「インナーチャイルド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インナーチャイルドとは

2018-10-14

色んな、社会人サークルに参加したら左翼を辞めれた話

左翼って言うのが相応しいのか分からないけど、

自分毒親育ちの左翼だった。子供の頃から毒親の影響からか、友達ができない、もしくはできても健全友達関係ではない

(要するに共依存関係)ので長続きしない、友達付き合いに必要な小遣いとかをくれないとか・・で友達のいない子だった。

20過ぎてから毒親自覚してカウンセリング等、受けまくって今では人並みに人付き合いができるようになったが、昔は本当にだめだった。

そんな自分左翼?になったのは大学から・・最初サブカル洋楽)にはまって、友達がいないかカラオケで歌う曲を覚える必要もない。

流行とは真逆音楽やら映画やらばかり追求し、だんだん政治にも興味を持ち出すと、チョムスキーの本とか読み出した。

大学を出てから派遣で働きながら、田舎自給自足しようとかNPO法人で働きたいとか内田樹とか安富歩さんの本とか読みあさり

自分大衆とは違う、そっち系の人という自覚がずっとあった。

そんな自分が35過ぎてから社会人サークルに参加しまくりだす。

職が変わって週休2日になったのが大きいのだけど、茶道教室陶芸教室英語カフェ読書サークル、等。

思うに私はずっと自分中学大学まで友達がいないこと(特に大学では究極ボッチ)を正当化しようとしていた。

友達がいないか自分はここまで自分世界を広げられたんだ。

ショーペンハウアー曰くに「孤独を知らないもの自由を知ることが出来ない」

でもやっぱりずっと心に欠けてるものがあったのも事実で、それが社会人サークルに参加させてのだと思う。

以前もmixiとか流行った頃とかそういうサブカル左翼の集まりに参加したけどそれはもともとそっち系の人の集まりだった。

今は、全く思想もなにも関係のないいわゆる普通の方々ばかりだ。

でも参加すれば受け入れてくれるいい人ばかりだった。

そういうアットホームな所に継続して通うようにしてたからなんだけど。

そしてとうとう掴んだのだ、共同体感覚・・と言うものを。そしてアドラー曰く

共同体感覚を掴んでこそ、人は承認欲求を捨てれるのだ」ということを身を持って体験できたのだ。

毒親に対するカウンセリングを受けてたころ、幼少期のトラウマ専門用語で言えばインナーチャイルド)は克服できた、

それは街中で見る子供と親の様子を見ることで、ああ自分もああやって受け入れられてれば愛情にも飢えないし、

人を怖いと思う必要もないのだと思えたから。・・としか青春期のトラウマはずっと克服できていなかった。

どういう学生時代理想なのかずっと掴めていなかった。それを30後半にして掴んだのだ。

それを掴むと、もう「世の中を変革するために何かをしなくてはいけない」とか

「みんなが右を向いてるとき自分は左を向かなくてはいけない」「自分は何か人より頭1つ出てなくてはいけない」

とかそういう脅迫観念はどこかに吹っ飛んでしまった。

どれだけ世のため人のためと思っても結局承認欲求だったのだ。

2016-10-09

メンヘラと仲良くなった話

ひょんなことからメンヘラ女子と仲良くなった。

どんなメンヘラかというと、境界性パーソナリティ障害(いわゆるボーダー)。

アダルトチルドレンなのかも。

ふとしたとき不安になるらしく、そのたびにネガティブなことばかりいって

周りを振り回してた。自傷とかはなかったけど、したいと思うことはたくさんあったらしい。

母子家庭で育った子はパーソナリティ障害になる確率が高いという調査もあるらしいけど、

彼女もご多分にもれずそうだった。

母子家庭となめられないようにしっかりしなさい」と育てられ、褒められた記憶がないらしい。

アダルトチルドレンだとすると、傷ついたインナーチャイルドを持っているようだ。

聞けば彼氏がいるとのこと。

「おれが支えなきゃ」って献身的彼氏なのかと思うと、そうでは無いみたい。

ネット出会った、まだリアルで会ったことがない」

「女はお前だけだって言ってくれる」「良家の跡継ぎでアメリカにいる、日本に帰ったら結婚しようって言われてる」

などと言ってるらしい。

....騙されてるよ、それ。

自分が無価値だと思ってるからダメ男に尽くすんだろうな。

まだ処女だそうだが、別の男に良いように弄ばれそう。

いから離れてよっと。

2016-08-18

どうやらアダルトチルドレンの気があるようです。

繰り返しですが、僕は自己中心的で、さら自分立ち位置自分で決めることのできない情けない大人です。

他人との関係にパワーゲームを持ち出し、好かれたいと思っていた人にいざ好かれると、それで目的を達成した気になり

他人に愛を与えたことのない僕は、そこで関係を投げ出してしまます

少し経った頃に、寂しくなってその人に連絡を取ろうとしたりします。アホですね。

原因を色々と探ってみましたが、アダルトチルドレンというものチェックリストがあり

大半が当てはまっているようでした。

もちろん、この手のリストは「回避性人格障害チェックリスト」「軽度のうつ病リスト」などに

首をすげかえても、大半が同じ設問になるのでしょうが・・・

つの可能性」として、幼少期に形成された自分性格に目を向けると

やはり「親に良い成績を取るのが当然だと思われ、褒められたことがない」

「可愛げのある姉弟は些細な事で褒められ嫉妬し、さらに親に反感を覚え素直になれない」

教師には怒られたりしたくなく、真面目に振る舞うが、上辺だけで結局やんちゃな子の方が好かれている」

のような、愛情不足、承認欲求の渇望といった感情が小さい頃からあったのだと思います

アダルトチルドレン改善(というのが正しいかわかりませんが)に、インナーチャイルドとの対話というのがあるようです。

さいころの自分に話しかけ、素直な気持ちを聞き出し、「今の自分」が「小さい頃の感情を」認めて愛してあげるという趣旨のようです。

昨日、30分ほど書け、小さい頃の思い出を思い出すと辛いこと、悲しいことばかり浮かび情けないながら泣いてしまいました。

それでも、今の自分が、「お前も辛かったんだな、しゃーねえな。」と許してあげたら、少しは軽くなったような気がします。

これからも少しずつやっていって、自己肯定感を付けていこうと思います

2015-12-03

あなたたちはあちら、わたしはこちら 大野紀子

卑怯者の島: 戦後70年特別企画 小林 よしの

自分思考 山口 絵理子

一匹と九十九匹と 2 (ビッグコミックス) うめざわ しゅん

降矢木すぴかと魔の洋館事件 (YA! ENTERTAINMENT) 芦辺 拓

君の膵臓をたべたい 住野 よる

夢幻会社 (創元SF文庫) J.G. バラード

火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫) エドガーライス バロー

くますけと一緒に 新井 素子

自我論集 (ちくま学芸文庫) ジークムント フロイト

カール・セーガン 科学悪霊を語る カール セーガン

パラノイアトラブルシューターズ】 Dan Gelber

イリュミナシオンランボオ詩集 (角川文庫) アルチュール ランボオ

嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (文芸シリーズ) 米原 万里

可愛いエミリー (新潮文庫) モンゴメリ

NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫) 宮部 みゆき

☆☆思考と行動における言語 S.I.ハヤカワ

カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生 渋谷 直角

天国旅行 (新潮文庫) 三浦 しをん

GLASS HEART 「グラスハート」 (バーズノベルス) 若木未生

かもめが翔んだ日 江副 浩正

ドラえもん」への感謝状 楠部 三吉郎

ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF) コンラート ローレンツ

補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO) マーチン・ファン クレフェルト

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書) 大栗 博司

世界を変えた17の方程式 イアン・スチュアート

国のない男 カート ヴォネガッ

魔法とSkyTubeで生きていく (角川スニーカー文庫) 高野 小鹿

赤い高粱 (岩波現代文庫) 莫言

あの、素晴らしい をもう一度/再装版 自転車創業

市民のための世界史 桃木 至朗

数学言葉―math stories 新井 紀子

☆生き抜くための数学入門 (よりみちパン!セ) 新井 紀子

猫と庄造と二人のおんな (新潮文庫) 谷崎 潤一郎

ナイン・ストーリーズ (新潮文庫) サリンジャー

人間の條件〈上〉 (岩波現代文庫) 五味川 純平

贖罪 イアン マキューアン

キャリー (新潮文庫) スティーヴン キング

ファミリーポートレイト 桜庭 一樹

セカイからもっと近くに (現実から切り離された文学の諸問題) (キーライブラリー) 東 浩紀

国際メディア情報戦 (講談社現代新書) 高木

今日もかるく絶望しています。 落ち込みがちガールの日常コミックエッセイ (メディアファクトリーコミックエッセイ) 伊東素晴

人種主義歴史 ジョージ・M・フレドリクソン

アナキズム・イン・ザ・UK――壊れた英国パンク保育士奮闘記 (ele-king books) ブレイディみかこ

ヌード愛国 (講談社現代新書) 池川 玲子

「反戦」のメディア史―戦後日本における世論と輿論拮抗 (SEKAISHISO SEMINAR) 福間 良明

日本文字―「無声の思考」の封印を解く (ちくま新書) 石川 九楊

状況に埋め込まれ学習正統的周辺参加 福島 真人

あなたへ社会構成主義ネス・J. ガーゲン

未来を切り拓くための5ステップ: 起業を目指す君たちへ 加藤

女のいない男たち 村上 春樹

混迷社会の子育て問答 いくもん! 中村

☆女は笑顔で殴りあう:マウンティング女子実態 (単行本) 瀧波 ユカリ

☆ニコマコス流恋愛コミュニケーション 大平

☆僕にはまだ 友だちがいない 大人の友だちづくり奮闘記 中川

☆非言語表現威力 パフォーマンス実践講義 (講談社現代新書) 佐藤 綾子

☓友達がいないということ (ちくまプリマー新書) 小谷野

あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知 高石 宏輔

私たちプロポーズされないのには、101の理由があってだな (一般書) ジェーン・スー

子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方 クラウディア ブラック

インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法 ジョン ブラッドショー

ベストパートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫) ジョン グレイ

RESOLVE 自分を変える最新心理テクニック神経言語プログラミングの新たな展開 リチャード・ボルスタッド

コア・トランスフォーメーション癒し自己変革のための10のステップ コニリー・アンドレアス&タマラ・アンドレアス

発達障害のある子どもができることを伸ばす! 学童編 杉山 登志郎

知的障害自閉症の人たちのための 見てわかるビジネスマナー集 「見てわかるビジネスマナー集」

ペアレントメンター入門講座 発達障害子どももつ親が行なう支援 井上雅彦

不都合な相手と話す技術 ―フィンランド式「対話力」入門 北川 達夫

プロカウンセラーが教えるはじめての傾聴術 古宮 昇

モテる技術 入門編 (SB文庫) デイビッドコープランド

イケてない男たちへ キミでもヤれるナンパの本 (ワニの本) 鍵 英之

モテる技術 実践編 (SB文庫) デイビッドコープランド

LOVE理論 水野敬也

モタク モテるオタクになる恋愛ガイド アルテイシア

30歳のファッションコーディネート ~普段着からイベントまで~ (おとなの教科書) 三葉

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書) 平田 オリザ

あなたあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド 吉田 友子

新版 自分まもるローズマリー ストーンズ

2015-08-30

http://anond.hatelabo.jp/20150829145645

元増田さんは、勇気を持って、前を向こうとしているとも考えられませんか?

過去から現在にかけての自己分析

1. 父親から母親元増田さんにも、DVが、あった。

2. 母親から元増田さんが子供の頃に、暴力ヒステリー、過干渉、があった。母親は、父親の死後は、父親からDVを忘れている節がある。

3. リアルでもネットでも色んな所で捨てられてモノ扱いされてきた。

==> 毒親とDVいじめトリプル攻撃で、ACインナーチャイルドのこじらせになった。

だが、
  • 身体的な大人になって誰のせいにすることも出来ない
  • 荒廃した気持ちもある
基本的な行動として、
  • 化けることが、出来る
  • 自分とは関係のない明るく楽しいことをやれる。
  • たいていの人は、化けていることを見抜けない。
内面では、
  • 年下を見て"お姉さん"、"お兄さん"を感じる
  • 自分の中の子供(の心の部分)が未だに存在している。
  • 日常些細なことでも、ビクビクする時がある。

この手の発言自体を傷つける奴にも沢山遭遇したので、こんな記事自分にとって地雷だということも理解している。

==>元増田さんは、

勇気を持って、前を向こうとしているとも考えられませんか?

自分のやりたいことは殆どのケースで認められない。

と、ずっと感じてきたが、勇気を振り絞って、胸の内を表してみた。

ということではないですか?

余りに、多くの痛みを感じて来た人なのではないですか?

元増田さん、深く傷ついていらっしゃるのではないかと、私は、思いましたよ。

  

うーんと、上手く言えませんけど。

私も、他人に見せている自分は、自分本心ではないことが、多い。

素の自分他者から認められる経験が少なかったという感じです。

私も、似たような感じで、もがいてるんですよ...。

2015-02-11

なんかこうアダルトチルドレンとかこじらせた人向けの本に

インナーチャイルドの声に声を傾けてよく聞いてあげてかなえられるものはかなえてあげましょう、説得してみましょう」

とか書いてあったなと思い出し、私の子時代脳内で呼び出して話しかけているのだけれども、

「みんな死ねばいい!みんなみんな死ねばいい!なにもなにもくれない!わたしばっかり!わたしばっかり!」

って泣きじゃくるばっかりでどっから手を付けていいかわからない。

2015-01-30

http://anond.hatelabo.jp/20150129173123

インナーチャイルドの癒やし

良いことを教えて貰いました。

今まで、不眠気味だったんですが。

 これを寝る前に実践して一晩寝て、起きたら、スッキリしました。

 自分無意識は、自分顕在意識よりも、もっと、大きいものだ、と感じました。

 寝起きでも、そんなことをしたら、無意識自分プラスメッセージを送ることが出来た気がします。

2015-01-29

日記

兄に昔苛められ続けてた事を思い出して

心の中のかつての自分(子供)に

「あれは兄も母が忙しかたからさみしくてやったって言ってた。

当時あなたのことをいじめてた兄を、私は許してるし今は仲がいいよ。」

と言って撫でてやる。

そう言う事をしていると、たとえばネットでむやみに暴言を吐かれただけで

心が飛び上がって自分全否定されたような気持ちになっていたのが、

「この人はこういう考えなだけ」「会話した事ないような人に否定されてもなー」という心持ちになるようになった。

インナーチャイルド癒し?というらしい)

これ知ってからまじで人生が変わった。

2014-12-29

http://anond.hatelabo.jp/20141229135741

28にもなると生きづらさを感じて生きてきたことそれ自体アイデンティティに食い込んでて

ネガティブでなければ自分じゃない」っていう自縄自縛みたいなものもあるのかなって思った。

習性になってるから意識していかないと変えられそうにないな。

インナーチャイルド良さそう。読んでみます

http://anond.hatelabo.jp/20141228234046

私も28歳、自尊感情に欠ける女。職種ももしかしたら同じか?と思う。

自分場合、一番これかもと思ったのは、インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法、という本。色々意見はあると思うが、そうじゃない人が理解できないのは仕方のない事。古い本だから図書館にあるかも。

他にも読んだが、例えば小さな成功体験を積んで自信をつける、という方法もある。ただ私は物心をついた時から自分に自信がなかった(笑)ので、根本的な対策にならなかった。

大体、生きてりゃ成功体験なんていっぱいある。でも、幸せじゃないし生きづらい。傷ついたり、辛かったり、しぬーつらいーって時ほど、生きてるって感じがした。こういう感情があるから頑張れたので、まぁ悪いばっかりではないと思う。

でももう私ら28じゃん。お堅い職もゲットしたし、もうそろそろ自分を傷つける手を休めて、とは言わないが、緩めてもいい気がする。自分は生きづらくなってしまうのではなく、自ら生きづらくしているという事実に気付けたのは、大きかった。まだ自尊感情は欠けているが、幸せになっても良い、と気付くのが、第一歩かもしれない。

2014-12-04

インナーチャイルドによる汚染

当てはまるのは、共依存アイデンティティーを外部の何かによって持とうとする。家族環境が暴力的である、幼い頃の欲求が満たされなかった。

信頼関係について。自分他人が信用できない。親が信頼できなかった。

行動化について。子供時代トラウマを再現する。怒ったり悲しんだりしてこなかった。

内攻化について。子供の頃にされた方法自分を罰する。

魔術的な思い込みについて。自分の行動を変えず出来事他人現実を変えてくれると思う。依存欲求を満たさず傷ついていた。

親交の機能障害について。見捨てられの恐怖、飲み込まれの恐怖。真の自己が分からなくなる。

しつけられていない行動、思考歪曲、空虚。途中でめんどくなった。

2014-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20141121010616

インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法 ジョン ブラッドショー

子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方  クラウディア ブラック

2番目と3番目を治せるのはこの2冊 後は分からない。

2013-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20130416074831

ありがとうございます

ズバリ!って感じのところが結構あった様に感じます

大人の幸せは「今の自分を肯定すること」だと思います

幸せ定義を悟れたら、しっかり幸せを感じられる様になってくるでしょうか。

分かりませんが、でもだいぶしっくりきている話が多いので、悩んでいた部分は解決できるような気がしています

まあ、今の心境が最初に書いていた時の心境と違うとかもあるので、また落ちた時にどう思うか分かりませんがw

インナーチャイルドハイヤーセルフについては存じていませんでした。

確かに、そういう考え方は分かりやすい気がします。

長文ありがとうございました。かなり色々得られた物があった様に感じます

また読み返してみて、今一度色々考えてみたいと思います

本当にありがとうございます。参考になりました。

2013-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20130415112842

わかるよ。大人になると確かに幸福感が変わる。子供の頃目指していた大人になれていないし。

子供幸福感の正体ってなにかな?自由に夢を描いたり、欲しいものが手に入ることなんじゃないかな?

だけど大人になると、根拠がない幸せには不安が芽生えてきてしまう。

これは、棚ボタ幸せ一喜一憂することのバカらしさを学んだからじゃないでしょうか?

“何のために”欲しい物を手に入れるのか、手に入れて何ができるのかを考えだした。それは決してネガティブではないと思います

例えば、子供は「うんこ」とかのリアクションで笑える。ハラハラドキドキの、ワンパターン映画でも素直に楽しめる。意味テーマを咀嚼せず、反応しているだけだから

でも大人になるにつれて(頭が良くなるにつれて)「うんこの何がおもしろいの?」「あの映画と同じテーマだよね」って気づきはじめる。裏側の意味を楽しむようになる。

ワンランク上がるって言い方は語弊を招くかもしれないけど、意味のないものに楽しさや幸せを見いだせなくなった。ただそれだけじゃないかな?

そして、それを受け入れてみるのはどうでしょう

幸せにとらわれすぎたら、しんどいよ。

と言うのは、幸せになろうとするんじゃなくて

自分を受け入れた結果が幸せ

ってこと。

大人の幸せは「今の自分を肯定すること」だと思います。今の自分未来に繋がってるから。今の自分にしっくりきてないのに、バラ色の未来を描くのは難しい。

あなたはそれがわかっているから、バラ色の未来が描けないでいる。頭がいいんだよ。根拠もなくハッピー未来を夢見るのは、子供からできること。

だけど不幸だとは思っていない。自己実現はともかく、ある程度の欲求は満ちている。

可もなく不可もなく幸せです。

とか、そこらへんの考え方の根本的な部分が知りたいのかもです。

結局、妥協とか諦めみたいな事なのかな、って思ってしまますが。

「諦め」って言葉ネガティブに使われがちだけど、元来は「明らかにする」って意味だし、悟り。明らかなうえで受け入れる。

妥協は受け入れないで、擦り合わせること。

ここから少し自分語りになってウザいけど、

自分場合は、暗→明のほうへ人生が180度変わる出来事があった。とは言っても、精神的な変化だからきっかけらしいきっかけはないけど。

ただ、それ以前が底辺すぎたから平穏を手に入れて嬉しいと感じた。

幸せって精神的なものなんだ」って気づくと同時に欲が消えた。煩悩が消えた感じ?冒頭の例のように、奥行きが必要になってしまった。

あ、欲がなくなったと言っても食欲と睡眠欲はあるよ。性欲はなくても困らない。

時々「鬱なのかな?」って心配にはなるけど、死のうとは思ってないか大丈夫なんだと思う。

で、気とかオーラとか占いとかスピリチュアルとか、なぜか周囲にそういう人たちが増えて、一般的にあやしいと思われている分野へ足を突っ込んだ。

最初は、あなたと同じで疑り深くて苦手でした。今でも信じてないです。

でも「なぜそう言えるのか?」を調べていくのは楽しい。いずれも元を辿ると西洋哲学東洋思想にたどり着く。

すると、人が人であるがゆえの悩みは普遍的で、それを整理する方法も大昔から研究され尽くしていて、それなのに未だに人は悩み多き生き物なんだってわかった。

ハード進化してるけどソフトはあまり進化していないって。だから生きてるんだなって思えました。考える葦なんです。

せっかくなので、あやしい話を

インナーチャイルドハイヤーセルフはご存知ですか?

前者は「内なる子供」で、後者は「高次の自分」と訳されるけど、適当アレンジして「子供性」と「大人性」で解釈するとわかりやすいかな?

そのバランス意識しなきゃいけない時期に差し掛かっているのかもしれませんね。

二十歳になったら成人式やって法的に大人になるけど、本当に大人になる瞬間は、経験によって人それぞれにバラバラで、

あなたが今置かれている状態は通過儀礼ではないかと思います自分2024歳までモラトリアムになって、24の時に脱皮した。

大人性というのは、いつも自分を律したり、自分に指図している自分

一方の子供性は、ありのままでいようとする自分のもの子供は「快・不快」に敏感。

ハイヤーセルフは、自分をあるべき姿へと導いている。だけどインナーチャイルドが時々「私って幸せなの?」と問いかけてくる。

心をないがしろにして自分を律しすぎている時には「素直に泣いてもいいよ」って子供が出てきていて、

ウダウダが長く続けば「あんた、ヤバイんじゃないの?」って大人が出てくる。

ややスピった考えを言いますが、

「どちらの存在も、自分がより良き道へ進むために出てくる」

と考えてみてはいかがでしょう?律している自分必要だし、駄々っ子自分必要

「よくわからないけど、幸せじゃない。おかしいな」って感じている。今、そういう状態だよね?

今は心の中にいる子供がグズグズしている。そう考えると、啓発より癒やしかなぁと思います

自分だって考えたら自分を上手く癒せないけど、自分の子だって考えたら少し優しくなれませんか?

子供だと思ったら「泣くな、元気出せ」って言えないでしょ?

「無邪気に幸せを感じていた子供自分」を否定しちゃう辛いです

それはそれ、仕切り直しの気持ちで「子供の頃はこうだったけど、今の自分はこう」って考える。

今が充たされないと、未来は見えないです。

あちこちのサイトを見るとわかると思いますが、インナーチャイルドとかハイヤーセルフが出てくるサイトには

天使やら偉大なるマスターやら、神秘的に説明されていて、知性面から捉えると「あやしい」ですw

でも、

感情精神性を整理するために、人格化を用いている

って捉えてみると、この概念結構使えます

さいごにおまけ

これも持論だけど、啓発って「気づき」を得ることだから、人に教えてもらうもんじゃないと思います

啓発本は「こうしたらイケてる奴になれるぜ」ってやつだから、すでに前向きな意志が持てて、契機づけたい時にの有効

「教えやがれ!この野郎」って思える時に読むのがおすすめで、やる気が落ちている時にはあまり意味がない。

啓発本には啓蒙的なものが多すぎるし、意識だけやたら高くなっても、肉体がついていかないと使えないです。

スピ用語を使わずに伝えるにはどうしたらいいかな?と思っているうちに、長文になっちゃいました。

上手くまとめられていないと思うので、わかりにくいところはまた質問ください。参考になれば幸いです。

2011-09-09

やらなきゃいけないのに、できない。やらなきゃ病

最近、やらなきゃいけないことがまるで捗らない。

検索してたら、以下のようなものが出てきた。

http://members.jcom.home.ne.jp/fosawa/column/yaranakya.htm

一通りまとめてみた。

・やらなきゃ病のプロセス

 1.日常で、やろうと思ったことが発生する。

 2.正常な人:計画を立てるだけ。

   やらなきゃ病の人:無意識的にすぐさま、"やらなきゃ:計画し実行する"に変換する。

    やらなきゃ病の人は、不安な心が強いため、安心したい気持ちも強い。

     (この不安は、インナーチャイルドから来るものである。)

    よって、不安を解消するために、"やらなきゃ"という意識生まれる。

    そこで、無意識的にすぐさま、"やらなきゃ"に変換する。

     (計画を立てる理由は、無計画でいるよりも間違いが少なく、無難に事を遂行できるだろうと思うから。)

 3."やらなきゃ"を遂行して安心しようとする。

    "やらなきゃ"という意識には義務感のようなものが含まれる。

    不安を払拭したい一心自分に負荷をかける。

 4.インナーチャイルドは、これを強制されたと感じる。

   (インナーチャイルド不安の塊として大人の心に潜む、子供の時の意識

 5.強制に対し、インナーチャイルドは強い力で抵抗しようとする。

    この抵抗力がやらなきゃ病を起こす。

 6.インナーチャイルドの抵抗により、何もできない

    心の中では、2つの気持ちの葛藤が起こっていた。

・原因

 大人の自分 vs インナーチャイルドとの葛藤

  インナーチャイルドの中身は、子どもの頃から溜め込んできた大きな不安感と、一方的な強制を我慢してきた怒りなどの感情

 悪いのは、"やらなきゃ"を遂行する大人と、それに抵抗するインナーチャイルド

 大人の自分はなぜ"やらなきゃ"を遂行するのか?

  →インナーチャイルドが持っている不安が影響しているから。

 インナーチャイルドはなぜ、抵抗するのか?

  →大きな不安と、一方的な強制を我慢してきた怒りが、抵抗の原動力となっているから。

根本的解決策(インナーチャイルドの抵抗と、不安を無くすために)

 自分癒しを進めてそれらの感情(大きな不安と、一方的な強制を我慢してきた怒り)を充分に開放する。

  そのためには根気強く過去記憶を辿りながら、時間をかけてゆっくり過去自分解放する。

  大人の自分不安が少なくなるため、"やらなきゃ"という意識は減少する。

・とりあえず解決案(大人の自分不安に負けないために)

 日々の生活の中で、できるだけ計画を立てないように心がけて暮らしてみる

  (計画したものは、いついかなるときでも自分の意志でその計画を変更したり却下したりしていいはず)

 やることの中に何らかの楽しみのようなものを見出すように工夫しておく

  (やろうと思ったことをたとえやらなきゃに変換してしまったとしても、)

  (何かやりたくて仕方がないと思えるようなことがあると、インナーチャイルドは抵抗の力を緩めてくれる)



はぁ?なにこの宗教

インナーチャイルド不安と怒りって何?

 子供だって喜怒哀楽はあって当然。しっかり経験してないと人間として困る。不安と怒りに耐えられない、辛抱弱い大人になる。

 不安と怒りなんて、人生始まってから死ぬまであるし、大人だって感じてる。子供の時だけを特別扱いすんな。

 仮に子供の時って区切るなら、それはいつなんですか?そこで区切るって決めた根拠は何ですか?

普通に考えられるプロセス

 1.日常で、やろうと思ったことが発生する。

 2.やりたいこと:何も考えず始めてる。終わったことすら意識しない。特に飯とか。

   やりたくないこと:やらなきゃと思って、計画し実行しようとする。

 3.やろうと思えば思うほど、なぜか出来ない。

   時間に余裕があったり、誰にも何も言われないため。

 4.とはいえ、実行する。次第に期限が迫り、強制力が強くなるため。

 5.ギリギリやり遂げる。

結局のところ、やらなきゃならないけどやりたくない、というだけだった。

…こんなこと考えながら、何も片付かないまま時間は過ぎていくのであった。

2011-09-06

http://anond.hatelabo.jp/20110906150347

俺も先輩として書けるかな。

少なくとももう母からネグレクト、兄から精神的、身体的虐待過去を持ちだしてわーわー言う必要はなくなった。

完璧主義のような性格的な特徴はおそらく残っているけど。

自分ACに気付けたのは良かった。ACであると自覚し、過去を振り返り、死にそうになりながらも自分生き方、あり方を模索して、現在に至ってる。

でもACは生涯ついてまわるものではない、というかそうあるべきものではない。

自分ACであるということに固執すると、それを逃げ口上にして、免罪符にして傲慢に振る舞いたくなることがある。そうなると悪循環だ。

辛い気持ち、死ぬほどの絶望感にさいなまれるのは分かる。

他の人は家族の話題で盛り上がると一刻も早くその場から消えたくなるだろう。

昔の写真も、母子手帳もない… 語りたくない、語れない幼少期…

でも、ACであると自覚している限り、そうした免罪符逃げ口上を使い続ける。AC視点自分を捉え続ける。

早く捨てるべきだ。

ACの人のblogの主旨の多くは「ACなんだけど、ちゃんと生きてる… ちゃんと生きていこう…」と言ったもの

違うんだ。ACは早く捨て去るべきなんだ。

捨て去れないから困ってるという気持ちも分かる。俺にそのための技術的なノウハウがあるわけではないからそこはフォロー出来ない。申し訳ないけど。

でも、一言いうなら、まず泣きまくるんだよ。そして自分を慰めてあげる。その上で自分を満足させてあげる。インナーチャイルド出会おうとしたこと、意識の奥を垣間見れたことは+になった。

バカにしないでやるべきだと思う。 

あとは徹底的に過去を分析する。感受性がなくても、虚無感に襲われててもそれは出来る。 

紙に書いたり、パソコンに書いたりすれば、その記録は消さないか無駄にはならないよ。 

最後になるけど、俺はサバイバーって呼称が好き。 一生懸命に生きようとする強い気持ちが宿されているから。

でもう一つ。 今辛い人は克服したって俺みたいな人間の言うことは話半分で聞いておいたほうがいい。

精神的に強くなってるから自分を棚上げして辛い人を弱い人だと思ってしまう嫌いがある、どーも

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん