「パイプカット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パイプカットとは

2021-10-16

anond:20211015172618

パイプカット性交での妊娠を防ぐだけだから性欲とは関係ないよ。術後しばらく痛みがあるけどそのあとは全然術前と変わらない生活

元増田は性欲を創作活動に向けてみてはどうだろうか。エロ漫画侮るなかれで描こうとするとけっこう難しくて考える作業だし描き上がって発表したときの反応がまた喜びや自作への意欲になる。

2021-10-08

anond:20211007173718

避妊せずにズルズルいって40代半ばで三度目の妊娠かになると逆に頭抱えることになるぞ

何歳までならできていいかちゃん相談して決めてパイプカットなりなんなりしなさい

anond:20211007173718

優しい人が伴侶で奥様は幸せだね。パイプカットミレーナもあるから、答えが決まったら試してみたらコンドームより自然かもね。

2021-10-05

anond:20211005153913

こういう再犯量刑に「陰茎の長さを1/4にする」って本来意味での

"パイプカット" をすればよくないかと思うんだが、それでも再犯するのかね?w

2021-09-05

anond:20210905132844

中絶禁止って発想がマジ爆笑

生む側でも育てる気もないやつが言うなや

中絶禁止じゃなくまず男側がパイプカットするなりしろ

女側だけ責めて中絶禁止とかペナルティ架してももう不幸な子ども存在しちゃってるだろ

それをいうならまず受精禁止だろうが

2021-08-23

anond:20210823162301

夫婦間以外で子供を作らない事が保証できればそれでもいいと思うんだけど

例えば俺みたいにパイプカットするとか

2021-07-30

自称反出生主義者の考え

20代

10代中盤から生きることに苦痛を覚えてから、反出生主義者を自称している。

ネターの本は読んだが、ほとんど理解できず哲学をまともに学んだこともない阿呆である

だが自分なりに出生においての方針のようなものは出来たので書いておくことにした。

(ただしこの考えが広まってしまえば妊娠しても養子にだせばいい、と考える人も出てきて安易妊娠をする人が増えるのでは?と懸念もあるのでやめるべきかもしれない…)

2021-07-27

自殺違法じゃないけど自分に対して医療行為を施すのは違法なのかね。パイプカットとか。

2021-06-29

パイプカット公言するなんて

女遊びするぞ

という宣言だよね。

そういう人に女の人が近寄るなら

色々と考えないといけないことは

多いはずなのにな、

とあの当時のスキャンダルの時思った。

そもパイプカット事実を知らんかったのかも

しれんけど

師事しようとしてる教祖様の公開日記を全部

読まないというのは教祖様師事するなんて

いう人だからでこれは仕方ないのか。

2021-06-28

パイプカット実体験記録 術後~三日後

 我、パイプカット体験増田集合知寄付せんと欲する者である。容易く調べられることは記さない。自分32妻38子1人有り、断種については合意を得ている。

 なぜパイプカットをしたのですか?と聞かれれば、(自分の)快感のために(妻に)生中出したかたから、というのがすべてである。これについては理屈抜きで生が一番としかいいようがない。そして生でやりたい男が、別にナマでやらなくてもいいという女性と性行為を行うにあたって、どう避妊すべきかという道理自分尺度で考えると、こちら側の欲望につき、避妊用の一切の負担こちらが請け負うべきであると言い切ってよい。(てめえの性欲のために奥さんピルを飲ませるんじゃねーよ、と俺の中の真の男が囁く)

 もともと、数年前にどこかでパイプカットおじさんのブログを見つけて、その選択肢を知って以後、心のどこかでは、やりたい、やらなければならない、と考えるようになっていたのだと思う。そして、第二子を作るか作らないか、という不安定な状況が、作らないという結論に収まったため、自分生殖能力は完全に不要ものになり、手術を受ける準備は整った。だが、実を言えば、そこから1年ほどは何もしなかった。なにしろ不要不急の手術である。ことが動いたのはある夜、イった後のベッドにて、パイプカットを受けようかな、と冗談めかして、妻に言ったことだった。パイプカットが何であるかを知らぬ妻に一から説明を施すことになった。妻は、好きにすれば良いと言った。そして、それを友人にも伝えてみた。人は、声に出して他人に伝えると、その言葉に自らが駆られることがある。言い出した手前、やらない理由がないことを、ただ億劫で滞っていた状態から、先に進めることができた。不要不急であるがゆえに踏み出せない人は、存外、周りの人に伝えてみるのがいいと思う。それは否定されるかもしれないし、肯定されるかもしれない。(まだそんなことで消耗してるの?と処置済みの傷跡を見せられるかもしれない)いずれにしろ、いずれかの道を選べる。我々はいつか死ぬ。結果ではない。主体性を持ち、やる、やらぬを自己決定することが重要なのだ。でなければ死の間際に後悔という手痛い代償を払うことになる。(その前に勃たなくなるかw)

 受けた手術は2か所切開法。電気メス?的なもので精管焼き付けて日帰りの手術だった。手術費用時間や日程などは、だいたい調べた通りだった。最初病院の受付にて、物腰のよい女性事務員パイプカットを受けたいのですが、と言うのが一番高いハードルかもしれない。逆に言えば、そこまで行けば、あとはアンケート票を渡されて、成り行きに流されるのみだった。手術は緊張したし、術中、右の精管を引っ張られるときに玉をぎゅぅぅぅ、と握られたような痛みが3秒ほどあった。これは想像していたよりも痛かったが、子供を産むときの妻が陣痛で苦しんでいた姿を思い浮かべたら、あれはこんなものじゃないぞ、と自分鼓舞できた。あるいは、つわり入院して食道が裂けて吐血した妻の妊娠時に比べてみろ。つわりは終わらず、毎日下剤を飲み、床に伏せて苦しんでいた姿を思い浮かべろ。たいした痛みではない。覚悟が決まった。同様の痛みが精管を焼くときに一瞬走ったので少し驚いたが、そのときにはもう、たいした痛みではなかった。そして、左の精管のときは痛みがなかった。これは私見だが精管の長さが関係しているのかもしれない。玉が緩んでぶらぶらのときにも左のほうが長い形をしているのだ。あるいは、局所麻酔の効きが少し違ったのかもしれない。いずれにしろ、今後も痛みに耐えるときには妻の力を借りることになるだろう。

 術後、当日は安静にしていたせいか、手術部位に痛みは感じなかった。当然ながら、射精は行っていない。

 その翌日、軽く自転車こいでダンベベントオーバーロウを行ったが、痛みはなかった。シャワーを浴びたが、絆創膏は貼っている。まだ射精は行っていない。

 その翌日、これを記した。長期的な所見については、順次記していくつもりである

2021-06-20

anond:20210620213452

待ってくれよ。女性生理だって辛さに大小のバラツキはあるでしょう。

平均的にみると、男は性欲が辛い。

平均的にみると、女は生理が辛い。ではどうかな?

いや、女はみんな男に匹敵する性欲を持っている、って主張か…

男性ホルモンの影響でおおむね男性の方が性衝動強い、って習った記憶があるんだけど、パイプカットでも性欲は消えないって話もあるし、幼児性的イタズラも話題になってるし、まだ深みがあるかもしれんぬ…

2021-06-19

anond:20210619113133

そういう議論はもう経てるのよ

付き合ってた女の顔面踏んづけた時にね

 

そしてチャンスも上げたし周りもなんとかすると言っててこうなった

そして周りはワタナベマホトに失望した。

 

もうこんなんなら絶対復活する方が損になる

マホトは性犯罪者になったけどその前に傷害罪があるから

それが単純に有名になることで人間が集まってくるから起こることな

その原因を断つしか他にないの

 

パイプカットしたり人を殴ったり蹴ったり出来ないように四肢を削っても一緒

また大量の人間がいるストレスから変な犯罪に手を染めてしまうわ

そしてそれを周りは止められないのよ

 

誰でもYouTuberやっていいけど、YouTubeやることがストレスになるならやんない方がいいよホント

2021-06-09

無言電話

メールやLINEが普及してから日常生活のなかで無言電話を受ける機会は格段に減ったと思う。それでもあの、電話の向こうで、誰かが息を潜めてじっとしているあの感じ、じっさいにそうしているかどうかは分からないのに、それでもやっぱり誰かいると思うあの、背筋がぞわずわする感じは、いまだに思い出す。

無言電話のあの気味悪さをわざわざ味わいたい人などまずいないだろうと思うが、母は無言電話を心待ちにしていた。毎年、いつ掛かってくるかわからない無言電話を受けられるようにするためだけに、家にいることが多かったと思う。

うちは姉と私の二人きょうだいで、姉は少し変わっていたと思う。今だったらいろいろな診断名がついたのかもしれないが、当時はそういうことを知っていた人が周りに誰もいなかった。家にいるときの姉はどこか天真爛漫なところがあって気前がよかったが、何か思い通りにならないことがあると癇癪を起こしたり、ふさぎ込んでしまうこともあった。大きな音が苦手で、近所で工事があって重機の音がしていると、両手で耳をふさいだままその場に倒れ込んでしまうことがあった。甘いものを切らせると具合が悪くなるので、いつもポケットに飴かクッキーの小袋を入れていた。

そういう姉が学校で周りの人とうまくやっていくのは難しかっただろうと思う。小学校低学年のとき遠足で市立公園に行った。二個上の姉の学年も行き先が同じだった。自由行動あいだは、友達同士のグループレジャーシートを敷いて固まって、お弁当を食べたり、おやつを交換したりした。トイレに行くとき、姉の学年の人たちがいる原っぱの横を通りかかった。いくつものグループができて、みんな騒いでいたけれど、姉だけは少し離れたところで草むらに入り込んで、バッタかなにかを追っていた。よくわからないけれど、見てはいけないものを見てしまったような気がして、その日は一日じゅう暗い気持ちだったことを憶えている。

勉強ができた姉は、県内でも有数の進学校とされている高校に行った。毎日自転車帰宅して部屋に戻ると、それ以降どこかに出かけた姉を見た記憶がない。高校で「普通」の人付き合いができているかどうか、母は気にしていたらしく、姉の友人関係についてそれとなく尋ねたことがある。そのたびに姉はひどくいきり立って、よくわからないことを叫んで、部屋に籠もった。父は何もいわなかった。

受験生になって県外の旧帝大を受けた姉は落ちた。模試での判定はよかったらしく、私立を併願しても行く余裕はうちになかったので、他にどこも受験していなかった。姉よりランクの低い高校に行っていて、卒業後は就職するのだろうと思っていた私は、姉の身になにが起こっているのか、想像することもできなかった。

自宅で浪人をしていた姉は翌年も落ちた。どういう話し合いが両親との間であったのか、私には分からない。父のつてで紹介された地元ケーブルテレビ会社で姉は働き始めたが、半年ぐらいで行くのをやめた。おそらく人間関係が原因なのだろうと思ったが、家では誰ものその事を言い出さなかった。その頃から母と姉との言い争いが絶えなくなった。ちょっとしたきっかけですぐに激しい言葉のやりとりになって、姉が勢いよくドアを閉めて部屋に閉じこもるのが常だった。

姉が引きこもるようになってから少したった頃、私は地元会社で働きはじめて、仕事を覚えることで頭がいっぱいだった。家に帰ると毎日疲れていた。姉とは話す機会がほとんどなかった。たまに、夜中の居間で出くわすことはあった。帰宅後、着替える気力もなくて、電気の消えた居間ソファーに沈み込んでTVぼんやり眺めていたら、冷蔵庫麦茶を取りに来た姉もしばらく後ろに立っていて、流れている番組について他愛ない話をした。いま思うと、そういう話をすることで、私たちはお互いに何かを確認していたのかもしれない。

それからはいなくなった。珍しく私は早く帰ってきて部屋にいたら、母と姉が言い争う声がして、ドアが勢いよく閉まる音がした。またやってるのかと思ってそのときは気にとめずに寝たら、翌日に姉はもういなかった。捜索願、探偵行方不明情報サイトへの登録、なにをやっても戻ってくる気配はなかった。ネット情報を見た人が、小倉ホームセンター駐車場で姉らしい人を見かけたといって連絡してきたこともある。ジャージ姿で男の人と車に乗って去っていったらしいが、本人なのかどうか、確認する方法はなかった。

一年くらい経って、姉から電話があったと母が言った。夕方かかってきた電話を取ると、受話器の向こうで人が黙っている気配があったので、姉の名前を呼んでみたところ、ほどなくして切れたそうだ。それからさらに一週間ぐらいしてまた夕方にかかってきて、母がまた姉の名を呼ぶと、今度はかすかにすすり泣くような声が聞こえたという。

電話してきたのはほんとうに姉なのかどうか、そもそも電話はほんとうにかかってきているのかどうか。問いただすことは私にはできなかった。が、それ以来、母は家でじっとしていることが増えた。父と母は、姉の部屋をずっとそのままに、出て行った日のままにしていた。

私は私の地獄を生きるのに精一杯で、家のことを何とかしようとか、母を支えようとか、そういうことをちゃんと考えられなかったと思う。職場一族経営地元企業で、上司会長の甥だった。就職してわりと間もない頃から距離を詰めてきた。この田舎でほかに移れるところはなかったから、断れなかった。僕はパイプカットしてるから子供はできんのやということを口癖のように言っていた。絶えられなくなってその上司上司相談したら、いつの間にか私の方が悪いことになっていた。その間、東京会社転職活動し続けて、逃げるように上京したが、ある日突然、電車に乗れなくなった。適応障害だとかいわれて、部屋にこもって布団の上に転がっているだけで、生きているだけで苦しかった。手持ちの金はどんどんなくなっていった。

その間も実家から電話ときどきかかってきたが、ほんとうのことを言うことはできなかった。あるいは、母も何かを察していたのかもしれないが、直接言ってくることはなかった。姉からまた無言の電話があった、という話を聞いても、そうなのかと思って軽く受け流すことしかできなかった。電話を切った後、日暮れ時の実家居間で、じっと電話を待っていたであろう母の姿を思うこともあったが、その頃は、自分自身がその瞬間に生きていることすら重たすぎて、何かを深く考えることができなかった。

結局、休職間中給付が切れる前に、少し無理矢理気味にだけれど職場復帰して、私はぎりぎりでその時は生き残ったと思う。それ以来、地元のことを思い出すと吐いてしまうので、できるかぎり、頭の中から地元存在を消し去って生きてきた。もちろん実家にもほとんど帰った記憶はない。消し去った地元のうちには姉の存在も含まれていた。

実家はもうない。姉はどうしているのだろうと思うことはある。生きているのかどうかも分からない。いまも実家電話をかけようとしているのだろうか。もうつながらないと知ったとき、何かを思っただろうか。もちろん私にはなにもわからない。ただ、もう存在しない薄暗い居間で、電気もつけずに母が、おそらく電話をそれとなく待ちながら片づけなどしている姿を、いまでもそうあるものとして、ふっと思い出してしまうことがある。

anond:20210609093403

そうですか

私はキリスト教ではないし、パイプカットもしてるので

快楽のみのセックスしまくりたいと思います

2021-06-08

anond:20210608150428

例え話として気持ち悪すぎるだけなんだよな

これが26歳と14歳なら、とか、85歳と15歳なら、とかあるけど

まぁ56歳と14歳でセーフライン考えてるのはリアリティーありすぎる

勿論公務員からただの議論ってのはわかってるよ

 

あと、同級生の事例を出すのは合ってるようで外れてるよ

例えば同級生中学生時代から担任恋愛関係にあるって書いてあるけどどこまで行ってるかは謎じゃん。

担任中学生にぶち込んでしまって「高校卒業したら結婚してやるか〜」って事例は

現在幸せそうでも同級生の子供が中学ぐらいになったときに「は?あの年代の子欲情したのうちの旦那マジでキモすぎるな」って気付いたら、多分どこかでパイプカットさせられるでしょうよ。

その年代の子に手を出してるんだからな。

そうじゃなきゃ嫌悪感から離婚だな。

 

そうじゃなくて、その中学時分の恋愛が手を繋ぐだとかまでで終わってて高校卒業までキスしたことがない、そんな恋愛なら

それならそれで増田が例え話に出すのは同級生達に失礼だよ。

担任も、同級生も耐えて耐えて実った花のことを『つまり同意があればセックスできるってこっちゃね』に言い換えてるんだもん。

 

当人同士が困難だとわかって、それでも乗り越えてきたものを『今幸せそう』でダシにしてんだからホントダメだよそういうの。

実例として成り立たせようとしてどっちだとしても成り立ちようがないのよ。

他者の一生を縛る鎖にならなきゃいけなくなるのか、自分恋愛の結果をこれから先何十年も信じ続けなきゃいけないのか、その重たさがあるのに。

 

仮に前者の手を出したか結婚するような奴だったら三十ぐらいで離婚すると思うし、性的虐待とかDVとかで裁判沙汰になると思うわ。そして嫁有利で勝つ。

後者でもロリコン疑惑をどこかで頭の片隅に置きながら過ごすんだもの、やってられんよな。

 

そういうことを将来の怠さを含めての同意だと思うんですよ

そして結局は双方そこまでの覚悟がない、片や未熟で自分の将来も今の時間の大切さもわかってない、片や法の網をくぐり抜けたつもりの馬鹿ならそんなもん同意とは認めなくていいと思うんです。

恋愛なら大丈夫、なら一ヶ月おきに恋愛対象を変えて『僕の恋愛対象は13歳になって一ヶ月の間だけなんだよな』でも許される筈なんです。でも許されんのですよ。そんな事例見たことないけども。ただ可能なこととそれに対しての倫理的な部分で言ってることですよ。

少なくともそんな責任感も何もないもの恋愛位置付けて中学一年生や二年生を巻き込むのは横暴なんですよ。存在自体が性暴力なんです。

勿論そうしないと金が稼げないとかい理由でもですよ。それならより悪いですよ、どちらもですよ。

 

少なくとも法律として制定させるなら倫理的ものを考えてやらなきゃダメでしょう

その網を潜ってセーフだのアウトだのはどこの半端もんでもやるんです。

でも議員さんが半端をしてはいけないって、せめて使うなら風習だったって。

そういう風習があるみたいなんでそこはどうしますか?って話だって

ただの援交の言い逃れだもん、それはキモいよマジで

 

将来的にその対象になったオッサンの娘や息子が『キモすぎるロリコンジジイを親に持った子供』と認識しなきゃいけないことを度外視してるんだもの

恋愛からセーフで母親性的虐待された子供』っていう認識が残るんだもの

 

議論が加熱したからって言い出しちゃいけないことってあると思うよ。

 

あと、海外の風潮があってのこの年齢を上げる話なので海外なら議員辞職ものあながち言い過ぎではない話です。

少なくとも未成年に手を出したという話はそれが女子であれ男子であれちゃん逮捕されてます

その表現の幅を広げたのかもしれませんね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん