「自尊感情」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自尊感情とは

2020-03-10

精神疾患の父に友だちができた(追記あり

精神疾患もつ父親に友だちができ、家族一同毎日小躍りしている。うれしくてたまらない。

還暦を過ぎたいい大人人間友達が一人できたぐらいで何を大げさな、と思う御仁もあるかもしれないが、

今回ばかりは許してほしい。何せ父に友だちができたのだ。それもまともな友だちが!

父は30年以上前統合失調症と診断され、以来入退院を繰り返している。精神疾患を抱えながらも、私達子供を食わすために

無理に働きに出てはクビになり、体調を崩して入院するという生活10年近く続いた。そのたびに父は激しい劣等感自尊感情の低下に

まれ、ことあるごとに私たち家族に「ごめんなあ、ごめんなあ」と言っていた。

私の記憶の中の父は、いつも縁側でタバコを吸いながら力なくうなだれていた。

父はとても優しく、人のことを悪く言わないという美点がいくつもある反面、口下手で気が弱かった。

そのため、精神病院の少々ガラ悪めの人々にしょっちゅう金銭タバコをせびられていたらしい。

今思い出しても腹が立つのだが、父の退院初日の夜中にヤ〇ザみたいなおっさんから電話がかかってきて

「〇〇(父)はいるかぁ?代われ」と言ってきたので、「いません」と答えると舌打ちののちにガチャ切りしやがった。

おそらく患者仲間から退院の一報を聞いてこれ幸いとばかりに金をせびろうと考えたのだろう。

深夜に電話をかけてくる非常識さより退院日に唯一かかってきた父の知り合いからの電話がそれか、

と情けなく悔しい気持ちになったのを覚えている。

そんなわけで、家族としても心配なので何度も転院を薦めたのだが、父は「慣れている場所がいい」といってこれを固辞した。

主治医からも不慣れな場所に移ると却って精神的に不安定になるので、本人の希望に添ったほうがいいと言われたため、

仕方なくそ言葉に従った。

そんな中、私の兄が自死した。

突然だった。兄は父の病に一番理解を示し、毎日父に電話したり父を外に連れ出してくれていた。

私も大好きだった。兄がいたか家族が維持できていたといっても過言ではなかった。

その時の家族の、とくに父の憔悴ぶりといったらひどいもんで、ほぼ一日中どこかの部屋から誰かしらのすすり泣きが聞こえてくるような有様だった。

そんな一家ゾンビ状態我が家はド田舎集落で一躍有名になり、近所のスーパーに行くとレジのオバちゃん連中から好奇と憐憫眼差し

一身に浴びさせられて精神的にだいぶ消耗したりした。

てなわけで私は「こんなクソみたいな場所にいられるか!俺は出ていくぜ!」とばかりにサスペンス映画だったら最初に殺されそうなセリフを吐いて

家族を残し、早々に都会に越したわけである。薄情かもしれないが、こうでもしないと家族相倒れは免れないと思ったからだ。

当然といえば当然だが、息子と娘が一気に巣立ってしまった(?)父は荒れに荒れたらしい。

勝手に怠薬する、作業所(さまざまな疾病を抱える人が社会復帰名目でやる時給100円とかのバイト)を無断欠勤する、親戚に電話をかけまくる、

からパチスロに行って小遣いを全額スッてくる、母の財布から金を抜く…などなど。それはひどいもんだったらしい。

そんな調子からすぐに体調を崩してまた精神病院入院と相成ってしまった。

私は遠方に住んでいたため見舞いにはなかなか行けず、退院時に久々に父と対面したのだが、

半年以上入院していた父は髪もボサボサだわ歯もかけてるわで、一気に20歳くらい老けたような印象を受けた。

そんな浦島太郎ばりの体験をした父が、最近なんだかとてもうれしそうなのである。そしてたのしそうなのである

いわゆる躁的な状態ではなく、声と態度に落ち着きがみられるのだ。以前は相手の機嫌をうかがうようなトーンで他者と話していたのだが、

最近あきらかに雰囲気が異なる。よく笑うし、おどけるし、何より相手調子に合わせる「余裕」があるのだ。

その原因がこの間ついに判明した。なんと父に友だちが出来たのである!!!!!!

ついでに言うと、父が自分から他者を「友だち」と呼ぶのはこの人が初めてなんである!!!!!!

今までのヤ〇ザみたいなおっさんだったりとか、父につけ込むガラの悪い連中は全員「知り合い」と言っていただけに衝撃だった。

しかし、油断はできないのである。何せ今まで父の周囲にいた連中がロクな連中じゃなかっただけに、家族は警戒していた。

何よりこんな田舎町で「のけ者」によくしてくれる善良な人間なんかいないだろう、いたとしてもなんか道徳とか宗教とか倫理とかやってる人、

あるいは福祉関係の人で、ボランティア精神で父によくしてくれるんだろうと思っていた。ありがたいがなんだか申し訳ない気持ちが勝った。

しかし、その友だち(仮にYさんとする)はそのいずれでもないらしいのだ。日中は畑をやり、夕方に犬の散歩がてら父の家に酔って縁側で茶をすすってひとしきり世間話をしてから

家に帰っていくらしい。たまにとれたての野菜なんかをもってきては美味い食べ方をアレコレ指導していくらしい。所謂マジで普通のおじさん」である

マジで普通だが、思えば父の周囲にはその「マジで普通のおじさん」がぜんぜんいなかった。二言目には金かしてくれ、タバコくれと言ってくるような人ばかりであった。

父に近づく人間に警戒するクセがついてしまっている私は、失礼にあたるのでは、と思いつつも金銭のやりとりはあるのかとうかがったところ、

「全くない。逆に向こうの家に呼ばれてごちそうになる」という答えが返ってきたので仰天した。

さらにどういう話をするの、と聞いたら「コロナとか…飼い犬(老犬)の足が弱ってきたとか…」といったマジで普通の答えが返ってきた。

その普通さに、思わず私は胸が震えた。と同時に、私が父や周囲の人に無意識に抱いていたスティグマを痛感させられた。

私は「どうして誰も父のいいところに目を向けてくれないんだろう、病気という色眼鏡しか見てくれないんだろう」と言いつつも、

心の中では「どうせ父に近寄って来る人間は下心があるに違いない」という思い込みにとらわれていたのである。猛省しなくてはならない。

田舎にはプライバシーという概念がないも同然なので、Yさんは当然父の疾患や家族の不幸なんかの情報も耳に入っているだろう。

知ったうえで父と付き合ってくれているのだ。父の様子からすると、同情などではないのだろう。深くかかわった人ならわかるが、何しろ父は性根がすごく優しいのだ。

家族以外に父のよさに気づいてくれる人がいてくれてうれしい!!!!!!からしあわせ!!!!!

今度帰省したら縁側でおしゃべりする父とYさんにお茶を出そうと思う。そして少しばかり世間話に混ぜてもらおうと思う。

うそ場所で一人寂しくうなだれる父はいない。







追伸

看護学校社会人入試合格したので、春から看護学生になります!!!精神科の看護師目指してがんばるぞ!

ちょいとコメ返

①どうやって暮らしてたの?→母が医療系の専門職だったおかげで家族が食っていけました。やったね!

②苦しい気持ちで読んだ。ガラの悪い人は"おそらく"精神科の知り合いで"まともな友達"ではないと言う増田が、精神看護師を目指すのか→配慮を欠いた書き方をしてしまたことをお詫びします。父の入院先の病院では、少々暴力的な方々が医療者の見えないところで他の患者恐喝するといった小さな事件が相次いでいたのでナーバスになっていました。

ご指摘の通り、その方々も治療対象者であることに変わりはありません。そういった問題行動をとる方々ばかりが入院されているわけでは決してないことを強調しておくべきでした。

また、退院後の父に連絡してくる方々が高圧的な印象が強すぎたためそこだけフォーカスしてしまいました。申し訳ありません。猛省・精進します!

2020-02-27

anond:20200226235416

おめでとうございます。昼間で7年行って、結局卒業見込み立たずに在籍期間限界で中途大学したクズの身からすれば、本当に素晴らしい以外の言葉は無いです。自尊感情について言及されていますが、まさしくその通りで、私はその辺のものがすっぽり抜けてるが為に社会人になってからも安定していません。卒業という一種資格以上に得られたものがあった様で、羨ましい限りです。

2020-02-19

31の私24彼氏の親に会う

結婚挨拶とかそういうんではなく、彼氏地元で車を買ってそれを取りに行くついでに地元案内したいか旅行ついでに行こう。という話になった。

彼女地元に帰るという旨を向こうの親に伝えたら、流れで会うことになった。

結果は惨敗

4月から就職までの間に楽しむ相手なら何も言わないけど、その先、結婚するってことは賛成できない。と言う評価だった。

①年齢

彼の家はどうしても世継ぎが欲しいらしい。

家系図を途絶えさせる訳にはいかないと。

そう考えた場合31から順調に進んだとしても2,3年はかかる。子供が生まれるかが不安だ。

容姿

168cm 90kg の私は親戚一同に紹介するのは恥ずかしいとの事だ。かつ、これから先歳をとったら諸々の病の発病リスクが高いだろう。

主にこの2つがお気に召さなかったようだった。

自己評価自己肯定感自尊感情

己に対してのメンタルの弱い私には十分すぎるほどのダメージだった。

自身はいい子だし、フィーリングも会うし、別れたくないと思うけど…

悲しいかな、もう親に会う前の心持ちには戻れない。悲しい

2020-02-15

anond:20200215233401

ネットでそうなる人はリアルでも内心そうなっている。

世の中には、自分の正しさを絶対的に信じている人が少なくない。それも頑固というか意思が固いというよりかは、不安定な足場に必死にしがみついているような感じ。

そういう人は大体自尊感情が薄くて不幸せそうに見える。

明らかに間違っていることでもそれを指摘されると、自分人格を丸ごと否定されたような気持ちになるのだろう。

ひどいときには、考え方が一緒でないというだけで否定されたと感じてしまうらしい。

自尊心が低い状態の人は、自分が間違っている事実を認めたり、他人の異なる考え方を受け入れる精神的な余裕がなく、ストレスに対する許容量が極端に少ないので、ちょっとでも自分が責められたと感じるとムキにならざるを得ず、それでもどうにもならない時には無理矢理相手責任転嫁してしまい、自分正当性を確保するために認知の歪みが生じる。

ネットで見られる謝ったら死ぬ病や、自分発言して勝って終わりにしなければ気が済まない人は大体自尊心の薄い人なのだ個人的に思っている。

2019-12-20

自己肯定感が高い

自分でも意味が分からいくら自己肯定感が高い。ネットでよく見る自己肯定感が低くて悩んでる人の気持ち全然興味が持てない。大変だね、とは思うけど。

SHELLYインタビュー記事を読んだら「日本の文化として自分のことを謙遜するのはよいと思うが、親が子のことまで卑下するのは子供自尊感情を損なうのでやめた方が良いと思う」的なことを述べていた。有料記事から途中までしか読んでないけど。

母は私が小さい頃から他人が私のことを褒めると「そうなんですよ〜」とか言って喜ぶだけで全く謙遜しなくて、寧ろ幼い私が「お母さん!ああいう時はそんな事ないです〜とか言うんだよ!恥ずかしいよ」とか言ってたらしい。母が笑い話として語っていたのでそうらしい。

幼い頃は母に常識がないと思っていたけれど、母が正しかったのかなと今更思う。

私も今は子供がいて、特に赤子時代は街で知らない人に可愛いとかなんとか話しかけられるんだけど、なんて返したら良いのか分からなくて困った。

ありがとう、と言うには自分が褒められてる訳でもないし。でも謙遜するのも自分が言われてる訳でもないし。そもそも世間話が苦手だから曖昧に笑って誤魔化していたような気がする。

世間的には子供が褒められると、子の他の欠点を持ち出して謙遜するのが一般的な気がするけど、それはやらないなぁ、今その話関係ないしな。「でも好き嫌いが多くて」とか「家では暴れん坊で大変で」とか。書いてみるとそのくらいは普通世間話だな。でも子のことで困ってる事が今は特に無い。

2019-10-03

anond:20191003142219

君自信に自己肯定感とか自尊感情が無いと成立しないぞ。

自信満々な男に「君は素晴らしい」って言われるのと、卑屈で自己憐憫に浸った男に「君は素晴らしい」って言われるのはぜんぜん違う。

自己肯定感自尊感情を満たす相手

恋愛結婚したらうまくいくのかな。

釣り合った相手しか結ばれない」というのは、こういうことなのかもしれないね

自己肯定感を高めてくれるようなかわいい彼女がほしいものだ。

その彼女自己肯定感を高めてあげられるような男になりたい。

2019-07-22

どう見たってちゃんとしてない。少し小馬鹿にしたような、傘にきたような態度で、誠実さも見えない。

それでも支持されるのは当然の話。潤ってるところは潤ってる。その人たちにとっては、成功タネ、恵の神な訳で。

これだけ恩恵があるのだから正しいのだと喧伝するだろう。素晴らしい君主、偉い殿様、真面目で賢くて可愛くて面白くて格好良くて、いいセンセイ。権威がある。

文句を言ってくる輩にはビシッと言ってやるんだ。口ばっかりで実力もないくせに。妬みや僻みで偉そうに、セクハラだのAIだのコンプライアンスだの人権だの言いやがって。そんなもん構ってられるか、適当ごまかしておけばいいんだろ。潤ってるんだから

と、こんな感じで、老後?まあなんとかなんじゃね?とか、消費税10%?上がんの嫌だけど計算楽になるわ、みたいな層に支持されているのではないかと思った。

実際そういう人たちの方が社会構造の核になってるから、悲観的な分析や反対意見は広がりづらい。普段から気軽に政治の話を口に出さな現代文化もあるし。

善い悪いではなくて、成功してる人にとっては正しくて、不満がある人にとっては正しくない。成功してる人の方が社会操作やすいし、勝ち取った都合の良い状態を手放したくないか保守的になる。

すべて当然の事だし、理想を失った民主主義って金の鉱脈を流し合うゲームなんだよなって気付いた。

正しくないと言い聞かされ、不満を持つのは怠慢だと決めつけられ、傷付いた自尊感情表現すれば下品だと言われる。劣等生で十分なロクデナシやキチガイは、どうしたらいいんだろうか。逆恨み天誅でもする?耳と目を閉じ口をつぐんで孤独に暮らす?

2019-06-11

怪我をする妄想

仕事から帰ってきて、乾いた食器が目に付いた。

棚に食器を片して、包丁を片付けようと手に取ったとき、ふとこの包丁を落として足に刺さったらどうなるんだろうと思った。

意図はしていないのに、半自動的にそんなことを考えてしまう。

その直後に思うのは、あんまり連絡をくれないあいつは包丁を落として怪我をしたって連絡したらどう思うんだろう、みたいなしょうもないこと。

ただのメンヘラである

自分が周囲に大事にされているのか衝動的に確かめたくなるらしい。

圧倒的に自尊感情が足りていない。

睡眠運動野菜瞑想も足りないのかもしれない。

2018-12-09

クリエイターとして食っていくための自己認識

絵描きとしてデザインイラスト漫画など様々な業種に携わってきた身で、これは重要だと感じること

自分の代わりはいくらでもいるが、クライアントと「今、ここ」を共有しているのは自分しかいない。縁は大事に。

自分の実力など大したものではないが、だからこそ伸びる。自分に厳しくしすぎず、だが甘やかしてもいけない。

・注力すべき眼前の仕事と、中長期的に目指すビジョンを並立させる。中長期的なビジョンがなければ、ステップアップのチャンスを見逃し、ジリ貧になる。

SNS世界中クリエイターを総覧できるこの時代に、オンリーワンであり続けることは難しい。

ナンバーワンでなくてもいいし、オンリーワンでなくてもいい。

代替可能でも、さほど重要でなくとも、自分クリエイターをやっていていいのだ。

そういう靭やかで弾力性のある自己肯定感を持った(合理化うまいとも言う)人が

この業界では生き残り、あるいは成功しているように見える。

なにを当たり前のことを、と思われるかもしれないが意外とこれが理解されていない。

自尊感情を拗らせて攻撃的になりクリエイター業界の「べき」を論ったり

編集出版悪玉論のようなものを支持したりして、単純な二項対立の中に問題を解消しようとする動きを

昨今頻繁に眼にするようになったので、少なから辟易している。

2018-11-18

anond:20181117113030

増田は何やっても自信がつかないという人の存在が見えないのかもな。

それと、自信があるタイプにも、生来とりわけ根拠もなく自尊感情が高いタイプもいれば、継続的に火をくべ続けることでようやく自信を維持できる人もいる。

後者については元々の才能に依存してることが多いので、合わない環境でもがき続けると全てに自信をなくしたローカルミニマムにはまり込むこともある。そしてその状態が続くと学習性無気力状態に陥る。

増田はどっちかというと、継続的努力で自信を維持する後者タイプに見えるけど、そうだとすると努力はもちろんだけど才能や環境や運にも恵まれてるってことだと思う。

2018-10-27

anond:20181026213723

おいおいそんなので免許取得できたとしても公道に出ないでくれって言いたい

お前のちっぽけな「自尊感情」より大事ものがあるだろ

お互いに不幸である

もっとも不幸なのは事故に巻き込まれる人たちだろうが

精神障害者運転免許交付するのを止めてほしい

2018-10-26

anond:20181006125741

アスペルガーの子達は、自動車学校で酷い目にあっている。

協調運動が苦手なので、足、手、視線運動目的に合わせて強調させるのができない。

すなわち自動車運転が極端にできない

そして、自動車学校教員アスペルガー無理解である


「こんな運転が下手な人みたことがない」

「やる気がないのなら、帰ったら」

「どうしてこんな簡単なことができないの」


さんざん言われてやる気を失い、自尊感情をぼろぼろにして、卒検や補習を何度もしてなんとか運転免許をとる。

自動車学校の方も、どう指導してよいかからない。

お互いに不幸である


障害手帳や診断があるならば、障害教習が可能自動車学校を選ぼう。

また、大学生ならば、少々値段が高くても生協を経由してバックがしっかりした教習所を選ぼう。生協を噛ますと、むちゃくちゃなことを言われたときに、生協対応してくれる。

自動車学校側も生協の窓口を失うと大損害なので、真摯対応してくれる。

バックがしっかりしているのは、自動車会社(例えばトヨタ)とかの系列自動車学校である名古屋ならば中部日本自動車学校(ここはトヨタ教育センター)とか。

一番ダメなのは合宿免許系。遠いし、クレーム入れ難し、自動車学校側も、早く卒業させたいのに卒業しないもんだから焦る。

自分が若干どんくさいと思ったら合宿免許系は選んだらだめ。

2018-10-14

NHK「ああっ!」

NHK「くっ…私は国の名を背負う放送局…!キズナアイ如きで自尊感情が穢れたりはしない…!!」

2018-10-11

anond:20181011064456

自分のメインは二次創作だけど、確かに名のない創作者がコメントしてくると、

宣伝目的か?と疑う事はある。

きっと皆感想、反応が欲しいと言ってもその相手は選びたいと思っている。

良質な読者に出会えると、自分作品に集まるのはそういう人だと何の疑問もなく思ってるんだよね。

それこそが欺瞞であり、創作者の傲慢であると思う。

感想なんて誰にでも書けるもの別に書く必要はない。

創作物なんて謂わば作者の排泄物特にweb上に散らばるものなんて作品とも呼べない代物が大半だ。自尊感情高めてるからそうなる。

2018-09-24

anond:20180924150049

IQ自称する人の大半は教育大附属や国公立小学校幼児学習塾でのカリキュラムの一環として測定した結果を元にしているが、IQは成長に従い大きく変動する物なのであまり参考にならない。

他人幼児期の成功体験なんて誰も興味がないが、それをわざわざ語りたがる人は自尊感情がどこか歪んでいて、故に認知バイアスちょっとおかしいのではないか

器用に生きてきたせいで「そんな虚栄心を誇示するのはやめなさい」と咎められることがなかったのか、アダルトチルドレン特有自己否定感の裏返しなのか、はたまたその両方なのか。

ハイティーン以降の測定結果は信頼性が高いものの、大人になってからIQを測定する機会なんて心療内科の診察か少年院の鑑別くらいなもんだから、自らのIQを把握している時点でちょっと社会からあぶれた人である可能性が高い。

メンサ会員なんかは流石に堅気の人ばかりだろうが、メンサに憧れ入りたがる心理常人には理解しがたい。がとてつもない自信家でそれを保証するだけの成功体験を積み重ねてきたことは確かだろう。

よって高IQ自称者は変人が多いし、アウトロー自分天才と信じて疑わない社会成功者のどちらかなので大衆併合する意義を感じていない。高IQだと話が通じないのではなくて、相手と意を通じ合わせる努力放棄しているのである

同程度のIQ記録者間でも意見の照らし合わせを怠れば話は噛み合わない。とどのつまりIQになればなるほどコミュ障が多いというだけではないだろうか。

2018-08-26

anond:20180825190041

ヨーロッパに行くとナチュラル蔑視されるから嫌だ。

あれが平気な人はすごく自我確立してて自尊感情も高い超人だと思う。

2018-08-14

無敵の人の特徴

1.当人自尊感情が乏しく、しばしば感情コントロールできず衝動的で自暴自棄な行動に走ってしまう。また、長期的な視野に則った計画が立てられない。

2.地縁血縁、その他コミュニティから孤立しており、公的福祉制度へのアクセス手段がない。または、アクセスする方法がわからない。

3.安定した収入社会的地位・信用がなく、それが今後も手に入る見通しがないと本人が強く思い込んでいる。

2018-08-07

人生5回目の風俗体験メモ

実験で、低身長女子との性体験は 最 高 であることが明らかになった。

遠すぎた店

 今回のテーマは低身長女子

 吉原までの道は、近くて遠い。そういつだって沈黙支配する送迎車は気まずい。僕は緊張して、ひたすら深呼吸しながら到着をまった。いっそのこと途中で下ろしてもらって引き返そうか、とも思ったがいまさらそういう勇気さえ無かった。隣には20前半と思わしき青年が座っていた。彼は帰り道でメッチャいい顔してたから、さぞかし楽しかったのだろう。う、羨ましい。

 僕はビビリだ。昨年の初風俗体験(=初めての性体験)では、"お姉さん"という未定義存在困惑してしまい、ほとんどまったく勃たなかった。そんなトラウマが忘れられず、時間を長めに予約することにした。だから今回は90分で3万円くらい。今回のお相手は(低身長) && (黒髪) && (貧乳)という条件で絞り込んだ。すべてがTrueになるときが来た。優柔不断で迷いがちな性格なので、自分のなかでアルゴリズムを決めて、不安になる前にお店に電話した。風俗では悩む時間コストに見合ったリターンが得られないと学習してきた。

 ついに店に着いた。ニヤニヤ氏は待合室でもスマホ片手に終止ニヤニヤが止まらないようであった。予約していたのに結構待たされた。TVに映る懐かしいお笑い芸人を見ながら待たされた。

少女との遭遇

 さて、私の目の前には女性がいた。ちっちゃくて、若かった。後で調べてみると、彼女のような身長女性は40〜50人に一人程度。クラスで一番背の低かった女子イメージだ。矢口真里がちょうどそれくらいらしい。僕の顎の下に彼女のつむじがあるという光景を目の当たりにして、僕の心は水面下で興奮した。体型はコレと言って特徴がなく、肉付きも丁度いい感じであった。腕も、足も、指の先まですべてのパーツが小さく繊細であるが故に「美しい」と感じた。これまで、文字通り「手に余る」サイズ乳房をもんでみたこともあったが、それほど感慨がなかった。しかし、二つの乳房を両手で覆うと、ぴたりとフィットする感じだった。ほんのり感じる胸の脂肪の柔らかさと温かさに、静かに興奮が高まった。

 人の年齢は手の甲に出るらしい。彼女の手の甲だけでなく身体全体の肌はとても美しかった。はたと、自分が20代前半だったころの肌を思い出してみると、きっと彼女もそれくらいの年代なのだろうと思った。顔には少しニキビがあった。職場のお姉さんが徹夜ストレスで口の周りにできるニキビと違い、彼女ニキビは頬にあった。化粧はニキビが透けて見えるくらい薄かった。職場で厚塗りしたブツブツの肌ばかり見ていたし、これまでお相手頂いた女性もみなそうだったので、女性はそういうものだと思い込んでいた。だから厳然と輝く肌を見せつけられて、僕は驚きを隠せなかった。

 すらりと伸びた黒髪は、肩まで達するほどの長さだった。色白とまでは言えないが、色黒ではない彼女の肌に、漆黒のような黒髪が映えていたので、かわいくて繊細な雰囲気を一層引き立てていた。顔は特に印象に残らなかった。例えるなら、どこのクラスにでも居そうな感じであった。

 彼女はきっと美少女だったにちがいない。よって、以後のこと彼女を「擬」少女(Pseudo-Beautiful Little Girl, PBLG)と呼ぶことにする。

身長女子、上から見るか? 横から見るか?

 私の前にいる擬少女は、おさげ髪型セーラー服を着ていた。僕は服を着ている方が興奮するタイプだったのでありがたかった。歩いても、座っても身体を洗ってもらっても小さくて繊細な後姿が可愛かった。身長差があると、上からキスしてもいいし、僕が屈んでキスしても良いので、それがかわいくて興奮した。

 とにかく擬少女の各々のパーツを触ってみて、撫でてみて小ささに感動し胸が高鳴った。

泡姫沈黙

 僕の数少ない経験からキモくてカネのないオッサンであっても、お金を払えば90分だけ自尊感情を得られる。そう思っていた。しかし、最初から最後まで彼女あくびが止まらない様子で、こちらが申し訳なく感じた。なんだか会話もうまく続かないので、気まずい沈黙風呂ベットをくっつけた不思議空間支配した。まあ、話が続かないのは職場で慣れている。だからしょうがないと自分言い訳しつつ、いままで出会った風俗のお姉さんは近所のオバハンなみに話しかけてくれたので僕は楽だったということが幸運だったと理解した。

 過去コスプレデリヘルで「きみ、気持ちよくなるためなら何でもするって、言ったよね? じゃあ、アタシのここ舐めて」と言われながら顔面騎乗されて最高だった。暖簾みたいにスカートめくったりして大爆笑もした。しかし、擬少女にはそのようなプレイは望めなかった。僕はほとんどの時間、擬少女身体制服の上から無言で撫で回していた。まあ、それはそれで不思議な満足感があったし、気づくと股間も膨らんできていた。

 擬少女は僕に撫でられて終止嫌そうな感じだった。僕は自分の強烈な性欲と申し訳ない気持ちで引き裂かれた。

制服少女性交

 制服に身を包んだ擬少女は、時計を見やると横になるように言った。やっと期待してた「仕事にとりかかってくれた。

 まず、擬少女は僕の胸の頂点をイジった。なるほど、その入力に対し正直な出力として、僕の股間は大きくなった。僕のアレは興奮して大きくなっても相対的には小さい。銭湯にいったりAV見たりすると、世の男性のアレは恐ろしく大きいのだなあと感じている。

 次に、擬少女は僕の股間のアレを口に含んだ。ときどき、歯が当たったりして「口もちっちゃいなあ」と感嘆した。以前別のお姉さんに喉の奥まで飲み込まれて感動したんだけど、後日、魚肉ソーセージを僕は自分の喉奥に突っ込んでみたら嗚咽して涙を流すことがわかった。だから、擬少女が優しく口に含んでくれたのは、彼女なりの精一杯なのだろうと思った。ついでに玉も舐めてくれた。だけれども直後に手でゴシゴシしてそっちのほうが気持ちよかった。

 最後にお待ちかね。擬少女のアソコは綺麗なピンク色ではないが、綺麗な構造でした。毎回毎回風俗にいくたび、女性のアソコをよく見ていないことに気付き後悔する。一回だけ以前のお姉さんが「くぱぁから顔面騎乗をしてくれて、そのときはよく観察できた。さて、今回は擬少女騎乗位であった。思い込みのような気もするが、アソコも小さく動くたび気持ち良いと感じる。「キモチいなら態度で示そうよ♪」という童謡にもあるように、僕は情けない声を上げながら快楽を受け入れた。擬少女の腰使いの甲斐もあって、僕はまたたく間に絶頂した。行為最中に胸も触ったし、尻も撫でれたので満足度が高かった。AVで見て一度やってみたかたことがある。それは「キスしながら絶頂」だ(AVでは正常位が多いけど)。今回それもできたので大満足だった。

 帰る途中でまんがタイムきららを買って帰った。部屋でニヤニヤしながら読んだ。ああ、僕には風俗よりこっちのほうが合ってるなと思ったし、3万円の風俗より500円のまんがタイムきららの方が高い満足感が得られたのであった。

「擬少女」あるいは今回のまとめ

今回の収穫は以下の点だ。

 なんか女性に触れることに慣れてきた気がする。これまでの「されるがまま」から一歩進んで、女性を撫でたり揉んだりして能動的に楽しめた。やっぱ若い子より優しいお姉さんの方が落ち着いていい。性行為握手の延長線上にあるような自然なふれあいであって、特別行為じゃないと思えてきた。

 次回はAVでおなじみの正常位もやってみたい。




会話も続かず女の子の表情も無表情で辛かったです。普通ソープ嬢とはこの程度の対応なのでしょうか? 優しい増田のお兄様、教えてください!



次回:

 低身長女子地方風俗編 お楽しみに!

2018-07-04

anond:20180702044133

当時のメモ読み返してきた。

背景3点

承認欲求の不満

・自活能力の不足

包摂能力の不足

家庭内の状況

示威行為による萎縮→自尊感情の培われない土壌

暴行、怒号の常態化、またその痕跡(壊れた家具)の放置

地位確保のための示威行為蔓延社会性の低さ

排除による連帯他者否定による自己肯定侮辱による相対的優位

感情的折檻理由の分からない罰

・兄との関係性に暴力が介在、母への侮辱

保護者社会不信と承認の拠り所としての家族観

自身社会に対する諦めの気持ち自尊心とのバランス

・自立能力の低さと伝達能力の低さ

社会地位の低さの自覚

・家庭を持つことでのみ自尊心が保たれる

・所有物としての子ども、家族

身近に自傷自死自尊感情の低さ、残すべきもの

ネガティブロールモデルしかない

・居場所を確保した経験がない

・母への呪い個人情報の開示

2018-04-01

自己管理力と自己肯定感は無関係ではない

二十代の女だけど長期的な計画が立てられないし、やっと立てた計画も守れない。

こういう人って沢山いると思うけど、自尊感情の低さに起因してるんじゃないかと思う。自分のことを評価してないから今の自分過去自分も信頼できなくて、そんな人間の立てた計画は正しくないと感じて守れないし、何をしてても「もっと優先すべきことがあるんじゃないか」と思って集中できない。

計画性も集中力もないか仕事資格のための勉強全然うまくいかない。こんなに要領の悪い奴の考えるのことなんて…とスパイラルはまっている気がする。

家族はいいし体も健康だし信頼できる友達もたくさんいるのに自分自分を好きになることがどうしてもできない。

自分のことをしっかり信頼できる人はどういうメンタリティなんだ。なんかコツとか気持ちとか教えて、助けて

2018-01-30

増田の言うことも一理ある

anond:20180130123047

まり増田が言いたいのは、思う存分言論で人を殴りたいということなんだけど、それは思考を発展させるために必須の段階。とうことでは。

ホリエモン再犯率が高い理由犯罪者の身勝手な言い分を傾聴するプロセスなしに反省を強いるからだ、みたいなことを書いてた。人間はまず話を聞いてもらわないと相手の話を聞く体勢に入れない。でも無批判に話を聞いてもらうという経験はあまりに少なすぎて、たぶんほとんどの人にとって反省というのは上から押し付けられる建前に成り下がっていると思う。理論的に尊重される体験の多いはてな村に住むような人にとっては実感が沸かないかもしれないけど、理論思考は圧倒的な自分中心思考からしか発生しえない。

あいつはブス、と言うことで自分の中に沸いた感情自覚できる。そしてその行動はなぜ俺はあいつをブス呼ばわりしたくなったのだろうという思索入り口となる。

逆に、あいつはブス、と表明しないといつまでたっても自省できない。

誰にも読まれないオフライン日記に書け、という向きもあるが、それでは駄目なんだよ。フロイトやワロンが言ってるように、感情は共有されることではじめて成立する。あいつはブス、そうなんだそう思うんだ、という会話があってはじめてあいつはブスという気持ちが発生して自省への入り口に立つことができる。

ディベート道徳不要

は、まず幼稚な自尊感情を表明し共有されることで理論が発生するということが言いたいのでは。

そういう意味で私はいわゆる昔のインターネットのような無法地帯必要だと思っている。もちろんそこでの言論現実に影響を及ぼさないように注意深くコントロールする必要はあるが。

2018-01-14

お化粧は武装って確かにそうだけど、ちゃんとメイクして個性的な服(コムデギャルソンとか)を着ていても

女性経験に乏しそうな男から普通の男、そこそこ遊んでた男オールジャンルに言い寄られたか

好きな服を着て好きなメイクをしていても中身…自尊感情が低いとなんの意味もないんだなって実感した。

どうやったら自尊感情を高められるんだろうって模索してる。

https://anond.hatelabo.jp/20180113163358

2018-01-09

anond:20180109114104

私なんか不細工から…という割に、感情移入する登場人物は美形だったりするからなあ。

自尊感情傷付けられるとすぐ喚くよね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん