないSIer vs プログラマー」みたいな話がウケますね。

システムを世の中に出すのに必要仕事コーディングが全てではないですよ、としか言いようがありません。パン屋必要なのはパン生地をこねて焼く人だけでは無いですよね。

ちなみに私自身は学生時代コーディング経験がありますが、社会人になってから仕事コードを書くことはありません。

外部設計はもちろん内部設計レビューバグが出てログ解析する際の一次切り分けにソースコードを見たりするので、一応関わっている開発プロジェクト言語知識はあります

数年前に開発部に異動してきてから業務時間中に学んだものであって、業務時間外にわざわざ勉強したりはしていません。

私は自分のことをエンジニアだとは思っていませんし、一生開発業務をやるわけではなく「今は開発職」というだけです。

そもそも弊社は3~5年周期で社内異動を繰り返す(いわゆるジェネラリスト育成)ため、深く狭い知識より広く浅い知識を身に着けるスタイルになります

PowerPointシステムグランドデザインを書ければ、あとはBP仕様書に落とし、ベンダが作ってシステムが出来上がる

・tableauで分析データを出せれば、あとはコンサル改善案を出してくれる

Prottプロトタイプを作れれば、あとはデザイナーデザイン仕様に落とし込み、ベンダが作ってWebサイトが出来上がる

ちょっと大げさに言えば、部署は違えど弊社のプロパー仕事はだいたいそんな感じです。だから自分で手を動かすことにやりがいを感じる人には向きませんよ、と言ったのです。

給料は悪くなくてもつまらない仕事をするのは嫌だ

私が一番驚いたのは、想像以上に仕事やりがい人生における重きを置いている人が多いことです。

弊社にいると、管理職含めて「仕事あくま仕事、家庭や趣味が最優先」な人が大半なので、かなりカルチャーショックでした。

私はとにかくコスパ重視の人間なのですが、今の収入と労力のバランスは最高だと思っています

もちろんもっと勉強して資格を取ったりガンガン外部で活動して人脈を作って高給の企業転職すれば、収入は多くなりますが、私にとってそれはコスパが悪いのです。

今以上に安定している企業は無いであろうという理由もありますが、加えて私生活時間犠牲にすることへの抵抗が大きい。

「年間300時間残業してワークライフバランスとか社畜かよ」というコメントもあったので、ちょっと気になって昨年度の労働時間を調べてみたところ、残業込みでざっと1900時間

まぁ上を見ればきりが無いですが、そんなに長くは無いかなと思います。今の生活基盤を維持するには、それくらいは仕事に費やさないと罰が当たるんじゃないかと。

あと、こればかりは個人差が大きいと思いますが、私はもともといっぱいいっぱいの状態で何かをし続けるのがとても苦手なので、ゆるゆるの環境が好きなのです。

からスキルの高い人たちが集まり切磋琢磨しあって互いを高め合う、ちょっと勉強サボるとおいていかれてしまう、そんな環境はたとえ高給でもお断りです。

弊社はだいたいどの部署でも勤務中の脳ミソの平均CPU使用率20%くらいで仕事が回るので、理想的です。

私は人生もっとも頑張る期間を高校生の3年間と決め、予定通りそれを終えました。

現役で国立大合格し、自分学費を稼いで大学院まで進み、失職や転職ストレスに悩まされないホワイト企業に進む。これで人生の基盤が完成した、と喜んだものです。

今はその基盤の上で、自分趣味や家庭生活育児教育とやることが盛りだくさんなので、基盤の変更やアップデートにかけるコスト時間)は持ち合わせていません。

なお、一応仕事も世の中にそれなりにインパクトを与えるものサービス提供し、フィードバックを得られるので、仕事自体やりがいも皆無というわけではありません。

仕事でかかわる社内外の人も良い人が多くて、その点もとても満足しています

最後

今より給料が多く、今より労働時間が短く、それでいて一生潰れない会社に、ローコスト転職できるチャンスが来ない限り、転職することはないでしょう。

そしてそんなことはあり得ないとわかりきっているので、私はNTT退職しません。

2019-02-11

無能なのに管理職をやらされそうな不安

年齢だけいってる無能が俺

仕事のできる上司になぜか可愛がられて買いかぶられて

二人で新部署の立ち上げをすることになって一年経つ

部署を立ち上げたら上司は次の部署に行き、管理職自分に任せる予定だったらしい

一年経ったタイミングで昇進させる予定だったんだけどなぁ、と酒の席でポロリとこぼした

期待ほど能力が高くなかったことを看破されたんだろうと思う


から一年後輩が2,3人配属されてくる

知っている限り有能だし人格もできている

自分管理職に近い要素は、年齢と勤続年数、上司との関係値ぐらいで

横並びで始めていたら業務をよりこなせるのは後輩達だろう


管理職として、上司としての振る舞いが分からないし、

能力特別高くない自分に全く務まる気がしない


後輩から見てリスペクトできる何かが自分にあればまだいいが、

スペシャリストでもない、器の小さいジェネラリスト自分にはそんな部分はない

しろ普段業務普通の人ができる部分で自分の苦手部分が見えやすく、

要は無能上司しか見えないだろう


プレーヤーとしてだったらそれなりに自分範囲でこなしていればよかったものを、

管理職になるのであれば人と比べてできないといけない

腐ったことをいうのであれば万年プレーヤーで良かったとすら思う


から後輩が入ってきてからの1年、もしくは半年

最終的にどうなるかは分からないが、自分管理職にされる辞令が下るんだろうと思う

その期間中後輩に駄目なとこを一切見せないのは無理だ

さして能力が高くないからこそかなり頑張らないといけない

休日返上で何かを準備しないといけなくなるだろう

年功序列」という悪しき習慣のせいで自分にばかり負荷がかかる


無能だと思われながら今後管理職をやるなんて嫌だ

後輩に馬鹿にされながら、不満に思われながら会社で過ごすなんてしたくない

能力を超える立場を与えられたらどう転んでも地獄

逃げ出したくてしょうがない

2019-02-09

大学に通っているが不安

僕はアメリカ大学Computer Scienceをundergraduateで専攻しています

大学自体レベルTOEFLスコアが80あれば入れるぐらいです。

今は2年次ですが各学期に専攻のクラスを一つ以上取っている状況です。

基礎教養に当たるクラスが60単位ほどあるのでそれと並行して進めています

先にアメリカ大学に入った経緯を話します。

中学高校とまともに学校へ通わずに、だけど高校通信制だったので欠席分の課題を何とか終わらせ無事に卒業しました。

大学担任に勧められるまFランに入ったのですが友達も作れず一年も続かずに退学しました。

それからフリーターしながらダラダラと生活していて、二十歳を迎えます

高校友達担任とその辺りのタイミングで再開した時に自分人生方向性を深く考えられました。

唯一英語だけは人生のいろんな場面で触れる機会があり、それを活かしたいとも考え留学に決めました。

両親に掛ける負担一般的学生に比べて半端ないと思いますし、それは一生を通しても清算できません。

なのでせめて、失敗だけは絶対にしないという心構えで取り組んでいます

話を戻します。

入学当時プログラミングに関して、僕はスッキリわかるjava入門を通読した程度で、他の知識は皆無でした。

今まで取ったコンピューターの基礎クラス2つはjavaが主で、試験選択+プログラミング問題(これは10行に満たない簡単もの)でした。

もう一つのソフトウェア開発はc++を用いて、後はlinux基本的なsyntaxを覚えました。

基本的にどの講義で習うこともネットで調べれば(geeksforgeeksなど)独学は可能で、

特に日本人なら良い日本語書籍に恵まれているので学費コストを考えたらUdemyでかなり節約できるだろうなと思いました。

それ以外の雑多なクラス(日本の基礎教養カリキュラムはあまりからないのですが、歴史生物学英語理系文系関係なく取らされます。)

も新しい知識を得られる意味では楽しいと思えるのですが、それが大学を出た後にどう自分を助けてくれるのかは想像できません。

Computer Science自体カリキュラムざっと眺めると高水言語からアセンブリなどの機械語に近いもの必須クラスで学び、

後はOS機械学習プログラミン言語のprinciples、など選択で取る流れになっています

これはどの講義でも言える事だと思うのですが、1セメスターで一つの内容に対する深い理解を得るのって時間的に厳しい所があります

上辺の理解でも試験対策さえすればAを取るのはそう難しくなく、そのまま次の学期に移行してしまます

僕が懸念しているのは、このまま卒業すると間違いなくただのジェネラリストになってしまうんじゃないかって事です。

自由時間を使って書籍なりUdemyなりで技術を身に付けるのが最善策ですが、要領よく課題と並行してやるのは難しいです。

まだコンピューターに対する理解が浅く、注力したい分野を定められていないのも不安を抱く要素なのだ理解しています

ただ、モチベーションの為にも現状の学業に対する認識を改めたいという考えが強くあります

最後まで拙い文章すみません

2019-01-02

僕は対戦ゲームが下手だ

からゲームの対戦で友達にあまり勝てたことがない。

マリオパーティマリオカートボンバーマン桃鉄みたいな、自分は持ってないゲームならまぁいい。

問題は、スマブラみたいな、自分でも持ってて家でやってるゲームでも勝てないということだ。

だいたい攻撃を読まれほとんど当たらず、コテンパンにされる。

20代の頃には、ゲーマーじゃないかゲーム下手だろうとタカを括っていた当時の彼女に、ゲームボコボコにされた。

ポケモンは、厨ポケ使って俺TUEEEしてたら、高校の頃滅茶苦茶強い奴にコテンパンにされて心折れた。

オセロもそこそこ強くて俺TUEEEしてたと思いきや、ネットで知り合った友達オセロでもコテンパンにされ、テトリスSNS友達の中じゃ上位に食い込むが、如何せんT-Spinが出来ない。

どうも、全てが苦手というわけでもないらしく、ハンプシャーリータスクという、何やらミニゲームっぽいテストでは、世界上位2%以内に入る成績を軽く取った。

運動もそうだが、ゲームの上手い下手は脳の認知機能の性能とリンクしてる。つまりゲームが下手である事は、(どれだけ幼少期にゲームに触れたか?との相関を外してみれば)現実世界での頭の悪さとか要領の悪さとかとリンクしてる。

最近ゲームをやっててとにかくヘタクソな自分が、リアルでも要領が良くない自分彷彿とさせて嫌になる。

たぶん、何かしら得意なことがあって、その事ならきっとなんの努力もせずに軽く結果を出せるんだけど、自分のいる環境では得意なことは必要とされてない上に、娯楽としてすらメインストリームではないという残念さ。

結果、「やらなくちゃいけないこと」も「やりたいこと」も、苦手な事だらけで人生ハードモードという。

ハンプシャーリータスクで上位2%が取れる能力必要とされる仕事ってなによ?

まぁたぶん、殆どの人が、得意なことなんかさせてもらえてないんだろうけどさ。日本会社スペシャリストじゃなくてジェネラリストを好むからね。

2018-11-08

結局の所、博士課程院生文系)の民間企業就職って、そんなにいいも

はじめに

近年、諸要因に伴う労働プールの枯渇と求人倍率の上昇により、博士課程院生キャリアパスとして、日本でもようやく民間就職現実味を帯びつつある。

例えば、この前も数学科?の博士課程修了の方が研究職を諸事情により諦め、民間就職シフトしたことについての総括エントリをまとめ、バズっていた。

http://wakabame.hatenablog.com/entry/2018/11/04/190441

こうした潮流自体はもちろん喜ばしいことであると思う。しかし一方で、一人文社会科学院生であり、かつ一応数年間民間企業で働いていた人間として、民間企業でのキャリアパスが確保されること=バラ色の未来とはとても思えなかったという経験がある。

これは、①本質的博士課程院生日本民間企業で雇う際の歪み(特に非エンジニア職制の場合)と、②いわゆる「役に立たない」ことを研究している院生は、本質的民間企業価値規範にそぐわないメンタリティーを、大学院教育の中で滋養しているという二点に起因していると思う。

というわけで、極めて私的経験かつ、まったくもってエゴイズムの塊のような問題提起をあえてしておきたい。これは、前述したような近年の博士課程院生民間就職を過度に褒めそやす風潮に対し、挫折し結局研究業界に戻ってきてしまった人間として嫌味を言っておきたいという気持ちによる。

コンサル研究職、その似て非なる性質

私は修士終了後、まあいろいろあって博士課程進学と同時に民間企業就職をした。コレ自体、かなりイレギュラーではある。

仕事内容はまあ、詳しく言うと確実に特定されるので防ぐが、政策調査地方自治体計画策定コンサルである官公庁調査案件請負、クソみたいな――時々インターネット炎上するような――分析鉛筆なめなめを行い、官僚様と政治家様の願望にそぐう数値をでっち上げ仕事である

で、これは当然のことながら人文社会科学系の研究者の価値規範と真っ向から相反する。というのも、私たち人文社会科学系の研究者は、扱うデータがどのようなものであれ、そのデータ分析においては仮説を用意したとしても、最初から結論を用意するということはしないかである。ところが、この業界――まあいわゆるシンクタンク業界なんだけど――においては、最初から結論が決まっているので、データ分析はいかに結論でっち上げるかという方向に労力が注がれる。

これはなんでそうなるかというと、この手の仕事コンサルから派生しているかである。すなわち、元々コンサル業界倫理観においては客の求める結論をはじき出すということがある程度正当化されているので(外コンのプレゼン術を名乗る本は多くの場合ただのごまかしである!)、それに基づいて目の前のデータを弄ることに抵抗がないのだ。ただ、そのデータを弄る際に、人文社会科学スキルセットを援用するというだけなのである

で、問題はこのスキルセットが活用できるという理由でもって、人文社会科学系の院生がこの業界を志望し、実際雇われているという現実であるサンプルサイズは極めて少ないが、私の周囲を観察するのならば、このギャップにやられて会社を辞める人間は実に多い。特に「優秀」――ここでの「優秀」とはアカデミアでの評価である――な人間ほどである

事実、私は「優秀」ではないが、こうした現状に辟易して、言い換えるのならばアホなクライアント上司妄想に無理やり付き合うことに疲れて退職してしまった。

批判精神の醸成って、日本企業においては完全なディスアドバンテージなんだよね

なぜこうなるのだろうか。それは、人文社会科学系の教育カリキュラム価値規範が、現代日本企業と致命的にあってないかであると思う。

よく人文社会科学系の先生は、「常識を疑うこと」や、「新しい仮説を立てること」を大学教育の美点として強調する。私ももちろんこれらのことが本質的に良いことであることには同意したい。だが、これが現代日本新卒就職においてよく働くかといえば、まったくもって嘘である。というのも、少なから日本企業においてこれらのスキル必要となるポジションは、多くの場合前頭葉が退化した老人によって占められており、我々若手社員がやりうることは、老人が出した意味不明結論に向けて数字でっち上げることだからである。この作業は、前述した批判精神と真っ向から相反する者である私たちは、今まで培ってきたスキルセットをもってクソの世話をするのだ。

であるからにして、私は現在アカデミア教育は、少なくとも人文社会科学系に限るのならば、民間就職に対し逆作用しか生み出していないと考える。ただ、これはアカデミアが悪いとは必ずしも言えない。繰り返すがこれは高スキル社員を作り出せず、無駄に高コストジェネラリストという名の無能を社内に飼いながらスペシャリスト下請けを買い叩くという、日本企業伝統構造に起因しているかである。鶏が先か卵が先かは言い難いが、そもそも日本企業において、一部理工系エンジニア(計量系の経済社会心理なども含めてもよい)以外は、「無能」――ここでの「無能」とはアカデミックにおける「無能」を意味する――でなくては生きていけないのである

というわけで、現状の日本企業構造をそのままにしていては、博士院生をふくむ多様なキャリアを持つ社員活用なんかできっこないし、実際出来てなかったよ、ということを本エントリは主張するものです。

というわけで

金はないけどアカデミック最高!好きなことを好きにやれる環境って、結局俺たちには大学しか無いの。俺たちには理研産総研産学連携ベンチャーもない。同情するなら金をくれ。役に立たない研究しかしないけどね。

2018-11-07

anond:20181106201605

日本ではスペシャリスト進化した形がジェネラリストと考えられている気がする。もし下位管理職スペシャリストと(正しく)定義すると、「ではどこからジェネラリストか」という議論が起こってしまう。

こう言いながらもジェネラリスト無能という価値観も併存するからなお意味分からんな。

あとブコメで"従業員が重火器武装していれば安易にクソ上司を射殺できる"と言ってるやつ、destructive deviceとかプレバンマシンガンは安めの映画カメラくらいはするからな。ポリマーロアでも買って自作AR15組んでろ。

2018-10-07

元三住友信託銀行員だけど 炎上ブロガーさんにちょいと言いたい

自分と同じ会社で働いていた若者ブログ(銀行員を辞めたい銀行員へ!僕は三井住友信託銀行を辞めた)を書き、良くも悪くもバズっていた。

メガバンクと違い、普段ほとんどメディアに取り上げられない会社なのでびっくりしてしまった。

自分も彼と同じ会社で働いていたが、「そんなに悪い会社じゃないよ!!楽しかったよ!!」と言いたいので匿名記事を書きたいと思います

簡単プロフィール

 リーマン後に入社

 支店勤務

 本部部署2か所

 転職して1年くらい ←いまここ

なんで入ったの?

 ・どこでもよかった。反省はしていない。

  大学時代やりたいことがなく、

  「そもそもいたことないのに働きたい会社なんてわかんないよな。とりあえず3-5年一生懸命頑張って天職見つけて転職しよう」と適当に考えていた。

  大手外資コンサル商社デベ海運に入るスペックはなかった。

  実家貧乏で余裕はなかったし景気も悪かったしストレス耐性には自信あったのでとりあえず給料もらえて安定的大手金融に行こうと。

  適当就活頑張って、ここ以外にもメガ2つと生損保1つずつ、ついでにインフラ企業に受かって、一番キャラクターが合いそうなところに入った。

 ・居心地がよくて5年以上いてしまったが、後悔はしていない

どんな会社? 

 ・一言には言えない。メガバンクやりそにゃより小さい癖に、それ以上に会社内でカラーバラバラすぎる印象

 ・明らかに風通しは良い。若手(20代)が部次長意見しても全然怒られない(一部部署は除く)

 ・ジェネラリストよりもスペシャリスト優遇する雰囲気があると感じた。しっかり勉強してバリューだせやと。

  ちなみに資格取得は最低限で良い。1年目で全部取れて、2年目以降は自分勉強ができる

 ・30代以上は銀行員らしくない、変わった人が多い印象。合併して就活世界でもプレゼンスが出て、

  良くも悪くも普通な人が年々増えていった印象がある。

  

なんで辞めたの?

 ・やりたいことが見つかった

 ・そのやりたいことは、この銀行でも実現できることだったが、会社まるごと移ったほうが良さそう(総合判断の結果)

 ・そもそもいつか辞めると決めていた

他の銀行と比べて労働環境はどうか

 ・労働時間の長さ、内容の高度さはメガ以上と思われる。労働強度が高い。

 ・その割に給料は据え置き。メガと同じ。悲しみ。

 ・その代わり、クソみたいな仕事は少ないし裁量が与えられる。やってみなはれの精神

 ・(直接関係ないけど)そもそも、今の若手銀行員がつらいのって、下記あたりが原因かな。

  ①ファイナンスの高度化が進み、メインバンク制がなくなって、銀行が他企業に対して出来ることが減った

  ②合併リストラにより本部セクターの席が減り分業も進んだ結果、若い人はソルジャーと化し、クソみたいな商品を売りつけることだけが仕事となった

辞めていく若手銀行員全般に対して思うこと

 ・辞めることは別にいいと思うけど、パワハラノルマキツイっていうのが退職理由場合

  なんで就活の時にちゃんと調べなかったんでしょかね。いくらでも情報転がっているだろうに。自信あったのかな

  (地方場合は、ほかに良い就職先がないという切実な理由があるから仕方ないところはある)

 ・仕事頑張って、「面白い仕事やらせろ!」ってアピールして、叶わなかったら辞める、くらいでよいと思う

  いまは景気いいし、構造的にも転職やすくなったしね

銀行あるある100」で気になったこ

 ブロガーの彼がリテール営業だったと仮定して書きます

 自分場合、ここのあるあるの2,3割は納得できるものでした。

 最近、同じように銀行信金を辞めた人と会うことが多いが、銀行カルチャーSMTBは控えめな気がする

 「自分はマシだったんだな」って思うことが非常に多い。

 1:自分らしく生きれるようになった

 銀行員を辞めたことで、仕事中に人の評価を気にすることはなくなりました。『人の評価』を気にすることは予想以上に、心に負担をかけます

 ⇒どこの会社でも人事評価は気になるのでは、、、そして、SMTBの人事評価なんて自分コントロールやすいほうだろうに

  ていうか人事評価が気になったら自分らしく生きられないんですかね。まじめな人なんですね。

 3:無駄なことに時間を費やすことが減った

  事務手続き毎日6時間無駄会議無駄勉強会、使わない資格勉強規定を読む時間上司との飲み会などいくらでもあります

 ⇒事務手続に6時間。どんなブラック支店部署だろう。18時に営業から帰ってきて2時間事務やってかえるよね普通

  規定を読む時間無駄と思うのはよくわからない。

  上司との飲み会はほどほどでいいのは合意自分は3か月に1回くらいしか会社飲み会なかったけど

 6:失敗を恐れずに何事にも挑戦できるようになった

  銀行員時代はとにかく新しいことに挑戦することが嫌いでした。だって『失敗したら評価が下がる』からです。<<

 ⇒上司イマイチだったんだなあ、かわいそうとしか

  失敗したら評価下がるなんてどこの会社だよ。みんな失敗ばっかでしょ

 7:自分の『価値』を感じられるようになった 

  銀行員になって感じたのは「お客さんは銀行看板に魅力や安心感を感じ、商品を買う」ということでした。

  そこに「僕の価値ほとんどない」です。銀行員を辞めて『自分能力知識』で勝負し、仕事がうまくいった時に感じられる喜びは大きいです。

 ⇒じゃあなんであんなに社員間で成績に差がつくんですかね、、、

  看板がないとお客さんが話聞いてくれないとは感じたけど、商品を買ってくれるかどうかは個人の頑張りだと思っていました。

 15:紙で事務作業をすることがなくなった

   紙なんかに時間を費やすほど無駄なことはないです。

 ⇒分かる。紙と印鑑はどんどんなくすべき。実際に本部セクターは紙文化は目に見えて減っていった。

 43:強制参加の支店旅行に参加する必要がなくなった

   どの銀行でもある強制参加の『支店旅行』です。この制度を生み出したやつをグーで殴りたいです。

 ⇒支店旅行はクソなので排除すべきだが、SMTBで今でもやっているのは某西日本の2,3支店しか知らない。

  制度があるまでは言えないのでは 

 48:業務日誌を手書きで書く必要がなくなった

   これも西野カナばりに震えが止まらなかったです。毎日業務日誌を全て手書きです。

   しかも、1文字でも間違えれば最初から書き直し。新人時代は日誌を書くのに毎日1時間以上かかっていました。

 ⇒自分新人の時はまだ手書き日誌があったが、2015年以降なくなったはずでは・・・

  もし、支店オリジナルの日誌がある、とかなら可哀そうとしか

63:達成しなければならないノルマから解放されました  

  融資案件定期預金の預かり残高、投資信託生命保険医療保険、平準払い保険住宅ローン、贈与関連商品教育ローン、クーレジットカード遺言不動産などのノルマ20種類以上あります

  全てのノルマを達成できるくらい優秀なら、あなたそもそも銀行入社してないので安心してください。早く転職しましょう。

 ⇒全部達成しなくても評価されてたけどね。で、全て達成して今でもSMTBで頑張ってる人います

 もっと突っ込みたいけど、こんなものかな。

 いろいろ思うことはあるけど、一度同じ会社に入った仲間だし、どんな人かは気になる。会ってみたいもんよね。

 今後とも頑張ってほしい。終わり。

2018-09-06

増田ブコメの両立

増田ネタ調子がいいときセルクマになってブコメも書きづらいしスターあんまり貰えない

増田ネタが浮かばないとき他人ネタ相乗りして結構スターが稼げる

両方できるジェネラリストになるのは難しいなあ

2018-08-28

エキスパート的な研修だけじゃなくて、ジェネラリスト的な研修も用意してほしい

多くのサラリーマンは狭く深くよりも、広く浅くの方が役に立つよね。

2018-06-30

はてブに何度も人生を救われた情弱の俺

俺は、今どき紙で日経新聞を毎朝読んでいて、日経記事で持ち上げられているサービスがあるとすぐに真に受けて「これは是非とも当社でも導入すべきと次の会議提案しなければ!」

資料を作り始めるような、エンジニアのすくつであるはてなでは人権を認められない純ドメ文系ジェネラリスト情弱からさ、

自信満々でプレゼンするつもりだった日の朝に何となくはてブを覗いたら当該記事が「嘘・大げさ・紛らわしい」とエンジニアの皆様方の批判ブコメが大量に付いて炎上しているのを見て、

何度も(社会人人生を救われてきたんだ。

この人も言うように。

はてなブックマーク」廃止論 - いつか電池がきれるまで

http://fujipon.hatenablog.com/entry/2018/06/28/120000

はてなブックマークは、バッシングの場になることがある一方で、間違った(あるいは、極端な)主張に対する反論が行われることも多い場所でした。

僕も、ブックマーカーたちのおかげで、噓に騙されたり、噓を拡散したりするのを未然に防げたことが何度もあります

それには、とても感謝しています

しかに、「はてなブックマーク」は、ネットの「集合知」のひとつの形だったのです。

社内のシス管さんとも主にはてブから得ている世間ITに対する無理解情弱馬鹿にするネタで仲良くなれて、

元々俺が投げたパソコントラブル24時間以内に必ずシュートしてくれる有能な人だったけど、

最近は「急ぎでお願い」の一言で3時間以内にトラブル解決しているから、本当に助かっている。

俺がやっていることって、エクセルで大した関数も使っていないレポート作るぐらいなのに、なぜかほぼ一週間に一回はパソコントラブルんだよね。

から、変なサービスの導入を提案してシス管さんに失望されることの無いように、はてブを通してエンジニアの皆様方の集合知をずっと利用させてもらいたいなあ。

2018-06-01

anond:20180601193657

東大うんぬんより、ジェネラリスト養成キャリアパスになってることと査定システム機能していないのが最大の問題かと。

官僚にとっては失敗しないことが最大のインセンティブなので、どうしても防衛的に行動するのが最適解になってしまっている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん