「安倍内閣」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 安倍内閣とは

2017-10-16

歯ぎしりをしながら民進党民主党)に投票してきた

区役所印鑑証明申請をする流れで全休が取れたので、今回の衆議院選挙について思うところを書く。

当方電機連合に加盟する労組組合員であるが、これまでの選挙では民進党民主党)に投票してきた。

理由単純明快で、電機連合から組織議員擁立している為である

参議院石上としおさん、矢田わか子さんは正に組織議員として立候補し、比例で当選された方。

こういった方が、組合員の声を政治に届けるという仕組みは、非常に分かり易い。

翻って、今回の衆議院選挙では、応援しようにも民進党希望・立憲民主無所属バラバラとなり、

組織議員平野博文さんは無所属近畿新人浅野さとしさんは希望の党茨城・・・

神奈川在住の当方には、電機連合の声を届ける先が不透明な状況であり、義理を果たす必要はないという

観点から自民党投票しようかと考えている。

そもそも電機連合組合員内で、民進党民主党)の評判は良いものではない。

周知のとおり、リーマンショック後、国内の電機メーカー特に軽電)は軒並み業績を悪化させ、

リストラを余儀なくされた。

当方の周りでも、この時期に希望退職という名の下に会社を去った方が多くいた。

そんな中、当時政権を取っていた我らが民主党は何をやっていたかと言うと、

せっせと、日本製造業フラグシップでもあったスパコン事業なんかを仕分けしていたのである

働く者の味方であるはずの民主党が、である絶望しかない。

さら東日本大震災を経て、低迷が続く当社からも、同期の面々は次々と転職していった。

そして、2012年第二次安倍内閣発足後、景況は明らかに好転した。

特に円安の進展で好業績を連発した自動車業界に引きずられて電機メーカーにもその恩恵

回ってきたのである

仕事は増え、給与ボーナスも上昇し、完全に以前の低迷から脱却していた。

正直、アベノミクスの3本の矢は、金融緩和の1本しか刺さっていないと思っている。

からこそ、なぜ民主党政権時代に思い切った金融緩和が出来なかったのか、理解に苦しむ。

こういった事情もあって、当方労組の絡みで民進党民主党)に投票はしても、

安倍内閣経済政策への評価を踏まえ、自民党投票しない理由はない。

しろ電機連合構成労組だという義理民進党民主党)に投票していた時も、

実際は会社を去った同僚や、希望退職を請けた上司のことを思い浮かべ、投票をしてきた。

All for allを掲げた前原さん、過去政権運営の失敗を超えて立ち上がった枝野さん、

それぞれ信念を持って、動かれた点には敬意を表したい。

しかし、私のような電機メーカーの1組合員から見たときに、あのリーマンショック後の

トラウマが蘇り、手放しで応援することなどできない事は、よくよく肝に命じていただきたい。

歯ぎしりをしながら投票しているのだと、認識して頂きたい。

それでも今後、仮に電機連合公式支援を決めた際には、その政党立候補者応援し続けるだろう。

我々の声を届けられるのは彼らなのだから

2017-10-14

「籠池氏は詐欺を働く人間。昭恵も騙された。」は、“首相失格の暴言法治国家においては、絶対に許せない「首相失格の暴言」だ。

昨夜(10月11日)のテレビ朝日報道ステーション」の党首討論で、安倍首相が、「籠池さんは詐欺を働く人間。昭恵も騙された。」と発言した。内閣の長である総理大臣として、絶対に許せない発言だ。

籠池氏は、森友学園受給していた国土交通省の「サスティナブル建築物先導事業に対する補助金」の不正受給事実についての詐欺罪逮捕され、起訴された。しかし、刑事事件については、「推定無罪原則」が働く。しかも、籠池氏は、その容疑事実については、完全黙秘を貫いていると報じられている。

その籠池氏の公判も始まっておらず、本人に言い分を述べる機会は全く与えられていないのに、行政の長である総理大臣が、起訴事実が「確定的な事実であるように発言する。しかも、安倍首相は、憲法趣旨にも反する、不当極まりない解散(【"憲政史上最低・最悪の解散"を行おうとする「愚」】)を、総理大臣として自ら行った。

それによる衆議院選挙告示された直後に、自分選挙を有利にする目的で行ったのが昨夜の放送での発言なのである安倍首相は「丁寧な説明をする」と言っていたが、それは、籠池氏が詐欺を働いたと決めつけることなのか。

法務大臣には、個別刑事事件に関しても、検事総長に対する指揮権がある(検察庁法14条但し書き)。その法務大臣に対して、閣僚の任免権に基づき、指揮を行うことができるのが総理大臣だ。そのような「行政最高責任者」が、司法の場で裁かれ、判断されるべき籠池氏の詐欺事件について、「籠池さんは、詐欺を働いた」などとテレビ総選挙に関する党首討論で、言い放ったのである法治国家においては、絶対に許せない「首相失格の暴言」だ。

加計学園問題は、安倍首相が「国家戦略特区諮問会議議長」という立場にあるのに、首相のお友達経営する加計学園獣医学部の新設で優遇された疑いが問題となった。今回の「籠池氏の詐欺」についての発言は、自らが、準司法機関である検察を含む「行政の長」なのに、司法判断の介入になりかねない発言である。いずれも、その立場にあることを認識していればあり得ない発言であり、認識した上で、意図的に言っているのだとすれば論外である

しかも、この籠池夫妻逮捕に関しては、逮捕された直後にも、ブログ検察はなぜ"常識外れの籠池夫妻逮捕"に至ったのか】で指摘したように、「補助金適正化法違反告発受理した事件」について、「詐欺罪」で逮捕するというのは、従来の検察実務の常識に反する。この点については、さら検討した上、籠池氏の勾留満期直前に、【検察は籠池氏を詐欺罪起訴してはならない】で、詐欺罪での起訴はあり得ないこと、詐欺罪起訴すべきではないことを指摘したが、大阪地検は、なぜか無理やり「詐欺罪での起訴」を行った。

それに続いて、大阪地検は、籠池氏を、森友学園幼稚園が「大阪府から受給していた、障害支援必要園児数に応じた「特別支援教育補助金」等の不正受給で再逮捕し、起訴した。この「地方自治体から補助金詐欺については、「補助金適正化法」の適用がないので、「詐欺罪」を適用することに問題はない。

しかし、これらの事件について、そもそも刑事事件にするような問題であるか否かに重大な疑問がある。このような社会福祉雇用等に関連する補助金助成金については、かねてから、巨額の不正受給が指摘されている。

厚労省の発表によると、「2009~2013年度に1265社、191億円の不正受給があったことが厚生労働省のまとめでわかった。」(2014.9.22朝日)、「雇用安定のため企業厚生労働省支給している助成金制度悪用され、平成25年度までの2年間で計約94億円を不正受給されていたことがわかった。厚労省企業返還を求めるが、倒産などで回収できない可能性もある。」(同日付け産経)とのことである

このような膨大な数の不正受給は、いずれも形式的には詐欺罪に該当し、検察がその気になれば「詐欺罪」で逮捕起訴することが可能であるしかし、実際には、そのような助成金不正受給詐欺罪告発された例はほとんどない。

さら問題なのは補助金適正化法違反による「告発」を大阪地検受理した際、NHKを始めとするマスコミが「大阪地検が、籠池氏に対する補助金適正化法違反での告発受理した」と大々的に報じた経過だ。その報道が、明らかに検察サイドの情報を基に行われたこと、そして、その情報は、何らかの政治的意図があって、東京法務検察の側が流したもので、それによって「籠池氏の告発受理」が大々的に報道されることになったとしか考えられないことを【籠池氏「告発」をめぐる"二つの重大な謎"】で指摘した。

安倍首相が、党首討論で持ち出した「籠池さんの詐欺」は、検察逮捕起訴も、それに至る告発受理の経過も「疑惑だらけ」である。それを、裁判が始まってもいないのに、有罪であるかのように決めつける発言を「選挙に関して」行ったのである

しかも、安倍首相は、自分の妻である安倍昭恵氏が、その籠池氏に「騙された」と言うのである。それは、どういう意味なのだろうか。「詐欺師の籠池氏に騙されて森友学園小学校名誉校長になった」という意味だろうか。それとも、「騙されて100万円を寄付させられた」という意味だろうか。

私は、これまで、森友学園加計学園問題での安倍首相内閣政府対応に関して、様々な問題を指摘し、批判してきた。この国の行政を担っている安倍内閣が、もう少しまともな対応をして、国民に信頼されるようになってもらいたいと思ったからだ。しかし、安倍内閣対応は、改善するどころか、失態に次ぐ失態を繰り返している。

そして、「森友、加計疑惑隠し」と批判される解散を強行し、選挙公示されるや、今回の、信じ難い「暴言」だ。

このような首相発言が許されるとすれば、もはや今、日本法治国家ではない。

2017年10月12日郷原信郎が斬る」より転載

「籠池氏は詐欺を働く人間。昭恵も騙された。」は、“首相失格の暴言法治国家においては、絶対に許せない「首相失格の暴言」だ。

昨夜(10月11日)のテレビ朝日報道ステーション」の党首討論で、安倍首相が、「籠池さんは詐欺を働く人間。昭恵も騙された。」と発言した。内閣の長である総理大臣として、絶対に許せない発言だ。

籠池氏は、森友学園受給していた国土交通省の「サスティナブル建築物先導事業に対する補助金」の不正受給事実についての詐欺罪逮捕され、起訴された。しかし、刑事事件については、「推定無罪原則」が働く。しかも、籠池氏は、その容疑事実については、完全黙秘を貫いていると報じられている。

その籠池氏の公判も始まっておらず、本人に言い分を述べる機会は全く与えられていないのに、行政の長である総理大臣が、起訴事実が「確定的な事実であるように発言する。しかも、安倍首相は、憲法趣旨にも反する、不当極まりない解散(【"憲政史上最低・最悪の解散"を行おうとする「愚」】)を、総理大臣として自ら行った。

それによる衆議院選挙告示された直後に、自分選挙を有利にする目的で行ったのが昨夜の放送での発言なのである安倍首相は「丁寧な説明をする」と言っていたが、それは、籠池氏が詐欺を働いたと決めつけることなのか。

法務大臣には、個別刑事事件に関しても、検事総長に対する指揮権がある(検察庁法14条但し書き)。その法務大臣に対して、閣僚の任免権に基づき、指揮を行うことができるのが総理大臣だ。そのような「行政最高責任者」が、司法の場で裁かれ、判断されるべき籠池氏の詐欺事件について、「籠池さんは、詐欺を働いた」などとテレビ総選挙に関する党首討論で、言い放ったのである法治国家においては、絶対に許せない「首相失格の暴言」だ。

加計学園問題は、安倍首相が「国家戦略特区諮問会議議長」という立場にあるのに、首相のお友達経営する加計学園獣医学部の新設で優遇された疑いが問題となった。今回の「籠池氏の詐欺」についての発言は、自らが、準司法機関である検察を含む「行政の長」なのに、司法判断の介入になりかねない発言である。いずれも、その立場にあることを認識していればあり得ない発言であり、認識した上で、意図的に言っているのだとすれば論外である

しかも、この籠池夫妻逮捕に関しては、逮捕された直後にも、ブログ検察はなぜ"常識外れの籠池夫妻逮捕"に至ったのか】で指摘したように、「補助金適正化法違反告発受理した事件」について、「詐欺罪」で逮捕するというのは、従来の検察実務の常識に反する。この点については、さら検討した上、籠池氏の勾留満期直前に、【検察は籠池氏を詐欺罪起訴してはならない】で、詐欺罪での起訴はあり得ないこと、詐欺罪起訴すべきではないことを指摘したが、大阪地検は、なぜか無理やり「詐欺罪での起訴」を行った。

それに続いて、大阪地検は、籠池氏を、森友学園幼稚園が「大阪府から受給していた、障害支援必要園児数に応じた「特別支援教育補助金」等の不正受給で再逮捕し、起訴した。この「地方自治体から補助金詐欺については、「補助金適正化法」の適用がないので、「詐欺罪」を適用することに問題はない。

しかし、これらの事件について、そもそも刑事事件にするような問題であるか否かに重大な疑問がある。このような社会福祉雇用等に関連する補助金助成金については、かねてから、巨額の不正受給が指摘されている。

厚労省の発表によると、「2009~2013年度に1265社、191億円の不正受給があったことが厚生労働省のまとめでわかった。」(2014.9.22朝日)、「雇用安定のため企業厚生労働省支給している助成金制度悪用され、平成25年度までの2年間で計約94億円を不正受給されていたことがわかった。厚労省企業返還を求めるが、倒産などで回収できない可能性もある。」(同日付け産経)とのことである

このような膨大な数の不正受給は、いずれも形式的には詐欺罪に該当し、検察がその気になれば「詐欺罪」で逮捕起訴することが可能であるしかし、実際には、そのような助成金不正受給詐欺罪告発された例はほとんどない。

さら問題なのは補助金適正化法違反による「告発」を大阪地検受理した際、NHKを始めとするマスコミが「大阪地検が、籠池氏に対する補助金適正化法違反での告発受理した」と大々的に報じた経過だ。その報道が、明らかに検察サイドの情報を基に行われたこと、そして、その情報は、何らかの政治的意図があって、東京法務検察の側が流したもので、それによって「籠池氏の告発受理」が大々的に報道されることになったとしか考えられないことを【籠池氏「告発」をめぐる"二つの重大な謎"】で指摘した。

安倍首相が、党首討論で持ち出した「籠池さんの詐欺」は、検察逮捕起訴も、それに至る告発受理の経過も「疑惑だらけ」である。それを、裁判が始まってもいないのに、有罪であるかのように決めつける発言を「選挙に関して」行ったのである

しかも、安倍首相は、自分の妻である安倍昭恵氏が、その籠池氏に「騙された」と言うのである。それは、どういう意味なのだろうか。「詐欺師の籠池氏に騙されて森友学園小学校名誉校長になった」という意味だろうか。それとも、「騙されて100万円を寄付させられた」という意味だろうか。

私は、これまで、森友学園加計学園問題での安倍首相内閣政府対応に関して、様々な問題を指摘し、批判してきた。この国の行政を担っている安倍内閣が、もう少しまともな対応をして、国民に信頼されるようになってもらいたいと思ったからだ。しかし、安倍内閣対応は、改善するどころか、失態に次ぐ失態を繰り返している。

そして、「森友、加計疑惑隠し」と批判される解散を強行し、選挙公示されるや、今回の、信じ難い「暴言」だ。

このような首相発言が許されるとすれば、もはや今、日本法治国家ではない。

2017年10月12日郷原信郎が斬る」より転載

2017-10-13

立憲民主党金融政策

衆議院選の投票先は積極的財政政策と金融緩和の継続をしてくれそうな政党に入れたい。

消費税増税は2年後はまだ早いので延期してくれるところがいい。

その点で自民党ダメだ。

安倍総理は延期に含みを持たせているけど、はっきり増税すると言って選挙戦っているから延期は難しいだろう。

そこで立憲民主党だ。

公約消費税増税延期を言っているし、枝野代表民進党代表選金融緩和継続を明言していた。

ただ気になるのが、公約金融政策に触れていない。

さら枝野代表トップダウンではなくボトムアップリーダーシップを目指すと言った。

これは立憲民主党内で金融引き締めが多勢になればそれに従うということではないだろうか。

というわけで立憲民主党主要メンバー金融政策に対する姿勢過去発言から検証する。

代表代行 長妻昭

 「過度な金融緩和カンフル剤を打ち続ける、なかなか効果が出ない、格差がどんどん拡大をする、それがかえって経済成長にもマイナスにもなっている」

 https://www.minshin.or.jp/article/108841

 「金融緩和によるデフレ脱却については民主党安倍内閣立場が同じです。ただ、それがバブルを生んではいけない。」

 http://net.keizaikai.co.jp/archives/17524

副代表 近藤昭一

 「現在日本は、弱肉強食である米国流の金融経済政策原理に基づいているばかりか、実態を伴わないマネーゲーム様相を呈しており、いろいろな所で綻びが出ています

 「日銀国債を購入する一方で、年金基金などがその分を国内外株式することになり、一連の株価急騰が実現していますが、これは「中央銀行による国債購入」と「年金運用リスク拡大」の二点で「禁じ手」なのです」

 「金融緩和によって株価が上がる一方で、実体経済は先細っています

 https://www.kon-chan.org/policy/kakuron2.html

副代表 佐々木隆博

 「大胆な金融政策】は年金運用機構GPIF)の運用見直し株式投資50%まで増大させ“株高”を誘導し、減額した国債日銀が買え支えて“円安”を誘導するという綱渡りはかろうじてトランプ景気刺激策に支えられているが、極めて不安定カラクリである。」

 http://www.sasaki-takahiro.jp/?p=2657

幹事長 福山哲郎

 「金融による財政ファイナンス官製相場から脱却します。」

 http://www.fukuyama.gr.jp/policy/

 「米国金融緩和を終了する中での今般の追加緩和はかなり強いカンフル剤であり、「異次元金融緩和」の出口を不透明ものとし、急激な円安や輸入物価の上昇に伴い中小企業家計生活者を苦しめることになります

 http://www.fukuyama.gr.jp/diary/2014/11/04/11638/

 「金融緩和だけではダメだ、ということは共有化されたようです」

 http://www.fukuyama.gr.jp/diary/2016/05/27/14944/

政務調査会長 辻元清美 

 「アベノミクス金融緩和政策は破たん寸前、マイナス金利という断末魔のような政策を打ち出してきました」

 http://blogos.com/article/159356/

長妻氏、福山氏は金融緩和理解はあるけど副作用が強く出ているというスタンスかな。

近藤氏、佐々木氏、辻元氏は金融緩和への理解はなさそう。

上記発言をみると、ダメそうだ。

立憲民主党金融政策は引き締め方向に向かうのではと予想する。

安倍総理消費税増税を再々延期してくれることを期待するか

枝野代表金融緩和継続を党の方針に入れることを期待するか

どっちに期待すべきか…

2017-10-08

https://anond.hatelabo.jp/20171008201026

公約とかマニフェストかにこだわってる人が多いけど、それは場合によってはかなり危険なんであまり強制的に考えない方がよいと言いたい。

というのもかつて渡辺喜美第一安倍内閣大臣職にあったときに、選挙ときには全く存在感がなかったのに「みんなの党公約では~」みたいな公約実行の論拠にしてたから。

政治家の都合で連立とか党外入閣とかもある時代なんで、あんまり公約守れ」を強く言い過ぎると逆手にとって変な政策やる論拠にされるぞ。

2017-09-29

けものフレンズたつき監督降板問題加計学園問題本質的に同じ説

まず初めにこの降板騒動たつき監督による「カドカワからのお達しで降板することになりました。残念です」というツイートに端を発したものである

そう、これは今治市加計学園獣医学部建設問題リークされた「総理の御意向文書ときっかけは類似するのであるヤオヨロズカドカワから一方的降板通告を受け、忸怩たる思いを受けこのような文書を発表したに違いない。

まり文科省が『ヤオヨロズ』であり、カドカワが『安倍内閣』なのである。そして、けものフレンズ二期が『加計学園獣医学部』そのものを指すのである。つまりは今回のたつき監督文書は「自分降板ありきであった」という事なのだろう。

この発表自体けものフレンズファンカドカワ非難を浴びせるのは文科省がそう仕向けたのと同じように必然的に起こり得るものだったのである。更にはカドカワには安倍内閣のように積極的支持と言うよりも消極的な支持を得られて生きているような企業とも言えるし、安倍内閣のように様々な不祥事や悪評を起こす気のゆるみが起きやす大企業である点も共通している。

そして数々のソースのない怪文書とも呼べるもの2chスレをはじめ様々なところに投下された。そう、これは「総理の御意向」を補強するかのようなメモが次々と文科省からリークされていったあの状態と全く同じなのである。全ての怪文書ヤオヨロズから出たものでなく、追及する側の民進党議員からも出てきたという真偽性がはっきりしないという点もメモ怪文書類似している点に繋がるのでないだろうか。

その次に発表された文章けものフレンズプロジェクトAという製作委員会が発表したプレスリリースだ。

これは加計学園問題で言うところの文科省に対する聞き込み調査の結果公表を指すのではないかと考えられる。

一見ヤオヨロズ責任を被せるような形の文書に対してファンは反発を起こし、日清JRAというスポンサーに対して怒涛の問い合わせを行った。

その結果スポンサーは今回の問題とは無関係と言う立場を表明せざるを得なくなった。それに対してスポンサーにこういう事を言わせてはダメだろう!カドカワやらかした!などと言っているけもフレファンはまるで抗議行動を起こして結果が出たのを喜んでいるような市民団体シンパシーを感じないだろうか。一時的株価が下がったと喜ぶのも内閣支持率が下がったのを喜ぶ人たちと似ている気がする。

これらの出来事が続いた結果どうなったかというとけもフレファンに限らずオタク、つまり国民の間でカドカワに対する不信感だけが強く残ったのである

公式リリースを出したのにどうして2chスレ増田にある怪文章を信じてしまうのか?」

「それは私が公式の事を信用できないからです」

この状態になってしまうと当分の間、けものフレンズプロジェクトAがどのような発表を続けてもカドカワに対する不信感が拭い去られることは無いだろう。

言うまでもないがけもフレファンカドカワ責任者が詰め腹を切れと迫るというのは安倍内閣退陣を迫る野党市民団体の行動と変わらないのである

加計学園問題が今でも解決したと思っていない人が60パーセント以上も居る様にこの問題は落としどころのないまま引きずられていくに違いない。政治問題で起こっている加計学園問題と同じように解決しないまま時が過ぎるのを待つか、それとも何らかの発表がきっかけで解決に向かうのか。これからも目が離せない話題であることは間違いない。

2017-09-22

原発反対、戦争法案反対など政府の意に添わない事を言うと在日認定

などと政府の意の沿わないことを言うとすぐに在日認定されるこのご時世。

Twitterではネトウヨヘイト発言は全て許されるのに、リベラル側の発言はどこからともなく過去失言に対する一斉通報で凍結される。

もう安倍内閣安倍様、菅様の思うようにしかならないのかな。

自民党NSCだか、日本会議だか知らないが、政府の意に添わない発言は出来なくなった。

増田最後の砦だと思ってる。

2017-09-18

俺は民主党に入れる!

北朝鮮がいつ攻撃してくるかわからないとき安倍内閣解散するんだってね。いまだったら絶対勝てるからって任期伸ばすために解散するんでしょ?そのために800億円もの税金無駄に使われるわけだ。はぁ、そんな浅ましい奴らに票なんか入れてやんねーかんな。俺は民主党に入れる!

2017-09-16

安倍総理テレビ朝日愛人記者藤川みな代を通じて北朝鮮不正送金か。麻薬を入手か

テレビ朝日藤川みな代は一昨年のテレビ朝日ニュースマニア」(12.18放送画像参照)。で「安保法案野党も賛成していた」と萩生官房副長官の「野党の反対はプロレス(その場でのポーズに過ぎないという意味だという。)」と同じ暴言を吐き、安倍総理のご機嫌を取っていた安倍総理番記者。一説には、安倍総理愛人であるためこのような嘘をついてまで、安倍総理に媚びる発言をしたとの観測も流れている。テレビ朝日北朝鮮への不正送金という本当かどうかわからない噂がネットで独り歩きしているようだが、だとすると安倍首相北朝鮮不正送金をしたのではないか。その目的は例えば、高樹沙耶ASKA逮捕麻薬供給源が断たれたことで北朝鮮麻薬供給をお願いしたのではないだろうか。

 それを裏付けるように、高樹沙耶安倍首相夫人安倍昭恵氏と交流があったことを小池百合子との対談で話している。さらASKAに至っては、ASKAコンサートで「僕らの乗ってる地球船の船長安倍さん」と持ち上げたり、元愛人栩内・元被告安倍総理自民党に近く、公務員人材バンク公共事業を手にしているパソナグループに勤務していたこともわかっている。さらにこの栩内・元被告には安倍内閣防衛大臣を務めた小野寺五典愛人になってほしいと懇願していたという話まであるという。

安倍総理テレビ朝日愛人記者藤川みな代を通じて北朝鮮不正送金か。麻薬を入手か

テレビ朝日藤川みな代は昨年のテレビ朝日ニュースマニア」(12.18放送画像参照)。で「安保法案野党も賛成していた」と萩生官房副長官の「野党の反対はプロレス(その場でのポーズに過ぎないという意味だという。)」と同じ暴言を吐き、安倍総理のご機嫌を取っていた安倍総理番記者。一説には、安倍総理愛人であるためこのような嘘をついてまで、安倍総理に媚びる発言をしたとの観測も流れている。テレビ朝日北朝鮮への不正送金という本当かどうかわからない噂がネットで独り歩きしているようだが、だとすると安倍首相北朝鮮不正送金をしたのではないか。その目的は例えば、高樹沙耶ASKA逮捕麻薬供給源が断たれたことで北朝鮮麻薬供給をお願いしたのではないだろうか。

 それを裏付けるように、高樹沙耶安倍首相夫人安倍昭恵氏と交流があったことを小池百合子との対談で話している。さらASKAに至っては、ASKAコンサートで「僕らの乗ってる地球船の船長安倍さん」と持ち上げたり、元愛人栩内・元被告安倍総理自民党に近く、公務員人材バンク公共事業を手にしているパソナグループに勤務していたこともわかっている。さらにこの栩内・元被告には安倍内閣防衛大臣を務めた小野寺五典愛人になってほしいと懇願していたという話まであるという。

次期総理河野太郎

反主流で人気あったのに安倍内閣入りで手のひらを返され

大学教育で色々がんばってたけど結局緊縮派と発覚して手のひらを返され

外交関係で株を上げてるところだけど

この人の凄いのは以前なら対立してたであろう人たちからも一目置かれて支持を得てるところ

それが一瞬だけだとしても、例えば選挙の時だけでも支持されれば後は何でも問題ないわけで

誠実さより誠実さをアピールするのが上手いんだろうし政治家としての能力は高そう

もうちょい知名度上がれば次の総理けんじゃねーの

2017-09-13

支持率安倍自民党に有利な形で捏造

支持率安倍自民党に有利な形で捏造されています。ですから実際はもっと支持率は低いのです。事実安倍を支持しないと言うと、「安倍さん子育て政策に力を入れています」などと宣伝し、支持すると言うまでかなりしつこく宣伝してくそうです。

よってこちらの支持率 FACEBOOKのほうが信用できます

安倍内閣支持率 支持する6% 支持しない 91%

また野党支持率野党4党を支持するというと電話を切られてるのではないでしょうか。

以前安倍支持率が高かったとき安倍を支持しないというと、電話を突然切られたとのことです。

2017-09-12

支持率安倍自民党に有利な形で捏造されています。ですから実際はもっと支持率は低いのです。事実安倍を支持しないと言うと、「安倍さん子育て政策に力を入れています」などと宣伝し、支持すると言うまでかなりしつこく宣伝してくそうです。

支持率安倍自民党に有利な形で捏造されています。ですから実際はもっと支持率は低いのです。事実安倍を支持しないと言うと、「安倍さん子育て政策に力を入れています」などと宣伝し、支持すると言うまでかなりしつこく宣伝してくそうです。

よってこちらの支持率 FACEBOOKのほうが信用できます

安倍内閣支持率 支持する6% 支持しない 91%

また野党支持率野党4党を支持するというと電話を切られてるのではないでしょうか。

以前安倍支持率が高かったとき安倍を支持しないというと、電話を突然切られたとのことです。

2017-09-07

安倍首相不倫疑惑発覚!

これで安倍内閣総辞職安倍首相も当然議員辞職

これ以上は詳しく書けないので、あとは文春さん宜しく!



安倍の人たちは、どうせ正攻法でいってもうまくいかないんだから、これぐらいでっちあげたらどうかな。

2017-09-01

低能連呼マンの人が「低能ネトウヨ」と争ってることなんて少なくない?

擬似科学とか福島関連では出てくるけど、自民党とか安倍内閣とかの話題に絡んでるのは見たこと無い。

2017-08-30

福田康夫元首相 「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸安倍総理の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家破滅に近づいている」

「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家破滅に近づいている」

政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」

官邸の言うことを聞こうと、忖度以上のことをしようとして、すり寄る人もいる。能力のない人が偉くなっており、むちゃくちゃだ」

中央省庁公務員姿勢について「官邸の言うことを聞こうと、忖度(そんたく)以上のことをしようとして、すり寄る人もいる。能力のない人が偉くなっており、むちゃくちゃだ」と指摘。「自民党がつぶれる時は、役所も一緒につぶれる自殺行為だ」とも述べた。

2017-08-28

福田康夫元首相 「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸安倍総理の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家破滅に近づいている」


「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家破滅に近づいている」

政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」

官邸の言うことを聞こうと、忖度以上のことをしようとして、すり寄る人もいる。能力のない人が偉くなっており、むちゃくちゃだ」

中央省庁公務員姿勢について「官邸の言うことを聞こうと、忖度(そんたく)以上のことをしようとして、すり寄る人もいる。能力のない人が偉くなっており、むちゃくちゃだ」と指摘。「自民党がつぶれる時は、役所も一緒につぶれる自殺行為だ」とも述べた。

2017-08-26

https://anond.hatelabo.jp/20170826193821

安倍内閣による情報操作匂いがプンプンするねえ

どういうトリックを使ってこの数字を強引に誘導したのか

ちょっと怖すぎる結果だねえ

国を挙げての陰謀匂い

福田康夫元首相 「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸安倍総理の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家破滅に近づいている」

「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家破滅に近づいている」

政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」

官邸の言うことを聞こうと、忖度以上のことをしようとして、すり寄る人もいる。能力のない人が偉くなっており、むちゃくちゃだ」

中央省庁公務員姿勢について「官邸の言うことを聞こうと、忖度(そんたく)以上のことをしようとして、すり寄る人もいる。能力のない人が偉くなっており、むちゃくちゃだ」と指摘。「自民党がつぶれる時は、役所も一緒につぶれる自殺行為だ」とも述べた。

2017-08-14

安倍さんのツラも見たくない

安倍さんのツラも見たくない

TBS「ひるおび」 安倍内閣支持率の急落。立川志らく師匠

「これは政策否定されてというより、安倍総理が信用されていないということ。私は(首相個人資質より)現政権政策があまり好きではない人間だが、それより安倍さんのツラも見たくないという人がいる」

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808155033

結論からいうと左派右派の自浄作用のためにも必要なんだよ

政治的協力=腐敗ってのはどんな国どんな人種でも共通してるから対立自体は大いに結構

ただそこに朝鮮内政干渉

健全自民党合併連立政権

アメリカコントロールという

全然シンプルでないめちゃくちゃな状態日本の政治

それでシンプルにしようとしたのが安倍政治でそれを支持したのが安倍内閣支持者

反動がきて支持したのを忘れてまた自浄作用を求め出したのが群衆で使った駒が都民

民心代表する左派はもう内政干渉を表に出すと選んでくれないと分かったので方針転換を探ってる時期

なぜなら右派が一番嫌うのが内政干渉

(当たり前だけど自国民の不利を好く多数派がいるはずがない)

内政干渉問題さえクリアしてれば反政府批判自体否定ばかりではない

都民フはそのもろもろの条件をクリアしてたから大勝利した

民心はそれに習いたいんじゃないの

共産党あh相変わらず

じゃあアメリカ内政干渉はいいのかって話だけど

ロスチャイルドの手ごまアメリカに逆らうってことは地球支配構造に逆らうってことだから不満はあっても従うしかない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん