「ABCD包囲網」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ABCD包囲網とは

2020-08-01

年表(近現代)2

戦後占領バブル崩壊

1945-09-10 国共内戦

1950-06-25 朝鮮戦争

1950-08-10 警察予備隊設置(後身は陸上自衛隊

1951-09-08 日本国との平和条約サンフランシスコ平和条約)並びに日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約

        (日米安保条約)調印

1952-04-26 海上警備隊設置(後身は海上自衛隊

1952-04-28 日本国との平和条約並びに日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約発効

        日本占領状態が終了し、独立国

1952-08-05 日本国と中華民国との間の平和条約発効

1952-10-15 警察予備隊保安隊に改組される。浜松に航空学校が設置される(後の航空自衛隊に繋がる)

1953-03-05 スターリン死去

1954-02-01 保安庁に航空準備室が設置される(後の航空自衛隊に繋がる)

1954-05-29 ビルダーバーグ会議初開催

         (於オランダ、ヘルダーラント州レンクム、オーステルベーク(Oosterbeek)、ビルダーバーホテル

1954-06-01 保安隊臨時松島派遣隊編成

1954-07-01 自衛隊法施行自衛隊成立)

        陸上自衛隊保安隊から改組)、海上自衛隊海上警備隊から改組)、航空自衛隊(新設)設置

1954-12   高度経済成長1973年10月まで)

1955-11-15 自由民主党成立(保守合同

1955年11月  1975年4月30日 ベトナム戦争

1956-07   昭和31年度年次経済報告(経済白書)発表(「もはや戦後ではない」)

1956-12-12 日ソ共同宣言発効

1956-12-18 日本国際連合に加盟

1958-08   大躍進政策

1960-06-23 新日安全保障条約発効

1960-12-27 池田勇人内閣、「国民所得倍増計画」を閣議決定する。

1962-10-15 キューバ危機

1963-11-22 ケネディアメリカ大統領暗殺

1964-08-02 トンキン湾事件8月2日及び4日。アメリカによるベトナム戦争への本格的な介入が始まる)

1964-10-01 東海道新幹線開業

1964-10-10 1964年東京オリンピック(同年1024日まで)

1966-05-16 無産階級文化大革命文化大革命)(1976年10月6日まで)

1971-01   世界経済フォーラムダボス会議を開催)設立

1971-06-17 琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定沖縄返還協定)締結

1971-07-15 ニクソン訪中宣言

1971-08-15 ドル・ショック

1971-12-18 スミソニアン協定

1972-05-15 琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定沖縄返還協定)発効(沖縄復帰)

1972-09-29 日本政府中華人民共和国政府共同声明

1973-10-06 第四次中東戦争

         勃発後に産油国による原油公示価格値上げや産油制限が発表され、オイルショックとなる。

1973-10-21 日米欧三極委員会の初会合(於東京

1975-04-30 ベトナム戦争終結

1975-11-15 G7サミット初開催(於フランス・ランブイエ)

1978-08-12 日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約調印

1978-10-23 日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約発効

1978-12-22 改革開放(中国共産党第十一期中央委員会第三回全体会議にて提唱

1985-09-22 プラザ合意

1986-12   バブル景気1991年2月まで)

1987-10-27 1987年大韓民国国民投票

1987-12-08 中距離核戦力全廃条約INF条約)発効(2019年8月2日失効)

1989-01-07 昭和天皇崩御元号昭和から平成に改められる。

1989-04-01 消費税導入(当初は3%)

1989-06-04 六四天安門事件

1989-12-03 マルタ会談終了(冷戦終結

1989-12-29 日経平均株価取引時間中に38,957円44銭の最高値を付ける(史上最高値)。終値は38,915円87銭。

1990-03-27 総量規制バブル崩壊の始まり

.

現代バブル崩壊パンデミック

1990-10-03 東西ドイツ統一

1991-01-17 湾岸戦争

1991-12-25 ソ連崩壊

1993-07   衆院選自民党が敗北し、非自民連立政権誕生する(55年体制終焉

1993-11-11 欧州連合条約マーストリヒト条約)発効(調印は1992年2月7日)

1995-01-17 阪神淡路大震災

1995-03-20 オウム真理教による地下鉄サリン事件

1995-11-23 Windows95日本国内で発売される。

1997-04-01 消費税率が3%から5%に上がる。

1997-07-01 香港返還

1997-07   アジア通貨危機

1997-11-03 三洋証券経営破綻会社更生法適用申請する)

1997-11-17 北海道拓殖銀行経営破綻公表

1997-11-24 山一證券経営破綻公表

1998-10-23 日本長期信用銀行、破産国有化

1998-12-13 日本債券信用銀行、債務超過国有化

2001-01-06 中央省庁再編

2001-09-11 アメリカ同時多発テロ事件

2003-03-20 イラク戦争201112月15日まで)

2006-12-30 サッダーム・フセイン死刑執行

2008-09-15 リーマン・ショック

2009-09-16 鳩山由紀夫内閣総理大臣に指名される(政権交代

2011-01-20 中国国家統計局中国2010年度国内総生産GDP)を発表。

         名目金額日本を抜き、アメリカに次ぐ世界2位になる。

2011-03-11 東日本大震災福島第一原子力発電所事故

2011-05-02 ウサーマ・ビン・ラーディン殺害

2011-10-20 ムアンマル・アル=カッザーフィー殺害

2012-12-26 安倍晋三内閣総理大臣に指名される(第2次安倍政権成立)

2013      世界で、スマートフォンフィーチャーフォンの普及率を上回る。

2014-04-01 消費税率が5%から8%に上がる。

2018-07-06 松本智津夫死刑執行

2019-05-01 天皇譲位皇太子徳仁親王践祚元号平成から令和に改められる。

2019-10-01 消費税率が8%から10%に上がる。

2020-01-16 新型コロナウイルス日本国内における流行開始(日本国内での感染者を確認

2020-01-31 イギリス欧州連合離脱

.

wikipediaABCD包囲網」「ハル・ノート」「太平洋戦争の年表」「日本史の出来事一覧」「沖縄県の歴史」「廃藩置県」(順不同)  その他各種記事を参考にした。また、航空自衛隊歴史航空自衛隊)を参考にした。

航空自衛隊歴史航空自衛隊

https://www.mod.go.jp/asdf/about/history/

年表(近現代

関ヶ原の戦い日露戦争

1600-10-21 関ヶ原の戦い

1615-05-07 大阪城落城し、大坂夏の陣終わる。豊臣氏滅亡

1853-05-23 アメリカ艦隊浦賀沖に来航(黒船来航)

1861-04-12 アメリカ南北戦争1865年5月9日まで)

1865-04-15 リンカーンアメリカ大統領暗殺

1867-01-30 孝明天皇崩御

1867-02-13 睦仁親王践祚

1867-11-09 大政奉還

1868-01-03 王政復古

1868-01-27 戊辰戦争1869年6月27日まで)

1868-07-17 東京奠都(「江戸ヲ称シテ東京ト為スノ詔書」煥発)

1868-10-23 元号慶応から明治に改められる。

1871-08-29 廃藩置県

1872-10-16 琉球処分琉球藩設置)

1875-06-28 讒謗律太政官布告)及び新聞紙条例太政官布告公布

1877-02-14 西南戦争1877年9月24日まで)

1877-05-26 木戸孝允死去

1878-05-14 紀尾井坂の変(大久保利通暗殺

1879-04-04 琉球藩廃止沖縄県設置

1888-03-09 ヴィルヘルム1世プロイセン王兼ドイツ皇帝崩御

        フリードリヒ皇太子(フリードリヒ3世)がプロイセン王兼ドイツ皇帝即位

1888-06-15 フリードリヒ3世崩御。ヴィルヘルム皇太子(ヴィルヘルム2世)がプロイセン王兼ドイツ皇帝即位

1894-07-25 日清戦争1895年4月17日まで。宣戦布告1894年8月1日台湾平定終了は1895年11月30日)

1898-07-30 ビスマルク死去

1901-01-22 ヴィクトリアイギリス女王崩御

1902-01-30 日英同盟成立(1923年8月17日失効)

1904-02-10 日露戦争1905年9月5日まで) 

.

日露戦争終結太平洋戦争勃発

1905-09-05 日露両国講和条約ポーツマス条約)締結(日露戦争終了、条約発効は同年11月25日)

1909-10-26 伊藤博文暗殺

1910-08-22 韓国併合ニ関スル条約調印

1910-08-29 韓国併合ニ関スル条約発効

1912-07-30 明治天皇崩御皇太子嘉仁親王践祚元号明治から大正に改められる。

1914-07-28 第一次世界大戦1918年1111日まで)

1921-11-25 皇太子裕仁親王摂政就任

1922-02-01 山縣有朋死去

1922-02-06 ワシントン海軍軍縮条約調印

1923-08-17 ワシントン海軍軍縮条約発効

1925-04-22 治安維持法公布

1925-05-05 普通選挙公布

1926-12-25 大正天皇崩御皇太子裕仁親王摂政)が践祚元号大正から昭和に改められる。

1927-03   昭和金融恐慌

1927-04-05 鈴木商店破綻

1928-06-04 張作霖爆殺事件

1929-10-24 大恐慌

1930      昭和恐慌

1930-10-02 日本ロンドン海軍軍縮条約批准

1931-09-18 満州事変柳条湖事件に始まる)

1932-03-01 満州国建国

1932-05-15 五・一五事件

1936-01-15 日本ロンドン海軍軍縮条約を脱退

1936-02-26 二・二六事件

1936-12-31 ワシントン海軍軍縮条約失効

1937-07-07 日中戦争1945年9月9日まで。盧溝橋事件に始まる。当初は宣戦布告をせず、「支那事変」と呼称

1939-05-11 ノモンハン事件

1939-07-26 アメリカ政府が日米通商航海条約の廃棄を通告

1939-09-01 第二次世界大戦ドイツポーランドに侵攻して始まる。1945年9月2日まで)

1940-01-26 日米通商航海条約失効

1940-03-30 中国汪兆銘政権成立

1940     アメリカ、対日石油輸出を制限

1940-09   アメリカ、対日屑鉄全面禁輸

1940-09-23 北部仏印進駐

1940-09-27 日独伊三国同盟調印

1940-11   日本アメリカの各種交渉1941年12月まで)

1940-11-30 日本中華民国間基本関係ニ関スル条約日華基本条約)調印

1941-01-08 戦陣訓(陸訓一号)示達

1941-04-13 日ソ中立条約調印

1941-06-22 独ソ戦ドイツバルバロッサ作戦を発動したことにより始まる。1945年5月8日まで)

1941-07-26 アメリカ在米日本資産の凍結を実施

1941-07-28 南部仏印進駐

1941-08   アメリカ、対日石油全面禁輸

1941-08-28 近衛首相ルーズベルトアメリカ大統領に首脳会談提案(結局、沙汰止みとなる)

1941-11-26 アメリカ日本に対しハルノート提示

1941-12-08 太平洋戦争日本英米に対する宣戦布告及び真珠湾攻撃に始まる。1945年9月2日まで)

        1941年12月(開戦)~1942年7月頃(フィリピン全土占領)まで日本軍の占領区域は拡大を続ける。

1941-12-16 戦艦大和竣工

.

太平洋戦争

1942-04-18 米空母から発進したB-25爆撃機によるドーリットル空襲東京空襲

1942-06-05 ミッドウェー海戦

1942-07   日本軍、フィリピン全土占領

1942-08-07 米軍ソロモン諸島ガダルカナル島、ツラギ島、ガブツ島、タナンボゴ島に上陸

        (ガダルカナル島の戦い、連合軍の本格的反攻始まる)

1943-04-18 山本五十六連合艦隊司令長官ブーゲンビル島上空で戦死海軍事件)。

1943-05-12 米軍アッツ島上陸5月29日まで。日本軍は全滅し、「玉砕」の語の使用始まる)。

1943-09-30 御前会議絶対国防圏構想を決定。

1943-10-01 在学徴集延期臨時特例(勅令)の公布

1943-11-05 東京で大東亜会議を開催(6日まで)、大東亜共同宣言を発表。

1943-11-22 エジプトカイロ英米首脳会談カイロ会談。26日まで)

1943-11-28 イランテヘラン英米首脳会談テヘラン会談。同年12月1日まで)

1944-03-08 日本軍、インパール作戦開始

1944-04-17 大陸打通作戦(同年1210日まで)

1944-06-19 マリアナ海戦日本軍は旗艦大鳳以下空母3隻と搭載機400機を失い、西太平洋制海権制空権喪失

1944-07   ブレトン・ウッズ協定

1944-07-04 本軍、インパール作戦を中止。

1944-07-18 東條英機内閣総辞職

1944-07-22 小磯国昭内閣成立。

1944-08-02 テニアン島日本玉砕テニアンの戦い)

1944-08-11 グアム島日本玉砕グアムの戦い)

1944-09-11 米軍ペリリュー島上陸ペリリューの戦い

1944-10-20 米軍フィリピンレイテ島に上陸レイテ島の戦い)

1944-10-23 レイテ海戦始まる。

1944-11-24 米軍の新型爆撃機B-29マリアナ諸島より東京を初空襲

1944-12-10 日本軍、大陸打通作戦完了

1945-01-06 ルソン島の戦い(同年8月15日まで)

1945-02-04 クリミア半島ヤルタ英米首脳会談ヤルタ会談11日まで)

1945-02-18 硫黄島の戦い(同年3月22日まで)

1945-03-10 東京空襲

1945-04-01 沖縄戦(同年6月23日まで)

1945-04-12 ルーズベルトアメリカ大統領死去。トルーマン副大統領アメリカ大統領に就任

1945-05-02 ベルリン陥落

1945-08-06 アメリカ広島県広島市原子爆弾を投下

1945-08-08 ソ連日本に対し宣戦布告

1945-08-09 アメリカ長崎県長崎市原子爆弾を投下

1945-08-14 日本ポツダム宣言を受諾

1945-08-15 玉音放送

1945-09-02 日本政府ミズーリ号にて降伏文書調印(太平洋戦争大東亜戦争終結

1945-09-09 日本政府中華民国南京にて降伏文書調印(日中戦争終結

.

戦後占領バブル崩壊

1945-09-10 国共内戦

1950-06-25 朝鮮戦争

1950-08-10 警察予備隊設置(後身は陸上自衛隊

1951-09-08 日本国との平和条約サンフランシスコ平和条約)並びに日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約

        (日米安保条約)調印

1952-04-26 海上警備隊設置(後身は海上自衛隊

1952-04-28 日本国との平和条約並びに日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約発効

        日本占領状態が終了し、独立国

1952-08-05 日本国と中華民国との間の平和条約発効

1952-10-15 警察予備隊保安隊に改組される。浜松に航空学校が設置される(後の航空自衛隊に繋がる)

1953-03-05 スターリン死去

1954-02-01 保安庁に航空準備室が設置される(後の航空自衛隊に繋がる)

1954-05-29 ビルダーバーグ会議初開催

         (於オランダ、ヘルダーラント州レンクム、オーステルベーク(Oosterbeek)、ビルダーバーホテル

1954-06-01 保安隊臨時松島派遣隊編成

1954-07-01 自衛隊法施行自衛隊成立)

        陸上自衛隊保安隊から改組)、海上自衛隊海上警備隊から改組)、航空自衛隊(新設)設置

1954-12   高度経済成長1973年10月まで)

1955-11-15 自由民主党成立(保守合同

1955年11月  1975年4月30日 ベトナム戦争

1956-07   昭和31年度年次経済報告(経済白書)発表(「もはや戦後ではない」)

1956-12-12 日ソ共同宣言発効

1956-12-18 日本国際連合に加盟

1958-08   大躍進政策

1960-06-23 新日安全保障条約発効

1960-12-27 池田勇人内閣、「国民所得倍増計画」を閣議決定する。

1962-10-15 キューバ危機

1963-11-22 ケネディアメリカ大統領暗殺

1964-08-02 トンキン湾事件8月2日及び4日。アメリカによるベトナム戦争への本格的な介入が始まる)

1964-10-01 東海道新幹線開業

1964-10-10 1964年東京オリンピック(同年1024日まで)

1966-05-16 無産階級文化大革命文化大革命)(1976年10月6日まで)

1971-01   世界経済フォーラムダボス会議を開催)設立

1971-06-17 琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定沖縄返還協定)締結

1971-07-15 ニクソン訪中宣言

1971-08-15 ドル・ショック

1971-12-18 スミソニアン協定

1972-05-15 琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定沖縄返還協定)発効(沖縄復帰)

1972-09-29 日本政府中華人民共和国政府共同声明

1973-10-06 第四次中東戦争

         勃発後に産油国による原油公示価格値上げや産油制限が発表され、オイルショックとなる。

1973-10-21 日米欧三極委員会の初会合(於東京

1975-04-30 ベトナム戦争終結

1975-11-15 G7サミット初開催(於フランス・ランブイエ)

1978-01-07 イラン革命(1979年2月11日まで)

1978-08-12 日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約調印

1978-10-23 日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約発効

1978-12-22 改革開放(中国共産党第十一期中央委員会第三回全体会議にて提唱

1985-09-22 プラザ合意

1986-12   バブル景気1991年2月まで)

1987-10-27 1987年大韓民国国民投票

1987-12-08 中距離核戦力全廃条約INF条約)発効(2019年8月2日失効)

1989-01-07 昭和天皇崩御元号昭和から平成に改められる。

1989-04-01 消費税導入(当初は3%)

1989-06-04 六四天安門事件

1989-12-03 マルタ会談終了(冷戦終結

1989-12-29 日経平均株価取引時間中に38,957円44銭の最高値を付ける(史上最高値)。終値は38,915円87銭。

1990-03-27 総量規制バブル崩壊の始まり

.

現代バブル崩壊パンデミック

1990-10-03 東西ドイツ統一

1991-01-17 湾岸戦争

1991-12-25 ソ連崩壊

1993-07   衆院選自民党が敗北し、非自民連立政権誕生する(55年体制終焉

1993-11-11 欧州連合条約マーストリヒト条約)発効(調印は1992年2月7日)

1995-01-17 阪神淡路大震災

1995-03-20 オウム真理教による地下鉄サリン事件

1995-11-23 Windows95日本国内で発売される。

1996-03-23 台湾民主化総統民選となる)

1997-04-01 消費税率が3%から5%に上がる。

1997-07-01 香港返還

1997-07   アジア通貨危機

1997-11-03 三洋証券経営破綻会社更生法適用申請する)

1997-11-17 北海道拓殖銀行経営破綻公表

1997-11-24 山一證券経営破綻公表

1998-10-23 日本長期信用銀行、破産国有化

1998-12-13 日本債券信用銀行、債務超過国有化

2001-01-06 中央省庁再編

2001-09-11 アメリカ同時多発テロ事件

2003-03-20 イラク戦争201112月15日まで)

2006-12-30 サッダーム・フセイン死刑執行

2008-09-15 リーマン・ショック

2009-09-16 鳩山由紀夫内閣総理大臣に指名される(政権

2020-02-22

海の業界改憲反対じゃなくて憲法改悪反対である

他の労組と一緒になって動いているか護憲派だと思われがちだが陸海空運送労組改憲反対という立場を取ってない

改憲反対を明確にしている陸海空運送労組沖縄系くらいで、陸海空運送労組沖縄系と憲法改悪反対か改憲反対かで対立してる(他の部分では協調して動く)

陸海空運送労組島嶼国である日本には物流インフラ防衛するための武力必要だと考えていて、第二次世界大戦で軽視された補給線強化などに関して政府連携して動いてる

これは太平洋戦争ABCD包囲網物流業界に苦い記憶として記憶されていて、それを2度と起こさないようにするための方策として選ばれているんだ

陸海空運送労組もただ従っているわけでなくて陸海空運送労働者戦時徴用されそうな予備自衛官化などの構想にはNOを突き付けている

戦争には行かないが物流インフラ武力防衛すべきだ、護憲派のようで護憲派じゃない、安倍政権に与するように見えて与しない、それが陸海空運送労組の基本姿勢

護憲派労組と同じように考えてると足元すくわれて利用されるだけだよ

2019-10-19

anond:20191019103717

ドイツが勝ってたら日本南洋庁を手にすることはなかったしハワイも下手したらドイツ領(当時は準州から編入領域だよね?)になってたし、そうなってたらアメリカナチス化して日本と手を組んでたかもしれんな

で南への進出を諦めてABCD包囲網存在しないので史実より熾烈な日中戦争が起こる(この世界ではソ連存在しないので満州国沿海州回復して史実よりもっと強大、でも中華民国に対するファルケンハウゼン軍事援助も史実より遥かに強大なんだろうな)

って考えるとやっぱりWW1でドイツ帝国が負けたのが全ての原因だった気がしてきた、ルーデンドルフ許せねえ…

2019-09-15

ボクは戦争に反対だ。しかし軍備の増強を望む。

このようなスタンスを取ると最近の決まった反応は「ネトウヨがまた何か言ってるよ」だ。

ボクは自身ネトウヨだとは思っていないけれど、もしかしたらある種のネトウヨの定義の範疇に居るのかも知れないとはたまに思う。

しかしながら、一旦ボクの立場を聞いて貰えないだろうか。

前提としてボクは海技士免状を取得している。つまり船乗りなのだ

この時点で戦争を繰り返さないためにはと先の世界大戦を少しでも調べたことがある方々ならば察しているだろうけれど、調べたことがない方々のために説明しなければならないだろう。それがこの話を始めた者の責任のはずだ。

そう、なぜ船乗り戦争に反対しながら軍備の増強を望むか?の背景を説明しなければならない。

まず日本国という存在島国という形態をしている。これはおそらくは日本の立地条件を知る99.99%の人が共通認識として持って頂けてると思う。これを否定されるとボクは何も言えない。

島国である日本はどうしても何か日本の外で行おうとするとき必ず外へ出る技術を持つ者の助けが必要だ。

それは古来から船乗りであり、現代では航空機パイロットも含まれる。

先の世界大戦でも重要視されたのが船乗りだった。それどころか幕末明治維新の時点で船乗りもっと育てるべきではないか?という主張が強くあった。

日本世界貿易活性化させるためにも、そして(防衛であれ侵略であれ)戦争するのにも船乗り必要だと考えられたためだ。

外へ出る能力と、それらによって支えられる貿易日本急所なんだ。繰り返すが、これは幕末明治維新の時点で内側から指摘されていたことだ。

そのため第二次世界大戦では米国を中心として、日本急所を突くためにいわゆるABCD包囲網形成され日本は一気にモノ不足へ陥ることとなった。

モノ不足へ陥った日本はそれを解消すべく動かざる得なくなった。そうつまり真珠湾攻撃に端を発する太平洋戦争の勃発だ。

モノ不足で戦争に至ることは日本歴史上そう珍しいことではない。例えば戦国時代の興りは飢饉によるモノ不足によって豊かな土壌の奪い合いを始めたことが切っ掛けとされ、徳川幕府が安定したのは恒常的な飢饉が解消されたためという学説がある(突発的に起こる飢饉は別)。

このような考えは別に日本だけのものではない。ロシア南下政策も考えてみれば豊かな土壌と貿易のための不凍港を得るためのものだ。だからこそ当時の日本ロシアに警戒感を強く寄せたのだろう。既に経験しているのだから

先の世界大戦日本は誤った判断を下してしまった。急所である本土補給線の軽視をしてしまたからだ。護衛も付けずに輸送船を運航したり精神論補給が無くとも戦えると言ったのだ。それが「欲しがりません勝つまでは」の状況を生むにも関わらず。

そして数多くの艦船と共に多数の船乗りが海へ沈み敗戦を喫した。

それどころか政府徴用した民間商船企業賠償へ対して税率100%を掛けるという血も涙もない行いをする。

この記述理解しない方々も言うだろうからわかりやすく言えば、日本政府から賠償された全額を税として納めよということだ。つまり最終的に民間商船企業へ残るお金ゼロである

徴用した船舶と共に誤った判断によって補給線を崩壊させたにも関わらず、賠償金は最終的にゼロ民間商船企業船乗り戦争を嫌うには十分な理由になるはずだ。こんなこと繰り返してはならない。

再三言うが、日本はモノ不足によって戦争をする。日本島国なのでほぼ間違いがない。歴史がそれを証明している。

からこそ船乗り民間商船企業日本戦争を起こさないために国際貿易航路補給線を最重要視せよと訴える。

そして外国がもし何らかの理由によって日本戦争を仕掛けなければならないとなった際に、急所である補給線を狙うのは明白なので、日本補給線を狙うのは割に合わないと絶対的判断して貰えるだけの圧倒的な防衛戦力が日本補給線には必要なんだ。

もしこの軍備の増強に対して異を唱える方々が居るのであればボクは更に続けてこう主張する。

あなた達がボクの乗る船を守ってくれるのか」

「モノが無ければ日本戦争をするぞ」

「次の真珠湾攻撃の切っ掛けをあなた達は作る気なのか」

しかしたら強固な非暴力主義者の方々が「暴力はいけないので侵略されたら降伏したら良い」と言うかも知れない。これは非常に素晴らしい人道的な考え方だとボクも思う。

だかしかし「侵略される際、一番最初に標的となるのは補給線上に居るボクが乗る船だ。安全本土でボクの乗る船が沈む姿を見てから降伏するのか?」とボクは言いたい。

このような形でボクが死ねばボクは平和英雄として名前が碑に刻まれ永代語り継がれるだろうが、それは間違いなく神風特別攻撃隊が生まれ思想とまったく同じだ。

ボクはこのような美しい平和思想のための英雄にはなりたくはない。誰かの平和のために死にたくはない。あなた平和思想実現のために死にたくはないのだ。

ボクは自身を守り、そして日本をモノ不足へ陥ることを防ぎ、日本戦争の道へ進まざる得ないという結果へ至らせない軍備の増強を望む。

ちなみに船乗り労働組合である全日本海員組合憲法改悪へ対して反対している程度には反戦主義だ。憲法改正ではなく改悪に対して反対しているということをよく考えていただければ幸いだ。

2019-08-28

anond:20190828085618

結局さあ、日本って、戦争加害国なの、戦争被害国なの、どっちなの?

戦争に加害国も被害国もない。

また、太平洋戦争戦時には日本戦争余儀なくされるところまで追い詰められていた。

(ABCD包囲網ハルノート等を検索)

ドイツにしても、第一次世界大戦の際に賠償金を課せられすぎて弾けた結果がナチスドイツ

戦争一方的被害者があるとすれば、それは大航海時代植民地化された土地くらいだろう。

加害国なら国が続く限り未来永劫に被害国に謝罪と賠償しなきゃならんの?

被害国なら直接の戦災当事者とその遺族と親族生存中なら一生それを理由相手配慮強要したり金銭領土請求できる権利と義務が生じるの?

んなことはない。

条約解決済みのものはそれで終わり。

2019-08-23

GSOMIA破棄ってマジでやらかしたんだな。

ここまで彼らが馬鹿だとは思わなかった。

正直安倍外交も今一つだと思うがまあ対北はもともと誰がやっても相手が北じゃあんなもん、

さすがに今回の対韓破たん安倍のせいじゃあるまい。

やはり文外交のおぞましさとは比較にもならない。

日本…言うまでもなく最悪の関係

アメリカ…さんざんGSOMIA破棄するなと求めたがメンツ丸つぶれ。そもそもトランプ露骨に文を冷遇してて信用してない。

北朝鮮アメリカとの窓口として使い物にならない文にもう何も期待してない。

中国制裁までしてる彼らの対韓最大の焦点はTHAADミサイルであって文にとってそれの廃止も又自殺行為

ロシア最近竹島領空侵犯問題で険悪。そもそもロシアTHAADミサイル問題で相当不満持ち。

かつてABCD包囲網で一度死んだ戦前日本並みの悲惨状態寸前だぞこれ。どうすんの。

しっかしこんなのを支持する韓国国民もすげえな。破滅志向でもあるのかな。

残念ながらもう永遠に分かり合えないんじゃないかあきらめの境地に入ってる。

2019-08-17

ABCD包囲網今日知った

日本がイキり狂って、勝手攻撃を仕掛けたもんだとばかり思っていた。

石油がなくて追い込まれてたんだね。

パールハーバーは知ってたし、映画も見た。

ABCD包囲網名前は聞いたことあるし、学校で習ったんだとは思う。でも、覚えてない。

2019-07-08

反原発論者への手紙

まず、私も長期的にみたら原発をなくしていくことには賛成だ。なぜなら、廃棄物問題事故が起こった時の事の重大さが怖いからだ。

しかし、今は原発をなくせないとも思っている。エネルギー問題は人の命に直結する問題からだ。それを今から述べようと思う。

まず、反原発論である貴方原発をなくした分足りなくなるエネルギーをどうやって確保するつもりだろうか?多分、いくつかの案があるだろう。しかし、現時点ではどの解決方法原発の利点を覆せない。

代替案1:再生エネルギー

これを考えている方は科学教養が少し足りない。

東日本大震災が起こってから再生エネルギーの利用が進んだ。特に太陽エネルギー発電所はかなり増えた。これらが家庭の電力をある程度補ってくれているのは確かだ。しかし、それでは不十分なのだ

日本は今だ工業である。そうした工場で使うための安定した電力は再生エネルギーではまかないきれない。単純に発電量が足りないのもあるし、再生エネルギーの発電は不安定だ。工場で使うための電力がこれで補えることはあり得ないのである

代替案2:火力発電に戻す

これを考えている方は歴史教養が少し足りない。

日本大東亜戦争を起こしたきっかけの小さくない一つがエネルギー問題だ。当時の日本ABCD包囲網により石油の輸入を完全に止められた。当時の電力は石油による火力発電依存していた。つまり日本工業生産や日々の日常安定的に営むことを禁止されたのだ。これをきっかけの一つにして日本大東亜戦争を起こし、ご存知の通り多数の死者を出した。

日本から石油ほとんど産出されない。なので、火力発電に戻すということはエネルギーほとんどを輸入に頼るということになり、諸外国の政情次第でいくらでも不安定になるし、最悪輸入を止められるということがあり得る。実際戦後になっても政情不安定による石油不足からオイルショックと呼ばれる恐慌を何度か起こしている。

原子力発電の燃料も輸入ではあるのだが、石油一本に依存するよりはだいぶ安定感が違うのだ。

代替案3:電力を使わない生活をおくる

これを考えている方は想像力がかなり足りない。

あなた一人が山奥で電力を使わない暮らしをおくるのはそんなに難しくないかもしれない。しかし、電力を使わないということは電力で維持されている命を殺すことであり、経済活動を殺すということであり、大恐慌という言葉ですら生易しい大混乱が日本を襲う。当然死者も出るレベルだ。

代替案4:新しい安定的エネルギーを使う

実際のところ、これが一番まともな代替案になる。安定的な電力を作ることができて、なるべく輸入に頼らない、そして安定した量のあるエネルギーを使うのだ。そんな都合のいいものがあるわけない、少なくとも昭和時代には誰もがそう思っていたが、実はこれらの条件を満たすエネルギー存在する。メタンハイドレートだ。これは石油天然ガスに代わり火力発電の燃料になることが期待されている。

メタンハイドレート日本近海に大量に埋蔵されている。問題は、海底にあるため採掘技術確立されていないということだ。

しかし、これの採掘技術確立した時、日本エネルギー問題くびきから解き放たれることが期待される。

その時こそ、原発廃止するべきである

まとめ

今の現状では原発をなくせ、とは言えない。しかし、長期的に見れば廃止していくべきだし、そのための希望もある。だから、今反原発というところを争うのはあまり賢明ではない。どうかそれをわかって欲しいと思ってこれを記した。これが貴方に新しい視野を示すことができたのならば幸いである。

2019-05-28

ABCD包囲網ハルノートで追い詰められ国を守るために戦った日本

今回の人で立場は同じ

国益自分利益のために自分を守るために戦いそして死んだ

平和憲法否定する人たちは暴力で状況を動かすことを肯定する人なのだから彼を否定してはいけない

2019-04-25

涙の数だけおむすびがしょっぱくなるよ

専売公社海外からの輸入に頼ったせいでABCD包囲網引かれてから塩が足りないよ

2018-12-18

anond:20181218151329

負けるならどうして戦争を始めたのか

3秒で矛盾が出るのが日本の歴史

こいつ最高にアホや...

歴史勉強して来い。

三国干渉ハルノートABCD包囲網あたりから重点的に。

てか、マンハッタン計画スタートがいつで最初核実験がいつか分かってて言ってんのか?

2018-11-12

anond:20181112211847

すげえ無知かつ曲解した歴史だ………

当時の帝国主義列強植民地政策の件や、三国干渉ハルノートなどの無茶苦茶要求ABCD包囲網などでの日本の困窮、それに後の民族自決ムーブメントにおける第二次大戦功罪なんかをスルーして語ることなんかできるわけないだろ。

どんだけ自虐史観に染まってんだこの人。

日本が全く非がないとは言わないが、お互い様以下ではなかったことは確か。

こんなの、教科書だの日本歴史漫画だの読んでるだけでも知れることなのに。

ま、こんなこと言ったらまた「ネトウヨ」扱いされるんだろうな。

2018-09-26

ABCD包囲網

うまいこといってやったドヤ感が強すぎてめちゃくちゃイラつくけどこのイライラを誰にぶつけたらいいのかわからない

2018-06-21

RADWIMPSHINOMARUから愛国心危険みたいな考え方が目立つのむっちゃ怖

まずどうでもいいHINOMARU問題を片付ける。

HINOMARU問題の何が問題かといえば、一個人の考え方を問題にしてどこかのバカが歌うな売るないうて謝罪にまで追い込んだのが問題なんだ。

これがかつての「修身」だとかみたく政府プロパガンダしてたらそりゃ袋叩きにしてやりゃいいんだよ。民主主義なんだから

それにHINOMARUのどこが愛国やねん。今の日本アメリカかぶれが酷くてやたら横文字を使ったりするってそりゃ長渕さんも目閉じるわ。

”高鳴る血潮”って高鳴るの鼓動やろ。血潮は燃えるとか滾るんちゃうか?

”僕らの燃ゆる御霊”て僕らが御霊って死んでるやん。生きろよ挫けんなよ。

”胸に優しき母の声”とか胸やったら思いやろうし、声なら耳とか聞こえるとか、そう言うとこ!!

”恐れるものがあるだろうか””ゆるぎなどしない”って早速謝ってもうたやん。揺らぎまくってるやん。

どうでもいい話はこの辺にして本題の「愛国危険視」のまずさについてや。

まず、人が愛してるもんにちゃちゃいれんのどうなんや?ってところ。

「あの子愛してるとかちょっとやばくない?」なんて言われたら普通怒るで。

まれ育った国が好きなら愛したったらええやないか

まだある。

日本人が日本ちゅう国を愛さない愛せない言うのは自分を愛さない愛せないとほぼ同義なんちゃうか?

日本主権者日本国民なんやで。そこんとこ忘れとる思うで、ほんま。

しきりに選挙行けうるさいけど、どうすればこの国が幸せになるかって考えなしに投票だけされても正直困りまっせ。この人はどうすれば幸せになるんやろうって気持ち、愛の重要な要素のひとつちゃうんか?

「そういうことせえへんほうがええと思うよ、知らんけど」の知らんけどって無責任のくせして口だけだすとこイラッとくんねん。

あとね。

愛国心のすごく抽象的なとこ利用して、何もかも愛国心が悪いって問題簡単解決するのほんま怖い思うで。

愛国心が人いっぱい殺したとか、愛国心が軍国主義に走らせたとか。なんでもかんでも愛国心で片つくとおもうてたらいつか痛い目みるで。

愛国心のせいで戦争したわけちゃうやろ、大日本帝国って。

いろいろあるやん。石油止められたり、中国大陸ケーキカットされてたり、戦争どう終わらせるか決めずに見切り発車したり、松岡洋右とか近衛文麿あたりのイカれた奴らがおったりさ。

戦争っていういろんな問題が複雑に絡んで発生してまうもんをやで、「愛国心」一つで解決ちゃうと、今後同じ轍を踏んじゃうんじゃないの?

例えばABCD包囲網石油止められて万事休すになったのを教訓にエネルギー分散したほうがいいよねって原発でてきたけどあぶねえからストップした。確かにありゃあぶねえよ。

でもね、じゃあ代わりにエネルギーになりそうなとこ投資してんの? って話。

風力でも地熱でもなんでもええよ。原発止めるときにそんな話出てきたんか? 出てきたの太陽光利権くらいじゃねえの?

「あぶねえから止めよう」VS「安全から動かそう」で一生バトルやっててそろそろそれすら忘れてるころじゃないの? 馬鹿なの? 戦争するの? 挙げ句の果てに核ミサイル何千発分プルトニウムあるのやばいんじゃね? って目で世界から見られてるけど、また過去の人のせいにして俺悪くない決め込むつもり? 主権者しっかりしろよ。

RADWIMPSHINOMARUから愛国心危険みたいな考え方が目立つのむっちゃ怖

まずどうでもいいHINOMARU問題を片付ける。

HINOMARU問題の何が問題かといえば、一個人の考え方を問題にしてどこかのバカが歌うな売るないうて謝罪にまで追い込んだのが問題なんだ。

これがかつての「修身」だとかみたく政府プロパガンダしてたらそりゃ袋叩きにしてやりゃいいんだよ。民主主義なんだから

それにHINOMARUのどこが愛国やねん。今の日本アメリカかぶれが酷くてやたら横文字を使ったりするってそりゃ長渕さんも目閉じるわ。

”高鳴る血潮”って高鳴るの鼓動やろ。血潮は燃えるとか滾るんちゃうか?

”僕らの燃ゆる御霊”て僕らが御霊って死んでるやん。生きろよ挫けんなよ。

”胸に優しき母の声”とか胸やったら思いやろうし、声なら耳とか聞こえるとか、そう言うとこ!!

”恐れるものがあるだろうか””ゆるぎなどしない”って早速謝ってもうたやん。揺らぎまくってるやん。

どうでもいい話はこの辺にして本題の「愛国危険視」のまずさについてや。

まず、人が愛してるもんにちゃちゃいれんのどうなんや?ってところ。

「あの子愛してるとかちょっとやばくない?」なんて言われたら普通怒るで。

まれ育った国が好きなら愛したったらええやないか

まだある。

日本人が日本ちゅう国を愛さない愛せない言うのは自分を愛さない愛せないとほぼ同義なんちゃうか?

日本主権者日本国民なんやで。そこんとこ忘れとる思うで、ほんま。

しきりに選挙行けうるさいけど、どうすればこの国が幸せになるかって考えなしに投票だけされても正直困りまっせ。この人はどうすれば幸せになるんやろうって気持ち、愛の重要な要素のひとつちゃうんか?

「そういうことせえへんほうがええと思うよ、知らんけど」の知らんけどって無責任のくせして口だけだすとこイラッとくんねん。

あとね。

愛国心のすごく抽象的なとこ利用して、何もかも愛国心が悪いって問題簡単解決するのほんま怖い思うで。

愛国心が人いっぱい殺したとか、愛国心が軍国主義に走らせたとか。なんでもかんでも愛国心で片つくとおもうてたらいつか痛い目みるで。

愛国心のせいで戦争したわけちゃうやろ、大日本帝国って。

いろいろあるやん。石油止められたり、中国大陸ケーキカットされてたり、戦争どう終わらせるか決めずに見切り発車したり、松岡洋右とか近衛文麿あたりのイカれた奴らがおったりさ。

戦争っていういろんな問題が複雑に絡んで発生してまうもんをやで、「愛国心」一つで解決ちゃうと、今後同じ轍を踏んじゃうんじゃないの?

例えばABCD包囲網石油止められて万事休すになったのを教訓にエネルギー分散したほうがいいよねって原発でてきたけどあぶねえからストップした。確かにありゃあぶねえよ。

でもね、じゃあ代わりにエネルギーになりそうなとこ投資してんの? って話。

風力でも地熱でもなんでもええよ。原発止めるときにそんな話出てきたんか? 出てきたの太陽光利権くらいじゃねえの?

「あぶねえから止めよう」VS「安全から動かそう」で一生バトルやっててそろそろそれすら忘れてるころじゃないの? 馬鹿なの? 戦争するの? 挙げ句の果てに核ミサイル何千発分プルトニウムあるのやばいんじゃね? って目で世界から見られてるけど、また過去の人のせいにして俺悪くない決め込むつもり? 主権者しっかりしろよ。

2018-03-06

もうわっかったよ皇室典範はいいからもう・・・もう80歳だよ?わかったよ俺が日本の象徴なのは

てか80超えて月に27日働いてる人がいたらが誰か教えてくれよマジでwいるのこの世に?まァじでw

もしこれ90超えてやってたらねえ、ほんとにやばいよ?心配したほうがいいよ国の将来ほんとにw

俺なんかもう普段は人々の傍らに立ちその声に耳を傾け思いに寄り添ってきたけど、友達じゃないから、アナタとは

ほんとにぃ、考えたほうがいい、ほんとにw

老人を死ぬまで公務させるとか、どwどう生きたらそうなるの?っていう

戦前だったらいいよ?戦前だったら俺もそういうくだらない、俺の先祖現人神かいってたか

戦中だったらあのーこれから歴史色々あるよ、ABCD包囲網とかあってぇ、まあなんだし、

そういうことしてたらいじめられるよ ってー まあまあまあ 戦中だったらね

二十世紀超えても誰もいってくんないかマジでwっていうかあ

基本的人権日本風土に合わないとか言って憲法草案作ってる国に、何かいおうって言う国がそもそも周りにいない、そんなこと二十世紀超えて言ってたら

俺たぶん最後の人だよ?これいうのwそれをきくか聞かないか国民次第だけど、たぶん最後だと思う、歴史

2017-11-14

anond:20171114164742

ちょっと何を言っているのかわからない

過去ABCD包囲網ブロック経済なんてこともありましたが、そういう可能性は考えていない、という前提ですか?

2017-09-17

anond:20170917093221

っつか南沙問題日本にとって脅威なのはそこでしょ

中国日本現代ABCD包囲網を敷く事も可能から専門家危惧してんだろ

代替ルート輸出入したらどうなるか、までシミュレーション出しとるがな

まぁコスト時間もかかり過ぎて経済がどんどん弱体化していくらしいですな

2017-09-14

anond:20170914161553

こっちから攻めてったら反撃くらってボコボコにされて自宅まで押しかけられただけじゃん。

それよりあれ言えよ、「ABCD包囲網で追い詰められて仕方なく〜」ってやつ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん