「遺伝的アルゴリズム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遺伝的アルゴリズムとは

2019-09-09

Web業界に居る俺でも戸惑うカタカナ用語

これ読んだ

 

IT業界ルー大柴渡り合うためのカタカナ用語一覧

https://qiita.com/57shota/items/a3a6a181e4936ae03134

 

CPIコストパーインストール

英字3語は鬼門

CPIっつったら消費者物価指数だろ

「シーピーアイ」と言われるとわからん

 

CVコンバージョン)、CVR(コンバージョンレート)

CVっつったらキャラクターボイスだろ

まず「コンバージョン」を理解するのに時間がかかった

CVRはCxRが多すぎて混乱する

 

VC

ベンチャーキャピタルの略、まずベンチャーキャピタルって何だよ

投資家のこと

 

エンゲージメント

未だに分からん

 

インプレッション

表示

 

LP

ランディングページ

最初混乱した

LPも作ってほしくて」って言われてLPって何だよってなった

 

UUID

唐突に知ってる前提でUUIDとか言われるからビビる

今では当たり前だけど

 

GA

遺伝的アルゴリズムのことだろ? いやGA 芸術科アートデザインクラスか

GoogleAnalytics? 何か納得行かない

 

バジェット

予算って言えよ

 

コンペ

コンパ

 

ASAP

は?

ピコ太郎の新ネタ

 

ボットする

要は方針転換

 

バイラルメディア

わからん

 

オウンドメディア

わかる気がする

 

キュレーションキュレーター

恋愛サーキュレーションしかわからん

扇風機だろ?

 

インフルエンサー

インフルエンザー?

 

カバレッジ

カレッジ

 

RPA

RTA

 

TL;DR

イラ

 

もっと有る気がする

2019-08-20

anond:20190820220533

こっちもテキトーからそれほどでもないよ。

実際、遺伝子って、遺伝的アルゴリズムで語れるほど単純じゃないっていう話はあるよね。

それはそれで面白そう。

anond:20190820214114

卒論遺伝的アルゴリズムだった俺が説明するよ。

自然環境適応できない個体には死へと追いやられる。

そして、自然環境適応できる個体のみが生き残る。

そういう個体けが生殖を許される。

自然環境適応できる個体には、自然環境適応するための形質を持つ。

そういう形質を示す遺伝子けが生殖によって残されるのだ。

こうやって、自然を生き抜く力が最も強い種があぶり出される…。

これが弱肉強食の美しさだ…残酷だがな。

2019-08-14

anond:20190814111554

機械学習手法の差こそあれ全てパターンマッチングなので進化論とは何の関係もないでぃす

遺伝的アルゴリズムというのはありますが、あれは現実遺伝子の撹拌と変異モデルを極限まで単純化したものなので、直接現実進化論に結びつけるのは無理でぃす

2018-09-02

強化学習とか、遺伝的アルゴリズムとか

やってると

何万回、何億回もの学習過程ポンコツ結果のなかの一つが自分自身だと気づくよな

 

そして、神がたとえ居ても全知全能ではないのではないかとも妄想してしま

2018-05-02

anond:20180502154722

かにそうだ。遺伝的アルゴリズムというと正確では無いな。

でも、アルゴリズムを競い合わせてスコアが良いのを残していく、というイメージではある。

anond:20180502153814

遺伝的アルゴリズムって、パラメーターを少しずつ変えて処理を実行して、成績のいいのを生き残らせて、それを何世代か繰り返すってやつでしょ?

AI政治世界

AI政治世界妄想する。

まず政策遺伝的アルゴリズムによって選出される。有志が考えた政策プログラムシミュレータで競い合わせて、一番いいスコアを出したもの採用するのだ。

役所が使っているシステムは、選出された政策を元にAI自動的に作り変える。

この世界で言う政治家は政策を考える有志のことだ。政権争いに現を抜かす無駄政治屋たちは死滅する。

ぼくのかんがえるさいきょうのせいじが早く実現するといいなぁ。

2018-02-07

遺伝的アルゴリズム

めしコード書いて動かしてみたらおっそろしいほど偏った進化しやがるんだけど、そういうもん?

世代ごとに半分殺してるのがいかんのかね。

2018-01-11

動作中のプログラムは停止させてから終了を、保護規定定める

killコマンド名称変更

遺伝的アルゴリズムアルゴリズム大量虐殺にならないよう倫理委員会許可の下に実施し、年に一度はアルゴリズム供養を行うこと

AIの終了の場合は当該AI同意を取り、外国人安楽死合法スイス移送の上で終了

ってなったらどうする?

2016-12-11

人工知能という言葉のうさんくささ

とあるITベンチャーに勤めてる中堅エンジニアだけど、最近人工知能という言葉のうさんくささに呆れ気味。

特に渋谷に拠を構える某求人系の会社だとか、他にも多数求人系の会社人工知能を使っているなどとのたまっている。

またIVS 2016 Fallファイナルにも人工知能で云々というのを打ち出しているところもあったけど、本当に人工知能なのか?

そもそも人工知能はなんなの?

一般的想像するのは日本マイクロソフトが開発した女子高生AIりんなだったりすると思う。

機械学習遺伝的アルゴリズムならばまだ人工知能と言ってもいいと思うけど、

他のところが言っているのって下手すると条件分けしましたとかじゃないの?

流行ってるキーワードからそう言っておけば食いつくだろうっていう気持ち悪さ。

ロジックをちゃんと説明している会社ほとんどないよね。

ガチャバイラルメディアという言葉と同様に、

welg問題によってキュレーションという言葉が負のワードに入ったけど、

人工知能が負のキーワードに入る未来がそう遠くはない気がする。

2016-11-14

宮﨑駿のポリコレ

川上さんがかわいそう

遺伝的アルゴリズム学ぶために人工生命使うなんて普通なことだし、それを何かに応用できないかなって考えて答えを出すというのも当たり前なことなのに

障害者連想して気持ち悪いとかい理由で一緒に仕事したくないと言われる

別に気持ち悪い動きをさせるためにAIを使ったわけじゃないし、AI自体気持ち悪いことだと意図させる意思もない

あくまでわかりやす実験ひとつとしてやっただけ

慶應大学事件があったけれども陵辱モノの同人誌とかAVとか規制してほしいわ

気持ち悪いし不愉快

2016-01-04

無料電子教科書って少ないよね 数学物理はけっこうあるけど

ネット遺伝的アルゴリズム日本語無料pdf教科書がない所為で、今朝、また一人、救国の救世主となりうる男の芽が摘まれたのだ、、、、、~日本は間違い続ける~

2014-12-19

人力ヘリコプターGameraについて

人力ヘリコプター界隈の話。

昔書きためていたメモ放出ブログ記事にもならないので、メモママ

University of TorontoのチームがSikorsky Human Powered Helicopter Competition(シコルスキー賞)を取ってしまったので

対抗馬だった、Univeristy of MarylandのチームのGameraという機体についてまとめたもの

Torontoチームのシコルスキー賞受賞の記事

http://www.macleans.ca/politics/toronto-team-wins-human-powered-helicopter-competition/

http://vtol.org/awards-and-contests/human-powered-helicopter

Torontoチームの対抗馬

University of Marylandの概要技術

人力ヘリコプターGameraについて
Sikorsky賞を取るため

1980年に作れた。最低60秒の浮上と一瞬でもいいので高度3m以上に上がること。その間10m四方を出ないこと。

Cal Poly Da Vinci Ⅲが1989年に6.8秒。日大Yuri-Ⅰが19.5秒の記録を持っている。

機体

Gamera Ⅰは空虚重量48.6kg。2011年11.4秒の飛行。Gamera Ⅱは33%の軽量化成功した。メリーランド大学

アームは片腕9.5m、高さ2.3m、ローター半径6.5m、ローター弦長1mの矩形。

ヘリコプターは重量の1.5乗に比例して必要出力が大きくなる。

ローターで重量の55%、コクピットトランスミッションで15%、ローターのうち、スパーが半分、前縁と後縁で1/4づつ。

地面効果:ローター半径と同じ高度で80%程度、半分の高度で70%、1/4で50%になる。必要パワーが。

ブレード設計

Gamera ⅠはEppler E387を使っている。矩形で捻り下げもなし。局所荷重の伝達を考えると人力飛行機などに使われいる2次構造になった。

ちょっと密度低めのビーズポリスチレフォームEPS)。(スタイロXPSで押出法ポリスチレフォーム)のリブCNC切り出し。後縁はバルササンドイッチ

前縁はXPSスタイロの仲間)でこれもCNCカットしている。スキンはミレファンを使っている。

スパー設計

トラスにしたのは同じ小さなスパーの組み合わせによって構造最適化ができるようにするため。カーボンファイバーとビニルエステル樹脂(リポキシ)の複合材料の市販のパイプが長いパイプ(member)。トラスの網網部はカーボンエポキシの複合材。配向角は全て±45度(当たり前)。三角形の断面にしているのは安定性のため。うまい作り方のためにミニトラスは1時間もあれば作れる。座屈しそうなトラスの網網部分にはXPSをコアにしてサンドイッチしている。

Gamera 2

Gamera Ⅰを受けて、Gamera Ⅱでは最大翼厚を厚いものにした。Seling S8037。スパーの剛性を上げてローター端が上がらないようにした。スパーをローターの中央と端で太さを変えた。towの束の数を変えた。前縁をXPSから軽量なEPSにした。

エアーフレーム設計

運びやすくするために中央、中、外のフレームにしてある。長さや高さや傾斜はブレードのサイジングによって決まっているから、他の部分の自由度については遺伝的アルゴリズムによって決めた。パラメタはトラスの高さとテーパーとノードの数と分布。剛性を束縛条件にして重量を最小化させるように遺伝的アルゴリズムにした。

GameraⅡはキンクをなくしたのと、パイプの径を色々変えたので軽量化した。

翼素運動量理論FEMで解析。YURI-1を参考にした。テーパーとか捻り下げは作る時間技術必要な割に効果薄いと判断してやめた。

2013-11-28

遺伝的アルゴリズム全然いい解を出さないところでも見せてやれば、「進化で強い個体が生き残る!」とか「究極の生物を目指して進化している!」とかい妄想を語るアホは黙るだろうか。

局所的な相互作用が全体のダイナミクスにそれなりに伝搬する、というところが非直感的で理解できないんだろうな。だから「初めから全体のダイナミクス意味存在する」とか言い出す。

2011-11-18

http://anond.hatelabo.jp/20111116173052

GA言いたいだけちゃうんかと。

項がもっと多いあるいは無限矛盾を複数含んでる場合手法であって

前提と増田の推論に遺伝的アルゴリズムが出しゃばる隙間なんて無いでしょ

2011-11-16

http://anond.hatelabo.jp/20111116172624

2項間順序関係を入力として遺伝的アルゴリズムで近似的最適順序を計算した、とかだったらまだ面白かったんだが…

2011-08-11

http://anond.hatelabo.jp/20110811181009

ニューラルネットワークやら遺伝的アルゴリズムやらで株価予想をするのは情報工学の応用例で「自然科学のやり方」だ。

適当サイコロ振って決めるよりはいくらかいい結果が出ることは確認されている。科学じゃないって言われても困るよな。

もちろんこれは、「実際の主体」「ダイナミクス」を説き明かす理論モデルの成立があまり期待出来ない(例えば、複雑系である)ことを理由に、少しでもマシな賭けをやるための方法に過ぎないが。

2010-12-14

何かを志半ばで辞めることを俺が全力で肯定する。

例えば部活とか会社とか一度自分で決めたものを辞めるってことに対して世間の風当たりは強い。風当たりが強いだけに辞める本人も罪悪感、自己嫌悪、情けなさを感じて疲弊してボロボロになって辞める。逃げる奴は逃げる事を繰り返す。いつまでたっても充実感のない人生になる。組織に属しているといつも自己嫌悪に苛まれている。そんな俺の人生を俺を例に俺が全力で無理矢理肯定してみる。

俺は子供の頃から何をやっても続かない子だった。運動音痴のくせにすぐにいろんなスポーツに手を出す。しばらくたって辞める。これの繰り返しだった。勉強も特に結果を出せず、特に興味のある学問もなく、ただだらだらと塾へ通い、惰性で中途半端勉強しては平均点くらいで留まる奴だった。高校ではついに勉強すらもあきらめ退学しフリーターになりバイト半年周期くらいで転々とし金が貯まっては2ヶ月くらいNEETになり、また求人広告を探し始めるといった毎日だった。時間ができればパチスロばかりやっていた。本当に何をやっても続かなく目標のかけらもない10代だった。

20代にさしかかっても明確な目標なんか見えてなかったがてとにかく一念発起一発逆転しなければならないと強く思い、極道の妻から弁護士になった人の本を読みモチベーションを高め、とにかくバイト求人広告で一番時給の高いプログラマとかSEなるバイトが割がいいということで素人でも簡単に取れそうな MicrosoftWord,Excel,Access資格をとってデータ入力バイトを得てそこの社内公募から技術部へ入ってLinuxとか触らせてもらって合間に自主勉強して大学に行き、大学院に行き、就職し、就職先を1年ちょいしか経っていないが今度会社を辞める俺がいる。せっかくどん底から這い上がり社会のレールに乗ったにも関わらず俺は今回もまた例の長続きしない根性を朽ち果てさせる悪い虫が再び心の中に現れて、先輩社員からの白い目、裏切り者レッテル、根性無しの烙印を押されるのにも関わらず今まさに退職の意思を伝えようとしている。世間が見ればどう見ても俺が初心を貫徹できない根性の無いクズであることは明らかだ。

ただ何でもすぐ辞めるには訳がある。勝手意見を100も承知で言うが、全ては衝動だ。次への衝動が湧く、影響を受けやすい、常に変わりたい、新しいものを見たい自分を変えたい、そのために生きている。明日に向かって全力疾走で走る何かが欲しい、10代に散々味わった惰性はもう十分だし惰性で生きていくくらいなら死ぬ、先が見えることをこれから何十年も会社でやり続けることは拷問に近いとすら感じた。自分は人から与えられた枠組みの中にじっとしていることはできない、いやどうせ辞めたくなるのだから迷惑がかかる、いつも申し訳ないほどに。自分でやるしかない、俺らみたい人種はおそらく社会の中でクズ扱いされてボロボロになっているだろうが俺らみたい社会クズクズなりに起業なり起業なり起業をしなければならない。野垂れ死んでも起業しなければならない。自分で考えた会社の枠組みの上でジタバタジタバタ新しいものを追いかけ回してひたすら技を磨いてADHDしい発想で直感的に発想してモノをサービス付加価値を創っていかなければならない。はっきり言って俺らのような人種は挑戦する回数と行動と瞬発力は並大抵のものじゃない(長続きしないのは致命的だがうまく管理してくれる相方がいればよい)。失敗ばかりでお金全然貯まってないけれど、これまでの人生を急ハンドル切ってきた回数、独学の瞬発力とノウハウ社会の底辺で味わった修羅場の回数、地を這い回り泥をすすって生きてきた人生経験起業というフィールドでは勝るものはないはずだ。今ここでやらずにいつやる。

辞めるという事は決して負けることではないはずだ。会社に関していえば、労働契約である以上双方のメリットがなくなれば契約は解消される。俺は申し訳ないが辞めさせてもらう。先輩方には本当に感謝しているが辞めさせて下さい。完全に完膚なきまでに組織に従属し自分の頭でモノが考えられないことに、規律や空気に徹底的に従うことにもう疲れ果てた。5年経ったらとりあえず1人前になれるから5年は我慢って言われて、この俺のゴミクズのような人生模様からそれは完全に無理ってことをわかって下さい。それよりももっと自分の頭にあるワクワクすることを死ぬ気で追いかけて自分人生をおもいっきり泣きながらもがき苦しんで生きていく。家族は飢えさせやしない、切羽詰まったらバイトだってだってやる、俺はいつ死んでも構わない、ただ全力で泣きながら走らせてくれ。

辞めるってことは、俺の理想に向かう全力疾走プロセスにただ「辞める」があっただけだ。いくつもの出会いや別れを越えてようやく俺は自分フィールドに立とうとしている。遺伝的アルゴリズムのように評価値の高い広範囲なフィールド確率的にうろうろうろうろ学習しながら探索した結果、探し当てた一山に今一気呵成に鬼神のごとく局所探索をかけようとしている。この山にこれから登り続けるかもしれないし、もしかしたらまた辞めて他の山を探索しにかかるかもしれない。いつまでたってもダメな奴かもしれないがいつまでたってもジタバタ走り回るバカでいさせてほしい。そんな人生をただ自分だけは肯定し受け入れて胸にしまい込んで一瞬一瞬を全力疾走で駆け抜けたい

俺は俺の人生を100%無理矢理自分を騙して騙して嘔吐しそうになりながら何とか肯定する。本当はクズなことはわかっている。

ただそうやって生きていくしかできない俺を俺が肯定しないでどうするんだ。

2010-06-06

何かを志半ばで辞めることを俺が全力で肯定する。

例えば部活とか会社とか一度自分で決めたものを辞めるってことに対して世間の風当たりは強い。風当たりが強いだけに辞める本人も罪悪感、自己嫌悪、情けなさを感じて疲弊してボロボロになって辞める。逃げる奴は逃げる事を繰り返す。いつまでたっても充実感のない人生になる。組織に属しているといつも自己嫌悪に苛まれている。そんな俺の人生を俺を例に俺が全力で無理矢理肯定してみる。

俺は子供の頃から何をやっても続かない子だった。運動音痴のくせにすぐにいろんなスポーツに手を出す。しばらくたって辞める。これの繰り返しだった。勉強も特に結果を出せず、特に興味のある学問もなく、ただだらだらと塾へ通い、惰性で中途半端勉強しては平均点くらいで留まる奴だった。高校ではついに勉強すらもあきらめ退学しフリーターになりバイト半年周期くらいで転々とし金が貯まっては2ヶ月くらいNEETになり、また求人広告を探し始めるといった毎日だった。時間ができればパチスロばかりやっていた。本当に何をやっても続かなく目標のかけらもない10代だった。

20代にさしかかっても明確な目標なんか見えてなかったがてとにかく一念発起一発逆転しなければならないと強く思い、極道の妻から弁護士になった人の本を読みモチベーションを高め、とにかくバイト求人広告で一番時給の高いプログラマとかSEなるバイトが割がいいということで素人でも簡単に取れそうな MicrosoftWord,Excel,Access資格をとってデータ入力バイトを得てそこの社内公募から技術部へ入ってLinuxとか触らせてもらって合間に自主勉強して大学に行き、大学院に行き、就職し、就職先を1年ちょいしか経っていないが今度会社を辞める俺がいる。せっかくどん底から這い上がり社会のレールに乗ったにも関わらず俺は今回もまた例の長続きしない根性を朽ち果てさせる悪い虫が再び心の中に現れて、先輩社員からの白い目、裏切り者レッテル、根性無しの烙印を押されるのにも関わらず今まさに退職の意思を伝えようとしている。世間が見ればどう見ても俺が初心を貫徹できない根性の無いクズであることは明らかだ。

ただ何でもすぐ辞めるには訳がある。勝手意見を100も承知で言うが、全ては衝動だ。次への衝動が湧く、影響を受けやすい、常に変わりたい、新しいものを見たい、自分を変えたい、そのために生きている。明日に向かって全力疾走で走る何かが欲しい、10代に散々味わった惰性はもう十分だし惰性で生きていくくらいなら死ぬ、先が見えることをこれから何十年も会社でやり続けることは拷問に近いとすら感じた。自分は人から与えられた枠組みの中にじっとしていることはできない、いやどうせ辞めたくなるのだから迷惑がかかる、いつも申し訳ないほどに。自分でやるしかない、俺らみたいな人種はおそらく社会の中でクズ扱いされてボロボロになっているだろうが俺らみたいな社会クズクズなりに起業なり起業なり起業をしなければならない。野垂れ死んでも起業しなければならない。自分で考えた会社の枠組みの上でジタバタジタバタ新しいものを追いかけ回してひたすら技を磨いてADHDらしい発想で直感的に発想してモノをサービス付加価値を創っていかなければならない。はっきり言って俺らのような人種は挑戦する回数と行動と瞬発力は並大抵のものじゃない(長続きしないのは致命的だがうまく管理してくれる相方がいればよい)。失敗ばかりでお金も全然貯まってないけれど、これまでの人生を急ハンドル切ってきた回数、独学の瞬発力とノウハウ社会の底辺で味わった修羅場の回数、地を這い回り泥をすすって生きてきた人生経験起業というフィールドでは勝るものはないはずだ。今ここでやらずにいつやる。

辞めるという事は決して負けることではないはずだ。会社に関していえば、労働契約である以上双方のメリットがなくなれば契約は解消される。俺は申し訳ないが辞めさせてもらう。先輩方には本当に感謝しているが辞めさせて下さい。完全に完膚なきまでに組織に従属し自分の頭でモノが考えられないことに、規律や空気に徹底的に従うことにもう疲れ果てた。5年経ったらとりあえず1人前になれるから5年は我慢って言われて、この俺のゴミクズのような人生模様からそれは完全に無理ってことをわかって下さい。それよりももっと自分の頭にあるワクワクすることを死ぬ気で追いかけて自分人生をおもいっきり泣きながらもがき苦しんで生きていく。家族は飢えさせやしない、切羽詰まったらバイトだって何だってやる、俺はいつ死んでも構わない、ただ全力で泣きながら走らせてくれ。

辞めるってことは、俺の理想に向かう全力疾走プロセスにただ「辞める」があっただけだ。いくつもの出会いや別れを越えてようやく俺は自分フィールドに立とうとしている。遺伝的アルゴリズムのように評価値の高い広範囲なフィールド確率的にうろうろうろうろ学習しながら探索した結果、探し当てた一山に今一気呵成に鬼神のごとく局所探索をかけようとしている。この山にこれから登り続けるかもしれないし、もしかしたらまた辞めて他の山を探索しにかかるかもしれない。いつまでたってもダメな奴かもしれないがいつまでたってもジタバタ走り回るバカでいさせてほしい。そんな人生をただ自分だけは肯定し受け入れて胸にしまい込んで一瞬一瞬を全力疾走で駆け抜けたい。

俺は俺の人生を100%無理矢理自分を騙して騙して嘔吐しそうになりながら何とか肯定する。本当はクズなことはわかっている。

ただそうやって生きていくしかできない俺を俺が肯定しないでどうするんだ。

2009-04-15

間違いだらけの遺伝的アルゴリズム


うん、ごめん。タイトル釣り。っていうか今から書くことも間違ってるかもしれない。

識者のフォローを待ちたい。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://wiredvision.jp/news/200904/2009041523.html

これの話なんだけど

遺伝的アルゴリズム」って出たときに、もうこれは人工知能ではないと一応考えていい。それはソートプログラム人工知能ではないのと同じみたいな。

「f(x,y)を最大にする整数x,yを求めよ」

これを遺伝アルゴリズムでやるとこうなる。

  • ランダムで(x,y)の組をいくつか作る。これが個体。xyは遺伝子になる
  • すべての個体に対してf(x,y)を計算する。このときf(x,y)は評価関数という。
  • 評価の低い個体の何割かは子孫を残さず死ぬ。
  • のこりの個体は以下の方法で子孫を作れる。
    • コピーを残す。
    • 自分のもってるx,yを交換した子孫を残す
    • 他の個体とx,yのどちらかを交換する
    • ランダムで生成したx,yと置き換えた子孫を残す
  • 次世代に対してf(x,y)を計算する

これを上昇しなくなるまで繰り返したら終り。これだけ。

単純化の為にxyとしたけど、x,yを「素数の和」と考えて素数の列abcdefghを遺伝子なんてするとよりそれっぽくなる。要は遺伝的アルゴリズムとはランダムサーチをちょっと改良した奴ってことだ。

記事中のプログラムは現象をモデル化しては考えてない。文字列のなかから現象に近い値を示す数式とおなじ文字列を選び出すだけだ。

あと、どれくらいの率で子孫を残すか、交換が起こるか、突然変異が起こるか等は計算の収束に影響を与える遺伝子とは独立したパラメータで、それをプログラムがいじるのであれば、まあ一応人工知能と呼んでも怒られないかもしれない。

以上、あっちの記事タイトル(邦訳のみ)も釣りっぽいよねって話でした

2009-02-25

データ構造

空間に点が多数生成されたり消えたりする状況をコーディングしたいとき、点群を管理するデータ構造って普通どういう風にやりますか?

空間クラスが点クラスオブジェクト(へのポインタ)をたくさん持ってる感じで、なにかまずそうなことありますかねえ?

各点は通し番号のようなメンバ変数を持っておいた方が良いかとも思うんですが、そういうやり方は普通ですか?

もう少し具体的に言うと、各点についてGA(遺伝的アルゴリズム)的な操作をするつもりです。

点は空間の次元数だけの座標成分(ベクトル)をメンバ変数に持っています。

2007-08-14

http://anond.hatelabo.jp/20070814200115

プログラミングの?

株とかのデータストレージしながら学習させていくのはある種の遺伝的アルゴリズムだとおもう。

遺伝的アルゴリズムいうとあまりピンとこないんだけど、

リアルタイムデータマイニングやー!いうとなんとなく馴染める。

って、まったく違ったらどうしよう。

こういうのがちゃんとアルゴリズム化できたら、ロボットの歩行とかそういう、パラメーター勝負なところがずいぶん楽になるんだけどねー。

自己学習はむずいよ。

あとちょっとで、できそうなんだけどね、、、

あー、もっと大量のデータを処理したいよー。

オラクルがおうちに欲しいよー。

データが欲しいよー。

データを管理してくれる子がほしいよー。

秘書さんもほしいよー。

お手伝いさんもほしいよー。

嫁さんもほしいよー。

子供もほしいよー。

利己遺伝子アルゴリズム発動。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん