「隕石」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 隕石とは

2018-09-28

ヒカキンTVマスコミをまじで潰しに来ている

伏線は今にして思えば、たくさんあった

彼は「純粋であるブランディングを一貫して行ってきた。

パズドラモンストでのオーバーとも思えるリアクション

高級品紹介したときの激しい反応

愛人リークによる「高級品への反応はガチ」による彼のリアクションが本物であることの裏付け

これにより彼は「自分の思ったことを正直に伝える」というブランディング成功した。

視聴者は彼の言うことすべてを信じるだろう。

実際、「アメリカ北朝鮮併合した」とあの驚いた顔で語られたらどうだろうか。

少なくとも私は信じてしまう。

マスコミアナウンサーが死んだ魚のような真顔でそれをデマだと報道しても私は信じないだろう。

心に響かないからだ。

そのフェーズヒカキンニュース報道を始めたら?

マスコミよりも信憑性が高く、高齢者層の視聴者が激増することは想像に難くない。

彼は1人で本気でマスコミに立ち向かおうとしている。

そして、いえるのは彼は水車に向かうドンキホーテなどではないということ。

マスコミという惑星に落ちようとしている直径524400kmの巨大隕石だ。

2018-09-22

新興宗教の子供だった

承認欲求ちょっと強めに出たせいでなんだか怪しげなタイトルになったが、残念ながらそんなに波乱万丈な人生を送ってきたわけではない。これは特に何を訴えようというでもなく、しかし書きたい気持ちがあり、それに際して家族以外に自分名前を出して伝えることについて自分の中で非常に大きな抵抗があるため、匿名で書くものである。ぼくはといえば、普通に公立の小中高校と通い、ふつう私立文系学部に進学し、うっかり留年などするものボンボンクラクラとしてのうのうと生き延びている。経済的不自由もなかったし、就職活動で不利になることもなかった。

しかし家のリビングには立派に新興宗教エライ人の格言が額に入れて飾ってあったことも確かだし、実家帰省してみても父は毎週教会に通っている。具体的にどの程度信心しているのかはよくわからないが、おじいちゃんおばあちゃんばかりの信徒のなかで若手(もう還暦が近いが、若手である)として教団支部運営にはそこそこ尽力しているようである

これを書いてしまうとおそらくもうどの宗教かは特定できるが、父の実家宗教江戸時代末期にできた神道の一派であるらしく、新興といえどそこそこ歴史はある。宗教の名を冠した教育機関もいくつかあり、そういえばいつかの甲子園にもでていた気がする。

子供の頃はよく教会に連れて行かれた。僕と同じくらい年齢の子供が数人おり、両親やおじいちゃんおばあちゃん先生のありがたいお説教を聴いている間、僕はゲームを買ってもらえない子供だったので他の子ゲームをしている様子をずっと眺めていた記憶がある。たまにお菓子をもらえたりもした。当然お説教一言も聴いていないので現在に至るまで全く信心する気持ちはない。大変な親不孝者である

普通のこどもは教会に行かない」ということを知ったのは小学3年生のときだった。当時気の迷いで野球スポーツ少年団に入っていた僕は、あんまり土日の練習が嫌になったので「明日教会に行くので練習休みます」とコーチに言った。周りの目が一気に怪訝そうになったのを覚えているし、言ってしまった直後自分自身も「どうやらこれは間違ったことを言ってしまったらしいぞ」ということをすぐ認識したので、それ以来人前で教会の話はひとこともしていない。おかげで土日に遊べない理由適当捏造するのがうまくなったものである

地下鉄サリン事件というのが生まれる少し前にあったらしい、ということを知った時、どうやら自分は少し言動に気を遣わねばならないらしい、と思った。ネットで噂になっているエホバの証人や某学会信者による迷惑行為が、日本における「新興宗教」のイメージであり、先述したように信仰心ほとんどない僕も「宗教ときくとやっぱりちょっときな臭い言葉であるように思ってしまうところがある。ところが同時に僕は新興宗教当事者であるとも言える立場なので、あんまり無邪気な感じにもなっていられないのだ。

ニューヨークに突っ込んだ飛行機映像を見て宗教歴史のいたるところで戦争を起こしてきたということを知った時にも、子供心に教会の中に入り込んでいってしまってはいけないのかも、と思った。科学の子であった僕は、やっぱり母の言う「天国で死んだおじいちゃんが見守っている」だとか、神様を信じれば助けてくれる、ということに「ウッソだぁ〜」という気持ちを持っていた。お空の星は核融合炉であり、太陽系があり、銀河があり、宇宙インフレーションビッグバンからまれていた。神の祟りよりプレート・テクトニクス隕石のほうが怖かった。

ところで、僕はカトリック教会にも行ったことがある。祖母カトリックだったので、クリスマス礼拝に連れて行かれたのだ。洗礼は受けていないので、目の前で配られるパンワインをただただ眺めるばかりであった。眼の前の人がワインを飲むなり激しく咳き込みトイレに走っていったのを覚えている。たいへん敬虔信者であったのだろう。僕は激しい修行はおろか正座でありがたいお説教を聴いて足を痺れさせたことすらないので苦しみをもって神に尊敬の念を示すということを全くしたことはないが、もしかしたらそれが心の支えになって、拠り所になって、日々を生きることができている人もいるのかもしれないと思う。なお家には未だに聖書がある。

母は教育の人である教育を学び仕事にするプロフェッショナルである。親は誰しも自分の子供には人生における様々の試練に負けず強く生きてほしいと願うものであると思うが、カトリック祖母の影響でミッション系の学校に行っていたこともあるのだろう、心の何処かで神を信じるように幼少期の僕に教えてきたように思う。神は想像を絶する試練を課せられた人々の心をたびたび救ってきたからだ。新興宗教教会あんまりもつまらないお説教のせいで全く僕に信仰心が芽生えることはなかったが、大学宗教学の授業をとってみたりした今になって、「宗教ってこういう役割があったわけだね」という話をすることがある。流石に現代に生まれ中世のように「本当に」神を信じることはないが、しかし母は未だに「でもなんだか、どこかで信じている」というようなことを言う。

僕はお寺や神社を見て回るのが結構好きで、今年の夏も(オタク聖地巡礼を兼ねて)下鴨神社に行ったりしている。猛暑京都盆地の中、糺の森木々直射日光を遮り、薄暗くなっている参道はアホほど暑かった。今年は割と苦労した就職活動がどうにかうまく行ったため、賽銭箱に五円玉を投げ「いいご縁がありました、神様ありがとうございます」とお礼を言ってきた。下鴨神社神様も「縁結びってお前そういうことじゃねえよ馬鹿野郎」とお怒りのことと思う。

2018-09-12

anond:20180912214709

次元存在がいいなぁ。

で、実は人間側が幽霊、というか邪魔存在なの。

次元存在人間をなんとか滅ぼそうと色々してくる。

それが悪霊だったり、怪奇現象だったり、そして隕石だったり。

なんて自虐的過ぎるね。

巨大隕石地球に落ちて日本が滅ぶネタ

1999以降まったく盛り上がらなくなった

ノストラダムス陰謀

2018-09-06

防災必要性を全く理解しない人種

関西で大きく被害を受けた台風21号、300万戸も停電し大きな影響が出ている北海道地震など、大きな災害が立て続けに起きている

少し体調を崩し、東京から実家に帰っているのだが、祖父母とテレビを見ていて、

「うちもこういうときのために、水とか食料を備蓄しておいたほうがいいね」と言ったら

祖父(84)が、全くこう言うことをする必要がないと主張し始めた。

主張をまとめると

地震ほとんど起きない地域富山)なので気にする必要がない

起きても近くの自衛隊がきてくれて、すぐ食料をくれるから大丈夫

自分だけは絶対大丈夫」という考えを持たないと日常を生きていけない

自分たちより危険な人がたくさんいるのに、自分災害に備える意味がわからない

備蓄をすると整備する手間が発生して、結局ダメになる

自分たちに関係のない災害情報テレビ放送するな

と言う感じ。さらに「反論している増田の考えはおかしい」「もっといろんな人の話を聞くべきだ」、などと諭し始めてくる。

普通なら、災害惨状を見て「怖いねぇ」「備えておかないと」と思うところを、完全に他人事だと捉え、自分災害が降りかかるものだと思っていない。

今までに地震被害を受けたことがなく、プライドが高い人はこのような考えに至るのかなぁと思い、途中から聞き流していた。

地震は起きない

隣の石川県新潟県はやられたが、富山岩盤は硬いのでめったに地震は起きない、と言う。

そもそも防災とは災害が起きたときのために備えるものであるのに、その前提を受け入れない。

すぐ自衛隊が助けにきてくれる

近くに駐屯地があるので、食料や水をくれるので大丈夫だと言う。

近くの自衛隊が数十万人分の食料を備蓄しているわけはないので、輸送するのに数日はかかるだろう。

なので数日分くらいの水食料を備蓄しておいたらどうだ、と言っても、川の水を飲むとか、古い缶詰を食べればいいと言う。

自分だけは絶対大丈夫」という考えを持たないと日常を生きていけない

これが一番タチが悪い。

何か災害事故があるかもしれないと、日頃から怯えていては毎日を生きていけない。なので、なにがあっても「自分だけは絶対大丈夫」という考えを持たないといけないらしい。

普通災害ではなく、隕石が衝突したり地軸がずれて地球ダメになることの方がよほど不安で、そういう天変地異まで気にしていたら馬鹿らしいので、何も気にしない、何があっても大丈夫思考を持っているらしい。とても極端。

からすると、震度6,7程度の地震は生きているうちに起きる確率はそこそこあり、そういった状況程度は備えておいた方がいい、という意見

また「自分だけは大丈夫」という思想は、普段から危機管理に大きく影響を及ぼすのでやめていただきたいのだが、話を聞いてくれない。

自分たちより危険な人がたくさんいるのに、自分災害に備える意味がわからない

例えば山沿いに住んでいて、土砂災害リスクが高い人、地震が起きやす土地に住んでいる人など、そうした災害リスクが高い人は全て防災対策をしているのか、と言われればしていないだろう。なのに自分防災対策をする必要がない、という主張。

防災意識は人それぞれだが、人と比較する意味がわからない

備蓄をすると整備する手間が発生して、結局ダメになる

これはまあ分かる。

だが、公共機関備蓄してはそれを整備せず、毎回ダメにしている、との謎の主張を始めて困った。

備蓄は手間がかかるのは仕方のないことだが、万が一のことを考えたら必要な手間だと俺は思う。

自分たちに関係のない災害情報テレビ放送するな

北海道地震で、どこどこの家が潰れた、山が崩れたなど、局所的な情報全国放送で言うな、という主張。

全ての局所的な災害情報放送できるわけでもないし、家族の安否も放送では分からない。とすると、北海道関係ない人もある人にとっても価値のある情報ではない、とのこと。

俺的には、北海道家族友達がいる人にとって、どの程度心配すべき被害の大きさなのかを知らせるために、分かりやす被害の状況を伝えることに意義があると思う。

だが自分関係のない災害に興味がない人にとっては、放送するな!!と思ってしまうのだろう。

これは完全に俺の祖父という個別の事例なのだが、防災意識が低い人というのはこのような思考を持っているのかなぁと思った。

長生きしてもらいたいので考え方を直してもらいたいが、喧嘩になるのでとりあえず増田に書いておいた

2018-09-05

anond:20180905170448

うーんそうだねえ

なんか生きる目標でもあればいいんだけどな

本当これ以上親不孝しないようにとだけ考えて生きてるけどなんかもうそれもなー

救われるとは思ってないけど本当早く死にたい

隕石落ちてこないかなーとな韓国戦争になったらいいなーとか漠然と考えてる

台風で死ななかったのが残念

2018-09-04

anond:20180904012156

天災に頼るな

人類が滅亡しろ破滅的な結末を望みながら、人類が滅亡するならば全く意味のない身奇麗さに縛られているではないか

人類が等しく滅亡するならそこに有罪無罪も秩序もない

行動しろ

お前が隕石となり、地球穿ちて万象必滅たらしめるのだ

anond:20180904012055

等しく巨大隕石で滅亡してほしい

アンゴルモアの大王は年齢で人を差別しない

2018-08-31

anond:20180831203705

弱者を救うほどの余裕はないが、自分自身を救う程度の余裕はあるからまったく問題ないぞ

健康失っても今支払ってる任意保険使うだけだし

自助できる俺はなかなか弱者にならんだろうから物凄く低確率弱者になったときを想定するのは無駄すぎる

雷や隕石にビクビクして暮らしてなんかいられんわ

2018-08-28

anond:20180828213911

勤め先がそうなりそうなリスクでも抱えているの?

巨大隕石会社を直撃して…という類の心配だったら妻と同じ反応するわ

2018-08-25

はてブ漫画化しよう

競技はてブ部で全国優勝を目指す少年達の物語

競技はてブとは~

はてブ新規アカウントを作り、1週間の間にどれだけ星を集められるか競う知的競技である

主人公はてブを心から愛する少年

競技と言えども本意でないブコメをつける事はせず、心のこもったブコメで全国優勝を狙う。

博識さを活かし補足コメントで星を稼ぐメガネ

大喜利コメに全てを賭ける三枚目

バズりそうな記事にいち早くコメントをつけるスピードスター

極端な政治コメで星を荒稼ぎする極右極左双子......

様々なライバル達との死闘を経て辿り着いた決勝。

そこではてブに並んだトップニュース地球隕石衝突の恐れ。2時間後には地球滅亡か」。

果たして主人公は、一体どんなコメントをつけるのか――

2018-08-13

にゃんこスター

彗星のごとく現れ、そして去っていった

残るtwitter隕石のかけら

二度輝くことはないが、また宇宙に放り出せばなんかいけるかもしれない

2018-08-12

人類は常に滅亡の危機にある

日本火山破局噴火が起きたら日本人は絶滅する。

アメリカイエローストーン国立公園破局噴火したら世界ヤバイです。

新型インフルエンザ流行もある。

隕石危険もある。

大規模の太陽風が来たら文明ヤバイ

干ばつ、害虫の発生、洪水火事などによる食糧危機

人類は常に滅亡と隣り合わせ。

ヤバイヤバイよ。

anond:20180806142613

隕石が衝突して地球チリの雲に覆われればひと月で平均気温は-4度

2018-08-08

人口減少について思うこと

少子高齢化とか出生率の低下だとかニュースで頻繁に見るけどさ

高度成長やらバブルで舞い上がって人口が適正値を超えて増えただけで日本という国の本来キャパティはその程度の人口ってことじゃないの?

そりゃ俺の世代年金の貰えないかもしれないとか聞くとクソッたれだと思うけど、

一時期盛り上がった分のしわ寄せであるべき姿に戻るのに多少の痛みを味わうことになるってだけで。

(得をした連中と痛みを受ける連中が別であるのは気に入らないが仕方がない)

俺は頭が悪いから何が正しいのかわからんけど、単純に考えたら働く世代が減って困るのは一時的ものでその下の世代も当然減ってくるわけだからいつかは釣り合いが取れるようになるんじゃないの?って思っただけだったり。

まあ、正直どんな理由であれ理解はできても納得がいくとは限らないか

年金が貰えないだとか少なくなるとか聞くとクソッたれめと思うし国会議事堂隕石落ちねーかなとか革命でも起きねーかなとか思うんだけどね。

2018-08-07

anond:20180807200728

読んでるだけで辛い なんで増田は頑張れてるんだ隕石でも落ちちまえそんな会社

長いですがお願いします。

最近地震、大雨、台風猛暑などは私の因果のせいで起こったと言われます

こんな不謹慎冗談は言いたくありません。ごめんなさい。

けどこれからも何か災害が起こるかもしれない。

どこで何があるかは分かりません。ごめんなさい。

因果というのは私が人に心を開かず人のことを考えず自分のことだけを考えて生きてきたことが利己的で我儘だったということらしいです。

最近好意を寄せてくれていた男性がいました。

でも私は昔からそういうことに興味がなく今から思うとないというよりも怖がっていたのかもしれません。

まり交流もせずそういう雰囲気無視してきました。

というのも私は小さい頃から絵や本が趣味自分世界を保っていました。

自分の好きなものを描いて自分の為だけに時間を使いたいと思っていました。

しかしたら私の絵をいいと言ってくれる人がいるかもしれない腕を磨けばそれで食べていければいいな

それまで全てをそれに注ぎ込もうそれくらいしなくてはならないと思っていました。

今回も私には目標があったので時間を人の為に使いたくなかったのです。

から無視し続けました。異性との交流殆どなく恥ずかしかったのもあると思います

そのうち向こうも飽きてくるだろうと思っていました。今までもそうしてきました。

学生時代自分最初は親しくてもそのうち絶対に嫌われるという思い込みがあったので友達でも私から離れて行くこともありました。

でも今回は違いました。ネットを見ると私が今日考えていたことの答えのような内容のものがあったり誰にも話していないのに

ここまではそんなこともあるのかなくらいに思っていたのですが

周りの人から私のことで私しか知らないことや行動のことなどを知っているかのように言われたり

その相手無視する度に休憩室にあるテレビニュースで人が不倫したり離婚したり傷害事件があったり隕石テポドン噴火、人が死んでしまうようなことがあるようになりました。

それでも私はそんな非現実なことを信じ難く誰に相談できることでもなく

相手が飽きるのを待っていました。

相手が何をしたいのか好意を寄せてくれているのはネットを見るとそういった内容のものが目につくのですが

私は大分後になって見たのですが(これも私が頑ななせいで個人的にあまり趣味じゃなかったので見てなかった)「君の名は」をみてみたいなことを示してくる。

どうも相手君の名はみたいなロマンチック出会い方がしたいらしい

それには私から声をかけるようになっているらしい。

だけどこれも不思議な話なんですが相手は神出鬼没でいつどこから出てくるか分からない。

どういう仕組みなのか背が伸びたり縮んだりする見る度に服装髪型色など雰囲気が違う。

共通しているのは若いのと顔だけ顔も雰囲気が違うと分かりにくい。

目に入るところに立っていたり目の前を通り過ぎたりでした。

何がしたいのか分からない。

君の名はを見る。

でも雰囲気服装髪型色変える意味が分からない。

これは遊ばれているのかと思っていました。だけど相手にすると私を死なせない為に皆を死なせない為に何回も会いに来てくれていたと言います

それを私は相手無視し続けたか相手の意を酌まず相手の期待を裏切り続けたから応報で返ってきたということらしいです。

から思うと雰囲気が違うのも私の好みを探していたのかも知れない。

私は何もせずにいました。地震まであっというまでした。まさか本当にこんな災害が起こるとは思っていませんでした。

私が相手希望を叶えなかったか相手の夢を壊してしまたから怒ってしまいました。

この前は追いかけたら逃げられ見失ってしまいました。最近はもう出てきてくれません。

相手のことを考えよう思うと個性がないと言われ考えなくても駄目でどっちにしろ駄目でもうどうしたらいいのかわかりません。

相手気持ち100%分かるはずがありません。それは相手も分かっていると言います。でも許せない見たいです。分からないならいらないと言われます

もう無視はしたくありませんが相手の思いをどうすれば叶えることができるのかどうすれば許してくれるのか分かりません。

昨日首を吊りました。

意識を失うところまで行ったのですが紐が切れて出来ませんでした。

丈夫な紐を買いに行ったのですが

その間に職場の方が来られて玄関の鍵を閉めてなかったので

置き手紙を見られ警察沙汰になってしまいました。

迷惑をかけてしまいました。

父に死なないでほしいと言われました。

父を裏切りたくありません。

生かされた気がします。

なんとかしろと言われた気がします。

精神科にも行ってきました。

もう迷惑をかけたくありません。

私がいるから海に沈むのかこのままだと海に沈むのか私が死んだら海に沈むのか分かりません。

こんな恐ろしいことを書きたいわけではありません。でも一人では抱えきれません。誰か助言をお願いします。

母の寝言でなんであの人私を引っ張って行ってくれないのと言っていたのを思い出し

そういうことか二人でがんばろうと思うと

行人の会話であなたに用はないわやめてと聞こえてきました。ずっとこんな調子です。

2018-08-03

anond:20180803170027

どこに行ったって死ぬ確率はあるんだし

なにより地球に巨大隕石降ってきたら大量の人が即死すんだろwww

何が自然災害自己責任カスwww

自分の能無しを自然災害の巨大さと一緒にすんなボケwww

2018-07-26

結局人類は滅亡しなかったな・・・

私、元増田はちょうど30代前半だけど、子供の頃は1999年7月に人類絶滅するものだと思っていた。

核戦争しろ隕石の衝突にしろ世界は荒廃して21世紀は来ないものだと、心のどこかで信じていた。

世界の終わりを本気で信じて、自らアルマゲドン最終戦争)を東京で起こそうとした宗教集団は、文字通り壊滅した。

今日オウム真理教幹部クラスの残った死刑囚全員が死刑執行されたわけだけど、これで一つの区切りがついたことになる。

死刑囚たちの言葉を代弁させてもらえば、「お前らだって世界の終わりを信じていたじゃねーか!」と思っていたのだろうか。

2018-07-12

anond:20180712022401

隕石より津波より助かる可能性が高いのに、助かる行動を取らないのはアホだろ。死にたいのか。

2018-07-09

会社に少し理不尽なことを言われたから抗議したいんだけど波風立てないのが大人みたいなことを先輩に言われる

転職に響きそうとも

それはまあそうなのかも知れない

でも泣き寝入りするのが大人なのかねえ

自分だって会社に抗議するの嫌だけどそれで失業手当とか変わってくるんだろうしなあ…

もう全部面倒臭い

明日みんなが出社する前に会社が吹き飛んでくれたらこんな事で悩まなくて済むのにな

不幸な人が出ないように注意しつつ会社を吹っ飛ばしたい

隕石頼みかなあ

2018-07-08

anond:20180707212225

オカルトブームの一つの区切りは、やっぱり1999年7月のノストラダムスの大予言が外れたことだったと思う。

みんな声に出さなかったけど、当時何かが起きるかもしれない、という言いようのない期待感があった。

核戦争が起こるとか、巨大隕石宇宙から飛来してくるとか・・・

ちょうどバブル崩壊後の平成不況がひどくなってきた時期だったこともあるし。

1999年7月以降は、白けたようにオカルトブームは一気に収束してしまって、みんな忘れてしまったよね。

2018-06-27

氷河期世代よりかわいそうな世代はいるか?

1970年代まれ氷河期世代

幼児期高度成長期価値観で育つ、成人した頃にバブル崩壊で職につけない

1920年代まれ(戦中派世代

幼児期から昭和不況、成人した頃は大戦末期で特攻隊に行かされる

1890年代生まれ清朝貴族

幼児期からすでに清朝は没落期、成人した頃に辛亥革命地位を失う

1850年代生まれ武家

→成人した頃に明治維新薩長藩閥以外の武士は総失業

・1760年代生まれフランス貴族

→成人した頃に大革命が起きて財産没収一族郎党ギロチン行き

・1490年代まれ北米先住民

→成人した頃に白人征服される。とくにカリブ海の島民は伝染病絶滅

・1160年代まれの平安貴族

→成人した頃に武家社会成立で貴族は没落、鴨長明のように引きこもる

・4~5世紀まれローマ貴族

→成人した頃にはゲルマン人の天下でローマ帝国は没落の一途

紀元前3~2世紀まれ縄文人

→成人した頃に弥生人が農耕を広めて狩猟民は時代遅れ扱い

・2万年ほど前のネアンデルタール人

→成人した頃にクロマニヨンが台頭して絶滅に追いやられる

・6500万年ほど前の恐竜

→成人した頃にユカタン半島に巨大隕石が起きて絶滅

……なんか無限にできそうな気がするがこの辺でやめとく

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん